ジャンル別一覧:体操

第71回全日本体操競技種目別選手権大会 男子予選後半(跳馬・平行棒・鉄棒)

【日本体操協会公式ブログ】

後半1組 谷川 航 跳 馬 1本目 ブラニクでしりもち(おそらく公式戦初の大過失?) 2本目 ロペスも着地で大きく後ろに動く 14.075 山本雅賢 鉄 棒 カッシーナで若干近づくが美しい実施、その後コバチ、コールマン、アドラー1回ひねり~ヤマワキとすべての手放し技を成功し着地もまとめる。14.350 佐藤 巧 跳 馬 1本目 ドラグレスクでしりもち 2本目 ロペスは着地を止める。 14.37......続きを読む»

第71回全日本体操競技種目別選手権大会 女子予選後半(平均台・ゆか)

【日本体操協会公式ブログ】

▼1組 大口真奈(ゆか) 後方伸身2回宙から始まり、カデット1回ひねり、I字3回ターンといった高難度の体操系も実施。 矢田部清花(平均台) ロンダード~後方屈身宙返り上がりを見せたがふらつきあり。ロンダード~後方伸身宙~開脚ジャンプは綺麗に決めた。 杉原愛子(平均台) 前方開脚伸身宙~交差とび~羊とびと繋げたが、羊とびが不十分な反りとなり、昨年発表したオリジナル技の片足保持2回ターンで落下。 ......続きを読む»

第71回全日本体操競技種目別選手権大会 男子予選前半(ゆか・あん馬・つり輪)

【日本体操協会公式ブログ】

前半1組 武田一志 つり輪 後転中水平、振り上がり上水平、刷り上がり中水平、ホンマ十字、アザリアンなど正確で力づよい実施、ルドルフの着地はわずかに動く。14.650 野々村笙吾 つり輪 振り上がり中水平~十字倒立を取り入れDスコアを6.2から6.3にアップ。課題だったルドルフの着地もわずかな動きでまとめる。入りの後転中水平で脚が若干下がってしまったのが惜しまれる。14.550 長谷川智将 あん......続きを読む»

第71回全日本体操競技種目別選手権大会 女子予選前半(跳馬・段違い平行棒)

【日本体操協会公式ブログ】

▼1組 村上瞳(跳馬) ユルチェンコ1回ひねり。やや低いが着地をまとめてまずまずの出来。 かかえ込みツカハラ1回半ひねり。前に大きく一歩動く。 佐野亜理紗(段違い平行棒) 前振り半ひねり低棒倒立で流れてしまい、その後振りとび高棒移行に繋げられず。 松村朱里(跳馬) ユルチェンコ1回半ひねりで見事に着地を止めた。 伸身ツカハラ1回ひねり。着地大きく前い一歩。 湯元ゆりか(段違い平行棒) シャポ......続きを読む»

平成29年度 全国9ブロック新体操選手権大会成績(抜粋)

【全国高体連体操部ブログ】

全国9ブロックで開催しました大会成績をPDFファイルでお届けします。 ※抜粋された成績です。 a)北海道:6月21日配信 b)東 北: c)関 東:6月19日配信 d)北信越: e)東 海:6月20日配信 f)近 畿: g)中 国:6月20日配信 h)四 国:6月20日配信 i)九 州: ...続きを読む»

平成29年度 全国9ブロック体操競技選手権大会成績(抜粋)

【全国高体連体操部ブログ】

全国9ブロックで開催しました大会成績をPDFファイルでお届けします。 ※抜粋された成績です。 a)北海道:6月21日配信 b)東 北: c)関 東:6月19日配信 d)北信越: e)東 海:6月20日配信 f)近 畿: g)中 国:6月20日配信 h)四 国:6月20日配信 i)九 州: ...続きを読む»

2017年プレミアム年間シート<第71回全日本種目別>座席番号

【日本体操協会公式ブログ】

2017年プレミアム年間シート<第71回全日本種目別>ご購入いただきましたお客様へ 2017年プレミアム年間シート<第71回全日本種目別>座席番号につきまして,第71回全日本種目別にて、実際にお座りいただく座席番号が決定いたしましたのでお知らせいたします。ご確認いただきますようお願い申し上げます。 座席表pdf 大会情報へ ...続きを読む»

平成29年度第1回理事会ニュース

【日本体操協会公式ブログ】

2017年6月11日13:00~14:15、岸体101 1.審議事項 (1) 平成29年度第1回評議員会開催に関する事項〔専務理事〕  承認。6月25日10時~高崎市役所にて開催計画。議事内容については下記。 (2) 平成28年度事業報告 〔事務局長〕  承認。評議員会報告提案へ。 (3) 平成28年度決算報告 〔事務局長〕  会計監査報告(監事)。承認。評議員会報告提案へ。 (4) 平成29~30......続きを読む»

平成29年度 全国中学校体操競技大会 福岡大会ホームページ

【中体連体操部公式ブログ】

平成29年度 全国中学校体操競技大会のホームページです。 平成29年度日全国中学校体操競技 福岡大会 ...続きを読む»

2017新体操チャレンジ杯スペイン大会レポート3

【日本体操協会公式ブログ】

大会情報結果へ 【大会最終日】 新体操WCCグアダラハラ大会最終日は、個人・団体ともに種目別決勝が行われた。 《団体種目別決勝フープ》 試技順1番で登場したベラルーシは連係での移動や、リスクでのワンバウンドキャッチがあり、D9.700 E8.650 計18.350でまずまずの得点。 次に日本(フェアリージャパンPOLA)が登場した。 日本はほぼミスなくまとめ、エネルギーのある演技であった。 多少......続きを読む»

2017新体操チャレンジ杯スペイン大会レポート2

【日本体操協会公式ブログ】

大会情報結果へ 【大会2日目】 新体操WCCグアダラハラ大会2日目は、個人総合後半、団体総合後半が行われた。 《個人総合後半》 皆川夏穂はリボンの種目から。これまで前半種目で入賞圏内にいながら、後半で崩れていた皆川であるが、リボンはどうにか持ちこたえた。 リボンのスティックの部分が動かないときがあるため、身体にまとまりつく場面も見られたが、D7.900 E8.200 16.100で、この種目の決勝......続きを読む»

体操クラブ経営者の強制わいせつ疑い逮捕報道について

【日本体操協会公式ブログ】

6月1日,個人経営の体操クラブの経営者が強制わいせつの疑いで逮捕された報道を受け,大阪体操協会,奈良県体操協会を交えて確認作業を進めました。日本体操協会としては,本件につきまして,今後の警察調査の結果により、永久追放も含めた厳しい処分を検討いたします。また,本件にかかわらず,パワハラ,セクハラ等の撲滅に向け,真摯に取り組んでまいります。ご理解ご協力いただきますようお願い申し上げます。 選手のパワハ......続きを読む»

2017新体操チャレンジ杯スペイン大会レポート1

【日本体操協会公式ブログ】

大会情報結果へ 【大会初日】 新体操WCCグアダラハラ大会(スペイン)は、6月2日に開幕した。 日本からは団体競技にフェアリージャパンPOLA、個人競技には皆川夏穂と、今季初出場となる喜田純鈴が出場した。 《個人総合前半》 シニアデビューとなる喜田はボールの種目から。新しい作品であり、半年以上も試合から遠ざかっていることから若干堅さはあったが、前半はなんとかこらえていた印象。が、ボールを腰にはさん......続きを読む»

山形総体からのインフォメーション

【全国高体連体操部ブログ】

山形総体からの案内  1 体操競技   (1) 6月1日現在、連絡事項はありません。  2 新体操   (2) 参加申込書関係のホームページ掲載が遅れています。掲載時期は6月7日以降に掲載予定です。      今しばらくお待ちください。 ...続きを読む»

地方開催か、中央開催か…?

【日本のスポーツを元気に!!!】

先週末のことですが、秋田県立体育館で体操競技の東日本学生選手権(東インカレ)が行われ、私も夜はきりたんぽやいぶりがっこ、地酒などを堪能しつつ、地方遠征を楽しんできました。 お読みの皆さんの記憶に新しいとは思いますが、体操競技は昨年のリオ五輪で男子が団体金メダルを獲得し、女子も4位入賞。東インカレには男女ともにナショナル選手が複数参加しましたが、特に五輪の男子団体メンバーで、個人の跳馬でも銅メダ......続きを読む»

訃報、伊藤勝三氏

【日本体操協会公式ブログ】

5月29日、1958年世界体操競技選手権・モスクワ大会団体銀メダリストの伊藤勝三氏(旧姓寺井)が永眠されました。ここに故人のご冥福をお祈りし、謹んでお知らせ申し上げます。 ...続きを読む»

新体操愛媛選抜DVDを発送しました

【全国高体連体操部ブログ】

新体操愛媛選抜DVDを発送しました。  発送が遅くなり申し訳ございません。 今回、初めて徳島県より発送しました。思いのほか、発送に手間取りました。  なお、大会成績は封入しておりません。高体連体操専門部のブログおよびDVDの最後で確認をお願いします。 DVDをご査収いただき、各チームの演技力がますます向上することを期待いたします。 ありがとうございました。 ...続きを読む»

2017第2回常務理事会ニュース

【日本体操協会公式ブログ】

2017年5月26日18:00~20:00、岸体505 ■審議事項1(専務理事)「評議員会選定委員会委員」について  原案通り承認。 ■審議事項2(専務理事)平成29年度特任コーチングスタッフ謝金支払いの件  承認。一部減額となった謝金分を本会負担で処理する。 ■審議事項3(専務理事)平成28年度決算報告  原案通り承認。理事会・評議員会提案へ。 ■審議事項4(体操男子強化)世界選手権事前合宿地につ......続きを読む»

2017年度体操競技ナショナル選手

【日本体操協会公式ブログ】

※数字はナショナル番号 *は新規 【男子】 内村航平(リンガーハット)162 白井健三(日本体育大学)189 田中佑典(コナミスポーツ体操競技部)165 野々村笙吾(セントラルスポーツ)178 谷川航(順天堂大学)197 神本雄也(コナミスポーツ体操競技部)186 武田一志(徳洲会体操クラブ)191 加藤凌平(コナミスポーツ体操競技部)179 萱和磨(順天堂大学)196 千葉健太(順天堂大学)19......続きを読む»

全国高校総体(体操競技・新体操)山形大会おける取材申請(報道関係者)

【全国高体連体操部ブログ】

【報道関係者の皆様へ】 報道関係者の方で平成29年度全国高等学校総合体育大会(山形大会)の  体操競技(8月1日から8月4日まで)  新体操(8月10月から8月12日まで)を取材される方は、競技会開始3日前までに取材申請書を指定する事務局に送信(FAX)願います。   ※FAX以外の申し込みは受け付けていません。   ※申請書を提出されていない場合、取材をお断りする場合があります。    1,体操競......続きを読む»

2017年第14回アジアジュニア選手権大会女子報告

【日本体操協会公式ブログ】

大会情報・結果へ 参加国数: 17カ国、参加人数:57名 「団体戦/個人総合決勝」5月16日  この日は午前中にホテルでザリを行った。ホテルの廊下が広めであったため、ランニング、補強、平均台の動きなど、しっかりと体を動かすことが出来た。  午後の試合では各選手の体調やメンタル面で特に気になるところもなく試合に臨むことが出来たが、試合直前の割り当てのローテーション練習で他の国が間違ってくるなどバ......続きを読む»

2017年第7回アジアシニア選手権大会女子報告

【日本体操協会公式ブログ】

大会情報・結果へ 参加国数: 17カ国、参加人数:60名 「団体戦/個人総合決勝」5月18日  午前中はサブ会場での10分ローテーションでの練習。前日とは正反対の快晴のなかでの練習。前日の雨で湿度が非常に高く、選手からは暑すぎて息を吸うのが苦しいという声もあった。10分という短い時間であったため、跳馬とゆかは確認程度の練習。段違い平行棒と平均台は全習する選手もいた。  午後は本会場での7分間ロー......続きを読む»

2017年度秋田県体操協会事業計画

【秋田県体操協会公式ブログ】

2017年度秋田県体操協会事業計画 2017年5月23日現在 ...続きを読む»

2017年アジア体操競技選手権大会男子報告

【日本体操協会公式ブログ】

■大会概要 ①競技は2017年度版FIG採点規則に従って行われた。 ②男子競技1日目:団体および個人総合決勝は個人種目別の予選(団体 5―4―3制) 2日目:種目別決勝 前半3種目 3日目:種目別決勝 後半3種目 ③使用器具はジムノバ社の器具が使用された。 ■大会レポート ◎ジュニア [団体総合] 本会場でnext種目より8分ローテーションの練習。 その後再度入場が行われ、12分ローテー......続きを読む»

全日本男子新体操クラブ選手権大会 キッズ選手権ルール

【全日本シニア体操クラブ連盟公式ブログ】

第2回全日本男子新体操クラブ選手権大会のキッズ選手権のルールを掲載します。 新ルールを検討していましたが、本年度は昨年と同様のルールで実施します。 公式ルールでは「小学6年生までとする」とありますが、本年より普及を目的に中学生の部を新設しています。 たくさんの皆さまのご参加をお待ち申し上げます。 キッズ選手権ルール ...続きを読む»

内村は今回も負けませんでした。

【観戦のすゝめ】

第56回 NHK杯 男子個人総合 優勝  内村航平 準優勝 白井健三 第三位 田中佑典 内村はこれでNHK杯9連覇、個人総合の連勝を40に伸ばしました。 今日こそは、内村の連勝記録が途切れてしまうのを目の当たりにしてしまうのか・・・、とも思いました。 先月の全日本での個人総合の持ち点からのスタートでしたのでスタート時点では内村がトップでしたが、最初のローテのゆかで白井が15.900という銀河点......続きを読む»

田中佑典選手,2017セイコーエクセレント賞(男子)受賞

【日本体操協会公式ブログ】

2017年「セイコー エクセレント賞」は,全日本体操個人総合選手権(決勝)とNHK杯のEスコア合計が最も高い選手に贈られるもので,男子は田中佑典選手(コナミスポーツ体操競技部)に決まりました。 男子結果(全日本/NHK杯)Eスコア合計 田中佑典(53.200/52.000)105.200 内村航平(51.650/51.950)103.600 杉本 海誉斗(51.200/51.150)102.3......続きを読む»

第56回NHK杯男子個人総合 最終ローテーション

【日本体操協会公式ブログ】

■1組 鉄棒 神本 雄也 アドラーひねり、伸身トカチェフ、リバルコ、コールマン、シュタルダーとび1回ひねり(かなり乱れる)、アドラー1回ひねり~ヤマワキ、エンドー1回ひねり大逆手、ホップターン、伸身ルドルフ。途中でかなり乱れてしまったのが勿体ないところ。 武田 一志 コールマン、ホップターン、アドラーひねり、シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手、アドラー1回ひねり、ヤマワキ、伸身ルドルフ。まずまず......続きを読む»

第56回NHK杯男子個人総合 第5ローテーション

【日本体操協会公式ブログ】

■1組 平行棒 内村 航平 前振り上がり倒立、マクーツ、ヒーリー、棒下宙、車輪、ハラダ、モリスエ、ライヘルト、開脚前宙腕支持、後方屈身2回宙。着地は僅かに前に一歩。ここまでの流れは昨年までの内村と同じように、まずは安定性を感じさせてくれている。これぞベテランの試合運び。 神本 雄也 ホンマ、棒下宙ひねり、棒下宙、屈身ベーレ、バブザー、ティッペルト、ヒーリー、ディアミドフ、開脚前宙腕支持、前方かか......続きを読む»

第56回NHK杯男子個人総合 第4ローテーション

【日本体操協会公式ブログ】

■1組 跳馬 田中 佑典 アカピアン。高さがなかったが、着地はピタリと止めた。 内村 航平 シューフェルト。着地は両足で前一歩。安全策で美しい実施を見せた。 神本 雄也 シューフェルト。着地はやや低い位置で両足で前一歩。内村に比べると足の緩みが気になる演技。 武田 一志 ドラグレスクではなく、ドリッグスでまとめてきたが、左方向に大きくずれて、マットから出てしまった。痛恨のミス! 谷川 航 ......続きを読む»

第56回NHK杯男子個人総合 第3ローテーション

【日本体操協会公式ブログ】

■1組 つり輪 白井 健三 振り上がり中水平(やや足が低い)、けあがり中水平(やや足が下がる)、アザリアン、ヤマワキ~振り上がり開脚上水平、ほんてん倒立、屈身ヤマワキ~振り上がり倒立、グチョギー~後方かかえこみ2回宙返り2回ひねり下り。中水平の実施はもう少しといったところであったが、着地は高い位置で見事に止めた。 田中 佑典 けあがり中水平、ほんてん倒立、伸身グチョギー、伸腕屈身力倒立、ヤマワ......続きを読む»

第56回NHK杯男子個人総合 第2ローテーション

【日本体操協会公式ブログ】

■1組 あん馬 谷川 航 正交差倒立、逆交差倒立、Eフロップ、Dコンバイン、マジャール移動、シバド、逆リヤ倒立ひねり移動下り。大きな乱れもなく、ノーミスの演技。 白井 健三 逆交差倒立、Eフロップ、Dコンバイン、マジャール移動、シバド、シュテクリB、後ろ移動2/3、シュテクリA倒立ひねり移動下り。 田中 佑典 正交差倒立、逆交差倒立、Eフロップ、Dコンバイン、マジャール移動、シバド移動、シュ......続きを読む»

第56回NHK杯男子個人総合 第1ローテーション

【日本体操協会公式ブログ】

■1組 ゆか 武田一志 前方屈身2回宙、前方2回半ひねり~前宙ひねり、後方1回半ひねり~前方1回半ひねり、十字倒立、後方2回ひねり、後方2回半ひねり~前方1回ひねり、後方3回ひねり。最後の着地で後ろに弾かれたが、落ち着いてしっかりとまとめた。 谷川 航 前方屈身2回宙返りひねり、後ろとびひねり前方屈身2回宙返り、マンナ、十字倒立、前方宙返り2回ひねり~前方宙返り1回半ひねり、後方宙返り2回ひねり......続きを読む»

村上茉愛選手,2017セイコーエクセレント賞(女子)受賞

【日本体操協会公式ブログ】

2017年「セイコー エクセレント賞」は,全日本体操個人総合選手権(決勝)とNHK杯のEスコア合計が最も高い選手に贈られるもので,女子は村上茉愛選手(日本体育大学)に決まりました。 女子結果(全日本/NHK杯)Eスコア合計 村上茉愛(34.550/34.150)68.700 杉原愛子(33.750/33.300)67.050 中路紫帆(33.450/33.250)66.700 笹田夏実(32.8......続きを読む»

いざとなったらすごいのを出せる強さが問われます

【Armar know Jack Bigwild】

NHK杯体操が終わり、男女とも今年10月に行われる世界選手権の代表が2人づつ決まりました。残りの代表は来月の全日本種目別選手権で決まるそうです。 女子は村上選手が独走で優勝し代表になりました。貫禄さえ感じられる落ち着いた演技で、ほとんどミスらしいミスはなかったんですが、個人総合で世界で勝負しようと思ったら、足りないことは多いようです。点を取れるところで取るのか、減点を減らしていくのか、どちらを重......続きを読む»

第56回NHK杯女子個人総合 最終ローテーション

【日本体操協会公式ブログ】

■1組 ゆか 宮川紗江 伸身前宙1回ひねり+抱えこみ前宙ダブルは最近の中で一番の出来と言ってもよいほど素晴らしい実施。ジョンソン1/2ひねりとポパは以前より開脚度が増した実施。伸身ムーンサルトは後半失速で着地が跳ねてしまう。チュソビチナはしっかりと決め、最後の伸身ダブルもなんとかまとめる。宮川選手、一つ一つの技術は素晴らしいものをもっているが、それを試合本番でまとめられる力がほしいところ。 寺本......続きを読む»

第56回NHK杯女子個人総合 第3ローテーション

【日本体操協会公式ブログ】

■1組 平均台 村上茉愛 交差とび上がり(D)、屈身前宙(E)、バク転スワンスワンは一つめのスワンのあと少し迷ったように見えたがつなげる。以前の村上選手なら落下していたか、スワン一つで止めていたような実施だが、つなげられたところは平均台強くなったなぁという印象。交差輪とび(E)、2回ターンで少しふらつき、屈身ダブルで後ろへ大きく1歩。フーっと息を吐き、ホッとした表情。 宮川紗江 ロンダート+両足......続きを読む»

第56回NHK杯女子個人総合 第2ローテーション

【日本体操協会公式ブログ】

■1組 段違い平行棒 杉原愛子 閉脚シュタルダー、閉脚シュタルダー1/2ひねり+屈身イエガー(D+E)、シュタルダー1回ひねり+1/2ひねり低棒移動倒立(D+D)、ラストのムーンサルトまで危な気ない演技。着地はほんの小さく後ろへ1歩。 村上茉愛 マロニー+ギンガー(D+D)、次の翻転倒立で少し流れたように見える。屈身イエガー(E)、フット倒立1回ひねりは半分ひねったところで少し止まりが見え、リズ......続きを読む»

第56回NHK杯女子個人総合 第1ローテーション

【日本体操協会公式ブログ】

■1組  跳馬 梶田凪  ユルチェンコ伸身2回ひねり(D5.4) 後半の腰折れが少し気になるが、着地はしっかりとまとめる。E9.15 杉原愛子  ユルチェンコ伸身1回半ひねり(D5.0) 高さもあり、伸身姿勢も美しい実施で着地は前へ両足で大きくホップ。E9.15 村上茉愛  ユルチェンコ伸身2回ひねり(D5.4) 高さ、伸身姿勢共に十分な実施。最後は勢い余って後ろへ大きく両足でホップ。2回半ひ......続きを読む»

平成28年度全国高等学校体操競技・新体操選抜大会報告書

【全国高体連体操部ブログ】

第33回全国高等学校 体操競技 選抜大会報告書 第32回全国高等学校 新体操 選抜大会報告書をPDFファイルでお届けします。 体操競技成績報告書(PDFファイル:A4用紙9枚) 新体操成績報告書(PDFファイル:A4用紙9枚) ...続きを読む»

新体操【SASAKI CUP 2017】DVD販売のお知らせ

【日本体操協会公式ブログ】

5月12日(金)~14日(日)『SASAKI CUP第15回全日本新体操ユースチャンピオンシップ・第8回男子新体操団体選手権』 演技収録のDVDの予約販売受付を開始いたしました。 女子個人予選各班ごとのDVDも販売することとなりました!! 受注生産の為、必ず受付期限を守ってご注文いただけますようお願い致します。 ◆大会について 詳細はこちら  ◆DVDの種類について 【価格】 DVD(A.......続きを読む»

第56回NHK杯、速報・解説サービスについて

【日本体操協会公式ブログ】

リザルト速報サービス 標記の件、5月20日女子、5月21日男子競技においてのスタートリストや得点経過を表示する「リザルト速報システム」を稼働いたしますのでお知らせいたします。ぜひ、ご活用ください。 「リザルト速報システム」リンク先 https://seikosportslink.com/seiko/gyga4/12017003 【5月21日】特別解説サービス実施 第56回NHK杯 男子競技(21日......続きを読む»

【大会レポート】SASAKICUP第15回新体操ユース、第8回男子新体操団体選手権

【男子新体操情報ブログ】

第15回(男子としては10回目)となるSASAKICUP全日本新体操ユースチャンピオンシップの男子個人総合を制したのは、埼玉栄高等学校の田中啓介選手。田中選手は本年3月愛媛県で開催された全国高校選抜大会でも個人総合優勝しており、本年2冠の達成となった。  持ち前の長身を生かし、一つ一つの動作や技を丁寧にかつ、非常に大きく演技し、種目によっては、若干のミスや乱れはあったものの、総合得点で青森山田高等学......続きを読む»

【レポート】SASAKICUP第15回全日本新体操ユース(女子)

【日本体操協会公式ブログ】

 大会3日目は個人総合決勝、クラブ・リボンの競技が行われた(予選通過者40名)。    今大会を制したのは柴山瑠莉子選手(イオン)、初優勝であった。 演技の正確な実施には定評があり、今大会でも柴山選手の持ち味を十分に披露した。 しかし、決勝では少し動きに硬さが目立った。リボンの演技では演技序盤のリスク(R)は成立したものの受けで少しもたつく。続いてのバランス難度は美しく軸がしっかりと取れていたがその......続きを読む»

【湘南体操競技部】 創部50周年記念第1回東鷗会カップ東海大学体操競技部部内選手権大会

【東海スポーツ】

創部50周年記念第1回東鷗会カップ 5月13日に東海大学湘南キャンパス体操体育館にて創部50周年記念第1回東鷗会カップ東海大学体操競技部部内選手権大会が開催、体操競技部にとって東日本学生体操競技選手権大会前、最後の競技会でもある。 今大会には男子25名、女子8名の選手が出場。種目は男子はつり輪、跳馬、あん馬、ゆか、鉄棒、平行棒の6種目。女子は段違い平行棒、跳馬、ゆか、平均台の4種目で戦い各競技......続きを読む»

【関係者】第72回国民体育大会体操競技会、各競技・種別の適用ルールについて

【日本体操協会公式ブログ】

標記の件、国民体育大会[体操]実施要項には、適用ルールの具体的な記載はせず、当該年度の初めに別途、本会より適用ルールを都道府県協会・連盟に通達することとなっております。ここに「第72回国民体育大会体操競技会、各競技種別適用ルール」を通達いたしますので、関係各所への伝達、周知を宜しくお願いいたします。 通達文 ...続きを読む»

本会、益城町へ義援金(熊本地震)

【日本体操協会公式ブログ】

この度、日本体操協会は、熊本地震発生以降に活動してまいりました2016全日本体操競技団体選手権並びに2016エキシビションでの観客からの募金を、下記の通り、4月28日、益城町災害本部に収めましたお知らせいたします。ご協力、誠にありがとうございました。 義援金 合計 1,098,012円 受領書 ...続きを読む»

2017新体操W杯ブルガリア大会レポート2

【日本体操協会公式ブログ】

【大会2日目】 新体操W杯ソフィア大会、6日は後半種目が行われた。 日本から出場している皆川夏穂は、クラブの種目から。 演技前半は良い滑り出しをしたが、ジャンプをしながらもも打ちで投げ上げ、もう1本も同時に投げ上げる技で、大きく移動。そこからリズムが崩れて、ジャンプしながらのR(リスク=投げて2回転以上の回転をする)で落下、場外。差し替えずに場外にクラブを取りに行ったため場外減点が0.6となり、1......続きを読む»

平成29年度 日本中体連体操競技部 遵守事項

【中体連体操部公式ブログ】

平成29年度 日本中体連体操競技部 遵守事項を掲載いたしました。 全国大会の出場権を得た学校(監督、コーチ、選手)は必ず確認するようにお願いいたします。 平成29年度日本中体連体操競技部・遵守事項− ...続きを読む»

2017新体操W杯ブルガリア大会レポート1

【日本体操協会公式ブログ】

【大会初日】 新体操W杯ソフィア大会は、5月5日に開幕した。 日本は、団体競技は不参加。個人競技には皆川夏穂と立澤孝菜が出場した。 《個人総合前半》 Bグループに登場した立澤は、ボールの演技から。バックルでのパンシェローテーションが終末に崩れ、支持あり後方ローテーションもかかとが早く床につくなどのBD(身体難度)ミスはあったが、全体的には伸びやかな演技であった。D7.100、E7.900 15.0......続きを読む»

第2回全日本男子新体操クラブ選手権大会・第25回全日本社会人男子新体操選手権大会のご案内

【全日本シニア体操クラブ連盟公式ブログ】

第2回全日本男子新体操クラブ選手権大会・第25回全日本社会人男子新体操選手権大会を下記の通り開催します。 大会要項、各大会のご案内をご覧いただき、登録及び参加申込をお願いします。 全国からのたくさんのご参加をお待ち申し上げます。 期日:平成29年9月15日(金)~17日(日)※14日会場設営 会場:大垣市総合体育館 登録・申込期日:平成29年7月31日 大会総合要項 第2回クラブ選手権要......続きを読む»

第71回全日本体操種目別女子ビデオ映像による推薦出場について

【日本体操協会公式ブログ】

 第71回全日本体操種目別選手権大会女子の出場につきましては、「全日本個人総合」2日間と「NHK杯」の3日間の競技いずれかで、各種目の上位8位までに一度でも入った選手に予選出場資格を与えることとなっておりますが、ビデオ映像提出による推薦出場を加え合計24名に出場資格を与える事としております。  出場を希望される選手は下記ファイル「第71回全日本体操種目別女子ビデオ映像による推薦出場について」にもと......続きを読む»

2017年プレミアム年間シート<第56回NHK杯体操>座席番号

【日本体操協会公式ブログ】

2017年プレミアム年間シート<第56回NHK杯体操>ご購入いただきましたお客様へ 2017年プレミアム年間シート<第56回NHK杯体操>座席番号につきまして,第56回NHK杯体操にて、実際にお座りいただく座席番号が決定いたしましたのでお知らせいたします。ご確認いただきますようお願い申し上げます。 座席表pdf ...続きを読む»

2017新体操日本代表選考・決定競技会(in 高崎アリーナ)レポート

【日本体操協会公式ブログ】

第35回世界新体操選手権大会、第9回アジア新体操選手権大会、第15回アジアジュニア新体操選手権大会 日本代表選考会 第29回ユニバーシアード競技大会新体操日本代表決定競技会  今年4月にオープンした高崎アリーナにて開催した、日本代表選考会。開場には朝から約1,200名の観客にお越しいただき、代表選考会だからかとても緊張感のある会場の雰囲気であった。  2017年1月より採点規則が改正され、個人競......続きを読む»

第1回よしもとキッズプロジェクト事業報告

【日本体操協会公式ブログ】

■期日 2017年4月22日11:00~12:30 ■場所 沖縄:イオン沖縄ライカム ■概要 平成29年度より、吉本興業の主催する「よしもとキッズプロジェクト」への共催として講師を派遣し、体操教室を展開する事業。 ■報告 -11:00~11:30の30分間はよしもと芸人の方々とのトークショー。  参加芸人:キクチウソツカナイ(MC)、ウーマンラッシュアワー、天津木村、バンビーノ、大西ライオン  参加......続きを読む»

2017年度第1回常務理事会ニュース

【日本体操協会公式ブログ】

2017年4月21日18:00~19:45、岸体505 ■特別報告(富士通)体操界の発展に向けた取り組み紹介と支援のお願い ■審議事項(体操女子強化)2017年度ジュニアナショナル強化選手選考基準について  原案通り承認。 ■審議事項(トランポリン強化)全日本選手権大会最終予選会出場資格について  承認。最終予選<期日>2017年9月3日、<場所>JISS3階トランポリン場 ■審議事項(事業委員会)......続きを読む»

よしもとキッズプロジェクトへのサポート事業開始

【日本体操協会公式ブログ】

本会は吉本興業の主催する「よしもとキッズプロジェクト」へのサポート事業を開始いたしましたのでお知らせします。 第1回目は沖縄開催。今後もイベントを企画していきますのでご注目ください。 「よしもとキッズプロジェクトpresents 明日からヒーローになれる魔法をでんじゅ!supported by 日本体操協会」 ●日程:2017年4月22日(土) ●MC:キクチウソツカナイ ●出演者:塚原直也(北京......続きを読む»

2017新体操国際トーナメントイタリア大会レポート1

【日本体操協会公式ブログ】

【インターナショナルトーナメント大会1日目】 W杯ペサロ大会の直後に、インターナショナルトーナメントが開催された。 《ジュニア団体(クラブ×5)》 日本は1月末に選抜チームを結成し、月に2回程度の短期合宿を行って、この国際大会に初出場することとなった。 短期間での練習ではあったが、まとまりも良く、スピーディーな演技をした。もぐり回転での連係で落下があり、D7.400(ジュニアは8.000満点) ......続きを読む»

次世代ヒーロー、ヒロインの出現を期待しています

【Armar know Jack Bigwild】

先日、全日本体操競技選手権大会・個人総合が行われました。 昨年、オリンピックが終わり、通常ならばオリンピック明けの1年は、まだ次のオリンピックを意識するというより、代表入り出来るように国内外にアピールしていく段階のはずですが、今年はまわりがみんな「東京オリンピックでは云々」というので、選手たちも意識せざるを得ないでしょうね。 男子は… 終わってみればやっぱり内村選手でしたね。 しかし、内村選手も......続きを読む»

やはりキング=内村航平は強かった

【スポーツ えっせい】

 昨日 東京体育館で行われた男子体操の全日本選手権決勝で、世界 王者の内村航平が予選の4位から巻き返し2位の田中佑典相手に0,050 の僅差で競り勝って前人未到の10連覇を達成した。  昨年のリオ五輪で念願の団体戦で金メダルを獲得したばかりか個 人総合でも連覇を果たした内村だが一気にモチベーションが落ちた ようで休養に充て今回の全日本選手権が復帰戦になったばかりか、 プロ宣言をして臨む最初の大会に......続きを読む»

内村が連覇してホッとしたり、誰か倒してくれないかとも思ったり。

【観戦のすゝめ】

第71回全日本体操個人総合選手権 男子では内村航平が10連覇を達成しました。 1位 内村航平 86.350 2位 田中佑典 86.300 3位 白井健三 86.100 第5ローテーション終了時点では、内村はトップの白井、谷川から0.050差の3位でした。 最終ローテ鉄棒のトップで演技した田中佑典が持ち前の大きな美しい演技で14.850の高得点でトップに立つと、内村は離れ技で肘が曲がるなどの小さい......続きを読む»

新体操W杯イタリア大会レポート2

【日本体操協会公式ブログ】

【大会2日目】 《個人総合後半》  新体操W杯ペサロ大会2日目は、個人総合後半と団体総合後半が行われた。昨日7位につけていた皆川夏穂は、後半種目のクラブとリボンは作品のこなしがまだうまくいっていないのか、全体的に弱気に見えた。クラブではキャッチの不正確さが随所に見え、難易度の高い投げのR(リスク)では落下。連続ジャンプの2回目もうまく跳べず、昨日と比べて安定感を欠く演技となった。 D7.100、E7......続きを読む»

第71回全日本体操個人総合選手権 男子決勝最終ローテーション

【日本体操協会公式ブログ】

鉄棒 田中佑典 シュタルダーリバルコ、コールマン、リバルコ、ヤマワキ、エンドー、エンドー1回ひねり大逆手、アドラー1回ひねり逆手倒立、アドラーひねり倒立、ホップターン、後方伸身2回宙返り2回ひねり下り(わずかに後ろに動く)、ゆったりした美しい実施で演技をまとめる。14.850 萱 和磨 アドラーひねり倒立、伸身トカチェフ、トカチェフ、シュタルダーリバルコ、リバルコ、アドラー1回ひねり倒立(少し流......続きを読む»

第71回全日本体操個人総合選手権 男子決勝第5ローテーション

【日本体操協会公式ブログ】

平行棒 千葉健太 ホンマ、ヒーリー、棒下宙返りひねり倒立、棒下宙返り倒立、車輪、前方開脚宙返り腕支持、バブサー(続くけあがりで少し詰まる)、チッペルト(倒立で少し脚が下がる)、前振りひねり倒立(バーを持ち損ね落下、やり直す)、前方かかえこみ2回宙返りひねり下り※(止める)、これまで大きなミスなく来たが痛恨の落下。13.650 ※ご指摘により修正(17.04.25) 田中佑典 ホンマ、ヤマムロ(棒......続きを読む»

第71回全日本体操個人総合選手権 男子決勝第4ローテーション

【日本体操協会公式ブログ】

跳馬 谷川 航 ロペス、入りの姿勢欠点はなし、少しねじこむような着地となったが止める。15.100 千葉健太 ドリッグス、入りの姿勢欠点はなし、着地を止める。14.550 田中佑典 アカピアン、美しい跳躍、着地は後ろに少し動く。14.000 萱 和磨 ドリッグス、入りはわずかに足割れ、しっかりひねりきり小さく前に動く。14.400 内村航平 シューフェルト、相変わらず完成度の高い跳躍、止ま......続きを読む»

第71回全日本体操個人総合選手権 男子決勝第3ローテーション

【日本体操協会公式ブログ】

つり輪 白井健三 振り上がり中水平、けあがり中水平、アザリアン、ヤマワキ、振り上がり開脚上水平、ほんてん倒立(わずかに肘がゆるむ)、屈身ヤマワキ、振り上がり倒立(わずかに肘がゆるむ)、グチョギー、後方かかえこみ2回宙返り2回ひねり下り(止める)、丁寧に捌いていたが振動倒立のきめが甘い感じ。 13.300 谷川 航 振り上がり中水平(わずかに反身が見られるがまずまずの実施)、アザリアン、振り上がり......続きを読む»

第71回全日本体操個人総合選手権 男子決勝第2ローテーション

【日本体操協会公式ブログ】

あん馬 内村航平 逆交差倒立、ポメル旋回、Eフロップ、Dコンバイン、ロス、ウーグォニアン、マジャール移動、シバド、一把手上旋回倒立ひねり移動下り(少しバランスをくずし肘をまげてこらえる)、良い流れの演技だったが最後に内村らしからぬミス。14.050 白井健三 逆交差倒立、Eフロップ、Dコンバイン(少しバランスをくずし姿勢を乱す)、マジャール移動、シバド、シュテクリB、下向き転向、後ろ移動2/3、......続きを読む»

第71回全日本体操個人総合選手権 男子決勝第1ローテーション

【日本体操協会公式ブログ】

ゆか 萱 和磨         前方屈身2回宙返り(両足デで前に1歩)、前方宙返り2回ひねり~前方宙返り1回ひねり(止める)、前方宙返り1回半ひねり(両足で後ろに1歩)、フェドルチェンコ、十字倒立、後方宙返り2回ひねり(止める)、後方宙返り2回半ひねり~前方宙返りひねり(後ろに1歩ラインオーバー)、後方宙返り3回ひねり(止める)13.850 内村航平 前方宙返り1回ひねり~前方宙返り2回半ひねり......続きを読む»

新体操W杯イタリア大会レポート1

【日本体操協会公式ブログ】

新体操W杯イタリア・ペサロ大会は、現地4月7日に開幕した。日本からは団体競技にフェアリージャパンPOLA、個人競技には皆川夏穂と立澤孝菜が出場した(早川さくら、喜田純鈴はコンディション調整のため不参加) 今季から新ルールに変わり、審判員への申告書の提出がなくなった。そのため、どのような得点が並べられるのか、現状把握、傾向をみるためにも重要な大会となった。 試技順1番はイスラエルのFILANOVS......続きを読む»

第71回全日本種目別トライアル後半

【日本体操協会公式ブログ】

〇第7ローテーション 来島 歩 鉄棒 ヤマワキ~ギンガーを実施、これは成功したがその後1回の落下、1回の停止。 崎濱一郎 跳馬 1本目 ヨーⅡ、余裕のある跳躍でしっかりひねりきって着地。 2本目 ドリッグス、まずまずの実施でまとめる。 天野敢太 平行棒 テンポの良い実施で演技を進める、屈身2回宙返り下りの着地は大きく後ろに動くがこらえる。 田中 樹 平行棒 順調に演技を進め、前方かかえこみ2......続きを読む»

第71回全日本種目別トライアル前半

【日本体操協会公式ブログ】

〇第1ローテーション 小畠廉生 ゆか かかえこみルドルフで入り、第3節の前方2回ひねりで大きく動くが最後の後方3回ひねりまで大きなミスなく通しきる。 安里圭亮 跳馬 1本目 リセグァン、雄大な跳躍で着地は後ろに1歩。 2本目 ヨーⅡ、若干低い着地姿勢になったが1歩にまとめる。 金子健三 鉄棒 ヤマワキひねり、コールマン、アドラー1回ひねり~ヤマワキの捌きは秀逸。存在感のある演技実施で大きなミス......続きを読む»

第71回全日本個人男子予選2班レポート

【日本体操協会公式ブログ】

〇第1ローテーション 萱 和磨 跳馬 ドリッグス、大きく右に1歩、ラインオーバー 山本雅賢 鉄棒 カッシーナで少し近づく、コバチ、コールマンは雄大に決める。着地までまとめる。 神本雄也 ゆか 後方伸身2回宙返りで入る。途中、後方宙返り2回半ひねり~前方宙返り1回半ひねりで大きく前に詰まる。 谷川航 あん馬 安定した実施で通しきる。 白井健三 ゆか シライ(伸身りジョンソン)を少しの動きでま......続きを読む»

第71回全日本個人男子予選1班レポート

【日本体操協会公式ブログ】

田浦誠也(日体大) 3種目目,跳馬2本目の跳躍において前転とびの着手でバランスを崩し,そのまま前宙でしりもちをつく失敗でヒヤリとしたが,平行棒のリチャードなど個性的な技をスピーディーに堅実にこなす。最後のゆか,前方屈身2回宙,アラビア2回宙など着地をまとめ,1班トップ(83.650)に立つ。 岡村康宏(朝日生命) 最初の平行棒で流れのある演技を披露し着地を止める上々のスタート。あん馬のウゴニアン後......続きを読む»

女子体操競技情報25号について

【全国高体連体操部ブログ】

女子体操競技情報25号を全国高体連体操専門部(女子体操競技技術部)で審議の結果、6月1日より採用します。 女子体操競技情報25号.pdf ...続きを読む»

日体協、アクティブ・チャイルド・プログラムのお知らせ

【日本体操協会公式ブログ】

 この度、公益財団法人日本体育協会より、「幼児期からのアクティブ・チャイルド・プログラム」の普及講習会、並びに 講師講習会の開催に関する周知依頼を受け、ここにご紹介いたします。 詳細については下記サイトまで 日本体育協会ACPサイト ...続きを読む»

第71回全日本体操競技選手権大会リザルト速報

【日本体操協会公式ブログ】

標記の件、4月7日男女予選と4月9日男女決勝のスタートリストや得点経過を表示する「リザルト速報システム」を稼働いたしますのでお知らせいたします。ぜひ、ご活用ください。 ※第71回全日本体操種目別選手権男子トライアル(4月8日)は行いません。ご了承ください。 「リザルト速報システム」リンク先 https://seikosportslink.com/seiko/gyga3/12017002 ...続きを読む»

女子体操競技情報25号

【日本体操協会公式ブログ】

先般開催されました国際審判認定講習会においてルールが一部修正・追加されたことを受け、ここに情報25号を通達します。 日本国内ではこの修正・追加は2017年6月1日より適用といたします。 関係各位は各自ご確認頂きますとともに、関係者への周知をお願い申し上げます。 女子体操競技情報25号(PDF) ...続きを読む»

体操ニッポン、ターゲットスポーツに指定

【日本体操協会公式ブログ】

3月31日付、スポーツ庁は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、ハイパフォーマンス・サポート事業のターゲットスポーツ(夏季)を発表し、金メダルの期待のあるターゲットAに男子体操競技、メダル獲得の可能性のあるターゲットCに女子体操競技、新体操、男子トランポリンが選定されましたのでお知らせします。 スポーツ庁ニュースへ ターゲット種目一覧 ...続きを読む»

全日本体操個人、特別解説サービスのお知らせ

【日本体操協会公式ブログ】

 大会最終日(9日)ご観戦の方々を対象に、大会の見どころや演技についての解説が聞ける専用レシーバーを貸し出します。解説者は日本体操協会 遠藤幸一常務理事。席種の制限はありませんが、台数は200台と限りがあり、ご希望の方に先着順でレシーバーをお貸しします。レシーバーの受け渡し場所は、会場入口入ってすぐのコーナーを予定しています。なお、本サービスは無料ですが、一時預かり金として1千円をお預かりし、受け渡......続きを読む»

平成28年度全国高等学校体操競技・新体操選抜大会(愛媛選抜)審判報告書

【全国高体連体操部ブログ】

平成28年度全国高等学校体操競技・新体操選抜大会(愛媛選抜)審判報告書を配信します。 この審判報告書(PDF)を練習の一助とし、選手の皆様の競技力がますます向上することを期待します。  1,男子体操競技(5月15日配信)  2,女子体操競技(5月2日配信)  3,男子新体操(5月2日配信)  4,女子新体操(3月29日配信) ...続きを読む»

平成28年度全国高校体操競技選抜大会 個人総合優勝~3位

【全国高体連体操部ブログ】

男子個人総合優勝者  鈴木 茂斗選手(千葉県市立船橋高等学校)        2位  橘   汐芽選手(東京都松蔭高等学校)        3位  杉本海誉斗選手(千葉県市立船橋高等学校)   女子個人総合優勝者 中路 紫帆選手(埼玉県戸田翔陽高等学校)        2位  梶田  凪選手(山梨県甲斐清和高等学校)        3位  花島なつみ選手(千葉県東京学館高等学校)  ......続きを読む»

平成28年度全国高等学校体操競技選抜大会速報

【全国高体連体操部ブログ】

平成28年度全国高等学校体操競技選抜大会速報をお届けします。  1,プログラム訂正・監督交代(3/24配信)  2,男子個人競技1班(3/24配信)  3,女子個人競技1班(3/24配信)  4,男子個人競技最終結果(3/24配信)  5,女子個人競技最終結果(3/24配信) ...続きを読む»

平成28年度全国新体操選抜大会団体優勝校と個人優勝者

【全国高体連体操部ブログ】

        男子団体優勝校  青森山田高校(青森県)         女子団体優勝校  日女体大附二階堂高校(東京都)         男子個人総合優勝者 田中 啓介 選手(埼玉栄高校)         女子個人総合優勝者 柴山瑠莉子 選手(クラーク記念国際高校) ...続きを読む»

平成28年度全国高等学校新体操選抜大会速報(3/27得点修正)

【全国高体連体操部ブログ】

平成28年度全国高等学校新体操選抜大会速報をお届けします。  得点集計システムに不都合があり、得点を修正しました。  男子ライブスコアー配信中(得点即時配信)  女子ライブスコアー配信中(得点即時配信)3/27得点修正しました  1,プログラム訂正・監督交代・選手交代 速報(3/20配信)  2,男子個人競技(3/21配信)  3,女子個人競技(3/27得点修正しました)  4、男子団体競......続きを読む»

男子体操競技情報25号

【日本体操協会公式ブログ】

平成28年度一種審判員研修会、第14期国際講習Q&A、2017年度内規を記載した男子体操競技情報第25号を配信いたします。関係者への周知をお願いします。 男子体操競技情報25号pdf ...続きを読む»

平成29年度事業計画について

【宮崎県体操協会公式ブログ】

宮崎県体操協会関係者へ 事業計画が確定しましたのでご案内します。29年度は九州高校大会、全日本トランポリン選手権が本県で開催されます。                                                宮崎県体操協会                                                 ...続きを読む»

平成28年度第3回理事会ニュース

【日本体操協会公式ブログ】

2017年3月12日13:00~14:40、渋谷フォーラム8 (401) ■審議事項1(専務理事)平成29年度 政策方針  原案通り承認。2017政策方針 ■審議事項2(各強化本部)各強化本部の平成29年度強化方針と組織について  原案通り承認。<男子体操,女子体操,新体操,男女トランポリン> ■審議事項3(事務局長)平成29年度JOC専任コーチについて  原案通り承認。 ■審議事項4(審判委員会)......続きを読む»

2017_2020年1種審判員カテゴリー一覧

【日本体操協会公式ブログ】

2017_2020年1種審判員カテゴリー一覧をお知らせいたします。関係者への周知をお願いします。 体操競技男女公開(17.03.12)_女子ファイル差替(17.06.20) 2017_2020年男子体操競技1種審判員カテゴリー一覧 2017_2020年女子体操競技1種審判員カテゴリー一覧 ...続きを読む»

【関係者】平成28年度都道府県別体操競技2種・3種審判講習会一覧

【日本体操協会公式ブログ】

 平成28年度都道府県別体操競技2種・3種審判講習会一覧を下記に掲載いたしました。関係者への周知をお願いします。 体操競技ルール関連情報 ...続きを読む»

茨城 第17回全国体操小学生大会 送迎バスのご案内

【茨城県体操協会公式ブログ】

第17回全国体操小学生大会 送迎バスのご案内 送迎バスの運行表を掲載いたします。 以下より、資料のダウンロードができます。 第17回全国体操小学生大会体操競技_送迎バス運行表.pdf 茨城県体操協会 ...続きを読む»

【関係者】SASAKICUP第15回全日本新体操ユース・第8回男子団体選手権(参加申込開始)

【男子新体操情報ブログ】

SASAKICUP第15回全日本新体操ユース・第8回男子団体選手権参加申込案内をホームページに掲載しました。必ず要項をご確認ください。 2017.03.08 ...続きを読む»

【関係者】SASAKICUP第15回全日本新体操ユース・第8回男子団体選手権(参加申込開始)

【日本体操協会公式ブログ】

SASAKICUP第15回全日本新体操ユース・第8回男子団体選手権参加申込案内をホームページに掲載しました。 女子個人出場資格が変更になっています。必ず要項をご確認ください。 2017.03.08 ...続きを読む»

本会、FIGより2016年貢献連盟第4位に

【日本体操協会公式ブログ】

2017年3月3日(リリース)、FIG理事会(2月21-23日・ローザンヌ)において本会が2016年の貢献連盟(4位)として表彰対象となり、賞金7,500スイスフランが授与されることになった。  貢献度の評価は、ワールドカップ、シンポジウムなどFIG事業への参加や運営等、それぞれ具体的にポイント化について取り決める「Rules for Annual Rewards to deserving Fede......続きを読む»

女子体操競技情報24号について

【全国高体連体操部ブログ】

全国高体連体操専門部(女子体操競技技術部)で審議の結果、愛媛選抜より女子体操競技情報24号を採用します。 女子体操競技情報24号.pdf ...続きを読む»

平成28年度第9回常務理事会ニュース

【日本体操協会公式ブログ】

2017年3月3日18:15~20:00、渋谷フォーラム8 (802) ■審議事項1(専務理事)平成29年度予算(案)について  一部文言と数値を修正し,承認。理事会提案へ。 ■審議事項2(専務理事)体操競技マーケテイング活動に関する規定の設置について  承認。今後,未確定部分を検討し,関連規程の改定などを進めていく。 ■審議事項3(男子体操)平成29~30年男子強化本部組織について  原案通り承認......続きを読む»

平成29年度の日本中体連新体操部から

【中体連体操部公式ブログ】

平成29年度の日本中体連の新体操・全国大会についてお知らせいたします。 別紙の資料にてご確認ください。 平成29年度中体連新体操・全国大会について− ...続きを読む»

平成30年度以降の中体連の男子適用規則について

【中体連体操部公式ブログ】

平成30年度以降の中体連の男子適用規則について、お知らせいたします。 平成29年度は従来通りの10満点で規定、自由で行います。 平成30年度以降は、従来の適用規則にするのか、新しく提示されている適用規則にするのかまだ決定しておりません。 別紙の資料にてご確認ください。 平成30年度以降の男子適用規則について− ...続きを読む»

平成28年度第2回技術部会報告・高等学校適用規則について(3月6日追加・修正)

【全国高体連体操部ブログ】

平成28年度第2回技術部会報告・高等学校適用規則について  平成29年2月12日に開催、委員総会で承認しました。  1,男子体操競技部会(C1)報告  2,女子体操競技部会(C2)報告  3,男子新体操部会(C3)報告  4,女子新体操部会(C4)報告  5,高体連適用規則(体操競技)3月6日追加    ※「平成29年度版高等学校男子適用規則作成のねらい」含む  6,高体連適用規則(新体操) ...続きを読む»

第69回全日本新体操選手権大会【女子レポート11/27】団体種目別選手権

【日本体操協会公式ブログ】

団体種目別決勝、リボン5を制したのは東京女子体育大学であった。1日目の演技での水を見事挽回し落下ミスなく演技を終えた。選手5名の動きに大きさがあり13mのフロアが狭く感じた。演技全般を通してリボンに張りがあり交換、連係が明確にカウント出来た。得点16.300。  2位は武庫川女子大学。次々と難易度の高い連係を成功させ、ほぼミスのない演技を披露した。団体同時性と工夫された連係、音楽の特徴を活かした演......続きを読む»

第69回全日本新体操選手権大会【女子レポート11/27】個人種目別決勝

【日本体操協会公式ブログ】

大会3日目は種目別決勝が行われた。  フープ優勝は立澤孝菜選手。個人総合の演技よりも今日の演技は身体難度が明確に実施できていた。身体と手具の動きが一致していて動きの繋ぎに無駄がない。予定されているプログラムをほぼ完璧にこなし演技を終える。得点17.000。  2位は昨日個人総合3連覇を遂げた河崎羽珠愛選手。足投げのDERでフープが高く上がりすぎ受けるタイミングに間があった。演技後半もジャンプでの受け......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss