ジャンル別一覧:スポーツ医/心理学

プレイヤーズブログ~クリスマスムードにスイッチオン!

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

皆さんこんにちは!YOKOHAMA TKMのヴェロニカです。 12月に入りましたのでクリスマスムードにスイッチオンしてしまいました!😄 皆さんクリスマス好きですか? 私はクリスマス大好きです。 イタリアで過ごせたら絶対に家族で集まってプレゼント交換したり、美味しい物を食べたりしてましたが、今年も日本で過ごすことになりました。 日本からでも家族と繋がりたいので、大好きな家族や友達のた......続きを読む»

プレイヤーズブログ~!セブンスにはないガツガツなラグビーを!

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

こんにちは。だんだんと夜が寒くなってきました。伊藤瑞萌です。 11月11日をもってセブンスシーズンが終了しました。結果は目標には届きませんでしたが、よかったところも改善するところも出たシーズンでした! 来年のシリーズに向けてこれからも頑張ります! そして、先週には23日に山梨でラグビークリニック、25日には熊谷でガールズフェスティバルと未来のラガールたちのお手伝いをしてきました! ......続きを読む»

【先輩の声】米国認定専門スポーツ栄養士・大嶋里美さん

【ベースボールコミュニケーション スポーツトレーナー留学ブログ】

アメリカ留学で栄養学を学び、日本人では数少ない「米国認定専門スポーツ栄養士」の資格を持つ大嶋里美さん。なぜ、スポーツ栄養士を目指したのか、その魅力と取得までのストーリーをお話しいただくとともに、日本のスポーツ栄養の最前に関わる大嶋さんに今後の展望をお聞きしました。 ■栄養士を目指したきっかけ 現在、スポーツ栄養士の非常勤講師として名古屋学芸大学に勤務し、生徒たちに講義をしています。「米国登録......続きを読む»

プレーヤーズブログ~今年度のセブンズシリーズおわりました!

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

こんにちは! いつも応援ありがとうございます。 最近一気に寒くなった気がしますが 元気にお過ごしでしょうか? 青柳 双葉です。 私たちは、11月11-12日に行われた 太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ 裾野大会で、シリーズを終えました。 保土ヶ谷大会に続き 静岡までたくさんの職場の方や いつも応援してくださる方に 来ていただきました! トライしたら喜んでくれたり 負けても明るい声を......続きを読む»

プレイヤーズブログ~イベント盛りだくさんの週末

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

大雨で大変だった保土ヶ谷大会から一転して、 天気が良く過ごしやすい週末でしたね。 今回のブログは横山が担当します! 11月3日(祝金)は『戸塚区民まつり』で ラグビー体験コーナーをさせていただきました。 キックターゲット・ラダー競争・ヒット体験 たくさんの子供たちが参加してくれました。 11月4日(土)は日本代表vsオーストラリア代表が 横浜・日産スタジアムで開催される日に合わせ、......続きを読む»

コーチングレポート~太陽生命ウィメンズセブンズ保土ヶ谷大会を終えて

【女子ラグビーチーム『YOKOHAMA TKM』コーチングレポート】

太陽生命ウィメンズセブンズシリーズの後半戦である保土ヶ谷大会は台風の影響で大雨の中での試合となりました。 地元ということもあり、沢山の職場の方々に応援いただきました。本当にありがとうございました。 にもかかわらず、結果は9位・・・。 前半戦と比べるとだいぶ落ちてしまいました。 沢山の要因が考えられますが、一つ一つ細かく修正してあとは週末、思いっきり戦うのみです。 だいぶ崖っぷち......続きを読む»

【留学日記】<サンディエゴ短期AT留学:りこさん>研修留学3ヶ月を振り返って

【ベースボールコミュニケーション スポーツトレーナー留学ブログ】

カリフォルニア州サンディエゴの語学学校に留学中のりこさんから「アメリカ・トレーナ実習生活3ヶ月を振り返って」のメッセージが届きました! ■もうすぐ3ヶ月経過するが、生活に変化はでてきましたか? 生活にも大分慣れて、時間も経つので、アメリカの文化に触れたり、気づいたりすることが多いです。アメリカのいいところと、日本のいいところがそれぞれ見れてただ生活するだけでも、いい経験になってます。 ......続きを読む»

プレーヤーズブログ~太陽生命保土ヶ谷大会を終えました。

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

こんにちは。 三村亜生です。 先日、太陽生命保土ヶ谷大会を終えました。 雨の中、YOKOHAMA TKMの為に沢山の職場の方々や日々支えてくれてる応援者の人たちが来てくださり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 ご声援、誠にありがとうございました。 今回私はサポートメンバーでしたが、仲間がグランドで必死で闘う姿を見て、とても胸が熱くなりました。 しかし結果は9位。 必死で毎......続きを読む»

あの人の子だから強いに違いないと思ったら大間違い

【Armar know Jack Bigwild】

スポーツにおいては、人種による能力の傾向が見られます。 おおまかに言うと次の通りです。 日本人の属するアジア系は、身体が小ぶりで骨が細く筋肉量が少ないので、体重別でないパワー系の種目(陸上の投てき、ラグビーなど)は苦手です。その代わり、身軽なので自分の体を操ることが主体の種目(体操、フィギュアスケートなど)は得意です。またパワーよりも瞬間的な身体の動きが求められる種目(卓球、バドミントン)でも活躍......続きを読む»

【留学カウンセラーの独り言】どうしても会いたい方がいるんです(大学4年生・Fさん)

【ベースボールコミュニケーション スポーツトレーナー留学ブログ】

こんにちは、留学カウンセラーの平林です。東京は連日の雨で困りますね~。そんな雨が降りしきる中、都内の体育大学に通うFさんが、とても嬉しそうな顔で来社してくれました。 「やっとお会いできました!本当にありがとうございました!」 実はFさんは、半年前に初めてカウンセリングに来社して以来、ちょくちょく連絡を取り合っていました。Fさんの相談内容は 「どうしても会いたいアスレティックトレーナーさんがい......続きを読む»

【留学カウンセラーの独り言】留学にはいくらかかるの? 留学費用が心配(専門学生・Hさん)

【ベースボールコミュニケーション スポーツトレーナー留学ブログ】

留学カウンセラーの平林です。先日、都内のトレーナー育成専門学校に通う学生のHさんが進路相談カウンセリングにお越しいただきました。秋田県出身で現在専門2年生。高校まではプロ野球選手を目指し白球を追いかけていましたが、度重なる怪我で現役続行を断念しトレーナーの道へと進むことを決意したそうです。 きっかけは高校野球部時代のトレーナーさんの存在。怪我して傷心していたHさんに親身にサポートしてくれたそうで「......続きを読む»

【留学日記】<シトラスカレッジ:勇士さん>本場LAだからこそできる事を!

【ベースボールコミュニケーション スポーツトレーナー留学ブログ】

カリフォルニア州ロサンゼルス郊外にあるシトラス・カレッジに通う勇士さんにインタビューを行いました。東京のトレーナー育成専門学校を卒業し、パーソナルトレーナーとしてジムに勤務。26歳の時に一念発起してアメリカ大学トレーナー留学。先週28歳の誕生日を迎え、アメリカ生活も残りあと僅か。社会人経験を経た勇士さんだからこそ語れる日米の違いなどについて伺いました。 社会人を経てのアメリカ留学ですが、周りの......続きを読む»

プレイヤーズブログ~ひとつのチームでひとつの目標に向かって頑張ります!

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

雨の日が続き冬のような寒さが続いていますが皆さまはいかがお過ごしでしょうか。 増井葵です。 思い返してみると、去年の今頃、携帯越しでトライアウトの合否を待っていました。 結果を聞いた時には嬉しさと今後の不安を持ったのを覚えています。 その頃から1年が経とうとしていると思うと早かったなと感じてます。 今では新しい生活にも慣れ少し余裕を持てるようになりましたが、その慣れ甘えないよう日々い......続きを読む»

プレイヤーズブログ~岩手県に行ってきました!

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

岩手県に行ってきました! 藤本 麻依子です。 10月7日に岩手県の盛岡でW杯のイベントがあり、片岡選手と平野選手と行ってきました。 私は初めての岩手県だったので行く前からとても楽しみにしていました。 イベントでは、トークショーをさせて頂いたり来ていた子供達と触れ合いました。 2年後に男子のW杯が日本で行われるのでそれに伴いウェブ・エリスカップがイベントにあり初めて生で見ることが出来、2年後の......続きを読む»

【留学日記】<ミズーリ州立大:泰成さん>卒業時に即戦力の人材になるための準備

【ベースボールコミュニケーション スポーツトレーナー留学ブログ】

9月にカリフォルニア州のサンタローザ短大から、ミズーリ州立大に編入した泰成さんにインタビューをしました!一切の妥協も許さないストイックな彼のメッセージはいつも力強く、読む人にパワーを与えてくれます。今学期の目標を熱く語ってもらっています。 ______________________________________ 1. ミズーリに移り街の環境はどうですか? とてつもない田舎ですが、......続きを読む»

【留学日記】<サンタローザ短大:雛さん>四年制大学編入へ向けての基盤づくり

【ベースボールコミュニケーション スポーツトレーナー留学ブログ】

今年3月に高校を卒業したばかりの19歳、雛さん。カリフォルニア州北部のサンタローザ・ジュニアカレッジに進学し、アスレティックトレーニングを専攻中。NATA認定校の四年制大学への編入を目指し、短大にいながら学業と現場実習に一生懸命取り組んでいます。新学期が始まり1ヶ月経過した雛さんにインタビューをしました。 1. サンタローザに移り街の環境はどうですか? とても良いです!大学の近......続きを読む»

NATA公認トレーナーが完全サポート! 春季キャンプ現場体験ツアー2018の募集開始!

【ベースボールコミュニケーション スポーツトレーナー留学ブログ】

一流の現場で、一流から学ぶ! メジャーリーグのキャンプ地として知られているアリゾナ州で、名門4チームを巡回しトレーナーの現場を体験できるツアーです。球団日本人トレーナーがチームのリハビリ理論や球団オリジナルのトレーニングメニューなどの伝授し、近年の雇用事情や最新の業界情報などのレクチャーを受けます。ベースボールの最高峰で学びたい、働いてみたい学生や社会人におススメです! 【ここがオススメ! 5......続きを読む»

コーチングレポート~今月末から太陽生命ウィメンズセブンズ後半戦!

【女子ラグビーチーム『YOKOHAMA TKM』コーチングレポート】

最近、急に寒くなってきましたね。 気づけばもう10月。 チームもなんとなく風邪が流行っている感じです。 ここ最近はいろんなイベントがありました。 先月の初めは北海道で大会、次の週は流通経済大学にてチームビルディングを。 そして日体大グラウンドにて練習試合、と盛りだくさんな1ヶ月でした。 特に初めての試みとなったチームビルディングはチームに大きな刺激となりました。 沢山のプログラムをやりながら2......続きを読む»

プレイヤーズブログ~チームビルディング

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

寒くなってきましたね お久しぶりです。 廣田美弥です。 最近は長袖だと暑くて半袖だと少し肌寒いというなんとも言えない季節ですね。 もう夏も終わりなんだなと思うと寂しいです。 夏といえば海!BBQ!花火! 皆さんは夏は満喫できましたか? 私はまだ花火ができていません… する事は出来ないですがまだ花火大会があるので 最後に花火をみて、夏の終わりを感じたいと思います。 話は変わり......続きを読む»

プレイヤーズブログ~2019年ラグビーW杯日本大会を盛り上げましょう!

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

こんにちは 平野恵里子です! 私は先月までアイルランドで行われた女子ラグビーW杯に出場したため、9月からチームに合流しました。 みなさんご存知でしょうか。 2020年の東京オリンピックの前に、 2019年にはラグビーW杯が日本にやってきます。そして2年をきりました。 前回の男子W杯は、日本が南アフリカに勝利し、9位と言う結果で日本のラグビーの歴史を変えてくれました。 私たちも、誰も成......続きを読む»

【東京開催】元MLB球団トレーナーが伝授! ピッチャーの為の動作分析&トレーニングセミナーを開催しました!

【ベースボールコミュニケーション 野球セミナーブログ】

今回で東京は2回目となる、大貫崇トレーナーによる「ピッチャーの為の動作分析・トレーニングセミナー」を開催しました。前回に続き、全国各地から沢山のお申込みありがとうございます! まずは自己紹介、改め「他己紹介」から!自分の事ではなく、相手に1分間インタビューをして皆さんに紹介する、というルール。セミナーとどう関係があるの?と思われがちですが、相手に物事を伝える、これは現場では求められる要素なんで......続きを読む»

プレイヤーズブログ~『北海道知事杯』今回はサポートメンバーとして

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

9月8.9.10日北海道知事杯がありました。 私は5月に膝を怪我してしまい、リハビリ中です。 今回はサポートメンバーとして大会に参加させて頂きました。 大会は海外のチームも多数参加しており レベルの高い試合を見ることができました。 TKMは苦戦する試合が続きましたが 太陽生命カップにつながる試合になったと思います。 私も早くみんなと一緒にプレーできるように リハビリを頑張......続きを読む»

日常生活における基本動作再考:4 椅子からの立ち上がり動作再考:⑶

【運動科楽からスポーツ再考!!】

今回は、 できるだけ速く椅子から立たなければならない 状況を想定してみましょう。 学術的には、速く立つ方が通常あるいはゆっくりと立つ場合に比べて、 重心の前方への移動が少なくその分速く 重心が上方へ移動していくことが分かっています。 (「データに基づく臨床動作分析」藤澤宏幸・著、文光堂、2016年;25ページ、図Ⅰ-22参照) (参考図) 足に重心を移動させるための体幹の前傾動作(前に傾け......続きを読む»

東洋の神秘があるなら西洋の神秘もあるのか?

【Armar know Jack Bigwild】

肩が壊れたのはハリのせい? いくら髪の毛のような細い針とは言え、身体に刺すんですから、何かしら壊れるのはあたり前のことですね。ちょっと壊れることによって身体が反応を起こすのを利用しているのが鍼治療なわけなんですから。 そういうものなので、多少のリスクがあることは事前に説明が必要で、そういったリスクを了承した上で治療を受けていないとすると、今回のような問題は起こってしまうでしょうね。あ、いやいや......続きを読む»

コーチングレポート~これから今年度の後半戦がはじまります。

【女子ラグビーチーム『YOKOHAMA TKM』コーチングレポート】

ご無沙汰しております。 女子のワールドカップアイルランド大会が終わり、9月になりました。 ここから今年度の後半戦ですね。 日本代表は思うような結果は残せませんでしたが、世界に食らいつく沢山の好プレーを見させていただき私自身も勉強させていただきました。 さて、YOKOHAMA TKMは代表組も今週から少しづつですがチームに合流し10月の太陽生命シリーズに向けてスタートしております。代表での経験を......続きを読む»

「プレイヤーズブログ~最近の出来事です」

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

最近の出来事です。 鈴木美緒です。 先日、国体予選の試合に神奈川県代表として出場してきました。 結果は決勝戦で埼玉に負けてしまい、国体には出場出来ませんでした。 また、8月末まで行われていたワールドカップを、皆で夜中に起き、応援もしました! いつも一緒に練習してる仲間が日本代表として戦っていてとてもかっこよかったです!! 今週末は北海道で試合があります! 久しぶりにチー......続きを読む»

プレイヤーズブログ~あっという間に8月が終わり…

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

鈴木育美です! 気が付けば8月が過ぎ、秋の気配を感じる9月に入っています。 夏はグラウンドの関係もあり、トレーニングが多い月でした!毎日筋肉痛。。。 そしてワールドカップ、アイルランド大会では日本代表が戦って、ようやく戻ってきました~! 9月はまたセブンズの試合も北海道で開かれます。 太陽生命シリーズもあと2大会残っているので、今の順位よりさらに上位にいけるよう、次の大会ではやっ......続きを読む»

【留学日記】<サンディエゴ短期AT留学:智貴さん>いよいよスタートした大学フットボールシーズン!

【ベースボールコミュニケーション スポーツトレーナー留学ブログ】

日本の大学を休学中の智貴さん。サンディエゴにわたり間もなく3か月が経とうとしています。留学生活にも拍車がかかりはじめ、毎日が充実している様子。前回に続きインタビューを行いました! 1. もうすぐ3ヶ月経過するが、生活に変化はでてきましたか? 3ヶ月が経過してサンディエゴのある程度の場所は分かり、どこにでも行けるようになりました! 2. 英語力向上の実感はありますか? 最近では、めちゃくちゃ聞き取......続きを読む»

【留学日記】<トロイ大:鳥倉さん>レッドソックスのトレーナーになるために・・・

【ベースボールコミュニケーション スポーツトレーナー留学ブログ】

<なぜアメリカの大学に行こうと思ったかけ> 私がアメリカの大学に留学するきっかけとなったのは、以前に理学療法士として3年間働いていた職場(病院)の上司の言葉がきっかけでした。その上司には、仕事終わりによく食事に連れて行って頂きました。その時に上司は『これから日本の理学療法士はもっと増えてくるから、何か自分の武器になる専門性に特化したものをが必要となってくるよ』と言われました。それを聞いたのがまだ私が......続きを読む»

プレイヤーズブログ~ジョグ練習開始

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

セミの鳴き声が小さくなってきて、もう8月の終わりを告げております。今年もあと4ヶ月、月日の流れを早く感じるようになりました。 怪我をしてから半年、ついにジョギング練習が始められる段階まできました。ここまで支えてくれた理学療法士さん、リハビリ中に笑顔とポジティブな声掛けをしてくれる多くの方々に感謝しております。 お菓子まで持ってきてくれて、本当に美味しく頂きました。 今まで......続きを読む»

日常生活における基本動作再考:4 椅子からの立ち上がり動作再考:⑵

【運動科楽からスポーツ再考!!】

椅子から立ち上がる動作の研究はすでに1980年代に やり尽くされた感があります。 しかし、実際の生活場面での立ち上がり動作に関して どれだけそれらの結果が反映されているのでしょう? もちろん椅子の構造や高さ、形状などの工夫は されているのかもしれませんが、 一般的にピンときません。 研究という、一定条件下での繰り返し(再現性など) を考慮しなければならない状況のため、 限界はあると思います。 ......続きを読む»

日常生活における基本動作再考:4 椅子からの立ち上がり動作再考

【運動科楽からスポーツ再考!!】

椅子からの立ち上がり動作について以前述べましたが、 ここでちょっと別の視点からもう一度考えてみます。 椅子から立ち上がる動作は、 主に二つの要素の組み合わせからなります。 すなわち、 重心の位置を前方(両足の下に重心を置いて立つ姿勢を保持するため) かつ、 上方(座っている状態から立っている状態へと重心を上方へ移動させるため) に移動します。 そのため、 立ち上がる際に、まずは通常重心を前......続きを読む»

サポート企業 株式会社ヴェルジェ様 『アスリートベジ』のご紹介です!

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

YOKOHAMA TKMの活動は地元横浜市戸塚区の地域やファンの皆様、サポート企業様、団体様など、多数のご支援をいただき運営しております。 このたび2017年度よりご支援をいただくことになりましたサポート企業様をご紹介いたします。皆様方のご支援を深く心に刻みチーム一同精進してまいります。 YOHAMA TKMはこれからも明るく健全な社会を目指して活動をして参ります。今後ともご指導、ご支援を賜りますよ......続きを読む»

プレイヤーズブログ~ウィルチェアーラグビー~

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

こんにちは。熊添 亜美です。 暑い日や天気が悪い日が続いていますが、皆さん体調は大丈夫ですか? 先日、ウェルチェアーラグビーの大会があり、YOKOHAMA TKMの選手3人とダイバーシティ推進活動のパートナーである横濱義塾さんの応援に行って来ました。 ウェルチェアーラグビーの試合を生で観戦するのは初めてでしたが、迫力があり、動きも速くて、とても凄かったです! 目の前で観る試合はと......続きを読む»

プレイヤーズブログ~梅雨が明けました。日々精進!

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

梅雨が明けました。 皆様、いかがお過ごしでしょうか。 いつもYOKOHAMA TKMの応援ありがとうございます。 暑い日々が続いております… 熱中症が増えているようです。 こまめな水分補給を… 皆様もどうぞお気をつけください。 現在、チームは9月に行われる北海道知事杯そして、次の太陽生命2大会に向けて練習に取り組んでいます。 ひとつでも多く勝利を掴めるように、日々精進し......続きを読む»

プレイヤーズブログ~イタリアから「ヴェロニカです。お元気ですか」

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

YOKOHAMA TKM のファンの皆様お元気ですか? いつもチームの応援をありがとうございます。 イタリアからブログを書いてるヴェロニカです。 皆さんもご存知とは思いますが、8月にアイルランドで女子ラグビーワールドカップが行われます! 私はYOKOHAMA TKMの選手ですが、2001年からイタリア代表のメンバーです。 今回もイタリア代表としてワールドカップに選ばれましたので、......続きを読む»

ゴルフスイングのルール

【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ゴルフスイング には 技術論や練習によって習得するタイミング といったもの以前に 抗しがたい約束事があります。 代表的な例は 両手でクラブを持っている という事です。 MVI_0670Trim(2)_Moment その左右の腕は概ね同じ長さで 両方の腕の長さがつりあっている時が 使うゴルフクラブの「オリジナル姿勢」と言えます。 逆に 両方の腕の長さがつりあっていないと ボールに当たらないか......続きを読む»

プレイヤーズブログ~目標であるW杯ベスト8に向けて

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

こんにちは。 暑く、湿気の多い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか? 私は今2017年W杯に向けて、小田原~鴨川~香港と合宿してきました!そして小田原 と香港で、香港代表とのテストマッチを2試合しました。小田原での1試合目はTKMから 平野と藤本がメンバー入りし、活躍しました! 場所を香港に移し、2試合目はTKMから5人全員がメンバー入りし、勝利しました! 代表の活動......続きを読む»

今、日本では、熱中症で倒れることが大流行しております。気をつけましょう。

【Armar know Jack Bigwild】

全国高校野球選手権大会の埼玉県と茨城県の予選の開会式で、野球部員たちが熱中症になったそうです。 同じ会場でずっと立ってた役員のおじさん達は平気だったらしいのに……… あれって集団ヒステリー的な人数の広がりもありますよね、絶対。 野球部員だからと言って、どの学校も、どの部員も厳しい練習をしてきたわけではありません。練習中に倒れられたら大変なことになりますから暑い日中は練習をさせてくれない学校もあるで......続きを読む»

「コーチングレポート~ピリカモシリセブンズ」

【女子ラグビーチーム『YOKOHAMA TKM』コーチングレポート】

こんにちは。 毎日毎日暑いですね・・・。 YOKOHAMA TKMはピリカモシリセブンズに参加させていただきました。 北海道は少しは涼しいのかと期待しましたが、全くそんなことはなく暑い熱い2日間でした。 代表候補組5名とイタリア代表1名を除いて、チームメンバー10名と助っ人を2名借りて臨んだ大会でしたが、先週の府中調布三鷹ラグビーフェスティバル同様に、結果よりも個人のレベルアップを重視しました......続きを読む»

プレイヤーズブログ~ピリカモシリセブンズ in 北海道

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

こんにちは! 熱中症のニュースも増えてきていますが 皆様はお元気にお過ごしでしょうか? 私たちは7月8日(土)9日(日)に 「ピリカモシリセブンズラグビーシリーズ2017 in北海道」 に参加してきました! 今回は助っ人に世田谷レディースの 小林さん、冨樫さんに同じチームとして 一緒に戦ってもらいました! おかげさまで 結果は5位のプレート優勝でした! そして、北海道まで応援に来て......続きを読む»

【留学日記】<サンディエゴ短期AT留学:智貴さん>休学期間を使ってAT研修留学中!

【ベースボールコミュニケーション スポーツトレーナー留学ブログ】

先月からカリフォルニア州サンディエゴの語学学校に留学中の智貴さんからメッセージが届きました! 智貴さんは現在神奈川県の大学に在学中で、3年生を終えた時点で1年間の休学届けを提出。大学卒業後に、アメリカの大学院に入学しアスレティックトレーニングを学びたいという目標があります。目指している目標、志す道が、果たして自分に本当にあっているのかを確かめるべく、1年間の語学留学+AT現場研修プログラムに参加を決......続きを読む»

「府中調布三鷹ラグビーフェスティバル」に参加いたしました。

【女子ラグビーチーム『YOKOHAMA TKM』コーチングレポート】

7月1日は府中調布三鷹ラグビーフェスティバルに参加いたしました。 雨や高温が心配されましたが当日はほとんど雨も上がり、良いコンディションで試合をすることができました。 この日は15人制日本代表候補の5名とイタリア代表の1名、計6名は参加できませんでしたが、普段あまり試合を経験できない選手達にとって大きな成長の場となりました。 試合の勝敗以上にAT,DF共に練習でフォーカスしてきた......続きを読む»

『府中調布三鷹ラグビーフェスティバル』女子セブンズトーナメントマッチ

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

7月1日に味の素西競技場で行われた『府中調布三鷹ラグビーフェスティバル』に招待していただき、トーナメントマッチに出場しました。 各チーム、代表活動に参加している選手がいない中での試合でしたが、優勝しました!! *カラダRugirl×フェニックス、TKM×アルカス  *3決:カラダRugirl×アルカス  *決勝:フェニックス×TKM アルカス戦はミスからボールを失い自分たちで苦しい展開にし......続きを読む»

プレイヤーズブログ~タフ

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

こんにちは。三村亜生です。 ワールドカップに向けて長期の代表選考合宿や遠征が増えてきました。 チームと居れる時間は少なくなっていますが、帰国後、TKMのみんなや職場の皆様に会うと、とてもほっとした気持ちになります。 みんなでたわいのないことで騒ぐ時間も、職場で働く時間も、いつも通りの時間を過ごすことがとても幸せです。 代表では、練習もリカバリーも全てにおいてタフでいこう!とみんなで取......続きを読む»

日常生活動作について考えてみる:1作業姿勢(3)

【運動科楽からスポーツ再考!!】

以前にも話しましたが、もう一度 洗濯物を干す動作を考えてみましょう。 どうしても高いところに手が届きづらくて、 不自由さを感じることも多いかと思います。 その時爪先立ちで手をあげることもあるでしょう。 爪先立ちをすると踵が床から離れます。 踵を床から離す事ばかりに注意を向けると、 腰が反り返ってお腹を前に突き出す格好になりやすくなります。 これでは上に身体が十分に伸びず、 結果的に手が届かな......続きを読む»

日常生活動作について考えてみる:1作業姿勢(2)

【運動科楽からスポーツ再考!!】

日常での作業として、 日常生活動作を捉えてみると、 その多くが立って両手の前で行う動作です。 どうしても手の位置が下に来れば、 前かがみの姿勢を長く取ることになり、 時に腰痛を引き起こす原因動作になります。 そこで、背中の後ろの筋肉の負担を他に分散させて、 役割を分担してもらえばいいのではないか? 誰でも考えつくことです。 では実際にやってみましょう。 洗面台の前で歯を磨く、 洗い場で皿を洗う......続きを読む»

日常生活動作について考えてみる:1作業姿勢(1) 

【運動科楽からスポーツ再考!!】

日常生活の中で、立った姿勢で 毎日行うであろう動作を考えてみましょう。 まずは洗面、歯磨き。 あとは調理場に立つ、 洗濯物を洗濯機に出し入れする、 などでしょうか。 これらはいずれも立った姿勢で、 やや前屈みになって行うことが多いと思います。 この状態では、 上半身(上部体幹)が前に倒れすぎないよう調節をしており、 それを主に司るのがいわゆる脊柱の起立筋群です。 もちろんふくらはぎ(下腿三......続きを読む»

プレイヤーズブログ~アイルランド・ウェールズ遠征に行ってきました!

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

5月29日から6月13日まで15人制代表候補の強化合宿としてアイルランドとウェールズに行かせて頂きました。 アイルランドまでは飛行機で12時間くらいかかり、時差も8時間だったので体を慣らすまでが大変でした。 この遠征での3試合通して感じたことは、やはり海外の選手は体が大きいし、スピードもあるので日本はタックルもスクラムも低く戦わなければいけないと思いました。 海外の選手......続きを読む»

日常生活動作について考えてみる:序

【運動科楽からスポーツ再考!!】

今まで、基本動作について述べてきましたが、 ここで日常生活動作そのものについてもう一度考えてみましょう。 例えば家事動作、 家事動作と言っても様々、 掃除、洗濯、調理などとあり、 それぞれまた細かく分かれるでしょう。  掃除も掃除機での掃除、風呂の掃除、窓拭き、床の拭き掃除等々  洗濯も洗濯物を洗濯機に入れるー洗濯機から出す、洗濯物を干すー取り込む  調理と言っても、何を作るか決めて買い物に行き......続きを読む»

身体活動を考えるにあたって;1:加齢に伴う身体の変化(13)

【運動科楽からスポーツ再考!!】

ちょっと間が空いてしまい失礼しました。 この説の最終稿です。 前回(12)でお話しした 炎症は実は心の持ち方とも関係があると、 これも前回ご紹介したNHKの健康長寿に関する特集番組内で指摘されていました。 心の満足と炎症との関係を司る遺伝子が発見されたという報告でした。 それが CTRA遺伝子 です。 満足感には二通りあって、 一つは目先の欲望を満たす短期的な満足感(快楽的) これは一時的な......続きを読む»

プレイヤーズブログ~私の課題は1対1とタックルです。

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

雨が続いています。 最近は梅雨入りをして寒い日々が続いております。 皆様、風邪にはお気をつけ下さい。 今、TKMではセブンスの練習をしています。 私の課題は1対1とタックルです。 1対1は間合いがうまく掴めず、捕まってしまったり。 ステップが踏めず、ただ突っ込んでしまっていました。 セブンスでは広いコートを7人で戦わなければいけないのでどれだけ相手を惑わすかが大切になってきます。......続きを読む»

イラク戦で注目されること

【新使徒の『なんでや!は・・・ん関係ないやろ!』】

サッカーW杯アジア最終予選は3チーム横並びで天王山のイラク戦突入ですね。 で、今回は周辺問題について、久しぶりの記事として挙げておこうと思います。 注目されたのは、イラン当局による「日本人サポーター席内の水筒持ち込みの容認」です。 今回の件に関わらず、さらに競技の世界を超えてレジャーなどにおいても「水筒容認」が話題になっています。 (最近では名古屋のレゴランドのケースがありますね) ただ、今回......続きを読む»

野球選手のためのコンディショニングセミナー2017を開催しました(大阪開催)

【ベースボールコミュニケーション 野球セミナーブログ】

今日は昨年に続き、弊社大阪府堺市の室内施設・グイーン大阪にて、元ロッテ・マリーンズの弘田雄士S&Cコーチをお招きし「野球選手のためのコンディショニングセミナー」を開催しました! 大阪でセミナーを開催する際は、地元・大阪リゾート&スポーツ専門学校の学生さんたちがサポートスタッフとして活躍してくれています。この日も大活躍でした! 全国各地から指導者や医療従事者の方々にお集まりいただき......続きを読む»

NCAAと学生選手を守るシンクタンク

【スポーツマネジメントクラブ - Sports Management Club】

興行的側面が強調されがちな、日本版NCAA。しかしNCAAの基本的価値は大学スポーツを通じての「機会」の創造であり、大学教育の一環としてスポーツを通じた学びによって学生生活を豊かにして、一社会人へ育てることにあります。その達成には、学生の心身の健康を担保することは重要な要素の一つでしょう。それを支えるのがNCAA Sport Science Institute (SSI)。学生選手の安全、成長や健康......続きを読む»

「学生選手の心は折れない」と決めつけていませんか?

【スポーツマネジメントクラブ - Sports Management Club】

アメリカの大学スポーツ関係者が一同に会すNACDA (National Association of Collegiate Directors of Athletics)に参加中です。ホットトピックの一つがメンタルヘルス(mental health=心身の健康). 先日参加したACSM (American College Sports Medicine)でも多くの議題がありましたが、この課題は大学ス......続きを読む»

プレイヤーズブログ~太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ東京大会

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

5月20-21日に太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ東京大会が行われました! 1日目、私たちは「北海道バーバリアンズ」、「石見智翠館高等学校」、「カラダファクトリーRugirl-7」と予選プールをしました。 結果は、 19-10北海道バーバリアンズ 勝ち、 33-5石見智翠館高等学校 勝ち、 0-27カラダファクトリーRugirl-7で負けてしまいました。 2日目は、 0-33東京フェニ......続きを読む»

貴方が好きなチームや選手は?

【Manchester United fundamentalism】

「投影」っつー、面白い心理学を見つけたんでご紹介。 ◾︎投影の概要 他人に感じる感情は「全て自分の投影である」。 ⚫︎魅力の投影 例えば「設楽統が好き」としよう。 設楽のドSっぷりと、ワガママだけど周囲の事も考えている立ち回り、頭の回転の速さ(ルール作りだったり、状況把握だったり)が好きだとする。 その場合、貴方には「同じ魅力がある」という事。 その人の魅力は「貴方が持っているから」他人に映し出......続きを読む»

太陽生命ウィメンズセブンズ2大会を振り返って…

【女子ラグビーチーム『YOKOHAMA TKM』コーチングレポート】

こんにちは。 忙しさにかまけて更新が遅くなりました。笑 2017年度を迎え、女子ラグビーにとっての大きなイベントである太陽生命シリーズが始まりました。 今年度は15人制のW杯を考慮して、前半戦と後半戦に分かれてのシリーズです。 そして前半戦の秋田大会と東京大会がすでに終わりました。 私たちYOKOHAMA TKMは両大会ともに5位で大会を終えました。 15人制が終わって......続きを読む»

野球選手の為のコンディショニングセミナー2017を実施しました!

【ベースボールコミュニケーション 野球セミナーブログ】

4回目の実施となった「野球選手の為のコンディショニングセミナー」今回も満員御礼でした! 講師はMLBダイアモンドバックス、横浜DeNAベイスターズの両国のプロリーグで活躍された武井敦彦トレーナー。アメリカ時代には、マイナーリーグで”ベスト・トレーナー賞”に輝いた凄いお方です。 今日は北は福島、皆々福岡から、遠方からも大勢の方にお集まりいただきました。ありがとうございます! 武井トレーナ......続きを読む»

身体活動を考えるにあたって;1:加齢に伴う身体の変化(12)

【運動科楽からスポーツ再考!!】

少し間が空いてしまい申し訳ありません (慢性の)炎症の話です。 歳をとるに従い、身体の変化が起きてきます。 特に前回も述べたような 炎症性のサイトカイン という物質の産生が増えてきます。 その結果慢性的な炎症状態が起き、 これが、 糖尿病や血管の硬化(動脈硬化)、 心臓疾患などの原因になると言われています。 そして、 このような変化に与える遺伝的な要因は、 全体の25%と言われており、 他の要......続きを読む»

脳に電極をつけてスポーツしようと思います?

【Armar know Jack Bigwild】

脳に電気刺激を与えて、スポーツなどの技術的トレーニングの効果を高める装置があるそうです。開発したのはアメリカのHALONEURO社(HP参照) なんでも、脳の運動野に直接微弱な電流を流し、脳を活性化させることで効果が発揮されるらしいです。 現時点では非常に眉唾ものなんですが、もし本当に効果があるとしたら、競技としてそれが許されのかどうかが問題になってきます。新たなドーピング問題です。 ま、たぶん......続きを読む»

プレイヤーズブログ~太陽生命ウィメンズセブンズ 秋田大会

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ 秋田大会 5/13.14秋田県のあきぎんスタジアムで行われました。 1日目に目標としていた3戦3勝を果たすことができ、良い形で2日目に繋ぐことができました。 しかし、2日目に1番大事な1試合目で力を出し切ることができず総合5位で大会を終えました。 早くも今週末が東京大会です。 頭をクリアにし、1つでも上に上がれるよう努力して参ります。 ......続きを読む»

『パッティングはオーバースピンをかけろ』は真っ赤な嘘

【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

よく『パッティングはオーバースピンをかけろ』 なんて言いますが、それは嘘っぱちです。 確かに 球体であるボールが転がれば 車のタイヤが転がるように順回転で転がります。 放っておいてもオーバースピンはかかります。 しかし パッティングの重要なポイントは オーバースピンなどのスピンをかけることではなく 『管理しやすい距離感を構築し 打ちたい距離をちゃんと打つこと』です 良い転がりを打つという事......続きを読む»

プレイヤーズブログ~はじめまして。片岡瑞帆です!

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

この春から、YOKOHAMA TKMに入りました。 片岡瑞帆です。 ラグビーは、世田谷レディースで3年間、日本体育大学で4年間プレーしました。 ポジションは、FWです! 新生活を始めて、1ヶ月が経ちました。 初めて実家を出て暮らす生活は、まだまだ慣れない事ばかりです。 今までどれだけ家族に支えてもらっていたのか、痛感しました。 今は、周りの先輩方に、暮らしのアドバイスを聞いて色んなことを試......続きを読む»

身体運動を考えるにあたって;1:加齢に伴う身体の変化 (11)

【運動科楽からスポーツ再考!!】

<センテナリアンのことについて> 人生百年の時代を迎えるか? と言われるようになりました。 そして実際100歳以上のセンテナリアン の方々に関する研究が進んでいます。 元気に長生き(簡単に言うとそういうことです) のためには何が必要なのか? 主に3つの因子が考えられています。 それは、 食事/栄養、身体活動と 心の持ち方です。 (下図参照) 食事と栄養に関しては、 睡眠(も非常に大事......続きを読む»

「入部して1ヵ月と半分が…」増井葵です!

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

はじめまして! 今年、入部しました増井葵です。 まだ、入部して1ヵ月と半分しか過ぎていませんがたくさんの事を学び経験値を上げています。 最年少ということでまだ足りない部分も多いですがこれから頑張ります! そして、5月に、太陽生命ウィメンズセブンスシリーズがあります。 その大会に向けて日々の練習をチームで頑張ります。 応援よろしくお願いします。 by増井葵 ...続きを読む»

身体運動を考えるにあたって;1:加齢に伴う身体の変化 (10)

【運動科楽からスポーツ再考!!】

前回の歩行に関しての補足から〜 歩行速度が、 1m/秒〜0.8m/秒 すなわち、 60m/分〜48m/分ぐらいの速度で歩けていれば OKと述べました。 そうすると、 1丁(町)がおおよそ100mとすると、 1丁歩くのに約1分40秒〜2分程度 で歩けていれば、 よろしいでしょう、 ということになります。 さらに、 1日どのくらい歩いたらいいのか? に関しては昔から、 1万歩と言われてきましたが、......続きを読む»

身体運動を考えるにあたって;1:加齢に伴う身体の変化(9)

【運動科楽からスポーツ再考!!】

歩行速度の低下について書いてきましたが、 果たしてどのくらいの速度低下が問題になるのでしょう? 現在大方の意見では、 正常値が60m/分(〜80m/分くらい)とされています。  もちろん年齢などによって  数値は異なってきますが、  一応高齢者と言われる方が対象です;  また、意識するとしないとで異なりますが、  ここでは意識しない範囲の=普通に歩いている時  わざとゆっくりでも素早くでもない  ......続きを読む»

身体運動を考えるにあたって;1:加齢に伴う身体の変化(8)

【運動科楽からスポーツ再考!!】

 前回脚の長い人/短い人 といった他との比較の話を 交えてしまったので、 分かりづらい点があったかもしれません。  一つだけ確認するとすれば、 脚が比較的長い人と短い人が 同じ速度で歩いているとすれば、 脚が長い人は歩幅(あるいはストライド)で、 短い人はピッチ(ケイデンス)で 速度を稼いでいるだろうということです。 さて本題に入ります。 今回の話は、 あくまでその人個人の話として 捉えてくださ......続きを読む»

身体運動を考えるにあたって;1:加齢に伴う身体の変化(7)

【運動科楽からスポーツ再考!!】

 前回まで、 フレイルやサルコペニアなどについて 簡単にお話ししました。 さて、 今回は、サルコペニアに伴う3要件  握力の低下(=筋力低下を代表)  筋量の減少(筋力の低下にとどまらず、筋実質量も減少していること)  歩行速度の低下 の内の、「歩行速度の低下」 について述べたいと思います。 まず歩行についておさらいしておきましょう。 歩行の速度(スピード)を決める因子は何でしょうか?  歩幅......続きを読む»

元NPB球団トレーナーが伝授! 野球の現場で使えるコンディショニングセミナー2017

【ベースボールコミュニケーション 野球セミナーブログ】

野球の現場で働く指導者のためのトレーニングセミナー! 千葉ロッテ黄金時代にコンディショニングコーチとして活躍し、渡辺俊介選手の米球界挑戦時に専属トレーナーも務めた講師が、選手の潜在能力を発揮させるためのトレーニング術を伝授。選手をやる気にさせる声のかけ方や、トレーニングの効率を上げるメニュー作りなど、プロ野球の現場で培ってきた弘田流のメソッドを現場経験談を交え多数紹介。選手や指導者、保護者、トレー......続きを読む»

スイングプレーン◆とても残念なお話し

【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

スイングを知らない というのは悲しい。 リンクテキスト 勿論 悩めるアマチュアはそれを知りたいと模索しているし、 努力もしているけれど それを教える、それを仕事としている人が あまりにスイングについて、 ゴルフクラブのメカニズムについて、 当たり前の物理現象について知らな過ぎて 今、世の中に流布しているスイング論は まるで カルト宗教のようになっている。 その代表例が スイングプ......続きを読む»

プレイヤーズブログ~今日は、1年記念日です!

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

こんにちは。 春を感じる暖かさになりましたね。 いかがお過ごしでしょうか。 今回のブログ担当の服部早也香です。 ちょうど、1年前、2016年3月28日に私はYOKOHAMATKMに入部・合流させていただきました! 今日は、1年記念日です! 振り返ると、本当にあっという間の1年でした。 たくさんの経験をすることができました。 プレーをさせていただくだけではなく、ボランティ......続きを読む»

コーチングレポート~第3回全国女子ラグビーフットボール選手権大会 優勝!

【女子ラグビーチーム『YOKOHAMA TKM』コーチングレポート】

3月19日に行われました第3回全国女子ラグビーフットボール選手権大会に出場しました。 この大会は関東と関西の1~3位同士が戦う大会です。 YOKOHAMA TKMを含む合同チームTPAは関東大会で優勝することができたので日本一をかけた大事な試合となりました。 相手はセブンズで強豪の追手門大学と三重の企業チーム、パールズとの合同のVEERSというチームでした。 この大会に向けては合同練......続きを読む»

プレイヤーズブログ~日本一決定戦!!!

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

日本一決定戦!!! 19日(日)は日本一決定戦でした。 関西一位のVEELSとの対戦でした。 私達は合同チームでの出場で、いつもは敵のチームの選手と一緒になって練習してきました。最初はなかなかお互いのプレーやコミュニケーションが合わなかったりもしましたが、練習を重ねるたびにお互いの良いところなど分かってきて、一つのチームになれたと思います。 結果は関東大会から全勝で日本......続きを読む»

身体運動を考えるにあたって;1:加齢に伴う身体の変化(6)

【運動科楽からスポーツ再考!!】

前回は、 サルコペニアの定義について述べました。 握力の低下、 筋量の減少、 ないし歩行速度の低下 これらを認めるとき、 サルコペニアとしましょう、 ということです。 そして、 なぜ筋量の減少が起きるのか? それは、 使わないから? だから使えばいいのでしょう! と単純に考えていいのか? ということも提起しました。 まずは、 筋量の減少はどうして起きるのか? です。 骨は常に骨細胞の生......続きを読む»

プレイヤーズブログ~4月オープン「One for all横浜」の竣工式に参加。

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

こんにちは。鈴木育美です。 今年度も終わりに近づいています。 先週の日曜に4月からオープンされる『One for all横浜』の竣工式に参加してきました。 部歌とラグビーのパフォーマンスを披露して、とても盛り上がりました!! 横浜柏堤会の一員としてラグビー部の存在をより知っていただけるいい機会になりま した。 試合の活動は3/19(日)、日本一をかけて関西の1位と対戦出来る......続きを読む»

科学的に証明されたことでも取り扱いには気をつけよう

【Armar know Jack Bigwild】

2017年4月号の『日経サイエンス』に「運動のパラドックス なぜやせられないか」と題した記事があり、大変興味深く読みました。詳しくはこちら 最も面白いと思ったのは「運動をする人としない人では、1日の消費エネルギーがわずかに200kcalくらいしか違わない」という部分でした。 皆さん、どう思われます? 一般的な成人男性が1日に消費するエネルギーはだいたい2000~3000kcalです。(年齢、体......続きを読む»

身体運動を考えるにあたって;1:加齢に伴う身体の変化(5)

【運動科楽からスポーツ再考!!】

今回は、 「サルコペニア」についてです。 加齢に伴って、筋力が低下していくことは既に述べましたし、 これは容易に想像できることでもあります。 ではなぜ、ここで(わざわざ!?)「サルコペニア」という言葉が 注目されてきたのでしょう。 加齢に伴う筋力低下と一言で言っても、 前回記したように、 様々な原因に伴う活動量の低下自体が また筋力を低下させる要因になる、 という悪循環が存在しています。 動......続きを読む»

プレイヤーズブログ~関東大会 TPA優勝!!!

【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

関東大会 TPA優勝!! いつも応援して頂き、ありがとうございます。 小磯雅子が今回ブログを担当させて頂きます。 2月26日(日)関東大会最終日を行ってきました。 対戦相手は龍ヶ崎GRACEです。 今回アルカスはチーム事情により不参加だったのでPHOENIXとTKMで合わせる必要がありましたが時間がなく、当日はミスも多く、何度もインゴール近くまで攻められました。 でも、......続きを読む»

【ボストン短期AT研修・小西君】研修レポート<11日目>

【ベースボールコミュニケーション スポーツトレーナー留学ブログ】

本日は 午後から実習でStoughton High School に向かいました。 怪我をした生徒のリハビリを見学した後、緊急時対応のシュミレーショントレーニングを行いました。今回はフットボール選手がフィールド上で倒れた場合に安全にヘルメットとショルダーパットを取り外し、気道を確保し搬送の準備をするというシナリオで、小西くんも実際にスタッフの一人として対応に加わりました。高校の限られた環境の中で搬......続きを読む»

【ボストン短期AT研修・小西君】研修レポート<10日目>

【ベースボールコミュニケーション スポーツトレーナー留学ブログ】

今日は上肢・体幹の授業に参加した後、NBAの試合を観戦! 今日の授業は、明日ある実技テストのための練習のみでしたが、小西くんも頭頸部のスペシャルテスト・可動域テストをしっかり練習。 頸部動脈の血流異常をチェックするVertebral Artery Test。このテストが陽性の場合、評価を中止し、適切な医療機関へ送ります。その症状が、「ATが対処できるものなのかどうかを判断し、適切な評価・治療......続きを読む»

【ボストン短期AT研修・小西君】研修レポート<9日目>

【ベースボールコミュニケーション スポーツトレーナー留学ブログ】

今日は実習がお休みで、授業2コマのみでした。 授業の合間には、プログラムディレクターのDr.Suanne、クリニカルコーディネーターのDr.Wiseのオフィスを訪問し教授側から見た日本人留学生の印象、今後のアメリカのアスレティックトレーニング教育のシステムの変化について質問をしました。今後数年後には全米のATプログラムは学部での教育から全面的に大学院での教育に移行するため、留学にあたっての留意事項......続きを読む»

身体運動を考えるにあたって;1:加齢に伴う身体の変化(4)

【運動科楽からスポーツ再考!!】

前回言及できなかった 「フレイル」について、 その定義から概念などを詳しく述べると キリがないので、 自分なりに凝縮して概観してみようと思います。 加齢に伴って進む脆弱性を示すこの言葉も、 幾つかの側面があります。 つまり、 身体的なものを指すだけではないということです。 それらは大まかに、 身体的なもの、精神・心理的(あるいいは認知的)なもの、 そして社会的なものがあり、 それぞれが関係性を持......続きを読む»

日常生活での基本動作再考:3−⑨(まとめ)

【運動科楽からスポーツ再考!!】

上にある物を取ったり洗濯物を干したりという動作 日常生活の中でこの動作を利用して、 姿勢やバランス能力並びに筋肉の使い方、関節の可動性などを 機能的に維持する機会とすることができるのではないかと 思います。 具体的には今までのまとめとして、 まず、 背中を丸めずに胸を張る姿勢をできるだけ保ち (肩甲骨を少し意識的に内側に寄せておくような感覚)、 膝と腰を曲げずに、 手が届かなければ 背筋を伸ばした......続きを読む»

コーチングレポート~関東大会 優勝!

【女子ラグビーチーム『YOKOHAMA TKM』コーチングレポート】

2月26日に行われました関東大会最終戦は私たちYOKOHAMA TKMはTPAという合同チームでGRACEと戦いました。 この試合に勝てば関東大会優勝が決まる大事な試合となりました。 3チーム合同のチーム編成ですが、この試合に限りARUKASさんが不在となりPHOENIXさんとの合同チームで臨みました。 メンバーがだいぶ変わり合わせる時間もほとんどありませんでしたが、その中でなん......続きを読む»

身体運動を考えるにあたって;1:加齢に伴う身体の変化(3)

【運動科楽からスポーツ再考!!】

前回の最後に書きましたが、 加齢という言葉は、年を重ねることなので、 老化という言葉とイコールでは必ずしもありません。 つまり、 人は誰しも生まれた瞬間から 加齢が始まると言うこともできます。 しかし、そう言っている私自身が 加齢=衰え、老化、老衰 などという言葉をついつい連想してしまい、 あまりポジティブなイメージを抱けない、 とも書きました。 きっとこれらの連想は当人の年齢に強く依存するの......続きを読む»

【ボストン短期AT研修・小西君】研修レポート<7日目>

【ベースボールコミュニケーション スポーツトレーナー留学ブログ】

本日は実習先のRoger Williams University でのレスリングのRegional Tournament 見学を朝から行いました。アメリカ東北部に位置するDivision3 の大学が集まり、3月に行われる全米トーナメントへの出場者を決める規模の大きな大会です。各大学からアスレティックトレーナーも集まり大会中の緊急事態、選手の健康管理についてコミュニケーションを図りながら運営していく様......続きを読む»

【ボストン短期AT研修・小西君】研修レポート<6日目>

【ベースボールコミュニケーション スポーツトレーナー留学ブログ】

今日は、土曜日で実習が休みということで、Physical Educationの短期留学プログラムに来ている東京学芸大教育学部生徒さんたちのツアーに同行させてもらいました。ジョン万次郎の記念館や、クジラのミュージアム、そして実習先の一つでもあるブラウン大学を回り、 最後はPhysical EducationのプログラムディレクターのDr. Richardsonの家でホームパーティーに参加しました......続きを読む»

【ボストン短期AT研修・小西君】研修レポート<5日目>

【ベースボールコミュニケーション スポーツトレーナー留学ブログ】

今日は、朝8時から授業2コマ、The Micheli Centerの施設見学、BB&N Schoolでの実習見学と少し忙しい日になりました。 今日の授業は、 1. General Medical Conditions 2. Management of Upper Extremity and Torso Conditions です。 1の授業では、クラスメートの内科疾患に関す......続きを読む»

【ボストン短期AT研修・小西君】研修レポート<4日目>

【ベースボールコミュニケーション スポーツトレーナー留学ブログ】

今日は上肢の傷害評価の授業でした。頚椎損傷のマネジメントの実習としてスパインボードへの固定の練習を行いました。 患者へのダメージを最小限にして安全に搬送するために必要な技術を実際に体験して現場に応用できるものを学ぶことができました。 実習では男子ラクロスチームの練習帯同を経験しました、コンタクトスポーツで危険度も高い男子ラクロスでは毎練習にアスレティックトレーナーが帯同することがNCAA......続きを読む»

身体運動を考えるにあたって;1:加齢に伴う身体の変化(2)

【運動科楽からスポーツ再考!!】

華麗いや加齢(aging)、 実はあまり使いたくないなぁと感じる言葉ではあります。 客観的に年を重ねることを示す便利な言葉で、 当然学術的を含め一般的に理解できる言葉としては とても重要な用語です。 また、 自分の身体のコンディション不足を話すときも、 とても便利な言葉でもあります。 まぁ謂わば言い訳?的に使えるということです。 そんなこともあって、 やや心苦しい感じをこの言葉に感じるこの頃で......続きを読む»

【ボストン短期AT研修・小西君】研修レポート<1日目>

【ベースボールコミュニケーション スポーツトレーナー留学ブログ】

2017年から弊社が新しくスタート致しましたアスレティックトレーナー短期研修に現在、プログラム最初の参加者となる小西君が現地で研修をスタートしています。 今後、活動レポートを通してアスレティックトレーナー短期研修の様子をお伝えします。現地ブリッジウォーター州立大学の大学院で学んでいる小谷氏と向地氏、ブリッジウォーター州立大学大学院の全面協力を得て日々行われる授業と現場実習で活動していきます。 <......続きを読む»

【セミナー情報】NATAカリキュラムを日本語で解読! 傷害評価集中アカデミーの募集開始

【ベースボールコミュニケーション スポーツトレーナー留学ブログ】

本場アメリカのカリキュラムを日本で! アスレティックトレーニングの本場アメリカのNATA公認校に組み込まれている傷害評価のカリキュラムを日本語に解読し、公認資格を持った講師が全5回に渡り分かりやすく指導するアカデミー。日体協の資格取得や留学前の準備、また現場に携わるトレーナーや医療従事者の方へのブラッシュアップとしておすすめのセミナーです。 ・受講日時     2017年4月1日(土)~5月20......続きを読む»

日米プロ球団トレーナーが伝授! 野球選手の為のコンディショニングセミナー2017

【ベースボールコミュニケーション 野球セミナーブログ】

日米プロ球団トレーナーが伝授! MLBダイヤモンドバックスやDeNAベイスターズで活躍した武井トレーナーが、野球選手に必要なコンディショニングトレーニングをわかりやすく指導します。プロ野球選手が実践するコンディショニングメニューや怪我から復帰までの調整方法など、日米両国のプロ球団に所属した武井トレーナーだからこそ実現した貴重なセミナー。選手や指導者、保護者、トレーナーには必見です! ・開催日時 ......続きを読む»

現場レベルの英語をマスター! バイリンガルコーチ&トレーナー育成講座2017の募集開始

【ベースボールコミュニケーション 野球セミナーブログ】

現場レベルの英語をマスター! 外国人指導者や英語圏出身のアスリートが増えてきた現代の日本スポーツ界において、コーチやトレーナーも英語が話せて当然の世の中になりつつあります。英語力が乏しいが故に、外国人選手に適切な対応が取れない、指揮官に対して日本語のように英語で気持ちを伝えることができない、などの悩みを解決するべく、本場アメリカでトレーナー兼コーチとして活躍した講師が、実用性のあるコーチングやトレ......続きを読む»

日常生活での基本動作再考:3−⑧(腕の挙上)

【運動科楽からスポーツ再考!!】

<腕の挙上〜肩甲骨の動き> みなさん、 わざと極端に背中を丸めてみてください。 (いわゆる猫背姿勢) その姿勢のまま目一杯(肩を傷めると困るのでゆっくりと) 腕を上げてみてください(ばんざーい)。 思ったより挙がらない(あるいは肩が少し窮屈で痛いかな?) と感じないでしょうか。 ではそこからゆっくりと背筋を伸ばしてみてください。 どうでしょうか? さっきよりも腕は上に挙がっていませんか? ......続きを読む»

コーチングレポート~関東大会の第2戦は日体大戦でした!

【女子ラグビーチーム『YOKOHAMA TKM』コーチングレポート】

関東大会第二戦は日体大との戦いでした。 数日前の練習から強風が続いており、ミスで何もできずに焦る→更にミスという負のスパイラルにハマり不穏な空気のTKMでしたが・・・ 当日もわりと強風。笑 とにかくボールを大事にする事、DFではワンラインで我慢をすることを目標に挑みました。 予想通り簡単な試合ではなく、とりたい形でのトライはなかなかとらせてもらえず緊迫した戦いとなりました。 しか......続きを読む»

日常生活での基本動作再考:3−⑦

【運動科楽からスポーツ再考!!】

<腕の挙上ー肩関節> 腕を目一杯挙げると 理論上は180度になります。 (下図参照) もちろん様々な理由で ここまでは挙がらない方も多くいると思います。 特に歳をとると腕も挙げづらくなってきます。 これにも様々な理由があるのですが、 これはまた後ほど。 さて、 肩関節と一言で言っても、 多くの部位と構造物からなることは以前述べました。 特に、 背中にある左右の肩甲骨は重要な役割を果たして......続きを読む»

  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss