ジャンル別一覧:J2

2017:J2:15節:H:vs横浜FC「長澤マジック3 微々たる変更効果は絶大」

【蹴鞠談議2】

岡山vs横浜FC:2-1 得点者:30豊川 雄太(17朴 亨鎮)、3久木田 紳吾(17朴 亨鎮)、16新井 純平(9津田 知宏) 観客数:8,650人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:中村 太:3.0 副審:今岡 洋二、塩津 祐介:3.0 H:岡山 監督 長澤 徹:2.5 スタメン 30豊川 雄太:2.0 8石毛 秀樹:2.0、16関戸 健二:2.5 ......続きを読む»

金沢0-5福岡

【吉塚FC日記+】

前節快勝した水曜日の湘南戦から中3日。今節の金沢戦DAZNでのリアルタイム視聴でした。 GK杉山 DF實藤 DF岩下 DF堤 MF駒野 MF山瀬 MF三門 MF亀川 MF石津 MFポッピ FWウェリントン 2シャドーの坂田・ジウシーニョではなく石津・ポッピのコンビでスタート。ベンチには中村北斗が2試合目のベンチ入りとなりました。試合は終始アビスパペースとなりました。18分コーナーキック、駒野のキ......続きを読む»

【ディテールに妥協しない男】ファジアーノ岡山-横浜FC(J2第15節 2017/5/21@Cスタ)

【すべてはファジのため】

【首位相手に堂々の戦い】 ここ2試合の防戦一方の戦いからして、とても好勝負できるとは思っていなかったという人も多かったと負いもいますが、横浜FCからすると、下位岡山相手に必ず勝点3と思っていたところに岡山のパフォーマンスが予想外であったこと、また、横浜FCの攻撃スタイル、長身イバを活かしつつも、縦に放り込むだけというよりは、中盤からしっかりつなぐ形であったこと、そして、前線からのプレスがそれほど無......続きを読む»

J2リーグ 第15節 讃岐x群馬(1:2)

【J2にしがみつく】

5/21(日) 14:00~ Pikaraスタジアム J2リーグ 第15節 讃岐x群馬(1:2) 天気:曇り 気温:29℃ 風:弱風 動員:2,517人 ・讃岐の最近5試合 松本 ●0-4(A) ※惨敗 千葉 ▲1-1(H) ※泥臭く引き分け 京都 ●0-1(A) ※完敗 東京V ▲0-0(H) ※妥当なドロー 横浜C ●1-2(A) ※悔しい敗戦 ここまでの成績 第21位 勝点 ......続きを読む»

Jリーグホームスタジアム訪問記~東京ヴェルディ~

【This is J-league】

 Jリーグにとって、地域との繋がりは何よりも重要だと言って良い。Jリーグ規約第21条2項において、“Jクラブはそれぞれのホームタウンにおいて、地域社会と一体となったクラブづくり(社会貢献活動を含む)を行い、サッカーをはじめとするスポーツの普及および振興に努めなければならない。”と定められている。そうした中、Jリーグ初代王者でもまる東京ヴェルディというクラブは、ホームスタジアムがある街をホームタウンに......続きを読む»

《放送予定》5月20日 J2第13節ツエーゲン金沢vs山形結果 柳下監督会見、佐藤・宮崎・秋葉選手インタビュー、 北信越フットサルリーグ開幕!ヴィンセドールインタビューも!

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第13節 ツエーゲン金沢 vs モンテディオ山形 結果をお伝えします 柳下正明監督会見と、 DF 宮崎幾笑選手 FW 佐藤洸一選手 MF 秋葉勝選手インタビューをお送りします。 第14節 徳島ヴィルティス戦結果も 「特集」 北信越フットサルリーグが開幕! 北信越1部 ヴィンセドール白山 杉木監督、渡邉選手インタビューも! ......続きを読む»

J2リーグ 第14節 横浜Cx讃岐(2:1)

【J2にしがみつく】

5/17(水) 19:30~ ニッパツ三ツ沢球技場 J2リーグ 第14節 横浜Cx讃岐(2:1) 天気:曇り 気温:18℃ 風:弱風 動員:2,284人 ・讃岐の最近5試合 岐阜 ●1-3(H) ※惨敗 松本 ●0-4(A) ※惨敗 千葉 ▲1-1(H) ※泥臭く引き分け 京都 ●0-1(A) ※完敗 東京V ▲0-0(H) ※妥当なドロー ここまでの成績 第21位 勝点 9 得失......続きを読む»

【J2・第14節_vs福岡(H)】 『ユメ、マボロシ?』×0-3

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

これは悪夢か。真逆のスコアまであるかと思うほどに、希望にあふれた前半ロスタイムまでの時間。そして後半追加点を奪われてから試合終了までの失望の時間。いったい何なのだコレは。 チャンスに得点できないとこうなる試合の典型…と言ってしまえばそれまでなのだが、それにしたってこんなヒドい結末になるとは前半45分までは微塵も思ってなかった。 試合開始から、湘南は攻めに攻めた。ただの攻めたてるだけじゃなく......続きを読む»

湘南に完勝

【avi背番号12】

 第14節 湘南ベルマーレ vs. アビスパ福岡  Shonan BMW スタジアム平塚 8598人  勝ち点差3の1位湘南と3位福岡の対戦でしたが、前半の湘南の猛攻を防いだ福岡がアディショナルタイムに駒野→ジウシーニョのヘッドと三門と城後の今季初ゴールで0-3で完勝しました。  両チームとも中三日での試合だったので湘南はスタメンを前節と変えて来ましたが、福岡は前節と同じメンバーで臨みました。 ......続きを読む»

湘南0-3福岡

【吉塚FC日記+】

本日はDAZNで視聴しました。スタメンは・・・ GK杉山 DF實藤 DF岩下 DF堤 MF駒野 MF山瀬 MF三門 MF亀川 MF坂田 MFジウシーニョ FWウェリントン 井原監督はこの試合勝負とみてターンオーバーをせずに前節と同じ布陣で臨みました。 <試合内容> 試合開始直後湘南は3バックのイメージでしたが、なんと4バック。秋野をアンカーにした4-5-1というよりかは4-3-3。アビスパに対......続きを読む»

2017:J2:14節:A:vs愛媛FC「負ける逆算悪しき伝統」

【蹴鞠談議2】

愛媛vs岡山:2-0 得点者:20河原 和寿(7近藤 貴司)、9有田 光希(3玉林 睦実) 観客数:2,549人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:清水 勇人:2.5 副審:川崎 秋仁、鈴木 規志:2.5 A:岡山 監督 長澤 徹:4.0 スタメン 30豊川 雄太:3.5 8石毛 秀樹:2.5、10大竹 洋平:3.5 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン)......続きを読む»

【自ら勝利の機会を捨てる】愛媛FC-ファジアーノ岡山(J2第14節 2017/5/17@ニンスタ)

【すべてはファジのため】

【勝利の可能性はあった】 スコアはともかくとして、勝利のチャンスはあったと思います。前半は防戦一方も辛抱し、後半の立ち上がりから15分くらいはボールも良く動いていました。前半は消えていた石毛が、後半は良い時の伊藤大介のイメージで、しっかりと下がってボールを引き出し、動きを作ると、これに田中奏一あたりも呼応し、ペースをつかみかけていました。 そんな矢先、キャプテン喜山がビルドアップのところで、正直......続きを読む»

岡山戦勝利!

【avi背番号12】

第13節 アビスパ福岡 vs. ファジアーノ岡山  レベスタ 6,223人  ゴールデンウィーク後の岡山相手のホームでの試合でしたが、残念ながら入場者数が6,223人でちょっと残念でした。  ホームの福岡が岡山を圧倒する試合内容でしたが、ゴールが遠い試合でもありました。後半終了間際にFWウエリントンのゴールで2連勝しましたが課題も多かった試合でした。  今節は前節からDF冨安がU-20の日本代......続きを読む»

【J2・第13節_vs熊本(A)】 『プレゼント』○1-0

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

また同じようなことを書かなければいけないのが哀しいのだが、フワついた入りから前半を丸々無駄にするのは何度目だろうか。なして前半からエンジン全開で行けないのか。結果として勝ち点3は転がり込んできたが、歯がゆさが残る試合が続いている。 この日のスタメンは、杉岡氏不在のDFラインは俊輝/バイーアさん/山根。ボランチにシュンスケ秋野、両ワイドに岡本奈良輪。前線に北斗/やーまん/ジネイ。北斗がFW出......続きを読む»

2017:J2:13節:A:vsアビスパ福岡「スコア以上に差があったが、最後まで戦い抜いた試合」

【蹴鞠談議2】

福岡vs岡山:1-0 得点者:17ウェリントン(21ウィリアン・ポッピ) 観客数:6,223人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:大坪 博和:2.5 副審:権田 智久、佐藤 貴之:2.5 A:岡山 監督 長澤 徹:2.5 スタメン 30豊川 雄太:2.5 8石毛 秀樹:2.5、10大竹 洋平:3.0 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン):3.0、16......続きを読む»

ジェフ千葉の守備を考える。

【東京ドームに計画停電を!】

ジェフ千葉×V・ファーレン長崎戦は、5-0でジェフが勝ちました。 久しぶりの大勝で、良かったと思います。 ですが、運に恵まれたのも確かです。 特に守備面は。 結果こそゼロ封でしたが、内容には問題があったと思います。 この試合、ジェフのフォーメーションは4-1-2-3でした。 熊谷が出場停止だったので、佐藤勇人が1ボランチ(アンカー)の位置に入りました。 佐藤は、今季、初先発です。 佐藤は攻撃......続きを読む»

J2第13節 大分 対 名古屋・・・ 大分快勝

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

いつもは大分がGK中心に、自軍で追い詰められるシーンがあるのに、そのようなシーンがない。 名古屋のFW・MFがディフェンスする力が弱かったので、大分が自陣から自由にできた・・・というのが、この試合の1番のポイントだろう。 名古屋が前線から大分をあそこまで自由にさせると、名古屋DFは苦しい。大分のショートカウンターをいいように受けてしまった。 もうひとつのポイントがあの2点目のPKだろう。DZO......続きを読む»

J2リーグ 第13節 讃岐x東京V(0:0)

【J2にしがみつく】

5/13(土) 14:00~ Pikaraスタジアム J2リーグ 第13節 讃岐x東京V(0:0) 天気:曇りのち晴れ 気温:24℃ 風:中風 動員:2,309人 ・讃岐の最近5試合 岡山 ▲1-1(H) ※何とか追いつく 岐阜 ●1-3(H) ※惨敗 松本 ●0-4(A) ※惨敗 千葉 ▲1-1(H) ※泥臭く引き分け 京都 ●0-1(A) ※完敗 ここまでの成績 第21位 勝点......続きを読む»

福岡1-0岡山

【吉塚FC日記+】

今節は久しぶりのレベスタ観戦でした。スタメンはU20W杯のため今節から冨安が欠場。代わりは堤となりました。その他は松本戦から変わらず。 GK杉山 DF實藤 DF岩下 DF堤 MF駒野 MF山瀬 MF三門 MF亀川 MF坂田 MFジウシーニョ FWウェリントン 試合前に3バックでラインの上げ下げする練習斬新でした(普段の席からは見える光景じゃなかったので) 試合は前半からアビスパペース。惜しか......続きを読む»

「勝って兜の緒を締めよ」、奢るなかれ

【サッカー馬鹿蔵の戯言】

J2リーグ戦第13節大分対名古屋の一戦は4-1で大分が勝利した。 大分というチームは不思議なものでここは格上だろうと思うようなチームに勝ったりいい試合をする。 逆にここは落とすことはないだろうと思った試合を落としたりということが昔からあるように思う。 今日の試合や先日の湘南戦などがその際たるものかもしれない。 個々の力は明らかに名古屋のほうが上だったと思う。 違うと思ったところは、「あと半歩」を......続きを読む»

【現時点での力量差】アビスパ福岡-ファジアーノ岡山(J2第13節 2017/5/13@レベスタ)

【すべてはファジのため】

【終盤までよく辛抱したが】 前節つかみかけた自信を本物にできるか、その意味で難敵福岡との対戦。福岡はベンチに城後・石津・ウィリアンポッピといった、他のクラブであれば間違いなくレギュラークラスという選手がいて、本当に1人くらい貸してもらえないかというくらい選手層に大きな差があるわけですが、実際試合を見ても、福岡が90分通じて主導権を握っていました。やはり前後半どこかで岡山の時間帯というものが作れてい......続きを読む»

《放送予定》5月13日 J2第12節ツエーゲン金沢vs千葉結果 柳下監督会見、太田・作田・宮崎・佐藤選手インタビュー  全社県大会準決勝結果 北信越3チーム監督インタビューほか

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第12節 ツエーゲン金沢 vs ジェフユナイテッド市原・千葉 結果をお伝えします 柳下正明監督会見と、 DF 太田康介選手 DF 作田裕次選手 MF 宮崎幾笑選手 FW 佐藤洸一選手インタビューをお送りします 「特集」 全国社会人サッカー選手権大会県大会準決勝2試合の結果をお伝えします! 北信越1部FC北陸、2部北陸大学フュー......続きを読む»

凡事徹底が生む力

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

サッカー競技で選手は何をしているのか? どのような動作をしているのか? 1、ボールを止める動作 2、ボールを蹴る動作 3、ボールを運ぶ動作 4、ボールをヘディングで打つ動作 大きく分けて上記の4つの動作に大別される。しかし、それ以外にも共通動作として、頭を振って周囲の視界を捉えて、状況判断する脳の働きがある。 要するに、上記の4つの動作が完璧に行えれば、局面の中でプレイをミスなく行......続きを読む»

【J2・第12節_vs町田(A)】 『秘密兵器vs少悪天使』△0-0

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

『少悪天使』。「ちょいわるエンジェル」と読みます。これテストに出まーす。かつて湘南に在籍していて群馬→町田と渡り歩いた吉濱遼平の、湘南時代(2013年)のキャッチフレーズ。前節活躍して勝利しており、古巣戦に向けて闘志を燃やしていた。 湘南の『秘密兵器』シキーニョ。期待された新外国人は、特に負傷という話も無いまま、ここまでずっとベンチ入りすら出来ずにいた。ここにきて不意打ちの登録に、試合前の湘......続きを読む»

サッカーを考える切る脳力を養う

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

今は、世界中のサッカーが映像で見れる時代である。 プレミア、ドイツ、スペイン、セリアA、さらに欧州チャンピオンズリーグなどが、ライブで、あるいはゴールシーンが何度でも再現できる。 すなわち、世界のあらゆる・・すばらしいプレイも、ミスも視覚で捉えられる時代である。 そういった中で、すばらしいプレイやゴールシーンで映し出されるのは、「速さ」と「正確さ」、そして感じるのはゴールへ向う「迫力」である。......続きを読む»

松本0-1福岡

【吉塚FC日記+】

GWずっと仕事でした。昨日の午前中にGW最後の勤務を終え、帰宅中にDAZNで松本戦を見ていました。こういう時のDAZNって便利だなと思いました。松本戦を振り返る前にまず前節徳島戦を簡単に振り返ります。 GK杉山 DF堤 DF實藤 DF冨安 MF亀川 MF末吉 MF三門 MF下坂 MF石津 FWポッピ FWウェリントン スタメンは東京V戦から駒野(右WB)→下坂(左WB)で亀川を右WBに。ボランチ......続きを読む»

【これが俺たちの原点】ファジアーノ岡山-徳島ヴォルティス(J2第12節 2017/5/7@Cスタ)

【すべてはファジのため】

【すべてはファジのため! の想いを胸に】 のどをつぶし、試合後はまともに会話もできない。翌日は手拍子のしすぎで筋肉痛…この感じが久々で、逆に言えば今シーズンここまでサポーターとして戦いきれてなかったんだろうなと、選手にハードワークを求めると同時に、自分自身もサポーターとしてまだまだやり切れていなかったんだなということを感じました。自分もまだまだサポーターとして修業が足りないなと思います。プレビュー......続きを読む»

2017:J2:12節:H:vs徳島ヴォルティス「長澤マジック2初尽くしの力戦を制し連敗ストップ」

【蹴鞠談議2】

岡山vs徳島:3-2 得点者:23前川 大河(11島屋 八徳)、30豊川 雄太(17朴 亨鎮)、27塚川 孝輝(17朴 亨鎮)、16渡 大河(11島屋 八徳)、20藤本 佳希(8石毛 秀樹) 観客数:8,931人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:上村 篤史:2.5 副審:武部 陽介、馬場 規:2.5 H:岡山 監督 長澤 徹:2.0 スタメン 30豊川......続きを読む»

J2リーグ 第12節 京都x讃岐(1:0)

【J2にしがみつく】

5/7(日) 16:00~ 西京極 J2リーグ 第12節 京都x讃岐(1:0) 天気:晴れ 気温:25℃ 風:中風 動員:6,813人 ・讃岐の最近5試合 名古屋 ●1-2(A) ※惜敗 岡山 ▲1-1(H) ※何とか追いつく 岐阜 ●1-3(H) ※惨敗 松本 ●0-4(A) ※惨敗 千葉 ▲1-1(H) ※泥臭く引き分け ここまでの成績 第20位 勝点 8 得失点 -6 対戦......続きを読む»

なぜ、ジェフ千葉が勝ち切れないのかを考える~攻撃編【続き】

【東京ドームに計画停電を!】

元々は、守備編を書こうとしたのですが、ツエーゲン金沢×ジェフ千葉戦を見たので、少し予定変更です。 前回の記事で、ハイプレス・ハイラインサッカーの攻撃にはいくつか基本があり、“(1)ビルドアップ時には、徹底してサイドを使う。”のが基本の1つだ、ということを書きました。 ですが、この金沢戦では、この基本を逸脱したために先制点を失う、という非常に残念なプレーが発生しました。 それを、少し解説したいと思いま......続きを読む»

松本山雅FC戦

【avi背番号12】

第12節 松本山雅FC vs.アビスパ福岡  松本平広域公園総合球技場 13,792人  ゴールデンウィークの連戦最終戦はアウェーでの松本山雅FCとの戦いでした。松本山雅FCとは3季ぶりの対戦です。それは両チームがJ1とJ2の違ったカテゴリーだったので対戦がありませんでした。  これまでの対戦で福岡は松本に6戦して勝ったことがありません。相性としては良くない相手でしたが、前節徳島に逆転負けした福......続きを読む»

Jリーグ青田買いリスト 水戸のかぶき者、前田大然

【赤の血潮と、青の魂】

プレーを見て脳裏に浮かんだ言葉がFenomeno。 引退したブラジル人FWのロナウドを評するときに使われた表現です。 ロナウドは流石に言い過ぎですが、インテルでプレーしていたオバフェミ・マルティンスや、柏・徳島に在籍したドゥンビア・セイドゥを想起させる選手ではあります。 日本人選手としては規格外のスピードでガンガン突貫していくストライカーです。 173 cm 67 kgと小柄ながら全身バネと表現で......続きを読む»

なぜ、ジェフ千葉が勝ち切れないのかを考える~攻撃編

【東京ドームに計画停電を!】

遅ればせながら、見逃し配信でカマタマーレ讃岐×ジェフ千葉戦を見ました。 結果は、1-1。 ジェフは先制はしたものの、誤審っぽいPKを取られて追いつかれました。 開幕して約2か月。 エスナイデル監督のハイプレス・ハイラインサッカーに対して、いまだにサポーターからの厳しい批判が渦巻いています。 今のジェフの本当の課題は何かを少し考えてみたいと思います。 結論から言えば、エスナイデル監督がやりたいこと......続きを読む»

横浜FCvs愛媛(5月3日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る

【4thDayMarketCenter】

この日は、どういうわけだかデジカメの充電がスッカラカンで、主電源さえ入らない始末。なのでiPhoneでの撮影となりました。 マッチレポはコチラ     ゴールデンウィークまっただ中という要素もあるんでしょうが、横浜FC側のサポーターが異様に多かったですね。それもこれも首位を快走しているからでしょう。横浜FCと言えば、群馬と並んでスタンドガラガラな印象だったんですが(なお、ヴェルディは......続きを読む»

J2山口とJ2岡山の経営数値面での比較について 【J OKAYAMA】

【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

【プロローグ】  最近、ひどく気になるクラブがあります。当ブログでは評価の高い、同じ中国地方の山口さんです。先日は全市町のホームタウン化という離れ業を成し遂げられ、日本中をあっと言わせましたが、今日何気なく山口さんの公式HPを見ていたらまた、「あれっ」と驚かされました。平成28年シーズンの財務諸表が公表されたのですが、収入額がえらい多いのです。昨季、何となく山口さんは売上がどんどん伸びているらしいと......続きを読む»

(プレビュー)【こんな時こそ「原点回帰」】ファジアーノ岡山-徳島ヴォルティス(J2第12節 2017/5/7@Cスタ)

【すべてはファジのため】

このブログもスタートしてからもう2年近くになろうとしています。スタートしたのがちょうど2015年の夏、なかなか勝てなくて残留争いに巻き込まれるかどうかという時期でした。結果も内容も伴わない苦しい状況の中で、もやもやとした感情をまず自分自身で整理する一貫でブログをはじめてみようかと思ったのがきっかけでした。 いま再び、チームは非常に厳しい状況にあります。怪我人が相次ぐ中で、守備も攻撃もうまくいかない......続きを読む»

【J2・第11節_vs山口(H)】 『ゆるふわ』○1-0

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

GWの連戦を連勝できた。平塚で一ヶ月ぶりに勝てた。…それだけの試合。互いに攻撃でミスるけど守備は頑張るという、観ていて何とも緊張感に乏しい内容だった。そんな内容でも勝ち点3に化けるのだから、セットプレーというのはホントに大事なのだと痛感する。 この日のスタメンは奈良輪が石原に変わったくらいで、珍しく(?)前節とほとんど変わらず。バイーアさんの連休は、次節と中3日になるからか。秋野神谷の”もった......続きを読む»

《放送予定》5月6日 J2第10節ツエーゲン金沢vs岐阜結果 柳下監督会見、宮崎・中美・金子・野田選手インタビュー 第11節東京V結果も  全社県大会準決勝お知らせほか

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第10節 ツエーゲン金沢 vs FC岐阜 結果をお伝えします 柳下正明監督会見と、 MF 宮崎幾笑選手 FW 中美慶哉選手 FW 金子昌広選手 DF 野田紘史選手インタビューをお送りします 第11節 ツエーゲン金沢 vs 東京ヴェルディ 結果も 北信越フットボールリーグ開幕戦結果、全国社会人サッカー選手権大会県大会準決勝のご......続きを読む»

選手もサポーターもまずは少し落ち着きましょうか。

【観戦のすゝめ】

4/29のジェフ千葉vs徳島ヴォルティスの試合で、徳島の選手がボールボーイの身体を小突いた出来事について。 時間も経って、もうすっかり処分も発表されておりますが意見を少々。 例え理不尽なことが起きたり、相手が挑発してきたりしても暴力で返すのはダメ。絶対にダメ! 暴力を振るった時点で負けですよ。この場合勝者はいませんが・・・。 これを大前提として押さえておきます。 ただ、前半14分のスコアレス......続きを読む»

J2リーグ 第11節 讃岐x千葉(1:1)

【J2にしがみつく】

5/3(水) 14:00~ Pikaraスタジアム J2リーグ 第11節 讃岐x千葉(1:1) 天気:曇り 気温:25℃ 風:中風 動員:3,867人 ・讃岐の最近5試合 湘南 〇3-0(H) ※初勝利 名古屋 ●1-2(A) ※惜敗 岡山 ▲1-1(H) ※何とか追いつく 岐阜 ●1-3(H) ※惨敗 松本 ●0-4(A) ※惨敗 ここまでの成績 第21位 勝点 7 得失点 -6......続きを読む»

2017:J2:11節:A:vsV・ファーレン長崎「長澤マジック」

【蹴鞠談議2】

長崎vs岡山:3-0 得点者:9ファンマ、20中村 慶太(19澤田 崇)、20中村 慶太(17島田 譲) 観客数:4,511人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:吉田 哲朗:2.5 副審:竹田 和雄、桜井 大介:2.5 A:岡山 監督 長澤 徹:5.0 スタメン 19片山 瑛一:3.5、10大竹 洋平:3.0 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン):3.0......続きを読む»

J2第11節 大分 対 松本山雅

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

松本山雅から多くのサポータの方が大分に来ていた。 5百人ぐらいいたのかな? ようこそ、大分へ!(笑)。スタジアム周辺を歩く緑色のサポータを多く見かけました。 松本との対戦は少ない。 松本は、2012~2014:J2、2015:J1、2016~2017:J2 大分は、2012:J2、2013:J1、2014~2015:J2、2016:J3、2017:J2 なので、対戦シーズンは、ここ5年で......続きを読む»

スポーツっていうのは思い通りにいかないものだけど、それを純粋に楽しもうよ

【Armar know Jack Bigwild】

JリーグJ2の試合で、選手が試合中にボールボーイを小突いたとか(選手は謹慎処分)、サポーターがボールボーイに酒を引っ掛けたとか(犯人のサポーターが出入禁止)、ボールボーイの受難が続きました。 普通の街角で起きたことなら傷害罪で即刻逮捕されてもおかしくないような事案ですから、当事者への厳しい処分は妥当だと思います。 他方ではイデオロギー的な問題も起きています。 旧ナチスの旗に似た旗を掲げていたとか......続きを読む»

【当然の結果】Vファーレン長崎-ファジアーノ岡山(J2第11節 2017/5/3@トラスタ)

【すべてはファジのため】

【良化の兆しが見えない】 ワンプレーワンプレーしっかりと積み重ねること。粘り強く守ること。守備のプレッシングにしても、攻撃のパスをつないでいく動きにしても、グループとして連動していくこと。そういったことについては、開幕戦から課題として挙げ、言い続けてきたつもりです。しかし、この試合についても、そういったところが今まで通りできていなくて、それがそのまま結果につながっている。当たり前の結果ですし、0-......続きを読む»

千葉vs徳島(4月29日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る

【4thDayMarketCenter】

なんか、砂嵐が凄かったですね。中学生の頃からハードコンタクトレンズ一筋なワタクシにとっては、なかなか大変でした。 マッチレポはコチラ     今年のジェフのユニフォームは蛍光イエローらしい。浦和やら鹿島やらのセカンドユニとかも蛍光ですよね。サプライヤーさんの間で蛍光ブームが到来しているのでしょうか。しかも、ジェフは蛍光の中でも王道のイエロー。完全にコピー機でコピーしても写らないパターン......続きを読む»

【ピッチで作った借りはピッチで返すしかない】ファジアーノ岡山-湘南ベルマーレ(J2第10節 2017/4/29@Cスタ)

【すべてはファジのため】

【相手ではなく自分たちの問題】 同じ勝つでも、試合後の感想というものは様々です。やるべきことを積み重ねて得る勝利というものは格別なものがありますし、前節のように、逆に内容が悪ければ素直に喜べないときもあります。 負けたときもそれは同じで、勇敢に戦い、ただ相手に上回られたときは清々しさもあります、或いは、勝つに値するサッカーをしても、運も含めて結果が伴わなかったときは、やり場の無い悔しさと、それで......続きを読む»

【J2・第10節_vs岡山(A)】 『何度でも』○2-0

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

久しぶりに試合を楽しんで観ることができた。ワントップにポスト役がいたほうが、やはり今の湘南では攻撃が引き締まるように感じる。後半岡山に押しこまれる時間帯もあったが、安心して観ていられた。「ほー、いいじゃないか。こういうのでいいんだよこういうので。」 バイーアさんをキムチで欠くこの日のDFライン、ベテランを入れてくるかと思ったが、山根/岡崎/杉岡氏の3バック。岡本を一列上げて、もう一方のワイドには石......続きを読む»

2017:J2:10節:H:vs湘南ベルマーレ「得点パターン増が求められる苦しい状況」

【蹴鞠談議2】

岡山vs湘南:0-2 得点者:36岡本 拓也(2菊地 俊介)、29杉岡 大暉 観客数:8,089人 1、チーム情報&評価基準 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:松尾 一:2.5 副審:岩田 浩義、福岡 靖人:2.5 H:岡山 監督 長澤 徹:3.0 スタメン 20藤本 佳希:3.5 19片山 瑛一:3.0、27塚川 孝輝:3.5 17朴 亨鎮:2.5、16関戸 健二:3.0、......続きを読む»

福岡1-0東京V

【吉塚FC日記+】

昨日は仕事でリアルタイム視聴できず。しかし仕事が終わって結果を見た時にはうれしくてその場で「よっしゃー!」と声を出してしまいました(笑)レベスタに行っていた家族の話などを聞く限り今季一の素晴らしい試合だったようです。 スタメンは3-4-3の東京Vに対して3バック。松田力復帰とあったので、4-4-2にするのかなと思いましたが、今は3バックの方が安定しているようなので3-5-2で臨んだようです。前節負......続きを読む»

J2第10節 大分 対 京都

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

<欲しい試合運びのリズム感&スピード感> 一言、京都に大分の良さをうまく押さえられて、京都の良さを出された試合でした。 大分がDFラインからボールをつなぎ始めて、これからスピードアップしようかというタイミングで、パスコースを抑えて、限定させて厳しいパスコース選択させて大分のミスを誘っていました。 大分はパスつなぎでは、なかなかリズム感やスピード感が生まれるパスつなぎができませんでした。京都に中......続きを読む»

J2リーグ 第10節 松本x讃岐(4:0)

【J2にしがみつく】

4/29(土) 18:00~ 松本平広域公園総合球技場 J2リーグ 第10節 松本x讃岐(4:0) 天気:晴れ 気温:12℃ 風:弱風 動員:12,696人 ・讃岐の最近5試合 山口 ●0-1(A) ※完敗 湘南 〇3-0(H) ※初勝利 名古屋 ●1-2(A) ※惜敗 岡山 ▲1-1(H) ※何とか追いつく 岐阜 ●1-3(H) ※惨敗 ここまでの成績 第21位 勝点 7 得失点......続きを読む»

東京ヴェルディ戦 

【avi背番号12】

第10節 福岡1-0東京 レベスタ 8247人    ゴールデンウィーク初日のホームゲーム。多くのファンサポーターが集まると思いましたが、残念ながら1万人には届きませんでした。残念。  前節アウェーで水戸と引き分けたことで7位の福岡は、今節勝ち点3差で首位の東京Vとホームで対戦しました。今日の東京v戦に敗れると上位との差が広がるので是が非でも勝ちたい試合でした。  コラムや新聞では怪我で欠場......続きを読む»

《放送予定》4月29日 J2第9節ツエーゲン金沢vs熊本結果 柳下監督会見、杉浦・大橋・作田選手インタビュー 大橋基史氏引退セレモニーほか

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第9節 ツエーゲン金沢 vs ロアッソ熊本 結果をお伝えします 柳下正明監督会見と、 MF 杉浦恭平選手 MF 大橋尚志選手 DF 作田裕次選手インタビューも! 引退セレモニーをおこなった大橋基史さんからのメッセージも! 天皇杯1回戦 北陸大学結果、北信越フットボールリーグ開幕のご案内も! ラジオかなざわは、インター......続きを読む»

【J2・第9節_vs大分(H)】 『勝ち点or経験値?』×0-1

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

正直に書くと、書き出しすらが思いつかない…という試合。開始早々、コーナーからのトリックプレーにしてやられて先制されて、そのまま逃げ切られた。それだけの90分だった。 この日のスタメンは、疲労でもあったのかジネイをサブに温存、端戸をスタメンに起用。ポスト役不在の前線で、スピードと運動量で攻め込む算段だったのだろう。結果的にはどうにもならなかったので、上背のあるジネイとドリブルで持ち込める表原を......続きを読む»

J2大分の応援文化の形成過程(下)

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

1998年、フランスワールドカップは現地で4試合観戦いたしました。 フランス対南アフリカ、ナイジェリア対ブルガリア、アルゼンチン対ジャマイカ、日本対クロアチア。 試合前から、その応援には各国の文化を感じました。中でも共通していたのは、次のパスを指先で予測する方々の多さでした。 最初、何をしているのだろう?と見ていましたが、予測以外の素晴らしいパスを出した時には、「ブラボー」と、叫び、立ちあが......続きを読む»

J2大分の応援文化の形成過程(上)

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

1994年、大分トリニティができた頃から、24年の歳月が過ぎました。 周辺で応援する方々のスタイルも随分変化してきました。 応援するって、どういうこと? 応援とは何か? その昔、日本で行われていた学校でも運動会が行われていました。、運動会というイベントは日本独自のもので他国にはありません。 旧制の師範学校に端を発した運動会、推進したのは、あの講道館で有名な嘉納治五郎だと言われています......続きを読む»

【ボール支配率32%】ファジアーノ岡山-モンテディオ山形(J2第9節 2017/4/23@Cスタ)

【すべてはファジのため】

【何とも言えない勝利】 3試合勝ち無し、内容的にももう一つという試合が続く中で迎えた山形戦、結果的には2-1とセットプレー絡みでの攻撃がうまく得点につながり、久々のホームゲーム勝利となったものの、心情的には心の底から喜べない、そんなゲームでした。 内容的には、ほとんど山形ペースであったと思います。山形はいくつかの狙いを持っており、それがうまくいっているように思えました。まず、両ウイングバックが高......続きを読む»

2017:J2:9節:H:vsモンテディオ山形「セットプレーは勝利の秘薬」

【蹴鞠談議2】

岡山vs山形:2-1 得点者:14喜山 康平、オウンゴール(9瀬沼 優司)、39中山 仁斗(5菅沼 駿哉) 観客数:8,104人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:窪田 陽輔:2.5 副審:櫻井 大輔、田尻 智計:2.5 H:岡山 監督 長澤 徹:2.5 スタメン 20藤本 佳希:3.0 19片山 瑛一:2.5、7伊藤 大介:2.5 17朴 亨鎮(パク......続きを読む»

J2リーグ 第9節 讃岐x岐阜(1:3)

【J2にしがみつく】

4/23(日) 14:00~ Pikaraスタジアム J2リーグ 第9節 讃岐x岐阜(1:3) 天気:晴れ 気温:23℃ 風:弱風 動員:3,006人 ・讃岐の最近5試合 山形 △0-0(A) ※充実した内容 山口 ●0-1(A) ※完敗 湘南 〇3-0(H) ※初勝利 名古屋 ●1-2(A) ※惜敗 岡山 ▲1-1(H) ※何とか追いつく ここまでの成績 第19位 勝点 7 得失......続きを読む»

貴重な勝点3

【サッカー馬鹿蔵の戯言】

J2リーグ戦第9節、湘南対大分の一戦は0-1でアウェイの大分が勝利した。 アウェイの勝利も見事だが、相手が湘南であったことは格別だ。 今のJ2の中で最も完成度の高いチームが湘南だと思っているからだ。 毎年戦っているわけではないが、8年ぶりの勝利ということを素直に喜びたい。 この試合、前回のエントリーで書いたことが現実となっていた。 川西選手のボランチと小手川選手の「前目」での起用だ。 林選手......続きを読む»

【風間グランパス】VS山口、ルーズな”見てるだけ守備”にイライラ

【でぷスポ13号館】

J2第9節 【名古屋0-2山口】 妥当な結果。 もっと点差がついていても おかしくないような 一方的な内容だった。 失点シーン以外にも 前半にも2度ばかり ゴールバーを叩くような 決定機が山口の方にあったし 後半にも、GK楢崎との 1対1を作られるような 決定的なシーンも何度かあった。 よく2失点で済んだものだ。 別に、この試合だけが特別 悪かったワケでは無い。 内容は、これまでと同じ。......続きを読む»

水戸1-1福岡

【吉塚FC日記+】

アビスパ戦に触れる前にご報告というか大したことではございませんが、12月から期間限定で大阪で勤務しておりましたが、4月頭から中国地方に戻ってきました。業務内容は変わりますが、時間あればアビスパの試合をこれまで通りチェックしていきますのでどうぞよろしくお願いします。 さて今節もリアルタイムで視聴することができませんでしたので、取り急ぎハイライトを見ました。試合は前半水戸の選手のシュートのこぼれ球を水......続きを読む»

《放送予定》4月22日 J2第8節ツエーゲン金沢vs大分結果 柳下監督・金子選手インタビュー、JFAタウンミーティングin石川の模様を 田嶋JFA会長インタビューも!

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第8節 ツエーゲン金沢 vs 大分トリニータ 結果をお伝えします 今週練習後に、大分戦についてなどを聞いた 柳下正明監督インタビューと、 FW 金子昌広選手インタビューも! 「特集」 15日に地場産業振興センターでおこなわれた JFAサッカーファミリータウンミーティングin石川の模様をたっぷりと! 日本サッカー協会 田嶋幸三会長イ......続きを読む»

【J2・第8節_vs岐阜(H)】 『混乱』△3-3

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

今回のドローは、妥当な結果だろう。名古屋ドローの一報もあって勝ちたかったところでもあるし、実際勝てた試合だったとは思うけど、押し込まれたところから追いついたのは評価してあげたいところだ。”押し込まれた”原因が”監督と選手の意思疎通の齟齬”なのは問題だけども。 この日のメンバーで最大のサプライズは、秋元のスタメンだろう。あの痛がりようからユースのGK2種登録ときたら、怪我がヒドいと思うじゃない......続きを読む»

Jリーグホームスタジアム訪問記~モンテディオ山形~

【This is J-league】

 地方都市におけるスタジアムと周囲の理想的な関係とは一体どのようなものなのか。人口減少、高齢化という問題が進む東北地方の南西に位置する出羽の国山形。この山形をホームタウンとして活動を続けるモンテディオ山形は、新スタジアム建設に向けて動き始めている。そんな山形という地方都市において理想とされるスタジアム像とは一体どのようなものなのか。現ホームスタジアムであるNDソフトスタジアム山形(以下NDスタ)を訪......続きを読む»

2017:J2:8節:A:vsカマタマーレ讃岐「マルセイユルーレット」

【蹴鞠談議2】

讃岐vs岡山:1-1 得点者:7伊藤 大介(17朴 亨鎮)、9我那覇 和樹 観客数:6,872人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:池内 明彦:2.5 副審:武田 光晴、日高 晴樹:2.5 A:岡山 監督 長澤 徹:3.5 スタメン 19片山 瑛一:3.0 27塚川 孝輝:3.0、7伊藤 大介:2.5 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン):2.5、16関......続きを読む»

【軌道修正する勇気】カマタマーレ讃岐-ファジアーノ岡山(J2第8節 2017/4/16@ピカスタ)

【すべてはファジのため】

【我慢か固執か】 過去2年は1-0の勝利を飾っている丸亀での瀬戸大橋ダービー、3度目もなるかと思われましたが、本当に残念な失点で引き分けに終わってしまいました。 ゲームとしては、後半こそ讃岐の運動量が落ちてきたところで片山や関戸のハードワーク+渡邊の粘り強いディフェンスがポイントを稼ぎ、ペースをつかんだところで先制という理想的な流れでした。サッカーで得点になりやすい、トランジションが連続して起こ......続きを読む»

J2リーグ 第8節 讃岐x岡山(1:1)

【J2にしがみつく】

4/16(日) 13:00~ Pikaraスタジアム J2リーグ 第8節 讃岐x岡山(1:1) 天気:晴れ 気温:23℃ 風:弱風 動員:6,872人 ・讃岐の最近5試合 愛媛 ▲2-2(H) ※何とか引き分け 山形 △0-0(A) ※充実した内容 山口 ●0-1(A) ※完敗 湘南 〇3-0(H) ※初勝利 名古屋 ●1-2(A) ※惜敗 ここまでの成績 第18位 勝点 6 得失......続きを読む»

長崎0-1福岡

【吉塚FC日記+】

昨日はリアルタイムでの視聴ができませんでした。 先発は3バックで戦ったようです。 GK杉山 DF濱田 DF實藤 DF冨安 MF駒野 MF山瀬 MF三門 MF亀川 MF石津 FWポッピ FWウェリントン アウェー長崎では3戦すべてスコアレスドロー、リーグ戦での長崎戦勝利は2013年以来なしとあまりリーグ戦では相性のいい相手とは言えませんが、試合は80分に交代出場の坂田がCKをヘディングで決めて先......続きを読む»

4試合ぶりの勝利

【avi背番号12】

第8節 長崎0-1福岡 トラスタ 5340人  前節ホームでFC町田に屈辱の逆転負けをしたアビスパ福岡は、今節長崎とアウェーで九州-ダービーの第3戦目を戦いました。前節の負けを払拭するためにも勝ち点3がほしい試合でした。  スタメンは、前節から濱田と駒野の2人を入れかえてきました。 GK杉山 DF濱田 實藤  亀川 駒野 MF三門 冨安 山瀬 石津  FWウエリントン ポッピ サブは GK 兼田......続きを読む»

J2第8節 大分 対 金沢

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

前半0対0、後半1対0で、辛うじて勝利、久しぶりに勝ち点3を獲得した。 勝利はしたが、けっこうヒタヒヤした・・・と言うのが正直な感想だ。 どのチームも大分には、最前線からしっかりと圧力を、前半・後半ともかけてくる。ボールが奪えれば、そこは大分陣内、ゴールまで近く、しかもボールつなぎのポジションにいるので、相手から離れており、広いスペースがある。。 従って、得点になる確率が高い状況が生まれる。 ......続きを読む»

20と48

【サッカー馬鹿蔵の戯言】

J2リーグ戦第8節大分対金沢の一戦は大分が勝利した。 この試合を見て小手川選手と川西選手の起用方法に関する疑問を感じた。 もちろん、誰をどのポジションで使うのかは監督の専権事項だということは承知している。 それでも、この件については書かずにいられなかった。 今日の試合、川西選手が投入されてから、明らかに前線が活性化されたように感じた。 川西選手はフォワード登録ではあるが、入った位置は......続きを読む»

【J2・第7節_vs東京∨(A)】 『10代カルテット』○3-2

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

またもやミスから奪われた先制点。正直落胆したし、堅守を誇る東京∨相手に追いかける展開は厳しいなとも思った。しかし、失点直後に組まれた円陣。そのわずかな時間で、湘南はあっけなく息を吹き返した。連敗と”負のスパイラル”を避けられたのは、去年の苦闘の経験故だ。 発表されたスタメンに、入場前のビジター待機列からも驚きの声が上がっていた。高山を失った中盤に起用されたのは石原。DFに杉岡氏、シャドーに入......続きを読む»

ジェフ千葉のエスナイデル監督を見切るのは、ちょっと早すぎる。

【東京ドームに計画停電を!】

まだ4月なのに、エスナイデル監督の事をグダグダ言い始める”自称”サポーターが増えてきました。 なんだかなぁ。 私は、ぬるいジェフ千葉ファンですが、それでも残念です。 確かに、最近のジェフは勝てていません。 ですが、引き分けてはいます。 なのに、もう批判する”自称”サポーターたちが、こんなに増えるなんて。 新しい戦術に挑戦している以上、開幕して1か月やそこらで完成するはずがありません。 新しい戦術が......続きを読む»

《放送予定》4月15日 J2第7節ツエーゲン金沢vs岡山結果 柳下監督インタビュー、「ヤングツエーゲン」特集②石田崚真選手、県選手権決勝優勝チームインタビューほか

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第7節 ツエーゲン金沢 vs フェジアーノ岡山 結果をお伝えします 試合翌日の柳下正明監督インタビューも! 不定期連続ロングインタビュー企画 「ヤングツエーゲン」 第2回 DF 石田崚真選手 ここまでを振り返って、サッカーをはじめたきっかけやその頃の思い出、理想とするサイドバックの選手など・・・ コーナー最後には、石田選手が選ぶ......続きを読む»

J2 第7節を終了してサッカー力を見渡し、そしてラグビーW杯を観る

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

J2は第7節が終了した。 もっとやれるはずである・・・と、思っていたチーム。意外と力があるな・・・と、思うチーム。怪我人復帰すれば・・・と、思うチーム。どうしたのだろう?・・噛み合わない・・と、思うチーム。 様々な思いはあるが、今の勝ち点が、今の順位が・・・そのまま自分たちの素直な実力を示している。 大分は3勝3敗1分で、勝ち点10で9位。 J3から昇格したチームということを考えれば、よ......続きを読む»

流れは変わるか??? ~レノファ山口VS徳島ヴォルティス~

【HIROYUKI SPORTS CAFE】

1勝2分け3敗 勝ち点5 得点5 失点9 得失点差-4 これがレノファ山口の現状である。(4月7日時点) フィールドプレーヤーが縦横無尽に走り 細かなパスをつなぎ 相手のディフェンス網を打ち破ってゴールを奪う J3を制覇した2015年もJ2を席巻した2016年も変わらずこのスタイルを貫いてきた。 小池龍太、庄司悦大、福満隆貴、島屋八徳、中山仁斗といったこのスタイルを支えてきたメンバーが抜けた2......続きを読む»

【必然の6,275人】ファジアーノ岡山-ツエーゲン金沢(J2第7節 2017/4/8@Cスタ)

【すべてはファジのため】

【単調な攻撃に終始】 今季初のナイトゲーム、先週は寒いのではという話をしていたら一気に暖かくなり、夜でも半袖で問題ないくらいのコンディションでした。しかしそんな春の訪れとは裏腹に、試合の方は情けない2試合連続のホーム完封負けとなりました。 前節同様、片山が前線でよくボールをおさめていました。しかしそこから攻撃につながらない。とにかく選手間の距離感が悪く、ロングボールで押し上げても、ゾーンを上げき......続きを読む»

2017:J2:7節:H:vsツエーゲン金沢「徹底した岡山対策を前に辛抱強く戦ったが、最後の最後に力尽き必然的敗戦」

【蹴鞠談議2】

岡山vs金沢:0-1 得点者:27廣井 友信(18野田 紘史) 観客数:6,275人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:岡 宏道:2.5 副審:正木 篤志、塩津 祐介:3.0 H:岡山 監督 長澤 徹:3.5 スタメン 19片山 瑛一:3.0 7伊藤 大介:3.0、27塚川 孝輝:3.0 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン):2.5、16関戸 健二:3.......続きを読む»

東京V-湘南

【no title】

東京ヴェルディの試合を見るなんて、何年ぶりだろうか?それくらい東京が嫌いなのである(笑) すっかりJ2に定着し、資金難もあってか下部組織の選手に頼らざるを得ない今の東京 ここ数シーズンはJ2すら危うい感じだったが、今シーズンはスペインから監督を招き5連勝で首位。どんなにいいサッカーをしてるんだろうと見てみたけど、正直それほどでもなかった。 勝てない時期も「ボールを簡単には蹴らない!......続きを読む»

福岡1-3町田

【吉塚FC日記+】

本日はDAZN観戦でした。 スタメンは GK杉山 DF下坂 DF堤 DF實藤 DF亀川 MF山瀬 MF三門 MF冨安 MF石津 FWポッピ FWウェリントン でした。 <近年まれにみる最悪な結末> 試合は66分にコーナーキックのこぼれを三門がシュート、GKがはじいたところを交代出場のジウシーニョが決めてアビスパが先制します。その後町田DF増田がウェリントンを倒して2枚目のイエローで退場して町田......続きを読む»

J2リーグ 第7節 名古屋x讃岐(2:1)

【J2にしがみつく】

4/8(土) 14:00~ パロマ瑞穂スタジアム J2リーグ 第7節 名古屋x讃岐(2:1) 天気:雨時々曇り 気温:20℃ 風:弱風 動員:7,046人 ・讃岐の最近5試合 町田 ▲2-2(H) ※悔しい引き分け 愛媛 ▲2-2(H) ※何とか引き分け 山形 △0-0(A) ※充実した内容 山口 ●0-1(A) ※完敗 湘南 〇3-0(H) ※初勝利 ここまでの成績 第14位 勝......続きを読む»

《放送予定》4月8日 J2第6節ツエーゲン金沢vs群馬結果、柳下監督会見&インタビュー、中美・大槻・白井選手インタビュー  県選手権準決勝も

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第6節 ツエーゲン金沢 vs ザスパクサツ群馬 結果をお伝えします 柳下正明監督会見 さらに、群馬戦前にリーグ開幕から1ヶ月経っての手応えなどを柳下監督に伺ったインタビューを! MF 中美慶哉選手 MF 大槻優平選手 GK 白井裕人選手のインタビューをお送りします 谷本知事観戦の話題も! 石川県サッカー選手権大会準決勝結果......続きを読む»

2017:J2:6節:H:vs東京ヴェルディ「カウンターの完成度の差で敗れる」

【蹴鞠談議2】

岡山vs東京V:0-1 得点者:2安西 幸輝(6安在 和樹) 観客数:8,551人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:家本 政明:2.5 副審:山内 宏志、清水 崇之:2.5 H:岡山 監督 長澤 徹:3.0 スタメン 19片山 瑛一:2.5 27塚川 孝輝:2.5、10大竹 洋平:2.5 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン):2.5、16関戸 健二:3......続きを読む»

【J2・第6節_vs讃岐(A)】 『常に頭の片隅に』×0-3

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

GK秋元のつまらないミスからあっけなく先制を許し、浮足立ったところでアッサリ2失点目。トドメは北斗が致命的なミスからPKを献上。…これ以上ないほどの完敗。今年の初黒星は、開幕5戦負け無しの良い流れを全て吹き飛ばすほどの、情けない内容であった。 試合前日に湘南界隈の雰囲気をドン底に叩き落とした、キャプテン高山の長期離脱の一報。前節千葉戦の途中交代した後も普通に歩けていたし、まさか全治8ヶ月なんてこと......続きを読む»

【求められる攻撃の連動性】ファジアーノ岡山-東京ヴェルディ(J2第6節 2017/4/2@Cスタ)

【すべてはファジのため】

【ゴールに迫るイメージの共有が必要】 3連勝を懸けた東京ヴェルディ戦は残念ながら0-1の完封負けとなってしまいました。 シュート数では上回り、予想に反してポゼッションでも岡山は上回りました。課題のビルドアップについても、少し中盤を省略してロングボールを併用、特に前半は前線の3枚がしっかりとボールをおさめ、しっかり押し込めていました。 前線の3枚は前節から総入れ替え。怪我から復帰の片山と意外なフ......続きを読む»

Jリーグホームスタジアム訪問記~京都サンが~

【This is J-league】

 愛するクラブのホームスタジアムが念願のサッカー専用スタジアムへと移り変わる。ピッチと観客席の距離が近くなり、迫力が倍増。さらにスタジアム全体を屋根が覆うことで、格段に観戦環境が向上する。そんなJリーグサポーターの誰もが願う理想を京都サンガは、2019年に京都スタジアムが誕生することで実現しようとしている。新スタジアム完成まで3年。サンガを愛するサポーターに新スタジアムに対する想いを探るべくサンガの......続きを読む»

2試合連続ドロー

【avi背番号12】

 福岡0-0横浜 レベスタ 10464人   試合開始前にレベスタの近くに落雷があり、kickoffが30分遅れました。14:00頃は上空は曇り、風が強く気温も下がりましたが、14:30頃になると空は青空に変わり風もやんでとても暖かくなった中でkickoffになりました。  アビスパのシステムは前節とは違い4-3-3。スタメンは怪我FW松田に変わりポッピが入りました。また前節欠場のDF岩下とMF......続きを読む»

福岡0-0横浜FC

【吉塚FC日記+】

今節はレベスタ観戦でした。試合開始前に大きな雷の音が聞こえました。落雷の危険性があるため試合開始が30分遅れてスタートしました。 スタメンですは4バック予想でしたが、試合開始後10分間は3バックでした。 <3バック> GK杉山 DF冨安 DF岩下 DF實藤 MF亀川 MF三門 MF山瀬 MF駒野 FW石津 FWポッピ FWウェリントン 三門・山瀬のWボランチ、石津ポッピウェリントンが流動的とい......続きを読む»

J2リーグ 第6節 讃岐x湘南(3:0)

【J2にしがみつく】

4/2(日) 14:00~ Pikaraスタジアム J2リーグ 第6節 讃岐x湘南(3:0) 天気:晴れ 気温:18℃ 風:弱風 動員:2,983人 ・讃岐の最近5試合 熊本 ●1-2(A) ※完敗 町田 ▲2-2(H) ※悔しい引き分け 愛媛 ▲2-2(H) ※何とか引き分け 山形 △0-0(A) ※充実した内容 山口 ●0-1(A) ※完敗 ここまでの成績 第18位 勝点 3 ......続きを読む»

贅沢な望み?

【サッカー馬鹿蔵の戯言】

J2リーグ第6節、大分対愛媛の一戦は1-1のドローに終わった。 ドローに終わったが、得点は相手キーパーのミスが引き金になったものだった。 本当に拾い物の勝点1だと思う。 ただ、決めたのが林選手だったことは次節以降につながる好材料だった。 それにしても今日の試合、終了10分前くらいまでは殆どと言っていいくらい攻める姿勢が見えなかった。 相手エリアの中盤くらいまでボールを運んでも、出しどころを見つ......続きを読む»

J2第6節 大分 対 愛媛

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

サッカーの試合には、いつもお客さんが満足する試合内容で、ひいきしているチームが勝利するという強い願望がある。 ということは、その逆の内容もあるということでもある。 「スぺクタクル」という言葉には、程遠い試合内容であった。 足元パスばかりで、まるでボール回しが目的の試合内容になってしまった。1番大事なGOALを忘れてしまったサッカーをしていた。 こういうサッカーを俗に「蟹さんサッカー」と言......続きを読む»

《放送予定》4月1日 J2第5節 ツエーゲン金沢vs町田結果 柳下監督会見、杉浦・佐藤・中美・小柳・山﨑選手インタビュー

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第5節 ツエーゲン金沢 vs FC町田ゼルビア 結果をお伝えします 柳下正明監督会見 MF 杉浦恭平選手 FW 佐藤洸一選手 MF 中美慶哉選手 MF 小柳達司選手 FW 山﨑雅人選手のインタビューをお送りします JFAなでしこ広場 金沢のお知らせ、県選手権の情報も ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応し......続きを読む»

【J2・第5節_vs千葉(H)】 『攻撃的/挑発的』○2-0

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

序盤こそ互いに攻めあう状況になったものの、先制してからは不安なく観れていた。ハイライン&ハイプレスという新しい武器を引っさげて平塚に殴り込んできた千葉を、ほぼ完封することができた。これにて5試合4勝1分、スタートダッシュは成功…と言っていいだろう。 U-20日本代表ドイツ遠征で杉岡氏と神谷を欠いたこの日のスタメンは、最終ラインに岡本が入り、中盤の底には秋野で俊輝でもなく、これまでサブにも入っ......続きを読む»

群馬vs岡山(3月26日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る

【4thDayMarketCenter】

この日は、はるばる、最近ブームになりつつある(?)群馬へと。正田スタはけっこう訪れてますね。4~5回目くらいかな。いつも思う、前橋駅ってアクセス悪いよね、と。JRさん、頑張って、もっともっと前橋直通の上野東京ラインor湘南新宿ラインを増やしてもらえませんかね?? マッチレポはコチラ     この日も雨だったとさ。わかりづらいかもしれませんが、屋根は記者席にしかありません。広報効果など......続きを読む»

【プロの厳しさ】ザスパクサツ群馬-ファジアーノ岡山(J2第5節 2017/3/26@正田スタ)

【すべてはファジのため】

【フォワードとして、プロとして、必要な資質】 前節に続き、またしても赤嶺が流れを変える結果となりました。 4連敗と厳しいスタートの群馬は、立ち上がりから明らかにオーバーペース気味のハイプレス。これを岡山はまともに受けてしまいます。ビルドアップが出来ず、ボランチに入ってもすぐにプレスを受け、ロストするシーンも。これを避けて前線へ蹴るも、豊川・藤本の2人にはまったくボールがおさまりません。とりわけ藤......続きを読む»

Jリーグホームスタジアム訪問記~FC岐阜~

【This is J-league】

 Jリーグのお荷物”J2で万年最下位争いを演じ、財政危機にJ陥ったことで、かつてこのように呼ばれたクラブがあった。日本のほぼ中心、県の面積の82%を森林が占める自然豊かな岐阜県をホームタウンとするFC岐阜。かつて“Jリーグのお荷物”と言われたクラブのホームスタジアムである岐阜メモリアルセンター長良川競技場(以下長良川)を訪れると、そこにはJリーグ昇格10年目を迎え、かつてのから脱却し、大きな期待を抱......続きを読む»

アウェーで引き分け

【avi背番号12】

福岡0-0山形 えがおスタ 6110人  第5節 前節まで5位のアビスパ福岡はアウェーで10位のモンテディオ山形とえがおスタで対戦。今季初の無失点に抑えましたが、これまた今季初の無得点で結局0-0のスコアレスドロー。勝ち点1をゲットしました。 アビスパのシステムは前節とは違い3バック。冨安がU-20日本代表のキャンプで欠場、DF岩下、ボランチのダリルソンがともに体調不良?で欠場したためスタメンが......続きを読む»

2017:J2:5節:A:vsザスパクサツ群馬「ハイラインと攻撃の厚み」

【蹴鞠談議2】

群馬vs岡山:1-2 得点者:26高井 和馬、24赤嶺 真吾(PK)、30豊川 雄太(14喜山 康平) 観客数:2,204人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:飯田 淳平:3.0 副審:松井 健太郎、高寺 恒如:3.0 A:岡山 監督 長澤 徹:2.0 スタメン 20藤本 佳希:4.0 7伊藤 大介:2.5、30豊川 雄太:1.5 17朴 亨鎮(パク・......続きを読む»

J2リーグ 第5節 山口x讃岐(1:0)

【J2にしがみつく】

3/26(日) 13:00~ 維新百年記念公園陸上競技場 J2リーグ 第5節 山口x讃岐(1:0) 天気:晴れ 気温:15℃ 風:中風 動員:4,254人 ・讃岐の最近4試合 熊本 ●1-2(A) ※完敗 町田 ▲2-2(H) ※悔しい引き分け 愛媛 ▲2-2(H) ※何とか引き分け 山形 △0-0(A) ※充実した内容 ここまでの成績 第16位 勝点 3 得失点 -1 対戦相手(......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss