ジャンル別一覧:リーガ・エスパニョーラ

イケイケ(ニョーニョー)バルセロナ

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

どうやら、バルセロナが、あのパウリーニョを獲得したらしい。 これはパウリーニョにとっても、他の選手にとっても画期的な移籍と言えるかもしれない。 なんといっても、フットボールの世界では僻地も僻地。そらもう未開の奥地・・・みたいな中国リーグから、ヨーロッパの一流も一流、トップ・オブ・トップと言われるバルセロナへの移籍が実現したからだ。 つまり、「金はゴマンと貰えるけれど、もはや帰らぬ途」であった......続きを読む»

俺からひと言:セルジ・ロベルトは放出するな!!

【バルセロニスタ】

ネイマールの移籍金が入ったバルサの大型補強の行方が連日報道されてますが、同時に話題になっているのがセルジ・ロベルトの移籍のうわさ。 現在の契約解除金が50億円ぐらい。 プレミアリーグのビッグクラブの懐具合だとそれほど高額ではない額なので、チェルシーなどが獲得を狙っているらしいです。 近年、カンテラから上がってきてトップチームに定着した選手の筆頭といっていいセルジ・ロベルトをバルサは絶対に手放し......続きを読む»

UEFAスーパーカップ vマンチェスターU.

【レアルマドリードのある生活】

マケドニアでの試合。この時期はシーズンよりも移動が大変。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、バラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース;イスコ FW:ベンゼマ、ベイル 74分:ベイル→アセンシオ、イスコ→ルーカス・バスケス、83分:ベンゼマ→ロナウド ベイルが先発。ロナウドは合流から間もないこともありベンチスタート。 ■マンチェ......続きを読む»

UEFAスーパーカップ マンチェスターU.戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

移籍の話題もマドリー関連ではぱっとしたものがなく、更新期間が開いてしまいました。 新しいシーズン最初の公式戦は、マケドニアで行われるUEFAスーパーカップ。まだまだプレシーズンモードだと思うけれども、実戦の場でどれだけやれるか。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ルカ DF:カルバハル、バジェホ、セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、マルセロ、テオ、アクラフ MF:クロース、モドリ......続きを読む»

ガンペール杯に臨むバルサ、注目はネイマールの代役探し

【ジョルディのバルセロナ通信】

8月7日、FCバルセロナが毎年恒例のプレシーズン最初のホーム戦、ガンペール杯をシャペコエンセを迎えて戦います。 バルセロナは慣習としてプレシーズンは全てアウェイ戦を行い、その最後にチームのお披露目を兼ねるガンペール杯をホームのカンプノウ競技場で行います。今回で52回目となるガンペール杯の対戦相手は2016年11月に飛行機事故でチームの大半の選手を失ったシャペコエンセ(ブラジル)です。 バルセロナ......続きを読む»

ネイマールの移籍証明書を発行しないスペインリーグ

【ジョルディのバルセロナ通信】

ネイマールが移籍したパリ・サンジェルマンはリーグ・アンの第1節でアミアンに2-0で勝利しましたが、その試合でネイマールは登録外となりパリ・サンジェルマンでのデビューはお預けとなっています。 これはネイマールがパリ・サンジェルマンに加入間もないという理由からではなく、スペインリーグ(LFP)がネイマールの公式戦デビューに必要な移籍証明書をフランスリーグに発行していないためです。 今回のネイマールの......続きを読む»

ネイマールに立ちはだかったメッシの壁…バルサは今が原点回帰の時!

【野球とサッカーを語ろう。】

ついにクリスティアーノ・ロナウドがマドリッドを去るかに思われた夏。結局ロナウドは残留を決め、なんとそのライバルからネイマールが姿を消すことになった。バルセロナとネイマールのこのような結末を誰が予想しただろうか。 PSGへのこの驚きの移籍は、色んな捉え方をすることができる。大幅は給料アップに釣られた。脱税の一件でスペインに居場所がなくなった。個人的に最も大きな決断の要素となったのが、「メッシの影でプ......続きを読む»

俺からひと言:ネイマール放出後のバルサは?

【バルセロニスタ】

久しぶりの更新です。 ネイマールがPSGに行きました。 そこで今回は 「これからのバルサがどうなるか?」 を希望も込めて書きたいと思います。 1.ネイマールのいなくなった左WGはどうするか? 様々な補強候補が紙面をにぎわしていますが、私は急いで補強する必要はないと思います。 アルダは昨シーズン前半戦で機能しましたし、デロウフェウもミランではSHやWGで活躍したので使えます。レンタルバッ......続きを読む»

ネイマールのPSG移籍へのプロセス2つを検証

【ジョルディのバルセロナ通信】

8月2日にバルセロナの練習場に父親と共に姿を現したネイマールは、その足でチームメイトに別れを告げクラブ首脳陣に移籍する意志を伝えています。 チームは9時半からのセッションに備えて8時半に練習場入りしていましたが、ネイマールは8時50分に練習場に着くと約20分の滞在でバルベルデ監督やクラブ首脳陣と会い、チームメイトに一人ずつ短めの挨拶をしています。 この訪問時にバルトロメウ会長は所用で不在にしてお......続きを読む»

バルセロナvs.レアル・マドリード、クラシコでの広告効果を測定する

【スポーツマーケティングレポート】

バルセロナvs.レアル・マドリードによる、「エル・クラシコ」は、世界で最も注目度の高いサッカーの試合の一つです。2つの名門チームによるライバル対決は、スペインのリーガ・エスパニョーラで年に2度行われます。2016/17シーズンの最初の対決は12月、バルセロナのホーム、カンプ・ノウで行われ、1-1のドローに終わりました。 ニールセンスポーツはテレビのライブ放送、リピート放送、ディレイ放送、そして世界......続きを読む»

ネイマールはチームに別れを告げ、リーガは違約金の受け取り拒否を表明

【ジョルディのバルセロナ通信】

ネイマールのパリ・サンジェルマン移籍の可能性について、2つの相反する大きな動きが起きています。 1つはネイマールがチームメイトにクラブを去る意思を伝えたことで、もう1つは移籍に必要不可欠な契約解除金の受け取りをリーガが拒否すると表明したこと。 ■バルセロナでの練習を欠席 バルセロナの北米遠征に参加後、中国でのスポンサーイベントに出席したネイマールは、ドバイ経由でバルセロナに戻っています。この際......続きを読む»

バルセロナ、ネイマール父への手数料の支払いを棚上げに?

【ジョルディのバルセロナ通信】

パリ・サンジェルマンへの移籍の可能性が高くなっているネイマール(バルセロナ)ですが、現地ではバルセロナが僅かながら抵抗するだろうとの憶測が流れています。 ネイマールの移籍が7月中に発表されなかった根拠の一つとして、7月31日がネイマール父への手数料の支払日だったことを挙げる報道が多く出ています。昨年、ネイマールが契約を5年延長した際に、代理人でもあるネイマール父への手数料として「2017年7月31......続きを読む»

S・ラモス「ネイマールがバルサのユニフォームを着るのはこれが最後になって欲しい」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地29日に行われたインターナショナル・チャレンジカップのアメリカ・ラウンド、スペイン国外では35年振り2度目となる開催として注目を集めた伝統の一戦“クラシコ”は、バルセロナが3ー2でレアル・マドリードを下した。 バルセロナが3分のFWメッシ、7分のMFラキティッチと序盤に連続ゴールを奪えば、R・マドリードも14分にMFコヴァチッチ、36分にMFアセンシオが相次ぎゴールを決めるなど、両者の意地がぶ......続きを読む»

ネイマール移籍が秒読み?移籍金がフェアプレー条項に抵触?

【ジョルディのバルセロナ通信】

秒読み段階といわれるネイマール(バルセロナ)のパリ・サンジェルマンへの移籍ですが、以下に要点をまとめてみました。 7月29日にマイアミで行われたエル・クラシコ(レアル・マドリード戦)を3-2で制したFCバルセロナは30日にアメリカを発ちスペインに帰国しますが、ネイマールは当初の予定通り広告スポンサーのイベントで上海に向かうことになっています。一時、パリ・サンジェルマンへの移籍交渉の為に上海でのイベ......続きを読む»

ネイマール移籍のカギは違約金への課税回避の可否

【ジョルディのバルセロナ通信】

北米ツアーを行っているバルセロナですが、一番話題に挙がっているのはネイマールの移籍問題でしょう。 バルセロナは約1か月前からパリ・サンジェルマンとネイマールの父親がコンタクトを取っていることを知っていたと言われていますが、バルセロナ側は依然としてネイマールを「放出しない選手」としてパリ・サンジェルマンとの交渉を拒否しています。 ・契約解除金が焦点 ネイマールの獲得に関してパリ・サンジェルマンが......続きを読む»

ネイマールの残留を期待するラキティッチ「ここでの愛情は他のどこでも得られない」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナのクロアチア代表MFラキティッチが、現在チームを最も騒がせている2つの話題について自身の見解を示した。 ラキティッチはまず、パリ・サンジェルマンへの移籍が濃厚とも伝えられているブラジル代表FWネイマールについて、騒動の影響を受けることなくプレシーズンに取り組んでいることを説明しながら、バルセロナに残留することを期待した。 「ネイマールはチームにとって非常に重要な選手だ。彼は他の誰も真似......続きを読む»

補強禁止中のアトレティコが親善試合で引き分けスタート

【ジョルディのバルセロナ通信】

FIFA(国際サッカー連盟)による制裁で2017-18シーズンの夏の移籍マーケットで補強が禁止されているアトレティコがメキシコのトルカとの親善試合で始動しています。 26日に行われた試合は0-0に終わっていますが、シメオネ監督は前後半で多くのメンバーを試しています。その中でも注目は重傷で10ヶ月離脱していたアウグストの復帰で、恋人との相互暴力で警察の厄介になっていたルーカスもハイレベルなパフォーマ......続きを読む»

バレンシアのナニ、左膝の負傷により新シーズン開幕がピンチに

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バレンシアのポルトガル代表MFナニが、新シーズンの序盤戦を欠場する恐れが出て来てきてしまった。 今月3日にプレシーズンを始動したバレンシアだが、ポルトガル代表としてコンフェデレーションズ・カップに出場したナニは、疲労を考慮して20日に漸くチームに合流。ところが、トレーニング再開から1週間足らずの25日の練習中に左膝を負傷。翌26日に行われた精密検査により同箇所の捻挫と診断された。 バレンシアは回......続きを読む»

ビジャレアルに加入したP・フォルナルス「このチームならどの大会でも高い所を狙える」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ビジャレアルは現地25日、マラガから5年契約で獲得したU‐21スペイン代表MFパブロ・フォルナルスの入団発表を行った。 ビジャレアルがマラガに対して契約解除に必要な違約金である1100万ユーロ(約14億3000万円)を支払って獲得するなど、期待の高さが伺われるP・フォルナルスは、平日にも係らず駆け付けてくれたファンへの感謝を表した。 「これほど熱狂的に歓迎してくれて感謝の気持ちで一杯だ。サポータ......続きを読む»

ジダン監督、モラタの放出によりストライカー不足も「“9番”の獲得は要求していない」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が、新シーズンに向けた今後の補強について自身の見解を表した。 R・マドリードのセンターフォワードは、この夏の移籍市場早々にFWマリアーノ・ディアスをリヨンに放出したうえ、ここに来てFWモラタもチェルシーに移籍。ヴォルフスブルクにローン移籍していたFWマジョラルが復帰したとはいえ、実績がある選手はFWベンゼマのみとなった。 この点について、現地23日に行......続きを読む»

R・マドリードのダニーロがマンチェスター・Cに移籍「グアルディオラ監督の下でプレーする野心があった」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードのブラジル代表DFダニーロがマンチェスター・シティに移籍することが、現地23日に両クラブによって発表された。契約期間は2022年6月末までの5年となり、移籍金は公表されていないものの、スペインの各メディアによるとベースの3000万ユーロ(約39億円)にインセンティブの500万ユーロ(約6億5000万円)を加えた最大3500万ユーロ(約45億5000万円)になるとのことだ。 201......続きを読む»

セバージョス、モラタ、ダニーロ

【レアルマドリードのある生活】

移籍のニュースを追えていなかったので、決まったものをまとめて。 ■セバージョス U-21の代表戦以降一気に評価を高めたセバージョスと契約。ベティスに対しては設定された違約金を少し上回る1600万ユーロ程度を支払った。 彼との契約には、バルセロナに行かれるよりはという思惑が前面に出ているように見受けられ、厳しい中盤のポジション争いが更に激化することになりそう。 それでもマドリーを選んだのには、ジダ......続きを読む»

チェルシーのD・コスタの復帰を狙うA・マドリード、ミラン経由での獲得を画策

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

アトレティコ・マドリードが、チェルシーのスペイン代表FWジエゴ・コスタの復帰に向けて、先日獲得を内定させたスペイン代表MFビトロと同じ2段階移籍での迎え入れを画策しているという。 A・マドリードは現在、FIFA(国際サッカー連盟)から補強禁止処分を受けており、来年1月の移籍市場までは選手をチームに加入させられない。それゆえ、ビトロの獲得に際しては、まずはセビージャに契約解除に必要な違約金を支払って......続きを読む»

モラタのチェルシー行きが決定 移籍金はスペイン史上最高額となる100億円超え

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

この夏の移籍市場における目玉の1つであったレアル・マドリードのスペイン代表FWモラタの去就が漸く決定した。現地18日、R・マドリードとチェルシーがモラタの移籍に関して合意に達したことを発表した。 詳細は一切公表されていないものの、R・マドリード寄りのスペイン紙『Marca』によると、移籍金はスペインのクラブとしても選手としても史上最高の売却額となる8000万ユーロ(約103億2000万円)となり、......続きを読む»

柴崎岳の移籍であの補強制度を思い出しました。

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

続々と移籍情報が発表されるこの季節。移籍と言えば、FAと言えば、補強と言えば、「ストーブリーグ」という代名詞に代表される11月や12月が相場・・・という昔の日本人の感覚も、ずいぶんと薄らいできているのではないだろうか? そんな移籍真っ盛り、補強真っ盛り、暑さ真っ盛り、の季節に。。。 またまた移籍情報が飛び込んできました。 その主人公は「柴崎 岳」 で、この移籍の発表は、先日の本田のそれとは......続きを読む»

1年でリーガ復帰のノリート「セビージャへの移籍の話が出た瞬間から心が高ぶった」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

セビージャの新戦力となった元スペイン代表FWノリートが、現地18日に行われた会見で新天地での意気込みを表した。 昨年夏にセルタから移籍金1380万ポンド(約20億1000万円)の4年契約でマンチェスター・シティに移籍したノリートだが、ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるチームではシーズンを追う毎に出場機会が激減。自ら移籍を志願し、セルタ時代に2シーズンに渡り指導を受けたエドゥアルド・ベリッソ監督が......続きを読む»

U‐21欧州選手権MVPのD・セバージョスがR・マドリードに加入「クラブの歴史を更に偉大にしたい」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードは現地14日、ベティスからU‐21スペイン代表MFダニ・セバージョスを6年契約で獲得したことを発表した。 移籍金の金額は公表されていないものの、R・マドリード寄りのスペイン紙『AS』によると、ベティスがD・セバージョスに設定していた契約解除に必要な違約金である1500万ユーロ(約19億4000万円)を上回る1700万ユーロ(約21億9000万円)になるとのことだ。その一方で、R・......続きを読む»

バルセロナ、課題の右SBの補強に着手 ベンフィカからポルトガル代表DFセメドを獲得

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナは現地13日、ベンフィカからポルトガル代表DFネルソン・セメドを獲得することで合意に達したことを発表した。セメドは翌14日に行われるメディカル・チェックをパスすれば、正式にバルセロナの一員になる。 詳細は明らかになっていないものの、契約期間は5年、移籍金はベースの3000万ユーロ(約38億7000万円)にインセンティブの500万ユーロ(約6億5000万円)を加えた最大3500万ユーロ(約......続きを読む»

セビージャのビトロの去就騒動に決着 ラス・パルマスを挟んでA・マドリードへ

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

セビージャのスペイン代表MFビトロを巡る狂騒曲が、大混乱を経てようやく終結を見た。アトレティコ・マドリードは現地12日、ビトロを2022年6月末までの5年契約で獲得したことを発表した。 当初からA・マドリード行きが有力視されて来たビトロだが、10日になって状況が急変。セビージャがビトロとの契約を2022年6月まで2年間延長したことを突如発表し、移籍から一転して残留の可能性が高まった。だが、獲得を諦......続きを読む»

バルセロナ始動!来日中のメッシらは15日から合流

【ジョルディのバルセロナ通信】

7月12日からバルセロナの新シーズンがスタートしています。 まず初日に合流したのは昨シーズン後に代表招集で多くの時間を取られなかった18選手。午前中にメディカルチェックを受け午後からの練習となりましたが、11日の時点で発表されていた18選手の内、ミランから戻ってきたデウロフェウはU-21スペイン代表での試合で足を痛めたため初日の練習には参加せずに治療のみ受けています。デウロフェウの代役としてBチー......続きを読む»

ハメス・ロドリゲス、アンチェロッティ監督率いるバイエルンに2年間のローン移籍

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、新シーズンはバイエルン・ミュンヘンでプレーすることが決定した。両クラブは現地11日、同選手の2シーズンのローン移籍で合意に達したことを発表した。 契約の詳細は明らかなっていないものの、スペイン紙『AS』によると、バイエルンはローン料として年間500万ユーロ(約6億5000万円)をR・マドリードに支払ったうえ、ハメスの年俸800万ユーロ(約......続きを読む»

ハメス・ロドリゲスは2年のレンタルでバイエルンへ

【レアルマドリードのある生活】

ハメス・ロドリゲスのバイエルンへのレンタル移籍が公式に発表された。 2年間のレンタル移籍で、レンタル移籍終了後は6000万ユーロの買取となると報じられている。 本来のポジションであるトップ下が今のマドリーには基本的になく、低い位置かそれともサイドか、いずれにしても新たなポジションへの適応が求められる状況が続いたことは気の毒だった。 イスコやコバチッチといった面々がそれぞれうまく居場所を見つけていく......続きを読む»

テオと契約、コエントランはスポルティング・リスボンへレンタル

【レアルマドリードのある生活】

以前から報じられていた通り、アトレティコからアラベスにレンタルされていたテオとの契約が公式に発表された。 契約期間は6年間、報道によれば移籍金は2600万ユーロ程度とのこと。 一方で、コエントランは1シーズンのローンでスポルティング・リスボンへの移籍が決定。マルセロへの挑戦者が入れ替わることになった。 まずはコエントランについて。 当初は、モウリーニョと同じメンデスが代理人についていることもあっ......続きを読む»

内定報道もあったビトロのA・マドリード移籍は消滅か 一転してセビージャと契約延長

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

セビージャのスペイン代表MFビトロが、内定報道もあったアトレティコ・マドリードへの移籍から一転、クラブに残留する可能性が高くなった。 ディエゴ・シメオネ監督がビトロの獲得を熱望しているA・マドリードだが、FIFA(国際サッカー連盟)から補強禁止処分を受けているため、この夏の移籍市場では選手をチームに迎え入れられない。 そこで、セビージャにはビトロに設定されている契約解除に必要な違約金である350......続きを読む»

バルセロナのマテューがスポルティングへ R・マドリードからローンのコエントランと同僚に

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナの元フランス代表DFマテューが、スポルティングに移籍することが決定した。現地7日、マテューがバルセロナとの双方合意の下で解除し、スポルティングと2年契約を結ぶことが、両クラブによってそれぞれ発表された。 2014年夏にバレンシアからバルセロナに加入したマテューは、初年度はレアル・マドリードとの伝統の一戦“クラシコ”でゴールを決めるなどインパクトを残した。しかし、故障が増えた影響もあって年......続きを読む»

R・マドリード、左SBの入れ替えに成功 コエントランがローン移籍し、テオが加入

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

新シーズンはリーガ・エスパニョーラ2連覇ならびにチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に挑むレアル・マドリードが、懸案事項であった左サイドバックの入れ替えに成功した。同クラブは、現地5日にはポルトガル代表DFコエントランがスポルティングに1年間のローンで移籍することを、翌6日にはアトレティコ・マドリードからU‐20フランス代表DFテオを6年契約で獲得したことを相次ぎ発表した。 現在29歳のコエントラン......続きを読む»

バルセロナ、メッシと2021年までの契約延長で合意 12年間で8度目の更新

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナは現地5日、アルゼンチン代表FWメッシと2021年6月末まで契約延長することで合意に達したことを発表した。 両者の契約は2021年6月末までとなっていたため、今回は2年間の契約延長となる。また、1年間の契約延長オプションも付帯されていると見られている。なお、契約解除に必要な違約金は、2億5000万ユーロ(約320億0000万円)から3億ユーロ(約384億0000万円)に引き上げられた模様......続きを読む»

ヘスス・オルモ医師らとの契約を解除

【レアルマドリードのある生活】

マドリーは、サニタス医療サービスに関わるヘスス・オルモ、ミケル・アランベリ両医師との契約を合意に基づき解除したと公式に発表した。 メディカルスタッフの契約解除は本来大きな話題ではないが、ヘスス・オルモ氏は以前からいわくつきの人物であった。 アンチェロッティ末期頃から負傷者が続いたことやその後の回復プランについて、オルモ氏の本来業務の能力に対してプレーヤーが疑問視していたというのは、何度か報じられ......続きを読む»

テージョがバルセロナからベティスに移籍 3年間のローンを経てリーガに復帰

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナのスペイン人FWテージョがベティスに移籍することが決定した。ベティスは現地3日、テージョを5年契約で獲得したことを発表。移籍金は明らかになっていないものの、ベースの400万ユーロ(約5億2000万円)にインセンティブの100万ユーロ(約1億3000万円)を加えた最大500万ユーロ(約6億5000万円)になると報じられている。 バルセロナでは2012年にトップチームに昇格したものの、出場機......続きを読む»

T・シュテーゲンにC・ブラボ、バルセロナの新旧守護神がコンフェデ杯で躍動

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ドイツ代表のGKテア・シュテーゲンにチリ代表のGKクラウディオ・ブラボというバルセロナの新旧守護神が、現地2日に閉幕したコンフェデレーションズ・カップで躍動した。 ドイツ代表とチリ代表は、ロシアで開催された今大会では2度に渡り激突。グループリーグ第2節では両者譲らず1ー1のドローに終わる一方、決勝ではドイツ代表が1ー0でチリ代表を下して大会初制覇を飾った。 昨シーズンからバルセロナの正守護神を務......続きを読む»

ウイングの役割:バルセロナにウイングが必要不可欠な理由

【fantaglandista】

ヨハン・クライフはこう説きました。 「私はピッチを広く使いたいので、どんな時でも左右にウイングを置きたい。それは絶対だ。だからここ(左ウイング)とここ(右ウイング)に選手を置く。」 木崎伸也・岩水大樹著『クライフ哲学ノススメ 試合の流れを読む14の鉄則』白夜書房・2010年・22項 彼の教えに従うバルセロナは、ほぼ常にウイングを抱え続けてきました。  バルセロナは、必ずウ......続きを読む»

ジダン監督の長男エンツォがアラベスに移籍 R・マドリードは買戻オプションを保持

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督の長男であるMFエンツォ・ジダンが、アラベスに移籍することが決定した。 アラベスは現地29日、エンツォを3年契約で獲得することでR・マドリードと合意に達したことを発表した。なお、スペインの各メディアによると、R・マドリードは買戻オプションを保持するとのことだ。 現在22歳のエンツォは、9歳でR・マドリードに入団して以来、カンテラの各カテゴリーを順調に駆......続きを読む»

A・マドリードのガメイロ、恥骨炎の手術により新シーズン開幕に黄信号

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

アトレティコ・マドリードのフランス代表FWガメイロが、新シーズン開幕戦への出場に赤信号に近い黄信号が灯った。 前シーズンは恥骨炎に悩まされながらプレーを続けて来たガメイロは、治療による回復を目指していたものの、確実に完治させるためには手術を受けるべきとのメディカル・スタッフのアドバイスにより方針を転換。現地28日に行われた手術は成功したものの、2ヶ月強のリハビリ期間を要すると見られている。これによ......続きを読む»

セビージャ、昨年夏にインテルへ移籍したバネガが1年で復帰

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

セビージャは現地27日、インテルからアルゼンチン代表MFバネガを獲得することで基本合意に達したことを発表した。契約期間は3年間となり、移籍金は公表されていないものの900万ユーロ(約11億4000万円)程度になると報じられている。 2014年夏から2シーズンに渡りセビージャでプレーし、ヨーロッパリーグ(EL)連覇に貢献したバネガは、昨年夏に契約満了に伴いフリーでインテルに移籍。セリエAでは28試合......続きを読む»

柴崎にアラベス、マラガ、セルタ、ベティスが興味 テネリフェは残留交渉を開始

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

テネリフェでは惜しくもリーガ・エスパニョーラ1部昇格を逃したMF柴崎岳だが、新シーズンは別のチームの一員として1部でプレーする可能性が十分にあるようだ。 2部プレーオフ決勝でヘタフェに惜しくも敗れ、今シーズンの幕が閉じたばかりのテネリフェだが、柴崎を巡る動きは早くも活発化しているという。柴崎は、チームが昇格を達成した場合には、今年1月の入団時に締結した半年契約が2019年6月末まで2年間延長される......続きを読む»

テネリフェの1部昇格ならず 柴崎が3戦連続で得点に絡むもプレーオフ決勝で敗退

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

MF柴崎岳が所属するテネリフェが、1部昇格に王手を掛けながら惜しくも悲願達成を逃した。リーガ・エスパニョーラ1部昇格最後の1枠を賭けてヘタフェと対戦した2部プレーオフ決勝、現地22日にホームで行われた1st Legに1ー0で先勝したテネリフェだったが、24日にアウェーで行われた2nd Legに1ー3で惜敗し、2試合合計スコア2ー3で涙を飲んだ。 この試合、序盤の9分および12分と連続失点を喫し、あ......続きを読む»

テネリフェ  ヘタフェ  柴崎岳  小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

スペイン1部リーグを賭けての昇格プレーオフ。ホーム&アウェーを3×2で制したヘタフェが勝利。柴崎属するテネリフェは惜敗。来季も2部リーグで戦うことになります。 筆者は、水曜日に行われた1stレグの試合を観戦。この試合はホームのテネリフェが1×0で勝利しています。 午後9時キックオフなのですが、前半は燦々とした日光がグラウンドを照らしていました。緯度の違いを感じます。 ■テネリフェ スペインリーグら......続きを読む»

ペレス会長、無投票で再選

【レアルマドリードのある生活】

マドリーの会長選挙は、18日の立候補締め切りまでにペレス現会長以外の立候補者がなく、無投票で再選が決定。これにより、2021年までの任期となった。 文句なしの再選だ。 ここ4年で3回のCL優勝、今シーズンはリーガとの2冠達成に何と言っても史上初のCL連覇というはっきりした結果を出して、手腕を印象付けた。バスケットボール部門でもタイトルを継続して獲得しており、この点においてはけちのつけようがない。 ......続きを読む»

R・マドリードのペレス会長、移籍報道のC・ロナウドに言及「彼がクラブから出ていくとは思っていない」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地19日、レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長が脱税疑惑の嫌疑を発端として、退団騒動が起こっているポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて言及した。 「私はチャンピオンズリーグ(CL)決勝以降、C・ロナウドとは話していない。彼は現在、重要な大会であるコンフェデレーションズカップに集中している。それが終われば何があったのか、真相を話してくれるだろう」 また、ペレス会長はC......続きを読む»

テネリフェ、柴崎のゴールで1部昇格プレーオフ決勝進出が決定

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地18日にリーガ・エスパニョーラ2部の昇格プレーオフ準決勝2nd Legが行われ、MF柴崎岳が所属するテネリフェとカディスが対戦。1st Legを0ー1で落としていたテネリフェは柴崎のゴールで1ー0と2nd Legを勝利。トータルスコアは120分を終えて1ー1の同点だったが、リーグ戦の順位で上回るテネリフェが決勝進出を決めた。 2列目の左サイドで先発出場した柴崎は、33分、右サイドからのクロスボ......続きを読む»

バルセロナ:始動は7月12日!補強情報から執行部への不信任決議の準備まで

【ジョルディのバルセロナ通信】

ここ1-2週間のバルセロナの動きをまとめてみたいと思います。 まず代表ではワールドカップ予選を戦う各国代表に招集されている選手がいますが、メッシは6月9日にメルボルン(オーストラリア)で行われたアルゼンチンvsブラジル戦を終えるとバルセロナに戻り、そこからスペインのリゾート地イビサ島でつかの間のバカンスを楽しんでいます。 イビサ島での滞在でメッシは家族だけでなく親友のスアレス(バルセロナ)、セス......続きを読む»

ロナウドの脱税疑惑&退団騒動とメッシとの報道の差

【ジョルディのバルセロナ通信】

クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)がポルトガル代表合宿でチームメイトに「レアル・マドリードから出ていく。撤回はない」と語ったという報道が大きく取り上げられています。 時系列でみると6月7日からポルトガル系のメディアがクリスティアーノ・ロナウドに対して欧州のクラブからオファーが届いているという報道を始めました。現在のクリスティアーノ・ロナウドの契約解除金は2億ユーロ(約250億円)です......続きを読む»

A・マドリード残留宣言をしたグリーズマン、契約延長をもって有言実行

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

アトレティコ・マドリードのフランス代表FWグリーズマンが先日行った残留宣言を有言実行した。スペインの各メディアは現地12日、グリーズマンがA・マドリードとの契約を2022年6月末まで延長したことを一斉に報じた。 これまでビッグクラブへの移籍がしきりに噂されて来たグリーズマンは、その中でも最も強い関心を示しているマンチェスター・ユナイテッド行きを前向きに捉える発言も行っていた。しかし、FIFA(国際......続きを読む»

CL決勝を振り返るモドリッチ「ジダン監督のハーフタイムの指示が勝負を決めた」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

今シーズン、リーガ・エスパニョーラでは5年振りに王者に輝き、チャンピオンズリーグ(CL)では史上初の連覇を達成したレアル・マドリード。中盤の要であるクロアチア代表MFモドリッチが、専門チャンネル『Eurosport』とのインタビューで、チームの成功について自身の見解を示した。 モドリッチは、R・マドリードが黄金時代を迎えていることに言及したうえ、今後の見通しも明るいとの実感を表した。 「僕らが現......続きを読む»

ペぺが退団を発表、ここに至る経緯

【レアルマドリードのある生活】

ペペの退団がCOPEのインタビューで発表された。 6月末日で契約が切れる彼は、正式に退団が決まったプレーヤーとしてはこの夏最初の事例となる。 ここでは、34歳となってもなおトップレベルのセンターバックである彼がなぜフリーで移籍することになったのか、これまでの経緯を含めて考えてみたい。 ■条件闘争 マドリーとぺぺとの契約延長交渉は、契約切れ半年前となって、他のクラブと自由に交渉できるようになった今......続きを読む»

柴崎、1部昇格の場合は来季もテネリフェでプレー クラブはPO敗退でも残留を熱望

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

リーガ・エスパニョーラ2部のテネリフェでプレーするMF柴崎岳が、1部昇格を果たした場合にはクラブに残留することが明らかになった。 最終節を残すのみとなった2部で、テネリフェは今月中旬から下旬に掛けて行われるプレーオフへの進出が確定している。そして、3位から6位までの4チームで争われるこのプレーオフを制して1部昇格を勝ち取った場合、柴崎が今年1月の入団時に結んだ半年間の契約は2019年6月末まで2年......続きを読む»

モラタがクラブ残留を示唆「もっとプレーしたいなら、チェスかテニスにでも転向する」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

この夏の移籍が濃厚と報じられて来たレアル・マドリードのスペイン代表FWモラタだが、本人はクラブ残留を最優先に考えているという。 今シーズン、2年間過ごしたユヴェントスからR・マドリードに復帰したモラタは、大半が途中出場となりながらも、エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの42ゴールに次ぐ20ゴールを公式戦で記録。1ゴールに必要な時間は94分と、C・ロナウドの98分を上回る。一方、レ......続きを読む»

バルセロナ:機中で記者と揉めたアルダがトルコ代表引退を宣言

【ジョルディのバルセロナ通信】

シーズンが終わりビッククラブの選手たちが各国代表に合流していますが、トルコ代表でキャプテンでもあるアルダ・トゥランが引退を表明し騒動となっています。 テリム監督に率いられたトルコ代表はコソボとのW杯予選を戦うために選手と記者を乗せた飛行機で移動していましたが、その機中でミリエット紙のメセ記者と口論となりアルダがメセ記者に掴みかかり周囲に止められるという騒動が起きました。 テリム監督はこの騒動を受......続きを読む»

リーガとCLの2冠を達成したR・マドリード、ジダン監督「成功の鍵は全選手の驚異的な働き」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地3日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝でユヴェントスを4ー1で下し、史上初の大会連覇ならびに前人未到の12度目の優勝を達成したレアル・マドリード。ジネディーヌ・ジダン監督が、試合後の会見で喜びを表した。 ジダン監督は、ヨーロッパ最高のクラブが集まるCLで偉業を達成できたことに加え、5シーズン振りに頂点に立ったリーガ・エスパニョーラとの2冠に輝いたことに胸を張った。 「我々は歴史を築い......続きを読む»

アトレティコ:グリーズマンが補強禁止のクラブへの残留を表明

【ジョルディのバルセロナ通信】

アトレティコ・マドリードの2017-18シーズンに向けた補強政策はFIFA(国際サッカー連盟)から今夏の補強を禁止されたことで打撃を受けましたが、エースのグリーズマンはこの状況を受けて可能性が高かった他クラブへの移籍を踏み止まる決断を下しています。 FIFAはレアル・マドリードとアトレティコ・マドリードが未成年選手の獲得で違反を犯したとして昨冬と今夏の補強禁止を課しましたが、アトレティコ・マドリー......続きを読む»

バルセロナ:新ユニフォームのマーキングはガウディ調がお蔵入り

【ジョルディのバルセロナ通信】

5月27日に国王杯決勝を戦ったバルセロナはアラベスとの激戦を制して29回目の国王杯優勝を飾っていますが、チームはこの試合を最後に活動を終了し2016-17シーズンは幕を閉じています。 29日には新監督にエルネスト・バルベルデ監督が就任することが発表され、6月1日には2017-18シーズン用の新ユニフォームが発表されています。ナイキが担当するアトレティコ・マドリードなどは発表はまだですが、ここ数年、......続きを読む»

史上初のCL連覇に挑むR・マドリード、優勝ボーナスはユヴェントスの倍以上

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

スペイン王者のレアル・マドリードとイタリア王者のユヴェントスが、ヨーロッパのクラブ最強の座を争うチャンピオンズリーグ(CL)決勝。現地3日に行われる大一番では、両クラブとも選手に優勝ボーナスを用意しているが、その金額ではR・マドリードがユヴェントスを圧倒しているという。 6連覇を達成したセリエAならびに3連覇を達成したコッパ・イタリアとの3冠に王手を掛けたものの、CL決勝では直近4連続で苦渋を嘗め......続きを読む»

ミラン移籍が決定したムサッキオ「ビジャレアルには感謝の言葉しかない」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ビジャレアルからミランへ移籍することが決定したアルゼンチン代表DFムサッキオが、現地31日に退団会見に臨んだ。 2009年夏にリーベル・プレートから加入して以来、8シーズンに渡りビジャレアルの守備陣を支えて来たムサッキオは、時折涙を流しながらクラブへの感謝を述べた。 「僕は19歳の若さで海を渡り、ここで人間としても選手としても成長させて貰った。ビジャレアルには感謝の言葉しかない。今回の決断には何......続きを読む»

エイバル、乾とのポジション争いに敗れたベベは退団へ

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

今シーズン、リーガ・エスパニョーラで10位とクラブ史上初めてトップハーフに入ったエイバル。来シーズンに向けて早くも動き出しているクラブでは、MF乾貴士とのポジション争いに敗れたFWベベが退団する運びとなった。 昨年夏にベンフィカから加入すると、シーズン序盤はレギュラーとしてプレーしたベベ。しかし、攻撃面では期待されたほどのパフォーマンスが見せられず、守備面でも粗さが目立ったため、ホセ・ルイス・メン......続きを読む»

バルセロナが国王杯3連覇達成!メッシは得点王2冠&ビダルが復帰!

【ジョルディのバルセロナ通信】

5月27日に行われたスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)は3-1でバルセロナが制し、2014-15シーズンからの同大会3連覇を達成しています。 退任が決まっているルイス・エンリケ監督にとって、今季はチャンピオンズリーグでは準々決勝で破れリーグ戦もレアル・マドリードの後塵を拝したので最高のシーズンとは言えませんが、シーズンの最後に3大大会の1つである国王杯を制したことは評価されるべきでしょ......続きを読む»

バルサ会長の会見:バルベルデの監督就任とロセル前会長逮捕について

【ジョルディのバルセロナ通信】

5月29日19時、バルセロナのバルトロメウ会長は会見を開き、2017-18シーズンからエルネスト・バルベルデ監督(54)が就任することが発表されました。 選手としてアラベス、セスタオ、エスパニョール、バルセロナ(1988-90)、アスレティック・ビルバオ、マジョルカでプレーしたバルベルデ監督は、監督としては以下のキャリアを経ています。 2002-03 アスレティックB 2003-05 アスレティ......続きを読む»

バルセロナ、L・エンリケ監督の後任はA・ビルバオを退団したバルベルデ監督に決定

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)で3連覇を達成し、今シーズンを終えたバルセロナが、優勝を置き土産に退任したルイス・エンリケ監督の後任人事を早速完了させた。 バルセロナは、アラベスに3ー1で勝利したコパ・デル・レイの決勝から一夜明けた現地29日、6日前にアスレティック・ビルバオの指揮官を退任したエルネスト・バルベルデ監督を招聘したことを発表した。なお、契約期間は1年の延長オプション付きの2年となる......続きを読む»

柴崎が移籍後初ゴール クラブもバースデー弾を祝福「岳、お誕生日おめでとう!」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現在、1部昇格を賭けたプレーオフ進出に向けて戦っているテネリフェのMF柴崎岳が、待望の移籍後初ゴールを決めた。現地28日に行われた2部の第40節、テネリフェはアウェーでアルコルコンに3ー1で勝利し、柴崎はチーム2点目となる決勝弾を挙げた。 テネリフェが開始10分で先制点を奪って迎えた30分、味方のスルーパスを左足でダイレクトに蹴り込んだ柴崎。試合後のインタビューでは、冬の移籍市場で加入して以来10......続きを読む»

ミランの補強のエトセトラ~DF&GK編~

【G&AC】

今回はDFとGKを一気に。 DFは、 ロマニョーリ・・・非売品、なれど人気品 ミランの若きディフェンスリーダー。ネスタとも比較される選手に育ち、不安定なミランのディフェンス陣でも評価の高い選手です。 当然ミランはロマニョーリに値札は付けていませんが、元イタリア代表監督であるチェルシーのコンテ監督は以前からご執心で。 仮にもセスクやパシャリッチとの交渉に名前を挙げられた場合、ミランはどういう対応......続きを読む»

国王杯決勝:メッシには3大会得点王の可能性&ビダルが復帰

【ジョルディのバルセロナ通信】

今日27日に国王杯(コパ・デル・レイ)の決勝バルセロナvsアラベスがビセンテ・カルデロン競技場(マドリード)で行われますが、今季で使用が終わるアトレティコの本拠地カルデロン競技場にとってはその長い歴史の最後を国王杯決勝で締めくくり有終の美を飾ることになります。 決勝までの8試合のデータを見るとバルセロナは4勝2敗2分け(21ゴール8失点)、アラベスは4勝0敗4分け(12ゴール3失点)でバルセ......続きを読む»

アラベス指揮官はコパ決勝でのバルセロナ有利の笛を心配?「ビデオ判定が無いのは残念」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝でバルセロナと対戦するアラベスのマウリシオ・ペジェグリーノ監督が、試合まで2日となった現地25日の記者会見で大一番に向けた抱負を述べた。 実力に大きな開きがある両チームだが、大会史上最多の29回目の優勝を狙うバルセロナに対し、クラブ史上初の決勝進出となるアラベスと、コパ・デル・レイにおける戦績でも大きな差がある。ペジェグリーノ監督は、一昨シーズンの3冠に昨シー......続きを読む»

R・マドリード、ユヴェントスとのCL決勝は紫の2ndユニフォームを着用

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

5シーズン振りのリーガ・エスパニョーラ制覇に続き、チャンピオンズリーグ(CL)でも史上初の連覇ならびに史上最多の12度目の優勝に王手を掛けているレアル・マドリード。ユヴェントスとの間で来月3日に行われる決勝では、白の1stユニフォームではなく紫の2ndユニフォームを着用することが決定した。 カーディフのミレニアム・スタジアムで行われる今回のCL決勝だが、ユヴェントスがホーム、R・マドリードはアウェ......続きを読む»

【 乾貴士 】 今季の頑張りが報われたような2得点。 【 バルセロナ vs エイバル 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第38節 開催日:2017年5月21日 結果 :バルセロナ勝利 スコア:「4-2」 得点者:乾貴士×2 O.G. スアレス メッシ(PK) メッシ 【 エイバル 】 FW エンリヒ キケ・G MF 乾貴士 ダニ・G エスカランテ ペーニャ DF ジュンカ ルジューヌ アリビラ カパ GK リエスゴ FW キケ・G MF 乾貴士 ダニ・G リベラ P・......続きを読む»

レアルがフラメンゴから“ネイマール2世”を獲得 バルサらとの争奪戦を制す

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードは現地23日、フラメンゴからU‐17ブラジル代表MFヴィニシウス・ジュニオールを獲得したことを発表した。 契約の詳細は明らかにされていないものの、フラメンゴは最近になってヴィニシウスの契約解除に必要な違約金を3000万ユーロ(約37億5000万円)から4500万ユーロ(約56億3000万円)へと引き上げており、R・マドリードはこの金額を移籍金として支払うと報じられている。 その......続きを読む»

アトレティコ:グリーズマンの移籍志願とコケの2024年までの契約延長

【ジョルディのバルセロナ通信】

今季のリーガで3位となり来季のチャンピオンズリーグ出場権を得たアトレティコ・マドリードですが、エースのグリーズマンの退団の可能性が高まっています。 グリーズマンのコメント 「アトレティコは3位となって今季の目標を達成した。でもボクら選手はもっと上のレベルを目指しているんだ。良いプレーをしてゴールを決めるだけで満足できる時期はもう終わったんだ。今はタイトルが欲しい。そのために必要ならば他クラブに移籍......続きを読む»

バレンシア新監督「複数の監督が立て直せなかったチームは再編成が必要」

【ジョルディのバルセロナ通信】

バレンシアの新監督に就任したマルセリーノ監督がメスタージャ競技場で就任会見を行い、新シーズンに向けて大幅な選手の入れ替えを行うことを明言しています。 マルセリーノ監督のコメント 「今シーズンのバレンシアは複数の監督が担当したが、クラブに求められるポテンシャルを持たせることが出来なかった。であるならば、私のテクニカルチームにもその実現は難しい。クラブはチーム編成の大改革を行う必要があり、それには苦し......続きを読む»

ビニシウスについて合意

【レアルマドリードのある生活】

マドリーは、フラメンゴに所属するビニシウス・ジュニオールの移籍について、移籍可能な18歳となる2018年7月から移籍することでクラブ間の合意に至ったことを公式に発表した。 2019年の7月まではフラメンゴに所属することとなるが、両クラブが合意すれば、それ以前のマドリー加入も可能となるとのこと。 移籍金は当初3000万ユーロ、その後に1500万ユーロを分割で支払うことになると報じられている。 45......続きを読む»

バルセロナの後任監督はバルベルデ90%、クーマン10%

【ジョルディのバルセロナ通信】

5月24日、前日からアスレティック・ビルバオが予定していたバルベルデ監督の退任会見が行われました。 この会見でバルベルデ監督は新天地について明言を避けています。 バルベルデ監督のコメント 「契約の満了を以ってアスレティックの監督を退任することにしました。現時点で他クラブとは何の約束もしていません。いくつかのビッククラブからは昨季もオファーがありましたが現時点でも私の代理人には複数のクラブからオフ......続きを読む»

【リーガ】33回目の優勝、次は12回目のCL制覇だ!

【スポーツ徒然草】

久々に阪神以外の話題。 レアル・マドリー5シーズンぶり33回目のリーガ制覇! 最終節までもつれ込んだ今季のリーガ・エスパニョーラはマドリーが最終節フエラのマラガ戦に勝利し、優勝を掴みました。 ジダンは選手に引き続き、監督でもリーガ制覇です。 特に今シーズンはローテーションを計画的に行えたことが大きかったと思います。1000分以下の出場時間しかない選手はGK以外のフィールドプレーヤーでは3人(2人......続きを読む»

バルセロナ:サンドロ・ロセル前会長が逮捕される

【ジョルディのバルセロナ通信】

23日早朝、スペイン警察はサンドロ・ロセル(バルセロナ前会長)を大規模な資金洗浄に関与した容疑でバルセロナの自宅で逮捕しています。 今回の逮捕の情報は一部メディアに先に流れ、警察が到着する前にメディアがロセル前会長宅に集まる騒ぎとなっていました。ロセル前会長はネイマールの移籍に伴う裏金問題でも嫌疑が掛けられていましたが、今回はネイマールの一件は関係なく国際的な資金洗浄に関与した疑いで、1億円以上の......続きを読む»

ジダン監督を絶賛するペレス会長「かつては世界最高の選手、今は世界最高の指揮官」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードを5シーズン振りのリーガ・エスパニョーラ制覇に導き、指揮官としての評価が一段と高まっているジネディーヌ・ジダン監督を、フロレンティーノ・ペレス会長が絶賛した。 タイトル決定から一夜明けた現地22日、マドリードの市庁舎で優勝報告を行ったR・マドリード。駆け付けたサポーターに向けて第一声を発したペレス会長は、ジダン監督の選手時代からのクラブへの貢献を手放しで褒め称えた。 「“ジズー......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第38節 vマラガ

【レアルマドリードのある生活】

いよいよ最終節。長いリーガの戦いに決着がつく。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:ダニーロ、バラン、セルヒオ・ラモス MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース;イスコ FW:ベンゼマ、ロナウド 66分:イスコ→ハメス・ロドリゲス、カゼミロ→コバチッチ、73分:ベンゼマ→モラタ このところイスコを中心にして良い攻撃が作れている形を継続。 ■マラガの先発メンバー GK:カメニ ......続きを読む»

マドリード寄りのメディアが考えるバルセロナが優勝できなかった10の原因

【ジョルディのバルセロナ通信】

5月21日にリーガ・エスパニョーラが閉幕しました。最終節はレアル・マドリードがアウェイのマラガ戦に0-2で勝利しリーガ優勝を確定させています。2位のバルセロナはホームでエイバルに4-2で勝利しましたが勝ち点3差は縮まりませんでした。最終順位と来季の欧州大会出場権は以下のようになっています。 1 レアル・マドリード 93 CL  2 バルセロナ     90 CL 3 アトレティコ    78......続きを読む»

バルサ相手の衝撃2ゴールで2年目を締めくくった乾貴士「楽しいシーズンでした」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

エイバルのMF乾貴士が、今シーズン最終戦で3連覇を目指す王者に衝撃を与えた。現地21日に行われたリーガ・エスパニョーラ第38節、エイバルはアウェーでバルセロナに2ー4で逆転負けしたものの、乾は先制点に追加点と一時はチームに2点のリードをもたらす働きを見せた。 乾はこの日、序盤の7分に右からのクロスに左足で合わせ、バルセロナ相手にゴールを決めた初の日本人選手となると、61分にも味方の落としを再び左足......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第38節 マラガ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

勝ち点3をリードして向かえる最終節。優勝へ向け、あとはこの最終説のみ。良い結末を迎えられるかどうか。 招集リストは以下。 GK;ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、マルセロ、コエントラン、ダニーロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ、エンソ FW:ロナウド、ベンゼマ、ベイル、ルーカス......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第21節(延期分) vセルタ

【レアルマドリードのある生活】

最終節直前になってしまったので、簡単に。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:ダニーロ、バラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;クロース、モドリッチ;イスコ FW:ベンゼマ、ロナウド 71分:カゼミロ→コバチッチ、84分:イスコ→ルーカス・バスケス、ロナウド→アセンシオ このところ調子の良いイスコが先発。 ■セルタの先発メンバー GK:セルヒオ・アルバレス D......続きを読む»

バルサに悲報、マドリードの優勝お膳立てでマラガは最大2億5千万円の収益

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガ最終節のマラガvsレアル・マドリード戦が今季の優勝争いのカギとなりますが、バルセロナ相手にカンプノウで引き分けホームで勝利している今季好調のマラガも、実益を考えた場合は最終節のレアル・マドリード戦で勝利を目指さないだろうと見られています。 前節のセルタ戦で勝利し再びバルセロナに勝ち点3差を付けたレアル・マドリードは最終節で勝ち点1(引き分け)さえ得れば自力優勝が決まります。 現在11位のマ......続きを読む»

古巣マラガとの最終節に臨むイスコ、ドローで優勝決定も「いつも通り勝利を目指す」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

5シーズン振りのリーガ・エスパニョーラ制覇まで、いよいよあと一歩に迫ったレアル・マドリード。2位バルセロナと3ポイント差の首位で迎える最終節ではドローでも優勝が決まるが、11位マラガとのアウェーでの一戦に向けて慢心は全く無いようだ。 実際、指揮官としては初となるリーグ制覇に王手を掛けたジネディーヌ・ジダン監督は、「まだ最も難しい試合が残っている」と述べるなど、マラガ戦に向けて気を引き締めている。 ......続きを読む»

C・ロナウド、優勝に王手を掛ける2ゴールで欧州5大リーグ歴代通算得点記録を更新

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、チームにとっても自身にとっても大きな意味を持つゴールを決め、エースストライカーの貫録を示した。 リーガ・エスパニョーラは現地17日、延期されていた第21節の1試合が行われ、R・マドリードはC・ロナウドの2ゴールなどによりアウェーでセルタに4ー1で快勝。この勝利によりバルセロナに3ポイント差を付けて2位から首位に浮上すると共に、最終......続きを読む»

ナーチョへの警告が取り消し!+セルタvsマドリード戦を左右する重要なファクター

【ジョルディのバルセロナ通信】

あと8時間ほどでスペイン中が注目するセルタvsレアル・マドリードがキックオフします。 現時点でリーガの優勝争いはバルセロナが首位ですが、同勝ち点で2位に付けているレアル・マドリードは未消化試合のセルタ戦を今日戦うので、この結果次第で最終節の状況が大きく変わります。 今季のリーガの順位既定では、同勝ち点の場合は該当チーム間の直接対決のゴール数で順位を決め、それでも決まらない場合はリーグ戦全体の得失......続きを読む»

R・マドリード、5シーズン振りの優勝に王手を掛けるか バルセロナも沈めたセルタの本拠地に乗り込む

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

リーガ・エスパニョーラは現地17日、強風などの悪天候で延期となっていた第21節、セルタ対レアル・マドリードの一戦が行われる。 R・マドリードは現在、首位バルセロナと同ポイントで並んでいるものの、直接対決の成績により2位に甘んじている。だが、敵地での今回の一戦でドロー以上の結果を収めれば、首位の座を奪い返すうえ、優勝に王手を掛けることとなる。反対に黒星を喫すると、バルセロナに王手を掛けられる。 一......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第37節 vセビージャ

【レアルマドリードのある生活】

ベルナベウでの今シーズン最終戦。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:ダニーロ、バラン、セルヒオ・ラモス、ナチョ MF:クロース;コバチッチ、アセンシオ FW:ハメス・ロドリゲス、モラタ、ロナウド 61分:ハメス・ロドリゲス→カゼミロ、モラタ→ルーカス・バスケス、72分:コバチッチ→モドリッチ このタイミング、この対戦相手でしっかりローテーション。なかなかできる選択ではない......続きを読む»

デミチェリスが現役に別れ、マラガでの引退に「最後の夢を叶えることができた」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

マラガの元アルゼンチン代表DFデミチェリスが、今シーズン一杯で現役を引退することを発表した。 現地15日の練習後に催された会見に臨んだデミチェリスは、「昨晩、家に帰宅してから何度も自分の心に問いかけた」と前日に引退を決断したことを明かすと共に、それに至るまでの経緯を説明した。 「僕はここで現役に別れを告げる。誰もが知っている通り、この日はいかなる選手にもやって来る。自分自身に、チームや監督に、そ......続きを読む»

【 乾貴士 】 来季に向けて更に個の力を伸ばしたい。 【 エイバル vs スポルティング・ヒホン 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第37節 開催日:2017年5月14日 結果 :スポルティング・ヒホン勝利 スコア:「0-1」 得点者:ブルギ 【 エイバル 】 FW エンリヒ MF 乾貴士 A・ゴンサレス P・レオン MF ダニ・G エスカランテ DF ジュンカ ルジューヌ ガルベス カパ GK リエスゴ FW エンリヒ キケ・G MF ベベ ダニ・G リベラ P・レオン DF ......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第37節 セビージャ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

CLはひとまず終わり、ここからはリーガ。3試合全勝するつもりでないと優勝はないだろう。今節はベルナベウながら手強いセビージャ。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:バラン、セルヒオ・ラモス、ナチョ、コエントラン、ダニーロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ FW:クリスティアーノ・ロナウド、ベンゼマ、ルーカス・......続きを読む»

前半戦に続くレアル撃破を目指すセビージャ、サラビア「できる限り泥臭い試合にする」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

今週末に行われるリーガ・エスパニョーラ第37節、レアル・マドリードとアウェーで対戦するセビージャのスペイン人MFサラビアが、注目の強豪対決に向けて自身の見解を示した。 今シーズン、既に2つの大会で顔を合わせている両チーム。コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦ではR・マドリードに力負けしたセビージャだが、リーガ・エスパニョーラ第18節では本拠地サンチェス・ピスフアンで2ー1と逆転勝利を収めている......続きを読む»

イスコ、CL連覇に王手に「偉大なライバルを倒しての決勝進出は大きな価値がある」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地10日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準決勝2nd Leg、レアル・マドリードはアウェーでアトレティコ・マドリードに1ー2で敗れたものの、ホームで3ー0と先勝した1st Legのリードを守り、2試合合計スコア4ー2で決勝に進出した。 この結果、史上初の連覇ならびにここ4年で3度目の優勝に王手を掛けたR・マドリード。この日唯一となるゴールを挙げたスペイン代表MFイスコが、試合後のインタビュ......続きを読む»

Fフットボール誌のバロンドール選考はロナウド寄り!?

【ジョルディのバルセロナ通信】

5月に発売されたフランス・フットボール誌の紙面構成が、クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)寄りではないかと物議を醸しています。 現時点で各国国内リーグ、チャンピオンズリーグのタイトルはまだその大半が決まっていませんが、同誌の表紙では昨年の受賞者であるクリスティアーノ・ロナウドを最有力候補として確定させたかのような扱いをしており、例年候補者がリセットされるはずの選考基準に対して懐疑の目が......続きを読む»

3試合の出場停止を振り返るネイマール「ああいった事から学ばなければならない」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナのブラジル代表FWネイマールが、専門チャンネル『beIN Sports』とのインタビューで、自身やチームの現況について見解を示した。 リーガ・エスパニョーラで3連覇に向け、残り2節で首位に立っているバルセロナだが、自力優勝の権利を手にしているのは、消化が1試合少ない中で同ポイントの2位に着けているレアル・マドリードとなっている。この状況を理解するネイマールだが、相手ではなく自分たちの試合......続きを読む»

【 乾貴士 】 試合の立ち上がりの時間帯が最大のチャンスだったかなと。 【 A・マドリード vs エイバル 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第36節 開催日:2017年5月6日 結果 :A・マドリード勝利 スコア:「1-0」 得点者:サウール 【 エイバル 】 FW エンリヒ キケ・G MF 乾貴士 ダニ・G エスカランテ P・レオン DF ジュンカ ルジューヌ ラミス アリビラ GK ジョエル FW エンリヒ A・ゴンサレス MF ペーニャ ダニ・G エスカランテ P・レオン DF ジ......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss