ジャンル別一覧:F1

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事 第4戦ロシアGP

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

どこまで続くぬかるみぞ・・・。 ホンダに限らず、過去にここまで問題が噴出したチームはあったでしょうか。 予選でバンドーンのパワーユニットに問題が発生。 まさか4戦にして早くもペナルティーを受けることになるとはシーズン前には考えもしませんでした。 それでもバンドーンは初の完走。 多少の光が見えたと思いたいです。 バンドーンがようやく完走できたと思ったら、アロンソがパワーユニットに問題発生との事でスタ......続きを読む»

2017年FIA-F4開幕戦DRPレースレポート

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

岡山国際サーキット(岡山県) 4月8日(土)雨のち曇り 公式予選 第1戦決勝 4月9日(日)雨のち曇り 第2戦決勝 細田輝龍 #55 DRP F4: 第1戦予選16位 第2戦予選15位 第1戦決勝17位 第2戦決勝22位 小山美姫 #70 Leprix Sport F110: 第1戦予選23位 第2戦予選22位 第1戦決勝33位 第2戦決勝失格 【練習・予選】 細田選手はFIA-F4デビ......続きを読む»

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事・第3戦バーレーンGP

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

だんだんよくなる法華の太鼓ということわざがありますが、だんだん悪くなる・・・。 いや、やめておきましょう。 起こってしまったことは仕方がない。 仕方がないでは済まされないところもありますが、時は戻りません。 ここまで状況が悪くなっているわけですから、月並みなことばですがあとは上昇するだけと信じたいです。 バンドーンはレースに参加出来ず。 昨年アロンソの欠場で参戦してポイントをゲットした思い出の地での......続きを読む»

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事・第2戦中国GP

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

F1グランプリ第2戦中国グランプリが終わりました。 マクラーレン・ホンダは残念ながら2台ともリタイア。 2戦消化してコンストラクターズはゼロポイント。 ハースがケビン・マグヌッセンの4ポイント獲得でゼロから脱出したのでポイントゼロはルノー、ザウバー、マクラーレンの3チームだけとなりました。 今回もアロンソは途中6位まで順位を上げ、彼曰く「人生のベストレースを更新」。 それまでの人生ベストレースは今......続きを読む»

F1オーストラリアGP・マクラーレン・ホンダ半歩前進と思いたい

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

プレシーズンテストの散々な出来で様々な波紋を各方面に投げかけることになったマクラーレン・ホンダ。 カーグラフィックTVのダイジェスト版だけで放映されていたウィリアムズ時代からホンダを応援し続けていますが、これほど重苦しい気持ちになった事はありません。 オーストラリアグランプリが終わりました。 順位は 優勝 セバスチャン・ベッテル   フェラーリ 2位 ルイス・ハミルトン     メルセデス 3位 ......続きを読む»

マクラーレン・ホンダいまだ浮上せず・F1バルセロナテスト終わる

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

バルセロナで8日間に渡って行われたプレシーズンテストが終わりました。 前回の記事で早くも正念場を迎えたと書いたマクラーレン・ホンダ。 再開後の4日間も好転することなく不安ばかり残る結果でテストを終えました。 昨年でさえ後半では多くの周回を重ね貴重なデータを収集出来たのに今年は8日間で425周。 10チームで最も少ない周回に留まってしまいました。 昨年は710周走ることが出来たので今年が如何にトラブル......続きを読む»

2017年F1マクラーレン・ホンダ早くも正念場迎える

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

マクラーレン・ホンダが復活して3年目。 過去2年は到底満足できる成績ではありませんでした。 それでもチームは当然のこととはいえ全力を尽くし、アロンソ、バトンもポジティブシンキングで頑張ってくれました。 迎えた3年目。 新レギュレーションの元、大事な大事なバルセロナ合同テスト1回目が終わりました。 結果を見ると、今年もメルセデスとフェラーリが2強を形成し、レッドブル、ルノーがこれを追い、ザウバー、ハー......続きを読む»

2016年レビュー 世界のスポーツを振り返る:モータースポーツ

【スポーツマーケティングレポート】

間もなく本格的なシーズンを迎えるモータースポーツ。2016年の結果とマーケティングで注目されるポイントをを振り返ります。 **◆モータースポーツ 2016年レビュー ** 2016年、F1世界選手権は3年連続でメルセデスが勝利しました。タイトル争いは早々にメルセデスチーム内で展開され、メルセデスのルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグの優勝争いは激戦へともつれ込みました。結果、最終戦のアブダビGP......続きを読む»

2016年版日本人トッププロレーサーは誰だ?

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

昨年度に引き続きレース結果を数値化して独断と偏見でランキング集計してみました。 プロレーサーは結果が全てということで、単純に順位をつけています。 数値化のルールは昨年版をご覧ください。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/dreamracingproject/article/44 それでは今年の日本人トッププロレーサーは!? ......続きを読む»

関口雄飛とストフェル・バンドーンは日本で出会う、あるいは奇妙で魅惑的な、僕たちのスーパーフォーミュラ

【under green flag 2】

Chapter 1  2016年9月25日に決勝が行われるスーパーフォーミュラ(SF)第6戦を前にして、観客がレースへと寄せる期待はさほど大きいものではなかっただろう。まずもって、SFそのものが全体的にレース中の順位変動が少ないシリーズという前提がある。今のF1のように年間を通して1チームが独走することこそないものの、週末単位で見ると意外なほど上位の順位が固定されたまま終わる――速さを見つけたチー......続きを読む»

おめでとうニコ、そしてありがとうベッテル

【サンチェス・ピスファン】

2016シーズンが終了。 まずはマッサとバトンお疲れ様。 マッサはザウバー時代から バトンはルノー時代から見てきたので 2人のF1人生はほぼほぼ全部見たと言って良いと思う。 バトンは初表彰台を逃した 2002年のマレーシアがやたら印象に残っている。 多分自分がF1を観始めて間が無かったからだと思うが。 マッサはやはりあのぬか喜びインテルラゴスかなぁと。 ブラウンでのチャンピオン獲得であったり ......続きを読む»

“わかりすぎる”今のF1中継

【スポーツ一期一会】

最近、スポーツ中継を見て思うことがあります。 特に私はF1が好きで、もう20年以上も中継を見ていますが、 見始めた頃の情熱ははっきり言いましてありません。 大好きなフェラーリの不振、私にとってのスーパーヒーローであったミハエル・シューマッハの引退など 様々な要素もありますが、その中でも大きいことに 今のF1は何もかも分かり易すぎるというのがあると思います。 現在のF1は中継は ○装着タイヤ ○各......続きを読む»

そしてまた昨年のように(f12016第4戦~第7戦)

【no title】

まず、タイトルの意味はロシア~モナコは面白い内容だったのに肝心のカナダGPがあまりにもつまらなかったのでという事です。まあ一戦ずつ振り返って行きましょう。 第4戦ロシアGP 予選Q3でハミルトンがトラブルで出走しないのを見て今年の大勢は決まったのかな、と思いました。まあ先に言ってしまえばそんな事はありませんでしたが。 スタートはベッテル、ハミルトンが良さそう、1コーナーの進入はロズベルグライ......続きを読む»

雨の御堂・・・いやモナコGP

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

ダービーは強い馬が強いレースをし、インディ500はルーキーが勝利。 さてモナコGPは・・・これが波乱の展開となりました。 ダイジェストと様々な記事を読んでの雑感を・・・。 雨のモナコGPはあんまり記憶にありません。 ちょっと興味を失っていた期間があるので何ともいえないんですが。 この雨がレースの行方に大きな影響を与えました。 結果を見ればベテランを始め上手いドライバーが上位に来ています。 公道での......続きを読む»

特別なモナコGPが今年も迫る

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

モナコGP、インディ500はそれぞれのカテゴリーでも別格のレースです。 日程上同時に行われることが多く日本ダービーも重なってレース好きには正に至高の1日。 いよいよ今週の日曜日が迫って来ました。 それにしてもマックス・フェルスタッペン。 突然のドライバー交代が話題でしたが、いきなり優勝。 空前の史上最年少優勝は、「持ってる!」としか言いようがありません。 何気にメルセデスの同志討ち。 遠い昔のセナ......続きを読む»

ロズベルグ・イヤーの開幕か(2016f1第1~3戦)

【no title】

はじめに、これからは複数戦をまとめて記事にしようかと思います。今回のはメモ書きしたまますっかり忘れていました(笑)。すみません。 ということで、タイトル通りに見ていきましょう! 開幕戦オーストラリアGP まず予選。新方式はセッション終盤の激しいタイムの塗り替え合いが見れず私は即廃止だろ!と思わざるを得ませんでした。結局ポールはハミルトン、2位がロズベルグとメルセデスがフロントローを独占しました......続きを読む»

2016スペインGP~その時、歴史が動いた~

【サンチェス・ピスファン】

奇跡は、いつも突然やってくる。 メルセデスの同士討ちはもちろん チームメイトリカルドの謎作戦に大いに助けられた事は否めない。 それでもライコネンの猛追を凌ぎながら 最後のロングスティントもタイヤマネージメントをしっかり行い 鮮やかな逃げ切りを成し遂げたマックスに最大級の賛辞を送りたい。 クビアトの更迭、 フェラーリが予選でピリッとしなかったこと、 予選好調なら序盤でバトルの相手になっていたか......続きを読む»

シモン・パジェノーとミルコ・デムーロ

【サンチェス・ピスファン】

おはようございます。 本当はクビアトもタイトルに入れたかったんだが 何回見直してもレーシングアクシデント以外の 何でもないので流石に外した。 クビアトを知ってる人は多分パジェノーも知ってるし逆もそう。 ただミルコは知ってるけどその二人は知らない人も 居るだろうしその逆もいると思う。 カテゴリーもまたいで 完全な自己満足の記事を書かせてもらってるので先に説明を。 ミルコ・デムーロ 競馬のジョッ......続きを読む»

F12016RD.2バーレーンGP

【no title】

今回はバーレーンについて。 アロンソが前回のグティエレスとのクラッシュの影響で欠場。代役はリザーブドライバーのストフェル・バンドーン。FP2ではバトンが3位につける好走を見せたマクラーレンホンダ。バンドーンの走りにも注目が集まる。 予選では不評のノックアウト方式が継続。結局は次戦中国GPから前年までの予選システムに戻すようだ。ポールはハミルトン。自らの走りを「完璧な走り」と言いチームメイトのニコ......続きを読む»

F12016開幕!RD.1オーストラリアGP

【no title】

今年も開幕戦を迎えました。まあ、いろいろあって実際にはすでにバーレーンも終わってますが(笑) とりあえずまずはメルボルンについて。 まずは、予選。これは明らかに最悪のシステム。見せ場はQ2進出をかけて最後にザウバーのエリクソンとルノーのパーマーの戦いぐらい。Q3では誰もいない状態で静かに終了。タイヤの関係上この予選システムは盛り上がらなかった。タイヤの数を増やせば意外と面白そうなんですけどね。 ......続きを読む»

2016インタープロートシリーズ開幕戦DRPレースレポート

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

富士スピードウェイ(静岡県) 4月3日(日)雨のち曇り 坪井翔:#7 J-Gear7&とおる君 予選no time 第1戦決勝4位 第2戦決勝2位 今シーズンからフル参戦となったインタープロトシリーズプロフェッショナルクラスには、坪井選手の他に日本のトップレーサーが集結。 その中で今年からF3にステップアップした坪井選手には、トップレーサー達にどのくらい挑めるかパフォーマンスに期待がかか......続きを読む»

まずはアロンソの生還を喜びたい

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

いよいよ今季のF1が始まりました。新しい予選方式、タイヤレギュレーションの変更、トークンの増加、様々な改正が加えられた中、果してマクラーレン・ホンダは進化を遂げたのか。今年もメルボルンにエキゾーストノートが帰ってきたのですが・・・。 まず驚いたのが無料放送でF1グランプリが見られなくなってしまったこと。 放送契約の問題もあるようですが、名前は忘れましたが何とかかんとかの有料放送に加入しなければなら......続きを読む»

【2015年国内モータースポーツ】日本人トッププロレーサーは誰だ?

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

DRPのプロレーサーの定義は後回しにするとして、モータースポーツファンから見て日本人のNo.1プロレーサーは誰だとなると、いろいろな選手の名前が上がると思います。 速い選手(ポール獲得数)?強い選手(勝利数)?メーカーワークスドライバー?元F1レーサー?いろいろな尺度があると思います。 そこで、昨年のレース結果を数値化して独断と偏見でランキングを作ってみたいと思います。 まずは数値化する対象レース......続きを読む»

F1新予選方式でQ1をシミュレートしてみる

【under green flag 2】

 2月下旬にジュネーブで催されたF1委員会において採択された2016年シーズンにおけるF1の新予選方式は、3月4日のFIAモータースポーツ評議会での承認を経て、どうやら開幕戦オーストラリアGPから導入されることで決着したようです。発表当時は賛否両論であり、またタイミングシステムの改修が間に合わないとして実施がスペインGPまで遅れる、はては廃案にまでなるのではないかとも取り沙汰されましたが、結局当初......続きを読む»

マクラーレン・ホンダ・勝負の2016年シーズンがまもなく始まる

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

今季のF1GPもバルセロナのテスト走行が終わり、いよいよ開幕まであと2週間。昨年、かつてない苦しみを味わったマクラーレン・ホンダ。果たしてMP4/31はどこまで進化しているのでしょう。 悔しい思いしかなかった昨年のマクラーレン・ホンダ。 かつての栄光をライブで見てきたファンにとってそれは耐え難い物だったでしょう。 しかし悲観的な状況の中、アロンソ、バトンのプロフェッショナルな働き。 スタッフ達も常......続きを読む»

F12016・今季の注目ドライバー&チーム

【no title】

テストを見る限り今シーズンもメルセデスが強そうですね。信頼性も抜群のようですし今年もメルセデス無双になる可能性が高いでしょう。 さて、今年から新規チームハースがデビューし、昨年のマノーマルシャとロータスはそれぞれマノーとルノーとして新たなスタートを切る。この3チーム6人のドライバーについて今回は話して行きます。 まずは新規チームハースについて。 8 ロマン・グロージャン 21 エステバン・グテ......続きを読む»

2016シーズンのf1展望!

【shineeyj】

こんにちは。今回はタイトル通りの内容です。幾つかの項目で分けていこうと思います。 ★チャンピオン争い★ メルセデスの2人とフェラーリの争いになるでしょう。フェラーリと言ったのは一概にベッテルがメルセデスに挑むという考え方は良くないと思ったからです。メルセデス的にもライコネンにサポートに回られてもキツイでしょうし爆発されたら面倒でしょう。チームオーダーは基本出さないので。ウィリアムズはドライバー......続きを読む»

F1・今季の注目ポイントを見てみよう!!

【暇人の暇つぶし。】

今季の注目ポイントを見てみよう! ① ハミルトンVSロズベルグ やはり、これが一番でしょうね。 連覇を果たしたハミルトンを止める最有力候補は、チームメイトのロズベルグ。 2年連続で負けた彼ですが、昨シーズン終盤で連勝を飾って、『来季は行けるか?』と思わせた。 フェラーリ・ベッテルも絡んで来れば面白いですが、現実的には、この二人の戦いであることが濃厚。 ② フェラーリの完全復活 昨シーズン、コンス......続きを読む»

モータースポーツは車の競争?選手の競争?

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

モータースポーツにあまり興味のない初心者の方に、ルールや見方を説明するのはとても難しいです。 予選の仕組みとスタートポジション。 なぜピットインするのかしないのか。 いろいろなマシンが走っているようで実は皆一緒だったり。 なぜ乗用車がスーパーカーより速いのかとか。 F1と何が違うのかとか。 一通り説明が終わると必ず聞かれるのが「何キロくらい出るんですか?」あるあるネタです。  モーター......続きを読む»

実行すべきF1改革案とは何なのか?

【暇人の暇つぶし。】

実行すべきF1改革案とは何なのか? どうもお久しぶりです。 F1もオフシーズンで、何も書くことがないので(笑) さて、今回も不人気F1をなんとかしようという策の提案です。 レギュレーションについてとか、マネジメントのトップ交代とかは、以前にも述べたので、気になる方は、探してみてください。 何やら今のラップタイムより5秒速くするように試みているらしいですね? タイヤとかの関係で無理っぽいですけど......続きを読む»

ホンダF1はその精神によって自らを空虚にしている

【under green flag 2】

 2015年のF1は昨年に引き続きメルセデスAMGが圧勝を演じるさまを延々と繰り返しながら閉幕したが、一方で他のメーカーから遅れること1年、満を持して新規則パワーユニット(2014年に新規導入された、ターボエンジンとエネルギー回生システムを組み合わせた統合動力源)をマクラーレンに供給する体制で参戦したホンダは惨憺たる成績に終わった。無惨な一年だった、といっても差し支えないだろう。マクラーレンからし......続きを読む»

F1・チームルノーの責任者は、この人であったら面白い。この人にF1を掛けても・・・

【暇人の暇つぶし。】

F1シーズンオフ真っ只中。 どうも、新年あけましておめでとうございます。 今年もF1について、思うことを言っていきますぞ。 ほとんど独り言ですけどね(笑) 新しいニュースらしいニュースは何もない。 ドライバーラインナップがほとんど変わらなかったから、来季への展望もそれほど変わらないんだよな。 フェラーリ、ルノー、ホンダがどれだけメルセデスに近づけるかの一点だけですもんね。 昨年、不調だったルノー......続きを読む»

噂話ばかりが先行するF1・2016シーズンの開幕だ!

【暇人の暇つぶし。】

さて、2015シーズンも終わり、シーズンオフのF1。 シーズンオフのF1といえば、噂話しかありません(笑) 今のところ、アロンソ休養説が一番かな。 いや、現行のPUを止める方向にシフトするとかF1トップが言っていることの方が大きいかな。 ① 現行のPU問題 F1トップのお爺ちゃん曰く、値段がくそ高くて、音もしねぇ現行のPUを止めて、安価なパワフルなエンジンを使おうぜ! 多くの方が、賛同するような......続きを読む»

S−FJ日本一決定戦DRPレースレポート

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

鈴鹿サーキット(三重県) 12月5日(土)予選・第一レグ くもり 12月6日(日)決勝レース 晴れ ☆参戦ドライバー 山田 遼:#45 IDMS&RSプリモ ガレージ茶畑 RD10V ☆レイティングスポンサー 横浜貨物運送株式会社 様 株式会社インターフェイス 様  先月のS−FJ富士シリーズ最終戦に初参戦し初優勝を果たした山田遼選手。各シリーズを戦ってきた選手や鈴鹿サーキット走行経験者にハ......続きを読む»

2016年F1カレンダー正式承認・マクラーレンホンダ来シーズンに向かって脱出だ!

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

2015年F1シーズンもアブダビGPをもって全19戦を終え、来季のスケジュールも明らかになりました。この拙ブログではF1についてはマクラーレン・ホンダの応援記事を書き続けてきました。最悪と言って良いシーズンでしたが、チームは来季こそと希望を抱き、前を向き続けています。 7年ぶりにF1に復帰したホンダ。 マクラーレンとの黄金タッグ復活でしたが、結果はとても満足いく物ではありませんでした。 しかし......続きを読む»

F1・2015シーズン総括!マクラーレン・ホンダへの期待と現実

【暇人の暇つぶし。】

今年も終わりましたF1。 一応、全戦についてブログを上げたので完走です(笑) まぁ、消化レースについては、殆ど内容なかったけど。 アロンソが休養?? 噂ですけど(笑) そんなマクラーレンホンダが今回の主役。 今シーズンの目玉はやはりコレ。 日本のファン、いや、全F1ファンが期待したマクラーレン・ホンダの復活。 しかし、現実は厳しかった。 私の期待値はそもそも高くなかったので、まったく失望もしま......続きを読む»

F1.2015最終戦アブダビGP+α

【no title】

初めまして。これが初投稿となります。 ということでアブダビGP見たわけですが、これはシーズンを通して言えると思いますが、非常につまらない!しかし、このGPでまた新たな発見もありましたので、それを綴って行きます。 ・ハミルトンの不調orロズベルグの好調? 正直な所、100%でやってないと思います。チームはなんとしてでもロズベルグに勝たせたいようですから(笑)。こればかりは来シーズンにならないと分......続きを読む»

「ホンダ不振の理由とF1界が抱える問題」Text 尾張正博

【AJPS オフィシャル・ブログ】

■7年ぶりF1復帰も期待外れ  2015年、日本人ドライバーが姿を消したF1で、日本のファンが注目したのは、7年ぶりにF1に復帰したホンダの活躍だった。その理由は古豪のマクラーレンとパートナーを組み、23年ぶりにマクラーレン・ホンダが復活したからだ。  マクラーレン・ホンダという名前に特別な思いを寄せていたのは、日本人だけではない。なぜなら、ホンダがマクラーレンとコンビを組んだ5年間で、4度も......続きを読む»

2015最終戦・アブダビGP 各チーム・ドライバーについて思うこと

【暇人の暇つぶし。】

2015年シーズンも終わってしましましたね。 最終戦のアブダビGPの結果はこんな感じ。 1位 ロズベルグ 2位 ハミルトン 3位 ライコネン 4位 ベッテル ・・・・ まぁ、いつものメンバーにライコネンが入ったってことかな。 消化レースで見応えも殆ど無かった。 ハミルトンの戦略ミスでロズベルグが楽々勝っちゃった。 同じチームメイトで、『差をつけない』というメルセデスの方針は悪く無いと思うけど、やっ......続きを読む»

マクラーレン・ホンダ、タグ・ホイヤーとの契約解除は悲しい

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

今季F1に復帰したホンダのパワーユニットを搭載したものの、不振に喘ぐマクラーレン。何とタグ・ホイヤーが来年以降スポンサー契約を更新しないことがわかりました。しかもよりによって新たにレッドブルと契約を結ぶとのこと。ここにも不振の負の連鎖が現れてしまいました。もう、こうなったら何が何でもマクラーレン・ホンダ、特にホンダは来シーズン名誉挽回を成し遂げるしか道はありません。 何気にネットニュースを見て......続きを読む»

ブラジルGP・消化レース

【暇人の暇つぶし。】

ハミルトンがワールドチャンピオンを決めてから、2戦連続でロズベルグが勝ちました。結果はこんな感じ。 1位 ロズベルグ 2位 ハミルトン 3位 ベッテル 4位 ライコネン ・・・ レースは、消化レースなので前回同様、レース以外のことについて、思うことを言っていきますよ。誰も求めていないと思うけど(笑) ①周回遅れの5位 レース以外と言っておいて、ブラジルGP(笑) 5位が周回遅れって、どういう事......続きを読む»

チャンピオンとして自覚をもてハミルトン

【F1の目】

南米決戦辛い。時差が12時間あるブラジルは決勝は午前1時スタート、静かなエキゾーストノートも相まって非常に眠くなる。そんなレースでも波乱が起これば一気に目も覚めるものだが、ブラジルグランプリはそんなこともなく淡々と異次元の速さを見せるメルセデスの独走でレースは展開された。そして今にも寝てしまいそうなレースの終盤についに見せ場がやってきた。ニコとルイスの両名による1秒以内の一位争い、今季不調だったが復......続きを読む»

FIA-F4選手権最終戦DRPレースレポート

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

11月15日(日)ツインリンクもてぎ(栃木県)くもり 入場者数50,000人(2日間合計) 坪井 翔:#36 FTRSスカラシップF4 予選9位 決勝2位 三笠雄一:#51 B-MAX RACING F110 予選14位 決勝17位 ☆11月15日(日)10:05〜 第14戦決勝レース  坪井選手がチャンピオンを獲るには、ポールスタートの牧野選手が優勝したとして3位以内に入らなければなら......続きを読む»

FIA-F4選手権第13戦DRPレースレポート

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

11月14日(土)ツインリンクもてぎ(栃木県)雨 50,000人(2日間合計) 坪井 翔:#36 FTRSスカラシップF4 予選9位 決勝 2位 三笠雄一:#51 B-MAX RACING F110 予選14位 決勝リタイア ☆参加美人時計モデル:まーちゃんさん、ももこさん、みんちゃんさん ☆11月14日(土)8:00〜 公式予選  ドライコンディションだった練習走行では連日坪井選手が......続きを読む»

FIA-F4選手権第12戦レースレポート

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

11月1日(日)オートポリス(大分県)くもり 入場者数22,680人 三笠雄一:#51 B-MAX RACING F110 予選19位 決勝16位 坪井 翔:#36 FTRSスカラシップF4 予選5位 決勝17位  チャンピオンに王手をかけスタートにも自信を見せていた坪井選手が、5番グリッドから昨日よりもさらに良いスタートを決めて1コーナーをなんと2番手でクリア。タイヤの温まり方がトップの......続きを読む»

FIA-F4選手権第11戦レースレポート

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

10月31日(土)オートポリス(大分県)晴れ 入場者数11,340人 坪井 翔:#36 FTRSスカラシップF4 予選2位 決勝 優勝 三笠雄一:#51 B-MAX RACING F110 予選20位 決勝21位  走行経験者の少ないオートポリスは水曜日から練習走行が始まり、水木金の3日間ともに総合トップタイムをマークした坪井選手とは対照的に、三笠選手は水曜日の走り始めにアクシデントに襲われて......続きを読む»

メキシコGP・消化試合のため色々な噂に一言

【暇人の暇つぶし。】

23年ぶりに開催されたメキシコGPですが、前戦アメリカGPでワールドチャンピオンが決まっており、コンストラクターの方も決まっているから、完全な消化試合(レース)になってしまった感が否めない。 そんな事なので、レース以外のことを述べようかと。 一応、結果はこんな感じ。 1位 ロズベルグ 2位 ハミルトン 3位 ボッタス ・・・・ ①レッドブルのPU問題 少し前から、ホンダPUの話が出てきています......続きを読む»

Super-FJ富士シリーズDRPレースレポート

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

富士スピードウェイ(静岡県) 10月31日(土)予選 くもり 11月1日(日)決勝レース 晴れ ☆参戦ドライバー 山田 遼:#45 IDMSガレージ茶畑 RD10V  今シーズン、全日本カートからFIA-F4にステップアップしてきた山田遼選手。 開幕戦こそ繰り上がりとはいえ、ステディーな走りでフォーミュラーデビューレースをポイントゲットで期待がかかっていた。 本人にとってももっと上を目指していた......続きを読む»

F1鈴鹿グランプリ後のマクラーレン・ホンダと降ってわいた印象のレッドブルへエンジン供給の報道

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

今年F1に復帰したホンダは予想もしなかった苦戦を強いられています。かつての栄光をリアルタイムで見ていた者にとっては忸怩たる思いでしょうが、復活を信じて応援し続けている人も多い事でしょう。鈴鹿ではアロンソ発言、バトンの移籍問題などいろいろとありましたが、逆にその鈴鹿で最悪の状態を脱したように見えるマクラーレンホンダ。今回はそんな鈴鹿GP以降のホンダの動きを追ってみました。 思えば鈴鹿GPの前後。......続きを読む»

ルイスおめでとう。また退屈なシーズンが1つ終わった。

【サンチェス・ピスファン】

結局中位以下のチームのドライバーをろくに覚えないまま シーズン終盤を迎えることがもう何年続いているだろうか。 いやさっき、ザウバー、トロロッソ、ロータス、フォースインディアを 空で言えたからむしろ今年はましなほうかもしれない。 しかしまぁ退屈な1年であった。 ソチの「仁義なきフランイングフィンバトル」とこの間の「36歳の強引な大脱出」。 キミがやらかしてくれたこの2大珍事がなければ 完全に忘れ......続きを読む»

アメリカGP・三度目のワールドチャンピオン!ハミルトン!!

【暇人の暇つぶし。】

アメリカGPは、ハリケーンの影響もあって、金曜土曜と殆ど走れず、予選決勝を日曜日に行うという変則スケジュールになりました。 観客は、めっちゃ大変だったと思う。 正直、3日間楽しめるチケットが実質的に1日になったわけですから、大金を出して買ったのに!!と思った観客も多かったはず。 しかし、終わってみれば、『ワールドチャンピオン決定レース』でしたから、プラスマイナスゼロじゃないかな(笑) さて、そんな......続きを読む»

モータースポーツの人気低迷は若者のクルマ・バイク離れ?

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

 2015年5月に開催されたスーパーGT富士大会は、主催者発表で9万人を超えて過去最高の入場者数を記録しました。(土日2日間集計) またモータースポーツの最高峰F1は、16万5千人と下降傾向を下支えし前年度の15万人を上回りました。(金土日3日間集計) 全盛期は35万人を超えていたことを考えるとかなり減っていますが、一イベント単体で見ると10万人以上もの集客をできるイベントはそうはありません。 しか......続きを読む»

F1の問題点は何処にある?レギュレーション?音?・・・それとも・・

【暇人の暇つぶし。】

今回は、少し前にも取り上げたこの問題。 以前は、トップ交代やレギュレーション変更の方向性を上げましたが、今回は別の視点から。 以前の記事を読みたい方は是非読んでみてください。 レギュレーションの問題だと多くの方が思っていると思います。 実際、私もレギュレーション変更がもっとも効果的だと思っています。 しかも、その変更の方向性が、明らかに間違っているんですよね(笑) 議論されているのは、今の木金土日......続きを読む»

ロシアGP・個人的にはつまらないレース。

【暇人の暇つぶし。】

結果はこんな感じ 1位 ハミルトン 2位 ベッテル 3位 ペレス ・・・・ 今回は、趣向を変えてつまらなかった理由を上げていこうと思う ①ロズベルグの早期リタイア ハミルトンに唯一戦いを挑めるマシンを持つロズベルグが、居なくなっては勝者は決まってしまう。予選でトップを取っていたから尚更です。 ②SC時の戦略 フェラーリはなぜ2台ともピットに入れなかったのか? あのタイミングで、どっちかを入れる......続きを読む»

国籍・性別を問わず優秀な人を雇う事の重要性

【F1日々こもごも】

その昔フェラーリが勝てなかったころ、彼らはイタリア人エンジニアにこだわっていた。 そこにジャントッドが来て、国籍を問わない優秀な人を雇ったところ、チャンピオンになった。 ブリアトーレもベネトンで同じことをした。優秀でない人に去ってもらい、優秀な人を雇い入れた。 どこかの島の国でも同じような事が起こっている。 国籍を問わずシンプルに優秀な人材を採用せず、既存のエンジニアでなんとかしようとしている。 ......続きを読む»

DRPチャンネルSUGOレポート動画配信

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

FIA-F4選手権第9・10戦を美人時計かおりんさんに、モータースポーツランドSUGOからレポートしていただきました! Rd.9 とめられない勢い! https://youtu.be/uVWPEwln3MQ Rd.10 パーフェクトウィン! https://youtu.be/G5ylCsEIpFo YouTube DRP CHANNNELチャンネル登録をお願いいたします!!https://ww......続きを読む»

日本GP・メルセデス完全復活!ホンダは失意のホームGP!

【暇人の暇つぶし。】

いや〜、鈴鹿に行ってきましたよ。 まさかの晴天で、暑いのなんのって(笑) そんな日本GPの結果はこんな感じ。 1位 ハミルトン 2位 ロズベルグ 3位 ベッテル 4位 ライコネン ・・・ ①メルセデス まさか失速のシンガポールから1周間、完全復活でした(笑) 予選・決勝で他のチームを圧倒しました。 予選でこそ、アクシデントのおかげでロズベルグがポールを獲りましたが、決勝はスタートでハミルトンがロ......続きを読む»

アロンソの気持ちもわかるし、確かに今のマクラーレン・ホンダは戦闘力に劣るが、それでも復活を待つ

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

レース途中、アロンソが若干17歳のマックス・フェルスタッペンにパスされた時、解説の片山右京氏は「これは時代のせいではありません」的な発言をしました。同時にアロンソは「GP2エンジンかよ!GP2エンジンだ!」と叫びました。誰が見てもわかる今のマクラーレン・ホンダの苦しい状況。ホームである鈴鹿でも見せつけらた現在の立ち位置。アロンソ、バトン両ドライバーの去就も取りざたされる中マクラーレン・ホンダに明日は......続きを読む»

FIA-F4選手権第10戦レースレポート

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

9月20日(日)スポーツランドSUGO(宮城県)晴れ 入場者数数28,500人 坪井 翔:#36 FTRSスカラシップF4 TOM’S SPIRIT 予選1位 決勝 優勝 三笠雄一:#51 B-MAX RACING F110 B-max 予選14位 決勝12位  今大会はサポートレースがF4だけの為、スタート前進行に余裕があり、グリッド整列後にマシンから降りてグリッドウォークのファンからの......続きを読む»

FIA-F4選手権第9戦レースレポート

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

9月19日(土)スポーツランドSUGO(宮城県)晴れ 入場者数数8,000人 坪井 翔:#36 FTRSスカラシップF4 TOM’S SPIRIT 予選1位 決勝 優勝 三笠雄一:#51 B-MAX RACING F110 B-max 予選14位 決勝13位  シリーズも残すは3大会6戦。ここまでの8戦を終えてポイントリーダー牧野選手4勝、3ポイント差2位の坪井選手が4勝と、この2名以外に勝者......続きを読む»

失意の中にも前を向くマクラーレン・ホンダと信じ続けるファン、そこに飛び込んできたバトン鈴鹿で引退発表!?の報道

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

マクラーレン・ホンダにとっては期待が持てるサーキットの一つであるシンガポールGP。いい感じで走っていたのに2台ともリタイアという残念としか言いようがない結果。ホンダファンにとっては如何ともしがたい今の状況を見るのは辛いでしょう。しかし多くのバッシングを受けながらも前を向き続けるチームスタッフ、ドライバー達。それを見ると復活を信じて応援し続けたいのですが、そんな中飛び込んできたジェイソン・バトン鈴鹿で......続きを読む»

シンガポールGP・ベッテル圧勝!!ストップtheベッテル?

【暇人の暇つぶし。】

まさかまさかのシンガポールGP 結果はこんな感じ。 1位 ベッテル 2位 リカルド 3位 ライコネン 4位 ロズベルグ ・・・ ①ベッテル 新皇帝ベッテルが帰ってきました。 『逃げ』をやらせたら、一番強いドライバーですね。 ハミルトンも確かに速いけど、『逃げ』のベテラン・ベッテルには勝てない。 フェラーリ完全勝利です。 今季2勝目ですが、1勝目は、棚ぼた感が有りましたからね。 ストップtheベッテ......続きを読む»

先週の競馬と若干シンガポールGP

【サンチェス・ピスファン】

おはようございます。 記事3本目で大分疲れてきたので簡潔にまとめます。 書こう書こうと思いつつ後回しにしてきた競馬。 テニスやサッカーのことをよく書いてますが、 観戦歴では競馬が一番長いんです。 初めてみたレースはサニーブライアンのダービーでした。 ちなみに当時は小学生(笑) 大学時代競馬で負けてはフランスパン1本を友人と半月間ちぎって食べて 飢えを凌いでいたという残念な父の遺伝子かこのギャ......続きを読む»

メルセデスが遅い!

【アスターカップ(仮)】

心配されたスモッグの問題は、どうやら先週までも問題だったようで。 グランプリウィークはそれほどの問題ではない。 そんなわけでシンガポールGP。 金曜フリー走行を見てレッドブルとフェラーリが今回調子いいなぁと感じていた。 ロングランのタイムも安定しているように見えた。一発もある。 予選でもこの2チームが速さを見え2列目までを確保。 (にしてもベッテルは速すぎだが) メルセデスPU勢が予選もふるわず......続きを読む»

ヨーロッパラウンド終了

【アスターカップ(仮)】

メルセデスがイタリアGPで無情?にもトークンを使い新しいパワーユニットを導入してきた。 僕は「スパでペレスに抜かれそうになってメルセデスが見せしめのためにトークン使ってきたのかー?」とか思ったけどあれって2016年シーズンのベースになるエンジンらしい。 川井ちゃんの話を聞くと来シーズンもメルセデス無双が起こりそうな予感… イタリアGPのことを振り返る。 ロズベルグは古いパワーユニットを使わないとい......続きを読む»

イタリアGP・ライコネン何してんネン!!

【暇人の暇つぶし。】

早速、結果はこんな感じ 1位 ハミルトン 2位 ベッテル 3位 マッサ ・・・ ①フェラーリ 予選で、まさかの2位3位で、フェラーリファンに大いに期待させた決勝。 今季、ベストグリッドからのスタート・超人気者キミ・ライコネン。 スタート!! ・・・・『ん?』 赤いマシンが、動かない・・・・トラブルか?・・・いや、遅れてスタート・・・。 ライコネン、スタートミスで最下位になってました。 『おいおい。......続きを読む»

FIA-F4選手権第8戦レースレポート

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

鈴鹿サーキット(三重県) 8月29日(土)予選・第7戦決勝レース くもり 坪井翔 #36 FTRSスカラシップF4 TOM’S SPIRIT 予選1位 決勝 優勝 三笠雄一 #51 B-MAX RACING F110 B-max 予選21位 決勝22位 ☆8月30日(日)8:15〜 第8戦決勝レース  前日の夕方から降り続いた雨は、早朝に一旦止んだものの厚い雲が覆う。当然路面コンディション......続きを読む»

FIA-F4選手権第7戦レースレポート

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

鈴鹿サーキット(三重県) 8月29日(土)予選・第7戦決勝レース くもり 坪井翔 #36 FTRSスカラシップF4 TOM’S SPIRIT 予選1位 決勝 優勝 三笠雄一 #51 B-MAX RACING F110 B-max 予選21位 決勝22位 ☆8月29日(土)11:50〜 公式予選  今大会は夏の耐久レースの歴史を受け継ぐ鈴鹿1000kmのサポートレースなので、今までのタイム......続きを読む»

来季のドライバー予想16

【F1の目】

 毎年恒例当たったためしのない一つの物差し、F1の目恒例企画、来季のドライバー予想2016年版だ。初めて投稿した記事から3年。感慨深いものがある。それはさておき、現段階で来季元から契約のある・発表されているドライバーは9人。メルセデスやフェラーリ、それにザウバーのふたりなどだ。決定しているドライバーは◎、有力視されているのが○、可能性があるを△、噂程度を?の四段階に区分し書いていく。  ではトップチ......続きを読む»

ベルギーGP・メルセデスを倒せる者は現れない。

【暇人の暇つぶし。】

どうもお久しぶりです。 では、さっそく、ベルギーGPの結果はこんな感じ。 1位 ハミルトン 2位 ロズベルグ 3位 グロージャン 4位 クビアト 5位 ペレス 6位 マッサ 7位 ライコネン ・・・ 1位2位はいつも通りだけど、それ以降は新鮮な顔ぶれでしたね。 今回はチームごとに、言いたいことを述べていっちゃいます! ①メルセデス もはや敵なし。これは今に始まったことではないけど、夏休み明けの......続きを読む»

F1ベルギーGPわかっちゃいるけどホンダの現状を見るのは辛い

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

夏休みを終えてF1のエキゾーストが戻ってきます。 第11戦ベルギーGP。 ホンダにとっては当初から最も厳しいコースの一つと言われてきました。 最長のコース、ロングストレート、高速コーナー。 予選を終えたマクラーレン・ホンダ陣営からは威勢のいい声は聞こえてきません。 しかしアロンソもバトンも不満をもらさず(当然心には持っているだろうが)少しでも前を向くコメントを出しています。 不満は半ば自虐的ではあり......続きを読む»

来シーズンFIA-F4選手権に参戦を検討している選手にチャンス!

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

2015年FIA-F4選手権の後半戦となる、第9・10戦SUGO、第11・12戦オートポリス、第13・14戦もてぎの3大会いずれかにスポット参戦できるシートを紹介できます。 今シーズン45台のマシンが配車され、すでにほとんどのシートが埋まっている現状、来シーズンの参戦を模索している選手にとっては良い実践テストになると思います。 一大会のスケジュールは、木曜日練習走行(4本)、金曜日練習走行(2本......続きを読む»

DRP CHANNELレポート動画公開

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

FIA-F4選手権第5・6戦を美人時計えみさんとけいさんに、富士スピードウェイからレポートしていただきました! Rd.5 https://youtu.be/mCQNEUg0wIc Rd.6 https://youtu.be/UKDsbNzygzY YouTube DRP CHANNNELをごらんください!!https://www.youtube.com/channel/UCNQkYRmb8VQ......続きを読む»

R.I.PJules F1界に投げかけたもの

【F1の目】

 「もう死にやしないよ。セナの死があったからね」これは私とともに話していた20年上の人と話していた時に出てきた話だ。セナの死以降の安全対策は絶対。その神話が人々を過信させる。それが今回の事故を生んだのかもしれない。アイルトンセナ以降21年間起こることのなかったのも人々を過信させるきっかけになった。将来有望な青年だったジュールビアンキ。この男の死は混乱するF1界に一矢報いることになるのか。  まさ......続きを読む»

FIA-F4選手権第6戦レースレポート

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

富士スピードウェイ(静岡県) 8月9日(日)第6戦決勝レース 晴れ 坪井翔 #36 FTRSスカラシップF4 TOM’S SPIRIT 予選4位 決勝 優勝 三笠雄一 #51 B-MAX RACING F110 B-max 予選10位 決勝9位 山田遼 #38 美人&DRP AKIBA FTRS ガレージ茶畑 予選18位 決勝19位  前日の後味の悪いレースとそれぞれの悔しい気持......続きを読む»

FIA-F4選手権第5戦レースレポート

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

富士スピードウェイ(静岡県) 8月8日(土)第5戦決勝レース 晴れ 坪井翔 #36 FTRSスカラシップF4 TOM’S SPIRIT 予選5位 決勝4位 山田遼 #38 美人&DRP AKIBA FTRS ガレージ茶畑 予選19位 決勝20位 三笠雄一 #51 B-MAX RACING F110 B-max 予選11位 決勝リタイア 今回はDRPメンバーの不甲斐ない結果が前提で......続きを読む»

やっとダブル入賞のホンダ。しかし、喜ぶにはまだ早い

【F1の目】

 ベッテルの優勝もレッドブルのダブルポディウムも、メルセデス勢の表彰台不在もすべてが霞むマクラーレンホンダのダブル入賞。ラッキーではあるとは思うが、やはりうれしいものである。しかし、これで大喜びしているホンダ、マクラーレンスタッフには共感しかねる。千歩下がってマクラーレンスタッフは喜んでいいかもしれないが、開幕戦に「夏休み前までに優勝争い」と大大的に豪語していたホンダ陣営がダブル入賞で大喜びしてい......続きを読む»

マクラーレンホンダ勢初のダブル入賞!レッドブル勢が前なのはちょっと悔しいけど大きな成果

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

イギリスGPはとても面白いレースでしたが、第10戦ハンガリーGPも見ごたえありました。 フェラーリ勢が最高のスタートでメルセデス勢を抑え1-2体制になった時は何だか懐かしい思いにかられました。 各チームがカラーリングを変える中で終始変わらぬ赤一色のマシンはこれぞF1って感じです。 中盤までは単調なレースでしたが、ヒュルケンベルグがバリヤにまっすぐ突っ込んでからは波乱の連続という展開へ急変しましたね。......続きを読む»

ハンガリーGP・昔のハミルトンとヘタレのロズベルグ。勝者は、新皇帝ベッテル。

【暇人の暇つぶし。】

ハンガリーGPの結果は、こんな感じ。 1位 ベッテル 2位 クビアト 3位 リカルド ・・・・ ①ハミルトン やっちゃいましたね。少し前のハミルトンを見ているようでした。 速いけど、マシンを壊すハミルトン。 こういうハミルトンを見ると、シューマッハとかベッテルってやっぱり凄かったんだなと思いますよね。 勝てそうなレースは、絶対にモノにしてましたから。 このレースだって、普通に走っていれば、勝てたレ......続きを読む»

イギリスGP・久々のエキサイティングレース!

【暇人の暇つぶし。】

面白いF1レースって久しぶりじゃないですか? ①ウイリアムズのスタートダッシュ ②雨 この二つの要素が加わるだけで、忘れかけていたF1の面白さを思い出させてくれた。 結果はこんな感じ。 1位 ハミルトン 2位 ロズベルグ 3位 ベッテル ・・・・ 今回は、ちょっと思考を変えて感想を述べたいと思う。 ①堕ちたワールドチャンピオン経験者達 もはや、『勝利の女神』は彼らには微笑まない。 彼らとは? ......続きを読む»

アロンソ明日につながるポイントゲット。レースとしても楽しめたイギリスGP

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

F1グランプリ第9戦イギリスグランプリ。 この時期イギリスはウィンブルドンも開催されていますが、共に雨で試合の流れが変わることがあります。 今回のイギリスGPも雨が最高の演出を見せてくれました。 レース序盤はウィリアムズとメルセデス、メルセデスパワーユニットを持つ4台が等間隔で先頭グループを形成。 かつてのマクラーレン、ロータスのホンダ勢4台がワン、ツー、スリー、フォーを成し遂げた時を思いだすメルセ......続きを読む»

フォーミュラーEは、F1を超える可能性があるのか?

【暇人の暇つぶし。】

フォーミュラーEの初年度が終わりましたね。 初代チャンピオンは、ピケJrになりました。 個人的には、3戦しかみてないんですけど、最後のチャンピオン争いは、手に汗握る大接戦でした。 解説の右京さんも言ってましたけど、下手な演出家より全然良かった(笑) 今のF1にないモタースポーツの面白さを久々に体験しました。 F1しか見ない自分としては、本当に久しぶり(笑) そんなフォーミュラーE(FE)にも課題は......続きを読む»

失われたホンダスピリット

【F1の目】

「ジェンソン、ピットに入れ。リタイアだ」 F1も8戦になったところ。ファンとしてはそろそろ結果を出して欲しいマクラーレンホンダ。もう「まだ最初だから」と言うのにも飽きてくる頃である。今のF1はそう甘い世界じゃないのもよく知っているが、マクラーレンは未だ入賞一回。ポイントはわずかに4。一年目とはいえ昨年のルノー以上に深刻なのは明らかだ。 わたしはこの低迷の原因は一年遅れたつけが回ってきたのではないかと......続きを読む»

ドライバー、スタッフが前を向き続ける限りマクラーレン・ホンダを応援する

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

F1選手権第8戦オーストリアグランプリが終わりました。 優勝は予選2位から絶好のスタートでトップに立ったニコロズベルグが最後まで逃げ切り今季3勝目。 ドライバーズポイント争いでトップをいく僚友ハミルトンに10ポイント差まで肉薄してきました。 3位争いはウィリアムズのマッサがフェラーリ陣営のピットミスの間にベッテルを抜き最後までその座を守り抜きました。 フェラーリは予選でのライコネンへのコミュニケーシ......続きを読む»

オーストリアGP・ハミとロズ、両方共まだまだ青い。

【暇人の暇つぶし。】

結果は、こんな感じ。 1位 ロズベルグ 2位 ハミルトン 3位 マッサ 4位 ベッテル ①ハミルトン・ロズベルグ 二人ともまだ青い。 予選で勝てた勝負に負けたロズベルグ。 スタートとピットストップで、初歩的なミスを犯したハミルトン。 王者の器ではない・ロズベルグ。 絶対王者の器になれない・ハミルトン。 4連覇していたベッテルとかシューマッハみたいな勝てる雰囲気みたいなのが薄いんだよな、ハミルトン......続きを読む»

2015 F1 Rd.8 オーストリアGP〈極私的〉採点

【under green flag 2】

【採点基準】 ・基本的には管理人のフィーリングです。 ・イタリアの新聞よろしく、6.0が基準点、10.0満点。 ・クルマの評価は難しいですが、チームがターゲットとしていそうな順位を達成したかどうかも採点に含みます。 ・テレビ中継とライブタイミング以外の資料がない状態での速報的な採点です。正確性はありません。トラブルでペースが落ちてしまったドライバーも、レース後のコメントなどは基本的に参考にしない......続きを読む»

カナダGP・王者ハミの走りと人気者キミ痛恨のミス

【暇人の暇つぶし。】

遅くなりました。 BSフジで見るとなると月曜日放送で書くタイミング逸しちゃうんですよね(笑) カナダGPの結果はこんな感じ。 1位 ハミルトン 2位 ロズベルグ 3位 ボッタス 4位 ライコネン 5位 ベッテル ・・・ ①ハミルトン モナコで歴史的な大チョンボをやってしまったハミルトンチームですが、このカナダは、王者の貫禄。 予選からロズベルグを寄せ付けませんでした。 ・・・というか、やっぱり、......続きを読む»

F1カナダグランプリ・ホンダは2台ともリタイアしたけれど・・・

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

F1カナダGP、マクラーレンホンダの2台は残念ながら2台ともリタイアという結果でした。 モナコで待望の初ポイントゲット。 ようやくスタートラインに立った訳ですが、高速コースのカナダでは結果を出す事が出来ませんでした。 せめて完走・・・との思いも叶わなかった訳で、普通なら、かつての栄光を知っている者からすると失望・・・という気持ちになってしまっても仕方がありません。 マクラーレンとしても前倒ししてでも......続きを読む»

2015 F1 Rd.7 カナダGP〈極私的〉採点

【under green flag 2】

モナコGPはインディ500観戦で米国に言っていたためお休み。今回のカナダから再開です。 【採点基準】 ・基本的には管理人のフィーリングです。 ・イタリアの新聞よろしく、6.0が基準点、10.0満点。 ・クルマの評価は難しいですが、チームがターゲットとしていそうな順位を達成したかどうかも採点に含みます。 ・テレビ中継とライブタイミング以外の資料がない状態での速報的な採点です。正確性はあり......続きを読む»

F1第7戦カナダグランプリ:マクラーレン・ホンダは上昇気流に乗れるか

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

先のモナコGPで念願の今季初ポイントを獲得したマクラーレンホンダ。 この流れに乗っていよいよ完全復活へと歩を進めて行くのでしょうか。 注目のフリー走行1回目まで現時点で3時間を切りました。 1988年伝説の16戦15勝をライブで見てきた私達にとって、ポイントを取るのにこれほど苦しむホンダを見るのは正直辛い気持ちもあります。 でも考えてみれば初めから黄金時代を築いていた訳ではもちろんありません。 苦難......続きを読む»

ん?F1人気って、根強いのか? ちょっと本気で改革案を考えてみる。

【暇人の暇つぶし。】

前回の記事の支持率が物凄いことになって、びっくりしております。 シューマッハの人気なのか? ライコネンの人気なのか? それとも、使えない爺さんのおかげなのか?(笑) 前回の改革案もそれなり考えた案ですけど、今回は、割りとまじめに考えてみたいと思います。 レギュレーションを考えます。 興味のある方は、読んでみてね。 前提 ①コスト削減の方向性は変えない ②昔の爆音F1には戻らない この前提は割り......続きを読む»

あれ?F1人気出てる?(笑)F1人気復活の方法とキミ・ライコネン。

【暇人の暇つぶし。】

なぜか、ブログへのアクセス数が伸びました。 モナコGPの歴史的なミスがこんな効果を生むとは(笑) まぁ、アクセス数が伸びたからといって、何も無いんですけど(笑) 今回は、そんなF1人気に乗って、ちょっと思う事を述べちゃおうと。 ①F1のトップ交代しないかなぁ。 F1人気復活の最善策。 言わずと知れた『お爺ちゃん』の排除(笑) 彼のおかげで、レース数が増えたのは確かですが、明らかにマイナス面の方が......続きを読む»

モナコGPには魔物が住んでいるのか!? 1位確実のハミルトンがありえないミスで3位!

【0 to zeroのhorizon】

世界三大レースであるモナコGPは、1位が盤石だったハミルトンが残りわずかというところで、チームの判断ミスによって、3位になるというF1史に残る結末を迎えました。 ピットイン前は、2位であり、チームメイトであるニコ・ロズベルグとは25秒以上の差をつけていました。また、市街地コースであり、狭いコースであるモナコは、追い抜きが最も難しいコースの一つ。この時点で、1位であるハミルトンの優勝を疑う人は、ほとん......続きを読む»

モナコGP・アホすぎるハミルトンチーム・勝者なき表彰台

【暇人の暇つぶし。】

結果はこんな感じ 1位 ロズベルグ 2位 ベッテル 3位 ハミルトン 4位 クビアト ・・・ ①ハミルトン これは、完全に『キレ』ていい。 ハミルトンチームのエンジニアは、クビですね。 あれは無いわ。 『プロ』じゃないですよ、あのタイミングで抜かれるのは。 どれだけの人間が、ハミルトンを勝たせようとしてるのかを考えると、ピットに入れた意思決定をしたエンジニアがムカつく。。 ハミルトンが可哀想でしょ......続きを読む»

F1グランプリ第6戦モナコGP・ホンダ初ポイントなるか

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

F1世界選手権第6戦モナコGP決勝が本日行われます。 モナコGPはF1の中でも最も有名なレースと言って過言ではないでしょう。 ちょうどこの時期インディカーシリーズのインディ500も開催され1年で最もカーレースに注目が集まる時期です。 ホンダエンジンがマクラーレンと組んで復活した今季のF1サーカス。 復帰即トップ争いとは思っていませんでしたが、ここまで苦戦するとは複雑な心境です。 簡単にここまで5戦......続きを読む»

スペインGP・ロズベルグ逆襲の始まり?

【暇人の暇つぶし。】

スペインGPの結果は、こんな感じ。 1位 ロズベルグ 2位 ハミルトン 3位 ベッテル 4位 ボッタス 5位 ライコネン ・・・ ①ロズベルグ  ようやく、今季初勝利。 予選も含めてハミルトンに対して全敗だったが、スペインGPでは違った。 スペインGPまでの休暇で、遊びに世界中を飛び回っていたハミルトンとは対照的に、引きこもって逆襲の策を練っていた?ロズベルグ(笑) 見事の大成功!! これから先......続きを読む»

2015 F1 Rd.5 スペインGP〈極私的〉採点

【under green flag 2】

【採点基準】 ・基本的には管理人のフィーリングです。 ・イタリアの新聞よろしく、6.0が基準点、10.0満点。 ・クルマの評価は難しいですが、チームがターゲットとしていそうな順位を達成したかどうかも採点に含みます。 ・テレビ中継とライブタイミング以外の資料がない状態での速報的な採点です。正確性はありません。トラブルでペースが落ちてしまったドライバーも、レース後のコメントなどは基本的に参考にしない......続きを読む»

ドリームレーシングプロジェクト説明会

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

 概要はホームページをご覧いただくとして、説明会にご参加いただく前に、プロジェクトの主旨や考え方を補足説明させていただきます。  当プロジェクトは、プロレーサーを目指している若者をサポートしますが、誰でもウェルカムというわけではありません。カートや入門フォーミュラー等で文句のつけようのない結果を出しているドライバーであれば、自動車メーカーがサポートしてくれるはずです。外的要因により結果は残せなか......続きを読む»

FIA-F4第4戦DRPレースレポート

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

富士スピードウェイ(静岡県) 5月3日(日)第4戦決勝レース 晴れ ☆参戦ドライバー ゼッケン:36 ドライバー:坪井翔 マシン:FTRSスカラシップF4 エントラント:TOM’S SPIRIT ゼッケン:38 ドライバー:山田遼 マシン:美人&DRP AKIBA FTRS エントラント:ガレージ茶畑 ゼッケン:51 ドライバー:三笠雄一 マシン:B-MAX RACING F110 エ......続きを読む»

FIA-F4第3戦DRPレースレポート

【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

富士スピードウェイ(静岡県) 5月2日(土)予選・第3戦決勝レース 晴れ ☆参戦ドライバー ゼッケン:36 ドライバー:坪井翔 マシン:FTRSスカラシップF4 エントラント:TOM’S SPIRIT ゼッケン:38 ドライバー:山田遼 マシン:美人&DRP AKIBA FTRS エントラント:ガレージ茶畑 ゼッケン:51 ドライバー:三笠雄一 マシン:B-MAX RACING F11......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss