ジャンル別一覧:欧州サッカー

ブログを引っ越しました! もちろん、ブログ名は同じままです。

【東京ドームに計画停電を!】

ブログを引っ越しました! ブログ名の『東京ドームに計画停電を!』(http://mostovoi10.blog77.fc2.com/)は変更してません。 正確には、ここ以外でひっそりと書いていた別のブログと、このスポナビ+のブログを合体させただけなので、厳密には”引っ越した”というのとは違うんですけどね。 ここの記事も可能な範囲では、引っ越し先に移しています。 興味があれば、来てみてくださいね~......続きを読む»

カリアリの伝説、ダヴィド・スアソ

【カルチョ・ジャーナル】

ダヴィド・スアソは1979年12月5日にホンジュラスのサン・ペドロ・スーラで生まれた。 ポジションはFWで、母国のオリンピアというクラブでキャリアをスタートし、1999年に当時カリアリの監督で、現在ウルグアイ代表を率いるオスカル・タバレス監督の推薦でカリアリに入団した。 移籍金は200万ドル(現レートで約2億2000万円)だった。最初のシーズンでセリエBに降格し、4シーズンセリエBでプレーする。......続きを読む»

第981回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、あけましておめでとうございます。小幡です。 今週の予想が出そろいました。 私のレーティング予想は3試合、 6.+127 7.+128 9.+130 いずれもホーム勝ちです。 また、スポーツナビが今月末で終了しますので、当てtotoはブログを移転して継続いたします。 すぐ追って新しいアドレスをご案内いたしますので、少々お待ちください。 ...続きを読む»

本田、香川はロシアに行けるの?

【当てtoto】

第981回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。2018年も明けていよいよ6月にはロシアワールドカップが開幕しますね。日本代表には期待したいところですが、12月の韓国戦の大敗以来ハリルホジッチ監督に対する風当たりも強くなってきているようです。あの低調な韓国戦の内容を根拠にワールドカップ本大会での日本代表の苦戦を予想する記事が目に付きました。わたしは苦戦予想が見事に......続きを読む»

17-18 前半戦の謎解き、欧州各国リーグを総ざらい!ムバッペもなんでだっぺ?

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんばんは。フットボリスタ編集部です。 1月12日、月刊フットボリスタの最新号が発売となりました! 特集は「17-18前半戦108の謎」 ネイマール加入でスター軍団と化したPSG は本物? 18勝1分の快進撃、もはや止まらないペップ・シティは無敵? 名将スパレッティ就任で一時は首位に立ったインテルは復活? ベルナベウ陥落、キックオフ時間までおかしい今季のクラシコは異常?…… 各国の......続きを読む»

【最後の投稿】 マンチェスターユナイテッドのサポーターをする理由

【Cher démon rouge】

七草粥も食べ終えてしまいましたが、明けましておめでとうございます 今年も皆さまにとって、良い一年になりますように!! さて、以前書いていたブログも含めると、7年間続けさせて頂いたブログです 続けて来れた理由は、書かせていただける当ブログを運営者様が続けて頂けたこと そして、何よりもたくさんの人たちに読んで頂き、コメントなどの反応を頂けたことが活力でした 私は、この先ブログを自分で立ち上げて、書......続きを読む»

一歩ずつ

【レッズおばさんのフットボール日和】

たぶんこれが、最後のスポナビ様への投稿になるのかと思うと感慨深い思いになります。 私がこれ以前に投稿したのが2016年10月、1年以上の間をおいてしまいました。 これだけのブランクができたのは、諸事情のせいもあるのですが、 一番はレッズの問題の壁があまりも厚く、何度も何度もぶつかりながら先には進めぬフラストレーションからでした。 そんなこと今までだってあったじゃない。 そんな言葉を自分に言い聞か......続きを読む»

FAカップを捨て、リーグカップを優先させたベンゲル監督。

【東京ドームに計画停電を!】

ベンゲル監督は、今季のFAカップを捨てたのだと思います。 でなければ、FAカップ3回戦とは言え、イングランド2部のノッティンガム・フォレスト相手に、あれほど舐めた選手起用はしないでしょう。 3部以下ならともかく、2部相手にあの先発メンバーで勝つのは、そう容易じゃないと分かっていたはずです。 中2日でカラバオカップ(リーグカップ)準決勝の1st leg チェルシー戦があるため、レギュラー級の選手を休......続きを読む»

新年のご挨拶と、これまで幣ブログをご愛読いただいた皆様へのご挨拶。

【Footballに夢中】

少しばかり遅くなりましたが、みなさま新年あけましておめでとうございます。 我らがハリー・ケインのカレンダーイヤーでのプレミアリーグ最多得点記録更新と言う喜ばしい出来事と共に暮れた2017年でしたが、2018年のスタートは初戦こそスワンズに勝利したものの、2戦目のロンドンダービーは敢え無くドローに終わりました。 ウェールズでのアウェーマッチ後の中一日は相当厳しい日程でしたが、プレミアリーグのこの時期......続きを読む»

これからのリバプール

【リバプールな毎日】

コウチーニョがバルセロナへ旅立ったようですね。 直近のゲームでは、ファン・ダイクが歓喜のゴールを決めた一方で、フィルミーノがホルゲートに対する人種差別発言疑惑で出場停止処分が下されるかもしれない。 本当にこのリバプールというチームは喜怒哀楽の激しいクラブです(笑) 過去の歴史を紐解いても、輝かしい栄光の歴史を持つ一方で2つの悲劇とクラブの存続まで危ぶまれた経験を持つ激動のクラブ。 そんな起伏の激し......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 ここから先のポジション争いは更に厳しくなると思う。 【 レスター vs ハダーズフィールド・タウン 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第22節 開催日:2017年1月1日 結果 :レスター勝利 スコア:「3-0」 得点者:マフレズ スリマニ オルブライトン 【 レスター 】 FW スリマニ MF オルブライトン 岡崎慎司 マフレズ MF ヌディディ ジェームズ DF フクス マグワイア モーガン アマーティ GK シュマイケル FW スリマニ MF オルブライトン 岡崎慎司 グレイ MF ......続きを読む»

元チェルシーのドクター、エヴァ・カルネイロさんの現在

【カルチョ・ジャーナル】

昨日、エヴァさんの経歴と訴訟についてお伝えしたが、現在エヴァさんはどうしているのだろうか。調べてみると「Get French Football News」が1「L’Equip Magazine」での独占インタビューを伝えている。 –フランスではあなたの名前を2年間、耳にしませんでした。あのスタフォード・ブリッジでの出来事から何をしていましたか? あれからもう2年経ってることが信じられないですね。......続きを読む»

特別年末企画「この10年、読裏さん、ありがとう!」シリーズ~~第3位~~

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

今年もあとわずか。10日あまりとなってしまいました。毎年この時期になると「早いよねぇ~」と言いながら「今年の10大ニュース」なんてものや「今年の流行語大賞」「今年の漢字」なんかで一年を振り返るわけです。 で、毎年のように(一部休止していた年もありましたが)この「読裏クラブのワンツー通し」でも、「読裏今年の10大ニュース」なるもののネタをこの時期からラスト大晦日まで数日間連続でアップしておりました......続きを読む»

特別年末企画「この10年、読裏さん、ありがとう!」シリーズ~~第4位~~

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

今年もあとわずか。残すところあと2日となってしまいました。毎年この時期になると「早いよねぇ~」と言いながら「今年の10大ニュース」なんてものや「今年の流行語大賞」「今年の漢字」なんかで一年を振り返るわけです。 で、毎年のように(一部休止していた年もありましたが)この「読裏クラブのワンツー通し」でも、「読裏今年の10大ニュース」なるもののネタをこの時期からラスト大晦日まで数日間連続でアップしており......続きを読む»

ベンゲル型3-4-2-1を崩す方法~クリスタルパレス vs アーセナル

【東京ドームに計画停電を!】

今季のアーセナルは、大半の試合で3-4-2-1というフォーメーションを使っています。 もともとは、昨季、失点しすぎで負け試合が続いたので、シーズン終盤にベンゲル監督が4-2-3-1⇒3-4-2-1に移行したのがきっかけです。 しかし、第20節が終わった時点で総失点数は25と、ビッグ6の中で一番多い状況です。 失点が多いイメージのあるリバプールでさえ、総失点数は23です。 失点数を減らすための3-4......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 先制点の起点となる。香川なのかと思うようなテクニックやスルーパスも見せる。 【 ワトフォード vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第20節 開催日:2017年12月26日 結果 :ワトフォード勝利 スコア:「2-1」 得点者:マフレズ モラ・ワグ オウンゴール 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF オルブライトン 岡崎慎司 マフレズ MF キング ヌディディ DF チルウェル マグワイア モーガン ドラゴヴィッチ GK シュマイケル FW ヴァーディ スリマニ MF マフレズ MF......続きを読む»

ファン・ダイクがリバプールにくぅ~~~るぅ~~~!!!!!!

【リバプールな毎日】

来ましたよ!来ましたよ! かねてから獲得を熱望していたファン・ダイクさんがついにリバプールに来てくれますよ!!! いや~~~本当に来てくれたんだなぁ~~~ リーグ戦でベンチ外になった時点で移籍関連で動きがあることは明白だったし、シティに行ってしまうのではないかという懸念もありましたが、ファン・ダイクは我がレッズを選んでくれました。 この件については、私結構楽観視してました。 多分リバプールを選......続きを読む»

特別年末企画「この10年、読裏さん、ありがとう!」シリーズ~~第5位~~

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

今年もあとわずか。10日あまりとなってしまいました。毎年この時期になると「早いよねぇ~」と言いながら「今年の10大ニュース」なんてものや「今年の流行語大賞」「今年の漢字」なんかで一年を振り返るわけです。 で、毎年のように(一部休止していた年もありましたが)この「読裏クラブのワンツー通し」でも、「読裏今年の10大ニュース」なるもののネタをこの時期からラスト大晦日まで数日間連続でアップしておりました......続きを読む»

サッカー の ワンダー / マンチェスタ.シティ vs ボンマス

【くうねるサッカー アラウンド】

ラストなので、自分にとってのサッカーをまとめてみる。 「世界を記述する言葉は『!』と『?』とで 事足りる」と言ったのは、 詩人のまどみちおだったか。 サッカーを観ていても『!』と『?』の多発する試合は面白い。 なぜ、そのパスが通るのか。 なぜ、そこに走り込むコースができると分かるのか。 なぜ、あっちの方でああなっている、と分かるのか。 なぜ、そのボールがこっちに曲がってくる、と分かるのか。 その......続きを読む»

タフすぎたCLと怪我人に苦しんだ前半戦

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトのシーズン前半戦を終えて失望が少なくないのは否定できない事実だ。カンピューンスハップを制した昨シーズンから、夏に主力流出の穴を十分補ったと言えるだけの補強も行い、2年連続のカンピューンスハップとCLの舞台での活躍という夢を事前に抱いていたが、「何もかも上手く行かなかった」と言って良い。 CLでの活躍がかなり難しいのは分かってはいたが、6試合で1勝5敗という厳しすぎる結果になったのは......続きを読む»

2017/2018シーズン前半戦、だいたいのまとめ

【我がフェイエノールト】

1. PSV 18試合15勝1分け2敗 得点49失点21(+28) 46pt 第14節を終えて10勝1敗など、シーズン前の予想を大きく覆して5pts差のコップローパーでの年越しはほぼ全てが上手く行った結果だろう。ロザーノが総額12mil超と言われる高額移籍金の期待に十二分に応えるパフォーマンスを見せ、ファン・ヒンケルがリーダーとして牽引しつつ得点力でも大きく貢献。ロカーディアが遂にスピッツでブレイク......続きを読む»

【 乾貴士 】2得点。良い感じで2017-18シーズンの前半戦を折り返す。 【 エイバル vs ジローナ 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第17節 開催日:2017年12月21日 結果 :エイバル勝利 スコア:「4-1」 得点者:乾貴士 シャルレス コポビ 乾貴士 ジョルダン 【 エイバル 】 FW キケ・G シャルレス MF 乾貴士 ダニ・G ジョルダン ベベ DF アンヘル アルビージャ オリヴェイラ カパ GK ドゥミトロヴィッチ FW エンリク ジョルダン MF 乾貴士 ダニ・G エスカラ......続きを読む»

第18節結果:『テン・ハフ効果』でユトレヒトが完敗、パストール解任のスパルタも効き目無く5連敗で年越し。ティが突然のハットトリック

【我がフェイエノールト】

Speelronde 18 vrijdag 22 december 2017 20:00 ADO Den Haag - PEC Zwolle 4-0 23’ Erik Falkenburg 1-0 / 44’ Bjorn Johnsen 2-0 / 52’ Erik Falkenburg 3-0 / 62’ Bjorn Johnsen 4-0 ADOはマイスネルが出場停止で怪我から戻ったベウヘル......続きを読む»

クリスマスの夜に最後の一仕事を完了(第18節:ヘラクレス-thuis)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは良い気分でクリスマスを迎えることができる。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはクリスマスの夜にデ・カイプでシーズン前半戦をローダJCケルクラーデ相手に5-1勝利で締めくくり。開始4分でニコライ・ヨルゲンセンとイェンス・トールンストラが華々しいスタートをもたらし、シモン・グスタフソンのゴールの後に再びヨルゲンセンが3-1と2点差に。最後はスティーヴン・ベルフハイスが......続きを読む»

今のリバプールには強烈なディフェンスリーダーが必要!!!

【リバプールな毎日】

今シーズンのリバプールのタイトル争いが早くも終わりました。 ガナーズ戦終了時点で9勝8分け2敗 引き分けと負けの総数が10になりタイトルを手中に収めるのはまず不可能と言っていいでしょう。 シティーがこの先ここまで勝ち点を落とすとは思えないし、我がレッズも残り試合全勝するなんてことは現実的に無理な話です。 今節のガナーズ戦も勝てた試合でした。 アウェーでありながら試合は完全にリバプールが圧倒してまし......続きを読む»

KNVBベーカーベスト16:トゥエンテがPK戦でアヤックスを下してベスト8へ

【我がフェイエノールト】

KNVB Beker: Achtste finale Dinsdag 19 december 18.30 PEC Zwolle - N.E.C. 2-0 20’ Youness Mokhtar 1-0 / 48’ Terrell Ondaan 2-0 エールディヴィジ4位のPECは選手温存せずにベストメンバーでスピッツはオンダーン。ジュピラー・リーグ2位のNECは中盤にケヴィン・ヤンセン、スピッ......続きを読む»

ヘラクレスに勝利してベスト8進出(KNVB-beker: ヘラクレス-thuis)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは木曜夜に相応しい内容でKNVBベーカーのクワルトフィナーレ進出を決めた。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはデ・カイプでヘラクレス・アルメロに3-1で勝利。最初の15分間でスティーヴン・ベルフハイスとスフェン・ファン・ベークが得点し、残り5分でベルフハイスが試合を決めた。 日曜のスパルタ戦同様にスタメンの変更無しのフェイエノールトはベーカーのベスト16でも序盤か......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】選手の出し入れで言ったら、調子のいいヤツが出るべきだとは思う。人間には必ずバイオリズムがあるから。 ~キャプテン高徳はちょっとテングになってやしないか?~

【白鳥城の騒霊】

なんていうか・・最近の高徳はご機嫌ななめらしい。 現在ブンデスリーガはウィンターブレイク中で、今現在は日本に帰省中。 日本のメディアに対してもハンブルガーでの起用方法について、ブーブー言ってるらしい。 酒井本人は「ボランチではあまりプレーしたくないですね。どちらのサイドでもいいけど、サイドバックとしてプレーしたい。僕らにはいいボランチがいるから、今季もまたボランチでプレーしなければならない......続きを読む»

デブライネ / マンチェスタ.シティ vs トットナム ほか

【くうねるサッカー アラウンド】

もっと拮抗した試合になると思ってた。ダビド.シルバが産休(?)で 不在だったので、さらに。 しかし結果は、デブライネ劇場になる。 マンチェスタ.シティ vs トットナム。 夜、冷凍庫のように霧が降りて来るスタジアムで。 トットナムは、ベストメンバーに見えるけど、昨秋のような 強く速いプレスなどは行われず。割とオープンな攻防に。 ここしばらく、相手に引き守りされることが多かったので デブライネ......続きを読む»

アーセナルからリヴァプールに移籍したチェンバレンのこと。

【東京ドームに計画停電を!】

2017年夏、チェンバレン(24歳)はアーセナルからリヴァプールに移籍しました。 当初は、右WBの層を厚くしたいチェルシーへの移籍が濃厚と言われていましたが、チェンバレンがチェルシー移籍を拒否。 中盤センターでの起用の可能性があるリヴァプールへと移籍しました。 英国マスコミによれば、チェンバレン本人の年棒や移籍金といった条件はチェルシーの方が良かったようですが、チェンバレンは中盤センターでの起用に自......続きを読む»

第17節結果:VVVがケルクラーデで史上初の勝利、フェイエノールトがヘット・カステールで7点差大勝。AZはまたもトップゲームに勝てず

【我がフェイエノールト】

Speelronde 17 zaterdag 16 december 2017 18:30 sc Heerenveen - NAC Breda 1-0 55’ Pelle van Amersfoort 1-0 NACはベルトラムスの出場停止でビリギティが再びスタメンGKに。 ボールを持つもテンポを上げられなかったヘーレンフェーンが、後半 エル・アルチの致命的ミスからファン・アーメルスフォールト......続きを読む»

ヘット・カステールで歴史的大勝(第17節:スパルタ-uit)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは日曜午後にスパルタ・ロッテルダムとのスタッツダービーに楽々と勝利。ヘット・カステールで監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは支配、圧倒し、0-7での完勝という結果に。前半の内にトニー・フィレーナ(2)、ディラン・フェンテ、ジェレミア・シン・ジュステがネットを揺らし、後半もレナート・ターピア、スティーヴン・ベルフハイス、ビラル・バサチコグルが決めて最終スコアに。 ヘ......続きを読む»

だからスパレッティは、名監督じゃない!

【no title】

インテルが負けた。 このパターンはマンチーニの時と同じで、冬のチャンピオン前に大失速して終わった年に似ている。 その年はユーベにかっさわられました。 そもそもスパレッティは、ゼロトップの生みの親じゃないし、大した監督ではない。 はやくシメオネに変えた方が、インテルクラスは維持される。 ローマは終了間際の得点で勝利。 この監督こそ名監督。 インテル対サッスオーロは、7対1がなんどもあった。 2点差での......続きを読む»

ダビド.シルバ も 進化中 / マンチェスタ.ダービー

【くうねるサッカー アラウンド】

マンチェスタ.ダービーの72分、ダビド.シルバが、 エレラとマティッチに連続タックル。イエローくらう。 直前に、この2人にシルバのボールを奪われてピンチを招いて しまったので、カッとしたのかも知れないが、 「キャプテンをやる」覚悟がはっきり見える今シーズン。 もうすぐ32歳。シティでも最も長くいるひとりになる。 ダービーで闘志を見せ、沸かせていたコラロフとサバレタも もういない。 タックルもそん......続きを読む»

第977回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、こんばんは。小幡です。 おそらく13試合totoは今年最後ではないかと思います。有終の美を飾りたいところですね。 私のレーティング予想でピックアップしたのは6試合です。 2.-131 6.-109 7.+124 8.+143 9.+174 10.+171 前回の私の予想は5試合中4試合的中でしたが、toto対象試合は順当すぎる結果で、totoの1等がなんと30万円台でした。 ......続きを読む»

レスター・シティ岡崎爆発、日本人初プレミア・リーグ、シーズン2桁得点も狙える?

【当てtoto】

第977回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。前節のイングランド、プレミア・リーグ、サウザンプトンVSレスター・シティは吉田麻也と岡崎慎司の日本人対決が実現しましたね。結果はレスター・シティが勝利し、岡崎慎司選手は2得点と爆発。日本人対決は岡崎慎司選手の完勝といったところでしょうか。プレミア・リーグは今季で3シーズン目。未だ完全なレギュラーの座は獲得していません......続きを読む»

サッカークラブの番付表

【no title】

世界には選手を売るクラブと、買うクラブの二種類に分かれる。 その数少ない買うクラブが、ユーロビッグ8。 ブランド順にマドリー、バルサ、ユーベ、リンテル、ACミラノ、バイエルン、チェルシー、パリです、 この最終到着クラブに、子供の頃のあこがれが詰まっています。 マンUは、イタリアでいうとローマクラスですね。 昔この中にアヤックスが入っていたのですが、オランダの規模が小さくて、相対的に経済規模も少ない......続きを読む»

第16節結果:トゥエンテが7試合ぶり勝利で赤ランタンは再びローダに。ウィンターカンピューンのPSVは2試合勝利無し。ブロイエルが500試合出場

【我がフェイエノールト】

Speelronde 16 dinsdag 12 december 2017 18:30 NAC Breda - FC Twente 1-2 48’ Oussama Assaidi 0-1 / 59’ Peet Bijen (e.d.) 1-1 / 61’ Oussama Assaidi 1-2 Rood: 90’+5’ Nigel Bertrams NACは週末のヴィレムII戦から変更無し。ヘ......続きを読む»

香川真司とシュテーガー 困難に怯まず、前を向いて挑み続ける者たち

【創造のLIBERO】

 ブンデスリーガではマインツを相手に香川真司が気を吐き、12.5km以上の走行距離を記録して堅実にチームの攻撃を組み立てる役割を果たした。 アディショナルタイム前には、ピエール・エメリク・オーバメヤンから託されたボールをフィニッシュへと導いてチームの勝利を確実なものとした。 実に公式戦十試合ぶりの白星の喜びをチームメイトと共に分かち合い、ファンやサポーターの声援に応えていたのが印象的だった。 ......続きを読む»

CWC準決勝 アルジャジーラ vs レアル・マドリード

【東京ドームに計画停電を!】

アルジャジーラ vs レアル・マドリードを見ました。 浦和レッズがアルジャジーラに勝てなかった理由が、よく分かりました。 CWC開催国枠のメンドくさいところは、ホームであること以前に、CWC開催時に最高のパフォーマンスを見せたチームが出てくること。 それは、一瞬しか続かないパフォーマンスかもしれないけど、間違いなくピークの状態のクラブが出てくる。 それは、今年のアルジャジーラしかり、昨年の鹿島アン......続きを読む»

サラーはのびのびとプリーができてるね。イタリアとは違って

【no title】

サラーはアフリカ最優秀賞も頂いて、課題の最後の決定はまだまだだが、イタリア時代とは違って、レベルが低いインクまランドで、簡単に前を向けてる。 イタリアから出て、他国で活躍するのはいつものことですからね。 その逆は絶対とは言えないのですが。 サラーが残ってくれたら、ローマはもっと上に行けたやろけど、冬にベラルディあたりが入れば、穴埋め程度はできるでしょう。 ユベントスにはバルザーリがいるので、ボヌッチ......続きを読む»

ホームでヘーレンフェーンに勝てず(第16節:ヘーレンフェーン-thuis)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは今シーズンもsc ヘーレンフェーンとのホームゲームを1-1で引き分け。得点を決めたのは前半にスティーヴン・ベルフハイスとヘンク・フェールマン。 前半は終盤最後の5分間に2得点が生まれる展開。40分にソフィアン・アムラバトのクロスが足元に届いたベルフハイスが強烈なシュートをゴール上部に突き刺してフェイエノールトに先制点をもたらした。 18歳のタイレル・マラシアを再びスタメン起用し......続きを読む»

2018チャンピオンズリーグ予想図

【no title】

さぁベスト16の組み合わせが決まりました。 今年はイタリアへの操作は、なかったのかな? まずユーベは、普通にフィナーレに行くでしょう。 ここは問題なし。 一方ローマに、これだけの陣容が揃うことはなかった。 ほぼサバティーニが獲得した選手たちです。 新ディレクターが獲得してよかったのは、コラロフしかあたりがいない。 シックも、棚からぼたもちで取れただけ。 前回のシャフタール戦は、ラニエリでスタートして......続きを読む»

第976回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

今週の予想です。新井さんはお休みさせていただきます。 今回レーティングで100pt以上差が出たのは5試合でした。 7.+299 10.-230 11.+174 12.+111 13.+185 その他では、4.がホームのホッフェンハイムの98pt優勢ですが、今回は数は足りているので予想からは外しました。4試合が170pt以上の差ですので、これらは1点で勝負したいですね。私は、12.のトッ......続きを読む»

サポーターの発煙筒文化は守られるか

【我がフェイエノールト】

サポーターへの取り締まりルールが厳しい今日のフットボール界。スタンドのサポーターによっていくつもの発煙筒が焚かれ、スタディオンで感動的な雰囲気が作られることも少なくなった。特に欧州戦ではUEFAの取り締まりが厳しく、スタンドに発煙筒には例外なく罰金処分が科される。オランダではKNVBはそこまで厳格では無いものの、「安全性」の観点から多くのクラブがスタンドに発煙筒を持ち込まないようにサポーターに呼びか......続きを読む»

次節のプレミア・リーグは吉田、岡崎の日本人対決?

【当てtoto】

第976回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。クラブワールドカップの浦和レッズ、週末は残念な結果に終わってしまいましたね。まさかの初戦(浦和レッズとっての)敗退。この結果、浦和レッズは5位決定戦にまわる訳ですが、なかなか選手のモチベーションを立て直すのは困難かも知れません。ただ、いち日本のサッカーファンとしては5位を確保してもらいたいものです。正直、消化試合のよ......続きを読む»

シティは、強くなるべくして強くなった!! では、ユナイテッドは???

【Cher démon rouge】

久しぶりの投稿です そして、ご無沙汰していた間に「スポーツナビ+」のサービスが終了してしまうという悲しい連絡が事務局様より届きました 終了される詳しい事情等は、分かりませんが10年以上運営されていた事、そして私のようなものがブログを開設し、これまで書き続けさせて頂ける場所を提供して頂いたことにとても感謝しております また、これまで私の拙い文章をお読みいただき、コメントなどを頂けました方々にも、......続きを読む»

第15節結果:雪で2試合が中止。PSVが2敗目を喫して7連勝のAZが5pts差に。トゥエンテは今週も勝てず遂にヘッケンスライター

【我がフェイエノールト】

Speelronde 15 vrijdag 8 december 2017 20:00 Willem II - NAC Breda 1-1 43’ Bartholomew Ogbeche 1-0 / 50’ Thierry Ambrose 1-1 ヴィレムIIは今週体調不良だったラチマンに代えてvdリンデンがスタメン。NACは怪我のフェルスフフーレンの代わりにナイホルトを器用。 2pts差の1......続きを読む»

ペーターの代わりはペーター 数奇な運命を辿る指揮官たち

【創造のLIBERO】

 公式戦9試合未勝利となり、遂にペーター・ボシュが解任された。 オランダ人指揮官は、途中解任という残念な結果に終わった胸の内を吐露して静かにクラブを去っていく。 そして新たに指揮官となるのは、14戦未勝利でリーグ最下位に沈むケルンを追われたペーター・シュテーガーだ。 まさかの展開に唖然としたが、この指揮官交代は果たしてどこまで効果があるだろうか。 ペーター・シュテーガー監督のケルンでの仕事は......続きを読む»

王者と首位の対決は“痛み分け”

【no title】

インテルのゴールネット揺らせず セリエA第16節インテル戦が12月9日(日本時間10日)、トリノのアリアンツ・スタジアムで行われ、ユベントスは首位チームに対し0−0と、痛み分けとなった。 ユーベは前節のナポリに続き、今節はインテルと、2節連続で首位に立つチームとの対戦。主将ジャンルイジ・ブッフォンを負傷で欠き、GKの位置にはヴォイチェフ・シュチェスニーが入った。またイタリアメディアの予想通り、調......続きを読む»

ヘタフェvsエイバルでは乾と柴崎が入れ違いでプレー

【ジョルディのバルセロナ通信】

12月9日に行われたリーガ第15節ヘタフェvsエイバルでは柴崎岳(ヘタフェ)とエイバル(乾貴士)の日本人対決がスペインでも注目され、試合前には日本でもお馴染のスペイン人フィギアスケーター、ハビエル・フェルナンデスと柴崎、乾の3人がキックオフセレモニーを行い、ゴール裏には「こんにちは、日本」と書かれた日章旗が掲げられました。試合時間が13時(日本時間21時)に設定されたのも今回のセレモニーを意識したも......続きを読む»

toto対象試合が欧州リーグに。

【当てtoto】

第975回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。J1はご存じの通り川崎フロンターレの初優勝となりました。絶対的に有利だった鹿島アントラーズが最終戦でまさかの引き分け。その要因にジュビロ磐田の中村俊輔選手の奮闘を上げる人は多いのではないでしょうか。もちろん最終戦も勝利で締め括った川崎フロンターレのもう一人の「中村」中村憲剛選手の活躍は言うまでもありませんが。「二人の......続きを読む»

第975回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、こんばんは。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 Jリーグも終わり、今回のtotoから海外リーグになりますが、私は相変わらずのレーティング予想をしていきます。 1.+136 3.+113 6.-139 今回はこの3試合がレーティング100pt以上の差でした。よってこれらを予想といたします。詳しくは、上の予想表をご覧下さい。 また、レーティング差が2ptと極小の試合があり、そ......続きを読む»

ELグループステージ最終節結果:フィテッセも勝利で欧州戦を締めくくり

【我がフェイエノールト】

Europa League-groepsfase donderdag 7 december 2017 21:05 Vitesse - OGC Nice 1-0 84’ Luc Castaignos 1-0 既に敗退の決まっているフィテッセはレリーフェルトとファイを両サイドに置き、デビューのアウデ・コッテをCBに加えて3-5-2に。中盤はブルーンスにコルケットとマウントを組ませ、前線はマタフスと......続きを読む»

シティ2戦と、不安要素

【くうねるサッカー アラウンド】

今年いっぱいは書こうかな、ブログ。 12月スカパーJ-sportsに再加入、サッカー三昧の日々再び。 ああ、かっこいい。サッカーはかっこいい。 「みんな元気そう。がんばってる。かっこいい。」 本当は、それだけで充分だ。 どのあたりから、勝ったとか負けたとか面白くないとか 気に入らないとかミスが多いとかプランが見えないとか、 そんな些細なことにこだわり始めるんだろう? 観たいスターが健やかでがんばっ......続きを読む»

クラシカルな10番タイプの司令塔が必要とされなくなったのは悲観的な要素ではない。

【FCKSA66】

そもそも、ダブルボランチというのは、トップ下の選手のポジションを一つ下げてボランチを2枚にし、より守備的に、それから、よりサイドを攻撃的に、という意図があるので、もうその時点で、クラシカルな10番タイプの司令塔、いわゆる、FWの近くの下にいて、攻撃的な役割しか担わない、あるいは、得点よりも起点やアシストが主な役割とする、というような攻撃的なMFというのは、もはや無くなったとも言える。 そういう......続きを読む»

CL決勝T進出の16チーム出揃う!スペイン勢の対戦候補は?

【ジョルディのバルセロナ通信】

チャンピオンズリーグのグループリーグが終了し、2月から行われる決勝トーナメントに進出する16チームが出揃っています。 スペイン勢ではアトレティコがグループ3位に終わり残念ながら敗退が決定しています。セビージャの2位は健闘したと評価できますが、トテナムの後塵を拝したレアル・マドリードがグループリーグを2位通過したことは、対戦する可能性がある他グループの1位通過チームにとっては災い以外の何物でもないで......続きを読む»

CLに勝利でお別れ(CL: Napoli-thuis)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは水曜夜にNapoliに勝利してChampions Leagueにお別れを告げた。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはデ・カイプで早々のビハインドを前半の内にニコライ・ヨルゲンセンのゴールで取り戻し、ロスタイムにジェレミア・シン・ジュステが2-1の決勝点。フェイエノールトにとって今シーズンの欧州戦初勝つ点となり、頭を上げて欧州の最高の舞台から下りることができた。 ......続きを読む»

Onder19、YLで冬越え(YL: Napoli-thuis)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールト Onder19のUEFA Youth Leagueでの冒険はウィンターストップ以降も続く。フェイエノールト・アカデミーの最高年代チームは水曜午後にNapoliとの最終戦に4-3で勝利し、グループ2位を決定、欧州のユース大会でのPO進出を果たした。 1ptでも2位を決められるフェイエノールトだったが、最初の30分間は上手く行かず。エクセルシオールのファン・ドンゲ&デ・ロー・スタディ......続きを読む»

バルセロナ:CL1位通過も強豪と対戦の可能性アリ

【ジョルディのバルセロナ通信】

今季のチャンピオンズリーグは12月5-6日の試合でグループリーグの戦いが終了しますが、既にDグループ1位通過を決めていたバルセロナは5日のスポルティング・リスボン戦でメッシを前半温存し、ブスケッツのセンターバック起用をテストしています。 バルセロナはホームでのスポルティング・リスボン戦でメッシとブスケッツをスタメンから外し、以下の布陣で臨んでいます。 GK:シレッセン DF:セメド、ピケ、フェル......続きを読む»

【 乾貴士 】もう1つパフォーマンスを上げられると思う。 【 エイバル vs エスパニョール 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第14節 開催日:2017年12月3日 結果 :エイバル勝利 スコア:「3-1」 得点者:キケ・G アレホ ジョルダン(PK) オウンゴール 【 エイバル 】 FW エンリク キケ・G MF 乾貴士 ダニ・G ジョルダン アレホ DF ジュンカ アルビージャ オリヴェイラ カパ GK ドゥミトロヴィッチ FW エンリク MF 乾貴士 ジョルダン イササ エスカラ......続きを読む»

CL最終節:S・ロベルト「センターバックの適性はないよ」

【ジョルディのバルセロナ通信】

12月5日に行われるチャンピオンズリーグ最終節では、すでに1位通過を決めているバルセロナがホームにスポルティング・リスボンを迎えます。 <5試合終了時点での順位> バルセロナ   11 ユベントス    8 スポルティング 7 オリンピアコス  1 地元紙ムンド・デポルティーボの予想スタメンは以下の通り。 GK:テア・シュテーゲン DF:セルジ・ロベルト、ピケ、フェルマーレン、ディニェ ......続きを読む»

時速31キロのアスパスを追ってウムティティは全治2ヵ月

【ジョルディのバルセロナ通信】

リーガ第14節ではバルセロナがセルタと2-2で引き分け前節(バレンシア戦)に続き勝ち点2を落としましたが、首位バルセロナを追走するバレンシアがヘタフェに敗れ、レアル・マドリードがアスレティックと引き分けたため、上位陣では唯一勝ち星を挙げたアトレティコ・マドリードがバルセロナとの差を8ポイントから6ポイントに縮めています。 今回セルタを率いるのは昨季まで3年に渡りエンリケ前監督の右腕(副監督)を務め......続きを読む»

バルセロナ:カンテラからの昇格は促進されるか!?

【ジョルディのバルセロナ通信】

今季からバルベルデ体制となったFCバルセロナですが、過去3年間のエンリケ体制で批判されたカンテラ(下部組織)からの昇格の少なさが今季から改善されるかどうかが注目されています。 今季のトップチームの陣容ではデウロフェウがレンタル先から復帰したことが話題となっていますが、バルセロナB(スペイン2部)からトップチームへのダイレクトな定着となるとまだ先のこととなりそうです。 バルベルデ監督にとってカンテ......続きを読む»

第14節結果:フェルベークがトゥエンテで初勝ち点。PSV10連勝で次節のトッパーを前に10pts差に

【我がフェイエノールト】

Speelronde 14 vrijdag 1 december 2017 20:00 PEC Zwolle - FC Utrecht 1-1 33’ Sander van de Streek 0-1 / 82’ Mustafa Saymak 1-1 PECは週替わりスピッツに今週もナイラントを起用。ユトレヒトも先週に続いてケルクとラビアトの前線で5-3-2. 4位対5位直接対決。予想通りファ......続きを読む»

ブライトン戦とこれからのリバプール

【リバプールな毎日】

ブライトンに快勝したこれからのリバプールの日程です。 12/6 (水)スパルタク・モスクワ  H 12/10(日)エバートン      H 12/13(水)WBA        H 12/17(水)ボーンマス      A 12/22(金)ガナ         A 12/26(火)スウォンジー     H 12/30(土)レスター       H 1/1 (月)バーンリー       A......続きを読む»

コンテチェルシーが、アトレティコ戦に本気になる理由

【no title】

週末の国内から、週間のチャンピオンズが迫っています。 アトレティコと対戦するコンテは、スタンフォードから、スタンフォードでアトレティコを迎えます。アトレティコは、メトロポリタンから、スタンフォードです。 突破を決めているチェルシー。しかし勝つべき理由があるのです。 2位通過だと、ベスト16で対戦する相手は、バルサかパリのみだからです。 ベスト16では、本国同士は当たらない。 つまり2位通過だと、高い......続きを読む»

アーセナル、頑張ったんだけどな・・・アーセナル×マンU

【東京ドームに計画停電を!】

ホームでのマンU戦。 アーセナルはとても良かったし、集中していたし、頑張っていました。 ですが、それ以上にマンチェスターユナイテッドが強かった。 さすがはモウリーニョ、と言うべきか。 サンチェスとラカゼットとエジルがあんなにキレが良くて、ラムジーも頑張っていたのに、、、、 前半11分までにショートカウンターで取られた2点が痛かったです。 コシールニーのミスとムスタフィのミス。 ですが、そのミスを誘発......続きを読む»

フィテッセを下して重要な勝利(第14節:フィテッセ-thuis)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは土曜夜にフィテッセ相手に重要な勝利を収めた。ニコライ・ヨルゲンセンの序盤のゴールにとって監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはデ・カイプで1-0で勝利し、アーネマースとFC ユトレヒトと順位表で抜き去ってエールディヴィジの5位に上がった。 氷点下近く気温が下がった寒いデ・カイプに入ったヘット・レヒューンはすぐにフェイエノールトのための拍手で手を温める。ホームチーム......続きを読む»

多くの負傷者を抱えたドルトムント 交代出場の香川真司が攻撃のタクトを振るう

【創造のLIBERO】

 勝ち点1差で6位につけるバイヤー・レヴァークーゼンとの対戦は、序盤から押し込まれる形でドルトムントが劣勢に立たされた。 開始早々にマキシミリアン・フィリップが負傷。前半30分にはケビン・フォランドのゴールでレヴァークーゼンが先制し、44分にドルトムントはゴンサロ・カストロまでも怪我で失ってしまう。 イエローカードを提示されたウェンデル・ナシメントはVARの判定によりレッドカードが改めて提示され退......続きを読む»

BVBへの誓い もう諦めない

【創造のLIBERO】

 “健やかなる時も 病める時も 喜びの時も 悲しみの時も 富める時も 貧しい時も これを愛し これを敬い これを慰め これを助け その命ある限り 真心を尽くすことを誓いますか?” ────今後、もしかしたらドルトムントは長い暗闇のトンネルから抜け出せないかもしれない。 ひょっとするとリーグ中位のクラブへと戻ってしまって、二度と這い上がれないかもしれない。 それでもボルシア・ドルトムントを応援し......続きを読む»

バレンシア戦で誤審の審判が4日後の国王杯でも誤審でPKを献上

【ジョルディのバルセロナ通信】

先週末行われたリーガ第13節バレンシアvsバルセロナ(1-1)の頂上決戦で誤審を犯したイグレシアス・ビラヌエバ主審が、31日に行われた国王杯エスパニョールvsテネリフェ(3-2)でもボールの位置を1メートル以上見誤りPKを与える誤審を犯しています。 バレンシアvsバルセロナ戦では前半にメッシがエリア外から放ったシュートがキーパーのファンブルを誘いボールはキーパーの股を抜けて一度ゴールラインを割った......続きを読む»

メッシの契約更改の発表とこれまでの年俸の推移

【ジョルディのバルセロナ通信】

11月24日のゴールデンシューズ(欧州最多ゴール)賞の授賞式では契約更改について口をつぐんでいたメッシですが、翌25日にバルセロナはメッシとの契約延長を発表し周囲を驚かせています。 今回の契約では期間が2021年まで延長され、契約解除金は3億ユーロ(405億円)から7億ユーロ(945億円)に増額されています。クラブ側は終身契約を提示していますが、メッシ側が2021年までの延長を希望しています。......続きを読む»

メッシが欧州最多ゴール賞をセルタ戦でお披露目へ

【ジョルディのバルセロナ通信】

1週間前の出来事ですが、触れずにおくことはできないのでメッシのゴールデンシューズ賞受賞のニュースから振り返りたいと思います。 毎年、欧州の主要リーグの1シーズンの最多ゴール選手を表彰するゴールデンシューズ賞の授賞式が11月24日に同賞のスポンサーであるビール会社ダムの旧工場で行われ、2016-17シーズンの受賞者としてリオネル・メッシが表彰されています。メッシがこの賞を受賞するのは4度目で、今回......続きを読む»

レスターというチームとレスターというチームでの岡崎について思う事。

【FCKSA66】

新しい監督というのは、どうしても独自色を出したくなるもので、しかし、当然それは有りだとは思うが、レスターの場合には、まだ大きく色を変える時期ではない、という事が大きなポイントだと思う。結局、その大きな鍵となっているのは、岡崎でもマフレズでも他の選手でもなく、ヴァーディという選手で、ヴァーディのようなタイプの選手をCFの軸として使うのであれば、やはり堅守カウンターという戦い方が最も機能する。 も......続きを読む»

スポナビブログ閉鎖に伴い、引っ越しました。

【クロアチア・サッカーニュース】

お久しぶりです。 2008年から2011年までスポナビブログを利用して、クロアチアとその周辺国にまつわるサッカーの記事を書いてきました。 今ではすっかり利用しなくなってましたが、2018年1月31日をもってスポナビブログが閉鎖されると知り、全ての記事をJUGEMブログのほうへと引越しさせました。 写真の移転は困難を極めるため、テキストのみの引越しとなりますが、資料的価値等があるようならば幸いです。......続きを読む»

欧州サッカーの若手投資戦略。

【Manchester United fundamentalism】

過去のいわゆる「若手育成クラブ」と同じやり方をしている。 では「若手に投資する」を解説。 *確定事項ではなく、仮説も入ってますのでご了承下さい。 ◾︎アセットアロケーション 投資理論の1つ。 何処にどれだけ投資するか?という事。 投資とは「儲けを出す」ためにやる。 その「儲けの幅」と「リスク」を策定する方法がこれ。 手堅い国債、日経平均連動のETF、アメリカやイギリスの市場投資の割合、新興国の投......続きを読む»

【 乾貴士 】もし乾にそういう動きを求めるのであれば。 【 アラベス vs エイバル 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第13節 開催日:2017年11月25日 結果 :エイバル勝利 スコア:「1-2」 得点者:ジョルダン シャルレス ブルギ 【 エイバル 】 FW エンリク シャルレス MF 乾貴士 ダニ・G ジョルダン アレホ DF ジュンカ アルビージャ オリヴェイラ カパ GK ドゥミトロヴィッチ FW キケ・G MF ジョルダン ダニ・G イササ ペーニャ ......続きを読む»

完璧な内容と結果で3-0の完勝劇

【no title】

今シーズンの行方を左右する3連戦を前に復調の兆し セリエA第14節クロトーネ戦がアリアンツ・スタジアムで行われ、ホームのユベントスが終始相手を圧倒するボール支配率で相手を圧倒。3-0の完勝で試合を終えた。 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)バルセロナ戦で採用した3-4-2-1でこの試合に挑む。特筆すべきは3バックの中央に、今夏に獲得したものの怪我のため長期離脱していたDFベネディクト・ヘーヴェ......続きを読む»

勝ち点「1」獲得でグループ2位を死守

【no title】

グループ突破確定は運命の最終節へ UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節バルセロナ戦がアリアンツ・スタジアムで行われ、0-0に終わった。 DFジョルジョ・キエッリーニが筋肉系のトラブルで急遽欠場したユベントスは3-4-2-1のシステムで挑む。かたやバルセロナも大黒柱のFWリオネル・メッシを温存させて試合は始まる。 開始3分、この試合RWBに配置されたファン・クアドラードとパス......続きを読む»

ディバラの追撃弾も及ばず、サンプドリアに敗戦

【no title】

好調サンプドリアに悪夢の3失点… セリエA第13節サンプドリア戦がスタディオ・ルイジ・フェッラーリスで行われ、アウェイに乗り込んだユベントスは終盤に2点を返すも2-3の敗戦に終わった。 サンプドリアは前節、この地でアウェイ扱いのダービーを2-0で完勝するなど、ここまでこのスタジアムで無敗を誇る。試合序盤から両チーム激しいせめぎ合いをみせる。 開始2分、この日FWパウロ・ディバラに代わってトップ......続きを読む»

ユベントス創設120周年を逆転勝利で飾る

【no title】

ナポリ、インテルが引き分け、首位との勝ち点「1」差の2位に セリエA第12節ベネヴェント戦がアリアンツ・スタジアムで開催され、ホームのユベントスが2-1で逆転勝利を果たし、クラブ創設120周年の節目の試合に華を添えた。 今シーズン昇格組ながら開幕11連敗中のベネヴェントを相手に、確実に勝ち点「3」を獲得したいユベントスはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)から先発5人を入れ替えてこの1戦に臨む。......続きを読む»

第13節結果:トップ・アハトが揃って勝利。オフベチェ復活のハットトリック

【我がフェイエノールト】

Speelronde 13 vrijdag 24 november 2017 20:00 AZ - FC Twente 2-0 65’ Alireza Jahanbakhsh (str.) 1-0 / 71’ Joris van Overeem 2-0 AZはヴェフホルストが出場停止から復帰。フェルベークが監督就任で2連敗のトゥエンテはホーイフェルトをCBに加え、前線はスラフフェールを外してブー......続きを読む»

フローニゲンで見えない鎖を引きちぎる(第13節:フローニゲンuit)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは土曜夜に説得力のある内容でFC フローニゲンに0-2勝利。試合全体を通しての優勢は後半開始15分間にトニー・フィレーナとニコライ・ヨルゲンセンの得点によってスコアに反映された。 リードしてHTを迎えるのに相応しいチームが一つあったとしたら、それは間違いなくフェイエノールトだった。チームは寒い北部で最初から試合をコントロールし、前半与えたチャンスは一つだけ。開始5分のトム・ファン・......続きを読む»

ELグループステージ第5節結果:フィテッセが退屈な試合を引き分けて敗退決定

【我がフェイエノールト】

Europa League-groepsfase donderdag 23 november 2017 19:00 SS Lazio - Vitesse 1-1 13’ Bryan Linssen 0-1 / 42’ Luis Alberto 1-1 フィテッセはパスフェールがフィット。ダボーと出場停止のビュートネルの代わりにレリーフェルトとファイエが両バックに入り、ブルーンスの代わりにマウン......続きを読む»

天才型と秀才型。攻撃の選手と守備の選手の違い。

【FCKSA66】

守備というのは完璧さが求められる。ある意味では機械的な完璧さが求められる。守備はミスが許されず、攻撃はミスが許される。それならば、守備的なポジションなんてやらない方が良い、守備的なポジションなんてつまらない、と思うかもしれないが、逆に言えば、守備の選手は天才じゃなくても良い。秀才であれば良い。クリエリティブな才能が無くても良い。完璧主義者で、献身的で、ある意味では機械的にプレイできれば良い。 ......続きを読む»

【W杯欧州予選PO/クロアチアがギリシャに完勝して2大会連続5回目の本大会出場!】

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 去る11月9日と12日。ホーム&アウェー方式で欧州のロシアW杯最後の出場国を決めるプレーオフが行われた。ギリシャと相対したクロアチアは2試合トータル4-1というスコアで快勝!2大会連続5度目となる本大会への切符を手にした。  当初、視界良好だったクロアチアのW杯予選だったが、今年6月のアイスランド戦で黒星を喫して以降大失速!Group首位をアイスランドに明け渡し、いっときは本大会出場に黄色信号が......続きを読む»

【 乾貴士 】攻守に素晴らしいパフォーマンスだった。 【 エイバル vs ベティス 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第12節 開催日:2017年11月20日 結果 :エイバル勝利 スコア:「5-0」 得点者:オウンゴール エスカランテ シャルレス シャルレス(PK) エンリヒ 【 エイバル 】 FW エンリク シャルレス MF 乾貴士 ダニ・G エスカランテ アレホ DF ジュンカ アルビージャ オリヴェイラ カパ GK ドゥミトロヴィッチ FW キケ・G シャル......続きを読む»

UEFAが選んだ21世紀ベスト・イレブンより、読裏が選んだ21世紀ベスト・イレブンの方が・・・。

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

2001年から始まったUEFAのチーム・オブ・ザ・イヤー。毎年恒例になっているこの賞の今年版が発表されるのに先立ち、先日、過去の同賞を受賞した選手たちから、16年間分のベスト・イレブンを選出して発表した。 いわゆる21世紀の前半の前半・・・のワールドクラスのベスト・イレブンといったところか。 これだけの面子を集積したわけだから、そりゃ選ばれた人はどれもこれも納得の名前がズラリ・・・。なんだろう......続きを読む»

11月の マンチェスタ.シティ ほか

【くうねるサッカー アラウンド】

スポナビ、ブログサービスの終了。 がびーん。 引越しする気力がナイので、いっしょにやめちゃう予定。 マンチェスタ.シティもメジャーになり、解説業の方々も 丁寧に褒めてくれるようになったので、もういいかなーと。 若い子たちはブログ書かないようだし。 わかるよ、ブログって結構大変だよ、ツイッターや Lineの 方がラクだろうさ、私は両方やらんので知らんけど。 大変だけど、愉しかった。ブログ。 スポナビさ......続きを読む»

Manchesterで敗戦(CL: Manchester City-uit)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトの欧州での冒険は終了。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは火曜夜にManchester Cityと対戦し、相応しい引き分けに向かっているかに思われたが、終了直前に失点を喫して1-0の敗戦。NapoliがShakhtar Donetskに3-0で勝利したことでCL Groep Fの3位になる可能性は消え、フェイエノールトは欧州での冬越えという野望を諦めても良くなった。......続きを読む»

Onder19、Manchesterで力強いプレーに相応しい結果を得られず(YL: Manchester City-uit)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールト Onder19は火曜午後にUEFA Youth Leagueの第5節を終えて次のラウンドへの進出を決めることに失敗。Manchester City Onder19に勝てばフェイエノールト・アカデミーの最高年代チームは次のラウンドに進む資格を得ることができたが、数多くあった良いチャンスを決めることができず、0-0で終了した。しかしフェイエノールトは12月6日水曜日のNapoliとのホ......続きを読む»

第12節結果:史上最悪のNACの夜。ダボーが今シーズン最も美しいオウンゴール。ラッキーPSVが今世紀最速で33pts到達

【我がフェイエノールト】

Speelronde 12 zaterdag 18 november 2017 18:30 FC Twente - sc Heerenveen 0-4 25’ Daniel Høegh 0-1 / 44’ Michel Vlap 0-2 / 61’ Martin Ødegaard 0-3 / 87’ Henk Veerman 0-4 フェルベークの初のホームゲームもヘーレンフェーンが大勝。トゥ......続きを読む»

ホームでVVVにも勝てず(第12節:VVV-thuis)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはホームで4試合連続で勝利を逃した。土曜夜にVVVフェンロとの試合は1-1. ニコライ・ヨルゲンセンが1-0にした後に監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは勝負を決めるのを忘れ、その後ビジターチームが終了直前に幸運極まりないシュートで同点に追いついた。 残り5分でダミアン・ファン・ブルヘンがCKから強烈なシュートでブラッド・ジョーンスを破り、フェンロのヘルトとなった......続きを読む»

俺から見たレガネス対バルセロナ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第12節、レガネス対バルセロナです。 バルサはパコ・アルカセルとスアレスの2トップ気味でメッシがトップ下、4-3-1-2といっていい感じがします。 前半 レガネスは4-2-3-1で守備を固めます。バルサはボールは保持するものの縦パスを上手く入れられず、序盤は主導権争い。 19分、ラキティッチがトラップミスし自陣に後逸。アムラバトが拾って左サイドをドリブルで持ち上がり、寄せ......続きを読む»

またハードな戦いへ

【リバプールな毎日】

インターナショナルブレイクも終わり、またハードな戦いが始まります。 これからのリバプールのスケジュールは 11/18(土)サウサンプトン 11/21(火)セビージャ 11/25(土)チェルシー 11/29(水)ストーク となっております。 全試合どれも重要ですが、21日のアウェーセビージャ戦は勝って決勝トーナメント進出を決めておきたいし、 ホームチェルシー戦も負けられませんよね。 現在のチー......続きを読む»

我らの時代がやってきた!

【Footballに夢中】

なーんだか、あっという間に代表ウイークが終わりましたね。 ロシア・ワールドカップ出場国も出揃い、いよいよ欧州のフットボールシーズンも佳境を迎えることとなります。特にプレミアは、「ファンには天国、選手は地獄」、の年末年始恒例の鬼日程が待ち構えているのですが、、、、。 さて、そんなところですこしばかり前半戦を振り返って、、、というか、単に大喜びとドヤ顔をしたいだけなのですが、 我らがスパーズが鬼門ウエ......続きを読む»

マカオで日本人プロサッカー選手が誕生 【斉藤誠司】

【海外で夢を叶えた日本人】

FOURFOURTWO BRAZIL株式会社です。今回マカオで初の日本人プロサッカー選手が誕生しました。斉藤誠司選手が所属するマカオ1部リーグCPK協力の元、斉藤誠司選手にインタビューをしていきます。 【プロフィール】 埼玉県さいたま市出身である。日本時代は柏レイソルに所属で各年代別の日本代表選手でもある。16歳で単身ブラジルに渡りサンパウロFCに入団後、18歳でプロ契約を結び海外にて10年以......続きを読む»

ボテギンと2020年まで契約延長

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは水曜日にエリック・ボテギンと新契約を結んだことをクラブサイトで発表。30歳のブラジル人はこれまでの2019年までの契約を更新し、2020年までフェイエノールダーとなった。「このクラブを家のように感じている」と現在十字靱帯の怪我のリハビリ中のボテギンのコメント。 ボテギンはリハビリの初期段階を家族のもとで行うために4週間ブラジルに滞在。先週妻と共にロッテルダムに戻り、メディカル・ス......続きを読む»

オランイェ、ベルフハイスの活躍により勝利で2017年を締めくくる(練習試合:ルーマニア-uit)

【我がフェイエノールト】

オランダ代表はBoekarestでルーマニアを0-3で下し、201年を勝利で締めくくった。後半にスティーヴン・ベルフハイスのアシストからメンフィス・デパイ、ライアン・バベル、ルーク・デ・ヨングがそれぞれゴール。 FIFAランクのポイントという点以外に、ディック・アドフォカートにとっては他にも得たものがあった。ルーマニアに勝利したことでアドフォカートはオランダ代表で通算37勝と、史上最も成功したボン......続きを読む»

  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss