ジャンル別一覧:サッカー日本代表

希望を魅せろ!!U-17W杯、メンバー発表!!

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

こんなことを書くまでもなく、皆さんよくご存じだとは思いますが…… 日本代表はトップは「SAMURAI BLUE」、フル代表ですね。で、そこを トップに各年代に代表が組まれております。今回はU-17ワールドカップに 出場する「U-17日本代表」を紹介したいと思います。金の卵たちですね。 いわゆるユースに所属する選手が主です、では見ていきましょう。 GK 梅田透吾(清水Y)    ☆初招集 谷晃生......続きを読む»

FIFA U-17 ワールドカップ 2017に出場するU-17日本代表のメンバーが発表。

【POOH - San の蹴球見聞録】

2大会ぶりのFIFA U-17ワールドカップへの出場となる、U-17日本代表のメンバー21名が発表となる。サンフレッチェ広島のユース監督として、ユース世代の一時代を作った森山”ゴリさん”佳郎監督率いる「00ジャパン」は2013年大会のベスト16を上回ることができるか?すでに全国区の久保建英以下、将来の日本サッカーを背負う逸材たちの活躍に期待したい。 <U-17 日本代表メンバー(FIFA U-17......続きを読む»

アフリカ対策でハイチ戦、長身対策のニュージーランド戦

【spoloveブログ】

来年のワールドカップ出場を決めた日本代表は、10月6日にホームでニュージーランド、10月10日に同じくホームでハイチ代表と対戦する。 ・南米やヨーロッパは予選中・・・ 今回のマッチメークに対する批判が多いのも事実だが、既に多くの人が指摘しているように南米やヨーロッパはワールドカップ予選の最中。 そのため彼らと親善試合を行うのは事実上不可能なので、今回のような対戦になるのはある程度仕方がないだろう......続きを読む»

安部裕葵にやっと気づいた?

【No soccer No life!って言うほどではないけれど・・・】

今日、「webSPORTIVA」の記事で、鹿島アントラーズの安部裕葵が取り上げられているのを発見した。 こんな見出しである 「小野伸二を超える衝撃。鹿島の「和製クライフ」安部裕葵は代表でイケる」 もし、安部裕葵にこのことを言えば、「僕は僕ですよ、ほかの誰でもない」さらりと答えそうだ。 鹿島サポーターならみんな知っている、高卒ルーキーである。 鹿島に入ってくる高卒と言えば、ほとんどが全国に名の知れ......続きを読む»

必殺“リアルメッシすり抜けチャンスメーク”〜FC東京U23vs長野(9月17日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

【4thDayMarketCenter】

この対戦については小難しいことを言いますまい、“三浦文丈ダービー”ですよ。 ■前半 皆さん、覚えていますかね、今年の梅雨って、関東では空梅雨だったんですよ。でも、個人的感覚として、別に空梅雨なのは、今年に限ったことでなく、少なくともワタクシが上京して20年くらい、あまり関東では梅雨時期に梅雨梅雨しない。むしろ、ここ10年くらいに限れば梅雨明けしてからのゲリラ豪雨こそが、関東の水瓶を満たしているよ......続きを読む»

ロシアW杯アジア最終予選から考えるハリルジャパンの現在地と評価。【 後編 】

【FCKSA66】

■ 心配なのはCFとアンカーのポジション。 「4-1-4-1」でのCFは、実際のところ、今は大迫頼みだと言える。岡崎はあまり機能しておらず、まだ本田は良いパフォーマンスを取り戻していない。その他にも候補はいるが、大迫以上あるいは大迫と同じぐらいのパフォーマンスを発揮できる選手は見つかっていない。やはり、そこの選手探しは、W杯までに必要となってくると思う。 しかし、ここは、2トップにする、......続きを読む»

今週の中島(9/22)

【POOH - San の蹴球見聞録】

インターナショナルブレイクまで後2節。それぞれの選手にとって見せ所。ここでインパクトあるプレイを見せて、ハリル監督の注目を集めたいところだ。そんな中、前節リーグ戦初ゴールを含む2ゴールを挙げた中島が、今節強豪Porto相手に、あの名GKのCasillasから素晴らしいゴールを奪って見せた。このゴールはハリル監督に向けて絶好のアピールになったゴールだ。 <スペインリーグ 1部(La Liga Esp......続きを読む»

今週の乾/内田/宇佐美(9/20)

【POOH - San の蹴球見聞録】

今節は、スペインリーグとドイツ2部で週中にリーグ戦が開催された。乾は因縁のバルサ戦だったが、チームが大敗。柴崎は、前節のスーパーゴールの後の左足のケガでチームを離脱中。ドイツ2部では、内田が2年半ぶりにリーグ戦先発フル出場を果たす。関根はベンチ外だった。 <スペインリーグ 1部(La Liga Espanola)> 乾貴士(SD Eibar所属) ■年齢:29歳 ■移籍経歴:横浜Fマリノス(20......続きを読む»

ロシアW杯アジア最終予選から考えるハリルジャパンの現在地と評価。【 前編 】

【FCKSA66】

■ 若手選手の起用について。 ロシアW杯アジア最終予選でのハリルホジッチの若手起用、特にリオ世代の起用というのは、やはり大きなポイントになったと思う。主には、久保裕也、浅野拓磨、井手口陽介、大島僚太、遠藤航、という選手たちの起用で、結果的には、大島以外の選手の起用は当たったと言える。しかし、個人的には、大島の起用も間違っていたとは思わない。 遠藤航に関しては少し違うところもあるし、久保は......続きを読む»

体脂肪率10%を達成して思う事。

【Manchester United fundamentalism】

ハリルホジッチの正しさを確信した。 1日の総カロリー計算(一般の成人男性で約2000Kcal)とマクロ栄養素(脂質20%、タンパク質30%、炭水化物50%)をきっちりやって、ミクロ栄養素(ビタミン、ミネラル、亜鉛とか)で細部を詰めたら、一般人でもイケるんだわ。 *筋トレと週2バスケで一年かかったが。 なんで管理栄養士付きのトップアスリートが15%前後とかになってんだよ。 ちゃんと練習して食事に気......続きを読む»

加茂&岡田ジャパンのW杯アジア最終予選から20年・Part2

【スポーツ えっせい】

 今から20年前の行われたサッカーフランスW杯アジア最終 予選のUAE戦で、加茂周監督率いる日本代表は0-0で引き分 けて2試合を終えて1勝1分で勝ち点4となった。  アブダビで行なわれたアウェーのUAE戦は城彰二を1トップに 置いた3-6-1の布陣でスタートし慎重な姿勢で試合に入るわけ だが、30分に中田英寿のヘディングシュートが相手GKに弾き出 されたり75分に中田FKを井原正巳がヘッドで合わ......続きを読む»

控え目に言って末期症状〜新潟vs鹿島(9月16日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

【4thDayMarketCenter】

鹿島といえば大洗、大洗といえば北海道行きのフェリーです。で、北海道行きのフェリーといえば新潟みたいなところがありますので、この一戦は“フェリーダービー”ということになります。 ■前半   目下、大苦戦の新潟を率いているのは呂比須ワグナー。『エルゴラッソ』か何かのインタビューで、「選手にはクロスを何百本でも入れてほしい。自分が現役のときには、そうやって得点を決めてきた。」みたいな発言が書かれていまし......続きを読む»

ここに来ての乾選手が、輝いてますね。

【★★BLUE魂★★】

ロシアW杯日本代表にここにきて存在感を増してきたのが、リーガのエイバル所属、乾選手。 誰が見てもわかるような結果を残し、ロシアW杯日本代表になる為に猛アピール中です。 あくまでも私の中でですが、右サイドFWは、乾選手と原口選手で決まりではないかと思っています。 どこかのサイトの記事にあった記載ですが、守備をほとんどしなかった乾選手が、先日のオーストラリア戦でもみせたような献身的に守備をする姿は......続きを読む»

スタイル(戦い方)論争よりも、個の力についての議論を。

【FCKSA66】

かつては、W杯への出場が遠い夢のようだった日本が、フランスW杯、日韓W杯、ドイツW杯、南アフリカW杯、ブラジルW杯、そして、次はロシアW杯と、6大会連続でW杯に出場できるまでのアジアの雄に成長できたのはなぜか? フランスW杯のアジア予選はかなり苦しんだ。予選敗退だったとしても不思議には思わない苦しさだった。日韓W杯は自国開催枠だった。しかし、その後のアジア予選は、概ね順調だったと言える。 もち......続きを読む»

怪人ニウド〜北九州vs福島(9月9日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

【4thDayMarketCenter】

北九州と福島、、、小倉と会津。なんだか、幕末に長州と仲が悪かったもの同士ですね。ということで、この1戦は“「長州ファイブやら『花燃ゆ』とか、そういうムリヤリ、もうええねん! 誰に忖度してんだ?」ダービー”です。 ■前半 今シーズンの福島を率いているのは、田坂さん。開幕直後は我らの田村翔太が大活躍したこともあり、首位戦線に躍り出ていました。現在は“下の上”といったところで、これまでの福島というクラ......続きを読む»

元気、久保、井手口と本田、香川、岡崎

【サッカーバカのブログ】

W杯ロシア大会アジア最終予選も終了! きな臭い話もあるみたいだけど、日本は関係ないでしょ。 これからは本大会に向けて、激しい競争が始まる。 予選18試合を通じて安定していたのは吉田とハセくらい。 4試合連続ゴールの元気や一時期絶好調だった久保も、最近は良くないし、井手口だってどうなるかはわからない。 一方でベンチに追いやられている常連の本田や岡崎、怪我で3試合不出場の香川にだって、まだ1年......続きを読む»

日本らしいサッカーとは何か?

【FCKSA66】

そう質問された時に、まず最初に思う事は、それが本当にポゼッションサッカーなのか? という疑問。フィジカル、パワー、そして、高さ、というものを主な武器としたサッカーではない、という事は間違い無いが、それがイコールでポゼッションサッカーとなる理由が見当たらない。つまりは、そういうものを主な武器としないカウンターサッカーだって成立できるし、むしろ、そちらの方が日本らしいサッカーのようにも思える。 そ......続きを読む»

日本代表OBがやってくる!宝くじスポーツフェアドリームサッカーin白山 入場整理券をペアで5名様にプレゼント!

【情熱サッカー@kanazawa】

宝くじスポーツフェアドリームサッカーin白山 10月8日(日) 松任総合運動公園陸上競技場で開催! 日本代表OBチームが地元・白山市選抜チームと対戦するドリームマッチが 午後1時30分から行われます! 出場予定選手 団長:清雲栄純 監督:水沼貴史 選手:金田喜稔、前田 治、小島伸幸、福田正博、本田泰人    小村徳男、秋田 豊、中西永輔、平野 孝、三浦淳寛    波戸康広、久保竜彦、......続きを読む»

大迫の代わりを務めるとしたら宇佐美貴史

【サッカーを素人ながらに日記にしてみます】

サッカー日本代表に欠かせない存在 大迫勇也 日本代表のワントップは?という質問 誰しもが大迫勇也と答えるだろう 大迫勇也のポストプレー、ボールの収まり、パスコースの限定等々 そしてブラジルワールドカップでの経験もある 間違いなく怪我さえしなければ来年のワールドカップのメンバーにいるだろう ではもし大迫が怪我でもしたら絶対にあってはならないことであるが 考えとく必要はあると思う そこでハリルに......続きを読む»

今週の乾/柴崎/久保/森岡/小林/堂安/奥川/内田/宇佐美/中島(9/18)

【POOH - San の蹴球見聞録】

日本代表の来月の日程が決定し、10/6のニュージーランド戦と10/10のハイチ戦となった。次のインターナショナル・ブレイクまで今節を入れてあと3節。特に前回日本代表に招集されていない選手にとっては、各クラブでこの3節で結果を出す事が非常に大切になってくる。 そんな中、スペインではGetafeの柴崎がBarca相手にスーパーボレーを決めて、またEibarの乾も決勝ゴールをアシストと、日本人選手2人が大......続きを読む»

W杯選手選考を早々予想してドラマを考える! 其の参 ~現状メンバー攻撃陣編~

【生意気くらいが丁度いい。】

ここまで守備陣と中盤選手の代表常連組として考察してきたが、アンチやっていただけあって全くハリルホジッチ監督の頭の中が読めないぜ! ってことで、俺ジャパンの攻撃陣を見てみることにしましょ。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 元々の予想で各ポジションの枠を考えてみたんだけど、CB、SB、MFと枠数に余りが出る可能性がでてきた。 そうなると、最終予選のメンバーでもそうだったように、溢れるほ......続きを読む»

【侍青の風】公式戦? 強化試合? 扱いの難しかったサウジ戦の各選手の採点(サウジ戦 0-1)

【サムライブルーの風】

サウジ戦は日本代表にとっては消化試合であったのに対し、 サウジアラビアにとってはW杯出場をかけた真剣勝負だった。 本気の相手と戦えるという面では良いけれど、 ここで相手のラフプレーにまきこまれて 大きなケガをするわけにはいかない。 そのため、何とも扱いづらい試合になってしまった。 なので、0-1で負けたことについては特に不平は言わない。 ただ、W杯本番に向けた数少ない強化試合といった面で......続きを読む»

本田選手のポジションは、右サイドが適正?

【★★BLUE魂★★】

ロシアW杯 出場決定 おめでとうございます。 よく頑張りました!! 心からお祝い申し上げます。 で、本田選手の不要論が目立ってきている今日この頃ですが、この事について一石。 本田選手のこれまでの貢献や実績には、敬意を払う必要有と思います。 ですが、ロシアW杯の23人の選考に経験値は配慮があるとしても必要なければ選ぶことはないと思われます。 人数に限りのあるメンバーなのだから本当に必要な選手......続きを読む»

2017:A代表:ワールドカップアジア最終予選:10戦目:A:vsサウジアラビア「アジア最終予選初戦の課題クリアでW杯出場権獲得。最終戦で新たな課題発生でW杯への準備のスタート」

【蹴鞠談議2】

サウジアラビアvs日本:1-0 得点者:19フハド・アルムワラド(18ナワフ・アルアビド) 観客数:62,125人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 A:日本 監督 ヴァヒド・ハリルホジッチ:3.0 スタメン 8原口 元気:2.5、9岡崎 慎司:2.5、4本田 圭佑:3.0 2井手口 陽介:3.0、7柴崎 岳:3.0 16山口 蛍:3.0 5長友 佑都:2......続きを読む»

サウジアラビア戦選手評価 【 長友佑都。酒井宏樹。昌子源。吉田麻也。川島永嗣。浅野拓磨。杉本健勇。久保裕也。 】

【FCKSA66】

長友佑都 GK川島のファインセーブに救われたが、1つ大きな対応ミスが有り、それについては残念だったなと。しかし、そのミスは全ての良いプレイを台無しにしかねない致命的なものだったが、その1つ以外は守備面でも概ね安定していたし、攻撃面でも良いプレイが何回かはあったから、及第点のパフォーマンスではあったのではないだろうか。後は、技術的な部分で、縦や逆サイドへのロングフィード、そこを磨いてもらいたいな......続きを読む»

日本人のサッカースタイルに思う

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

日本のサッカーとは?日本のサッカーの確立を!・・とか、サッカーに関して日本人のサッカーについて議論されることが多くなっているように見えます。 今回、ロシアワールドカップ出場を決めたチーム、ブラジル大会のチーム、南ア大会のチーム、ドイツ大会のチーム、2002年のチーム、1998年フランス・・・遡ればスイスW杯予選に出場した戦後まもないチーム。 其々のチームに特徴を見出すとすれば・・・、共通の特徴を......続きを読む»

浅田真樹や杉山茂樹にサッカーの記事を書く資格なんてあるんですか

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 呆れたというのが率直な感想だろうか。すでに河童戦術さんが記事を記載しているように日本のサッカーの発展を妨げてきたのは紛れもなく日本のメディアであることは事実だということである。例えば少なくても日刊スポーツのハリルホジッチ日本代表監督に対する批判はいくらスポーツ新聞とは言えどもただの粗探しと同等のそれでしかない。  杉山茂樹氏にも同じことが言えるだろう。「サッカー番長」と謳いながら未だに日本のサッ......続きを読む»

W杯選手選考を早々予想してドラマを考える! 其の弐 ~現状メンバー中盤編~

【生意気くらいが丁度いい。】

さて引き続いて中盤メンバー以降の常連組の序列を考えてみる。 CHとMFとFWを分類するのはフォーメーションにもよって正直判断が難しいので、ここではCHはアンカータイプの中盤の底、MFはボランチもしくはトップ下の選手、FWはウィングもしくはセンターフォワードの選手として分類する。 ちなみに、本田や香川や乾や原口がFWだったりMF登録だったり、どうやって決めて、どんな概念なのかるのか誰も教えてくれな......続きを読む»

W杯選手選考を早々予想してドラマを考える! 其の壱 ~現状メンバー守備陣編~

【生意気くらいが丁度いい。】

カズ、三浦カズ。。。 これって、日本サッカーの歴史を語る上でものすごいドラマティックな名言よね。 僕みたいなミーハーな生き方してきた奴からすると、このドラマ、また見たいぜ!ってワクワク感が止まらない。 サーカスとか、雑技団見てるとき、命を落とす可能性を感じる行動にドキドキさせられてることに気が付いて、精神異常者かと自分を疑う瞬間があったりするんだけど、それってまさに人間の本能的な部分にも感じる......続きを読む»

サウジアラビア戦選手評価 【 岡崎慎司。原口元気。本田圭佑。井手口陽介。柴崎岳。山口蛍。 】

【FCKSA66】

岡崎慎司 ハリルホジッチが目指すサッカーに適している選手のはずなのに、なかなかハリルジャパンでは機能しない。その理由は、やはりシステムや起用されるポジション、オーダーされる役割、そこにあるとは思うのだが、1つ不思議なのは、レスターでプレイしている時よりも、良い起点となれるプレイが少ない事で、能力が変わるはずはないと思うから、そのあたりを監督とも他の選手とも、話し合ってみる必要性があるように思う......続きを読む»

本田圭佑見たい?見たくない?

【Viva! Doragons!!】

たまにはサッカーの記事だって書いていいよね? 実家でDAZN入るくらい国内、海外サッカーは好きです。移籍情報もしっかりチェックしております。 ちなみにですが、自分は生まれ経ってからの名古屋グランパスサポーターです。 幼いころであまり覚えていませんが、ピクシーことストイコビッチの名古屋でのラストゲーム(本拠地最終戦)を父と観戦に行ったこともあります。 海外サッカーで言えば2011年に、エミレーツス......続きを読む»

加茂&岡田ジャパンのW杯アジア最終予選から20年・Part1

【スポーツ えっせい】

 8月31日にホームでオーストラリアに2-0で勝ち6大会連続 W杯出場を決めたサッカー日本代表だが、ちょうど今年がW杯に 初出場して20年目になるのでフランスW杯最終予選を振り返って いきたい。  本来10月に中立地でのセントラル方式になる予定だったアジア 最終予選をFIFAが突然ホーム&アウェー方式に変更したため9月 から毎週のように週末最終予選が行われる事になった。  日本は韓国・U......続きを読む»

サウジ戦雑感とハリルホジッチ体制の簡単な総括

【亀ののこのこ走り(主にサッカーについて)】

日本代表、ロシアW杯出場!よかったですね。 豪州戦は完勝でしたね。攻められることはあったけど、安心して見てられました。 サウジ戦雑感とすごく簡単ではありますが、ハリルホジッチ監督になってから今までの総括もしたいなと思っています。 最初にサウジ戦の雑感です。アジア予選の最終戦でサウジにとっては重要な一戦でした。先に行われた豪州の試合はプレッシャーから格下のタイに攻めあぐねながら辛くも勝利して、サウジ......続きを読む»

勝つ気はなかったサウジアラビア戦、途中のフォーメーション変更は新たなオプションか?

【spoloveブログ】

先週、ロシアワールドカップ出場を決めた日本代表だが、最終節のサウジアラビア戦では0-1と敗戦した。 ただし、日本代表はおそらく勝つ気は最初からなかったように見える。 ハリルは試合前の会見では勝利を飾りたいといっていたし、試合後は勝てなくて残念であるかのようなコメントをしていた。 だがその一方で、試合勘が完全に取り戻せていない本田を最初から45分限定で使おうとしていたと発言。 大迫を外そうとした理......続きを読む»

サウジアラビア戦 【 オーストラリア戦が過大評価気味だったので、ここで負けた事は良かったのかなと。 】

【FCKSA66】

試合 :ロシアW杯アジア最終予選 第10戦 開催日:2017年9月6日 結果 :サウジアラビア代表勝利 スコア:「0-1」 得点者:アルムワラド FW          岡崎慎司 MF  原口元気 井手口陽介 柴崎岳  本田圭佑 MF          山口蛍 DF  長友佑都 昌子源   吉田麻也 酒井宏樹 GK          川島永嗣 FW          杉本健勇 MF  原......続きを読む»

「狂気の左サイドバック」で学ぶW杯。

【猫と観るスポーツ】

「狂気の左サイドバック」で学ぶW杯。 サウジアラビアが3大会ぶりのW杯出場を決めた。 既にオーストラリアに勝って出場を決めている日本に、1-0で勝った。 62,000席のうち、60,000席をサウジの皇太子が買占め、国民に無料で配布されたという。 私は、テレビでスポーツ観戦するのがけっこう好きだ。 視点や雰囲気が限定されてしまうが、なによりも、選手の表情がよくわかってよい。それから、サッカーの場......続きを読む»

2018 ロシアワールドカップ出場

【no title】

またこのページを訪れてくれた方、有難うございます(^^) しばらく見る試合が多すぎて、更新が滞ってしまいました。。 また細々と書いていきます あ、今日のは代表の熱心なファンの方は読まない方がいいかも..(笑) 「いい試合だった!」 これが日本‐オーストラリアを見た人の感想だろうか。 人によっていい試合の定義は違うだろう 応援しているチームが勝つ、または相手を圧倒して勝つ どの程度の相......続きを読む»

W杯アジア最終予選が終了

【スポーツ えっせい】

 日本時間の今日未明にサウジアラビアのジッダで行われたロシア W杯アジア最終予選の最終戦で、既にW杯出場を決めていた日本 代表はサウジアラビアに0-1で敗れ最終予選10試合を6勝2分 2敗の勝ち点20で終えた。  5日前に埼玉でのオーストラリア戦で2-0で勝ったメンバーか ら4人を入れ替えて臨んだ一戦は、勝たないとプレーオフとなって しまうホームのサウジ相手にボールはキープするものの決定力を欠 き......続きを読む»

サウジ戦

【u1skyのサッカー観戦記録】

豪州戦で歓喜となったあとの試合。 消化試合でモチベーション維持も難しくアウェーの地で且つ暑さと移動の疲労もあったとは思うがレギュラー争いもあり、W杯本戦までを考えると消化試合とは言えないはず。 ということで間違いなく勝ちに行く試合のはずだった。 しかし結果は0-1で敗戦。 まさに話にならない状態だった。 豪州戦で采配の評価を得たハリルだったがそもそもそれまでの采配には疑問点のあるものが多かった。......続きを読む»

サウジアラビア戦で試してもらいたい選手とシステム。

【FCKSA66】

FW      大迫勇也  岡崎慎司 MF 乾貴士  小林祐希 井手口陽介 柴崎岳 DF 長友佑都 三浦弦太  昌子源  酒井高徳 GK         中村航輔 やはり、ここで試してもらいたいのは「4-4-2」というシステム。「4-1-2-3」や「4-1-4-1」をベースにするとしても、相手によって戦い方を変えるシステム的な柔軟性を持たせるためには、3バック、そして、2トップ、その両方の形も......続きを読む»

日本vsサウジアラビア ロシアW杯最終予選第10戦

【球マニアのBLOG】

日本 0-1 サウジアラビア 【得点者】  サウジアラビア:フハド(64分) 消化試合の日本と突破のかかるサウジ、メンタルの違いがそのまま表れた内容と結果だった。 日本は”守備から”という意識は変わらずも長谷部の離脱によって柴崎がインサイドハーフに入ったことでビルドアップや、中盤での組み立ては豪州戦より良くなっていた。しかし、勝たなくても良い試合、アウエーの厳しいコンディション、という点で前へ......続きを読む»

祝賀ムードを吹き飛ばした、後味の悪い最終戦――日本0-1サウジアラビア【雑感】

【Memories of the game】

 どうしても本田圭佑を使いたければ、右サイドではなくトップ下、もしくは1トップの位置だったと思う。  サイドで本田が張ることで、スペースに蓋をしてしまった。それが日本の持ち味であるスピードある攻撃を停滞させる原因となった。本田は前半で退いたが、後半に入ってからも、淀んだ流れを修正することは最後までできなかった。  元々、本田はスピードのある選手ではない。更には所属クラブで先発出場からは遠ざかっ......続きを読む»

オーストラリア戦のポイント

【サッカーバカのブログ】

やっと、スタートラインに立った感じ。 W杯ロシア大会、予選突破が決まったけど、これが当たり前。 問題は本大会で何ができるか。 まぁ、その前にオーストラリア戦の勝敗を分けたポイントを考えてみる。 1つ目は前半15分までにゲームの流れを掴んだこと。 ここにはもう一つポイントがあって、2つ目として気持ちの部分。 日本がオフェンスもディフェンスも前へ前へ行ったのに対して、オーストラリアはとにかく......続きを読む»

【侍青の風】W杯出場を決める試合で視聴率たった24.2%…。

【サムライブルーの風】

勝てばW杯出場という試合で、相手は宿敵のオーストラリア。 場所はホームの埼玉スタジアムで キックオフは午後7時30分のゴールデンタイム。 日本中が一つになる条件はそろっていたと思う。 しかし、この試合の視聴率は思っていたよりも低い24.2%だった…。 ザックジャパンがブラジルW杯出場を決めた 同じホームで平日のナイトゲームだった 4年前のオーストラリア戦の視聴率は38.6%だった。......続きを読む»

2018年ロシアW杯出場決定に添えて ~ハリルホジッチ監督すみませんでした~

【生意気くらいが丁度いい。】

我らが日本代表はグループ一番乗りで2018年ロシアW杯出場を決めた。 アンチハリルホジッチ代表の私からすれば、良い意味で期待を裏切られたと言えなくもない嬉しい結果である。 今からすれば、W杯出場を決めた直後の会見がいかにもアンチを見返してやったぞ感がして、憎らしさの上塗りであるが、とにもかくにもまずは最高の結果が出たことを素直に喜んだところである。 試合を振り返ってみると、既報の通り確かに井手......続きを読む»

オーストラリア戦選手評価 【 長友佑都。酒井宏樹。昌子源。吉田麻也。川島永嗣。原口元気。久保裕也。岡崎慎司。 】

【FCKSA66】

長友佑都 山場を迎える代表戦もあったので念のためだったと思うが、直前のインテルでの試合で、足に違和感を感じて途中交代していたので、少し心配はしていたが、以前の記事でも書いたように、得点を狙うパターンは乾と長友を揃えた左サイドから、と個人的にも想定していた事もあり、長友が出場できた事は良かった。ちなみに、インテルで最近見せているような、最前線への放り込みロングパスも、この試合でも見たかったなと。......続きを読む»

幻想を捨てろ

【バンザイサッカー】

今回のオーストラリア戦で、やっとW杯本大会用のベース骨格みたいなものが示せたんじゃないだろうか。とにかく勝ってくれて良かった。なにしろ日本はW杯行けないorそれに準ずる成績では監督はクビになる。それはどんな名監督であってもだからだ。 ある意味、ハリルホジッチは日本サッカー文化と真っ向勝負していたと言っても過言ではないし、自身の唱えてきたサッカーを結果で示せた安堵感は何にも代えがたいものだったと思う......続きを読む»

【侍青の風】オーストラリア戦 各選手の採点

【サムライブルーの風】

今回のオーストラリア戦(FIFAランク45位)の 日本代表の出場選手と所属クラブ、 採点と出場試合数とゴール数は以下のようになる。 (日本代表選手の採点は、  攻撃と守備でそれぞれ行い、  6.0、5.0となっていたら、  攻撃が6.0で守備が5.0ということ。平均は6.0点) (+と-の後の数字は+が良いプレーの数で、-が悪いプレーの数) 日本代表(FIFAランク44位) GK 川島......続きを読む»

サウジアラビア代表戦、日本代表のモチベーションは高いと見た

【当てtoto】

第956回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。第956回のtotoも対象試合がロシアワールドカップ予選ですね。先日、見事ロシア行きを決めた日本代表にとってはサウジアラビア代表戦は正直、消化試合との声はちらほらあるようですが、相手のサウジアラビア代表はこの試合にロシア行きが懸っている訳で本気も本気、当日は日本代表にとって相当厳しいアウエーゲームになることは間違いな......続きを読む»

日本代表ワールドカップ出場決定!本大会のカギは「守備」

【spoloveブログ】

サッカーの日本代表が先日行われたワールドカップ予選でオーストラリアに勝利し、無事に来年のロシアでの本大会に出場を決めた。 今までは試合内容というよりも、本大会出場という結果を第一に戦ってきたと思うが、ここからは本大会に向けてのチーム作りが始まる。 ハリルがどのようなチームを作るのか、楽しみに見ていきたい。 ・自分たちのサッカー、優勝はこりごり・・・ 個人的な話だが、前回のブラジル大会は少し冷め......続きを読む»

水戸の勇戦〜水戸vs名古屋(9月2日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

【4thDayMarketCenter】

試合前に名古屋サポーター向けに観光案内のVTRが流れて、そこでも言われてましたが、水戸と名古屋は“徳川御三家ダービー”でございます。 ■前半 もはや周知の事実となりつつありますが、風間サッカーの考え方は「ボールを奪われなければ失点することはない」というもの。守備というものに対する概念がワタクシを含む小市民的サッカー好きの大多数とは全く異なっているわけですが、そういうなかでも、前半、相手の攻撃を連......続きを読む»

オーストラリア戦選手評価 【 大迫勇也。乾貴士。浅野拓磨。井手口陽介。山口蛍。長谷部誠。 】

【FCKSA66】

大迫勇也 ケルンで8月25日の試合にはフル出場したが、それが怪我からの復帰後の初試合でもあったし、オーストラリア戦での起用はやや厳しいのでは、と思っていたのだが、その心配は杞憂に終わり、良いパフォーマンスだったと思う。得点力もそうだが、FWの起点力は攻撃力の大きなポイントになるし、1トップだとその難易度は高くなるが、ここまでの大迫はきちんとその役割を果たしてくれている。この先も期待したい。 ......続きを読む»

金子達仁氏への反論と、一部同意できる点――日本とオーストラリアの比較に見る“スタイル”ということ

【Memories of the game】

 ご周知の通り、W杯アジア最終予選にて、日本はオーストラリアに2-0で完勝。6大会連続の本大会出場を決めた。  試合内容についての分析は、既に多くの方がなされているから、改めてここで触れることもないと思う。それよりも興味深かったのは、日本が従来の“ポゼッション”ではなく堅守+速攻スタイルで戦ったのに対し、オーストラリアは本来日本が得意としていた(とされる)ショートパスを主体とする“ポゼッション”......続きを読む»

今週の乾/柴崎/久保/森岡/小林/奥川/内田/宇佐美/中島(9/11)

【POOH - San の蹴球見聞録】

8/31のオーストラリア戦の勝利で、サムライブルーは来年のロシア・ワールドカップへの切符を手に入れました。大変素晴らしい業績だと思いますが、キャプテンの長谷部が語っていたように、チームは切符を手に入れましたが、各選手が切符を手に入れたわけではありません。ここから本戦で戦うメンバーに選ばれるための厳しい競争が始まります。特に現在の日本代表は、ベテランから若手に入れ替わる過渡期であって、現時点でレギュラ......続きを読む»

2017:A代表:ワールドカップアジア最終予選:9戦目:H:vsオーストラリア「采配ずばり若手とベテランが持ち味を発揮しW杯出場権獲得」

【蹴鞠談議2】

日本vsオーストラリア:2-0 得点者:18浅野 拓磨(5長友 佑都)、2井手口 陽介(8原口 元気) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 H:日本 監督 ヴァヒド・ハリルホジッチ:1.0 スタメン 14乾 貴士:2.5、15大迫 勇也:2.0、18浅野 拓磨:1.5 16山口 蛍:2.5、2井手口 陽介:1.5 17長谷部 誠:2.5 5長友 佑都:2.0、3昌子......続きを読む»

第26節 一つの到達点。 VSオーストラリア

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

まさに埼玉スタジアムの祝祭。 8/31 ワールドカップ アジア最終予選 日本VSオーストラリア @埼玉スタジアム2002 試合結果 JPN 2ー0 AUS 得点者 浅野拓磨(JPN)   41分 井手口陽介(JPN)  82分 雑感 その時、歴史が動いた。82分に放たれた、井手口の ワールドクラスのミドルで埼玉スタジアム2002は (日本代表サポにとって)至福に包まれた……はい、 突破で......続きを読む»

中村航輔へ謝罪

【柏から世界へ 〜ビッグクラブへの道〜】

先日、ガンバ戦の記事で航輔の出来について言及しました。 ハイボールの処理が悪くて不安定だったと書きました。 しかし、柏フットボールジャーナル※有料会員限定記事 【コラム】 日本代表を経て成長する中村航輔、それがもたらすチームへの多大な影響 -2737文字- (2017/09/01) では代表で得た経験や指導から、守備範囲を広げようと、プレーの幅を広げようと、そのチャレンジからのミスだった事が書いて......続きを読む»

劇薬は良薬に近し!?-ハリルの起用法に感嘆-

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 一昨日、日本代表がホームでオーストラリア代表を2-0で下し、6大会連続のW杯本大会出場を決めた。試合自体は観れていないので、特にどうこう触れることはできないのだが、とりあえず一つの期待に応えてくれたことには、素直に安堵の気持ちを覚えるものがある。  時として、世界の中において、蹴球後進国としての劣等感やそこからくる自身卑下意識がなかなか抜けない我が国の蹴球民(ある一定の年代以上だけかもしれないが......続きを読む»

リバプール vs アーセナル / ジャパン vs オーストラリア

【くうねるサッカー アラウンド】

デブライネ「どうしますか、シルバ兄さん」 ダビド.シルバ「ここにコースが空きそうなので、ぼくは パス&ゴー(ワンツー) がしたいのです」 デブライネ「そいじゃーぼくは回って、あっちのスペースで 併走するんでパス出して下さい」 という対話が0.3秒間のうちに無言でなされ、3秒後には 一連のアタックが完了している。 今季は減っているものの、そういう関係性が、よく見られた。 デブライネ以外にも、ナスリが......続きを読む»

オーストラリア戦 【 まだゼロ地点に到達していない。ゼロ地点はW杯でのグループステージ突破。 】

【FCKSA66】

試合 :ロシアW杯アジア最終予選 第9戦 開催日:2017年8月31日 結果 :日本代表勝利 スコア:「2-0」 得点者:浅野拓磨 井手口陽介 FW          大迫勇也 MF  乾貴士  井手口陽介 山口蛍  浅野拓磨 MF          長谷部誠 DF  長友佑都 昌子源   吉田麻也 酒井宏樹 GK          川島永嗣 FW          岡崎慎司 MF  原......続きを読む»

ロシアの空は青いで!

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

決まる試合で、世代が変化していく。 ジョホールバルでは、カズ選手を、城選手に交代させたのは岡田監督だった。「俺か?」と、怪訝な表情を浮かてベンチに向ったのはカズ選手であった。 昔、強化委員会の方から聞いたことがある。日本人監督は世代交代できない。外国人監督は、有名選手であろうが、なかろうが、調子が悪ければバッサリやる。岡田監督は、いつカズ選手を切りきるか?そこが、監督としての力量だ・・・・と、加......続きを読む»

監督の力による勝利と言ってもいいくらいだった。

【蹴球梵天】

僕はハリルホジッチのチーム作りが、基本的には好きでは無かった。 ぶっちゃけ何がやりたいんだかよくわからなかったし、日本人がインテンシティーやデュエルの強度で相手を上回るというのは難しいだろうに、と思っていた。 その思いは今も多少ある。 しかし、オーストラリア戦のハリルにはたまげた。 僕は戦術的な分析能力は持ち合わせていないが、なによりもあのシチュエーションで岡崎、本田、香川の3人を揃ってベンチと......続きを読む»

【侍青の風】大事な試合でオーストラリアから初めて2点取り、見事W杯出場決定!(オーストラリア戦2-0)

【サムライブルーの風】

得点者 浅野1 井手口1 代表通算得点 浅野3 井手口1 今や、アジアの中では韓国とならぶ日本の宿敵となったオーストラリア。 そんなオーストラリアと日本は、これまで数々の激闘をくり広げてきた。 2001年のトルシエジャパンの時の コンフェデレーションズカップ準決勝では 中田ヒデの雨中の地を這うFKにより1-0で勝利した。 2006年のジーコジャパンの時のドイツW杯では、 後半に悪夢......続きを読む»

日本代表6大会連続Wカップ本線出場を祝うが、いろいろ思うところもあって・・・

【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

絶対に勝たなければならない試合。 テレビ朝日の、とんでもなくプレッシャーをかけるキャッチフレーズですが、オーストラリア戦は正にそういうシチュエーション。 サウジが負けて、追い風との報道がありましたが、それはオーストラリアにとっても同じで、さらに大変な試合になったんちゃうん・・・と思っていました。 忘れたくても忘れられないジーコジャパンの本線初戦逆転負け。 あれがトラウマになったのか、オーストラリアが......続きを読む»

サムライブルーのワールドカップ出場を祝う 【多少空想入り】

【プロ野球哀愁劇場】

サムライブルーのワールドカップ出場が決定した! その感動の余韻は、まだ冷め止まない・・・ 「歴史に残る試合をしよう。」と試合前語った監督のハリルホジッチは、勝利の後グラウンドで「ありがとうました。メルシーボク」と興奮した声で叫んだ。 試合直後のCMでは香川照之、堤真一、岡野雅行がスポンサーのビールで乾杯をおこなう。 キャプテン長谷部誠は「ここにいる選手誰もがロシアに行ける保証はありません。ワ......続きを読む»

対オーストラリア戦

【calcioに魅せられて ♯02】

まず日本代表おめでとう。それからハリルホジッチにおめでとうと言いたい。魂こもった熱い試合を選手たちは見せてくれたし、常に球際でファイトしていた。一致団結という言葉が今回の代表には適切であろう。このような大事な試合でも選手たちのメンタルが揺らがなかった点は素晴らしい。 ゲームの中身についてだが、勝つべくして勝った内容と言えるだろう。ハリルホジッチはオーストラリアを良く研究していたというがそれに値する......続きを読む»

オーストラリア戦(H)の採点

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

それでは(一日遅れの)オーストラリア戦(H)の採点です。 GK 川島 6.5 おめでとう!そしてお疲れさん!とにかく危ないシーンはあのポストに当たった瞬間だけで、あとは危なげない場面がずっと続いたわけで、それは川島のお陰でもあり、川島じゃなくても大丈夫やったんちゃうのん?という雰囲気もあり。ま、内訳明細としては、通常プレーが6.0。出場決定試合のボーナスポイントが0.5という感じです。  DF ......続きを読む»

‘脱ポゼッション’に成功したハリル・ジャパン

【スポーツ えっせい】

昨日ヴァイド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表がオーストラ リア相手に2-0で勝ち98年フランス大会以来6大会連続のW杯出場 を決めたのだが、ハリルホジッチ監督の主張するボール争奪戦に勝 ちボールを奪ったら手数をかけずにシュートに行くというスタイル を選手達が実践できるようになったという事だろう。  実際にポゼッションこそ62-38だがシュート数はオーストラリア 4に対し日本は15と、これまでのポ......続きを読む»

ロシアに行ける

【サッカーを楽しく観よう】

超々久しぶりのエントリーです。 そうしたくなるくらいの試合をしてくれました。 vsオーストラリア 勝てばロシアW杯出場、負ければ少しだけ暗雲立ち込める感じの一戦。 ※事前にUAEが頑張ってくれたのは良かった まぁ戦前はいつも通り周りが五月蠅かったこと。 >「ハリル解任!?」 >「オーストラリアに勝ったことない」 >「サウジ戦はアウェイだから勝てない」 >「ハリルで勝てる気......続きを読む»

日本代表 オーストラリア代表 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

今回は、サイズも小感にて。 とやかく書くことがないくらい、ほぼパーフェクトな試合内容と結果でした。 むろん、それは筆者の観戦力が低いことにも由るのかなと(苦笑)。 サラリーマン稼業に忙殺されながら、なかなかサッカーに時間をかけられない境遇ですが、もっと自分の観戦力を上げていかねば、と自戒した試合でもありました。 先発メンバーを見て、麦茶を吹いたのは、筆者だけではないでしょう(苦笑) 本田圭佑、香......続きを読む»

日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦

【球マニアのBLOG】

日本 2-0 豪州 【得点者】  日本:浅野(41分)、井手口(82分) 祝☆W杯出場決定!!!久々のパーフェクトゲームだった♪ 日本はスカウティングに基づいた対策を練り、それを実行できる選手を選択し、実際に完璧に実行してみせた。スタメンに中盤の3人を確認した時はアウエー同様に”引いて守ってカウンター”であり、その為の3ボランチだと思ったが、豪州のビルドアップに狙いを定めたボール奪取能力を優先......続きを読む»

W杯出場&世代交代おめでとう、ハリルジャパン!

【東京ドームに計画停電を!】

豪州代表に完勝してロシアW杯出場を決めたハリルジャパン。 本当におめでとうございます。 何より良かったのが、豪州という強い相手にきっちりと世代交代をして見せたことです。 ピッチに描かれた絵が、いかにもハリルホジッチ監督っぽいサッカーでした。 これは、攻撃的なポジションの先発に香川・本田・岡崎がいなかったことが大きかったと思います。 ザックの申し子たちがいなくなって、やっとハリルホジッチ監督は、自......続きを読む»

最終予選のMVPは原口にあげたい。

【観戦のすゝめ】

2018 FIFA ワールドカップ ロシア大会 アジア最終予選 グループB 日本 〇2-0● オーストラリア 6大会連続ワールドカップ出場決定! 日本が出られることは大変嬉しいが、お隣のグループAが凄いことになってる。 最終予選の初戦で敗退すると本大会に出場出来ないというジンクス、ワールドカップ予選でのオーストラリア対戦成績0勝2敗5分けという悪い情報も自分達の力で打ち破ってくれました。 非常に......続きを読む»

祝!ハリル・ジャパン、ロシアW杯出場決定

【スポーツ えっせい】

 サッカーW杯ロシア大会アジア最終予選のオーストラリア戦が、 今夜 埼玉スタジアムで行われ日本代表はオーストラリア代表に 浅野拓磨と井手口陽介のゴールで挙げた2点を守り切って2-0で 勝ち98フランス大会以来6大会連続W杯出場が決定した。  試合は立ち上がりからオーストラリアが細かいパス回しでボー ルをキープするのに対し、日本はゴール前を中心にブロックを作 りシュートを許さず迎えた38分にレッキー......続きを読む»

長谷部が見せたサッカー脳の高さ

【Viva La sports】

適切なポジションを11人が90分取り続ければ、負けない。 これはクライフの言葉だ。 つまり、適切な距離感で 11人が連動して動き続ける事が出来るかがサッカーのファクターとして 重要だという事だ。 この試合、長谷部はそれをやった。 しかも、90分間ほぼノーミスで。 結果、オーストラリアに何もさせなかった。 長谷部はフランクフルトでベッケンバウアと呼ばれている。 かのドイツの伝説的リベロであり、 ......続きを読む»

だから、素人は笑える!「ベンチにまだまだいたよね?(日本サッカーは国際級だ?)」

【猫と観るスポーツ】

だから、素人は笑える!「ベンチにまだまだいたよね?(日本サッカーは国際級だ?)」 浅野?井手口? ベンチにまだまだ「有名人」はいるのに、この二人で勝った? 野球では、よく「ラッキーボーイ」なんて言う。 けれど、レギュラーがこんなにコロコロ変わってもここ一番で力を出せるチームは、そうはないのではないか。 チームは選手の集合体だから、そういう選手が多いということだ。 それが、素晴らしい。 私は昨日、素......続きを読む»

勝手に採点 =6大会連続ワールドカップ出場決定!=

【You's world news co.,】

ワールドカップアジア地区最終予選 日本代表 vs オーストラリア代表 2-0 ゴール 前半41分 浅野拓磨(シュツットガルト) 後半37分 井手口陽介(ガンバ大阪) 川島永嗣 6.5 素早いパント、一度時間を掛けて落ち着かせる、そういった判断が巧みだった。 酒井宏樹 6.5 素早く縦に当てる姿勢と、ハイボールの競り合いに負けてないところはマルセイユ仕込みか。いいクロスも上げられていた。 吉田......続きを読む»

W杯予選(など)に想いを馳せる

【日本のスポーツを元気に!!!】

サッカー日本代表の大一番が始まりました。試合終了後、日本の6大会連続6回目のワールドカップ出場が決まっていることを、文字通り心から祈っています。 一方で私個人の率直な感覚として、昔話と言われて敬遠される可能性もあると思っていますが、こうした場面ごとに思い起こされるのが、「ドーハの悲劇」と「ジョホールバルの歓喜」。そして1998年ワールドカップの最終予選での日韓戦あたりでしょうか。 サ......続きを読む»

私がサウジアラビアなら_2017.8.31

【no title】

もうほんまマジ最悪やわ。 UAEも勝ったらワールドカップ出場の可能性あった訳やけどよ、 普通、そんなん追い込まれたらプレッシャーにやられるやつやん? やっかいそうなアフロラフマーンは怪我で出れへんやったしよ。 いつもの感じの、微妙PKで先制してよ、こっちが完全有利になったんやん? そやのになんでそっからやられるかねぇ。 最近やと、20歳以下の子らがワールドカップに出たわけやけど、 フル代表はここ2......続きを読む»

<蹴パラ>W杯行けないと困ります。会社辞めたんで。

【極楽!蹴球パラダイス】

1年半ぶりの更新です。 しかもその前が2年前の6月。その前の前が3年前の10月です。 1年に1回も更新してません。 しかし、これからはできるだけ更新していこうかと思います。 だって毎日が日曜になっちゃったから。 今までの僕のプロフィールには「サラリーマン」という6文字が入ってましたが ・・・ 消えてしまいました。 そうです。6月末で会社を辞めました。といっても60の定年退職なんですが。 何故......続きを読む»

vsオーストラリア戦予想スタメン

【理系男子が送るスポーツ観戦記】

ハリル監督の戦術プランから見る先発予想 今夜はいよいよW杯予選の大一番vsオーストラリア戦です。 この試合は勝った場合のみ予選突破が決まるので「勝負」に行くでしょう。 ハリルホジッチ監督は相手の特徴を消し途中からカードを切って展開を変えるのが得意です。 この試合勝つためにまず頭に入れたいのは 1.セットプレーからの失点を防ぐ(高さ対策) 2.相手のビルドアップにプレッシャーをかける(前方F......続きを読む»

言説を疑う――「世界に通用するサッカー」って、本当にあるのか?

【Memories of the game】

 サッカー日本代表を巡る言説において、よく「世界に通用するサッカー」というフレーズが使われる。この事項について、今回は問題提起したい。  果たして「世界に通用するサッカー」というものが、本当にあるのだろうかと。  W杯本大会へ初出場を果たした頃からだろうか。この「世界に通用する(もしくは、通用しない)サッカー」というフレーズが、しばしば聞かれるようになった。  あれから日本は五大会連続出場を......続きを読む»

勝たなければ意味がない日本VS負けだけは許されないオーストラリア

【蹴球梵天】

まぁ、わかりきったことなので今更偉そうにタイトルにするようなことではないけれど、なんとなく書きたかった。 サウジがコケたため日本はオーストラリアに引き分けようが負けようがおんなじ、というシチュエーションになった。 勝って決めない以上は一緒である。 得失点差が絡む可能性もないので、勝てなきゃ何点差で負けようがなんの影響も無い。 ある意味シンプルではある。 オーストラリアは、あと1点でも積み上げれば......続きを読む»

ロシアW杯出場権獲得寸前!歴代監督緊急座談会

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

いよいよ18ロシアW杯アジア最終予選も大詰めを迎えることとなった。あと勝ち点3を、オーストラリアとサウジアラビアの2試合のどこかで獲得すれば、我々日本代表は、6大会連続でのW杯出場が確定する。ただ、この「W杯」予選というものに、平坦な道がないのは周知のとおりだ。また長いW杯予選同様に、一つの試合の中でも決して楽な場面や、時間帯などはどこにもないことは、「(教頭先生は・・・)よ~く知っています(BY......続きを読む»

予想は引き分け、だけど勝っていただきたい日本代表

【当てtoto】

第954回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。第954回のtotoは対象試合がロシアワールドカップ予選ですね。私は日本代表VSオーストラリア代表を含むアジア最終予選の3カードをチョイスして予想してみました。やはり日本代表VSオーストラリア代表は気になりますからね。30日に行われたUAE VS サウジアラビアは2-1でUAEが勝ったので日本が更に優位に立った感はあ......続きを読む»

サッカーを素人が語る。オーストラリア戦は「語り草」になる。

【猫と観るスポーツ】

サッカーを素人が語る。オーストラリア戦は「語り草」になる。 素人の意見です。 「サッカーは素人でも指導できる」という名言がある。 とある、全国選手権常連校の監督がサッカー素人の元上司であるから、実証済。 なぜか、は追々語るとして。明日のオーストラリア戦。 素人の予想①杉本健勇が華やかにデビュー。「持っていけて、エリアを読めて、豪快に決められる」という、申し分の無い次期エースだと思う。 忘れてはい......続きを読む»

私がオーストラリアなら_2017.8.30

【no title】

日本か。 かつてはポゼッションサッカーを展開していたが、最近は世界を見据えてか 比較的ダイレクトなサッカーを展開しているよう、だな、ふぅ。 基本的には後ろから433、という感じだね。人選で戦術が変わる可能性は、あるかな。 まぁこちらは慣れてきた3バック、必要とあれば5バックで引いて構える戦術で良いよ。うん。 最悪のケースはこの試合で敗退し、日本のワールドカップ出場を決定させてしまう事だからね。......続きを読む»

日本 対 オーストラリア 決まる試合

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

ロシアワールドカップの出場決定か、否か、・・・の試合が迫ってきた。 試合の重さは限りなく重たいが、サッカーの試合であることには変わりはない。どんなに決戦だ!と、粋がっても、やるのはサッカーの試合である。そう、選手達がいつも戦っているサッカーのリーグ戦である、「サッカーの試合」をやるのだ。 上手くなるなら粋がってもよいが、そうはならない。いつも通り平常心で、いつも通り、試合に集中してやればいい。ゴ......続きを読む»

サッカーW杯アジア最終予選 / UAE サウジ戦勝利の真義 / 現況を掘り下げ解説

【ネットの時代 - 言いたいことをありがたく発信させて頂きます- 】

(2017.08.30.) 本日日本時間未明の試合でUAEがサウジに勝利しました。 この結果を踏まえてW杯出場に向けて日本が現在どのような 状況に置かれることになったのか検証することにします。 ※8/29付関連記事(拙投稿)の続編にあたります。 『サッカーW杯アジア最終予選 / 注目すべき『8/30』の試合 /  オーストラリアとの決戦の前に』 先に結論 日本は豪州戦勝てなければ引分に意......続きを読む»

柴崎を使いこなせるかが鍵

【Viva La sports】

私は柴崎が遠藤の代わりになるとずっと思っている。 何故そう思っていたか? 理由はスペースを見つけるセンスは ずば抜けているからだ。 これは癖みたいなもので、 スペースを見つけると考え続ける事をし続けたか否かで、 長年の蓄積である。 これができる選手は長く活躍できる。 良い例が中村憲剛、中村俊輔、遠藤である。彼らは身体的な落ち込みを、その能力をカバーしている。 しかし、柴崎に彼らには足りないものが......続きを読む»

日本の亡霊

【バンザイサッカー】

どの角度から見ても、日本はオーストラリアに絶対に勝たないといけない。 何年か前までは、世界の強豪のような見栄えのするサッカーを模倣していれば、選手もサポーターも夢を見られた時があった。アジアの中では確かに強豪だし、コンフェデなんかでも善戦してると錯覚し、世界で戦えると本気で思っていた、それが日本代表だった。 それまでを犠牲にしても、守れなきゃ世界では戦えないという考え方に対してやっと少し形が見え......続きを読む»

楽観的な予想――サッカー日本代表、W杯最終予選ラストの2連戦へ……

【Memories of the game】

 過去のエントリーにおいて、私は再三、ハリルホジッチ監督とサッカー日本代表の現体制について批判してきた。 それでも、このアジア最終予選を突破できるかどうかという点に関しては、かなり楽観視している。終わってみれば2位以内で、“普通に”W杯本大会出場を決めるだろうと。  日本代表の底力を信じているわけではない。日本、オーストラリアと2位通過ラインを争うサウジアラビアが、おそらく“やらかす”だろうと......続きを読む»

8/29 <ユニバーシアード 2017> 日本 vs. フランス

【POOH - San の蹴球見聞録】

ユニバーシアード大会 男子サッカー 日本代表はとうとう金メダルをかけた決勝に進出。対戦相手はフランス代表。試合は、日本が前半27分に、ここまで大会3得点のジャーメイン良(流通経済大学)が先制ゴールを決め、後半は大会トータル2失点の鉄壁守備陣が守りきり、見事に優勝!!3大会ぶり6度目の金メダルを獲得した!! 【決勝】 日本代表 1ー0 フランス代表 ■ 得点者: (日本) ジャーメイン (27分......続きを読む»

サッカーW杯アジア最終予選 / 注目すべき『8/30』の試合 / オーストラリアとの決戦の前に

【ネットの時代 - 言いたいことをありがたく発信させて頂きます- 】

(2017.08.29.) サッカーW杯アジア最終予選 勝てばW杯出場が決まるオーストラリアとの対戦が 明後日8/31に迫って来ました。 「現状グループ首位、大手、次戦に勝てば出場決定」 というポジティブな見方から、 「アジア予選で豪には未勝利、逆にW杯出場ピンチ」 という反対にネガティブな見方まであります。 今日はそのあたりの状況を整理しながら個人の見解を 示します。 最初に結論。 ......続きを読む»

最後はグダグダ〜栃木vs盛岡(8月26日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

【4thDayMarketCenter】

秋田新幹線とか山形新幹線とかが出来る前って、東北地方に行く新幹線は、基本、盛岡行きでした。当然、宇都宮にも停車します。ってなわけで、この試合は東北新幹線ダービーでございます。   ■前半   長谷川アーリアジャスールって、今、大宮にいるんですよね、確か。いつの間にやら欧州から帰ってきて、湘南からもいなくなって。この選手を一躍有名にしたのはFC東京時代のチャントであるといって過言ではないと思いますが、......続きを読む»

いざオーストラリア&サウジ戦!日本代表にインサイドハーフ導入を!!

【蹴球オタクの古今東西】

今回、勝てばワールドカップに出場決定、しかし負ければ残り少ない予選も考えハリル解任も噂されるオーストラリア戦。そのメンバーが今日発表された。 GK 川島、東口、中村 DF 長友、酒井高、酒井宏、槙野、吉田、昌子、三浦、植田 MF 長谷部、山口、井手口、高萩、小林祐、柴崎岳、香川 FW 本田、久保、原口、武藤嘉、岡崎、杉本、大迫、浅野、乾 今回のメンバーのうち、一番スタメンが不透明なのは中盤......続きを読む»

「こんなんして、ええのん?」代表の試合が賭けの対象に!?

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

今から、「ある人」から聞いた話を、「かなり前の話」を、おそらく「フィクションであろう話」を、皆さんにご披露したい。 それは、日本が初めてワールドカップに出場した1998年の話である。 その「ある人」は、その当時の勤め先で、ワールドカップという大会の偉大さや、ここに至るまでの日本サッカーの苦難と辛苦の道程を、ことあるごとにその同僚や先輩に解説していた。まだこのようなブログがなかった時代である。 ......続きを読む»

対オーストラリアを考える。攻守においてのポイント。

【FCKSA66】

まず守備については、近年のオーストラリアはキック&ラッシュではなくポゼッション型の戦い方を志向していて、尚且つ、そのポゼッション型の戦い方はまだ道半ばなので、やはり日本はハイプレス型の守備をする方が有効だと思う。そして、その場合、司令塔的な役割を果たすのは、トップ下かボランチでプレイするであろうムーイという選手で、逆に言えば、そこがボールの奪い所にもなるので、そういう狙いを持ってプレスを仕掛けてもら......続きを読む»

天王山にはまだ早い

【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

 久しぶりにカシマリました。試合内容は悪く、三連覇した時を思い出しました。セレッソサポの方も好意的に【さすが鹿島】なんて言ってくれてますが、これが続くと鹿島サポの中からもつまらないと声が上がるサッカーです。  昨年のシーズン後半柴崎選手がチームに一つの提言をしたと報道されました。【ファールをアピールするのをやめよう】。チーム内のイエローカードの数も減ったと思います。今シーズンは何度も見られ、この試合......続きを読む»

最終章へ臨む戦士。

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

史上最大の最終対決、ワールドカップアジア最終予選 決戦の「VSオーストラリア」「VSサウジアラビア」に 挑む日本代表メンバーが発表されました。見てみましょう。 GK 東口順昭(G大阪) 中村航輔(柏) 川島永嗣(FCメス/FRA) DF 植田直通(鹿島) 槙野智章(浦和) 昌子源(鹿島) 三浦弦太(G大阪) 酒井宏樹(マルセイユ/FRA) 酒井高徳(ハンブルガーSV/GER) 長友佑都(インテル......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss