ジャンル別一覧:J1・ルヴァン杯

「J1」清水の戦い、2万ソングとビターゴール。

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

勝てない時期が続く…… 4/16 明治安田生命J1リーグ 第7節 清水エスパルスVS大宮アルディージャ @IAIスタジアム日本平 試合結果 清水 1ー1 大宮 得点者 江坂任(大宮)   6分 白崎凌兵(清水) 87分 マン・オブ・ザ・マッチ   【白崎凌兵】 値千金同点弾。 ゴールデンボール  【江坂任】 アウェーで先制点。 4/21 明治安田生命J1リーグ 第8節 川崎フロ......続きを読む»

第938回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、こんにちは。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 今週のレーティングデータは、もちろん先日の天皇杯の試合データも含めて計算しています。 ただ、100pt以上差がついたカードは2つしかなく 4.+158 8.+296 だけとなりました。ただ、300pt近い差がある8.鹿島-新潟は信頼度が高そうですね。 残りの試合をどうするか迷いましたが、レーティングと投票率が逆転してい......続きを読む»

ドウグラス タンキ選手&大武 峻選手 移籍加入

【アルビレックス新潟シンドローム】

ブラジル人FWのタンキと名古屋からDF大武の獲得が発表されました。 ドウグラス タンキ選手 Da Silva Souza Douglas Willian(DOUGLAS TANQUE) ■ポジション FW ■生年月日 1993年10月27日(23歳) ■身長/体重 188cm/92kg ■特徴 強じんなフィジカルを活かして重戦車のようにゴールに突き進むストライカー。利き足の......続きを読む»

Jリーグホームスタジアム訪問記~川崎フロンターレ~

【This is J-league】

 スタジアムで動物園が催され、陸上トラックをスポーツカーが疾走する。さらにピッチ上で宇宙センターとの交信までもが行われる。そんな規格外の集客プロモーションを実施しることでJリーグに新たな可能性を投じているクラブこそ川崎フロンターレだ。昨シーズンリーグ戦3位、天皇杯準優勝といった結果が示すように、強豪クラブとしての顔を持つ一方、ホームゲーム開催日に欠かすことなく、様々なイベントを企画するエンターテイナ......続きを読む»

ジャイアントキリング筑波大学にあやかれるかアルビレックス新潟?

【当てtoto】

第938回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんにちは、布施誠です。欧州は2016-2017年のシーズンはほぼ終えておりますがスペインからは一部昇格のプレーオフを戦うCDテネリフェの柴崎岳のニュースが流れて来ます。昇格プレーオフの準決勝カディス戦では貴重なゴールも決めましたし、プレーオフ決勝第1戦のヘタフェ戦ではアシストも記録し勝利に貢献しています。テネリフェ入団当初は体調も安定せず......続きを読む»

【浦和レッズ】オナイウ阿道と田中要次

【黒髪のかねろの整理場所】

 とうとう決めてくれた。え? ズラタンはもう決めているでしょって? 違う違う。いつも私が茶々入れる選手と言えばもちろん彼よ。オナイウ阿道。今年ジェフからやってきたオコエ君そっくりのってそんなことを言いに来たわけじゃない。  私は今年に入ってちょくちょくオナイウの名前を出している。もうここぞとばかりに彼の名前をぶっこむのは、ファンが彼の存在を忘れてしまわないかがとても不安だからである。昔の田中要次みた......続きを読む»

【鹿島】 vs 札幌。力はある。あとは安定感か

【常勝紅鹿】

第15節 鹿島 3-0 札幌 2, 山本 15, ペドロ・ジュニオール 30, ペドロ・ジュニオール 忙しいと言っているうちに天皇杯2回戦も終わってしまった。大勝おめでとう。 さて、札幌戦だが、前節広島戦に続いて下位チームとの戦い。ホームで中々勝てていない現状を考えれば、ここで悪い流れを断ち切りたい試合だった。メンバーは前節から、鈴木をペドロ・ジュニオールに、永木を小笠原に、伊東を西に、クォン......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】一事が万事で凡事徹底せず ~これが今の新潟であると理解する事こそはじめの一歩になるかもしれない~

【白鳥城の騒霊】

大宮戦の敗戦は痛いですね。17位と18位のボトム同士の裏天王山の試合。いわゆる6ポイントゲームを落としてしまいました。 13節の仙台戦も6ポイントゲームだったわけで、二つ大事な試合を落としたのは、いまだチームは混乱している状況を脱してない。上昇機運を取り戻せてないという事でしょう。 負けちゃったので結果もいただけませんが、試合内容もほめられたものではありませんでしたね。「勝利とは相手より1点でも......続きを読む»

2017:J2:19節:H:vsFC岐阜「あと一押しが届かず」

【蹴鞠談議2】

岡山vs岐阜:1-1 得点者:30豊川 雄太(27塚川 孝輝)、24難波 宏明 観客数:8,855人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:清水 修平:2.5 副審:竹田 和雄、桜井 大介:2.5 H:岡山 監督 長澤 徹:3.0 スタメン 30豊川 雄太:2.0 8石毛 秀樹:2.5、19片山 瑛一:2.5 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン):2.5、2......続きを読む»

連勝ストップ - 2017 J1 第15節 vsヴァンフォーレ甲府@中銀スタ

【太陽王発電観測所】

結果から言うとスコアレスドロー。攻撃の部分で、自分たちの不得手なところを露呈した試合だった。 ■柏のプレスに対する甲府の手 甲府のシステムは3-5-2。中盤は兵働をアンカーにオリヴァーと新井をISHとしたかたち。攻撃は、ウィルソンとドゥドゥが裏を狙い、サイドに流れてボールを受けて、時間を作り、他の選手が勢い良く上がってくるというのが一つのかたち。 柏はいつもと同じように前から勢い......続きを読む»

浦和×磐田 ~守備崩壊~

【浦和な生活】

昨日はまぁ酷い試合でした。試合終了の笛を待たずに帰ろうかと真剣に考えましたよ。今年はとにかく守備が悪い。昨年が年間34試合で28失点なのに14試合で既に20失点。ちょっと酷いやられっぷりだよね。このまま行ったら50失点するペースだよ。ミシャ就任当初から守備に関しては課題が多くあったわけだけど、昨年で解消しつつあるのかなって思っていましたが、今年は以前に逆戻り。たくさん点は取るけど守れない。点を取られ......続きを読む»

【大宮アルディージャ】裏天王山を制したけど…

【オレンジ軍団が世界一になるまで】

大宮アルディージャはアウェイでアルビレックス新潟戦に挑んだ。 最下位(新潟)対ペケ2(大宮)の残留へ向けてどちらも絶対に負けられない戦い。 試合開始からエンジン全開でくる新潟 ホニ選手、山崎選手、矢野選手、チアゴ選手は脅威だった。 しかし、あきらかに飛ばし過ぎに感じた。 この数分を我慢すれば流れは必ずアルディージャに来る。 ここで失点していたら結果は違っていたと思う。 そして、段々とアルディージ......続きを読む»

【浦和レッズ】雨空に思う、「うまくいかない時こそ昌子源がいたら」とは。

【黒髪のかねろの整理場所】

 やられた。あんなの止められたら拍手するしかないよ。  なんてPC画面の向こう側から思ったレッズとレイソルの試合。ごめんジュビロは見ていない。点差聞いて、雨空に思う。  西川含めてみんなが頑張っていないなんて口が裂けても言えない。けれど、ちょっと色々リズムに乗れてない。やっぱり強いチームには強い理由がある。柏レイソルの場合は完全に中村だろう。ジュビロは知らん。見てないものは分からないからね。明らかに......続きを読む»

不誠実

【ゆるゆるレッズサポ】

●浦和2-4磐田  萎えた。今回ばかりは、本当に萎えた。  今シーズン、私はこのブログで数々の不安を述べてきた。特に守備について。その不安は、残念ながら的中してしまっている。昨年、あれだけ良かった守備をかなぐり捨て、攻撃一辺倒のサッカー。守備を軽視しすぎてバランスの悪いサッカー。大勝はしても、内容的には決して良くないサッカー。ACLにおいて、浦和のサッカーに対する免疫のない海外のチームには通用す......続きを読む»

浦和は今後のことを考え始めるべき

【地球は青い!】

試合を重ねる毎に内容が悪くなっている。ただ、やられ方、失点は同じような感じだ。 練習で取り組んでいること、チームとしてもっている共通認識、メンバー、全て変わらずに進んでいるのだから、まあ当然だろう。 しかし、色々な観点から、磐田戦のこの負け方は重いよ。浦和というクラブとして、重く受け止めるべき試合だった。 そして、今後のことも考えていかなければならないレベルのものだと思うよ。 磐田は浦和の弱点を......続きを読む»

2017 J1 リーグ 第15節 札幌戦 アツタカ

【アントラーズ晴れ時々曇り】

いやはや、前回の更新から2ヵ月、日本の地を久々に踏んだ。ん・・・? この出だしは前回と同じだ。 今年は海の向こうに渡る機会が多く、碌に試合観戦が出来ぬ。まいった。 さてさて我がアントラーズは・・・っと。 うん、色々有ったようだ。ACLでまたしてもトーナメントで敗れ8強に上がれず、主力負傷者続出、Jリーグ戦も低調、監督は石井さんから大岩さんへ交代。ネガティブな事が続くように見えるが、プロ球団であるこ......続きを読む»

《セレッソ》時には開き直ってみても

【南大阪に吹くマリンの風】

J1 第15節 @ヤンマースタジアム長居 セレッソ大阪 1 - 1 清水エスパルス 代表合流中の蛍負傷のニュースに肝を冷やし、どうかイラク戦は起用しませんよーにって祈りが通じ不出場。 和製なんやらというフレーズは耳にしますが、今の代表監督はもはや『仏製大熊』 あんな監督に蛍潰された日ニャーって考えてたので、無事セレッソに合流してくれ何よりでした。 今節のお相手は昨年共にJ2を戦った清水エスパルス......続きを読む»

【衝撃】試練に次ぐ試練【川崎戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

お久しぶりです。 鹿島戦の日は某柑橘系デュオのLiveの為に福岡遠征をしていました。 観光地でアビスパの某選手を見かけましてテンションあがりました。 そっからの代表ウィークを挟んでのアウェイ川崎フロンターレ戦でございます。 と、その前に広島サポには衝撃のニュースが飛び込んで参りました。 シオのアル・アイン移籍の報。 正直、チーム状況考えると「そりゃ無いよシオ…。」なんて思ったりもしました......続きを読む»

【ベガルタ】第15節 VS鳥栖 発展途上の勝ち点1(前向き)

【ことサッカー】

J1リーグ第15節 サガン鳥栖 VS ベガルタ仙台 2017年6月17日(土)19:00K.O. 鳥栖1-1仙台 @ベストアメニティスタジアム 諸事情により、1ヶ月ぶりの更新になってしまいました。 お休みしている間に、チームは持ち直したのか、 気がつけば、ルヴァンも含めて、公式戦は1ヶ月負けなしです。 (対戦相手に強豪がいなかった、という事実はさておき・・・) 前節は甲府に快勝、ホームひさ......続きを読む»

柏レイソル  ヴァンフォーレ甲府  小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

双方ノーゴールに終わった試合。しかし、試合のレベルは高かったですし、双方の選手とも、限界ギリギリまでよく戦えていました。ナイスゲームですし、観戦していて満足でした。 ■ヴァンフォーレ甲府 布陣は5-3-2。しかし後方にべったり張り付くのではなく、前線からDFラインまで、非常に統率された守備を敢行。 前線の選手は、無理にプレスを仕掛けず、巧みに相手のパスコースを塞ぎます。ISHの新井涼平、オリヴァー......続きを読む»

勝ったけど、快勝とは言えないかな。 鹿島 3-0 札幌

【二つの歓喜をもう一度!】

開始早々、中村が深くえぐった場所から逆サイドに上げ山本の豪快なヘディング。 これで先制点を挙げ、楽になりました。 15分には同じような展開で、今度はペドロにあい、豪快なボレー。 あっという間に2点。 さらにはカウンターでレアンドロから再びペドロにパスが通り、3点目。 開始30分で3点取って楽な展開になりました。 が、鹿島はこの後、後半、交代直前に土居が決めれなかった場面位まで決定機はなく、 土居が......続きを読む»

【第15節】 vs清水エスパルス~プレスキックのスピード。

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

セレッソ大阪 vs 清水エスパルス 6/17(土)  19:00 K.O. at ヤンマースタジアム長居 ①スタメン     健勇         山村  曜       水沼    木本  蛍 丸橋 達也 ヨニッチ 陸    ジンヒョン ソウザの出場停止に伴い木本が出場。 代表でケガを負った蛍は無事に出場。 イラク戦は蛍が出ないことだけを祈ってました。 陸もスタメン復帰です。 ......続きを読む»

6/17アルビレックス新潟VS大宮アルディージャ【Jリーグ第15節】

【アルビレックス新潟シンドローム】

スタメン GK 22 川浪 吾郎 DF 4 ソン ジュフン 27 堀米 悠斗 34 原 輝綺 50 富澤 清太郎 MF 7 ホニ 8 小泉 慶 10 チアゴ ガリャルド 19 矢野 貴章 30 ロメロ フランク FW 9 山崎 亮平 【こうずのチーム採点・寸評】 新潟5 良かった点から… 右サイドからの攻撃が活性化していて、左サイドにホニがいることで攻撃の形が増えたのは大きいし、矢......続きを読む»

第937回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、こんばんは。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 今週はレーティングに差があるカードが多く、実に8カードが対象でした。 1.+174 2.+130 4.-140 6.-140 7.+172 9.+147 12.+101 13.+143 (今節から、pt差のみの表示とします。+はホームチーム有利、-はアウェーチーム有利です。対戦カードは、予想表をご覧下さい。) この中から、1......続きを読む»

ジャンパトリック選手退団

【アルビレックス新潟シンドローム】

ジャンパトリック選手の契約解除のお知らせが公式に発表されました。 個人的にはルヴァン杯でのゴールが強烈なインパクトを持っていて、もっと見たかったなぁと言うのが正直なところ。 ぶっちゃけロメロに比べて守備は同じくらいの粗さで攻撃力はジャンの方があったので、外から見えてない色々な要因があっての契約解除なんだろうけど、最下位のチームのフロントのやることなので正当化し過ぎてもどうかと思うので、ジャンパト......続きを読む»

塩谷抜けたサンフレッチェ広島、川崎フロンターレ相手に上昇気流に乗れるか?

【当てtoto】

第937回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんにちは、布施誠です。先日のワールドカップ・アジア予選のイラク戦、惜しくも勝ち切れず引き分け。確かに残念ではありますが、これはワールドカップ・アジア予選、予選突破が第一です。そういう意味では予選突破に確実に近ずく勝ち点1獲得は十分意味がある結果だと思います。  週末からJ1再開ですね。次回のtotoは対象試合がJ1となります。J1中断期間......続きを読む»

【J1第15節】 鳥栖戦@ベストアメニティスタジアム

【せんだいサッカー日和】

今回も久々の更新になりました。 今週末はJ1第15節。 仙台は17日(土)の19時からベストアメニティスタジアムで鳥栖戦。 なお、FWクリスランが警告の累積による1試合停止で不在。 【J1順位表】 下位9クラブの順位。 10位の仙台と12位の鳥栖の勝ち点差はわずか『1』。 その下の残留争いグループからは差を広げつつある。 順位 クラブ 勝点 得失差 10 仙台  20 -7 ※2連勝 11......続きを読む»

試合後の独り言「前半の大一番!」2017リーグ第14節 柏レイソル1-0浦和レッズ@日立台

【柏から世界へ 〜ビッククラブへの道〜】

中断期間中に次節が始まる前に更新しようと思っておりましたが、間に合わず・・・。 なんとか下書きまではいったんですけどね。 直すとまた時間かかっちゃうので、甲府戦前の気持ちで読んでください(笑) 次こそは間に合うように頑張ります! さて、浦和戦!! 前半の大一番です! 日立台に参戦です! 今節は隣の芝を解放しており、子供がいっぱいでした。 こんなゴールターゲットもあって 子供づれには楽......続きを読む»

【大宮アルディージャ】 “スーパー ノヴァ”

【オレンジ軍団が世界一になるまで】

先日、僕が大好きなストライカーが今シーズンでの引退を発表しました。 スロベニア代表FW ノヴァコビッチ選手です。 ブンデスリーガのケルンで大活躍し、二部時代には得点王にも輝いている選手です。 神戸への加入が決まっているポドルスキ選手と2トップでコンビを組んでいました。 ポルディの日本への移籍を後押ししたのもノヴァコビッチ選手と言われています。 そしてクラブチームだけではなくスロベニア代表......続きを読む»

UAEからのオファー

【サンチェ体操が出来ました!】

今、サンフレッチェは選手の入れ替わりが過渡期なのは疑いのない事実だろう 地元紙によると、塩谷にアルアインからオファーが来ているとのこと 地元紙に載った時点で移籍は確実な傾向があるが、果たして… アルアイン、金銭的な余裕があるのは間違いない そして、最近の塩谷の不調を考えると、思い切った決断をすることもあるか!? しかし、移籍した場合、3バックで、千葉、水本、野上が先発だった場合、 佐々木のキャ......続きを読む»

六平光成の問題 「俺は何者なんだ?」

【猫に小判】

今回の主人公は六平です。 ボランチはやることが多い 守備もちろんのこと、“ボランチ”という名の通りゲームメイクも同じようにこなさなくてはいけない。尚且つ、3列目として前線に飛び出したりSBのカバーリングをしなくてもならない。とにかく運動量が求められます。しかし、全てを完ぺきにこなせる選手というのは中々いません。大体はダブルボランチにしてお互いの短所を自身の長所でカバーし合うのが定石です。昨年のエス......続きを読む»

「J1」清水の戦い、静岡ダービー!!

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

現在リーグ戦は中断中…… 4/1 明治安田生命J1リーグ 第5節 ジュビロ磐田VS清水エスパルス @エコパスタジアム 試合結果 磐田 3ー1 清水 得点者 森下俊(磐田)     6分 ムサエフ(磐田)   37分 川辺駿(磐田)    48分 鄭大世(清水)  90+4分 マン・オブ・ザ・マッチ   【中村俊輔】 極上のFKで清水を圧倒。 ゴールデンボール   【鄭大世】 一矢報......続きを読む»

明治安田生命J1第14節vsヴァンフォーレ甲府

【生涯ベガルタ宣言Ⅱ】

◆まえがき 仙台は、三田の離脱で奥埜がボランチ。 ルヴァンで成長を見せている西村がリャンからスタメン奪取。 そして、出場時間の割に点を取りまくっているクリスランがCF という布陣で、 ルヴァン首位通過のという結果をリーグにもフィードバックした形となった。 ◆前半 5バック+3ボランチ でブロックを作る甲府に対して、仙台はボールを支配。 右からの攻撃が多くなる。 大岩がSB化し、オーバラップと蜂須賀......続きを読む»

J1柏の快進撃について 【J OKAYAMA】

【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

【プロローグ】 日曜日に開催されたホーム浦和戦に1-0で勝ち、暫定首位から単独首位に変わりました。外出後、帰宅してからDAZN観戦でしたが、引き締まったいい試合でした。さすが浦和さん、足元も上手いし、全体的にプレーの質が高く、最初はかなり攻め込まれました。途中から本来のペースを取り戻し、155cmの中川選手の得点で先制。PK献上で同点かと思われましたが、代表合宿に合流している航輔選手の気迫で、興梠選......続きを読む»

8連勝! - 2017 J1 第14節 vs浦和レッズ@日立台

【太陽王発電観測所】

一つ一つの勝ちを積み重ねて7連勝。そして今節、浦和に勝って8連勝になった。 開幕戦は勝ったものの、そのあと躓いて降格圏まで落ちた。そこから立て直して…ここまで来た。 その立て直しも最初からバッチリハマっていたというわけではなく、修正をしながら勝ちを重ねたという感じ。 なんか最初からまとめ風な書き出しになったが、さて、試合はというと。 ■ 柏のプレスと浦和の攻撃 立ち上がりから柏が勢い......続きを読む»

首位、福岡にどう挑む?元J1ジェフユナイテッド千葉

【当てtoto】

第936回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんにちは、布施誠です。ワールドカップ・アジア予選の関係でJ1の次節は6月17日まで休みになり第936回totoの対象試合はJ2になりますね。この機会に改めてJ2全体を眺めてみますと、過去にJ1で実績があるクラブでもJ2降格後、比較的早くJ1復帰が叶わない場合はJ2の中堅チーム埋没してしまう傾向にあるように思いました。今回、予想試合にピック......続きを読む»

試合後の独り言「逆転勝利でまた一歩成長」2017リーグ第13節 柏レイソル4-2大宮アルディージャ@日立台

【柏から世界へ 〜ビッククラブへの道〜】

さて、試合は次節の浦和戦まで終わってしまっていますが、忙しくて書けなかったので1つ前の大宮戦から。 日立台で埼玉勢2連戦、大宮とのホーム試合、今までの先制されると勝ちにもっていけない精神的な弱さは、この逆転勝利によってまた一歩成長したのではないでしょうか?! ◼︎杞憂に終わる夏場の失速の理由 これでとりあえず、発表されてる8月までデイゲームはありません。 太陽王とはいえ、太陽カンカン照りの中での......続きを読む»

[大宮アルディージャ] 2人のアンカー

【オレンジ軍団が世界一になるまで】

伊藤彰新監督が就任し アルディージャのシステムが 伝統の4-4-2から4-3-3 or 4-1-4-1に変わりました。 伊藤彰新監督は「バルセロナのポゼッション」を目指しており ユース監督時代も4-3-3で素晴らしい結果を残しています。 そのシステムで重要になってくるのが 「アンカー」と呼ばれる中盤の底のポジション バルセロナならスペイン代表のブスケツ選手 先日CLを優勝したレアル......続きを読む»

【鹿島】 vs 広島。この勝利を次節につなげられるか

【常勝紅鹿】

第14節 広島 1-3 鹿島 14, 中村 30, レアンドロ 42, レアンドロ (67, 失点) 個人的な話だが、対広州第二戦の日、私は試合前からひどく落ち込んでいた。自分としてはそれなりに力を入れて準備してきたものが、相手にうまく伝わらず、逆にひどく叱責されてしまった。自分がやってきた準備が100%素晴らしくて、理解してくれなかった相手が100%悪いとは思わないが、「なぜこんなことに」と......続きを読む»

大島欠乏症は大久保嘉人の影響

【ダブルボギーの憂鬱】

敗戦毎に感じる大島僚太欠乏症。 毎回同じような事を書いています。 昨年の終盤、大島不在でも勝っていたじゃないかと言われそうですが、では昨年の終盤と何が違うか。大久保嘉人の存在です。 大島が不在で中村憲剛がボランチに入ると当然のように中盤に味方がいなくなります。そんな時は必ず大久保が献身的に中盤に下りてきて、ある時は楔となり、ある時はタメを作り、ある時は敵を引き付けスルーパス、ある時は攻撃のスイッチを......続きを読む»

《セレッソ》試合終了後数時間暫定首位に!!!なんか慣れないわぁ

【南大阪に吹くマリンの風】

J1 第14節 @キンチョウスタジアム セレッソ大阪 4 - 0 アルビレックス新潟 久々のセレッソネタです。 5月中は週末になるとバタバタの連続でLIVETime観戦から遠ざかっており、追っかけ再生観戦しながら眠りに落ちたり、書きかけ途中で別件で駆り出され更新チャンスを逸したりし続けてましたが、昨日は久しぶりにLIVE観戦しましたので雑感を。 しかし強い!!!この強さはなんなんでしょうか? 昨......続きを読む»

攻守において上回った仙台~J1第14節 ベガルタ仙台vsヴァンフォーレ甲府~

【ヒグのサッカー観戦日記】

 さて、今回も更新です。ヴァンフォーレ甲府戦を取り上げます。  前節、新潟に逆転勝利した仙台。ホーム連戦とあって連勝で中断期間を迎えたいところ。今節は三田がケガで欠場。代わりにルヴァンカップで良いパフォーマンスを見せた奥埜を起用。また新潟戦で逆転勝利の立役者となったクリスランと西村がスタメンで起用された。  吉田達磨監督を招へいした甲府。攻撃的なサッカーを志向するイメージがある吉田達磨監督だが、さ......続きを読む»

ACLの疲労?いやいや・・・

【地球は青い!】

今年は正直リーグ戦は厳しいかもしれない。前半戦、現時点で勝ち点7差はどうとでもなるが、それより勝ち点を重ねるチームの勝負強さというか、タイトルを取るチームの粘りというものが全くない。しかも今年の浦和の最後の5試合は力のあるチームばかりという内容となっているので、こんなフワッとした感じではACL圏内すら失ってしまいかねない。 前半終了間際の失点は疲れは関係ない。浦和特有のやられ方だ。そして一番集中し......続きを読む»

サンフレッチェの今後

【サンチェ体操が出来ました!】

5/31ルヴァンカップ横浜戦での勝利の余韻は開始10分程度で吹っ飛びました… 宮吉の決勝ゴールに感動で涙が止まらなかったのに今日のリーグ戦はなんなんだ… 戦えない選手がいたとのこと、替えられた塩谷だけが悪いのではないとは監督の弁 2015年の埼スタで前半戦えていなくて、後半盛り返して浦和の連勝を止めたことはあったが、 どうも受けのDFが体に染み付きすぎなのか、今年はDFが見ていられない ルヴ......続きを読む»

【第14節】 vsアルビレックス新潟~守護神が作る逆襲の流れ。

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

セレッソ大阪 vs アルビレックス新潟 6/4(日)  15:00 K.O. at キンチョウスタジアム ①スタメン     健勇         山村  曜       水沼    ソウザ  蛍 丸橋 達也 ヨニッチ 祐介    ジンヒョン 大きなポイントは右サイド。 キヨ&陸のコンビが水沼&祐介のコンビに。 ②試合結果  セレッソ大阪 4 - 0 アルビレックス新潟  6......続きを読む»

6/4アルビレックス新潟VSセレッソ大阪【Jリーグ第14節】

【アルビレックス新潟シンドローム】

スタメン GK 21 守田 達弥 DF 4 ソン ジュフン 24 川口 尚紀 27 堀米 悠斗 50 富澤 清太郎 MF 7 ホニ 8 小泉 慶 10 チアゴ ガリャルド 34 原 輝綺 49 鈴木 武蔵 FW 9 山崎 亮平 【こうずのチーム採点・寸評】 新潟4.5 良かった点から… 60分までは守備が耐えられるのは三浦体制よりも良くなった点だと思う。 前半の小泉が攻撃のスイッ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】自分たちで決めたルールくらい守ろうよ。 ~Jリーグ規約第55条「アウェイゲーム3試合以上連続禁止」違反を放置しているJリーグチェアマンに厳罰を~

【白鳥城の騒霊】

Jリーグ開幕を2月第3週に早めるという記事がでてきました。 Jリーグ、来季2・17開幕へ!W杯イヤーで史上最も早く…(スポーツ報知)   2年前それまでの3月第1週だったJ開幕を2月第4週に前倒しをして、3年後の2018年にさらに1週間前倒しの予定だそうです。 なんだかなーって話ですよ。 2月第3週は、普通に考えて雪国ではまだ積雪があり、降雪もある時期です。 降雪地クラ......続きを読む»

Jクラブのシャペコエンセ義援金活動について 【J OKAYAMA】

【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

【プロローグ】  以前の記事でJリーグを中心に、あのシャペコエンセの義援金活動を実施するとありましたが、各クラブでも実施するそうです。かつて選手が所属していたクラブはもちろんの事、そうではないクラブも各地で義援金活動をされます。J3までシャペコエンセ義援金活動を行うクラブを調べたので、ご覧ください。     【J1】 〔選手所属クラブ〕 ・柏:http://blog.reysol.co.jp/new......続きを読む»

監督という非情な立場の狭間 ~石井監督解任~

【情熱を真紅の鹿と共に】

石井監督解任が決定した。 一昨年、セレーゾの解任から、 急遽就任して、混乱したチームを再建。 カップ戦優勝、リーグ優勝、天皇杯の、 三大タイトルを、2年以内にすべて獲得した。 成し遂げた功績は、見事という他無い。 しかし、やはりというべきか・・・。 鹿島というクラブは、鈴木常務は、 功績がある監督に対して、 慈悲や温情をかけたりはしなかった。 20年以上鹿島に貢献してくれたOBスタッフ。 難しい監督......続きを読む»

僕が横浜Fマリノス戦を観てポジティブになれる3つの理由。

【hirotaiのブログ〜オレンジの落書帳】

 またもやホームで敗戦でした。しかも3失点も食らった日には気も滅入りますよね。  でもそんな時こそ冷静に。また次の試合はやってきます。とりあえずポジって前向きにいきましょう。ポジティブになれる要素は充分にありますよ。  そんな中から3つ挙げてポジティブになってみましょう。 その1 アタッキングエリアでの崩し~白崎の復調。  今期、白崎の調子がいまいちだねなんて言われています。でも、それって白崎本......続きを読む»

第935回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、おはようございます。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 今回は、 3.ガンバ大阪  +158pt 4.セレッソ大阪 +290pt 7.神戸     +106pt 11.福岡     +166pt この4試合が対象です。 今回は、キャリーオーバーが出ているので、7.札幌-神戸をもう少し手広くしても良さそうに思います。また、4と11はptが低いチームの投票率が10%を切っ......続きを読む»

【浦和レッズ】激しく戦った120分!「おかえり、森脇良太」とは。

【黒髪のかねろの整理場所】

 まさかのACL大逆転勝利。済州で2点差を付けられたときには、これはもうだめだと思ったものだ。しかし、選手たちはどうやら諦めていなかったらしい。勝負とは何が起こるかわからない。改めてサッカーという競技の奥深さを思い知った試合だったと言える。  さて、試合終了間際に相手選手がフライングエルボーを食らわせてきたとか、槙野を追いかけまわしたとか。せっかくの激しく良い試合だったにもかかわらずその振る舞いによ......続きを読む»

次節はACL8強の浦和レッズ戦、柏レイソルの首位キープなるか?

【当てtoto】

第935回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。ACLのJリーグ勢ですがベスト8に浦和レッズ、川崎フロンターレの2チームが勝ち上がりましたね。決勝トーナメントの組合わせ上、浦和レッズ、川崎フロンターレの決勝はあり得ないですが両チームの健闘に期待したいと思います。日本勢のもう1チーム、注目の鹿島アントラーズは広州恒大(中国)に敗退。この敗戦が引き金になったのか石井監......続きを読む»

勝つことよりも

【赤い日々】

昨日の試合、浦和は見事な逆転勝利をあげた。 アウェイで負った0-2を120分の試合でひっくり返したのは、本当に賞賛に値する。 逆に言えば何故ここまでの試合が出来るのに…という思いもあるが…… やはり気温が上がると浦和はダメなのかと思えてしまう。 さて本記事では試合内容ではなく、試合終盤から試合後に起きた騒動について語る。 まだ事実確認が行われていない段階のため、現地で見た印象と試合映像を観た印......続きを読む»

5/31アルビレックス新潟VSヴィッセル神戸【ルヴァン杯第7節】

【アルビレックス新潟シンドローム】

本日のスタメン GK 22 川浪 吾郎 DF 23 酒井 宣福 25 長谷川 巧 26 酒井 高聖 33 西村 竜馬 MF 15 本間 勲 17 伊藤 優汰 18 成岡 翔 20 端山 豪 29 森 俊介 FW 16 平松 宗 【こうずのチーム採点・寸評】 アルビレックス新潟 5.5 良かった点から。 長谷川が前回に引き続きよかった。前半の最初こそ相手の猛......続きを読む»

石井監督解任決定

【鹿浜応援blog】

石井監督の解任が決定しました 恐らく、前日の広州戦の結果次第での続投or解任が既定路線だったのではないでしょうか フロントは勇気のある決断をしたと思います 今シーズンの成績だけ見れば、ACLはラウンド16まで進んだ、リーグもまだ首位とはさほど離れていない成績 昨シーズンはリーグ、天皇杯優勝、CWC準優勝という成績でした この成績からはとても解任されるような内容ではないですが、やはり今年の鹿島に求め......続きを読む»

ボランチなのかセンターバックなのか

【ダブルボギーの憂鬱】

大島の離脱でボランチに入る事が多い中村憲剛ですが、攻撃時のポジションがどうも気になります。 キーパーの前に、中村憲剛とネット、その両サイドにセンターバックの二人。本来のサイドバックはかなり前にポジションを取っています。 2列目との距離が長くなるため入れ替わり立ち替わり2列目の選手、1列目の選手が中盤にボールを受けに来ます。それ自体が問題なわけではありません。ただ大島がボランチの時に比べその頻度が高過......続きを読む»

横浜・F・マリノス アシンメトリーな齋藤学の復活案

【多趣味過ぎるブログ】

今マリノスが抱える問題、実験の結果見えてきたパーツを組み合わせて解決策を模索すると、アシンメトリーな関係が浮かんできた。 ここ2試合、都合でオンタイム観戦出来なかったのですが、その間に結果だけは復調傾向にあるマリノス。 そう結果だけ。 ここで、シーズンインからの好調にブレーキをかけている理由として、昨秋からのマイナーアップデート(微改修)ではなく、メジャーアップデート(全面的な大規模改修)......続きを読む»

清水戦とチェジュ戦とレディース

【浦和な生活】

ちょっと忙しかったり、息子が体調悪かったり、勝ってないので書くのが面倒だったり(←おい)・・・して更新を怠っておりました。 なもんで、記録としてメモ程度に・・・ 浦和3-3清水 前半はほぼ完璧に試合を支配していたと感じた。得点は1点だけだったが、もう2~3点奪ってもおかしくはない試合展開。とうかここで奪えなかったのが後で響いたね。2-0となってからテセのスーパーゴール、カウンター、チアゴのスーパー......続きを読む»

クリスランと西村拓真~J1第13節 ベガルタ仙台vsアルビレックス新潟~

【ヒグのサッカー観戦日記】

 さてさて。今回はアルビレックス新潟戦を取り上げます。  前節、マリノスに内容で圧倒したものの1-1の引き分けで終わった仙台。内容と結果を伴わせる作業はまだまだ続いていく。内容が良かった前節からスタメンに変更はなし。ミッドウィークのルヴァンカップで活躍した小島、ベテラン野沢が久々のベンチ入りを果たしている。  一方、呂比須ワグナー新監督のもと前節・札幌戦で勝利した新潟。この勢いをさらに加速させボト......続きを読む»

残留圏15位を目指す戦い

【サンチェ体操が出来ました!】

今目指すのは15位という森保監督の会見での言葉が全て ミキッチ→清水、皆川→工藤の交代のみで、1枠残したことについても、 「攻撃はうまくいってなかったが、 誰かが調子を落としているようにも見えず、 選手は交代せずに、チャンスを増やすことを選択」とのこと 今チームの最優先の約束事は、 失点を減らし守備を安定させること、 これに尽きるようです この約束事がチーム全体に浸透しているのが、 監督交代に......続きを読む»

【第13節】 vsヴィッセル神戸~競争原理で更なる高みへ。

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

セレッソ大阪 vs ヴィッセル神戸 5/28(日)  17:00 K.O. at ノエビアスタジアム神戸 ①スタメン    健勇           山村  曜   清武    ソウザ  蛍 丸橋 達也 ヨニッチ 陸    ジンヒョン ②試合結果  セレッソ大阪 2 - 1 ヴィッセル神戸  29分 山村(セレッソ大阪)  39分 渡辺(ヴィッセル神戸)  63分 水沼(セレッ......続きを読む»

5/28アルビレックス新潟VSベガルタ仙台【Jリーグ第13節】

【アルビレックス新潟シンドローム】

スタメン GK 1 大谷 幸輝 DF 4 ソン ジュフン 24 川口 尚紀 27 堀米 悠斗 50 富澤 清太郎 MF 7 ホニ 8 小泉 慶 9 山崎 亮平 10 チアゴ ガリャルド 30 ロメロ フランク FW 49 鈴木 武蔵 【こうずのチーム採点・寸評】 新潟6 良かった点から… まず、セットプレーの守備がかなり安定していた。全体的に守備面でソンと富澤は......続きを読む»

【悔しい】前のめりに倒れようや【磐田戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

2ポイントを失ったのは、サンフレッチェではなく我々だなと思います。 名波さんの試合後のコメントです。 まったくもってその通りだと思います。 どちらに転んでもおかしく無いゲームだったとは思いますが、卓人のセーブに助けられた感は否めません。 ホームゲームで相手の監督にこう言われてしまった事が非常に悔しいです。 確実にここまでホームで勝てていない事がプレッシャーに変わってしまっているように思います......続きを読む»

試合後の独り言「死角なし!」2017リーグ第12節 ジュビロ磐田0-2柏レイソル@ヤマハスタジアム(磐田)

【柏から世界へ 〜ビッククラブへの道〜】

更新が遅くなってしまいましたが、見事に6連勝を飾りました! もうここまで来たら勢いだけではなく、本物でしょう! 去年も連勝はありましたが、夏場の疲れから失速感は否めなかったですね。 ただ、今節の暑さでも走りきって完勝です! 試合当日、現地は夏日だったらしく、相当な暑さの中、柏のサッカーで走りきって勝つのは気持ちいいですね! 去年も暑さで走れなくなって失速と言いますが、 実は走行距離自体は 201......続きを読む»

【浦和レッズ】宇賀神友弥「捲れ」

【黒髪のかねろの整理場所】

 その名前をネットニュースで見た時の驚きは、今も忘れられない。  いや、レッズのファンとして西川がまさか代表落ちするとは思わなかったし、確かにDFから槙野や遠藤航が選ばれるとも思ってなかった。そうじゃない。もう一人、浦和レッズのとって忘れられないあの男が代表選出されたのだ。  これをどう捉えていいのかは分からない。だが、改めてサッカーというのがいい競技であるなと密かに感動を覚えたものだった。宇賀神友......続きを読む»

第933回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、こんにちは。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 今節、一番pt差があるのが、福岡-群馬戦の福岡で、+185ptとなっています。 その他、仙台、FC東京、徳島が160pt差以上あります。 前節はキャリーオーバーが発生し、約9000万円が2人当選とBIGな配当金が出ました。 浦和-清水戦は、清水勝ちの投票率が約6%でしたが、やはり不安は的中し、引き分けでした。 レーティ......続きを読む»

【J1第13節】 新潟戦@ユアテックスタジアム仙台

【せんだいサッカー日和】

久々の更新になりました。 今週末はJ1第13節。仙台は明後日の日曜の13時からホームで新潟戦。 【J1順位表】 下位9クラブの順位。 順位 クラブ 勝点 得失差 10 磐田  15 0 11 鳥栖  15 -2 12 清水  14 -2 13 仙台  14 -11 14 甲府  13 -4 15 札幌  12 -7 —(J1残留ライン)—————– 16 広島  9 -8 17 新潟  8 ......続きを読む»

それでも結局やる鹿ない!!!

【サッカーをぼそぼそつぶやく】

アウェイ広州ACL。負けた……。これは痛い…。 とにかく今はせっかくここまで勝ち進んできたACLが、次勝たないと終わってしまうという事実だけ。 手ごわい相手ですが、とにかくチーム一丸となって腹をくくってやるしかないんだということ。 とにかく今目の前のことを全力でやるしかないということ。 ここで負けたら次、ACLにいつ出場できるかもわからない。 苦しい状況ですが、むやみに前に出ていく必要はな......続きを読む»

好調、柏レイソル、代表初選出の中村航輔は輝くか?

【当てtoto】

第933回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。昨日はアジア最終予選・イラク戦に臨む日本代表のメンバーが発表になりましたね。6月7日に国内でシリアとの親善試合を戦って13日にイラクとアウエーでアジア最終予選という日程ですが、どうなるか?予選突破はもちろんですが、新しく選ばれたMF加藤恒平(RECベロエ・スタラ・ザゴラ)のほか、GK中村航輔(柏レイソル)、DF宇賀神......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】天才から学ぶ天才でないクラブの立て直し方 ~努力逆転の法則に抗うために~

【白鳥城の騒霊】

将棋界の天才といえば藤井聡太(14)。 サッカー界の天才といえば久保建英(15)。 藤井四段が世間を驚かしたひとつが羽生善治三冠を破った対局。 羽生三冠が「全く隙がない将棋を指した」「どこが敗因かわからない」といわれるほど、藤井の出来でした。 たしかこのとき羽生三冠は、「(藤井四段が)まったくミスをしなかった。途中どこかでミスするものだけど、それもなかった」と言ってました。 ミスをしない。当たり......続きを読む»

【ルヴァン杯 第6節】 vsヴィッセル神戸~ヤバイ。

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

セレッソ大阪 vs ヴィッセル神戸  5/24(水)  19:00 K.O. at キンチョウスタジアム  セレッソ大阪 1-0 ヴィッセル神戸    11分 藤本(セレッソ) ホンマにこの監督はヤバいです。 基本、ミッドウィークやカップ戦はスルーの管理人ですが、 書かずにはいられませんでした。 ルヴァン杯もグループリーグを無敗で切り抜けました。 次節、神戸の結果次第ではありますが、現在は首......続きを読む»

5/24アルビレックス新潟VSヴァンフォーレ甲府【ルヴァン杯第6節】

【アルビレックス新潟シンドローム】

本日のスタメン [GK] 21 守田 達弥 [DF] 25 長谷川 巧 33 西村 竜馬 2 大野 和成 26 酒井 高聖 [MF] 15 本間 勲 13 加藤 大 29 森 俊介 20 端山 豪 23 酒井 宣福 [FW] 16 平松 宗 【こうずのチーム採点・寸評】 アルビレックス新潟 5.5 良かった点から。 右SBの長谷川が非常に良かった。クロスの質、状況判断......続きを読む»

フレイレ賛否両論(△3-3浦和)

【m_maruのエスパルス観戦日記】

・浦和の3点目 https://www.jleague.jp/video/detail/5286/ 1)興梠,楔を受けるフリをしてスルー 2)フレイレ,目の前を通り過ぎるボールに気を取られ,興梠から一瞬目を離す 3)関根がボールを受ける 4)興梠,関根がボールを受けたのを確認してスプリント開始 5-1)フレイレ,興梠を見失いつつも,関根からのパスを警戒して後ろに下がる 5-2)↑とほぼ同時に,......続きを読む»

小さな巨人

【ダブルボギーの憂鬱】

「小さな巨人」、このドラマ面白くて好きですが別にドラマの話ではありません。 今年の川崎にピッタリのタイトルです。 大島が試合を作り、阿部・長谷川がシュートを決める。シーズン当初にこんな川崎フロンターレを誰がイメージしたでしょうか? 正にチーム阿部、チーム大島です。 特に大島復帰後は全勝です。 昨夜の試合は大島僚太と中村憲剛のボランチの差がはっきり表れたように感じました。 中村憲剛は下がってゲームメイ......続きを読む»

清水エスパルスの勇気という名の攻撃 浦和レッズの覚悟という名の攻撃

【猫に小判】

勝負というのは、時に誰も予測ができないほどの展開になることがある。 正直、あれだけ押し込まれていたのにもかかわらず、2点差をひっくり返すとかもう訳が分からなくて面白い。あの展開でゴラッソ2発とか予測不可能。勇気と覚悟がぶつかり合うとそれはクレイジー。 ■中盤の空洞化 3-6-1でスタートするレッズ、というよりミシャスタイルのビルドアップは中盤を空洞化させる世界でもまれな希少なスタイル。......続きを読む»

ええ加減に…

【ゆるゆるレッズサポ】

浦和3-3清水  疲れた。本当に疲れたこの試合。疲れたし、憤懣やるかたない試合。新潟戦の感想では、6-1という点差ほど内容は良くなく、不安である旨を記したが、この試合はそれが多少なりとも当たった感じ。少なくとも、優勝を狙うチームの試合ではなかっただろう。今から決めつけるのも何だが、このままではレッズは今年も優勝できないのではないかという思いが強くなった試合であった。 ・暑い  5月というのに30......続きを読む»

2017 Jリーグ 12節

【no title】

J1① 鹿島−川崎 お互いACLがあるとはいえ、金曜の夜には勿体ない試合 今シーズンより過密日程の影響を受けているのは鹿島の方だろうか?選手層は川崎よりも厚い気がするが、戦術の浸透度は川崎に分があるように思う。 この日はレアンドロ、金森が先発していたがこれといった活躍は出来ず。特にレアンドロはチームのブレーキになっていた 一番気になったのは粘りの無さ。先制点はカウンターだったので仕方ないとし......続きを読む»

内容と結果が伴うには~J1第12節 横浜Fマリノスvsベガルタ仙台~

【ヒグのサッカー観戦日記】

 2週連続の更新です。横浜Fマリノス戦を取り上げます。  前節、甲府に勝利し連敗を脱したマリノス。開幕直後こそ好調だったものの、ここ最近は勝ったり負けたりが続いている様子。今節は前田が前節と変わって先発で起用されている。  一方、最下位大宮に手痛い敗戦を喫した仙台。立て直しを図りたい今節はクリスランに代わって奥埜を起用。ワントップに石原、シャドーにリャンと奥埜という形を取った。また、ベンチには開幕......続きを読む»

5/20アルビレックス新潟VS北海道コンサドーレ札幌【Jリーグ第12節】

【アルビレックス新潟シンドローム】

スタメン GK 1 大谷 幸輝 DF 27 堀米悠斗 4 ソン ジュフン 24 川口 尚紀 50 富澤 清太郎 MF 8 小泉 慶 10 チアゴ ガリャルド 7 ホニ 30 ロメロ フランク 9 山崎 亮平 FW 49 鈴木 武蔵 【こうずのチーム採点・寸評】 新潟6.5 呂比須監督の初陣ということで期待を大きくしてDAZN観戦。 結果は1-0で勝利。ホームでの勝利......続きを読む»

どん底から這い上がるために

【ピッチに紫の風が吹く】

先週、大阪の地で言葉を発することが出来なかった。 日曜日の朝、町内の溝掃除に参加して、そこからキンチョウスタジアムに向けて新幹線に乗るために車を走らせた。 キックオフが15:00だった為、試合開始には十分に着く予定だ。 こだまが着く最寄り駅でなく、のぞみが着く駅まで走りのぞみに乗った。 約1時間で新大阪に到着。 そこで、東京に出張に行っていた旦那と合流しキンチョウスタジアムに。 15:00キック......続きを読む»

【広島】新着ツイートに戦々恐々 ~甲府戦を終えて~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

2017年5月20日、土曜日。 今回は、映像で観ることができなかった甲府-広島戦について、素朴に書いてみようと思います。 まず、スタメンから工藤と千葉ちゃんが外れましたが、私は、外れるならば塩ちゃんの方かな、と実は思ってました。 今年は現状、特に塩ちゃんと青ちゃんが、責任感が強すぎるあまり、入れ込みすぎて、逆に上手くいっていない感じでした。 なので、塩ちゃんには一度、ベンチから試合を観ること、を......続きを読む»

【鹿島】 vs 川崎。厳しい戦いは我々が望んだもの。下を向いてはいけない

【常勝紅鹿】

第12節 鹿島 0-3 川崎 (19, 失点) (45, 失点) (61, 失点) 12時過ぎに帰宅し、疲れていたので今朝がた試合を見た。後半は見ているのが辛かった。 いやはや、こんな展開になる感じではなかったが、あれよあれよと決められてしまい…。1失点目、2失点目はクォンスンテが一度は見事なセービングをみせたが、味方の援護もなく、それぞれ2度目のシュートで決められてしまった。クォンスンテに......続きを読む»

成果と課題

【サンチェ体操が出来ました!】

今日のヴァンフォーレ甲府戦、守備をみてるとまだまだ先行きは不安だなと思いました… 攻撃のコンビネーションが良くなりつつあるのは、セレッソ大阪戦の1点目をみても明らかかと 今日の成果は、1点目の皆川のターン、これに尽きるんではないでしょうか あの位置で前向いたのにシュート打たないから、一瞬ガクッとなりましたが… あと、同点になる少し前の青山からのクロスに合わせたヘッドは決めて欲しい… それでも、次......続きを読む»

浦和サッカーは危険と隣り合わせ

【地球は青い!】

これまた久しぶりの更新。これを機にまた次の試合から毎試合更新していければ、と思っている。 本日は、最初なので少し長くなる。 12節まで終わって勝ち点23。順位は今はどうでもいい。順位を気にしていると相対的に引っ張られて取れる勝ち点も失ってしまう。大切なことは昨年ベースの勝ち点をひたすら目指すこと。そう考えると、今年は数字的には全く伸ばせていない。 本日の清水戦。非常にサポーターにとってはフラスト......続きを読む»

【2勝目】C大阪戦から何が変わったのか?【甲府戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

前節大敗してしまったセレッソ大阪戦。 仕事だったのでネットで結果を見て…。 なかなか内容をチェックする気にならなくて一週間経ってしまいました。 なんとかダイジェストのみ確認して見ましたが、なんのことはない単純に自分達のミスでやられた試合でしたね。 キープしたい楔をカットされてのカウンター&してはいけない空振りのスライディング。 どうにもマークを外してしまうセットプレイ。 先制点の......続きを読む»

「J1」清水の戦い、連勝&逆転負け。

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

祝!!立田、U-19日本代表選出!! 3/11 明治安田生命J1リーグ 第3節 アルビレックス新潟VS清水エスパルス @デンカビッグスワンスタジアム 試合結果 新潟 0ー2 清水 得点者 鄭大世(清水)   76分 松原后(清水) 90+3分 マン・オブ・ザ・マッチ    【松原后】 得点に、守備でも奮闘。 ゴールデンボール  【鄭大世】 先制弾。 3/18 明治安田生命J1リ......続きを読む»

【第12節】 vs大宮アルディージャ~ユン監督の修正力による”強さ”。

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

セレッソ大阪 vs 大宮アルディージャ  5/20(土)  16:00 K.O. at NACK5スタジアム大宮 ①スタメン    健勇           山村  曜   清武    ソウザ  蛍 丸橋 達也 ヨニッチ 陸    ジンヒョン ②試合結果  セレッソ大阪 3 - 0 大宮アルディージャ  63分 清武(セレッソ大阪)  76分 山村(セレッソ大阪)  86分 健......続きを読む»

J1・J2入れ替え戦について 【J OKAYAMA】

【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

【プロローグ】  先日、Jリーグ実行委員会が開催され、J1、J2入れ替え戦について議論が行われましたが、継続審議になったようです。今回はまた、新しい形のプレーオフ案も出てきたようです。2つのメディア報道を続けて抜粋して紹介。     【J1は賛成、J2反対多く Jリーグ入れ替え戦議論:日刊スポーツ】  各クラブの社長らが集まるJ2実行委員会が16日に開催され、実行委員会では、来季の入れ替え戦復活につ......続きを読む»

呂比須監督初陣に向けて

【アルビレックス新潟シンドローム】

火曜日から着任してシステム変更含めて濃いトレーニングをしてきたと各メディアの報道を見たところ、どうやらシステムは4-4-2から4-2-3-1へと変更するようだ。 守備の安定というシステム変更というよりも個人的にはチアゴをトップ下、ホニをサイドで使う点で攻撃が以前よりやりやすくなるのでは?という感想を持った。 札幌とは終盤まで残留争いのライバルとなる可能性があるので、なんとしてでもここで勝利をして......続きを読む»

第931回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、こんばんは。小幡です。 先週は、mini-totoB組が200円の投資で約2500円が当選いたしました。 今週は、totoが約9500万円のキャリーオーバーが出ていますね。 というわけで、私のレーティング予想も、100pt差が5試合と、キャリーオーバーを狙い撃ちするには絶好となっております。 2.札幌 +113 5.G大阪 +146 6.浦和 +190 10......続きを読む»

ACLのために、今日の試合は仕方がないと自分に言い聞かせる。 鹿島 0-3 川崎

【二つの歓喜をもう一度!】

早々と優磨のヘディングが決まっていれば・・・・ 決定機の数では勝りながら、得点は奪えず。 金崎が一矢報いそうになりましたが、GKの壁が・・・ 植田の負傷で巡ってきたチャンス、そのチャンスをもらった町田までも負傷退場。 ちょっとけが人が多すぎて苦しくなってます。 しかし、今日の敗戦はACLのためと割り切るしかないです。 今のメンバーで、今日の試合も来週の広州戦もとなると、 まだ先は長く、挽回可能な......続きを読む»

VS川崎 0-3 ●

【鹿浜応援blog】

ホームで勝てない呪縛というか、相手以上の内容で上回っても結局敗戦です またもカシマスタジアムで敗戦でした 前半の内容は鹿島が上回っていました、決定機、ボール支配共に鹿島が上回っていたものの、ゴールは川崎に2発のみ 川崎の教科書通りのカウンター2発に沈み、ゴール欠乏症のみが鹿島に残された前半でした 決定力の差が試合結果の差です 前半、優磨に訪れた3度の決定機、どれもゴールに繋がらず、2度目の決定機......続きを読む»

【ベガルタ】過密日程、いったん終わり

【ことサッカー】

J1リーグ第11節 大宮アルディージャ VS ベガルタ仙台 2017年5月14日(日)17:00K.O. 大宮2-1仙台 @NACK5スタジアム大宮 日曜の試合から4日たち、 ようやく平静をとりもどしつつある。 時の経過にはヒーリング効果があり、 傷ついた心をいやしてくれる。 あんな時代もあったねと、いつか笑って話せるような、 そんな時が来ることを願いつつ。 ・・・と、いうくらい、大宮戦の敗戦......続きを読む»

呂比須新監督就任のアルビレックス新潟、大丈夫か?

【当てtoto】

第931回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。今回は4試合予想してみました。前回は3試合予想して2試合が当たりましたが、さて今回はどうなることか。  ところでアルビレックス新潟、元気がないですね。2004年にJ1昇格して以来J1に留まってはいますが、ここ数年は下位に低迷するシーズンが多く、中位さえうかがうのが厳しいのが現状です。今季は新監督の三浦文丈氏に早々に見......続きを読む»

【広島】思い出した「エール」の言葉を、今、サンフレッチェに送る。

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

1.「同志」へのエールを思い出していた 勝利できずに苦しんでいるサンフレッチェ広島を見ていて、何度か思い出していたことがあります。 2014年10月、私は、「オリジナル10の同志として ~清水戦レビュー~」という記事を書きました。 当時、清水エスパルスは、大宮やC大阪などと、厳しい残留争いの真っ只中にいました。 この広島-清水戦は、3-1で広島が勝利したのですが、2-0になったとき、清水ベンチは......続きを読む»

呂比須ワグナー 監督就任会見を見て

【アルビレックス新潟シンドローム】

メンタル的な部分から入っていく パスを繋いで攻撃をするサッカー いい選手はいる 俺が決めるというストライカーを使いたい 反町と親交がありアルビは気にしていたチーム 気になった部分を抜き出してみた。 守ってカウンターを掲げた三浦アルビは、その根幹の守備が崩壊して悲惨な状況であるので、パスサッカーがどうってことはないんだが、去年の吉田アルビで散々ポゼッションサッカーができずに低迷したチームだ......続きを読む»

この試合を糧にできるかどうか~J1第11節 大宮アルディージャvsベガルタ仙台~

【ヒグのサッカー観戦日記】

 さて、今回は大宮アルディージャ戦を取り上げます。二回連続で大宮戦になったのはたまたまです。  前節は札幌に敗れた大宮。ミッドウィークのルヴァンカップでも打ち合いの末にFC東京に敗れている。今節は3-5-2のシステムから4-4-2のシステムに戻した。ケガ明けの菊地がスタメンに復帰。またムルジャもスタメンで起用されている。  前節はFC東京に敗れた仙台。惜しいシーンを作りながらも決めきることができず......続きを読む»

2017Jリーグ 第11節 新潟✕浦和 流れは自ら引き寄せろ!

【浦和な生活】

この日は全国的に母の日ってことで朝からイオンへいって買い物して実家へ。プレゼントを購入してたい焼きの手土産持参で。実家に着くと何故か息子はギャン泣き・・・じぃじを見てなんだかびっくりした様子。お父ちゃんがいきなり老けちゃったのか?って思ったのかなぁ。お父ちゃんはあなたを抱っこしていたけどw 少しあやして落ち着かせたら、とりあえずご飯食べちまえ~ってことで食べさせたら・・・その後はそれはもう暴れたい放......続きを読む»

常勝を支える

【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

2週間でたくさんのことがあった。痛感したのはプロスポーツ選手で一番最悪なのは怪我をすること。起こってしまったことはしょうがない。誰が悪いわけではない。連戦による疲労。満身創痍のCBをフォロー。心無い人間からの心傷。一番傷つき、一番悔しいのが誰か。鹿島の一員なら誰でもわかる。休ませるべきだった。そんなコメントを目にする。それをしないから常勝だ。心無い人間の行いですら、そのせいにはしてはいけない。誰も悪......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss