ジャンル別一覧:MLB

ロイヤルズに待望の絶対的新クローザー誕生!来シーズンはブルペンで立て直せる!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

遅すぎる。本当に遅すぎる。監督の能力が低いが為に大きなチャンスを逃したロイヤルズは新クローザーの確立で来シーズンは期待以上の年に! 現地9月21日の@ブルージェイズの試合。カンザスシティ ロイヤルズは1-0で勝利。先発ヴァーガスが6.1回を被安打2、奪三振7で無失点。これでリーグトップに並ぶ17勝目(10敗、防御率4.03)となった。リリーフ陣もしっかりと無失点リレーで危なげなく完封したロイヤルズ......続きを読む»

ジャッジがトリプル100達成

【MLB記録navi】

ヤンキースのアーロン・ジャッジ選手が今シーズン100打点に到達、既に100に到達している得点と四球を含め、トリプル100を達成致しました。 ヤンキースでのトリプル100達成は、ベーブ・ルース選手、ルー・ゲーリッグ選手、ジョージ・セルカーク選手、チャーリー・ケラー選手、ミッキー・マントル選手、バーニー・ウィリアムス選手、ジェイソン・ジオンビー選手に次ぐ8人目です。 更に新人でのトリプル100達成は......続きを読む»

エストラダと契約延長

【Go! Jays! Go!】

 ジェイズがエストラダとの1年1300万ドルの契約延長に合意しました。  8月の頃から両サイドは再契約に前向きという報道がされており、8月末にもトレードが成立しなかったので再契約が濃厚と思われていました。とはいえ無事再契約に落ち着いて一安心です。  エストラダの今年の数字は過去2年と比べると決していい数字とは言えません。特に中盤の不振はチームが浮上し切れなかった要因のひとつでした。34歳と徐々に衰え......続きを読む»

セールが191奪三振でトップに立つ

【MLB記録navi】

現地時間の9月20日、レッドソックスのクリス・セール投手が敵地で行われたオリオールズ戦に先発登板、8回を投げ13奪三振という内容でした。この試合でシーズン300奪三振に到達したセール投手、300個に注目が集まっていますが、実はアウェイでの奪三振数が191個となり、1910年以降の最多記録を更新しました。ルーブ・ワッデル投手らの記録が不明なので1910年以降とさせて頂きました。 ノーラン・ライア......続きを読む»

ムスターカス KC新記録37HR!85年バルボニ36本を超える!MLB唯一40HRなしロイヤルズ!ムース次は40だ!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

膝の故障で苦しみ抜いた新記録への道のり。ついにMooseがやってのけた! 28試合、94打席。ロイヤルズ個人の本塁打記録36本に並んでからあと1本が出るまでにこれだけの時間を要した。マイク ムスターカスがもう破られないかと思われた記録をついに破った。 ロイヤルズ@ブルージェイズは現在9回に入ってロイヤルズが15-4とリード。この試合の6回表12-0、2死走者なしの場面で打席に立ったムスターカスは......続きを読む»

メジャー最高のピッチャーズパーク・ベスト10を探る(サンプル3年)

【MLB 戦いの原理を求めて】

過去3年の平均からピッチャーズパークベスト10の順位を求めてみました。 10位 ペトコパーク      SD  0.921 9位 トロピカーナフィールド TB  0.919 8位 ブッシュスタジアム   STL 0.918 7位 プログレッシブフィールドCLE 0.914  6位 セーフィコフィールド  SEA 0.913 6位 シティーフィールド   NYM 0.908 5位 アナハ......続きを読む»

シャーザー史上4人目の快挙

【MLB記録navi】

現地時間の9月19日、ナショナルズのマックス・シャーザー投手がブレーブス戦に先発登板し7回を投げ7奪三振を記録しました。これで今シーズンの奪三振数が253個になり、区切りの250個をクリア。4年連続で250奪三振以上を記録するのは史上4人目の快挙です。 ジョンソン投手が6年連続で1位。5年連続は誰もおらず、4年連続で3人が並びました。シャーザー投手、再来年は1位に並ぶ事ができるでしょうか。 ち......続きを読む»

ワイルドカードの望みも露と消え、大谷の去就が最大の関心事に

【日本在住レンジャーの雑記】

 また1ヶ月くらい更新をサボっていました。こんばんは。9月の上旬まではなんとか戦いを続けていましたが、マリナーズ、エンゼルスとの7試合で5連敗。5割のラインからも大きく遠ざかり、ほぼ今シーズンの意義はなくなった…といえそうです。  誤算は先日語ったとおりですが、9月はベルトレ(DLから復帰したけど、足が動かない)、カルゴメ、ナポリらの故障は痛かった。ブッシュも復帰してからは本来の球威がなく、来季も......続きを読む»

A猪瀬 Kluberをクールバー?米国人は”カンザス”ではなく”KC"だよ 名前は難しい(-_-;)

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

名前のカタカナ表記や日本語読みは難しい。 ちょっと気になったことをちょこっと書いてみたい。 通常海外のスポーツ中継を観る時は可能な限り現地の実況を選択するがロイヤルズの試合に関してはメジャーリーグ専門アナリストが出ている時には頻繁に切り替えながら観ることもある。彼らがロイヤルズをどこまでチェックしているのか、どう評価するのかが少しだけ気になるからだ。 今朝のロイヤルズ@インディアンスをJスポー......続きを読む»

ロイヤルズ 意地の勝利でインディアンス連勝を止める!15年WSチャンプスは対全米メディアとの戦いをこのまま終わらせない!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

少しだけ溜飲を下げる勝利だった。 もがき苦しんでついに勝利を手にした!昨日の9回2死からの逆転負けにより17年シーズンは終焉を迎えたカンザスシティ ロイヤルズ。この日の思いはただ一つ!15年ワールドシリーズチャンピオンズとしての誇りにかけ必ずインディアンスの連勝を22で止める!そして全米メディアから浴び続けた“洗練されない選手達”が“究極の洗練されつくした”ティームをどう倒すのかを見せる! 初回......続きを読む»

質が問われる「World Sports MLB」インディアンスが連勝続けることを全視聴者が望んでいる?NHKらしくない(笑)

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

NHKってこんな感じだったかな。視聴者には色々な球団のファン達がいることを全く考えていない番組。なんだか何年たっても成長がなくMLB初心者のみを対象にしているとしか思えない。 相当クオリティが低いことはMLBに詳しい人なら誰でもわかる「World Sports MLB」。しかし今夜はそれを改めて確信できる内容だった。 インディアンスが22連勝を決めたことをどういうわけかくす玉を割るパフォーマンス......続きを読む»

アルトゥーべ 戦後4人目の打率.400なるか

【MLB記録navi】

アストロズのホセ・アルトゥーベ選手がアウェイ球場でのシーズン打率.400まであと少しという位置にいます。 しかし現地時間9月14日の試合は2打数0安打で打率を落とし.400が更に遠のいてしまいました。 本日までの成績 打数はホームとアウェイが偶然同じで273ずつですが、安打数で22もの差があり、アウェイで高打率を残しています。 次にアウェイでの打率推移グラフをご覧頂きます。 5月......続きを読む»

インディアンス22連勝の裏では落胆するKCファン達がいる CLEはWS制覇してKCと肩を並べることになる

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

22連勝したインディアンス。しかしこの歓喜の日々がポストシーズンの最後まで続くのか?15年ロイヤルズ同様前年WS敗退から翌年WS制覇を成し遂げて初めてインディアンスを評価することになる。 カンザスシティ ロイヤルズが21連勝中のクリーヴランド インディアンスをついに止める役割を果たしてくれると祈っていた。そしてそれは9回裏2死、2ストライクスまでリードし、全米にロイヤルズここにあり!を見せつけると......続きを読む»

歴史的な大失速、ドジャースが決断すべきこと

【MLB 戦いの原理を求めて】

ダルビッシュが好投する昨日の直前にこの記事は書いたものです。 エースカーショウによってストップされた73年ぶりの11連敗。PO進出自体に問題ないものの、メジャー最低勝率争いをしているジャイアンツにまで苦戦を強いられるドジャース。8月まではメジャー最強であったドジャースが9月に入りメジャー最弱のチームへとがらりと転落したことは数字上も明らかになっています。9月に入ってからの得点力NL15位・防御率......続きを読む»

ベタンセスが309イニングで到達

【MLB記録navi】

現地時間の9月11日、ヤンキースのデリン・ベタンセス投手がレイズ戦の8回に登板。モリソン選手から通算500個目の三振を奪いました。ニュースになっていない様なので記事にしました。 密かに500に達していたとは…。気付くのが1日遅れてしまい申し訳ありません。 309.0イニングでの到達は史上3番目に速いペース。 1位のチャップマン投手、2位のキンブレル投手、4位のジャンセン投手はいずれも201......続きを読む»

ロイヤルズ”もう終戦”から踏みとどまりの連続(笑)戦力悲惨も残り試合に幸運ある!カギは木曜~@インディアンス4連戦!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

今度こそ終戦のはずだったのだが...またも巻き返してしまった。嬉しいことに違いはないが本当に不思議な心境である。 カンザスシティ ロイヤルズの今シーズンはまさにローラーコースター。シーズン序盤の長期間に及ぶ歴史的打撃不振から10勝20敗スタートとなり、全米メディアが終戦の烙印を押しFAをオフに迎える選手達のファイヤーセイルがいつ始まってもおかしくないと報じられていたかと思えば一気に調子が上向き9連......続きを読む»

カノが歴代1位タイに

【MLB記録navi】

現地時間の9月9日、マリナーズのロビンソン・カノ選手がエンゼルス戦に出場。3回の第2打席で二塁打を記録し今季30本目の二塁打。これで13年連続30二塁打以上を記録しました。6回の第4打席には31本目も記録しました。 カノ選手 年度別の二塁打数です。 通算510二塁打はリッキー・ヘンダ―ソン選手に並び歴代56位タイ。 過去には歴代3位タイの5年連続40二塁打以上も経験しています。 13年連......続きを読む»

ブラックモン 史上30人目の快挙なるか

【MLB記録navi】

イチロー選手が王貞治さんの通算塁打に「並んだ、超えた」と今話題の『塁打』。その塁打で陰ながら凄い記録に挑もうとしている選手がいます。ロッキーズのチャーリー・ブラックモン選手です。 現地時間9月6日の試合を終えて351塁打を記録。このペースでいくと409塁打でシーズンを終えることになり、過去に延べ29人しか記録していないシーズン400塁打達成の現実味を帯びてきました。 それでは過去に400塁打を記......続きを読む»

木曜はKCが燃える!Chiefs&Royalsが同時刻に大一番!ChiefsはNFL開幕戦Patsを倒すぞ!KC@NEの注目点は!?

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

KCの2teamsが同時刻にMLBとNFLの全米注目の試合を!この時期ならではの珍現象である! スモールマーケットのカンザスシティにとって街の誇りがNFLのチーフスとMLBのロイヤルズである。アメリカのスポーツ中継は極力注目の地元teamsの試合が重ならないよう配慮されるが、NFLで近年実施される木曜夜の注目カードに関してはこれを避けられない。MLBの試合をデイゲイムに設定するわけにいかずに結果同......続きを読む»

Upton,Phillips獲得とRichardsの復帰

【Halos In Another Sky】

だいぶ更新が遅くなりましたが、前回以降ロースターが大きく動きました。 特筆すべきは8月末日の2件のトレードによるアップトン、フィリップスの移籍とメイビンの放出。 そして復帰したリチャーズ、ヒーニー、スキャッグス。 ◯ジャスティン・アップトン獲得 Today, the #Angels acquired OF Justin Upton from the Detroit Tigers in exc......続きを読む»

この1週間、3度の延長勝利を含むすさまじい戦いが続く!

【夏はエンゼルス、冬はクリッパーズ】

いよいよMLBも勝負の9月。アリーグ西地区はアストロズの優勝はほぼ堅く、ワイルドカード目指しての熾烈な戦いが続く。エンゼルスはこの1週間、4勝2敗と勝ち越してワイルドカードの2位につけてるものの、それにしても勝っても負けても凄まじい試合ばかりの1週間だった。毎試合のように4時間を超える激しいゲームが続き、投手も7人、8人とつぎ込んだ。 8/30 アスレチックス戦 10-8で勝利。序盤の3点リードも......続きを読む»

レッドソックス "アップルウォッチ”でサイン盗み!何故ボストンのteamsは悪行を止めないのか!野球、アメフト...

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ボストンはどんなズルをしてでも必ず勝つ!このフィロソフィーはこの街全体に浸透しており、永遠に改善されることはない! レッドソックスがMLBで禁止されている電子機器をダグアウトで使用してのチーティングが5日付New York Times紙の MICHAEL S. SCHMIDT記者による記事により指摘され全米が衝撃を受けている。 Exclusive: The Red Sox were caught......続きを読む»

ジャッジが100の大台に

【MLB記録navi】

現地時間の9月4日、ヤンキースのアーロン・ジャッジ選手がオリオールズ戦に先発出場、1打数1安打4四球という内容でした。前日までの四球が99だったジャッジ選手、この日自身初の1試合4四球を記録し、見事100の大台に乗せました。 ルーキーシーズンで100四球以上を記録したのはギリアム選手以来64年ぶりで史上8人目。20世紀以降に限ると6人目の快挙です。 太字はリーグトップ 歴代1位はジョイス......続きを読む»

「外野スタンドに畑を作れ」 常識破りのボールパーク!

【MLB 戦いの原理を求めて】

あるTV番組で、日本ハムの2軍ホームである鎌ヶ谷スタジアムが大変なことになっていると紹介されました。 外野スタンドに<野外プール>が設営され多くの子供達は野球そっちのけで水遊びをし、「スタジアムの中に畑があってもいいんじゃないか」とレフトスタンドに<枝豆畑>を作り試合後に収穫イベントを行い、「野球の後にプロレスを見てもいいんじゃないか」とスタジアムの外に<プロレスリング>を設置し地元のプロレス団体......続きを読む»

セール二桁奪三振新記録ならず

【MLB記録navi】

現地時間の9月3日、ヤンキース戦に先発登板したクリス・セール投手でしたが、4回1/3を投げ6奪三振という内容でした。この試合で二桁奪三振を記録する事ができず、1シーズンにおける二桁奪三振回数で新記録樹立はお預けとなりました。 セール投手は今シーズン12試合で二桁奪三振を記録。2000年のランディ・ジョンソン投手と並んで歴代1位タイという状況です。今日二桁を奪えば新記録でしたが、叶いませんでした......続きを読む»

フライボール革命と守備シフトの関連性についてセイバーメトリクスする

【MLB 戦いの原理を求めて】

守備シフトとフライボールレボリューションの関連性について、GB率とFB率から分析を試みます。 (2007~2011年と2012~2016年という5年くくりのフェーズで捉えるとわかりやすい構造となっている。) GB率 2007 43.5 2008 43.9 2009 43.3 2010 44.3 2011 44.4 2012 45.1 2013 44.5 2014 44.8 守備シフト元年 ......続きを読む»

ブラックモン 史上29人目の快挙なるか

【MLB記録navi】

ロッキーズのチャーリー・ブラックモン選手が史上29人目の記録に挑もうとしています。 それは4月から9月まで全て月間30安打以上を記録することです。 6ヶ月×30本=180本 過去にシーズン180本以上の安打を記録した選手は数えきれない程いますが、6ヶ月全て月間30安打以上を記録した選手は延べ28人しかおりません。 ブラックモン選手は4月から8月まで全て30安打以上をクリアしいよいよ9月に......続きを読む»

ヤンキース、9月の勝敗を左右する先発3本柱の投球

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

インディアンスのダブルヘッダーで2連敗し、首位レッドソックス との差が5.5ゲームと開いてしまったヤンキース。  明日からホームで行われるレッドソックスとの4連戦は最悪でも 3勝1敗で乗り切りたいところだ。今日の2敗で首位との差が5.5ゲームに 開いてしまったのだが、ワイルドカードを争うツインズ、エンゼルス、 オリオールズが今日の試合で勝利したことで、その差が詰まってきた。 ツインズとは......続きを読む»

スタントンあと2本で新記録

【MLB記録navi】

本日は本塁打が出なかったスタントン選手ですが、今日は2ヶ月合計の本塁打数をご紹介します。 25本だと達成例が割と多いので26本以上を掲載しました。 3+4 というのは3月と4月を合算した本数という意味です。 歴代1位は1995年8+9月のアルバート・ベル選手の31本。年間の本数でもおかしくない数字です。 今年7+8月のスタントン選手は歴代2位の30本。あと2本で新記録となります。明日の8......続きを読む»

「誰も歩んだことのない道を僕は歩いていきたい。」大谷翔平

【MLB 戦いの原理を求めて】

二刀流を題材にして 戦略家とはどういう思考をするのかをテーマにした記事です。戦略的な意味で頭が柔軟であるとはどういうことなのか。 === 大谷二刀流はメジャーの中四日では現実的には不可能である、よってどちらかに絞り込むべきであると考える人がいます。 2016年大谷は現実にイチローの日本時代のキャリアハイの成績を超えるWARをたたき出しました。イチローがメジャーでもALリーグ最高のfWARを全盛......続きを読む»

本塁打だけじゃない!今月のスタントンはここが凄い

【MLB記録navi】

現地時間の8月29日、マーリンズのジャンカルロ・スタントン選手が51号本塁打を記録。併せて今月の本塁打は18本になりました。何かと本塁打ばかりが話題になっているスタントン選手ですが、凄いのはそれだけではありません。 今日の結果を含めた今月の成績です。 この中で私が注目したいのは次の5項目。 ≪月間100塁打なるか?≫ あと2つで月間100塁打に達します。1910年以降の達成者は延べ2......続きを読む»

終戦、そして青木DFA

【Go! Jays! Go!】

 一時は借金を3まで減らし、ワイルドカード2位と3ゲーム差と、もしかしたら…を予感させた8月上旬でした。ところがいつの間にか借金が9まで膨らんでしまいました。やはりローテ崩壊、貧弱な下位打線では厳しいみたいですね。明日はセールが登板とのことで、2桁借金は必至。ワイルドカード2位とのゲーム差も6.5差となり、終戦と言って差し支えない状態となってしまいました。  7月末にはリリアーノ、スミスを放出して......続きを読む»

Royals 43イニングス連続無得点&4試合連続完封負け!明日MLB記録(48イニングス)到達なるか!組織全体抜本的改革へ!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

まさにロイヤルズである!以前から何度も述べている通りメジャーリーグで最もミート力に欠け最もスキルの低い打撃陣が永遠に破られるはずのない記録の更新間近である! ホームでのロッキーズ戦は8回2死1塁から愚かにもど真ん中にチェンジアップを投じたマイナーのプロ失格のミスで2-3と逆転負け。これを引きずる形で敵地でのインディアンス戦で3試合連続完封負けを喫したロイヤルズ。ロッキーズ戦の3回から続く無得点記録......続きを読む»

北砂リトル世界一 日本が圧倒する近年!MLB機構がリトルリーグWSを全力で全米に発信し続ける本当の理由!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

アメリカのアマチュア野球界最大のイベントはリトルリーグワールドシリーズ(LLWS)。MLBは今このイヴェントを強力にプッシュしまくっている!その理由はアメリカンフットボールから野球に子供達がシフトしていることを加速させたいからである! 清宮幸太郎の後輩達がやってくれた!北砂リトルがLLWS決勝でテキサスのティームを5回コールド12-2で下した。日本代表ティームの優勝が2010年以降の8大会中5回で......続きを読む»

スタントン歴代7位のペース

【MLB記録navi】

現地時間の8月27日、マーリンズのジャンカルロ・スタントン選手が今季50号を記録、チーム129試合目での50号到達は歴代7位のペースです。 シーズン50号到達者全員の到達ペースをまとめました。(66号まで掲載) 最も速く50号に到達したのは2001年のバリー・ボンズ選手で117試合目。以降、57号と58号以外全て最速を誇っています。 1995年のベル選手は143試合目に50号到達。その後全......続きを読む»

スタントンが歴代5位&9位タイ

【MLB記録navi】

現地時間の8月25日、マーリンズのジャンカルロ・スタントン選手が今季48・49号を連発。50本の大台まで残り1本となりました。 スタントン選手はこれで8月は16本目。8月の本塁打数(単年)で歴代単独5位になりました。 歴代1位はルディ・ヨーク選手の18本。しかもヨーク選手はこの年ルーキー扱いでした。ルーキーが歴代1位に君臨しているのです。ヨーク選手は1943年8月にも17本塁打を記録、ミスタ......続きを読む»

菊池雄星 今オフMLBポスティング移籍容認必至!NPBは雄星プロテクトする意思なし!18歳時からの夢がついに実現!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

昨オフの意味不明な「2年間実績を残してからMLB移籍容認」がまさかの形で崩れてくれることになる!? 2度目の反則投球からボロボロの内容に終わった菊池雄星。野球協約に沿った判断であり正しいことをしていると審判は主張する。こうなると雄星は今後も同じフォームで投球すると反則投球をとられる可能性がある。毎回とられるかとられないかわからない中で登板を繰り返さざるを得ないかもしれない。そんな不安を抱えた精神状......続きを読む»

日本ハムの壮大なるボールパーク構想と大谷二刀流とパドレスと

【MLB 戦いの原理を求めて】

ある夏の夕暮れ、緑の芝生豊かなサンディエゴの公園を若い女性が、犬を連れながらのんびりと散歩をしている。一点、この公園が他と違うのは、メジャーリーグを代表するペトコパークの一部というところにある。ペトコパークの右中間スタンド奥には試合のない日には街の人々がふつうに訪れることのできる公園となっており、試合の日に限り、その公園は観客席となるような実に斬新なスタイルとなっている。 ボールパークとはベース......続きを読む»

Cabreraがteammateの弟に殴りかかり大乱闘!超稀な出来事!兄が弟の元に...

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

なかなか見ない光景である。ティームメイトの弟にホームプレイト付近で殴り掛かかるとは! MLB史上最高の打者とも言われ45年ぶりの三冠王、4度の首位打者、2度の本塁打王、2度の打点王等輝かしい記録を持っているデトロイト タイガース1塁手のミゲル カブレラ。普段は仲間にも対戦相手にもにこやかに、時にふざけながら語り掛けるタイプの余裕を見せながらプレイする選手である。 そんなカブレラが珍しく相手ティー......続きを読む»

ホズマー 親友&元KCクローザーから9回2死逆転サヨナラ3ラン!ヒーローインタビュー避けロッカールーム直行!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

衝撃的な幕切れ!ホズマーが崖っぷちからの逆転サヨナラ3ランHRでロイヤルズは一気にプレイオフピクチャーで有利なポジションに! チャンスの山をことごとくマズイ攻めで逃しながら3-4とリードされ迎えた9回裏。相手クローザーはロイヤルズで2年前までMLB史上最高のブルペンバックエンドトリオHDHの最後クローザーを務めていたがこのオフにロッキーズと契約したグレッグ ホランド。 ホランドはロイヤルズから1......続きを読む»

ペレス復帰戦で攻守に大貢献!柱不在中のどん底から一気に勝ちまくり路線へ戻すロイヤルズ!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ロイヤルズはペレスのDL中苦しみ抜いた。しかしそのペレス復帰で投手陣もリズムが戻り致命的ワイルドピッチやパスボールが激減!そして右のパワー打撃が5番に戻ることで攻撃陣も分厚くなったロイヤルズはワイルドカード(WC)ではなく地区優勝へ一気に突き進む! ラスト22試合で8勝14敗とどん底状態から抜け出せずにいたカンザスシティ ロイヤルズに待望の柱が戻ってきた!わき腹の故障によりDL入りしていたサルヴァ......続きを読む»

スタントン17人目の快挙

【MLB記録navi】

現地時間の8月22日、マーリンズのジャンカルロ・スタントン選手が46号本塁打を記録。シーズン46本というのは歴代98位タイとなっており、まだまだ上位とは言い難い本数ではありますが、スタントン選手は今月13本目の本塁打、先月も12本塁打を記録しており、史上17人目の2ヶ月連続12本塁打以上を達成しました。 今月12本目の時点で投稿すれば良かったのですが、気付くのが遅くなってしまいました。 スタ......続きを読む»

ドジャースが更なる補強 グランダーソン獲得その理由

【MLB 戦いの原理を求めて】

クラッチヒッターは存在する!そのセイバーメトリクスの常識を疑え でもザイディについて少し述べたように、ドジャースの首脳陣はデジタルで論理的な思考だけでなく、アナログなものに対しても十分に価値を見出す極めて柔軟性の高い集団です。<数で表現されるもの>に対してのみならず、<数では表現されないもの>に対しても、偏見を抱くことなく両者に適切な距離感をもって知的なアプローチする姿勢を持っているのがドジャー......続きを読む»

実はまだワイルドカード争いをしていたレンジャーズ

【日本在住レンジャーの雑記】

BAL 1-2 SEA 1-2 MIN 2-2 NYM 1-1 HOU 2-1 DET 3-0 CWS 2-2 先発×…ダルビッシュ売ったのもあり想定内のボロボロ 中継◯…クラウディオ獅子奮迅の働き 打線◯…当たりハズレでかいけど、よく当たってる方  これだけの期間更新をサボっていたということになります。こんにちは。シーズン終わったかと思いきや、補強したチームが思いの外伸び悩んでいる(むしろ失......続きを読む»

アーチャー歴代9位の154試合目で到達

【MLB記録navi】

現地時間の8月17日、レイズのクリス・アーチャー投手がブルージェイズ戦に登板。7イニングを投げ10奪三振でした。 今季8回目の二桁奪三振はアリーグの中ではセール投手、クリューバー投手に次いで3番目に多く、奪三振も200を超えアリーグ2位の207まで伸ばしました。 そして何よりアーチャー投手はこの試合で通算1000奪三振に到達しました。4回表に7番キャッチャーのモンテロ選手から三振を奪い見事到達し......続きを読む»

エンジェルスの永遠のエース、ジェレッド・ウィーバー引退。

【Halos In Another Sky】

エンジェルスでほとんどのキャリアを過ごしたウィーバー、パドレスで今季は投げていましたが、先日引退表明をしました。 LAAでの最後の2年では速球が平均83マイルまで低下したのが原因で打ち込まれることが多くなり、契約満了とともに昨オフにパドレスと300万ドルで契約しましたが、0勝5敗、防御率7.44と勝利をあげられず、5月20日に故障者リスト入りしてからは投げていませんでした。 今年34歳のウィーバ......続きを読む»

イチロー区切りの4500安打

【MLB記録navi】

現地時間の8月16日、マーリンズのイチロー選手はジャイアンツ戦に代打で登場。2試合連続の安打を記録しメジャー通算3066安打目。しかし、それだけではありません。イチロー選手はこの試合で区切りのプロ通算4500安打に到達しました。 詳細はご覧の通りです。 プロ通算3600安打以上の選手を記載しました。 ※ここではポストシーズンの安打数は含めておりません。 2016年に日米通算でピート・ローズ......続きを読む»

失速するアストロズ 虎視眈々のインディアンズ 

【MLB 戦いの原理を求めて】

8月に入ってからも順調に勝ち星を伸ばすドジャースとは対照的に、コレアの欠場もあってか全くと言っていいほど補強をしなかったアストロズは5勝9敗と失速しています。結果論ではなく、フラッグディールで何らのインパクトのある動きをしなかったルーノウの判断は果たして正しかったのか、大きな疑問は残ります。交渉材料としてのプロスペクトは十分にアストロズは持っていました。ゲーム差が開き過ぎていたためにルーノウに慢心の......続きを読む»

ボットが歴代2位タイに浮上

【MLB記録navi】

現地時間の8月15日、レッズのジョーイ・ボット選手がやりました。 私が今日最も注目していた試合はレッズ対カブス。その中でもボット選手に注目していました。 6度目のナリーグ最高出塁率、5度目の最多四球に向けてシーズンを突き進んでいるミスター出塁ことボット選手。 そんなボット選手が連続試合記録で歴代2位タイに浮上しました。 この試合、2打数0安打に終わったボット選手ですが、きっちり3四球を記録。......続きを読む»

話題の球団本塁打記録

【MLB記録navi】

現地時間の8月14日、マーリンズのジャンカルロ・スタントン選手が今季43号を記録、1996年にゲーリー・シェフィールド選手が記録した球団記録の42本塁打を21年ぶりに更新しました。 そこで今日は各球団のシーズン本塁打記録保持者をご紹介します。 ロッキーズとメッツは複数の選手が記録を保持しています。中でもメッツのトッド・ハンドリー選手はこのリストで唯一の捕手。捕手として41本塁打というのは20......続きを読む»

転機を得た、パーカー・ブリッドウェルのメイクアップ

【Halos In Another Sky】

<エンジェルス選手紹介> パーカー・ブリッドウェル 現在25歳。2010年のMLBドラフト9巡目(全体268位)でボルティモア・オリオールズから指名され、プロ入り。 ブリッドウェルは高校時代、フットボールとバスケットボール、ベースボールを中心に活動し、フットボール選手として奨学金を得ることで大学に進学することができました。 オリオールズにプロ野球選手としてドラフトされた時、彼は他の2つのスポ......続きを読む»

全米騒然!賞金275万円ファン獲得!ギャラガーMLB1号満塁弾でスポンサーから!ロイヤルズ3連勝!WC0.5差へ!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

これがメジャーのスケール!1ファンが275万円を満塁ホームラン1本で荒稼ぎ! カンザスシティ ロイヤルズは現地14日から西海岸オークランドでアスレティックスとの3連戦。初戦を新人バッテリー、ジュ二ス&ギャラガ―という同期(2011年)高卒入団コンビの2試合連続の活躍で6-2で勝利したロイヤルズは3連勝。この日最大のヒーローは2試合目の先発出場の捕手キャム ギャラガ―であった。 2-1とリ......続きを読む»

Heaney復帰間近でプレーオフ圏内を目指すエンジェルス

【Halos In Another Sky】

ヘルナンデスを売り、あとはズルズル滑り落ちていくばかりかとも思いましたが、ポジティブな要素が増えここに来てまさかの6連勝。ライバルのKCやSEA、TBがこの間不調だったこともあり、ワイルドカード2枠目に入り、1枠目まで圏内に。 補強どころか売りに出ていた中でのカムバック、最近の状況について整理しようと思います。 ◯スキャッグスがついに復帰。ヒーニーも続く。 先発陣からチャベスが抜け、スキャッ......続きを読む»

スタントン4項目全てで10傑入り

【MLB記録navi】

現地時間の8月13日、マーリンズのジャンカルロ・スタントン選手が通算250号本塁打を記録しました。 過去の名選手たちに劣らぬハイペースで250号に到達した模様をご覧ください。 先ずは年齢です。 27歳278日は歴代10位タイの若さです。 続いて250号に要した試合数です。 941試合は歴代6位の速さです。 続いて250号に要した打数です。 3405打数は歴代4位の速......続きを読む»

Zobristも「Electronic strike zone」の必要性訴える!ボール球をストライク判定され試合終了!多くの選手の熱い訴え!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

再三訴えてきたElectnic Strike Zone、またはAutomated Strike ZonesがMLBで採用される日がやってくる!? Royalsが散々アンパイアにより信じられない頻度で不利なストライク/ボール判定を受けてきたことをブログでも数回書いてきた。選手、ティーム関係者、そして誰よりもファン達を苦しめてきたこれら大都市球団や資金力豊富球団を優遇する判定。しかし、今現在アメリカで......続きを読む»

ペレス 痛みなし!復帰までWC争いで離されない!KC連敗5でストップ!投攻守どん底から脱出!?カブレラ逆転2ラン!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

2度目のスローイングセッションで痛みなし!ペレスの復帰をKCファンズは今か今かと待ちわびる! ロイヤルズは投手陣、攻撃、守備、全てにおいて大事な局面で信じられない大失態を演じ続け9連勝後は2勝10敗とガタガタだった。しかしついにドロ沼から脱出へ! 5連敗、しかもラスト12試合で10敗とそれまでの9連勝がウソのような崩れ方のロイヤルズ。最大の原因が5年連続オールスター4年連続ゴールドクローヴ獲得の......続きを読む»

マリナーズのポストシーズン進出へのキーポイントを考える

【Tokyo & Seattle Power】

MLBのレギュラーシーズンも既に8月半ば、これから佳境に入っていきます。 マリナーズはワイルドカード争いの真っ只中にいます。というよりなんとか残っています。 2001年以来、久々のポストシーズン進出を目指すマリナーズ。 ここで今後の終盤戦のキーポイントを考えていきます。 ①ケガ人をこれ以上出さない タイトルに「これ以上」という言葉が入っていることから分かるかもしれませんが(苦笑)、既に今年のマリ......続きを読む»

強さと人気を取り戻すヤンキース最高の切り札こそ、ブライス・ハーパー獲得である

【MLB 戦いの原理を求めて】

後半戦は失速しているものの昨年わずか打率179、OPS608に過ぎなかったアーロン・ジャッジが覚醒し、OPS1.000を超えるスーパースターへとのし上がってきました。よって事情が変わって当初予定していたブライス・ハーパーを2018年のFAで獲得する必要性が疑問視されてきているという話もあるそうです。MLBの知識や情報についてとても詳しい人にありがちなのですが、残念ながら戦略についての知識が決定的に欠......続きを読む»

デビッド・ヘルナンデス放出の不思議

【Halos In Another Sky】

ご無沙汰していましたが、遅ればせながらTDLのデビッド・ヘルナンデス放出から現在の状況までをまとめようと思います。 ◯ヘルナンデス放出 (LAA→ARI)デビッド・ヘルナンデス (ARI→LAA)ルイス・マデロ ヘルナンデスは今季開幕までブレーブスのマイナーで投げていたのをエンジェルスがほぼタダで獲得、それ以降2.23 ERA ,9.2 K/9, 2.0 BB/9 という抜群の成績を残し勝ちパ......続きを読む»

セール区切りの50回目

【MLB記録navi】

現地時間の8月8日、レッドソックスのクリス・セール投手がレイズ戦に登板、8回を投げ無失点13奪三振の完璧な投球を披露しました。 そしてセール投手は今日の試合で記念すべき史上19人目となる通算50回目の二桁奪三振を記録しました。通算50回はヨハン・サンタナ投手と並び18位タイという順位です。通算51回にはジム・バニング投手とボブ・フェラー投手、52回にはバート・ブライレブン投手が控えており、今後も順......続きを読む»

メリフィールドまたポップフライ!KCはミスにつけこまれどん底状態に...ホランドに仕返しされた...

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

惨め過ぎる…投手、攻撃、守備、走塁…もうガタガタでミスからのダメージを抑えられない。 カンザスシティ ロイヤルズは毎年恒例のI-70シリーズのホームでの最初の2試合をミスにつけこまれビッグイニングを作られる似た展開でこの日も3-10と敗退。セントルイス カーディナルスはこれで3試合連続二けた得点で4連勝。調子が良いカーディナルスと当たってしまったロイヤルズが1つのイニングで守備のミスから4つも5つ......続きを読む»

昇格間近の有望株

【Go! Jays! Go!】

 アストロズの3連戦、初戦は投手陣が滅多打ちに、最終戦はオスーナが大量失点で敗戦と今期のチーム状況の苦しさが象徴される試合となってしまいました。プレーオフ戦線が遠ざかってしまうと来季のことも考えながら…というシーズンになってしまいがちです。そこで、今回は昇格間近の有望株数名を紹介していきます。上位指名の有望株はすでに他の情報源でも紹介されているかと思われるので、今回は下位指名やドラフト外の選手を中心......続きを読む»

ヤンキース、優勝を左右する8月・残り22試合の戦い

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

 ソニー・グレイ、ハイメ・ガルシアを新たにローテーションに 加えたヤンキース。先週のタイガース戦から新たなメンバーで 8月の戦いをスタート。タイガース、インディアンスとの7試合は、 ジョーダン・モンゴメリーを加えた6人でローテーションを回した。 ルイス・セベリーノが2勝をあげたものの、結局3勝4敗という結果に 終わってしまった。首位レッドソックスが8月に入って、6連勝と調子を あげており......続きを読む»

Royals 大活躍メリフィールドの第1打席がティームを窮地に!改善は絶対に必要!愛すべき男への思い

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

1番打者の初回の打席は大きく試合を左右する。ロイヤルズはこのエリアを改善しないと厳しい残りシーズンになるだろう。 ロイヤルズの目に見えない最大の問題点の一つ。1番打者の初回の出塁能力で苦境に立たされている。 ウィット メリフィールド。開幕はティーム事情で3Aスタートとなったメリフィールド。しかし2名の開幕ロスター2塁手の絶不調により4月にはKCに昇格し、以来抜群の安定感を見せ、ある意味KCの救世......続きを読む»

ハーパー11位タイの若さで達成

【MLB記録navi】

現地時間の8月7日、ナショナルズのブライス・ハーパー選手が今季29号本塁打を記録、これが自身の150号本塁打となりました。 24歳295日での達成は歴代11位タイ、エンゼルスのマイク・トラウト選手と並びました。 トラウト選手は2016年5月28日に150号到達。トラウト選手は8月7日生まれ。8月7日から5月28日までの日数をカウントすると閏日の2月29日を跨ぐため295日になりました。もし閏年で......続きを読む»

ダルビッシュ、ドジャースへ移籍して明らかに変わった3つのこと

【MLB 戦いの原理を求めて】

簡潔に3点にまとめました。 ●ドジャースのバックアップ体制が万全であること 「LAD新社長フリードマンのゴードンを放出した戦略とその誤算」 にも示したようにDRS+30は30チーム中第4位でありメジャー屈指の守備力、数年前よりドジャースは戦略的に着々と守備力強化に努めていたことが明らかになっています。攻撃力もWARの高さはアストロズについで2位。更にに言うならば、ブルペンもナリーグ最高レベル......続きを読む»

スタントン16位タイに浮上

【MLB記録navi】

現地時間の8月4日、マーリンズのジャンカルロ・スタントン選手が34号・35号本塁打を記録。 今シーズン8度目の1試合複数本塁打となりました。 シーズン8度というのは歴代16位タイの記録。歴代最多の11度まで3に迫っています。 シーズン11度を記録したのはハンク・グリーンバーグ選手とサミー・ソーサ選手の2人です。 シーズン8度はスタントン選手を含め20人。その中から代表して6人ほど記載しま......続きを読む»

ドジャース ダルビッシュのスタッツが劇的に改善される可能性あり

【MLB 戦いの原理を求めて】

この記事のタイトル、アップする直前までは「アストロズ、カイケルの意見を支持する」というものでした。最後にダルビッシュにも言及しています。いずれにしてもこの記事を貫くテーマは<メンタル>です。 ==== 「ベースボールは数のスポーツである」という考え方を基盤として、セイバーメトリクスはデジタルな思考を元に発達してきたわけですが、一方において数では表現できない<メンタル>や<クラッチ(大舞台での勝......続きを読む»

ダイソン スタンディングオヴェイションに涙ぐむ 移籍後初@KC ロイヤルズはモス2発で逆転勝利WC1位0.5差

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ジャロッド ダイソンが涙ぐむのを初めて見た。そして多くのKCファン達も涙した。 ダイソンの第1打席。ロイヤルズ選手時代と同様の響きで名前をコールされ打席に向かうダイソン。29228人の大観衆はその瞬間立ち上がって大きな拍手と大歓声でダイソンを迎える。スタンディングオヴェイションにヘルメットを掲げ、胸をポンポンと叩き感謝の意を表しながら打席に入る。球場全体に向け応えた。捕手のペレスもダイソンの肩を叩......続きを読む»

ベリンジャー30本に到達

【MLB記録navi】

現地時間の8月2日、ドジャースのコディ・ベリンジャー選手がブレーブス戦に出場し、第30号本塁打を記録しました。 ルーキーが8月中に30本に到達するのは史上9人目となります。 ベリンジャー選手は現在30本で8位タイですが、8月はまだ始まったばかり。月末までに何本増やしているでしょうか。 続いて、ルーキーの30号到達スピードを見てみます。 ベリンジャー選手はチーム107試合目で30号......続きを読む»

道半ばでトレードデッドライン終了

【Go! Jays! Go!】

 MLB界隈で一番慌ただしい日、トレードデッドライン(TDL)が終了しました。ジェイズはトレードの噂ばかり先行でなかなかトレードが成立しませんでしたが、終了間際に2件のトレードが成立しました。 ジョー・スミス⇔トーマス・パノーン サマッド・テイラー  パノーンは23歳の先発左腕。今季は2Aを中心にソリッドな成績を残しています。テイラーは高卒の昨季ドラ10。今期はSSAで2Bを守っています。 テイラ......続きを読む»

ダルビッシュLADへ!超ホッとした!交換でLADが放出した逸材は驚愕!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

いやあああああ~ ホッとした。ヒヤヒヤしていた。インディアンスがトレイド拒否リストに入っているにも関わらずダルビッシュ獲得へ期限ギリギリで猛プッシュしている情報が全米を駆け巡っていた。本当にドジャースで良かった! Source: #Indians have spoken with the #Rangers about Yu Darvish. Credit to @Evan_P_Grant for ......続きを読む»

ダルビッシュトレードの対価、ウィリー・カルフーンのポジションはどこなのか

【日本在住レンジャーの雑記】

ダルビッシュ有⇔ウィリー・カルフーン、A.J.アレクシ、ブレンドン・デービス ジョナサン・ルクロイ⇔PTBNL ジェレミー・ジェフレス⇔テイラー・スコット 以上がデッドラインの動きでした。 …完敗ですね。需要なき市場に完敗。 懸案のセンター問題を解決できなかったどころか、打力こそある(と言われている)ものの、守備に難があり、しかもメインが二塁のカルフーン中心のパッケージ。二塁はそもそもオドーア......続きを読む»

ベルトレイ10番目の若さでの達成

【MLB記録navi】

現地時間の7月30日、レンジャーズのエイドリアン・ベルトレイ選手が史上31人目の通算3000安打を達成。 31人中10番目の若さでの達成となりました。 若さでベスト10入りした選手の通算安打数を見ると、飛行機事故死してしまったクレメンティ選手以外の選手は全て3142安打以上を記録、通算安打ランキングでは18位以内となっています。うちランキング1位~6位の選手がこの中に入っています。 通算31......続きを読む»

カブレラ獲得ロイヤルズが8回表ミラクル大逆転!KCカブレラ2番で攻撃力急上昇へ!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

メルキー カブレラがロイヤルズに帰ってきた!これで大きな穴2番右翼が劇的に向上!優勝を絶対に逃さない意欲のKCだ! 2011年の超強力ロイヤルズ打線の復活は目の前だ! 2011年にロイヤルズの2番中堅として打率.305、18本塁打、87打点、20盗塁の成績を残し現在のエリート打者への分岐点をKCで果たしたメルキー カブレラ。そのオフにトレイドでジャイアンツに移籍し、オールスターゲイムMVP、打率......続きを読む»

悪夢の逆転サヨナラ満塁ホームランでトロントに9回6点差を大逆転負け!

【夏はエンゼルス、冬はクリッパーズ】

エンゼルス、10対4から9回裏に7失点でトロントに大逆転負け!最後はノリスが逆転サヨナラ満塁ホームランを喰らう!  4月9日にマリナーズの岩隈登板時にエンゼルスがやったのと同じことをやられた。 ESPNによると「2011年以降、6点以上リードして9回に入ったチームは2529勝1敗。唯一の負けは、昨年5月28日にロイヤルズがホワイトソックスを破った試合」だったのが今年はこれで2度目か。しかもいずれもエ......続きを読む»

2つの世界で生きるアンドレルトン・シモンズ

【Halos In Another Sky】

<エンジェルス選手紹介> アンドレルトン・シモンズ メジャーリーグ1の守備の名手と呼び声高いショートのシモンズ。過去5年のDRS(Defensive Runs Saved)+131はダントツのトップ。この期間の2位がブランドン・クロフォードの+62であることを知ると、この数値の凄まじさがよくわかります。2013年〜2016年の4年連続でフィールディング・バイブル賞に選ばれています。 今年は打撃で......続きを読む»

ワールドスポーツMLBについてレビューする 印象よりもファクトを重視すべきである

【MLB 戦いの原理を求めて】

下記はパークファクター2017年です。1位はコロラドのクワーズフィールドですが30位に改めて注目してください。 MLB Park Factors - Through July 26, 2017 RK PARK NAME RUNS HR H 2B 3B BB 1 Coors Field (Denver, Colorado) 1.323 1.274 1.166 1.140 2.716 1.004......続きを読む»

ロイヤルズ9連勝!昨年サイヤング賞を2HRで攻略!ムスターカスKC史上最速30号HR!ヴァーガス13勝目!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

AL東地区首位相手にもいきなりの完勝!強いロイヤルズが2年ぶり3度目ワールドシリーズ制覇へ着実に勝ちパターンを確立してきた! ツイているのか!?今回の遠征でデトロイトではヴァーランダー、フルマーというALを代表する2枚看板と対戦したロイヤルズ。ボストンではサイヤング有力候補の左腕セイルと対戦せずに済むことでかなりラッキーだと思っていた所、今度は第1戦先発予定だったプライス(元サイヤング賞)が10日......続きを読む»

テキサス・レンジャーズの「補強」ポイントはどこなのか

【日本在住レンジャーの雑記】

KC 2-1 BAL 0-4 TB 3-0 MIA 1-2 打線△…当たり外れがでかい 先発△…当たり外れがでかい 中継◯…クラウディオ抑えが謎の的中  オールスター明けで迎えた今後レンジャーズが買うのか売るのかを占う13連戦は6勝7敗で、何とも言えない結果に終わりました。現状ワイルドカードとは4.5ゲーム差。しかし間には複数のチームがいて、そう簡単には差が縮まりそうもありません。 全チーム......続きを読む»

ダルビッシュ KCがトレード拒否10球団に入っていない!10球団はどうして拒否!?8球団は簡単に理解できるが...

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ハッキリ言って信じられない!ロイヤルズが超大物スターのトレード拒否リストに含まれていない! ほんの5年前なら多くのスター選手達が球団と結ぶトレード拒否リストに必ずと言っていい程ロイヤルズの名前が入っていた。正直”no-trade list”(トレード拒否球団リスト)という文字に私は拒絶反応を示していて、リストに目を通すことを避けてきたここ数年なので近年ロイヤルズがどれだけリストに入っていたのかはわ......続きを読む»

久々のイチローネタ

【MLB記録navi】

現地時間の7月26日、マーリンズのイチロー選手がレンジャーズ戦に先発出場し、3打数2安打3四球の活躍をみせました。 1試合3四球以上は通算6試合目というイチロー選手。ちなみに歴代最多はバリー・ボンズ選手の160試合です。 さて今日で今季29安打となったイチロー選手。即ち43歳で29安打という事になりますが、43歳での安打数でベスト10入りを果たしました。 イチロー選手はバリー・ボンズ選手と......続きを読む»

KC8連勝!ホズマー初満塁弾!22安打でDetをスウィープ!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ロイヤルズはもう崩れない! タイガース相手にスウィープしたロイヤルズ。タイガース投手陣に22安打を浴びせ16得点と猛打炸裂だった。エリック ホズマーがキャリア初となるグランドスラムを放つ。ホズマーは6打数5安打6打点。先発イアン ケネディーは6イニングスを失点1で4勝目。ブルペンは失点こそあったが自責点ゼロを30イニングス連続に伸ばした。 そして昨日パドレスからトレイドでロイヤルズに加入した2名......続きを読む»

マイク・トラウトが"Super Man"である7つの理由

【Halos In Another Sky】

<エンジェルス選手紹介> マイク・トラウト 現在25歳。エンジェルス生え抜きのスーパースターです。 ①走攻守全てトップクラス 2009年のMLBドラフトでロサンゼルス・エンゼルスから1巡目(全体25位)に指名を受け入団。 メジャーデビューは2011年。当時19歳と11ヶ月の若さでデビューし、2007年のジャスティン・アップトン以来の快挙と報じられました。 誤解を恐れずに言うならば、マイナー......続きを読む»

Royals7連勝!Indians7点リード守れず!2回裏にトレイド3名到着しベンチで挨拶!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ヴァーランダー、フルマーというタフなNo.1&2投手を相手に連勝し7連勝!どんなタフな投手が相手でも名前負けしないロイヤルズが帰ってきた! カンザスシティ ロイヤルズは10日間ロードの最初の3連戦、タイガース戦で最も厳しい元サイヤング賞ヴァーランダー、そしてサイヤング候補の1人フルマー相手に厳しい投手戦をモノにした。 エイスのダニー ダフィーが6.1イニングスを1失点、ブルペンが無失点とタイガー......続きを読む»

アストロズ・ルーノウGMにみる戦略的思考力 あるひとつの仮説

【MLB 戦いの原理を求めて】

通常、セイバーメトリクス分析というと攻撃と防御を分類して、それぞれについて詳細に分析を試みるものですが、このアストロズの分析だけは攻撃と防御を単純に分けられないところに極めて大きな特徴があります。2015年では攻撃におけるFB率と防御におけるGB率が、ひとつの強力な理念によって釘差しになっていることを見てきました。 <攻撃についての分析>と<防御についての分析>。 通常この両者の狭間には、マージ......続きを読む»

ヤンキース、中継ぎ補強に成功。次は先発投手か

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

 ホワイトソックスとのトレードでデービッド・ロバートソン、 トミー・カンリーという2人の投手、内野手のトッド・フレージャー を獲得したヤンキース。  先発投手に不安があるヤンキースだけに、ブルペンに厚みを持たせる ことができた今回のトレードは後半戦に向け、チームにとって大きな力と なりそうだ。  ウォーレン、ベタンセス、チャプマンに加え、ロバートソンとカンリー と強力なメンバーが揃った......続きを読む»

Royals トレイドで3投手獲得!12回Perez & Moose弾で6連勝!Woodを放出できホッとする!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

元超大物先発投手トレヴァー ケイヒルがついにロイヤルズのローテーション投手に!パドレス抑え&セットアッパーを一気に獲得!大きな補強となる! つい数日前5連敗した時には多くのKCファン達が売り手になるべきだと訴えていた(笑)。その後5連勝し51勝48敗となり、首位インディアンスから1.5ゲイム差、ワイルドカード(WC)1位ヤンキースからも1差となり、WC2位の座にいるロイヤルズは買い手となっ......続きを読む»

アルトゥーベ14人目の快挙なるか

【MLB記録navi】

後半戦最初の投稿は安打に関する話題です。 現地時間の7月24日、アストロズのホセ・アルトゥーベ選手がフィリーズ戦に先発出場し、4打数4安打の固め打ち。これで2試合連続で4安打を記録し、7月は17試合に出場し75打数38安打で打率.507を記録、1試合平均安打は2.24本です。 6月終了時点で.330だった打率は本日終了時点で.365まで上昇。この勢いはどこまで続くのでしょうか。 それではアルト......続きを読む»

マーティン・マルドナドの新天地

【Halos In Another Sky】

<エンジェルス選手紹介> マーティン・マルドナド ジェット・バンディとのトレードで昨年ブルワーズより移籍してきた、30歳のキャッチャーです。 マルドナドはプエルトリコのナグアボと呼ばれる小さな村で貧しい家庭に生まれ、幼少期の頃は球場へ行く車がなく母がレンタカーで送ってくれたこともあったそうです。 家庭はベースボールにゆかりがあり、マルドナドの最も尊敬する母親はソフトボール経験、兄弟は大学で野球......続きを読む»

ダルビッシュ 移籍へのカウントダウンはじまる

【MLB 戦いの原理を求めて】

7月21日のレイズ戦に登板したダルビッシュ。8イニングを投げて、3HRは献上したものの12K1BBという素晴らしい投球内容でありフラッグディールにおけるショーケースとしては大成功でであったと言えます。特にファーストボールを中心に空振り率が抜群であったことはダルビッシュの株を更に上げたはずであり、ダニエルズにんまりというところかもしれません。 TEXもワイルドカード圏内ではあるものの、それなりに良い......続きを読む»

KC 5発大逆転で4連勝!ダルよ残留してくれ!トレイド市場の動きがプレイオフ争いを左右する

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ダルビッシュ有はテキサスに残留して9月にヤンキースを倒してくれ! カンザスシティ ロイヤルズは現地22日のホームでの対シカゴ ホワイトソックス戦を2点ビハインドの6回裏、ペレスの19号同点2ラン、ムスターカスの27号勝ち越しソロ、モスの12号ソロ本塁打で一挙5点を挙げ逆転!更にボニファシオの12号ソロ、ムスターカスの28号ソロ本塁打と5本の本塁打で7-2で勝利した。 ロイヤルズはこれで4連勝。4......続きを読む»

前田健太に求められるもの

【スポーツ えっせい】

 LAドジャースの前田健太が日本時間の20日に行われたシカゴ ホワイトソックス戦で5回5安打1失点で8勝目を挙げたものの、 球数が83球だったにも拘らず5回で降板となった。  デーブ・ロバーツ監督によれば‘5回がとてもストレスの多い イニングだった’との事で、これを考えると前田は早く日本での 拘りを捨ててMLB風の価値観にアジャストするべきだろう。  06年にライオンズからボストンに移籍した松坂......続きを読む»

カムデンヤーズ聖地巡礼

【Koji's Classroom】

たいへんご無沙汰いたしました。 仕事まわりのあれやこれやがめっちゃ忙しく、そうこうするうちに4月絶好調だったオリオールズは急降下。なんかねー、うっすらと予感はあったのですよ。4月に勝ちまくっていたころ、すごくうれしいけどなんで勝ってるんだろう?……と、実感がなかったので。果たせるかな、5月、6月と、懸念されていた先発陣が崩壊し、それに引きずられるようにして野手陣も点がとれなくなり……という悪循環に......続きを読む»

JDマルティネスがDバックスへトレイド!KCにはビッグチャンス!絶対に残り連勝せねばならない!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

助かった!?JDマルティネスがタイガース➡Dバックスへトレイドされた! デトロイト タイガースとのホーム3連戦初戦を勝利数&防御率AL1位のヴァーガスを先発マウンドに送りながらまたも信じられない主審のタイガース有利のストライク/ボール判定に泣かされ防御率5.88のジマーマン相手に2-10で大敗したカンザスシティ ロイヤルズ。 そんなロイヤルズが最も圧力を感じるタイガース打者はカブレラでなくJDマ......続きを読む»

エスピノーザ戦力外

【Halos In Another Sky】

◯エスピノーザ戦力外 トラウトも帰ってきてこれからというエンジェルスですが、レイズ戦は1勝2敗で負け越し。1番のメイビンが急に冷え込んでチャンスメイクできていないのが痛いですね。 先発が踏ん張っても打線が打てません。 そんな中、昨年末にナショナルズからトレードされていたエスピノーザがついにDFAされてしまいました。 平均以上のディフェンス力を持ちますが、今年の打撃は228打席で.162AV......続きを読む»

フライボールレボリューション、超攻撃革命を起こすアストロズの戦略を読み解け! その1

【MLB 戦いの原理を求めて】

この記事を書くまで2週間ずっと考え続けて、ようやくある結論に達しました。「フライボールレボリューション、超攻撃革命を起こすアストロズの戦略を読み解け! その2」において、驚くべき超攻撃革命がアストロズの現場で起きていることについて触れていきます。 === フライボールレボリューションの概要 4シーム(別称ライジングファーストボール)を含むすべての投球はマウンドからホームベースへ向かって落下す......続きを読む»

フライボールレボリューション、超攻撃革命を起こすアストロズの戦略を読み解け! その2

【MLB 戦いの原理を求めて】

フライボールレボリューション、超攻撃革命を起こすアストロズの戦略を読み解け! その1の つづきになります。 ==== 第三は、exit velocity(打球速度)という視点です。ゴロでもなくフライでもないものはラインドライブとしてカテゴライズされます。 ラインドライブ  AVG 628 SLG 955 OPS 1583 BABIP 615 HR 595 フライ      AVG 211 S......続きを読む»

5連敗ロイヤルズ ファン達の主力トレイド放出熱望は???明日ダル攻略で対TEX連敗12でストップ!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

KCファン達の怒りが沸騰!今年何度目かの「FA待ち主力達をトレイド放出せよ!」のtweetsを引き出している!しかしロイヤルズは主力を放出して他球団の若手マイナー選手達を獲得に動かない理由がある。 また4月のアイスコールド打線に舞い戻ってしまった...それでもロイヤルズはトレイドなしでポストシーズン目指して突き進むだろう。 後半戦に入りホームでの対レンジャーズ3連戦の第2戦。KCはダフィー、TE......続きを読む»

MLB後半戦AL/NL最注目点!カブス相手に3球団逃げ切り!?ロイヤルズは執念の大逆転優勝➡WS制覇は!?

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ワールドシリーズ連覇へ5.5ゲイム差逆転は!?10勝20敗スタートから2年ぶりワールドシリーズ制覇!? MLBはオールスターゲイム(ASG)ブレイクが開けいよいよ現地金曜日(日本時間土曜日)に後半戦がスタートする。AL,NLそれぞれ後半戦最大の注目点をピックアップしてみた。 NLはこれしかない!昨年ワールドシリーズ(WS)を108年ぶりに制覇し、今年も圧倒的戦力からWS連覇の可能性が高いと多くの......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss