ジャンル別一覧:体操

2017豊田国際体操競技大会 鉄棒

【日本体操協会公式ブログ】

MIYACHI Hidetaka(JPN) 伸身ブレットシュナイダー(ミヤチ)、カッシーナ、コールマン、コバチ(近づき続く車輪で肘を大きくまげる)、シュタルダー、シュタルダーひねり大逆手、大逆手エンドー、後方伸身2回宙返り1回ひねり下り(両足で前に1歩) I難度技を見事に成功、今回はH難度のブレットシュナイダーは実施しなかったが、高次元の構成を「大きなミスなく通しきる。 14.200 KEIKHA......続きを読む»

2017豊田国際体操競技大会 女子ゆか

【日本体操協会公式ブログ】

刀根(JPN)*OP  前宙2回ひねり~前宙、後方宙2回半ひねり~伸身前宙、後方かかえ込み2回宙、最後後方宙2回ひねり着地少し膝が抜ける感じだがうまくまとめる。12.500 EREMINA(RUS)  後方宙3回ひねり着地動く、Y字2回ターンひねり少し不足、後方宙1回半ひねり~ロンダート~バク転~後方宙2回半ひねり着地動きライン減点、後方かかえ込み2回宙で数歩後ろに動きライン減点。12.600 ......続きを読む»

2017豊田国際体操競技大会 平行棒

【日本体操協会公式ブログ】

CRUZ Evan(CAN) ホンマ、棒下宙返りひねり倒立(ぎこちない動き)、棒下宙返り倒立、車輪(詰まった動き)、棒下宙返り脚前挙、伸腕屈身倒立、ヒーリー、ディアミドフ(少し流れる)、ツイスト(少し倒立からはずれ肘をゆるめて調整)、後方屈身2回宙返り下り(少し動く) 13.175 KEIKHA Saeedreza(IRI) けあがり脚前挙、伸腕屈身倒立、ヒーリー、ヒーリー腕支持、後ろ振り上がり開......続きを読む»

2017豊田国際体操競技大会 平均台

【日本体操協会公式ブログ】

刀根(JPN)*OP  前宙上がりで少しバランスを崩す、バク転連続~スワンで落下、地元の声援を受けて最後まで気を抜かない演技。11.433 VOSS(GER)  ロンダートスワン上がり少し傾く、開脚前宙、安定感のある交差とび1回ひねり、交差とびから開脚ジャンプひねりでうまく開脚できず、バク転スワン、後方宙2回半ひねり下り着地少し動く、全体的に張りのある演技。12.633 WEVERS,L(NED......続きを読む»

2017豊田国際体操競技大会 男子跳馬

【日本体操協会公式ブログ】

SATO Takumi(JPN) 1本目 ロペス 雄大でまとまりのある跳躍、着地は左足前に小さく1歩 14.600 2本目 ドリッグス 同じく雄大でまとまりのある跳躍、着地は右足前に1歩 14.375 決定点 14.487 BARTHOLONEUSZ Jeremy(CAN) 1本目 シューフェルト しっかりひねりきり、着地は前に1歩 14.250 2本目 伸身カサマツとび 少しこじんまりした跳躍、......続きを読む»

2017豊田国際体操競技大会 段違い平行棒

【日本体操協会公式ブログ】

2017豊田国際レポート段違い平行棒 DEJONG(CAN)  シュタルダーひねり~イエガーで近づきバーに足と胸をぶつけて停滞。パク、マロニー、フット1回ひねりで倒立外れ、後方伸身2回宙着地動く。10.000 MAROIS(CAN)  け上がり倒立で反り前に倒れて落下、マロニー~パク1回ひねり成功!、イエガーで落下、前方かかえ込み2回宙下りわずかに着地弾む。10.733 SCHAEFER(GE......続きを読む»

2017豊田国際体操競技大会 つり輪

【日本体操協会公式ブログ】

つり輪 SATO Takumi(JPN) 逆上がり中水平、後方けあがり中水平、振り上がり上水平、振り上がり倒立、屈身ヤマワキ、ヤマワキ、ホンマ十字懸垂、ナカヤマ、ほんてん倒立(少し力を使う)、後方車輪、後方伸身2回宙返り1回ひねり下り(少し動く)14.050 TAKEDA Kazuyuki(JPN) 逆上がり中水平、振り上がり中水平、ほんてん倒立、屈身ヤマワキ、ヤマワキ、ホンマ十字懸垂、アザリア......続きを読む»

2017豊田国際体操競技大会 女子跳馬

【日本体操協会公式ブログ】

宮川(JPN)  1本目チュソビチナ、少しつき手の跳ね返りが弱かったが着地を1歩でまとめた。14.766  2本目ユルチェンコ1回ひねり、着地左足1歩大きく前に。13.733 得点14.249 BLACK(CAN)  1本目前転とび前方宙1回ひねり、屈身姿勢が見られ、大きく前に1歩踏み出す。14.133  2本目伸身ツカハラとび1回半ひねり、着地後ろに大きくとぶ。13.966 得点14.049 ......続きを読む»

2017豊田国際体操競技大会 あん馬

【日本体操協会公式ブログ】

あん馬 GLAY Zachary(CAN) 交差倒立、Eフロップ、Dコンバイン、馬端横向き旋回1回ひねり、ロス、トンフェイ、マジャール、シバド(落ちかけるがこらえる)、シュテクリA倒立ひねり移動下り、美しく安定感のある演技だったがシバドで大きなミスがあり13.325 CRUZ Evan(CAN) とび正交差逆交差入れ、Eフロップ、Dコンバイン、トンフェイ、マジャールシュピンデル、ウーグォニアン、......続きを読む»

2017豊田国際体操競技大会 男子ゆか

【日本体操協会公式ブログ】

男子ゆか SUGINO Takaaki(JPN) 前方かかえこみ宙返り1回ひねり~前方宙返り2回半ひねり(少し動くK)、後方かかえこみ2回宙返り1回ひねり(両足で前に動く)後方宙返り3回半ひねり(少し動く)、後方宙返り2回半ひね~前方宙返りひねり(転倒)、後方宙返り2回ひねり、フェドルチェンコ、後方宙返り3回ひねり(少し動く)12.150 BARTHOLONEUSZ Jeremy(CAN) 後ろと......続きを読む»

第71回全日本体操団体選手権 男子決勝2班

【日本体操協会公式ブログ】

〇順天堂大学 ゆか 谷川、前方2回ひねり~前方2回半ひねり、前方屈身2回宙返りひねり、前方屈身2回宙返り、宙返り連続、後方3回ひねり、ほとんどの着地を止める素晴らしい実施。早坂、後方3回半ひねり、宙返り連続、新月面など若干着地で動いたが順調に演技を進め、後方3回ひねりの着地を止める。中川、新月面、宙返り連続を2本、後方3回ひねり、大きなミスなくまとめる。 あん馬 萱、ブスナリで若干力を使ったが、開脚......続きを読む»

第71回全日本体操団体選手権 男子決勝1班

【日本体操協会公式ブログ】

〇相好体操クラブ ゆか 藤原、身月面、月面、上水平~伸腕伸身倒立、順調に演技を遂行。佐藤、前方屈身2回宙返りで入り順調に演技を続けるが、最後の後方3回ひねりが2回半ひねりになる。谷、2節目で高さのある後ろとびひねり前方かかえこみ2回宙返り、最後の後方3回ひねりは若干ひねり不足。 あん馬 藤原、逆交差倒立で1歩動く、その後は大きなミスなく通しきる。佐藤、逆交差倒立、フロップ、コンバイン、マジャール、シ......続きを読む»

第71回全日本体操団体選手権 女子決勝2班

【日本体操協会公式ブログ】

〇朝日生命 段違い平行棒 徳田、屈身イエガーなど大きなミスなく通しきる。石坂、ひねり大逆手、大逆手車輪ひねり、トカチェフ、着地は若干乱れたもののかかえこみ月面までしっかりまとめる。杉原、閉脚イエガーなど安定感を感じさせる実施で最後のかかえこみ月面もまとめガッツポーズ。 平均台 徳田慎重に演技,後方宙2回ひねり着地左に数歩動く。ダンコロンダートスワン上がり,バク転スワン決める,後方宙2回半ひねり着地前......続きを読む»

第71回全日本体操団体選手権 女子決勝1班

【日本体操協会公式ブログ】

〇筑波大学 段違い平行棒 一番手宮内がしっかり演技をまとめるが、2番手が屈身2回宙返り下りでしりもち。3番手新井は大きなミスなくまとめる。 平均台 新井完成度の高いY字ターン,側宙で手を台につくミス。宮内安定した片足上2回ターン。福家かかえ込み側宙で落下。チームとしては平均台の動きにメリハリがあっていい印象あり。 ゆか 一番手荒井最後にあわやラインオーバーかという着地になったがなんとかまとめる。2番......続きを読む»

「期待」「リーダーシップ」「責任感」…、五輪アスリートのイメージ調査

【スポーツマーケティングレポート】

ニールセン スポーツではオリンピック競技のアスリートに、どのようなイメージを持っているかを調査しました。25%以上の高い数字が出たのは下記の項目となりました。 ◆2020年に期待できる ・白井健三(体操):26% ◆挑戦し続けている ・内村航平(体操):27% ・吉田沙保里(レスリング):25% ◆存在感のある ・吉田沙保里(レスリング):25% ◆ひたむきな(努力している) ・田中佑典(体......続きを読む»

2017年版 中学校適用規則

【中体連体操部公式ブログ】

平成28年度から日本中体連体操競技部会にて協議してきた体操競技男子の「2017年度版中学校適用規則」に関してお伝えいたします。 平成29年度8月に行われた日本中体連体操競技部会において「2017年度版中学校適用規則」について再度協議され、平成30年度の全国中学校大会(島根大会)からの適用を日本中体連に対して要望することになりました。現在、日本中体連の各会議で審議され、常務理事会まで承認されておりま......続きを読む»

2017第6回常務理事会ニュース

【日本体操協会公式ブログ】

2017年11月2日18:00~19:50、岸体505 ■特別報告(富士通)採点システム開発に関するご報告③ ■特別報告(事業委員会)パルクールの現状について ■審議事項1(専務理事)特別顧問就任について  原案通り承認。 ■審議事項2(男子体操強化)豊田国際選手団派遣について 承認。選手:亀山耕平(徳洲会体操クラブ) ,安里圭亮(相好体操クラブ),宮地秀享(茗渓クラブ),谷川航(順天堂大学),内......続きを読む»

【メディア情報】日本テレビ「every.」11月1日放送予定

【男子新体操情報ブログ】

【メディア情報】日本テレビ「every.」11月1日放送予定 ■放送局 日本テレビ「every.」 ■放送日 平成29年11月1日(水)18時35分頃~予定 ■内 容 青森大学男子新体操部 永井直也選手(番組内の「気になる!」にて紹介される予定です。) ※大きな事件・ニュース等が入った場合、急遽内容が変更となる場合がございます。ご了承ください。 ...続きを読む»

第70回全日本新体操選手権大会(女子レポート)3

【日本体操協会公式ブログ】

大会成績はこちら 大会最終日は種目別決勝が行われた。 ●フープ  優勝は河崎羽珠愛選手(イオン/早稲田大学)。 演技全体を通して、動きの繋ぎが滑らかになり表現力が豊かになった。流れる動きの中に徒手難度要素、手具難度要素が組み込まれ、熟練度を感じる演技であった。若干、徒手難度要素のフォームが不明確な場面もあったが最後まで大きなミスなく纏めた。D7.400 E7.850 得点15.250  2位は立......続きを読む»

第70回全日本新体操選手権大会(男子レポート)

【男子新体操情報ブログ】

大会成績についてはこちら 第70回全日本選手権大会は10月27日(金)~29日(日)の3日間、千葉ポートアリーナで開催、個人38名、団体16チームで日本一を競った。 <個人総合> 3種目を終えた時点で東日本インカレ覇者の永井直也選手(青森大学)、西日本インカレ覇者の小川晃平選手(花園大学)、前年度全日本覇者の臼井優華選手(大垣共立銀行OKB体操クラブ)が0.15点の僅差で競い合う近年稀にみる好勝......続きを読む»

高崎アリーナでのチケット販売について

【日本体操協会公式ブログ】

第71回全日本体操競技団体選手権大会のチケット販売について追加情報です。 11月6日(月)から24日(金)まで大会会場となる「高崎アリーナ」にて前売りチケットを販売しますのでお知らせいたします。 販売場所:高崎アリーナ事務室 販売時間:8:30~21:00 販売券種:自由席(一般、中・高生、小学生) 支払方法:現金のみ 問合せ先:高崎アリーナ 027-329-5447 ...続きを読む»

第70回全日本新体操選手権大会(女子レポート)2

【日本体操協会公式ブログ】

大会成績はこちら 10/28女子個人総合 後半2種目(クラブ・リボン)、団体総合 ロープ2&ボール3 ●個人総合 優勝は立澤孝菜選手(イオン/国士舘大学)初優勝。得点63.000 今年は全日本学生選手権、全日本クラブ選手権も優勝し着実に実力を発揮してきた。今シーズン最後の試合でもあるこの全日本選手権大会でも見事に栄冠を手にした。2日間、4種目を通して安定した演技を披露した。クラブでは演技中盤の二本......続きを読む»

第70回全日本新体操選手権大会(女子レポート)1

【日本体操協会公式ブログ】

大会成績はこちら 10/27女子個人総合 前半2種目(フープ・ボール)、団体総合 フープ5 ●個人総合前半 前半2種目を終えてトップに立ったのは立澤孝菜選手(イオン/国士舘大学)。 フープの演技では、関節可動域を十分に生かしたしなやかな動きで1つ1つ身体難度要素を正確に実施する。随所にAD(手具操作の加点要素)を取り入れながらも動きの繋ぎがスムースであった、大きなミスなく最後まで纏める。D8.00......続きを読む»

2017ファン感謝イベント(全日本団体)のお知らせ

【日本体操協会公式ブログ】

2017ファン感謝イベント概要 【日時】11月26日(日)全日本団体男子表彰式後 【場所】高崎アリーナ 【2017世界選手権代表選手による握手会(140名限定)】  11月26日(日)アリーナ席チケット(体操ニッポン記念Tシャツ+握手券付)をご購入頂いた80名及び年間シートご購入者60名・計140名の皆様を対象に、11月26日(日)男子表彰式の後に握手会を実施させていただきます。      〔対......続きを読む»

宮崎県ジュニア体操競技選手権大会案内

【宮崎県体操協会公式ブログ】

11月18日(土)・19日(日)、宮崎県体育館で、未来のアスリート育成を目的として開催しますので、ご案内します。 大会プログラム表紙 大会日程 ...続きを読む»

山形インターハイ(体操競技)のDVD不具合と再送のお知らせ

【全国高体連体操部ブログ】

お待たせしました。山形県酒田市で行われました平成29年度全国高校総体(南東北大会)体操競技DVDの発送が完了しましが、男子DVD決勝3班ゆか・跳馬・つり輪に不具合があり視聴できないことが判明致しました。ただいま新しく作成して男子DVD3班を申し込者につきましては再送を 考えています。来週には発送できると思いますのでしばらくお待ちください。何かわからない事がありましたら下記までご連絡ください。 今回の......続きを読む»

2017年プレミアム年間シート<第71回全日本団体>座席番号

【日本体操協会公式ブログ】

2017年プレミアム年間シート<第71回全日本団体>ご購入いただきましたお客様へ 2017年プレミアム年間シート<第71回全日本団体>座席番号につきまして,第71回全日本団体にて、実際にお座りいただく座席番号が決定いたしましたのでお知らせいたします。ご確認いただきますようお願い申し上げます。 座席表(pdf) 大会情報へ ...続きを読む»

第1回アクロ体操選手発掘タレントオーディション開催

【日本体操協会公式ブログ】

第1回 アクロ体操 選手発掘タレントオーディション開催 ~将来性の豊かなアスリートの発掘~ アクロ体操委員会では、国際大会、ユースオリンピックを目指す将来性の豊かなアスリートを発掘するためのオーディションを開催いたします。 体操選手に関わらず、スポーツ競技者,ダンサー全般,興味のある方(男女問わず)を募集いたします。 期日 平成29年11月25日(土) ・26日(日) 申込期間:平成29年10月......続きを読む»

2017第5回常務理事会ニュース

【日本体操協会公式ブログ】

2017年10月13日18:00~19:30、岸体504 ■審議事項1 専務理事 倫理規程条文追加について  原案通り承認。 ■審議事項2(女子体操強化)2017豊田国際体操競技大会女子選手団について  承認。選手:村上茉愛(日本体育大学),杉原愛子(朝日生命),宮川紗江(セインツ体操クラブ),寺本明日香(レジックスポーツ/中京大学),畠田瞳(セントラル目黒) ■審議事項3(新体操強化)2018新体......続きを読む»

第54回全日本トランポリン選手権大会の案内

【宮崎県体操協会公式ブログ】

表記大会が10月21・22日に小林市市民体育館で開催されますのでご案内します。 お尋ねは川中担当(090-3190-1808)まで。 詳細は日本体操協会HPで閲覧できます。          宮崎県体操協会事務局 大会スケジュール ...続きを読む»

小林新体操演技会のご案内

【宮崎県体操協会公式ブログ】

小林新体操演技会が開催されます。 新体操男子勇者の青森大学、人気沸騰の鹿児島実業高校が招待演技を行います。 問い合わせは、小林体操協会0984-23-5204(こすもす保育園内)にお願いします。 ...続きを読む»

おめでとう村上茉愛! 金メダルの決め手は4回ターン

【田端到の東京五輪&ヤクルト・スワローズ研究所】

 体操の世界選手権。興奮している人間がまわりに全然いない中、ひとりで盛り上がった。  ほら見なさい、ここに予言した通り、ちゃんと村上茉愛が金メダルを取ったじゃないですか。本当は個人総合で銅、ゆかで金の予想だったけど、個人総合のメダルは今後の楽しみにとっておこう。  今も続く、あふれんばかりの村上茉愛関連報道がうれしくて仕方がない。「五輪翌年の世界選手権はメダルが取りやすい」なんて、大会前はほとんど誰......続きを読む»

子育てのヒント!体操の白井「僅差(で勝てたの)は気持ち、練習量の差かな」

【猫と観るスポーツ】

子育てのヒント!体操の白井「僅差(で勝てたの)は気持ち、練習量の差かな」 体操の白井が大活躍。 0.001点差で勝利したのは、「練習量の差」だと、涼しい顔で答える。 素晴らしい。 最近の日本スポーツ界は、「親がコーチ」で世界レベルの結果を出しているところに大きな特徴がある。 これは、子育てのうえで大きなヒントになると思う。 ①子供がそのスポーツを本格的に続けるかどうかは別として、親がとことんつ......続きを読む»

終わった時が次の始まり

【Armar know Jack Bigwild】

世界体操終了! なんと白井選手が個人総合3位、種目別床優勝!、跳馬優勝!、村上選手が種目別床優勝! 良かった良かった。 男子、跳馬のスペシャリスト安里選手、鉄棒のスペシャリスト宮地選手、女子、床、跳馬のスペシャリスト宮川選手が、決勝でそろってベストの演技ができなかったのが残念でした。 長い長い大会日程の中で一瞬にかける一発勝負の難しさですね。 今回は個人種目だけだったので、テレビ中継で外......続きを読む»

新体操日本代表フェアリー ジャパン POLA団体メンバー握手会(10/8写真)

【日本体操協会公式ブログ】

10月6日~8日「Chacott CHAMPIONSHIPS第35回全日本ジュニア新体操選手権大会」会場にて、新体操日本代表フェアリージャパンPOLA団体メンバーとの握手会を実施しました。 抽選で150名様に握手権が渡り、うち5名には直筆サイン入りの手具を選手から直接手渡しさせていただきました!! イベント前には、団体選手全員で演技観戦をしそのあと世界選手権の報告をジュニア選手・観客の前でさせていた......続きを読む»

体操の世界選手権が終わり

【スポーツ えっせい】

 10月2日からカナダのモントリオールで開催されていた体操の 世界選手権は日本時間の今日未明が最終日で、種目別決勝後半が 行われ跳馬で白井健三が床に続いて金メダルを獲得しただけでな く女子の床でも村上茉愛が金メダルを獲得し今大会は金:3に銅 :1のメダル4個を獲得した。  前日の床で完璧な演技をして金を取った白井は跳馬の優勝候補 ヤンが欠場したという事からかシライ2ではなくシライ/キム・キ フンを......続きを読む»

Chacott CHAMPIONSHIPS第35回全日本ジュニア新体操選手権大会(女子団体)レポート

【日本体操協会公式ブログ】

大会成績はこちら ジュニア女子写真 大会最終日は団体競技が行われた。 優勝はイオンの2連勝であった。 演技冒頭の3本投げコラボレーションを成功させ、5名の選手は表現力豊かに演技が展開される。交換を受けるときの加点要素や、徒手難度要素の実施に少しばらつきが見えたが演技は後半盛り上がりを見せる。数多くのコラボレーションリスクを成功させ、Dは満点の8点を獲得した。中でも、1名の選手が両足でクラブを挟み......続きを読む»

Chacott CHAMPIONSHIPS第35回全日本ジュニア新体操選手権大会(男子団体)レポート

【男子新体操情報ブログ】

大会成績はこちら ジュニア男子写真 第35回全日本ジュニア新体操選手権大会団体は、神崎ジュニアの二連覇となった。 身長としては小さなチームであるが、跳躍力だけでなく、3分間の運動量もシニア選手に引けをとらない内容であった。またその多い運動量の演技をしっかりとこなし身体の小ささを感じさせない大きな演技で二連覇達成を果たした。 2位の井原ジュニア新体操クラブは、井原の持ち前である正確な体操がしっかり......続きを読む»

Chacott CHAMPIONSHIPS第35回全日本ジュニア新体操選手権大会(男子)写真

【男子新体操情報ブログ】

大会成績はこちら <男子団体> 優勝 神埼ジュニア新体操クラブ↓ 2位  井原ジュニア新体操クラブ↓ 3位  北海道新体操クラブ恵庭↓ 4位  JKA芦北ジュニア新体操クラブ↓ 4位  国士舘ジュニアRG↓ 6位  宮城 キューブ新体操↓ 7位  滝沢南中学校↓ 8位  君津新体操クラブ↓ <男子個人総合> 優勝 森谷 祐夢(国士舘ジュニアRG)↓ 2位  田中......続きを読む»

第47回世界体操レポート/男子鉄棒決勝

【日本体操協会公式ブログ】

DEURLOO Bart (NED) アドラー1回ひねり、アドラーひねり、コバチ~カッシーナ、コールマン、ヤマワキ、シュタルダー、ホップターン、伸身ルドルフ。手放し技の連続で大いに場内が沸いた。14.200 BRAEGGER Pablo (SUI) カッシーナ、コールマン、伸身トカチェフ~開脚モズニク(その後の車輪が回らず戻ってしまう)、伸身モズニク、アドラーひねり、リバルコ、ホップターン、伸身ル......続きを読む»

第47回世界体操レポート/女子ゆか決勝

【日本体操協会公式ブログ】

村上茉愛 4回ターン、シリバス、後方伸身2回宙、後方2回半ひねり~前方1回ひねり、交差輪とび~カデット1回ひねり、片足水平2回ターン、後方屈身2回宙(両足で後ろ一歩)。場内の応援も素晴らしく、人気の高さを感じさせた。リオ五輪のゆか決勝で実施したチュソビチナを温存して、実施重視の構成の中、素晴らしい演技を見せて本人も満足のいく演技。14.233。後の選手たちの結果を待つ。 MOORS Brookly......続きを読む»

第47回世界体操レポート/男子平行棒決勝

【日本体操協会公式ブログ】

ZOU Jingyuan (CHN) アームマクーツ~ヒーリー、アームディアミドフ、車輪、棒下宙ひねり~棒下宙、前方開脚宙支持!、バブザー、ティッペルト、前方かかえ込み2回宙ひねり。アーム系で特徴を見せ、最後の下り技の高さも見事であった。Dスコア6.8、Eスコアも9.1と圧倒的で15.900をマーク。この得点を誰が上回れるか?! LIN Chaopan (CHN) ホンマ、ドミトリエンコ、棒下宙ひ......続きを読む»

第47回世界体操レポート/女子平均台決勝

【日本体操協会公式ブログ】

SCHAEFER Pauline (GER) 交差とび上がり~シソンヌ~足保持1回ターン、後転とび~後方開脚伸身宙、交差輪とび、2回ターン、側宙1/2ひねり!!、前方開脚伸身宙~前後開脚ジャンプ~ヤンボージャンプ、側宙1/4ひねり、アウエルバッハ伸身下り。非常に特徴的な構成であったが、僅かなふらつきが複数あり。しかし、Eスコアは8.033が出て13.533をマーク。 EREMINA Elena (......続きを読む»

第47回世界体操レポート/男子跳馬決勝

【日本体操協会公式ブログ】

予選トップでロンドン五輪金メダリストである韓国のYANG Hakseonが棄権し、ロシアのDALALOYANが急遽出場することとなった。 安里圭亮 1本目)リセガンは見事に成功!しかし着地が低くなり、手と膝がマットにつきかける。左にずれたため、ラインオバーもあり。14.766 2本目)ヨ―2。回転不足で手と足が同時に着くような形で着地。残念!!13.933 決定点)14.349 白井健三 1本目......続きを読む»

Chacott CHAMPIONSHIPS第35回全日本ジュニア新体操選手権大会(女子)写真

【日本体操協会公式ブログ】

大会成績はこちら 優勝 イオン↓ 2位  町田RG↓ 3位  宝塚サニー新体操クラブ↓ 4位  常葉大学附属常葉中学校↓ 5位  すみれRG↓ 6位  エンジェルRGカガワ日中↓ 7位  となみRGクラブ↓ 8位  東金RG↓ <女子個人総合> 優勝 小池夏鈴(イオン)↓ 2位  山田愛乃(イオン)↓ 3位  飯田由香(イオン)↓ 4位  小西野乃花(みや......続きを読む»

第47回世界体操レポート/男子つり輪決勝

【日本体操協会公式ブログ】

COLAK Ibrahim (TUR) 逆上がり上水平、逆上がり中水平、振り上がり上水平、ヤマワキ、屈身ヤマワキ、振り上がり中水平、ナカヤマ、ホンマ十字懸垂、振り上がり倒立、前方屈身2回宙返り下り(止める)、正確で力強い実施 326 RADIVILOV Igor (UKR) 逆上がり上水平、逆上がり中水平、ナカヤマ、振り上がり倒立、屈身ヤマワキ、振り上がり十字倒立、振り上がり中水平、振り上がり上水......続きを読む»

第47回世界体操レポート/男子あん馬決勝

【日本体操協会公式ブログ】

NADDOUR Alexander (USA) 逆交差倒立、正交差倒立、ショーン、Eフロップ、Dコンバイン(脚割れ)、馬端横向き旋回1回ひねり、ウーグォニアン、トンフェイ、シバド、シュテクリA倒立ひねり移動下り BERTONCELJ Saso (SLO) とび正交差ひねり逆交差入れ、ショーン(落下)、Eコンバイン(脚割れ)、馬横向き旋回1回ひねり、ウーグォニアン、マジャールシュピンデル、マジャ......続きを読む»

第47回世界体操レポート/女子跳馬決勝

【日本体操協会公式ブログ】

STEINGRUBER Giulia (SUI) 1本目)チュソビチナ。左後ろに一歩動く。ラインオーバーあり。後半に膝割れと緩みあり。14.633 2本目)ユルチェンコ2回ひねり。着地を取りに行ったためか、低い姿勢で後ろに一歩動く。過去に膝を怪我した技であったために、慎重になったか??14.300 決定点)14.466 OLSEN Shallon (CAN) 1本目)地元の大声援を受けてスター......続きを読む»

第47回世界体操レポート/男子ゆか決勝

【日本体操協会公式ブログ】

GONZALEZ Tomas (CHI) フロアの器具不良の影響で一部の選手に再演技が認められ、二度目に好演技をしたオランダのVERHOFSTADが繰り上がり、8位であったGONZALEZが9位に下がった為にチリチームが抗議。その結果、予選9位でありながら決勝進出。 前方かかえ込み2回宙ひねり、前宙1回ひねり~前方2回半ひねり、後方1回ひねり~前方1回半ひねり、ルドルフ、十字倒立、後方3回ひねり。各......続きを読む»

Chacott CHAMPIONSHIPS第35回全日本ジュニア新体操選手権大会(男子個人)レポート

【男子新体操情報ブログ】

成績はこちら 【男子個人総合】写真 男子個人の優勝者は、すでに全日本新体操ユースチャンピオンシップで全日本選手権大会の出場権利を獲得している国士館ジュニアRGの森谷祐夢選手がスティック、リング、ロープの三種目で1位、クラブで2位。そして総合で初優勝を果たした。森谷選手は、小柄ではあるが、身体の一つひとつを非常に大きく、扱っており、手具との一体化もできていて、全日本選手権大会でもシニア選手と比べて......続きを読む»

Chacott CHAMPIONSHIPS第35回全日本ジュニア新体操選手権大会(女子個人)レポート

【日本体操協会公式ブログ】

成績はこちら 【女子個人総合】 10月6日~8日まで千葉ポートアリーナで第35回全日本ジュニア新体操選手権大会が開催されている。6日(金)と7日(土)は男女個人総合が行われた。 個人総合優勝の座に輝いたのは、小池夏鈴選手(イオン)初優勝である。 初日、2種目を終え暫定1位であった小池選手は、最終種目まで集中力を切らすことなく、プレッシャーにも負けず演技を纏めた。 クラブの演技では、バランス難度......続きを読む»

白井健三選手、ロンジン・エレガンス賞受賞

【日本体操協会公式ブログ】

カナダ・モントリオールで行われている第47回世界体操選手権において、日本の白井健三選手が「個人総合に参加した選手の中で最もエレガンスと思う男女一名ずつの選手」に与えられるロンジン・エレガンス賞(the Longines Prize for Elegance)を受賞した。10月6日に行われた女子個人総合決勝後に発表され、授賞式が行われた。 日本は2007年にドイツ・シュツットガルトで行われた第......続きを読む»

白井健三 の舞台度胸に驚嘆

【情熱的氷滑芸術】

 内村航平 選手を10年間追い続けている私にとって,棄権のニュースは大きなショックでした。団体と個人総合の2冠に輝いたリオデジャネイロ五輪後の燃え尽き症候群を乗り越え,王者を守り抜けるかに注目が集まった大会を,戦わずして棄権というのは 内村 選手本人も日本チーム関係者も本当に落胆したことでしょう。  ただ,内村 選手なき体操世界選手権男子個人総合で,いったい誰が新王者になるのかという点では,実に興......続きを読む»

ニューフェイスにとってはホントにビッグチャンスだったってこと

【Armar know Jack Bigwild】

世界体操、個人総合 男子は内村選手の負傷離脱に伴って、実績のある有力選手に軒並みプレッシャーがかかる状況になりました。 一番影響を受けたのは、最もチャンピオンに近いと目されていたヴェルニャエフ選手でしょうか。床の1番目の演技で、かなり緊張していましたね。また、右肩を痛めているらしく、テーピングをしていましたし、真っすぐ立っているときでも右肩が少し落ちていましたので、かなり調子悪かったのか......続きを読む»

イオンカップ2017世界新体操クラブ選手権 レポート

【日本体操協会公式ブログ】

イオンカップ2017世界新体操クラブ選手権が9月28日(木)~10月2日(日)まで東京体育館で開催された。 10月1日(土)と2日(日)に決勝が行われた。 クラブ対抗戦は2名のシニア選手と1名のジュニア選手の4種目合計得点で勝敗が決まる。 第1ローテーションにジュニアの選手が登場、その後第2ローテーション、第3ローテーションでシニアの選手が登場した。 クラブ対抗戦、見事優勝の座に輝いたのはGaz......続きを読む»

白井健三、素晴らしい個人総合デビュー

【スポーツ えっせい】

 カナダのモントリオールで行なわれている体操の世界選手権で、 初めて個人総合決勝に進出した日本の白井健三が見事に銅メダルを 獲得した。  日本時間の3日に行われた男子の予選で絶対王者といわれた内村 航平が、2種目目の跳馬で負傷し棄権する波乱の幕開けとなった事 から個人総合決勝に残ったのは白井のみという状況だった。  白井といえば床と跳馬のスペシャリスト的なイメージが強いのだ が内村の主張する‘オ......続きを読む»

第47回世界体操レポート/男子個人総合決勝

【日本体操協会公式ブログ】

大会情報・結果 現地10月5日、男子個人総合決勝。日本からは白井健三選手のみが初めて世界の個人総合の大会に挑む。 ■第1ローテーション 【男子1組】ゆか VERNIAIEV(UKR) 後方宙3回半ひねり~前宙1回ひねりで数歩前に出てライン減点。最初の演技者の最初のタンブリングでのミスは精神的ショックが大きい。新月面でも着地を乱し、本来の動きを取り戻せないまま、演技終了。13.766。 白井(JPN......続きを読む»

第47回世界体操レポート/女子予選1日目【女子1班】

【日本体操協会公式ブログ】

大会情報・結果 【女子1班】 イギリスKINSELLA選手:ゆか 後方宙1回半ひねり~ロンダート~バク転~後方宙3回ひねり少しひねり不足で着地少し乱れる、ターン、後方宙2回半ひねり~前宙前にとぶ、ジャンプシリーズ、I字2回ターン~1回ターン、後方かかえ込み2回宙着地で大きく弾む、後方屈身2回宙数歩後ろに動く。跳馬、ユルチェンコ2回ひねり着地少し乱れる。段違い平行棒、パク、マロニー~下移動ひねり倒立......続きを読む»

内村航平選手の負傷について

【日本体操協会公式ブログ】

 モントリオール現地10月2日に行われた第47回世界体操競技選手権大会男子予選3班の2種目め「跳馬」において内村航平選手が左足に追った負傷について、翌3日にモントリオール市内の病院にて検査を受けましたのでご報告申し上げます。 1.診断結果 左足首 前距腓靱帯不全断裂(全治2、3週間) 2.今後   当初の予定通り、選手団と行動を共にする予定 以上 ...続きを読む»

第47回世界体操レポート/男子予選2日目・女子予選1日目【男子4班】

【日本体操協会公式ブログ】

大会情報・結果 現地10月3日、予選男子2日目、女子開幕! コロンビアCALVO MORENO選手:跳馬ドリッグス着地動く。ホンマ、シャルロで身体が傾きそのままヒーリーにつなげられずに手を移して倒立、ヒーリー、棒下ひねり、チッペルト、車輪ディアミドフ、車輪、バブザー、前方かかえ込み2回宙ひねり下り着地で数歩動く。鉄棒、伸身トカチェフ、コールマン、コバチ、リバルコ、アドラー1回ひねり両逆手、ヤマワ......続きを読む»

内村航平の途中棄権は世代交代への好機

【スポーツ えっせい】

 モントリオールで開催されている体操の世界選手権は今日から 予選が始まったのだが、日本のエース・内村航平は2種目目の跳 馬の着地で左足首を負傷し3種目目の平行棒を終えた時点で棄権 となり09年から続いた五輪&世界選手権連覇と自身の連勝記録も 止まる事になった。  大いに残念ではあるものの正直言って遅かれ早かれ連覇は止ま ると思っていたし、得意の跳馬で難易度の高いリ・シャオペンに 挑んでのケ......続きを読む»

第47回世界体操レポート/男子予選1日目【男子3班】

【日本体操協会公式ブログ】

大会情報・結果 内村航平選手:つり輪、前の演技者白井選手の得点表示が大幅に遅れて長い時間待たされる状況に。しかし、演技は一つ一つ丁寧に演技、最後新月面の着地わずかに動く。跳馬、リシャオペン着地が低い姿勢となり左足に負担がかかり負傷。平行棒も演技を行ったが、足の負担が大きいことを確認。鉄棒のウォーミングアップ終了後、鉄棒とゆかの棄権を決め、あん馬の演技だけでもできるかどうか可能性を模索しながら調整し......続きを読む»

第47回世界体操レポート/男子予選1日目【男子2班】

【日本体操協会公式ブログ】

大会情報・結果 【男子2班】 アメリカMOLDAUER選手:跳馬、姿勢欠点の少ないドリッグス着地少し動く。平行棒、開脚前宙、棒下、棒下ひねり、ディアミドフ、車輪ディアミ、車輪、車輪ライヘルト、ハラダ、脚前挙、伸ぴ、前方かかえ込み2回宙ひねり下り着地ほぼ止める。鉄棒、アドラー1回ひねりでバランスを崩しヤマワキ実施できず、終末技は伸身月面。ゆかまでまとめて上位につけていたが、あん馬Eコンバインで落下。......続きを読む»

第47回世界体操レポート/男子予選1日目【男子1班】

【日本体操協会公式ブログ】

大会情報・結果 現地10月2日、いよいよ予選開幕! 男子1班 ウクライナVERNIAIEV選手:スタートの平行棒で質の高い演技を披露、15.466を獲得。鉄棒では伸身トカチェフひねりで少し屈身が目立つ、トカチェフひねり足割れ、アドラー1回ひねり倒立を外すがヤマワキへ、伸身新月面大きく前にとぶ。ゆか、2回のライン減点、スピード感のない旋回技など少し勢いがない感じ。あん馬、メリーゴーランドを丁寧に演......続きを読む»

村上茉愛と宮川紗江が金銀独占しても不思議はない

【田端到の東京五輪&ヤクルト・スワローズ研究所】

 世界体操選手権の開幕が近づき、関連のニュースも多くなってきた。ただし、内村航平や白井健三の金メダルが懸かる男子に比べて、女子の話題の少なさは相変わらず。  かろうじて今大会は、杉原愛子の平均台の新技の話題があるからまだいいけど、私的に期待しているのは村上茉愛の個人総合だ。  本人は「ゆかの種目別で決勝に残りたい」などと控えめな目標を口にしているが、いやいや、今の村上茉愛なら個人総合で世界をあっと言......続きを読む»

第47回世界体操レポート/ポディウム練習3日目

【日本体操協会公式ブログ】

大会情報・結果 現地10月1日、女子3から5班のポディウム練習が行われた。5班には日本が登場。 【女子3班】  オランダ、ルーマニアなどが登場。オランダWavers Sanne選手、平均台片足水平2回ターン~3回ターンなど、体操系の工夫した組み合わせを構成した演技は個性を際立たせている。ルーマニアIordache選手、ユニバーシアードと変わらない動きだったが、平均台ではターンや宙返りで落下を繰り......続きを読む»

第47回世界体操レポート/ポディウム練習2日目

【日本体操協会公式ブログ】

大会情報・結果 現地9月30日、男子4班と女子1から2班のポディウム練習が行われた。 【男子4班】  韓国、ブラジル、オランダ等が登場。韓国YangHakSon選手は跳馬のみの演技。右太もものサポーターが気になるが、ヤンハクソンとロペスを跳ぶ。ブラジルZanetti選手、力技の表現は見ごたえがあるが少し練習不足の感じが見受けられた。同じくブラジルMariano選手もゆかの演技をおこなったが、リオ......続きを読む»

第47回世界体操レポート/ポディウム練習1日目

【日本体操協会公式ブログ】

大会情報・結果 現地9月29日、男子1~3班のポディウム練習が行われ、各選手、最初で最後の本番の器具になれるための調整練習を行った。なお、今回、これまでの個人種目別世界選手権と異なり、各国の選手が分散しないように配慮された抽選が行われた。一見、各国の練習する時間帯がまとまり、その負担が軽減されたように思えるが、各国の練習時間が一人3分間(3人の国は9分間)にまとめられたことで、多くが厳しい対応を迫......続きを読む»

第70回全日本新体操選手権大会(9/30からチケット発売)

【日本体操協会公式ブログ】

10月27日~29日まで千葉ポートアリーナで開催します、「第70回全日本新体操選手権大会」情報を公開しました。 9月30日より観戦チケット販売を行います!! 大会・チケットに関する情報は(こちら)をご覧ください。 ※10月6日~8日まで開催のChacott CHAMPIONSHIPS第35回全日本ジュニア新体操選手権大会情報は(こちら) 2017.09.27掲載 ...続きを読む»

世界中の演技を見せてよ

【Armar know Jack Bigwild】

間もなく世界体操選手権が開催されます。 今回はオリンピックの翌年ということで、団体競技はありません。個人総合と種目別の個人競技だけです。 オリンピックの競技では、まず出場登録した6人のうち1種目につき5人が予選の演技をします。5人は種目ごとに変わっても構いません。ここでいい点を取ったチームが団体決勝へ、予選で全種目をやった選手のうち上位の選手が個人総合決勝へ、予選で各種目ごとに上位の選手が種......続きを読む»

体操ニッポン!日本代表オフィシャル応援ブック発売のお知らせ

【日本体操協会公式ブログ】

体操ニッポン!日本代表オフィシャル応援ブック発売のお知らせ 日本文化出版MOOK A4サイズ オールカラー100ページ 発売:9月28日(木) 発行:日本文化出版 定価:本体907円+税 (ロングバージョン) 10月2日からカナダ・モントリオールで開幕する世界体操2017に出場する体操日本代表にスポットを当てた日本体操協会公認のオフィシャル応援ブック。個人総合7連覇がかかる“レジェンド”内村航平......続きを読む»

第2回全日本男子新体操クラブ選手権大会・第25回全日本男子新体操社会人選手権大会 結果

【全日本シニア体操クラブ連盟公式ブログ】

9月15日(金)~17日(日)の三日間、岐阜県の大垣市総合体育館で開催されました標記大会が盛会裏に終了しました。ご協力いただきました関係各所の皆さま、ご協賛いただきました企業の皆さま、地元ボランティアの皆さまありがとうございました。大会中の台風の直撃もなく無事終了しましたことお礼申し上げます。 【大会結果】 総合選手権 団体選手権(社会人団体含) クラブ対抗選手権 キッズ選手権(1部) キッズ選手......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技会大会鉄棒

【日本体操協会公式ブログ】

Ethan DICK (NZL) トカチェフ(続く車輪で肘をまげる)、アドラー、大逆手車輪、逆手背面車輪、後方伸身2回宙返りで吹っ飛び後頭部から落下するが大事はなかった模様 Brody MALONE (USA) ヤマワキ、伸身トカチェフ、トカチェフ、シュタルダー、エンドー1回ひねり片大逆手、エンドー、ホップターン、後方伸身2回宙返り1回ひねり下り(止める) Sergei NAIDIN (RUS)......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技会大会平行棒

【日本体操協会公式ブログ】

Jake JARMAN (GBR) 棒下宙返り倒立(屈腕、倒立位から少しはずれ)、車輪、バブサー、伸腕屈身力倒立、チッペルト、ディアミドフ、後方屈身2回宙返り下り Vladislav GUDZ (RUS) チヒーリー、棒下宙返り倒立(屈腕)、車輪、バブサー、チッペルト、ツイスト、後方屈身2回宙返り下り(止める)、 Brody MALONE (USA) 棒下宙返り倒立(屈腕)、デイアミドフ、車輪、......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技会大会男子跳馬

【日本体操協会公式ブログ】

Jake JARMAN (GBR) 1本目 ドリッグス、小柄だが雄大な跳躍、前に少し動く 2本目 伸身ユルチェンコ2回ひねり、ほぼ止める Samuel DICK (NZL) 1本目 アカピアン、少し鋭さにかけるひねり、後ろに大きく1歩 2本目 前転とび前方伸身宙返りひねり、非常にゆったりと見せる空中局面 橘 汐芽(JPN) 1本目 シューフェルト、雄大な跳躍で前に1歩 2本目 アカピアン、後ろに......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技大会つり輪

【日本体操協会公式ブログ】

Nazar CHEPURNYI (UKR) 振り上がり十字懸垂、屈身ヤマワキ、ヤマワキ、振り上がり脚前挙、伸腕屈身h力倒立、ほんてん倒立、振り上がり倒立(揺れる)、後方車輪、後方かかえこみ2回宙返り2回ひねり下り(両足で前に大きく1歩) 安達太一(JPN) ホンマ十字懸垂、ほんてん倒立、振り上がり倒立、屈身ヤマワキ、ヤマワキ、屈腕伸身力倒立、後方車輪、後方かかえこみ2回宙返り2回ひねり下り、若干反......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技大会あん馬

【日本体操協会公式ブログ】

Vladislav GUDZ (RUS) 逆交差倒立、ユーリーフェン、下向き転向、開脚前移動3/3、開脚後ろ移動3/3、シュテクリA倒立ひねり3/3移動おり 橘 汐芽(JPN) 正交差倒立、逆交差倒立、Eフロップ、Dコンバインマジャール、シバド、逆リヤ倒立ひねり3/3移動おり、フロップで少し旋回が小さくなったがしっかりとおしきる Ethan DICK (NZL) 正交差、下向き転向、Dフロップ、......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技大会男子ゆか

【日本体操協会公式ブログ】

安達太一(JPN) 前方かかえこみ2回宙返り、前方伸身宙返り1回ひねり~前方伸身宙返り2回半ひねり、後方伸身宙返り1回半ひねり~前方伸身宙返り2回ひね(ラインオーバー)、フェドルチェンコ、後方伸身宙返り3回ひねり(止める) Jamie LEWIS (GBR) 後方かかえこみ2回宙返り2回ひねり、後方伸身宙返り2回半ひねり~前方伸身宙返り1回半ひねり、開脚旋回1回ひねり倒立ひねり~開脚旋回~ゴゴラー......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技大会女子ゆか

【日本体操協会公式ブログ】

畠田千愛(JPN) 後方かかえこみ2回宙返り1回ひねり、片脚水平2回ターン、交差輪とび、開脚とび1回ひねり、片脚を高く保って2回ターン、後方伸身宙返り3回ひねり、3回ターン、片膝を後ろにまげて2回ターン、後方伸身宙返り2回半ひねり Yile CHEN (CHN) ロンダート~後方伸身宙返り1回半ひねり~ロンダート~後転とび~後方伸身宙返り3回ひねり(後ろに1歩)、3回ターン(軸ぶれ)、後方伸身宙返......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技大会平均台

【日本体操協会公式ブログ】

Maile O’KEEFE (USA) 前転上がり、側方開脚宙返り~後方伸身宙返り連続、交差輪とび、交差とびひねり、輪とび、後転とび連続~後方伸身宙返り両足着台、1回ターン、前方開脚宙返り、前後開脚とび連続、後転とび連続~後方屈身2回宙返り下り、ほとんどふらつきのない素晴らしい実施 Yile CHEN (CHN) 横向きで伸腕屈身倒立上がり、ロンダート~後方伸身宙返り両足着台(落下)、交差輪とび、......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技大会段違い平行棒

【日本体操協会公式ブログ】

Yile CHEN (CHN) シュタルダーからのシャポシュニコワ、パク、閉脚フットからのシャポシュニコワ、ギンガー、順手車輪ひねり、逆手車輪1回ひねり大逆手倒立~屈身イエガー、逆手車輪1回半ひねり、後方かかえこみ2回宙返り1回ひねり下り、素晴らしい実施で着地も止める Angelina SIMAKOVA (RUS) 閉脚フット倒立、閉脚フットひねり倒立、屈身イエガー、閉脚フット1回ひねり倒立、パク......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技会大会女子跳馬

【日本体操協会公式ブログ】

Maile O’KEEFE (USA) 1本目 伸身ユルチェンコ2回ひねり、雄大な跳躍で後ろに1歩、姿勢も美しい 2本目 伸身ユルチェンコ1回ひねり Emma MALABUYO(USA) 1本目 伸身ユルチェンコ2回ひねり、若干脚のばらつきの目立つ跳躍、着地は両足で後ろに動く 2本目 伸身ユルチェンコ1回ひねり、余裕のある跳躍 Seojeong YEO (KOR) 1本目 前転とび前方伸身宙返り......続きを読む»

2017新体操トライアウト(1)開催終了

【日本体操協会公式ブログ】

2017年9月17日新体操日本代表選手の練習所である、国立スポーツ科学センターにてトライアウトを開催しました。 先日の世界選手権終了後から1週間のエントリー期間を設け、122名の選手が参加しました。 台風の影響で急遽参加できなくなってしまった方々もいらっしゃいますが、次回11月12日にも開催しますのでチャレンジ頂きたいと思います。 開催要項等 ・シニア団体(2002年生まれ以前対象) ・ジュニア団......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技大会男子個人総合

【日本体操協会公式ブログ】

大会情報・結果 ユースルール適用のため、跳馬以外の種目においてカウントされる技は8技、終末技はC難度以上でグループ要求を満たす 1 Indigo DRAGON (AUS) 平行棒、D難度以上の技を含まない構成、終末技は後方かかえこみ2回宙返り下り、途中モイで腕支持になってしまい停止 2 Jack HALL (AUS) 平行棒、倒立の姿勢の美しい演技、バブサーで脚をバーにぶつけて大きく乱れる ゆ......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技大会女子個人総合

【日本体操協会公式ブログ】

大会情報・結果 1 Anne-Marie PADURARIU (CAN) 段違い平行棒、大きな閉脚フットトカチェフ、美しいダイナミックな実施でかかえこみ月面の着地もきめる ゆか、美しい正確演技だったが、後方伸身宙返り2回半ひねり~前方伸身宙返り1回ひねりで惜しくもしりもち 2 Emma SPENCE (CAN) 段違い平行棒、閉脚イエガー、屈身2回宙返り下り、ダイナミックな実施だったが若干姿勢欠......続きを読む»

2017第2回理事会ニュース

【日本体操協会公式ブログ】

2017年9月16日13:00~14:20、岸体103 ■審議事項1(専務理事)登録選手のマーケテイング活動に関する規定の改定について  原案通り承認。 ■審議事項2(専務理事)2020年アジア選手権立候補の件  原案通り承認。 ■審議事項3(審判委員会)新体操女子国際審判講習会Cコース開催について  原案通り承認。 ■審議事項4(総務委員会)刊行物などの監修規程の改定について  原案通り承認。 ■......続きを読む»

2017第4回常務理事会ニュース

【日本体操協会公式ブログ】

2017年9月16日10:30~12:00、岸体103 ■審議事項1(専務理事)2020年アジア選手権立候補の件  原案通り承認。 ■審議事項2(専務理事)登録選手のマーケティング活動に関する規定の改定について  一部文言修正して承認。 ■審議事項3(体操男子強化)2017ナショナル強化選手追加について  原案通り承認。 ■審議事項4(体操男子強化)ジュニアナショナル選手の選考⇒選手一覧/日韓合宿/......続きを読む»

2017年度男子ジュニアナショナル強化選手

【日本体操協会公式ブログ】

【U15】 日高大輝 中3 四天王寺スポーツクラブ 末次耕太朗 中3 清風体操クラブ 岡慎之助 中2 おかやまジュニア体操スクール 川上翔平 中2 大阪青山体操クラブ 築山翔馬 中2 鶴見ジュニア体操クラブ 谷田雅治 中1 鯖江体操スクール 戎耀汰 中1 清風体操クラブ 杉山諒将 中1 水鳥体操館 荻野英之助 中1 深川VIP体操クラブ 脇原和志 小6 おかやまジュニア体操スクール 吉田優生 小5 ......続きを読む»

第71回全日本体操団体選手権帯同審判員の派遣について

【日本体操協会公式ブログ】

男女とも団体選手権に参加する所属は、1種審判資格を有する1名の審判員を派遣しなければなりません。派遣できない場合には、審判員委嘱費として 50,000 円を納入してください。 届出期限 男子ジュニア枠・女子ジュニア枠および学生選手権枠:9月29日(金) 男子シニア枠および学生選手権枠・女子シニア枠:11月1日(水) 大会連絡先まで届け出てください。 連絡先 〒150-8050 東京都渋谷区神南......続きを読む»

2019年度、2020年度の全国中学校新体操大会の開催ブロック、都道府県、手具について

【中体連体操部公式ブログ】

2017年8月に長崎県で開催されました。第48回全国中学校新体操選手権大会 新体操部会で報告された2019年、2020年の全国中学校新体操大会の開催ブロック,都道府県、および手具ついてご報告いたします。 2019年 平成31年度 団体種目 リボン5 個人 ボール・クラブ 開催地 奈良県 2020年 平成32年度 団体種目 リボン5 個人 ボール・クラブ  東海ブロック 以上 ...続きを読む»

第35回世界新体操選手権帰国報告会見

【日本体操協会公式ブログ】

2017年9月5日(火)イタリアから選手団が帰国し、報告会見を行いました。 ◆杉本早裕吏 2017年の最初のミーティングの時に、メンバー全員で声をそろえて「世界選手権で総合でメダルを獲得する」という目標を決めて、それを有言実行できたことがすごく一番嬉しい気持ちでいっぱいです。次の日の種目別で誰一人気を緩めず、最後まで踊りきれたのもすごく自信になったと思います。これからが勝負だと思うので、強豪国に......続きを読む»

平成29年度高校総体 体操競技・新体操大会(山形インターハイ)審判報告書

【全国高体連体操部ブログ】

平成29年度高校総体 体操競技・新体操大会(山形インターハイ) 審判報告書を配信します。 この審判報告書(PDF)を練習の一助とし、選手の皆様の競技力がますます向上することを期待します。  1,男子体操競技  2,女子体操競技(9月5日配信)  3,男子新体操(9月8日配信)  4,女子新体操(9月11日配信) ...続きを読む»

第35回世界新体操選手権大会レポート5

【日本体操協会公式ブログ】

【大会最終日】 第35回世界新体操選手権ペサロ大会最終日は、団体種目別決勝が行われた。各種目のベスト8が出場できるが、昨日団体総合で42年ぶりの銅メダルを獲得できた日本(フェアリージャパンPOLA)はフープ、ロープ&ボールともに4位で駒を進めた。 《種目別決勝フープ5》 試技順1番はウクライナ。 交換の移動や連係の移動が多くあったことと、パンシェのローテーションで1人が回りきれず、早く起き上がっ......続きを読む»

今年活躍の選手の何%が残っていくのか

【Armar know Jack Bigwild】

10月にモントリオールで行われる体操世界選手権の代表選手が決まりました。 体操でモントリオールと言えば、オリンピックでの団体総合の死闘が連想されますが、今回は団体はなくて個人総合と種目別だけの試合になります。 選手にとっては、予選からギューギューのプレッシャーを感じるチーム戦がない分、かなりノビノビとできるんじゃないでしょうか。個人総合で代表になった白井選手も「責めます」と言っていました。楽しみです......続きを読む»

第35回世界新体操選手権大会レポート4

【日本体操協会公式ブログ】

大会情報・結果へ 【大会4日目】 第35回世界新体操選手権ペサロ大会4日目は、団体総合が行われた。日本からはフェアリージャパンPOLAが出場。今季のWCCグアダラハラ大会(スペイン)、アジア選手権(カザフスタン)、WCCミンスク大会(ベラルーシ)、WCCカザン大会(ロシア)と4つの大会でメダルを獲得している日本は、今大会でもメダル獲得を目標に練習を続けてきた。 しかし、ロシア、イタリア、ブルガリア、......続きを読む»

第35回世界新体操選手権大会レポート3

【日本体操協会公式ブログ】

大会情報・結果へ 【大会3日目】 第35回世界新体操選手権ペサロ大会3日目は、個人総合予選に出場した90名の選手から、上位24名で戦う個人総合決勝が行われた。 《個人総合決勝》 日本から出場している皆川夏穂と喜田純鈴はともに決勝に残り、1位から12位はAグループ、13位から24位はBグループと12名ずつのふたつのグループに分かれての試技である。予選9位の皆川はAグループ、21位の喜田はBグループと......続きを読む»

第35回世界新体操選手権大会レポート2

【日本体操協会公式ブログ】

大会情報・結果へ 【大会2日目】 第35回世界新体操選手権ペサロ大会2日目は個人総合予選、種目別決勝クラブ、リボンが行われた。 《個人総合予選》 喜田純鈴のクラブは、出だしのAD(加点の可能性のある手具操作)でクラブの速い回転を読めず、落下。中盤にも落下ミスがあったが、出だしと、この中盤の2箇所をミスするパターンは以前にも試合で見たことがある。習熟度が足りない技であろうが、悪いパターンにはまって......続きを読む»

第35回世界新体操選手権大会レポート1

【日本体操協会公式ブログ】

【大会初日】大会情報・結果へ 第35回世界新体操選手権大会は、イタリア・ペサロにて8月30日に開幕した。 日本からは団体競技にフェアリージャパンPOLA、個人競技に特別強化選手の皆川夏穂と喜田純鈴が出場。 初日の今日は個人総合予選前半と種目別決勝フープ、ボールが行われた。 《個人総合予選、種目別予選》 90人が出場している個人総合予選で、日本から先に登場したのは喜田純鈴。 ボールでは、非常に精度......続きを読む»

第2回全日本男子新体操クラブ選手権大会・第25回社会人選手権の日程及び試技順等

【全日本シニア体操クラブ連盟公式ブログ】

第2回全日本男子新体操クラブ選手権大会・第25回社会人選手権の日程及び試技順等を掲載します。 14日のセッティングをお手伝いいただければ助かります。 ▶日程表、審判構成表、試技順一覧表 ▶セッティングのお願い ...続きを読む»

平成29年度第1回技術部会について

【全国高体連体操部ブログ】

平成29年度第1回技術部会について  体操競技7月31日に開催、委員総会で承認しました。  新体操8月9日に開催、主要役員で承認しました。  平成30年度静岡大会および平成31年度鹿児島大会への技術部会からの要望事項は、第2回の技術部会に再提案となりました。  男子体操競技部会(C1)報告  女子体操競技部会(C2)報告  男子新体操部会(C3)報告  女子新体操部会(C4)報告 ...続きを読む»

  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss