ジャンル別一覧:その他のスポーツ

アメリカンフットボール部・関東大学アメリカンフットボールリーグ戦対明大グリフィンズ

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

11月12日 横浜スタジアム TOP8で初の4勝へ タイブレークを制し最終戦につなぐ! ▲タイブレークでタッチダウンを決め喜ぶ選手たち  第5節まで終え、2勝3敗の中大ラクーンズ。残り2戦となり、舞台は横浜スタジアムに移った。中大は第1Qでフィールドゴールを許し、勝ち越すことがないまま第4Qまで苦しい展開が続く。しかし、29番WR野田篤生(文4)のタッチダウンで追いつき、同点となり試合はタイ......続きを読む»

2017年10月度 新村選手 活動報告

【ホシノドリームズプロジェクト】

2017年10月度 新村選手 活動報告      1.10月の主な大会・イベント・その他活動 Track Party 2017 in Izu Velodrome 2.大会・イベント・その他活動のエピソード  10月より、ナショナルチームに新コーチが赴任したことから 合宿が以前よりも頻度・日数共に多くなり、レースの出場等は できておりませんが、一方で、強化合宿において充実した トレーニングを送......続きを読む»

ラクロス部・関東学生ラクロスリーグ戦ファイナル4対早大戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

11月3日 駒沢オリンピック公園総合運動場 第一競技場 初のファイナル4進出も強豪早大の壁厚く 「日本一」への夢破れる ▲円陣を組む選手たち  前回、前々回と勝利を重ね、ついに創部初となるファイナル4進出を果たした中大BANDITS。しかし強豪早大に敗れ、「日本一」への道はここで絶たれた。 ▲第1Qで先制点を挙げた藤原(左)  第1Q、序盤から攻められる中で、ゴール前のもつれからこぼれ......続きを読む»

【湘南校舎男子ラクロス部】関東学生リーグ最終戦 vs東京農業大

【東海スポーツ】

今季最多得点で入れ替え戦進出決めた! 21日 関東学生リーグ2部第5戦 江戸川区臨海球技場 〇東海大16‐4東京農業大 今季の開幕戦。東農大と対戦するはずだったが試合開始直前で雷雨による中止を余儀なくされた。そしてリーグ最終戦に持ち込まれた両校の再戦は、またも冷たい雨が降りしきる中入れ替え戦進出を争う一戦となった。 ▲3得点の長谷川 先制したのは東海大。第1Q3分に佐藤一輝(......続きを読む»

【SPORTS TIMES No.30】伝統あるダービー王になるのは誰だ!?

【SPORTS TIMES】

10月24日から東京・ボートレース平和島では「第64回ボートレースダービー」が開幕した。 「ボートレースダービー」は、ボートレースの中でも最も歴史あるレースであり、第61回大会までは「全日本選手権」という名称だったことも日本一のボートレーサーを決める大会と言っても過言ではない。 「ボートレースダービー」に出場出来る資格がある選手は、選手をクラス分けした際の一番上位クラスであるA1選手の中で、2016......続きを読む»

女子ラクロス部・関東学生ラクロスリーグ戦 1部2部入替戦対成蹊大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

10月21日 大井ふ頭中央海浜公園第二球技場 後半、怒涛の追い上げもかなわず  2部残留  リーグ戦を5戦全勝で終え、迎えた1部との入替戦。台風21号の影響で大粒の雨が降りしきる中、中大女子ラクロス部が奮闘した。前半を2-7で折り返し、早くも敗戦モードかと思いきや、後半からエンジン全開。結果8-12で成蹊大に敗れたものの、1部のチームを最後まで苦しめた。そしてこの試合をもって、「後輩たちに思いを......続きを読む»

第23回日本トライアスロン選手権(2017/東京港大会)レースレビュー

【須賀啓太のTriathlonレポート】

第23回日本トライアスロン選手権(2017/東京港大会) ・距離:スタンダードディスタンス(スイム1.5km、バイク40km、ラン10km) ・水温:20.5度(女子)、21.0度(男子) ・気温:19.5度 ・天候:雨 ■女子結果 優勝:佐藤優香(トーシンパートナーズ、NTT東日本・NTT西日本、チームケンズ) 2位:高橋侑子(富士通) 3位:瀬賀楓佳(トーシンパートナーズ・チームケンズ) ......続きを読む»

2017年9月度 新村選手 活動報告

【ホシノドリームズプロジェクト】

2017年9月度 新村選手 活動報告 1.今月の主な大会・イベント・その他活動 第48回JBCF全日本トラックチャンピオンシップ   2.大会・イベント・その他活動のエピソード 9月10日に行われました全日本トラックチャンピオンシップでは、 エントリーした2種目(スクラッチ・4kmインディヴィデュアルパーシュート)で 優勝をすることができましたが、大会記録の更新には至らず、 課題も残るレース内......続きを読む»

【湘南校舎男子ラクロス部】関東学生リーグ第4戦 vs慶應義塾高

【東海スポーツ】

一時は同点も… 後半6得点で快勝 9日 関東学生リーグ2部第4戦 獨協大学越谷キャンパスグラウンド ○東海大9‐3慶應義塾高 ▲勝利後笑顔を見せる選手たち 前回の神奈川大戦で惜しくも1点差で今季初黒星を喫したチームは、絶対に負けられない第4戦を迎えた。 相手は慶應義塾高。高校ラクロス部が少ないことからリーグに参戦し、昨季に3部から昇格してきた。入れ替え戦出場枠を争う東京農業大に対......続きを読む»

「両者負け」、醜すぎるNFL国歌デモ争い

【Go Angels Baseball!】

NFLを中心に流行っている国歌斉唱の不起立デモとその反対運動が放っている臭気には、本人たちは気づかないのかもしれません。 もともと、この不起立デモはNFL・49ersのQBコリン・キャパニックが始めたもので、 「白人警官が黒人を射殺するような国の国歌には立たない」 というメッセージが込められていました。 キャパニックは警察の格好をした白豚の靴下を履いたり、過激派集団(かつて銀行強盗や警官殺しなどを......続きを読む»

ラクロス部・関東学生ラクロスリーグ戦対獨協大戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

10月8日 武蔵大学朝霞グラウンド 最終戦を制して創部初のファイナル4進出を決める! ▲ボールを持ち攻め込む藤原航介(法4)  ファイナル4進出のかかる最後の試合を迎えた中大。最初は緊張のためか動きが硬かったものの、リーグ戦を通じて得た粘り強さを武器に12-6というダブルスコアで勝利を収める。1位の一橋大に次ぐ2位という結果で見事、創部以来初のファイナル4進出を決めた。 ▲得点を決め喜ぶ......続きを読む»

【湘南校舎男子ラクロス部】関東学生リーグ第3戦 vs神奈川大

【東海スポーツ】

終盤に意地見せた 次につながる初黒星 1日 関東学生リーグ2部第3戦 東京理科大学野田キャンパスラグビー場 ●東海大9‐10神奈川大 ▲肩を落とす鈴木主将 2試合を通じていずれも先制し流れをつかんでいたが、この試合では今季初めて先制点を奪われてしまう。開始2分で先制を許すと続けざまに3失点を喫する。その後も神大はボールを奪った直後の隙を見逃してはくれなかった。第1Qラスト4......続きを読む»

【2017年 愛顔(えがお)つなぐえひめ国体・ソフトボール全種別試合結果(リンク集)】

【銀猫の女子ソフトボール観戦記】

<成年男子(八幡浜市、大洲市)・結果のリンク> 【男子トーナメント表】 【成年男子(1日目)】 【1回戦】愛媛(愛媛ウエスト) 3-1 長崎(選抜) 【1回戦】福島(選抜) 0-14 宮崎(選抜) 【1回戦】高知(高知パシフィックウェーブ) - 岡山(選抜) 【1回戦】栃木(ホンダエンジニアリング) 5-0 兵庫(選抜) 【1回戦】北海道(選抜) 0-11 福井(選抜) 【成年男子(......続きを読む»

連載第65回・少林寺拳法部

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

   連載第65回目は、少林寺拳法部です! 今回は練習場所にお邪魔させていただき、村本裕亮主将(法4)と奥田咲子(総1)の2人に、少林寺拳法の魅力などについてお話しを伺ってきました! ▲カメラを前にポーズを決める村本主将(左)と奥田 ――競技を始めたきっかけは? 奥田「新歓が決め手でした。入学当初は武道とかをやろうとは思っていなくて。でも新歓で先輩の演武を見ていたらやってみたいと思って始めまし......続きを読む»

田山寛豪の11回目の日本選手権優勝があるかもしれない

【須賀啓太のTriathlonレポート】

先日10月24日に行われたアジアカップ村上大会に撮影の仕事とともに現地取材してきました。 女子は松田友里恵(ペリエ・グリーンタワー・稲毛インター)が自慢のランを活かして優勝。2位の福岡啓(神奈川県トライアスロン連合)も最後まで松田と競っていたが、一瞬息を入れたところを松田が逃さずスパート。今シーズンあまりコンディションが良くなく、WTSでは活躍できなかった松田だが、やはり日本人選手の中では彼女......続きを読む»

アドベンチャーレースが熱過ぎる

【harachirythm】

全長500km以上の道なき道をマラソンや自転車、ボートなどを駆使して ゴールを目指す究極のレース、アドベンチャーレース このレースの日本第一人者である田中正人さんが率いるTeam East Windの レース報告会に参加してきました。 普段のTV放映では見られない準備期間の裏話やレース中の壮絶な体験を 生の声を聞くことができて非常に面白かったです。 その後の懇親会でも選手の方々と間近で話ができて大......続きを読む»

ラクロス部・関東学生ラクロスリーグ戦対千葉大戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月24日 立大新座キャンパス多目的グラウンド 千葉大相手に10得点の快勝 ファイナル4へ望みつなぐ ▲得点し両手を上げて喜ぶ9番横溝主将  前戦ではリーグ戦初黒星を喫した中大。ファイナル4進出のため、1試合も落とせないという状況で迎えた第4戦の相手は千葉大だった。中大は終始試合のペースを握って快勝。ファイナル4進出への望みをつないだ。 ▲35番藤原は2得点を上げる活躍を見せた  第1......続きを読む»

【湘南校舎男子ラクロス部】関東学生リーグ第2戦 vs上智大

【東海スポーツ】

先制で流れつかんだ!開幕2連勝 19日 関東学生リーグ戦2部第2戦 千葉大学西千葉キャンパスサッカー・ラグビー場 ○東海大11―4上智大 4日に行われた大東文化大とのリーグ初戦で勝利し好スタートを切った東海大。2戦目も先制点から流れをつかみ快勝した。 ▲長谷川が勝利に貢献した 第1Q開始1分でチームのファーストショットでシュートを決めたのは長谷川祐介(理3)だった。大東大戦......続きを読む»

アメリカンフットボール部・関東大学アメリカンフットボールリーグ戦対法大オレンジ

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月16日 アミノバイタルフィールド 「生きた心地しなかった」大接戦 51年越しの劇的勝利! ▲試合終了後、校歌を斉唱する選手たち  創部史上初の劇的勝利だ!前節ではフィールドゴール1本の差で惜しくも敗れた中大ラクーンズ。リーグ戦初白星を懸けて法大オレンジと対戦した。追いつ追われつの展開となったこの試合、勝負の行方はタイブレークに持ち越された。先攻を選択したラクーンズは猛攻を見せタッチダウン......続きを読む»

2017世界トライアスロンシリーズ 最終戦ロッテルダム大会 女子結果速報

【須賀啓太のTriathlonレポート】

トライアスロンの世界最高峰カテゴリー、世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の2017シーズン最終戦ロッテルダム大会女子のレースが、現地9月16日オランダのロッテルダムで行われた。 距離フォーマット:スタンダードディスタンス(スイム1.5km、バイク40km、ラン10km) 気温:15.2度、水温:16.0度、天候:くもり 優勝はバミューダ諸島のフローラ・ダフィ。WTS通算8勝目。そして......続きを読む»

2017世界トライアスロンシリーズ 最終戦ロッテルダム大会 男子結果速報

【須賀啓太のTriathlonレポート】

トライアスロンの世界最高峰カテゴリー、世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の2017シーズン最終戦ロッテルダム大会男子のレースが、現地9月16日オランダのロッテルダムで行われた。 距離フォーマット:スタンダードディスタンス(スイム1.5km、バイク40km、ラン10km) 気温:14.4度、水温:16.3度、天候:雨 優勝はフランスのバンサン・ルイ。2015年のWTSハンブルク大会以来......続きを読む»

新シーズン開幕の巻

【NFL 特攻野郎Bチーム 】

ついにシーズン開幕。昨年あまりのチームの体たらくと転勤に伴う業務負荷激増でブログ書けず、そのままズルズル来てしまったが今年は無理のない範囲でまたブツブツ書いていきたい。 筆者が勝手にお休みしている間にビルズは首脳陣交代、ドラフト、そして順調にキャンプを過ごし、満を持してシーズン開幕直前の主力放出祭り。良い具合に昨年の失意から立ち直りかけたところを狙ってかましてくるあたり首脳陣が変わってもこのチーム......続きを読む»

女子ラクロス部・関東学生ラクロスリーグ戦対日女体大戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9・10 大井ふ頭中央海浜公園陸上競技場 単独首位でリーグ戦を折り返す!  澄み切った空の下、関東大学ラクロスリーグ戦第3戦が行われた。開始直後2点を先制され暗雲が立ち込めたものの、自分たちのペースを見失わなかった。その後1点の失点も許さず9-2で快勝。「(1部との)入替戦に一歩近づいた」(佐藤桜子・経3)。この勢いでリーグ戦を突き進む。 ▲得点を決め、喜ぶ選手たち 〈前半〉  立ち上がりは......続きを読む»

2017年8月度 新村選手 活動報告

【ホシノドリームズプロジェクト】

2017年8月度 活動報告 1.今月の主な大会・イベント・その他活動 Siberne Eule von Ludwigshafen (UCI-class2) ドイツ 1001 Runde Radsportverein Öschelbronn. ドイツ 全国都道府県対抗自転車競技大会 福井県福井市 2.大会・イベント・その他活動のエピソード  8月16日から21日まで、ドイツへトラック......続きを読む»

ラクロス部・関東学生ラクロスリーグ戦対一橋戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月8日 大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森第二球技場 リーグ戦初黒星 「終始ペース握られた」 ▲点差をつけられての敗退となった  リーグ戦第3戦目の相手は昨年度の同大会で敗れた一橋大。中大BANDITSは昨年のリベンジを果たすとともにファイナル4へと駒を進めるべく万全の体制で試合に挑んだ。 ▲35番藤原の得点を喜んだ  第1Qは試合開始10分、相手に惜しくも先制点を許すと、その5分後に......続きを読む»

白鵬、鶴竜、そして稀勢の里の3横綱休場

【Kaipopo】

3横綱が休んで、日馬富士の一人横綱で迎える今年の秋場所。 寂しいところもあるが、怪我なので仕方ないと思う。 3横綱とも出たい気持ちはあったと思うが、 そこは、しっかり治して来場所以降活躍するという前向きな考えていてほしい。 ただ一人、横綱としてでる日馬富士も、満身創痍にある状況。 軽量な力士であることも関係するのか、怪我が多い。 それでも、横綱として出続ける。 もちろん散々な結果になることもしばし......続きを読む»

【湘南校舎男子ラクロス部】関東学生リーグ戦第1戦 vs大東文化大

【東海スポーツ】

2年ぶり1部昇格へ! 開幕戦勝利 4日 関東学生リーグ戦2部第1戦 大井ふ頭中央海浜公園第二球技場 ○東海大11‐4大東文化大 ▲得点を決めた佐藤悠(右)と笑顔の鈴木 8月19日にリーグ初戦を迎えるはずだったが雷雨のため試合直前で中止にとなったため、約2週間遅れてのスタートとなった。 試合の主導権を握ったのは東海大だ。第1Q3分に黒田海斗(体4)が先制点を挙げる。8分後には自陣......続きを読む»

【湘南校舎男子ラクロス部】関東学生フレッシュマントーナメント サマーステージ予選ブロック

【東海スポーツ】

チーム一丸で決勝トーナメントへ! 8月31日 関東学生フレッシュマントーナメント サマーステージ 江戸川臨海球技場 ▲喜びを爆発させる選手たち この大会は関東の各大学の1年生チームが参加。1チーム15人以上の決まりがあるが東海大は11人のため、東京農業大と合同チームを結成し大会に臨んだ。 3チームによるブ総当たり戦のブロック予選を1位で勝ち抜いたチームのみが決勝トーナメントに進出......続きを読む»

ボクシング放送は深夜がふさわしい?

【猫と観るスポーツ】

ボクシング放送は深夜がふさわしい? いつからか、深夜にマニアが好みそうなスポーツ番組が増えた。 例えば、9/3日曜日の深夜には、 「日本テレビ 23:55 Going!Sports&News」 侍ジャパンU18W杯特集!清宮幸太郎のHR記録更新は?王者アメリカとの一戦で勝利は?現地総力取材▼全日本女子バレー中田監督を水卜アナが直撃! 「テレビ朝日 24:05 日本サッカー応援宣言 やべっち......続きを読む»

アメリカンフットボール部・関東大学アメリカンフットボールリーグ戦対日大フェ二ックス

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月3日 アミノバイタルフィ―ルド 「本当に悔しい…」大事な開幕戦を落とす ▲試合前挨拶する選手達  いよいよリーグ戦が開幕!約3カ月間に渡るリーグ戦の開幕戦の相手は日大フェニックス。昨年は見事劇的勝利を収めた相手。ラクーンズは開始序盤から積極的に攻め、先制したが、中盤逆転を許す。再び逆転し終盤までリードを保ったまま試合を進めたが、相手のキック2本が大事なところで決まり逆転負け。開幕黒星スタ......続きを読む»

ラクロス部・関東学生ラクロスリーグ戦対東大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月2日 大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森第二球技場 「詰めの甘さ」響く… 東大相手に悔しい引き分け ▲今試合3得点を挙げた横溝主将  初戦で6年ぶりの勝利を収め、勢いに乗る中大。2戦目に立ちはだかるのは、昨年度のリーグ戦でファイナル4に進出した強敵・東大だった。「日本一になるには勝たないといけない試合」(横溝渓太郎主将・法4)とチーム全体のモチベーションを上げ試合に臨んだ。 ▲好セーブ......続きを読む»

Cを背負う者番外編・バドミントン部

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

西村達也(商3) 復活  ちょうど2年前のバドミントン東日本インカレで、シングルスベスト32まで上り詰め、インカレ出場を決めた西村達也(商3)。当時、「1年生なので失うものは何もない。気持ちで負けずに、結果を残す」と語っていた強心臓の大学ルーキーに、誰もが期待を寄せていた。しかし、その姿をインカレで見ることはできなかった。「理由はちょっと話せないけど、1年半くらい部から離れていました」。   ......続きを読む»

相撲部・全国学生相撲個人体重別選手権大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月3日 靖国神社相撲場  中村、ベスト8に終わる  インカレに次いで大きな個人の全国大会である今大会。東の強豪日大、東洋大だけでなく、近大などの関西勢が一堂に会した。中大からは中村悠星(法2)と、田中裕貴(商4)が出場予定だったが、田中は前十字靭帯のけがのため欠場。中村のみの出場となった。  1回戦はトゥルトクトホ(同大)との対戦。立ち上がり、得意の突きで相手の上体を起こすと勢いのまま押し出し......続きを読む»

「なでしこ」の失敗にみる「女子ソフトボール」の今後②(ジャパンカップ開催中)

【猫と観るスポーツ】

「なでしこ」の失敗にみる「女子ソフトボール」の今後②(ジャパンカップ開催中) ①「世界一」は「通過点」だった? 北京オリンピックで、金メダル。 なのに、女子ソフトボールの人気は高まらない。そう、そこには、普通のファンを引きつける「ストーリー」が、やはりなかった。 「強かったんだ?」で終わっていたと思う。 ②「風見鳥」のマスコミ 本日のジャパンカップのアメリカとの決勝戦。扱いが小さすぎないか?この......続きを読む»

ラクロス部・関東学生ラクロスリーグ戦対日体大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

8月24日 江戸川区臨海球技場第一多目的グラウンド 6年ぶりの白星発進! 日本一へ好スタート ▲整列する選手たち  日本一への第一歩となるリーグ戦が開幕した。決勝トーナメント進出を懸け、1部Bブロックでの総当たり戦に臨む。  初戦の相手は日体大。「負けん気」で6年ぶりの白星スタートを目指した。 ▲2得点を挙げた35番藤原  第1Q、互いに競った展開からショットを成功させたのは日体大だ。......続きを読む»

「なでしこ」の失敗にみる「女子ソフトボール」の今後①(ジャパンカップ開催中)

【猫と観るスポーツ】

「なでしこ」の失敗にみる「女子ソフトボール」の今後①(ジャパンカップ開催中) ①「世界一」は「通過点」だった? 日本は、サッカー後進国だった。男子のJリーグがようやく発足し、やっとW杯に出場できるようになってきた。地域への貢献を目指すその理念とともに、サポーターなとっては、「俺達が見守る」ことで世界でもそのランクをあげていった、そういうストーリーがあった。 男子サッカーがW杯で優勝する日など、有り......続きを読む»

「校庭43周」で意識不明の重体!

【猫と観るスポーツ】

「校庭43周」で意識不明の重体! 都立永福学園(特別支援学校)のバスケットボール部でのできごと。 倒れた選手は、練習試合で顧問の怒りをかうようなプレーをしてしまったらしい。 「部活」は、ここ数年話題になることが多く、何らかの大きな改革がされるのは必然です。 私の感想です。 ①すべての中高校は、その学校のその部活の「目標」を明確にすべき。進学や教育方針などを、一教師が決めて、生徒集団を教育することな......続きを読む»

負けるより勝つほうがいいに決まっている

【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

W杯アジア最終予選も佳境。日本代表は首位ながら3位オーストラリア、2位サウジアラビアとの試合を残しており、予断を許さない状況となっています。 こんな時、たまに目にするネガティブな意見として出れないほうが危機感が増して強化できるみたいなものがあります。サッカー日本代表によらず、サッカーにしろ野球にしろ負けるなら思いっきり負けたほうが切り替えがしやすいという話はあるとは思います。 私個人的な意見にな......続きを読む»

仙葉秀一選手 クロアチアの名門クラブ入団のお知らせ

【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

WPSCアカデミー所属・仙葉秀一選手(世界プロサッカー挑戦セレクション第6回・7回準合格、第10回合格)が、2週間の入団テストを経て、クロアチア3部所属NKシュパンスコに入団内定!  NKシュパンスコは、オシム監督元通訳/現愛媛FC監督間瀬秀一氏、元ベルギー代表/ベルギーリーグ得点王/プレミアリーグ移籍のブランコ・ストルパール氏といった具合に、世界の大舞台で活躍する選手を輩出している名門クラ......続きを読む»

【湘南校舎男子ラクロス部】育成リーグ第1戦 vs明治学院大

【東海スポーツ】

チーム力の底上げ目指し 育成リーグに参戦 13日 育成リーグ 東海大湘南校舎総合グラウンド 男子ラクロス部は今シーズンから育成リーグに参加。育成リーグとは、所属する関東学生連盟ではなく大学の主催で行われる準公式戦で、毎年5~6チームが参加している。 Bチームの選手が出場できるこのリーグ戦は各大学の戦力強化を目的に行われ、男子ラクロス部はこれまで人数的理由で参加していなかったが、今シーズン......続きを読む»

2017年7月度 新村選手 活動報告

【ホシノドリームズプロジェクト】

2017年7月度 活動報告 今月の主な大会・イベント・その他活動 JICF International track cup TORIPI 茨城県トラック自転車競技選手権大会 大会・イベント・その他活動のエピソード  Japan Track Cup(UCI-class1)に続き、  JICF International track cupが長野県松本市で......続きを読む»

2017世界トライアスロンシリーズ 第7戦モントリオール大会 男子結果速報

【須賀啓太のTriathlonレポート】

トライアスロンの世界最高峰カテゴリー、世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の2017シーズン第7戦モントリオール大会男子のレースが、現地8月6日カナダのモントリオールで行われた。 距離フォーマット:スタンダードディスタンス(スイム1.5km、バイク40km、ラン10km) 気温:19.0度、水温:23.1度、天候:晴れ 優勝はスペインのハビエル・ゴメス・ノヤ。 スイムでトップから10......続きを読む»

2017世界トライアスロンシリーズ 第7戦モントリオール大会 女子結果速報

【須賀啓太のTriathlonレポート】

トライアスロンの世界最高峰カテゴリー、世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の2017シーズン第7戦モントリオール大会女子のレースが、現地8月5日カナダのモントリオールで行われた。 距離フォーマット:スタンダードディスタンス(スイム1.5km、バイク40km、ラン10km) 気温:22.1度、水温:22.0度、天候:くもり 優勝はオーストラリアのアシュリー・ジェントル。 スイムでトップ......続きを読む»

2017世界トライアスロンシリーズ 第6戦エドモントン大会 男子結果速報

【須賀啓太のTriathlonレポート】

トライアスロンの世界最高峰カテゴリー、世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の2017シーズン第6戦エドモントン大会男子のレースが、現地7月29日カナダのエドモントンで行われた。 距離フォーマット:スプリントディスタンス(スイム750m、バイク21km、ラン5km) 気温:21.1度、水温:23.1度、天候:快晴 優勝はスペインのマリオ・モーラ。 苦手のスイムで21位と遅れたモーラ。続く......続きを読む»

2017世界トライアスロンシリーズ 第6戦エドモントン大会 女子結果速報

【須賀啓太のTriathlonレポート】

トライアスロンの世界最高峰カテゴリー、世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の2017シーズン第6戦エドモントン大会女子のレースが、現地7月29日カナダのエドモントンで行われた。 距離フォーマット:スプリントディスタンス(スイム750m、バイク21km、ラン5km) 気温:25.6度、水温:22.4度、天候:快晴 優勝はバミューダ諸島のフローラ・ダフィ。 スイムをトップから6秒差の4位で......続きを読む»

剣道部・全日本学生剣道選手権大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

7月23日 エディオンアリーナ大阪 松井、梅ケ谷は2回戦敗退も、川井はベスト8  大阪の地で行われた全日本剣道選手権大会(インカレ)。中大からは関東から勝ち上がった松井航汰(経4)、梅ケ谷翔主将(法4)、川井太誠(経3)の3人が出場し、熱戦を繰り広げた。 ▲表彰をうける川井  松井は、初のインカレ出場。初戦は松井が序盤にドウを奪い、流れに乗る。その後も攻め続け、メンを奪い勝利を収める。しか......続きを読む»

2017世界トライアスロンシリーズ 第6戦エドモントン大会 プレビュー

【須賀啓太のTriathlonレポート】

トライアスロンの世界最高峰カテゴリー、世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の2017シーズンの第6戦が現地7月29日にカナダのエドモントンで行われる。日本時間30日の午前4時6分に女子がスタート。そのあと午前6時6分に男子がスタート。エドモントンでWTSが行われるのは今年で4年連続4回目の開催となる。距離フォーマットは昨年と同じ、スイム750m、バイク21km(3.5km×6周回)、ラン5km......続きを読む»

がっぷり四つの白鵬は最強

【no title】

名古屋場所が終わった。最後は白鵬が日馬富士を破って39回目の優勝で場所を締めた。今場所は千代の富士、更に魁皇の通算勝ち星数を抜き、もう記録面ではほとんど相撲界の歴史の中では更新してしまった感がある。改めて数々の記録ととそのために行ってきた鍛錬の積み重ねに賛辞を贈りたい。 白鵬の凄さばかりが目立った場所だったが、記録達成の中で白鵬の相撲ぶりに対する一部のファンによる不条理ともいえる誹謗中傷が気になった......続きを読む»

剣道部・全日本女子学生剣道選手権大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

7月22日 エディオンアリーナ大阪 中野が4強進出! 1年生二人が全国の舞台で躍動  学生日本一の剣士を決めるこの大会。中大からは中野佳央里(商1)、浅野茉莉亜(商1)の2名が出場した。 ▲相手と対峙する浅野  浅野は2回戦での敗退となった。「自分の中であまり良くなかった」と今日の試合を振り返る。2回戦では反則をしてしまうと、そこから「自分の試合が出来なくなってしまった」。延長戦でメンを決......続きを読む»

2017世界トライアスロンシリーズ 第5戦ハンブルク大会 女子レビュー

【須賀啓太のTriathlonレポート】

ハンブルクのバイクコースはテクニカルなんだと改めて気づかされた。 特に今年からハンブルク駅へは向かわなくなり、いままで内アルスター湖の外周を回るように設定されていたコースは内アルスター湖を半周で折り返す設定となり、それにより直線走路は短くなり鋭角なコーナーやヘアピンが新たに設けられた。 また元よりハンブルクのバイクコースは幅が狭い。特に内アルスター湖の南西、トランジションエリアに向かうポスト通りはバ......続きを読む»

最年少プロ棋士 藤井四段に嫉妬する

【長田渚左の「考え中」】

 大相撲名古屋場所4日目、将棋の最年少プロ、藤井聡太四段が観戦に訪れた。館内は大騒ぎになったらしい。カメラやスマホを持った人が次々と彼のもとにやってきて、相撲を見るのは二の次になったようで、「土俵の中を誰も見ていない感じの中で(自分は)相撲を取りました」と苦笑した力士もいた。  時の人……藤井プロだけが静かで、将棋をしているときの、モノに動じない雰囲気はそのままだったという。  確かにインタビューへ......続きを読む»

大相撲の休場力士への考察

【なんだかんだでロッテファン】

今場所も人気力士の休場が気になります。 過去には栃ノ心の場合、1回幕下まで落ちています。 この制度に問題があるように思います。 例えば、大関で怪我のために2場所連続で休場すれば大関陥落となります。 結局、無理してでも出場します。まあ、琴奨菊、照ノ富士あたりが該当するかと思います。 せめて、大関経験者は何場所掛けても全治すれば、幕尻から再スタート出来る救済措置を作るとか 幕内経験者......続きを読む»

2017世界トライアスロンシリーズ 第5戦ハンブルク大会 男子結果速報

【須賀啓太のTriathlonレポート】

トライアスロンの世界最高峰カテゴリー、世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の2017シーズン第5戦ハンブルク大会男子のレースが、現地7月15日ドイツのハンブルクで行われた。 距離フォーマット:スプリントディスタンス(スイム750m、バイク20km、ラン5km) 気温:19.2度、水温:19.0度、天候:くもり 優勝はスペインのマリオ・モーラ。バイクでトップグループが40名超の大集団とな......続きを読む»

2017世界トライアスロンシリーズ 第5戦ハンブルク大会 女子結果速報

【須賀啓太のTriathlonレポート】

トライアスロンの世界最高峰カテゴリー、世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の2017シーズン第5戦ハンブルク大会女子のレースが、現地7月15日ドイツのハンブルクで行われた。 距離フォーマット:スプリントディスタンス(スイム750m、バイク20km、ラン5km) 気温:19.1度、水温:19.0度、天候:くもり 優勝はバミューダ諸島のフローラ・ダフィ。バイク序盤からカーステン・キャスパー......続きを読む»

2017世界トライアスロンシリーズ 第5戦ハンブルク大会 プレビュー

【須賀啓太のTriathlonレポート】

トライアスロンの世界最高峰カテゴリー、世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の2017シーズンの第5戦が今週末7月15日にドイツのハンブルクで行われる。日本時間の夜21時10分に女子がスタート。そのあと23時00分に男子がスタート。ハンブルクはWTSが始まった2009年から毎年開催れている唯一の都市。今年で9年連続9回目の開催となる。距離フォーマットは昨年と同じ、スイム750m、バイク20km、......続きを読む»

卓球部・第87回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

7月8日 北海道立総合体育センター 2年連続で準々決勝敗退… ベスト4にあと一歩及ばず  予選リーグを2連勝で突破し、決勝トーナメントに進出した中大。獨協大、国学大を降し、筑波大との準々決勝に臨んだ。1番手・伊丹雄飛(法1)がフルセットの熱戦を制したものの、続く強力4年生陣で1勝もできず逆転負け。春季リーグ戦では4-1と快勝した相手の返り討ちを受け、2年連続でベスト8に終わった。 ▲伊丹の強......続きを読む»

いよいよ明日。

【Kaipopo】

明日から名古屋場所ということですが~、 ま~相撲ファンが期待するのは、 やはり稀勢の里かな!? 「いやいや、高安ですよ」 って言う人もいるかな!? 「いや、日本人以外に期待」 なんていう人もいたりする!?(笑) ま~そこはいいとして。 ま~期待せざるおえないのが横綱・稀勢の里ですよね。 ただま~過度な期待は禁物なのかな!?怪我の状態もまだ完治とはなってないようだし。 とは言うものの、「出る」と決断......続きを読む»

2017NTT ASTCトライアスロンアジアカップ高松大会

【須賀啓太のTriathlonレポート】

7月8日、香川県高松市 サンポート高松周辺を舞台に、NTTトライアスロンジャパンランキング対象大会、「NTT ASTCトライアスロンアジアカップ高松大会」が、スイム750m、バイク20km、ラン5kmのスプリントディスタンスにて行われた。 気温26.0度、湿度86.0%、水温24.5度 ≪男子≫ 男子の優勝は三井住友海上の古谷純平。ジャパンランキングトップ10の選手が全員出場するという出場......続きを読む»

2017NTT ASTCトライアスロンアジアカップ高松大会_レースプレビュー

【須賀啓太のTriathlonレポート】

明日7月8日、香川県高松市のサンポート高松地区周辺を舞台に、四国で初となるトライアスロンのエリートクラス国際レース、2017NTT ASTCトライアスロンアジアカップ高松大会が開催される。 前日となる今日7日、サンポート高松市民ギャラリーにおいて選手ブリーフィング、レース前記者会見が行われた。 ※選手ブリーフィングの様子 レース前記者会見には左から古谷純平(三井住友海上)、蔵本......続きを読む»

トランジション中に見え隠れする戦略!義肢をどう使う?2017年世界パラトライアスロンシリーズ in 横浜

【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

2017年5月13日(土)、神奈川県横浜市山下公園周辺の特設会場にて、2017年世界トライアスロンシリーズ横浜大会が開催された。パラトライアスロン参加者は総勢72名。オリンピック・パラリンピックメダリストをはじめとする、世界のトップアスリートが横浜に集結し、白熱したレースを繰り広げた。秦由加子選手や土田和歌子選手、谷真海選手など女性選手、佐藤圭一選手なども出場した。 パラトライアスロンは一般......続きを読む»

限界を超えろ!国内最大級イベントが上野で開催!!「ノーリミッツスペシャル2017上野」Vol.2

【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

5月6日、7日の2日間にわたって行われた「NO LIMITS SPECIAL 2017 上野」。パラリンピック競技の魅力を多くの方々に伝えるべく、東京都が主催しているイベントだ。2回目となった今年は、上野恩賜公園に様々な競技の体験ブースが置かれ、いろいろな企画を通してパラ競技をより身近に感じられる場となった。 最終日のこの日は、16時から「幅跳び決戦!世界記録に挑戦&フィナーレイベント」が行......続きを読む»

「NO LIMITS」限界は無い!!「ノーリミッツスペシャル2017上野」Vol.1

【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

2017年5月6日(土)7日(日)上野恩賜公園竹の台広場には多くのパラリンピアン、オリンピアンが集結し「ノーリミッツスペシャル2017上野」が開催されていた。 このイベントは東京都主催で開催されているパラリンピック体験イベント「NO LIMITS CHALLENGE」のスペシャル版で今回で2回目の開催となる。 初日には東京都の小池都知事らも登場し、松岡修造さん、平井理央さん司会の息の合った進行で......続きを読む»

「小林幸子必殺「ラスボス超人拳」炸裂!?”超人スポーツ体験会”」

【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

4月29日、30日の両日に、千葉県の幕張メッセで「ニコニコ超会議2017」が開催された。総来場者数は154,601人。ネット上での来場者数は5,059,967人を記録した。会場には歌舞伎、相撲、将棋、音楽、ゲーム、アニメ、ボカロ、政党、企業、最新技術などの体験や観覧ができる100を超えるブースが集結し、来場者はそれぞれ目当ての企画を楽しんだ。  超人スポーツの中でも人気の“HADO”は、動き......続きを読む»

相撲部・東日本学生相撲選手権大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

6月11日 両国国技館  若いチームでつかんだ3位  昨年のインカレメンバー3人が卒業し、大きな世代交代が起こった中大相撲部。今年は、近平佳太郎新主将(法4)率いる1、2年生を中心とした若いチームで挑むこととなった。今大会Aクラスに出場した中大は、予選を順当に勝ち進み2勝1敗で4位通過。しかし、上位8校を決めるトーナメントでは準決勝で東洋大に敗れ、惜しくも3位に終わった。   この日のメンバ......続きを読む»

Cを背負う者番外編・フェンシング部

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

江村美咲(法1)  伝統校に新たな風を   今春、中大フェンシング部の歴史に新たな1ページが加わった。女子サーブルの1部昇格。その快挙の立役者となった1人が江村美咲(法1)だ。  両親がフェンシング選手というフェンシング一家に育った江村。高校を卒業し、進学先に選んだのは、ソウル五輪にも出場した父・宏二さんも在籍していた中大だった。創部以来、数多くのタイトルを獲得してきた男子と比べ、女子は昨年初め......続きを読む»

2017世界トライアスロンシリーズ 第4戦リーズ大会 プレビュー

【須賀啓太のTriathlonレポート】

トライアスロンの世界最高峰カテゴリー、世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の2017シーズンの第4戦が今週末6月11日にイギリスのリーズで行われる。日本時間の夜21時6分に女子がスタート。そのあと23時51分に男子がスタート。リーズでWTSが開催されるのは昨年に続き2年連続2回目。距離フォーマットは昨年と同じ、スイム1.5km、バイク38.6km、ラン10kmのスタンダードディスタンスで行われ......続きを読む»

2017年5月度 新村選手 活動報告

【ホシノドリームズプロジェクト】

HDPのドリームサポートプログラムで支援頂く事になりました、 新村 穣(シンムラ ミノリ)と申します。 この度は、ご支援頂きありがとうございます。 3年後の東京オリンピックを目指して、一層の努力をして、 皆さんのご期待に沿えるよう頑張ります! どうぞ、宜しくお願い申し上げます。 1.今月の主な大会・イベント・その他活動  TORIPI茨城県トラック自転車競技大会  第86回全日本自転車競技選手権......続きを読む»

連載第63回・航空部

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

 連載第63回は航空部です!  風向きや天候など自然と戦いながら、日々活動している航空部。今回は、関口輝主将(理工4)、児玉七海(法3)の2人に航空部の活動、フライトの魅力についてお話を伺ってきました! ▲中大のグライダーの前に立つ関口主将(左)と児玉 ――航空部に入部したきっかけは? 関口「小さい頃からの夢がパイロットだった。大学を選ぶときも航空部があるかないかで選んだ。言い方はかっこいい......続きを読む»

剣道部・関東学生剣道選手権大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月14日 日本武道館 まさかの全日本出場者3人にとどまる  中大から10人が出場した関東学生剣道選手権大会。関東の王者を決める大会であると同時に、全日本への出場権をかけた大会でもある。「全員全日本に出れてもいいメンバー」(松井)だったにも関わらず、全日本への出場者は3名にとどまった。加えて、5回戦までで中大勢全員が敗れるという結果に終わった。 ▲4回戦で敗退し、ベスト64という結果に終わっ......続きを読む»

【湘南女子ソフトボール部】関東学生春季リーグ戦 最終戦試合レポート「チームカラーを存分に発揮!」

【東海スポーツ】

関東学生春季リーグ戦 最終戦 試合レポート チームカラーを存分に発揮! 4月15日から行われた、第18回「峠のまち」Matsuida Cup大学強化大会にて準優勝を果たした、湘南女子ソフトボール部。途絶えているインカレへ今年こそは駆け上がるべく、春季リーグ戦に臨んだ。 GAME REPORT 5月7日 毛呂山町大類ソフトボールパーク 東海大:080 20=10 淑徳大:001 10=2 打 ......続きを読む»

【湘南男子ソフトボール部】関東学生春季リーグ戦 第3戦、第4戦試合レポート「4位に終わるもインカレへ弾み」

【東海スポーツ】

関東学生春季リーグ戦 第3戦、第4戦 試合レポート GAME REPORT 5月3日 坂戸市民球場A面  関東学生春季リーグ戦 第3戦 城西大 東海大:000 00=0 城西大:211 5X=9 打 1 遊 杉本和樹(文2) 2 一 大村爽太(政3) 3 二 松井千岳(文2) 4 左 小藤涼(文2) 5 右 冨田一歩(政2) 6 指 佐藤拓矢(文3) ※DP 7 捕 吉江元希(文2) 8 三 ......続きを読む»

【湘南校舎ラクロス部男子】期待の世代が王者相手に大健闘!

【東海スポーツ】

4日 関東学生ユーストーナメント(あすなろカップ) 江戸川区臨海球技場 3日から4日にかけて、ラクロス歴2年の学生選手によるあすなろカップが行われた。1チームの登録人数が23人以上の規定があり、東海大は15人のため大東文化大との合同チーム、“大東海”を結成。41大学と慶應義塾高の42校、24チームが大会に臨んだ。 試合時間は通常の半分となる10分間で、2Q(クォーター)制となる。 慶大と......続きを読む»

【湘南校舎ラクロス部】東海フェス開催! 男子1部昇格へ向け好感触

【東海スポーツ】

2日 東海フェスティバル 東海大学湘南校舎総合グラウンド 年に一度行われる東海フェスティバルが開催された。今年で10回目を迎える同大会は、毎年一大学を招き、OB戦やA・Bチームがそれぞれ試合を行い、また、大会運営などをすべて学生で執り行っている。今年は2年ぶりに日本体育大との開催となった。 例年は7月開催(昨年は5月)だが、「4月に行うことで、夏からの関東学生リーグ戦に向けて課題を見つけ修正す......続きを読む»

連載第62回・ラクロス部

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

 連載第62回はラクロス部です!  新入生も練習に参加し、新体制としてのスタートを切ったラクロス部。今回は横溝渓太郎主将(法4)、安江将史(法4)、今井幸次郎(法4)の3人から、日本一に懸ける思いを伺ってきました。 ▲左から安江、横溝主将、今井 ――ラクロスをはじめたきっかけは? 今井「日本一を本気で目指しているチームだったから。そこで(みんな)スタートラインが一緒の中で輝けると感じたから」......続きを読む»

アリスターが初のハーフアイアンマンで優勝

【須賀啓太のTriathlonレポート】

ロンドン、リオと2大会連続で金メダルを獲得しているイギリスのアリスター・ブラウンリーが、自身初となる長距離カテゴリーの一つ、ハーフアイアンマンに出場し見事優勝。 次戦は5月6日にアメリカのユタ州で行われるアイアンマン70.3北米選手権にに出場予定だそうです。 残念ながらその翌週に行われる世界トライアスロンシリーズ横浜大会は未エントリー。 リオ五輪銀メダリストで弟のジョナサンはエントリーしています......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対東洋大2回戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月13日 神宮球場 佐野日大高卒3、4番アベック弾 理想的な試合運びで勝ち点1 ▲今季リーグ戦初本塁打を放ち、笑顔でガッツポーズの保坂主将     123 456 789 RHE 中 大=021 430 000=10100 東洋大=000 102 000=371 [中]伊藤、喜多川、花城-保坂[東]片山翔、村上頌、福山、山下雅、上茶谷-西川、浦岡、佐藤 本塁打:[中]保坂(3回1点)、吉......続きを読む»

まるで宇宙!車椅子型VRレーサー体験

【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

 2017年3月17(金)~31日(金)、赤坂サカスにて開催された「ママサカス2017」にて「TEAM BEYOND PLAY FIELD 2017」が実施された。  TEAM BEYOND(チームビヨンド)とは、「パラスポーツを通じて、みんなが個性を発揮できる未来を目指すTOKYO発のチーム」をコンセプトにしている。記者は最終日の31日に参加した。31日は、TEAM BEYONDブースでの景品......続きを読む»

2017世界トライアスロンシリーズ 第2戦ゴールドコースト大会 女子レビュー

【須賀啓太のTriathlonレポート】

トライアスロンの世界最高峰カテゴリー、世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の2017シーズン第2戦ゴールドコースト大会女子のレースが、現地4月8日オーストラリアのゴールドコーストで行われた。 距離フォーマット:スプリントディスタンス(スイム750m、バイク20km、ラン5km) 気温:27.2度、水温:23.5度、天候:くもり 先日の4日に35歳になったばかりのベテラン、ニュージーラン......続きを読む»

2017世界トライアスロンシリーズ 第2戦ゴールドコースト大会 男子結果速報

【須賀啓太のTriathlonレポート】

トライアスロンの世界最高峰カテゴリー、世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の2017シーズン第2戦ゴールドコースト大会男子のレースが、現地4月8日オーストラリアのゴールドコーストで行われた。 距離フォーマット:スプリントディスタンス(スイム750m、バイク20km、ラン5km) 気温:27.2度、水温:23.5度、天候:くもり 優勝は昨シーズンのWTSチャンピオン、マリオ・モーラ(スペ......続きを読む»

2017世界トライアスロンシリーズ 第2戦ゴールドコースト大会 女子結果速報 「井出樹里3位表彰台」

【須賀啓太のTriathlonレポート】

トライアスロンの世界最高峰カテゴリー、世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の2017シーズン第2戦ゴールドコースト大会女子のレースが、現地4月8日オーストラリアのゴールドコーストで行われた。 距離フォーマット:スプリントディスタンス(スイム750m、バイク20km、ラン5km) 気温:27.2度、水温:23.5度、天候:くもり 先日の4日に35歳になったばかりのベテラン、ニュージーラン......続きを読む»

文部科学大臣杯第14回(2016)日本車椅子ハンドボール競技大会レポート

【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

2016年11月12日、13日 宮城県仙台市泉総合運動場 泉体育館にて「文部科学大臣杯第14回(2016)日本車椅子ハンドボール競技大会」が開催された。 車椅子ハンドボールとは健常者と障がい者が混ざりチームを構成する。 車椅子に乗って競技する以外は通常のハンドボールと大きくルールは変わらない。 1チームは6名で構成され、1チームに障がい者または女性が必ず1名入っていないといけない。今回は東北、関......続きを読む»

「共に楽しむ!」第4回フィッシング体験大会/障がい者フィッシング

【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

師走に入りはじめての週末、12月4日(日)『BerryPark in FISH ON!王禅寺(神奈川県川崎市麻生区)』で開催された「第4回フィッシング体験大会」にお邪魔させていただいた。 施設の入り口をくぐると、都心からさほど離れていない場所にもかかわらず、木々の紅葉がまだ残っている美しい風景に囲まれた。風もなく今日は絶好の釣り日和である。 入り口を過ぎるといくつかの大小の池が見えてきた。多く......続きを読む»

第18回全日本身体障害者野球選手権大会

【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

兵庫県の神鍋高原にある但馬ドームに記者はいた。 神鍋高原は冬にスキーやスノーボード客で賑わいを見せる場所だ。 そんな山間に但馬ドームはそびえ立つ、開閉式のドーム型の運動施設だ。 野球だけでなく、地域のイベントにも多く使用されているようだ。 11/5(土)、6(日) その但馬ドームで第18回全日本身体障害者野球選手権大会が開催された。 全国7ブロックを勝ち抜いたチームがクラブの日本一の座をかけた......続きを読む»

“結果”を求めて。第14回全日本ろう者サッカー選手権大会、第6回全日本ろう者女子サッカー選手権

【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

2016年11月19日(土)、20日(日)。 大阪市堺市にあるJグリーン堺にて第14回全日本ろう者サッカー選手権大会、第6回全日本ろう者女子サッカー選手権が開催された。 Jグリーン堺は天然芝、人工芝のサッカーグラウンドおよびフットサルコートのあるサッカーナショナルトレーニングセンターのことで、日本代表も複数回ここで合宿を行っている。 広さにしておよそ東京ドーム7.5個分の広さを誇る、文字通り......続きを読む»

第16回CPサッカー全日本選手権大会

【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

CPサッカーのクラブ日本一を決める第16回CPサッカー全日本選手権大会が10月29日(土)、30日(日)、長良川球技メドウ(岐阜県岐阜市)で開催された。 CPサッカーとは脳性麻痺の選手による7人制サッカーのことを指す。 比較的軽度な脳性麻痺選手がプレーできるよう考案されており、脳性麻痺の団体競技では唯一立った状態で行われる競技だ。 国際的には“Football 7-a-side”と呼ばれ、ヨ......続きを読む»

「電動車椅子サッカーのレガシー」第22回日本電動車椅子サッカー選手権大会

【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

2016年10月22日~23日に大阪府のアミティ舞洲にて日本電動車椅子サッカー選手権大会が開催された。 この大会は電動車椅子サッカーのクラブチーム日本一を決める大会である。 「北海道・関東」、「北陸」、「中部」、「関西」、「四国」、「九州」の6ブロックの予選を勝ち抜いた15チームが全国から集結ししのぎを削るのだ。 相手の動きを読み、二手も三手も先を読みながら試合を進める頭脳的なプレー。 ステ......続きを読む»

「車いすテニス競技あるある」

【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

チャレアスでは、これまでチャレンジド・スポーツ大会記事を中心に掲載しておりましたが、今後は、大会記事以外の企画も随時更新をしていく予定です。 記念すべき企画第一弾は、『車いすテニス競技あるある』です! ご存知の方も多いと思いますが車いすテニス競技は 2 バウンドでの返球が認められる点以外は一般のテニス競技の通常ルールと大きな違いはありません。コートの広さやネットの高さなども同じであり、一......続きを読む»

「出会い」第18回日本ボッチャ選手権大会本大会

【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

第18回 日本ボッチャ選手権大会の会場で一つの重要な出会いがあった。 第1回ボッチャ甲子園(2016年8月2日BumB (ぶんぶ)東京スポーツ文化館)の生みの親でもある田添先生(前光明特別支援学校長)と芝原先生(杏林大学保健学部 理学療法学科教授)との会談が開会式を待つ観客席で行われたのである。 多くのPT(Physical Therapist=理学療法士)を育成している大学教授と、これから......続きを読む»

第29回日本障害者ライフル射撃選手権大会

【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

平成28年11月5日(土)、6日(日)静岡県の藤枝射場(スポーツバル高根の郷)で「第29回日本障害者ライフル射撃選手権大会」が開催された。 この競技の説明は過去当サイトでも紹介をしているため、そちらを見てほししい。 障害者ライフル競技の説明はこちら 結果としてはリオ・パラリンピック日本代表の瀬賀亜希子選手が633.2(昨年635.3点、リオ・パラリンピック628.2点)となり、SH1クラスの佐......続きを読む»

新横綱としての初めての場所を優勝で飾った稀勢の里を讃えたい。おめでとう。

【Kaipopo】

テレビで見れなかったから結果だけだったけど、 稀勢の里が優勝という結果で場所を終えた。 怪我をしていたし、昨日の相撲からして、 今日の千秋楽も力を出せずに終わるのかなと思ってしまった。 それがまさかの、本割・優勝決定戦で連勝と、 失礼ながら、全く予想もつかなかった結果になった。 この優勝に関して全くの批判も駄目だしもない。 おめでたいこと。凄いことだ。 怪我を押してまで出て相撲取れるとも思わなか......続きを読む»

今場所の総括と来場所の展望!?

【Kaipopo】

1日早いけど、今場所総括しようかな。 の前に今日と昨日の取り組みをちょろっと。 まず稀勢の里、昨日の怪我の影響か、やっぱ力入らないのかな!? いいとこなく鶴竜に寄られた。 ん~悪化することなく、今場所が終わることを願いたいね。 で~優勝争いのトップにたった照ノ富士…変化か~どうしても勝ちたかったのか、当たり負けして負けるのが嫌だったのか。 どちらにしても執念なのかな…ウ~ン。 変化も1つの技だか......続きを読む»

負けた~

【no title】

稀勢の里負けた! 負傷の影響で全く良いところがなかった… 最終日は出てくる事が出来るのでしょうか ...続きを読む»

稀勢の里

【no title】

昨日、初日からの連勝が止まった上に負傷を抱えてしまった稀勢の里 最近の相撲界の流れ見ると休場になるのかなと思っていましたが、本日も強行出場するそうです。 昨日よりマシになっているらしいが、相手は横綱⚫鶴竜 ファンのために負傷をおして出る姿に感動します 勝ち負けょりまずは怪我が悪化しない事を祈ります ...続きを読む»

連載第61回・チアリーディング部

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

連載第61回はチアリーディング部です! シーズン中は野球、ラグビー、アメフトを始め様々な部会の応援に大忙しのチアリーディング部。 今回は、平峯あかりさん(総1)と、為藤優さん(経2)のお二人にお話を伺いました。 ーーチアリーデイングを始めたきっかけを教えてください 平峯「私は大学からチアをはじめました。中高とダンス部に入っていて、元々興味があったチア部に仮入部へ行ってみたのがきっかけです。」......続きを読む»

横綱・稀勢の里としての初めての場所(春場所)

【Kaipopo】

まず、今日が東北の震災からちょうど6年。 まだ復興ができてないところもありますが、 いずれまた、活気づいた東北が戻ることを祈りたいです。 さて本題に。 明日から大相撲は春場所に入ります。 おそらく、相撲ファンの大半の人が、 新横綱の稀勢の里に注目していることだろう。 引っ張りだこだったこともあり、調節遅れもあるだろう。 しかし稀勢の里だ。 優勝はできないにしても、それなりの成績は残してくれるので......続きを読む»

大自然の教訓から6年 - 震災とスポーツと

【日本のスポーツを元気に!!!】

東日本大震災から6年が経ちました。当ブログで1年前と2年前にも書いているように、震災から3年を超えた頃から社会の記憶の風化を特に実感し始め、今年も心理的な区切りとしての弱さを昨年の時点では感じていました。が、6年というのもなかなか興味深い数字です。震災直後に小学校に入学した子たちは、ちょうど今月卒業式を迎える年月ということになります。時間というものの長さと短さを感じるには絶妙な期間と言えるのかもしれ......続きを読む»

いわゆるマイナー競技にもドラマがあるのよね

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

突然ですが。 大体、隔週で実家に行くんですけども、帰っても意外とすることはないものでして。 私はいつも約2週間分の中国新聞をまとめ読みするのですが(サンフレッチェのネタをいくつか仕入れました(笑))、それ以外は特にやることもなく、何となくテレビを観てる感じになることが多いです。 まあ、ほとんどテレビと新聞のながら作業になるんですけどね。 ただ、たまには私の興味を惹かない番組ばかりの時もありまして......続きを読む»

連載第60回・アメリカンフットボール部

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

連載第60回は、アメリカンフットボール部です! 昨年は1部TOP8で5位のアメリカンフットボール部。チーム名は中大ラクーンズ。一戦必勝のスローガンのもと日本一を目指しています。今回は、4年生が引退し、新体制が始動し新チームを引っ張る佐藤将貴主将(法3)、と小泉直紀(商3)、野田篤樹(文3)、松尾昇悟(商3)の4人にお話を伺いました。 ▲左から小泉、佐藤主将、野田、松尾 ーーアメフトを始めたき......続きを読む»

Cを背負う者番外編・男子ソフトボール部

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

門馬邦治(経1) 挫折を糧に  4年生が引退し、新体制となって初の公式戦は5位と悔しい結果に終わった男子ソフトボール部。そんな中、収穫は1年生ながら4番を務めた門馬邦治(経1)の活躍だ。負ければ入替戦の日大戦で適時ニ塁打を放つなど勝負強さを発揮。プロ野球の応援歌をイメージしながら打席に入るルーティーンが気持ちを楽にするそう。   ▲日大戦適時二塁打を放ち打球を見上げる門馬  小4からリトルリ......続きを読む»

【17冬LAソフトボール短期留学】3日目

【ベースボールコミュニケーション 野球短期留学ブログ】

3日目です。時差ぼけを感じながらの登校。眠くてしんどいのは分かりますが、、せっかくアメリカにいるのだから頑張って起きて!! 座っていると眠くなってしまうので、体を動かしながらのレッスン!アメリカ生まれの人気ゲーム「Twister」です。先生の言った色と方向を瞬時に聞き分けて、体を移動させなければなりません。リスニングの勉強にはもってこいです! ゲームだけではありません。しっかり座学でソフ......続きを読む»

  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss