ジャンル別一覧:リーガ・エスパニョーラ

ペレス会長、無投票で再選

【レアルマドリードのある生活】

マドリーの会長選挙は、18日の立候補締め切りまでにペレス現会長以外の立候補者がなく、無投票で再選が決定。これにより、2021年までの任期となった。 文句なしの再選だ。 ここ4年で3回のCL優勝、今シーズンはリーガとの2冠達成に何と言っても史上初のCL連覇というはっきりした結果を出して、手腕を印象付けた。バスケットボール部門でもタイトルを継続して獲得しており、この点においてはけちのつけようがない。 ......続きを読む»

R・マドリードのペレス会長、移籍報道のC・ロナウドに言及「彼がクラブから出ていくとは思っていない」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地19日、レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長が脱税疑惑の嫌疑を発端として、退団騒動が起こっているポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて言及した。 「私はチャンピオンズリーグ(CL)決勝以降、C・ロナウドとは話していない。彼は現在、重要な大会であるコンフェデレーションズカップに集中している。それが終われば何があったのか、真相を話してくれるだろう」 また、ペレス会長はC......続きを読む»

テネリフェ、柴崎のゴールで1部昇格プレーオフ決勝進出が決定

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地18日にリーガ・エスパニョーラ2部の昇格プレーオフ準決勝2nd Legが行われ、MF柴崎岳が所属するテネリフェとカディスが対戦。1st Legを0ー1で落としていたテネリフェは柴崎のゴールで1ー0と2nd Legを勝利。トータルスコアは120分を終えて1ー1の同点だったが、リーグ戦の順位で上回るテネリフェが決勝進出を決めた。 2列目の左サイドで先発出場した柴崎は、33分、右サイドからのクロスボ......続きを読む»

バルセロナ:始動は7月12日!補強情報から執行部への不信任決議の準備まで

【ジョルディのバルセロナ通信】

ここ1-2週間のバルセロナの動きをまとめてみたいと思います。 まず代表ではワールドカップ予選を戦う各国代表に招集されている選手がいますが、メッシは6月9日にメルボルン(オーストラリア)で行われたアルゼンチンvsブラジル戦を終えるとバルセロナに戻り、そこからスペインのリゾート地イビサ島でつかの間のバカンスを楽しんでいます。 イビサ島での滞在でメッシは家族だけでなく親友のスアレス(バルセロナ)、セス......続きを読む»

ロナウドの脱税疑惑&退団騒動とメッシとの報道の差

【ジョルディのバルセロナ通信】

クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)がポルトガル代表合宿でチームメイトに「レアル・マドリードから出ていく。撤回はない」と語ったという報道が大きく取り上げられています。 時系列でみると6月7日からポルトガル系のメディアがクリスティアーノ・ロナウドに対して欧州のクラブからオファーが届いているという報道を始めました。現在のクリスティアーノ・ロナウドの契約解除金は2億ユーロ(約250億円)です......続きを読む»

A・マドリード残留宣言をしたグリーズマン、契約延長をもって有言実行

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

アトレティコ・マドリードのフランス代表FWグリーズマンが先日行った残留宣言を有言実行した。スペインの各メディアは現地12日、グリーズマンがA・マドリードとの契約を2022年6月末まで延長したことを一斉に報じた。 これまでビッグクラブへの移籍がしきりに噂されて来たグリーズマンは、その中でも最も強い関心を示しているマンチェスター・ユナイテッド行きを前向きに捉える発言も行っていた。しかし、FIFA(国際......続きを読む»

CL決勝を振り返るモドリッチ「ジダン監督のハーフタイムの指示が勝負を決めた」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

今シーズン、リーガ・エスパニョーラでは5年振りに王者に輝き、チャンピオンズリーグ(CL)では史上初の連覇を達成したレアル・マドリード。中盤の要であるクロアチア代表MFモドリッチが、専門チャンネル『Eurosport』とのインタビューで、チームの成功について自身の見解を示した。 モドリッチは、R・マドリードが黄金時代を迎えていることに言及したうえ、今後の見通しも明るいとの実感を表した。 「僕らが現......続きを読む»

ペぺが退団を発表、ここに至る経緯

【レアルマドリードのある生活】

ペペの退団がCOPEのインタビューで発表された。 6月末日で契約が切れる彼は、正式に退団が決まったプレーヤーとしてはこの夏最初の事例となる。 ここでは、34歳となってもなおトップレベルのセンターバックである彼がなぜフリーで移籍することになったのか、これまでの経緯を含めて考えてみたい。 ■条件闘争 マドリーとぺぺとの契約延長交渉は、契約切れ半年前となって、他のクラブと自由に交渉できるようになった今......続きを読む»

柴崎、1部昇格の場合は来季もテネリフェでプレー クラブはPO敗退でも残留を熱望

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

リーガ・エスパニョーラ2部のテネリフェでプレーするMF柴崎岳が、1部昇格を果たした場合にはクラブに残留することが明らかになった。 最終節を残すのみとなった2部で、テネリフェは今月中旬から下旬に掛けて行われるプレーオフへの進出が確定している。そして、3位から6位までの4チームで争われるこのプレーオフを制して1部昇格を勝ち取った場合、柴崎が今年1月の入団時に結んだ半年間の契約は2019年6月末まで2年......続きを読む»

モラタがクラブ残留を示唆「もっとプレーしたいなら、チェスかテニスにでも転向する」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

この夏の移籍が濃厚と報じられて来たレアル・マドリードのスペイン代表FWモラタだが、本人はクラブ残留を最優先に考えているという。 今シーズン、2年間過ごしたユヴェントスからR・マドリードに復帰したモラタは、大半が途中出場となりながらも、エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの42ゴールに次ぐ20ゴールを公式戦で記録。1ゴールに必要な時間は94分と、C・ロナウドの98分を上回る。一方、レ......続きを読む»

バルセロナ:機中で記者と揉めたアルダがトルコ代表引退を宣言

【ジョルディのバルセロナ通信】

シーズンが終わりビッククラブの選手たちが各国代表に合流していますが、トルコ代表でキャプテンでもあるアルダ・トゥランが引退を表明し騒動となっています。 テリム監督に率いられたトルコ代表はコソボとのW杯予選を戦うために選手と記者を乗せた飛行機で移動していましたが、その機中でミリエット紙のメセ記者と口論となりアルダがメセ記者に掴みかかり周囲に止められるという騒動が起きました。 テリム監督はこの騒動を受......続きを読む»

リーガとCLの2冠を達成したR・マドリード、ジダン監督「成功の鍵は全選手の驚異的な働き」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地3日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝でユヴェントスを4ー1で下し、史上初の大会連覇ならびに前人未到の12度目の優勝を達成したレアル・マドリード。ジネディーヌ・ジダン監督が、試合後の会見で喜びを表した。 ジダン監督は、ヨーロッパ最高のクラブが集まるCLで偉業を達成できたことに加え、5シーズン振りに頂点に立ったリーガ・エスパニョーラとの2冠に輝いたことに胸を張った。 「我々は歴史を築い......続きを読む»

アトレティコ:グリーズマンが補強禁止のクラブへの残留を表明

【ジョルディのバルセロナ通信】

アトレティコ・マドリードの2017-18シーズンに向けた補強政策はFIFA(国際サッカー連盟)から今夏の補強を禁止されたことで打撃を受けましたが、エースのグリーズマンはこの状況を受けて可能性が高かった他クラブへの移籍を踏み止まる決断を下しています。 FIFAはレアル・マドリードとアトレティコ・マドリードが未成年選手の獲得で違反を犯したとして昨冬と今夏の補強禁止を課しましたが、アトレティコ・マドリー......続きを読む»

バルセロナ:新ユニフォームのマーキングはガウディ調がお蔵入り

【ジョルディのバルセロナ通信】

5月27日に国王杯決勝を戦ったバルセロナはアラベスとの激戦を制して29回目の国王杯優勝を飾っていますが、チームはこの試合を最後に活動を終了し2016-17シーズンは幕を閉じています。 29日には新監督にエルネスト・バルベルデ監督が就任することが発表され、6月1日には2017-18シーズン用の新ユニフォームが発表されています。ナイキが担当するアトレティコ・マドリードなどは発表はまだですが、ここ数年、......続きを読む»

史上初のCL連覇に挑むR・マドリード、優勝ボーナスはユヴェントスの倍以上

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

スペイン王者のレアル・マドリードとイタリア王者のユヴェントスが、ヨーロッパのクラブ最強の座を争うチャンピオンズリーグ(CL)決勝。現地3日に行われる大一番では、両クラブとも選手に優勝ボーナスを用意しているが、その金額ではR・マドリードがユヴェントスを圧倒しているという。 6連覇を達成したセリエAならびに3連覇を達成したコッパ・イタリアとの3冠に王手を掛けたものの、CL決勝では直近4連続で苦渋を嘗め......続きを読む»

ミラン移籍が決定したムサッキオ「ビジャレアルには感謝の言葉しかない」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ビジャレアルからミランへ移籍することが決定したアルゼンチン代表DFムサッキオが、現地31日に退団会見に臨んだ。 2009年夏にリーベル・プレートから加入して以来、8シーズンに渡りビジャレアルの守備陣を支えて来たムサッキオは、時折涙を流しながらクラブへの感謝を述べた。 「僕は19歳の若さで海を渡り、ここで人間としても選手としても成長させて貰った。ビジャレアルには感謝の言葉しかない。今回の決断には何......続きを読む»

エイバル、乾とのポジション争いに敗れたベベは退団へ

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

今シーズン、リーガ・エスパニョーラで10位とクラブ史上初めてトップハーフに入ったエイバル。来シーズンに向けて早くも動き出しているクラブでは、MF乾貴士とのポジション争いに敗れたFWベベが退団する運びとなった。 昨年夏にベンフィカから加入すると、シーズン序盤はレギュラーとしてプレーしたベベ。しかし、攻撃面では期待されたほどのパフォーマンスが見せられず、守備面でも粗さが目立ったため、ホセ・ルイス・メン......続きを読む»

バルセロナが国王杯3連覇達成!メッシは得点王2冠&ビダルが復帰!

【ジョルディのバルセロナ通信】

5月27日に行われたスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)は3-1でバルセロナが制し、2014-15シーズンからの同大会3連覇を達成しています。 退任が決まっているルイス・エンリケ監督にとって、今季はチャンピオンズリーグでは準々決勝で破れリーグ戦もレアル・マドリードの後塵を拝したので最高のシーズンとは言えませんが、シーズンの最後に3大大会の1つである国王杯を制したことは評価されるべきでしょ......続きを読む»

バルサ会長の会見:バルベルデの監督就任とロセル前会長逮捕について

【ジョルディのバルセロナ通信】

5月29日19時、バルセロナのバルトロメウ会長は会見を開き、2017-18シーズンからエルネスト・バルベルデ監督(54)が就任することが発表されました。 選手としてアラベス、セスタオ、エスパニョール、バルセロナ(1988-90)、アスレティック・ビルバオ、マジョルカでプレーしたバルベルデ監督は、監督としては以下のキャリアを経ています。 2002-03 アスレティックB 2003-05 アスレティ......続きを読む»

バルセロナ、L・エンリケ監督の後任はA・ビルバオを退団したバルベルデ監督に決定

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)で3連覇を達成し、今シーズンを終えたバルセロナが、優勝を置き土産に退任したルイス・エンリケ監督の後任人事を早速完了させた。 バルセロナは、アラベスに3ー1で勝利したコパ・デル・レイの決勝から一夜明けた現地29日、6日前にアスレティック・ビルバオの指揮官を退任したエルネスト・バルベルデ監督を招聘したことを発表した。なお、契約期間は1年の延長オプション付きの2年となる......続きを読む»

柴崎が移籍後初ゴール クラブもバースデー弾を祝福「岳、お誕生日おめでとう!」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現在、1部昇格を賭けたプレーオフ進出に向けて戦っているテネリフェのMF柴崎岳が、待望の移籍後初ゴールを決めた。現地28日に行われた2部の第40節、テネリフェはアウェーでアルコルコンに3ー1で勝利し、柴崎はチーム2点目となる決勝弾を挙げた。 テネリフェが開始10分で先制点を奪って迎えた30分、味方のスルーパスを左足でダイレクトに蹴り込んだ柴崎。試合後のインタビューでは、冬の移籍市場で加入して以来10......続きを読む»

ミランの補強のエトセトラ~DF&GK編~

【G&AC】

今回はDFとGKを一気に。 DFは、 ロマニョーリ・・・非売品、なれど人気品 ミランの若きディフェンスリーダー。ネスタとも比較される選手に育ち、不安定なミランのディフェンス陣でも評価の高い選手です。 当然ミランはロマニョーリに値札は付けていませんが、元イタリア代表監督であるチェルシーのコンテ監督は以前からご執心で。 仮にもセスクやパシャリッチとの交渉に名前を挙げられた場合、ミランはどういう対応......続きを読む»

国王杯決勝:メッシには3大会得点王の可能性&ビダルが復帰

【ジョルディのバルセロナ通信】

今日27日に国王杯(コパ・デル・レイ)の決勝バルセロナvsアラベスがビセンテ・カルデロン競技場(マドリード)で行われますが、今季で使用が終わるアトレティコの本拠地カルデロン競技場にとってはその長い歴史の最後を国王杯決勝で締めくくり有終の美を飾ることになります。 決勝までの8試合のデータを見るとバルセロナは4勝2敗2分け(21ゴール8失点)、アラベスは4勝0敗4分け(12ゴール3失点)でバルセ......続きを読む»

アラベス指揮官はコパ決勝でのバルセロナ有利の笛を心配?「ビデオ判定が無いのは残念」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝でバルセロナと対戦するアラベスのマウリシオ・ペジェグリーノ監督が、試合まで2日となった現地25日の記者会見で大一番に向けた抱負を述べた。 実力に大きな開きがある両チームだが、大会史上最多の29回目の優勝を狙うバルセロナに対し、クラブ史上初の決勝進出となるアラベスと、コパ・デル・レイにおける戦績でも大きな差がある。ペジェグリーノ監督は、一昨シーズンの3冠に昨シー......続きを読む»

R・マドリード、ユヴェントスとのCL決勝は紫の2ndユニフォームを着用

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

5シーズン振りのリーガ・エスパニョーラ制覇に続き、チャンピオンズリーグ(CL)でも史上初の連覇ならびに史上最多の12度目の優勝に王手を掛けているレアル・マドリード。ユヴェントスとの間で来月3日に行われる決勝では、白の1stユニフォームではなく紫の2ndユニフォームを着用することが決定した。 カーディフのミレニアム・スタジアムで行われる今回のCL決勝だが、ユヴェントスがホーム、R・マドリードはアウェ......続きを読む»

【 乾貴士 】 今季の頑張りが報われたような2得点。 【 バルセロナ vs エイバル 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第38節 開催日:2017年5月21日 結果 :バルセロナ勝利 スコア:「4-2」 得点者:乾貴士×2 O.G. スアレス メッシ(PK) メッシ 【 エイバル 】 FW エンリヒ キケ・G MF 乾貴士 ダニ・G エスカランテ ペーニャ DF ジュンカ ルジューヌ アリビラ カパ GK リエスゴ FW キケ・G MF 乾貴士 ダニ・G リベラ P・......続きを読む»

レアルがフラメンゴから“ネイマール2世”を獲得 バルサらとの争奪戦を制す

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードは現地23日、フラメンゴからU‐17ブラジル代表MFヴィニシウス・ジュニオールを獲得したことを発表した。 契約の詳細は明らかにされていないものの、フラメンゴは最近になってヴィニシウスの契約解除に必要な違約金を3000万ユーロ(約37億5000万円)から4500万ユーロ(約56億3000万円)へと引き上げており、R・マドリードはこの金額を移籍金として支払うと報じられている。 その......続きを読む»

アトレティコ:グリーズマンの移籍志願とコケの2024年までの契約延長

【ジョルディのバルセロナ通信】

今季のリーガで3位となり来季のチャンピオンズリーグ出場権を得たアトレティコ・マドリードですが、エースのグリーズマンの退団の可能性が高まっています。 グリーズマンのコメント 「アトレティコは3位となって今季の目標を達成した。でもボクら選手はもっと上のレベルを目指しているんだ。良いプレーをしてゴールを決めるだけで満足できる時期はもう終わったんだ。今はタイトルが欲しい。そのために必要ならば他クラブに移籍......続きを読む»

バレンシア新監督「複数の監督が立て直せなかったチームは再編成が必要」

【ジョルディのバルセロナ通信】

バレンシアの新監督に就任したマルセリーノ監督がメスタージャ競技場で就任会見を行い、新シーズンに向けて大幅な選手の入れ替えを行うことを明言しています。 マルセリーノ監督のコメント 「今シーズンのバレンシアは複数の監督が担当したが、クラブに求められるポテンシャルを持たせることが出来なかった。であるならば、私のテクニカルチームにもその実現は難しい。クラブはチーム編成の大改革を行う必要があり、それには苦し......続きを読む»

ビニシウスについて合意

【レアルマドリードのある生活】

マドリーは、フラメンゴに所属するビニシウス・ジュニオールの移籍について、移籍可能な18歳となる2018年7月から移籍することでクラブ間の合意に至ったことを公式に発表した。 2019年の7月まではフラメンゴに所属することとなるが、両クラブが合意すれば、それ以前のマドリー加入も可能となるとのこと。 移籍金は当初3000万ユーロ、その後に1500万ユーロを分割で支払うことになると報じられている。 45......続きを読む»

バルセロナの後任監督はバルベルデ90%、クーマン10%

【ジョルディのバルセロナ通信】

5月24日、前日からアスレティック・ビルバオが予定していたバルベルデ監督の退任会見が行われました。 この会見でバルベルデ監督は新天地について明言を避けています。 バルベルデ監督のコメント 「契約の満了を以ってアスレティックの監督を退任することにしました。現時点で他クラブとは何の約束もしていません。いくつかのビッククラブからは昨季もオファーがありましたが現時点でも私の代理人には複数のクラブからオフ......続きを読む»

【リーガ】33回目の優勝、次は12回目のCL制覇だ!

【スポーツ徒然草】

久々に阪神以外の話題。 レアル・マドリー5シーズンぶり33回目のリーガ制覇! 最終節までもつれ込んだ今季のリーガ・エスパニョーラはマドリーが最終節フエラのマラガ戦に勝利し、優勝を掴みました。 ジダンは選手に引き続き、監督でもリーガ制覇です。 特に今シーズンはローテーションを計画的に行えたことが大きかったと思います。1000分以下の出場時間しかない選手はGK以外のフィールドプレーヤーでは3人(2人......続きを読む»

バルセロナ:サンドロ・ロセル前会長が逮捕される

【ジョルディのバルセロナ通信】

23日早朝、スペイン警察はサンドロ・ロセル(バルセロナ前会長)を大規模な資金洗浄に関与した容疑でバルセロナの自宅で逮捕しています。 今回の逮捕の情報は一部メディアに先に流れ、警察が到着する前にメディアがロセル前会長宅に集まる騒ぎとなっていました。ロセル前会長はネイマールの移籍に伴う裏金問題でも嫌疑が掛けられていましたが、今回はネイマールの一件は関係なく国際的な資金洗浄に関与した疑いで、1億円以上の......続きを読む»

ジダン監督を絶賛するペレス会長「かつては世界最高の選手、今は世界最高の指揮官」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードを5シーズン振りのリーガ・エスパニョーラ制覇に導き、指揮官としての評価が一段と高まっているジネディーヌ・ジダン監督を、フロレンティーノ・ペレス会長が絶賛した。 タイトル決定から一夜明けた現地22日、マドリードの市庁舎で優勝報告を行ったR・マドリード。駆け付けたサポーターに向けて第一声を発したペレス会長は、ジダン監督の選手時代からのクラブへの貢献を手放しで褒め称えた。 「“ジズー......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第38節 vマラガ

【レアルマドリードのある生活】

いよいよ最終節。長いリーガの戦いに決着がつく。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:ダニーロ、バラン、セルヒオ・ラモス MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース;イスコ FW:ベンゼマ、ロナウド 66分:イスコ→ハメス・ロドリゲス、カゼミロ→コバチッチ、73分:ベンゼマ→モラタ このところイスコを中心にして良い攻撃が作れている形を継続。 ■マラガの先発メンバー GK:カメニ ......続きを読む»

マドリード寄りのメディアが考えるバルセロナが優勝できなかった10の原因

【ジョルディのバルセロナ通信】

5月21日にリーガ・エスパニョーラが閉幕しました。最終節はレアル・マドリードがアウェイのマラガ戦に0-2で勝利しリーガ優勝を確定させています。2位のバルセロナはホームでエイバルに4-2で勝利しましたが勝ち点3差は縮まりませんでした。最終順位と来季の欧州大会出場権は以下のようになっています。 1 レアル・マドリード 93 CL  2 バルセロナ     90 CL 3 アトレティコ    78......続きを読む»

バルサ相手の衝撃2ゴールで2年目を締めくくった乾貴士「楽しいシーズンでした」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

エイバルのMF乾貴士が、今シーズン最終戦で3連覇を目指す王者に衝撃を与えた。現地21日に行われたリーガ・エスパニョーラ第38節、エイバルはアウェーでバルセロナに2ー4で逆転負けしたものの、乾は先制点に追加点と一時はチームに2点のリードをもたらす働きを見せた。 乾はこの日、序盤の7分に右からのクロスに左足で合わせ、バルセロナ相手にゴールを決めた初の日本人選手となると、61分にも味方の落としを再び左足......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第38節 マラガ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

勝ち点3をリードして向かえる最終節。優勝へ向け、あとはこの最終説のみ。良い結末を迎えられるかどうか。 招集リストは以下。 GK;ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、マルセロ、コエントラン、ダニーロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ、エンソ FW:ロナウド、ベンゼマ、ベイル、ルーカス......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第21節(延期分) vセルタ

【レアルマドリードのある生活】

最終節直前になってしまったので、簡単に。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:ダニーロ、バラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;クロース、モドリッチ;イスコ FW:ベンゼマ、ロナウド 71分:カゼミロ→コバチッチ、84分:イスコ→ルーカス・バスケス、ロナウド→アセンシオ このところ調子の良いイスコが先発。 ■セルタの先発メンバー GK:セルヒオ・アルバレス D......続きを読む»

バルサに悲報、マドリードの優勝お膳立てでマラガは最大2億5千万円の収益

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガ最終節のマラガvsレアル・マドリード戦が今季の優勝争いのカギとなりますが、バルセロナ相手にカンプノウで引き分けホームで勝利している今季好調のマラガも、実益を考えた場合は最終節のレアル・マドリード戦で勝利を目指さないだろうと見られています。 前節のセルタ戦で勝利し再びバルセロナに勝ち点3差を付けたレアル・マドリードは最終節で勝ち点1(引き分け)さえ得れば自力優勝が決まります。 現在11位のマ......続きを読む»

古巣マラガとの最終節に臨むイスコ、ドローで優勝決定も「いつも通り勝利を目指す」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

5シーズン振りのリーガ・エスパニョーラ制覇まで、いよいよあと一歩に迫ったレアル・マドリード。2位バルセロナと3ポイント差の首位で迎える最終節ではドローでも優勝が決まるが、11位マラガとのアウェーでの一戦に向けて慢心は全く無いようだ。 実際、指揮官としては初となるリーグ制覇に王手を掛けたジネディーヌ・ジダン監督は、「まだ最も難しい試合が残っている」と述べるなど、マラガ戦に向けて気を引き締めている。 ......続きを読む»

C・ロナウド、優勝に王手を掛ける2ゴールで欧州5大リーグ歴代通算得点記録を更新

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、チームにとっても自身にとっても大きな意味を持つゴールを決め、エースストライカーの貫録を示した。 リーガ・エスパニョーラは現地17日、延期されていた第21節の1試合が行われ、R・マドリードはC・ロナウドの2ゴールなどによりアウェーでセルタに4ー1で快勝。この勝利によりバルセロナに3ポイント差を付けて2位から首位に浮上すると共に、最終......続きを読む»

ナーチョへの警告が取り消し!+セルタvsマドリード戦を左右する重要なファクター

【ジョルディのバルセロナ通信】

あと8時間ほどでスペイン中が注目するセルタvsレアル・マドリードがキックオフします。 現時点でリーガの優勝争いはバルセロナが首位ですが、同勝ち点で2位に付けているレアル・マドリードは未消化試合のセルタ戦を今日戦うので、この結果次第で最終節の状況が大きく変わります。 今季のリーガの順位既定では、同勝ち点の場合は該当チーム間の直接対決のゴール数で順位を決め、それでも決まらない場合はリーグ戦全体の得失......続きを読む»

R・マドリード、5シーズン振りの優勝に王手を掛けるか バルセロナも沈めたセルタの本拠地に乗り込む

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

リーガ・エスパニョーラは現地17日、強風などの悪天候で延期となっていた第21節、セルタ対レアル・マドリードの一戦が行われる。 R・マドリードは現在、首位バルセロナと同ポイントで並んでいるものの、直接対決の成績により2位に甘んじている。だが、敵地での今回の一戦でドロー以上の結果を収めれば、首位の座を奪い返すうえ、優勝に王手を掛けることとなる。反対に黒星を喫すると、バルセロナに王手を掛けられる。 一......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第37節 vセビージャ

【レアルマドリードのある生活】

ベルナベウでの今シーズン最終戦。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:ダニーロ、バラン、セルヒオ・ラモス、ナチョ MF:クロース;コバチッチ、アセンシオ FW:ハメス・ロドリゲス、モラタ、ロナウド 61分:ハメス・ロドリゲス→カゼミロ、モラタ→ルーカス・バスケス、72分:コバチッチ→モドリッチ このタイミング、この対戦相手でしっかりローテーション。なかなかできる選択ではない......続きを読む»

デミチェリスが現役に別れ、マラガでの引退に「最後の夢を叶えることができた」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

マラガの元アルゼンチン代表DFデミチェリスが、今シーズン一杯で現役を引退することを発表した。 現地15日の練習後に催された会見に臨んだデミチェリスは、「昨晩、家に帰宅してから何度も自分の心に問いかけた」と前日に引退を決断したことを明かすと共に、それに至るまでの経緯を説明した。 「僕はここで現役に別れを告げる。誰もが知っている通り、この日はいかなる選手にもやって来る。自分自身に、チームや監督に、そ......続きを読む»

【 乾貴士 】 来季に向けて更に個の力を伸ばしたい。 【 エイバル vs スポルティング・ヒホン 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第37節 開催日:2017年5月14日 結果 :スポルティング・ヒホン勝利 スコア:「0-1」 得点者:ブルギ 【 エイバル 】 FW エンリヒ MF 乾貴士 A・ゴンサレス P・レオン MF ダニ・G エスカランテ DF ジュンカ ルジューヌ ガルベス カパ GK リエスゴ FW エンリヒ キケ・G MF ベベ ダニ・G リベラ P・レオン DF ......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第37節 セビージャ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

CLはひとまず終わり、ここからはリーガ。3試合全勝するつもりでないと優勝はないだろう。今節はベルナベウながら手強いセビージャ。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:バラン、セルヒオ・ラモス、ナチョ、コエントラン、ダニーロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ FW:クリスティアーノ・ロナウド、ベンゼマ、ルーカス・......続きを読む»

前半戦に続くレアル撃破を目指すセビージャ、サラビア「できる限り泥臭い試合にする」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

今週末に行われるリーガ・エスパニョーラ第37節、レアル・マドリードとアウェーで対戦するセビージャのスペイン人MFサラビアが、注目の強豪対決に向けて自身の見解を示した。 今シーズン、既に2つの大会で顔を合わせている両チーム。コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦ではR・マドリードに力負けしたセビージャだが、リーガ・エスパニョーラ第18節では本拠地サンチェス・ピスフアンで2ー1と逆転勝利を収めている......続きを読む»

イスコ、CL連覇に王手に「偉大なライバルを倒しての決勝進出は大きな価値がある」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地10日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準決勝2nd Leg、レアル・マドリードはアウェーでアトレティコ・マドリードに1ー2で敗れたものの、ホームで3ー0と先勝した1st Legのリードを守り、2試合合計スコア4ー2で決勝に進出した。 この結果、史上初の連覇ならびにここ4年で3度目の優勝に王手を掛けたR・マドリード。この日唯一となるゴールを挙げたスペイン代表MFイスコが、試合後のインタビュ......続きを読む»

Fフットボール誌のバロンドール選考はロナウド寄り!?

【ジョルディのバルセロナ通信】

5月に発売されたフランス・フットボール誌の紙面構成が、クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)寄りではないかと物議を醸しています。 現時点で各国国内リーグ、チャンピオンズリーグのタイトルはまだその大半が決まっていませんが、同誌の表紙では昨年の受賞者であるクリスティアーノ・ロナウドを最有力候補として確定させたかのような扱いをしており、例年候補者がリセットされるはずの選考基準に対して懐疑の目が......続きを読む»

3試合の出場停止を振り返るネイマール「ああいった事から学ばなければならない」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナのブラジル代表FWネイマールが、専門チャンネル『beIN Sports』とのインタビューで、自身やチームの現況について見解を示した。 リーガ・エスパニョーラで3連覇に向け、残り2節で首位に立っているバルセロナだが、自力優勝の権利を手にしているのは、消化が1試合少ない中で同ポイントの2位に着けているレアル・マドリードとなっている。この状況を理解するネイマールだが、相手ではなく自分たちの試合......続きを読む»

【 乾貴士 】 試合の立ち上がりの時間帯が最大のチャンスだったかなと。 【 A・マドリード vs エイバル 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第36節 開催日:2017年5月6日 結果 :A・マドリード勝利 スコア:「1-0」 得点者:サウール 【 エイバル 】 FW エンリヒ キケ・G MF 乾貴士 ダニ・G エスカランテ P・レオン DF ジュンカ ルジューヌ ラミス アリビラ GK ジョエル FW エンリヒ A・ゴンサレス MF ペーニャ ダニ・G エスカランテ P・レオン DF ジ......続きを読む»

バルセロナの副監督、ネイマールとの口論からセルタ監督就任説まで

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガの優勝争いの真っただ中にいるバルセロナですが、先週のビジャレアル戦(4-1)前に次期監督候補と目されているウンスエ副監督とネイマールの間で激しい口論が起きていたことが伝えられています。 エンリケ監督から多くの権限を与えられ戦術面で指導を行うことも多いウンスエ副監督ですが、5月4日の練習ではネイマールの練習態度に対して練習中に注意し両者の間で口論が起きています。 この件はバルセロナ寄りのムン......続きを読む»

紳士協定に楔を打つR・マドリード、A・マドリードがパスを持つアラベスのテオの獲得が内定

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードが、アトレティコ・マドリードからのローンによりアラベスでプレーしているU‐20フランス代表DFテオの獲得を事実上内定させたことが、現地8日にスペインの各メディアによって報じられた。 既に5年総額3600万ユーロ(約44億6000万円)の大型契約でR・マドリードと個人合意に達したと見られているテオは、同日に受けたメディカル・チェックもパスした模様。これにより、テオとの間では移籍に向......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第36節 vグラナダ

【レアルマドリードのある生活】

CLの合間のリーガ。降格の決まっているグラナダとアウェイでの試合。 ■マドリーの先発メンバー GK:カシージャ DF:ダニーロ、ナチョ、セルヒオ・ラモス、コエントラン MF:コバチッチ、カゼミロ;ルーカス・バスケス、ハメス・ロドリゲス、アセンシオ FW:モラタ 59分:アセンシオ→ベンゼマ、69分:カゼミロ→イスコ、77分:ルーカス・バスケス→マリアーノ ジダンは大幅なローテーションを実施。ア......続きを読む»

L・エンリケ監督、ネイマールの優雅なプレーは「サッカー以上にバレエを彷彿させる」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地6日に行われたリーガ・エスパニョーラ第36節、バルセロナはホームでビジャレアルに4ー1で快勝した。 この試合、21分にブラジル代表FWネイマールのゴールで先制したバルセロナは、32分にカウンターから同点弾を浴びたものの、45分にアルゼンチン代表FWメッシのゴールで再びリードを奪って前半を終了。迎えた後半は、69分にウルグアイ代表FWルイス・スアレスのゴールで2点差とすると、82分にはメッシがこ......続きを読む»

セビージャ対レアル・ソシエダ ポゼッション50:50

【フトボル男】

久しぶりに観たセビージャの試合。ナスリのポジショニングが修正されていたのが好感度高い。ナスリ依存のボール循環を改め直したというか、彼の位置がエンゾンジと並列になって低すぎて詰まる場面から、どのように相手の列を突破するかというビジョンを見詰めなおしたサンパオリ。いつから改善されてきたのか気になるところですが…。解説の都並さんは「(ナスリに関しては)シーズン当初の形に戻した」と言っていましたが、3CBで......続きを読む»

【 乾貴士 】 体力面や精神面で充実。 【 エイバル vs レガネス 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第35節 開催日:2017年4月30日 結果 :エイバル勝利 スコア:「2-0」 得点者:キケ・G エンリヒ 【 エイバル 】 FW キケ・G MF 乾貴士 A・ゴンサレス P・レオン MF ダニ・G リベラ DF ジュンカ ルジューヌ ラミス カパ GK ジョエル FW エンリヒ キケ・G MF 乾貴士 ダニ・G アリビラ P・レオン DF ジュン......続きを読む»

俺から見たバルセロナ対ビジャレアル

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第36節、バルセロナ対ビジャレアルです。 前半 ビジャレアルは4-4-2で守備ブロックを構成。カウンターにはいけませんが、バルサにもシュートを許しません。バルサは無理に攻め込むという感じよりは押し込んでいこうとする感じで主導権を握ります。 20分、バルサのカウンター。イニエスタの落としを受けたセルジ・ロベルトがダイレクトで右サイドのライン際をフィード。スアレスが走り込み右サ......続きを読む»

依然として決まらないバルセロナの新監督とその背景

【ジョルディのバルセロナ通信】

バルセロナの後任監督がまだ決まりません。 先週末の時点でアスレティック・ビルバオのウッルティア会長が5月4日に会見すると公表したことで5月4日にXデーになるかと思われましたが、昨日行われた同会長の会見では現状認識の確認に止まり新情報は発表されませんでした。 ウッルティア会長のコメント 「バルベルデは現時点でクラブにとってベストの監督であり、我々は彼との契約延長を望んでいるから他の監督とはコンタク......続きを読む»

テネリフェで1部昇格を目指す柴崎「自分のスタイルは2部にもフィットする」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

今シーズン後半から2部のテネリフェでプレーしているMF柴崎岳が、リーガ・エスパニョーラを統括するLFP(スペイン・プロリーグ機構)の公式サイトとのインタビューで、自身の現況について見解を示した。 冬の移籍市場最終日の1月31日にテネリフェに加入した柴崎は、「この歴史あるクラブの一部になれたことが凄く嬉しいです。ここで結果を残すことが今の自分の目標です」と述べると共に、調整の遅れから3月19日の第3......続きを読む»

ナニがバレンシア退団の噂を否定「来シーズンもここでプレーしたい」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バレンシアのポルトガル代表FWナニが、スペイン紙『AS』とのインタビューで、ここに来て急浮上した退団の噂を完全に否定した。 先月29日に行われたリーガ・エスパニョーラ第35節のレアル・マドリード戦で期待外れのプレーに終わり、アウェーで1ー2と惜敗した原因として祭り上げられたナニは、この夏の移籍市場での放出候補として名前が挙げられるまでに至っている。 だが、ナニにとってこの噂は青天の霹靂のようで、......続きを読む»

CLダービーでハットトリックのC・ロナウド「チームとして完璧な試合だった」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

“マドリード・ダービー”となったチャンピオンズリーグ(CL)準決勝、現地2日に行われた1st Legはホームのレアル・マドリードが3ー0でアトレティコ・マドリードに快勝し、2シーズン連続の決勝進出に大きく前進した。 これが4シーズン連続となるCLでの首都決戦だが、3シーズン前の決勝、一昨シーズンの準々決勝、昨シーズンの決勝といずれも勝ち名乗りを上げているR・マドリードは、エースのポルトガル代表FW......続きを読む»

アトレティコ、CLダービーにカラスコが間に合う 問題は故障者続出の右サイドバック

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地2日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)準決勝1st Legで、レアル・マドリードとの“マドリード・ダービー”に臨むアトレティコ・マドリード。この敵地サンティアゴ・ベルナベウでの大一番に向けて、状態が不安視されていたMFカラスコの回復が間に合った。 カラスコは、先月25日に行われたリーガ・エスパニョーラ第34節のビジャレアル戦で、右肩から鎖骨にかけての部分を負傷。2週間程度の離脱になるとの報......続きを読む»

早々に決着が付きそうな残留争い、オサスナに続きグラナダの降格が決定

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

優勝争いやヨーロッパを巡る争いが熾烈を極めているのとは対照的に、残留争いは早々に決着が付きそうな今シーズンのリーガ・エスパニョーラ。前節のオサスナに続き、今節はグラナダの2部降格が決定した。 現地29日に行われたリーガ・エスパニョーラ第35節、アウェーでレアル・ソシエダと対戦したグラナダは、引き分け以下に終わると自動的に降格が決定する中で1ー2と惜敗。通算4勝8分23敗の20ポイントとなり、この時......続きを読む»

アトレティコ・マドリー対ビジャレアル 均衡を破ったエスクリバ

【フトボル男】

ビジャレアルがアトレティコに勝利。なぜ勝てたのか分からない。再現性のあるプレーがゴールに結びついたわけではなく、前線のハードワークと血の入れ替え。交代カードって滅茶苦茶大事。SB裏を狙うデザインは後半からの修正。特に2トップのボールサイドのFWがアトレティコのSBゾーンに入って、サイドを崩したい意思は見えた。その中でアドリアンとサンソーネ。ワンサイドカットの守備から全体の連動でボールを追いこむ狙いが......続きを読む»

俺から見たエスパニョール対バルセロナ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第35節、カタルーニャ・ダービーです。 前半 エスパニョールは前からプレス。バルサの中盤+メッシをしっかりマークしてペースをつかみます。 5分、エスパニョールの速攻。カイセドが右からしかけて、右中央を駆け上がったフラードへパス。フラードはテア・シュテーゲンと1対1になりシュートを放ちますが枠の左へ外します。 25分過ぎ、エスパニョールの運動量が落ちてきて、バルサが盛り返し......続きを読む»

【 乾貴士 】 とてもタフなパフォーマンスだった。 【 アラベス vs エイバル 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第34節 開催日:2017年4月27日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者: 【 エイバル 】 FW エンリヒ MF 乾貴士 A・ゴンサレス キケ・G MF ダニ・G リベラ DF ジュンカ ルジューヌ ガルベス カパ GK リエスゴ FW エンリヒ MF 乾貴士 ダニ・G リベラ アリビラ DF ジュンカ ルジューヌ ガルベス カパ GK......続きを読む»

俺から見たクラシコ(17’4’23)

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第33節、クラシコです。 バルサはネイマールの代わりにパコ・アルカセルを入れてきました。 1分、右サイドからカルバハルのクロス。ロナウドがウムティティの前に走り込みボールに触り、ボールを蹴ろうとしたウムティティにふくらはぎを蹴られて倒れます。しかし、主審はノーファールの判定。見にくい位置に主審がいたのでとれなかったのか、当たっていないように見えたのか定かではありませんが、フ......続きを読む»

完全移籍を希望するヨヴェティッチ「来季はセビージャでCLに出場したい」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地27日に行われたリーガ・エスパニョーラ第34節、セビージャはホームでセルタに2ー1で勝利した。 セビージャはこの試合、49分にMFホアキン・コレアのゴールで先制したものの、53分に相手FWイアゴ・アスパスのPKで同点に追い付かれてしまう。だが、79分にFWベン・イェデルが投入からわずか3分で勝ち越しゴールを決め、そのまま1点差で逃げ切った。 この結果、3位アトレティコ・マドリードと勝ち点で並......続きを読む»

エル・クラシコ バルセロナの2-3の勝利を振り返る

【ジョルディのバルセロナ通信】

4月23日に行われたエル・クラシコ(レアル・マドリード2-3バルセロナ)について順に振り返ってみたいと思います。 試合前の記事でも触れた通り、スタメンの顔ぶれについてはレアル・マドリードは負傷明けのベイルを起用するかどうか、バルセロナは出場停止中のネイマールを事務面での裏技を使い強行出場させるかどうか、ネイマールを起用しない場合は第3のフォワードに誰を起用するかという点が焦点でした。 試合で......続きを読む»

【 乾貴士 】 警戒されると苦しくなってしまう。 【 エイバル vs A・ビルバオ 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第33節 開催日:2017年4月24日 結果 :A・ビルバオ勝利 スコア:「0-1」 得点者:ラウル・ガルシア 【 エイバル 】 FW エンリヒ キケ・G MF 乾貴士 ダニ・G エスカランテ P・レオン DF ルナ ガルベス ラミス カパ GK ジョエル FW エンリヒ MF キケ・G ダニ・G リベラ P・レオン DF ジュンカ ガルベス ラミス......続きを読む»

4試合を残して早くも降格チームが誕生 3季振り昇格のオサスナは残留ならず

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

今シーズン、下位チームの極度の不振が目立つリーガ・エスパニョーラだが、4試合を残して早くも降格チームが誕生した。現地26日に行われたリーガ第34節、最下位オサスナの2部降格が決定した。 この日、アウェーで首位バルセロナに1ー7と大敗し、通算3勝9分22敗の18ポイントとなったオサスナ。逆にホームでラス・パルマスに3ー0で快勝し、通算7勝9分18敗の30ポイントとした17位レガレスとの差が12ポイン......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第34節 デポルティーボ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

ミッドウィークのリーガ。敗戦を引きずっている暇はない。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、バラン、ナチョ、マルセロ、ダニーロ、テヘロ MF:ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ FW:ベンゼマ、ルーカス・バスケス、マリアーノ、モラタ セルヒオ・ラモスは出場停止。ペペ、ベイルは負傷中。コエントラン、クロース、ロナウ......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第33節 vバルセロナ

【レアルマドリードのある生活】

過密日程にも拘らず、このところ更新が遅れがちなので、論点を絞りつつ。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、ナチョ、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース FW:ベイル、ベンゼマ、ロナウド 39分:ベイル→アセンシオ、70分:カゼミロ→コバチッチ、82分:ベンゼマ→ハメス ベイルが復帰直後にまさかの先発となった。 ■バルセロナの先発メン......続きを読む»

「メッシは家で晩御飯を食べているときでさえ、違いを生み出せる決定力がある!?」

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 劇的な幕切れの影響もあるにせよ、なかなかに面白い試合だった。  23日にマドリードのサンティアゴ・ベルナベウで行われたエル・クラシコである。  3-2というスコアがまたちょうど良い。  同じ1点差でも2-1では攻撃的というには物足りないし、だからといって4-3だといくら攻撃が素晴らしくてもそれだけ喰らった守備の脆さを無視できない。  ジダン采配的中!とばかりに、86分にハメス・ロドリゲスが交代......続きを読む»

故障からの復帰戦で負傷したベイル、3~4週間の離脱で今季残り試合の殆どに欠場へ

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

故障からの復帰戦となったバルセロナとの伝統の一戦“クラシコ”で再び負傷したレアル・マドリードのウェールズ代表FWベイルが、シーズン山場の残り試合の殆どに欠場する可能性が高まった。 R・マドリードは25日、ベイルが左足ふくらはぎの肉離れにより戦列を離れることを、公式サイトで発表した。同日行われた精密検査の結果、ベイルはヒラメ筋にグレード2の負傷が確認されたとのことだ。 今月12日に行われたチャンピ......続きを読む»

クラシコ   バルセロナ × レアル・マドリッド 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

どうにも仕事が忙しく、久しぶりの更新であり、サッカー観戦でしたが、最高のゲームを観れたことに感謝したいです。 それにしても、DAZNがスペインリーグのネット配信放映権を獲得したのには驚きました。WOWOWは「独占放映権契約」を取っているとのことでしたが、テレビ放映権に限られていたのでしょう。 ■レアル・マドリッド 敗戦したものの、戦術がはっきりしており、内容的にはバルセロナより上でした。 ジダン監......続きを読む»

セビージャのモンチSD、来シーズンのローマ入りが正式決定

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

先日、セビージャのスポーツ・ディレクター(SD)を今シーズン一杯で退任することが発表されたモンチ氏の、来シーズンからの仕事場が噂されていた通りのクラブに決定した。ローマは現地24日、モンチ氏と1年間の延長オプション付きの4年契約を締結したことを発表した。 サッカー界屈指の敏腕SDとして名を轟かせているモンチ氏は、以前からローマ行きが囁かれて来たものの、最近になって昨シーズンまでセビージャを率いたウ......続きを読む»

ビジャレアル対レガネス 空中戦どうしようか

【フトボル男】

ビジャレアルにとって空中戦は永遠の課題。データに出ているように明らかに弱点である。わりと楽観視できないシーンが続いている。90分という文脈の中でも、相手にイニシアチブを渡すキッカケになるのを現場がどう捉えているのか。今更、選手のサイズが大きくなるわけでもないけど。 この試合でレガネスが追い付いたゴールも、GKからのロングボールが起点。見事な縦ポン一本であっさり。仮にプレッシングを仕掛けて相手に蹴らせ......続きを読む»

バルセロナがクラシコで逆転勝ちし優勝に望みをつなぐ

【スポーツ えっせい】

 日本時間の今日早朝にマドリードのサンチャゴベルナベウで行わ れたサッカー・スペインリーグのレアル・マドリード対バルセロナ の‘クラシコ’は、終了間際のラストプレーでリオネル・メッシが 決勝ゴールを決めるという劇的な形で3-2で勝ちレアルが1試合未 消化ながら当該チーム直接対決の結果から首位に立った。  試合前の予想では12日のバイエルン・ミュンヘン戦で右足ふくら はぎを痛めたギャレス・ベイルが復......続きを読む»

メッシに脱帽のエンリケ監督「クラブ史の重要な部分は、彼によって形作られれている」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

リーガ・エスパニョーラは現地23日、全世界が注目する第33節の大一番“クラシコ”が行われ、バルセロナが敵地サンティアゴ・ベルナベウでレアル・マドリードに3ー2で勝利した。 この試合、28分に相手MFカゼミーロのゴールで先制されたものの、直後の33分にFWメッシが同点弾を挙げたバルセロナ。73分にMFラキティッチが逆転弾を叩き込んだうえ、直後の77分には相手DFセルヒオ・ラモスの一発退場処分により数......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第33節 バルセロナ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

このところ更新が滞りがちで、ご覧頂いている皆さんには大変申し訳ありません。バイエルン戦は早めに追いつくようにします。 まずは今夜のバルセロナ戦招集リストを。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、セルヒオ・ラモス、ナチョ、マルセロ、ダニーロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、ベイル、ルーカス......続きを読む»

エル・クラシコの両チームのスタメンは3人目のFWがカギ

【ジョルディのバルセロナ通信】

23日に行われるエル・クラシコが数時間後に迫りましたが、両陣営の先発予想が絞られてきています。地元紙のムンド・デポルティーボ、スポルト、マルカ、アスに共通するのは以下の点でしょう。 ・レアル・マドリード 4バック(カラバハル、ナーチョ、ラモス、マルセロ) 中盤の3枚(カセミロ、モドリッチ、クロース) 2FWの先発(ロナウド、ベンゼマ) ・バルセロナ 4DFの先発(S・ロベルト、ピケ、ウムティ......続きを読む»

バルセロナ:クラシコにネイマールを出場させるための裏技発動

【ジョルディのバルセロナ通信】

23日に行われるクラシコを前に、バルセロナは3試合の出場停止を課せられたネイマールを出場可能にするためにサッカー協会の規定の隙間を突いた戦略的な動きを見せています。 選手の出場停止などを取り扱う規律委員会で3試合の出場停止を課せられたネイマールは前節のレアル・ソシエダ戦から出場停止となっていますが、バルセロナは規律委員会に出した減刑申請が却下されると、上位機関であるTAD(Tribunal arb......続きを読む»

ネイマール不在の “クラシコ”での勝利を誓うラキティッチ「彼に勝利を届けたい」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナのクロアチア代表MFラキティッチが、リーガ・エスパニョーラの公式チャンネルとのインタビューで、現地23日に敵地サンティアゴ・ベルナベウで行われる第33節のレアル・マドリードとの伝統の一戦“クラシコ”に向けた抱負を述べた。 現在、消化が1試合少ないながら首位に立つR・マドリードと3ポイント差の2位に甘んじており、3連覇に向けて厳しい状況に立たされているバルセロナ。ここまでの戦いについて、「......続きを読む»

バルセロナCL敗退:エンリケ監督「観客からの声援が心に響いた」

【ジョルディのバルセロナ通信】

FCバルセロナがチャンピオンズリーグから敗退しました。 4月19日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝・第2戦のバルセロナvsユベントス戦は0-0の引き分けに終わり、第1戦のトリノでの3-0の結果を逆転することは叶いませんでした。 今回の試合では、大会からの敗退が濃厚になった試合終盤に観客がフラッグを振り選手に感謝を伝えるという珍事が起きています。通常、カンプノウでは不甲斐ない試合では容......続きを読む»

両SBが負傷したA・マドリード、フアンフランは離脱もF・ルイスは患部固定で出場へ

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝でレスター・シティを退け、準優勝した昨シーズンに続きベスト4入りしたアトレティコ・マドリードだが、それと引き換えに両サイドバックの故障という代償を支払わされた。A・マドリードは現地19日、スペイン代表DFフアンフランが右足太ももの肉離れ、ブラジル代表DFフェリペ・ルイスが右手の甲の骨折をそれぞれ負ったことを発表した。 前日に行われた準々決勝2nd Legで負傷交......続きを読む»

バルセロナvsユベントス 前日の様子&監督の会見と先発予想

【ジョルディのバルセロナ通信】

19日に行われるチャンピオンズリーグのバルセロナvsユベントス戦についての情報をお伝えします。 トリノで行われた第1戦の3-0という結果を受け、バルセロナは最低でも3-0で勝利し延長に持ち込まなければいけないという厳しい条件の中で戦うことになります。パリ・サンジェルマン戦ではアウェイでの4-0を6-1でひっくり返しましたが、堅守が自慢のユベントスを相手に3点以上奪うにはホーム独特の雰囲気と勢いに......続きを読む»

L・エンリケ監督、ユヴェントス戦の大逆転へ「彼らが1点取るなら、我々は5点取る」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナのルイス・エンリケ監督は現地18日、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2nd Legの前日会見に臨み、ホームにユヴェントスを迎える大一番に向けた抱負を述べた。 11日にアウェーで行われた1st Legでは0ー3で完敗しているバルセロナ。だが、パリ・サンジェルマン(PSG)と対戦した決勝トーナメント1回戦では、アウェーでの1st Legに0ー4で大敗しながらも、ホームでの2nd Legを......続きを読む»

バルセロナ:メッシの5人抜き10周年とユーベ戦、後任監督など

【ジョルディのバルセロナ通信】

■メッシの5人抜きから10周年 4月18日はメッシがマラドーナの5人抜きを再現した国王杯のヘタフェ戦(2007年4月18日)からちょうど10年となります。地元バルセロナでもこのプレーは伝説となっており、各メディア、クラブHPでもメッシのヘタフェ戦での5人抜きを取り上げています。 ■CLユーベ戦は明日! そして今週一番の話題といえば、やはりチャンピオンズリーグでしょう。今日、アトレティコとレア......続きを読む»

爆破テロで骨折したバルトラ、S・ブスケツとJ・アルバの訪問に「この喜びは生涯忘れない」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

先日、チームバスが巻き込まれた爆破テロにより右手首を骨折したドルトムントのDFバルトラが、昨シーズンまでのチームメイトであるバルセロナのMFセルヒオ・ブスケツとDFジョルディ・アルバの訪問を受けていたことが明らかになった。 ドルトムントは現地11日、ホームにモナコを迎えるチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1st Legに向かう途中にチームバスが3度の爆発に巻き込まれ、バルトラは割れた窓ガラスの破......続きを読む»

SBについての覚書

【フトボル男】

戦術のパラダイムシフトが可視化されている今日。世界を席巻してきたバルセロナへの対策に守備戦術は整備されてきた。パラダイムチェンジとも言えるペップバルサ以降のムーブメントとカウンター。 高レベルな攻撃陣によるバイタル破壊を防ぐために中央圧縮は当然の流れ。 縦の圧縮によって、外に活動スペースと時間を得ることが出来るわけで。90年代後半のプレッシングとコンパクトな組織化で、従来のファンタジスタの活動エリア......続きを読む»

好調アトレティコがPKは成功率38%のワースト記録を更新中

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガ32節で降格圏のオサスナを3-0で沈めたアトレティコ・マドリードは18日にレスター・シティとのチャンピオンズリーグ準々決勝第2戦に臨みますが、リーガとチャンピオンズリーグでの好調の陰でPKの呪縛に悩まされています。 レスターとの第1戦ではグリーズマンがPKを決めて1-0の勝利を勝ち取っていますが、それ以外の試合となるとPK失敗率が他チームに比べて群を抜いて高くなっています。 一般的にプロサ......続きを読む»

ベティス 2-0 エイバル:乾は後半フル出場も評価はイマイチ

【ジョルディのバルセロナ通信】

エイバルはリーガ第32節でアウェイのベティス戦に臨み2-0で敗戦を喫しています。 日本でのスペイン国王を迎える晩餐会に出席するためにエイバルを約1週間留守にしていた乾ですが、チームに復帰後の初戦ではベンチスタートとなっています。 今回の日本帰国はエイバル上層部の要請を受けて乾が承諾したものなのでチームからペナルティを課せられることはないわけですが、欠場した2試合で代役として出場したべべがゴールを......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第32節 vスポルティング

【レアルマドリードのある生活】

ドイツから帰ってきてすぐにアウェイ。なかなか大変な日程。 ■マドリーの先発メンバー GK:カシージャ DF:ダニーロ、ナチョ、セルヒオ・ラモス、コエントラン MF:コバチッチ;ハメス、イスコ FW:ルーカス・バスケス、モラタ、アセンシオ 57分:コエントラン→マルセロ、71分:ルーカス・バスケス→マリアーノ、89分:コバチッチ→カゼミロ コエントランにも遂に出番が。ジダンは大幅にローテーション......続きを読む»

バルセロナ:メッシの得点王返り咲きとAゴメスの不調&デウロフェウ帰還の可能性

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガの第32節ではレアル・マドリードがBBC(ベンゼマ、ベイル(負傷中)、ロナウド)を休ませるBチーム体制でスポルティング・ヒホン戦に臨み90分にイスコの決勝弾で薄氷の勝利(2-3)を得ています。 イスコはこの試合で1点目と3点目のゴールを決めていますが、バルセロナが獲得を検討していると報道される中での大活躍は移籍の可能性を低くするものですが、一方でイスコは試合後のインタビューで「自分が出......続きを読む»

2得点で逆転勝利の立役者となったイスコ「これこそがR・マドリードのスピリットだ」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地15日に行われたリーガ・エスパニョーラ第32節、レアル・マドリードはアウェーでスポルティング・ヒホンに3ー2で勝利し、2位バルセロナと3ポイント差の首位の座を守った。 チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2nd Legのバイエルン・ミュンヘン戦および次節のバルセロナ戦を控えたこの試合、エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に大半の主力を温存したR・マドリード。降格圏内に沈む......続きを読む»

バルセロナ対レアル・ソシエダ 彼らが教えてくれた哀しき勝利

【フトボル男】

バルセロナ4-3-3 守備時4-4-2 レアル・ソシエダは4-3-3 守備時4-1-4-1 バルサのSBにはWGで対応するので6-3-1になるシーンも カンプ・ノウの観客たちは何を思ったのだろうか。ユベントス戦の敗北。バルセロナは奇跡を再び起こさないといけないことになった。次節はエル・クラシコ。大一番の連続で、弾みをつけるためにも勝利は必要だった。そして、結果的にバルサは勝ち点3を得た。しかし、バ......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss