ジャンル別一覧:J2

【J2・第9節_vs大分(H)】 『勝ち点or経験値?』×0-1

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

正直に書くと、書き出しすらが思いつかない…という試合。開始早々、コーナーからのトリックプレーにしてやられて先制されて、そのまま逃げ切られた。それだけの90分だった。 この日のスタメンは、疲労でもあったのかジネイをサブに温存、端戸をスタメンに起用。ポスト役不在の前線で、スピードと運動量で攻め込む算段だったのだろう。結果的にはどうにもならなかったので、上背のあるジネイとドリブルで持ち込める表原を......続きを読む»

J2大分の応援文化の形成過程(上)

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

1994年、大分トリニティができた頃から、24年の歳月が過ぎました。 周辺で応援する方々のスタイルも随分変化してきました。 応援するって、どういうこと? 応援とは何か? その昔、日本で行われていた学校でも運動会が行われていました。、運動会というイベントは日本独自のもので他国にはありません。 旧制の師範学校に端を発した運動会、推進したのは、あの講道館で有名な嘉納治五郎だと言われています......続きを読む»

【ボール支配率32%】ファジアーノ岡山-モンテディオ山形(J2第9節 2017/4/23@Cスタ)

【すべてはファジのため】

【何とも言えない勝利】 3試合勝ち無し、内容的にももう一つという試合が続く中で迎えた山形戦、結果的には2-1とセットプレー絡みでの攻撃がうまく得点につながり、久々のホームゲーム勝利となったものの、心情的には心の底から喜べない、そんなゲームでした。 内容的には、ほとんど山形ペースであったと思います。山形はいくつかの狙いを持っており、それがうまくいっているように思えました。まず、両ウイングバックが高......続きを読む»

2017:J2:9節:H:vsモンテディオ山形「セットプレーは勝利の秘薬」

【蹴鞠談議2】

岡山vs山形:2-1 得点者:14喜山 康平、オウンゴール(9瀬沼 優司)、39中山 仁斗(5菅沼 駿哉) 観客数:8,104人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:窪田 陽輔:2.5 副審:櫻井 大輔、田尻 智計:2.5 H:岡山 監督 長澤 徹:2.5 スタメン 20藤本 佳希:3.0 19片山 瑛一:2.5、7伊藤 大介:2.5 17朴 亨鎮(パク......続きを読む»

J2リーグ 第9節 讃岐x岐阜(1:3)

【J2にしがみつく】

4/23(日) 14:00~ Pikaraスタジアム J2リーグ 第9節 讃岐x岐阜(1:3) 天気:晴れ 気温:23℃ 風:弱風 動員:3,006人 ・讃岐の最近5試合 山形 △0-0(A) ※充実した内容 山口 ●0-1(A) ※完敗 湘南 〇3-0(H) ※初勝利 名古屋 ●1-2(A) ※惜敗 岡山 ▲1-1(H) ※何とか追いつく ここまでの成績 第19位 勝点 7 得失......続きを読む»

貴重な勝点3

【サッカー馬鹿蔵の戯言】

J2リーグ戦第9節、湘南対大分の一戦は0-1でアウェイの大分が勝利した。 アウェイの勝利も見事だが、相手が湘南であったことは格別だ。 今のJ2の中で最も完成度の高いチームが湘南だと思っているからだ。 毎年戦っているわけではないが、8年ぶりの勝利ということを素直に喜びたい。 この試合、前回のエントリーで書いたことが現実となっていた。 川西選手のボランチと小手川選手の「前目」での起用だ。 林選手......続きを読む»

【風間グランパス】VS山口、ルーズな”見てるだけ守備”にイライラ

【でぷスポ13号館】

J2第9節 【名古屋0-2山口】 妥当な結果。 もっと点差がついていても おかしくないような 一方的な内容だった。 失点シーン以外にも 前半にも2度ばかり ゴールバーを叩くような 決定機が山口の方にあったし 後半にも、GK楢崎との 1対1を作られるような 決定的なシーンも何度かあった。 よく2失点で済んだものだ。 別に、この試合だけが特別 悪かったワケでは無い。 内容は、これまでと同じ。......続きを読む»

水戸1-1福岡

【吉塚FC日記+】

アビスパ戦に触れる前にご報告というか大したことではございませんが、12月から期間限定で大阪で勤務しておりましたが、4月頭から中国地方に戻ってきました。業務内容は変わりますが、時間あればアビスパの試合をこれまで通りチェックしていきますのでどうぞよろしくお願いします。 さて今節もリアルタイムで視聴することができませんでしたので、取り急ぎハイライトを見ました。試合は前半水戸の選手のシュートのこぼれ球を水......続きを読む»

《放送予定》4月22日 J2第8節ツエーゲン金沢vs大分結果 柳下監督・金子選手インタビュー、JFAタウンミーティングin石川の模様を 田嶋JFA会長インタビューも!

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第8節 ツエーゲン金沢 vs 大分トリニータ 結果をお伝えします 今週練習後に、大分戦についてなどを聞いた 柳下正明監督インタビューと、 FW 金子昌広選手インタビューも! 「特集」 15日に地場産業振興センターでおこなわれた JFAサッカーファミリータウンミーティングin石川の模様をたっぷりと! 日本サッカー協会 田嶋幸三会長イ......続きを読む»

【J2・第8節_vs岐阜(H)】 『混乱』△3-3

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

今回のドローは、妥当な結果だろう。名古屋ドローの一報もあって勝ちたかったところでもあるし、実際勝てた試合だったとは思うけど、押し込まれたところから追いついたのは評価してあげたいところだ。”押し込まれた”原因が”監督と選手の意思疎通の齟齬”なのは問題だけども。 この日のメンバーで最大のサプライズは、秋元のスタメンだろう。あの痛がりようからユースのGK2種登録ときたら、怪我がヒドいと思うじゃない......続きを読む»

Jリーグホームスタジアム訪問記~モンテディオ山形~

【This is J-league】

 地方都市におけるスタジアムと周囲の理想的な関係とは一体どのようなものなのか。人口減少、高齢化という問題が進む東北地方の南西に位置する出羽の国山形。この山形をホームタウンとして活動を続けるモンテディオ山形は、新スタジアム建設に向けて動き始めている。そんな山形という地方都市において理想とされるスタジアム像とは一体どのようなものなのか。現ホームスタジアムであるNDソフトスタジアム山形(以下NDスタ)を訪......続きを読む»

2017:J2:8節:A:vsカマタマーレ讃岐「マルセイユルーレット」

【蹴鞠談議2】

讃岐vs岡山:1-1 得点者:7伊藤 大介(17朴 亨鎮)、9我那覇 和樹 観客数:6,872人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:池内 明彦:2.5 副審:武田 光晴、日高 晴樹:2.5 A:岡山 監督 長澤 徹:3.5 スタメン 19片山 瑛一:3.0 27塚川 孝輝:3.0、7伊藤 大介:2.5 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン):2.5、16関......続きを読む»

【軌道修正する勇気】カマタマーレ讃岐-ファジアーノ岡山(J2第8節 2017/4/16@ピカスタ)

【すべてはファジのため】

【我慢か固執か】 過去2年は1-0の勝利を飾っている丸亀での瀬戸大橋ダービー、3度目もなるかと思われましたが、本当に残念な失点で引き分けに終わってしまいました。 ゲームとしては、後半こそ讃岐の運動量が落ちてきたところで片山や関戸のハードワーク+渡邊の粘り強いディフェンスがポイントを稼ぎ、ペースをつかんだところで先制という理想的な流れでした。サッカーで得点になりやすい、トランジションが連続して起こ......続きを読む»

J2リーグ 第8節 讃岐x岡山(1:1)

【J2にしがみつく】

4/16(日) 13:00~ Pikaraスタジアム J2リーグ 第8節 讃岐x岡山(1:1) 天気:晴れ 気温:23℃ 風:弱風 動員:6,872人 ・讃岐の最近5試合 愛媛 ▲2-2(H) ※何とか引き分け 山形 △0-0(A) ※充実した内容 山口 ●0-1(A) ※完敗 湘南 〇3-0(H) ※初勝利 名古屋 ●1-2(A) ※惜敗 ここまでの成績 第18位 勝点 6 得失......続きを読む»

長崎0-1福岡

【吉塚FC日記+】

昨日はリアルタイムでの視聴ができませんでした。 先発は3バックで戦ったようです。 GK杉山 DF濱田 DF實藤 DF冨安 MF駒野 MF山瀬 MF三門 MF亀川 MF石津 FWポッピ FWウェリントン アウェー長崎では3戦すべてスコアレスドロー、リーグ戦での長崎戦勝利は2013年以来なしとあまりリーグ戦では相性のいい相手とは言えませんが、試合は80分に交代出場の坂田がCKをヘディングで決めて先......続きを読む»

4試合ぶりの勝利

【avi背番号12】

第8節 長崎0-1福岡 トラスタ 5340人  前節ホームでFC町田に屈辱の逆転負けをしたアビスパ福岡は、今節長崎とアウェーで九州-ダービーの第3戦目を戦いました。前節の負けを払拭するためにも勝ち点3がほしい試合でした。  スタメンは、前節から濱田と駒野の2人を入れかえてきました。 GK杉山 DF濱田 實藤  亀川 駒野 MF三門 冨安 山瀬 石津  FWウエリントン ポッピ サブは GK 兼田......続きを読む»

J2第8節 大分 対 金沢

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

前半0対0、後半1対0で、辛うじて勝利、久しぶりに勝ち点3を獲得した。 勝利はしたが、けっこうヒタヒヤした・・・と言うのが正直な感想だ。 どのチームも大分には、最前線からしっかりと圧力を、前半・後半ともかけてくる。ボールが奪えれば、そこは大分陣内、ゴールまで近く、しかもボールつなぎのポジションにいるので、相手から離れており、広いスペースがある。。 従って、得点になる確率が高い状況が生まれる。 ......続きを読む»

20と48

【サッカー馬鹿蔵の戯言】

J2リーグ戦第8節大分対金沢の一戦は大分が勝利した。 この試合を見て小手川選手と川西選手の起用方法に関する疑問を感じた。 もちろん、誰をどのポジションで使うのかは監督の専権事項だということは承知している。 それでも、この件については書かずにいられなかった。 今日の試合、川西選手が投入されてから、明らかに前線が活性化されたように感じた。 川西選手はフォワード登録ではあるが、入った位置は......続きを読む»

【J2・第7節_vs東京∨(A)】 『10代カルテット』○3-2

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

またもやミスから奪われた先制点。正直落胆したし、堅守を誇る東京∨相手に追いかける展開は厳しいなとも思った。しかし、失点直後に組まれた円陣。そのわずかな時間で、湘南はあっけなく息を吹き返した。連敗と”負のスパイラル”を避けられたのは、去年の苦闘の経験故だ。 発表されたスタメンに、入場前のビジター待機列からも驚きの声が上がっていた。高山を失った中盤に起用されたのは石原。DFに杉岡氏、シャドーに入......続きを読む»

ジェフ千葉のエスナイデル監督を見切るのは、ちょっと早すぎる。

【東京ドームに計画停電を!】

まだ4月なのに、エスナイデル監督の事をグダグダ言い始める”自称”サポーターが増えてきました。 なんだかなぁ。 私は、ぬるいジェフ千葉ファンですが、それでも残念です。 確かに、最近のジェフは勝てていません。 ですが、引き分けてはいます。 なのに、もう批判する”自称”サポーターたちが、こんなに増えるなんて。 新しい戦術に挑戦している以上、開幕して1か月やそこらで完成するはずがありません。 新しい戦術が......続きを読む»

金沢戦で思うこと

【ファジアーノ頑張れ!】

金沢戦は、今期、最低の試合だったと思います その大きな理由が、今期のチームはラインを高くし、コンパクトに保ち、マイボールを大切にする攻撃的なチームを目指していると思っていました そして、今までは、結果は出なくてもその方向性は感じられましたし、コメントなどからも継続する意思が感じられ、期待していたのであまりストレスは感じることなく結果を受け入れられていました しかし、金沢戦は、今シーズン目指しているも......続きを読む»

《放送予定》4月15日 J2第7節ツエーゲン金沢vs岡山結果 柳下監督インタビュー、「ヤングツエーゲン」特集②石田崚真選手、県選手権決勝優勝チームインタビューほか

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第7節 ツエーゲン金沢 vs フェジアーノ岡山 結果をお伝えします 試合翌日の柳下正明監督インタビューも! 不定期連続ロングインタビュー企画 「ヤングツエーゲン」 第2回 DF 石田崚真選手 ここまでを振り返って、サッカーをはじめたきっかけやその頃の思い出、理想とするサイドバックの選手など・・・ コーナー最後には、石田選手が選ぶ......続きを読む»

J2 第7節を終了してサッカー力を見渡し、そしてラグビーW杯を観る

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

J2は第7節が終了した。 もっとやれるはずである・・・と、思っていたチーム。意外と力があるな・・・と、思うチーム。怪我人復帰すれば・・・と、思うチーム。どうしたのだろう?・・噛み合わない・・と、思うチーム。 様々な思いはあるが、今の勝ち点が、今の順位が・・・そのまま自分たちの素直な実力を示している。 大分は3勝3敗1分で、勝ち点10で9位。 J3から昇格したチームということを考えれば、よ......続きを読む»

流れは変わるか??? ~レノファ山口VS徳島ヴォルティス~

【HIROYUKI SPORTS CAFE】

1勝2分け3敗 勝ち点5 得点5 失点9 得失点差-4 これがレノファ山口の現状である。(4月7日時点) フィールドプレーヤーが縦横無尽に走り 細かなパスをつなぎ 相手のディフェンス網を打ち破ってゴールを奪う J3を制覇した2015年もJ2を席巻した2016年も変わらずこのスタイルを貫いてきた。 小池龍太、庄司悦大、福満隆貴、島屋八徳、中山仁斗といったこのスタイルを支えてきたメンバーが抜けた2......続きを読む»

【必然の6,275人】ファジアーノ岡山-ツエーゲン金沢(J2第7節 2017/4/8@Cスタ)

【すべてはファジのため】

【単調な攻撃に終始】 今季初のナイトゲーム、先週は寒いのではという話をしていたら一気に暖かくなり、夜でも半袖で問題ないくらいのコンディションでした。しかしそんな春の訪れとは裏腹に、試合の方は情けない2試合連続のホーム完封負けとなりました。 前節同様、片山が前線でよくボールをおさめていました。しかしそこから攻撃につながらない。とにかく選手間の距離感が悪く、ロングボールで押し上げても、ゾーンを上げき......続きを読む»

2017:J2:7節:H:vsツエーゲン金沢「徹底した岡山対策を前に辛抱強く戦ったが、最後の最後に力尽き必然的敗戦」

【蹴鞠談議2】

岡山vs金沢:0-1 得点者:27廣井 友信(18野田 紘史) 観客数:6,275人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:岡 宏道:2.5 副審:正木 篤志、塩津 祐介:3.0 H:岡山 監督 長澤 徹:3.5 スタメン 19片山 瑛一:3.0 7伊藤 大介:3.0、27塚川 孝輝:3.0 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン):2.5、16関戸 健二:3.......続きを読む»

東京V-湘南

【no title】

東京ヴェルディの試合を見るなんて、何年ぶりだろうか?それくらい東京が嫌いなのである(笑) すっかりJ2に定着し、資金難もあってか下部組織の選手に頼らざるを得ない今の東京 ここ数シーズンはJ2すら危うい感じだったが、今シーズンはスペインから監督を招き5連勝で首位。どんなにいいサッカーをしてるんだろうと見てみたけど、正直それほどでもなかった。 勝てない時期も「ボールを簡単には蹴らない!......続きを読む»

福岡1-3町田

【吉塚FC日記+】

本日はDAZN観戦でした。 スタメンは GK杉山 DF下坂 DF堤 DF實藤 DF亀川 MF山瀬 MF三門 MF冨安 MF石津 FWポッピ FWウェリントン でした。 <近年まれにみる最悪な結末> 試合は66分にコーナーキックのこぼれを三門がシュート、GKがはじいたところを交代出場のジウシーニョが決めてアビスパが先制します。その後町田DF増田がウェリントンを倒して2枚目のイエローで退場して町田......続きを読む»

J2リーグ 第7節 名古屋x讃岐(2:1)

【J2にしがみつく】

4/8(土) 14:00~ パロマ瑞穂スタジアム J2リーグ 第7節 名古屋x讃岐(2:1) 天気:雨時々曇り 気温:20℃ 風:弱風 動員:7,046人 ・讃岐の最近5試合 町田 ▲2-2(H) ※悔しい引き分け 愛媛 ▲2-2(H) ※何とか引き分け 山形 △0-0(A) ※充実した内容 山口 ●0-1(A) ※完敗 湘南 〇3-0(H) ※初勝利 ここまでの成績 第14位 勝......続きを読む»

《放送予定》4月8日 J2第6節ツエーゲン金沢vs群馬結果、柳下監督会見&インタビュー、中美・大槻・白井選手インタビュー  県選手権準決勝も

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第6節 ツエーゲン金沢 vs ザスパクサツ群馬 結果をお伝えします 柳下正明監督会見 さらに、群馬戦前にリーグ開幕から1ヶ月経っての手応えなどを柳下監督に伺ったインタビューを! MF 中美慶哉選手 MF 大槻優平選手 GK 白井裕人選手のインタビューをお送りします 谷本知事観戦の話題も! 石川県サッカー選手権大会準決勝結果......続きを読む»

2017:J2:6節:H:vs東京ヴェルディ「カウンターの完成度の差で敗れる」

【蹴鞠談議2】

岡山vs東京V:0-1 得点者:2安西 幸輝(6安在 和樹) 観客数:8,551人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:家本 政明:2.5 副審:山内 宏志、清水 崇之:2.5 H:岡山 監督 長澤 徹:3.0 スタメン 19片山 瑛一:2.5 27塚川 孝輝:2.5、10大竹 洋平:2.5 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン):2.5、16関戸 健二:3......続きを読む»

【J2・第6節_vs讃岐(A)】 『常に頭の片隅に』×0-3

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

GK秋元のつまらないミスからあっけなく先制を許し、浮足立ったところでアッサリ2失点目。トドメは北斗が致命的なミスからPKを献上。…これ以上ないほどの完敗。今年の初黒星は、開幕5戦負け無しの良い流れを全て吹き飛ばすほどの、情けない内容であった。 試合前日に湘南界隈の雰囲気をドン底に叩き落とした、キャプテン高山の長期離脱の一報。前節千葉戦の途中交代した後も普通に歩けていたし、まさか全治8ヶ月なんてこと......続きを読む»

【求められる攻撃の連動性】ファジアーノ岡山-東京ヴェルディ(J2第6節 2017/4/2@Cスタ)

【すべてはファジのため】

【ゴールに迫るイメージの共有が必要】 3連勝を懸けた東京ヴェルディ戦は残念ながら0-1の完封負けとなってしまいました。 シュート数では上回り、予想に反してポゼッションでも岡山は上回りました。課題のビルドアップについても、少し中盤を省略してロングボールを併用、特に前半は前線の3枚がしっかりとボールをおさめ、しっかり押し込めていました。 前線の3枚は前節から総入れ替え。怪我から復帰の片山と意外なフ......続きを読む»

Jリーグホームスタジアム訪問記~京都サンが~

【This is J-league】

 愛するクラブのホームスタジアムが念願のサッカー専用スタジアムへと移り変わる。ピッチと観客席の距離が近くなり、迫力が倍増。さらにスタジアム全体を屋根が覆うことで、格段に観戦環境が向上する。そんなJリーグサポーターの誰もが願う理想を京都サンガは、2019年に京都スタジアムが誕生することで実現しようとしている。新スタジアム完成まで3年。サンガを愛するサポーターに新スタジアムに対する想いを探るべくサンガの......続きを読む»

2試合連続ドロー

【avi背番号12】

 福岡0-0横浜 レベスタ 10464人   試合開始前にレベスタの近くに落雷があり、kickoffが30分遅れました。14:00頃は上空は曇り、風が強く気温も下がりましたが、14:30頃になると空は青空に変わり風もやんでとても暖かくなった中でkickoffになりました。  アビスパのシステムは前節とは違い4-3-3。スタメンは怪我FW松田に変わりポッピが入りました。また前節欠場のDF岩下とMF......続きを読む»

福岡0-0横浜FC

【吉塚FC日記+】

今節はレベスタ観戦でした。試合開始前に大きな雷の音が聞こえました。落雷の危険性があるため試合開始が30分遅れてスタートしました。 スタメンですは4バック予想でしたが、試合開始後10分間は3バックでした。 <3バック> GK杉山 DF冨安 DF岩下 DF實藤 MF亀川 MF三門 MF山瀬 MF駒野 FW石津 FWポッピ FWウェリントン 三門・山瀬のWボランチ、石津ポッピウェリントンが流動的とい......続きを読む»

J2リーグ 第6節 讃岐x湘南(3:0)

【J2にしがみつく】

4/2(日) 14:00~ Pikaraスタジアム J2リーグ 第6節 讃岐x湘南(3:0) 天気:晴れ 気温:18℃ 風:弱風 動員:2,983人 ・讃岐の最近5試合 熊本 ●1-2(A) ※完敗 町田 ▲2-2(H) ※悔しい引き分け 愛媛 ▲2-2(H) ※何とか引き分け 山形 △0-0(A) ※充実した内容 山口 ●0-1(A) ※完敗 ここまでの成績 第18位 勝点 3 ......続きを読む»

贅沢な望み?

【サッカー馬鹿蔵の戯言】

J2リーグ第6節、大分対愛媛の一戦は1-1のドローに終わった。 ドローに終わったが、得点は相手キーパーのミスが引き金になったものだった。 本当に拾い物の勝点1だと思う。 ただ、決めたのが林選手だったことは次節以降につながる好材料だった。 それにしても今日の試合、終了10分前くらいまでは殆どと言っていいくらい攻める姿勢が見えなかった。 相手エリアの中盤くらいまでボールを運んでも、出しどころを見つ......続きを読む»

J2第6節 大分 対 愛媛

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

サッカーの試合には、いつもお客さんが満足する試合内容で、ひいきしているチームが勝利するという強い願望がある。 ということは、その逆の内容もあるということでもある。 「スぺクタクル」という言葉には、程遠い試合内容であった。 足元パスばかりで、まるでボール回しが目的の試合内容になってしまった。1番大事なGOALを忘れてしまったサッカーをしていた。 こういうサッカーを俗に「蟹さんサッカー」と言......続きを読む»

《放送予定》4月1日 J2第5節 ツエーゲン金沢vs町田結果 柳下監督会見、杉浦・佐藤・中美・小柳・山﨑選手インタビュー

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第5節 ツエーゲン金沢 vs FC町田ゼルビア 結果をお伝えします 柳下正明監督会見 MF 杉浦恭平選手 FW 佐藤洸一選手 MF 中美慶哉選手 MF 小柳達司選手 FW 山﨑雅人選手のインタビューをお送りします JFAなでしこ広場 金沢のお知らせ、県選手権の情報も ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応し......続きを読む»

【J2・第5節_vs千葉(H)】 『攻撃的/挑発的』○2-0

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

序盤こそ互いに攻めあう状況になったものの、先制してからは不安なく観れていた。ハイライン&ハイプレスという新しい武器を引っさげて平塚に殴り込んできた千葉を、ほぼ完封することができた。これにて5試合4勝1分、スタートダッシュは成功…と言っていいだろう。 U-20日本代表ドイツ遠征で杉岡氏と神谷を欠いたこの日のスタメンは、最終ラインに岡本が入り、中盤の底には秋野で俊輝でもなく、これまでサブにも入っ......続きを読む»

群馬vs岡山(3月26日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る

【4thDayMarketCenter】

この日は、はるばる、最近ブームになりつつある(?)群馬へと。正田スタはけっこう訪れてますね。4~5回目くらいかな。いつも思う、前橋駅ってアクセス悪いよね、と。JRさん、頑張って、もっともっと前橋直通の上野東京ラインor湘南新宿ラインを増やしてもらえませんかね?? マッチレポはコチラ     この日も雨だったとさ。わかりづらいかもしれませんが、屋根は記者席にしかありません。広報効果など......続きを読む»

【プロの厳しさ】ザスパクサツ群馬-ファジアーノ岡山(J2第5節 2017/3/26@正田スタ)

【すべてはファジのため】

【フォワードとして、プロとして、必要な資質】 前節に続き、またしても赤嶺が流れを変える結果となりました。 4連敗と厳しいスタートの群馬は、立ち上がりから明らかにオーバーペース気味のハイプレス。これを岡山はまともに受けてしまいます。ビルドアップが出来ず、ボランチに入ってもすぐにプレスを受け、ロストするシーンも。これを避けて前線へ蹴るも、豊川・藤本の2人にはまったくボールがおさまりません。とりわけ藤......続きを読む»

群馬戦などについて

【ファジアーノ頑張れ!】

昨日の群馬戦、内容は悪くても勝利をもぎ取り、勝負強いチームになって来ているのかなと思う面もありますが、得点の匂いというものはあまりしない試合でした 今シーズン、ラインを高くして、コンパクトにし、ショートカウンターや縦に速い攻撃を志向しているように感じていますし、それ自体は非常にいい考えだと思います ただ、直近の試合では、特にボランチが(ボランチ以外もそうですが)ボールを受けても、ボールを置く位置が、......続きを読む»

Jリーグホームスタジアム訪問記~FC岐阜~

【This is J-league】

 Jリーグのお荷物”J2で万年最下位争いを演じ、財政危機にJ陥ったことで、かつてこのように呼ばれたクラブがあった。日本のほぼ中心、県の面積の82%を森林が占める自然豊かな岐阜県をホームタウンとするFC岐阜。かつて“Jリーグのお荷物”と言われたクラブのホームスタジアムである岐阜メモリアルセンター長良川競技場(以下長良川)を訪れると、そこにはJリーグ昇格10年目を迎え、かつてのから脱却し、大きな期待を抱......続きを読む»

アウェーで引き分け

【avi背番号12】

福岡0-0山形 えがおスタ 6110人  第5節 前節まで5位のアビスパ福岡はアウェーで10位のモンテディオ山形とえがおスタで対戦。今季初の無失点に抑えましたが、これまた今季初の無得点で結局0-0のスコアレスドロー。勝ち点1をゲットしました。 アビスパのシステムは前節とは違い3バック。冨安がU-20日本代表のキャンプで欠場、DF岩下、ボランチのダリルソンがともに体調不良?で欠場したためスタメンが......続きを読む»

2017:J2:5節:A:vsザスパクサツ群馬「ハイラインと攻撃の厚み」

【蹴鞠談議2】

群馬vs岡山:1-2 得点者:26高井 和馬、24赤嶺 真吾(PK)、30豊川 雄太(14喜山 康平) 観客数:2,204人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:飯田 淳平:3.0 副審:松井 健太郎、高寺 恒如:3.0 A:岡山 監督 長澤 徹:2.0 スタメン 20藤本 佳希:4.0 7伊藤 大介:2.5、30豊川 雄太:1.5 17朴 亨鎮(パク・......続きを読む»

J2リーグ 第5節 山口x讃岐(1:0)

【J2にしがみつく】

3/26(日) 13:00~ 維新百年記念公園陸上競技場 J2リーグ 第5節 山口x讃岐(1:0) 天気:晴れ 気温:15℃ 風:中風 動員:4,254人 ・讃岐の最近4試合 熊本 ●1-2(A) ※完敗 町田 ▲2-2(H) ※悔しい引き分け 愛媛 ▲2-2(H) ※何とか引き分け 山形 △0-0(A) ※充実した内容 ここまでの成績 第16位 勝点 3 得失点 -1 対戦相手(......続きを読む»

【山口】応援してます【岡山】

【紫熊のサンフレ観戦記】

わたくしは広島のサポーターでありますので当然常に広島の勝利を願っております。 そして、広島以外に姉家族がサポーターのサガン鳥栖も広島戦以外では応援しています。 あとは基本的にはイーブン、ないし順位なりでスタンスは変わるといった感じでしょうか。 数年前までは。 日本にもたくさんダービーがありますが、現在広島に該当するダービーはありません。 因縁的に浦和やガンバとの試合も気合が入りますが、やは......続きを読む»

山形0-0福岡

【吉塚FC日記+】

本日もDAZNで観戦でした。Chromecastを購入してテレビで見ることができました。予想していたより画質良かったのですが、要所要所で止まったりするので、最後はタブレットで見ました(笑) スタメンは GK杉山 DF堤 DF濱田 DF實藤 MF亀川 MF三門 MF山瀬 MF駒野 FW石津 FW松田力 FWウェリントン 今節は岩下とダニルソン欠場で3-6-1のミラーゲームで臨みました。 前半は......続きを読む»

2017 J1リーグ1節 J2リーグ1節

【no title】

初回なのでmixiでの日記をそのまま引用しますf(^^; 呟いてもすぐ消えてしまうし、たまには日記でも書こうとmixiを開く 最後に書いたのが2015年。…あれ、去年は全く書かなかったのか( ̄□ ̄;) 仙台行ったり、北海道行ったり、大阪行ったり珍しく遠出したのに..。すっかり筆不精になってしまった サッカーも以前ほど熱意を持って見れなくなってしまったなー。まあ応援してるクラブが振るわないって......続きを読む»

【予想のまとめ】第916回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、こんばんは。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 今節はレーティング100pt以上の差が栃木SC(+172pt)の1試合しかありません。もちろん、この試合は栃木SCの勝ちと予想します。 その他90以上100未満のpt差があるのが、湘南と松本山雅ですので、こちらを私の予想とさせていただきます。 今節はJ2とJ3ですので、予想が難しいのは覚悟の上ですね。特にJ3の沼津は今年......続きを読む»

福岡vs熊本(3月19日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る

【4thDayMarketCenter】

レベスタに行くのは2回目ですかね。アクセス抜群。トラックの付いていない球技場ですし、環境としては申し分ない。その後のスケジュールの都合上、あせあせとスタジアムを後にしなければならなかったのが心残り。そして、空港の売店で買った地ビールが、非常に美味しかったです!! マッチレポはコチラ     熊本の震災から、もう少しで1年になるのですね。去年の夏は熊本城を見にいったのですが、現在はどう......続きを読む»

長崎vs金沢(3月18日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る

【4thDayMarketCenter】

広島でバカンスを満喫した後は、適当に観光とかしつつ、3日かけて長崎へ。長崎県内における諫早って、けっこう川崎市における等々力みたいな位置づけなんですね。南北に長くて、長崎市は位置的には長崎県の外れにある。そういう意味では、長崎県を一つにする重要なコンテンツになるのかも。 マッチレポはコチラ     それまでの数日間はずっと天気が良かったのに、この試合の前後の時間だけ雨が降ってしまった......続きを読む»

予選突破が見えた?ロシアワールドカップ予選。

【当てtoto】

第916回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんにちは、布施誠です。昨夜の日本代表vsUAE戦、まずは敵地での勝利、勝ち点3獲得は素晴らしいですね。内容より結果が重要なワールドカップ予選、そういう意味では昨夜の結果は文句なしだと思います。終盤の大迫勇也の負傷退場がやや気になりますが、軽傷であることを祈りたいです。  ところで昨晩の試合を観ていてふと思ったのですが、もし予選突破してロシ......続きを読む»

《放送予定》3月25日 J2ツエーゲン金沢vs長崎結果、「ヤングツエーゲン」特集①大橋尚志選手ロングインタビューほか

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第4節 ツエーゲン金沢 vs Vファーレン長崎 結果をお伝えします 不定期連続ロングインタビュー企画 「ヤングツエーゲン」 第1回 MF 大橋尚志選手 この4試合を振り返って、ボランチとしてのこだわり、若手選手との交流など・・・ コーナー最後には、大橋選手が選ぶ1曲を紹介! そのほか、県選手権準決勝・決勝日程について ......続きを読む»

【J2・第4節_vs愛媛(A)】 『ウイークポイント』○1-0

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

試合中から、腹が立って仕方がなかった。人数をかけて攻め込んで、ボールを奪われた瞬間に間延びしたスペースでボールを受けられて、ピッチ中央をカウンターで攻め上がられる。3対3の状況を何回作られたことか。秋元のスーパーセーブ連発のおかげで勝ったようなものだ。 カウンターで攻め上がられることなんて、今まで何度でもあった。ただしそれは3バックのサイドを使われてのものが大半で、サイドを使われる分には、方向が限......続きを読む»

【2017年J2】 J2の外国籍選手リスト ~後編~

【せんだいサッカー日和】

昨日の続き。 今シーズンにJ2に所属する外国籍選手についてです。 以下はクラブ別の外国籍選手です。 名前の前の「※」表示は在日選手です。なお、通称「在日枠」は日本国籍を有しない場合でも、外国籍の選手とはみなさないことになっています。 【山口】 POS. 選手名  国籍  在籍 試合 時間 得点 DF パク チャニョン (韓国) (新加入) なし 【水戸】 POS. 選手名  国籍......続きを読む»

【これがストライカー】ファジアーノ岡山-京都サンガF.C.(J2第4節 2017/3/19@Cスタ)

【すべてはファジのため】

【赤嶺真吾がチームを変えた】 内容的には本当に厳しい、とても勝つに相応しい内容とは言えないものでしたが、それでもなんとか今シーズン初勝利を挙げることができました。 立ち上がりは岡山が勢いを持ってゲームに入ります。開始早々のセットプレーは、弾き返されるもそのあと藤本がうまくゴール前へ入れると、ボールウォッチャーになった京都ディフェンスを尻目に久々出場の久木田がダイレクトシュート。絶対に決めなければ......続きを読む»

姫路独協大学とのTMを見ての感想

【ファジアーノ頑張れ!】

姫路独協大学とのTMを見学させてもらいましたが、幻滅してしまいました 前日に、劇的な勝ち方をしたチームの雰囲気かと思うほど、覇気がないと言うか、活気がないと言うか、声がほとんど聞こえず、本当に控えからスタメンを奪い取ろうと思ってサッカーをしているのか、これでお金をもらっているという自覚があるのかと言いたくなるようなTMでした J1を目指すと言っているなら、大学生相手に得点も内容も圧倒しなければいけな......続きを読む»

【2017年J2】 J2の外国籍選手リスト ~前編~

【せんだいサッカー日和】

現時点において、今シーズンにJ2に所属する外国籍選手についてです。 きょうは半分の11クラブについて。 ◆国籍別選手数 J2全22クラブで総勢72人。最多国籍は韓国の25人、次いでブラジルが24人、北朝鮮が6人、スペインが4人など。 ◆大陸別選手数 アジア・オセアニアが46%、南米が39%、ヨーロッパが15%、北米、アフリカは0% 以下はクラブ別の外国籍選手です。 名前の前の「※」表示は在日選......続きを読む»

チーム力を観れる力

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

サッカーって、相対的スポーツの一面を持っています。 というか、敵と相対するスポーツは、ほとんどの方々が相対的な力の差を観て、強い・弱いと判断してしまいます。 大相撲を見ればよくわかります。 横綱同士の相撲内容と平幕同士の相撲内容を比較してみると、力の差が僅かでは、あまりやっていることは変わりませんし、力の差をあまり感じません。 では、どこが違うのか? ちっとした前さばき、ちょっとしたハ......続きを読む»

福岡2-1熊本

【吉塚FC日記+】

今日はDAZNで試合を見ました。 スタメンは GK 杉山 DF 駒野 DF 岩下 DF 冨安 DF 亀川 MF 城後 MF 三門 MF ダニルソン MF 石津 FW 松田力 FW ウェリントン 山瀬欠場、城後初スタメン、邦本サブでした。熊本のCBには今季アビスパから移籍したアビスパユース出身の光永が先発でした。 <熊本に押される前半> 前半は圧倒的に熊本ペースでした。熊本のハイプレスに苦しみ、......続きを読む»

2017:J2:4節:H:vs京都サンガF.C.「前進!上昇!エース復帰で今季初勝利!」

【蹴鞠談議2】

岡山vs京都:2-1 得点者:18望月 嶺臣、24赤嶺 真吾(10大竹 洋平)、24赤嶺 真吾(PK) 観客数:10,214人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:佐藤 隆治:2.5 副審:西橋 勲、亀川 哲弘:2.5 H:岡山 監督 長澤 徹:2.0 スタメン 20藤本 佳希::3.0 7伊藤 大介:2.5、30豊川 雄太:3.0 17朴 亨鎮(パク・......続きを読む»

J2リーグ 第4節 山形x讃岐(0:0)

【J2にしがみつく】

3/19(日) 14:00~ NDソフトスタジアム山形 J2リーグ 第4節 山形x讃岐(0:0) 天気:晴れ 気温:11℃ 風:中風 動員:9,828人 ・讃岐の最近3試合 熊本 ●1-2(A) ※完敗 町田 ▲2-2(H) ※悔しい引き分け 愛媛 ▲2-2(H) ※何とか引き分け ここまでの成績 第16位 勝点 2 得失点 -1 対戦相手(山形)の最近3試合 京都 〇1-0(A)......続きを読む»

アビスパ福岡3連勝

【avi背番号12】

福岡2-1熊本 レベスタ 9008人    福岡が九州ダービー第2戦の熊本戦で2-1で競り勝ちホーム連勝、そしてリーグ戦3連勝!  今日もレベスタで観戦しましたが、子どもたちが仕事で参戦できず一人だけでの観戦でした。  アビスパのシステムは前節と同じで4-4-2。スタメンはMFの山瀬と城後が入れ替わりました。 GK杉山 DF岩下 冨安 亀川 駒野 MF三門 ダニルソン 城後 石津  FW......続きを読む»

J2第4節 大分 対 徳島

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

チームとしての完成度の高さを見せつけた徳島が、前半の1点を死守して、1対0で逃げ切った。 徳島のようなすばらしいチームと対戦できる。そのことはサッカーファンにとっては、無常の喜びである。 試合は緊迫した状態が続き、好ゲームとなった。 ここまでお互いに2勝1敗同士、スペイン人監督に率いられた徳島が、どのようなサッカーをするのかに興味があった。 実はこの試合の前にAコートではJFLのヴェルス......続きを読む»

4節を終えて、大分トリニータに思うこと

【サッカー馬鹿蔵の戯言】

J2リーグ第4節、大分対徳島の一戦は0-1で大分は敗れた。 前半の10分から20分の間くらいはよい場面も見られたが、その他の時間帯は徳島に支配されていたと思う。 完敗といってよい試合だった。 よかった場面では相手のゴールに向かう攻撃的なパスと前線の選手の呼吸が合う場面が多く見られ、フィニッシュまでいくこともできていた。 残念ながら、シュートはディフェンダーやキーパーの正面を突くものや枠を外れる......続きを読む»

《放送予定》3月18日 J2第3節ツエーゲン金沢vs湘南結果 柳下監督会見、廣井・作田・野田・宮崎・佐藤選手インタビュー ウェルカム活動についても

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 ホーム開幕戦! J2 第3節 ツエーゲン金沢 vs 湘南ベルマーレ 結果をお伝えします 柳下正明監督会見 DF 廣井友信選手 DF 作田裕次選手 MF 野田紘史選手 MF 宮崎幾笑選手 FW 佐藤洸一選手のインタビューをお送りします 試合前、金沢駅でのウェルカム活動についても! ヴィンセドール白山の全日本フットサル選手権大会結果......続きを読む»

皆でJ1とJ2とJ3の順位を当てよう!(J2全順位予想)

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

いよいよ開幕した今年のJリーグ!そんな「開幕ムード」に乗って試合結果を含め各クラブのニュースも賑やかになってきました。まぁ、私も、ベタ中のベタとは解りつつも、ここはひとつ今シーズンの「展望・予想」とまいらせてもらおうかな・・・と思います。 え?「おいおい!ベタな事すんなよぉ~~」と、いう声があちらこちらから聞こえそうですが、そこはそこ。ほら・・・よくある「4月上旬のGW大特集」のように、12月に......続きを読む»

【J2・第3節_vs金沢(A)】 『FW島村』△0-0

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

金沢の柳下監督は、湘南の持ち味を消しに来た。システムを湘南とタイマンはる3-4-2-1に変更して、積極的に前からハードにボールを奪いに来た。運動量とハードワークでは負けたくない湘南、ボール支配率とシュート本数では上回ったもののスコアレスドローに終わった。 湘南は、星矢が初スタメン、サブに神谷が初選出。ここでのサプライズは、しまむーFWでのサブ登録だろう。サポになってからFW登録って見たことあ......続きを読む»

【好機無くして勝利無し】町田ゼルビア-ファジアーノ岡山(J2第3節 2017/3/12@町田)

【すべてはファジのため】

【遠いシュート、遠い勝利】 熊本戦である程度内容に手ごたえを感じた岡山でしたが、今節は辛くも勝点1を拾うという不甲斐ない内容・結果でした。 試合の方は、立ち上がりから町田が3バックの脇にフォワードを走らせ、シンプルに蹴ってくるサッカー。これで町田ペースになり、岡山は両ウイングバックがまったく上がれない状態に。ピンチも招きます。ようやく15分を過ぎると、岡山も徐々にボールを持てるようになり、ボランチ......続きを読む»

”ユニ問題”なぜJリーグは早急に対応しないのか?

【でぷスポ13号館】

現在、3月14日(火)の 午前0:00を過ぎた。 12日(日)に起きた ”ユニ問題”からおよそ 1日半が経過したが 未だにニュース記事でも Jリーグの公式サイトにも 今回の問題に対する J リーグの見解が どこにも見当たらない。 (なぜ?このような問題が 起こったのかという検証も含め) プロスポーツの運営組織としては 少し”鈍感”過ぎるのではないか。 サッカーというスポーツは 好守がハッ......続きを読む»

町田戦など、3戦を終えての感想について

【ファジアーノ頑張れ!】

町田戦までの3戦をダゾーン等で観戦させてもらい、現在までの印象についてかかせてもらいます 今年、チームとして取り組んでいるサッカーは、私は好印象を受けているので、このまま、継続して欲しいなと感じています しかし、その中で気になることが3点あるので、それについて書かせてもらいます 1つ目は、竹田選手の起用についてです 推測ですが、篠原選手をディフェンスリーダーに育てるために真ん中で起用し続けていると......続きを読む»

福岡2-1京都

【吉塚FC日記+】

今節もレベスタで観戦しました。なお次週以降は仕事の関係で観戦はしばらくお預けです。 スタメンは GK 杉山 DF 駒野 DF 岩下 DF 冨安 DF 亀川 MF 山瀬 MF 三門 MF ダニルソン MF 石津 FW 松田力 FW ウェリントン なお京都の監督は元アビスパの布部陽功!さらにGKコーチはこちらも元アビスパの吉田宗弘と懐かしい方々が。あと欠場の闘莉王が普通にアップの時にいて、最後は練習......続きを読む»

J2リーグ 第3節 讃岐x愛媛(2:2)

【J2にしがみつく】

3/12(日) 14:00~ Pikaraスタジアム J2リーグ 第3節 讃岐x愛媛(2:2) 天気:晴れ 気温:12℃ 風:弱風 動員:4,037人 ・讃岐の最近2試合 熊本 ●1-2(A) ※完敗 町田 ▲2-2(H) ※悔しい引き分け ここまでの成績 第16位 勝点 1 得失点 -1 対戦相手(町田)の最近2試合 愛媛 〇1-0(H) 松本 ▲0-0(H) ここまでの成績 ......続きを読む»

ホーム初勝利 福岡2-1京都

【avi背番号12】

福岡2-1京都 レベスタ 7586名 福岡がホームで今季初勝利 昨年7月以来のレベスタでの勝利でした。 システムは前節と同じで4-4-2。スタメンも前節と同じでした。 GK杉山 DF岩下 冨安 亀川 駒野 MF三門 ダニルソン 山瀬 石津  FWウエリントン 松田 サブは GK 兼田  DF實藤 下坂 MF末吉 FW城後 坂田 ポッピ  試合開始3分に山瀬選手が移籍後初ゴールを決めてアビ......続きを読む»

「ポーンと蹴って、落としてシュート!」 J2第3節 大分対山口

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

ポーンと滞空力の長い、そして高いボールをDFの裏をめがけて蹴る。 時間があるのでFWは落下点まで足を運べる。そして相手DF、すなわち山口のDFは、後ろへ戻りながらのヘディングなので、実にやりにくい・・・。 大分の伊藤選手がヘディングで後ろへ戻す・・・それを走り込んでいた後藤選手が、上手くボールを抑えながらの低いシュートを打ってゴール! 山口は前半、ずっと責め立てていて、山口DFラインも知らず知......続きを読む»

勝ち点を拾うには守備が鍵になりそうだけど…。<2017・J2リーグ第3節/千葉2-0名古屋>

【『素人に毛が生えた!』(名古屋グランパスファンのサッカー観戦記)】

さてはて、困ったぞ。暗雲が立ち込めているように感じるのは、単に自分の心が弱いからか、もしくは目の前で展開されたサッカーそのものに対してなのか。 とにかく完敗でしたね。振り返るのも億劫になるくらい。名古屋は何もさせてもらえなかったし、千葉の良いところばかりが目立った試合でした。 試合前にチラッと千葉の前節を見たら、最終ラインから町田、高橋につけるパスとか、WBが相手のサイド守備を釣っておいてその裏......続きを読む»

2017:J2:3節:A:vsFC町田ゼルビア「サイド攻撃機能も、まだまだ遠いゴール、近い様で遠い遠い勝利」

【蹴鞠談議2】

町田vs岡山:1-1 得点者:オウンゴール(3藤井 航大) 観客数:4,205人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:三上 正一郎:3.0 副審:唐紙 学志、馬場 規:3.0 A:岡山 監督 長澤 徹:3.0 スタメン 20藤本 佳希:3.0 7伊藤 大介:3.0、30豊川 雄太:3.0 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン):2.5、16関戸 健二:2.5......続きを読む»

風間グランパスに失望、全く良い所なく千葉に圧倒される

【でぷスポ13号館】

最悪な週末だった。 前半30分過ぎ辺りから DAZNのクルクルが頻発して ついに画面が真っ黒になり 延々と15分以上クルクル状態。 後半開始から別のPCに替えて DAZN画面で何度”ライブ”を クリックして選択するも 試合開始の所(1時間前)からの 再生に戻ってしまうわで ようやく試合が観れるように なったの後半10分辺りを 過ぎてから。 いつの間にか千葉が 1ー0でリード。 視聴出来てい......続きを読む»

2017:J2:2節:H:vsロアッソ熊本「深まる不安と期待」

【蹴鞠談議2】

岡山vs熊本:1-1 得点者:30豊川 雄太(21加地 亮)、23小谷 祐喜(7片山 奨典) 観客数:10,286人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:上村 篤史:2.5 副審:櫻井 大輔、細尾 基:2・5 H:岡山 監督 長澤 徹:3.0 スタメン 20藤本 佳希:3.0 30豊川 雄太:2.0、10大竹 洋平:2.5 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジ......続きを読む»

風間グランパス、千葉戦を前に一言

【でぷスポ13号館】

今週もあっという間に 試合当日になってしまった。 時間があれば 千葉戦の展望などを 書こうかとも思っていたが 他に取り上げたいニュースや 出来事があり過ぎて これでもまだ時間の関係で ボツにしているネタが 溜まってるくらい。 時間も遅いので 簡単に一言だけ。 対戦相手である 千葉の試合も簡単に チェックしてみた。 このチームは なんといっても9番の 長身アルゼンチン人FW ラリベイ選手。......続きを読む»

ベルマーレ1、2節を終えて

【ぐらすんスタイル】

さて、J2も今週は第3節ですね。 2節を終わってベルマーレは2連勝! 首位!!! まあ2節ではね(笑) 相手が水戸と群馬。 こういっては相手に失礼かもしれないけど2連勝は昇格に向けてはしておかなくてはいけなかったところ。 順当と言えば順当といっていいでしょう。 ただ試合内容はまだまだと言った感じ。 ジネイ野田の負傷で前線は厳しい。ディフェンスも右が特に危ない感じ出てますよね。 中盤が飽和状態......続きを読む»

《放送予定》3月11日 J2第2節ツエーゲン金沢vs水戸 柳下監督会見、廣井・太田・中美選手インタビュー  水戸 橋本選手(金沢市出身)インタビューも

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第2節 ツエーゲン金沢 vs 水戸ホーリーホック 結果をお伝えします 柳下正明監督会見 DF 廣井友信選手 DF 太田康介選手 MF 中美慶哉選手のインタビューをお送りします 翌日に控えるホーム開幕戦の情報も! また、 水戸ホーリーホック所属 金沢市出身 橋本晃司選手のインタビューも! ラジオかなざわは、インターネッ......続きを読む»

東京Vvs大分(03月05日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る

【4thDayMarketCenter】

なんだかんだで、なぜか味スタって、年に何回かしかいっていないような気がする。そして、なんだかんだで味スタ界隈って、ここ10年くらいで、ほとんど変化がないような。すり鉢ラーメンの看板とか。 マッチレポはコチラ     この日は15:00k.o.ということで、午前中は上野公園何ぞに赴いて、アートの風に吹かれていた。やっぱり、アートって人生を豊かにするよね。春を薫らせる晴天のもとでは、やっ......続きを読む»

ジェフユナイテッド千葉 - 中央大学(練習試合)

【舞浜宣言】

千葉 2-1 中大(3/5 11:00 ユナイテッドパーク)  前日にリーグ戦を行ったJ2千葉が、中大とサブ組の練習試合を実施。開幕から2節を消化し、昨季終盤には主力だった選手らも当然レギュラー確約とはいかず、この練習試合でアピールする立場となった選手もいる。監督が変わり、一からの厳しい競争が繰り広げられている。  フアン・エスナイデル新監督の布陣は3-1-4-2。DF陣がハーフライン近......続きを読む»

【J2・第2節_vs群馬(H)】 『猪突猛進』◯3-1

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

晴天の平塚、ホーム開幕戦。結果としてはJ2唯一の開幕連勝で単独首位。水戸でなかなか取れなかった得点を、先制/中押し/ダメ押しと取っての勝利。上々の滑り出しとなった。 スタメンは開幕戦のメンバーから負傷のジネイが外れて、代わりに藤田祥。代わりにベンチには復活の端戸が入り、DFの控えが岡崎からしまむー。もうちょいいじってくるかと勝手に思っていたけれど、もう少し見定めたいモノがあるのか、ほとんどメ......続きを読む»

【内容への自信と結果への落胆】ファジアーノ岡山-ロアッソ熊本(J2第2節 2017/3/5@Cスタ)

【すべてはファジのため】

【内容100点 結果0点】 ホーム開幕戦、岡山にJリーグのある日常が帰ってきました。開幕戦は名古屋相手に力負け。今年のチームの現時点での地力をはかる意味も含めてのゲームとなりました。 試合の方は、岡山がゲームを通じてほぼ完璧に支配していたと言えると思います。守っては、高い最終ライン設定でゾーンを押し込むと、ハイボールに対してもしっかりと対応。相手フォワードへの楔のパスには澤口・喜山がしっかりチャ......続きを読む»

山口1-2福岡

【吉塚FC日記+】

今節はアウェーの山口まで行ってきました。実は友人が山口サポーターで昨年山口対北九州の関門海峡ダービーと、山口対C大阪戦を観戦したので維新公園への行き方はバッチリでした(笑) スタメンは GK 杉山 DF 駒野 DF 岩下 DF 冨安 DF 亀川 MF 山瀬 MF 三門 MF ダニルソン MF 石津 FW 松田力 FW ウェリントン 前節から實藤に代わってダニルソンが入り、冨安がセンターバックでの......続きを読む»

J2リーグ 第2節 讃岐x町田(2:2)

【J2にしがみつく】

3/5(日) 13:00~ Pikaraスタジアム J2リーグ 第2節 讃岐x町田(2:2) 天気:曇り 気温:17℃ 風:無風 動員:4,806人 ・讃岐の最近1試合 熊本 ●1-2(A) ※完敗 ここまでの成績 第13位 勝点 0 得失点 -1 対戦相手(町田)の最近1試合 千葉 〇0-1(H) ここまでの成績 第16位 勝点 0 得失点 -1 雑感  今日が讃岐のH開幕戦で......続きを読む»

アビスパ福岡 今季初勝利

【avi背番号12】

第2節 山口  1 - 2 福岡  維新百年記念公園陸上競技場  開幕戦をロスタイムの失点で黒星スタートだった福岡は絶対に負けられない試合でした。  システムは開幕戦と同じで4-4-2。スタメンは GK杉山 DF岩下 冨安 亀川 駒野 MF三門 ダニルソン 山瀬 石津  FWウエリントン 松田 サブは GK 兼田  DF實藤 下坂 MF末吉 FW城後 坂田 ポッピ  キックオフ後、山口がD......続きを読む»

開幕2連勝

【BMWハム】

湘南ベルマーレ開幕2連勝 昨日は仕事だったので、BMWには行けなかったので、 夜にDAZNでチェックしました。 開幕戦も活躍していた杉岡はやりますね。 DFがあそこを他に任せずに突っ込んで確度のないところから決めるのはさすがです。 高山のPKも起点でしたしね。 俊介と高山のコンビで決めた3点目もよかった。 あーいうプレーは永木と大介でよくあったイメージがありますが、 俊介は永木の域に達しそう......続きを読む»

ボールを保持するサッカーの「ガチンコ対決」は岐阜に軍配!?名古屋は課題がハッキリと。<2017・J2リーグ第2節/名古屋1-1岐阜>

【『素人に毛が生えた!』(名古屋グランパスファンのサッカー観戦記)】

2節の相手はFC岐阜。名岐ダービーと銘打たれたこの対戦でしたが、どちらかといえばその関心は、地域性よりも監督のの類似性に。どちらも2017シーズンから就任。ボールを保持し主導権を握るサッカーを志向する者同士の対戦だけに、単純な力比べ-どっちの方が強いのか。それがハッキリとわかる「ガチンコ対決」が期待されました。 【画像①名古屋サポーターのコレオ「風」。合わせて新しいチャントが披露されました。】......続きを読む»

KAZUはいつまでKAZUなのか

【Sports Writing Report】

キング・カズ 三浦知良 もはや説明不要ですね。 日本サッカー界の活力であり、レジェンドであり、宝。 50歳の誕生日である2月26日、横浜FCのユニフォームでJ2開幕戦のピッチに立ち、自身の持つJリーグの最年長出場記録を更新しました。 すごいよね~。 電車に乗り遅れそうな時にちょっと走って、すぐ息が上がっちゃう者からしたら、50歳でピッチを走り回っていること自体、信じられません。どれだけ節制し......続きを読む»

2017:J2:2節プレビュー:H:vsロアッソ熊本「ホーム開幕戦で初勝利を!!」

【蹴鞠談議2】

1、予想メンバー 監督 長澤 徹 バランス重視 スタメン 30豊川 雄太 7伊藤 大介、10大竹 洋平 17朴 亨鎮、8石毛 秀樹、5渡邊 一仁、21加地 亮 14喜山 康平、6竹田 忠嗣、39篠原 弘次郎 13櫛引 政敏 リザーブ GK:1椎名 一馬 DF:3久木田 紳吾、2澤口 雅彦 MF:16関戸 健二、26田中 奏一 FW:11三村 真、20藤本 佳希 コメント 前線に関し......続きを読む»

同系対決、親子対決、”名岐ダービー”に複雑な思い

【でぷスポ13号館】

色々ありすぎてなかなか 風間グランパスについて 取り上げられずにいたら あっという間に 週末になってしまった。 開幕戦の岡山戦も2-0で快勝し 好スタートを切ってたのもあるし 特に悪いサッカーを やってるワケでも無かったので (緊急性も特に無かったので) 優先順位を”後回し”に させてもらってました。 風間グランパスになってから 初めて実際の試合の内容を見た ワケだけれども 前半の立ち上......続きを読む»

舵取りの不足する京都。新監督、布部陽功は適切な解を見出せるのか。

【赤の血潮と、青の魂】

毎年、Jリーグの選手名鑑を購入し、各チームの新人や若手をチェックしています。 そんな中で、気になったのが京都の選手構成。 本職のボランチが少な過ぎる。 吉野恭平、ハ・ソンミン、望月嶺臣。 伊藤俊や仙頭啓矢、染谷悠太が起用される可能性はあるが、ボランチ(ポルトガル語で舵・ハンドル)として、チームを指揮できるほどの支配力は期待できない。 吉野恭平は東京V出身らしく、DFでありながら高い技術を持......続きを読む»

【J2・第1節_vs水戸(A)】 『 GIANT STEP 』◯1-0

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

秋野も言っていたが、この試合を観て湘南サポーター及び関係者が思うことはほぼ同じなのではないか。「決める時に決めておかないとこういう展開になるという典型的な試合」…ということに尽きる。とにかくゴールマウスに嫌われ続けた、冷や汗モノの開幕戦であった。 この日のスタメンは、GKに復帰の秋元、前線にはジネイ/やーまん/表原。ボランチにシュンスケ/秋野、ワイドに高山/奈良輪。そしてそして、3バックには......続きを読む»

富山に行ってきた@入れ替え戦

【北陸ダービーが見たい】

あけおめ。 新シーズン開幕したのに何を言ってるかって話だよな。 せめてツエーゲンとカターレの観戦試合くらい年内に書くつもりだったけどダメだった。 つうか、年内って言葉が2016年を指してる時期はとうに終わってるな。 積み残しはなる早で解消するので、ことよろ。 つうことで、入れ替え戦第2戦@富山! 深夜バスで行くつもりだったんだけど 実家の車を借りて、同乗者を募って行くのもアリかと。 札幌遠征......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss