ジャンル別一覧:欧州サッカー

リーガ・エスパニョーラ第6節 アラベス戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

体調不良で2試合何も書けずにいました。ご覧頂いている皆さんには申し訳ありませんでした。 その2試合は良い結果とならず。まだまだ序盤なので、慌てずに立て直していきたいところ。今節の招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ルカ DF:カルバハル、セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、アクラフ、テヘロ MF:モドリッチ、カゼミロ、アセンシオ、イスコ、セバージョス、マルコス・ジョレンテ FW......続きを読む»

KNVBベーカー第1ラウンド:ホーフトクラッセル スヴィフトがベーカーウィナー フィテッセに歴史的勝利!PK戦を誤ってABBA方式で行う珍事も

【我がフェイエノールト】

KNVB Beker: 1e ronde dinsdag 19 september 2017 17:00 Zwaluwen - FC Den Bosch 2-3 52’ Bart Biemans 0-1 / 60’ Bart Biemans 0-2 / 78’ Bart Biemans 0-3 / 88’ Merrelaar 1-3 / 90’ Gudde 2-3 18:30 RKC Waal......続きを読む»

ワトフォード vs マンチェスタ.シティ

【くうねるサッカー アラウンド】

曇り、一時大雨。 CL遠征から3日後らしいが、完成した新生シティは絶好調。 元気に走り回る。 26分、デブライネの矢のようなFK→ アグエロがゴール。 30分、左ジェズス→ダビド.シルバ→アグエロがゴール。 36分、アグエロが中央へ持ち込み → ジェズスがゴール。 後半は省エネモード。 63分、CKからダビド.シルバのクロス → オタメンディがゴール。 80分、アグエロが単独でドリブル、4人の間をす......続きを読む»

【 乾貴士 】 フル出場でチャンスも作ったが。 【 バルセロナ vs エイバル 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第5節 開催日:2017年9月19日 結果 :バルセロナ勝利 スコア:「6-1」 得点者:メッシ パウリーニョ デニス・スアレス エンリク メッシ×3 【 エイバル 】 FW エンリク MF 乾貴士 ジョルダン カパ MF ダニ・G エスカランテ DF ジュンカ ガルベス オリベイラ アルビージャ GK ドゥミトロヴィッチ FW エンリク MF 乾貴......続きを読む»

読書の秋にこの一冊(と、新しい読み方)

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

9月も後半。ずいぶんと涼しくなりました。先日は、そんな秋の3連休の最終日・・・久しぶりにゆっくりと時間が取れたので、以前読んで面白かった本をもう一度再読。で、その再読の仕方がちょっと新鮮だったのでここでその「本」と「本の読み方」の両方をご紹介しましょう。 読んだ本は「スティーブン・ジェラード自伝」(~君はひとりじゃない~) 僕自身はリヴァプールというクラブには一定のリスペクトはあるけれど、特段の......続きを読む»

終盤の決着でADOに勝利(ベーカー戦:ADO-thuis)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは水曜夜に苦しみながらKNVBベーカー第2ラウンド進出を決めた。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはADOデン・ハーグ相手に長時間苦戦したが、最後の20分間にリードを奪い、スティーヴン・ベルフハイスとミヒル・クラーメルのゴールで2-0勝利。 完売のデ・カイプに集まった45.000人以上の観客が自分の席から飛び上がることができたのはようやく前半最後になった時。HT前......続きを読む»

今週の中島(9/22)

【POOH - San の蹴球見聞録】

インターナショナルブレイクまで後2節。それぞれの選手にとって見せ所。ここでインパクトあるプレイを見せて、ハリル監督の注目を集めたいところだ。そんな中、前節リーグ戦初ゴールを含む2ゴールを挙げた中島が、今節強豪Porto相手に、あの名GKのCasillasから素晴らしいゴールを奪って見せた。このゴールはハリル監督に向けて絶好のアピールになったゴールだ。 <スペインリーグ 1部(La Liga Esp......続きを読む»

今週の乾/内田/宇佐美(9/20)

【POOH - San の蹴球見聞録】

今節は、スペインリーグとドイツ2部で週中にリーグ戦が開催された。乾は因縁のバルサ戦だったが、チームが大敗。柴崎は、前節のスーパーゴールの後の左足のケガでチームを離脱中。ドイツ2部では、内田が2年半ぶりにリーグ戦先発フル出場を果たす。関根はベンチ外だった。 <スペインリーグ 1部(La Liga Espanola)> 乾貴士(SD Eibar所属) ■年齢:29歳 ■移籍経歴:横浜Fマリノス(20......続きを読む»

体脂肪率10%を達成して思う事。

【Manchester United fundamentalism】

ハリルホジッチの正しさを確信した。 1日の総カロリー計算(一般の成人男性で約2000Kcal)とマクロ栄養素(脂質20%、タンパク質30%、炭水化物50%)をきっちりやって、ミクロ栄養素(ビタミン、ミネラル、亜鉛とか)で細部を詰めたら、一般人でもイケるんだわ。 *筋トレと週2バスケで一年かかったが。 なんで管理栄養士付きのトップアスリートが15%前後とかになってんだよ。 ちゃんと練習して食事に気......続きを読む»

オランイェ、WK予選ベラルース戦&スウェーデン戦プレセレクション

【我がフェイエノールト】

ボンズコーチ ディック・アドフォカートはWK予選最後の2試合に向けてクラース・ヤン・フンテラールを含むオランダ代表のプレセレクション35名を発表。オランイェは10月7日にアウエーでベラルース戦、三日後の10月10日にアムステルダム・アレナで予選最終戦であるスウェーデン戦を行う。 フンテラールが最後のオランイェでプレーしたのは2015年10月13日のチュニジア相手に2-3で敗れた試合。このFWはここ......続きを読む»

【 大迫勇也 】 チームの不調さに引っ張られている。 【 ドルトムント vs ケルン 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第4節 開催日:2017年9月17日 結果 :ドルトムント勝利 スコア:「5-0」 得点者:フィリップ ソクラティス オーバメヤン(PK) オーバメヤン フィリップ 【 ケルン 】 FW コルドバ MF ビッテンコート 大迫勇也 レーマン ヘーガー リッセ DF ヤネス・ホルン ハインツ メレ・ペレス クリュンター GK ティモ・ホルン FW コルドバ MF......続きを読む»

vs Getafe CF 2-1 ◯ 【パウリーニョによる攻撃の厚み】

【no title】

辛勝でした。 柴崎のゴラッソ、日本人としてはうれしい限りです。 バルサは終始ヘタフェのソリッドな守備に苦しめられました。 下位〜中堅のチームでこのクオリティー。 改めてリーガのレベルの高さを思い知らされました。 ただ苦しみながらもコリセウム アルフォンソ ペレスから勝ち点3を持ち帰れたのはかなり大きい。 今節の勝利はバルベルデからすると、してやったりではないでしょうか。 采配的中もいいとこです。 ......続きを読む»

【 柴崎岳 】 ゴラッソな1得点も負傷交代。 【 ヘタフェ vs バルセロナ 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第4節 開催日:2017年9月16日 結果 :バルセロナ勝利 スコア:「1-2」 得点者:柴崎岳 デニス・スアレス パウリーニョ 【 ヘタフェ 】 FW モリーナ 柴崎岳 MF アマト アラムバリ マルケル ファジル DF アウトゥネス カラ ジェネ ダミアン GK ガイタ FW モリーナ ポルティージョ MF ファジル モラ マルケル ヒメネス D......続きを読む»

これぞベストゲーム! チェルシー×アーセナル

【東京ドームに計画停電を!】

プレミア第5節。アウェイのビッグロンドンダービーは、スコアレスドロー(0-0)でした。 ですが、アーセナルがむちゃくちゃ良かったです! チェルシーもすごく強かったですが、アーセナルも素晴らしかった。 超ハイレベルな試合でした。 まさにベストゲームです! こんな凄い試合を見たの、めちゃくちゃ久しぶりです! あれだけ良いチェルシー相手に、アウェイで勝ち点1を持って帰ったなんて、まったく悪くありません。......続きを読む»

バルセロナ:デンベレは全治4ヵ月 メッシのファルソ9と強運のデウロフェウ

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガ第4節でアウェイのヘタフェに遠征したバルセロナは、開幕4連勝となる貴重な勝利を得る一方で今夏最大の補強であるデンベレを全治4ヵ月の負傷で失う痛手を負っています。 ■デンベレは全治4ヵ月! 柴崎岳が所属するヘタフェとの対戦ということで日本でも注目された一戦だったと思いますが、現地では開幕3連勝のバルセロナが白星を伸ばし翌日に試合を控えるレアル・マドリードにプレッシャーを与えるかどうかという点......続きを読む»

リーガ第4節は乾がアシストで、柴崎はバルセロナ戦でのゴラッソで大活躍!

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガ(スペイン1部リーグ)で活躍する日本人選手は乾(エイバル)と柴崎(ヘタフェ)の2選手ですが、週末に行われた第4節ではこの2選手が活躍しています。 まず15日に行われたエイバルvsレガネス戦では、スタメン出場した乾が左サイドからのセンタリングでガルベスのゴールをアシストしています。この得点シーンはガルベスがサイドにいた乾にボールをはたいてゴール前に走り込み乾のセンタリングをヘディングで合わせた......続きを読む»

第5節結果:ヴェフホルストが1分間に2回PK失敗。今シーズン最初のトッパーをPSVが制して全勝チームが消え、全敗はローダJCだけに

【我がフェイエノールト】

Spelronde 5 vrijdag 15 september 2017 20:00 Sparta Rotterdam - AZ 0-2 35’ Wout Weghorst 0-1 / 61’ Wout Weghorst 0-2 スパルタはブロイエルが負傷欠場でシャボットがCBに。AZはヤハンバクシュが怪我から戻り、ヘルマーがベンチに。 自陣を固めるスパルタ相手にAZが圧倒的にボールを持って......続きを読む»

アイントホーフェンで不必要な敗戦(第5節:PSV-uit)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはPSVとのアウエーゲームを1-0で今シーズン初の敗戦。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはアイントホーフェナーレンを早々の失点で助けてしまい、そのダメージを取り返すことができなかったが、。スティーヴン・ベルフハイスのレッドカードと数え切れないチャンスを逃したフェイエノールトは実際 引き分けで終わることはできたはずだっただろう。 ファン・ブロンクホルストは水曜のM......続きを読む»

ヘタフェ対バルセロナ どうなる?デンベレ、イニエスタ、スアレス

【フトボル男】

柴崎のゴラッソは、これから日本人がリーガに挑戦する度に語られ、映像として流される永遠のものとなった。 2FWの守備からブスケツを消す限定的な守備的役割、ボール保持時のサイドに流れてリンクマンとしての機能。浮いたポジショニングセンスから脱力ゴラッソまで柴崎を2FWに組み込んだデザインが成功したと言える。 ヘタフェが先制したこともあって、4-4-2(DFラインは上下しつつ、FW-MF間を締めるように2F......続きを読む»

UEFAプロライセンスコ-ス  受講生の良いところを引き出し指導者を育てていく

【 コーチング備忘録   濱吉正則公式ブログ】

UEFAプロライセンスを2003年に取得して14年になります。細かい練習方法やメニュ-よりも、時代の変化の中で対応していく考え方や理論を学ぶことが出来た事に、今でも感謝しています。 プロライセンス講習会の講義で、今だに思い出すことがあります。当時責任者であったヴェルデニック氏(元大宮、名古屋、千葉etc監督)が受講生の指導実践が終わった後に「今の指導実践を見てどう思いますか?それぞれの意見を教......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第4節 レアル・ソシエダ戦招集リスト 

【レアルマドリードのある生活】

CLで勝利を挙げての週末。リーガでも粘り強く結果を出していきたい。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ルカ DF:カルバハル、セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、テオ、アクラフ MF:モドリッチ、カゼミロ、アセンシオ、イスコ、マルコス・ジョレンテ、フランチュ FW:ベイル、ルーカス・バスケス、マジョラル マルセロ、ロナウドは出場停止。コバチッチ、ベンゼマは負傷中。バジェホ、クロ......続きを読む»

CLグループステージ第1節 vアポエル

【レアルマドリードのある生活】

CLグループステージもスタート。ドルトムント、トッテナムとの争いになりそう。初戦は4番手と目されるアポエルとの対戦。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、ナチョ、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、コバチッチ;イスコ FW:ロナウド、ベイル 25分:コバチッチ→クロース、73分:イスコ→セバージョス、82分:ベイル→マジョラル クロアチアコン......続きを読む»

【 乾貴士 】 ピンポイントクロスで1アシスト。 【 エイバル vs レガネス 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第4節 開催日:2017年9月15日 結果 :エイバル勝利 スコア:「1-0」 得点者:ガルベス 【 エイバル 】 FW キケ・G エンリク MF 乾貴士 ダニ・G ジョルダン ベベ DF アンヘル ガルベス オリベイラ カパ GK ドゥミトロヴィッチ FW エンリク MF 乾貴士 シャルレス カパ MF ダニ・G エスカランテ DF アンヘル ガル......続きを読む»

強豪同士の対決はバルセロナに軍配

【巨人 大鵬 卵焼き】

2017ー18 UEFA CLが開幕し、グループリーグ第1節が9月12日と13日に欧州各地で行われ、結果は以下の通りになった。 ※ 左側がホーム 丸数字は勝ち点 (グループ A) ベンフィカ 1-2 CSKAモスクワ ③ ③ マンチェスターU 3-0 バーゼル (グループ B) ③ バイエルン 3-0 アンデルレヒト セルティック 0-5 パリサンジェルマン ③ (グループ C) ③......続きを読む»

俺から見たヘタフェ対バルセロナ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第3節、ヘタフェ対バルセロナです。 ヘタフェは柴崎が先発。バルサはデンベレが先発、セルジ・ロベルトが右SBで臨みました。 前半 ヘタフェは、守備時は4-4-2(4-5-1)で守備ブロックを作り、縦パスに対して素早く寄せて攻撃の芽をつぶしていきます。 バルサは芝が長く、水も撒いていないピッチに苦しみ、パススピードが上がらずやりにくそうです。 序盤はヘタフェペースに見えます......続きを読む»

ELはリーグ杯4回戦とは違うんですよ、ベンゲル監督?~アーセナル vs ケルン

【東京ドームに計画停電を!】

今季のアーセナルは、クラブ史上、初めてELを戦います。 その初戦は、ホームで大迫を擁するケルンとの対戦でした。 ケルンは、いま、ブンデスリーガで最下位という最悪の状態のようです。 ですから、ELのグループリーグを突破するためには、絶対に勝たなくてはいけない。 この重要な初戦に、ベンゲル監督は、大半の選手をターンオーバーするという舐めた選手起用に出ました。 中1日で、アウェイのビッグロンドンダー......続きを読む»

【 香川真司 】 1アシストはあったが不完全燃焼な印象だった。 【 トッテナム vs ドルトムント 】

【FCKSA66】

試合 :CL グループH 開催日:2017年9月13日 結果 :トッテナム勝利 スコア:「3-1」 得点者:ソン・フンミン ヤルモレンコ ケイン×2 【 ドルトムント 】 FW オーバメヤン MF プリシッチ 香川真司 ヤルモレンコ MF サヒン ダウド DF トルヤン トプラク ソクラティス ピシュチェク GK ブルキ FW オーバメヤン MF プリシッチ ゲッツェ ヤルモレンコ......続きを読む»

だめだこりゃ。。。

【リバプールな毎日】

前半の早い時間帯、ロブレンのスカからの先制ゴールをセビージャに決められた瞬間、またか。と思いました。 イージーミスからの失点。 今やリバプールファンのみならず、海外のフットボールをある程度ご覧になってる方なら誰もが知っているザルレッズ。 今シーズンにかかる期待は早くも削がれてきました。 プレミアリーグは4試合を終え2勝1分け1敗 今シーズンチームはリーグ優勝を当然の事ながら目標としているわけですが、......続きを読む»

ELグループステージ第1節結果:フィテッセはホームで敗戦スタート

【我がフェイエノールト】

Champions League-groepsfase donderdag 14 september 2017 21:00 Vitesse - SS Lazio 33’ Tim Matavz 1-0 / 51’ Marco Parolo 1-1 / 57’ Bryan Linssen 2-1 / 67’ Ciro Immobile 2-2 / 75’ Alessandro Murgia 2-3 ......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第3節 vレバンテ

【レアルマドリードのある生活】

代表戦明けはいつも難しい。その印象を強くする試合となった。 ■マドリーの先発メンバー GK:カシージャ DF:カルバハル、ナチョ、セルヒオ・ラモス、テオ MF:クロース、マルコス・ジョレンテ;ルーカス・バスケス、アセンシオ、マルセロ FW:ベンゼマ 28分:ベンゼマ→ベイル、62分:マルコス・ジョレンテ→イスコ、72分:ルーカス・バスケス→コバチッチ ジダンはがらりとメンバーを替えた。CLのス......続きを読む»

スロヴァニアサッカ-協会主催 セルビア代表コ-チによる指導者講習会 

【 コーチング備忘録   濱吉正則公式ブログ】

先日、スロヴァニアサッカ-協会主催の指導者講習会に参加してきました。講師は現在ワ-ルドカップ予選グル-プ首位ですセルビア代表コ-チSlobodan Pavkovič,氏で,テ-マは3-4-3システムにおけるプレイモデルの学習でした。 非常にわかりやすく、非常にテンポの良い練習でした。大切なことをシンプルに繰り返すことが大切だと強調していました。 また、指導者の立ち位置や、声のかけ方など良い......続きを読む»

スタイル(戦い方)論争よりも、個の力についての議論を。

【FCKSA66】

かつては、W杯への出場が遠い夢のようだった日本が、フランスW杯、日韓W杯、ドイツW杯、南アフリカW杯、ブラジルW杯、そして、次はロシアW杯と、6大会連続でW杯に出場できるまでのアジアの雄に成長できたのはなぜか? フランスW杯のアジア予選はかなり苦しんだ。予選敗退だったとしても不思議には思わない苦しさだった。日韓W杯は自国開催枠だった。しかし、その後のアジア予選は、概ね順調だったと言える。 もち......続きを読む»

Champions Leagueにカムバックで厳しいレッスン(CL:ManCity-thuis)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは15年ぶりのCL初ゲームでサプライズを起こすことはできず。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは非常に強力で効率的なManchester City相手に厳しいレッスンを受け、デ・カイプで0-4で敗れた。 CLの復帰戦でいきなりサプライズを起こそうというフェイエノールトの野望は10分で台無しに。この時点で ファン・ブロンクホルストのチームはJohn StonesとS......続きを読む»

マンチェスタ.シティ vs リバプール / 今季の「完成形」か

【くうねるサッカー アラウンド】

前半の保持率は50%-50%、後半はたぶん70%-30%。 いろいろ予想外だった一戦。 前半、こんなに守備に気を使い続けるシティは、久しぶり。 35分頃までは5-3-2状態の時間もかなりあった。左から メンディ、オタメンディ、ストーンズ、ダニーロ、ウォーカー。 リバプーの攻撃陣は、前節と同じ。 先日のリバプーアーセナルを観て、こうなるのはマジでやだ! と研究したのだろう。おかげで、悲惨なことには......続きを読む»

ネイマールが来る前に戻ったバルサ

【Viva La sports】

最近のメッシが凄い。 ネイマールがいなくなり、 バルサは落ちたという言われる事に反発するが如く、 メッシが大活躍である。 ならば、何が変わったのか? 変わってはいない。 戻ったのだ。ネイマールの来る前に。 メッシが王様だったあの時期に。 ユーベ戦、メッシはポジションという概念をなくした。 とにかくボールを受けれるポジションを取り続け、ボールを受け、 攻撃の起爆剤であり、フィニッシャーであり続けた......続きを読む»

バルセロナ:3連勝の裏で進む現政権への不信任決議

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガは第3節を終え、3連勝を果たしたバルセロナとレアル・ソシエダが勝ち点9で首位に立っています。 盤石の体制と見られたレアル・マドリードが第2節のバレンシア戦(ホーム)に続き、第3節のレバンテ戦(ホーム)も引き分けたことで首位との差が4ポイントに開いています。これは本来であればライバルのバルセロナ陣営を喜ばせる状況ですが、今、バルセロナの本拠地カンプノウでは政権交代に向けたシナリオが進んでおり、......続きを読む»

ネイマールに約290億円、5つのキーワードで読む“移籍バブル”の必然。日本への影響は?

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんにちは。フットボリスタ編集部です。 9月12日に発売となりました月刊フットボリスタの最新10月号、特集は『Jリーグも逃れられない「選手=株式」欧州サッカー移籍ゲーム』。 投資的な発想によって選手を株式や債券として考えるクラブが増えてきつつある欧州サッカー。Jリーグも巻き込まれつつある“移籍ゲーム”の仕組みを考察しています。 ぜひチェックしてみてください、よろしくお願いします! ......続きを読む»

マニータを経て ネイマールとの本当の別れ

【フトボル男】

エスパニョールを一蹴したバルサ。今季のエスパニョールはキケ2年目の下、実に成熟した442が選手の特性にハマっている印象が強い。今季はEL圏争いもあるのではと開幕戦のクオリティから妄想したくらい。特に、レオとジェラールの2トップの破壊力というか前進する力はリーガでも上位クラスであるし、ハビ・フエゴ、ダルデル、マルク・ロカ、グラネロ、ディオプといった442を締める豊富なCHの存在感は立派なものがあ......続きを読む»

攻撃力不足で尻に火が点いたぞ!クロアチア!

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 世界各地で行われた9月のW杯予選2連戦は、本大会出場を狙う国々にとっては正念場の局面を迎えたともいえた。この連戦をどういった形を終えるかで、本大会切符という希望の道標が示されるか否かがハッキリとしてくるからだ。アジアでは日本代表が見事に6大会連続の本大会出場権を手にしたが、欧州の舞台でも本気でストレートインを狙う国々が熾烈な戦いを繰り広げた。  ちょうど予選の半分を終えた3月の段では、Group......続きを読む»

スハーケン 「僕は決してラッキーだったわけじゃない」

【我がフェイエノールト】

2010年から2015年にフェイエノールトと契約していたルーベン・スハーケン。アムステルダムに生まれた彼はロッテルダムで不動の存在、アシスト王、観客の人気者までになったが、VVVからデ・カイプに来た最初のシーズンはわずか14試合出場でゴールに絡むことも無く、決して簡単な1年では無かったと振り返った。「デ・カイプのプレッシャーに慣れなければいけなかったし、怪我もあった。でも僕はファイターだし、再びぶつ......続きを読む»

vs RCD Espanyol 5-0 ◯ 【メッシ依存】

【no title】

快勝です。 デンベレもデビューし、スアレスも故障から回復し、マドリーがつまづきバルサにとっては良いニュースが多い今節。 ピケによるラインコントロールは秀逸で、試合を通して最終ラインと前線はコンパクトに保たれていました。中盤を完全に支配していたと思います。 ただ僕は前回から引き続き今のバルサの状況についてかなーり悲観的です。 今のバルサがメッシに依存していることは誰の目にも明らかです。 メッシいな......続きを読む»

今週の乾/柴崎/久保/森岡/小林/堂安/奥川/内田/宇佐美/中島(9/18)

【POOH - San の蹴球見聞録】

日本代表の来月の日程が決定し、10/6のニュージーランド戦と10/10のハイチ戦となった。次のインターナショナル・ブレイクまで今節を入れてあと3節。特に前回日本代表に招集されていない選手にとっては、各クラブでこの3節で結果を出す事が非常に大切になってくる。 そんな中、スペインではGetafeの柴崎がBarca相手にスーパーボレーを決めて、またEibarの乾も決勝ゴールをアシストと、日本人選手2人が大......続きを読む»

【 乾貴士 】 今季の乾にあるエイバルでの2つの問題点。 【 セビージャ vs エイバル 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第3節 開催日:2017年9月9日 結果 :セビージャ勝利 スコア:「3-0」 得点者:ガンソ ベン・イェデル ノリー 【 エイバル 】 FW キケ・G エンリク MF 乾貴士 ダニ・G エスカランテ アレホ DF アンヘル ラミス オリベイラ カパ GK ドゥミトロヴィッチ FW エンリク MF ベベ リベラ エスカランテ キケ・G MF ダニ・G......続きを読む»

第4節結果:初の3クラブ4連敗スタート。4人がPK失敗

【我がフェイエノールト】

Spelronde 4 zaterdag 9 september 2017 18:30 Heracles Almelo - Feyenoord 2-4 22’ Steven Berghuis 0-1 / 29’ Steven Berghuis 0-2 / 33’ Jean-Paul Boëtius 0-3 / 73’ Reuven Niemeijer 1-3 / 81’ Reuven Niemei......続きを読む»

ビエルサ、大変 リール対ボルドー

【フトボル男】

代表ウィーク明けのビエルサのリール。夏の移籍市場では戦力整備という名の追放劇もあり、結果の出ないピッチ上のバタバタ感のみならずピッチ外のカオスも表面化してきました。それでも、その辺のゴタゴタよりもビエルサの戦術面の仕込みがどれくらい浸透しているかどうかに注目していたので、今のところは定点観測しているリールの戦術がどう変化していたのかを意識して観戦しました。マッチレポは以下。 第1~3節までのリールの......続きを読む»

アルメロで安堵のため息(第4節:ヘラクレス-uit)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは今シーズン リーグ戦4試合目も勝利。土曜夜のヘラクレス・アルメロとのアウエーゲームで監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは長時間支配し、圧倒したが、終盤にあわや勝利を手放しかける展開の末に2-4. スティーヴン・ベルフハイス(x2)とジャン・パウル・ボエチウスが前半にホールを決め、サム・ラーソンがロスタイムに勝利を決めるゴールで自身のデビューに花を添えた。ニコライ・......続きを読む»

【 柴崎岳 】 何かを変えようとする必要があると思う。 【 レガネス vs ヘタフェ 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第3節 開催日:2017年9月8日 結果 :ヘタフェ勝利 スコア:「1-2」 得点者:アラムバリ ゲレーロ ヒメネス 【 ヘタフェ 】 FW モリーナ 柴崎岳 MF アマト アラムバリ マルケル ファジル DF アウトゥネス カラ ジェネ ダミアン GK ガイタ FW モリーナ MF ファジル モラ マルケル ヒメネス DF アウトゥネス ブルーノ ......続きを読む»

俺から見たバルセロナ対エスパニョール

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第3節、バルセロナ対エスパニョールです。 国際Aマッチデー直後の試合です。 前半 バルサは変則4-4-2。デロウフェウが右サイドに張り、スアレスは2トップの左にポジションを取ります。メッシはフリーマンで、中央から右を中心に勝手に動きます。 エスパニョールは4-4-2で守備ブロックを作り、前からプレスをかけられればかける。ダメでもできる限り最終ラインを高く保ちカウンターです......続きを読む»

Borussia Dortmund II vs SV Rödinghausen @Regionalliga West

【J-UNITED BLOG】

Samstag, 09. September 2017, 14:00 Uhr,Rote Erde,Dortmund Borussia Dortmundの本拠地、Signal-Iduna-Parkに隣接するRote Erdeにて、 Regionalliga West(4部)の第7節、Borussia Dortmund II vs SV Rödinghausenのレポート。 試合は、Boruss......続きを読む»

メスvsパリサンジェルマン 川島講評

【サッカー日本代表と選手を応援するブログ】

メスのGKの守護神の座を奪った前節から二週間。 代表ウィーク明けの川島は、この夏の移籍市場を賑したパリ相手に、スタメンの座をキープした。 ワールドカップ予選でも好プレーを連発した川島だが、この試合でも好セーブを連発。 途中までのボール支配率はパリ7:メス3くらいだったが、1失点目までは、守備陣は川島を中心にうまくしのいだ。 前半中ごろの一失点目は、ネイマールの見事な右アウトサイドからのパスを受け......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第3節 レバンテ戦招集リスト 

【レアルマドリードのある生活】

代表戦明けのリーガ。主力は休ませつつ勝ち点3を目指したい。招集リストは以下。 GK:カシージャ、ルカ DF:カルバハル、バジェホ、セルヒオ・ラモス、ナチョ、マルセロ、テオ MF:クロース、カゼミロ、マルコス・ジョレンテ、アセンシオ、イスコ、コバチッチ、セバージョス FW:ベンゼマ、ベイル、ルーカス・バスケス ロナウドは出場停止。ケイラー・ナバス、モドリッチ、バラン、マジョラルは監督の判断で招集外......続きを読む»

今夜は楽しみだ

【プレミア雑記】

市場閉幕後初更新になります。 ほんとは色々言いたいことはあったんですけど、下書きを書いてる段階で中々まとまらなかったのでアップするのをやめました 笑 今夜は市場がしまった後のリーグ初戦なので、終盤に動きのあったチームがどう変化してるのかが楽しみです。 そんな今夜のメインは、もちろんチェルシーorアーセナル戦ですが、テレビ放送の関係で、チェルシー-レスター戦を見ることになるかと思います。 この試......続きを読む»

その時代時代の組み合わせ!! ユナイテッドのFW陣

【Cher démon rouge】

ちょっとだけ(数日)だけ温めていた内容です ・・・いや、本当の事を言うと、、、すぐに書けなくて今ようやく起こした感じです m(。_。)m 英国紙のデイリーメールが「ユナイテッド史上最高のアタッカー陣は?」というような記事を書いてました ↓↓引用元↓↓ (Daily Mail) Manchester United have strike force of Romelu Lukaku, Zlata......続きを読む»

ビエルサ後 マティアス・アルメイダ編-CDグアダラハラ分析

【フトボル男】

勝手に連動企画!第二弾。フットボリスタ2017年6月号のビエルサの弟子特集記事からインスピレーションを受けて、アルゼンチン新世代監督をチェックしてみようという企画記事。ビエルサ以降の新世代監督紹介記事の具体的な内容が気になる方は是非とも購入を検討して下さい。 前回のマルセロ・ガジャルド編に続いて(ロマン・イウチ氏曰く「ガジャルドはプレッシングと縦の展開はビエルサの影響を受けている」)、今回はマティア......続きを読む»

スタメン発表でスポンサー企業を訴求する。スポーツチームのSNS有効活用を考える 後編

【スポーツマーケティングレポート】

★前編はこちらから スタメン告知は主に文字と写真で構成されていますが、クリエイティブに作られています。その中で、スポンサー企業がどのように組み込まれているかを見比べるのは、興味深いことです。 プレミアリーグの12チームでは、Facebookに投稿する際、スポンサー企業をブランディングする何らかの“フォーマット”がありました。 それはアクションを必要としない露出(例:ユニフォームや道具など)か、......続きを読む»

ヨング・オランイェ、スコットランドに敗れる(EK予選:スコットランド-uit)

【我がフェイエノールト】

金曜のイングランドとの好ゲームを次に繋げ、できれば勝利を手にする。それがEK予選2試合目でスコットランドを訪れたヨング・オランイェに課された使命だったが、St. Mirren Parkで一瞬もそれに成功できず、チームは妥当としか言いようのない2-0負けを喫した。 金曜夜の賞讃は決して空から降ってきたものではなかった。ヴェレルトカンピューンのイングランドと1-1で引き分けるデ・ファイフェルベルフでの......続きを読む»

マドリーの移籍市場を振り返る

【レアルマドリードのある生活】

■スタートは痛恨事から マドリーの今夏の移籍市場は痛恨の出来事から始まった。 ペペとの契約更新が成立せず、フリーで手放すことになってしまったのだった。 結果としてCLで大きなライバルとはならないであろうベジクタシュと契約したことで、マンチェスターシティやPSGといったあたりに行かれるよりはダメージは少なく済んだものの、元々はマドリーもペペも互いに契約延長に前向きだった案件である。経験豊かでありクラ......続きを読む»

マンチェスタ.シティ 2戦

【くうねるサッカー アラウンド】

サッカー観戦メモを書くのは3日後くらいが丁度いい。 どうでもいい部分は、脳が自動で忘れているから。 直後に書くと「感情的」で、使えない。 (だからツイッターはだめなのだ) 一週間後だと忘れすぎてて、もう書く気がしない。 なので、今すごく、めんどくさい。でもがんばる。 シティ2戦、エバトン戦とボンマス戦。評価に困る2戦。 うまく行ってるんだか、そうでもないんだか不明です。 新しいメンバーが多いので、......続きを読む»

レアル・マドリードの若手に思うこと。

【東京ドームに計画停電を!】

大金を掛けて実力のある選手を獲得してくるイメージが強いレアル・マドリードだけど、アセンシオやヴァランやイスコやカゼミーロを見ていると、レアルも若手をちゃんと育成しているんだな、と思う。 ・アセンシオ:現在21歳 ※レアル獲得時:18歳 ・ヴァラン :現在24歳 ※レアル獲得時:18歳 ・イスコ  :現在25歳 ※レアル獲得時:21歳 ・カゼミーロ:現在25歳 ※レアル獲得時:21歳 彼らは、いま......続きを読む»

ロシア・ワ-ルドカップ予選 スロヴェニアvsスロヴァキア戦

【 コーチング備忘録   濱吉正則公式ブログ】

日本代表ワールドカップ出場おめでとうございます!オーストリラリア戦はインタ-ネットTVで、久々にドキドキしながら見ていました。内容的にも良い内容だったのではと思います。 その翌日ウィーンから1時間ほどの所にある、スロヴァキアのTrnavaという町でワールドカップ予選スロヴァニアvsスロヴァキア戦が行われました。スロヴェニア代表にはSVホルンでの戦友GKコーチ・ペヨを初め、コーチングスク-ルの同......続きを読む»

Ben Woodburnと久保健英に見る、欧州と日本における若手有望選手への評価の相違を検証する。

【POOH - San の蹴球見聞録】

先日の9月2日に新たなスター選手が生まれた。9月2日、Cardiff City Stadiumで行われたロシアワールドカップ欧州予選の Wales vs. Austria戦の後半69分に、17歳のBen Woodburnが途中交代でWalesのA代表を果たし、そしてその5分後に、代表デビューゴールとなる、決勝ゴールを決めて、瞬く間にWalesのヒーローにのし上がった。まるで、16歳でプレミアデビュー......続きを読む»

ミランの代表勢

【G&AC】

まずは、日本のW杯出場おめでとうございます。 ぶっちゃけW杯出場よりも井手口がいい日本代表選手らしくない綺麗なゴールを決めた事の方が嬉しいですが。 欧州では未だに組み合わせの関係でW杯出場を決めたのはベルギーだけになります。 そして、今夏大補強したミランは各国代表に選手を派遣しています。 イタリア代表 ドンナルンマ ボヌッチ コンティ モントリーヴォ スペイン代表 スソ トルコ代表 チャ......続きを読む»

ビッグディールの行き先は

【下地渉の 『Scream Of Soul』】

お久しぶりです。 まずは、サッカー日本代表の皆さん、応援している皆さん。 ワールドカップ出場決定おめでとうございます。 物凄く緊張感と気合を感じさせる好ゲームでしたね。 その上での快勝は見ていてスカッとしました。 およそ1年の準備期間がありますから、有意義な使い方をして本大会に臨んでほしいと思います。 さて、本日の記事ではサッカー界とバスケット界で起こったビックディールについて書きたいと思います......続きを読む»

オランイェ、まだ生き残るも可能性は限りなく小さくなる(EK予選:ブルガリア-thuis)

【我がフェイエノールト】

オランイェはまだ死んではいない。それがアムステルダム・アレナでの90分間を終えた結論だ。オランダはブルガリアに3-1で勝利し、PO出場権が濃厚な2位への希望を僅かながらも持ち続けることができた。しかしスウェーデンがベラルースの大勝したことでオランイェの勝利の歓びは大きく水を差される形に。 パリでの暗黒の木曜の夜、アルイェン・ロッベンの顔にかすかに安堵の表情が出た。スウェーデンが負けた?オランイェは......続きを読む»

ビエルサ後 マルセロ・ガジャルド編―リーベル・プレート分析

【フトボル男】

近年はリーガ・エスパニョーラという箱全体だけ集中的に追ってきたので、偏っていた中で情報のアップデートの要素が欠けていた。人間なのだから偏るのは当然なんですが。ペップのマンチェスター・シティはチラ見していたけど、それを痛感したのが昨季のサッリ・ナポリ。感動した。素晴らしかった。 以前は、カテゴライズするならリーガのみ「狭く深く」派だったけど、ナポリやホッフェンハイムとかを観ると「なるべく広く」触れた方......続きを読む»

ASモナコが、今夏の移籍市場で稼いだ金額を計算してみた。

【東京ドームに計画停電を!】

ASモナコは、昨季にCLベスト4・リーグアン優勝という素晴らしい成績を挙げたたため、今夏の移籍市場で草刈り場になってしまいました。 ベルナルド・シウバ、バカヨコ、メンディに加えて、レンタル(完全移籍オプション付き)でムバッペまで放出するという大盤振る舞い。 残った中心選手と言えば、レマールくらい? いくら育成クラブだとは言え、中心選手をこんなにも移籍させて大丈夫なんでしょうか? とは言え、これだけ......続きを読む»

今週の乾/柴崎/久保/森岡/小林/奥川/内田/宇佐美/中島(9/11)

【POOH - San の蹴球見聞録】

8/31のオーストラリア戦の勝利で、サムライブルーは来年のロシア・ワールドカップへの切符を手に入れました。大変素晴らしい業績だと思いますが、キャプテンの長谷部が語っていたように、チームは切符を手に入れましたが、各選手が切符を手に入れたわけではありません。ここから本戦で戦うメンバーに選ばれるための厳しい競争が始まります。特に現在の日本代表は、ベテランから若手に入れ替わる過渡期であって、現時点でレギュラ......続きを読む»

リバプール vs アーセナル / ジャパン vs オーストラリア

【くうねるサッカー アラウンド】

デブライネ「どうしますか、シルバ兄さん」 ダビド.シルバ「ここにコースが空きそうなので、ぼくは パス&ゴー(ワンツー) がしたいのです」 デブライネ「そいじゃーぼくは回って、あっちのスペースで 併走するんでパス出して下さい」 という対話が0.3秒間のうちに無言でなされ、3秒後には 一連のアタックが完了している。 今季は減っているものの、そういう関係性が、よく見られた。 デブライネ以外にも、ナスリが......続きを読む»

今季(2017-18シーズン)のプレミアリーグの順位を予想する。

【東京ドームに計画停電を!】

さて、移籍市場も閉まりましたので、プレミアのリーグ戦の順位を予想します。 毎年の恒例ですね。 まぁ、お遊びのようなものなので、気楽にいきましょう。 ちなみに、昨季はアーセナル(本命5位、対抗4位→実際は5位)とリバプールの順位(本命4位→実際は4位)を当てました。 が、リーグ優勝などは大きく外しました。 毎年、予想を立てているのですが、私がアーセナルファンだからか、アーセナルの順位はすごい確率で......続きを読む»

ヨング・オランイェ、イングランドと引き分けで予選スタート(EK予選:イングランド-thuis)

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェは新たな予選シリーズをイングランドに引き分けでスタート。監督 アルト・ランゲレーのチームはデ・ファイフェルベルフで長時間優勢にたっていたが、それを勝利に変えることはできなかった。オランダの唯一のゴールを決めたのはバルト・ラムセラール。 こういう予選では紙上で格下の相手に落ち着いて始めたいものだが、ヨング・オランイェにとって実際はその正反対。ヴェレルトカンピューン イングランドをヨ......続きを読む»

最終日に期待されたサプライズは?

【なんと言おうがEverton】

昨日は移籍期間も最終日となりまして各メディアでは慌ただしく情報が更新されました。 エバートンも残るターゲットを狙いに動いていたと思います。 ■期待されたCB、CFは? 結論から言いますと、どちらも獲得はなし。 CFについてはルカクの穴がラミレス、ルーニーではとても埋まるものではないということでクーマンが獲得に動いていることを明言していましたし、サポーターも期待をしていました。 地元紙の報道では......続きを読む»

2017年夏の移籍市場だいたいのまとめ

【我がフェイエノールト】

この夏はKNVBの管轄で648件の移籍が行われ、2016年夏より65件(11%)の増加。232選手が国外に移り、167選手が国内に。249選手が国内でクラブを替えた。最終日の移籍件数は80件で昨年の52件より大きく増加。 ADO Den Haag 注目されたフルーネンダイクが無事に契約を延長後、ワング退陣でようやくUWVとの関係が落ち着いて補強を実施。セトクス、マローン、トリブル、ケヴィン・ヤンセ......続きを読む»

【 柴崎岳 】 守備面では良さを見せた。 【 ヘタフェ vs セビージャ 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第2節 開催日:2017年8月27日 結果 :セビージャ勝利 スコア:「0-1」 得点者:ガンソ 【 ヘタフェ 】 FW モリーナ 柴崎岳 MF アマト アラムバリ マルケル ファジル DF アウトゥネス カラ ジェネ ダミアン GK ガイタ FW モリーナ アンヘル MF ポルティージョ アマト ファジル MF モラ DF アウトゥネス カラ ジェ......続きを読む»

オランイェ、フランスに完敗もPOへの望みを残す(WK予選:フランス-uit)

【我がフェイエノールト】

試験の結果はあまりに軽く、さらに痛々しいものだったが、フランスとオランダの90分間のフットボールを終えてだれた判定は正当なものだ。オランイェはパリのStade de Franceで4-0で敗れ、この結果に全くケチの付きようも無かった。 いや、そもそも励みになる数字も全く無かった。オランイェがフランスとのアウエーゲームで勝った過去?この8月31日木曜の夜以前にそれはたった1回だけだ。しかもそれには分......続きを読む»

スタメン発表は切り札?スポーツチームのSNS有効活用を考える 前編

【スポーツマーケティングレポート】

SNSに情報が氾濫する中で、目立つためには、それぞれのスポーツチームがオリジナルの“瞬間”を切り取って、伝えることは不可欠です。 サッカーチームにある強みは、SNSでスターティングメンバーを公表できることで、基本的には試合の1時間前に告知できます。 スタメン発表は人気が高く、印象にも残りやすいものです。また、目にするのが毎週同じテンプレートのグラフィックなら、より効果的になります。 面白い応用......続きを読む»

新ジェネラル・ディレクターはヤン・デ・ヨングに決定

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは新ジェネラル・ディレクターにヤン・デ・ヨング(50)を迎えること決定したとクラブサイトで発表した。現在まだNOSのジェネラル・ディレクターを務めているデ・ヨングは11月1日付けでエリック・フッデの後任としてクラブに加わる。ヤン・デ・ヨングは1993年からNOSで働いており、この放送局のディレクターとしてすでに12年半、その内この7年間はジェネラル・ディレクターとして仕事をしている。......続きを読む»

本日、欧州移籍マーケット「 夏の陣」閉幕!!

【Cher démon rouge】

………あれ!? (΄◉◞౪◟◉`) ひとつ前に書いた「ユナイテッドvsレスター」の投稿がないぞ!! 書き上げて、投稿アップのボタンをポチッと押したんだけど、、、ないぞ?? あれ、、、あれあれあれ??? :(;゙゚’ω゚’): 結構書いたのに、、、「何故、ジョゼは手詰まりの時にエレーラを出さないんだ」と開幕3連勝&3試合連続クリーンシートに喜び浮かれながら、「勝って兜の緒を締めよ!!」......続きを読む»

Unhappy New Year

【Footballに夢中】

いよいよ2017-18シーズン、始まりましたね。 フットボールファンにとっては、新年の幕開けですが、皆さまのご贔屓チームは良い新年を迎えられましたでしょうか? 始まって、もうすでに3つもゲームが終わってしまいました。そして、このたった3試合で、もうなんだか残り35試合がほんのり見えた気がするのは私だけでしょうか? ユナイテッド、強いですね。2年目のジョゼはやはり無敵ですね。しかし、ジョゼの凄いとこ......続きを読む»

35才のビジャ(元バルセロナ)がスペイン代表に招集される

【ジョルディのバルセロナ通信】

数日前のニュースになりますが、FIFA(国際サッカー連盟)の代表週間を前にイタリア戦とリヒテンシュタイン戦を控えるスペイン代表のロペテギ監督は、35才のダビッド・ビジャ(ニューヨーク・シティ)を招集し周囲を驚かせています。 35才という年齢とリーガ・エスパニョーラを去りアメリカのMLSに移籍したことで代表への招集はもうないと思われていたビジャですが、今季のニューヨークシティでの活躍がロペテギ監督の......続きを読む»

ガリー・ネビルが示したアーセナルの問題点。ベンゲルはもう限界なのでは?

【spoloveブログ】

先日のプレミアリーグでのリバプール対アーセナルの試合では、リバプールが4-0で大勝。 その試合後に、イギリスのスカイスポーツでレポーターを務めていたガリー・ネビルのアーセナルへの指摘がとても興味深かった。 ネビルが指摘したのは、アーセナルの選手らの守備への貢献度の薄さ。 自分たちが攻撃していたときにボールを相手から奪われたら、チームはすぐに守備に切り替えなければならないが、彼らはそれができていなか......続きを読む»

【 乾貴士 】 今季の乾の問題は? 【 エイバル vs ビルバオ 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第2節 開催日:2017年8月27日 結果 :ビルバオ勝利 スコア:「0-1」 得点者:アドゥリス 【 エイバル 】 FW キケ・G シャルレス MF 乾貴士 ダニ・G ジョルダン ペーニャ DF アンヘル ラミス オリベイラ カパ GK ドゥミトロヴィッチ FW キケ・G シャルレス MF ベベ リベラ ジョルダン エンリク DF アンヘル ラミス......続きを読む»

ミラン補強レポート~後半戦~

【G&AC】

ミランの補強レポート。 前回に続き今回は7月以降の6人です。 6.チャルハノール~フリーキックの魔術師+α~ 7月に入り間もなく発表されたのが、レヴァークーゼンに所属していたチャルハノールの獲得です。 トルコ系ドイツ人でありトルコ代表ではすでに主力として活躍する選手です。 彼の代名詞といえばFKです。ハンブルガー時代の40m超FKは語り草です。 付いた異名は「FKの魔術師」 ただ、この異名が付く選......続きを読む»

ドイツサッカー5部リーグ SV Bergisch Gradbach所属   谷本薫選手 インタビュー

【J-UNITED BLOG】

-まず、高校生三年間から振り返ってください。 谷本「高校二年生からトップチームでプレーさせてもらえました。ただまぁ正直、けっこう問題児で、(全国高校サッカー)選手権の東京予選決勝で途中出場したんですけど、それが三か月ぶりの公式戦出場だったんです。それまでは二軍チームでプレーしていました。準決勝からベンチに入れて、決勝では0-2で負けているときに、最後の交代枠として自分が投入されました。ベンチに......続きを読む»

余生を過ごすベンゲルと、それに付き合わせられるアーセナル。

【東京ドームに計画停電を!】

昨季、CL決勝トーナメント1回戦の2nd legでバイエルンに負けたとき、「アーセナル、終わりの終わり。」という記事を書きました。 その後、ベンゲルはリーグ戦でCL出場圏内(4位以内)を逃がすことになりますが、完膚なきまでに「終わった」のは、バイエルンに負けた時だと思います。 いま、ベンゲルのアーセナルは、余生を過ごしていると言っていいでしょう。 監督が余生を過ごしている以上、いくら選手たちは現役......続きを読む»

暑中見舞い ビエルサ試行錯誤中 アンジェ対リール 

【フトボル男】

前回の記事でビエルサのリールの序盤の戦術を纏めた。先ずはこの記事を読んで下さい。 →おかえり、ビエルサ!リールの戦術分析 絶賛苦悩中のビエルサといった状況。ビエルサ曰く「8節くらいまでは様子見」というスタンスを打ち出したらしいので、アンジェ戦は変化が無かったら記事化は無いだろうと思っていましたが、戦術の変化がありましたので書きました。 見て分かるように3331ではなく4231 図は相手との噛み......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第2節 vバレンシア

【レアルマドリードのある生活】

良い雰囲気のベルナベウ。新シーズン最初のリーガの試合とあって盛り上がっていた。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、カゼミロ、ナチョ、マルセロ MF:クロース;モドリッチ、イスコ FW:ベイル、ベンゼマ、アセンシオ 46分:イスコ→コバチッチ、74分:ベイル→ルーカス・バスケス、84分:クロース→マジョラル センターバックがナチョしか招集されていなかった最終ライ......続きを読む»

ミラン補強レポート~前半編~

【G&AC】

フィオレンティーナからカリニッチを獲得し、ファッソーネCEOは「新たな契約の予定はない」と発言し一応の「補強終了宣言」をだしました。 尤も、ほとんどのメディアは信用しておらず、レナト・サンチェスやラフィーニャやマルキージオなんて名前がいまだに出ています。 とはいえ、今回はCEOの言葉を一旦信じて、新戦力について書いていこうかと。 今回は6月中に契約した5人です。 1.ムサッキオ~三顧の礼で迎......続きを読む»

vs Deportivo Alavés 2-0 ◯ 【ティトビラノバ政権のデジャブ】

【no title】

第2節アラベス戦。 結果的には危なげない勝利だったと思います。 ただ状況は思わしくありません。 メッシ依存がえげつない。 みんなメッシを探すし、メッシもメッシでネイ、スアレス、だったら確実にパスを選択する数的不利な場面でもドリブルを選択する。 結果突破できちゃうこともあんだけど…。 この試合を見ていて12-13シーズンのティトビラノバ政権下のバルセロナを思い出しました。 あの時もメッシへの依......続きを読む»

リベンジどころか大惨敗……

【プレミア雑記】

はい、リバプール相手に完敗です。。 昨季 3-4 1-3 とシーズンダブルを喰らったリベンジを密かに期待してたんですが、むしろ洗練されていくリバプールとの差を見せつけられた形になりました。 試合内容もポジティブな要素が1つもなく、攻守に圧倒され続け、ただただしんどかったですね…… 前半は、リバプールにコウチーニョorララーナがいたら、2点じゃ済んでなかったような気がします。それくらい圧倒され続けた......続きを読む»

第3節結果:3連勝はフェイエノールトとPSVだけに。4チームが3連敗で代表戦休み。デ・クールの人工芝が灼熱に

【我がフェイエノールト】

Spelronde 3 vrijdag 25 augustus 2017 20:00 NAC Breda - Sparta Rotterdam 2-2 42’ Pablo Mari 1-0 / 51’ Rai Vloet 2-0 / 70’ Ragnar Ache 2-1 / 84’ Ragnar Ache 2-2 残留争い直接対決。2試合8失点のNACはスタメンを変えず、前節PECと引き分けた......続きを読む»

ヴィレムII相手に楽な午後 (第3節:ヴィレムII-thuis)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはリーグ戦3試合を終えても1ptも落とさず。この数週間でFC トゥエンテとエクセルシオールを1点差で下していたのに対し、この日曜午後はヴィレムIIを5-0で撃破。イェンス・トールンストラ(2x)、スティーヴン・ベルフハイス、トニー・フィレーナが完売のデ・カイプで前半にゴールを決め、残り10分にジャン・パウル・ボエチウスがペナルティスポットから最終スコアに。16歳のシャイク・トゥーレー......続きを読む»

ボーンマス対マンチェスター・シティ どうする?ペップ、532に433をぶつけて

【フトボル男】

シティは433 ボールを持つのはシティ。ボーンマスは532撤退守備と前プレの組み合わせ。ボーンマスが日常的に5バックをしているのかは知らないけど、エバートン戦からヒントを得た可能性もあるわけで。横幅が狙うサイド奥にWB-CB間を狭くして多少の横スラをしても最終ラインの枚数をある程度確保したい意図かもしれない。その辺はボーンマスファンに訊いて。 シルバは右IH→相手2トップ脇に落ちる。右SBのダニ......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第2節 バレンシア戦招集リスト 

【レアルマドリードのある生活】

開幕戦はしっかり勝利。しかしセルヒオ・ラモスの退場があり、バレンシア相手に不安が残る。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ルカ DF:カルバハル、ナチョ、マルセロ、テオ MF:クロース、モドリッチ、カゼミロ、マルコス・ジョレンテ、アセンシオ、イスコ、コバチッチ、セバージョス FW:ベイル、ベンゼマ、ルーカス・バスケス、マジョラル セルヒオ・ラモス、ロナウドは出場停止。バラン、......続きを読む»

俺から見たアラベス対バルセロナ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第2節、アラベス対バルセロナです。 第1節はなかなかいい試合を見せたバルサ、イニエスタが怪我から復帰。右SBにセルジ・ロベルト、右WGにビダルを起用しました。 前半 バルサがボールを支配しますが、アラベスは中央を固めた守備で崩させません。両サイドは少々崩せる場面もありましたが、クロスがニアで引っかかったり、浮き球をあっさりクリアされたりします。 11分、左からペドラザがビ......続きを読む»

UEFAチャンピオンズリーグ グループステージ組合せ 決定!!

【Cher démon rouge】

金曜日に日付けが変わったころ、2017/2018 UEFAチャンピンズリーグの抽選会が行われました 抽選によって決定し、「8つ」に分かれたグループステージは次の通りです ≪グループA≫ ベンフィカ (ポルトガル) マンチェスター・ユナイテッド (イングランド) バーゼル (スイス) CSKAモスクワ (ロシア) ≪グループB≫ バイエルン (ドイツ) パリサンジェルマン (フランス) アンデル......続きを読む»

好調ユナイテッドandイブラヒモビッチのカムバック!

【サッカー好きのつぶやき】

前回の記事でこれからは更新をしていくと書いておきながら、また間が空いてしまいました。 いつも記事を書いているとタイムリーなものではなくなりボツというのを繰り返していたので、これからはTwitter+アルファな感じで、短いものを多く投稿していきたいと思います。 それでは本題。 いやぁユナイテッドは開幕から2試合連続4−0で勝利と波にのってます。 好調の要因としては、新加入のルカクandマティッチの活......続きを読む»

ビジャレアルの開幕戦 期待して願った未来との現在地

【フトボル男】

ビジャレアルの開幕戦の評判はとても悪かった。「エスクリバ辞めろ」が流行ったりしたくらい。開幕戦で敗けたくらいで大袈裟な…と思う人もいるでしょう。というかレアル・マドリークラスだったら分かるけど、ビジャレアル規模で?と思う人もいるでしょう。とても分かります。私自身も開幕戦をディレイで観るまでは半信半疑でした。 本記事は辛口です。結構、エモです。 システムは442  スタメンは―アンドレス ルカビナ ......続きを読む»

ヨング・オランイェ、EK予選イングランド戦&スコットランド戦セレクション

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェの感良く アルト・ランゲレーはイングランドとスコットランドとのEK予選へ向けてセレクション19人を発表。ジュスティン・クライフェルトとリック・ファン・ドロンゲレンが初招集を受けた。 ヨング・オランイェは9月1日金曜日にデ・ファイフェルベルフでイングランドと、4日後にスコットランドと対戦し、EK 2019へ向けての予選をスタートさせる。 Selectie: Doel: Joël ......続きを読む»

オランイェ、WK予選フランス戦&ブルガリア戦セレクション。ファン・ペルシが2年ぶりの招集

【我がフェイエノールト】

ボンズコーチ ディック・アドフォカートはフランスとブルガリアとのWK予選に望むセレクション24人を発表。ロビン・ファン・ペルシが2015年10月13日のチェコ-thuis以来の招集を受けた。カリム・レキクも久しぶりの招集となり、ドニー・ファン・デ・ベークは初招集。 オランダ代表は8月31日木曜日にSaint-DenisのStade de FranceでフランスとWK予選。20.45開始。9月3日日......続きを読む»

トットナム vs チェルシー / シバサキのこと

【くうねるサッカー アラウンド】

今週の英国プレミアの目玉は、トットナム vsチェルシー。 戦慄でした。恐るべし、コンテ監督。 トットナムホームが現在ウェンブリースタジアムなので カメラの遠さを危惧してましたが、近いです! 7万とか8万とか入るのに、この見易さ。 グッジョブ、英国。 さて、チェルシーは、セスク、ケーヒル、アザールらが いないので、一体どうすんだろー??、と思ってたら FWにモラタ、ウィリアン、 2列目にカンテ !、......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss