ジャンル別一覧:欧州サッカー

ヨング・オランイェ、フィジカルの強いオーストリアに敗れる(練習試合:オーストリア戦結果)

【我がフェイエノールト】

フィンランドに勝利(2-0)した2日後、ヨング・オランイェはスペイン Murciaでの2試合目にして最後の試合でも勝利を収めることはできず、月曜にオーストリアに1-0で敗れた。 ヨング・オランイェはフィンランド戦からスタメン10人を入れ替え。ヤイロ・リーデワルトがフィットしなかったため、ジェレミア・シン・ジュステだけが2試合目もスタメン起用された。ヘーレンフェーンのDFは前半だけプレーし、HT明け......続きを読む»

英雄の死から1年、Bチームの新スタジアムを「ヨハン・クライフ」に命名

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナを世界的なクラブへと押し上げた最大の功労者と言われる元オランダ代表のヨハン・クライフ氏が、昨年3月24日にこの世を去ってから早一年。選手としても監督としてもクラブに燦然たる足跡を残した英雄が、新たな形で追悼されることが明らかになった。 バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は現地25日、クライフ氏の息子であるジョルディ・クライフ氏と共に本拠地カンプ・ノウで記者会見を実施。Bチーム......続きを読む»

KNVB、デニー・ブリントを解任

【我がフェイエノールト】

KNVBは日曜午後の話し合いの結果、ボンズコーチ デニー・ブリントを即解任すると発表。土曜にDofiaで行われたブルガリアとのWK予選に敗れたことを受け、話し合いを行ったのはプロ・フットボール・ディレクター ジャン・パウル・デコソー、テクニカル・ディレクター ハンス・ファン・ブロイケレン、ブリントの3人。火曜にアムステルダム・アレナで行われるイタリアとの練習試合はフレッド・フリムが暫定監督としてベン......続きを読む»

ジョーカーとしての今野

【くうねるサッカー アラウンド】

マンチェスタ.シティ vs リバプールは、評価に悩む試合 だったので、とりあえず後回しにして、 W杯予選、UAE vs ジャパンのメモを。 27℃の夜。グラウンドは粘土質っぽい。 オーサコ、クボ、ハラグチ。その下にカガワ、 さらにコンノ、ホタルが続く。 予想外に攻撃的な人選、意外に攻撃的なスタートダッシュ。 いちばん予想外だったのは、コンノの仕事ぶりだった。 「今繋いだの、カガワ?いや、コンノだ」......続きを読む»

オランイェ、Sofiaで痛い敗戦(WK予選:ブルガリア-uit結果)

【我がフェイエノールト】

ほとんど何もかもが上手く行かない夜、オランダ代表はブルガリアに2-0で敗れた。Sofiaでの痛い敗戦により、ロシアでのWK出場権がオランイェからかなり遠のく結果に。 フィルジル・ファン・ダイクとジェフリー・ブルマ、さらに今週 ステファン・デ・フライも負傷したことで、守備陣のパズルを解かなければならなくなったブリントは躊躇うこと無くアヤクシート マタイス・デ・リフトをスタメン起用。これにより17歳の......続きを読む»

サッカー選手って、身体ダルダルなやついるよね。

【Manchester United fundamentalism】

アップで2km走って、全力スキップ100回、全力サイドジャンプ100回、サイドステップ切り返し100回をやったら合計で40分かかって、おまけに膝がちょっとヤバイstramaccioniですこんにちは♪ お題は「体脂肪率」。 これね〜明確に「努力の差が出る」んですよ。 他と比較しねえと分かんねえと思うんで、色々なデータを貼っていくよ。 ◾︎サッカー選手(日本代表国内組)の体脂肪率って高すぎるよね?......続きを読む»

脱フェルハイエンへ:オランダに必要なトレーニング方法はヘトヘトにさせることか、ペリオディゼーションか?

【我がフェイエノールト】

オランダ・フットボールの下落に対する治療法は『もっとハードなトレーニングをすること』と思われている。しかしペリオディゼーションのグル 運動生理学者 レイモンド・フェルハイエンの国でそれが可能だろうか?フェルハイエン・プラスの時代が訪れるのか?「彼のメソッドは決して聖杯では無い」 批判はシンプルだ。フットボール選手たちはあまりにトレーニングをしていない。疲労でヘトヘトになることが決して無い。時にはや......続きを読む»

ヨング・オランイェ、フィンランドに苦しまず勝利(練習試合:フィンランド戦結果)

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェの新世代は金曜日にEK予選の準備を好スタート。Murciaにおいてアルト・ランゲレーのチームはフィンランドと親善試合を行い、ジェレミア・シン・ジュステとペレ・ファン・アーメルスフォールトのゴールにより2-0で勝利した。 ヨング・オランイェはこの夏EKに出場しないため、ランプルーとそのチームはすでに2019年にイタリアで行われるEK本大会への予選に向けた準備に入っている。その中で選......続きを読む»

ヨハン・クライフ没後1年とクライフ語録

【ジョルディのバルセロナ通信】

1年前の今日(3月24日)、バルセロナの英雄ヨハン・クライフが逝去していますが、バルセロナ市内では命日の前日となる23日に各種セレモニーが行われており故人を偲んでいます。写真は24日のムンド・デポルティーボ。 24日のスポルト紙の特集のタイトルはaño 1 D.C.(クライフ後1年) 特にキリスト後(英語ではAC、スペイン語ではDC)に掛けてD.C.(Despues de Cruyff)と打っ......続きを読む»

イスコに太鼓判を押すイニエスタ「R・マドリードにとっても代表にとって極めて重要な選手」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナのスペイン代表MFイニエスタ は現地23日、イスラエル代表をホームに迎えるワールドカップ(W杯)欧州予選の前日会見に臨んだ。 現在、3勝1分で並ぶイタリア代表を得失点差で上回りグループGで首位に立つスペイン代表にとって、3勝1敗で3位に着けるイスラエル代表との今回の一戦は、厳しい戦いも予想される上位対決となる。故障により招集外となった前回を経て代表に復帰したイニエスタは、プレーできる喜び......続きを読む»

アシュラフ・エル・ブシャタウィと初のプロ契約

【我がフェイエノールト】

オルクン・コクチュとシャイク・トゥーレーに続き、フェイエノールトはアシュラフ・エル・ブシャタウィとも初のプロ契約を結んだことをクラブサイトで発表。フェイエノールト Onder17でプレーする17歳のMFは水曜午後のデ・カイプのビジネスルームで3年契約を結んだ。 ジェネラル・ディレクター エリック・フッデとテクニカル・ディレクター マルティン・ファン・ヘールはフェイエノールトで何十人の選手たちと契約......続きを読む»

シャイク・トゥーレーと初のプロ契約

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは才能あるユース選手 シャイク・トゥーレーと初のプロ契約を結んだことをクラブサイトで発表。フェイエノールト Onder17でプレーし、キャプテンも務める16歳のFWは水曜のデ・カイプで2020年までの契約にサインした。 トゥーレーがサインした瞬間、ビジネスルームには同席していた大勢の家族から大きな歓声と拍手が起き、この若いフェイエノールダーも歓びを隠そうとはしなかった。「僕にとって......続きを読む»

A・ビルバオの若き守護神アリサバラガ、レイナの負傷によりスペイン代表に初招集

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

アスレティック・ビルバオの若き守護神アリサバラガが、スペイン代表に初めて名を連ねた。スペイン代表のフレン・ロペテギ監督は、負傷したナポリのGKレイナに代わりアリサバラガを追加招集することを発表した。 今週から来週にかけての国際Aマッチ週間では、現地24日にはイスラエル代表とのワールドカップ(W杯)欧州予選、続く28日にはフランス代表との国際親善試合に臨むスペイン代表だが、右足の股関節付近に違和感を......続きを読む»

クラーメルのゴールでチャリティ・ゲームに勝利(練習試合:ドルドレヒト戦結果)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはソフィア児童病院のためのチャリティ・ゲームを大成功で終えた。ミヒル・クラーメルの2得点でFC ドルドレヒトに2-0で勝利し、多くのサポーターが観戦に来てくれたことで鎌状赤血球病の研究のために良い金額を集めることができた。 募金がこの夜の主要目的だったが、監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストにとっては同時に今シーズンあまり出場機会の無いフェイエノールダーたちのプレーを見る良......続きを読む»

あるアーセナルファンから見たモウリーニョ。

【東京ドームに計画停電を!】

アーセナルファンから見ると、モウリーニョはアーセナルの敵です。 アーセナルの敵であるチェルシーを二度も率いてアーセナルをコテンパンにし、いまはもう一つの敵であるマンチェスター・ユナイテッドを率いてアーセナルの前に立ちはだかる。 今季のリーグ戦の1回目の対戦は引き分けで、3/21現在では、アーセナル(6位)を交わして5位にいる。 非常にいけ好かない監督なのです。 ですが、モウリーニョは凄いな、と思......続きを読む»

元バルサのベッレリン、アーセナル行きの理由はクラブからの評価不足

【ジョルディのバルセロナ通信】

FIFA(国際サッカー連盟)が定める代表週間である今週は、所属クラブにインタビューを規制されている選手がクラブの管理下から離れるので、メディアにとっては代表クラスの選手のインタビューをする貴重な時期となっています。 バルセロナの地元メディアがターゲットにしたのは今冬から注目されている右サイドバックのベッレリン(アーセナル/スペインU-21)へのインタビューでした。 ベッレリンは7歳から16歳ま......続きを読む»

不服な態度をとったC・ロナウドを庇うナチョ 「他の選手も同じ反応をしていた」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地18日にリーガ・エスパニョーラ第28節のアスレティック・ビルバオ戦で2アシストを記録しながらも、後半34分に途中交代を命じられたレアル・マドリードのFWクリスティアーノ・ロナウド。「なんで俺なんだ?うせろ」と交代に対して不満を発している姿がテレビに映し出されていた。 しかしこの行動に関して、同僚のDFナチョ・フェルナンデスはC・ロナウドを庇うコメントを残した。 「怒るのも無理はない。チームの......続きを読む»

【 乾貴士 】 壁を乗り越えられない原因。 【 エイバル vs エスパニョール 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第28節 開催日:2017年3月18日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:キケ・G フラド 【 エイバル 】 FW エンリヒ キケ・G MF 乾貴士 ガルシア エスカランテ P・レオン DF アリビラ ルジュン ラミス カパ GK ジョエル FW エンリヒ ペーニャ MF ベベ ガルシア エスカランテ P・レオン DF アリビラ ルジュン......続きを読む»

ベンゲルにはもう”うんざり”

【ベンゲル 俺の話を聞け~】

アーセナル低迷の原因は 選手の質の低さ? 選手が足りない? 全然違います 原因はベンゲルが監督として終わっているからなんです ”フロントさん、 ベンゲルにもっと補強してあげて下さい そうすれば必ず優勝狙えるチームになりますからって” そんなことあるはずがない事にどうして気付かないんでしょうか? 今季は十分すぎる程の補強をしてるんです なにも無名の若手を補強したわけではなく、 フランスリーグ得点王......続きを読む»

バルセロナの監督候補に求められる条件と候補者

【ジョルディのバルセロナ通信】

3月1日のスポルティング戦(6-1)の大勝後にエンリケ監督が今季限りの退任を発表したバルセロナですが、この3週間は後任予想が常に報道される状況となっています。 ■有力候補は5名? これまで名前が挙がっているのは、現在、副監督を務めるウンスエ、バルベルデ(アスレティック)、サンパオリ(セビージャ)、海外メディアの報道も加えるとクーマン(エバートン)、アッレーグリ(ユベントス)などです。 選手時代......続きを読む»

バルセロナの監督就任が噂されていたホルヘ・サンパオリ監督 「そのような連絡は受けていない」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ルイス・エンリケ監督が今シーズン限りでの退任を発表したことで、後任に誰が就任するのかが注目されているバルセロナ。その候補者の1人としてセビージャのホルヘ・サンパオリ監督の名前が挙がっていたが、サンパオリ監督が来季のバルセロナの指揮官を務める可能性は低いと見られている。 今季からセビージャの監督に就任し、現在リーガ・エスパニョーラ3位につける好成績を残しているが、チャンピオンズリーグ(CL)ベスト1......続きを読む»

【 大迫勇也 】 1ゴール1アシスト。半端ない大迫を代表戦でも見せて欲しい。 【 ケルン vs ヘルタ 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第25節 開催日:2017年3月18日 結果 :ケルン勝利 スコア:「4-2」 得点者:大迫勇也 モデスト×2 イビセヴィッチ(PK) モデスト ブルックス 【 ケルン 】 FW 大迫勇也 モデスト MF ツェラー レーマン ヨイッチ クレメンス DF ヘクトル スボティッチ マロー オルコウスキ GK ホルン FW モデスト MF クレメンス レーマン ヘ......続きを読む»

オルクン・コクチュと初のプロ契約

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはオルクン・コクチュと初のプロ契約を結んだことをクラブサイトで発表。現在フェイエノールト Onder17でプレーするMFは先週金曜に16歳の誕生日を迎え、月曜のデ・カイプで2020年までの契約を結んだ。 「オランダで最も素晴らしいクラブと契約できたことはとても嬉しいし、誇りに思う」と両親と兄のOrzan(現在フェイエノールト Onder19でプレー)が同席する中で契約書にサインした......続きを読む»

アーセナルという「不可侵領域」。

【Manchester United fundamentalism】

チェフが流石すぎたのがハイライト。 2点は防いでたね。 衰えなんて全く感じないじゃない。 という事で本題。 ◾︎なぜベンゲルのアーセナルを楽しめないのか? もうあれは「ベンゲル劇場」という名の「不可侵領域」です。 例の「誤審」と一緒。 全ての強豪が「勝ちにしか興味がない」というのでは、つまらなすぎます。 「ベンゲルのアーセナル」というアイコンサッカーが他との差となり、勝てない事すらも「味の一......続きを読む»

テネリフェの柴崎岳が公式戦デビューを果たす。後半28分からボランチでプレー

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

1月末に鹿島アントラーズからリーガ・エスパニョーラ2部のテネリフェへ移籍したMF柴崎岳がついに新天地でデビューを果たした。 柴崎は1月末の欧州移籍期限終了間際に今年6月末までの5カ月間の契約を結び、2月頭からチームに合流していた。しかし、体調不良が続き、一時は不安障害と診断されるなど、環境に適応するまで時間を費やしていた。 12試合ぶりの黒星阻止に向けて1点を追う重要な状況の中、後半28分に観客......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 4試合連続スタメンで4連勝。 【 ウェストハム vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第29節 開催日:2017年3月18日 結果 :レスター勝利 スコア:「2-3」 得点者:マフレズ フート ランシーニ ヴァーディ アイェウ 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF 岡崎慎司 MF オルブライトン ディディ ドリンクウォーター マフレズ DF フクス フート ベナルアン シンプソン GK シュマイケル FW スリマニ MF ムサ MF チル......続きを読む»

俺から見たバルセロナ対バレンシア

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第28節、バルセロナ対バレンシアです。 前半 バルサは攻撃時に3-4-3、守備時に4-4-2の変則スタイル。バレンシアは4-3-3(4-5-1)で入ります。 バルサは左サイドからの攻めが多く、バレンシアはカウンター狙いです。 7分、バルサはハーフウェー付近からのフリーキックからスアレスがDFラインの裏をとり、右サイド角度のないところで、ジエゴ・アウベスと1対1になりかけま......続きを読む»

第27節結果 ヴァウデスタインでロッテルダムス・フェスト!アイセルダービーはPECが初のダブル

【我がフェイエノールト】

Speelronde 27 vrijdag 17 maart 2017 20:00 Roda JC Kerkrade - FC Twente 0-3 30’ Fredrik Jensen 0-1 / 43’ Fredrik Jensen 0-3 / 77’ Enes Ünal 0-3 前節フローニゲンに完勝したローダはファン・ペペンの出場停止でブライアン・フェルボームがスタメンデビュー。トゥエン......続きを読む»

フリースラントで後半に立て直して勝利(第27節:ヘーレンフェーン-uit結果)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは日曜午後にsc ヘーレンフェーンとの苦しいアウエーゲームで1-2の勝利。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは低調な前半にPKでビハインドを背負ったが、後半立て直してニコライ・ヨルゲンセンとトニー・フィレーナのゴールで逆転した。 アベ・レンストラ・スタディオンのアウエーボックスに歓びが爆発したのはHT明け10分。ニコライ・ヨルゲンセンが文字通り押し込んだボールがゴ......続きを読む»

ベンゲル・アーセナルの断末魔。WBAに3-1で敗れる。

【東京ドームに計画停電を!】

WBA戦、あっさりと負けましたね。 アウェイとは言え、結果的に3-1だし、内容的にも完敗でした。 先日、「アーセナル、終わりの終わり。」という記事で、ベンゲルのアーセナルは既に“終わっている”、と書きましたが、”終わっている”ことを改めて証明したような試合だったと思います。 ブリタニア(Bet365スタジアム)でストーク相手に苦戦しながらも、きっちり勝ち点3を積み上げるチェルシーとは雲泥の差があり......続きを読む»

俺から見たデポルティボ・ラコルーニャ対バルセロナ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第27節、デポルティボ・ラコルーニャ対バルセロナです。 前半 バルサは攻撃時に3-4-3、守備時に4-4-2の最近やっている変則スタイル。デポルは4-2-3-1で入りました。 7分、中盤でブルーノ・ガマがボールを奪い、アンドレ・ゴメスの追走をかわしてバイタルエリアに進入。中央右へ流れたホセルにラストパス。ホセルはダイレクトシュートを放ちますが、テア・シュテーゲンが正面でキャ......続きを読む»

【 香川真司 】 最高の状態で代表戦へ。 【 ドルトムント vs インゴルシュタット 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第25節 開催日:2017年3月17日 結果 :ドルトムント勝利 スコア:「1-0」 得点者:オーバメヤン 【 ドルトムント 】 FW 香川真司 オーバメヤン MF ゲレイロ カストロ プリシッチ DF シュメルツァー ギンター ソクラティス ピシュチェク ドゥルム GK ビュルキ FW オーバメヤン シュールレ MF メリノ ヴァイグル 香川真司 DF シ......続きを読む»

モナコ × マンチェスター・シティ (2016-17年欧州CL Round16) 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

筆者はどうにもファルカオとの相性が悪いです(苦笑)。モナコでの好調ぶりを聞いていて、この試合観戦を楽しみにしていたのですが、直前のリ-グ戦で怪我を負い欠場。これだけ実績のある選手ながら、この選手の良いパフォーマンスを未だ一回も観ずにいます。 しかし、チームはこの試合を3×1で勝利。Round16の勝ち抜けを決めました。「次」への期待を込める筆者です。 ■モナコ 非常に守備戦術が整備されているチーム......続きを読む»

両極端な組み合わせ

【巨人 大鵬 卵焼き】

2016ー17 UEFA CL ベスト8の組み合わせ抽選会が行われ 以下のように決まった。 ※ 左側が1stレグをホームで戦う ドルトムント VS モナコ ユベントス VS バルセロナ アトレティコマドリー VS レスター バイエルン VS レアルマドリー ビッグクラブ同士の潰し合いは1試合ならまだしも2試合(時期尚早)になったことにより両極端な組み合わせができあがってしまった。 何れは当たる......続きを読む»

ヨング・オランイェ、新世代スタートとなる練習試合 フィンランド戦&オーストリア戦セレクション

【我がフェイエノールト】

KNVBの監督 アルト・ランゲレーはヨング・オランイェの新たなEK予選に向けての準備期間を22名のセレクションでスタートさせる。3月末に行われるフィンランド、オーストリアとの練習試合に招集されたのは1996年1月1日生まれの新世代の選手たち。 セレクションの最多勢力は現在ランゲレーが育成責任者を兼任しているPSVの選手たちであり、スティーヴン・ベルフワイン、ダミアン・ファン・ブルヘン、サム・ランマ......続きを読む»

オランイェ、WK予選ブルガリア戦セレクション

【我がフェイエノールト】

ボンズコーチ デニー・ブリントはブルガリアとのWK予選、イタリアとの練習試合に向けて25名からなるオランダ代表のセレクションを発表した。初招集はヴェスリー・フートとマタイス・デ・リフトの両CB. 17歳のデ・リフトは今シーズン オランイェOnder19でもプレーしており、キャプテンを務めていた。11月にアヤックスでエールディヴィジとELにデビュー。以来急速に成長している。23歳のフートはAZから......続きを読む»

CLベスト8抽選会 トリックはあるか?バルサの対戦希望は?

【ジョルディのバルセロナ通信】

15日までのチャンピオンズリーグの試合でベスト8が出揃い、今日17日には12時(日本時間20時)から準々決勝の抽選会が行われます。先日までの決勝トーナメント1回戦はグループリーグの1位同士が対戦しない組み合わせ抽選でしたが、ここからはどの組み合わせもあり得るオープンな抽選となります。写真は17日のスポルト(タイトルは誰もバルサとの対戦を望まない)。 <ベスト8進出チーム> バルセロナ レアル・......続きを読む»

レスターとの対戦を嫌うジダン監督「彼らは誰もが不可能だと思った事を実現して来た」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地15日に決勝トーナメント1回戦の全日程が終了し、ベスト8が出揃ったチャンピオンズリーグ(CL)は、17日に準々決勝の組み合わせ抽選会が行われる。 史上初の連覇を狙うレアル・マドリードとしては、宿敵バルセロナ、地元ライバルのアトレティコ・マドリード、ブンデスリーガ4連覇中のバイエルン・ミュンヘン、セリエA、5連覇中のユヴェントスといった優勝候補との対戦は避けたいところだ。 だが、ジネディーヌ・......続きを読む»

英国サッカーを不快に思う瞬間

【サッカーこそ我が命】

ネットに次のような記事が載った。 “12日に行われたイングランドFAカップ準々決勝で、トッテナム・ホットスパーの孫興民(Heung Min Son)に向けた人種差別的なチャントについて、トッテナムと対戦クラブのミルウォールが、イングランドサッカー協会(FA)の調査に協力すると表明した。 ミルウォールのサポーターはこの日、海賊版の映画を販売するアジア系の売り手にたとえ、「DVD」、「3本で5ポンド」と......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 レスターに欠かせない選手の一人。 【 レスター vs セビージャ 】

【FCKSA66】

試合 :CL トーナメント・ステージ 1回戦 2nd.leg 開催日:2017年3月14日 結果 :レスター勝利 スコア:「2-0」 得点者:モーガン オルブライトン 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF 岡崎慎司 MF オルブライトン ディディ ドリンクウォーター マフレズ DF フクス フート モーガン シンプソン GK シュマイケル FW スリマニ MF オルブライトン ......続きを読む»

ベスト8が出揃う

【巨人 大鵬 卵焼き】

2016ー17 UEFA CL ベスト16 2ndレグの残り4試合が3月14日と15日に行われて、 ベスト8が出揃った。 ※ 左側がホーム ユベントス 1ー0 ポルト ユベントスが2試合合計 3ー0を以て2年ぶりとなるベスト8進出。 レスター 2ー0 セビージャ レスターが2試合合計 3ー2を以て 初めてのベスト8進出。 モナコ 3ー1 マンチェスターC モナコが2試合合計 6ー6もアウェーゴ......続きを読む»

サッカー選手はなぜスポット起用を嫌がるのか?

【Manchester United fundamentalism】

はいどうもこんにちは♪ NBAに、ゴールデンステイト・ウォーリアーズという、ジョーダンの頃のブルズに匹敵するチームがあるんですよ。 チームのエースは「ステフォン・カリー」という現役ナンバーワン選手で、双璧を成すのが「ケビン・デュラント」という、いわば「メッシとアザール」的な人達がガッチリ中心を固めているという。 *クリスティアーノ・ロナウドはレブロン・ジェームズ。 んでさらに、ここに「アンドレ・イ......続きを読む»

カイト 「もう僕だけのことが話題になるべきじゃない」

【我がフェイエノールト】

ティートルを獲るためにフェイエノールトに戻り、かつてなくバーを高く上げたディルク・カイト。もはや彼は常にプレーする訳では無いが、それについて沈黙を守るつもりだ。「僕の状況は多くの人が気にしているからね。もうそれについて自分であまり喋らない方が良い」 ディルク・カイトから笑顔は消えていない。この36歳のカトワイカーはその全フットボール・キャリアで何度も拡大鏡で見られてきた。今回のことも彼にとって新し......続きを読む»

R・マドリード、ペペの後釜はやはりポルトから? ブラジル代表DFフェリペ獲得へ

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードは、去就が不透明となっているポルトガル代表DFペペが退団した場合、その後釜をポルトから補強するようだ。スペイン紙『AS』は現地15日、R・マドリードがポルトのブラジル代表DFフェリペの獲得に向け、選手本人と合意に達した可能性があることを報じた。 2007年夏にポルトからR・マドリードに加入したペペだが、今シーズン一杯で切れる契約の延長交渉が平行線をたどっており、年俸1000万ユー......続きを読む»

【 乾貴士 】 運が無いというのか、そういう流れにハマってしまったというのか。 【 オサスナ vs エイバル 】

【FCKSA66】

試合 :リーガ・エスパニョーラ 第27節 開催日:2017年3月13日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:キケ・ガルシア ケナン・コドロ 【 エイバル 】 FW エンリヒ MF 乾貴士 アドリアン・G P・レオン MF ガルシア エスカランテ DF アリビラ ルジュン ラミス カパ GK ジョエル FW エンリヒ キケ・ガルシア MF ペーニャ リベラ エスカランテ P......続きを読む»

シャビ.アロンソ引退、マンチェスタ.シティ、セビージャなど

【くうねるサッカー アラウンド】

シャビ.アロンソが引退を発表。へこむ。 ジェラードの引退に続く予感はあった。 NHK-BS1で海外サッカー中継が始まったのは06年頃 だろうか、スペインリーグだった。当時レアルマドリーには ラウルやグティやジダンがいたが、私が心奪われたのは、 レアルソシエダのMFシャビ.アロンソと、FWニハト。 アロンソはどこにでもいそうな短気な、細い兄ちゃんだったが、 ただ、ロングボールが、べらぼうに巧かった。......続きを読む»

CLから姿を消したセビージャ、サンパオリ監督「ベッドで心を痛めている自分が見える」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ヨーロッパリーグ(EL)で前人未到の3連覇を達成したセビージャだが、チャンピオンズリーグ(CL)の壁は高かった。現地14日に行われたCL決勝トーナメント1回戦2nd Leg、アウェーでレスターに0ー2で敗れたセビージャは、ホームで2ー1と勝利した1st Legのリードを守り切れずに敗退した。 この試合、ボールを支配しながらもなかなかチャンスを作れないセビージャは、27分にセットプレーから失点を喫し......続きを読む»

ポテンシャルが発揮できないのはなぜか?

【FCKSA66】

チームのリズムの中に溶け込む、という事が重要だと思う。 これは、ピッチ外での事を言っているのではなく、 もちろん、それもとても重要な事ではあるが、 それよりもむしろ、ここで言いたいのはピッチ内での事。 つまり、試合中のチームのリズムの中、という事。 チームのリズムの中に溶け込めないと、 良いプレイをしても単発になってしまいがちであるし、 動こうと思っても止まってしまいがちになるし、 そうなって......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第27節 vベティス

【レアルマドリードのある生活】

バルセロナが敗れたため、勝てば再び首位浮上となる試合。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、ナチョ、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:クロース;モドリッチ、イスコ FW:ハメス・ロドリゲス、モラタ、ロナウド 69分:ハメス→ルーカス・バスケス、71分:モラタ→ベンゼマ、79分:イスコ→アセンシオ イスコとハメスが先発に。 ■ベティスの先発メンバー GK:アダン......続きを読む»

バルセロナに朗報、デポルティーボ戦に欠場したネイマールとラフィーニャが全体練習に復帰

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地12日に行われたリーガ・エスパニョーラ第27節のデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦に1ー2でよもやの黒星を喫したバルセロナだが、その大きな原因となった主力2選手の不在は、19日に行われる第28節のバレンシアで戦では解消されそうだ。 8日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2nd Legでは、ホームでパリ・サンジェルマンに6ー1で大勝し、アウェーで0ー4と大敗した1st L......続きを読む»

【 香川真司 】 敗戦だったが香川のパフォーマンスはかなり高かった。 【 ヘルタ vs ドルトムント 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第24節 開催日:2017年3月11日 結果 :ヘルタ勝利 スコア:「2-1」 得点者:カルー オーバメヤン プラッテンハルト 【 ドルトムント 】 FW シュールレ オーバメヤン MF 香川真司 MF ゲレイロ ヴァイグル カストロ ドゥルム DF シュメルツァー ギンター バルトラ GK ビュルキ FW メリノ オーバメヤン MF 香川真司 デンベレ M......続きを読む»

節目の記録に到達したモドリッチ「この偉大なクラブでさらに200試合プレーしたい」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードのクロアチア代表MFモドリッチが、現地12日に本拠地サンティアゴ・ベルナベウで行われたリーガ・エスパニョーラ第27節のベティスとの一戦で節目の記録に到達した。 この試合、25分にコスタリカ代表GKケイラー・ナバスのミスにより先制されながらも、41分にポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが同点弾、81分にスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが逆転弾を決め、ベティスを2ー1で振り......続きを読む»

第26節結果 クライスワイクがプロ17年目で遂に初ゴール。ADO、エクセルシオール、ローダが勝って赤ランタンはゴー・アヘッドへ

【我がフェイエノールト】

Speelronde 26 vrijdag 10 maart 2017 20:00 Vitesse - Sparta Rotterdam 5-0 22’ Ricky van Wolfswinkel 1-0 / 34’ Navarone Foor 2-0 / 40’ Arnold Kruiswijk 3-0 / 45’ Marvelous Nakamba 4-0 / 60’ Guram Kashia......続きを読む»

【 大迫勇也 】 チーム状態が悪く我慢が続くのかなと。 【 インゴルシュタット vs ケルン 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第24節 開催日:2017年3月11日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:モデスト(PK) レスカノ モデスト ベルジェリエ 【 ケルン 】 FW ヨイッチ モデスト 大迫勇也 MF ヘクトル ヘーガー MF レーマン DF ラウシュ ハインツ マロー オルコウスキ GK ホルン ドイツ杯3回戦も含めれば5試合で0勝1分4敗と苦しい状態のケルン。......続きを読む»

AZに大勝で立て直し(第26節:AZ-thuis結果)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはスパルタ・ロッテルダム戦の驚きの1-0負けから1週間後、AZ相手に反発力を示した。ニコライ・ヨルゲンセンの3得点でデ・カイプにおいてAZに5-2で勝利。イェンス・トールンストラとディルク・カイトもネットを揺らし、エミール・ハンソンが途中出場でデビューを果たしている。 激昂、それが主審 ファン・ブーケルの試合開始の笛からフェイエノールトに見て取れたものだ。ヘット・カステールでのスリ......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第27節 ベティス戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

CLは何とか勝ちあがりを決めた。過信は良くないが、良いイメージは持って1試合ずつ戦っていきたい。招集リストは以下。 GK:イラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、セルヒオ・ラモス、ナチョ、マルセロ、ダニーロ MF:クロース、ハメス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、ルーカス・バスケス、モラタ ベイルは出場停止。バラン、コエントランは負......続きを読む»

CL決勝トーナメント1回戦第2戦 vナポリ

【レアルマドリードのある生活】

遅ればせながら、ナポリ戦を簡単に振り返る。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース FW:ベイル、ベンゼマ、ロナウド 68分:ベイル→ルーカス・バスケス、77分:ベンゼマ→モラタ、80分:モドリッチ→イスコ ■ナポリの先発メンバー GK:レイナ DF:ヒサイ、クリバリ、アルビオル、グラム MF:......続きを読む»

PSGが勝ち上がるべきだったと思う。

【東京ドームに計画停電を!】

バルセロナ×PSGの2nd leg。 6-1で勝ったバルサを褒めたたえる声が大きいけど、やはり、2つの誤審が大きかったですね。 ですから、PSGが勝ち上がるべきだったと考えています。 私は、誤審が大嫌い(特に点に直結するような誤審)なので、この結果には、全く納得していません。 少なくとも、後半40分のマスチェラーノのディ・マリアに対するタックルは、審判はPKを取るべきでした。 スアレスが獲得したP......続きを読む»

「人間味」とは何だろうね?

【Manchester United fundamentalism】

誤審はもうお腹いっぱいですこんにちは! タイトルの通りですわ。 ◾︎人という不完全な生き物 生きてりゃ色々あって、最近メンヘラに絡まれたおかげで周りの友達の偉大さを知ったし、子供と触れ合って心温まる時間を過ごせたりだとか、仕事でボロボロだったりとか、裏でなにやってるか信用ならねえ奴とメンドくさいやり取りをしたりだとか、まあ色々起こるわけですよ。 そんな日々何か起こる生活を過ごした主審が、「あ......続きを読む»

自分でシュートを打つスペースを作る卓越した技術力と賢さ。ルイス・スアレス。

【FCKSA66】

かつては、噛み癖があったり、問題発言をしたり、精神面に問題があるのかな、という選手だったが、それでも今は、世界でナンバーワンの、少なくとも、世界で3本の指には入る、屈指のFW、純粋なCFである、と言っても過言ではないと思う。182センチ、85キロ。ガッチリとした体格だが、182センチは大柄とは言えないし、圧倒的なスピードがあるわけでもない。では、その凄さを生み出しているものは何だろうか? それ......続きを読む»

前例にないミッションを遂行しバルセロナが奇跡を起こす

【巨人 大鵬 卵焼き】

UEFA CL ベスト16 2ndレグが3月7日と8日に欧州各地で行われた。 2月14日の1stレグが行われたアウェーのパリで0ー4の大敗を喫したバルセロナのミッションはこれまで前例のない5点差での勝利が必要と非現実的でミッション遂行は不可能だと思われた。 いざ試合が始まるとパリサンジェルマンは無理して点を取りに行く必要もないため全員が引いて守るという至って普通のことをやっていた。 前半3分にバル......続きを読む»

より求められる、個で「はがす」能力。

【FCKSA66】

なぜ清武はセビージャで苦しんだのか。ナスリの加入と活躍が決定的なダメージになった事は確かだが、もしそれが無かったとしても、主力になれたかどうかは半々だったと思う。その理由の1つは、複数のポジションでプレイする事が強く求められるサンパオリのサッカーにおいて、戦術的な理解度が少し足りなかった、という事もあるが、もう1つあった大きな理由としては、個で「はがす」能力の足りなさがあったと思う。 魔法のよ......続きを読む»

バルセロナ × パリ・サンジェルマン (2016-17年欧州CL Round16) 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

サッカーは悪魔に支配されているスポーツ、というのが従来の筆者個人の見解でした。なにしろファーストインパクトが「ド-ハの悲劇」です(苦笑)。ジョホールバルの歓喜もあるにはありましたが、ラモス瑠偉他の選手がW杯に進めなかったことには変わらず、それはいまだ筆者の心に刺さっています。 しかし、この試合後の、ネイマールの赤児のような笑顔と嬉し涙は、その筆者の心を揺らしました。 サッカーとは、最後まで諦めず......続きを読む»

アーセナル、終わりの終わり。

【東京ドームに計画停電を!】

苦しい。息がしづらい。辛い。 いまのアーセナルを見ていると、そんな気持ちでいっぱいだ。 CL決勝トーナメント1回戦、2nd leg。 アーセナルは、バイエルンに1-5で負けた。 これでバイエルンには、3試合連続で1-5で負けたことになる。 本当に苦しい。 2nd legは、コシールニーが退場し、PKを決められて1-1になった。 そこまでは不運もあるだろう。 しかし、そこからどうして1-5になる......続きを読む»

奇跡の逆転劇を見逃したガスパール元会長「カバーニのゴールで寝室に行ってしまった」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

チャンピオンズリーグ(CL)で史上最大の逆転劇を演じたバルセロナだが、元会長のジョアン・ガスパール氏が肝心の場面を見逃していたことが明らかになった。 決勝トーナメント1回戦でパリ・サンジェルマン(PSG)と対戦したバルセロナは、先月14日にアウェーで行われた1st Legに0ー4で大敗したものの、現地8日にホームで行われた2nd Legに6ー1で大勝し、奇跡的な大逆転で準々決勝に駒を進めた。 こ......続きを読む»

ブラック・ウェンズデー -カンプ・ノウの惨劇-

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 そのままスルーしようかと思ったが、3週間前に1stレグでPSGの快勝劇を称賛した身としては、歴史的な大逆転試合をそのまま通り過ぎるわけにもいくまい。喰らった側寄りだとしてもだ。  バルサにとっての「カンプ・ノウの奇跡」は、PSGの側から見れば「惨劇」に他ならない。  朝の通勤途中に徐に開いたケータイで試合結果を目にした時、一瞬我が目を疑ったが、それが事実であると認識したところで一気に身体の力が......続きを読む»

あの大逆転試合の主演男優賞はこの人だ!

【【中小企業診断士】「読裏クラブ」のワンツー通し】

それにしても「壮絶」でした。 あるんやねぇ~。こんなことが・・・。 その昔、CLの決勝で、前半終了時点でミランが3-0でリードしていたのを、リバプールがひっくり返した時以来の「大逆転」の試合に思います。あれは2004-5のCLだったかな。 今でこそミランはヘロヘロミランだけれど、当時のミランはそらもう「守ってるだけなら(=つまり点を入れなくてもいい・・・という状況なら)120分でも150分で......続きを読む»

あっと驚くコンバートの数々。色眼鏡を外せば見えてくる「ポジション」の新常識!

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんにちは。フットボリスタ編集部です。 今月は通常より1日早く11日に月刊フットボリスタ、発売となっております! 特集は「これが新スタンダード!? 「ポジション」多様化時代へようこそ」。マンジュキッチのサイドMF起用や長谷部誠のリベロ起用など、今シーズン特に増えているコンバート起用に注目、従来のポジションのイメージにとらわれない選手起用が増えている理由を解明するとともに、それぞれのコン......続きを読む»

【カンプ・ノウの覚醒】逆境に目覚めたスーパーバルセロナ!1秒で20人騙した男

【カンプ・ノウの憂鬱】

逆境は人を大きく成長させる。 ドラゴンボールの主人公である孫悟空は、実力で大きく勝るフリーザを倒しに行く道中、宇宙船の中で徹底的に自らの体を痛めつけてその戦闘力を大幅に向上させた。 そしてクリリンの死をキッカケに怒りに目覚めた悟空は、スーパーサイヤ人として覚醒。 見事フリーザを撃破し、宇宙や地球の平和を守るのであった。 このように、絶体絶命のピンチや瀕死の危機は大きく人を成長させることがある......続きを読む»

”バルサの奇跡”に思うこと

【でぷスポ13号館】

報道ステーションで どんな試合だったのか 映像が観れるかな?と思って テレビの前に陣取って 期待して待っていたので すが (バルセロナが終了間際に 3得点奪ってのサッカー史に 残る”奇跡”ということで 早朝から中村憲剛選手や 長友選手のツイッターはもちろん 世界のサッカー界が興奮して るような歴史的シーンをしかと この目に焼き付けようと) さぞや バルセロナ的な スペクタクルな”崩し”か......続きを読む»

CL史上最大の逆転劇を演出したネイマール 「人生でプレーした中で最高の試合」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナがチャンピオンズリーグ(CL)史上最大の逆転劇を演じた。パリ・サンジェルマン(PSG)との決勝トーナメント1回戦、先月14日にアウェーで行われた1st Legでは0ー4と大敗したバルセロナだが、現地8日にホームで行われた2nd Legでは6ー1と大勝し、2試合合計スコア6ー5として準々決勝進出を決めた。 この試合、前半開始直後の3分にFWルイス・スアレスが1点目、40分には相手のオウンゴ......続きを読む»

【 大迫勇也 】 前半18分頃に決定的な得点チャンスがあった。 【 ケルン vs バイエルン・ミュンヘン 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第23節 開催日:2017年3月4日 結果 :バイエルン・ミュンヘン勝利 スコア:「0-3」 得点者:ハビ・マルティネス ベルナト リベリ 【 ケルン 】 FW モデスト 大迫勇也 MF ツェラー ハインツ ヘーガー クレメンス DF ラウシュ スボティッチ ソレンソン オルコウスキ GK ケスラー FW ルドネフス モデスト MF ツェラー ハインツ ヨイ......続きを読む»

バルセロナがPSGに逆転:エンリケは要6ゴールと得点時間を予見していた?

【ジョルディのバルセロナ通信】

バルセロナがチャンピオンズリーグのベスト16でパリ・サンジェルマンに歴史的な大逆転劇を演じ、準々決勝に駒を進めることに成功しています。 初戦の敗戦(4-0)を挽回するために、バルセロナは開始3分にスアレスが先制ゴールを奪い勢いを付け、イニエスタのトリッキーなヒールキックがオウンゴールを誘い前半だけで2-0とリードします。 後半、ネイマールが倒されて得たPKをメッシが決めて3-0としますが、カバー......続きを読む»

エンリケ監督「PSGが4点決めれるなら我々は6点決められる」

【ジョルディのバルセロナ通信】

バルセロナとパリ・サンジェルマンの一戦まで数時間に迫りましたが、両チームの監督の会見でのコメントを紹介します。(写真は8日付けのスポルト) エンリケ監督(バルセロナ)のコメント 「パリ・サンジェルマン戦の起用展望? 私は普段からそういう情報は出さない方だが、パリ・サンジェルマン戦となれば尚更だ。一つ言えるのは、我々には多くの戦術的選択肢があり、全ての選手がその一翼を担える能力を備えているという......続きを読む»

ヨング・オランイェ、練習試合 フィンランド戦&オーストリア戦プレセレクション

【我がフェイエノールト】

KNVBの監督 アルト・ランゲレーはフィンランドとオーストリアとの練習試合に向けて31名からなるヨング・オランイェのプレセレクションを発表。このプレセレクションからヨング・オランイェはEK 2019への予選を戦う新世代でのスタートとなり、1996年1月1日以降に生まれた選手たちで構成されている。 ヨング・オランイェは次の代表戦期間、スペインのMurcia地方で4カ国トーナメントに参加。3/24金曜......続きを読む»

【カンプ・ノウの前進】新時代のトータル・フットボール!新たな歴史と伝統はここから生まれる

【カンプ・ノウの憂鬱】

なんだかんだ勝つんだなぁ。。。 ベースボール世界一を決める大会『WBC』が3/7開幕し、 侍ジャパンは第一回大会の決勝カード、キューバ戦に挑んだ。 開幕前はメジャー組や大谷翔平の出場辞退の影響から散々頼りなさを指摘され、 練習試合でも主力の抜けたNPB球団に惨敗するなど、不安ばかりが口にされていた侍ジャパン。 それでも、第一戦は強敵キューバ相手に11-6の爆勝で出だしを飾り、 世界でも通用する......続きを読む»

オランイェ、WK予選ブルガリア戦プレセレクション

【我がフェイエノールト】

ボンズコーチ デニー・ブリントはブルガリアとのWK予選(3/25,uit)、イタリアとの練習試合(3/28, アムステルダム)に向けてオランダ代表のプレセレクション 27名を発表。決定版のセレクション23名は週間後の3/17に発表される。 大きなサプライズはヴェフリー・フートとイェンス・トールンストで、共にSS Lazioとフェイエノールトでのパフォーマンスが報われた。代表1キャップを持つトールン......続きを読む»

バルセロナ:パリSG戦ではファルソ・ラテラールで3バック?

【ジョルディのバルセロナ通信】

今季のバルセロナにとって終盤戦の最初の正念場となる試合が、今日行われるチャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン戦です。初戦をアウェイで4-0で落としているため、今回の試合では4-0で勝利して初めて通算スコアで引き分けに持ち込むことが出来るという高いハードルがバルセロナの前に立ちはだかっていますが、この一戦に向けてどういった布陣があり得るか状況を整理してみましょう。(写真はパリSG戦当日の地元紙スポ......続きを読む»

殊勲のS・ラモス「CLで100試合目だったので、重要な場面でゴールを決めたかった」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地7日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2nd Leg、アウェーでナポリと対戦したレアル・マドリードは、ホームでの1st Legと同じく3ー1で勝利を収め、2試合合計スコアを6ー2として準々決勝に進出した。 この試合、立ち上がりからのナポリの攻勢に苦しんだR・マドリードは、24分に鮮やかなパスワークから先制点を許してしまう。これにより追加点を奪われるとアウェーゴールの差......続きを読む»

マンチェスタ.シティ、モナコ戦とサンダランド戦 (簡単に)

【くうねるサッカー アラウンド】

2月のマンチェスタ.シティ vs モナコ戦を、3月無料放送で観る。 ありがとう、スカパー! 結果だけ知ってた&内巻氏のイラストだけ見ていたため、 一体何が起きたんだ‥だったが、こんなことになってたとは! 実にシティらしい、実にクレイジーな一戦。 サネが、予想以上に良い。デビューのユナイテッド戦では 「足速いし度胸があるし、速攻要員なのかな」と思ってたが もっとバカテク&すごく勘がいい。まだ若いので......続きを読む»

アーセナルは実に不幸なクラブである

【ベンゲル 俺の話を聞け~】

ホームで2部のブラックバーンに負けて8年連続の無冠を確定させるとは 終わっているベンゲルに相応しい結末である ”まだCLがある?” 勝負に絶対はない 99%難しくても1%の可能性があれば優勝は0%ではない? はっきり言って ベンゲルが指揮するかぎり可能性は0% アーセナルが優勝するかもしれないなんてのは空想の話 試合前 「とにかく自分のもっている力の全部をピッチで出してきなさい」と 小学生に指示す......続きを読む»

ナポリのハムシーク、R・マドリード戦の逆転に自信「サン・パオロでの重要な試合は落とさない」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦で、連覇を目指すレアル・マドリードと対戦しているナポリのスロバキア代表MFハムシークが、現地7日に行われる2nd Legに向けた抱負を述べた。 R・マドリードがホームでナポリに3ー1で先勝した先月15日の1st Legを経て迎えるこの試合。チームの主将を務めるハムシークは、逆転を目指す大一番に向けた強い意気込みを表した。 「これは単なる1試合では......続きを読む»

【 長谷部誠 】 オフサイド・トラップ有りきの守備は難しい。 【 フランクフルト vs フライブルク 】

【FCKSA66】

試合 :ブンデスリーガ 第23節 開催日:2017年3月5日 結果 :フライブルク勝利 スコア:「1-2」 得点者:フルゴタ ニーダーレヒナー×2 【 フランクフルト 】 FW フルゴタ MF レビッチ ガチノビッチ マスカレル ブルム DF タワサ オチプカ 長谷部誠 ヘクター チャンドラー GK フラデツキー FW マイアー フルゴタ MF タラシャイ バルコック マスカレル ......続きを読む»

CL決勝トーナメント1回戦第2戦 ナポリ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

第1戦は3-1で勝利。いきなりのアウェイゴールだったが、その後盛り返した。アウェイではこういう失点は禁物。リーガとは違う緊張感が求められる。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、ナチョ、ダニーロ、マルセロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、ベイル、......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第26節 vエイバル

【レアルマドリードのある生活】

CLナポリ戦前のリーガ。コンディションも考えつつだが、勝ち点3は落とせない。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:ダニーロ、ペペ、セルヒオ・ラモス、ナチョ MF:カゼミロ;モドリッチ、アセンシオ FW:ルーカス・バスケス、ベンゼマ、ハメス・ロドリゲス 66分:ベンゼマ→マリアーノ、71分:モドリッチ→コバチッチ、75分:ハメス・ロドリゲス→イスコ アセンシオ、ハメスが先発。......続きを読む»

セビージャと契約延長したエスクデロ「サンパオリ監督の存在が自分の成長の決め手」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

セビージャとの契約を2021年6月末まで2年間延長したスペイン代表DFエスクデロが、現地5日に行われた会見で自身やチームの現況について見解を述べた。 ヘタフェから加入した昨シーズンは左サイドバックの控えに甘んじたものの、2年目の今シーズンはレギュラーの座を掴み取ったエスクデロ。昨年11月にはスペイン代表に初招集されるなど、27歳を迎えて順風満帆のキャリアを送っているが、その最大の要因として今シーズ......続きを読む»

バルセロナ:セルタ戦の大勝とPSG戦のスタメン予想

【ジョルディのバルセロナ通信】

バルセロナは26節のセルタ戦に5-0で大勝し、8日に行われるチャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン戦に向けて万全の状態を整えています。 週の中日に行われた25節ではバルセロナの試合の後に戦ったレアル・マドリードがラス・パルマスに引き分けたために、スポルティングに6-1で勝利したバルセロナが首位に浮上していましたが、今節ではレアル・マドリードが先に試合を行いエイバル相手にアウェイで1-4の勝利を......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 今の感じを続ける事がベターだと思う。 【 レスター vs ハル 】

【FCKSA66】

試合 :プレミアリーグ 第27節 開催日:2017年3月4日 結果 :レスター勝利 スコア:「3-1」 得点者:クルーカス フクス マフレズ OG 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF 岡崎慎司 MF オルブライトン ディディ ドリンクウォーター マフレズ DF フクス フート モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ヴァーディ MF スリマニ MF グレイ ディディ ......続きを読む»

エバートンがプレミアを制覇する日

【サッカーこそ我が命】

1897年創設の古豪、エバートンFC。しかし、プレミアリーグになってからは、トップ10の常連でありながらも優勝争いには絡めていない。 2017年2月25日、1966年イングランドW杯の会場にもなったグッヂソンパークに初めて足を運んだ。 スタジアム上空には厚い雲がたれこめ、時折小雨も混じる生憎の天気。 まるで、最近のエバートンの歴史を象徴するかのような空模様だった。 今回の相手は最下位サンダーラ......続きを読む»

シーズン終盤でこの出来は心配!! ~ユナイテッドvsボーンマス~

【Cher démon rouge】

土曜日の夜、9時半頃 ワクワクしながら見始めたボーンマス戦 ユナイテッドが勝てば、レッズとガナーズの結果次第では抜き去り、4位に上がるチャンスがあった でも、90分後には見始めたワクワク感は完全に消え失せ、落胆だけが残っていた あれだけ試合開始から攻め続けていたのに、ゴールが決まらず でも、先制点はバレンシアの放ったシュート気味のボールをゴール前でロホが足を出してコースを変えて決めた さ......続きを読む»

第25節結果 デ・ダービーでティートルレースは4pts差。9位枠争いと残留争いは接戦に

【我がフェイエノールト】

Speelronde 25 vrijdag 3 maart 2017 20:00 sc Heerenveen - Go Ahead Eagles 2-2 32’ Sam Hendriks 0-1 / 65’ Doelpunt Veerman 1-1 / 70’ Luciano Slagveer 2-1 / 89’ Leon de Kogel 2-2 ヘーレンフェーンはシン・ジュステが怪我から戻っ......続きを読む»

ヘット・カステールで早々のビハインドを追いつけず(第25節:スパルタ-uit結果)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは日曜午後に今シーズン2敗目。同じ街のスパルタ・ロッテルダムとのアウエーゲームにおいて監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは試合開始早々のマティアス・ポグバのゴールにより1-0で敗れた。 難しい午後の輪郭はヘット・カステールで最初の笛が鳴った直後、開始1分も経たずに歓喜が爆発したことに表されている。左サイドからのクロスにマティアス・ポグバがヤン・アーリー・ファン・デ......続きを読む»

レスター・シティ  岡崎慎司  リヴァプール  小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

先週の試合のレビューですので、ご注意のほどを でも、似たような試合展開だったかもしれませんね(苦笑)。スコアも同じ。レスターが3×1で快勝しました。 ■レスター・シティ ラニエリ監督の解任判断は、現地でも賛否両論とのこと。筆者個人的にも、プレミア優勝の奇跡を果たしてくれた英雄なのだから2部に降格することくらい何でもないじゃないか、という思いと、このまま無為に残りシーズンを過ごしていいのか、という両......続きを読む»

クロップ・スタイルの変わったこと、変わらないこと

【湘南スタイル原理主義】

BVB時代の強み+弱点の克服=クロップ・リバプール クロップがドルトムント(BVB)でブンデスリーガを連覇したのは10/11、11/12シーズン。豊富な運動量で、ボールを奪ってから縦に相手を押し込んでいく『ゲーゲン・プレッシング』が一世を風靡した。 しかし、ブンデスリーガ連覇から3年、14/15シーズン、一時は最下位に沈むほど苦しみ、最終的にはEL予選に出場できる7位まで順位を上げたものの、ク......続きを読む»

俺から見たバルセロナ対セルタ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第26節、バルセロナ対セルタです。 前半 バルサは4-3-3で臨みますが、守備の時はネイマールが下がって、ラフィーニャが右SHになって4-4-2。セルタは前からプレスをかけてきますが、いまいち奪えず、バルサはパスをつなぐもシュートまで行けず、序盤は主導権争い。 13分、中央でネイマールがメッシとのワン・ツーで突破を図りますが、一度は止められます。しかし、メッシが拾ってネイマ......続きを読む»

SerieA ローマvsナポリ

【Planet of BLUE ★ ガンバ大阪】

今シーズンもガンバを応援するために、Jリーグをみるために、 今年はスカパーからダ・ゾーンに切り替えたわけですが、 しょっぱなから見れないというえらいことをしてくれたダ・ゾーンさん やっぱし画質よくないし、ぶつぶつ途切れるし、 いまんとこストレスと不安しかないですダ・ゾーンさん とはいえ、Jリーグ以外のスポーツがみれるということで、 セリエAをみてみました ローマ対ナポリ 中田ヒデがローマに行ってか......続きを読む»

リーガ・エスパニョーラ第26節 エイバル戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

ミッドウィーク開催試合のレビューがなかなか書けず、ご覧いただいている方には申し訳ありません。 ラスパルマス戦は、内容完敗、何とか追いついたというもの。疲労の色が濃く、締められず緩んでいる様子も見受けられて、追う展開になってやっとエンジンがかかる試合が続いている。 余裕を持って進められた試合が最近なく、厳しい90分を戦わなければならないのがより辛い。同じエネルギーを消費するなら、前半に力を注いで、後......続きを読む»

俺から見たアトレティコ・マドリード対バルセロナ

【バルセロニスタ】

リーガ・エスパニョーラ第24節、アトレティコ・マドリード対バルセロナです。 前半 バルサは、セルジ・ロベルトを中盤に上げ、マテューをCBの一角に、ラフィーニャを右WG、メッシをオフェンシブハーフに使う3-4-3です。一方、アトレティコは前からプレスをかけて主導権を握りに来ます。 2分、アトレティコは右サイドを押し込み一度戻して、ガビがDFとGKの間にアーリークロス。カラスコがファーサイドから飛び......続きを読む»

カリム・エル・アマーディと2019年まで契約延長

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはカリム・エル・アマーディと1年間の契約延長をクラブサイドで発表。32歳のMFは金曜午後にデ・カイプのビジネスルームで2019年までの新契約にサインした。これまでの契約は2018年まで。 エル・アマーディは現在デ・カイプでの7シーズン目。このモロッコ代表選手は2012年に4シーズン過ごしたフェイエノールトからAston Villaに移籍。、さらに2年後にロッテルダムに戻っている。昨......続きを読む»

【カンプ・ノウの送別】ルイス・エンリケ辞任!残された任務と覚悟

【カンプ・ノウの憂鬱】

2017年の2月は、バルサ、そしてサポーターにとってめちゃくちゃ忙しい1ヶ月だった。 国王杯の2試合とリーガ1試合、アトレチコとは合計3回も対戦。 2勝1分と勝ち越し国王杯も決勝に駒を進めたものの、グリーズマンやトーレス、ガメイロといったワールドクラスのスター相手に苦戦を強いられた。 2試合未消化のジダン・マドリーに勝ち点1差で首位に座られ、イマイチ見えてこない背中にヤキモキしていたらCL1回戦......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss