ジャンル別一覧:欧州サッカー

我らの時代がやってきた!

【Footballに夢中】

なーんだか、あっという間に代表ウイークが終わりましたね。 ロシア・ワールドカップ出場国も出揃い、いよいよ欧州のフットボールシーズンも佳境を迎えることとなります。特にプレミアは、「ファンには天国、選手は地獄」、の年末年始恒例の鬼日程が待ち構えているのですが、、、、。 さて、そんなところですこしばかり前半戦を振り返って、、、というか、単に大喜びとドヤ顔をしたいだけなのですが、 我らがスパーズが鬼門ウエ......続きを読む»

マカオで初の日本人プロサッカー選手が誕生 【斉藤誠司】

【海外で夢を叶えた日本人】

FOURFOURTWO BRAZIL株式会社です。今回マカオで初の日本人プロサッカー選手が誕生しました。斉藤誠司選手が所属するマカオ1部リーグCPKと現地Kwok記者協力の元、斉藤誠司選手にインタビューをしていきます。 【プロフィール】 埼玉県さいたま市出身である。日本時代は柏レイソルに所属で各年代別の日本代表選手でもある。16歳で単身ブラジルに渡りサンパウロFCに入団後、18歳でプロ契約を結......続きを読む»

ボテギンと2020年まで契約延長

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは水曜日にエリック・ボテギンと新契約を結んだことをクラブサイトで発表。30歳のブラジル人はこれまでの2019年までの契約を更新し、2020年までフェイエノールダーとなった。「このクラブを家のように感じている」と現在十字靱帯の怪我のリハビリ中のボテギンのコメント。 ボテギンはリハビリの初期段階を家族のもとで行うために4週間ブラジルに滞在。先週妻と共にロッテルダムに戻り、メディカル・ス......続きを読む»

オランイェ、ベルフハイスの活躍により勝利で2017年を締めくくる(練習試合:ルーマニア-uit)

【我がフェイエノールト】

オランダ代表はBoekarestでルーマニアを0-3で下し、201年を勝利で締めくくった。後半にスティーヴン・ベルフハイスのアシストからメンフィス・デパイ、ライアン・バベル、ルーク・デ・ヨングがそれぞれゴール。 FIFAランクのポイントという点以外に、ディック・アドフォカートにとっては他にも得たものがあった。ルーマニアに勝利したことでアドフォカートはオランダ代表で通算37勝と、史上最も成功したボン......続きを読む»

ハペル、亡くなって25年もいまだ大きな尊敬を集める

【我がフェイエノールト】

オーストリアには今でも歴史上最高の監督の一人に数えられる人物がいた。エルンスト・ハペルだ。ちょうど25年前の今日に66歳で亡くなったこのオーストリアの伝説的監督は、オランダでその仕事を学び、ここでブレイクも果たしたことで知られている。 ハペルはフェイエノールトと共に1970年のヨーロッパ・カップIを価値都市、1978年にはオランダ代表でWKフィナーレに進出。元フェイエノールダー リヌス・イスラエル......続きを読む»

ビデオ・アシスタント・レフェリー制度の現在地:オン・フィールド・レビューが必要という気にもなる・・・

【我がフェイエノールト】

今回は前の記事から間が少ないので最近の試合や情報から感想をいくつか。 日本-ブラジル戦 フランスの審判団がどれだけトレーニングを行っているのか、どれだけのランクの審判がVARを務めたのか、何人体制だったのかもよく分かりませんが、オン・フィールド・レビュー(OFR)に入る過程のスピードはかなり迅速でした。以前はプレーが止まってから主審がVARと数10秒コンタクトを取ってからOFRを行うかどうかを決め......続きを読む»

貪欲なヨング・オランイェがモンスター・スコアで大勝(EK予選:アンドラ-thuis)

【我がフェイエノールト】

勝つこと。そして多くのゴールを決めること。できればなるべく多く、そしてなるべく早く。これがヨング・アンドラとの試合に送り出されたヨング・オランイェの選手たちに課された使命だった。そしてアルト・ランゲレーのチームはその任務に成功。ドゥーティンヘムでのEK予選で8-0の勝利を収めた。 目を引いたシーンは試合残り約15分前。PKで7-0にしたフレンキー・デ・ヨングがそのまま空っぽのゴールからボールをつか......続きを読む»

オランイェ、スコットランドに勝利(練習試合:スコットランド-uit)

【我がフェイエノールト】

オランダ代表は2017年残り2試合目も勝利。Aberdeenでボンズコーチ ディック・アドフォカートのチームはメンフィス・デパイのゴールによってスコットランドに0-1で勝利。次の火曜にはルーマニアと今年最後の練習試合を行う。 Aberdeenでの試合はできれば別の舞台で試合をしたかった2カ国同士の対戦だった。オランイェ同様スコットランドも得失点差によりWK-POsに進めず。オランイェにとってはこの......続きを読む»

ドイツサッカーレポート 谷本薫 「サッカーが好きだから・・・」

【J-UNITED BLOG】

 すっかり秋めいた10月上旬、ふとInstagramを開くとSV Bergisch Gradach09所属、谷本薫のストーリーがあった。それを見ると、気になる文字があった。「あと一か月」と。 「え、どういうこと?」 気になる。事の真相を尋ねるべく、8日のホームゲームSiegburger SV 04戦に行くことにした。 SV Bergisch Gladbach 09の本拠地、Belkaw Arena......続きを読む»

【 香川真司 】 100点満点で60点か65点ぐらいのパフォーマンスだった。 【 ドルトムント vs バイエルン 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第11節 開催日:2017年11月4日 結果 :バイエルン勝利 スコア:「1-3」 得点者:ロッベン レヴァンドフスキ アラバ バルトラ 【 ドルトムント 】 FW オーバメヤン MF プリシッチ 香川真司 ヤルモレンコ MF カストロ ヴァイグル DF シュメルツァー トプラク ソクラティス バルトラ GK ビュルキ FW オーバメヤン MF プリシッチ ......続きを読む»

バルセロナ:マスチェ、スアレスがネイマール退団に伴う変化を語る

【ジョルディのバルセロナ通信】

今週はFIFA(国際サッカー連盟)の代表週間で、普段はクラブの規制でインタビューを受けない選手がメディアの要望に応えています。その中でバルセロナのマスチェラーノとスアレスが、バルベルデ新監督とネイマールの退団について語っています。 マスチェラーノへのインタビュー Q:ネイマール退団の影響について聞かせてください。 マスチェラーノ「ネイマールほどの選手がいなくなった穴はとても大きく、チームは......続きを読む»

生まれ変わったソル 「全て上手く行ったことを神に感謝しないと」

【我がフェイエノールト】

フラン・ソルの感情はこの数週間 ジェットコースターのようにめまぐるしかった。3週間前には睾丸に腫瘍が見つかったと聞かされて時間が止まったが、しかしこのヴィレムIIのスピッツは再びフットボールをする意欲に満ちている。「最高だよ。自分が生まれ変わったように感じる。全て上手く行ったことを神に感謝しないと」 25歳のソルは手術に至る最初の経緯から話してくれた。「10月24日の火曜日。この日付は一生忘れない......続きを読む»

【 乾貴士 】現在はとても苦しいチーム状態。 【 ソシエダ vs エイバル 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第11節 開催日:2017年11月5日 結果 :ソシエダ勝利 スコア:「3-1」 得点者:ホセ ヤヌザイ オイアルザバル ジョルダン 【 エイバル 】 FW エンリク キケ・G MF 乾貴士 MF アンヘル リベラ ジョルダン カパ DF アルビージャ ロンバン ガルベス GK ドゥミトロヴィッチ FW エンリク MF 乾貴士 ジョルダン イササ ベ......続きを読む»

アトレティコ:強豪が狙うグリーズマンが今季は絶不調

【ジョルディのバルセロナ通信】

アトレティコ・マドリードに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの去就を巡って同選手の周辺が騒がしくなってきました。 レアル・ソシエダで頭角を現しアトレティコのエースになったグリーズマンは今夏にマンチェスター・ユナイテッドからオファーがあったようですが、アトレティコが未成年の選手獲得に関する違反でFIFA(国際サッカー連盟)から補強を禁止される制裁を受けたため、代役を補強できないア......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 決定機もあったが、この試合では活きず。 【 ストーク vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第11節 開催日:2017年11月4日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:イボーラ シャキリ マフレズ クラウチ 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF グレイ 岡崎慎司 マフレズ MF イボーラ ヌディディ DF フクス マグワイア モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ヴァーディ MF オルブライトン イヘアナチョ マフレズ MF......続きを読む»

第11節結果:PSVが30年ぶりのベストスタートで10勝目、一人勝ちで8pts差の独走状態に。エクセルシオールは5勝目

【我がフェイエノールト】

Spelronde 11 vrijdag 3 november 2017 20:00 Sparta Rotterdam - sc Heerenveen 0-0 最下位脱出したスパルタはフロラーヌスがフィットせずマルフェルトが左バックに。4連敗中のヘーレンフェーンは怪我のハンソンに代わって怪我の癒えたハーンをゴール前に置き、トルスビーを外してフラップを10番起用、左バイテンはミハイロヴィッチと変更......続きを読む»

チャンスを逃してデン・ハーグでも勝てず(第11節:ADO-uit)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはADOデン・ハーグとのアウエーゲームで大きく優勢に立ちながらも1ptしか得られず。ニコライ・ヨルゲンセンの序盤の先制点の後、チームは早々に勝負を決めることに失敗し、ホームチームに逆にリードを許してしまった。カリム・エル・アマーディのゴールで最終的には1ptを拾ったが、これでリーグ戦4試合連続勝利無しに終わり、試合後のフェイエノールトは失望感に支配されていた。 ローダJCとShak......続きを読む»

終焉 ドルトムントに抱き続けた夢の終わり

【創造のLIBERO】

 今シーズンのボルシア・ドルトムントにとって、チャンピオンズ・リーグとブンデス・リーガでの挑戦はほぼ同時に終わりを迎えた。 残すはヨーロッパリーグ出場権を得る為の挑戦と、来シーズンのCL圏確保が課題として残されているのみだ。 リーグでは首位バイエルン・ミュンヘンと2位RBライプツィヒに、ここから徐々に離されていくことになるのかもしれない。  この先もクラブの挑戦は続いて行くことになるが、どうやらドル......続きを読む»

俺から見たバルセロナ対セビージャ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第11節、バルセロナ対セビージャです。 バルサはイニエスタが復帰、パコ・アルカセルが右WGで先発しました。 前半 開始直後からバルサが猛攻を仕掛けます。 2分、バルサの速攻。テア・シュテーゲンのフィードをブスケツが受けて、右前方のラキティッチ、中央のメッシとつなぎ、メッシがドリブルで中央から左に流れて1人かわしてシュート。ソリアがセーブ。 3分、左ショートコーナーの流れ......続きを読む»

窮地を救う3戦連発のイグアイン弾、勝ち点1獲得に成功

【no title】

敗戦を免れる価値ある同点弾 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)第4節スポルティングCP戦がエスタディオ・ジョゼ・アルヴァラーデで行われ、アウェイに乗り込んだユベントスは前半に先制を許したものの、後半に追いつき1-1の引き分けに終わった。 バルセロナとユベントスが勝利すればグループステージ勝ち抜けが決まる一戦で、マッシミリアーノ・アッレグリは怪我明けのマッティア・デ・シリオをピッチに送り込む。 ......続きを読む»

ヨング・オランイェ、EK予選アンドラ戦セレクション

【我がフェイエノールト】

アルト・ラゲレーは19名からなるヨング・オランイェのセレクションを発表。チームは11月10日金曜日にドゥーティンヘムでアンドラとEK予選を行う。試合は18.30開始。 アンドラは現在3試合を終えて1ptでグループの最下位。ヨング・オランイェは4試合で5ptsに留まっており、グループ4の3位につけている。 Definitieve selectie Jong Oranje: Doel: Joël D......続きを読む»

オランイェ、練習試合スコットランド戦&ルーマニア戦セレクション

【我がフェイエノールト】

ボンズコーチ ディック・アドフォカートは25名からなるオランダ代表のセレクションを発表。ミシェル・フォルム、ヴェズリー・スナイデル、スティーヴン・ベルフハイスが代表復帰を果たし、ステファン・デ・フライは膝の具合を配慮して招集が見送られた。他にイェンス・トールンストラ、エルジェロ・エリア、ジェレマイン・レンス、ダリル・ヤンマートがプレセレクションから招集漏れ。 オランイェは11月9日木曜日にAberd......続きを読む»

ELグループステージ第4節結果:フィテッセ、判定にも恵まれず敗退ほぼ確定

【我がフェイエノールト】

Europa League-groepsfase donderdag 2 november 2017 21:05 Vitesse - Zulte Waregem 0-2 3’ Fankaty Dabo (e.d.) 0-1 / 70’ Onur Kaya 0-2 Rood: 22’ Kingsley Madu (2xGeel) / 53’ Alexander Büttner (2xGeel) フ......続きを読む»

一歳刻みのカテゴリ-が育成に余裕を生み出す

【 コーチング備忘録   濱吉正則公式ブログ】

ヨ-ロッパクラブで育成に長けた育成カテゴリ-の多くは、一歳刻みで構成されています。またはU15/16までは一歳刻みで、その後2歳刻みになりU16とU18またはU17とU19といったカテゴリ-に分かれています。私の所属している育成センタ-も、セレクトされた選手によるU15歳からU18まで一歳刻みでチームが構成されています。国によってリ-グ戦の構成が異なりますが、U15またはU16以降は2歳刻みになる事......続きを読む»

再びShakhtar相手に力及ばず(CL: Shakhtar-uit)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはCLグループステージ4試合目も敗北。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは水曜夜にShakhtar Donetskとのアウエーゲームを行い、ニコライ・ヨルゲンセンのゴールで先制したものの、最終的には3-1で敗れた。この敗戦によってフェイエノールトはCLからの敗退が決定したが、NapoliがManchester Cityに敗れたため、まだグループFで3位になる可能性が......続きを読む»

BVBの陥ったアイディア無きポゼッションサッカー

【創造のLIBERO】

 ペーター・ボシュのサッカーは、フランク・デ・ブールやルイ・ファン・ハールと同じ過ちを犯しているように見える。 自分たちのパス回しの為だけに多くの時間を割いて、それ自体が目的化してしまっているように映る。 ゆっくりとしたゲーム展開は見ていてつまらない上に、そもそも“攻撃的”と言われる意味がまだ私には理解出来ないでいる。 一体、あのポゼッションのどこが攻撃的なのだろうか。  今回も同じ過ちを繰り返し......続きを読む»

Onder19、ウクライナで終了間際に1ptを掴む(YL: Shakhtar-uit)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールト Onder19は水曜午後のUEFA Youth Leagueで試合終了間際に重要な1ptを得た。ユース最高年代チームはShakhtar Donetsk Onder 19とのアウエーゲームにおいて何も得られずに終わるかと思われたが、試合終了直前にディラン・フェンテが同点ゴールを決めて1-1とした。 2週間前のホームゲーム(4-0)と同様にフェイエノールト Onder19はウクライナ......続きを読む»

【 乾貴士 】 2得点を生み出し同点に追い付く立役者となる。 【 エイバル vs レバンテ 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第10節 開催日:2017年10月29日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:ルイス・モラレス バルディ アリビラ シャルレス 【 エイバル 】 FW エンリク キケ・G MF アンヘル 乾貴士 ダニ・G エスカランテ カパ DF アルビージャ ロンバン オリヴェイラ GK ドゥミトロヴィッチ FW ベベ シャルレス MF ジュンカ 乾貴士......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 新監督になり岡崎がどうなるのかに注目したい。 【 レスター vs エヴァートン 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第10節 開催日:2017年10月29日 結果 :レスター勝利 スコア:「2-0」 得点者:ヴァーディ グレイ 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF チルウェル マフレズ グレイ MF イボーラ ヌディディ DF フクス マグワイア モーガン シンプソン GK シュマイケル FW イヘアナチョ MF オルブライトン 岡崎慎司 グレイ MF イボーラ ヌデ......続きを読む»

エイバル、敗色濃厚なレバンテ戦で乾のシュートが同点弾を呼び込む

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガ第10節でレバンテをホームに迎えたエイバルは、乾のシュートが同点弾に繋がり敗色濃厚な試合で貴重な勝ち点1を得ています。 大雨の中で行われたこの試合では、前半35分に最終ラインの裏を突いたモラレス(レバンテ)がキーパーとの1対1でシュートを決めて先制しますが、この失点でエイバルの集中力が落ちたのか2分後にもレバンテの攻撃がエイバルゴールを襲いバルディの得点でアウェイのレバンテが前半を0-2のリ......続きを読む»

第10節結果:ライスが21世紀生まれ初ゴールも危機対決はスパルタが勝利し赤ランタンは再びローダへ

【我がフェイエノールト】

Spelronde 10 vrijdag 27 oktober 2017 20:00 FC Twente - Excelsior 1-3 2’ Tom Boere 1-0 / 41’ Hicham Faik 1-1 / 74’ Milan Massop 1-2 / 80’ Khalid Karami 1-3 ブーレが今シーズン最速ゴールでトゥエンテが先制も追加点のチャンスを逃すと前半終盤にファイ......続きを読む»

欧米目線の人材評価。欧米の結果主義についての現地体感と筆者の反論。

【Manchester United fundamentalism】

欧米は結果主義というコメントをいただいた。 筆者は「経緯と思考を問う」タイプなんで、その辺りの考えを書く。 *最後にちょっと追記した。2017年10月31日。 ◾︎前回コメント ちょっと時間は空いたが、前回記事にあまりに丁寧で分かりやすく素晴らしいコメントを頂いた(なんと「コメント支持」に5つの良いねがついてた!コメ欄でこの支持数は異例)ので、記事にさせて頂く。 ◾︎「若手の過大評価はどうに......続きを読む»

ローダJCにも勝利できず(第10節:ローダ-uit)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは土曜の夜も再び試合に勝つことができず。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはリンブルフでローダJCとのアウエーゲームに臨み、多くのチャンスをいくつも作りながら1-1の引き分けに終わった。これにより現ランズカンピューンはリーグ戦3試合連続勝利無しに。 ファン・ブロンクホルストは金曜午後の会見で勝ち点を落とし続けている流れを変えなければいけないと語っていたが、スティー......続きを読む»

イグアインのドッピエッタでミランに完勝

【no title】

セリエA100ゴール達成のイグアイン 日本時間29日、セリエA第11節ミラン戦が敵地ミラノのサン・シーロ(スタディオ・ジョゼッペ・メアッツァ)で行われ、ユベントスが2-0とミランに完勝した。 約8万人の観客で埋め尽くされたスタジアムのチケットは、発売開始からわずかな期間で完売。ミラノが誇る“サッカーの劇場”で開催された注目の一戦は、ティフォージの緊張感入り混じる大声援の中キックオフを迎えた。 ......続きを読む»

俺から見たアスレティック・ビルバオ対バルセロナ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第10節、アスレティック・ビルバオ対バルセロナです。 バルサはイニエスタが怪我で、アンドレ・ゴメス、パウリーニョを先発で起用しました。 前半 バルサは4-4-2、中央左にパウリーニョ、左MFにアンドレ・ゴメスを配置しますが、左サイドのパス回しが全く機能せず。 ビルバオは、コンパクトできれいな4-4-2。バルサの縦パスに素早く寄せ、激しい守備でボールを奪いにかかります。 ......続きを読む»

BVB、ハノーファーの地で沈む

【創造のLIBERO】

 見たいものが始まる前に終わった────そんな試合だった。 語るべき内容もあまりない。 試合の入り方を意識してもらいたかったけれど、過密日程の影響なのかやる気も闘志もどこかへ置いてきてしまったような手応えのない前半にはがっかりした。 二度のビハインドを振り出しに戻す幸運に恵まれながらも、自分たち自身に課したPKと退場の合わせ技を跳ね返し切るだけの熱は持ち合わせていなかった。 最初から負けるこ......続きを読む»

バルセロナ:バルベルデ監督「独立の問題があるがサッカー関係者はサッカーに集中すべき」

【ジョルディのバルセロナ通信】

今季からチームを率いるバルベルデ監督(バルセロナ)にとってはチャンピオンズリーグではオリンピアコスとの対戦が古巣との対決で、リーガでは昨季まで率いたアスレティックとの今日の試合が古巣との対戦となります。 バルベルデ監督 「過去にバルセロナと対戦する側だった時に、選手たちはバルセロナ相手だと普段以上にやる気を出していた。今回の対戦でもアスレティックの選手たちは闘志をむき出しに勝ちに来るだろうから、友......続きを読む»

今週の乾/久保/森岡/小林/堂安/伊藤/宇佐美/南野/中島(10/30)

【POOH - San の蹴球見聞録】

今節は、悪夢の節。チームが勝利したのは南野所属のSalzburgと中島所属のPortimonenseだけで、乾所属のEibarと宇佐美所属のDüsseldorfが引き分け。あとは全部黒星。ゴールを決めた日本人はいなかった。11月の日本代表戦に向けてアピールできた選手はいなかった。 <スペインリーグ 1部(La Liga Espanola)> 乾貴士(SD Eibar所属) ■年齢:29歳 ■移籍......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第9節 vエイバル

【レアルマドリードのある生活】

先週末から出かけていたこともあって、1週間遅れですが、エイバル戦の振り返りを。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:ナチョ、バラン、セルヒオ・ラモス、テオ MF:セバージョス;モドリッチ、カゼミロ FW:アセンシオ、ロナウド、イスコ 64分:アセンシオ→ベンゼマ、71分:セバージョス→マルセロ、イスコ→ルーカス・バスケス テオ、セバージョスが先発入り。右サイドはナチョとなっ......続きを読む»

バレンシア、大活躍のゲデスは今季で見納め!?

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガで好調のバレンシアは国王杯でもサラゴサをアウェイで0-2で下し今季無敗を守っています。 マルセリーノ監督に率いられたバレンシアは、敵守備網をかいくぐるパスワークが相手チームよりも頭一つ抜けており、グデス、サンティ・ミナ、ザザといった攻撃陣が相手ゴールに襲いかかる型が上手く機能しています。 開幕からバレンシアの攻撃陣をけん引しているゴンサロ・ゲデスはパリ・サンジェルマンからのレンタルですが、......続きを読む»

KNVBベーカー第2ラウンド:不調のユトレヒトとヘーレンフェーン、危機的状況のフローニゲンが敗退

【我がフェイエノールト】

KNVB Beker: 2e ronde dinsdag 24 oktober 2017 18:30 NEC - Achilles’29 3-0 40’ Doelpunt Groeneveld 1-0 / 58’ Ferdi Kadioglu 2-0 / 88’ Mohamed Rayhi 3-0 Rood: 19’ Rode kaart Alberto / 56’ Shuremy Felomin......続きを読む»

ラーソンの3得点で次のラウンドに進出(ベーカー戦:スヴィフト-thuis)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはAVV スヴィフトに4-1で勝利してKNVB ベーカーのベスト16に進出。ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはアムステルダムのホーフトクラッセル相手に楽な夜を送れると思われたが、勝利を確実にするまで長く掛かってしまった。サム・ラーソンが3得点でフロート・マンに。その他にDF ルチャレル・ヘールトライダがが残り15分でフェイエノールト1にデビューを果たした。 現ランズカ......続きを読む»

4発のユーベ、今季昇格組に貫禄の勝利!

【no title】

セリエA第10節「ソシエタ・ポリスポルティーヴァ・アルス・エト・ラボル2013」ことSPALフェッラーラをアリアンツ・スタジアムに迎えたユベントスは4-1で勝利を収めた。 今シーズンセリエAに昇格したSPAL。ユベントスとは49年ぶりの対戦となった両者はその力の差を感じさせる試合展開で試合が進む。過密日程のイタリア王者は今シーズン初先発となるFWフェデリコ・ベルナルデスキをピッチに送り込む。 すると......続きを読む»

2選手が疑惑の負傷の中、バルセロナは国王杯で3年ぶりの初戦勝利

【ジョルディのバルセロナ通信】

24日から3日かけて行われている国王杯ベスト32のファーストレグですが、バルセロナはアウェイのムルシアで0-3の勝利を飾っています。国王杯で3連覇中のバルセロナが初戦で勝利したのは3年ぶり。 今回のムルシア戦は21日のリーガのマラガ戦(2-0)から中2日で行われましたが、この1戦に向けて招集選手の入れ替えが注目されました。というのもマラガ戦翌日(22日)のリカバリー練習前に、マラガ戦には招集され......続きを読む»

DFBポカール3回戦進出! 徐々に熱気を取り戻すドルトムント

【創造のLIBERO】

 まずはラファエル・ゲレイロとアンドレ・シュールレという、とても頼もしい仲間が帰って来たことを喜びたい。 ゲレイロはシュメルツァーを休ませることが出来、シュールレは最前線のオプションを増やしてくれる。 何より連携面において非常に心強く、今後もチームの安定性とパフォーマンスに大きな違いを生み出してくれるはずだ。  リーグ戦から中3日で迎えた試合だけに、負傷欠場のオーバメヤンだけでなくマリオ・ゲッツェ......続きを読む»

【 乾貴士 】 強豪相手にどう戦うのか。 【 レアル・マドリード vs エイバル 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第9節 開催日:2017年10月22日 結果 :レアル・マドリード勝利 スコア:「3-0」 得点者:オウンゴール アセンシオ マルセ 【 エイバル 】 FW 乾貴士 シャルレス MF アンヘル ジョルダン リベラ エスカランテ カパ DF アルビージャ ロンバン オリヴェイラ GK ドゥミトロヴィッチ FW キケ・G エンリク MF アンヘル ジョル......続きを読む»

3連覇という扉は開いた

【カープ大好き15年】

CSでカープ負けました。DeNAのファンの皆さんおめでとうございます。心から祝福します。日本一目指して頑張ってください。応援してます。 さあ、カープは負けました。ただ、3連覇という扉は開けたと私は思います。理由は簡単です。悔しさが出てくるからです。そしてその悔しさをもって練習するからです。もちろん打倒DeNAという心を持っていると思います。悔し涙を流した人は強くなるこの言葉が心の中に残ってます。今......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 本当のポジション争いが始まるのは。 【 スウォンジー vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第9節 開催日:2017年10月21日 結果 :レスター勝利 スコア:「1-2」 得点者:オウンゴール 岡崎慎司 モーソン 【 レスター 】 FW ヴァーディ 岡崎慎司 MF オルブライトン ヌディディ イボーラ マフレズ DF フクス マグワイア モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ヴァーディ MF オルブライトン キング ヌディディ イボーラ......続きを読む»

サンチェス&エジル復活! エヴァートン×アーセナル。

【東京ドームに計画停電を!】

プレミアリーグ第9節。 エヴァートン×アーセナルは、2-5でアーセナルが勝ちました。 この試合、サンチェスとエジルがキレキレでしたね! 身体のキレがすさまじく良く、判断も速くて、ボール扱いの精度もむちゃくちゃ良かったです。 特に身体のキレは、極上でした。 この試合、前半5分頃にサンチェス→エジル→ラムジーという絡みがあって、ラムジーのシュートこそ入りませんでしたが、ダイレクトプレーがきれいにつな......続きを読む»

イギリス 選手とコーチの両立 (欲張りコース)

【THE ENGLAND FOOTBALL】

宮原@kensington high streetです。 イギリスはすっかり日も短くなり、今月末でサマータイムも終わる為、長くて厳しい冬の到来を告げます。 今日は、イギリス留学で最も人気のある欲張りコースにて参加している、土屋君(カズ)を紹介致します。欲張りコースとは、選手としてもプレーし、コーチのライセンスも取得出来るという大変欲張りなコースです。 カズは11ヶ月の留学に来ており、イング......続きを読む»

頑張れオリンピック・マルセイユ酒井宏樹。

【当てtoto】

 日本代表のサイドバック酒井宏樹選手の評価が高いですね。ポジションがサイドバックと比較的地味なこともあり、欧州での活躍の割に日本で報道されるケースがやや少ないですが、あのオリンピック・マルセイユの立派なレギュラーですからね。オリンピック・マルセイユと言えばフランスリーグ屈指の名門クラブ、近年はライバルのパリ・サンジェルマンにやや水を空けられた印象がありますが、本国のフランスはもとより欧州全体からの注......続きを読む»

岡崎は今のレスターを成り立たせるには必要不可欠な選手。

【FCKSA66】

レスターのシェイクスピア監督が解任された。序盤は強豪との試合が続いたので、あまり戦績が良くなくても仕方なかったと思うが、第7節ぐらいからは勝点3をきっちりと取らなければならない状況において、第7節のボーンマウス戦も第8節のウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン戦も引き分けに終わり、その試合後に電撃解任となった。 ラニエリ監督からチームを引き継ぎ、良かった頃のメンバーや戦い方に戻した事で、きちんと......続きを読む»

第9節結果:ファルケンブルフが史上4人目エールディヴィジ7クラブでゴール。PECはクラブ史上ベストスタート

【我がフェイエノールト】

Spelronde 9 vrijdag 20 oktober 2017 20:00 FC Groningen - Willem II 0-1 33’ Fran Sol 0-1 Rood: 23’ Ajdin Hrustic (2xGeel) ユーロボルフでまだ無敗のフローニゲンはスタメン変わらず、怪我から戻ったフェルトワイクはベンチスタート。前節トゥエンテに勝利したヴィレムIIは怪我のヘールケ......続きを読む»

デ・クラシケルで痛ましい敗戦(第9節:020-thuis)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは日曜午後のアヤックスとのホームゲームで内容より遙かに悪い1-4のスコアで敗戦。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは60分過ぎまで最も勝利に近かったが、最後の20分間に3失点を喫した。 デ・カイプでの62回目のデ・クラシケルは良いフットボールと言うよりも緊張感と激しさの優る試合に。デ・カイプの濡れたピッチで試合開始直後から情熱、バトル、そして多くの競り合いが生まれ......続きを読む»

10人のユーベ、苦しみながらも劇的完勝劇

【no title】

セリエA第9節ウディネーゼ戦がスタディオ・フリウリで行われ、アウェイに乗り込んだユベントスが6-2で勝利した。 前節ラツィオ戦では今シーズン初の黒星を喫し、順位を3位に下げたユベントスだったがUEFAチャンピオンズリーグ(CL)スポルティングCP戦では2-1の勝利を収め、勝ち点「6」で順位を2位に上げる。 リーグ戦でもふたたび上昇気流に乗りたい一戦だったが、先手を取ったのはホームのウディネーゼ。8分......続きを読む»

フランクフルトとドルトムントの凌ぎを削る好ゲーム

【創造のLIBERO】

 チャンピオンズ・リーグでのアポエル戦は一体何だったのかと思えるほど、敵地でのフランクフルト戦はとても白熱した試合になった。 攻守の切り替えが激しく、そして両チームとも非常に素早いスピーディーな試合展開でインテンシティの高い熱戦が繰り広げられた。 その展開の早さは、他の試合が明らかに遅く見える程だ。 フランクフルトは序盤の微妙な判定でオフサイドを取られ、ゴールが幻と消えた場面が印象的だった。 そ......続きを読む»

俺から見たバルセロナ対マラガ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第8節、バルセロナ対マラガです。 前半 バルサは守備時にはデウロフェウが下がって4-4-2、攻撃時にはデウロフェウが右WG,左にはディニェがWGの位置まで上がります。マラガは4-4-2で前からプレスをかけます。 1分、バルサは速いパス回しでマラガのプレスをかわし、左サイドをディニェがイニエスタとワン・ツーで崩し、クロス。DFに当たり、ディニェが拾ってゴールラインを割るかどう......続きを読む»

辛勝。EL第3節 レッドスター×アーセナル。

【東京ドームに計画停電を!】

ELグループステージの第3節、アーセナルはアウェイでレッドスター・ベオグラードと戦いました。 レッドスターと言えば、セルビアの古豪として有名です。 UEFAチャンピオンズリーグの前身であるUEFAチャンピオンズカップでは、1990-91シーズンに優勝したこともあります。 今季、横浜Fマリノスに加入したFWウーゴ・ヴィエイラとMFダビド・バブンスキーは、昨季までレッドスターに所属していましたね。 ......続きを読む»

結果と内容の重要性 BVBの積極的にチャレンジする姿勢が見たい

【創造のLIBERO】

 ボルシア・ドルトムントに要求されるハードルは高い。 勝利は勿論のこと、内容面でも充実したパフォーマンスを求められており、私はそんな我が儘なファンのうちの一人でもある。 結果を見て楽しむファンよりも欲深く、その求めるところは多い。 それだけのものを選手やクラブに求める分だけ苦悩も多くなる。時に期待しているパフォーマンスとかけ離れた現実を見せられるからだ。 もし本当に結果だけで喜べるのなら、わざわ......続きを読む»

今週の乾/久保/森岡/小林/堂安/伊藤/宇佐美/南野/中島(10/23)

【POOH - San の蹴球見聞録】

来月、ハリルジャパンは欧州遠征を敢行。10日にはブラジル戦、14日はベルギー戦が決定した。欧州遠征なので、現在、ヨーロッパでプレイする選手にとっては有利になる。今節合わせて残り3節でハリル監督にアピールしたいところ。しかし、今節は見所がほとんどなし。チームが勝利したのは森岡と宇佐美のみ。ほとんどのチームが負けてしまう。あと2節でアピールできるのは誰か??? <スペインリーグ 1部(La Liga ......続きを読む»

ELグループステージ第4節結果:フィテッセが今シーズンのグループステージ初勝ち点

【我がフェイエノールト】

Europa League-groepsfase donderdag 19 oktober 2017 19:00 Zulte Waregem - Vitesse 1-1 23. Guram Kashia (e.d.) 1-0 / 27’ Thoman Bruns 1-1 フィテッセはフォールが怪我、マタフスが子供が生まれるために不参加でマウントとカスタイニョスが代役。Zulteはデライク、カヤ......続きを読む»

若手の過大評価はどうにかならんかね?

【Manchester United fundamentalism】

落ち着け。 欧州サッカーは「適切な選手評価が出来てない」。 異常な「若手評価の高さ」。 その裏にある「ベテラン軽視」。 欧州サッカーの異常性の1つを取り上げよう。 ◾︎エルシャーラウィの狂騒を覚えているか? ミランの未来と言われ、即売りに出されそうになり、泣いて残留志願したという若手(当時)だ。 デパイにしろ、ラッシュフォードにしろ、「若い」ってだけで異常なほどの評価を受ける。 記録やデータやプ......続きを読む»

CLグループステージ第3節 vトッテナム

【レアルマドリードのある生活】

グループステージの山場。まずはベルナベウでの対戦となった。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:アクラフ、バラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース;イスコ FW:ベンゼマ、ロナウド 76分:ベンゼマ→アセンシオ、87分:イスコ→ルーカス・バスケス 右サイドバックはアクラフ。連続して先発の機会を得て、CLデビューとなった。 ■トッテナムの先発......続きを読む»

マンジュキッチ、値千金の逆転弾! CL2連勝!!

【no title】

頼れる男が不穏な空気を一蹴! UEFAチャンピオンズリーグ(CL)第3節、スポルティングCP戦がアリアンツ・スタジアムで行われ、ホームのユベントスが2-1で逆転勝利を収めた。 公式戦では初対戦の両者。しかし、スポルティングを率いるジョルジェ・ジェズスは2013/14シーズン当時、UEFAヨーロッパリーグ(EL)でベンフィカを率い、ユベントスを準決勝敗退に追いやった因縁の相手。 勝ち点「3」で並......続きを読む»

【CL】マリボルvsリヴァプール ~マリボルのミスによるゴールラッシュ~

【リヴァプールFC観戦日記】

勝たなければならないゲーム  CL開幕から2節連続引き分けに終わり、グループ突破のためには勝利が必須な試合であった。それはスタメンにあらわれており、監督のクロップは現時点でベストなメンバーを選択した。スタメンはGKカリウス、DFアーノルド、マティプ、ロブレン、モレノ、MFチャン、ミルナー、ワイナルダム、FWサラー、コウチーニョ、フィルミーノの11人。相変わらずのCL仕様でカリウスとアーノルド先発......続きを読む»

ドルトムントは雨模様

【創造のLIBERO】

 グループステージ進出の可能性をほぼ失った試合にしてはあまりにも、あまりにも味気ないドローの後で。 雨に打たれてずぶ濡れになった少年が立ち尽くしている。 こんな時に上手い慰め方を知らず、どうすることも出来ない空虚な気持ちに打ちひしがれる。 少年の名はボルシア・ドルトムント。  自分自身のことでもないのに、なぜかそっと寄り添ってくる自虐心と戯れながら、静かな音楽を聴いて普段と変わらない朝を迎え......続きを読む»

効率的なShakhtarに敗れる(CL: Shakhtar-thuis)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはChampions Leagueグループステージで3試合を終えて勝ち点無し。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは火曜夜にデ・カイプで効率的なShakhtar Donetsにレベルの差を認めざるを得ず、1-2で敗れた。ウクライナ人たちは早々のスティーヴン・ベルフハイスの先制ゴールをひっくり返すのに2回の良いチャンスで十分だった。 雰囲気に満ちたデ・カイプでフェイエ......続きを読む»

Onder 19、欧州戦初勝利(YL:Shakhtar-thuis)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールト Onder 19がUEFA Youth Leagueで初勝利。フェイエノールト・アカデミーの旗艦は火曜午後にShakhtar Donetsk Onder 19相手に説得力のある内容で4-0勝利を上げ、火曜夜にChampions LeagueでShakhtar Donetskと対戦するフェイエノールト1に良い手本を示した。 勝利は特に素晴らしい前半のおかげであり、チームが非常に効率......続きを読む»

キエッリーニ「今季は例年に比べ良いスタートだ」

【no title】

ユベントスのDFジョルジョ・キエッリーニは、今シーズンは良いスタートを切ったと感じているようだ。次節UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のスポルティング戦前の記者会見で述べた。 ユベントスはセリエA前節のラツィオ戦で1-2と敗れてしまい、首位ナポリと5ポイント差になってしまったが、どこか煮え切らないままのチームコンディションで前半戦を終えた昨季や、クラブ史上最悪のスタートとも言われた2年前よりも良い......続きを読む»

CLグループステージ第3節 トッテナム戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

互いに連勝しているトッテナムとの対戦。ここで良い結果を出せれば、グループステージでは少し楽が出来るが、どういう試合になるか。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、モハ DF:セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、マルセロ、テオ、アクラフ MF:クロース、モドリッチ、カゼミロ、マルコス・ジョレンテ、アセンシオ、イスコ、セバージョス FW:ロナウド、ベンゼマ、ルーカス・バスケス カルバ......続きを読む»

メッシがトップチームデビュー13周年を迎える

【ジョルディのバルセロナ通信】

昨日、10月16日はFCバルセロナのメッシがトップチームにデビューしてから13周年記念日でした。 メッシがトップチームにデビューしたのは2004年10月16日で、当時のライカールト監督とテン・カテ副監督によってリーグ戦のバルセロナ・ダービーであるアウェイのエスパニョール戦の後半39分からピッチに送り出されています。 実はこの試合、私もスタンドから観戦していました。バルセロナの下部組織で驚異的な成......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第8節 vヘタフェ

【レアルマドリードのある生活】

昇格してきたヘタフェとの対戦。アウェイではあるがマドリーでの試合で、移動が楽なのが救い。 ■マドリーの先発メンバー GK:カシージャ DF:アクラフ、ナチョ、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:マルコス・ジョレンテ;クロース、アセンシオ FW:ルーカス・バスケス、ベンゼマ、ロナウド 72分:ルーカス・バスケス→イスコ、マルセロ→テオ、81分:ベンゼマ→マジョラル マルセロ、ベンゼマが復帰してすぐ......続きを読む»

ディバラ、2戦連続PK失敗も前を向く

【no title】

ユベントスのFWパウロ・ディバラは日本時間14日深夜に行われたセリエA第8節・ラツィオ戦でのPK失敗についてコメントを残しているようだ。イタリア『Calciomercato.com』が伝えている。 この一戦ではユベントスのプリマヴェーラ育ちであるFWチーロ・インモビーレに2ゴールを許すなど、ユベントスにとって敗色濃厚の試合展開だったが、後半アディショナルタイムのラストワンプレーでPKを獲得。しかし、......続きを読む»

バレンシアの躍進は監督のパレッホ慰留から始まった

【ジョルディのバルセロナ通信】

今季のバレンシアはここ数年と一味違う。 10月15日に行われたリーガ第8節ベティス戦では、アウェイのベニート・ベジャマリン競技場に乗り込んだバレンシアがベティスを3-6という歴史的な大勝で下し首位バルセロナとの勝ち点差を2ポイント縮めて2位に付けています。 振り返れば一番これに匹敵する好調を維持したのはウナイ・エメリ監督(現PSG)が率いた2008-2012の4シーズンで、2011-12シーズン......続きを読む»

この一ヶ月、自分は ”欲張り" だと再確認した

【Cher démon rouge】

仕事の環境が変わったので、ブログ更新がなかなか出来なかった ここ一ヶ月間 とはいえ、休みもあるし、ユナイテッドの試合はライブか録画で観れてる訳なんで、ブログ更新が出来ない事を仕事のせいにしてはいけないね ( ̄▽ ̄) そういえば、リオこと リオ・ファーディナンド がボクシングに挑戦する事を先月下旬に発表しました リオ本人は、たしか「プロの世界で新しい挑戦をしたくなった」と語っていたような記憶があ......続きを読む»

第8節結果:ローダ2連勝、ヴィレムIIも勝利で赤ランタンはスパルタへ。デ・カイプで今シーズン最初の0-0ゲーム

【我がフェイエノールト】

Spelronde 8 zaterdag 14 oktober 2017 18:30 Roda JC Kerkrade - NAC Breda 1-0 90+2’ Adil Auasar 1-0 前節スパルタ相手に初勝利のローダは負傷離脱のパウリセンに代えてエンゲルスをスタメン起用。ADOに敗れたNACはフルートが出場停止からスタメンで復帰。 出だしローダのクムとアウアサルのCBデュオがNAC......続きを読む»

途絶えたホーム無敗記録は讃えるべきもの

【創造のLIBERO】

10月のインターナショナル・ウィークが過ぎ、ブンデス・リーガは第8節を迎えた。 カルロ・アンチェロッティを解任したバイエルン・ミュンヘンは、ドイツサッカー史において初めてトレブルを達成し、歴代最強と謳われるチームを組織したユップ・ハインケスを眠りから覚ました。 今のところは今季限りという名目で契約を交わして、バイエルンの指揮官として4度目の任に就かせている。 そのバイエルンは下位に沈むフライブルクを......続きを読む»

ホームゲームで再び失望の結果(第8節:PEC-thuis)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはホームゲームで2試合連続で勝つことができず。3週間前にデ・カイプでNACブレダに0-2で敗れたのに続き、監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは土曜夜にPEC ズヴォレと失望の0-0の引き分けに終わった。 多くの人が事前に思い描いていた、PEC相手に楽勝というシナリオにはならず。最初の7試合でフレッシュで攻撃的なプレーを見せ、エールディヴィジ4位としてデ・カイプに来......続きを読む»

俺から見たアトレティコ・マドリード対バルセロナ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第7節、アトレティコ・マドリード対バルセロナです。 バルサは右WGにアンドレ・ゴメスを起用しました。 前半 0分、右からメッシがカットインしてスアレスとワン・ツー。フェリペ・ルイスに競り勝ってマイボールにするも足元にボールが入り、強引にシュートもDFが寄せてブロック。 4分、アトレティコが高い位置でボールをカットし、中央でフリーのコレアにボールが渡りますが、ウムティティが......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第8節 ヘタフェ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

W杯の予選も各地で佳境。かなり強度の高い試合をしてきてのリーガ再開だが、コンディションはどうか。招集リストは以下。 GK:カシージャ、モハ DF:バジェホ、セルヒオ・ラモス、ナチョ、マルセロ、テオ、アクラフ MF:クロース、モドリッチ、マルコス・ジョレンテ、アセンシオ、イスコ、セバージョス FW:ロナウド、ベンゼマ、ルーカス・バスケス、マジョラル カルバハルは心膜炎。ケイラー・ナバス、コバチッチ......続きを読む»

アッレグリ、イグアインに再度プレッシャーをかける

【no title】

ユベントスのアッレグリ監督が、10月15日1:00(日本時間)キックオフのラツィオ戦に向け、起用する選手たちについて記者会見でコメントした。 はじめに、代表マッチウィークから戻った選手たちについて言及している。 「明日、(ジャンルイジ)ブッフォンはプレーする。彼は、他のメンバー同様に素晴らしいコンディションで帰って来た。(マリオ)マンジュキッチもいい状態だね。(ケガとの報道もあったが)クロアチア代表......続きを読む»

ロシアW杯欧州予選最終節/クロアチアが何とかプレーオフへの出場権を得るの巻

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 2年に渡って欧州各地で繰り広げられた2018年ロシアW杯予選も、この10月の2連戦で最終節を終える。当落線上に位置するチームは、その切符を得るべく文字通りここで死力を尽くすこととなる。  クロアチアは予選前半を終えた段ではロシアへの道に青信号が灯っていた。しかし、6月にアウェーのアイスランド戦を落として以降急降下↓今回の連戦を迎えて首位の座こそ何とか維持していたものの、2勝ち点差の中に4チームが......続きを読む»

終身型の契約を結んだイニエスタ「大事なのはクラブに貢献できるかどうか」

【ジョルディのバルセロナ通信】

バルセロナのアンドレス・イニエスタが1週間前の10月6日にバルセロナと引退するまでの終身契約を結んだことを発表しています。 今回の契約はクラブと選手間で結ばれる通常の契約と異なり、イニエスタがシーズン終盤の毎年4月30日に翌シーズンの続投の意思をクラブに伝える形になっています。年俸は非公表。サッカー選手が契約をしていないシーズンも1クラブに縛られる法律はないので、イニエスタが他クラブと契約する(で......続きを読む»

ロッベンが2ゴールで勝利に導き、代表キャリアに終止符(WK予選:スウェーデン-thuis)

【我がフェイエノールト】

ロシアでのWK 2018はオランダ代表とオランイェレヒューン抜きで行われる。スウェーデンがルクセンブルクに8-0勝利した時点ですでにハッキリしていたが、火曜の夜のアムステルダム・アレナでオランイェのWK出場の野望は正式に消滅。オランダは特に前半に素晴らしいプレーを見せて2-0で勝利したが、WKチケットを得るには不十分だった。 奇跡への望みはオランイェにとってスウェーデン戦を前にすでに存在しなかった......続きを読む»

ヨング・オランイェ、ウクライナで引き分ける(EK予選:ウクライナ-uit)

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェは火曜にキエフでウクライナとEK予選を行い、1-1で1ptを分け合った。オランダの唯一のゴールを決めたのはジュスティン・クライフェルト。 アルト・ランゲレーはこの試合に先立ってスタメン変更を明言。スコットランド戦(2-0負け)で監督はクラブであまりプレーしていない選手たちを週に2試合起用するのは賢明では無いと気づき、ドゥーティンヘムでのラトヴィアに3-0勝利した金曜から、バルト・......続きを読む»

カルバハル、復帰のめど立たず

【レアルマドリードのある生活】

ウイルス性の心膜炎と発表されたカルバハルだが、復帰の目処が立っていない。 2か月程度の離脱とも報じられていたものの、それよりも短い期間だったり長い期間だったりする報道もあり、公式には何ら発表がないことも考えると、重篤になっているわけではないにせよ、具体的にはわかっていないというのが現状なのだろう。 2か月という期間は、検索した限りにおいては一般的な生活を送る大人が概ね回復する期間で、恐らくは報道も......続きを読む»

アンチェロッティ解任にみるぺップの功罪

【【サッカー欧州便り】】

ジョゼップ・グアルディオラ 説明するまでもなく いまやサッカー界の名将の1人 今回は その名将ベップの功罪について 穏やかでないタイトリングだが、 このブログを書こうと思い立ったのが 先日、もう1人の名将アンチェロッティが バイエルン監督を解雇されたこと ベップの後任でバイエルン監督に 就任したアンチェロッティ 選手のマネジメント不足が 解雇理由と言われてるが、 スター選手をまとめあげる力量は......続きを読む»

今週の乾/柴崎/久保/森岡/小林/堂安/奥川/内田/宇佐美/中島(10/15)

【POOH - San の蹴球見聞録】

中断していたリーグ戦が再開。今節は日本代表に合流した選手も含めて、出番が少なかった選手が多く、ゴールを決めた選手もなし。ベルギーの日本人選手対決の試合は、久保のGentが森岡のBeverenに勝利。またオーストリアのSaltzburg所属の南野がケガから久しぶり復帰。今シーズンはここからの巻き返しに期待したい。 <ベルギーリーグ 1部(Jupiler Pro League)> 久保裕也(KAA ......続きを読む»

気になった話題を総ざらい。

【Manchester United fundamentalism】

たまには書いてみる。 ◾︎スペイン大荒れ ⚫︎カタルーニャ問題 歴史上、ずっと荒れてる。 書くのもメンドくせえからググってくれ。 なんのかんのといつも独立しねえんだから、今回も大丈夫。 …つか、今独立して大丈夫と思ってんのか? イングランドみたいに大丈夫って? いや無理っしょ。 ⚫︎ピケ様 自業自得。 「許されるわけねえ」だろ。 自分の発言忘れたんか? 比較的「自由が尊ばれる」欧州サッカー…しか......続きを読む»

オランイェ、勝利もこれ以上無く細い糸を残すのみに(WK予選:ベラルース-uit)

【我がフェイエノールト】

オランイェのWKの夢はこれ以上無いほど細い一縷の糸を残すのみとなった。オランダ代表はベラルースとのアウエーゲームに1-3で勝利したが、スウェーデンがこの夜すでにルクセンブルクにモンスタースコアでで勝利した後ではそれも十分な結果では無い。オランイェがWKへの可能性を残すのには火曜にアムステルダム・アレナでスウェーデンに7点差で勝たなければならず、それはほぼ不可能なタスクだ。 スウェーデンがオランイェ......続きを読む»

ヨング・オランイェ、ラトヴィアに問題無く勝利(EK予選:ラトヴィア-thuis)

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェはEK予選で初勝利。KNVBの監督 アルト・ランゲレーのチームは金曜にデ・ファイフェルベルフでラトヴィアを全く相手にせず、イドリシ、ベルフワイン、ラムセラールのゴールで3-0勝利を収めた。 良い結果が必要だったヨング・オランイェ。チームは先月強力なイングランド相手に良い試合をして1-1で引き分けたが、スコットランド相手には最低レベルを下回って2-0の敗戦。これでオランダはいきなり......続きを読む»

対話による独立問題解決を求めるピケの会見全文

【ジョルディのバルセロナ通信】

スペイン代表はアルバニア、イスラエルとのワールドカップ予選を控えていますが、代表合宿初日の公開練習でカタルーニャの独立問題に関して観客からブーイングを受けたジェラール・ピケ(バルセロナ)が公式会見に姿を見せ30分にわたって報道陣の質問に答えています。以下はその会見の全文。 ジェラール・ピケ 「合宿の初日の公開練習は私にとって難しい状況だった。本来であれば自分たちを応援してくれるはずの観客が指笛やブ......続きを読む»

【 大迫勇也 】 ピサロの加入で良くなってもらいたい。 【 ケルン vs ライプツィヒ 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第7節 開催日:2017年10月1日 結果 :ライプツィヒ勝利 スコア:「1-2」 得点者:クロスターマン ポールセン 大迫勇也 【 ケルン 】 FW コルドバ MF 大迫勇也 MF ビッテンコート レーマン エーズカン ヨイッチ DF ラウシュ ハインツ ソレンソン クリュンター GK ティモ・ホルン FW ピサロ MF 大迫勇也 MF ハンドヴェルカー ......続きを読む»

ホットココアのようなBVB

【創造のLIBERO】

 クラブ内での権力闘争の果てに、契約通りの続投を懇願したトーマス・トゥヘルは野に放たれ、職を辞することも覚悟したスヴェン・ミスリンタートは今も仕事を続けている。 非の打ち所のない素晴らしい戦績の裏側では、何もかもが空中分解してしまいそうな危うい状況が続いていた。  ハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOの“疲れ果てた”という言葉は、その意味するところは違えども昨シーズンにおける私の心情と重なり──── ─......続きを読む»

ピケの気持ちはよくわかる

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

サッカーをやっていると、いや、フットボールを知るようになると、いろいろと勉強できることがあります。 私はその事をかなり痛感している一人です。ん?痛感というのはちょっとおかしいか。実感か?ま、そんなことはどうでもよくて。もちろん私以外の人で常識的な人は、その知見から私が知り得たような事実や史実を十二分に、当たり前のように掌握しているのでしょう。 で、しょうもない掴みはどうでもよくて、そのサッカーで......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 昨季の教訓を活かすとすれば。 【 ボーンマウス vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第7節 開催日:2017年9月30日 結果 :引き分け スコア:「0-0」 得点者: 【 レスター 】 FW ヴァーディ 岡崎慎司 MF グレイ ヌディディ キング オルブライトン DF フクス マグワイア モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ヴァーディ イヘアナチョ MF グレイ ヌディディ イボーラ マフレズ DF フクス マグワイア モーガ......続きを読む»

チェルシー vs マンチェスタ.シティ その2

【くうねるサッカー アラウンド】

今季のマンチェスタ.シティは、 「連続する、縦に速いパス&ゴー」が増えた、と思う。 「相手を動かしたり、コースを探すためのパス回し」ではなく。 華麗なるシティにしては、縦に速い、のだけど、 カウンターと呼んでしまうには、人数と手かずが多めの攻撃。 パッシング・ショートカウンターと言うべきか。 話を、チェルシー vs マンチェスタ.シティに戻す。 さて、今季はどうチェルシーに対峙するのか。 監督は......続きを読む»

【 香川真司 】 定着してしまっているイメージを打破したい。 【 アウグスブルク vs ドルトムント 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第7節 開催日:2017年9月30日 結果 :ドルトムント勝利 スコア:「1-2」 得点者:ヤルモレンコ カイウビー 香川真司 【 ドルトムント 】 FW オーバメヤン MF プリシッチ ダフード 香川真司 ヤルモレンコ MF ヴァイグル DF トルヤン バルトラ ソクラティス ピシュチェク GK ビュルキ FW オーバメヤン MF フィリップ プリシッチ ......続きを読む»

代表合宿でカタルーニャ独立派のピケへブーイング

【ジョルディのバルセロナ通信】

10月1日にカタルーニャで行われたスペインからの独立を問う住民投票が多くの場所で警察に阻止された騒動がスペイン代表にも影響を及ぼしています。 10月1日の午後に試合を行ったFCバルセロナは、ラス・パルマス戦後にピケがインタビューに応じ涙を流しながら「今日、カタルーニャで投票をしようとした人々が警察に蹂躙された映像を見ると言葉がない。私の存在がスペイン代表にとって問題なら、その場所からいなくなること......続きを読む»

チェルシー vs マンチェスタ.シティ

【くうねるサッカー アラウンド】

前々回、ブログにクレームをもらって閉口したのだが、 昨季のペップ監督を見て「理念先行型・理想主義的」な人 なのか?と個人的に感じていた、それは事実で、 (クレームされても過去は消せん)、イメージの原因は特に 冬のチェルシー戦、エバトン戦、レスター戦の悲惨な光景。 そのチェルシー戦が、今季もめぐってきた。 無料放送にて、視聴。 マジでありがとうスカパー! チェルシー vs マンチェスタ.シティ。 ......続きを読む»

  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss