ジャンル別一覧:リーガ・エスパニョーラ

ヨハン・クライフ没後1年とクライフ語録

【ジョルディのバルセロナ通信】

1年前の今日(3月24日)、バルセロナの英雄ヨハン・クライフが逝去していますが、バルセロナ市内では命日の前日となる23日に各種セレモニーが行われており故人を偲んでいます。写真は24日のムンド・デポルティーボ。 24日のスポルト紙の特集のタイトルはaño 1 D.C.(クライフ後1年) 特にキリスト後(英語ではAC、スペイン語ではDC)に掛けてD.C.(Despues de Cruyff)と打っ......続きを読む»

イスコに太鼓判を押すイニエスタ「R・マドリードにとっても代表にとって極めて重要な選手」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナのスペイン代表MFイニエスタ は現地23日、イスラエル代表をホームに迎えるワールドカップ(W杯)欧州予選の前日会見に臨んだ。 現在、3勝1分で並ぶイタリア代表を得失点差で上回りグループGで首位に立つスペイン代表にとって、3勝1敗で3位に着けるイスラエル代表との今回の一戦は、厳しい戦いも予想される上位対決となる。故障により招集外となった前回を経て代表に復帰したイニエスタは、プレーできる喜び......続きを読む»

A・ビルバオの若き守護神アリサバラガ、レイナの負傷によりスペイン代表に初招集

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

アスレティック・ビルバオの若き守護神アリサバラガが、スペイン代表に初めて名を連ねた。スペイン代表のフレン・ロペテギ監督は、負傷したナポリのGKレイナに代わりアリサバラガを追加招集することを発表した。 今週から来週にかけての国際Aマッチ週間では、現地24日にはイスラエル代表とのワールドカップ(W杯)欧州予選、続く28日にはフランス代表との国際親善試合に臨むスペイン代表だが、右足の股関節付近に違和感を......続きを読む»

元バルサのベッレリン、アーセナル行きの理由はクラブからの評価不足

【ジョルディのバルセロナ通信】

FIFA(国際サッカー連盟)が定める代表週間である今週は、所属クラブにインタビューを規制されている選手がクラブの管理下から離れるので、メディアにとっては代表クラスの選手のインタビューをする貴重な時期となっています。 バルセロナの地元メディアがターゲットにしたのは今冬から注目されている右サイドバックのベッレリン(アーセナル/スペインU-21)へのインタビューでした。 ベッレリンは7歳から16歳ま......続きを読む»

不服な態度をとったC・ロナウドを庇うナチョ 「他の選手も同じ反応をしていた」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地18日にリーガ・エスパニョーラ第28節のアスレティック・ビルバオ戦で2アシストを記録しながらも、後半34分に途中交代を命じられたレアル・マドリードのFWクリスティアーノ・ロナウド。「なんで俺なんだ?うせろ」と交代に対して不満を発している姿がテレビに映し出されていた。 しかしこの行動に関して、同僚のDFナチョ・フェルナンデスはC・ロナウドを庇うコメントを残した。 「怒るのも無理はない。チームの......続きを読む»

【 乾貴士 】 壁を乗り越えられない原因。 【 エイバル vs エスパニョール 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第28節 開催日:2017年3月18日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:キケ・G フラド 【 エイバル 】 FW エンリヒ キケ・G MF 乾貴士 ガルシア エスカランテ P・レオン DF アリビラ ルジュン ラミス カパ GK ジョエル FW エンリヒ ペーニャ MF ベベ ガルシア エスカランテ P・レオン DF アリビラ ルジュン......続きを読む»

バルセロナの監督候補に求められる条件と候補者

【ジョルディのバルセロナ通信】

3月1日のスポルティング戦(6-1)の大勝後にエンリケ監督が今季限りの退任を発表したバルセロナですが、この3週間は後任予想が常に報道される状況となっています。 ■有力候補は5名? これまで名前が挙がっているのは、現在、副監督を務めるウンスエ、バルベルデ(アスレティック)、サンパオリ(セビージャ)、海外メディアの報道も加えるとクーマン(エバートン)、アッレーグリ(ユベントス)などです。 選手時代......続きを読む»

バルセロナの監督就任が噂されていたホルヘ・サンパオリ監督 「そのような連絡は受けていない」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ルイス・エンリケ監督が今シーズン限りでの退任を発表したことで、後任に誰が就任するのかが注目されているバルセロナ。その候補者の1人としてセビージャのホルヘ・サンパオリ監督の名前が挙がっていたが、サンパオリ監督が来季のバルセロナの指揮官を務める可能性は低いと見られている。 今季からセビージャの監督に就任し、現在リーガ・エスパニョーラ3位につける好成績を残しているが、チャンピオンズリーグ(CL)ベスト1......続きを読む»

テネリフェの柴崎岳が公式戦デビューを果たす。後半28分からボランチでプレー

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

1月末に鹿島アントラーズからリーガ・エスパニョーラ2部のテネリフェへ移籍したMF柴崎岳がついに新天地でデビューを果たした。 柴崎は1月末の欧州移籍期限終了間際に今年6月末までの5カ月間の契約を結び、2月頭からチームに合流していた。しかし、体調不良が続き、一時は不安障害と診断されるなど、環境に適応するまで時間を費やしていた。 12試合ぶりの黒星阻止に向けて1点を追う重要な状況の中、後半28分に観客......続きを読む»

俺から見たバルセロナ対バレンシア

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第28節、バルセロナ対バレンシアです。 前半 バルサは攻撃時に3-4-3、守備時に4-4-2の変則スタイル。バレンシアは4-3-3(4-5-1)で入ります。 バルサは左サイドからの攻めが多く、バレンシアはカウンター狙いです。 7分、バルサはハーフウェー付近からのフリーキックからスアレスがDFラインの裏をとり、右サイド角度のないところで、ジエゴ・アウベスと1対1になりかけま......続きを読む»

俺から見たデポルティボ・ラコルーニャ対バルセロナ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第27節、デポルティボ・ラコルーニャ対バルセロナです。 前半 バルサは攻撃時に3-4-3、守備時に4-4-2の最近やっている変則スタイル。デポルは4-2-3-1で入りました。 7分、中盤でブルーノ・ガマがボールを奪い、アンドレ・ゴメスの追走をかわしてバイタルエリアに進入。中央右へ流れたホセルにラストパス。ホセルはダイレクトシュートを放ちますが、テア・シュテーゲンが正面でキャ......続きを読む»

レスターとの対戦を嫌うジダン監督「彼らは誰もが不可能だと思った事を実現して来た」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地15日に決勝トーナメント1回戦の全日程が終了し、ベスト8が出揃ったチャンピオンズリーグ(CL)は、17日に準々決勝の組み合わせ抽選会が行われる。 史上初の連覇を狙うレアル・マドリードとしては、宿敵バルセロナ、地元ライバルのアトレティコ・マドリード、ブンデスリーガ4連覇中のバイエルン・ミュンヘン、セリエA、5連覇中のユヴェントスといった優勝候補との対戦は避けたいところだ。 だが、ジネディーヌ・......続きを読む»

R・マドリード、ペペの後釜はやはりポルトから? ブラジル代表DFフェリペ獲得へ

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードは、去就が不透明となっているポルトガル代表DFペペが退団した場合、その後釜をポルトから補強するようだ。スペイン紙『AS』は現地15日、R・マドリードがポルトのブラジル代表DFフェリペの獲得に向け、選手本人と合意に達した可能性があることを報じた。 2007年夏にポルトからR・マドリードに加入したペペだが、今シーズン一杯で切れる契約の延長交渉が平行線をたどっており、年俸1000万ユー......続きを読む»

【 乾貴士 】 運が無いというのか、そういう流れにハマってしまったというのか。 【 オサスナ vs エイバル 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第27節 開催日:2017年3月13日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:キケ・ガルシア ケナン・コドロ 【 エイバル 】 FW エンリヒ MF 乾貴士 アドリアン・G P・レオン MF ガルシア エスカランテ DF アリビラ ルジュン ラミス カパ GK ジョエル FW エンリヒ キケ・ガルシア MF ペーニャ リベラ エスカランテ P......続きを読む»

CLから姿を消したセビージャ、サンパオリ監督「ベッドで心を痛めている自分が見える」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ヨーロッパリーグ(EL)で前人未到の3連覇を達成したセビージャだが、チャンピオンズリーグ(CL)の壁は高かった。現地14日に行われたCL決勝トーナメント1回戦2nd Leg、アウェーでレスターに0ー2で敗れたセビージャは、ホームで2ー1と勝利した1st Legのリードを守り切れずに敗退した。 この試合、ボールを支配しながらもなかなかチャンスを作れないセビージャは、27分にセットプレーから失点を喫し......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第27節 vベティス

【レアルマドリードのある生活】

バルセロナが敗れたため、勝てば再び首位浮上となる試合。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、ナチョ、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:クロース;モドリッチ、イスコ FW:ハメス・ロドリゲス、モラタ、ロナウド 69分:ハメス→ルーカス・バスケス、71分:モラタ→ベンゼマ、79分:イスコ→アセンシオ イスコとハメスが先発に。 ■ベティスの先発メンバー GK:アダン......続きを読む»

バルセロナに朗報、デポルティーボ戦に欠場したネイマールとラフィーニャが全体練習に復帰

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地12日に行われたリーガ・エスパニョーラ第27節のデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦に1ー2でよもやの黒星を喫したバルセロナだが、その大きな原因となった主力2選手の不在は、19日に行われる第28節のバレンシアで戦では解消されそうだ。 8日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2nd Legでは、ホームでパリ・サンジェルマンに6ー1で大勝し、アウェーで0ー4と大敗した1st L......続きを読む»

節目の記録に到達したモドリッチ「この偉大なクラブでさらに200試合プレーしたい」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードのクロアチア代表MFモドリッチが、現地12日に本拠地サンティアゴ・ベルナベウで行われたリーガ・エスパニョーラ第27節のベティスとの一戦で節目の記録に到達した。 この試合、25分にコスタリカ代表GKケイラー・ナバスのミスにより先制されながらも、41分にポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが同点弾、81分にスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが逆転弾を決め、ベティスを2ー1で振り......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第27節 ベティス戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

CLは何とか勝ちあがりを決めた。過信は良くないが、良いイメージは持って1試合ずつ戦っていきたい。招集リストは以下。 GK:イラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、セルヒオ・ラモス、ナチョ、マルセロ、ダニーロ MF:クロース、ハメス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、ルーカス・バスケス、モラタ ベイルは出場停止。バラン、コエントランは負......続きを読む»

自分でシュートを打つスペースを作る卓越した技術力と賢さ。ルイス・スアレス。

【FCKSA66】

かつては、噛み癖があったり、問題発言をしたり、精神面に問題があるのかな、という選手だったが、それでも今は、世界でナンバーワンの、少なくとも、世界で3本の指には入る、屈指のFW、純粋なCFである、と言っても過言ではないと思う。182センチ、85キロ。ガッチリとした体格だが、182センチは大柄とは言えないし、圧倒的なスピードがあるわけでもない。では、その凄さを生み出しているものは何だろうか? それ......続きを読む»

奇跡の逆転劇を見逃したガスパール元会長「カバーニのゴールで寝室に行ってしまった」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

チャンピオンズリーグ(CL)で史上最大の逆転劇を演じたバルセロナだが、元会長のジョアン・ガスパール氏が肝心の場面を見逃していたことが明らかになった。 決勝トーナメント1回戦でパリ・サンジェルマン(PSG)と対戦したバルセロナは、先月14日にアウェーで行われた1st Legに0ー4で大敗したものの、現地8日にホームで行われた2nd Legに6ー1で大勝し、奇跡的な大逆転で準々決勝に駒を進めた。 こ......続きを読む»

【カンプ・ノウの覚醒】逆境に目覚めたスーパーバルセロナ!1秒で20人騙した男

【カンプ・ノウの憂鬱】

逆境は人を大きく成長させる。 ドラゴンボールの主人公である孫悟空は、実力で大きく勝るフリーザを倒しに行く道中、宇宙船の中で徹底的に自らの体を痛めつけてその戦闘力を大幅に向上させた。 そしてクリリンの死をキッカケに怒りに目覚めた悟空は、スーパーサイヤ人として覚醒。 見事フリーザを撃破し、宇宙や地球の平和を守るのであった。 このように、絶体絶命のピンチや瀕死の危機は大きく人を成長させることがある......続きを読む»

CL史上最大の逆転劇を演出したネイマール 「人生でプレーした中で最高の試合」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナがチャンピオンズリーグ(CL)史上最大の逆転劇を演じた。パリ・サンジェルマン(PSG)との決勝トーナメント1回戦、先月14日にアウェーで行われた1st Legでは0ー4と大敗したバルセロナだが、現地8日にホームで行われた2nd Legでは6ー1と大勝し、2試合合計スコア6ー5として準々決勝進出を決めた。 この試合、前半開始直後の3分にFWルイス・スアレスが1点目、40分には相手のオウンゴ......続きを読む»

エンリケ監督「PSGが4点決めれるなら我々は6点決められる」

【ジョルディのバルセロナ通信】

バルセロナとパリ・サンジェルマンの一戦まで数時間に迫りましたが、両チームの監督の会見でのコメントを紹介します。(写真は8日付けのスポルト) エンリケ監督(バルセロナ)のコメント 「パリ・サンジェルマン戦の起用展望? 私は普段からそういう情報は出さない方だが、パリ・サンジェルマン戦となれば尚更だ。一つ言えるのは、我々には多くの戦術的選択肢があり、全ての選手がその一翼を担える能力を備えているという......続きを読む»

【カンプ・ノウの前進】新時代のトータル・フットボール!新たな歴史と伝統はここから生まれる

【カンプ・ノウの憂鬱】

なんだかんだ勝つんだなぁ。。。 ベースボール世界一を決める大会『WBC』が3/7開幕し、 侍ジャパンは第一回大会の決勝カード、キューバ戦に挑んだ。 開幕前はメジャー組や大谷翔平の出場辞退の影響から散々頼りなさを指摘され、 練習試合でも主力の抜けたNPB球団に惨敗するなど、不安ばかりが口にされていた侍ジャパン。 それでも、第一戦は強敵キューバ相手に11-6の爆勝で出だしを飾り、 世界でも通用する......続きを読む»

バルセロナ:パリSG戦ではファルソ・ラテラールで3バック?

【ジョルディのバルセロナ通信】

今季のバルセロナにとって終盤戦の最初の正念場となる試合が、今日行われるチャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン戦です。初戦をアウェイで4-0で落としているため、今回の試合では4-0で勝利して初めて通算スコアで引き分けに持ち込むことが出来るという高いハードルがバルセロナの前に立ちはだかっていますが、この一戦に向けてどういった布陣があり得るか状況を整理してみましょう。(写真はパリSG戦当日の地元紙スポ......続きを読む»

殊勲のS・ラモス「CLで100試合目だったので、重要な場面でゴールを決めたかった」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地7日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2nd Leg、アウェーでナポリと対戦したレアル・マドリードは、ホームでの1st Legと同じく3ー1で勝利を収め、2試合合計スコアを6ー2として準々決勝に進出した。 この試合、立ち上がりからのナポリの攻勢に苦しんだR・マドリードは、24分に鮮やかなパスワークから先制点を許してしまう。これにより追加点を奪われるとアウェーゴールの差......続きを読む»

ナポリのハムシーク、R・マドリード戦の逆転に自信「サン・パオロでの重要な試合は落とさない」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦で、連覇を目指すレアル・マドリードと対戦しているナポリのスロバキア代表MFハムシークが、現地7日に行われる2nd Legに向けた抱負を述べた。 R・マドリードがホームでナポリに3ー1で先勝した先月15日の1st Legを経て迎えるこの試合。チームの主将を務めるハムシークは、逆転を目指す大一番に向けた強い意気込みを表した。 「これは単なる1試合では......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第26節 vエイバル

【レアルマドリードのある生活】

CLナポリ戦前のリーガ。コンディションも考えつつだが、勝ち点3は落とせない。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:ダニーロ、ペペ、セルヒオ・ラモス、ナチョ MF:カゼミロ;モドリッチ、アセンシオ FW:ルーカス・バスケス、ベンゼマ、ハメス・ロドリゲス 66分:ベンゼマ→マリアーノ、71分:モドリッチ→コバチッチ、75分:ハメス・ロドリゲス→イスコ アセンシオ、ハメスが先発。......続きを読む»

セビージャと契約延長したエスクデロ「サンパオリ監督の存在が自分の成長の決め手」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

セビージャとの契約を2021年6月末まで2年間延長したスペイン代表DFエスクデロが、現地5日に行われた会見で自身やチームの現況について見解を述べた。 ヘタフェから加入した昨シーズンは左サイドバックの控えに甘んじたものの、2年目の今シーズンはレギュラーの座を掴み取ったエスクデロ。昨年11月にはスペイン代表に初招集されるなど、27歳を迎えて順風満帆のキャリアを送っているが、その最大の要因として今シーズ......続きを読む»

バルセロナ:セルタ戦の大勝とPSG戦のスタメン予想

【ジョルディのバルセロナ通信】

バルセロナは26節のセルタ戦に5-0で大勝し、8日に行われるチャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン戦に向けて万全の状態を整えています。 週の中日に行われた25節ではバルセロナの試合の後に戦ったレアル・マドリードがラス・パルマスに引き分けたために、スポルティングに6-1で勝利したバルセロナが首位に浮上していましたが、今節ではレアル・マドリードが先に試合を行いエイバル相手にアウェイで1-4の勝利を......続きを読む»

俺から見たバルセロナ対セルタ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第26節、バルセロナ対セルタです。 前半 バルサは4-3-3で臨みますが、守備の時はネイマールが下がって、ラフィーニャが右SHになって4-4-2。セルタは前からプレスをかけてきますが、いまいち奪えず、バルサはパスをつなぐもシュートまで行けず、序盤は主導権争い。 13分、中央でネイマールがメッシとのワン・ツーで突破を図りますが、一度は止められます。しかし、メッシが拾ってネイマ......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第26節 エイバル戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

ミッドウィーク開催試合のレビューがなかなか書けず、ご覧いただいている方には申し訳ありません。 ラスパルマス戦は、内容完敗、何とか追いついたというもの。疲労の色が濃く、締められず緩んでいる様子も見受けられて、追う展開になってやっとエンジンがかかる試合が続いている。 余裕を持って進められた試合が最近なく、厳しい90分を戦わなければならないのがより辛い。同じエネルギーを消費するなら、前半に力を注いで、後......続きを読む»

俺から見たアトレティコ・マドリード対バルセロナ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第24節、アトレティコ・マドリード対バルセロナです。 前半 バルサは、セルジ・ロベルトを中盤に上げ、マテューをCBの一角に、ラフィーニャを右WG、メッシをオフェンシブハーフに使う3-4-3です。一方、アトレティコは前からプレスをかけて主導権を握りに来ます。 2分、アトレティコは右サイドを押し込み一度戻して、ガビがDFとGKの間にアーリークロス。カラスコがファーサイドから飛び......続きを読む»

【カンプ・ノウの送別】ルイス・エンリケ辞任!残された任務と覚悟

【カンプ・ノウの憂鬱】

2017年の2月は、バルサ、そしてサポーターにとってめちゃくちゃ忙しい1ヶ月だった。 国王杯の2試合とリーガ1試合、アトレチコとは合計3回も対戦。 2勝1分と勝ち越し国王杯も決勝に駒を進めたものの、グリーズマンやトーレス、ガメイロといったワールドクラスのスター相手に苦戦を強いられた。 2試合未消化のジダン・マドリーに勝ち点1差で首位に座られ、イマイチ見えてこない背中にヤキモキしていたらCL1回戦......続きを読む»

R・マドリード元監督のカペッロ氏「サンパオリ監督はバルセロナにとって完璧な指揮官」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ルイス・エンリケ監督が今シーズン一杯での退任を突如発表したことで、激震に揺れているバルセロナ。その宿敵であるレアル・マドリードを率いた経験を持つ名将のファビオ・カペッロ氏が、自身が考える次期監督の本命を明らかにした。 L・エンリケ監督の後任候補には様々な名前が挙がっているが、スペイン各紙のアンケートではセビージャのホルヘ・サンパオリ監督が断トツの人気を集めている一方、今シーズン末でクラブとの契約が......続きを読む»

【 乾貴士 】 攻撃面だけでも連携を良くしたい。 【 ソシエダ vs エイバル 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第25節 開催日:2017年2月28日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:フアンミ エスカランテ ベラ(PK) P・レオン 【 エイバル 】 FW ペーニャ MF 乾貴士 リベラ エスカランテ P・レオン MF ガルシア DF ルナ ルジュン ラミス アリビラ GK ジョエル FW エンリヒ MF  MF ベベ ガルシア エスカランテ P......続きを読む»

バルセロナに激震、圧勝後の会見でL・エンリケ監督が今季限りでの退任を突如発表

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地1日に行われたリーガ・エスパニョーラ第25節、ホームでスポルティング・ヒホンに6‐1で圧勝したバルセロナだが、ルイス・エンリケ監督が誰も予想していなかった驚きの発表を行った。 試合後の会見が終了を迎える中、唐突に口を開いたL・エンリケ監督は、今シーズン一杯でバルセロナの指揮官を退任することを明言した。 「この記者会見を異なる形で終えさせて頂きたい。私は、来シーズンはバルサの監督ではないことを......続きを読む»

バルセロナ:エンリケ監督の退任表明(全文)と惜しむ声

【ジョルディのバルセロナ通信】

週の中日に行われたリーガ25節ではバルセロナが首位に浮上する大きな動きがありましたが、エンリケ監督が試合後の会見で今季限りでの退任を発表したことがトップニュースとなっています。写真は退任を伝える地元紙ムンド・デポルティーボとスポルト。ムンド・デポルティーボはリーダーに監督と首位だったマドリードの2つの意味を掛けています。 試合後の会見の最後でおもむろにエンリケ監督は退任の決断を語り出しました......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第25節 ラスパルマス戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

バレンシア、ビジャレアルのアウェイ2連戦は1勝1敗。今節はミッドウィークながらベルナベウでの開催で移動がなく、少し負担は軽いか。 招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、ナチョ、マルセロ MF:クロース、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ、ハメス・ロドリゲス FW:ロナウド、ベンゼマ、ベイル、ルーカス・バスケス、モラタ ......続きを読む»

ビジャレアル戦で審判がマドリードからの贈呈品を持ち帰り?

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガ24節ではレアル・マドリードがアウェイでビジャレアルに2-3で逆転勝利をしていますが、審判のジャッジを巡って大きな議論が巻き起こっています。 レアル・マドリードを追走するバルセロナ陣営では、24節が行われる前の2月24日に地元紙スポルトが誤審による騒動を予告する風刺画を掲載しています。 Se aumentaran las florentinadas? (フロレンティーノの闇の手がさらに動......続きを読む»

古巣R・マドリードと初対戦するヘセ「怪我がなければ絶対的レギュラーになれていた」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地29日に行われるリーガ・エスパニョーラ第25節、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウに乗り込むラス・パルマスで、この試合に最も特別な思いを抱いている選手と言えばスペイン人FWヘセだろう。 R・マドリードのカンテラ(下部組織)から各カテゴリーを上り詰めたヘセだが、トップチームでは定位置を獲得できず、昨年夏のマーケットでパリ・サンジェルマンに移籍した。ところが、新天地でもレギュラー争......続きを読む»

【カンプ・ノウの幻想】17年夏のマーケット最速予想!第4の男じゃなくてカルテット

【カンプ・ノウの憂鬱】

3月を迎え、ヨーロッパの主要タイトル争いもあと3ヵ月。 泣いても笑っても、5月の終わりには全てが決まる。 そしてあっという間に話題をさらっていくのは欧州各国の移籍マーケットである。 ビセンテ・カルデロンでのアウェイ決戦でなんとか勝ち点3を獲得。 マドリーとの仮想最大勝ち点差を4に留め、リーガ絶望をまぬがれた今でこそ、あえてシーズン終了後の移籍マーケットについてぶち込もうと思う。 ルイス・エン......続きを読む»

【 乾貴士 】 気持ちもフィジカル・コンディションもリフレッシュしたい。 【 エイバル vs マラガ 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第24節 開催日:2017年2月25日 結果 :エイバル勝利 スコア:「3-0」 得点者:アドリアン・G アドリアン・G(PK) エンリヒ 【 エイバル 】 FW エンリヒ MF 乾貴士 アドリアン・G P・レオン MF ガルシア エスカランテ DF アリビラ ルジュン ラミス カパ GK ジョエル FW アドリアン・G MF 乾貴士 エスカランテ ......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第24節 vビジャレアル

【レアルマドリードのある生活】

連戦は続く。今週もミッドウィークの試合が予定されており、息つく暇もない。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース FW:ベイル、ベンゼマ、ロナウド 58分:カゼミロ→イスコ、77分:ベンゼマ→モラタ、88分:ベイル→ルーカス・バスケス ペペが久しぶりに先発。中盤は疲労が心配される。 ■ビジャレ......続きを読む»

CLで窮地のバルセロナがシステムチェンジでマドリード追走

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガ24節が行われた26日は、夕方16時からアトレティコvsバルセロナが行われ、20時半からビジャレアルvsレアル・マドリードが行われていますが、先勝したバルセロナに対して、マドリードが逆転勝利で勝ち点差を維持する結果となりました。 アウェイのカルデロン競技場に乗り込んだバルセロナは、試合開始早々、システムで周囲を驚かせます。スターティングメンバー表では、 4-3-3 FW:ネイマール、スア......続きを読む»

R・マドリードに安堵、先発復帰戦で途中退場したベイルは故障再発なし

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地26日に行われたリーガ・エスパニョーラ第24節のビジャレアル戦で、負傷からの復帰後初めて先発出場しながらも途中退場したレアル・マドリードのウェールズ代表MFベイルだが、幸いにも故障再発はなかった模様だ。 今月に入り右足首の外傷性腓骨筋腱脱臼から3ヶ月振りに復帰したベイルは、18日に行われたエスパニョール戦での19分間、22日に行われたバレンシア戦での28分間のプレーを経て、ビジャレアル戦でスタ......続きを読む»

【カンプ・ノウの奮起】天下分け目の24節!バルサが取り戻した泥臭さとPSG戦の功

【カンプ・ノウの憂鬱】

BBCトリオ3ヶ月ぶりのスタメン出場で、2点差逆転勝利か。。。 いくつか前の記事で「MSN対BBCとかそういうんじゃなくて、純粋にバルサ対レアルを楽しみたい」みたいなことを書いたんだけど、 やっぱり気になるのはメディアで取り上げやすいような分かりやすい標語とかかっこいいニックネームだったりする。 1974年オランダ代表の戦術『トータル・フットボール』とか 80年代ブラジル代表の中盤『クワトロ・オ......続きを読む»

R・マドリードを猛追するバルセロナ、イニエスタ「首位が僕らの存在を背中に感じるのは良いこと」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地26日に行われたリーガ・エスパニョーラ、好カードが揃った第24節の中でも屈指の大一番は、バルセロナがアウェーでアトレティコ・マドリードに2ー1で競り勝った。 前半のA・マドリードの攻勢をなんとか凌いだバルセロナは、64分にMFラフィーニャが待望の先制点を挙げるも、直後の70分にFKからあっさり同点弾を許してしまう。だが、そのままドローで終わるかと思われた86分、FWメッシが自らのシュートのこぼ......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第24節 ビジャレアル戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

ミッドウィークのバレンシア戦は敗北。続いてビジャレアルとのアウェイと、難しい2連戦となる。ビジャレアルはここまでホームで僅か2敗である。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、ナチョ、マルセロ MF:クロース、コバチッチ、モドリッチ、カゼミロ、アセンシオ、イスコ、ハメス・ロドリゲス FW:ロナウド、ベンゼマ、ベイル、ルーカス・バス......続きを読む»

【カンプ・ノウの狂気】リーガ第24節決戦前昼!ラニエリ解任は本当にクレイジーなのか

【カンプ・ノウの憂鬱】

ついに今夜、バルセロナはビセンテ・カルデロンに乗り込み、アトレチコ・マドリードとのアウェイ決戦に挑む。 この第24節が持つ大きな意味については再三語った通りである。 招集メンバーからは、故障の影響でアルダ・トゥラン、マスチェラーノ、アレクシス・ビダルが外れた。 チームトップタイの2回、ハットトリックを記録しているアルダは間に合わなかったか。。。 ということは、 今節も例のごとくMSNのフル出場が濃......続きを読む»

俺から見たバルセロナ対レガネス

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第23節、バルセロナ対レガネスです。 前半 3分、バルサの速攻。ラフィーニャがボールカットし左中央のネイマールへパス。ネイマールは左に開いたスアレスへスルーパス。スアレスはDFとGKの間へクロス。メッシが飛び込み、右足で合わせてバルサが先制します。 いきなり先制したバルサですが、ポゼッション率は高いもののビルドアップは上手くいかず、ディニェが縦にパスを入れて手詰まりというパ......続きを読む»

マドリード撃破のバレンシア、ザザの活躍でムニルが出戻り?

【ジョルディのバルセロナ通信】

22日に行われたリーガの順延試合バレンシアvsレアル・マドリードで、バレンシアが2-1の大金星を挙げリーガ残留に向けて前進しましたが、前線のタレントではバルセロナから移籍しているムニルがシーズン終了後にバルセロナに戻る可能性が浮上しています。 12月に行われたクラブW杯の日本遠征の為に順延となったこの試合ですが、バレンシアは開始8分間で2得点を奪う先行逃げ切りで、首位のレアル・マドリードに勝利して......続きを読む»

この夏はプレシーズンでも“クラシコ”バルセロナとR・マドリードがICCで対戦へ

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

スペインのナショナル・ダービーであるバルセロナとレアル・マドリードによる伝統の一戦“クラシコ”が、この夏のプレシーズンでも実現する見通しとなった。 バルセロナのお膝元であるカタルーニャ自治州のラジオ局『RAC1』は現地24日、今年7月下旬から8月上旬にかけて行われるインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)で、両チームが対戦することが決定したと報じた。 2013年から毎年夏に開催され、......続きを読む»

【カンプ・ノウの回想】バルサ最後の闘将!欲するのはあの男の後継者

【カンプ・ノウの憂鬱】

「ビセンテ・カルデロンに向かって練習スタート!」 FCバルセロナの公式ホームページでは、このような見出しをつけて「招集可能な選手全員を率いて練習を行った」と記事を掲載。 見出しと共に大きく表示された動画には、MSNトリオやテア・シュテーゲン、前節のレガネス戦ではスタメンを外れたピケやイニエスタ、さらには内転筋の負傷でベンチを外れていたアルダ・トゥランの姿も見られた。 第22節アラベス戦で終了間......続きを読む»

首位R・マドリードを撃破したバレンシア、ボロ監督「3ポイント以上の価値がある」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

リーガ・エスパニョーラは現地22日、順延されていた第16節の1試合が行われ、首位レアル・マドリードを15位バレンシアがホームで2ー1と下す波乱が起きた。 この試合、キックオフと共に全盛期を彷彿とさせる鋭いカウンターを繰り出したバレンシアは、開始4分にはFWザザ、直後の9分にはFWオレジャナと、冬の移籍市場で加入した2選手の連続ゴールで一気に2点のリードを奪う。その後はR・マドリードの反撃に遭い、前......続きを読む»

バルセロナ:1月の移籍市場でダニ・アウベス復帰の可能性があった?

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガのレガネス戦を終了間際のメッシのPKで何とか勝利したバルセロナですが、目下の課題は3月8日に行われるパリ・サンジェルマンとの第2戦で初戦の敗戦(4-0)を挽回できるかどうかと、負傷したアレシュ・ビダルの代役を補強するかどうかという2点ですが、この2つのテーマは連動した関係にあり理解するにはその両方の要点を押さえる必要があります。また退団したアウベスの古巣批判もこのテーマに無関係ではありません。......続きを読む»

アトレティコ:ガメイロの高速ハットトリックとCLでの先勝

【ジョルディのバルセロナ通信】

1月にアスレティック戦とアラベス戦で引き分け勝ち点4を失っていたアトレティコですが、2月に入るとレガネス戦とセルタ戦で連勝し前節ではスポルティングにアウェイで1-4の大勝を飾っています。 そのスポルティング戦ではFWガメイロが後半35分からの4分間に3ゴールを決めるハットトリックを達成し、リーガ歴代最速ハットトリック記録で2位につけています。 これまではバレンシア時代のダビッド・ビジャが2006......続きを読む»

【号外】ついに開幕16-17シーズン!リーガの目覚めと激動の新春

【カンプ・ノウの憂鬱】

首位レアル・マドリード、鬼門メスタージャでバレンシアに敗れる。 レアルのクラブ・ワールドカップ出場の影響で延期されていたリーガ第16節がバレンシアのホーム、メスタージャで行われ、 試合前時点で15位と今シーズン全く振るわないバレンシアが2-1で首位レアル・マドリードを破った。 試合は、バレンシアが開始10分で2得点を奪い、レアルの反撃はマルセロのクロスをロナウドが沈めた前半終了間際の1点のみ。 ......続きを読む»

【カンプ・ノウの本質】バルセロナイチ過小評価されている男!サッカー史に残るユーティリティモンスター

【カンプ・ノウの憂鬱】

クエンカ、テージョ、ムニエサ。 セルジ・ゴメスにモントーヤも。 もうみんなバルサを去ってしまった。 バルサファンには懐かしいこの選手たちは1991-92年生まれのカンテラ出身選手。いわばバルサ下部組織の同級生達であり、将来を期待されながらも巨大戦力の中頭角を現せずに去っていった、一つの挫折を味わった世代である。 もう6年前になるが、まだPSPソフトとしても発売されていたウイニングイレブン201......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第16節 バレンシア戦招集リスト 

【レアルマドリードのある生活】

CWCにより延期となっていた第16節がこのミッドウィークに開催される。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、マルセロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、ベイル、ルーカス・バスケス、モラタ ダニーロ、コエントランは負傷中。ペペ、マリアーノは監督の判断......続きを読む»

苦境の古巣に結束を求めるストイチコフ氏「皆でL・エンリケ監督をサポートして行くべき」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現役時代はバルセロナの看板選手として活躍した元ブルガリア代表のフリスト・ストイチコフ氏が、苦しい戦いが続いている古巣にエールを送った。 バルセロナは今シーズン、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)では決勝に進出したものの、3連覇を目指すリーガ・エスパニョーラでは宿敵レアル・マドリードの後塵を拝し、2年振りの優勝を狙うチャンピオンズリーグ(CL)では早期敗退の危機に瀕している。 とりわけルイス・エン......続きを読む»

【カンプ・ノウの渇望】やはり課題はMSNの後ろ!バルサの決定力事情と待ち望むあの男の復帰!

【カンプ・ノウの憂鬱】

突然だが、今季公式戦でハットトリックを記録している選手はバルサに3人いる。 ハットトリック、3人、と聞いたらバルサファンではない多くの人が 「あぁ、メッシ、スアレス、ネイマールのMSNトリオね」と浮かべるだろう。 しかし、実際のところネイマールはハットトリックを達成していない。 2ゴールですら9月24日のヒホン戦にまで遡る。 リーガの得点王争いを異次元で繰り広げるメッシ、スアレスのMSコンビは......続きを読む»

好調R・ソシエダ、エウセビオ監督と2019年まで2年間の契約延長

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・ソシエダは現地20日、エウセビオ・サクリスタン監督との契約を2019年6月末まで2年間延長したことを発表した。 エウセビオ監督は昨シーズン途中の2015年11月、解任されたデイヴィッド・モイーズ前監督の後任としてR・ソシエダの指揮官に就任すると、降格圏内までわずか2ポイントの16位に沈んでいたチームを最終的に9位まで引き上げた。 そして、エウセビオ監督の2年目となる今シーズンは、ここまで......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第23節 vエスパニョール

【レアルマドリードのある生活】

今週もミッドウィークに試合がある。ローテーション必須の過密日程をうまく乗り切れるか。 ■マドリーの先発メンバー GK:カシージャ DF:カルバハル、ペペ、バラン、ナチョ MF:クロース;イスコ、コバチッチ FW:ルーカス・バスケス、モラタ、ロナウド 61分:コバチッチ→カゼミロ、71分:モラタ→ベイル、81分:ナチョ→マルセロ ナポリ戦から続けて先発となったのは、カルバハル、バラン、クロース、......続きを読む»

エンリケ監督を巡ってカンプノウが割れたレガネス戦

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガ23節では上位チームが全て勝利していますが、その中でレガネス相手に辛勝で勝ち点3を確保したバルセロナには大きな批判が起きています。 バルセロナはパリでの4-0の敗戦後の試合ということで、パリ・サンジェルマンとの第2戦に希望が持てる戦いが期待されましたが、前半3分にスアレスのアシストでメッシが先制点を決めた後は低調な内容に終始し、70分にはウナイ・ロペスに同点ゴールを決められるとあわや逆転負け......続きを読む»

【カンプ・ノウの展望】ラ・リーガ16-17シーズンも佳境!第24節は今シーズン最大の山場

【カンプ・ノウの憂鬱】

2016-17シーズンのリーガ・エスパニョーラ。 現在首位レアル・マドリードは2位バルセロナより少ない消化試合数で勝ち点1差。 仮想最大で7の勝ち点が開いていることになる。 そして迎える24節。 バルセロナは4位アトレチコ・マドリードとのアウェイ決戦に臨む。 え!?またアトレチコ?? とか聞こえてきそうだが、2月頭のホームアンドアウェイは国王杯準決勝。 アトレチコ戦は2月だけで3試合か。。。 ......続きを読む»

【カンプ・ノウの変遷】降格候補レガネスに辛勝!時代の終わりと始まりを束ねる男!

【カンプ・ノウの憂鬱】

バルサも変わったな。 リーガ23節を見ていて、改めて心に変革を刻まれたような気がする。 現在17位、降格圏目前の格下レガネスをホームに迎え、バルサは勝った。 大事なのは勝ったという事実で、 危なげなく得点を重ねて、油断したところに1点取られたテヘペロの2-1でも、 終盤まで「まっ、まさかホームでレガネス相手に引き分け!?」と観客の心臓を破壊するようなギリギリの2-1でも、 勝ち点3獲得、得失点差......続きを読む»

3ヶ月振りの復帰戦で即ゴールのベイル「ファンの愛情をしみじみと感じた」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードのウェールズ代表MFベイルが、故障からの復帰戦を最高の形で飾った。現地18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第23節、R・マドリードはホームでエスパニョールに2ー0で快勝し、ベイルは途中出場から早速ゴールを挙げた。 昨年11月22日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節のスポルティング戦で右足首を負傷して以来、3ヶ月に渡り戦列を離れていたベイル。この日は1......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第23節 エスパニョール戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

中2日でのリーガ。ベルナベウでの連戦なのが救い。招集リストは以下。 GK:カシージャ、ヤニェズ、ルカ・ジダン DF:カルバハル、ぺぺ、バラン、ナチョ、マルセロ MF:クロース、コバチッチ、カゼミロ、アセンシオ、イスコ、クロース FW:ロナウド、ベイル、ルーカス・バスケス、モラタ、マリアーノ ダニーロは負傷中。セルヒオ・ラモス、モドリッチ、ベンゼマは監督の判断で招集外。 CLを戦ったプレーヤーの......続きを読む»

本音を曝け出すS・ラモス、宿敵バルセロナの惨敗に「嬉しくないとは言うつもりはない」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナが衝撃的な大敗を喫したことが話題となっているチャンピオンズリーグ(CL)。宿敵レアル・マドリードの主将のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスも、当然ながら思うところがあるようで、パリ・サンジェルマン(PSG)がホームでバルセロナを4ー0で粉砕した現地14日の決勝トーナメント1回戦1st Legについてコメントを残した。 スペインのラジオ局『Cadena COPE』とのインタビューに応じたS・......続きを読む»

CLでの大敗に危機感を覚えるバルセロナ、メッシとピケが揃って行事への参加を取り止め

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

チャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦1st Legで、パリ・サンジェルマン(PSG)にアウェーで0ー4と敗れたバルセロナ。この衝撃的な敗戦にはチームの主力も強い危機感を覚えているようだ。 試合終了後、チームとは別行動を取り、C型肝炎の撲滅キャンペーンのためにエジプトに向かう予定だったメッシは、イベントへの参加を取り止め。カイロ行きのフライトをキャンセルし、チームメイトと共にバルセロ......続きを読む»

【 乾貴士 】 チームは好調だが・・・。 【 エイバル vs グラナダ 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第22節 開催日:2017年2月13日 結果 :エイバル勝利 スコア:「4-0」 得点者:アドリアン・G(PK) エンリヒ ラミス P・レオン 【 エイバル 】 FW エンリヒ MF 乾貴士 アドリアン・G P・レオン MF ガルシア エスカランテ DF アリビラ ルジュン ラミス カパ GK ジョエル FW ペーニャ MF 乾貴士 アドリアン・G ......続きを読む»

岳が成功するために必要なことは

【サッカーをぼそぼそつぶやく】

さて、晴れてスペインへの挑戦が決まった柴崎選手ですが、どうも良いニュースが届かなくて少し心配になりますね。 ソースがどこまで信頼できるのかがわからなかったので、増し増しで記事が出回っているのだと思ってましたが、監督やクラブのコメントがあると「う~ん本当に大丈夫かなぁ」と思ってしまいますよね。 食事や水が合わず生活に慣れるのに、かなり苦労をしているとのことですが、そのへんはなんとかならないのかなぁ......続きを読む»

PSGに大敗のバルセロナ、イニエスタ「何もポジティブな事がなく、全てネガティブな試合」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦1st Leg、バルセロナはアウェーでパリ・サンジェルマン(PSG)に0ー4で敗れ、準々決勝進出に向けて窮地に立たされた。 この試合、序盤からPSGの厳しいプレッシングに遭い、完全に受け身に回されたバルセロナは、18分にMFディ・マリアの強烈なFKで先制されると、40分にはショートカウンターからMFドラクスラーに追加点を奪われ......続きを読む»

【柴崎の振り見て我が振り直せ】(意味)安易な海外挑戦の”戒め”

【でぷスポ13号館】

報道によると なんでも ”不安傷害”なのだとか。 水や食事(時間も含め) などが合わないのに加え 言葉も通じなくて チーム内でも孤立して しまってるそうで。 環境変化によるストレスなどにより 胃腸に負担が掛かってるのかな? (ちびまる子ちゃんに出てくる 「山根くん」(だっけ?)みたいに) 代理人も現地入りして サポートしたり クラブの方も 心理療法士(カウンセラー?) をつけるとかつけな......続きを読む»

コパ決勝は今年もビセンテ・カルデロンで開催 サンティアゴ・ベルナベウはR・マドリードが拒否

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

今シーズンも開催地を巡り調整が難航していたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝が、アトレティコ・マドリードの本拠地であるビセンテ・カルデロンで行われることが決定した。 3連覇かつ大会史上最多となる29回目の優勝を狙うバルセロナと、クラブ史上初の決勝進出を果たしたアラベスの間で、5月27日に行われる今シーズンの頂上決戦。バルセロナが中立地で最大の収容人数を誇るサンティアゴ・ベルナベウでの開催を希望......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第22節 vオサスナ

【レアルマドリードのある生活】

CL前のリーガ。予期せぬ休暇を得たので、この時期にしては良い状態で連戦に向かっていけるかもしれない。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:ダニーロ、ナチョ、バラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ、モドリッチ;イスコ FW:ベンゼマ、ロナウド 57分:ダニーロ→ハメス、72分:ベンゼマ→ルーカス・バスケス、88分:イスコ→コバチッチ ジダンは3バックを採用。中盤は......続きを読む»

“BBCトリオ”が再集結目前 ベイルが週末のリーグ戦で3ヶ月振りに復帰見込み

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードのウェールズ代表MFベイルが、待望の復帰に向けてついに最終局面を迎えた。 昨年11月22日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節のスポルティング戦で、右足首に外傷性腓骨筋腱脱臼を負ったベイル。手術というオプションを選択したことで、3ヶ月程度の戦線離脱になると予想されていたが、今月2日にチームの全体練習に合流すると、12日にはチームメイトと同じメニューの練習......続きを読む»

バルセロナ アトレチコ・マドリッド (コパデルレイ 準決勝) 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

このサイトを開設して7年。200万アクセスを突破することができました。 さほど更新が頻繁でなく、誤字も多い(苦笑)このサイトに訪れてくれる方々に、改めて感謝の思いです。 さて、表題の試合をDAZNで観戦しました。 1stレグは、アウェーで勝利を収めているバルサ。今回2ndレグの試合も1×1で引き分け。順当に決勝進出を果たしました。 ■アトレチコ・マドリッド アウェーゴールを握られているため、試合......続きを読む»

俺から見たアラベス対バルセロナ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第22節、アラベス対バルセロナです。 コパ・デル・レイの決勝と同じカードになります。 前半 アラベスは4-4-2で守備ブロックを作りますが、うまくボールは奪えず、バルサがボールポゼッションを高めます。 3分、メッシが中央から左へスルーパス。少し合わずにネイマールの後ろにボールがいき、ネイマールはボールを受けてタメを作り、前方に走り込んだメッシにパス。メッシはトラップからシ......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第22節 オサスナ戦招集リスト 

【レアルマドリードのある生活】

第21節セルタ戦が悪天候のため延期となり、とりあえずはありがたい休みがあった。この機に負傷者も帰ってきて、大事な時期を迎えることになる。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、バラン、マルセロ、ナチョ、ダニーロ MF:コバチッチ、カゼミロ、モドリッチ、イスコ、ハメス・ロドリゲス FW:ロナウド、ベンゼマ、ルーカス・バスケス、モラタ......続きを読む»

L・スアレスに2試合の出場停止処分 異議が認められない限りコパ決勝の舞台に立てず

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)で4シーズン連続の決勝進出を決めたバルセロナだが、大会3連覇を賭けてアラベスと対戦する大舞台に、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが立てないという痛手を負ってしまった。 スペイン・サッカー連盟(RFEF)の競技委員会は現地9日、2日前に行われたコパ準決勝2nd Legのアトレティコ・マドリード戦で2度の警告により退場したL・スアレスに対し、2試合の出場停止処分を科......続きを読む»

国王杯決勝会場:マドリードはバルサの使用を拒否?

【ジョルディのバルセロナ通信】

2月8日に国王杯準決勝のアラベスvsセルタが1-0でアラベスの勝利に終わり、決勝の対戦カードがバルセロナvsアラベスとなったことで、 「決勝会場をどこにするか?」 ということが話題となっています。 スペインでは毎年、国王杯のファイナリストが決まってから両クラブの要望をヒアリングし中立地の会場が決勝会場に選ばれます。通常、両クラブの本拠地からの移動距離、収容人員数が焦点となりますが、スペインはイ......続きを読む»

マスチェラーノが左足を故障 PSG戦の欠場が確定、A・マドリード戦の出場も微妙に

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナは現地8日、アルゼンチン代表MFマスチェラーノが左足ハムストリングの負傷により戦列を離れることを発表した。 マスチェラーノは、前日7日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝2nd Legのアトレティコ・マドリード戦で、62分にMFデニス・スアレスとの交代で出場すると、その直前にMFセルジ・ロベルトが退場処分を受けていた右サイドバックに入り試合終了までプレーした。しかし、試合中......続きを読む»

国王杯準決勝:バルサの決勝進出と3人の退場者、シメオネ発言の舞台裏

【ジョルディのバルセロナ通信】

7日に行われた国王杯準決勝のバルセロナ対アトレティコ戦は1-1の引き分けに終わり、初戦に勝利していたバルセロナが2戦合計で4年連続の決勝進出を決めています。 第1戦ではホームのアトレティコが前半に低調なプレーに終始し後半に巻き返しましたが、この日のアトレティコは終始高いレベルを維持し、「勝利に値する内容だった」と試合後に各メディアに称賛されています。 前半にはカラスコがクリーンシュートを打つチャ......続きを読む»

国内の審判レベルを皮肉るシメオネ監督「リーガやコパよりもCLの方がチャンスがある」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地7日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝2nd Legで、アトレティコ・マドリードはアウェーでバルセロナと1ー1のドローを演じたものの、ホームで1ー2と敗れた1st Legからの逆転はならず、4シーズン振りの決勝進出を逃した。 この試合、MFカラスコの決定的なシュートやFWガメイロのPKが決まらず、FWグリーズマンのゴールも取消されるなど、あと一歩のところで勝利を逃したA・マドリ......続きを読む»

バルセロナ:国王杯アトレティコ戦でイニエスタとブスケッツが招集リスト入り!

【ジョルディのバルセロナ通信】

4日にアスレティックを3-0で破ったバルセロナは、中2日で国王杯準決勝のアトレティコ戦を戦います。マドリードでの第1戦を1-2で勝利しているため、0-1の敗戦までは許容できる状況ですが、前日会見に臨んだエンリケ監督は勝利を目指すと明言しています。 エンリケ監督のコメント 「第1戦のリードを気にした試合をするつもりはない。勝ちに行くよ。アトレティコは最低でも2点は奪わなくてはいけない状況だから、普段......続きを読む»

国王杯前のアトレティコ、好材料と不安材料+ルーカスのDV事件

【ジョルディのバルセロナ通信】

国王杯準決勝・第2戦バルセロナvsアトレティコが本日行われますが、アトレティコに関する情報をまとめたいと思います。 今季はリーガでレアル・マドリード、バルセロナの2強だけでなくセビージャにも抜かれ4位に位置しています。不調というほど悪いわけではないですが、ここ数シーズンの勢いがないのは確かでしょう。 戦術が対戦チームに研究されてきている部分もあるかもしれませんが、2強ほど層が厚くない選手層にチャ......続きを読む»

バルサ、コパ準決勝2nd Legでは出場停止にリーチのメッシの警告が最大の心配事

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地7日に行われるコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝2nd Legで、ホームにアトレティコ・マドリードを迎え撃つバルセロナ。アウェーで2ー1と先勝した1st Legを経て行われるこの一戦では、4シーズン連続の決勝進出が最大の目的となるが、出場停止にリーチが掛かっている主力3選手の警告にも細心の注意を払う必要がある。 バルセロナは現在、アルゼンチン代表FWメッシ、スペイン代表DFジョルディ・ア......続きを読む»

バルセロナ:ビルバオ戦での温存の成功と選手の奮起&負傷状況

【ジョルディのバルセロナ通信】

過密日程の2月に突入したバルセロナは、2月4日にリーガ第21節アスレティック・ビルバオ戦を戦い3-0で勝利しています。 スコアこそ3-0ですが、序盤はアスレティックの攻勢が際立ちGKテル・シュテーゲン(バルセロナ)が弾いたシュートがポストに当たり失点を免れるなど、アスレティックは数回の決定機を作りますが得点には至りません。 逆にバルセロナは前半18分に左サイドを突破したネイマールのマイナス角のパ......続きを読む»

リーガ2試合未消化となったR・マドリード、セルタ戦の延期は吉とでるか凶とでるか?

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地4日に予定されていたリーガ・エスパニョーラ第21節のセルタ戦が、敵地バライードスの屋根の一部が連日の強風により破損したことにより、安全面を考慮して延期となったレアル・マドリード。昨年末のクラブ・ワールドカップ出場に伴い、第16節のバレンシア戦もまだ戦っていないチームにとっては、2試合未消化という異常な事態に見舞われた。 バレンシア戦は今月22日に代替開催されることが決定しているR・マドリードだ......続きを読む»

俺から見たバルセロナ対アスレティック・ビルバオ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第21節、バルセロナ対アスレティック・ビルバオです。 前半 開始から、ビルバオが前からプレスをかけて主導権を握りに来ます。 1分、ビダルの縦パスにパコ・アルカセルが右サイドで抜けて中央へクロス。デ・マルコスが転倒し、ファーサイドのネイマールにボールが渡ります。ネイマールはDF2人に寄せられながらもシュート。しかし、枠の右へ外します。 2分、ウィリアムズが前からプレスをかけ......続きを読む»

バルセロナ:ロナウジーニョの大使就任とビルバオ戦招集リスト

【ジョルディのバルセロナ通信】

バルセロナは2月3日に元選手のロナウジーニョがクラブの親善大使になることを発表しています。ロナウジーニョは2003年から2008年までクラブに在籍し2004-05シーズンからのリーガ連覇と2006年のチャンピオンズリーグ制覇に貢献したクラブのレジェンドですが、今回の親善大使就任でバルセロナの各種イベントで活躍することになります。 またロナウジーニョはクラブを去った2008年の回想をしています。 ......続きを読む»

スペイン紙『Marca』がテネリフェの“柴崎効果”に注目

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

この冬の移籍市場の最終日に鹿島アントラーズからMF柴崎岳を獲得したテネリフェが、予想を遥かに上回る反響に沸いているという。 現地1日に行われた入団会見は、10台ものテレビカメラが中継を、12人ものカメラマンが撮影を、日本のメディア6社を含む50人もの記者が取材を行うなど、スペイン本土から遠く離れた大西洋に浮かぶ島を拠点とする2部のチームとしては考えられない大盛況を見せた。 この“柴崎効果”にはス......続きを読む»

清武が半年でセビージャ退団 4年半ぶりに古巣セレッソ大阪に復帰

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

セビージャは現地1日、日本代表MF清武弘嗣がセレッソ大阪に移籍することを発表した。2012年夏にヨーロッパに渡って以降、ニュルンベルクおよびハノーファーでそれぞれ2年間、セビージャで半年間プレーしてきた清武にとって、セレッソ大阪への移籍は4年半振りの古巣復帰となる。 ウナイ・エメリ前監督が退任する直前にセビージャに加入した清武は、ホルヘ・サンパオリ監督を招聘したうえ、その後も続々と中盤の選手の補強......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第20節 vレアル・ソシエダ

【レアルマドリードのある生活】

上位陣が勝ち点を落とした今節。ここで勝ち点差を広げることが出来ればまた弾みがつく、という試合となった。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:ダニーロ、バラン、セルヒオ・ラモス、ナチョ MF:カゼミロ;コバチッチ、クロース FW:ルーカス・バスケス、ベンゼマ、ロナウド 66分:ベンゼマ→モラタ、77分:コバチッチ→イスコ、84分:ルーカス・バスケス→アセンシオ コバチッチが先......続きを読む»

バルセロナ:国王杯のアトレティコ戦から過密日程の2月がスタート

【ジョルディのバルセロナ通信】

バルセロナは2月1日に国王杯準決勝の第1戦をアトレティコ・マドリードと戦います。 今回の第1戦はアウェイなので地元紙スポルトは、とにかくアウェイゴールを奪わなくてはということで一面に「得点を決める、得点を決める、得点を決める」というタイトルを打っています。 アトレティコは前日に集中を高めるためにホテルでの前泊を行っていますが、練習場からホテル入りするチームバスを多くのファンが横断幕と発煙筒で激励......続きを読む»

ラス・パルマスへの移籍が消滅した柴崎、同じカナリア諸島のテネリフェに入団

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ラス・パルマスへの移籍が消滅した鹿島アントラーズのMF柴崎岳が、同じカナリア諸島のテネリフェに入団することが決定した。テネリフェは現地31日、今シーズン末までの半年契約で柴崎を獲得したことを発表した。 カナリア諸島の2大クラブであるラス・パルマスとテネリフェだが、前者がリーガ・エスパニョーラ1部所属であるのに対して後者は2部所属と現在は差が付いている。とはいえ、リーガでのプレーを実現させることに成......続きを読む»

清武のリーガ離脱と柴崎の2部テネリフェ加入

【ジョルディのバルセロナ通信】

欧州では毎シーズン1月最終日は冬の移籍市場が閉まるため、深夜0時までサッカー関連ニュースが更新され続けます。 今季は31日の21時にスペイン紙の速報ページに「ADIOS(さようなら)、KIYOTAKE」という見出しが出されました。セビージャは公式発表をしていませんでしたが、清武が日本行きの飛行機に搭乗したことが確認されたため、セビージャ退団が決定的と報じられた瞬間でした。 セビージャ1年目となっ......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss