ジャンル別一覧:野球:海外/独立リーグ

拡大するベースボールのネットワーク―2015年世界プロ野球の国別ロースターから10:送出国側からみたベースボールのプロ化の広がり 後編

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

アジア・オセアニア:野球界の「ブルーオーシャン」  東アジアを除くアジア、オーストラリアを除くオセアニアはいまだ「野球不毛の地」と言ってよい。それでも中国、インド、タイ、ミャンマー、ニュージーランド、グアムから「プロ野球選手」が出現している。アメリカ領であり、かつて読売巨人軍が春期キャンプを行っていたグァムや北京五輪にも出場した中国からMLB傘下のマイナーリーグに人材が供給されるのはある意味当然とも......続きを読む»

オーストラリア、台湾リーグに参入か

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 豪州のウィンタリーグ、オーストラリアンベースボールリーグ(ABL)は、台湾のプロリーグ、CBBLへの参入の可能性をウェブサイトで発表した。2010年にMLBからの75%の出資で始まったABLだが、現在はMLBの資本は撤退しており、単独株主となった豪州野球連盟(ABF)は、アジアとの提携を深めてゆく方向性を示している。今回の構想はそれを具現化しようというものである。  ABLは発足当初から、アジ......続きを読む»

拡大するベースボールのネットワーク―2015年世界プロ野球の国別ロースターから9:送出国側からみたベースボールのプロ化の広がり

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 これまでは、受入国プロリーグの国外選手の出身国の分析からプロ化するベースボールシーンにおけるアスリートの国際移動の現状を探ってきたが、ここでは、送出側からベースボールのプロ化が進んでいことを探っていく。  調査時において、世界中のプロ野球リーグには41の国と地域から選手が参加していた(2014-15年シーズン冬季リーグ20か国・地域、2015年夏期シーズン41か国・地域。ちなみに2008年は38か......続きを読む»

日本一監督退任

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

このシーズン監督就任1年目にして、四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスをリーグ優勝、さらにはルートインBCリーグチャンピオン、信濃グランセローズを破って独立リーグ日本一の栄冠に輝いた養父鉄監督の退任が発表された。 養父監督は、亜細亜大、日産自動車とアマチュアのエリートコースをたどりながらも、日本のドラフトにかかることなく、2001年、27歳にして、台湾プロ野球の名門、兄弟エレ......続きを読む»

アジアウインターリーグについての考察

【飛鴎乗雲】

※お知らせ ブログの引っ越し先です → 飛鴎乗雲 只今平行していますが、画像の制約とかの条件が違うので若干内容が違います。 さて、昨日からアジアウインターリーグが開幕しました。 昨日の結果としては NPBウエスタンを社会人選抜が9-1と大差で破ることとなりました。 東京ガスの先発、臼井投手の好投、同じく東京ガスの笹川選手の満塁弾などがあり早くも来年のドラフト的な観点からも 見どころが多い試合とな......続きを読む»

2017 ウインターリーグの考察

【飛鴎乗雲】

本日から台湾でアジアウインターリーグが開催されます。今年は、台湾のアマチームが不参加となり、代わって日本の社会人チームが参戦します。 ということで、NPBイースタン、NPBウエスタン、CPBL(台湾プロ)、KBO(韓国プロ)、欧州選抜、社会人選抜の6チームで約1ヶ月間、トータル51試合が行われることとなるので、今回はウインターリーグの考察をしていこうと思うのです。 そのアジアウインターリーグへ今年、......続きを読む»

メジャーリーグ、メキシコへ帰る

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

MLBは、サンディエゴ・パドレスとロサンゼルス・ドジャースが、来年5月4日から6日にメキシコ、ヌエボレオン州モンテレーで公式戦を行うと発表した。メキシコで、MLBの公式戦が行われれるのは、1999年以来実に19年ぶりのこととなる。 メキシコでは、来年首都メキシコシティに新球場が完成する予定で、ここでメジャー公式戦の話もあったが、先日の大地震で開催球場が変更になったようだ。    メキシコの英雄......続きを読む»

メキシカンリーグ スケジュールを巡って混迷

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

先日メキシカンリーグの来シーズンの概要を発表したが、これが今一度議論の俎上に上がったようだ。 ともに、決勝シリーズまで行うという異例の2シーズン制に舵を切ったメキシカンリーグだが、10月までずれ込む後期シーズンに、ウィンターリグ側が待ったをかけた。10月半ばに開幕するメキシカンパシフィックリーグがメキシカンリーグに再考を求めたのだ。  メキシコの野球選手の1年は、このようなものだ。  2月初めにウ......続きを読む»

オーストラリアン・ベースボール・リーグ、球団数拡大へ

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 メディアリリースによると、オーストラリアのウィンターリーグ、オーストラリアン・ベースボール・リーグ(ABL)は、13日、リーグ拡大策を発表した。現在、ブリスベン、シドニー、キャンベラ、アデレード、メルボルン、パースに本拠を置く、6球団からなるこのリーグだが、来季、2018-19年シーズンより既存の6球団に加えて2球団を設立、8球団制へ移行するという。現在のリーグの前にあった初代ABLは最大8球団制......続きを読む»

イタリア野球リーグ再編??

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

この夏のヨーロッパ野球取材では、イタリア野球連盟のマルコ・ランディ氏にインタビューをすることができた。そこで耳にしたのは、せっかくできたプロリーグ、イタリアン・ベースボール・リーグ(IBL)の「解体」だった。このリーグは、2010年に従来オープンリーグ(サッカーと同じく上位リーグと下位リーグの入れ替えのあるリーグ)の「セリエ」を再編し、アマチュア(と言っても、有給の選手はいてもよい)リーグはそのまま......続きを読む»

「野球移民」の立ち位置

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 突然ながら、もしも誰かと政治談議をしようという時は、自分は基本的に右寄りであるのだろうと思う。外国人参政権や安直な移民導入には反対だし、自衛隊は一刻も早く国防軍へと発展的解消を果たすべきだと思っている。グローバリズムや国際協調の重要性は十二分に理解をしつつも、自国の国益を損ねてまでそれにまい進することには疑問を抱く立場だ(その意味では、もしかしたら自分の考え方はトランプ大統領にも近いのかもしれない......続きを読む»

メキシカンリーグ2018年シーズンの概要

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 メキシカンリーグの来シーズンの概要が発表された。 今年デュランゴに移転したヘネラルズの撤退は取り消され、来シーズンも16球団体制を維持することが決まり、今シーズン前の球団移転でいびつになっていた南北地区の振り当てについては、北地区に属していたメキシコシティが南地区へ移転、レオンが北地区に行くこととなった。  フィールド上のルールでは、メジャーで導入された敬遠四球の際、宣言のみで打者に1塁が与えられ......続きを読む»

もうひとつのメキシコウィンターリーグ、リガ・ベラクルサナ

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 先日、日本シリーズを戦ったDeNAの乙坂がメキシコウィンターリーグ挑戦というニュースが流れた。彼が参加するのは、カリビアンシリーズ出場権をもつ、メキシカン・パシフィック・リーグ(リガ・メヒカーナ・デ・パシフィコ, LMP)で、その名の通り太平洋岸の8チームから構成される。運営するのは、夏のメキシカンリーグとは全くの別団体で、メキシカンリーガーのほか、アメリカでプレーしているマイナーリーガーや......続きを読む»

アンドレス・メナ内野手のトライアウト結果のお知らせ&スペシャルインタビュー

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 去る10月31日から11月6日まで、グローバルベースボールでは野球フィンランド代表のアンドレス・メナ=ゲラ選手(30)に対する、BCリーグ合同トライアウト受験の支援活動を行いました。残念ながら、本トライアウトでは奮闘むなしく一次試験にてあえなく不合格となってしまいましたが、初めての来日と日本でプロ野球選手になる為の挑戦をするという夢を叶えることが出来、本人は結果を悔しがりながらも納得している様子で......続きを読む»

欧州を拠点に野球選手のエージェント業をやっている人に話を聞いてみた

【世界の野球】

はい、久々のインタビュー企画になります。 インタビューと言っても、ただ単にメールで質問を送ってメールで回答していただいたものを掲載するにすぎませんけどね。 これまでブログに登場していただいた方は、ほぼほぼアジアの野球に関わっている人だったのですが、今回はヨーロッパの野球に関わっている方になります。 知っての通り、僕はほとんどネットで拾い集めたような情報をベースに伝えているにすぎませんが、たまに......続きを読む»

拡大するベースボールのネットワーク―2015年世界プロ野球の国別ロースターから9.冬季リーグにみる野球選手の国際移動:ラテンアメリカシリーズ諸国編

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

コロンビア、ニカラグア、パナマ:中米における新興勢力 現在、中南米カリブ地域の冬季リーグは、カリビアン・シリーズに代表を送る4か国以外にコロンビア、ニカラグア、パナマの3か国において行われている。この3か国のリーグと、先述したメキシコのベラクルス冬季リーグ(LIV)は、カリビアンシリーズに倣って、各々優勝チームがラテンアメリカシリーズを行っている(LIVは、2016年冬季シーズよりベラクルス州リ......続きを読む»

新国立球場でニカラグアリーグ開幕

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 各地のウィンターリーグが次々と開幕する中、ニカラグアのリーグ、「リガ・デ・ベイスボル・プロフェシオナル・ニカラグエンセ(LBPN)」が現地時間23日開幕した。ラテンアメリカでは、全チーム一斉に開幕せず、開幕戦は1試合だけというパターンが多いが、今季のLBPNも首都マナグアの名門、インディオス・デ・ボエルと隣国ホンジュラスとの国境近くの町、ティグレス・デ・チナンデガとの一戦が、3万人収容の旧球場に代......続きを読む»

2017年 ドラフトを考える(廖 任磊に続くさらなる隠し玉はあるか?)

【飛鴎乗雲】

さていよいよドラフトまで一週間を切ってきました。 前回、隠し玉の選手と言うことで独立リーグや社会人野球でも全国の大会に出ていない選手を中心に名前を挙げて行きました。高校生や大学生は志望届を出していないと指名できませんし、社会人野球の選手も基本試合に出ていないような選手は指名されることは非常に少ないです。では、当日になって驚くような指名は無いのでしょうか…。 昨年でいうと、巨人が7位指名した廖 任磊が......続きを読む»

拡大するベースボールのネットワーク―2015年世界プロ野球の国別ロースターから8.冬季リーグにみる野球選手の国際移動:プエルトリコ・メキシコ編

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

プエルトリコ 2013年WBCで準優勝に輝いた米国自治領のこの島の住民は米国籍を持っている。したがって、この島生まれの選手はMLBのドラフト対象、つまり米国プロ野球では「国内選手」扱いである。2015-16年シーズンにこの島のプロリーグに在籍した全選手257人のうち、プエルトリコ以外の出身者の40.9%(105人)という高い割合は、そのうちの実に8割強(81人)を占める米国人の多さゆえである。......続きを読む»

オーストラリア野球リーグ、初の女性コーチ誕生へ

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

オーストラリアのウィンターリーグ、オーストラリアン・ベースボール・リーグ(ABL)の昨シーズンの優勝チーム、ブリスベン・バンディッツにリーグ史上初の女性コーチが誕生することになった。 バンディッツのアシスタント・コーチに就任することになったのは、リサ・ノリエ。2001年から野球をはじめた彼女はこれまで州、ナショナルチームレベルでプレーし、指導者としてもクイーンズランド州、ナショナルチームで経験を積......続きを読む»

【お知らせ】トライアウト支援の実施他について

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 皆さんどうもご無沙汰しております。5月頃から諸事情によりしばらく野球関連の活動から離れていましたが、最近再び戻ってまいりました。しばらく野球関係は全く追えていなかった状況ではありますが、これからまたどんどん軌道に乗せていければと思います。  今回のエントリでは、最近欧州球界の現場から協力を要請されたプロジェクトについて、アナウンスしたいと思います。いずれも既にTwitterの方では投降済ではあり......続きを読む»

拡大するベースボールのネットワーク―2015年世界プロ野球の国別ロースターから7.冬季リーグにみる野球選手の国際移動:ドミニカ・ベネズエラ編

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 NPB球団のいくつかが、育成目的でオフシーズンの若手選手の選手派遣先とするなど、近年、メキシコや南半球のプロリーグ、いわゆる「ウィンターリーグ」は日本の野球ファンの間でも認知度の高いものになっている。かつては、北米でプレーするマイナーリーガーのオフシーズンの稼ぎどころという色彩の強かったこれらのリーグも、MLBだけでなく、東アジアのプロリーグにとって選手の育成、スカウティングの場という性格をより強......続きを読む»

なぞのリーグ、リガ・メリダーナ

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 メキシコでは、冬のトップリーグ、メキシカン・パシフィック・リーグも開幕し、第2の野球シーズンが本格的に始まっている。このリーグに先立って、すでにルーキー級リーグも始まっているが、このほか、メキシカンリーグの強豪・レオーネスの本拠、ユカタン半島のメリダでは「リガ・メリダーナ・デ。インビエルノ(メリダ冬季リーグ, LMI)」が9月末から開幕している。  近年メキシコではウィンターリーグの再編が行わ......続きを読む»

2017アジア選手権 雑感 -アジア第二グループの現在地の最新版を考える‐

【世界の野球】

大会直前に中国が辞退を発表した時は、ズッコけると共に不安を感じずにはいられませんでしたが、始まってみればやはり面白い大会であることを再確認し、無事に大会自体も終えることが出来ました。そして、新しい発見や情報も手に入った。私のメモ帳は今パンパンです。 中国が欠場し7カ国になると分かった時、私は10年前の北京五輪予選として開催されたアジア選手権を思いだしました。 あの時も参加は7カ国。システムは今回と......続きを読む»

メキシコの冬季育リーグ、リガ・インベルナル・メヒカーナの概要発表

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 メキシカン・リーグ(リガ・メヒカーナ・デ。ベイスボル)は、11月開幕のリガ・インベルナル・メヒカーナ(Liga Invernal Mexicana, LIM)の概要を発表した。今年で3シーズン目を迎えるこのリーグは、南東部のリガ・ペニスラールとともに行われるメキシカンリーグが行う6チームからなる育成リーグだ。  オーナーを同じくするディアブロスロッホス・デル・メヒコ(Diablos Rojos ......続きを読む»

メキシカンリーグ、2球団が撤退へ

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

昨オフ、2球団が移転したメキシカンリーグで、今年も2球団が撤退することになった。 今シーズン、デルフィネス・デ・シウダーデルカルメンを受け継ぐ形でデュランゴに誕生したヘネラルズは、わずか1年で撤退することに。この球団は買収先もいまだ見つからない状況で球団身売りや移転ではなく廃止の方向で動いている。  移転に際して行われた球場の修築が遅れ、地元ファンへのお披露目が開幕後ひと月も経った5月頭になった......続きを読む»

オーストラリア野球リーグ、今季もウロンゴン・クラシック開催

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 北半球のプロ野球は、各リーグ、いよいよ佳境に入ってきているが、南半球のウィンターリーグはそろそろ開幕の準備が始まっている。オーストラリア野球リーグ(ABL)は、今シーズンのスケジュールを発表、今季は11月9日のオープン戦を経て、11月16日開幕となった。1月いっぱいまでのレギュラーシーズンを経て、2月11日にポストシーズンを終わる予定。  ABLのメディアリリースは、同時に、昨年行ったウロンゴンで......続きを読む»

独立リーグのドラフト候補選手10人

【井戸掘り野球観戦記】

今回は独立リーグ(四国ILplus・BCL・BFL)から厳選して、個人的に気になっている10人の選手を取り上げてみようと思います。 投手 伊藤翔 右右 18歳 徳島インディゴソックス おそらく、今年の独立市場において最も注目されている選手。千葉の横芝敬愛高から入団しいきなり先発ローテの柱になった高卒ルーキー。 最速150キロの直球とスライダー、フォークが冴える。175/75という未完成な体......続きを読む»

メキシコで夢のオールスターゲーム開催

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

先日大地震のあったメキシコだが、復興支援のため、国内の2大リーグが立ち上がった。夏のトップリーグ、メキシカンリーグ(LMB)と最高峰のウィンターリーグ、メキシカン・パシフィック・リーグ(LMP)がオールスターゲームを開催することになった。 試合は各々のリーグの最大のスタジアム、クリアカンのエスタディオ・トマテロス(2万人収容)とエスタディオ・モンテレー(2万5000人収容)で行われることになった......続きを読む»

アジア野球選手権という素晴らしい大会を楽しむための展望・概要

【世界の野球】

野球の「アジア選手権」という大会がどういう大会なのか、すぐに淀みなく説明できる人はたぶん少数だろう。 おそらくそれが出来るのは、アジアの野球に関心を持っている人か、社会人野球ファンのどちらかだと思われる。 ただこのアジア選手権、多くの野球ファンの目に触れたこともある大会でもあったりするのだが、それはあとで説明することにする。 「アジア選手権」という大会名の語感から分かるように、この大会はすごくシ......続きを読む»

パナマウィンタリーグニュース

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

毎年、情報が得にくく、シーズンキャンセルかと思ったら、2月初めのラテンアメリカシリーズにはきちんと代表を送ってくるパナマ・ウィンターリーグ。ここ数年は、1月中に各チーム20試合ほどをこなし、ラテンアメリカシリーズに代表を送るために開催しているようなものだったが、今季は、11月27日開幕と数年ぶりに年またぎの開催となったようだ。  参加チームも一新、昨シーズンは4チーム中、首都パナマシティに3チームが......続きを読む»

BCリーグの地区チャンピオンシップ 群馬ダイヤモンドペガサス対福島ホープス(前橋市民)を見てきました

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 このところBCリーグの試合を立て続けに2試合見ておりますが、昨日もまた群馬県前橋市までBCリーグの地区チャンピオンシップ(クライマックスシリーズ的なもの)を見に行ってきました。  たまたま仕事で前橋界隈の会社と関与する機会がありましたので、趣味と実益を兼ねて、という事になったわけです。  で、前橋と言えば上毛新聞敷島球場という先入観を持った僕は何の疑問も持たずに、夕方5時半頃に敷......続きを読む»

メキシコ、イタリアのチャンピオン決定

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

他の国に先駆けてメキシコ、イタリアのプロ野球シーズンが終わった。 まずはイタリア。リミニとサンマリノという隣町同士の「ダービー・シリーズ」となった5戦3勝制となったイタリアンシリーズは、シーズン4位ながら1位のボローニャをプレーオフで3勝2敗で破ったリミニが、シーズン3位の名門ネットゥーノを順当に破ったサンマリノを3連勝を破り、イタリアンベースボールリーグ最後のシーズンを「下剋上」で優勝を飾った。......続きを読む»

岩村明憲を追いかけて

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 僕はヤクルトファンでもなければ岩村明憲さんのファンでもありませんでしたが、岩村明憲さんを一人の野球人として、心底尊敬したいと思います。  日米のトップリーグや侍ジャパンにおける華々しいキャリアがありながら、あえて給料が安くて環境の劣る独立リーグに身を置き、さらに監督や球団代表までおやりになるというのは並大抵の事ではありません。  きっと、もっと環境が整った、高い給料を貰える仕事のオファーも......続きを読む»

自分にとって、あなたは「同郷のヒーロー」だった。 【福島#1 岩村明憲】

【神宮と戸田、あと両国に思いを馳せて。~From愛媛・Live In大阪ちなヤク日記~】

BC福島・岩村兼任監督 有終2安打「最後まで体で示せた」 岩村明憲が引退、来季は監督専任で第2の岩村育てる 今季限りで現役引退を発表していた、プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグ福島ホープスの岩村明憲選手兼任監督の引退試合が、きのう行われました。 ニュース記事を見ていて意外に思ったのが、独立リーグに在籍する3年間で先発出場は初めてだったと言うこと。確かに岩村は福島ホープス創立と同時に選手兼任監......続きを読む»

第二回プレミア12、1次ラウンドはメキシコでも開催&大会方式も変更へ

【世界の野球】

「プレミア12」 第2回は19年11月に開催 http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/09/04/kiji/20170904s00001000231000c.html >参加するのは12チーム。大会はまず、韓国、台湾、メキシコで各4チームによる予選ラウンドを実施する。日本がどのラウンドに組み込まれるかは現時点では未定。11月12〜16日に東京ド......続きを読む»

オランダ野球レポート2 ロッテルダム 8月20日

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

アムステルダムから80キロ。ロッテルダムまえは直通の新線を走る特急で40分とのことだが残念ながらこの国の鉄道は毎日のように遅れる。それどころか列車のキャンセルなども平気でする。 ともかくもロッテルダム到着。この町のスタジアムは駅からさほど離れてはいない。歩いてもいけないことはない。市電に乗って10分ほど、中央駅の西にあるムスリム地区の北にある公園の向こうにそれはある。市電から連絡するというバスがあ......続きを読む»

元キューバ代表の伝説的ショートがエルサルバドル代表監督に就任

【世界の野球】

バルセロナ五輪の金メダリストでキューバ代表の伝説的ショート、ヘルマン・メサが中米競技大会のエルサルバドル代表監督になったらしい 守備の映像見たことあるけどレイオルドネスやオジースミスと比較されるレベルにあったのがよく分かる上手さだった pic.twitter.com/JcOCItNKuT— 世界の野球 (@sekainoyakyu) 2017年8月26日 元キューバ代表の伝説的ショー......続きを読む»

オランダ野球レポート(アムステルダム・8月19日)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 イタリアからスイスを経て、ライン川を北上、オランダの首都、アムステルダムにやって来た。  8月半ばは、オランダトップリーグ、フーフトクラッセはシーズンを締めくくるプレーオフに突入している。加盟8チームのうち、レギュラーシーズンの上位4チームが9月半ばの決勝シリーズを戦うのであるが、ある程度資金があり、選手のほとんどとプロ契約を結ぶ上位チームと、メインの仕事の傍らで野球をする下位チームとの差は......続きを読む»

ユニバーシアード大会野球競技 フランスが地元台湾に、チェコが韓国にそれぞれアップセットを起こす

【世界の野球】

大学スポーツのオリンピックであるユニバーシアード大会が台湾で行われています。 野球競技は一昨年の韓国・光州大会から競技復帰を果たし、日本もいわゆる大学侍ジャパンが出場しているのですが、初日から大きなアップセットが連続して起きているようです。 まあまずは見てもらった方が早いかもしれない。 Upset at #SUTaipei2017 #Universiade France scored 3 run......続きを読む»

イタリア野球レポート2 久々のパルマ(8月12日)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 パルマと言えば、サッカーファンになじみのある地名だろう。かつてあの中田英寿が所属したサッカーチームのある町だ。このチームも、メインスポンサーの食品会社、パルマラットの破たんにより現在ではカルチョの表舞台から姿を消したみたいだが、実はこの町はイタリア野球においても中心的役割を果たしている。かつては立派なスタンドをもつ野球を2つも持っており、2004年アテネ五輪の際には日本代表(まだ当時は「侍ジャパ......続きを読む»

2017年 夏の野球旅 四国アイランドリーグ編 (2017年8月12日 愛媛マンダリンパイレーツVS徳島インディゴソックス)

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 続いては、舞洲サブの翌日に訪れた愛媛県宇和島市にあります丸山公園野球場であります。  宇和島、です。今シーズン限りで現役を引退される福島ホープスの岩村明憲さんの出身地でもあります。  宇和島駅から球場までは徒歩で15分ほどの距離ですが、徒歩で来る人のことなどハナから考えていないらしく、案内板も何もないただの住宅街をスマホのナビを頼りにトボトボと歩きました。球場のそばには闘牛......続きを読む»

イタリアンベースボールリーグレポート2017(ノヴァーラ対パルマ,8月11日)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 イタリア共和国ノヴァーラと言っても、あまりガイドブックにも載っていない町なので、訪ねる日本人も多くはないだろう。それでも、ちょっとした町ならローマ遺跡か町自慢のドォーモ(大聖堂)があって他の町との独立性を重んじるこの国にあって、この町はそれらを共に持ち、クーポラと呼ばれる高い塔が自慢の教会もある。  そして、このクーポラをユニフォームの端にデザインしたユニフォームをまとうプロ野球チームもこの町はも......続きを読む»

エルパソ・サウスウェストユニバーシティパーク(7月20日)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 ニューメキシコ州アラモゴードからハイウェイ54号を南下すること140 キロ。アメリカの感覚では1時間ちょっとのドライブだ。ここでハンドルを握っていると、日本の高速道の制限速度が一般道の感覚になる。なにしろハイウェイでは80マイル(120キロ)が事実上の「最低速度」なのだから。  ダウンタウンに入る前に、町を見下ろすシンボル的存在の岩山に登る。この岩山に登る小さなロープウェイはこの町の名物で、昼下が......続きを読む»

エルパソの想い出

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

(エルパソ・チワワズのチームショップで売られている。ディアブロスのアパレル)  ついにエルパソまでやってきた。「ついに」と言っても、この町にはもう何度も来ている。ただ、この町で野球を観るのが「ついに」なのだ。これまでにこの町で野球を観ることを3度試みて失敗している。  この町にはかつて「ディアブロス」という2Aのチームがあった。手元にある古いベースボールカード、それは私が初めてアメリカに言った......続きを読む»

~東京五輪の予選はもう始まっている~ 欧州選手権Bプールはリトアニアとオーストリアが優勝

【世界の野球】

開催国として東京五輪への出場が決まっている日本は稲葉篤紀監督の就任が先日発表されましたが、実はヨーロッパでは東京五輪を目指した戦いが始まっています 今回の野球競技の参加国はわずか6チーム。この少ない出場枠を巡った熾烈な争いがこれから徐々に世界各地で始まっていくわけです。 ヨーロッパ野球の国別対抗戦であるヨーロッパ選手権はAプール、Bプール、Cプールとレベル別に三つのカテゴリーで構成されています。......続きを読む»

BCリーグ・栃木 元LGのキム・ジョンテク投手に会いに

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果や主なブログ内容は2016/6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。また本ブログは本文が意図せず途中でページ分割されてしまいます。分割されない表示がご希望の場合はLINEブログをご覧ください。 <本文> 今年4月、ソフトバンク、楽天でプレーしたキム・ムヨン元投手がBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスで投手コーチを......続きを読む»

大きなアピール 【読売ジャイアンツ3軍 9-9 BFL選抜 ジャイアンツ球場】

【ミーハーが書くマイナーな野球記】

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E BFL 2 0 2 0 3 0 0 0 2 9 11 1 G 0 1 0 6 0 2 0 0 0 9 13 2 バッテリー BFL:井川(兵庫)3 2/3-齋藤(兵庫)0/3-永井(和歌山)1 1/3-黒田(兵庫)2-田中優(大阪06)1-金城(和歌山)1 森川(兵庫)、田井(大阪06)、高橋(和歌山) G:高井(3)-ソリマン(2)-......続きを読む»

ベースボールの果て:アラモゴード・グリッグスパーク(ホワイトサンズ・パップフィッシュ対アルパイン・カウボーイズ, 7月20日)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

テキサス州アルパインから北北西へ約600キロのドライブ。東からサクラメント山脈を越え、つづら折りを下ったところにある町だ。人口は3万、国道54号線沿いにモーテルが立ち並ぶだけの小さな町にもプロ野球チームがある。ペコスリーグを巡っていると、よくぞこんな町にと思うようなところにチームがあったりするが、この町もそんな感じがする。 ホワイトサンズ・パップフィッシュ。パップフィッシュとはメダカのことだ。町の名......続きを読む»

ペコスリーグを訪ねてアルパインへ(7月19日)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

ロスから朝の便でテキサスはエルパソへ。ほとんど寝てないせいか機内では爆睡。 ここは空港ターミナルの隣がレンタカーセンターになっていて非常に便利だ。ネット予約で3日で100ドルってむちゃくちゃ安いと思ったが、請求書は400ドル。保険は要らないと断ったら、ミニマムの保険だけつけられて200ドルちょっとだった。 おまけに最近の車は鍵がなくなっていて面食らった。いちいちハンドルの付け根に刺したりしないのだ......続きを読む»

ベーカーズフィールドからアナハイムへ:プロ野球の底辺から頂上への「長い日」(ベーカーズフィールド・サムリンボールパーク、7月18日)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 トレインロバーズのフェイスブックページを調べると、球場の照明が故障したためのキャンセルだったようだ。それにしても、球場に何のインフォメーションもないのもひどい話だ。まあ、マイナー、とりわけ独立リーグでは別に珍しいことでもないが。 10年ほど前も、テキサス州エルパソの球場に行ったが、直前の大雨で試合がキャンセルになったが、そのときも球場に来ていたのは私と、アトラクションの芸をしに隣のニューメキシコか......続きを読む»

聖地べーカーズフィールド

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

今、アメリカにいる。久方ぶりのユニオン駅。バスの時間に合わせて10時半に着いたが、ロサンゼルスからのバスは、午前便が満席、3時の便に乗るよう言われる。到着は6時過ぎとせわしなくなるが仕方がない。時間をつぶして、150キロほど北にあるべーカーズフィールド行きのアムトラックバスに乗った。アムトラックと言えば、全米に列車を走らせている旅客列車会社だが、この区間は州都サクラメントまでの線路がつながっているも......続きを読む»

BCリーグ公式戦 福島ホープス対武蔵ヒートベアーズを見に行ってきました

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 三連休の中日なのに、日曜日なのにNPBの試合が1試合も行われなかった今日、僕は埼玉県越谷市までBCリーグの試合を見に行ってきました。先月も同じ球場で行われた試合を見に行ったばかりですが、越谷ならふとした思いつきで行ける距離だなと、今日も改めて感じました。  今日の試合は武蔵ヒートベアーズと福島ホープスの対戦ですが、福島ホープスの岩村明憲選手兼監督が今年限りで選手を引退なさるという事で......続きを読む»

11月にパキスタン代表とインド代表がドバイで対戦

【世界の野球】

パキスタン代表とインド代表が11月にドバイで試合するらしい pic.twitter.com/da5dnVkgAj— 世界の野球 (@sekainoyakyu) 2017年7月8日 パキスタン野球連盟のカワール・シャー会長が中心となって、野球の「空白地帯」の一つであるUAEのドバイでパキスタン対インドが行われるという情報が入って来ました。 パキスタンと言えば、WBCの予選ラウンドにも出......続きを読む»

7/5 そのアピールは本当に必要? 栃木ゴールデンブレーブスvs巨人三軍

【井戸掘り野球観戦記】

栃木ゴールデンブレーブス2-4巨人三軍 スタメン 結果 【1回裏】1番松原が遊安、2番北の一ゴロで走者入れ替わり、3番マルティネスの四球で1死1・2塁。4番青山が中安、5番坂口が三ゴロ、6番田中貴の中安で1点ずつ得点。0-3 【2回表】2死から7番大嶋が四球で出塁、盗塁した後8番橋爪が3塁打を放ち1点。1-3 【3回裏】1死から5番坂口が左本を放ち1点。1-4 【7回表】5番板倉が中安......続きを読む»

拡大するベースボールのネットワーク―2015年世界プロ野球の国別ロースターから6.夏季リーグにみる野球選手の国際移動:日本

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

日本:世界第2のパワーハウス  その国にどのスポーツが根付くのかは、産業化の過程においてどのスポーツが浸透したかによると言われている。この場合の「スポーツ」とは欧米発祥の近代スポーツのことを指すのであるが、東アジアの場合、ヨーロッパとの距離の遠さゆえ、近代産業化を他国の先んじて果たした日本には、アメリカン・スポーツである野球が浸透し、その植民地支配を受けた台湾、朝鮮半島に根付いていった。また、日......続きを読む»

【閑話休題・23】元西武の森慎二投手を悼み、その勇姿を思い出す

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

2017年6月28日、西武ライオンズの森慎二投手コーチが42歳の若さで急逝した。私も生前の投球を見たことがある一人だったので、大変驚いた。そして、私が見た姿というのがとても貴重な時代のものであることに気づいたので、ここにその写真を掲載することにした。 森投手は1997年に西武ライオンズに入団し、2002年と2003年に最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得した。2005年オフにメジャーのデビルレイズに......続きを読む»

6/20・22 四国アイランドリーグplus選抜vsフューチャーズ

【井戸掘り野球観戦記】

大田スタジアムで行われた四国アイランドリーグplus選抜とフューチャーズの対戦を2試合見てきました。 本来3試合行われるはずでしたが21日は雨天中止。 補足のために書きますが……フューチャーズとは、 2007年から結成されたイースタン・リーグの若手主体の連合チームのこと。 05年に東北楽天が加入しイ・リーグの所属球団は7球団となりました。球団数が奇数となったため、対戦を組む際に1球団だけ試合が無い日......続きを読む»

継続は力なり【フューチャーズ4-1四国アイランドリーグplus選抜 大田スタジアム】

【ミーハーが書くマイナーな野球記】

東京大田区にある大田スタジアムへフューチャーズ(イースタンリーグ所属7球団の混成チーム)と四国アイランドリーグplus選抜の試合を観に行ってきた。 大田スタジアムには多くの関係者・ファンが来ていた。何回かフューチャーズとアイランドリーグ選抜との交流戦は観に行っているのだが、たぶん、今回がスタンドに来ている人たちの数は一番多かったのではないだろうか。 思い起こすと1番最初にこの交流戦を観に行ったの......続きを読む»

横浜、ロッテでプレーしたホセ・カスティーヨがイタリアリーグのパルマに加入!

【世界の野球】

横浜ベイスターズ、統一ライオンズでもプレーした元メジャーリーガー、ホセ・カスティーヨがイタリアリーグのパルマに加入! 去年はメキシカンリーグでプレーしてましたね pic.twitter.com/UO7YhZLsui— 世界の野球 (@sekainoyakyu) 2017年6月13日 というニュースが入って来ました。このツイートの時点ではすっかり忘れてましたが千葉ロッテにも在籍してました......続きを読む»

拡大するベースボールのネットワーク―2015年世界プロ野球の国別ロースターから 5.夏季リーグにみる野球選手の国際移動:東アジア

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

東アジア諸国:日米への労働力貯水池  東アジアには日本以外に、韓国(KBO)、台湾(CPBL)、中国(CBL)にプロリーグが存在している。韓国では1982年、台湾では1990年にプロリーグが発足したが、それ以前は両国のトップ選手の多くが日本の野球界に渡っていた。プロリーグ発足後、そのような選手の多くは母国へ帰り、草創期のプロリーグを支えている。これと同時に、プロにふさわしいプレーレベルを保つため、......続きを読む»

BCリーグ公式戦 富山サンダーバーズ対武蔵ヒートベアーズを見に行ってきました

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 本日埼玉県の越谷市民球場で行われたBCリーグの富山サンダーバーズ対武蔵ヒートベアーズの公式戦を見に行ってきました。  越谷は東京都内で働く人々のベッドタウン的な街でもありますから、横浜からでもさほど遠くありません。僕の会社の取引先もチラホラ点在していて時々行く用事があるものですから、「遠出をする」という感覚が全く無く、ふらりと行ってきました。  BCリーグは北陸や信越地方から産声を上......続きを読む»

「ラテンアメリカシリーズ」にアルゼンチン、チリ、キュラソーのチームが参戦へ

【世界の野球】

中南米の冬季リーグの王者が集う「ラテンアメリカシリーズ」という大会に、アルゼンチン、キュラソー、チリのチームが参戦するというニュースが入って来ました! ソース:Argentina, Chile y Curazao jugarán la Serie Latinoamericana de béisbol 2018 http://www.habladeportes.co/argentina-chile......続きを読む»

天津ライオンズが徳島県・阿南市で四国ILの4チームなどと対戦

【世界の野球】

中国球界の名門、天津ライオンズが来日しているのをご存知でしょうか?徳島県阿南市を拠点に1週間ほど滞在し、四国アイランドリーグの4球団と対戦します 徳島新聞の記事によれば >昨夏、南代表が中国の野球選手の代理人らと話し合いをする中で天津の球団関係者と知り合い、徳島でインディゴソックスと試合を行うことを提案。今年1月に天津側から徳島での合宿の実施が打診され、野球設備の整っている阿南市に来ることに決ま......続きを読む»

マニー・ラミレス(高知ファイティングドッグス)写真館

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

先週、四国アイランドリーグplus前期最終戦を迎えたラミー・ラミレス(元レッドソックス)。 5打数3安打と大暴れした最終戦のコメントとともに、写真を公開いたします。 「チームのみんなには世話になって非常に感謝している」 「高知はまるで自分の家のようだった」 (ホームランを打った打席について) 「いい球を待っていた。有終の美を飾れて、みなさんや神様に感謝している」 (今後について)......続きを読む»

巨人三軍vs滋賀ユナイテッド・新潟アルビレックス・福島ホープス戦

【井戸掘り野球観戦記】

一軍がだらしない試合をする中、ジャイアンツ球場で三軍戦を観てきました。 3試合分をイッキに振り返ります。 5/22 滋賀ユナイテッド1-9巨人三軍 スタメン 今季から導入されたトラックマン先生。投手のボールの回転数だとか、本塁打の角度・初速・飛距離だとかが計測できる装置。 MLB中継ではお馴染みですが、NPBだとセは巨人・DeNAの2球団が、パはロッテ以外の5球団が既に導入しているそうで......続きを読む»

【明日30日のラジオ】テーマは「すごいぞ キム・テギュン!」

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果や主なブログ内容は2016/6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。また本ブログは本文が意図せず途中でページ分割されてしまいます。分割されない表示がご希望の場合はLINEブログをご覧ください。 <本文> 明日5月30日(火)AM11時05分からの『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,R......続きを読む»

四国アイランドリーグplusレポート:高知ファイティングドッグス対徳島インディゴソックス(5月28日・高知市営球場)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

(試合前、同郷の後輩、オスカー・テヘーダにバッティングのレクチャーをするマニー)  新監督、養父鉄(元ダイエー)のもとで、徳島インディゴソックスが前期優勝を飾ったアイランドリーグ、その前期最終戦が高知市営球場などでおこなわれた。高知でのナイターは、あのマニー(元レッドソックス)の雄姿が見られる最後かもしれないとあって、1800人を越える観衆が詰めかけた。  この日の高知球場はさながら「マ......続きを読む»

人呼んで「豪州の則本」、ジョシュ・トルス(新潟アルビレックス)インタビュー

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

ペナントレースも前半戦を消化し、来週からは交流戦が始まる。3月にWBCに沸いたのが遠い昔に感じる。侍ジャパンに挑んだ対戦国の選手たちのうち、キューバの3人、ライデル・マルチネス、リバン・モイネロ、そしてノエル・サントスは、それぞれ、中日、ソフトバンク、ロッテと契約して来日している。とくにサントスは低迷するマリーンズの起爆剤として期待されている。  そして、もうひとりオーストラリア代表の投手が、ルート......続きを読む»

ハンファ キム・ソングン監督退任

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果や主なブログ内容は2016/6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。また本ブログは本文が意図せず途中でページ分割されてしまいます。分割されない表示がご希望の場合はLINEブログをご覧ください。 <本文> 23日、ハンファはキム・ソングン監督が退任し、イ・サングン投手コーチが監督代行を務めることになりました。 ......続きを読む»

WBC中国代表投手の宮海成がピッツバーグ・パイレーツと契約

【世界の野球】

こんなニュースが入ってきました 宮海成(17WBC中国代表、2016U18アジア選手権最優秀右投手)が正式にパイレーツとマイナー契約したと発表されました中国生まれ中国育ちのマイナー契約は7人目、MLBDCからは2人目の快挙ですhttps://t.co/thQAmtVFk2— 中国棒球'非'公式情報 (@CHNbangqiu) 2017年5月16日 今の中国の若手投手で......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(4月29~5月7日) pt.3

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

オーストリアリーグ(第1~3節)   第1節 21日 ウィーン・ワンダラーズ5-1ウィーン・ノイシュタット・ダイビングダックス   22日 トライスキルヒェン・グラスホッパーズ9-14ストックシティ・カブス トライスキルヒェン・グラスホッパーズ4-5ストックシティ・カブス ハード・ブルズ16-3フェルドカーシュ・カージナルス ハード・ブルズ8-3フェルドカーシュ・カージナルス アタナン=プッシュハイ......続きを読む»

『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2017』先行入手ご希望の方はお急ぎください

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果や主なブログ内容は2016/6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 <本文> 今年で14年連続の発行となる、僕の編著書「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2017」(論創社刊。韓国野球委員会、韓国プロ野球選手協会承認)の先行お届けが間もなく可能となります。部数と流通事情の関係で全国の......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(4月29~5月7日) pt.2

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

オランダリーグ(第3~4節) 第3節 28日 キュラソー・ネプチューンズ10-5オースターホート・ツインズ DSS0-17HCAW UVV2-4ホーフドループ・パイオニア―ズ 29日 HCAW4-1DSS ホーフドループ・パイオニア―ズ8-3UVV オースターホート・ツインズ4-8キュラソー・ネプチューンズ 30日 キュラソー・ネプチューンズ16-0オースターホート・ツインズ DSS8-7HC......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(4月29~5月7日) pt.1

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

スペインリーグ(第6~7節) 第6節 ベースボール・ナヴァーラ0-19バレンシア・アストロズ ベースボール・ナヴァーラ2-19バレンシア・アストロズ C.B.ビラデカンス0-9C.B.サンボイ C.B.ビラデカンス2-13C.B.ビラデカンス C.D.パンプローナ9-0サンイナジオ・ビルバオ プエルトクルーズ・マーリンズ4-6ベースボール・バルセロナ プエルトクルーズ・マーリンズ7-4ベースボール......続きを読む»

空から野球場 その2

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果や主なブログ内容は2016/6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 <本文> 今年で14年連続の発行となる、僕の編著書「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2017」(論創社刊。韓国野球委員会、韓国プロ野球選手協会承認)の先行予約受付を開始しました。 → 【先行予約販売】韓国プロ野球......続きを読む»

BCリーグレポート2017 5月5日 信濃グランセローズ対新潟アルビレックス(小諸・南城公園野球場)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 この日のBCリーグめぐりは長野県小諸市、全国でも珍しい穴城と呼ばれる窪地にある小諸城で有名なこの町だが、野球場も窪地に立地している。南城公園野球場の名が示すように、球場の裏山にも城があったという。ここで行われたのは信濃グランセローズと新潟アルビレックスの一戦。  試合は、信濃・名取(東海大三高)、 新潟・トルスの先発で始まった。 トルスは、この3月のWBCでオーストラリア代表の一員と......続きを読む»

BCリーグレポート2017 5月3日 南会津びわのかげ球場

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 会津若松と鬼怒川温泉に挟まれた南会津で初めて行われたルートインBC公式戦。福島ホープスと武蔵ヒートベアーズのカードが実施された。  1983年の球場創設の年に行われたイースタンリーグ以来のプロ野球とあって、地元の少年野球チームを中心に小さなスタンドが7割がた埋まる盛況を見せた。  試合は、武蔵・小沼、 福島・笠原で開始。 初回にいきなり4番ボウカーのタイムリーと5番高橋祥(あきら)の......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(4月22~23日) pt.2

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

オランダリーグ(第2節) 20日 オースターホート・ツインズ5-7DSS HCAW7-1UVV L&Dアムステルダム・パイレーツ5-1キュラソー・ネプチューンズ 22日 キュラソー・ネプチューンズ6-9L&Dアムステルダム・パイレーツ DSS23-11オースターホート・ツインズ UVV0-4HCAW 23日 HCAW7-6UVV L&Dアムステルダム・パイレーツ2-12......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(4月22~23日) pt.1

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

スペインリーグ(第4~5節) 第4節 C.D.パンプローナ3-12バレンシア・アストロズ C.D.パンプローナ4-15バレンシア・アストロズ プエルトクルーズ・マーリンズ1-7C.B.サンボイ プエルトクルーズ・マーリンズ7-2C.B.サンボイ C.B.ビラデカンス3-4ベースボール・ナヴァーラ C.B.ビラデカンス18-15ベースボール・ナヴァーラ ベースボール・バルセロナ2-0サンイナジオ・......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(4月9~16日) pt.2

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

オランダリーグ(第1節)   13日 DSS4-11L&Dアムステルダム・パイレーツ ホーフドループ・パイオニア―ズ4-14HCAW UVV11-1オースターホート・ツインズ   15日 HCAW2-4ホーフドループ・パイオニア―ズ L&Dアムステルダム・パイレーツ15-5DSS オースターホート・ツインズ3-8UVV   16日 DSS1-11L&Dアムステルダム・パイレー......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(4月9~16日) pt.1

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

フランスリーグ(第2~3節) 第2節 ルーアン・ハスキーズ8-1モンティニー・クーガーズ ルーアン・ハスキーズ9-0モンティニー・クーガーズ サヴィニー・ライオンズ0-12セナート・テンプライアーズ サヴィニー・ライオンズ4-18セナート・テンプライアーズ サンランベール・ダックス0-12モンペリエ・バラクーダーズ サンランベール・ダックス0-21モンペリエ・バラクーダーズ パリ大学クラブ4-1ク......続きを読む»

Basbaloオランダ・ベルギー編発売開始!!

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 グローバルベースボールではこのたび、欧州野球ガイドブック「Basbalo」シリーズの第2弾となる「Basbalo Nederlands & Belgie/Belgiue 2017」電子版のダウンロード販売を開始いたしました。  今作ではオランダ及びベルギーの野球事情に焦点を当て、黎明期から現代に至るまでの球界の歴史や国内リーグのシステム、両国の注目選手や代表チームの概要などをご紹介してい......続きを読む»

香港代表サブマリンの趙嗣淦投手がチェコリーグに移籍

【世界の野球】

香港代表のサブマリンの趙嗣淦投手が今季からチェコでプレーしているということをご存知でしょうか? 【野球/チェコ・Kenneth Chiu】ポジション:投手所属:オリンピア・ブランスコ(チェコ1部) / 香港代表経歴:ウィスコンシン大学スティーブンポイント校〜 チームハンリー(香港)新天地を求めた香港代表のエースは、186cmの長身サブマリン。応援宜しくお願い致します— Footrans......続きを読む»

パレスチナに女子野球が誕生したという話

【世界の野球】

パレスチナに初の女子野球=テニスボールでも士気十分(時事通信) https://t.co/s87WTbRXtP— 世界の野球 (@sekainoyakyu) 2017年4月10日 こんなニュースが。 アジアにおいて、アジア野球連盟には未加盟だけど、野球をやっている団体はある・・という国は意外とあったりします。 ブータンとかバングラディッシュもそれに該当するでしょうか。同好会のような段階......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

(1)パダーボーン・アンタッチャブルズが監督を解任  ドイツ・ブンデスリーガ北地区に所属するパダーボーン・アンタッチャブルズが、シーズン開幕直前にシュテファン・フェシュティグ監督兼GMを解任していたことがわかりました。  球団は今回の解任について、チーム内のストラクチャー変更とマンネリ化の防止をその理由として挙げています。現役時代には自らもアンタッチャブルズでプレーしていたフェシュティグ氏は、過去......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(3月31~4月2日)

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

スペインリーグ(第3節) ベースボール・ナヴァ―ラ1-12C.B.サンボイ ベースボール・ナヴァ―ラ4-16C.B.サンボイ バレンシア・アストロズ10-2サンイナジオ・ビルバオ バレンシア・アストロズ11-1サンイナジオ・ビルバオ C.B.ビラデカンス0-16ベースボール・バルセロナ C.B.ビラデカンス4-8ベースボール・バルセロナ プエルトクルーズ・マーリンズ7-4C.D.パンプローナ プエ......続きを読む»

ヒューストン・アストロズが19歳のコスタリカ人投手と契約

【世界の野球】

ヒューストン・アストロズがコスタリカ人投手のブライアン・ソラーノと 契約したらしい ソラーノは最速92マイルを計測する19歳 コスタリカ人選手がMLBと契約するのな十数年ぶりのはず pic.twitter.com/Qc76qljtOa— 世界の野球 (@sekainoyakyu) 2017年3月31日 ヒューズトン・アストロズがコスタリカ人投手のブライアン・ソラーノを獲得したよ......続きを読む»

俊足巧打中距離打者2人の中堅手挑戦

【≪韓非資≫コラム】

 近年ロッテの右翼手はソン・アソプの指定席であった。ところが今年のオープン戦では彼が中堅手を守るという見慣れない光景を目にすることとなった。デビュー当初は左翼手としてプレーした時期があるものの、中堅手としてのプレーはこれまで公式戦で1度もない。  ロッテのチョ・ウォヌ監督によるとソン・アソプを突如として中堅手として起用し始めたのはあくまでも非常時に備えてのプランBだという。但し兵役義務解決のためここ......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(3月18~26日)

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

スペインリーグ(第1~2節) 第1節 ベースボール・ナヴァーラ7-5サンイナジオ・ビルバオ ベースボール・ナヴァーラ3-13サンイナジオ・ビルバオ C.B.サンボイ2-1ベースボール・バルセロナ(延長10回) C.B.サンボイ4-2ベースボール・バルセロナ バレンシア・アストロズ0-6プエルトクルーズ・マーリンズ バレンシア・アストロズ2-3プエルトクルーズ・マーリンズ C.D.パンプローナ10-......続きを読む»

カリビアンシリーズがメキシコでの開催中心に

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 毎年行われている中南米のウィンターリーグの決勝シリーズ、カリビアンシリーズに大きな変化があるようだ。  このシリーズは、ベネズエラ、ドミニカ共和国(以下ドミニカ)、プエルトリコ、メキシコのウィンターリーグチャンピオンによって争われ、この4か国での開催が持ち回りとされていたが、カリブプロ野球連盟(カリビアン・プロフェッショナル・ベースボール・コンフェデレーション,CPBC)は、メキシコでの隔年開催......続きを読む»

雨の中でみせた才能の芽【千葉熱血Making4-5栃木ゴールデンブレーブス】

【ミーハーが書くマイナーな野球記】

雨模様の中、茨城県藤代で行われたアマチュアクラブチーム・千葉熱血MakingとBCリーグ 栃木ゴールデンブレーブスの試合を観に行ってきた。 その中で一番目を引いたのは吉田えり。彼女が女性だからという理由ではなく、雨の中、すばらしいピッチングを繰り広げたからだ。 この試合、5回から2番手として登板した吉田えりは1回を三者凡退(内野ゴロ2 三振1)に抑えただけではなく、他の登板した投手の多くがコン......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報(2017/03/03)

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

(1)メリッサ・メイユーがモンティニー・クーガーズに加入  フランス人女性プレーヤーのメリッサ・メイユー内野手(18)が、昨年所属していたフランス・ディビジョン1のモンペリエ・バラクーダーズから、モンティニー・クーガーズへと移籍することがわかりました。  クーガーズはメイユーにとって、兄ディランとともに野球を始めるきっかけとなったクラブ。昨年ディビジョン1でデビューを果たした彼女は、12試合出場(......続きを読む»

西アジアカップ2017 スリランカがWBC参加国のパキスタンを下して悲願の初優勝!!

【世界の野球】

(※国際野球ニュースのカテゴリーに含まれている記事はfacebookにも掲載されている内容のものです。) Sri Lanka won the Gold medal defeating Pakistan 4/2 @ 13th West Asia Baseball Cup & qualified to Asian Championship pic.twitter.com/H4HkyHuBwv&......続きを読む»

イ・ハクチュはなぜ日本の独立リーグを選んだのか(推測)

【≪韓非資≫コラム】

 高校卒業後渡米してメジャー昇格を夢見ていたイ・ハクチュ。彼の徳島インディゴソックス入団が発表されたのは2017年3月1日のことである(徳島では「イ・ハクジュ」として選手登録)。  昨年サンフランシスコジャイアンツを退団して後に、彼は一度は韓国に帰国する道を選んだ。スポーツデータ統計会社sports2iが運営する野球学校にプレイングコーチとして参加することが発表されていた。ここにきてなぜ急遽日本の四......続きを読む»

KBOリーグと韓国代表の現位置 ―WBC開幕に先立って―

【≪韓非資≫コラム】

 2017年に開催される第4回WBCで韓国代表の選手名鑑記事をブログに載せようかなと思っていますが、それに先立って、韓国球界の現況と選ばれた選手の構成について整理してみました。「1.リーグの現況」に関しては、普段から私のブログを見てくださっている方には繰り返しの内容となるため読むのを省略することをおすすめします。なお選手名鑑記事ですが、投手は11月時点で大枠を作っておいたので完成していますが、野手は......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報(2017/02/26)

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

(1)チェコ代表右腕がオランダ移籍を発表、チェコ王者からは計7選手が移籍へ  チェコ代表のヤン・トメック投手(25)が、今季からオランダ・フーフトクラッセのキュラソー・ネプチューンズに移籍することが決まりました。  18歳の時からチェコ代表としてプレーしているトメックは、昨季はドイツ・ブンデスリーガのレーゲンスブルグ・レギオネーレに所属。16試合に登板して52回2/3を投げ防御率2.22、40奪三......続きを読む»

未来のためにすべきこと

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 こちらのWebサイト(https://globalbb.amebaownd.com/posts/2047209)でも既にお知らせしていますが、3/11及び12に世田谷ものづくり学校で開催される東京野球ブックフェアにて、既刊「Basbalo Europe 2016(バズバーロ・ヨーロッパ2016)」の製本版を限定150部にて販売することとなりました。自分も12日は参加確定、11日も仕事のスケジュール......続きを読む»

東アジアカップの今年の開催が中止に 

【世界の野球】

(※国際野球ニュースのカテゴリーに含まれている記事はfacebookにも掲載されている内容のものです。) 今年開催予定だった東アジアカップがどうやら中止(延期)になったようです。 そもそも「東アジアカップ」とはなんぞや?という方に説明しますね。 アジアの国際大会もちょっとややこしいので。 まずアジアの国別の国際大会として「アジア選手権」という大会が2年おきにあります。文字通り、アジアナンバーワンの......続きを読む»

2017WBCオランダ選手名鑑

【蘭野球事始】

「オランダ王国」は、みなさんがご存知の「オランダ」とは多少差異があります。「オランダ」とは「オランダ王国」の構成国の一つに過ぎません。この中には他に、「キュラソー」や「アルバ」「シントマールテン」といったカリブ海の国も加わります。これら4つの国は互いに対等な立場で「オランダ王国」を構成しています。よって、マスメディア等でしばしば「オランダ領」と称される「キュラソー」や「アルバ」は、正確には「オランダ......続きを読む»

  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss