ジャンル別一覧:サッカーワールドカップ

南アフリカ戦(Uー20) 【 まずは最初のハードルは乗り越えた。 】

【FCKSA66】

試合 :Uー20W杯 グループステージ 第1戦 開催日:2017年5月21日 結果 :日本代表勝利 スコア:「2-1」 得点者:マージマン 小川航基 堂安律 FW 岩崎悠人 小川航基 MF 三好康児 板倉滉 坂井大将 堂安律 DF 舩木翔 中山雄太 冨安健洋 初瀬亮 GK 小島亨介 FW 久保建英 小川航基 MF 遠藤渓太 原輝綺 坂井大将 堂安律 DF 舩木翔 中山雄太 冨安健洋 初瀬......続きを読む»

ワクワクの水曜日。ハラハラ・ドキドキの火曜日。

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

ドイツが負けて、ポルトガルが負けて、それに「我がアルゼンチン」までが敗北でスタートしたU-20のワールドカップ。どちらかというと波乱の幕開けといったところか。そんな波乱の中で日本代表は南アフリカを逆転勝ちで終え、初戦で勝ち点3をゲットした。まずはメデタシ、メデタシ。 なんだけど・・・ この試合、どっちが勝っても全然おかしくなかったし、日本はいつものパターンの負け(支配はしても崩せずにカウンターと......続きを読む»

ホンジュラス戦(U-20)を観ての雑感。

【FCKSA66】

スコア「3-2」で勝利したが、まずは攻撃について言うと、セットプレイから2得点、PKで1得点、という事で、今回のチームのストロング・ポイントの1つは、セットプレイから得点を取れる、という事なので、そこは継続されていて良かったと思う。もちろん、流れの中からも得点を取ってはもらいたかったが、今回のチームは、華麗に崩すというよりもゴリゴリ攻める感じの方が良いので、流れの中からではなくても、PKやセットプレ......続きを読む»

【侍青の風】衝撃のファーストプレーと圧巻のアシスト、輝き炸裂の久保建英!(南アフリカ戦2-1)

【サムライブルーの風】

得点 小川1 堂安1 史上初のU19アジア選手権制覇を果たし、 (6戦全勝・しかも無失点) 柏木、槙野、内田、香川などが出場した2007年大会以来、 10年ぶりに出場権を獲得したU20ワールドカップ。 日本のメンバーには、ジュビロの小川航基、ガンバの堂安と、 Jリーグでも注目を集めつつある選手がいる。 しかし、何より話題を集めているのが、 2階級の飛び級でメンバー入りをした バルセ......続きを読む»

久保建英が決勝GOALをアシスト!日本が逆転勝利でU-20W杯緒戦突破!

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 久保建英である。  昨日、お隣り韓国にて開幕したU-20W杯に飛び級で招集されたのは周知の通りだが、何とかそのプレーを観れないモノかと調べてみたら、何と!BSフジで放送されているではないか!早速、本日、夕刻開始の日本の緒戦、vs南アフリカ戦を拝ませてもらった。  結果は2-1で日本の逆転勝利。  注目の久保は逆転決勝弾となる72分のGOALをアシストでお膳立てと、期待に違わぬ活躍......続きを読む»

15歳久保が決勝点をアシスト、小川、堂安がゴール、日本が南アフリカに逆転勝利!(U-20 ワールドカップ2017)

【0 to zeroのhorizon】

10年ぶりにU-20ワールドカップに出場している日本代表。 予選リーグ、重要な初戦・南アフリカ戦を迎えました。 短期決戦の初戦の重みは誰もが知るところ、勝利が求められる試合になりました。                                                  日本の組み合わせ… 日本(アジア1位) ウルグアイ(南米1位) イタリア(欧州2位) 南アフリカ(アフリカ4位)  ......続きを読む»

2017:U-20W杯:グループステージ:1節:中立:vs南アフリカ「守備に課題も連動した攻撃で逆転勝利」

【蹴鞠談議2】

日本vs南アフリカ:2-1 得点者:オウンゴール(5冨安 健洋)、9小川 航基(13岩崎 悠人)、7堂安 律(20久保 建英) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 日本 監督 内山 篤:2.5 スタメン 9小川 航基:2.5、13岩崎 悠人:2.5 8三好 康児:2.5、7堂安 律:2.5 10坂井 大将:2.5、4板倉 滉:2.5 19船木 翔:2.5、5冨安 健洋:2......続きを読む»

2017 U-20W杯 日本代表  南アフリカ戦小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

個々の戦力差で勝った、という感が大きいです。守備戦術部分、特にハイプレスでボールを奪う部分ではストレスの残る試合内容でした。 アジア予選でも感じたところですが、日本のハイプレスは単体の動きしかなく、サンドのチャレンジ&カバーの詰めが甘いです。二人で相手を囲んでも、相手のターン一発で突破されてしまうシーンが多く見られました。 前半20分頃から、選手達はプレスに行かなくなりましたし、行けなくなりました......続きを読む»

FIFA U-20ワールドカップ  日本代表第二戦 ウルグアイ代表 予想

【2030年にサッカーワールドカップ優勝を】

第2戦 対ウルグアイ 1-1 △ 日本がポゼッションを高めてウルグアイのカウンターサッカーに負けずに粘り強く戦う。 前半は両者とも得点無く0-0 後半に、日本代表がCKから岩崎が得点を決め先制する。 後半20分から久保登場する。 しかし、カウンターから南米王者の意地の1発を決められ同点にされる。 久保にあった惜しいチャンスを決めきれず、1-1でタイムアップ。 勝ち点4で得失点差で首位......続きを読む»

U-20W杯が開幕。「韓国のメッシ」ことイ・スンウの現在地。

【東京ドームに計画停電を!】

韓国で、U-20W杯が開幕しました。 初日の試合結果は、以下の通りです。 <グループA> アルゼンチン×イングランド 0-3 韓国×ギニア 3-0 <グループB> ベネズエラ×ドイツ 2-0 ベヌアツ×メキシコ 2-3 私は、ベヌアツ×メキシコ以外の3試合を見ました。 その中で、特に注目していたのは、韓国×ギニア戦です。 バルサの下部組織に所属している「韓国のメッシ」ことイ・スンウと「Next......続きを読む»

U-20ワールドカップ2017、日本代表の初陣は5/21南アフリカ戦! 組み合わせや日程は!?

【0 to zeroのhorizon】

10年ぶりにU-20ワールドカップ本大会(開催国:韓国)に出場する日本代表。 いわゆる東京五輪世代である選手が中心となります。 どんなスポーツでも言えることですが、若手選手が活躍すれば、そのスポーツの見通しは明るくなります。 ちなみに、2016年のU-19アジア選手権では、見事に優勝した選手たちとなります。                                               ......続きを読む»

FIFA U-20ワールドカップ の日本代表を予想する。 南アフリカ戦は?

【2030年にサッカーワールドカップ優勝を】

日本代表は初戦を迎える。 南アフリカとの初戦を戦う「内山U-20ジャパン」の予選リーグを予想する。 第1戦 対南アフリカ 3-1 ○ 前半は硬さが見える戦い方であるが、終了間際に得点を入れ1-0でリードして折り返す。 後半に南アフリカに同点弾を許す。そこから日本の真骨頂、スーパーサブ「久保」を投入する。 動きが良くなった日本代表が、エース小川の得点で勝ち越す。トドメの3点目は久保が世界デビ......続きを読む»

U-20W杯とW杯の関連データ

【Soccer D.B. 管理人のブログ】

今週末からFIFA U-20 World Cup(以下U-20W杯)が開幕します。隔年で行われている世界大会ですが、今年は久しぶりに日本代表が出場するということで注目度が上がっていますね。ということでこのU-20W杯と4年に1回行われる方のFIFA World Cup(以下W杯)について、適当に思い付いた関連データを紹介しようと思います。 紹介するデータは下記の通り ・大陸別成績と大陸間対戦成績の......続きを読む»

さぁ!今月はワールドカップだぁ~!

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

前回のエイプリルフールのネタのアップから一ヶ月。あっという間に5月になってしまった。 で、この5月は!何といっても!待ちに待った!ワールドカップだぜ! え?「読裏さんも耄碌したよなぁ~。ワールドカップって来年じゃん?百歩譲って予選のことを言っているとしても、予選も6月じゃん?」って? チッチッチッ(人差し指を左右に振りながら) ちゃいまんがな!あるんですわ!ワールドカップが!この5月に!し......続きを読む»

U-20ワールドカップ2017の日本代表メンバーが決定、15歳の久保も選出 初戦は5/21南アフリカ戦!

【0 to zeroのhorizon】

韓国で開催されるU-20ワールドカップに出場する日本代表メンバーが発表されました。 グループDに入った日本代表は5/21南アフリカ、5/24ウルグアイ、5/27イタリアと対戦します。 今回の日本代表の入ったグループDですが、大陸予選の順位ではアジア1位の日本、南米1位のウルグアイ、欧州2位のイタリア、アフリカ4位の南アフリカが入っています。 厳しい組に入りました。 ワールドカップ本戦にのどむ日本......続きを読む»

サッカー選手は、本当に準備が出来てるの?

【MAT SPORTS】

「準備」・・今回はこの言葉でブログを書いてみたい。 「いつ出番が来ても良いように気持ちを切らさず準備してました」 最近、日本代表のサブメンバーから、こんな類いの言葉が聞こえて久しい。   まあ、ま、ま、そんな側面もサッカーにはあるんだろね。 ただ今回このブログで取り上げたいのは フィジカル以外の準備ってこと。   さて 古今東西スポーツの世界には 時のタイミングと言うものが存在する。     ......続きを読む»

リズム感はサッカー選手の生命線。音楽はサッカーを救う、、、はず。

【南米人的日本サッカーへの応援歌】

以前、日本人サッカー選手が海外で活躍する為に必要な言語コミュニケーションの在り方、外国語習得の方法について言及しましたが、今回もサッカーに必要なスキルをサッカー以外の分野から学ぶ事について書く事にします。 前回、トラップの技術について言及しましたが、日本人選手のトラップ技術はが極端に低いという事ではありません。 しかし、「試合に使えるトラップ技術」に限定して捉えると、まだまだレベルが低いと言わざるを......続きを読む»

【侍青の風】タイ戦の各選手採点 久保の確変と、川島の好守! あと本田は悪くないプレーをしたと個人的には思う

【サムライブルーの風】

先週のタイ戦(FIFAランク127位)の 日本代表の出場選手と所属クラブ、 採点と出場試合数とゴール数は以下のようになる。 (日本代表選手の採点は、  攻撃と守備でそれぞれ行い、  6.0、5.0となっていたら、  攻撃が6.0で守備が5.0ということ。平均は6.0点) (+と-の後の数字は+が良いプレーの数で、-が悪いプレーの数) 日本代表(FIFAランク51位) GK 川島(メスのサブ......続きを読む»

日本代表 タイ戦 小感  (ロシアW杯アジア最終予選第7節)

【ニコ小鉢その2(仮)】

もうかなり日が経ってますが、少しだけ。 結果は4×0という最高のもの。しかし、内容に関して満足している人は誰もいないでしょうし、筆者も同様です。 UAE戦同様、タイ戦でも日本代表は中盤のプレスが機能せず、むしろタイのプレスに後れをとっていました。攻撃面でも、タイのハイプレスに、有効的なビルドアップが殆ど行えず。ノープレッシャーの状態でも、緩いスピードの横パスをあっさりカットされてのカウンター、と目......続きを読む»

ワールドカップの参加国拡大:これで何が起こるのか?

【konakalab】

この記事の結論 FIFAワールドカップの大陸ごとの枠数は,実力どおりにするとヨーロッパと南米で占められてしまう.世界大会として地域性を考慮するのは仕方ない. しかし,48カ国への拡大に伴って報道されている枠数では,アジアと北中米から実力がかなり劣るチームが本大会に参加できることとなってしまう.それぞれ6,4枠が許容限度では. 以下本文です 48ヶ国......続きを読む»

なぜタイ戦はバタバタとしてしまったのか?選手交代の意図は? 〜タイ戦をじっくり考察〜

【理系男子が送るスポーツ観戦記】

タイ戦内容がイマイチ悪かった原因を考察しました。 2点取るまではまずまずでしたが…。 タイのペースになってしまった原因は 1.1トップでボールが収まらない 2.ボランチでのビルドアップが上手くいかない 3.前線でボールが収まらずビルドアップも出来ないのでDFラインを上げる時間がない 4.両サイドFWの久保と原口が裏を狙う意識が高く更に中盤が間延びした 5.空いてしまったバイタルエリアでタイにい......続きを読む»

トラップの下手な選手は、水が苦手な水泳選手と同義語

【南米人的日本サッカーへの応援歌】

最終予選天王山の一つであるアウェーのUAE戦が終わりました。 勝てば官軍、負ければ賊軍という風潮はスポーツの分野を問わず全世界共通であり、マスメディアやサポーターの反応も結果に左右されてしまうのは仕方ない事は理解しています。 ましてや育成年代の試合では無く、A代表、つまり各年代カテゴリーの頂点に位置するチームの試合である以上、結果が全てなのかも知れません。 しかしながら、タイ戦も含めた今回の二試合......続きを読む»

リッピ「2人の交代は前半の出来に満足しなかったから」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 イランのホームに乗り込んだものの、後半35秒の失点で0-1と惜敗した中国。ハーフタイムにリッピ監督が一気に2人を交代して臨んだ後半の開始直後の失点だったために、その交代の意図について関心が高まっていた。 試合後の会見でその意図について聞かれたリッ......続きを読む»

何だこりゃ?

【ゆるゆるレッズサポ】

○日本4-0タイ  たまには代表の試合について。  何だこりゃ?いや、本当に何だこりゃ?  こんなにも試合の印象と結果が正反対な試合も珍しい。  香川選手、岡崎選手のゴールで前半の早いうちに2点リードしたのは良かったが、前半半ばから何だか雲行きが怪しくなってくる。タイは積極的に前に出てきて日本にプレッシャーを掛けてくる。日本はパスミスが多く、なかなかボールをキープすることが出来ない。何だか、悪い......続きを読む»

フランスvsスペイン:ビデオ判定で真逆の結果に!

【ジョルディのバルセロナ通信】

各大陸で代表マッチが行われている今週、スペイン代表の試合ではビデオ判定が大きなインパクトを残しています。 3月28日に行われたフランスvsスペインの国際親善試合では、FIFA(国際サッカー連盟)が試験的に導入したビデオ判定が2ゴールの判定で審判のジャッジを覆すという大きなインパクトを残しています。 まずフランスがセンタリングからグリーズマンのゴールに繋げたプレーですが、一度、ゴール判定がされた後......続きを読む»

ハリルの目指すサッカーとは? 〜UAE戦、タイ戦総括〜

【理系男子が送るスポーツ観戦記】

W杯予選の山場アウェーのUAE戦とホームのタイ戦に2連勝したハリルジャパン。 結果を見ればマスコミからもファンからももっと称賛の声が上がって良いはずですが…。 本田を始め一部選手の間からも内容について不満があがる始末…。 この原因はどこからくるものなのかハリル監督の目指すサッカーとは?を考察します。 そもそもW杯の予選はとても厳しくあのオランダもアルゼンチンさえも予選敗退の危機を迎えているぐらい。......続きを読む»

日本 vs タイ。4発粉砕でも課題を見出したい

【常勝紅鹿】

日本 vs タイ 4-0 08, 香川 19, 岡崎 57, 久保 83, 吉田 まず何より、すばらしい結果だ。このブログではハリルホジッチがUAE戦、タイ戦に臨むメンバーを発表した際、不満を書き連ねた。 そうした不満が間違いだとは思わないが、ハリルホジッチ監督がこうして結果を残してみせたことをとにかく称えたい。 日本代表はタイ相手に大勝を繰り返してきた。2004年の中国でのアジア杯では4-......続きを読む»

タイ戦(H)の採点

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

それでは、タイ戦(H)の採点です。 GK 川島 7.0 久っさしぶりやねぇ~。君の「ドヤ顔」を見るのもなんかメチャメチャ久しぶりのように思います。あのPKを止めたときのあの顔・・・。ごっつい懐かしかったわ。そのうえやっぱり懐かしさ感MAXだったのは、バックパスで君の足元にボールが収まるときのあのドキドキソワソワのビクビク感。。。久しぶりに味わえましたな。それにしてもこのまま、また君が正ゴールキーパ......続きを読む»

悔やまれる一瞬の隙…イランに0-1惜敗

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選 イラン(H)1-0中国 後半わずか35秒で失点。一瞬できた隙だった。GK曽誠が前半から神がかったセーブを連発。プラン通り前半を0-0で終え、2人の選手を換えて臨んだ後半だった。 リッピは今月の2連戦について、「勝ち点4......続きを読む»

【侍青の風】いろいろ内容に問題はあったけど、とにかく最高の結果をゲット!(タイ戦 4-0)

【サムライブルーの風】

得点者 香川1 岡崎1 久保1 吉田1 代表通算得点 香川28 岡崎50 久保2 吉田10 「最終予選は、内容なんて関係ない、結果がすべてである!」 そういった言葉をよく耳にする。 その意味で考えれば、今回のタイ戦は、 まさにそのような試合だった。 4-0とは思えないほどの激しい攻防だった。 と言うより、防御の時間がかなり多い試合だった。 本当に、よく4点も取れたと思う。 それぐら......続きを読む»

【ハリルJAPAN】W杯最終予選、タイ戦一口感想

【でぷスポ13号館】

ホームで4-0快勝。 結果だけ見れば、 予想どおりの結果ではあるが なぜか素直に 喜ぶ気にはなれない。 やはり、内容の方が 想像以上に悪かったからだろうか。 W杯予選なのだから 結果が一番大事。 ホームでグループ最下位の タイに取りこぼすことなく 勝ち点3をGETして 得点も4得点と大量点を取って 得失点差でも優位に立った。 申し分ない結果が得られた。 それは分かるのだが それでも......続きを読む»

【日本代表】 解せない想いは皆同じだろう

【大和魂 ~日本FOOTBALLの誇り~】

W杯ロシア大会アジア最終予選グループB。10試合中6試合を終えた時点で、暫定ではあるが日本は勝ち点16ポイントで首位に立った。 この日、タイに4-0で勝ったことにより得失点差にも余裕が出たため、サウジアラビアがUAEに3点差以上で勝利したとしても2位をキープすることになる。 勝ち点では3ポイント差で豪州が追随しているため、もちろん最終予選突破にはまだまだ余裕などあったものではない。 ただ、今はその......続きを読む»

サッカー日本代表・タイ戦!(2017年3月29日)俺・レキップ

【蹴球オタクの古今東西】

俺レッキプとは、その名の通り仏・レキップ紙のように今さっきの日本代表戦を採点する企画です。コメントにも注目あれ。どうぞ! GK 川島永嗣……6・5 PKストップはチームの不穏な空気を消した。全体的に危なげのない安定したセービング。 DF 長友佑都……6 PK献上だけは悔やまれる。対人の強さはさすが。 DF 森重真人……6・5 鋭く受けやすい球足のフィード・ビルドアップは皇帝の趣き。 DF 酒......続きを読む»

俺からひと言:日本代表のスタイルは?

【バルセロニスタ】

久しぶりに日本代表戦をみました。 そこで感じたことを書いていきたいと思います。 ①日本代表のスタイル ポゼッション率を高めてパスをつなぐには、DFからのビルドアップは上手くいかず、後半開始時に対が攻め込んできても、はね返せるけどカウンターにはいけない。 ハリルホジッチはどのようなチームにしたいのか見えてきません。 最終予選を突破するために結果が出ればいいじゃないか。 という意見もあるとは思......続きを読む»

イランのアウェイ洗礼に中国待った!前日会見をキャンセル

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選 イラン(H)vs中国 戦いはすでに始まっていた。 中国が前日会見をキャンセル。なんとかリッピ監督だけは囲み取材に応じたが、FIFAが規程する「いつもの」会見ではなかった。なぜか。以下、中国サッカー協会のコメントである。 ......続きを読む»

どう考えても、今回の予選は厳しい。このグループを勝ち抜くためには、勝ち点20が必要だ。

【一般市民のサッカー観戦記】

先日のUAE戦の勝利で、W杯出場に近づいただとか日本代表が強くなったとの論調が一部メディアに見られたが、 正確に言えば、プレーオフに回る「3位」以上が見えてきているだけである。 ご存知の通り、自動的にW杯の出場を手にすることができるのは、上位2チームで、 これまでの勝ち点とこれからの各国の対戦スケジュールを念頭に置けば、 必要勝ち点数(2位以上が確定)は、「20」と見るべきで、現在13ポイントの ......続きを読む»

中国の张玉宁「無失点が続くほど、決めたくなる」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選 イラン(H)vs中国 韓国に最終予選で初勝利という歴史を残したリッピ中国がアウェイのイラン戦に臨む。 イランはグループAで首位。しかもこの6試合で失点ゼロと安定した守備を誇る。しかし、若干20歳のこの男は頼もしい。まさ......続きを読む»

【侍青の風】UAE戦の各選手採点

【サムライブルーの風】

先週のUAE戦(FIFAランク68位)の 日本代表の出場選手と所属クラブ、 採点と出場試合数とゴール数は以下のようになる。 (日本代表選手の採点は、攻撃と守備でそれぞれ行い、  6.0、5.0となっていたら、 攻撃が6.0で守備が5.0ということ。平均は6.0点) (+と-の後の数字は+が良いプレーの数で、-が悪いプレーの数) 日本代表(FIFAランク51位) GK 川島(メスのサ......続きを読む»

【侍青の風】「チームの熟成には時間がかかる」「試合勘の無い選手は使うな」なんて関係ない!(UAE戦 2-0)

【サムライブルーの風】

得点者 久保1 今野1 代表通算得点 久保1 今野3 代表チームの試合とは、 クラブチームでの試合の合間に合流して、 2~3日の練習ですぐ試合をして解散するため、 チームの熟成に時間がかかるものだ。 …と、これまではそう思ってきた。 しかし、その代表チームに対する考え方を 改めなければならないかもしれない。 そう思った理由が、 代表に合流して間もない選手が、 見事にチームにフ......続きを読む»

日本代表 × UAE代表 小感  (ロシアW杯アジア最終予選)

【ニコ小鉢その2(仮)】

暫定ながら、試合前時点ではグループ3位。W杯出場にストレートインできない順位。「内容よりもとにかく結果を」と、大半のサッカーファン、サッカー関係者が願っていたと思うのですが、良くも悪くも望みどおりの結果だったと思います。 結果はアウェーでの2×0という最高のもの。しかし内容については不安なところが露出していました。 筆者が気にしているのは中盤の守備部分。前回のUAE戦ほどでは無いにせよ、、まだま......続きを読む»

負けられなくて、勝ちたかったアウェーで勝利。

【燃えドラ】

深夜に行われたW杯最終予選。 折り返し地点で相手はUAE。 アジアカップや前回のホームで屈辱の敗戦。 同じ相手に3度も負けるわけにはいきません。 が、冷静に考えるとリスクを犯してまで前へ前へというのも 違うような気がしていて、 長谷部、本田というピッチ内で状況判断に長けた選手がいない チームが上手くまとまれるか不安もありました。 そんな不安を掻き消してくれた今野。 実にすばらしい働きでした!......続きを読む»

UAE vs 日本。久保が成長を見せる中、各国の明暗は分かれた

【常勝紅鹿】

UAE vs 日本 0-2 14, 久保(アシスト:酒井弘) 51, 今野(アシスト:久保) 前半の早い段階で久保が抜け出して決めた1点で、UAE側には焦りがはっきりと見られた。ゴール前まで攻め込んでも味方を見失って探しているうちにチャンスを逸することがたびたびあり、それがさらなる焦りと苛立ちを生んだように思える。 中盤、前線で日本側がボールを奪ったりキープしたりできていたので、ディフェンス......続きを読む»

歴史的勝利!最終予選で初めて韓国下す

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選 中国(H)1-0韓国 「長沙の歓喜」とでも名付けられるのだろうか。 リッピ率いる中国代表が最終予選としては史上初となる韓国戦での勝利を得た。 王永珀の左CKを于大宝が頭で決めて先制。韓国攻撃陣を完封し1-0で勝利した。......続きを読む»

今野の勝利、ハリルの勝利〜W杯最終予選UAEvs日本〜

【ゴールネットの向こうに】

◆悪夢を払拭する快勝◆ スコア以上の完勝だった。 これまで勝ったことのない敵地のUAE戦で、2-0のクリーンシート。 W杯最終予選B組の日本は勝ち点を13に伸ばして眼下のUAE、また引き分けたオーストラリアとの差を広げた。 ホームで敗れた雪辱をきっちりと果たすことに成功した。 メモを取っていなかったので雑感程度です。 ◆試合勘の欠如◆ スタメンは以下の通り。川島の起用にはびっくりしたが、東......続きを読む»

日本サッカーの総合力が優ったゲーム

【Viva La sports】

日本は不動のキャプテン長谷部がいない。 UAEも日本戦2得点のハリルがいない。 お互いに怪我人はいる状況で、 何が勝敗の差になったか? それは日本サッカーの選手層の厚さであり、経験値の高さだ。 今野のポジションの良さは素晴らしかった。それが二点目に繋がったし、守備でボール奪取率が確実に上がった。そして吉田の相手が迷ったら、スッーと体を入れ替え、ボールを奪う技術は、何度なくピンチを救った。 さらに......続きを読む»

間違っても、大きなリスクを負って、UAEと戦ってはならない理由

【一般市民のサッカー観戦記】

2018年ロシアw杯、アジア最終予選の後半戦が始まる。 後半戦のポイントは二つ。下位2チームに確実に勝つこと(とりこぼさない)と 日本以外の上位3チームから最低でも勝ち点5以上を得ること(1勝2分け以上)。 どちらかと言うと、前者のポイントの方が心配でならない。 サッカーのリーグ戦や他のプロ競技(プロ野球など)でも良く見られることではあるが 優勝争いをしているチームの雌雄を決するのは、当該チーム同士......続きを読む»

韓国戦前にリッピが選手に語ったこと

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 今夜、いよいよ韓国戦だ。 「選手はみな、この韓国戦の重要性を理解している。ここで勝ち点3を取れなければ、我々のロシアW杯は終わってしまうからだ」 リッピが前日会見でこう語った今夜の韓国戦。 その前夜、リッピが選手に話した内容が伝わってきた。 「......続きを読む»

スタメン

【アントラーズ魂】

3/24深夜、UAEとの戦いがある。 長谷部の離脱は痛いが、4-2-2-2でUAEに臨めないか? 大迫 岡崎 原口 久保 今野 本田 酒井高 昌子 植田 酒井宏 林 大迫と岡崎はツートップの方が活き......続きを読む»

リッピ「ゴールがないのはゴールが近い証拠」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選の韓国戦を控えて、リッピはこの3月での2戦の目標を「勝ち点4」と定めた。ホームの韓国戦で3、アウェイのイラン戦で1。 もっとも、この数字が取れなければ、中国代表のロシアW杯は終わってしまう。現在中国は勝ち点わずか4でグルー......続きを読む»

中韓対決を控えてリッピ監督「時間は限られている」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選 中国(H)vs韓国 3/23。 中国は長沙に韓国を迎えてホームゲームを戦う。 このゲームを落とすと、早々と最終予選敗退が決まってしまいかねない試合を前に、リッピはチーム状況を語った。 「選手たちのコンディションは総じ......続きを読む»

W杯最終予選〜アフリカ〜

【ゆきちのすぽーつこらむ】

アジア最終予選が、UAE戦から始まる。他の大陸の最終予選はというと、アフリカは、8月から再開される。その前に、アフリカネーションズカップが開催されていた。 そのアフリカネーションズカップ2017は、カメルーンが優勝した。最終予選前に、優勝することは大きいが、優勝したチームがそのままW杯に出れるわけではないため、目安ということになる。 優勝したカメルーンは、ロシアW杯アフリカ最終予選のグループBに所属......続きを読む»

アギーレ監督を呼び戻せ! ビジョンなきハリルジャパンに未来はない。

【東京ドームに計画停電を!】

UAE戦とタイ戦に向けた日本代表メンバーが発表されました。 心底、がっかりしました。 これまでのブログを読んでもらえれば分かると思いますが、私は、比較的、ハリルホジッチ監督のことを好意的に見ていたんですよね。 ハリルなら、W本大会でベスト16に行ける可能性が高いぞ、と。 ですが、このタイミングで、こういった選手選考をするようでは、ベスト16は夢のまた夢です。 ぶっちゃけ、アギーレ監督を呼び戻して......続きを読む»

【スポーツ聖地巡礼・20】カメルーン代表キャンプ地(大分県日田市・旧中津江村)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

九州の地図を見ると、大分県の西の端に、熊本県にめりこんでいるように見える地域がある。福岡県との県境にも近いこの地域に、かつて日本中の注目を集めた村があった。2002年のサッカーW杯に際して、カメルーン代表がキャンプを行った中津江村(なかつえむら)である。大会後の2005年に市町村合併が成立し、現在では日田市の一部となっている。 キャンプ地である鯛生(たいお)スポーツセンターは村のほぼ中央部、......続きを読む»

微妙すぎるW杯出場枠の48ヶ国への拡大

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 10日、FIFAから2026年のW杯より出場枠を48ヶ国に拡大することが発表された。  Groupリーグを1Group3チーム×16とし、1位のチームのみが決勝T進出することで、出場国が増えても勝ち上がった国の最大試合数は現行と変わらない!だから、各国にこれまで以上に大きな負担が掛かることはない…というのが一つのウリらしい。  しかし、3チームでGroupリーグを争うということは毎節1チームは......続きを読む»

【コラム】J選手が起こす革命 清武弘嗣はまだまだ終われない

【スポ人(サッカー、野球メインのコラムニスト)】

先日、日本代表清武弘嗣のスペイン1部セビージャからJ1セレッソ大阪への移籍が決まった 清武は昨季、ドイツ1部ハノーファー96でプレー チームの1部残留は叶わなかったが、ハノーファー96の心臓は間違いなく清武であった その実力は一目瞭然で、セビージャへの移籍時の清武担当スカウトは幹部の猛反対を押し切り、移籍金を払って獲得した そうしてセビージャに舞台を移した清武は開幕戦から1ゴール1アシストの活......続きを読む»

サッカー代表の系譜

【【サッカー欧州便り】】

サッカー代表チームを 過去から現在まで眺めてみると どの国にも脈々と受け継がれて来た 系譜があるように思えてならない。 例えばスペイン代表は 『ゲームメーカ』の宝庫だ。 デラペーニャ、バレロン、シャビ、イエニスタ シャビアロンソ、ブスケツ、セスク、キコ 幾らでも名前があがる。 そのルーツは、やはりグラディオラだろう。 その足下の優れたスキル、チキタカで 世界の頂点になれたのも偶然ではない。 お......続きを読む»

キリンチャレンジカップの対戦相手はもしかして強豪?!

【spoloveブログ】

つい最近、日本サッカー協会が6月7日に東京・味の素スタジアムで日本代表がキリンチャレンジカップを開催するという発表があった。 チャレンジカップと付いているが、事実上の強化試合であるこの試合は、現時点ではまだ対戦相手が発表されていない。 よって対戦相手は今では予想するしかないのだが、個人的には南米の強豪国が来てくれるのではないかと勝手に期待している。 ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ。 もしくは......続きを読む»

About Football

【About Football】

 このブログの記念すべき1記事目ということで、少しだけ自分のことを書いてみようと思う。  僕は東北の某県に住む25歳の男である。地元のチームをこよなく愛する。平日は会社員として仕事に行き、週末はスタジアムで仕事のストレスを発散している。ホームは基本全試合、アウェイもお金と時間が許す限り行っている。アウェイに関しては最近あまり行けていないが……。  海外サッカーはあまり観ない。「やっぱり欧州サッカ......続きを読む»

W杯出場国枠拡大は、日本代表を悩ませてきたダブルスタンダードからの解放をもたらす

【キキアシワアタマ】

FIFAは2026年大会からサッカーワールドカップの出場国枠を、現行の32から48へ拡大すると発表した。 ネットニュースでは利益追求主義だなんだと批判的な記事が多かったが、閲覧数追求主義でモラルに欠けた記事を連発する連中がぬけぬけしゃあしゃあとよく言えたものだというのが率直な感想。 今回の決定は日本代表にどんな影響をもたらすか。一番は「アジア予選の壁が低くなる」という事だと思う。 大前提への疑......続きを読む»

【侍青の風】W杯48か国出場と予選リーグでのPK戦導入の可能性について思うこと

【サムライブルーの風】

2026年のW杯から、参加国が現在の32か国から 16か国増えて48か国になることが決定した。 それにともなって、 現在4か国×8グループで行われていた予選リーグが、 3か国×16グループで行われ、 各グループの上位2チームの合計32チームが 決勝トーナメントに進出する仕組みになるらしい。 この変更によるメリットとデメリットは以下のようになるだろうか。 (メリット) ①出場国増加......続きを読む»

48カ国のW杯は金は生み出すが… 急落する「世界大会」の価値

【Sports as a Japanese Culture.】

2026年FIFAワールドカップには48カ国が参加することになりそうだ。現在の32チームの方式から、大幅な増加になる。FIFAのインファンティノ会長とすれば公約を守った形になるが、フットボールファンとしてはとても残念だ。これにより今までより1000億円以上もの大金がテレビ放映権、スポンサー費用、チケット代金などから生まれるようだが、マイナスな影響は少なくないと感じる。 ◾︎ なんのための予選なのか......続きを読む»

ワールドカップ48ヶ国について=読裏のスタンスをハッキリと示させていただきます。

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

とうとうと言うか、いよいよと言うか、やっぱりと言うか・・・。 「勘弁してくれよぉ~ん!」というニュースが飛び込んできた。 ワールドカップの本大会の参加数がどうも増えるらしい。 それも現在の32からいきなりの48に。36でもなく、40でもなく、いきなり大幅増。 大会の運営は1次リーグ(グループリーグとも言うが、旧い世代の僕らはやっぱり1次リーグなんよ。これ、こだわりね)が3ヶ国×16グループ・......続きを読む»

「W杯本大会出場枠拡大」に一言

【でぷスポ13号館】

2026年のW杯から 本大会の出場枠が 現行の32から16も増えて 48になるとこの事ですが 個人的な意見としては もちろん”反対”です。 むしろ、16”減らして” 82年スペイン大会の方式に 戻して欲しいくらいだと 思ってたくらいです。 理由は色々ありますが 1番大きいのは ”真の強いチーム”を 決めるのに相応しい方式は 一発勝負のトーナメント戦よりも リーグ戦の方だと思うからです。 ......続きを読む»

48カ国版FIFAワールドカップ

【いろいろ】

久しぶりの投稿となる今回は現在、FIFAワールドカップの出場枠が32から48へ増やすことが検討されている、ということで48カ国版ワールドカップになった際の出場枠やレギュレーションを(ほとんど願望ですが)予想してみようと思う。 ・出場枠 開催国: 1 アジア: 6.5 ヨーロッパ: 20 北中米: 5.5 南米: 5.5 アフリカ: 8 オセアニア: 1.5 サッカーが最も盛んな地域であるヨーロッ......続きを読む»

ヒデこと中田英寿が究極のブランドをゲット!

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

新春からビッグなニュースが飛び込んできた。 あの「ヒデ」こと「ナカタ」こと、「ナカァ~タ」こと、「NAKATA」こと、(←くどい?くどいね・・・) 中田英寿が、FIFAの諮問機関である「国際サッカー評議会=IFAB」のアジア代表諮問委員に就任したというものである。 中田英寿の今までのキャリアについてはここで紙面を割く必要はないだろう。(紙面?WEB面?サーバー面?ま、どっちでもええけど) ......続きを読む»

FCWCにおけるビデオ判定について 【J OKAYAMA】

【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

【プロローグ】  先日、FCWCが開催され、何と南米代表のアトレティコ・ナシオナルに3-0で勝利し、日本サッカー史上初めて決勝に進出。決勝の結果はあのレアルと競り合って見事な準優勝に終わりました。快挙ですね。過去ではJ1柏を含む数チームがベスト4、去年の広島さんが3位でした。世界2位(1位の可能性も残っていますが)というのは本当にすごい事だと思います。ただ、当ブログとしてはその鹿島さんの快挙よりもビ......続きを読む»

クラブワールドカップ2017@金の流れと日本の道を感動の一夜から考えた

【雨の日の日曜日は・・・スポーツ別館】

昨夜のレアル・マドリードと鹿島アントラーズの試合は、一生忘れられないモノとなりました。 ただ感動だけに浸っていると、あんな夜、二度とないような気がするので、以下、考えた事を。 1)最近の南米代表は強くない、だから 鹿島にも10分の1位はチャンスがある、と思っていました。 それが3-0の圧勝だったんですから、昨日のレアル戦もまんざら奇跡でもないのかも。 対戦相手が南米チームだったら、レアルがドロー延......続きを読む»

”有言実行”柴崎2発!Jリーグの価値高める歴史的死闘に大興奮

【でぷスポ13号館】

あと一歩のところまで(土俵際まで) あの王者レアルを追い込んでおいて タイトルを逃した当事者である 鹿島の選手、監督、ファン&サポーター にとっては”悔しい”というのが 一番だろうなとは思う。 しかし わたしにとっては もう充分過ぎるくらいの ”インパクト”を残してくれた。 ”世界”に対してだけでなく これまで日本の国内リーグ (Jリーグ)に対して レベルが低いだの、観る価値無しだの 地......続きを読む»

クラブWC 決勝 鹿島 対 レアル・マドリード

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

久しぶりにドキドキさせた試合を見させていただいた(笑)。 観客:6万8千人 。 海外放送:180カ国。 この国の数・・・これが他スポーツ競技にはない世界観です。 欧州の超一流チームと日本のクラブが真剣勝負できる機会は、めったにありえない。 この大会を通じて鹿島に際立ったのは守備の確かさだった。それは、1対1で抜かれない基本の中の基本、守備の基本!だった。 もちろん、中盤で抜き去られることは......続きを読む»

鹿島躍進をサポートしない古いメディアと有識者

【MAT SPORTS】

そうだ、こういう大会だった。 One or Noting.    90分までは鹿島が世界に、限りなく近づいた。 歓喜の瞬間は、目の前だった。 しかし はからずも小笠原がチームに浸透させた言葉通り。 おそらく、大きな意味では、2位も最下位も変わらない。    負けた直後の今は、グッドルーザーだが 数年後、鹿島の善戦は取り上げられずロナウドがハットトリックしたことのみが、残っていくのだろう。     ......続きを読む»

CWC決勝”ホームのようでホームで無し”状態の鹿島に勝機はあるか?

【でぷスポ13号館】

レアルマドリードのジダン監督が CWC決勝戦に向けたコメントで こう語ったそうだ。 「日本のチームはホームだから…」 世界標準の”常識”からすれば 当然そうなる。 ただ、実際はどうだろうか。 今大会において 鹿島(Jリーグクラブ)のこれまでの 快進撃&決勝進出を快く思っていない 日本の”海外サッカーファン”の存在 その数は決して少なくはない、 と、わたしはみている。 実際、そういった類......続きを読む»

”Cロナ登場でもガラガラ”問題、「チケット高い&平日夜」は本質に非ず

【でぷスポ13号館】

欧州王者レアルマドリードに 本年度のFIFA最優秀選手 (バロンドール)に輝いたばかりの Cロナウド登場ということもあり 注目が集まるかと思われた 15日夜のクラブW杯準決勝だったが お寒い試合内容の方もさることながら 日本人の注目度という観点においても 散々な結果に終わり 大いに失望させられた。 前日の鹿島VS南米王者ナシオナル戦が 余りにも白熱した好試合だっただけに 翌日のまるで順位決......続きを読む»

省港決戦がACLでも!隠しきれない政治色

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 来季ACLの組み合わせが発表され、グループGでは中超6連覇の絶対王者・広州恒大と昨季香港プレミア王者のイースタン(東方)がぶつかる。 ある中国メディアは、さっそくこの組み合わせに言及。そのタイトルは「省港決戦」となっていた。 このブログで政治を語るのは場所が違うし、スポーツと政治は切り離されるべきだ。しかし、それ......続きを読む»

主審家本かよ!という幸せについて~鹿島vs浦和Review~

【キキアシワアタマ】

去年は西の名門同士,今年は東の名門同士で決勝を迎えたJリーグチャンピオンシップ。バランスよく終われてよかったですねってそれでいいのかJリーグチャンピオンシップ。 もぅここまで来たら選手もサポーターも楽しんだほうの勝ち。長くサッカーをやってりゃおかしな大会方式には慣れてくるもんです。 豪雪期の試合開催には全力でノーを叩きつける用意はありますが,正直大会方式はどうでもいいってのが当ブログの立ち位置にな......続きを読む»

【侍青の風】サウジアラビア戦の各選手採点

【サムライブルーの風】

先週のサウジアラビア戦(FIFAランク54位)の 日本代表の出場選手と所属クラブ、 採点と出場試合数とゴール数は以下のようになる。 (日本代表選手の採点は、  攻撃と守備でそれぞれ行い、  6.0、5.0となっていたら、 攻撃が6.0で守備が5.0ということ。平均は6.0点) (+と-の後の数字は+が良いプレーの数で、-が悪いプレーの数) 日本代表(FIFAランク51位) GK 西......続きを読む»

【価値ある勝利も不用意な失点】ロシアワールドカップ(W杯)アジア最終予選 グループB 第5戦 日本2-1サウジアラビア 2016-11-15

【きままなスポーツ観戦ブログ】

価値ある勝利も、払拭できぬ不安 2015-09-26 KICKOFF 19:35 埼玉スタジアム2002 ロシアW杯アジア最終予選 グループB 第5戦 日本2-1サウジアラビア 日本代表の4-2-1-3のスターティングメンバーには FWに大迫のワントップ、右に久保、トップ下に清武らが名を連ね、左サイドバックに長友が復帰した。 これまでの代表の軸であった本田と香川、岡崎がベンチスタートとなった。......続きを読む»

リッピの存在感が与える不気味な脅威

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアW杯アジア最終予選グループA ホームでカタールとスコアレスドロー。その結果、5試合で勝ち点わずか2。 勝ち抜けどころか、プレーオフ進出も苦しくなった中国代表。しかし、リッピが監督に就任したことで、不気味な存在感を放っている。 韓国のあるサポーターは「次はリッピが監督になった中国との対戦。楽しみ」と語っていたが、グループAで戦う他......続きを読む»

サッカー日本代表 フォーメーション勝手に提案

【巨人 蹴球 Deportes】

11月15日、サウジアラビアに辛くも勝利し日本代表はグループ内で2位につけました。 ここ数試合の最終予選では停滞感があった攻撃陣にも光明がさしたといえると思います。 しかしあくまで比較的良くなったという程度であり、アウェーでの試合が続く来年このままで行けるかは依然として不安が残ります。 そこで私が勝手にフォーメーションを考えてみたいと思います。 まずは4-2-3-1からいきたいと思います。 ......続きを読む»

【侍青の風】世代交代よりも世代融合を期待!(サウジ戦 2-1)

【サムライブルーの風】

得点者 清武1 原口1 代表通算得点 清武5 原口6 サウジアラビア戦の先発メンバーの中に、 香川、岡崎、本田という、 3人合わせた代表通算ゴール数が112点ある、 まさに日本代表の 「飛車」、「角」、「王」と言えるメンバーの名前がなかった。 そして、その3人に代わってピッチに立った選手は、 清武、大迫、久保だった。 まさに、今、世代交代が行われようとしている! そういった印象の先......続きを読む»

俺から見た日本対サウジアラビア

【バルセロニスタ】

仕事をしながら、久しぶりに代表戦を見たので気になったことを書きたいと思います。 まずはスタメンについて やっとコンディション重視のスタメンで組んだ感じです。 前半はサウジアラビアの守備が整う前にシュートまで持ち込むシーンが見られたので狙い通りの試合ができたのではないかと思います。 前半終了間際のP.K.はラッキーでした。 選手交代について 本田、香川、岡崎と後半頭、10分過ぎ、終了間際と......続きを読む»

日本代表 サウジアラビア代表戦 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

最近は珍しくなった平日の更新です。定時帰りの自宅です(笑) さて、このサウジアラビア戦をどう評価するか、非常に難しいところです。イラク戦・UAE戦より良くなった部分もありますが、逆に悪くなった部分もあります。 難しいので、数字に逃げますと、サウジ戦のパフォーマンスで、アジア予選を勝ち抜ける可能性は50%。しかし、W杯本選のグループリーグを勝ち抜ける可能性は20%にも満たない、と思います。 ま......続きを読む»

日本代表はワールドカップ本大会・出場圏内の2位浮上も、3位、4位と勝ち点1差の混戦! 2017年の日程はアウェーで中東3試合など!(アジア最終予選)

【0 to zeroのhorizon】

2018年ロシア・ワールドカップに向けたアジア最終予選を戦っている日本代表。 2016年の最後の試合は、ホームでのサウジアラビア戦となりました。 サウジアラビアは首位にたっている中東の強豪、歴代的にフィジカルに優れている傾向があります。 日本は第4節を終えた時点で、2勝1敗1分…勝ち点7で3位でした。 上には1位のサウジアラビア(勝ち点10)、2位オーストラリア(勝ち点8)がいました。 日本は何......続きを読む»

昨夜ハリルジャパンが示したサッカーインテリジェンスを解説してみた

【キキアシワアタマ】

ファンマルヴァイクとファンボメルで丹精こめて作りましたって感じのサウジアラビアだったが,南アW杯のオランダには遠く及ばず。 ハーフタイムのハリル御乱心も羽交い締めで止めてた樋渡さんも,全てハリルの言う『サッカーインテリジェンス』の枠内での出来事。 ミスター高橋も呆れるレベルのギミックにはちょっと笑ってしまうぐらいだったが,それに怯んで後半集中力を欠いたサウジアラビアにはもっと笑ってしまった。 た......続きを読む»

追い込まれた傲慢なハリルホジッチの面目躍如!皮肉な進化&真価

【一般市民のサッカー観戦記】

傲慢で不遜な男。というイメージが私のハリルホジッチ監督の印象であった。彼の日本人選手やJリーグの見立てがあまりにも上から目線で短所しか見ていない発言が多かったからだ。しかし、オーストラリア戦から私のイメージしていた彼の傲慢さ不遜さが徐々に薄くなっていった。それはそれまでの最終予選の日本代表の戦いぶり、特にホームでの戦いぶりからはまったく得られなかった論理性を感じ取れることができたからなのだろう。 ......続きを読む»

ワールドカップ最終予選 日本代表 vs サウジアラビア代表 をみて。

【You's world news co.,】

11月15日 ワールドカップ最終予選 第5節 日本代表 vs サウジアラビア代表 2-1 前半45分 清武 弘嗣(PK) 後半35分 原口 元気 後半45分 オマル イブラヒム オスマン 西川 6 失点は残念だが、終了間際のヘディングシュートに対するキャッチングは時間を作る上でもかなり重要なプレーになった。 酒井宏 6 粘り強く守備で相手に対応。攻撃参加こそ少なかったが、今日の展開から見ると及第......続きを読む»

リッピ中国の初陣にイタリアメディア「リッピだけいても仕方ない」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアW杯アジア最終予選第5節 中国(H)0-0カタール 「リッピがいるだけでは仕方ない」 「決していい初陣だったとは言えない」 「これでリッピ中国はロシア大会に出場する可能性がほぼなくなった」 イタリアメディアがリッピ中国の初陣結果に対して書き立てた。勝ち点3を取らなければ本大会出場の可能性がなくなる試合でゴールを決めきれずスコアレス......続きを読む»

本田はもうしばらく呼ぶな

【G&AC】

日本代表対サウジアラビア代表の一戦は2-1で日本が勝利しました。 サウジの監督は日本も監督候補に挙がっていたファン・マルヴァイク監督だったんですね。 しかもコーチには娘婿のファン・ボメルもいた様で。 南アフリカW杯では岡田監督と一悶着あり、今回もハーフタイムにベンチに向かう通路で小競り合いと、どうもファン・マルヴァイク監督と日本は相性が良くなさそうですね・・・。 試合内容はと言えば、昨日書いた記......続きを読む»

ハリルJ"鬼プレス”でサウジ戦、快勝劇に思うこと

【でぷスポ13号館】

最大の勝因は守備面だと思う。 90分間途切れることなく 最後までかけ続けられた ハリルJAPANの 鬼のような”猛プレス”守備 には凄まじいものがあった。 どこぞの降格した”赤いチーム”が やってたような、相手をフリーにさせ ”打たせて守る”ルーズ守備とは 全く正反対の激しいプレッシング守備 により日本は完全に主導権を奪った。 相手のサウジアラビアは 思ってた以上に強いチームだった。 近年......続きを読む»

首位サウジアラビアを破った日本の前向きな積極性

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

カツカツ・・・2対1で勝ってグループリーグ2位になった。 サウジはさすがに無敗で首位を走っているだけに、プレイも正確だしミスも少なく、そして速い。崩しにも連動性があり、個のレベル・闘争心も高い。 日本はこの相手に、球際を読み、そして積極的な前進力で対決した。 特に攻めから守りへの切り替え時の、長谷部・山口の両MFが相手との間合いを詰め、インターセプト、あるいは球際で勝つなど、この試合で大きな役......続きを読む»

個人的には、最終予選前半のノルマは達成したと思う

【スポ感の記憶】

11月15日に埼玉スタジアム2002で行われたロシアW杯アジア最終予選の日本vsサウジアラビアは、2-1で日本勝利。 2-0で勝利だったらなお良かったが、でも、この試合に勝ったのはとにかく大きい。 これで最終予選前半戦の勝敗は3勝1分け1敗。 個人的には、ノルマは達成したと思っている。 もし、後半戦も同等の勝敗でいけたら、ロシアW杯の出場権はたぶん大丈夫だろう。 だからそのためにも、3月のUAE......続きを読む»

サッカー日本代表 サウジ戦 雑感(と思ったら少し長くなったなぁ)

【亀ののこのこ走り(主にサッカーについて)】

今日のサウジ戦、よかったですね。 結果よりも内容がよかったように思います。状況的には結果はもの凄く重視されるけど。それとサウジは試合中のファウルおよび次節出場停止の選手もでて、もしかしたら今後、崩れる可能性あるぞ、と思っていたら豪州がタイと引き分けた。まだまだ楽観はできないけど、今後はいい方向にいくように思う。 今日の試合、個人的には大迫が収穫でした(なんか言葉が適切じゃないけど)。CFの岡崎のサブ......続きを読む»

吉と出たハリルホジッチの決断!

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 最後に余計な1点を奪われたものの、日本代表が今最終予選で最高といっていい試合内容で強敵サウジアラビアを下した。21対5というシュート数をみても概ねゲームを支配していたと見ていいだろう。  最も輝いたのが攻守に獅子奮迅の動きを見せ最後まで走りまくり、80分には右足インサイドで丁寧に合わせる追加点を決め、最終予選4試合連続GOALをマークした原口元気であるという点に異論を挟む余地はない。  次いで......続きを読む»

2018ロシアワールドカップアジア最終予選日本VSサウジアラビア

【蹴球ライフ】

ここ最近(少なくとも今年に入ってから)では一番熱い試合だった。 選手たちの気持ちを全面に出したプレーに心が躍った。諦めず気持ちを切らさず90分戦い抜く姿に感動した。まるで2010南アフリカワールドカップの岡田ジャパンのようだった。代表戦にとって一番大事なものは戦術やテクニックではなく気持ちなのだと思い出させられた試合だった。 現在の代表の多くがロンドン世代。ザッケローニ監督時代から君臨してきた北京......続きを読む»

ハリルは本田&香川を外せるのか?

【G&AC】

個人的な私生活の大仕事もひと段落したと思ったら、見事にアバラ骨を痛めました。 まだ病院に行ってないので打ち身かヒビか骨折か分かりませんが、安静は必要そうです・・・。 日本代表もこれまでチームをアバラ骨、もとい屋台骨として支えてきた本田と香川が立場的に微妙になっています。 共にクラブでも出番は限られ、試合勘もままならず。 既に前の試合では香川が先発落ちをしていますが、今回実しやかに「本田の先発落ち......続きを読む»

中国代表が最終予選を勝ち抜く可能性はなんと1/5000!

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアW杯アジア最終予選 中国(H)vsカタール 今夜、ホームのカタール戦。 ここまで1分3敗の中国代表。あるネットユーザーが興味深い分析を載せた。それは、アジア最終予選の4試合で勝ち点わずか1の場合に、予選突破できる可能性を算出したもの。それによると、なんと1/5000だという。 これは、最終予選突破ラインを勝ち点14に設定して算出し......続きを読む»

【侍青の風】オマーン戦の各選手採点

【サムライブルーの風】

今回のオマーン戦(FIFAランク129位)の 日本代表の出場選手と所属クラブ、 採点と出場試合数とゴール数は以下のようになる。 (日本代表選手の採点は、  攻撃と守備でそれぞれ行い、  6.0、5.0となっていたら、  攻撃が6.0で守備が5.0ということ。平均は6.0点) (+と-の後の数字は+が良いプレーの数で、-が悪いプレーの数) 日本代表(FIFAランク51位) GK 西川(浦和レ......続きを読む»

敗けたら解任?

【亀ののこのこ走り(主にサッカーについて)】

いよいよ正念場のサウジ戦。 勝ってほしいけど、こればかりはどうなるかはわからない。 敗ければ、監督解任ということを言われたりするけど、明日の結果次第ではあるけどそういったこともあるのか? 個人的にはいつかW杯出場できない時が来るだろうと思っている。最初の出場から上手く行き過ぎている気もしないでもない。どこかで行けない時は来る。出場できないから監督を更迭したほうがいいのか?という議論は今まで経験した......続きを読む»

明日はサウジアラビア戦!本田外しの歴史的英断は行われるか?

【spoloveブログ】

明日に大事なワールドカップ予選を迎える日本代表は先週のオマーンに4-0で快勝。 自分が個人的に注目していた日本代表のスタメンに関してだが、比較的テストマッチらしい、新たな戦力を試していく起用となった。 サウジアラビアに視察してるかもしれないと考えると、こういった起用が良いと思うので、今回のハリルの起用は正しかっただろう。 試合が行われたカシマスタジアムでは、サウジアラビアはスタッフを1人派遣した......続きを読む»

【侍青の風】ハンパない大迫の2ゴールとロンドン世代の逆襲の開始!(オマーン戦 4—0)

【サムライブルーの風】

得点者 大迫2 清武1 小林祐希1 代表通算得点 大迫5 清武4 小林祐希1 およそ1年半ぶりに代表に復帰した大迫が 古巣である鹿島スタジアムで 自らの代表復帰を祝うとともに、 これからの代表レギュラー争いの、のろしをあげるような 見事な2ゴールを決めた。 (ちなみに、前に代表でゴールを決めたのは、  3年前の2013年のオランダ戦のゴールだった。) 今シーズンの大迫は、 ドイツのブンデス......続きを読む»

ハリルジャパンの変化を歓迎! 2016.11.11 日本代表 VS オマーン代表 ~Road to Russia 2018~

【素人目線 ~グランパス・日本代表・サッカー好きのためのブログ~】

変化を歓迎したい。 何といっても今まで使わない選手を試したことで、俄に競争の雰囲気が漂いはじめた。 特に大迫は早速2点獲り、サウジアラビア戦でのスタメン候補に一気に名乗りをあげた。 斎藤、永木、丸山あたりもようやく長い時間試した。 勝負のかかった公式戦で使えるかどうかはまだ未知数だが、彼らも確実に経験値を増したわけで、この試合を糧にまた向上してくれるだろう。 願わくば最終予選前の試合で、もっと......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss