ジャンル別一覧:MLB

テキサス・レンジャーズの「補強」ポイントはどこなのか

【日本在住レンジャーの雑記】

KC 2-1 BAL 0-4 TB 3-0 MIA 1-2 打線△…当たり外れがでかい 先発△…当たり外れがでかい 中継◯…クラウディオ抑えが謎の的中  オールスター明けで迎えた今後レンジャーズが買うのか売るのかを占う13連戦は6勝7敗で、何とも言えない結果に終わりました。現状ワイルドカードとは4.5ゲーム差。しかし間には複数のチームがいて、そう簡単には差が縮まりそうもありません。 全チーム......続きを読む»

ダルビッシュ KCがトレード拒否10球団に入っていない!10球団はどうして拒否!?8球団は簡単に理解できるが...

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ハッキリ言って信じられない!ロイヤルズが超大物スターのトレード拒否リストに含まれていない! ほんの5年前なら多くのスター選手達が球団と結ぶトレード拒否リストに必ずと言っていい程ロイヤルズの名前が入っていた。正直”no-trade list”(トレード拒否球団リスト)という文字に私は拒絶反応を示していて、リストに目を通すことを避けてきたここ数年なので近年ロイヤルズがどれだけリストに入っていたのかはわ......続きを読む»

久々のイチローネタ

【MLB navi】

現地時間の7月26日、マーリンズのイチロー選手がレンジャーズ戦に先発出場し、3打数2安打3四球の活躍をみせました。 1試合3四球以上は通算6試合目というイチロー選手。ちなみに歴代最多はバリー・ボンズ選手の160試合です。 さて今日で今季29安打となったイチロー選手。即ち43歳で29安打という事になりますが、43歳での安打数でベスト10入りを果たしました。 イチロー選手はバリー・ボンズ選......続きを読む»

KC8連勝!ホズマー初満塁弾!22安打でDetをスウィープ!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ロイヤルズはもう崩れない! タイガース相手にスウィープしたロイヤルズ。タイガース投手陣に22安打を浴びせ16得点と猛打炸裂だった。エリック ホズマーがキャリア初となるグランドスラムを放つ。ホズマーは6打数5安打6打点。先発イアン ケネディーは6イニングスを失点1で4勝目。ブルペンは失点こそあったが自責点ゼロを30イニングス連続に伸ばした。 そして昨日パドレスからトレイドでロイヤルズに加入した2名......続きを読む»

マイク・トラウトが"Super Man"である7つの理由

【Halos In Another Sky】

<エンジェルス選手紹介> マイク・トラウト 現在25歳。エンジェルス生え抜きのスーパースターです。 ①走攻守全てトップクラス 今更書く必要もないとは思いましたが一応略歴。(一部wiki参照) 2009年のMLBドラフトでロサンゼルス・エンゼルスから1巡目(全体25位)に指名を受け入団。 メジャーデビューは2011年。当時19歳と11ヶ月の若さでデビューし、2007年のジャスティン・アップト......続きを読む»

Royals7連勝!Indians7点リード守れず!2回裏にトレイド3名到着しベンチで挨拶!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ヴァーランダー、フルマーというタフなNo.1&2投手を相手に連勝し7連勝!どんなタフな投手が相手でも名前負けしないロイヤルズが帰ってきた! カンザスシティ ロイヤルズは10日間ロードの最初の3連戦、タイガース戦で最も厳しい元サイヤング賞ヴァーランダー、そしてサイヤング候補の1人フルマー相手に厳しい投手戦をモノにした。 エイスのダニー ダフィーが6.1イニングスを1失点、ブルペンが無失点とタイガー......続きを読む»

アストロズ・ルーノウGMにみる戦略的思考力 あるひとつの仮説

【MLB 戦いの原理を求めて】

通常、セイバーメトリクス分析というと攻撃と防御を分類して、それぞれについて詳細に分析を試みるものですが、このアストロズの分析だけは攻撃と防御を単純に分けられないところに極めて大きな特徴があります。2015年では攻撃におけるFB率と防御におけるGB率が、ひとつの強力な理念によって釘差しになっていることを見てきました。 <攻撃についての分析>と<防御についての分析>。 通常この両者の狭間には、マージ......続きを読む»

ヤンキース、中継ぎ補強に成功。次は先発投手か

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

 ホワイトソックスとのトレードでデービッド・ロバートソン、 トミー・カンリーという2人の投手、内野手のトッド・フレージャー を獲得したヤンキース。  先発投手に不安があるヤンキースだけに、ブルペンに厚みを持たせる ことができた今回のトレードは後半戦に向け、チームにとって大きな力と なりそうだ。  ウォーレン、ベタンセス、チャプマンに加え、ロバートソンとカンリー と強力なメンバーが揃った......続きを読む»

Royals トレイドで3投手獲得!12回Perez & Moose弾で6連勝!Woodを放出できホッとする!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

元超大物先発投手トレヴァー ケイヒルがついにロイヤルズのローテーション投手に!パドレス抑え&セットアッパーを一気に獲得!大きな補強となる! つい数日前5連敗した時には多くのKCファン達が売り手になるべきだと訴えていた(笑)。その後5連勝し51勝48敗となり、首位インディアンスから1.5ゲイム差、ワイルドカード(WC)1位ヤンキースからも1差となり、WC2位の座にいるロイヤルズは買い手となっ......続きを読む»

アルトゥーベ14人目の快挙なるか

【MLB navi】

後半戦最初の投稿は安打に関する話題です。 現地時間の7月24日、アストロズのホセ・アルトゥーベ選手がフィリーズ戦に先発出場し、4打数4安打の固め打ち。これで2試合連続で4安打を記録し、7月は17試合に出場し75打数38安打で打率.507を記録、1試合平均安打は2.24本です。 6月終了時点で.330だった打率は本日終了時点で.365まで上昇。この勢いはどこまで続くのでしょうか。 それではアルト......続きを読む»

マーティン・マルドナドの新天地

【Halos In Another Sky】

<エンジェルス選手紹介> マーティン・マルドナド ジェット・バンディとのトレードで昨年ブルワーズより移籍してきた、30歳のキャッチャーです。 マルドナドはプエルトリコのナグアボと呼ばれる小さな村で貧しい家庭に生まれ、幼少期の頃は球場へ行く車がなく母がレンタカーで送ってくれたこともあったそうです。 家庭はベースボールにゆかりがあり、マルドナドの最も尊敬する母親はソフトボール経験、兄弟は大学で野球......続きを読む»

ダルビッシュ 移籍へのカウントダウンはじまる

【MLB 戦いの原理を求めて】

7月21日のレイズ戦に登板したダルビッシュ。8イニングを投げて、3HRは献上したものの12K1BBという素晴らしい投球内容でありフラッグディールにおけるショーケースとしては大成功でであったと言えます。特にファーストボールを中心に空振り率が抜群であったことはダルビッシュの株を更に上げたはずであり、ダニエルズにんまりというところかもしれません。 TEXもワイルドカード圏内ではあるものの、それなりに良い......続きを読む»

KC 5発大逆転で4連勝!ダルよ残留してくれ!トレイド市場の動きがプレイオフ争いを左右する

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ダルビッシュ有はテキサスに残留して9月にヤンキースを倒してくれ! カンザスシティ ロイヤルズは現地22日のホームでの対シカゴ ホワイトソックス戦を2点ビハインドの6回裏、ペレスの19号同点2ラン、ムスターカスの27号勝ち越しソロ、モスの12号ソロ本塁打で一挙5点を挙げ逆転!更にボニファシオの12号ソロ、ムスターカスの28号ソロ本塁打と5本の本塁打で7-2で勝利した。 ロイヤルズはこれで4連勝。4......続きを読む»

前田健太に求められるもの

【スポーツ えっせい】

 LAドジャースの前田健太が日本時間の20日に行われたシカゴ ホワイトソックス戦で5回5安打1失点で8勝目を挙げたものの、 球数が83球だったにも拘らず5回で降板となった。  デーブ・ロバーツ監督によれば‘5回がとてもストレスの多い イニングだった’との事で、これを考えると前田は早く日本での 拘りを捨ててMLB風の価値観にアジャストするべきだろう。  06年にライオンズからボストンに移籍した松坂......続きを読む»

カムデンヤーズ聖地巡礼

【Koji's Classroom】

たいへんご無沙汰いたしました。 仕事まわりのあれやこれやがめっちゃ忙しく、そうこうするうちに4月絶好調だったオリオールズは急降下。なんかねー、うっすらと予感はあったのですよ。4月に勝ちまくっていたころ、すごくうれしいけどなんで勝ってるんだろう?……と、実感がなかったので。果たせるかな、5月、6月と、懸念されていた先発陣が崩壊し、それに引きずられるようにして野手陣も点がとれなくなり……という悪循環に......続きを読む»

JDマルティネスがDバックスへトレイド!KCにはビッグチャンス!絶対に残り連勝せねばならない!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

助かった!?JDマルティネスがタイガース➡Dバックスへトレイドされた! デトロイト タイガースとのホーム3連戦初戦を勝利数&防御率AL1位のヴァーガスを先発マウンドに送りながらまたも信じられない主審のタイガース有利のストライク/ボール判定に泣かされ防御率5.88のジマーマン相手に2-10で大敗したカンザスシティ ロイヤルズ。 そんなロイヤルズが最も圧力を感じるタイガース打者はカブレラでなくJDマ......続きを読む»

エスピノーザ戦力外

【Halos In Another Sky】

◯エスピノーザ戦力外 トラウトも帰ってきてこれからというエンジェルスですが、レイズ戦は1勝2敗で負け越し。1番のメイビンが急に冷え込んでチャンスメイクできていないのが痛いですね。 先発が踏ん張っても打線が打てません。 そんな中、昨年末にナショナルズからトレードされていたエスピノーザがついにDFAされてしまいました。 平均以上のディフェンス力を持ちますが、今年の打撃は228打席で.162AV......続きを読む»

フライボールレボリューション、超攻撃革命を起こすアストロズの戦略を読み解け! その1

【MLB 戦いの原理を求めて】

この記事を書くまで2週間ずっと考え続けて、ようやくある結論に達しました。「フライボールレボリューション、超攻撃革命を起こすアストロズの戦略を読み解け! その2」において、驚くべき超攻撃革命がアストロズの現場で起きていることについて触れていきます。 === フライボールレボリューションの概要 4シーム(別称ライジングファーストボール)を含むすべての投球はマウンドからホームベースへ向かって落下す......続きを読む»

フライボールレボリューション、超攻撃革命を起こすアストロズの戦略を読み解け! その2

【MLB 戦いの原理を求めて】

フライボールレボリューション、超攻撃革命を起こすアストロズの戦略を読み解け! その1の つづきになります。 ==== 第三は、exit velocity(打球速度)という視点です。ゴロでもなくフライでもないものはラインドライブとしてカテゴライズされます。 ラインドライブ  AVG 628 SLG 955 OPS 1583 BABIP 615 HR 595 フライ      AVG 211 S......続きを読む»

5連敗ロイヤルズ ファン達の主力トレイド放出熱望は???明日ダル攻略で対TEX連敗12でストップ!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

KCファン達の怒りが沸騰!今年何度目かの「FA待ち主力達をトレイド放出せよ!」のtweetsを引き出している!しかしロイヤルズは主力を放出して他球団の若手マイナー選手達を獲得に動かない理由がある。 また4月のアイスコールド打線に舞い戻ってしまった...それでもロイヤルズはトレイドなしでポストシーズン目指して突き進むだろう。 後半戦に入りホームでの対レンジャーズ3連戦の第2戦。KCはダフィー、TE......続きを読む»

MLB後半戦AL/NL最注目点!カブス相手に3球団逃げ切り!?ロイヤルズは執念の大逆転優勝➡WS制覇は!?

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ワールドシリーズ連覇へ5.5ゲイム差逆転は!?10勝20敗スタートから2年ぶりワールドシリーズ制覇!? MLBはオールスターゲイム(ASG)ブレイクが開けいよいよ現地金曜日(日本時間土曜日)に後半戦がスタートする。AL,NLそれぞれ後半戦最大の注目点をピックアップしてみた。 NLはこれしかない!昨年ワールドシリーズ(WS)を108年ぶりに制覇し、今年も圧倒的戦力からWS連覇の可能性が高いと多くの......続きを読む»

前半戦採点2017(2)投手部門

【Halos In Another Sky】

今年はノリス、パーカー、ペティットのマイナー契約3人衆を始めとするリリーフ陣が揃って活躍。先発の尻拭いに奔走。 ◯前半戦採点2017 <投手部門> (MVP) ・ブレイク・パーカー(RHP) 95点 32歳、マイナー契約のジャーニーマン。シモンズと同じく、彼の投手MVPに異論のある人は少ないと思います。フロントがパーカーを早い段階で抑えに抜擢していればオールスター出場もあり得ました。去年まで......続きを読む»

前半戦採点2017(1)野手部門

【Halos In Another Sky】

オールスターもかなり接戦でのAL勝利だったようですね。トラウト欠場によりエンジェルスの選手が一人も出ないこともあり残念でしたが、締まった試合で何よりです。 今回はエンジェルスの前半戦の採点です。以前の記事、LAA期待以上の選手、期待はずれの選手雑感(1)、LAA期待以上の選手、期待はずれの選手雑感(2)と少し被りますが、今回はこの前回より多くの選手の通知簿を作れればと思っています。 前半成績は4......続きを読む»

2017レンジャーズの前半戦通信簿

【日本在住レンジャーの雑記】

 20連戦+3連戦を11勝12敗で終え、現在借金2でワイルドカードまで3ゲーム差(しかし、ライバルチームは多い)。今年特大のインパクトを残しているジャッジがホームランダービーでも怪物ぶりを見せて優勝というところまでシーズンは来ています。完全に主観でここまでの選手たちの評価をA~Eで連ねていきます。 A…アンビリーバボー B…期待以上 C…期待通り D…頑張りましょう E…(怒) A アンドラス......続きを読む»

前半戦総括

【Go! Jays! Go!】

 ちょうどAS前ということで前半戦の総括を。  残念ながら、借金6とプレーオフ戦線から脱落気味になってしまいました。一応ワイルドカードと5ゲーム差ですが、ジェイズとワイルドカード圏内チームとの間には6チームもあります。7チームを追い抜いてワイルドカードとなると、2桁連勝くらいの大型連勝でもしない限り厳しいです。7月の間まではプレーオフを狙いに動きにいきそうな様子ですが、前半戦と変わらない状況ならば来......続きを読む»

急募。条件:マイク・トラウト

【Halos In Another Sky】

◯急募。条件:マイク・トラウト ・募集案件:メジャーリーグでOPS1.000打てる25歳の外野手 ・締め切り日時:後半戦第1戦 ・報酬:年俸2000万ドル ・備考:リハビリ明けでも構いません ということでエンジェルスファンが待ち望んでいたマイク・トラウトの復帰がオーススター明け第一戦の対レイズ戦に決まりました! トラウトは5月28日に盗塁時に左手親指を負傷し手術。 若き主砲が負傷した際、エ......続きを読む»

中南米野球はなぜ強いのか 中島大輔 ・著 (亜紀書房)

【今日も神宮】

 中南米野球はなぜ強いのか。 「身体能力の高い選手をきちんとしたシステムで育成しているからでしょ」。ざっくりした答えとしてはこれで間違いではないだろう。国ごとに見ていくと大きく違うのだ。 本書では著者の中島大輔氏とカメラマン氏の現地取材によって、それぞれの国の野球事情を知ることが出来る。 もっともメジャーリーグを輩出している国、ドミニカ。税制で優遇することでたくさんのMLBのアカデミーを呼び込ん......続きを読む»

球宴前30HRは23位タイ

【MLB navi】

2017年のレギュラーシーズンは前半戦が終了しました。 ヤンキースのアーロン・ジャッジ選手は昨日、今日と本塁打が出ず、結局30本塁打で前半戦を終えました。 新人で前半戦30本塁打と言うのはとてつもない数字である事はご承知の通りですが、その相手になる選手と言えば1987年のマグワイア選手くらいしか見当たらず、ちょっと退屈です。 それでは前半戦30本と言う数字をメジャー全体で見た場合、どうなのでし......続きを読む»

アルトゥーべが41年ぶりの快挙

【MLB navi】

現地時間の7月9日、アストロズのホセ・アルトゥーべ選手が4打数3安打の活躍、これで5試合連続の猛打賞(3安打)となりました。 1911年以降、5試合連続猛打賞を記録したのはアルトゥーべ選手で9人目。 1976年にジョージ・ブレット選手が記録して以来41年ぶりの快挙となりました。 最も長く猛打賞を続けたのはジョンストン選手とブレット選手の6試合。私の手元にはデータがありませんが1895年には......続きを読む»

ドジャース ワールドシリーズ制覇して初めて本物だよ 彼らは頂点に立てない!理由は簡単

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

豊富な資金力。セレブリティに愛され天国にいる気分のドジャースとファン達。はっきり言おう!このグループは絶対に頂点に立てない!気の緩みが天国➡地獄に! ドジャースにスウィープされたロイヤルズ。最悪である。ドジャースはこれでラスト30試合を26勝4敗。好調なティーム相手に敵地で戦うことはあまりにも残酷である。しかし、ロイヤルズもマリナーズを敵地スウィープする等西海岸ロードを良い状態で戦ってきた。貯金を......続きを読む»

UCLA卒主審を相手に地獄の戦いを強いられたロイヤルズ 3塁コーチ&走塁ミスで延長敗退!カーショーに勝つ明日になる!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

常に審判達との激しいバトルを続けるしかない小都市球団。不公平もここまでいくと笑うしかない。大都市球団達はその莫大な資金力と裏で何かがある審判とのガチガチの絆で勝利を重ね続けるのだ!今日は何とUCLA卒のMillerが主審で試合前からビクビクしながらの観戦だったが...やはり恐れていたことが起こってしまいロイヤルズは敗戦した。 ロイヤルズは@ドジャースとのオールスターゲイム(ASG)前最後の3連戦の......続きを読む»

ストリートが復帰後4登板でDL。現時点でトレードを採点してみる。

【Halos In Another Sky】

◯ストリートが復帰4登板でDL。現時点でトレードを採点してみる。 やっと復帰したよ〜ストリート!今年は2年契約の最終年だし、来年のオプションは行使されなさそうだけど頑張って欲しいな。 去年はボコボコに打たれて今年は全く投げてないけど、 何と言っても300セーブの実績があるし抑えの座はすでにポッと出(?)のノリスに奪われてるけど復帰後は4回無失点。 またクローザーに返り咲くには信頼を積み重ねて......続きを読む»

ムスターカス 1560万票で史上2人目2度目のFan Vote選出!ASG本塁打競争で優勝なるか!?BOS,NYY2選手を退けた奇跡!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

2度目のFan Vote選出!ヤンキース、レッドソックスの2大都市選手達を退けオールスターゲイム(ASG)でも本塁打を放てるか!? マイク ムスターカスは余裕の圧勝劇で2度目のオールスターゲイム選出を決めた!1560満票。NLから選ばれたジャスティン ターナーは2080満票だが、LAとKCでは人口がまるで違う。MLBでも究極と言われるスモールマーケット都市カンザスシティからここ3年間で2度目のFi......続きを読む»

Royals Duffy復帰戦で”King"をKO!首位←1.5差!WC1も同差!Moustakas連日弾24号!ASG Final Voteで現1位!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ダニー ダフィーが35日ぶりにマウンドに戻ってきた!そしてキングとの投げ合いに圧勝!ついに首位インディアンスから1.5差に! この日を待ちに待っていた!5月下旬に一塁ベースカバーの際にわき腹を痛めDLに入っていたKCエースのダフィーが当初の6~8週間で復帰の予想より早い35日間で復帰。ただし相手先発は元サイヤング賞投手フェリックス ヘルナンデスということでエース対決というタフな復帰戦。 ロイヤル......続きを読む»

エンジェルスオーナーにまつわるスキャンダルを振り返る。

【Halos In Another Sky】

前回のエントリーで、細々やってきたスポーツナビ・エンジェルスブログの閲覧回数が100万ビューを超えました。読んでいただいた方、ありがとうございます。 閲覧回数で何かが変わるわけではないかもしれませんが、やはり節目の数字でここまではせめてやってみたいという思いもありました。 応援していただいたり、いいねを押していただいたMLBファンの方、また特にエンジェルスファンの方との交流がとても励みになりました......続きを読む»

シャーザーがデビッド・コーンに並ぶ

【MLB navi】

現地時間の7月2日、ナショナルズのマックス・シャーザー投手がカージナルス戦に先発、12奪三振と好投しました。 これが今季10度目の二桁奪三振、通算59度目の二桁奪三振になります。 シーズン17試合目で10度の二桁奪三振というは歴代7位タイのスピード記録となります。 最も速く10度に到達したのは2000年ランディ・ジョンソン投手の12試合目。取りこぼしは僅か2試合だけ。 今シーズンのクリス・......続きを読む»

バーランダーが6位タイでストップ

【MLB navi】

現地時間の7月2日、タイガースのジャスティン・バーランダー投手がインディアンス戦に登板。4回途中7失点でノックアウトとなりました。 この試合でバーランダー投手が奪った三振は0個。 331試合連続で最低1個以上の三振を奪っていましたが遂に途切れてしまいました。 331試合というのはカート・シリング投手と並び歴代6位タイ。歴代1位まであと51試合というところでしたが、残念ながら途切れてしまいま......続きを読む»

Perez 5年連続ASGファン投票選出!4年連続ファン投票で!Vargas34歳初選出!MoustakasはFinal Voteへ!Hosmer洩れ無念!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

本音は悔しさでいっぱいだ!野球選手は打撃スタッツだけでなく守備力、走力、プレゼンスを含む総合力で判断されるべきなのに... 今現在、ESPNでオールスターゲイムのファン投票選出者のセレクションショーが行われている。ALから先に1人1人発表されリザーヴを含め最後の1人を決めるFinal Voteの2名以外全選手出揃った。 捕手はロイヤルズのサルヴァドール ペレスが5年連続ASG選出となった。ファン......続きを読む»

Royals勝ち越し前半終了!首位➡3G差、WC1➡2.5差WC2➡0.5差!明るい後半!Moose&Vargas投打球団記録更新なるか!?

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

10勝20敗の悪夢スタートからの挽回!後半で一気にインディアンスを捲り2年ぶり優勝へ! 現地2日、前半81試合(シーズン162試合)を締めくくるホームでの対Twins4連戦の最後の試合がデイゲイムで行われロイヤルズは前半戦はここまで防御率6点台で全てにおいて最悪のパフォーマンスの連続だった左腕トラヴィス ウッド(オフにFA2年13億円契約)を2015年以来となる先発のマウンドに送った。Twins先......続きを読む»

息子のメジャーデビュー観戦の為に休暇!ファレル監督(レッドソックス)がロイヤルズ戦観戦!日米文化の違い!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

レッドソックス監督が息子のメジャーリーグデビュー登板を応援する為に一日監督業をお休み! 現地1日㈯、ロイヤルズはTwinsとのダブルヘッダーに伴い26人枠制度を利用し、3Aオマハから先発右腕、ルーク ファレルを昇格させた。 これがメジャーデビューとなるファレル。父親はレッドソックス監督のジョン ファレルである。 ジョン ファレルは息子のメジャーリーグデビューを生で観る為にレッドソックス@ブルー......続きを読む»

主審としてKCファン達を激怒させた男が3日後にピッツバーグの橋上で女性を自殺から救う!KCのリアクションは!?

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

3日前に私が書いたブログ。まさかあの主審が3日後に全米を揺るがす人命救助でヒーローになるとは!しかし人間性と仕事上のスキルは別である! John Tumpane(ジョン タンペイン)。34歳という若さでMLBの審判である。この名前は主審を務めた現地6月26日のブルージェイズ@ロイヤルズ戦で絶好調ロイヤルズの4連勝を阻むあまりにもアンフェアなストライク/ボール判定の連続によりカンザスシティ最大のエナ......続きを読む»

ヤンキース主力、続けてDL入りも。期待の若手が活躍

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

今日のホワイトソックス戦。先発の田中将大投手が久々の 勝利を挙げた。初回に3点先制してもらいながら、途中1点差に 詰め寄られる嫌な展開も、打線が効果的に追加点を挙げ 12対3と圧勝した。 ヤンキースは、アーロン・ヒックス、スターリン・カストロ がDL入りしているのだが、さらにDHのマット・ホリディもDL入り。 ここに来て、チーム全体の調子も下降気味なだけに、今日の ホワイトソックス戦は......続きを読む»

【連載】フライボールレボリューションの損益分岐 ~負の効果もある?~

【Rayを釣りたくて】

 本記事は連載の中の1記事です。記事単体で読んでもわかるようにしてありますが、連載を通して読みたい方は、下記リンク先の目次から読んでいただければと思います。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/seriseri/article/283 (目的)  ここまで、本連載ではあくまでもBatted Ball、つまりボールにバットが当たり、フェアゾーンに飛んだ時の結果につ......続きを読む»

フィスター、エンジェルスで投げないってよ

【Halos In Another Sky】

3Aで投げていたフィスターは、マイナーでの続投要請を拒否し、エンジェルスとのマイナー契約をオプトアウトしてフリーエージェントになることを選択、それをレッドソックスがクレームし、翌日にはLAA戦で先発するという不思議な展開に。 エンジェルスの先発はフィスターの代わりに昇格した若手のパーカー・ブリッドウェル。前回のヤンキース戦での制球難から一転し7回途中までを75球で投げ切る快投。メイヤー同様、メジャ......続きを読む»

ベリンジャー6月絶好調~其の二

【MLB navi】

現地時間の6月25日、ドジャースのコディ・ベリンジャー選手が今シーズン23号、24号本塁打を記録しました。 ベリンジャー選手は57試合の出場で24本。2.375試合に1本のペースで本塁打を打っています。ドジャースは残り85試合なので、あと35本増やす計算です。24+35=59本ペース。シーズンのルーキー最多記録(49本)を大幅に更新するペースです。 ベリンジャー選手は今日の2本で6月は13本目に......続きを読む»

ヤンキース・キャッシュマンGMをもっと評価すべきである 戦略とは何か?

【MLB 戦いの原理を求めて】

キャッチャー・ゲーリー・サンチェス、ショート・ディディ・グレゴリアス、セカンド・スターリン・カストロ、センター・アーロン・ヒックス。ヤンキースのセンターラインを司る4人を抑えたのもキャッシュマンGMであるならば、現在MLB全体のWAR1位であり三冠王でもあるアーロン・ジャッジをドラフト1位で獲得したのもキャッシュマンGMです。 これまでジラルディ監督もそれなりの堅実で優れた働きをしていると言えま......続きを読む»

コンピューターでストライク判定の時代を!MLB投手達の悲鳴が歴史を動かすのか!?モイヤーの訴え!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

あまりにも酷い主審のストラーク/ボール判定が投手達を苦しめてきた悲劇が終わりを告げる!? ブルージェイズ @ ロイヤルズ3連戦の第3戦。4連勝を目指し好調ハメル×防御率5.76リリア―ノの先発を考えてもロイヤルズの勝利はかなり期待できた一戦。しかし、試合はまさかの34歳の主審John TumpaneによるKC投手陣を地獄に突き落とす誤審の連続でロイヤルズが2点のリードを守れず逆転負けに終わった。 ......続きを読む»

ヴァーガスMLBベスト11勝目!オールスター先発最有力!KC貯金1!首位に肉薄!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ついにこの時がきた!勝率5割を超えた!インディアンス敗退なら首位から2差となる! 2試合連続の終盤大逆転勝利から一夜明けこの日はデイゲイム。対ブルージェイズで3連勝を目指すロイヤルズは先発にALで唯一10勝を挙げている左腕ジェイソン ヴァーガスを送る。ジェイズ先発は右腕エストラーダ。 ヴァーガスはこの日もストライクをひたすら投げ込む。2本の本塁打のみの2失点で7回を投げ切った。 ロイヤルズは0......続きを読む»

”ケインより既に上!?”11年全体5位、地元KC出身スターリング地獄の5年間を経てKC昇格が見えてきた!究極のアスリート!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

2ヶ月前に野球を辞めることを考えていた男が衝撃の急浮上で自身、そしてロイヤルズファンズが夢見てきたKC昇格を勝ち取る!? Bubba Starling(ババ スターリング)。カンザスシティ ロイヤルズが2011年のドラフトで1巡目全体5位で指名した外野手。この男にはカンザスシティのスポーツファンズは特別の思い入れがある。 スターリングはカンザスシティの郊外にあるカンザス州ガードナーの出身。192......続きを読む»

こんなミラクル起こり得るのか!ロイヤルズ9回2死から3点差大逆転勝利で5割復帰!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

2試合続けてのミラクル大逆転でKCのワールドシリーズ制覇への道が110%開けた!39000人と超満員のカフマンスタジアムが大興奮! ラスト11試合で9勝2敗と好調だったカンザスシティ ロイヤルズが水曜日の8回2点差をペレスの満塁弾でひっくり返したのに続き、この日のトロント ブルージェイズ戦でも9回3点差、2死2塁から衝撃の大逆転劇でついに待ちに待った5割へ復帰となった!更に嬉しいのが首位インディア......続きを読む»

【連載】フライボールレボリューションの損益分岐 ~競争相手はエリートだけじゃない~

【Rayを釣りたくて】

 本記事は連載の中の1記事です。記事単体で読んでもわかるようにしてありますが、連載を通して読みたい方は、下記リンク先の目次から読んでいただければと思います。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/seriseri/article/283 (目的)  前回の記事では平均的な打者の残したLDのOPSと比較して、どこまでHR/FBを上げればFBのOPSが上回ることが可能......続きを読む»

【連載】フライボールレボリューションの損益分岐 ~寄り道~

【Rayを釣りたくて】

 本記事は連載の中の1記事です。記事単体で読んでもわかるようにしてありますが、連載を通して読みたい方は、下記リンク先の目次から読んでいただければと思います。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/seriseri/article/283 (目的)  連載用に記事を書いていてら面白いことを見つけたけれども直接本論に関係なさそうなので、ちょっと紹介していこうと思ったの......続きを読む»

’臨時’守護神ノリスがDL

【Halos In Another Sky】

どうもこんばんは。いつもエンジェルスとの試合でHRを打つアーロン・ジャッジを見るのがトラウマになりそうな管理人です。 守護神ストリートが開幕DLで全く登板なし! ↓ でもエンジェルスには昨年ブレイクしたベドロージャンがいる!大丈夫だ! ↓ ベドロージャンも開幕2週間でDL!じゃあベテランのノリスにやってもらおう ↓ 意外に好投 ↓ ついに臨時の臨時とも言えるノリスDL(11人目) ↓ 幸運なことに......続きを読む»

【連載】フライボールレボリューションの損益分岐 ~価値の高いフライ~

【Rayを釣りたくて】

 本記事は連載の中の1記事です。記事単体で読んでもわかるようにしてありますが、連載を通して読みたい方は、下記リンク先の目次から読んでいただければと思います。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/seriseri/article/283 (目的)  現在流行中のフライボールレボリューション。基本的には大きなフライを打つことが良いこととされており、ゴロを打たない方が......続きを読む»

【連載】フライボールレボリューションの損益分岐 ~導入~

【Rayを釣りたくて】

(目的)  最近流行りのフライボールレボリューション。フライを多く打つ方がお得だよねという考え方であり、様々な情報の蓄積と解析が進んできたことにより、明らかになってきて、さらに実際にMLBの打者も実践するようになってきたものですね。これが革命的な内容であるほど強烈なものであることから、現在大いに議論されていますね。Seriseriもこれに乗っかっちゃおうというアレです。  ものとしては、実際、どれく......続きを読む»

井口資仁 来年から「ワールドスポーツ MLB」解説就任か!?必要な野手出身者 うってつけの存在

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

投手のみ3名が解説を務める「ワールドスポーツMLB」に来シーズンから待望の実績十分な野手出身者が誕生か!? 田口壮のオリックス バファローズ2軍監督就任以降不在になっていた「ワールドスポーツMLB」(以降WSMLB)。田口、小宮山悟(2名は週替わり)、石井一久(土曜日)の3名だったこの番組の解説陣だったが、田口が去ってからは高橋尚成が後釜となり現在に至る。 NHKの理想としては投手と野手をバラン......続きを読む»

ベリンジャー6月絶好調

【MLB navi】

現地時間の6月19日、ドジャースのコディ・ベリンジャー選手が今シーズン20号、21号本塁打を記録しました。 開幕から20試合も遅れを取ったベリンジャー選手ですが、ナリーグの本塁打ランキング単独1位に躍り出ました。 これでアリーグ、ナリーグ共にルーキーが1位という展開です。 このまま行けばナリーグのルーキー記録であるシーズン38本塁打の更新も夢ではありません。 ベリンジャー選手は今日の2本で......続きを読む»

甲子園で優勝投手!USAの4番エース 大会MVPプラット 3億8千万円でロイヤルズと契約!人生で日本を2度決勝で倒した!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

リトルリーグワールドシリーズ決勝、そしてU18ワールドカップ決勝で、日本に勝って世界一になった男がロイヤルズとの契約に合意した!せ Nick Pratto(ニック プラット/プラトー)。先日のMLBドラフト1巡目全体14位でカンザスシティ ロイヤルズから指名されたカリフォルニア州ハンティントンビーチ高校の1塁手/投手(左投げ左打ち)である。アメリカ人は名前Prattoをプラトー(響き的にはプラド⊸......続きを読む»

ドラフト全体5位ライト7億8千万円で愛するBravesと契約!クリス ブライアント超え新ルール史上最高額!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

元MLBドラフト全体1位指名候補は全体5位指名だったが幸福度はマックス!? 先日のMLBドラフトでブレイヴスから全体5位で指名されたヴァンダービルト大学の右腕投手、Kyle Wright(カイル ライト)が、早くも入団合意に至った!契約金額は700万ドル(約7億8千万円)。 2012年ドラフトから新システムとなりMLBより各球団にドラフト指名上位10選手へ支払える契約金の総額が設定されることにな......続きを読む»

LAAドラフト2017。5ツールAdell一位指名。今年のドラ1を育てられなければマイナー再建は無し!

【Halos In Another Sky】

少し遅れましたが今年のエンジェルスのドラフト結果についてまとめようと思います。 今年のエンジェルスは、久々の全体10位以内指名権。スカウティングディレクターは昨年までのリック・ウィルソンをエプラーGMが解任しカーディナルスでスカウトをやっていたマット・スワンソンへ。最近ウィルソンがドラ1で獲ったテイラー・ウォードやマット・サイスも微妙な感じですからね・・・ 1巡目(全体10位)、2巡目(全体47......続きを読む»

レンジャーズのこれから数年を左右しかねない20連戦スタート

【日本在住レンジャーの雑記】

0勝3敗 vsHOU 1勝1敗 vsNYM 3勝0敗 vsWSH 2勝1敗 vsHOU 先発△…良し悪しがはっきり 中継△…上に同じ 打線◯…安定して点は取れてる 地区を独走するHOUやWSHとの戦いが9試合あり、ここらでボロボロにやられるかと思いきや、WSH打線が謎の不振に陥ったこともあって6勝5敗で切り抜けました。ワイルドカード圏内まで大量のチームがいますが、たったの1ゲーム差です。逆に......続きを読む»

Strahm完璧先発デビュー!68球5回自責0!KCの先発投手陣厚みを増す!5連勝KC勢い止めない!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

待ちに待ったMatt Strahm(ストラーム)の先発転向!そして明るい未来を想像させてくれるパフォーマンスを披露してくれた! 西地区ロード13連戦の最後となるロサンジェルス エンジェルスとの4連戦。シーズン初の5連勝を目指すロイヤルズは打線の調子が上向き投手陣も好調で歯車が噛み合っているこのロードの戦いである。 初戦でロイヤルズの先発はStrahm。先日MLBデビューを先発無失点勝利で飾ったも......続きを読む»

Royals 4連勝で4差!ストラーム明日初先発!ダフィー1ヶ月後復帰へ!ジマー復帰で明るいKC

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

どんよりしていたロイヤルズの今シーズンの行方だったが一気に明るい展望が開けてきた!   ロイヤルズはヒューストン4試合、カリフォルニア9試合、計13試合ロード遠征でニューストン2勝2敗、カリフォルニアは初戦敗退後4連勝!ジャイアンツとの14年ワールドシリーズ再戦となる2連戦をスウィープした。   KCがハメル、SFがクエトという名前だけなら厳しいマッチアップ。クエトは15年ロイヤルズがワールドシリー......続きを読む»

ヤンキースの有望株 part.1

【”帝国軍”Yankees〜28度目のWS制覇へ】

ヤンキースの有望株をポジション別に紹介します。成績などは毎回更新します。まずは先発投手です。 1.RHPチャンス・アダムス(22歳) MLBプロスペクトランキング:96位 球団内プロスペクトランキング:7位 昨季から評価が急上昇している右腕。平均151キロで最速で154キロのストレート、スライダー、チェンジアップを投げる。ボールの出所がわかりにくいファームでコントロール......続きを読む»

全体1位はLewis!ヒウラは9位!KCは2011リトルWS決勝 浜松南戦サヨナラ打のPratto!MLBドラフト

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

決勝戦の対浜松南リトルでサヨナラタイムリー安打を放ったリトルリーグワールドシリーズLLWS)のヒーローが6年後にMLBドラフト全体13位でカンザスシティ ロイヤルズから指名された! MLBドラフトが始まった。多くのアナリスツの予想に反してTwinsが全体1位で指名したのは高校生遊撃手/外野手のRoyce Lewisだった。18歳のカリフォルニア高校生。187cm83キロと長身でやや細身。高校生野手......続きを読む»

13日8㏂ MLB.com生中継!ドラフトNo.1指名は40年に1人の超二刀流McKayか!Young有力説から一転!日系ヒウラ全体5位!?KCはRodgersか!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

アメリカの大谷!?40年に1人の究極二刀流選手、ルイヴィル大学のBrandon McKay(ブランドン マッケイ)が直前になり全体1位指名有力となっているようだ! 1塁手/左腕投手として投手/野手としても超一流と言われるMcKay。ここにきてKyle Young1位予想からメディアはこのMcKay1位に切り替えている。 数多いMLB DraftアナリスツによるMock Draft(ドラフト予想)......続きを読む»

Nori Aoki 2000本!おめでとう!!

【わたしとズーロワス】

青木選手、おめでとう!!! この時を待ちわびました。 ここ最近はスポーツニュースを見るのが楽しかった。 アストロズのみんなが喜んで球場全体が喜んでいる姿はさすがメジャーだなと感じました。 なんか粋な感じがしますね。 思い返せば初めて青木選手を見たのは、 あれは自分の就職が決まり内定者の集まりの後、 1人そのまま神宮へ直行した時、 セリーグ記録の193本を打った時だったと記憶してます。 (何年前......続きを読む»

ヤンキースの快進撃を支えるカストロ、グレゴリアスの存在

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

 オリオールズとの3連戦で計38得点を奪い、3連勝した ヤンキース。今シーズンは、メジャー2年目で飛躍的に成績を 伸ばしているアーロン・ジャッジに注目が集まっている。  昨シーズンは、不振のチームに会って53試合の出場で 20本塁打を放ったゲーリー・サンチェスが脚光を浴びた。 昨シーズン、それまでチームを支えてきた多くのベテラン選手が チームを去り、チームの変革期を迎えたヤンキースだった......続きを読む»

青木宣親の日米通算2000本安打は嬉しいけれど

【スポーツ えっせい】

 日本時間の今日早朝にミニッツメイドパークで行われたヒュ ーストンとアナハイムの一戦で、ヒューストンの青木宣親が2 安打を放ち日本人史上7人目の日米通算2000本安打を達成した。  04年に早稲田大からスワローズに入団し2年目の05年に外野 のレギュラーを獲得してシーズン200安打を達成すると11年ま での8年間で首位打者3回、盗塁王1回と活躍しただけでなく3割 に届かなかったのが入団初年度を除く......続きを読む»

シャーザー8人目の快挙

【MLB navi】

現地時間の6月11日、ナショナルズのシャーザー投手がレンジャーズ戦に登板。10個の三振を奪うも負け投手になりました。この試合で通算2000奪三振を達成しましたが、カーショー投手の2000奪三振達成時のブログで少し触れていますので今日は割愛します。 シャーザー投手はこの試合も二桁奪三振を記録し、これで5月26日から4試合連続の二桁奪三振となりました。シャーザー投手は昨年も6月13日~29日に4試合連......続きを読む»

アストロズにAL西地区球団でまさかの初勝ち越し。「嬉しい誤算」メイビン&ヤングJrの機動力とブルペンの底力。

【Halos In Another Sky】

まず青木選手、日米通算2000本安打おめでとうございます!! もっとボコボコにされると思いながらあんまり期待して見ていませんでしたが、アストロズ相手にまさかのフルボッコをかましてくれました。 ア・リーグ西地区では向かうところ敵なし状態のヒューストン・アストロズ。特にベテランと若手のスター達がうまく噛み合った打線は11連勝中に平均得点8.9の破壊力でした。未だリーグ独走状態で2位との差が12ゲーム......続きを読む»

LAA期待以上の選手、期待はずれの選手雑感(2)

【Halos In Another Sky】

ドラフトも近づいて来て指名予想で盛り上がっていますね。 エンジェルスはマイナー完全枯渇状態で早く再建したいから戦力に近いカレッジの選手を中心に取りに行く可能性もあるようですが、下手にカレッジと言うだけで取りに行くより本当に期待値の高い選手順をとりゃいいのではと思っています。 一昨年奇をてらって獲った大卒のWardもトッププロスペクトとはみなされてないですし、トレードバリューもあんまりないかな?と......続きを読む»

帝国軍の復活が見えてきた

【”帝国軍”Yankees〜28度目のWS制覇へ】

今シーズンの3分の1が終わりア・リーグ激戦区の東地区で首位にいるヤンキース。2009年以来の28度目となるワールドチャンピオンに輝く準備が順調にきている。 昨季はマイナー組織の補強と一軍の若返り、今季は主力選手の若返りに成功している。 生え抜きのルイス・セベリーノ、ジョーダン・モンゴメリー、ゲリー・サンチェス、アーロン・ジャッジが着実に成長している。年齢も順に23歳、24歳、24歳、25歳と若い。......続きを読む»

2017ドラフト

【Go! Jays! Go!】

間近に迫っているドラフトに関して。  エンカーナシオンの移籍は悲しい出来事(幸い、スモークが十分過ぎるほどその穴を埋めていますが)でしたが、その代償としてドラフト1位指名権を補償として受け取れました。来期以降は補償でドラ1指名権をもらえることはないので、今年のドラフトは大事にしていきたいところです。  ドラフトの有力選手に関しては、公式やBAで詳しい記事があると思いますので、ジェイズ目線で今年の......続きを読む»

MLBドラフトまで3日!今年の全体1,2位は?ベスト打者は日系人大学生!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

未来のメジャーリーガー達の運命の日が3日後に迫っている! MLBドラフトは現地12日(日本時間13日午前8時~)に開幕する!誰もが夢見る全体1位は誰なのか?日系4世ヒウラはどの球団に!? 数あるモックドラフトサイツのうちの一つ、Baseball Americaの指名予想が以下の通り↓ MacKenzie Gore seems to be the most popular player in t......続きを読む»

田中そしてダルビッシュ、長いキャリアの中で運不運は必ず相殺される

【MLB 戦いの原理を求めて】

ダルビッシュ の2012年と2017年の成績です。 2012年 ERA 3.90 FIP 3.29 LOB率 70.5 2017年 ERA 3.18 FIP 4.11 LOB率 84.8 2012年のダルビッシュが如何に運に恵まれていなかったかを裏付ける数字となっているように、2017年ではその逆であり運に恵まれていることを示しています。すべての人がセイバーメトリクスに対する理解をしているわけ......続きを読む»

LAA期待以上の選手、期待はずれの選手雑感(1)

【Halos In Another Sky】

明日からついに独走43勝アストロズとの直接対決3連戦。ボコられる未来しか見えないのは気のせいでしょうか。。 エンジェルスが勝率5割を行ったり来たりしている間に調子を上げて来たマリナーズと、1位から13ゲーム差での2位争いをしています。 ここでスイープされればこっちが一気に落ちそうな気もしますし、逆に勝ち越せれば11連勝が止まったアストロズに逆風ともなるか? 2戦目のノラスコは期待できないとして......続きを読む»

900Kなんかよりも凄いダルの大記録

【MLB navi】

現地時間の6月7日、ダルビッシュ有投手がメッツ戦に登板。7回1/3を投げ9奪三振という結果でした。この試合で通算900奪三振に到達し話題になっていますが、この試合でダルビッシュ投手が歴代1位タイに並んだ記録があるのでご紹介します。 それはこちら『1試合4奪三振以上の連続試合記録』です。 ダルビッシュ有投手は103試合連続となりボブ・ギブソン投手と並び歴代1位タイになりました。 実は2014......続きを読む»

際立つロバーツ監督の決断力

【MLB 戦いの原理を求めて】

2016年度の最優秀監督賞を受賞したロバーツは類まれなる決断力の持ち主であり、昨年も心を鬼にしてリッチ・ヒルを7回完全試合ペースも降板させたように、「チャンスの女神に後ろ髪はない 」と言わんばかりに昨年のPOでも勝負所で絶対エース・カーショウをリリーフさせNLDSでも勝ち抜きました。 今回の前田の件も、前言を翻すことも厭わず手遅れになる前に早めの決断を下しました。1勝が命取りになることをロバーツ......続きを読む»

前田健太 ローテ外れる!インセンティヴがゼロで年収が昨年比6億5千万円ダウンか!一時的ではないby監督

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ついにマエケンがドジャースの先発ローテーションから外されてしまった。復帰はあるのか? MLB Trade Rumorsの Mark Polishukによる記事で前田健太がアレックス ウッドが故障者リストから復帰するに伴いドジャースの先発から外れブルペンへ回ることになった。 The #Dodgers have booted Kenta Maeda from their rotation https......続きを読む»

ストラスバーグが区切りに到達

【MLB navi】

現地時間の6月7日、ナショナルズのスティーブン・ストラスバーグ投手がドジャース戦に登板。カーショー投手との投手戦を演じました。 この試合、ストラスバーグ投手は区切りの通算1000イニングに到達しました。でも負けましたから本人は喜んではいないでしょうね…。 998と2/3イニングで迎えたこの試合。2回裏にベリンジャー選手をセカンドゴロに打ち取ったところで1000イニングに到達、その時点での奪三振数......続きを読む»

ドジャース前田、ローテ生き残りをかけた次回登板は原点回帰を

【MLB 戦いの原理を求めて】

さすがに4回で92球はあまりに球数が多すぎるため擁護しようがありません。 投手に課せられた第一の仕事は試合を作りイニングを稼ぎ、中継ぎへ負担をかけ過ぎないということであり、更に言うならチームを勝利に導くべく自軍が得点を取るまでは相手に先取点だけは与えないということであるならば、DL明け以降の前田のピッチングに対する印象、総合評価は前回の試合をもって非常に厳しいものとなりました。(客観的には調子が......続きを読む»

新・帝国軍(ファースト・オーダー?)に向けて

【”帝国軍”Yankees〜28度目のWS制覇へ】

ヤンキースがもしマイク・トラウトをトレードでの獲得を目指したら? ヤンキースが球界を代表するマイク・トラウトをトレードで獲得を狙えばヤンキースは2019年に伝説的な野手陣を揃えることができます。 さらにヤンキースが18-19年オフにFAのブライス・ハーパーも獲得したら野手陣は下のようになります。 C:ゲリー・サンチェス 1B:グレッグ・バード 2B:スターリン・カストロ 3B:グレイバー・トーレス ......続きを読む»

ついにトラウトまで初DL、プホルス史上9人目の600号!打者から投手までDL入りが多すぎてデビューしたプロスペクト達紹介。

【Halos In Another Sky】

こんにちは。他がいくらDLの山でもエンジェルスはトラウトがいれば見られると思ってる管理人ですが、そのトラウトがDL入りしちゃいました。盗塁の際左親指を負傷。骨折はしてないですが全治6〜8週間という結果が出ました。 ◯DLの山にスーパースターTrout追加 開幕からDL→ トロピアーノ、ヒーニー、ベイリー、ストリート、バルブエナ(復帰→置物)、 開幕直後DL→ ベドロージャン、リチャーズ、スキャ......続きを読む»

プホルス通算600号を他者と比較する

【MLB navi】

現地時間の6月3日、エンゼルスのアルバート・プホルス選手が通算600号本塁打を達成しました。 史上9人目の快挙、満塁ホームランでの達成は史上初になります。 今日はプホルス選手と過去の達成者を比較をしてみたいと思います。 右打者では史上5人目。1971年のアーロン選手からは右打者・左打者が交互に達成しています。 実働17年での達成はボンズ選手、ロドリゲス選手に並び最速タイ記録です。 37......続きを読む»

Royals まさかのCarrasco攻略でIndiansを大逆転!Merrifield MLB最長18試合連続安打!Skoglundデビュー2戦目でスウィープへ!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

まさかまさかだ!いつもロイヤルズがやられるパターンをインディアンス相手にやり返した! この試合はファンとしては最初から諦めモードだった。背信登板の連続でどんな展開でも彼の先発試合はKCが負けるのが今シーズンのパターン。更に相手はMLBでも超エリートクラスの本格派右腕カルロス カラスコ。勝てる見込みはほぼなかった。 そしてその予想通りハメルは2回表に2本のホームランを打たれ0-3とリードを許す。し......続きを読む»

カーショー2000奪三振の速さを検証

【MLB navi】

現地時間の6月2日、ドジャースのクレイトン・カーショー投手が史上79人目の通算2000奪三振を達成しました。これで現役投手で2000奪三振以上を記録しているのは8人になりました。 ニュースで流れている様にカーショー投手は試合数では2番目、投球回数では3番目の速さで達成しています。今日は更に2つの項目を加えてご紹介します。 先ずは年齢です。 30歳未満を掲載しました。カーショー投手は史上5番......続きを読む»

マニー・ラミレス(高知ファイティングドッグス)写真館

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

先週、四国アイランドリーグplus前期最終戦を迎えたラミー・ラミレス(元レッドソックス)。 5打数3安打と大暴れした最終戦のコメントとともに、写真を公開いたします。 「チームのみんなには世話になって非常に感謝している」 「高知はまるで自分の家のようだった」 (ホームランを打った打席について) 「いい球を待っていた。有終の美を飾れて、みなさんや神様に感謝している」 (今後について)......続きを読む»

Newヴァーガス3年ぶり7度目完封!CLE相手に4併殺!ゴロ投手に大転換!?メリフィールドMLB最長17試合連続安打!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

34歳ヴァーガスの進化が止まらない!新たなゴロアウト投球習得で完璧な投手へステップアップ! ジェイソン ヴァーガスが現地2日のクリーヴランド インディアンス戦でキャリア12度目の完投、7度目の完封で7勝目(3敗)を挙げた!防御率は2.39➡2.08と一気に下がった! この日の完封は単なる完封ではない!何と究極のフライボール投手として知られるヴァーガスが徹底的に小さく変化するチェンジアップを中心に......続きを読む»

スタットキャストは旧来のスタッツの奥にあるものへ光を投げかける

【MLB 戦いの原理を求めて】

LADにベリンジャーという超プロスペクトがメジャーデビューを果たしました。惚れ惚れとするスィングスピードは頭抜けており、デビュー戦金田正一から四打席連続四三振を喫した長嶋茂雄ではないですが空振り三振ですら様(サマ)になっている。一方2017年のイチロー三振のシーンを見ると、ファーストボールには振り遅れ、変化球の時などは体が無様なほどに前に出されています。 自分のタイミングでフルスィングしているカッ......続きを読む»

ヤンキースのトレード補強候補

【”帝国軍”Yankees〜28度目のWS制覇へ】

今季のヤンキースのトレードでの補強候補を紹介したいと思います。 *SPゲリット・コール(26歳)/パイレーツ パイレーツの若き右腕のエース。今季はやや不調だがまだ26歳と若くチームが長期的にコントロールできるので絶対的エースが今いないヤンキースにとって彼はフィットしそうだ。 だが獲得の代償も大きくかなりの見返りが必要だ。予想ではチーム内の有望株ランキングで2位のクリント・フレイジャー外野......続きを読む»

サム・ダイソン(1勝6敗 防御率10.80)、ついに審判の時

【日本在住レンジャーの雑記】

3勝0敗 vs.PHI 2勝1敗 vs.DET 0勝3敗 vs.BOS 1勝2敗 vs.TOR 1勝2敗 vs.TB 先発△…失点の量ほどは悪くない 中継×…もう無理 打線◯…打線は粘り強さを見せてる 10連勝で一気に貯金をつくるも、ア東との9連戦は完全にボロ負け。再び5割の壁を突き破り、もはやアストロズははるか彼方…と言った情勢になりました。彼我の現状のゲーム差、選手層の差、復帰見込み......続きを読む»

スコグランドMLB衝撃無失点勝利デビュー!KCダフィー離脱のショックから前向きに!No.3有望株は先発ローテ定着へ!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

2005年以来の快挙は衝撃だった! 昨日エースのダニー ダフィーをわき腹の故障(一昨日のベースカバー時に負った)で6~8週間の離脱となりファン達の落ち込みは酷かった。しかし、この悲しみをスーパールーキー左腕が救ってくれた! エリック スコグランド。2メートルの長身左腕は2014年ドラフト3巡目指名。セントラルフロリダ大学出身。その後順調にマイナーリーグのシステムで育ってきたスコグランドはKC有望......続きを読む»

スペイン語発音間違いをついにボニファシオが取材中に指摘(動画)!KC実況で元ヤクルト ハドラー実践!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

外国語の正しい発音は本当に難しい!しかし画期的な指摘?がついに実現した。 ロイヤルズの23歳ルーキーでMLB昇格後抜群の安定感で活躍中の入るホルへ ボニファシオがついに米国人による自分の名前の発音は間違っていることを指摘。その取材中の動画を地元紙Kansas City Starのフォトグラファー、John SleezerがTwitterに動画付きでアップした↓ #Royals Jorge Bon......続きを読む»

四国アイランドリーグplusレポート:高知ファイティングドッグス対徳島インディゴソックス(5月28日・高知市営球場)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

(試合前、同郷の後輩、オスカー・テヘーダにバッティングのレクチャーをするマニー)  新監督、養父鉄(元ダイエー)のもとで、徳島インディゴソックスが前期優勝を飾ったアイランドリーグ、その前期最終戦が高知市営球場などでおこなわれた。高知でのナイターは、あのマニー(元レッドソックス)の雄姿が見られる最後かもしれないとあって、1800人を越える観衆が詰めかけた。  この日の高知球場はさながら「マ......続きを読む»

ヤンキース 先発補強にどう動くのか考えてみる

【”帝国軍”Yankees〜28度目のWS制覇へ】

ア・リーグ東地区1位と見事な戦いぶりを見せているニューヨーク・ヤンキース。 世代交代を進めながらもポストシーズンへの出場争いに加わっているのは27度ワールドチャンピオンに輝いた名門チームだということがよく分かる。 昨季のゲリー・サンチェスに続き今季はアーロン・ジャッジが大躍進している。 野手陣は有望株のトーレス、フレイジャー、ファウラー、ウェイドが3Aに控えていることもあり不安は少ないが先発に......続きを読む»

Royals しぶとさが復活!ビハインドでも逆転できる粘りとHRパワーで新たなスタイルへ!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

中盤以降に粘って逆転するKCのスタイルが戻ってきた!これで今シーズンは完全にポストシーズン狙えるぞ! ロイヤルズはインディアンス3連戦の2戦目でホズマーを初回に退場で失いながらもしぶとく逆転し連勝! 1回表、ロイヤルズは無死満塁の場面でホズマーがカウント1-2からのチェックスウィングを3塁塁審Rackeyがスウィングと判定し激怒!退場をくらい、直後に監督のヨーストも抗議で退場となった。この日の放......続きを読む»

ボニファシオ KCの救世主へ!ミラーから勝ち越し2塁打!KC4点差を大逆転!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ロイヤルズの元若手有望株がついに花開いた! ホルへ ボニファシオ。エミリオ ボニファシオの弟である23歳外野手は兄とは違い体格にも恵まれたパワーを備えたコンパクトなスウィングで安定感のある打者に成長した。 4月21日にMLBデビューを果たしたルーキーだが、超有望株扱いだった2014年には全ての有望株ランキングでtop100入りしていたが、その後調子を落としランキングにも入らなくなっていた。しかし......続きを読む»

Doug Fisterとメジャー契約

【Halos In Another Sky】

ご無沙汰しています。現在25勝23敗と善戦しており、2位も視野に入って来ているエンジェルスですが、リチャーズに続きスキャッグスもDL入りする中 フリーエージェントのダグ・フィスターとメジャー契約しました。 ◯Doug Fister(RHP)33歳 2016年 32先発 防御率4.64 4.75FIP 1.425WHIP 1.2HR/9 3.1BB/9 5.7K/9 フィスターはシアトルの生え抜き......続きを読む»

KC NYYとの4連戦で絶対にやり返す!初戦ヴァーガスは今度こそNYY打線を封じ込める!KC期待の若手2名!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ロイヤルズはヤンキース相手に4連戦で必ずやり返す! 現地22日(日本時間23日午前8:05~)からの@NYYでの4連戦を控えるカンザスシティ ロイヤルズ。フラストレイションが溜まりっぱなしの現在のロイヤルズ。4連勝で迎えた前週16日~の@KCでの3連戦は最初の2試合まさかの敗退。結局1勝2敗と不甲斐ないシリーズにしてしまった。ホームランを打ちまくるラッキーヤンキース打線を防御率1.01だったヴァー......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss