ジャンル別一覧:J1・ルヴァン杯

新潟−東京

【no title】

ルヴァンカップを含めて今シーズン10試合目。 開幕当初に無かったコンビネーションが深まり、試合の中で出来ていなかった事が形になってくる頃、監督の指導力に差がでる時期とも言える。 序盤に勝ち点を重ねる事はもちろん大切だが、長いシーズンを戦う上では重ねた失敗を改善していく事が一番大事だと思う。 前節アウェイで初勝利を納めた新潟だったが、新潟がそれほど良かった印象はなく、甲府が新潟以上に物足りなかっ......続きを読む»

【ベガルタ】第8節 VS広島 ハーフハーフ

【ことサッカー】

J1リーグ第8節 サンフレッチェ広島 VS ベガルタ仙台 2017年4月22日(土)14:00K.O. 広島3-3仙台 @エディオンスタジアム広島 ※タイトルは、引退を表明した、 浅田真央さんに敬意を表して、 ・・・というわけではないです。 リーグ戦で連敗中。しかも、ここ3試合で13試合って・・・。 もう、得失点差だけみると、 間違いなく、降格するチームのそれなのだが、 まあ、嘆いていても、始......続きを読む»

横浜・F・マリノスは何が良くなかったのか

【多趣味過ぎるブログ】

原則として、良いこと、ポジティブな方向にのみエネルギーを使いたいので、表題の様な内容を書くことは少ない。 今回は、質問を受ける事もあり、皆さんが現状を正しく認識するお手伝いになればと、データの抽出と私なりの考えをまとめた物であります。 今季ワーストの柏戦 0-2というスコアだけでなく、完敗であったのは、シュート数、更には枠内シュート数、決定機がFKからのみであった事からも明白であった。 ......続きを読む»

Jリーグホームスタジアム訪問記~ベガルタ仙台~

【This is J-league】

 スポーツが好きな人にとって、自分が生まれ育った土地にプロスポーツクラブがあることは誇りだ。しかし、全国を見渡せばプロスポーツクラブという存在が、自分の住む地域に存在しないことは決して珍しいことではない。そうした中、同じ地域に3つのプロスポーツクラブが存在する街が東北の地にある。野球、サッカー、バスケという現在の日本における三大プロリーグの全てが集う杜の都仙台。その3つのうちの1であるベガルタ仙台の......続きを読む»

戦術オタクが浦和レッズのゴール裏に行ってみた

【フトボル男】

2017年4月22日土曜日 私は浦和レッズ対コンサドーレ札幌を観るために埼玉スタジアムへ足を運んだ。普段、観戦する際にはゴール裏では観ないけど、今回は理由あってゴール裏を選択。浦和レッズのゴール裏である。浦和レッズのサポーターは日本一のサポーターと呼ばれている。海外サッカー好きの私でも、それくらいの知識は当然あった。フランス誌の「世界のサポーター10選」にも掲載されたのも知っていた。熱狂的で情熱的......続きを読む»

我慢の時なのか ~第8節ホーム仙台戦~

【ピッチに紫の風が吹く】

「勝てない」というものは辛いものだ。 今年のサンフレッチェは、本当に辛い。 私でさえ辛いのに、選手・監督はもっと辛い思いをしているだろう。 第8節終了で、勝ち点が5。 近年では最低の勝ち点だ。 途中、2得点した時点で「今日は勝てるかも!」と思ってしまった私。 もしかしたら、選手達も同じ思いが頭をよぎったのかも知れない。 しかし、そこから、たった8分間で3失点。 何がいけないか。 やはり、メンタル......続きを読む»

【所感】植田について

【考える足】

鹿島アントラーズ植田の武器は 高さと、足の速さに加えて もう一つ、キック力があると思っている 2014年AWAY柏戦で見せたロングフィードの正確さと ボールの軌道をみてCBの新時代到来を感じた だけど、ここ数年見ていないような気がする(自分の見落としがあるかもしれませんが) 前節、 磐田の最終ラインは高く、統率が取れていて スルーパスを試みるもなんどもオフサイドになった 研究された感がある 今......続きを読む»

是が非でも

【ゆるゆるレッズサポ】

○浦和3-2札幌 ・先制  夕刻には雨が降り出す天気予報。曇天で何時雨が降り出すかわからないような空模様ながらも、おかげで程々の気温で、サッカーを観戦するにもプレーする選手にとっても絶好な気象条件だったのではないだろうか。私は野暮用があって遅刻し、開始3分後くらいに埼スタのいつもの席へ着く。レッズはこのところ好調なだけに、 「札幌が相手だったらまぁ勝つだろう」 という余裕をかました気分の一方で、 ......続きを読む»

《セレッソ》交代カード切ってからの戦い方ですね

【南大阪に吹くマリンの風】

J1第8節 @山梨中銀スタジアム セレッソ大阪 1 - 1 ヴァンフォーレ甲府 強いクラブであれば前節含みで勝点4を取りこぼしたってことなんでしょうね? 1試合なら『惜しかった』かもしれませんが2節続きとなると、この辺りが『J2昇格組』なんだと思います。 前半からセレッソペースで試合を運ぶも、これまでとの違いは少々中央からの攻撃をしようとするコトが多いのかなぁ~と感じておりました。 でもチャンス......続きを読む»

5バックの守備について考えてみよう~J1 第8節 サンフレッチェ広島vsベガルタ仙台~

【ヒグのサッカー観戦日記】

 2週連続の更新です。今回はサンフレッチェ広島戦を取り上げます。  前節、鹿島に1-4で敗れた仙台。今週のトレーニングでは守備の整備に時間を掛けた。その成果が表れるかどうか。増嶋、晋伍、永戸が前節に変わってスタメンとなった。  一方、なかなか波に乗れない広島。ここまで1勝とらしくないスタートを切っている。前節もマリノスに0-1で敗戦した。ケガ人が多い状況の広島だが、千葉、青山、柏がスタメンに帰って......続きを読む»

【浦和レッズ】札幌相手に薄氷の勝利。柴戸海くん「森脇さん、あんたからレギュラー奪うよ」とは。

【黒髪のかねろの整理場所】

 薄氷の勝利でしょうな。ただ、はっきり言えるのは札幌はかつての「エレベータークラブ」ではないということ。稲本や小野伸二といった確かな実績と能力を持った選手たちを中心に、都倉賢というどでかいエースがいる一つの立派なチームとなっていた。  しかし、福岡といい、札幌といい、徐々にJ2のレベルは向上している。なるほど、田村を獲得した理由が分かるよねと。強いチームとは、クラブのサッカーに合っている選手を獲得す......続きを読む»

2017Jリーグ第8節 浦和×札幌 小野伸二が埼スタに来た

【浦和な生活】

埼スタに小野伸二が戻ってくる。たとえ敵チームだろうとやはり感慨深いものがあるよね。柔らかなボールタッチ、想像もつかないようなパス、彼の周りだけ時間が止まっているような感覚に陥るほど落ち着いたプレーetcやっぱり俺がみてきた選手の中でも存在感は抜きんでている。タラレバは言っても仕方がないのは解っているが、浦和のユニフォームを着てまたこのピッチに立つ日が来てほしかったよ。ちなみに試合前の選手紹介時は拍手......続きを読む»

ナチス風のフラッグを掲げたガンバサポーター・・・応援を許可制にする日が来たのでは?

【spoloveブログ】

先日、ガンバ大阪のサポーターがナチスをモチーフにした旗を掲げたことで、ガンバサポーターのすべての旗や横断幕などの掲載を禁じるという処分がでたらしい。 ガンバサポーターの事情は正直言って全く知らないのだが、おそらくナチスの旗を掲げたメンバーはそこまで罪の意識はなかったのではなかろうか? 彼らがネオナチだとは思わないし、そもそもナチスについても実はそんなに知らなかったのではないかとさえ思う。 ヨー......続きを読む»

2017/4/7 J1#6 ガンバ大阪vs広島 「『勝ちたいんや!』に負けた」

【継続は力】

中断明けの前節新潟戦を逆転勝利し、ミッドウィークの試合もなしで迎えた試合。スタジアムで観戦。 広島はこの試合まで未勝利の状況。加えて青山も不在で、展開を捨てて守備の強度を上げようという意識があった。ガンバから見ると狙いどころがなくて苦労もしたが、今季よくある「持たされて悶絶」、という展開はかろうじて避けられた。両軍コンパクトな布陣で、狭いところでボールを奪い合う中で、短い手数で前へ運べるガンバの方に......続きを読む»

パス1000本繋がれたけど同点でした(△2-2川崎)

【m_maruのエスパルス観戦日記】

なにげに今季初観戦。前半は文句なし。でも後半途中からは一方的な虐殺モードで,あのまま負けてたら当分立ち直れないくらいの精神的ダメージを負っていたと思われます。しかし,チアゴの一発がどん底から救ってくれました。相手が勝利を確信してチャントとか歌いだしてた時間だったので,尚更痛快でしたね。 コンパクトな守備から狙い通りにカウンターで先制するものの,徐々に防戦一方になって,同点から一気に逆転を許すという......続きを読む»

【侍青の風】Jリーグは白いセカンドユニフォームが多様されすぎていないだろうか?

【サムライブルーの風】

Jリーグの試合を観ていて、たびたび思うことがある。 それは 「白いユニフォーム(セカンドユニフォーム)のチーム、多すぎ!」 ということだ。 特定のチーム(例えば浦和レッズ)の試合を 埼玉スタジアムで何試合も観ていると、 ほとんど目の前にあるユニフォームの色は、 赤(浦和レッズのファーストユニフォーム)VS 白(相手チームのセカンドユニフォーム)の戦いになっている。 もちろん、相手チームと......続きを読む»

VS磐田 0-3 ●

【鹿浜応援blog】

磐田相手に0-3の完敗を喫しました 本当にカシマスタジアムで弱いです 本当に情けない、この一言に尽きます カシマスタジアムは鬼門と呼ばれていたのに、昨季終盤からこんな簡単に勝星を献上させてしまうのはどうしてでしょうか、、、 前節の仙台戦の出来はどこに行ったのでしょう、前半から簡単に攻撃の形を作られ、1失点目は磐田の練習ですかというほどにクロス、シュート共にフリーでやられました 組織めいた守備戦......続きを読む»

【第8節】 vsヴァンフォーレ甲府~クニの守備への貢献度。

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

セレッソ大阪 vs ヴァンフォーレ甲府  4/22(土)  14:00 K.O. at 山梨中銀スタジアム ①スタメン    健勇         山村  曜       関口    ソウザ  蛍 丸橋 達也 ヨニッチ 陸    ジンヒョン ②結果  セレッソ大阪 1-1 ヴァンフォーレ甲府    47分 健勇    61分 畑尾 ③試合経過 基本はボールを保持するセレッソと守......続きを読む»

負ける時の典型的な試合。しかし、ホームで弱い。 鹿島 0-3 磐田

【二つの歓喜をもう一度!】

磐田は基本得意としている相手という認識ですが、今日は完敗?でした。 俊輔一人にやられたような前半が全てでした。 俊輔が鹿島との相性を替えてしまうのでしょうか? 横浜時代の俊輔を苦手としていた記憶はありませんが。 前半は遠藤に2回くらいチャンスがあったくらいですかね? 逆に完全に俊輔に翻弄され、フリーになった左サイドから上がったクロス、 川又に完ぺきなヘディングを叩き込まれました。競ったのが西では、......続きを読む»

【鹿島】 vs 磐田。大敗。

【常勝紅鹿】

J1第8節 鹿島 0-3 磐田 (15, 失点) (21, 失点) (79, 失点) アントラーズの年間DVDなら、「語るべきことのない試合だった」と言って流されるだろうか。 リーグ戦で三失点以上+無得点というのは、調べてみると2013年9月のアウェー甲府戦(0-3)以来。リーグ杯では2014年のホーム神戸戦で0-3があるが、いずれにせよ稀有なことだ。残念を通り越して、驚きですらある。 相手......続きを読む»

決めろ!!J1記念ゴール!!2万ゴール目、決めたのは……

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

昨日行われた明治安田生命J1リーグ第8節、川崎フロンターレVS清水エスパルスで J1通算2万ゴールが生まれました。Jリーグでの最初のゴールはV川崎(当時)に 所属していたマイヤーで、記念すべきJリーグ開幕戦・国立競技場での横浜M(当時)戦で 達成されました。そこから約20数年で、通算2万ゴール目が生まれたワケです。 ここでは2万ゴール達成者と、過去の記念ゴール達成者を振り返ってみたいと思います。 ......続きを読む»

【見どころ】鹿島X磐田

【考える足】

J1リーグ 第8節 鹿島アントラーズvsジュビロ磐田 今日の試合から連戦が始まる 現在、リーグ、ACLグループステージの順位は共に2位 リーグ上位チームとの連戦や一敗も許されないACLが控えているので 前節勝利の良い流れを途絶えさせないようぜひとも勝利したい ■フォーメーション 鹿島の先発予想に高卒ルーキーの安部裕葵が左MFに含まれていた ACLのアウェイ ブリスベン・ロアー戦でも良い攻撃......続きを読む»

仙台戦に向けて

【全力サンフレ(仮)】

横浜FM戦4分にやられてあとは今年のパターンの猛攻も得点できず。 今年はハンデがあるかのようにいろんなものを悪くして戦っております。 ここで調べてみました。 新潟 欠場(林、柴崎、ロペス)途中退場(柏) 清水 欠場(青山、柏、ロペス)途中出場(柴崎) 鳥栖 欠場(柏、茶島、皆川)途中出場(ロペス) 札幌 欠場(柏、茶島)途中出場(ロペス) 柏 欠場(ミキッチ、柏)途中出場(柴......続きを読む»

第923回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、こんばんは。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 私のレーティング予想は、 1.浦和 +200pt以上 4.鹿島 +150pt以上 6.FC東京 +100pt以上 8.名古屋 +150pt以上 12.東京V +100pt以上 の5試合です。詳しくは予想表をご覧ください。 この中で、レーティング下位チーム勝ちの投票率が10%以下のカードが1.8.12.と3カードもあります。 ......続きを読む»

【広島】柏と千葉

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.はじめに この記事は、ちばぎんカップとは全く関係ありません(微笑)。 1.柏好文 サンフレッチェ広島がプレシーズンを好調のまま終えた頃、カシッチは「手応えしかない」と話しました。 約2ヵ月後、下位に甘んじている広島の現状を思うと、まるで夢物語のように聞こえてしまいますが、その当時、広島の関係者は皆、シーズンインに自信を持っていましたし、ファンサポの多くはその言葉を支持していました。 もち......続きを読む»

日曜日の対浦和レッズ戦、怪我人、続出のFC東京やや元気なし。

【当てtoto】

第923回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。J1も開幕して7試合が消化されましたが、戦前の予想通り浦和レッズと鹿島アントラーズが1位、2位に付けていますね。ヴィッセル神戸が3位と健闘する一方でサンフレッチェ広島と大宮アルディージャが下位に低迷するなどやや意外なここまでの順位です。いずれにしろまだ序盤戦です。挽回のチャンスは十分あると思いますので、特に下位のチー......続きを読む»

【浦和レッズ】本田圭佑獲得を考えてみる。毒となるか薬となるのか?

【黒髪のかねろの整理場所】

 ACミランのベルルスコーニ王朝が終わった。イタリアを代表する政治家でもあり、実業家でもあった豪放磊落な男、シルヴィオ・ベルルスコーニ。思うに彼にとって、ACミランとはロマンの一つだったのだろう。その象徴が、彼にとってはミランだったのだ。  男にはロマンが必要だ。なんて格好を付けているが、私にとってのロマンなんてベルルスコーニのそれにしたら大したことはない。時間がある時に何も考えずに電車に乗っていた......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】これがアルビの生きる道 ~J1第7節 甲府vs新潟戦~

【白鳥城の騒霊】

「美しいサッカー」か? 「勝つことだけに徹するサッカー」か? どっちが正しいか? 二者択一ならだれでもできるんですね。 「俺の美しいサッカーをやって負けたらしょうがない」と割り切るのはある意味で簡単なんです。 「勝つためだけ」というのであれば、理論上はやりやすいんですね。 データをとると、サッカーの全得点のうち、3割から4割はコーナーキックだとか、フリーキックといったセットプレーなんです。 ......続きを読む»

試合後の独り言「背番号10の反撃の狼煙」2017リーグ第7節 ヴィッセル神戸1-2柏レイソル@ノエビアスタジアム神戸

【柏から世界へ 〜ビッククラブへの道〜】

仕事をなんとか終わらせて、自宅でパソコンでDAZNをつける。 パソコンとテレビをケーブルで繋げ、テレビの大きな画面でついた瞬間に家のWi-Fiが切れる。 なんでーーーー!? ネット業者に電話で問い合わせるも時間がかかり、とりあえずスマホからテザリングを飛ばして見ることに。(パソコンで色々つけてたせいか5ギガもとられました(涙)) そしてスタメンを確認するとまさかのディエゴがいない。ベンチにもいな......続きを読む»

【ホーム…】這い上がれ【マリノス戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

結局日曜日は仕事になりまして、そっからバタバタでハイライトすら見れていない状況(見たくないという心理がはたらいているからかもしれませんが…)。 なんとか周りの目を盗んで少しでも試合を中継を見ようとWi-Fi無しでスマホを開いた直後にボンバーのゴールが決まってしまいまして。 無言で閉じて仕事に戻りました…、 それでも帰宅後に逆転してるという期待を込めてニュースを見るも……。 結局あれが決勝点とい......続きを読む»

トライ&エラーの繰り返し~J1 第7節 ベガルタ仙台vs鹿島アントラーズ~

【ヒグのサッカー観戦日記】

 お久しぶりです。だいぶ雲隠れしていました。これからも雲隠れすると思います。完全復活はしばらくありません。  今回は、鹿島アントラーズ戦を取り上げます。  開幕から3勝1敗と上々といっていいスタートを切った仙台だが、川崎戦から流れが悪くなった。前節の浦和戦では7失点での大敗。新しい戦術とシステムに問題が多発している状況だ。今節のスタメンはミッドウィークに勝利したルヴァン・磐田戦から変更なし。王......続きを読む»

苦言と応援 ~横浜FM戦雑感~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 今夜は、迷った挙句、日付が変わってから書き始めております。 横浜FM戦後、今のところ、共通ジャンル「広島(J)」の新着記事はない模様ですね。 1.横浜FM戦雑感 2017年4月16日、日曜日開催の横浜FM戦は、0-1で敗戦、という結果に終わりました。 試合の動画は一切観ておりませんが、スポナビの速報、せと☆ひできさんの速報、そして、みんとさんのツイッターを随時更新しながら、どうに......続きを読む»

清水エスパルスvs大宮アルディージャ/フフフ、バレちゃいましたね♪

【猫に小判】

馬脚を現す 【読み】 ばきゃくをあらわす 【意味】 馬脚を現すとは、隠していた本性や悪事がばれることのたとえ。 ですって!! 7節の大宮戦スタメンです。 左サイド feat.野津田 スタメンを見てみればわかる通り、とても攻撃的なメンバーが揃っています。 ボランチの役割と選手の特性/野津田と河井、またフレイレと竹内 このメンバーでの強みは攻撃です。当然ですけど。 六......続きを読む»

【ベガルタ】第7節 VS鹿島 同じ風景と違う風景

【ことサッカー】

J1リーグ第7節 ベガルタ仙台 VS 鹿島アントラーズ 2017年4月16日(日)19:00K.O. 仙台1-3鹿島 @ユアテックスタジアム仙台 水曜のルヴァン杯で光明を見出したベガルタ。 しかし、リーグ戦連敗は継続中。 奥埜がケガ、富田が体調不要(カゼ?)と、 リーグ戦ほぼ皆勤賞の二人を欠くゲーム。 もはや、飛車角落ち? それもあったのだろうが、 スタメンは何と、中3日でルヴァン杯と全く同......続きを読む»

【浦和レッズ】チケット転売という蔓延る無法地帯。誰も涙を流さずに済む方法はないのか?

【黒髪のかねろの整理場所】

 さいたまダービー完売。NACKスタジアムの収容人数を考えても、30分もかからずに完売したとされているのはすごいことだ。いかにサポーター熱が高い浦和レッズと大宮アルディージャの試合とはいえ、ここまでのスピード記録になるとは思わなかった。  さて、Jリーグが誇るこのダービーマッチ。埼玉スタジアムでの開催を訴える人が出てくるのも致し方ないだろう。それだけのキャパシティと興行収入が見込めるビッグイベントだ......続きを読む»

上がり手は「リーチ運のみ」 苦しんで得た勝ち点3 第7節サンフレッチェ広島戦

【SPORTS BULLetin】

同点に追いつかれたら、立て続けに失点していたであろう。 勝ち点1どころか勝ち点0で、選手達も帰りの新幹線内が雰囲気最悪だっただろう。 そんな苦しんで得た勝ち点3だった。 PKを貰えないのはマリノスの伝統なので半分諦めてますが、 ポストに嫌われ、ポストに嫌われ、極めつけは最近お約束になりつつあるウーゴのQBK。。。 運が有るのか無いのか良くわからないけど、勝ったから運があるのか。 前半4分にセット......続きを読む»

2017Jリーグ第7節 FC東京×浦和 相性って大切

【浦和な生活】

天気も良かったしキックオフ時間もちょうどよかったんだけど、満員のスタジアムに暴れ放題の息子を連れていくのは厳しいと判断し欠席。DAZNで観戦!って思ったらちょいちょい映像が止まるのでNHKBSへ移動。早野さんの解説はあんまり好みじゃないんだけど、まぁ仕方がない。 明治安田生命J1リーグ 第7節 2017年4月16日(日) 14:04キックオフ・味の素スタジアム FC東京 0-1(前半0-1) 浦和......続きを読む»

ボランチの役割

【ダブルボギーの憂鬱】

鹿島や浦和の強さは安定したボランチがもたらしているものだと推測しています。川崎の場合は他のチームとはボランチに求められる資質が違うように感じます。 その象徴が中村憲剛だったり森谷をボランチに起用する点です。 昨日の札幌戦、都倉の得点シーン。 田坂がなんとか1対1に競り勝ったまでは良かったが、そのボールを荒野に拾われ簡単にセンタリングを上げられてしまいました。 あのシーン小林が荒野のマークに入ろうとし......続きを読む»

《セレッソ》これが現在の立ち位置。このドローを今後の糧に!!!

【南大阪に吹くマリンの風】

J1 第7節 @ヤンマースタジアム セレッソ大阪 2 - 2 ガンバ大阪 3年ぶりのダービーです。 Jリーグでは隣県や沿線でもダービーゆーてますが、この1戦は生粋の『ダービーマッチ』であるvs大阪対決。 この日はNHK大阪放送局がこのダービーを中継して頂けたのでTVにて観戦。 後半は競馬中継との競合で2ch分割なった途端に画像が粗くはなるがDAZN同等の画質。 ゼンゼン問題ありません。むしろ地方......続きを読む»

理想的なビルドアップ:ジュビロ磐田vsサガン鳥栖/“俊輔”ファースト

【猫に小判】

今回は久しぶりにジュビロの話です。 ■俊輔ファースト あの忌々しい静岡ダービーでホーム初勝利をしたジュビロですが、このゲームから中盤が再編されました。これまでのジュビロは、俊輔の力を最大限生かすために、本人が最も得意とするトップ下での起用が続いていました。ただ、マリノスでMVP取った時とは状況が異なります。 開幕当初です。今年のジュビロは、前線にジェイではなく川又が入っています。見ればわかる......続きを読む»

やっとPJのリーグ初ゴールで4得点! 鹿島 4-1 仙台

【二つの歓喜をもう一度!】

連敗は避けたい一戦で、4得点!連敗せず快勝!と言いたいところですが、 ピンチは意外とあったので、そこまで快勝でもないとも思えますし、 チャンスも多くあったので、もっと点が取れていてお良かったとも思える、 観終わった後になんとも言えない感情が残る試合でした。 ちょっとアツの得点能力の低下が気になってしまう今日この頃です。 一人で抜け出したシーンは確かにコースはあそこしかないのでGKも止めやすいでしょ......続きを読む»

【鹿島】 vs 仙台。昨年を制したメンバーで圧倒

【常勝紅鹿】

J1第7節 仙台 1-4 鹿島 25, 西 32, 金崎 43, 遠藤 (50, 失点) 92, ペドロ・ジュニオール 鹿島がリーグで初めて前半に先制し、大量得点で勝利した。仙台は浦和戦に続いて守備が崩壊した。 双方のスタメンは如実に分かれた。鹿島は全員を昨年からいる日本人選手たちで固めた。CS、クラブW杯、天皇杯を勝ち抜いたメンバーだ。一方の仙台は若手中心のメンバー。リーグ王者の誇りにかけて......続きを読む»

かくにん

【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

レジェンドのメモリアルな試合。鹿島の歴史を確認する試合で選手たちはリスタートした。まずは、中村選手。得点感覚は土居選手より優れている。京都時代の躍動感が戻って来た。譲ったPKの場面も一番前に詰めていた。一分足りともそのポジションを誰にも渡してはいけない。まだまだこれからだ。金崎選手。まさしく無双。この試合を観て仙台サポーターよりも鹿島ファン・サポーターの方が恐怖したと思う。この選手の代わりはいない。......続きを読む»

2017 J1リーグ 第7節 仙台戦 満男, ソガ 500戦目は・・・

【アントラーズ晴れ時々曇り】

久々の日本の地、久々の更新となった。うん、もはや桜の見ごろは過ぎてしまった・・・。 さーて鹿島の成績は・・・っと。あらら、公式戦連敗。 ACLはプリスベンアローに初白星献上、リーグホームのセレッソ大阪戦じゃ山村選手が古巣に挨拶一発、鹿島を沈めた。 悪い流れを切りたい鹿島、今日はアウエイ仙台戦。過去5勝4敗で僅かに勝ち越しているユアスタ。果たして結果は4-1鹿島に軍配が上がる。 試合を振り返ろう。鹿......続きを読む»

VS仙台 1-4 ○

【鹿浜応援blog】

今日の勝利で公式戦2連敗をストップしました 今シーズンのベストゲームだと思いますね 特に前半の出来は完璧でした 危ないピンチもなく、決めるべき所をしっかりと決める、これが出来れば3-0という前半も納得です ただ、後半は早々に1点返されたことによる仙台の流れの変化、運動量の低下に伴い、中々前半の出来を継続することは出来ませんでした、、、 それでもペドロが初ゴールを決めたのは本人にとっても大きな1点と......続きを読む»

【第7節】 vsガンバ大阪~興奮の大阪ダービー。

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

セレッソ大阪 vs ガンバ大阪  4/16(日)  14:00 K.O. at ヤンマースタジアム長居 ①スタメン    健勇         山村  曜       関口    ソウザ  蛍 丸橋 達也 ヨニッチ 陸    ジンヒョン 達也がスタメン復帰です。 キヨがベンチに戻るもクニが先発のまま。絶好調ですからね。 ②結果  セレッソ大阪 2-2 ガンバ大阪    57分 ......続きを読む»

【浦和レッズ】興梠慎三「淡白で頑張り屋な天才」

【黒髪のかねろの整理場所】

 お得意さんから何とか、っていうところ。正直「おいおいおい」と思うこと何度かあったFC東京戦。それでも結局1-0で勝利して、勝点3を持ち帰ったのはでかい。特にFC東京はお得意さんなだけに、なおさらこの勝ちは意味あるものとなる。ダゾーン大先生、良いじゃん。正直無料ストリーミングよりずっと楽だった。  やっぱりブラウザでもストレスなく見ることができるだけ有難いと思う。だって昔、重要な場面でクルクルなって......続きを読む»

OSAKA Sports tour!! その2

【You's world news co.,】

大阪2日目の観戦スポーツはサッカー! キンチョウスタジアムでセレッソ大阪と横浜F・マリノスの一戦を観戦した。 観戦したスタンドはもちろんアウェイ。 マリノスの応援です。 ちなみにキンチョウスタジアムは初訪問。 フットボール専用スタジアムなので、ピッチが近いと期待していたが、期待していたほどではなかったのが残念。 期待し過ぎていただけかもしれないが。 もっとも、陸上トラックのあるスタジアムに比べたら圧......続きを読む»

ごめんなさい

【ゆるゆるレッズサポ】

○浦和1-0上海上港  遅ればせながら、ACL上海上港戦について。 ・前半  この日は終日強い風雨に見舞われた関東地方。今日は珍しく仕事の都合がついて、初の平日埼スタ参戦。なのに、よりによって大荒れの天気。浦和美園駅に着いた時には本当に風雨とも強い上に気温も低く、体感温度としては真冬のような感じ。 「こりゃ、見るのも大変だけど、選手達は薄いユニフォームで濡れるから、筋肉が温まらなくて辛いだろうな......続きを読む»

F•マリノス戦

【全力サンフレ(仮)】

このひとつ前の記事を見たら大外れも大当たりもありました。ガンバ戦 を考えながら見ると楽しめます(笑) ガンバ戦、ルヴァン杯の新潟戦とゴールシーン林のセーブシーンくらい しか映像は見ていませんが、携帯サイトのサンフレッチェのテキスト速報 やを見る限り試合レビューを見る限り、我慢と助け合いにキーパーを中心 とした守りがやっと機能し始めましたね。ただ、 まだホームで勝ってませ ん。それに従いサンフレ劇場......続きを読む»

Jリーグの組織改変について 【J OKAYAMA】

【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

【プロローグ】 先日、Jリーグから興味深いニュースが流れました。村井チェアマンが以前より口にされていた、Jリーグの組織改変です。確か、Jリーグは関連会社が多すぎていびつな構造になっていて、改造したいと発言されていた覚えがあります。今回の組織図を観ました。当ブログで以前から記事になっているテーマもありますね。以下、抜粋して紹介。      【各種検討部会・分科会発足について】  Jリーグは、本日開催し......続きを読む»

さいたまダービーチケット発売について思う

【浦和な生活】

そんな訳で、昨日大宮主催のさいたまダービーチケット発売があったのだが、見事に撃沈しました。仕方がないので、インチキして入ります。嘘ですw 大昔の大宮公園サッカー場時代はバイトしてたこともあって顔パスだったんだけど、もう顔は効きませんし、DAZNでカクカクした映像見ながら応援するとしますw さて、物議を醸しだしているこのチケット争奪戦ですが、まぁ予想通りというかなんというかネット上では大荒れですwや......続きを読む»

第921回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、こんばんは、小幡です。 今週の予想が出揃いました。 私の今節のデータ投入が遅れてしまい、新井さんの予想が間に合わなくなりました。申し訳ございませんでした。 今節は2人の予想となります。 私のレーティング予想は、pt差100以上が6試合、全て予想対象としました。 そのうち4試合が110pt以下ですので、あまり信頼度は高くありません。 残りの2試合は 2.札幌-川崎Fの川崎優......続きを読む»

データで見る前線の機能不全の原因、「選手の感覚と実際の数値ズレ」

【柏から世界へ 〜ビッククラブへの道〜】

2017年4月14日現在、リーグ第6節、ルヴァンカップは第2節が終わったところです。 リーグは2勝1敗1分、ルヴァンは1勝1分です。総得点8点、総失点9点です。 年間3位を目指している柏にとって納得のいく成績ではなく、苦しい時間を過ごしています。 一番の問題は得点力不足という前線の機能不全です。 厳密に言うと得点だけじゃないのですが、とにかく得点不足が際立っているので、ここでちょっと整理してみます......続きを読む»

Jリーグホームスタジアム訪問記~柏レイソル~

【This is J-league】

 育成の柏。ここ数年における実績で、今や柏レイソルの代名詞とも言えるほどのインパクトを残しているレイソルの育成。Jリーグにおいてこの育成に関して、レイソルの右に出る者はいない。そんな、“育成”という築きあげたスタイルで2011年シーズン以来の優勝を目指すレイソル。ホームスタジアムである日立柏サッカー場(以下日立台)に訪れ、サポーターへの取材を通して、下部組織出身選手がサポーターにもたらす心理的効果、......続きを読む»

【ベガルタ】ルヴァン杯GS第2節 VS磐田 新たなる希望

【ことサッカー】

ルヴァン杯GS第2節 ベガルタ仙台 VS ジュビロ磐田 2017年4月12日(水)19:00K.O. 仙台2-0磐田 @ユアテックスタジアム仙台 前節リーグ戦の対浦和7-0、 さらにひと月前のルヴァン杯前節対FC東京6-0という、 クラブの黒歴史として語り継がれるであろう二つの大敗 を踏まえ、 いかに立ち直っていくのか、 とうところで、試合前から、 観る方も選手も肩に力がはいらざるをえない、 注......続きを読む»

【浦和レッズ】(勝手に思いついた)浦和レッズの新スタジアム構想とは?「Jリーグ」成熟期のアイコンとして。

【黒髪のかねろの整理場所】

 私はあまりサッカー観戦を経験したことがなく、実際のところ最後に試合を観に行ったのは去年行われた、日本対アフガニスタンの代表戦が最後だ。場所は埼玉スタジアム2○○2。レッズの試合も観に行った。まだ闘莉王が名古屋にいた時のレッズ対グランパス。闘莉王を盛大にヤジっていたところ、サポだった友人から窘められたこともあった。  それ以外ではあまりサッカーの観戦に行ったことがないのだが、とにかくサッカーの競技場......続きを読む»

ACLを戦った 浦和レッズ、コンディション苦を乗り切れる?

【当てtoto】

第921回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。残念なニュースでしたがドルトムントの爆弾テロ事件は本当に驚きました。ましてやチャンピオンズリーグを戦うチームを狙ったテロだったとの報道はサッカーファンに衝撃を与えました。この事件で負傷したDFのマルク・バルトラ選手の一日も早い回復を祈りたいと思います。  テロの影響もあったのかも知れませんがボルシア・ドルトムントは2......続きを読む»

20170407 ベガルタ仙台-浦和レッズ

【気の向くままに】

 今回はJ1第6節ベガルタ仙台-浦和レッズの試合のスタッツを見ていきたいと思いますのでよろしくお願いします。    本当はルヴァン杯のジュビロ戦を見たいのですが残念ながらデータ出ないのでねぇ…  まぁ基本的なスタッツ見るだけでも一方的にやられたことはわかりますね。  7点入れられたことそのものは力だけではなく運もなかったなという感じです。  攻められて決定的なシーン作られても何故かシュートが枠......続きを読む»

【ルヴァン】連勝【新潟】

【紫熊のサンフレ観戦記】

いやー、強い、強いなー広島。 カープの方です。 ルヴァンについてはハイライトしか見れてないので書かないつもりだったんですが、ちょっとカープの勢いに乗っかって調子にのっちゃいます。 一応広島で生まれた男じゃけぇ、無条件にカープも応援しとります。 さあ、ようやくリーグの初勝利を挙げて新潟に乗り込んだルヴァン杯2試合目。 若手中心の中カッシーが復帰、楽しみが戻ってきました!! 森島のマイナスの......続きを読む»

4.8決戦②~避けられなかった決別とブーイング~

【絶滅危惧種の10番】

「横浜の為に戦う覚悟はあるか?」 2010年に欧州から帰ってきた中村俊輔に対して横浜Fマリノスサポーターが出した横断幕だ。半年後に控えた南アフリカワールドカップを意識しての帰還だったのは間違いないにしても「マリノスを強くしたい」と復帰会見以外でも公言していた中村に対しサポーターは辛辣だった。 そのシーズン終了間際に事件が起きる。マリノスサポーターが愛し、中村俊輔が慕う”ミスターマリ......続きを読む»

試合後の独り言「ラストピース細貝」2017リーグ第6節 柏レイソル0-2清水エスパルス@日立台

【柏から世界へ 〜ビッククラブへの道〜】

桜が満開の日立台。 大谷300試合記念、今年は大谷のユニを買ったのでこれは行かねば!と思い日立台に参戦してきました! あいにくの雨でしたがキックオフとともに雨もあがり、こりゃ太陽王の降臨か! 前半はとても良い連動した攻撃と守備、広島戦を見ているようで清水を完全に圧倒しました。 こりゃいつ点が入ってもおかしくないのですが、なんとも最後の精度が悪い。 煮え切らない前半が終わり、後半開始。 疲れ......続きを読む»

【浦和レッズ】結局、ミシャの後継者って誰になるのか?

【黒髪のかねろの整理場所】

 さて、振り向けばズィライオがアシストして(やったぜ。)ラファ・シルバがゴールを決めた雨の埼スタ。でもやっぱり昨日のMVPはオスカールのPKを止めた西川だよねと。正直2本目はラッキーだったけれど、1本目のPKがなければオスカールが外すなんてことは正直に言ってなかったと思う。  中国にやってくる現役バリバリでやれる選手たち。サッカーをやることで大金をもらえているかもしれないが、正直に言ってトップレベル......続きを読む»

4.8決戦①~日本最強アタッカー~

【絶滅危惧種の10番】

「マリノスというより斎藤学選手にやられた」 開幕戦で敗れた浦和レッズのペトロヴィッチ監督がそう言ってしまうほど今のマリノスの10番のパフォーマンスは傑出している。 リップサービス含めても敵将からこれほどのコメントを引き出す選手が今のJリーグにどれだけいるだろうか。 欧州からセレッソに帰還した清武弘嗣がトップフォームでも、昨シーズンのMVP中村憲剛でも、代表に呼ばれたガンバの10番倉田秋でも そ......続きを読む»

2017.4.8日産スタジアム

【絶滅危惧種の10番】

Jリーグでこれほど複雑に想いが交錯する試合がかつてあっただろうか。 2017年明治安田生命Jリーグ第6節 横浜FマリノスVSジュビロ磐田。 他の試合でもそうなのだがこの試合は当然見る人の視点でいつもの数倍違う。 タイトルなどにあるように中村俊輔を中心に振り返るが、それだけにできない複雑なものが入り交じった試合となった。 まずは端的に試合を振り返りたい。 両チーム勝ち点同数の7。開幕連勝からや......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】降雪地クラブのうえに存在する「ガラスの天井」とは。 ~Jクラブのキャンプコスト比較と秋春制移行を考察する~

【白鳥城の騒霊】

秋春制議論をする時、いつも思うのは「どうしたら雪国の冬の実態」を雪国に暮らしたことのない人に、雪国を想像の中でどう理解してもらえるのか?議論はそこに尽きると考えます。 もちろん秋春制推進派の中には、某学園理事長さんや某ゴスロリ大臣のように事実でないことを事実のように言って、事実がばれてから訂正すればいいみたいな感覚で、「冬」の実態を無視して「冬開催なしの秋春制」「1月~2月中旬までウィンターブレイク......続きを読む»

横浜vs磐田(4月8日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る

【4thDayMarketCenter】

そんなわけで、この日2試合目のサッカー観戦は、日産スタジアム。屋台村も出ますけど、正直、さほどテンションは上がらず。新横浜から行ったのに、わざわざ小机に向かって唐揚げを買ったとさ。 マッチレポはコチラ     新横浜から日産スタジアムに向かおうとすると、なんと、ジュビロの選手バス(だと思う)を発見。そして、ほぼそれと同時にマンホールがマリノスであることも発見。新幹線のためだけの駅って......続きを読む»

【ベガルタ】第6節 VS浦和 大敗記録更新の先は

【ことサッカー】

J1リーグ第6節 浦和レッズVSベガルタ仙台 2017年4月7日(金)19:30K.O. 浦和7-0仙台 @埼玉スタジアム2002 ・事前情報から、藤村がシャドー?との予想もあったが、 結果的には、3ボランチの一角に入って、5-3-2システム。 「ミラーゲームにしたくなかった」と、ナベ監督。 ・リーグ戦不動のスタメンを大きく変更。 石原がいなかった為、いじらざるをえなかったということはあるが、......続きを読む»

何故、お前がそこに居る!? 13 金井貢史の謎の得点力がもたらした勝ち点3

【SPORTS BULLetin】

コーナーキックのセカンドボールを喜田が拾い、齋藤学へ。 学が浮き球を前線に送る。 パスの受け手がオフサイドラインギリギリでピタリと右足でトラップ。 冷静に身体を反転させ、ゴール左上に優しく蹴り込んだ。 ジュビロのキーパー カミンスキーが懸命に腕を伸ばすも届かない。 僕はトラップの瞬間、ゴールを確信した。 そして、シュートの直前、「金井!何故、お前がそこに居る!」と叫びながら両拳を突き上げて立ち上......続きを読む»

【浦和レッズ】ズラタンと佐々木希と李承燁

【黒髪のかねろの整理場所】

 KLM揃い踏み。新潟から浦和というジャングルに放り込まれたラファ・シルバは、しばらくの間休戦。その間に、昨年躍動していた興梠慎三・武藤雄樹・李忠成のKLMが躍動した仙台戦だった。蓋を開けてみれば7-0。ドイツで気張ってたあの細貝番長は帰ってこなかったけれど、既存のメンバーたちの意地を発揮した試合でもあった。届け、ベーハセキャプテンに。って、違う。  何よりもラファに刺激にもなった圧巻のゴールラッシ......続きを読む»

結局、両思いだっただけ(横浜FM対磐田 J1・第6節)

【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

還って来た。ホームスタジアムと言えばここだろう? 4万人近い観衆のそこかしこで、あるタイミングでブーイングが聞こえる。自分がボールを持ったタイミングでのものだった。 ショックは、ない。この移籍を決めた時から、こうなることは分かっていたから。動揺したとも思わないし、勝てるつもりだった。 試合前に、古巣とはまだ思えない、まるで紅白戦のようだと言ったのも本音だった。名波監督が、34試合のうち1試合く......続きを読む»

《セレッソ》3連勝ながら浮かれられない程度の勝ち方が良いです

【南大阪に吹くマリンの風】

J1第6節 @県立カシマスタジアム セレッソ大阪 1 - 0 鹿島アントラーズ いくら相手がメンバー入れ替えて来たとは云え、鹿島アントラーズにawayで勝利したのは自信になりますね。 最後の方は防戦一方でいつ失点するか…と不安イッパイになりましたが、なんとか凌ぎきってくれました。 前回のエントリーでも書きましたが、昨年からメンバー代わったのはヨニッチだけでこうも変わるってのは、昨年の監督が如何に......続きを読む»

大島不在の大きさ

【ダブルボギーの憂鬱】

昨年は大島不在時でも大久保が下りてきてうまく捌いたりしていたが、大久保がいなくなってからの大島不在がこれほど影響が大きいものかと実感した試合でした。 今の川崎は小林と大島だけは特別な存在ということでしょう。 森谷がボランチと聞いて、半ばあきらめ気味に試合を見ていました。昨年まで森谷のボランチはその存在すら忘れてしまうような状態でしたが、昨日は森谷なりにボランチをこなそうとする姿勢が見え、精一杯頑張っ......続きを読む»

【鹿島】 vs C大阪。勝たなきゃいけなかった一戦だった…

【常勝紅鹿】

J1第6節 鹿島 0-1 C大阪 (46, 失点) 中盤をなぜか総とっかえして臨んで、破綻し、交代カードすべてを中盤の選手交代に使わざるをえなかった試合。後半開始直後の失点を最後までリカバリーできずに敗戦した。セレッソ側が云々というよりも、監督、そして選手たちの「自滅」の印象がどうしても強かった。 セレッソに清武がいたらこの傷口は更に広がっていたのか、それとも清武がいたらこんな大胆なスタメンに......続きを読む»

大勝

【ゆるゆるレッズサポ】

○浦和7-0仙台 ・立ち上がり  浦和は仙台に対して比較的相性がよいものの、仙台はきれいなブロックを作っての堅い守備から、司令塔の梁勇基選手を起点とする鋭い攻撃を仕掛けてくる決して侮れないチームというイメージ。今シーズンも比較的好調で、楽ではない相手。案の定、立ち上がり、梁選手からのパスを受けた奧埜選手にドリブルで持ち込まれ、シュートを放たれるという危ない場面。守備の枚数は足りているものの、ドリブ......続きを読む»

【第6節】 vs鹿島アントラーズ~右を制すものは試合を制す。

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

セレッソ大阪 vs 鹿島アントラーズ 4/8(土)15:00 K.O.  at カシマサッカースタジアム ①スタメン    健勇          山村  曜       関口        ソウザ  蛍 丸橋 木本 ヨニッチ 陸    ジンヒョン 達也が戻っても木本が先発を死守。 ベンチには水沼も。 ②結果  セレッソ大阪 1-0 鹿島アントラーズ   46分 山村 ③試合展開......続きを読む»

見ごたえのありすぎる7(9)分間

【にわかフロンターレファンの試合分析】

今年は悪い形で失わないから不用意な失点が少ない だから上位に生き残れてるんだと思いますね 甲府 甲府史上最強は今年かもしれない 川崎にシステムの変更や攻撃に2枚のカードを切らせてなお先制まで決めるという今節 自慢の堅守はもちろんあるが、今までは防戦一方で押し潰される事が多かったが今年は違う。 外人が揃いに揃って当たり 特に万能ウィルソンとドゥドゥで攻撃は交代も含めて十分に通用する。 ドゥドゥはレ......続きを読む»

2017Jリーグ第6節 浦和×仙台 大量得点の裏に競争有り

【浦和な生活】

3月末から続いた連続出勤も11日で終えてようやく休みになった。まぁ、年度初めでめちゃくちゃ忙しいのだけれども、法定休日出勤になってしまうので無理やりお休みになった金曜日。朝、保育園へ息子を送りに行くとたまたまグランデのパーカーを着ていたからか、先生が「あっ、ホントだ、レッズだ~」ってホントだってのはイマイチわからなけったけど、子供たちがレッズだ~って言ってたのかな?なんて思っていたら、先生の一人が「......続きを読む»

第919回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、こんばんは。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 今節はレーティングで100pt差以上が8試合ありました。 1.川崎  +163 2.鹿島  +118 3.鳥栖  +152 6.FC東京 +131 7.横浜F・M+127 8.松本山雅+109 10.名古屋 +116 11. 千葉  +105 その中で、1.6.10.11.はポイントが低いチームの勝ちの投票率が10%を切っ......続きを読む»

静岡ダービーを征したジュビロ磐田。このまま上昇と行くか?

【当てtoto】

第919回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。今晩の浦和レッズ凄かったみたいですね。ベガルタ仙台相手に7-0の大勝。開幕戦は落としましたが、ガンバ大阪戦の引き分けをはさんで4連勝とエンジンがかかって来た印象です。このままの調子で最後まで走るとは思えませんが、やはり優勝候補の筆頭は浦和レッズという印象を受けました。  ところで前節の静岡ダービーはジュビロ磐田が勝ち......続きを読む»

【やっとこさ】産みの苦しみ【ガンバ戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

長かった……。 前節柏になすすべなくやられ、ここまで好調のガンバが相手という事で非常に厳しい闘いが予想される中、まさかのアオの不在。 飛車角、さらに金落ちと絶対絶命の大ピンチ。 時間の都合で会社で前半のみ観戦。 帰宅後時計は後半81分。 先制しておーる!! 工藤であーる!! そこから約15分(ずっと見てた人は40分ですか…)ドキドキが止まりませんでした。 初優勝の時を少し思い出しまし......続きを読む»

試合後の独り言「監督の判断」2017リーグ第5節 サンフレッチェ広島0-2柏レイソル@エディオンスタジアム広島

【柏から世界へ 〜ビッククラブへの道〜】

今節は前節からスタメンを4人入れ替えた。 3トップ気味になっていた攻撃陣をディエゴのワントップに変えて、調子の上がらないクリス、単調になっていた伊東などをベンチスタートに。 中川がスイッチになって連動する前線からの守備がとても効果的だった。 ただ、これが通用したのは、相手が調子を落としている広島だからなのか、それとも大谷が開始1分で入れた先制点のおかげなのか、 それはまだ分からないけれど、泥沼の......続きを読む»

2017/3/19 J1#4 ガンバ大阪vs浦和「渋みもありドタバタもありの、ナショナル新喜劇」

【継続は力】

週半ばのACLではまたも敗戦を喫して迎えたホーム浦和戦は、吹田スタジアムのゴール裏で観戦。まだまだ手探り状態の3バック+アンカーのシステムで臨むには不安のある相手。しかも前節、東口が大久保さんの膝で頬を折って欠場するのも不安倍増の材料。また、藤春の代わりにオジェソクが左に入る。 前半は柏木の曲芸で肝を冷やしたり、ジョンヤの凡ミスで心臓が止まったりしたけど、藤ヶ谷さんには阿形・吽形ならぬ謎のシールドが......続きを読む»

20170401 ベガルタ仙台-川崎フロンターレ

【気の向くままに】

 今回はベガルタ仙台-川崎フロンターレ戦をスタッツのスタッツを見ていきたいと思いますのでよろしくお願いします。  試合前の状況としては、仙台は特に前節から変更はなし。  その前節はポゼッションスタイルではなくカウンタースタイルで勝ったというところで、この試合ではどちらの戦術を取るのか注目していました。  ボール支配率では仙台が上回ったものの、シュートの本数から言えばどちらが押していたか明らか......続きを読む»

今の状態

【全力サンフレ(仮)】

4月1日、将棋では名人がコンピューターに負けた。 私もエディオンスタジアムで友達に「嘘と言って」と言っていた。 前半の30分くらいはほぼボールを持てなかった。我慢もできない。中国新聞が 書いた通り、これが今の力だろう。紫熊倶楽部の中野さんは、カズが復帰すれば 八割の課題が解決すると言っていた。ただ、キャンプもしていないし、練習もほ ぼしていない。復帰はまだまだ。柏戦の後半によくなった。フェリペと工......続きを読む»

《セレッソ》よくよく考えると・・・

【南大阪に吹くマリンの風】

J1 第5節 @キンチョウスタジアム セレッソ大阪 2 - 0 横浜Fマリノス 月曜日の未明より所要で外出が決まっており、週末は準備やら未明からの自動車運転に備え夕方から就寝したりで時間がなく、今回は更新スルーと思ってましたが、勝利した試合のコトは書きたくなり、かなりタイムラグ出来ましたが、試合展開ってことではなく選手の印象をメインに雑感を。 試合前々日ですか?清武のコンディション不調&調整でチ......続きを読む»

【ベガルタ】第5節 VS川崎F 私的なさけない勘違い・・・

【ことサッカー】

J1リーグ第5節 ベガルタ仙台VS川崎フロンターレ 2017年4月1日(土)14:00K.O. 仙台0-2川崎F @ユアテックスタジアム仙台 この日は、日中、個人的な所用により、 今年初めて、見逃し配信での観戦、 となりました。 ビデオや見逃し配信でのサッカー観戦をよくするひとなら、 きっとわかってくれる、 「如何に、試合結果の情報を遮断するか」 の苦労。 あやうく結果を耳にしそうなものなら......続きを読む»

相性悪いセレッソ大阪 結果はやっぱりな。。。

【SPORTS BULLetin】

大宮、新潟のオレンジ軍団との相性の悪さを去年解消したと思ったら、 アウェイのシャツが白になったら、今度はピンク軍団に相性の悪さが露わになってしまった。 あっ。。。鹿島に勝てなかったのは去年のアウェーピンクユニの呪いだったのか。。。 新潟に勝てなかったのも、新潟が緑だったからか。アウェー赤?オレンジ?ユニの中途半端な嫌がらせか。。。 とすると。。。 おいおい、仙台とか清水とか怪しいじゃねーか。 鳥......続きを読む»

試合後の独り言「勝者のメンタリティ」2017リーグ第4節 柏レイソル0-1ベガルタ仙台@日立台

【柏から世界へ 〜ビッククラブへの道〜】

ブログを更新した気になってましたけど、メモに書き終わってたけで更新するのを忘れていました(笑) もう次節が終わってしまいましたが、せっかく書いたので前節の記事を更新します。 絶対に勝つ!!!リーグ3連敗だけはあってはならない!! そう思って、仕事を抜け出しスマホでDAZNをつけるとちょうど後半が始まりました。 この「どこにいてもJリーグが観れる環境」っていいですね。 まだ0-0の硬直状態でしたが......続きを読む»

まさに全員サッカー vs仙台

【にわかフロンターレファンの試合分析】

底力なのか相性なのか 前者であってほしいというのが本音 今年の川崎にはストライカーは居ない それは既に周知の話 しかしサッカーゴール前で張ってる固定の人が居なければ点がとれないようなスポーツではない。 その時仕事できる人間がするべき事をする ポジションだのは関係ない 憲剛、小林、ネット、長谷川、森谷 全員トップの選手ではないしサイドの固定でもない。3列目から前線に出た選手もいる。 それこそ......続きを読む»

克服

【ゆるゆるレッズサポ】

○浦和3-1神戸  昨日の会場はノエビアスタジアム。何と2007年以来勝っていない、浦和にとっては鬼門中の鬼門。しかも、ここ4戦5発と絶好調だったラファエル・シルバ選手が怪我で欠場、相手は4連勝して首位と波に乗っている。もし、浦和がこの試合に勝てば神戸との勝ち点差は2、負ければ8と大きな違い。恐らく、神戸としては、昨年勝ち点1位と力のある浦和相手なら引き分けでOK、勝てればラッキーという楽な状況。......続きを読む»

【第5節】 vs横浜Fマリノス~ツインタワーが形になりつつ。

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

セレッソ大阪 vs 横浜Fマリノス 4/1(土)15:00 K.O.  at キンチョウスタジアム ①スタメン    健勇          山村  曜       関口        ソウザ  蛍 丸橋 木本 ヨニッチ 陸    ジンヒョン 清武がまたもや故障。。。。やれやれ。 ジンヒョンが復帰。 達也の代わりはモニーの噂もありましたが、 前節の活躍を買われて木本が入ります。 ②結果 ......続きを読む»

連敗脱出!- 2017 J1 第5節 vsサンフレッチェ広島@Eスタ

【太陽王発電観測所】

■ 開始直後の先制 開始直後に大谷のロングシュートが決まり、柏が先制。 林のクリアが大津に当たっていたこともあり、広島からすれば不運だったと思う。 広島の前線の守備が厳しくないこともあって、柏のボランチが容易に前を向ける。 味方のフリーランによって相手の2列目の陣形を動かしスペースが出来る。そのため、バイタルに縦パスを通しやすくなった。 また、ディエゴにボールが収まり、ポストをこ......続きを読む»

2017Jリーグ第5節 神戸☓浦和 苦手アウェイを打ち破る

【浦和な生活】

年度替わり、給与計算、勤怠システム変更、給与システム変更、組織変更など多くの業務が有り、神戸に行くどころか休日出勤。それだけにとどまらず残業までガッツリやって試合後2時間半くらい経って帰宅。忙しかったこともあってか情報シャットアウト作戦は成功し、DAZNでリアルタイムの如く試合を見ましたよ。 今年はセレッソも札幌の1週前だし関西遠征は厳しいかなぁ。 明治安田生命J1リーグ 第5節 2017年4月1......続きを読む»

【鹿島】 vs 大宮。見ている方がじれったくなるほど堅い戦い

【常勝紅鹿】

J1第5節 大宮 0-1 鹿島 79, 土居(アシスト:鈴木) チケットは軒並み売り切れていたが、当日の観客数は満席とは程遠い11500人程度。寒さのせいで客足が遠のいたか、それともオークションサイトにズラズラとチケットを並べていた人々のせいか。とにかく私は出遅れてチケットを購入できなかった(私は保守的な人間なので、オークションサイトで買うことに心理的な抵抗感がどうしてもある)。 昔話をすれ......続きを読む»

とりあえず勝ったけど。 鹿島 1-0 大宮

【二つの歓喜をもう一度!】

まさか、14時に始まった野球が19時半近くまでかかるとは・・・・ ヒーローインタビューまで見てからサッカーを見始めましたとさ。 昼間、ついに神戸が浦和に土をつけられました。 この結果、鹿島は2点差で勝てば、開幕戦を落としながらも5戦目で首位に立てるはずでした。 守備は大きなピンチもあまりなく、実に安定していました。 5試合で3失点の堅守が鹿島を支えているのは間違いありません。 控えで出てくるGK......続きを読む»

ダービーの勝者は鄭大世!!

【猫に小判】

そりゃそうでしょ! 最後にあんな素晴らしいバイシクル決めてくれたら、100人中57人は「勝者、鄭大世!!」という決議をすると思います。ということで、ダービーに勝ったのはエスパルスでもなくジュビロでもなくテセ!!おめでとう!! まぁ一応エスパルスを応援している当ブログが、結果的に完敗だったとしても「ダービーの勝者はジュビロでした」なんて記事は書けるわけがない。もちろん、時の勝負に負けたのならそれが......続きを読む»

総力戦

【ダブルボギーの憂鬱】

かつてないほどの大ピンチを見事に乗り越えました。 ただスタメンの顔ぶれを見るとレベルが落ちているようには感じませんでした。 長谷川は初スタメンといっても十分スタメンをはれる選手。持ち味を出せれば阿部とは違った貢献ができる選手です。気温が低いのでまたハムストリングスを痛めやしないかが心配でしたが無事に最後まで走り切りましたね。 ハイネルはだいぶ馴染んできたようです。特に守備の貢献度が高い選手です。攻撃......続きを読む»

【泥沼】どうすりゃええんじゃ?【柏戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

ふぃ〜…。 とりあえず帰宅後すぐに寿人のゴールを見れました。 コーナーフラッグでエンブレムにキス、 うれしくもあり、さみしくもあり。 さらにウタさんもゴール。 もうなんか現実逃避したくなる。 上手くいかない時ってこうもいかないもんかと…、失点20秒とか25秒とか? もう出鼻を挫かれたというか、自ら挫いたというか……。 攻撃も工藤の一対一止められたとこくらいですか?見せ場という見せ場は。......続きを読む»

ダービー

【しみずにっき】

やはりこの試合は特別。 この数年同じ舞台に立っていなかったので 少しだけ冷静になっていたけども だっていい大人が寝れませんからね この試合だけは戦術とかそんなんではなく 選手にはとにかく戦ってほしい ゴル裏を離れて時間が経ちましたが 今回ばかりは復帰します 前節の後味の悪い負けから間をおけたのも好都合 チームの完成度はこちらに分があると思います 狙うは磐田の首ひとつ ...続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss