ジャンル別一覧:J1・ルヴァン杯

プロジェクトF3 ~ファンタジスタ稼働計画:J1第18節ジュビロ磐田vsヴァンフォーレ甲府~

【猫に小判】

※わけあって消えちゃったので、コチラで再投稿します。ゴメンナサイ。 ファンタジスタシリーズ、遂に涙の最終回です。最終回は実際のプレーを観てみたいと思います。 前回までのおさらい 前回まで2回やりましたけど、簡単にまとめたら「やっぱファンタジスタ最高!!」です。 戦術とファンタジスタの融合 第1回目で紹介しましたが、本来戦術というのは弱者が用いる手段でした。強いチームにはレベ......続きを読む»

中断期間にあたり

【ゆるゆるレッズサポ】

 先週から今週にかけては、ドルトムントとの親善試合と、鈴木啓太さんの引退試合があった。ドルトムント戦は、まぁこんなものだろうという感じ。 「相手はドイツのトップクラスとはいえ、シーズン前。力はあるので負けることはないだろうが、まだチーム作り中だろうからそれほど大差で勝つこともないだろう。浦和のサッカーに初めて接する海外のチームが少々面食らうというのはACLで実証済みだから、少しは通用する部分もあるか......続きを読む»

乗っかってるのはサポではなく、選手達ですよ

【サッカーバカのブログ】

以前にも書いた気がするけど、サッカーは誰の物か。 サッカーはプレーしている選手の物。 試合が始まってしまえば、監督やクラブ、サポが何を言おうと、やっている選手達の判断で試合は進む。 じゃあ、クラブは誰の物なのか。 選手でもなければ、監督でもクラブスタッフでもない。 本来、クラブは地元の人たちの物。 おらが街のクラブってこと。 その代表が選手達であり、彼らは地元の人たち=サポの想いに乗っか......続きを読む»

約束の2試合目、浦和レッズはセレッソ大阪にどう挑む?

【当てtoto】

第944回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。先週記事でネタにしたフランチェスコ・トッティ。やはり来ないようですね。残念。さてJリーグですが現在はJ1は中断期間ですが22日はセレッソ大阪 VS 浦和レッズだけは開催されます。ペトロビッチ監督が連勝しなければ退団をほのめかしたとされるその2試合目がこのセレッソ大阪戦。ましてやセレッソ大阪は現在首位ですから当然注目が......続きを読む»

鈴木啓太引退試合 ~角田修一引退試合~

【浦和な生活】

先日の新潟戦で暑さに耐えられなかった息子が騒ぎ出して大変だったので、17時Kickoff、予想最高気温は38℃という条件も有り、正直この試合は行くの止めようって思っていました。 でも、前日に仲間から「角さん明日やるよ」という情報が。啓太が示した引退試合の趣旨である「同窓会」という言葉が頭に浮かび、ひょっとしたら角さんこの試合でケジメつけるつもりかなと思った。 そう思ったらいてもたってもいられず、RE......続きを読む»

赤い同窓会-ー浦和レッズのアイデンティティー

【地球は青い!】

本来、「公式戦」でなければ、あまりスタジアムまで行くことはないのだが、今日は行ってきた。今日の昼過ぎまで行くかどうしようか迷ったが、結局行くことにした。だって、鈴木啓太が「同窓会」だって言うから。同窓会だったら、行くしかない。 感想としては、両チームともにサイドを使う意識が高かったけど、距離感が遠く、そこからの展開が乏しかった。寄せも甘く、中盤の切替も遅かったので、攻守共にチグハグだった。 ・ ・......続きを読む»

【浦和レッズ】ウラワの歓喜

【スポーツが好き過ぎて】

なんていうんですかね、鈴木啓太の引退試合だったんですけど、岡野と岡ちゃんのゴール後の抱擁が印象的過ぎてこんなタイトルにしてみました。(笑) 同窓会と銘打って開かれたこの引退試合、BLUE FRIENDSもREDS LEGENDSも当時の動きと比べたらもちろん全然違いますが、それぞれのらしさを出してくれた素敵な引退試合でした。 個人的には、もちろん岡野のPKからの岡ちゃんへの抱擁はとても楽しかった......続きを読む»

明治安田生命J1第16節vsセレッソ大阪

【生涯ベガルタ宣言Ⅱ】

★前半の流れ セレッソは4-2-3-1だった。仙台は4バックに対してはギャップを作りやすい。 如何にギャップを作り出し、そこをつくか。という話になる。 仙台の狙いはシャドウがボランチ脇まで下りてきてそこ起点としようという狙い。 そして、ボランチ2枚を剥がす事を考えて、予定通り実行され主導権は仙台が握った。 しかし、20分までに2失点してしまう。 この2失点は、攻撃から守備への切り替えのところで、......続きを読む»

親善だからでは済まないドルト戦で見えた甘さ

【地球は青い!】

まずこの試合は親善試合で、選手交代をしながら調整をする試合であったので、勝敗や一部の内容にも目をつむるべきであろう。ドルトムントのような個のあるチームはJにはないし、しかも今コンディションが上がり切っていない相手で、監督も新監督だしね。 参考にならない所は多くある。 ただ、それを差し置いても目を背けてはならない場面もこの試合には多々集約されていた。 一言で言わせてもらうと、この試合は本職のCBが......続きを読む»

JクラブのSNS(ツイッター)事情について 【J OKAYAMA】

【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

【プロローグ】  先ほどいろいろネットを観ていたら、フットボールステーションに「Jクラブのフォロワー数を調べてみた」というタイトルのJ論のコラムが出ていました。読んでみると、なかなか面白い。公式SNSの必要性については、当ブログでは大昔から取り上げているテーマ。地元のJ2岡山も今季開幕時期に遅ればせながらやっと解説した格好です。岡山の公式ツイッターは、担当のフロントさん、頑張っていると思います。とい......続きを読む»

【C大阪】前半総括。ユン監督の本当の凄さ。

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

今週はサマーブレイクなるものらしくリーグ戦はお休みです。 しかも3週間も!うちは8/13代替の浦和戦がありますが。 途中にセビリア戦やルヴァン杯、天皇杯をこなしますが、 恐らく、控え組中心で主力はお休みです。 と思ったら、蛍だけは水曜の天皇杯は120分働いてました。 恐るべきタフさです。で、この試合も勝つ。 これこそユン監督の最大の特徴であります。後ほどゆっくり。 ちなみに球際がゆるゆるな親善試合に......続きを読む»

来るのかトッティ?東京ヴェルディ次節は首位湘南に挑む

【当てtoto】

第943回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。次節はtoto対象試合がJ2ですね。J2と言えば一部報道で東京ヴェルディがあのローマの王子様、フランチェスコ・トッティを獲得か?なんてニュースが出ていましたね。東京ヴェルディの羽生英之社長のコメントも記事になっていたので、移籍が実現するかどうかはともかくトッティを獲得したい意向は確かなようですね。ほぼ引退とはいえAS......続きを読む»

首の皮一枚

【ゆるゆるレッズサポ】

○浦和2-1新潟 ・気持ち  勝った。とりあえず両試合とも勝った。森脇選手のシュートの跳ね返りを冷静に蹴り込んだ阿部選手の咆哮(ほうこう)、CKに頭から飛び込み、跳ね返りを見逃さずに自ら押し込んだラファ選手の、ガッツポーズとも正拳突きともアッパーカットともつかぬポーズを乱れ打ちしての雄叫び。両選手の気持ちが包み隠されることなく表れた場面。選手は必死。一生懸命。そんな気持ちの表れた場面であった。チー......続きを読む»

大宮vs札幌(7月8日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る

【4thDayMarketCenter】

柏の葉から大宮まで移動してのWヘッダー観戦でございます。 マッチレポはコチラ     柏の葉でビールと日射しにやられて頭の中がシャワシャワになっていたので、クールダウンのために、時間もありましたし、バスで移動した江戸川台駅近くの喫茶店に入りました。カウンターでオーダーするカフェスタイルでしたが、出てくるメニューやらマスターの雰囲気やらは、古式ゆかしい喫茶店。     なぜ江戸......続きを読む»

失速 〜ハイプレスの陰に隠れている何か - 2017 J1 第18節 vsセレッソ大阪@金鳥スタ

【太陽王発電観測所】

本当に強いチームは連敗しない(キリッ そう思ってワクワクしていた数日前が、遠く懐かしい思い出のように感じる。金鳥の夏、日本の夏。 (追記) そういえばシーズン序盤に既に3連敗していました(テヘペロ レイソルは左サイドを大津とユンソギョンに。おそらくセットプレーの高さ対策だろう。武富のトップ下は、ディエゴ・オリベイラの投入を考えてのことかもしれない。 ■徐々にペースを掴んだ前半 ......続きを読む»

新潟に勝ってミシャ解任回避!「でも大切なのはサポーターが心ひとつにする事だよね」とは。

【浦和レッズが好きって本当ですか?】

 いやー、ラファ・シルバがゴールを決めなきゃどうなっていたかわからない。  ということで、以前別ブログで書かせてもらっていたのだが、こちらで正式に我らがレッズの事をこれからは書かせていただきたいと思う。  やっているサッカーは、完全に自信を無くしたチームのそれだったよね。いや、それに間違いは無いんだ。けれど、チーム状態が悪かったのはアルビレックスもおんなじだったってだけ。阿部ちゃんがゴールを決め......続きを読む»

7/9アルビレックス新潟VS浦和レッズ【Jリーグ第18節】

【アルビレックス新潟シンドローム】

スタメン GK 21 守田 達弥 DF 4 ソン ジュフン 27 堀米 悠斗 33 西村 竜馬 34 原 輝綺 MF 49 鈴木 武蔵 8 小泉 慶 10 チアゴ ガリャルド 13 加藤 大 19 矢野 貴章 FW 9 山崎 亮平 【こうずのチーム採点・寸評】 新潟5 良かった点から… 何度も書いているが、小泉が攻撃参加するとリズムが良くなる。 実際、先制点もあの位置......続きを読む»

【鹿島】 vs FC東京。非情日程のアウェー3連戦を無敗で切り抜ける

【常勝紅鹿】

第18節 FC東京 2-2 鹿島 16, ペドロ・ジュニオール (44, 失点) (47, 失点) 76, ペドロ・ジュニオール 「三日天下」などと冗談みたいな揶揄がサッカーニュースに並んだ。17節や18節で首位になれば天下人か?今の天下は間違いなく昨年優勝した鹿島のものであり、それを奪取したければ今年リーグで優勝するしか方法はない。 この試合については、おそらく3つのことを言わなければなら......続きを読む»

どさくさでも何でもいい。34節終了時の結果が全て!

【SPORTS BULLetin】

暫く、ご無沙汰してました。 ブログ書こうと思ってましたが、書いてない間連勝してたので、控えてました。 奇しくも最後に書いたのは7節のサンフレッチェ戦。。。 魔のGW前後の連敗で嫌になっちゃったんだよね~ さて、折り返し後の7/8 サンフレッチェ広島戦。 前田の先制ゴールで逃げ切るかと思ったら、 終了間際に同点に追いつかれてしまいました。 現地で観てて嫌な予感したんですよね。。。 あそこでしのぎ切......続きを読む»

浦和☓新潟 互いに歩み寄る姿勢が大切

【浦和な生活】

いや~昨日は物凄い暑さでしたねぇ。まさに猛暑!ちょっと近所のコンビニ行っただけでも汗だくでしたよ。そして一番熱いであろう時間帯に待機列に並んでいた方々はホントご苦労様です。俺も昔は普通にそんなことやってたけど、今思うと大変な労力だったよなぁと。前日に朝一で抽選して当日もKickoff5時間前に並んでって、よくやってたなぁ。 そんな中で選手たちは90分走り続ける。19時になって日が落ちて多少涼しくなっ......続きを読む»

《セレッソ》好試合を勝ち切り首位浮上!!!余韻に浸りつつソウザが心配な今日この頃

【南大阪に吹くマリンの風】

J1 第18節 @キンチョウスタジアム セレッソ大阪 2 - 1 柏レイソル まず個人的に、いつ以来やろぉ~??? 昼からのNPBでマリーンズがバファローズに勝利し、セレッソ戦キックオフまで小一時間ほどある中で「あれっ?マリーンズが勝ちよったなぁ。揃い踏みないのがワシの都市伝説。今日のセレッソはマズいんちゃうか・・・」と心配しておりましたが、そんな心配をヨソに見事逆転勝利し、首位鹿島さんがFC東......続きを読む»

Jリーグホームスタジアム訪問記~セレッソ大阪~

【This is J-league】

 一時期、サッカー界で“セレ女”という言葉がブームとなり脚光を浴びた。この言葉の誕生は、依然Jリーグの顧客層の多くは男性が占めるという状況において、女性サポーターの門戸を広げるという意味でJリーグに新たな可能性を投じた。徐々にこの言葉を耳にする機会は少なくなりつつある今、そんな“セレ女”の現在地はどこにあるのか。“セレ女”生誕の地であるセレッソ大阪のホームスタジアムであるキンチョウスタジアムを訪れ、......続きを読む»

連勝対象は熊本ではなく、C大阪戦?

【地球は青い!】

新潟戦には2つの側面があった。1つは浦和が川崎戦と比べて攻撃的な守備を行ったことで、終始浦和のリズムを保てたこと。もう1つは、大変申し訳ないが、相手が新潟であったことだろう。 ここ最近の浦和はプレッシングも連動性がなく、ずるずるとボールをアタッキングサードまで運ばれることが多かったが、今日は切り替えも早く、新潟にサッカーをさせなかった。また、失点の場面も対応は間違っておらず、非常に不運極まりないも......続きを読む»

勇気を持って戦えているか?~J1第18節 ヴィッセル神戸vsベガルタ仙台~

【ヒグのサッカー観戦日記】

 さて、今回はヴィッセル神戸戦を取り上げます。後半戦最初の試合にして、夏の中断前最後の試合。  前節、前々節と大阪勢に敗戦を喫したものの、目指している形で得点を取り、攻撃に自信が付いてきた仙台。今節は第3節で敗れているヴィッセル神戸が相手。前回対戦ではネルシーニョ監督の策にハマり完敗の内容だった。あの日から4か月。自分たちが成長した姿を見せリベンジを果たしたいところ。スタメンでは前節・ガンバ大阪戦......続きを読む»

広島の復活と新たなサッカー

【困ったfootball】

森保監督退任 浦和戦が終わってまもなく森保監督の退任の発表があった。 フロントは成績不振でも強く慰留をしたが辞意は固かったと報道された。 監督自身が決断したのかフロントの方が先に解任の決断を下したのか真相はわからないが、リーグ前半最終17節の浦和戦の戦い方を見ると、試合前から決めていたように見えた。 報道のとおり森保監督が辞任を決断したのであれば、これ以上戦えないところまで追い込んだフロントは決......続きを読む»

ルヴァン杯へのJ2チーム参加について 【J OKAYAMA】

【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

【プロローグ】  ニュースが入りました。ルヴァン杯の大会方式が来季から変更になるというもの。某黄色いチームもリーグ戦を重視してターンオーバー的に戦い、早々にグループリーグを敗退していたので、特に関心は無かったのですが、J2チームが参戦するとなれば、スルーもできない話になりました。日刊スポーツと時事通信の記事から。以下、抜粋して紹介。      Jリーグが来季からルヴァン杯の大会方式を変更し、1次リー......続きを読む»

鬼木マジック~風間体制負の遺産を財産に~

【ダブルボギーの憂鬱】

鬼木監督は正に“神ってる”感じの監督です。何か目には見えない強いものを持っている気がします。 昨年までの風間体制下で疑問に感じていた負の部分は「崩壊した守備を改善しない点」・「選手起用」「交替枠の使い方」です。 鬼木監督はコーチ時代に抱いていた疑問を監督になって改善を図ったことがここまでの結果につながっているような気がします。 昨年も守備力が上がったと評価されていましたが、結局のところはエドゥ・奈良......続きを読む»

サポーターの力

【サンチェ体操が出来ました!】

今日のマリノス戦、現地観戦してきました 81分に先に失点してしまいましたが、応援席は声援が途切れることはなく、 そのせいなのか浦和戦で失点した時に落ち込んだようにはならなかった きっと選手にも届いたんじゃないかって思う 応援って大事だな、スタジアムで観戦するのって大切だなって感じました 戦い方は、横内さんだからか森保前監督の後を引き継いだ感じで、全然悪くなかったと思う 個人的には今年はこのスタイ......続きを読む»

【第18節】 vs柏レイソル~正真正銘の首位!1点ビハインドは蜜の味。

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

セレッソ大阪 vs 柏レイソル 7/8(土)  19:00 K.O. at キンチョウスタジアム ①スタメン     健勇         山村  曜        宏太    ソウザ  蛍 丸橋 達也 ヨニッチ 陸    ジンヒョン ②試合結果  セレッソ大阪 2 - 1 柏レイソル  41分  武富(柏レイソル)  61分  杉本(セレッソ大阪)  70分  ソウザ(セレッソ......続きを読む»

C大阪-柏

【no title】

昨シーズンまで豊富な戦力を誇り、別の意味で面白いチームだったセレッソ大阪 しっかりした尹監督が今シーズンから就任し、普通に面白いチームになってしまった。 鹿島で燻っていた山村を攻撃的な位置で使い、ムラっけのある杉本を大人な選手に変えつつある 前節は去年のセレッソみたいになりつつあるFC東京に快勝したが、この日の相手は柏 鹿島に敗れたとはいえ、試合を優位に進めていたのは彼らだっただけに ホー......続きを読む»

鹿島の監督交代は吉、レッズの監督交代は?

【当てtoto】

第942回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。先週の柏レイソルとの首位攻防戦、鹿島アントラーズが勝ちましたね。新監督の大岩氏は完全にチームを立て直した感があります。昨日のガンバ大阪戦にも勝って首位を奪取、いよいよ優勝候補の鹿島アントラーズのエンジンが掛かって来たと、アントラーズサポーターも気分は最高なのではないでしょうか?次節のFC東京(現在9位)戦も普通は問題......続きを読む»

勝利の神は細部に宿る - 2017 J1 第17節 vs鹿島アントラーズ@日立台

【太陽王発電観測所】

負けてしまったので良い試合だったとは言い難いが、白熱した試合だった。 ■一進一退 序盤、柏の方が先にペースを掴んだように思う。柏のビルドアップに対し、鹿島はレオシルバが手塚について、中盤をダイヤモンドのかたちにして守っていた。その空いたスペースで受けようとする中川には永木がつく。すると、反対サイドの空いたスペースで武富がうまく受けて前を向き、ボールの前進を助けていた。 そして、2......続きを読む»

前半終了

【ダブルボギーの憂鬱】

今週末から後半戦突入。中2日の川崎はどういう布陣で鳥栖と戦うか、序盤は少ないメンバーをうまくやりくりしてきた鬼木采配の腕の見せどころでしょう。 鹿島首位で折り返しとなった前半戦、失点に目を向けてみると最少失点は横浜Mの14点。次にC大阪、川崎、磐田の15点。 以前から書いている通り守備力の弱いチーム、失点の多いチームからタイトルは離れていきます。 特筆すべきは8位で29失点の浦和、14位で18失点の......続きを読む»

川﨑☓浦和 選手もサポもフロントも崩壊寸前

【浦和な生活】

月初の忙しさも大抵5日まで。なもんでこの日は早上がりどころか残業を回避するのが精一杯。でも結局30分だけ残業して、Kickoff10分前に帰宅。汗ダラダラだったので急いでシャワー浴びて、なんだか珍しくグズっている息子をあやしながら、テレビ前へ。やっぱテレビ前は味気ないなぁ。負けると消化するのが難しいよ。試合後の情報も入ってきて、なかなか寝付けなかった。 明治安田生命J1リーグ 第13節 2017年......続きを読む»

ミシャを極めよ2 勝つにはポゼッション率UP VS川崎

【パルシェン】

川崎と浦和。 共に攻撃的なチームとして知られているが、この2チームには大きな違いがある。それは川崎は中盤からの組み立てを大事にしているチームであり、反対に浦和は中盤に人を割くぐらいなら前線で待っとけという戦術であることだ。 果たして浦和は、今の川崎がどれほど危険な相手であるか分かっていただろうか。 浦和の2大失点パターンは相手に食い付きすぎて交わされてピンチを招くのと、前線に多くの枚数を割いている時......続きを読む»

どうするんだ?

【ゆるゆるレッズサポ】

●浦和1-4川崎  この一戦でちょうど半分が終了したJ1。私は、ここで川崎に勝つことができれば多少は復調することも有り得ると思っていたが、何のことはない。見事な完敗というか、自滅である。まさしく、ミシャ監督のプロサッカーチームの監督としての限界を見せつけられる試合であった。 ・え?  森脇-遠藤-阿部-槙野  駒井-柏木-宇賀神-関根   Rシルバ-興梠  この一戦の前、スポーツの記事を漁る......続きを読む»

【鹿島】 vs G大阪。またも激闘を制して首位ターン!順位予想の途中経過

【常勝紅鹿】

第13節 G大阪 0-1 鹿島 55, 遠藤 鹿島が強敵とのアウェー戦にまたも勝利し、5連勝で首位に立った。 好調の柏に続き、またも好調の相手。プレスの寄せは柏ほどではないものの、高い技術で奪ってから素早く、正確に前へと運んでくる。 前半のチャンスといえば中村のシュートくらいだっただろう。暑さと疲労から、失点したくないと堅い戦いを両者がしていたこともチャンスの少なさに影響したか。 後半10分の......続きを読む»

【浦和レッズ】退任出来ない監督と解任出来ないフロント

【スポーツが好き過ぎて】

先にお断りを、各報道によると、サポーターと対峙したミチャ監督が「次の新潟戦に勝てなかったら自分が最初にチームを去る」との発言があったとのことですが、公式コメントでないと解釈した上で、今回の記事を書いております。 今に始まったことではありません。これまでもずっと思ってきたことではあります。 が、ここまで変われない(変わろうとしない)チームってあるんですね。 今日、川崎フロンターレに敗戦し、アウェ......続きを読む»

日程なんて問題なし! またしても金字塔を打ち立て、前半戦首位ターン。 鹿島 1-0 G大阪

【二つの歓喜をもう一度!】

何故か同じようにmid weekの連戦なのに、前節鹿島は日曜開催、G大阪は土曜日開催。 不公平感が半端ないんですが、文句は試合後に言うと言った昌子の器の大きさを見た気がします。 確かに決まったものに文句を言っても仕方ないので、試合後勝って文句を言うに限ります。 負けて言う文句はただの負け惜しみですから。 試合は遠藤が決めたゴールを守り切って1-0での勝利。 中に折り返すと思った場面でしたが、左足で......続きを読む»

非常ベルどころか、もう焼け落ちていっているぞ

【地球は青い!】

あの、何試合しても同じなのは分かっているのだから、何故早く動かないのだろう。現体制をサポートしますって、その発言以来、もう2週間くらい経ったけど、ただ見守っているだけなんだが。まあ、分かるよ、社長も幹部もみんなサラリーマンだ。ここで動くのは経営に関わる。監督の違約金はもちろんのこと、新しい監督を探すのにも契約金以外にも人件費他、諸経費だってかかる。ここ数年、頑張って利益至上主義でやってきた会社で、貯......続きを読む»

【ありがとう】…。【ポイチさん】

【紫熊のサンフレ観戦記】

いきなりでしたねぇ…。 プロは結果が全て。 ごもっともではございますが、それならば今シーズンは全うしていただきたかった。 前にも書きましたが、僕は森保さんに出来るだけ長く広島で監督をして欲しいと思っていたので今回の辞任に関しては残念でなりません。 それにしても突然でした。 数日前に泥臭く這い上がって行くしかないという趣旨のニュースを目にしたばかりでしたし、丹羽選手の獲得に関しても直接口説いた......続きを読む»

森保監督退任

【吉塚FC日記+】

こんにちわ!今回はアビスパのお話ではありません。 本日午前11時にJ1サンフレッチェ広島は森保一監督の退任を発表しました。昨日は広島へ加入した元アビスパの丹羽大輝が加入会見後に広島ローカルのクイズコーナーに出演するところをテレビで見ましたが、その24時間後同番組で森保監督の退任を報じることとなりました。 管理人が広島へ引っ越してきた5年前の2012年に森保監督は広島の監督に就任しました。最終節の......続きを読む»

《セレッソ》前半戦は暫定ながら首位ターン。これからは「勢い」を『自力』に変えれるか?

【南大阪に吹くマリンの風】

2017年 7月 2日 J1 第17節 @キンチョウスタジアム セレッソ大阪 3 - 1 FC東京 今節でJ1もACL組を除き前半戦が終了。 見事逆転勝利のセレッソ!!!ACL組がこの水曜日に1節残した状態ながら暫定首位で前半戦ターン!!! この試合の観戦ですが、不覚にも。。。 午前中に草野球の練習に参加し、練習終了後に「ちょっとメシ行こか!」と称する飲み会に参戦!!! いつもは車で現地まで行っ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】NO PLAN NO VISION ~はたして呂比須監督は溺れるアルビの藁になれるのか?~

【白鳥城の騒霊】

なにから話しましょうか。まずは5連敗ですかね。リーグ戦は就任直後の1勝しただけ。1勝5敗。5連敗はアルビ史上初だそうです。 やっぱり監督経験はほとんどなしですね。ブラジルで監督やりました(ブラジルセリエCからBに昇格させました)とか言っても、所詮日本とブラジルは文化もサッカーもまったく違うわけで、どのくらい監督手腕があるのかは見てみないとわからないと思ってましたが、少なくとも結果を見る限りダメですよ......続きを読む»

【鹿島】 vs 柏。激闘を制した紅鹿の戦士たち

【常勝紅鹿】

第17節 柏 2-3 鹿島 (24, 失点) 53, 金崎 56, 永木 (62, 失点) 72, ペドロ・ジュニオール サッカーの醍醐味が存分に味わえる、素晴らしい好ゲームだったのではなかろうか。 首位を走り、10戦負けなしだった柏のプレスやフィジカルコンタクトは素晴らしいものがあり、一瞬のトラップミスやパスのズレであっという間にボールを奪われてしまった。お互いがミスをし合う前節までの鹿島の......続きを読む»

【大宮アルディージャ】VS横浜Fマリノス 『上位との差』

【オレンジ軍団が世界一になるまで】

大宮はホームで横浜Fマリノスと対戦した。 結果は1対2で敗戦 120%コーナーキックだった場面をゴールキックにされる審判のミスがあった。 これでリズムを壊されたという人もいるだろう… 実際にこの流れから先制点を与えてしまう。 では、これが全てだったのか?僕は違うと思う。 振り返れば前々節の新潟戦、前節の広島戦、勝利はしたものの相手の決定力不足に助けられた部分が多かった。 前節の広島戦はゴール前で......続きを読む»

日立台で首位柏を撃破! 鹿島3-2 柏

【二つの歓喜をもう一度!】

今、J1で最も勢いのある柏。 ビジター全勝の鹿島が、日立台でもその力を発揮、 水曜にビジターでG大阪に勝てば、前半戦首位ターンです。 しかし、冷静に考えれば、そのチームが監督を更迭しているなんて驚きです。 先制は柏、サイドから揺さぶられ崩されましたが、 なんとか防げる失点だったのではないでしょうか。 ただ、失点直後からしばらく鹿島ペース。 前線の流動的な攻撃で、いくつかのチャンスを作り出しました......続きを読む»

【第17節】 vsFC東京~暫定首位!!!元東京2人のリベンジ。

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

セレッソ大阪 vs FC東京 7/2(日)  19:00 K.O. at キンチョウスタジアム とうとう暫定首位です!!!!! 今日も強かった。 先制されて前半は苦しむも全く気にならない。 ハーフタイムになってユン監督の魔法が掛かれば、 最低でも追い付けると思える安心感。 それが早い時間なら逆転も出来ると言う期待感。 なんせ、ここまで何回も観て来ましたから。 前半は上手く行かないなーという試合展開......続きを読む»

7/1アルビレックス新潟VSジュビロ磐田【Jリーグ第17節】

【アルビレックス新潟シンドローム】

スタメン GK 21 守田 達弥 DF 4 ソン ジュフン 27 堀米 悠斗 33 西村 竜馬 34 原 輝綺 MF 7 ホニ 8 小泉 慶 10 チアゴ ガリャルド 13 加藤 大 19 矢野 貴章 FW 9 山崎 亮平 【こうずのチーム採点・寸評】 新潟5 良かった点から… 15-30分の攻撃の感じは良かったのだが、J1だとさらに二段階くらい精度を上げる必要があると感じ......続きを読む»

未解決

【ゆるゆるレッズサポ】

○浦和4-3広島  勝った。久しぶりに勝った。何とか勝った。打ち合いを制した。関根選手の6人抜きのスーパーなゴールが決勝点となり勝った。しかし、ゲームの内容は酷い。レッズサポの多くは、勝ったことに安堵し、喜んだかも知れないが、それと同時に、何も解決されていないチーム状態に、すっきりとしない思いを抱いたのではないだろうか。 ・再現  前半の終盤、広島DF陣の背後を突く柏木選手からの絶妙な浮き球に駒......続きを読む»

浦和☓広島 ~ミシャ解任阻止~

【浦和な生活】

月初は土日であろうとお仕事が休めません。しかし、ホームでナイターの試合ならば定時ダッシュでギリギリ間に合う。気分は平日のナイター状態ですが、スタジアムの観客数も一時期の人気があったときの平日に試合と同じような感じですな。チーム状態を表しているのでしょうねぇ。カープ女子のチームは成績とともに今や観客数もうなぎのぼり。ただでさえ観客数が伸び悩み状態なのにこの成績では仕方がないのかしら・・・ 明治安田生......続きを読む»

試合後の独り言「噛み合った歯車」2017リーグ第16節 柏レイソル2-1コンサドーレ札幌@日立台

【柏から世界へ 〜ビッククラブへの道〜】

前節に引き続き、5バックのチーム、札幌とホーム日立台で試合です! 今回は友人を無理やり誘って、バックスタンドで観戦。 バックスタンドで人目を憚らずに応援していたら後ほど友人から、お前はゴール裏の席行かないとダメだろって言われました笑 札幌サポも遠いので結構きていました。 ビックフラッグも出てきて、準備万端です!!! ◼︎後手を踏んだ守備 前半PKで先制しますが、後半フリーキックで決められ......続きを読む»

Jリーグ常務の退任のニュースを聞いて【J OKAYAMA】

【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

【プロローグ】  先日、Jリーグの理事会が開催されたようですが、2つの大きなニュースがありました。1つ目はJ1・J2入れ替え戦復活を伴う「J1参入プレーオフ」の来季からの実施。これについては、以前の記事で触れているとおり。目新しい情報は名称(案)が出てきたくらい。  問題はもう1つの方。当ブログでも2ステージ制騒動の時に何度も名前が出てきたJリーグの中西常務が理事を辞任されるという話。知ってビックリ......続きを読む»

後半戦への試金石となるか~J1第17節 ベガルタ仙台vsガンバ大阪~

【ヒグのサッカー観戦日記】

 さて今回はガンバ大阪戦を取り上げます。前半戦ラストゲーム。  前節、打ち合いの末にセレッソ大阪に敗れた仙台。自分たちの目指している形を表現できた一方で、一瞬の隙や軽率な判断ミスで失点を許してしまった。今節は前節で見つかった課題を克服できるか、そして前節同様に上位相手に目指しているサッカーを表現できるかがカギとなる。前節と代わってクリスランがスタメン。それ以外は変更なしとなっている。  前節は川崎......続きを読む»

広島戦ー言葉だけでは解決できないー

【地球は青い!】

何度やっても根本的に改善されることはない。真剣に向かい合って、クラブとして改善のための行動が出来ていないのだから。言葉なんかで、気持ちなんかで変えることが出来たらどんなに楽か。広島戦の勝ち点3は、大げさに言えば、運だ。ペトロビッチも負けた時によく言うが、勝った時には言わないものだ。関根のプレーは凄かったが、あんなものはシーズンで早々あるものではない。 ビハインドになって、相手がブロックを固めた時に......続きを読む»

ジュビロ磐田 アルビレックス新潟 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

アウェーの磐田が2×0で完勝。最下位の新潟は依然厳しい戦いが続いています。 ■ジュビロ磐田 現在暫定でリーグ7位。シーズン前は厳しい戦いを予想していたのですが、それを良い意味で裏切る、安定した戦いぶり。 中村俊輔に注目が集まる中、見逃せないのが守備の安定ぶり。17試合の失点15は、首位の柏より1失点多いだけです。 戦術にはオーソドックスなブロック。ボールの位置に合わせて、3-4-3、5-4-1ブ......続きを読む»

【仙台×G大阪】ベガルタ仙台が目指す道と、現在地点。

【ベガラボ ~ベガルタ仙台分析ブログ~】

■今年のベガルタは面白い! 最近にわかにベガルタ仙台の注目度が高まっている気がします。 「今年のベガルタのサッカーは面白いよ」と。自分もそう思います。 今年のベガルタはボールをポゼッションしてゲームを支配すること、そしてポジショニング優位で相手の守備を崩すを目指しています。 実際、ボールポゼッション率は相手を上回る試合がほとんどで、前節のC大阪戦では相手を崩し切って見事な2得点をあげています。 ......続きを読む»

【浦和レッズ】恐ろしい乱打戦を制す。関根貴大は浦和の男になれるのか?

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 なんて試合だよ。殴り合いも良いところっていうか、前から来てくれるサンフレッチェだったから良かったものの。これが柏や鳥栖だったら負けていたかもしれない。でもまあ、リーグ戦というのは巡り合わせだ。こういう試合をきっかけに上げていく事もあるってこと。  絶対に下を向いたらいけない状況で、月曜日に大原練習場へ行ってきた。レギュラー組は鳥栖戦での敗戦を取り返そうと、雰囲気こそ明るかったがリカバリーに励んでい......続きを読む»

アルビの不振の理由

【Viva La sports】

アルビとジュビロの試合を観て 今のアルビには組織戦術がない事が 最大の理由だと感じた。 まずはクラブの監督選びの一貫性の無さ。二年間で四人監督が変わった結果、何が起きたか? 混乱である。 攻めを重視した結果、 守りの緻密さがない。 だから、守備戦術を徹底する。 そして今季、三浦監督にして守備戦術を重視したが、勝てず、 フォワード出身の呂比須に変える。 これでは繋がりがなくなるに決まっている。何......続きを読む»

【浦和レッズ】これで良しとなったら困る

【スポーツが好き過ぎて】

2017年7月1日 2017年J1リーグ 第17節 <浦和レッズ 4ー3 サンフレッチェ広島> GK 西川 DF 森脇、那須(73分→李)、槙野 MF 駒井、遠藤、阿部、関根、柏木、武藤(56分→ラファエル・シルバ) FW 興梠(84分→ズラタン) 浦和 得点 42分 興梠 45分 武藤 85分 ズラタン 90分(+2分) 関根 広島 得点 45分 皆川 54分 アンデルソン・ロペ......続きを読む»

ペトロビッチ監督、今までありがとう VS広島

【パルシェン】

久しぶりに試合を観に行った。普段は出来る限りポジティブな事を書こうと心がけつつも、心の裏では早い段階で「今年も無理」と判断していたので、自然とテレビ観戦が多くなっていた。 今日久しぶりに観に行ったのは、今日がミシャのラストゲームになると踏んでいたからだ。もう底は見えている。今まで、主に守備に関して私も含めた多くのサポーターに批判され続けながらも(私は攻撃も非効率的であると批判していたが)ポゼッショ......続きを読む»

攻撃は最大の防御

【サンチェ体操が出来ました!】

3-2の状況で、青山(足がつったとのこと)を下げて、森崎を入れた 結果論になるのですが、守備が崩れているチームが守り勝とうとして、 ロスタイムに3バックが全員関根にかわされて3-4 強気に行って引き分けなら、サポも納得だったかと思う 宮吉入れてトドメを刺すとか!? 監督も相当弱気なんだと感じました 森保さん、続けられるかな?監督のメンタルが心配です まぁ来週のマリノス戦も観戦しますよ、ここか......続きを読む»

第940回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、こんばんは。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 今節のレーティング、100pt差以上は以下になります。 2.-103 3.+156 5.-196 9.+102 11,+130 (+はホーム、-はアウェーチームが優勢) その他、7.-92、12.+92あたりが90pt差がついていて、予想を絞るのに苦労しそうです。 点数だけでいえば、浦和、磐田、福岡が信頼度が高そうですが、......続きを読む»

Jリーグホームスタジアム訪問記~ジュビロ磐田~

【This is J-league】

 Jリーグ創設から25年近くが経過し、クラブとクラブを支える企業との関係は大きく変貌を遂げた。クラブのメインスポンサーが大きな力を持つという構図がスタンダートであった時代から、1つの企業に依存せず多くの地元企業によって支えてもらう経営がスタンダートになりつつある。そんなJリーグの地域密着という理念の下に、こうしたクラブが増えた一方、かつてメインスポンサーが大きな力を持っていたクラブの現在地はどのよう......続きを読む»

許せない

【ゆるゆるレッズサポ】

●浦和1-2鳥栖  結果については驚かない。何度も言っているように、守備軽視・攻撃偏重の戦術を改めず、相手チームが万全の浦和対策を施しているのだから、こんな結果が続くのは当然だろう。 ・優勝ライン  残念ながら、現在の私は仕事の都合で試合を見ることができず、テキストベースの情報しか得られないので、鳥栖戦の感想を述べることができない。そこで、浦和の優勝の可能性について、単なる数字上から確認してみる......続きを読む»

次節は柏VS鹿島の首位攻防戦。後退の浦和は踏ん張るか?

【当てtoto】

第940回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。前回記事で少し触れたCDテネリフェの柴崎岳選手ですが、最終的に一部昇格はならずでしたね。そこで気になるのは今後の柴崎岳選手の去就です。来季も引続きスペインでプレーするのか?それともJリーグ復帰となるのか、何も決まっていないようですが、個人的にはスペインで成功する柴崎岳選手が見たいです。  さてJリーグですが、その柴崎......続きを読む»

辛勝 - 2017 J1 第16節 vsコンサドーレ札幌@日立台

【太陽王発電観測所】

ギリギリの勝利。記事タイトルを言い直しただけなんだけど、ホントにこれ。 ■相手守備5-3-2再び 立ち上がり、札幌は兵働が攻守において目立った動きを見せる。単純に都倉をターゲットに蹴ってくるだけでなく、繋いで攻める。札幌は、中盤の荒野・宮沢・兵働がしっかり受けられるので繋いで前進させられる。 さて、一方の柏は、相手の守備が5−3−2。スコアレスに終わった前節甲府戦から改善を見せたいとこ......続きを読む»

セレッソ大阪vs清水エスパルス/誤算と想定外に揺れて

【猫に小判】

やっとホームで初勝利したから、調子に乗ってその前のゲームを振り返ったよ!! ■昨年のセレッソの問題 J2で4位の昇格でありながら、ここまで2位と好調なセレッソ。まぁ、そもそもあの戦力で去年J2だったことがおかしいわけで、それで4位だったというのは更におかしいわけ。 昨シーズンのセレッソと今シーズンのセレッソは、同じシステムで、メンバーも清武とヨニッチが加わり、山村がコンバートしたぐらい......続きを読む»

【大宮アルディージャ】覚醒した背番号7

【オレンジ軍団が世界一になるまで】

伊藤監督体制になってからアルディージャは負けなしだ。 残留争いのライバルである新潟や広島にも勝った。 その好調の要因は間違いなく背番号7のFW江坂任だ。 去年は絶対的エースの家長や泉澤が居て 攻撃の中心ではあるけど、どうしても3番目の印象が強かった。 それでも川崎戦での決勝ゴールなど要所では持ち前の決定力を発揮していた。 今年は家長と泉澤がチームを去り 攻撃の核は江坂になった。 しかし、シーズ......続きを読む»

上位と戦って分かること~J1第16節 ベガルタ仙台vsセレッソ大阪~

【ヒグのサッカー観戦日記】

 今回はセレッソ大阪戦を取り上げます。  ミッドウィークの天皇杯・筑波大学戦で敗れた仙台。ショッキングな敗戦ではあるが、試合はすぐにやってくる。リーグ戦では4試合負けなしと好調であることには変わりはない。前節・鳥栖戦からは右ウイングバックの蜂須賀に代わり、ここ最近結果を残している中野が初先発となった。  3年ぶりのJ1の舞台となっているセレッソ大阪。ユンジョンファンが監督になってからは元々保有して......続きを読む»

【浦和レッズ】悪い流れを取り返せない状況。「いつものようにキメてぶっ飛ばそうぜ」とは。

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 どうしたんだよ、浦和レッズ。春先の勢いがまるでないじゃんって、最近聴いているのが忌野清志郎のせいか「雨あがりの夜空に」がすっと頭の中に出てきた。下ネタは言わないぞ。フィッカデンティの鳥栖に対して全くいいとこなく負けたっていうか、いつものようにキメたような運動量がないってどういう事よって。  まあ、分かる。6月は梅雨だもんな。そういえば誕生日のお祝いメッセージをくれた人、去年と比較して3分の1に減っ......続きを読む»

鳥栖☓浦和 この状況から脱却するには・・・

【浦和な生活】

昨年は子供が生まれたばかり&仕事の関係で福岡・鳥栖には行けなかったのですが、今年はなんとか都合付けて行ってきました。鳥栖遠征は試合結果もそうだけど、個人的にもスマホを壊したり諸々いい思い出がない。中洲は楽しいけどねw 今回はナイトゲームということも有り鳥栖泊を選択。やけ酒するには早く飲めて良かったですよ。活きイカも美味しかったですよ。鳥栖サポは楽しそうでしたよ。ええ・・・ 明治安田生命J1リーグ ......続きを読む»

鹿島ー新潟

【no title】

大岩監督就任後、勝利が続いている鹿島 石井監督のもとでは殆ど出番のなかったレアンドロが躍動 監督交代はひとまずいい方向に向いている。 しかしこの試合の序盤、鹿島は酷かった パスのスピードが緩く、精度も低く危険な位置で何度も新潟にボールを渡してしまう いつゴールを割られてもおかしくない状況だったが、新潟のプレーに正確性がなく 鹿島を脅かすまでには至らない。 膠着状態で迎えたハーフタイム ......続きを読む»

【ベガルタ】第16節 VS C大阪 成熟までに残された時間は

【ことサッカー】

J1リーグ第16節 ベガルタ仙台 VS セレッソ大阪 2017年6月25日(日)18:00K.O. 仙台2-4C大阪 @ユアテックスタジアム仙台 天皇杯の2年連続初戦敗退、謝罪動画アップと、 巷でここまでベガルタが話題にのぼったのは、3.11マッチ以来では? と、いうぐらいの1週間。 たまにはベガもジャイキリしたりとか、 いい意味で話題になってほしいのだが。 対するセレッソにとってユアスタ......続きを読む»

我慢大会(◯1-0甲府)

【m_maruのエスパルス観戦日記】

甲府戦,勝ちましたね。リーグ戦での勝利は4月8日の第6節柏戦以来ということで,実に10節・2ヶ月半ぶりの歓喜となりました。パチパチパチ。 試合展開はというと,序盤は甲府がウィルソンをDFラインの裏&サイドに走らせて起点を作って,そこからサイドに落としてクロスということで,相手の方がやりたい攻撃の形がハッキリしていて,得点の可能性を感じました。対する清水の方は,選手の自主性…といえば聞こえは良いです......続きを読む»

《セレッソ》内容大敗。。。結果快勝!!!

【南大阪に吹くマリンの風】

J1 第16節 @ユアテックスタジアム仙台 セレッソ大阪 4 - 2 ベガルタ仙台 セレッソルネッサンスの鬼門アウェーのユアスタ仙台戦。 2003年以来の勝利だそうです。 ユアスタの思い出は3年前か?降格決まったシーズンのアウェー仙台戦。 サクッと2失点した直後にセンターサークルに選手集まって激論してから動きが変わり、結果はカカウのドロー弾で引分でしたが、気持ち見えた良い試合やったと記憶します......続きを読む»

【現実】がっくり…【大宮戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

はぁ…。 何回目だろうか、憂鬱な月曜日…。 現実を突きつけられたというかなんというか…。 降格を争う相手をホームに迎えるとあって非常に意味のある一戦であると、 万が一ここで負けると…、なんて気持ちで僕はこの試合に臨みました。 それだけにダメージの残る敗戦です。 さすがにブーイングも起きますよ、これでは。 自分達のサッカーと言ってる場合では無い。 大宮さんはやるべき事をしっかりやってたな......続きを読む»

【鹿島】 vs 新潟。内容的には辛勝だが、3連勝

【常勝紅鹿】

第16節 鹿島 2-0 新潟 57, ペドロ・ジュニオール 75, レアンドロ 「調子が悪くても勝つ」 これができるチームは中々ないのではないか。勝ちながら悪い点を修正していけるのなら、それに越したことはない。広島戦、札幌戦、新潟戦の三試合、鹿島の調子は決して良くなかった。広島戦は前半に広島の守備の緩さを突いてとんとん拍子で得点できたが、後半は猛攻を受けてペースダウンした。札幌戦も前半得点を重......続きを読む»

勝つことよりも 2

【赤い日々】

6月18日、雨の中行われた磐田戦は、ホームチームの醜態を晒すことに終始した90分であった。 6月25日、雨の中行われた鳥栖戦は、アウェイチームのリプレイかのように見慣れた90分であった。 長いこと埼玉スタジアムに通っているが、相手が大宮やガンバや鹿島でもなく、何かが決まる試合でもなく、開幕戦や最終節でもなく、 歴史的大敗をしたわけでもない6月の1試合で、 試合後の挨拶の時に北だけでなく、南、バ......続きを読む»

ホームで連勝。しかし、酷い前半だった。 鹿島 2-0 新潟

【二つの歓喜をもう一度!】

相手は最下位新潟、何があっても落とせない一戦。 しかも、ホーム連勝もかかった試合です。 前半は何ですかこれは?という酷い試合でした。 パスは繋がらない。特に、西にボールが全く収まらない。 土居もどこにいるのか全く分かりませんでした。 西は早々とイエローもらっていましたし、 その後もなんか相手を倒すようなシーンもあったので、 後半からは伊東でいいのでは?と思いましたよ。 スコアレスで折り返したのは、......続きを読む»

【浦和レッズ】勝つ負ける以前の問題です

【スポーツが好き過ぎて】

勝つとか負けるとか以前の問題です。 浦和レッズの46番、これ以上、浦和レッズ、そしてJリーグの品位を損ねるような行動はやめて頂きたい。 1ヶ月前に2試合の出場停止処分を受けて開いた会見での言葉は何だったんだ? 「また子供たちに夢を与えられるように」って言ってましたよね?! ピッチをバシバシ叩いて審判に抗議し、イエローカードを貰うことが、あなたが子供たちに与えたい夢なんですか?! 私は今のJリー......続きを読む»

ミシャよ、辞任してくれ!浦和よ、芯を持て!

【地球は青い!】

ここまで直接的に表現する人はあまりいないと思おうから、今日は敢えて言葉にしよう。 ペトロビッチよ、浦和の監督を辞めてくれ。もうレッズから去ってほしい。 浦和というクラブは、本質的に中身は何もない。社長が変わるたび、監督が代わるたび、戦術・選手・メンタリティの部分など、変わってはいけない部分まで変わってしまう、ブレない芯というものが昔からない。結局は現場任せなので、その都度、中身ががらりと変わって......続きを読む»

【第16節】 vsベガルタ仙台~要塞攻略!展開違えど対応出来る強さ。

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

セレッソ大阪 vs ベガルタ仙台 6/25(日)  18:00 K.O. at ユアテックスタジアム仙台 ①スタメン     健勇         山村  曜        キヨ    ソウザ  蛍 丸橋 達也 ヨニッチ 陸    ジンヒョン ソウザ&キヨがスタメン復帰です。 ②試合結果  セレッソ大阪 4 - 2 ベガルタ仙台  16分  柿谷(セレッソ大阪)  20分  山......続きを読む»

絶望の後には何がある?

【サンチェ体操が出来ました!】

DAZNで観戦しましたが、大宮が監督交代を1つのきっかけに、 切り替えができている印象ばかりが強く残った試合でした 天皇杯で結果を出した選手をスタメンに使わず、 これまで結果が出てない前線を起用した理由はしっかり説明してもらいたい 今の成績は、フロントの補強、監督の采配、選手の実力、サポーターの応援、 どれにも原因があるのかもしれませんが、シーズン終わるまでは、すべての面を前向きに改善していくし......続きを読む»

6/25アルビレックス新潟VS鹿島アントラーズ【Jリーグ第16節】

【アルビレックス新潟シンドローム】

スタメン GK 21 守田 達弥 DF 4 ソン ジュフン 27 堀米 悠斗 34 原 輝綺 50 富澤 清太郎 MF 7 ホニ 8 小泉 慶 10 チアゴ ガリャルド 13 加藤 大 19 矢野 貴章 FW 9 山崎 亮平 【こうずのチーム採点・寸評】 新潟5 良かった点から… 原と矢野の右サイドは機能しているし、堀米ホニももう1段良くなると攻撃の形が出来つつある。 決定力......続きを読む»

【浦和レッズ】6/4 中途半端な器用さの代償

【スポーツが好き過ぎて】

2017年6月4日 2017年J1リーグ 第14節 <浦和レッズ 0ー1 柏レイソル> GK 西川 DF 森脇、遠藤、槙野 MF 関根(63分→駒井)、柏木、阿部(70分→青木)、宇賀神、李、高木(75分→武藤) FW 興梠、 浦和 得点 柏 得点 45分 中川 随分たってしまいましたが、、、一応、記事にしておきます。 色々と言いたいことを言う前に、今日の浦和レッズの選手は明......続きを読む»

試合後の独り言「レイソルの弱点をついた戦い」2017リーグ第15節 ヴァンフォーレ甲府0-0柏レイソル@山梨中銀スタジアム

【柏から世界へ 〜ビッククラブへの道〜】

◼︎柏対策 まず前半、柏は5バック対策をとっていた印象でした。 固めている相手の裏をとろうという動きが多く、伊東、クリスが何度も裏を狙う。 そして、相手のカウンターでは輪湖とドゥドゥの競合いがかなり激しかったです。 流行りの言葉で言うのであれば、激しいデュエルでした。 そして甲府の2列のDFブロックの間で中川がボールを受け始めるとボールが回り始めます。 そこから始まる中央突破に加え、サイドから裏......続きを読む»

「J1」清水の戦い、2万ソングとビターゴール。

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

勝てない時期が続く…… 4/16 明治安田生命J1リーグ 第7節 清水エスパルスVS大宮アルディージャ @IAIスタジアム日本平 試合結果 清水 1ー1 大宮 得点者 江坂任(大宮)   6分 白崎凌兵(清水) 87分 マン・オブ・ザ・マッチ   【白崎凌兵】 値千金同点弾。 ゴールデンボール  【江坂任】 アウェーで先制点。 4/21 明治安田生命J1リーグ 第8節 川崎フロ......続きを読む»

第938回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、こんにちは。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 今週のレーティングデータは、もちろん先日の天皇杯の試合データも含めて計算しています。 ただ、100pt以上差がついたカードは2つしかなく 4.+158 8.+296 だけとなりました。ただ、300pt近い差がある8.鹿島-新潟は信頼度が高そうですね。 残りの試合をどうするか迷いましたが、レーティングと投票率が逆転してい......続きを読む»

ドウグラス タンキ選手&大武 峻選手 移籍加入

【アルビレックス新潟シンドローム】

ブラジル人FWのタンキと名古屋からDF大武の獲得が発表されました。 ドウグラス タンキ選手 Da Silva Souza Douglas Willian(DOUGLAS TANQUE) ■ポジション FW ■生年月日 1993年10月27日(23歳) ■身長/体重 188cm/92kg ■特徴 強じんなフィジカルを活かして重戦車のようにゴールに突き進むストライカー。利き足の......続きを読む»

Jリーグホームスタジアム訪問記~川崎フロンターレ~

【This is J-league】

 スタジアムで動物園が催され、陸上トラックをスポーツカーが疾走する。さらにピッチ上で宇宙センターとの交信までもが行われる。そんな規格外の集客プロモーションを実施しることでJリーグに新たな可能性を投じているクラブこそ川崎フロンターレだ。昨シーズンリーグ戦3位、天皇杯準優勝といった結果が示すように、強豪クラブとしての顔を持つ一方、ホームゲーム開催日に欠かすことなく、様々なイベントを企画するエンターテイナ......続きを読む»

ジャイアントキリング筑波大学にあやかれるかアルビレックス新潟?

【当てtoto】

第938回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんにちは、布施誠です。欧州は2016-2017年のシーズンはほぼ終えておりますがスペインからは一部昇格のプレーオフを戦うCDテネリフェの柴崎岳のニュースが流れて来ます。昇格プレーオフの準決勝カディス戦では貴重なゴールも決めましたし、プレーオフ決勝第1戦のヘタフェ戦ではアシストも記録し勝利に貢献しています。テネリフェ入団当初は体調も安定せず......続きを読む»

【浦和レッズ】オナイウ阿道と田中要次

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 とうとう決めてくれた。え? ズラタンはもう決めているでしょって? 違う違う。いつも私が茶々入れる選手と言えばもちろん彼よ。オナイウ阿道。今年ジェフからやってきたオコエ君そっくりのってそんなことを言いに来たわけじゃない。  私は今年に入ってちょくちょくオナイウの名前を出している。もうここぞとばかりに彼の名前をぶっこむのは、ファンが彼の存在を忘れてしまわないかがとても不安だからである。昔の田中要次みた......続きを読む»

【鹿島】 vs 札幌。力はある。あとは安定感か

【常勝紅鹿】

第15節 鹿島 3-0 札幌 2, 山本 15, ペドロ・ジュニオール 30, ペドロ・ジュニオール 忙しいと言っているうちに天皇杯2回戦も終わってしまった。大勝おめでとう。 さて、札幌戦だが、前節広島戦に続いて下位チームとの戦い。ホームで中々勝てていない現状を考えれば、ここで悪い流れを断ち切りたい試合だった。メンバーは前節から、鈴木をペドロ・ジュニオールに、永木を小笠原に、伊東を西に、クォン......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】一事が万事で凡事徹底せず ~これが今の新潟であると理解する事こそはじめの一歩になるかもしれない~

【白鳥城の騒霊】

大宮戦の敗戦は痛いですね。17位と18位のボトム同士の裏天王山の試合。いわゆる6ポイントゲームを落としてしまいました。 13節の仙台戦も6ポイントゲームだったわけで、二つ大事な試合を落としたのは、いまだチームは混乱している状況を脱してない。上昇機運を取り戻せてないという事でしょう。 負けちゃったので結果もいただけませんが、試合内容もほめられたものではありませんでしたね。「勝利とは相手より1点でも......続きを読む»

2017:J2:19節:H:vsFC岐阜「あと一押しが届かず」

【蹴鞠談議2】

岡山vs岐阜:1-1 得点者:30豊川 雄太(27塚川 孝輝)、24難波 宏明 観客数:8,855人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:清水 修平:2.5 副審:竹田 和雄、桜井 大介:2.5 H:岡山 監督 長澤 徹:3.0 スタメン 30豊川 雄太:2.0 8石毛 秀樹:2.5、19片山 瑛一:2.5 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン):2.5、2......続きを読む»

連勝ストップ - 2017 J1 第15節 vsヴァンフォーレ甲府@中銀スタ

【太陽王発電観測所】

結果から言うとスコアレスドロー。攻撃の部分で、自分たちの不得手なところを露呈した試合だった。 ■柏のプレスに対する甲府の手 甲府のシステムは3-5-2。中盤は兵働をアンカーにオリヴァーと新井をISHとしたかたち。攻撃は、ウィルソンとドゥドゥが裏を狙い、サイドに流れてボールを受けて、時間を作り、他の選手が勢い良く上がってくるというのが一つのかたち。 柏はいつもと同じように前から勢い......続きを読む»

浦和×磐田 ~守備崩壊~

【浦和な生活】

昨日はまぁ酷い試合でした。試合終了の笛を待たずに帰ろうかと真剣に考えましたよ。今年はとにかく守備が悪い。昨年が年間34試合で28失点なのに14試合で既に20失点。ちょっと酷いやられっぷりだよね。このまま行ったら50失点するペースだよ。ミシャ就任当初から守備に関しては課題が多くあったわけだけど、昨年で解消しつつあるのかなって思っていましたが、今年は以前に逆戻り。たくさん点は取るけど守れない。点を取られ......続きを読む»

【大宮アルディージャ】VSアルビレックス新潟 『裏天王山を制したけど…』

【オレンジ軍団が世界一になるまで】

大宮アルディージャはアウェイでアルビレックス新潟戦に挑んだ。 最下位(新潟)対ペケ2(大宮)の残留へ向けてどちらも絶対に負けられない戦い。 試合開始からエンジン全開でくる新潟 ホニ選手、山崎選手、矢野選手、チアゴ選手は脅威だった。 しかし、あきらかに飛ばし過ぎに感じた。 この数分を我慢すれば流れは必ずアルディージャに来る。 ここで失点していたら結果は違っていたと思う。 そして、段々とアルディージ......続きを読む»

【浦和レッズ】雨空に思う、「うまくいかない時こそ昌子源がいたら」とは。

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 やられた。あんなの止められたら拍手するしかないよ。  なんてPC画面の向こう側から思ったレッズとレイソルの試合。ごめんジュビロは見ていない。点差聞いて、雨空に思う。  西川含めてみんなが頑張っていないなんて口が裂けても言えない。けれど、ちょっと色々リズムに乗れてない。やっぱり強いチームには強い理由がある。柏レイソルの場合は完全に中村だろう。ジュビロは知らん。見てないものは分からないからね。明らかに......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss