ジャンル別一覧:J2

天皇杯 2回戦 愛媛x讃岐(2:1)

【J2にしがみつく】

6/21(水) 19:00~ ニンジニアスタジアム 天皇杯 2回戦 愛媛x讃岐(2:1) 天気:曇り 気温:22℃ 風:無風 動員:798人 雑感  今回は天皇杯を観戦した。普段のリーグ戦と異なり、重要度の落ちる大会という事で気楽な気持ちで観戦できた。当初は勝って過密日程になるのも困りものであるので、負けても良いかと考えていたが、実際に逆転負けを食らってしまうと悲しい気持ちになる。とは言え内......続きを読む»

京都サンガへ・簡単なメモ(27・6・19)

【~rona9229の日本サッカー応援の軌跡~】

 本来ならもう少し詳しく書きたいのですが、時間がないので、あまりたくさんは書けません。  京都の終盤の失点について、批判が多いようですが、町田戦、湘南戦に関しては、ファーポストの守りに難があるのではと。  天皇杯は見られなかったのですが、これも同じパターンだったのでしょうか?つまり、ファーポスト、ボールのあるサイドと対角や逆サイドのプレーを相手には生かされ、自分たちは生かせなかったと。  特に......続きを読む»

《放送予定》6月24日 J2第19節ツエーゲン金沢vs山口 柳下監督会見、太田・小柳・大橋・宮崎選手インタビュー  全社県大会決勝結果 県総会&表彰式について

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第19節 ツエーゲン金沢 vs レノファ山口 結果をお伝えします 柳下正明監督の試合後の会見 DF 太田康介選手 MF 小柳達司選手 MF 大橋尚志選手 MF 宮崎幾笑選手のインタビューをお送りします 「特集」 全国社会人サッカー選手権大会県大会決勝 北陸大学フューチャーズvsFC北陸について! 優勝チームインタビューも! ......続きを読む»

横浜FCvs山形(6月17日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る

【4thDayMarketCenter】

新横浜で女子サッカーを見た後は、横浜に移動してJ2観戦です。ニッパツ様だか、LEOC様だかの術中にはまりまくりな1日でございました。 マッチレポはコチラ     そんなわけで日産スタジアムから北に向かって20~30分歩くと、いわゆる“港北”と呼ばれる地域に着く。イケアがあるんですね。そうか、そういう位置関係か。道路看板とかを見る限り、ズーラシアも近いらしい。     なんで、......続きを読む»

【J2・第19節_vs京都(H)】 『ホームで勝つということ』○1-0

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

試合の後半、終盤戦。スタジアムが久しぶりに大きな一体感を見せていた。スタジアム全体から手拍子が鳴り、ゴール裏からは普段の2倍の声が響いた。その声はロスタイムに入ってからも選手達の背を押し、最後の最後に足の止まった京都守備陣を切り裂いた。 勝手にスタジアムが盛り上がっていったわけじゃない。スタジアムを昂ぶらせるのは、いつだって選手のプレーだ。この日の湘南は、前半からワクワクする展開を何度も見せ......続きを読む»

怒涛の後半45分〜横浜FCvs山形(6月17日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

【4thDayMarketCenter】

山形の最終ラインに入っていた高木利弥は、かつて横浜FCの監督をしていた高木琢哉の御子息。そういう意味ではアジアの大砲ダービーですかね。 ■前半 今シーズン好調の横浜FC。それを支えているのは、一に、イバ。二にもイバ。三、四がなくて、五には、両WBのビルドアップ参加だと思っているのですが、最近は少しずつ対応されるようになってきたのかもしれません。この試合でもイバは徹底的にケアされてました。基本は菅......続きを読む»

福岡3-1名古屋

【吉塚FC日記+】

前半戦大一番の名古屋戦。管理人は仕事でリアルタイムでの視聴ができず。しかも結果を知ったのが深夜でした。思わず大声を出しちゃいました(笑) GK兼田 DF實藤 DF岩下 DF冨安 MF駒野 MF山瀬 MF三門 MF亀川 MF松田力 MFジウシーニョ FWポッピ スタメンはポッピ1トップ松田力・ジウシーニョの2シャドーで3バックスタート。前半14分に名古屋は田口のパスに杉森がアビスパのDFラインから......続きを読む»

J2リーグ 第19節 大分x讃岐(2:1)

【J2にしがみつく】

6/17(土) 19:00~ 大分銀行ドーム J2リーグ 第19節 大分x讃岐(2:1) 天気:晴れ 気温:24℃ 風:無風 動員:6,901人 ・讃岐の最近5試合 横浜C ●1-2(A) ※悔しい敗戦 群馬 ●1-2(H) ※完敗 徳島 △1-1(A) ※何とか引き分け 福岡 ●1-3(A) ※完敗 金沢 〇1-0(H) ※快勝 ここまでの成績 第20位 勝点 13 得失点 -1......続きを読む»

【弱気は最大の敵】ファジアーノ岡山-FC岐阜(J2第19節 2017/6/17@Cスタ)

【すべてはファジのため】

【消極性が招いた魔の時間帯】 良く言えば、前半ペースを握られながらもなんとか辛抱し、後半一気にたたみかけたところは素晴らしかったと思いますし、決定機がたくさん作れたことも評価できると思います。内容的に見ても、岐阜の出来も決して悪くなく、しっかりと内容を伴った試合が出来たことは、前を向ける要素ではあると思います。ただ、それだけに終盤の失点、しかも、それが自分たちで流れを失ってしまった中でのものであっ......続きを読む»

京都サンガへ・今、なすべきこと

【~rona9229の日本サッカー応援の軌跡~】

今年のチームは応援しない、試合も見ないつもりだったんですけどね。湘南戦、みんなの気合の入ったいい試合だったですね。できれば勝たせてあげたかった。 なぜ負けたんでしょうね? まだ、このチームは目覚めていないのかも、そう思いました。底知れない力は秘めているものの、それを表現できていない。 なぜ力を出し切れていないのか? それはやはり練習の方法とか、準備とか、技術の問題だと思います。 簡潔に言う......続きを読む»

トラップはどうすれば上手になるのだろうか?

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

海外の一流チームの試合を見ていて、いつも思うのは、トラップの巧さである。 日本に来た外国人一流選手と日本人選手を、同じ土俵の上で見切らべた時、まず最初に感じるのが、トラップでのボールの収まり方が違っている。 2004年、大分に来たリチャード・ビチュヘ選手。もう35歳で晩年だったが、私が見た中で1番上手だった。 その経歴が凄い。 オランダのアヤックスで8番を付けていた。1990年~2000年:......続きを読む»

《放送予定》6月17日 J2ツエーゲン金沢 FW佐藤選手×GK白井選手対談! 18節讃岐戦結果も

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第18節 ツエーゲン金沢 vs カマタマーレ讃岐 結果をお伝えします そして、今回は出張版「情熱サッカー」として・・・ ツエーゲン金沢  FW 佐藤洸一選手 × GK 白井裕人選手 対談をお送りします! ここまでを振り返っての感想、お互いのプライベートなどたっぷりお話しを聞いています! ラジオかなざわは、インターネットサイマ......続きを読む»

【J2・第18節_vs徳島(A)】 『1Pvs.2P』○1-0

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

対戦格闘ゲームで同じキャラでの対戦。同じ性能のハズなのに、間合いの巧さと操作の的確さで追い込まれていく。ガードの連続でHPは削られていくが、致命的な直撃は防いでいる。防戦一方のまま、唯一のチャンスでコンボを叩き込むことに成功。タイムアップ優勢勝ち。 …みたいなイメージの試合w。久しぶりのJ2は湘南ライクなサッカーのチームが増えたなぁという印象はあったが、徳島のサッカーには驚かされた。ユニフォーム入......続きを読む»

京都サンガへ・世界基準って、なんだろう

【~rona9229の日本サッカー応援の軌跡~】

東京Ⅴ-名古屋を、この前きっちり見たのですが、名古屋のサッカー、面白かったですね。個人技術を高めて相手を圧倒しようという超攻撃型サッカーで、ムラはあるとは思うものの、純粋に見ているのには面白い。 通常は、相手に奪われないようにボールを保持しますよね。そうすると守りの位置にボールを置く。それを名古屋は攻撃のためにボールを置き、攻撃を考えたパスを出す位置にボールを置け、そういう考え方のようです。 た......続きを読む»

京都サンガへ・英雄たちに

【~rona9229の日本サッカー応援の軌跡~】

一つのチームに所属しているプロの選手って、何人いるんでしょうね?自分の感覚からいうと、27~35名程度ではないでしょうか。この中には、毎試合、毎試合出場を重ねている選手もいれば、一度も試合に出ないままで、チームを去っていく選手もいます。 スター選手っていますよね。ものすごい輝きを放って、メディアでも引っ張りだこの選手。みんなが注目し、あこがれる選手。でも、サッカーは11人でするものなのです。 僕......続きを読む»

【ついに初完封勝利】レノファ山口-ファジアーノ岡山(J2第18節 2017/6/11@維新公園)

【すべてはファジのため】

【課題残るも結果を自信につなげてほしい】 18試合目にしてようやく完封勝利となりました。決してこれまで守備陣は大崩れしていたわけではなく、長崎戦を除けばしっかりとやっていた、むしろ、序盤は攻められる回数が多すぎて、点を取られるのも当たり前という印象がありましたが、ようやく初完封。最後は本当に押し込まれて大変な試合でしたが、一枚岩になって、みんなで頑張って勝利をつかんだ、このことが精神的に与える影響......続きを読む»

天皇杯2回戦 ツエーゲン金沢vs横浜FC観戦チケットをプレゼント!

【情熱サッカー@kanazawa】

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦 ツエーゲン金沢 VS 横浜FC 6月21日(水) 石川県西部緑地公園陸上競技場で19:00キックオフ 前売り券発売中です! S席 2,600円(当日 3,100円) SA席 2,100円(当日 2,600円) 自由席一般 1,600円(当日 2,100円) 自由席高校生 1,100円(当日 1,600円) 自由席小中生 900円(当日 1,100......続きを読む»

千葉0-0福岡

【吉塚FC日記+】

今節は私用のためリアルタイムでの視聴ができませんでした。 GK兼田 DF實藤 DF岩下 DF冨安 MF駒野 MF山瀬 MF三門 MF亀川 MF坂田 MFポッピ FWウェリントン スタメンは前節負傷交代の杉山に代わり途中出場した兼田が今季初スタメン。U20W杯から戻ってきた冨安がスタメン復帰。累積警告のジウシーニョに代わりポッピがスタメン出場しました。 試合開始序盤、千葉の猛攻に苦しみ3バック→......続きを読む»

2017:J2:18節:A:vsレノファ山口「高さが珍しく武器となった試合」

【蹴鞠談議2】

山口vs岡山:0-1 得点者:3久木田 紳吾 観客数:6,061人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:村上 伸次:2.5 副審:村井 良輔、イ・サンギ:2.5 A:岡山 監督 長澤 徹:2.5 スタメン 30豊川 雄太:2.5 8石毛 秀樹:2.5、19片山 瑛一:2.0 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン):2.5、27塚川 孝輝:2.5、16関戸 ......続きを読む»

J2リーグ 第18節 讃岐x金沢(1:0)

【J2にしがみつく】

6/11(日) 14:00~ Pikaraスタジアム J2リーグ 第18節 讃岐x金沢(1:0) 天気:曇り 気温:26℃ 風:弱風 動員:2,727人 ・讃岐の最近5試合 東京V ▲0-0(H) ※妥当なドロー 横浜C ●1-2(A) ※悔しい敗戦 群馬 ●1-2(H) ※完敗 徳島 △1-1(A) ※何とか引き分け 福岡 ●1-3(A) ※完敗 ここまでの成績 第21位 勝点 ......続きを読む»

J2第18節 大分 対 横浜FC

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

2対2の分け。PKで2失点。 しかも、試合終了直前のロスタイムでPK、1万人以上入った観客はため息、主審に矛先を向けたが・・・・何とも後味の悪い試合だった。 GKからつなぐ・・・パスの受け手がいなければボールを下げる。J2はデータを取っていないのでよくわからないが、ボールを下げるパスが多いのはおそらく大分がNO1ではないかな。 それも、自軍深く入った場所で行うバックパス、少しのミスが直ぐに失点......続きを読む»

第936回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、こんにちは。小幡です。 今週の予想が出そろいました。 今回のレーティング予想は、100pt以上差がついたのが3試合でしたので、そのまま予想としました。 上の予想表のとおりです。 今節は、J2・J3の試合が対象となります。普段予想しないJ3の試合が対象だと、困りますよね。 そういう時にはレーティング予想が頼りになるのですが、残念ながら今回はJ3の試合で100pt差がついた試合は......続きを読む»

【J2・第17節_vs長崎(H)】 『藍よりも青い海』△1-1

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

若いチームが新しいチャレンジをしているという事は、こういうことなんだろう。上手く回って いるのに、細かいところでミスが絡んで結果がついてこない。これにてホーム3戦勝ち無し。これは偶然でも不運でもなく、まだまだ伸びシロがあるからこその、必然の生みの苦しみだ。 この日のスタメンは、U-20W杯帰りの杉岡氏が即復帰。カレー食べ過ぎで不在のシュンスケの代わりのピッチ内キャプテンが、なんと未月。チーム......続きを読む»

《放送予定》6月10日 J2第17節ツエーゲン金沢vs名古屋 柳下監督会見、金子・榎本・作田・佐藤選手インタビュー  県高校総体結果

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第17節 ツエーゲン金沢 vs 名古屋グランパス 結果をお伝えします 柳下正明監督の試合後の会見 FW 金子昌広選手 DF 榎本滉大選手 DF 作田裕次選手 FW 佐藤洸一選手のインタビューをお送りします 「特集」 平成29年度石川県高校総体 男子・女子結果をお伝えします! 優勝校インタビューも! ラジオかなざわは、イン......続きを読む»

首位再奪取

【avi背番号12】

第17節 アビスパ福岡3-1カマタマーレ讃岐 レベスタ 観客数:6,168  今節もレベスタで息子とその友人と一緒に観戦しました。今節も前節と同じくホームで下位のカマタマーレ讃岐と対戦しました。前節は下位のザスパクサツ群馬にまさかの完敗。今節はどうしても負けられない試合でした。福岡のスタメンは前節と同じで、  GK杉山  DF岩下 實藤  堤  MF三門  山瀬 亀川 駒野  FWウエリントン 坂......続きを読む»

【ファジアーノらしさを具現化】ファジアーノ岡山-ジェフユナイテッド千葉(J2第17節 2017/6/3@Cスタ)

【すべてはファジのため】

【ファジアーノらしいハードワークが結実】 少しずつ内容も良くなる中で、ホームゲームは4年連続勝利中の千葉との一戦。ポゼッションスタイル相手ということで、岡山の前線からのプレスがはまる相手とは思っていましたが、結果的にはそういった圧力が勝利を呼び込みました。 立ち上がりから千葉のハイラインに対して、豊川が徹底的に裏を狙う作戦。なかなか決定機には至らないものの、狙いがしっかりと見える戦いをします。ま......続きを読む»

2017:J2:17節:H:vsジェフユナイテッド千葉「上手く弱点を突き逆転勝利」

【蹴鞠談議2】

岡山vs千葉:2-1 得点者:37金 範容、19片山 瑛一、8石毛 秀樹 観客数:9,644人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:今村 義朗:3.5 副審:藤井 陽一、藤澤 達也:2.5 H:岡山 監督 長澤 徹:2.5 スタメン 30豊川 雄太:2.5 8石毛 秀樹:2.0、16関戸 健二:2.5 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン):2.5、27塚川......続きを読む»

J2リーグ 第17節 福岡x讃岐(3:1)

【J2にしがみつく】

6/3(土) 13:00~ レベルファイブスタジアム J2リーグ 第17節 福岡x讃岐(3:1) 天気:晴れ 気温:29℃ 風:無風 動員:6,168人 ・讃岐の最近5試合 京都 ●0-1(A) ※完敗 東京V ▲0-0(H) ※妥当なドロー 横浜C ●1-2(A) ※悔しい敗戦 群馬 ●1-2(H) ※完敗 徳島 △1-1(A) ※何とか引き分け ここまでの成績 第21位 勝点 ......続きを読む»

福岡3-1讃岐

【吉塚FC日記+】

本日はレベスタ観戦でした。相手が讃岐ということで試合前に讃岐うどんをいただきました。コシがあって私は好きです(笑)讃岐戦は2014年に丸亀まで行ったアウェー観戦以来。スタメンは GK杉山 DF實藤 DF岩下 DF堤 MF駒野 MF山瀬 MF三門 MF亀川 MF坂田 MFジウシーニョ FWウェリントン 前半はアビスパペース。4分、左サイドを抜け出した三門のクロスにウェリントンが脚で合わせてゴールイ......続きを読む»

京都サンガへ・笑顔で、楽しく、前向きに

【~rona9229の日本サッカー応援の軌跡~】

先日、サポーターについてまとめた文章につき、支持をかなりたくさんいただいたようで、感謝しております。またブログなどで言及していただいた方もおられたのでしょうか、定かではありませんが、感謝をしております。 自分は今年は、あちこち(特に小説の更新報告)で言っていますが、資格取得の勉強の2年目、がんばらねばならない身なので、ちょっと今回小休止してブログ更新しましたが、また勉強に戻りたいと思っています。 ......続きを読む»

《放送予定》6月3日 J2第16節ツエーゲン金沢vs松本結果 柳下監督会見 白井・宮崎・石田・作田選手インタビューを ライトアップ点灯式の様子など

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第16節 ツエーゲン金沢 vs 松本山雅FC 結果をお伝えします 柳下正明監督の試合後の会見 GK 白井裕人選手 DF 宮崎幾笑選手 DF 石田崚真選手 DF 作田裕次選手のインタビューをお送りします また、松本山雅FC 反町康治監督の会見の一部も。 試合前日の鼓門ライトアップイベントの模様も! ラジオかなざわは、インター......続きを読む»

京都サンガへ・『サポートする』ということ

【~rona9229の日本サッカー応援の軌跡~】

最近、自分は何者だろう?そう思うことがあります。昔は胸を張って、「京都サポーターです」、そういっていました。しかし、サポーター、って何者なんですかね? 最近、京都サンガの掲示板に、やたらと、監督を解任しろ!!、とのたまう御仁が出没しています。○○はへたくそだ、という人もおられる。いや、こうして冷静に書いていると、なんか違うなぁ、彼らはプロでしょ?、というニュアンスにも感じますが、翻って自分の発言を......続きを読む»

ダニルソン退団

【吉塚FC日記+】

<1週間で首位陥落> 群馬戦は仕事のためリアルタイムで視聴できず。前日湘南・横浜FCが勝利できなかったので、首位を守る、突き放すチャンスでしたが、結果はまさかの1-3での敗戦。ハイライトを見るとジウシーニョの前半の決定機が決まっていたらそのままイケイケで行けたかもしれませんが、逆にカンスイルにやられて群馬に流れを持って行かれたようですね。試合を通してアビスパはシュート20本放ったのに1点のみ。逆に群......続きを読む»

Jリーグホームスタジアム訪問記~ツエーゲン金沢~

【This is J-league】

 勝てないクラブが入場者数を増やす為に必要なことは一体何か。J2昇格3年目を迎えたツエーゲン金沢は、ピッチ内における成績も振るわず、スタンドには空席が目立ち、スタジアムには寂しい光景が広がっている。そんなツエーゲンのホームスタジアムである石川県西部緑地公園陸上競技場(以下西部緑地)を訪れ、ツエーゲンが抱える致命的な問題に対し、サポーターに話を伺うことで見えた、今のツエーゲンに求められるモノを考えてい......続きを読む»

【ミスをおそれず、武器を貫こう】大分トリニータ-ファジアーノ岡山(J2第16節 2017/5/28@大銀ドーム)

【すべてはファジのため】

【内容には一定の手応え】 アウェイでなかなか結果が出ない中、この大分戦はまずは勝点を持ち帰ることがミッションと考えていました。その中で、先制しながらも追いつかれ、さらに、終盤には再三の決定機を逃したということで、あまり良いイメージは持てないかもしれませんが、大分も今シーズンの戦いは安定していますし、その相手にアウェイで勝点を取れたこと、また、福岡戦や愛媛戦と異なり、防戦一方にはならなかったことは、......続きを読む»

【J2・第16節_vs山形(H)】 『攻城戦』×0-1

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

あの手この手で山形を崩しにかかる湘南。惑わされず湘南の攻撃を跳ね返し続ける山形。互いの持ち味を出した試合は、そのままスコアレスで終わるかと思われたし、それでも御の字だと思っていた、のだが。サポがそう思ってしまった気の緩みが伝染してしまったのか。 この日のスタメンは…というかスタメンもサブも登録メンバーは松本戦から丸っきり変更無し。まずは下地を固める時期と見たか、山形の粘り強い守備を打ち破るに......続きを読む»

2017年 J2第16節 大分 対 岡山

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

昨期は、プレーオフに出場して決勝まで進出した岡山。今一歩で悲願のJ1昇格はならなかったが、それだけに今期に寄せる期待は大きかったのでは・・・と、想像する。 なかなか、上位に進出できずに苦慮しているように見えた。 前半は大分が一方的に押したが、岡山は崩されてはいなかった。しっかりと受け止めていた。前半は岡山はアウェイでもあり、リスクを冒して攻め込んだりはしなかった。 最近の大分の対戦相手は対......続きを読む»

2017:J2:16節:A:vs大分トリニータ「両チームとも狙い通りの形を作るも勝ちきれず」

【蹴鞠談議2】

大分vs岡山:1-1 得点者:25武田 将平(21加地 亮)、18伊佐 耕平(33鈴木 惇) 観客数:7,030人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:野田 祐樹:2.5 副審:櫻井 大輔、細尾 基:2.5 A:岡山 監督 長澤 徹:2.5 スタメン 30豊川 雄太:2.0 8石毛 秀樹:2.5、16関戸 健二:3.0 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン)......続きを読む»

カウンター・ディフェンス

【~rona9229の日本サッカー応援の軌跡~】

あまり、まとまってません。 京都の右U―15が結構苦しんでいるように感じる。U-15、U-13とも、去年までの成績に比べ、少し内容を落としているように感じている。監督は手島和希、コーチは小原と美尾と、よく知った名前がみられるが、去年までの圧倒的な成績と比べるのは酷なのかもしれない。 コーチ全員、京都に入ってきたころを知っているが、僕のような素人にはわからない、独特の感覚を持った選手たちだったと思......続きを読む»

J2リーグ 第16節 徳島x讃岐(1:1)

【J2にしがみつく】

5/27(土) 16:00~ ポカリスエットスタジアム J2リーグ 第16節 徳島x讃岐(1:1) 天気:晴れ 気温:23℃ 風:中風 動員:5,409人 ・讃岐の最近5試合 千葉 ▲1-1(H) ※泥臭く引き分け 京都 ●0-1(A) ※完敗 東京V ▲0-0(H) ※妥当なドロー 横浜C ●1-2(A) ※悔しい敗戦 群馬 ●1-2(H) ※完敗 ここまでの成績 第22位 勝点......続きを読む»

《放送予定》5月27日 J2第15節ツエーゲン金沢vs福岡結果 柳下監督会見・太田選手インタビュー、 「ヤングツエーゲン」特集③宮崎幾笑選手

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第15節 ツエーゲン金沢 vs アビスパ福岡 結果をお伝えします 柳下正明監督の試合後の会見 DF 太田康介選手インタビューをお送りします 不定期連続ロングインタビュー企画 「ヤングツエーゲン」 第3回 MF 宮崎幾笑選手 ここまでを振り返って、金沢での生活、サイドバック起用についてなど・・・ コーナー最後には、宮崎選手が選ぶ1......続きを読む»

【J2・第15節_vs松本山雅(A)】 『通過点』○2-1

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

観戦するだけでも気持ちが折れそうな炎天下の中、選手達は90分を戦い抜いた。その内容は福岡戦前半の延長線上にあり、あの日の出来がマボロシではないことを証明してみせた。0-3の敗戦にもブレずに新スタイルを貫いてみせた、会心の勝利と言っていいだろう。 この日のスタメンは、その福岡戦と全く同じ。よほどの手応えがあったのか、その形を崩すのを嫌ったか。ジネイ、しまむーがサブ登録。書いてしまうが、しまむー......続きを読む»

2年ぶりのJ2リーグ首位

【avi背番号12】

第15節 金沢0-5福岡 石川県西部緑地公園陸上競技場 観客数:3,454  前節から中3日で迎えたアウェーの金沢戦は前節に続く大量得点で完勝しました。その結果勝ち点では湘南と並びましたが得失点差で湘南を上回って2015年J2第2節以来の首位となりました。また、4試合無失点で4連勝しました。  スタメンは前節とFWを2人代えてきました。  GK杉山  DF岩下 實藤  堤  MF三門  山瀬 亀......続きを読む»

DFラインをどこにするか?

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

「DFラインを上げる」 「DFライン低い」 「DFラインが下がってしまった」 よく聞くDFライン、すなわちDFの最終者は、どの位置にいて、相手攻撃に対してオフサイドラインをどこにするのか? いつも気を配っている。 下げれば、大きなスペースが空き、相手の攻撃空間を広げてしまう。上げれば相手は攻めのスペースが狭くなるが、DFラインの裏側に大きなスペースが空き、そこを狙われてしまう。 す......続きを読む»

2017:J2:15節:H:vs横浜FC「長澤マジック3 微々たる変更効果は絶大」

【蹴鞠談議2】

岡山vs横浜FC:2-1 得点者:30豊川 雄太(17朴 亨鎮)、3久木田 紳吾(17朴 亨鎮)、16新井 純平(9津田 知宏) 観客数:8,650人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:中村 太:3.0 副審:今岡 洋二、塩津 祐介:3.0 H:岡山 監督 長澤 徹:2.5 スタメン 30豊川 雄太:2.0 8石毛 秀樹:2.0、16関戸 健二:2.5 ......続きを読む»

TACTICS ジェフ千葉編

【【サッカー欧州便り】】

Jリーグ発足時からのクラブ 「オリジナル10」 ジェフユナイテッド千葉・市原もその1つ J1復帰、古豪復活を目指して 昨年、大幅に選手を入替えたが途中失速、 今年は数年ぶりに外国人監督を登用した。 ファン・エスナイデル監督は 「PASSION(スペイン語で情熱)」を標榜 超攻撃的なチームを目指している。 クラブとしては、アグレッシブに走り勝つ 「オシム時代よ再び」 という願望を込めてだろうか。 ......続きを読む»

金沢0-5福岡

【吉塚FC日記+】

前節快勝した水曜日の湘南戦から中3日。今節の金沢戦DAZNでのリアルタイム視聴でした。 GK杉山 DF實藤 DF岩下 DF堤 MF駒野 MF山瀬 MF三門 MF亀川 MF石津 MFポッピ FWウェリントン 2シャドーの坂田・ジウシーニョではなく石津・ポッピのコンビでスタート。ベンチには中村北斗が2試合目のベンチ入りとなりました。試合は終始アビスパペースとなりました。18分コーナーキック、駒野のキ......続きを読む»

【ディテールに妥協しない男】ファジアーノ岡山-横浜FC(J2第15節 2017/5/21@Cスタ)

【すべてはファジのため】

【首位相手に堂々の戦い】 ここ2試合の防戦一方の戦いからして、とても好勝負できるとは思っていなかったという人も多かったと負いもいますが、横浜FCからすると、下位岡山相手に必ず勝点3と思っていたところに岡山のパフォーマンスが予想外であったこと、また、横浜FCの攻撃スタイル、長身イバを活かしつつも、縦に放り込むだけというよりは、中盤からしっかりつなぐ形であったこと、そして、前線からのプレスがそれほど無......続きを読む»

J2リーグ 第15節 讃岐x群馬(1:2)

【J2にしがみつく】

5/21(日) 14:00~ Pikaraスタジアム J2リーグ 第15節 讃岐x群馬(1:2) 天気:曇り 気温:29℃ 風:弱風 動員:2,517人 ・讃岐の最近5試合 松本 ●0-4(A) ※惨敗 千葉 ▲1-1(H) ※泥臭く引き分け 京都 ●0-1(A) ※完敗 東京V ▲0-0(H) ※妥当なドロー 横浜C ●1-2(A) ※悔しい敗戦 ここまでの成績 第21位 勝点 ......続きを読む»

Jリーグホームスタジアム訪問記~東京ヴェルディ~

【This is J-league】

 Jリーグにとって、地域との繋がりは何よりも重要だと言って良い。Jリーグ規約第21条2項において、“Jクラブはそれぞれのホームタウンにおいて、地域社会と一体となったクラブづくり(社会貢献活動を含む)を行い、サッカーをはじめとするスポーツの普及および振興に努めなければならない。”と定められている。そうした中、Jリーグ初代王者でもまる東京ヴェルディというクラブは、ホームスタジアムがある街をホームタウンに......続きを読む»

《放送予定》5月20日 J2第13節ツエーゲン金沢vs山形結果 柳下監督会見、佐藤・宮崎・秋葉選手インタビュー、 北信越フットサルリーグ開幕!ヴィンセドールインタビューも!

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第13節 ツエーゲン金沢 vs モンテディオ山形 結果をお伝えします 柳下正明監督会見と、 DF 宮崎幾笑選手 FW 佐藤洸一選手 MF 秋葉勝選手インタビューをお送りします。 第14節 徳島ヴィルティス戦結果も 「特集」 北信越フットサルリーグが開幕! 北信越1部 ヴィンセドール白山 杉木監督、渡邉選手インタビューも! ......続きを読む»

J2リーグ 第14節 横浜Cx讃岐(2:1)

【J2にしがみつく】

5/17(水) 19:30~ ニッパツ三ツ沢球技場 J2リーグ 第14節 横浜Cx讃岐(2:1) 天気:曇り 気温:18℃ 風:弱風 動員:2,284人 ・讃岐の最近5試合 岐阜 ●1-3(H) ※惨敗 松本 ●0-4(A) ※惨敗 千葉 ▲1-1(H) ※泥臭く引き分け 京都 ●0-1(A) ※完敗 東京V ▲0-0(H) ※妥当なドロー ここまでの成績 第21位 勝点 9 得失......続きを読む»

【J2・第14節_vs福岡(H)】 『ユメ、マボロシ?』×0-3

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

これは悪夢か。真逆のスコアまであるかと思うほどに、希望にあふれた前半ロスタイムまでの時間。そして後半追加点を奪われてから試合終了までの失望の時間。いったい何なのだコレは。 チャンスに得点できないとこうなる試合の典型…と言ってしまえばそれまでなのだが、それにしたってこんなヒドい結末になるとは前半45分までは微塵も思ってなかった。 試合開始から、湘南は攻めに攻めた。ただの攻めたてるだけじゃなく......続きを読む»

湘南に完勝

【avi背番号12】

 第14節 湘南ベルマーレ vs. アビスパ福岡  Shonan BMW スタジアム平塚 8598人  勝ち点差3の1位湘南と3位福岡の対戦でしたが、前半の湘南の猛攻を防いだ福岡がアディショナルタイムに駒野→ジウシーニョのヘッドと三門と城後の今季初ゴールで0-3で完勝しました。  両チームとも中三日での試合だったので湘南はスタメンを前節と変えて来ましたが、福岡は前節と同じメンバーで臨みました。 ......続きを読む»

湘南0-3福岡

【吉塚FC日記+】

本日はDAZNで視聴しました。スタメンは・・・ GK杉山 DF實藤 DF岩下 DF堤 MF駒野 MF山瀬 MF三門 MF亀川 MF坂田 MFジウシーニョ FWウェリントン 井原監督はこの試合勝負とみてターンオーバーをせずに前節と同じ布陣で臨みました。 <試合内容> 試合開始直後湘南は3バックのイメージでしたが、なんと4バック。秋野をアンカーにした4-5-1というよりかは4-3-3。アビスパに対......続きを読む»

2017:J2:14節:A:vs愛媛FC「負ける逆算悪しき伝統」

【蹴鞠談議2】

愛媛vs岡山:2-0 得点者:20河原 和寿(7近藤 貴司)、9有田 光希(3玉林 睦実) 観客数:2,549人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:清水 勇人:2.5 副審:川崎 秋仁、鈴木 規志:2.5 A:岡山 監督 長澤 徹:4.0 スタメン 30豊川 雄太:3.5 8石毛 秀樹:2.5、10大竹 洋平:3.5 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン)......続きを読む»

【自ら勝利の機会を捨てる】愛媛FC-ファジアーノ岡山(J2第14節 2017/5/17@ニンスタ)

【すべてはファジのため】

【勝利の可能性はあった】 スコアはともかくとして、勝利のチャンスはあったと思います。前半は防戦一方も辛抱し、後半の立ち上がりから15分くらいはボールも良く動いていました。前半は消えていた石毛が、後半は良い時の伊藤大介のイメージで、しっかりと下がってボールを引き出し、動きを作ると、これに田中奏一あたりも呼応し、ペースをつかみかけていました。 そんな矢先、キャプテン喜山がビルドアップのところで、正直......続きを読む»

岡山戦勝利!

【avi背番号12】

第13節 アビスパ福岡 vs. ファジアーノ岡山  レベスタ 6,223人  ゴールデンウィーク後の岡山相手のホームでの試合でしたが、残念ながら入場者数が6,223人でちょっと残念でした。  ホームの福岡が岡山を圧倒する試合内容でしたが、ゴールが遠い試合でもありました。後半終了間際にFWウエリントンのゴールで2連勝しましたが課題も多かった試合でした。  今節は前節からDF冨安がU-20の日本代......続きを読む»

【J2・第13節_vs熊本(A)】 『プレゼント』○1-0

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

また同じようなことを書かなければいけないのが哀しいのだが、フワついた入りから前半を丸々無駄にするのは何度目だろうか。なして前半からエンジン全開で行けないのか。結果として勝ち点3は転がり込んできたが、歯がゆさが残る試合が続いている。 この日のスタメンは、杉岡氏不在のDFラインは俊輝/バイーアさん/山根。ボランチにシュンスケ秋野、両ワイドに岡本奈良輪。前線に北斗/やーまん/ジネイ。北斗がFW出......続きを読む»

2017:J2:13節:A:vsアビスパ福岡「スコア以上に差があったが、最後まで戦い抜いた試合」

【蹴鞠談議2】

福岡vs岡山:1-0 得点者:17ウェリントン(21ウィリアン・ポッピ) 観客数:6,223人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:大坪 博和:2.5 副審:権田 智久、佐藤 貴之:2.5 A:岡山 監督 長澤 徹:2.5 スタメン 30豊川 雄太:2.5 8石毛 秀樹:2.5、10大竹 洋平:3.0 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン):3.0、16......続きを読む»

ジェフ千葉の守備を考える。

【東京ドームに計画停電を!】

ジェフ千葉×V・ファーレン長崎戦は、5-0でジェフが勝ちました。 久しぶりの大勝で、良かったと思います。 ですが、運に恵まれたのも確かです。 特に守備面は。 結果こそゼロ封でしたが、内容には問題があったと思います。 この試合、ジェフのフォーメーションは4-1-2-3でした。 熊谷が出場停止だったので、佐藤勇人が1ボランチ(アンカー)の位置に入りました。 佐藤は、今季、初先発です。 佐藤は攻撃......続きを読む»

J2第13節 大分 対 名古屋・・・ 大分快勝

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

いつもは大分がGK中心に、自軍で追い詰められるシーンがあるのに、そのようなシーンがない。 名古屋のFW・MFがディフェンスする力が弱かったので、大分が自陣から自由にできた・・・というのが、この試合の1番のポイントだろう。 名古屋が前線から大分をあそこまで自由にさせると、名古屋DFは苦しい。大分のショートカウンターをいいように受けてしまった。 もうひとつのポイントがあの2点目のPKだろう。DZO......続きを読む»

J2リーグ 第13節 讃岐x東京V(0:0)

【J2にしがみつく】

5/13(土) 14:00~ Pikaraスタジアム J2リーグ 第13節 讃岐x東京V(0:0) 天気:曇りのち晴れ 気温:24℃ 風:中風 動員:2,309人 ・讃岐の最近5試合 岡山 ▲1-1(H) ※何とか追いつく 岐阜 ●1-3(H) ※惨敗 松本 ●0-4(A) ※惨敗 千葉 ▲1-1(H) ※泥臭く引き分け 京都 ●0-1(A) ※完敗 ここまでの成績 第21位 勝点......続きを読む»

福岡1-0岡山

【吉塚FC日記+】

今節は久しぶりのレベスタ観戦でした。スタメンはU20W杯のため今節から冨安が欠場。代わりは堤となりました。その他は松本戦から変わらず。 GK杉山 DF實藤 DF岩下 DF堤 MF駒野 MF山瀬 MF三門 MF亀川 MF坂田 MFジウシーニョ FWウェリントン 試合前に3バックでラインの上げ下げする練習斬新でした(普段の席からは見える光景じゃなかったので) 試合は前半からアビスパペース。惜しか......続きを読む»

「勝って兜の緒を締めよ」、奢るなかれ

【サッカー馬鹿蔵の戯言】

J2リーグ戦第13節大分対名古屋の一戦は4-1で大分が勝利した。 大分というチームは不思議なものでここは格上だろうと思うようなチームに勝ったりいい試合をする。 逆にここは落とすことはないだろうと思った試合を落としたりということが昔からあるように思う。 今日の試合や先日の湘南戦などがその際たるものかもしれない。 個々の力は明らかに名古屋のほうが上だったと思う。 違うと思ったところは、「あと半歩」を......続きを読む»

【現時点での力量差】アビスパ福岡-ファジアーノ岡山(J2第13節 2017/5/13@レベスタ)

【すべてはファジのため】

【終盤までよく辛抱したが】 前節つかみかけた自信を本物にできるか、その意味で難敵福岡との対戦。福岡はベンチに城後・石津・ウィリアンポッピといった、他のクラブであれば間違いなくレギュラークラスという選手がいて、本当に1人くらい貸してもらえないかというくらい選手層に大きな差があるわけですが、実際試合を見ても、福岡が90分通じて主導権を握っていました。やはり前後半どこかで岡山の時間帯というものが作れてい......続きを読む»

《放送予定》5月13日 J2第12節ツエーゲン金沢vs千葉結果 柳下監督会見、太田・作田・宮崎・佐藤選手インタビュー  全社県大会準決勝結果 北信越3チーム監督インタビューほか

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第12節 ツエーゲン金沢 vs ジェフユナイテッド市原・千葉 結果をお伝えします 柳下正明監督会見と、 DF 太田康介選手 DF 作田裕次選手 MF 宮崎幾笑選手 FW 佐藤洸一選手インタビューをお送りします 「特集」 全国社会人サッカー選手権大会県大会準決勝2試合の結果をお伝えします! 北信越1部FC北陸、2部北陸大学フュー......続きを読む»

凡事徹底が生む力

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

サッカー競技で選手は何をしているのか? どのような動作をしているのか? 1、ボールを止める動作 2、ボールを蹴る動作 3、ボールを運ぶ動作 4、ボールをヘディングで打つ動作 大きく分けて上記の4つの動作に大別される。しかし、それ以外にも共通動作として、頭を振って周囲の視界を捉えて、状況判断する脳の働きがある。 要するに、上記の4つの動作が完璧に行えれば、局面の中でプレイをミスなく行......続きを読む»

【J2・第12節_vs町田(A)】 『秘密兵器vs少悪天使』△0-0

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

『少悪天使』。「ちょいわるエンジェル」と読みます。これテストに出まーす。かつて湘南に在籍していて群馬→町田と渡り歩いた吉濱遼平の、湘南時代(2013年)のキャッチフレーズ。前節活躍して勝利しており、古巣戦に向けて闘志を燃やしていた。 湘南の『秘密兵器』シキーニョ。期待された新外国人は、特に負傷という話も無いまま、ここまでずっとベンチ入りすら出来ずにいた。ここにきて不意打ちの登録に、試合前の湘......続きを読む»

サッカーを考える切る脳力を養う

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

今は、世界中のサッカーが映像で見れる時代である。 プレミア、ドイツ、スペイン、セリアA、さらに欧州チャンピオンズリーグなどが、ライブで、あるいはゴールシーンが何度でも再現できる。 すなわち、世界のあらゆる・・すばらしいプレイも、ミスも視覚で捉えられる時代である。 そういった中で、すばらしいプレイやゴールシーンで映し出されるのは、「速さ」と「正確さ」、そして感じるのはゴールへ向う「迫力」である。......続きを読む»

松本0-1福岡

【吉塚FC日記+】

GWずっと仕事でした。昨日の午前中にGW最後の勤務を終え、帰宅中にDAZNで松本戦を見ていました。こういう時のDAZNって便利だなと思いました。松本戦を振り返る前にまず前節徳島戦を簡単に振り返ります。 GK杉山 DF堤 DF實藤 DF冨安 MF亀川 MF末吉 MF三門 MF下坂 MF石津 FWポッピ FWウェリントン スタメンは東京V戦から駒野(右WB)→下坂(左WB)で亀川を右WBに。ボランチ......続きを読む»

【これが俺たちの原点】ファジアーノ岡山-徳島ヴォルティス(J2第12節 2017/5/7@Cスタ)

【すべてはファジのため】

【すべてはファジのため! の想いを胸に】 のどをつぶし、試合後はまともに会話もできない。翌日は手拍子のしすぎで筋肉痛…この感じが久々で、逆に言えば今シーズンここまでサポーターとして戦いきれてなかったんだろうなと、選手にハードワークを求めると同時に、自分自身もサポーターとしてまだまだやり切れていなかったんだなということを感じました。自分もまだまだサポーターとして修業が足りないなと思います。プレビュー......続きを読む»

2017:J2:12節:H:vs徳島ヴォルティス「長澤マジック2初尽くしの力戦を制し連敗ストップ」

【蹴鞠談議2】

岡山vs徳島:3-2 得点者:23前川 大河(11島屋 八徳)、30豊川 雄太(17朴 亨鎮)、27塚川 孝輝(17朴 亨鎮)、16渡 大河(11島屋 八徳)、20藤本 佳希(8石毛 秀樹) 観客数:8,931人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:上村 篤史:2.5 副審:武部 陽介、馬場 規:2.5 H:岡山 監督 長澤 徹:2.0 スタメン 30豊川......続きを読む»

J2リーグ 第12節 京都x讃岐(1:0)

【J2にしがみつく】

5/7(日) 16:00~ 西京極 J2リーグ 第12節 京都x讃岐(1:0) 天気:晴れ 気温:25℃ 風:中風 動員:6,813人 ・讃岐の最近5試合 名古屋 ●1-2(A) ※惜敗 岡山 ▲1-1(H) ※何とか追いつく 岐阜 ●1-3(H) ※惨敗 松本 ●0-4(A) ※惨敗 千葉 ▲1-1(H) ※泥臭く引き分け ここまでの成績 第20位 勝点 8 得失点 -6 対戦......続きを読む»

なぜ、ジェフ千葉が勝ち切れないのかを考える~攻撃編【続き】

【東京ドームに計画停電を!】

元々は、守備編を書こうとしたのですが、ツエーゲン金沢×ジェフ千葉戦を見たので、少し予定変更です。 前回の記事で、ハイプレス・ハイラインサッカーの攻撃にはいくつか基本があり、“(1)ビルドアップ時には、徹底してサイドを使う。”のが基本の1つだ、ということを書きました。 ですが、この金沢戦では、この基本を逸脱したために先制点を失う、という非常に残念なプレーが発生しました。 それを、少し解説したいと思いま......続きを読む»

松本山雅FC戦

【avi背番号12】

第12節 松本山雅FC vs.アビスパ福岡  松本平広域公園総合球技場 13,792人  ゴールデンウィークの連戦最終戦はアウェーでの松本山雅FCとの戦いでした。松本山雅FCとは3季ぶりの対戦です。それは両チームがJ1とJ2の違ったカテゴリーだったので対戦がありませんでした。  これまでの対戦で福岡は松本に6戦して勝ったことがありません。相性としては良くない相手でしたが、前節徳島に逆転負けした福......続きを読む»

Jリーグ青田買いリスト 水戸のかぶき者、前田大然

【赤の血潮と、青の魂】

プレーを見て脳裏に浮かんだ言葉がFenomeno。 引退したブラジル人FWのロナウドを評するときに使われた表現です。 ロナウドは流石に言い過ぎですが、インテルでプレーしていたオバフェミ・マルティンスや、柏・徳島に在籍したドゥンビア・セイドゥを想起させる選手ではあります。 日本人選手としては規格外のスピードでガンガン突貫していくストライカーです。 173 cm 67 kgと小柄ながら全身バネと表現で......続きを読む»

なぜ、ジェフ千葉が勝ち切れないのかを考える~攻撃編

【東京ドームに計画停電を!】

遅ればせながら、見逃し配信でカマタマーレ讃岐×ジェフ千葉戦を見ました。 結果は、1-1。 ジェフは先制はしたものの、誤審っぽいPKを取られて追いつかれました。 開幕して約2か月。 エスナイデル監督のハイプレス・ハイラインサッカーに対して、いまだにサポーターからの厳しい批判が渦巻いています。 今のジェフの本当の課題は何かを少し考えてみたいと思います。 結論から言えば、エスナイデル監督がやりたいこと......続きを読む»

横浜FCvs愛媛(5月3日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る

【4thDayMarketCenter】

この日は、どういうわけだかデジカメの充電がスッカラカンで、主電源さえ入らない始末。なのでiPhoneでの撮影となりました。 マッチレポはコチラ     ゴールデンウィークまっただ中という要素もあるんでしょうが、横浜FC側のサポーターが異様に多かったですね。それもこれも首位を快走しているからでしょう。横浜FCと言えば、群馬と並んでスタンドガラガラな印象だったんですが(なお、ヴェルディは......続きを読む»

J2山口とJ2岡山の経営数値面での比較について 【J OKAYAMA】

【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

【プロローグ】  最近、ひどく気になるクラブがあります。当ブログでは評価の高い、同じ中国地方の山口さんです。先日は全市町のホームタウン化という離れ業を成し遂げられ、日本中をあっと言わせましたが、今日何気なく山口さんの公式HPを見ていたらまた、「あれっ」と驚かされました。平成28年シーズンの財務諸表が公表されたのですが、収入額がえらい多いのです。昨季、何となく山口さんは売上がどんどん伸びているらしいと......続きを読む»

(プレビュー)【こんな時こそ「原点回帰」】ファジアーノ岡山-徳島ヴォルティス(J2第12節 2017/5/7@Cスタ)

【すべてはファジのため】

このブログもスタートしてからもう2年近くになろうとしています。スタートしたのがちょうど2015年の夏、なかなか勝てなくて残留争いに巻き込まれるかどうかという時期でした。結果も内容も伴わない苦しい状況の中で、もやもやとした感情をまず自分自身で整理する一貫でブログをはじめてみようかと思ったのがきっかけでした。 いま再び、チームは非常に厳しい状況にあります。怪我人が相次ぐ中で、守備も攻撃もうまくいかない......続きを読む»

【J2・第11節_vs山口(H)】 『ゆるふわ』○1-0

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

GWの連戦を連勝できた。平塚で一ヶ月ぶりに勝てた。…それだけの試合。互いに攻撃でミスるけど守備は頑張るという、観ていて何とも緊張感に乏しい内容だった。そんな内容でも勝ち点3に化けるのだから、セットプレーというのはホントに大事なのだと痛感する。 この日のスタメンは奈良輪が石原に変わったくらいで、珍しく(?)前節とほとんど変わらず。バイーアさんの連休は、次節と中3日になるからか。秋野神谷の”もった......続きを読む»

《放送予定》5月6日 J2第10節ツエーゲン金沢vs岐阜結果 柳下監督会見、宮崎・中美・金子・野田選手インタビュー 第11節東京V結果も  全社県大会準決勝お知らせほか

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第10節 ツエーゲン金沢 vs FC岐阜 結果をお伝えします 柳下正明監督会見と、 MF 宮崎幾笑選手 FW 中美慶哉選手 FW 金子昌広選手 DF 野田紘史選手インタビューをお送りします 第11節 ツエーゲン金沢 vs 東京ヴェルディ 結果も 北信越フットボールリーグ開幕戦結果、全国社会人サッカー選手権大会県大会準決勝のご......続きを読む»

選手もサポーターもまずは少し落ち着きましょうか。

【観戦のすゝめ】

4/29のジェフ千葉vs徳島ヴォルティスの試合で、徳島の選手がボールボーイの身体を小突いた出来事について。 時間も経って、もうすっかり処分も発表されておりますが意見を少々。 例え理不尽なことが起きたり、相手が挑発してきたりしても暴力で返すのはダメ。絶対にダメ! 暴力を振るった時点で負けですよ。この場合勝者はいませんが・・・。 これを大前提として押さえておきます。 ただ、前半14分のスコアレス......続きを読む»

J2リーグ 第11節 讃岐x千葉(1:1)

【J2にしがみつく】

5/3(水) 14:00~ Pikaraスタジアム J2リーグ 第11節 讃岐x千葉(1:1) 天気:曇り 気温:25℃ 風:中風 動員:3,867人 ・讃岐の最近5試合 湘南 〇3-0(H) ※初勝利 名古屋 ●1-2(A) ※惜敗 岡山 ▲1-1(H) ※何とか追いつく 岐阜 ●1-3(H) ※惨敗 松本 ●0-4(A) ※惨敗 ここまでの成績 第21位 勝点 7 得失点 -6......続きを読む»

2017:J2:11節:A:vsV・ファーレン長崎「長澤マジック」

【蹴鞠談議2】

長崎vs岡山:3-0 得点者:9ファンマ、20中村 慶太(19澤田 崇)、20中村 慶太(17島田 譲) 観客数:4,511人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:吉田 哲朗:2.5 副審:竹田 和雄、桜井 大介:2.5 A:岡山 監督 長澤 徹:5.0 スタメン 19片山 瑛一:3.5、10大竹 洋平:3.0 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン):3.0......続きを読む»

J2第11節 大分 対 松本山雅

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

松本山雅から多くのサポータの方が大分に来ていた。 5百人ぐらいいたのかな? ようこそ、大分へ!(笑)。スタジアム周辺を歩く緑色のサポータを多く見かけました。 松本との対戦は少ない。 松本は、2012~2014:J2、2015:J1、2016~2017:J2 大分は、2012:J2、2013:J1、2014~2015:J2、2016:J3、2017:J2 なので、対戦シーズンは、ここ5年で......続きを読む»

スポーツっていうのは思い通りにいかないものだけど、それを純粋に楽しもうよ

【Armar know Jack Bigwild】

JリーグJ2の試合で、選手が試合中にボールボーイを小突いたとか(選手は謹慎処分)、サポーターがボールボーイに酒を引っ掛けたとか(犯人のサポーターが出入禁止)、ボールボーイの受難が続きました。 普通の街角で起きたことなら傷害罪で即刻逮捕されてもおかしくないような事案ですから、当事者への厳しい処分は妥当だと思います。 他方ではイデオロギー的な問題も起きています。 旧ナチスの旗に似た旗を掲げていたとか......続きを読む»

【当然の結果】Vファーレン長崎-ファジアーノ岡山(J2第11節 2017/5/3@トラスタ)

【すべてはファジのため】

【良化の兆しが見えない】 ワンプレーワンプレーしっかりと積み重ねること。粘り強く守ること。守備のプレッシングにしても、攻撃のパスをつないでいく動きにしても、グループとして連動していくこと。そういったことについては、開幕戦から課題として挙げ、言い続けてきたつもりです。しかし、この試合についても、そういったところが今まで通りできていなくて、それがそのまま結果につながっている。当たり前の結果ですし、0-......続きを読む»

千葉vs徳島(4月29日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る

【4thDayMarketCenter】

なんか、砂嵐が凄かったですね。中学生の頃からハードコンタクトレンズ一筋なワタクシにとっては、なかなか大変でした。 マッチレポはコチラ     今年のジェフのユニフォームは蛍光イエローらしい。浦和やら鹿島やらのセカンドユニとかも蛍光ですよね。サプライヤーさんの間で蛍光ブームが到来しているのでしょうか。しかも、ジェフは蛍光の中でも王道のイエロー。完全にコピー機でコピーしても写らないパターン......続きを読む»

【ピッチで作った借りはピッチで返すしかない】ファジアーノ岡山-湘南ベルマーレ(J2第10節 2017/4/29@Cスタ)

【すべてはファジのため】

【相手ではなく自分たちの問題】 同じ勝つでも、試合後の感想というものは様々です。やるべきことを積み重ねて得る勝利というものは格別なものがありますし、前節のように、逆に内容が悪ければ素直に喜べないときもあります。 負けたときもそれは同じで、勇敢に戦い、ただ相手に上回られたときは清々しさもあります、或いは、勝つに値するサッカーをしても、運も含めて結果が伴わなかったときは、やり場の無い悔しさと、それで......続きを読む»

【J2・第10節_vs岡山(A)】 『何度でも』○2-0

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

久しぶりに試合を楽しんで観ることができた。ワントップにポスト役がいたほうが、やはり今の湘南では攻撃が引き締まるように感じる。後半岡山に押しこまれる時間帯もあったが、安心して観ていられた。「ほー、いいじゃないか。こういうのでいいんだよこういうので。」 バイーアさんをキムチで欠くこの日のDFライン、ベテランを入れてくるかと思ったが、山根/岡崎/杉岡氏の3バック。岡本を一列上げて、もう一方のワイドには石......続きを読む»

2017:J2:10節:H:vs湘南ベルマーレ「得点パターン増が求められる苦しい状況」

【蹴鞠談議2】

岡山vs湘南:0-2 得点者:36岡本 拓也(2菊地 俊介)、29杉岡 大暉 観客数:8,089人 1、チーム情報&評価基準 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:松尾 一:2.5 副審:岩田 浩義、福岡 靖人:2.5 H:岡山 監督 長澤 徹:3.0 スタメン 20藤本 佳希:3.5 19片山 瑛一:3.0、27塚川 孝輝:3.5 17朴 亨鎮:2.5、16関戸 健二:3.0、......続きを読む»

福岡1-0東京V

【吉塚FC日記+】

昨日は仕事でリアルタイム視聴できず。しかし仕事が終わって結果を見た時にはうれしくてその場で「よっしゃー!」と声を出してしまいました(笑)レベスタに行っていた家族の話などを聞く限り今季一の素晴らしい試合だったようです。 スタメンは3-4-3の東京Vに対して3バック。松田力復帰とあったので、4-4-2にするのかなと思いましたが、今は3バックの方が安定しているようなので3-5-2で臨んだようです。前節負......続きを読む»

J2第10節 大分 対 京都

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

<欲しい試合運びのリズム感&スピード感> 一言、京都に大分の良さをうまく押さえられて、京都の良さを出された試合でした。 大分がDFラインからボールをつなぎ始めて、これからスピードアップしようかというタイミングで、パスコースを抑えて、限定させて厳しいパスコース選択させて大分のミスを誘っていました。 大分はパスつなぎでは、なかなかリズム感やスピード感が生まれるパスつなぎができませんでした。京都に中......続きを読む»

J2リーグ 第10節 松本x讃岐(4:0)

【J2にしがみつく】

4/29(土) 18:00~ 松本平広域公園総合球技場 J2リーグ 第10節 松本x讃岐(4:0) 天気:晴れ 気温:12℃ 風:弱風 動員:12,696人 ・讃岐の最近5試合 山口 ●0-1(A) ※完敗 湘南 〇3-0(H) ※初勝利 名古屋 ●1-2(A) ※惜敗 岡山 ▲1-1(H) ※何とか追いつく 岐阜 ●1-3(H) ※惨敗 ここまでの成績 第21位 勝点 7 得失点......続きを読む»

東京ヴェルディ戦 

【avi背番号12】

第10節 福岡1-0東京 レベスタ 8247人    ゴールデンウィーク初日のホームゲーム。多くのファンサポーターが集まると思いましたが、残念ながら1万人には届きませんでした。残念。  前節アウェーで水戸と引き分けたことで7位の福岡は、今節勝ち点3差で首位の東京Vとホームで対戦しました。今日の東京v戦に敗れると上位との差が広がるので是が非でも勝ちたい試合でした。  コラムや新聞では怪我で欠場......続きを読む»

《放送予定》4月29日 J2第9節ツエーゲン金沢vs熊本結果 柳下監督会見、杉浦・大橋・作田選手インタビュー 大橋基史氏引退セレモニーほか

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第9節 ツエーゲン金沢 vs ロアッソ熊本 結果をお伝えします 柳下正明監督会見と、 MF 杉浦恭平選手 MF 大橋尚志選手 DF 作田裕次選手インタビューも! 引退セレモニーをおこなった大橋基史さんからのメッセージも! 天皇杯1回戦 北陸大学結果、北信越フットボールリーグ開幕のご案内も! ラジオかなざわは、インター......続きを読む»

【J2・第9節_vs大分(H)】 『勝ち点or経験値?』×0-1

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

正直に書くと、書き出しすらが思いつかない…という試合。開始早々、コーナーからのトリックプレーにしてやられて先制されて、そのまま逃げ切られた。それだけの90分だった。 この日のスタメンは、疲労でもあったのかジネイをサブに温存、端戸をスタメンに起用。ポスト役不在の前線で、スピードと運動量で攻め込む算段だったのだろう。結果的にはどうにもならなかったので、上背のあるジネイとドリブルで持ち込める表原を......続きを読む»

J2大分の応援文化の形成過程(下)

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

1998年、フランスワールドカップは現地で4試合観戦いたしました。 フランス対南アフリカ、ナイジェリア対ブルガリア、アルゼンチン対ジャマイカ、日本対クロアチア。 試合前から、その応援には各国の文化を感じました。中でも共通していたのは、次のパスを指先で予測する方々の多さでした。 最初、何をしているのだろう?と見ていましたが、予測以外の素晴らしいパスを出した時には、「ブラボー」と、叫び、立ちあが......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss