ジャンル別一覧:サッカークラブW杯

2017:CWC:決勝:UAE:レアルマドリードvsグレミオ「矛と盾の頂上決戦は矛が制し大会史上初の連覇」

【蹴鞠談議2】

レアルマドリードvsグレミオ:1-0 得点者:7クリスティアーノ・ロナウド(FK) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:セザール・ラモス:2.5 副審:マルピン・トレンテラ、ミゲル・エルナンデス:2.5 第4の審判員:ラフシャン・イルマトフ レアルマドリード 監督 ジネディーヌ・ジダン:2.0 スタメン 9カリム・ベンゼマ:2.5、7......続きを読む»

2017:CWC:3位決定戦:UAE:アルジャジーラvsパチューカ「守護神を欠いたアルジャジーラが若い選手が躍動したパチューカのパスサッカーに圧倒された試合」

【蹴鞠談議2】

アルジャジーラvsパチューカ:1-4 得点者:10ホナタン・ウレタビスカヤ(29フランコ・ハラ)、15ハルファン・アルレジ、29フランコ・ハラ(7アンジェロ・サガル)、89ロベルト・デラローザ(98エリック・サンチェス)、7アンジェロ・サガル(PK) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:マラン・ディエディウ:2.5 副審:ジブリル・カマラ、......続きを読む»

2017:CWC:準決勝:UAE:アルジャジーラvsレアルマドリード「まさかの展開も最終的には順当にレアルマドリードが勝つ」

【蹴鞠談議2】

アルジャジーラvsレアルマドリード:1-2 得点者:31ロマリーニョ(10ムバラク・ブスファ)、7クリスティアーノ・ロナウド(10モドリッチ)、11ベイル(17ルーカス・バスケス) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:サンドロ・リッチ:2.5 副審:エメルソン・デ・カルヴァーリョ、マルセロ・ヴァン・ガッシ:2.5 H:アルジャジーラ 監督 ......続きを読む»

2017:CWC:準決勝:UAE:グレミオvsパチューカ「采配ミスをしたパチューカに対して粘り強い守備で最後まで無失点に抑えて勝ち切ったグレミオ」

【蹴鞠談議2】

グレミオvsパチューカ:1-0 得点者:11エベルトン(12ブルーノ・コルテース) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:フェリックス・ブリッヒ:2.5 副審:マルク・ボルシュ、ステファン・ルッフ:2.5 グレミオ 監督 レナト・ガウショ:2.5 スタメン 18 ルーカス・バリオス:2.5 21フェルナンジーニョ:2.5、7ルアン:3.0、17......続きを読む»

2017:CWC:5位決定戦:UAE:浦和レッズvsウィダード・カサブランカ「敗戦の悔しさとアジア王者の意地で5位の座を掴む」

【蹴鞠談議2】

浦和vsウィダード・カサブランカ:3-2 得点者:2マウリシオ(16青木 拓也)、11イスマイル・エルハダッド、10柏木 陽介(8ラファエル・シルバ)、2マウリシオ、37レダ・ハジュージ 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:マット・コンジャー:2.5 副審:サイモン・ラウント、テビタ・マカシニ:2.5 第4審:ラフシャン・イルマトフ 浦和 監督 ......続きを読む»

[クラブW杯2017]レアルマドリッドの2連覇で幕を閉じたクラブW杯。南米代表ブラジルのグレミオは準優勝に終わった!

【ブラジルサッカーレポート】

サッカーのクラブ世界一を決めるFIFAクラブワールドカップ(以下クラブW杯)が12月6日から12月16日までアラブ首長国連邦で行われた。 去年は日本で開催され、開催国代表の鹿島アントラーズが決勝まで進み、ヨーロッパ王者のレアルマドリッド相手にあわよくばというところまで行き、日本では相当に盛り上がったことを思い出す。 今年は、会場こそ日本ではないが、浦和レッズがJリーグ勢としては9年ぶりにアジア王者......続きを読む»

開催国枠のチームが活躍するクラブW杯

【スポーツ えっせい】

 今年のFIFAクラブW杯は日本時間の12月16日深夜にレアル・ マドリードが南米のグレミオに1-0で勝ち大会初の連覇で幕を 閉じたのだが、この大会で活躍したのは開催国のアルジャジー ラで初戦でオセアニア地区代表のオークランドに勝つと準々決 勝ではアジア代表の浦和に1-0で勝ち準決勝でレアルに逆転負 けし3位決定戦でも北中米のパチューカに敗れたものの4位とい う大健闘を見せた。  特に敗れたとはい......続きを読む»

CWC準決勝 アルジャジーラ vs レアル・マドリード

【東京ドームに計画停電を!】

アルジャジーラ vs レアル・マドリードを見ました。 浦和レッズがアルジャジーラに勝てなかった理由が、よく分かりました。 CWC開催国枠のメンドくさいところは、ホームであること以前に、CWC開催時に最高のパフォーマンスを見せたチームが出てくること。 それは、一瞬しか続かないパフォーマンスかもしれないけど、間違いなくピークの状態のクラブが出てくる。 それは、今年のアルジャジーラしかり、昨年の鹿島アン......続きを読む»

浦和レッズは第5位。守備力と決定力と初戦の戦い方が重要。

【FCKSA66】

浦和レッズはアフリカ大陸王者に勝利して第5位になった。スコアは「3-2」。CBマウリシオの2得点と柏木の1得点だったが、どの得点も良い個の力、あるいは、良い崩しから生まれたものだったと思う。しかし、やはり2つだけ。1つには、2失点した、という事について、1つはPKだったが、それもCKからビデオ判定でファールを取られて、という事だったし、もう1つもセットプレーからだったので、そこのところ。 特にスピ......続きを読む»

もったいなかった浦和の5位ではあるが

【スポーツ えっせい】

 UAEで開催されているFIFAクラブW杯5位決定戦でアジア王者 の浦和は昨夜行われた5位決定戦で、アフリカ王者のウィダード ・カサブランカに3-2で勝ち5位を決めて日程を終了した。  試合は18分にマウリシオがミドルシュートを決めて先制すると 21分にFKから追い付かれるものの26分に柏木のゴールで勝ち越 し、60分には再びマウリシオがこぼれ球を押し込んで3-1とリー ドを広げロスタイムにPKを......続きを読む»

2017:CWC:準々決勝:UAE:アルジャジーラvs浦和レッズ「総合力で敗れ5位決定戦に回る」

【蹴鞠談議2】

アルジャジーラvs浦和:1-0 得点者:7アリ・マブフート(31ロマリーニョ) 1、チーム情報&評点# 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:セーザル・ラモス:3.0 副審:マルピン・トレンテラ、ミゲル・エルナンデス:2.5 4審:フェリックス・ブリッヒ A:浦和 監督 堀 孝史:3.0 スタメン 30興梠 慎三:3.0 8ラファエル・シルバ:3.0、39矢島 慎也......続きを読む»

浦和レッズがアル・ジャジーラに勝てなかった原因は?

【FCKSA66】

もちろん、個の力は高く、ロマリーニョ、マブフート、そして、ブスファ、という3人による攻撃は威力が高そうであるし、守備ではGKのハセイフが安定した高いパフォーマンスを見せていたので、戦い方で優勢だったとしても、その個の力でやられてしまう可能性もあるかなと。特に決定力の差というのは勝敗を大きく左右しそうで、セットプレイも含め、やはり、決める時にしっかりと決めるか否か、そこが鍵になると思う。 前線の個の......続きを読む»

2017:CWC:準々決勝:UAE:パチューカvsウィダード・カサブランカ「退場者が出ても最後まで分からなかった好ゲーム」

【蹴鞠談議2】

パチューカvsウィダード・カサブランカ:1-0 得点者:5ビクトル・グスマン(10ホナタン・ウレタビスカヤ) 退場者:6ブラヒム・ナカシュ(ウィダード・カサブランカ) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:ラフシャン・イルマトフ:2.5 副審:ラスロフ、ジャホンギル・サイドフ:2.5 4審:マット・コンジャー パチューカ 監督 ディエゴ・アロ......続きを読む»

浦和の敗戦を単に浦和だけの事件してはいけない

【南米人的日本サッカーへの応援歌】

浦和対アルジャジーラの試合を観ました。 ボールポゼッションでは浦和の方が数字で勝っていた様ですが、攻撃時に手詰まりになる場面が多く、バイタルエリアで相手に危険なプレイをさせてしまう回数も浦和の方が目立ったような気がします。 実力だけで比べると浦和は決してアルジャジーラに劣っていたとは思えません。 サポーターの声援も圧倒的に浦和の方が勝っており、アウェー故の厳しい雰囲気はありませんでした。 パチューカ......続きを読む»

【浦和レッズ】12/9 Jリーグ7位 vs UAE1位

【スポーツが好き過ぎて】

スポナビブログ終了に伴い、ブログ移管しました アジアチャンピオンですけど、Jリーグでは7位ですしね。向こうは国内リーグ優勝チームですからね。 まぁ、結果を受け止めるしかないでしょう。 ■オークランド戦をどう評価し、対策を立てたのか? オークランド戦を観ていれば、アルジャジーラが守備重視で来る可能性は十分に予想出来ました。確かに国内リーグの情報を聞く限り攻撃的なチームの印象がありましたが、オークラ......続きを読む»

堀監督との来季の契約は正しかったのか

【地球は青い!】

このアルジャジーラ戦、もう前回の横浜戦の投稿のときと全く同じ。コピペしても良いくらい。 最初に言わしてもらいたい。来年の堀監督を白紙にしてもらいたい。相手が前からくるのに対して、リアクションを考えることは優れているが、自ら能動的に選手を動かす、アクションすることに関しては、アイデアは持っていないのかなと思う。 クラブは堀監督の更新に関して、冷静な判断とか、落ち着ているとか、タイトルを取った、とか......続きを読む»

予想できた

【ゆるゆるレッズサポ】

●浦和0-1アルジャジーラ  事前に言えよと言われるかもしれないが、予想は出来た。ACLでの浦和は、ホームの埼スタで応援の力を得て勝利したが、それはこの大会のアルジャジーラも同じ。ついでに言うなら、昨年の鹿島も同じだっただろう。簡潔に感想を記しておきたい。 ・きれいに崩そうとし過ぎ。何が何でもゴールしてやろうという推進力がない。とにかくシュートを打たない。ゴール前でシンプルにシュートを打っていけ......続きを読む»

浦和レッズの対戦相手はテン・カテ監督率いる開催国王者のアル・ジャジーラ。

【FCKSA66】

CWCの初戦、アル・ジャジーラ対オークランド・シティの試合は、スコア「1-0」でアル・ジャジーラが勝利を収め、12月10日の準々決勝、浦和レッズの対戦相手は開催国王者のアル・ジャジーラ、という事になった。アル・ジャジーラの監督であるテン・カテは、ライカールト監督時代のバルセロナのアシスタントコーチで、オランダ出身、ヨハン・クライフのサッカーの系譜の戦術家であり、その手腕への評価は高い。 しかし、ア......続きを読む»

2017:CWC:開幕戦:UAE:アルジャジーラvsオークランドシティ「最後の精度の差が明暗を分ける」

【蹴鞠談議2】

アルジャジーラvsオークランドシティ:1-0 得点者:31ロマリーニョ 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:ディエディウ:2.5 副審:カマラ、サンバ:2.5 4審:リッチ H:アルジャジーラ 監督 テンカテ:3.0 スタメン 7マブフート:3.0 31ロマリーニョ:2.5、10ブスファ:3.0、15アルレジ:3.0 14アルオタイハ:3.0゙......続きを読む»

「一生もんのネタ」のためには、絶対に一つ勝ちたい!浦和レッズはかく戦えり!

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

いよいよ12月6日(水)から、2017クラブワールドカップがUAEで開催される。今年は浦和レッズがアジアチャンピオンとして出場。久々に「開催国枠」なんていう、「ええんすか?僕らが出ても・・・」みたいな、どこか後ろめたさが残る出場枠以外からの、本来の位置での登場で、見る方もガチ度が高まりますな。 そんなクラブワールドカップ、去年の優勝クラブはどこだったか?覚えていますか?そんでもって去年の決勝の相手......続きを読む»

日本人の世界スポーツランクはどこまで伸ばせるのか?

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

ロシアでFIFAワールドカップ出場32カ国の抽選会が開催された。 日本はコロンビア、セネガル、ポーランドの組みになった。。 世界のスポーツ競技を見渡すと、世界大会に出場する予選の厳しさに優劣がかなりある。世界的に普及して、どの国にでも盛んな競技スポーツは当然のことながら、世界との厳しい戦いがあり、予選突破の難易度が高い。 オリンピックでも競技別に出場予選の難易度をつければ、容易く出場できる競技も......続きを読む»

常勝鹿島であるために   - ありがとう 石井さん -

【鹿野苑】

正直何から話していけばよいのか。 石井さんへの想い 鹿島というクラブ、満さんへの信頼 剛さんへの期待                                                                                                                               2015年、トニーニョ・セレーゾ解任に伴い、......続きを読む»

試合後の独り言「名将の匂い」2017リーグ第11節 FC東京1-2柏レイソル@味の素スタジアム

【柏から世界へ 〜ビッグクラブへの道〜】

第11節は4位FC東京と5位柏レイソルによる上位直接対決でした!! しかもお互いに3連勝、4連勝と調子が上がっているチーム同士の対決です。 俗に言う勝ち点6の価値がある戦いです!! 試合結果は1-2でアウェーの柏が勝ちました!!! 下平監督が >FC東京さんの真ん中の骨格を打ち砕いていくようなサッカーを今日はできたと思うので、 と言っていた通り終始柏のペースでした。 後半のアディショナルで1......続きを読む»

【クラブW杯出場チームレビュー】欧州代表編

【西の落伍家】

今回で最後となる出場チームレビュー、トリを飾るのは欧州代表のレアル・マドリードだ。 欧州代表 レアル・マドリード 出場回数:3回 最高成績:優勝 【白い巨人】 1902年に創立されたレアル・マドリードはスペイン国内のみならず世界でも屈指のビッグクラブである。白い巨人とも呼ばれるこのチームは国内リーグを史上最多の32回、国内カップ戦を19回、そしてUEFAチャンピオンズリーグを史上最多の11回制覇......続きを読む»

【クラブW杯出場チームレビュー】南米代表編

【西の落伍家】

残すところあと2チームとなった出場チームレビュー。今回は南米代表について書いていきたい。 南米代表 アトレティコ・ナシオナル 出場回数:初 最高成績:- 【コロンビアの名門】 来年で創立70周年を迎えるアトレティコ・ナシオナルは、ミジョナリオスやアメリカ・デ・カリと並ぶコロンビアの名門クラブである。今年のコパ・リベルタドーレスではインデペンディエンテ(エクアドル)を2戦合計2-1で下し27年ぶり......続きを読む»

【クラブW杯出場チームレビュー】アフリカ代表編

【西の落伍家】

昨日8日から開幕したクラブW杯。今回の出場チームレビューはアフリカ代表のマメロディ・サンダウンズについて。 アフリカ代表 マメロディ・サンダウンズ 出場回数:初 最高成績:- 【南のカナリア軍団】 1970年に創立されたマメロディ・サンダウンズは南アフリカの首都プレトリアを本拠地とするチームである。ユニフォームがブラジル代表と似ていることから「ザ・ブラジリアンズ」の愛称で呼ばれている。創立は19......続きを読む»

【クラブW杯出場チームレビュー】北中米カリブ代表編

【西の落伍家】

今回で折り返しとなる出場チームレビュー、今回は北中米カリブ海代表について紹介していきたい。 北中米カリブ海代表 クラブ・アメリカ 出場回数:3回 最高成績:4位(2006年) 【メキシコビッグ4の一角】 決勝で同じメキシコのチームであるティグレスを破り2年連続でCONCACAFチャンピオンズリーグを制しこちらも2年連続となるクラブW杯への出場を決めたクラブ・アメリカ。一見するとアメリカのクラブチ......続きを読む»

【クラブW杯出場チームレビュー】アジア代表編

【西の落伍家】

第3回目となった出場チームレビュー、今回はアジア代表について紹介していきたい。 アジア代表 全北現代モータース 出場回数:2回 最高成績:5位 【10年ぶりの参戦】 今期のAFCチャンピオンズリーグは4年ぶりに韓国のチームが優勝を果たした。元韓国代表監督のチェ・ガンヒの指揮の元、10年ぶりに大会を制した全北現代モータースである。決勝では2003年大会を制した実績もあるアル・アイン(UAE)と激突......続きを読む»

【クラブW杯出場チームレビュー】オセアニア代表編

【西の落伍家】

前回から始まった今年のクラブW杯の出場チームレビュー、今回はオセアニア代表のオークランド・シティFCについて紹介していきたい。 オセアニア代表 オークランド・シティFC 出場回数:8回 最高成績:3位(2014年) 【大会の常連チーム】 今年もこのチームがクラブW杯に帰ってきた。今回で大会最多の8回目の出場となるオークランド・シティFCだ。クラブ創設は2004年、選手の大半が本業の仕事を持ついわ......続きを読む»

【クラブW杯出場チームレビュー】開催国王者編

【西の落伍家】

早いもので今年ももう12月、クラブW杯の時期がやってきた。今回から、クラブW杯に出場するチームを一つずつ紹介していきたい。まずは開催国王者から。 開催国王者 鹿島アントラーズ 出場回数:初 最高順位:ー 【満を持しての初出場】 11月29日と12月3日に行われたJリーグチャンピオンシップで3位からの下剋上を果たし2009年以来7年ぶりにJリーグ王者に輝いた鹿島アントラーズ。国内最多の主要18タイ......続きを読む»

【CWC・2】FIFAクラブワールドカップジャパン2015・準々決勝(第2試合)/TPマゼンベ(コンゴ) vs サンフレッチェ広島(日本)/2015年12月13日/大阪長居スタジアム(大阪府大阪市)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

クラブ・アメリカと広州恒大の第1試合(詳細はこちら)が18時前に終わってから1時間弱。バックスタンドでぼーっと待っていると、第2試合の両チームの選手たちがピッチに現れた。 サンフレッチェ広島の選手たちがサポーターにあいさつする。開催国枠での出場のため、3日前の12月10日に開幕戦をオークランド・シティ(ニュージーランド)と戦い、中2日での試合となった。加えてJリーグのチャンピオンシップを2日......続きを読む»

【CWC・1】FIFAクラブワールドカップジャパン2015・準々決勝(第1試合)/クラブ・アメリカ(メキシコ) vs 広州恒大(中国)/2015年12月13日/大阪長居スタジアム(大阪府大阪市)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

3年ぶりに日本で開催されたクラブワールドカップを見に大阪にやって来た。長居スタジアムに来るのは生まれて初めてだ。この大会はこれまで横浜市や豊田市で開催されており、大阪市で試合が行われるのは史上初である。 試合開始まで40分に迫り、スタジアム周辺は人でいっぱい。南側ゲートには広州恒大の赤いユニフォームを着たサポーターが多くいた。 また、ビジョンの「YANMAR」の文字とマークが消されていた(写......続きを読む»

  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss