ジャンル別一覧:野球:海外/独立リーグ

ベーカーズフィールドからアナハイムへ:プロ野球の底辺から頂上への「長い日」(ベーカーズフィールド・サムリンボールパーク、7月18日)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 トレインロバーズのフェイスブックページを調べると、球場の照明が故障したためのキャンセルだったようだ。それにしても、球場に何のインフォメーションもないのもひどい話だ。まあ、マイナー、とりわけ独立リーグでは別に珍しいことでもないが。 10年ほど前も、テキサス州エルパソの球場に行ったが、直前の大雨で試合がキャンセルになったが、そのときも球場に来ていたのは私と、アトラクションの芸をしに隣のニューメキシコか......続きを読む»

聖地べーカーズフィールド

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

今、アメリカにいる。久方ぶりのユニオン駅。バスの時間に合わせて10時半に着いたが、ロサンゼルスからのバスは、午前便が満席、3時の便に乗るよう言われる。到着は6時過ぎとせわしなくなるが仕方がない。時間をつぶして、150キロほど北にあるべーカーズフィールド行きのアムトラックバスに乗った。アムトラックと言えば、全米に列車を走らせている旅客列車会社だが、この区間は州都サクラメントまでの線路がつながっているも......続きを読む»

BCリーグ公式戦 福島ホープス対武蔵ヒートベアーズを見に行ってきました

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 三連休の中日なのに、日曜日なのにNPBの試合が1試合も行われなかった今日、僕は埼玉県越谷市までBCリーグの試合を見に行ってきました。先月も同じ球場で行われた試合を見に行ったばかりですが、越谷ならふとした思いつきで行ける距離だなと、今日も改めて感じました。  今日の試合は武蔵ヒートベアーズと福島ホープスの対戦ですが、福島ホープスの岩村明憲選手兼監督が今年限りで選手を引退なさるという事で......続きを読む»

11月にパキスタン代表とインド代表がドバイで対戦

【世界の野球】

パキスタン代表とインド代表が11月にドバイで試合するらしい pic.twitter.com/da5dnVkgAj— 世界の野球 (@sekainoyakyu) 2017年7月8日 パキスタン野球連盟のカワール・シャー会長が中心となって、野球の「空白地帯」の一つであるUAEのドバイでパキスタン対インドが行われるという情報が入って来ました。 パキスタンと言えば、WBCの予選ラウンドにも出......続きを読む»

7/5 そのアピールは本当に必要? 栃木ゴールデンブレーブスvs巨人三軍

【井戸掘り野球観戦記】

栃木ゴールデンブレーブス2-4巨人三軍 スタメン 結果 【1回裏】1番松原が遊安、2番北の一ゴロで走者入れ替わり、3番マルティネスの四球で1死1・2塁。4番青山が中安、5番坂口が三ゴロ、6番田中貴の中安で1点ずつ得点。0-3 【2回表】2死から7番大嶋が四球で出塁、盗塁した後8番橋爪が3塁打を放ち1点。1-3 【3回裏】1死から5番坂口が左本を放ち1点。1-4 【7回表】5番板倉が中安......続きを読む»

拡大するベースボールのネットワーク―2015年世界プロ野球の国別ロースターから6.夏季リーグにみる野球選手の国際移動:日本

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

日本:世界第2のパワーハウス  その国にどのスポーツが根付くのかは、産業化の過程においてどのスポーツが浸透したかによると言われている。この場合の「スポーツ」とは欧米発祥の近代スポーツのことを指すのであるが、東アジアの場合、ヨーロッパとの距離の遠さゆえ、近代産業化を他国の先んじて果たした日本には、アメリカン・スポーツである野球が浸透し、その植民地支配を受けた台湾、朝鮮半島に根付いていった。また、日......続きを読む»

【閑話休題・23】元西武の森慎二投手を悼み、その勇姿を思い出す

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

2017年6月28日、西武ライオンズの森慎二投手コーチが42歳の若さで急逝した。私も生前の投球を見たことがある一人だったので、大変驚いた。そして、私が見た姿というのがとても貴重な時代のものであることに気づいたので、ここにその写真を掲載することにした。 森投手は1997年に西武ライオンズに入団し、2002年と2003年に最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得した。2005年オフにメジャーのデビルレイズに......続きを読む»

6/20・22 四国アイランドリーグplus選抜vsフューチャーズ

【井戸掘り野球観戦記】

大田スタジアムで行われた四国アイランドリーグplus選抜とフューチャーズの対戦を2試合見てきました。 本来3試合行われるはずでしたが21日は雨天中止。 補足のために書きますが……フューチャーズとは、 2007年から結成されたイースタン・リーグの若手主体の連合チームのこと。 05年に東北楽天が加入しイ・リーグの所属球団は7球団となりました。球団数が奇数となったため、対戦を組む際に1球団だけ試合が無い日......続きを読む»

継続は力なり【フューチャーズ4-1四国アイランドリーグplus選抜 大田スタジアム】

【ミーハーが書くマイナーな野球記】

東京大田区にある大田スタジアムへフューチャーズ(イースタンリーグ所属7球団の混成チーム)と四国アイランドリーグplus選抜の試合を観に行ってきた。 大田スタジアムには多くの関係者・ファンが来ていた。何回かフューチャーズとアイランドリーグ選抜との交流戦は観に行っているのだが、たぶん、今回がスタンドに来ている人たちの数は一番多かったのではないだろうか。 思い起こすと1番最初にこの交流戦を観に行ったの......続きを読む»

横浜、ロッテでプレーしたホセ・カスティーヨがイタリアリーグのパルマに加入!

【世界の野球】

横浜ベイスターズ、統一ライオンズでもプレーした元メジャーリーガー、ホセ・カスティーヨがイタリアリーグのパルマに加入! 去年はメキシカンリーグでプレーしてましたね pic.twitter.com/UO7YhZLsui— 世界の野球 (@sekainoyakyu) 2017年6月13日 というニュースが入って来ました。このツイートの時点ではすっかり忘れてましたが千葉ロッテにも在籍してました......続きを読む»

拡大するベースボールのネットワーク―2015年世界プロ野球の国別ロースターから 5.夏季リーグにみる野球選手の国際移動:東アジア

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

東アジア諸国:日米への労働力貯水池  東アジアには日本以外に、韓国(KBO)、台湾(CPBL)、中国(CBL)にプロリーグが存在している。韓国では1982年、台湾では1990年にプロリーグが発足したが、それ以前は両国のトップ選手の多くが日本の野球界に渡っていた。プロリーグ発足後、そのような選手の多くは母国へ帰り、草創期のプロリーグを支えている。これと同時に、プロにふさわしいプレーレベルを保つため、......続きを読む»

BCリーグ公式戦 富山サンダーバーズ対武蔵ヒートベアーズを見に行ってきました

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 本日埼玉県の越谷市民球場で行われたBCリーグの富山サンダーバーズ対武蔵ヒートベアーズの公式戦を見に行ってきました。  越谷は東京都内で働く人々のベッドタウン的な街でもありますから、横浜からでもさほど遠くありません。僕の会社の取引先もチラホラ点在していて時々行く用事があるものですから、「遠出をする」という感覚が全く無く、ふらりと行ってきました。  BCリーグは北陸や信越地方から産声を上......続きを読む»

「ラテンアメリカシリーズ」にアルゼンチン、チリ、キュラソーのチームが参戦へ

【世界の野球】

中南米の冬季リーグの王者が集う「ラテンアメリカシリーズ」という大会に、アルゼンチン、キュラソー、チリのチームが参戦するというニュースが入って来ました! ソース:Argentina, Chile y Curazao jugarán la Serie Latinoamericana de béisbol 2018 http://www.habladeportes.co/argentina-chile......続きを読む»

天津ライオンズが徳島県・阿南市で四国ILの4チームなどと対戦

【世界の野球】

中国球界の名門、天津ライオンズが来日しているのをご存知でしょうか?徳島県阿南市を拠点に1週間ほど滞在し、四国アイランドリーグの4球団と対戦します 徳島新聞の記事によれば >昨夏、南代表が中国の野球選手の代理人らと話し合いをする中で天津の球団関係者と知り合い、徳島でインディゴソックスと試合を行うことを提案。今年1月に天津側から徳島での合宿の実施が打診され、野球設備の整っている阿南市に来ることに決ま......続きを読む»

マニー・ラミレス(高知ファイティングドッグス)写真館

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

先週、四国アイランドリーグplus前期最終戦を迎えたラミー・ラミレス(元レッドソックス)。 5打数3安打と大暴れした最終戦のコメントとともに、写真を公開いたします。 「チームのみんなには世話になって非常に感謝している」 「高知はまるで自分の家のようだった」 (ホームランを打った打席について) 「いい球を待っていた。有終の美を飾れて、みなさんや神様に感謝している」 (今後について)......続きを読む»

巨人三軍vs滋賀ユナイテッド・新潟アルビレックス・福島ホープス戦

【井戸掘り野球観戦記】

一軍がだらしない試合をする中、ジャイアンツ球場で三軍戦を観てきました。 3試合分をイッキに振り返ります。 5/22 滋賀ユナイテッド1-9巨人三軍 スタメン 今季から導入されたトラックマン先生。投手のボールの回転数だとか、本塁打の角度・初速・飛距離だとかが計測できる装置。 MLB中継ではお馴染みですが、NPBだとセは巨人・DeNAの2球団が、パはロッテ以外の5球団が既に導入しているそうで......続きを読む»

【明日30日のラジオ】テーマは「すごいぞ キム・テギュン!」

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果や主なブログ内容は2016/6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。また本ブログは本文が意図せず途中でページ分割されてしまいます。分割されない表示がご希望の場合はLINEブログをご覧ください。 <本文> 明日5月30日(火)AM11時05分からの『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,R......続きを読む»

四国アイランドリーグplusレポート:高知ファイティングドッグス対徳島インディゴソックス(5月28日・高知市営球場)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

(試合前、同郷の後輩、オスカー・テヘーダにバッティングのレクチャーをするマニー)  新監督、養父鉄(元ダイエー)のもとで、徳島インディゴソックスが前期優勝を飾ったアイランドリーグ、その前期最終戦が高知市営球場などでおこなわれた。高知でのナイターは、あのマニー(元レッドソックス)の雄姿が見られる最後かもしれないとあって、1800人を越える観衆が詰めかけた。  この日の高知球場はさながら「マ......続きを読む»

人呼んで「豪州の則本」、ジョシュ・トルス(新潟アルビレックス)インタビュー

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

ペナントレースも前半戦を消化し、来週からは交流戦が始まる。3月にWBCに沸いたのが遠い昔に感じる。侍ジャパンに挑んだ対戦国の選手たちのうち、キューバの3人、ライデル・マルチネス、リバン・モイネロ、そしてノエル・サントスは、それぞれ、中日、ソフトバンク、ロッテと契約して来日している。とくにサントスは低迷するマリーンズの起爆剤として期待されている。  そして、もうひとりオーストラリア代表の投手が、ルート......続きを読む»

ハンファ キム・ソングン監督退任

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果や主なブログ内容は2016/6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。また本ブログは本文が意図せず途中でページ分割されてしまいます。分割されない表示がご希望の場合はLINEブログをご覧ください。 <本文> 23日、ハンファはキム・ソングン監督が退任し、イ・サングン投手コーチが監督代行を務めることになりました。 ......続きを読む»

WBC中国代表投手の宮海成がピッツバーグ・パイレーツと契約

【世界の野球】

こんなニュースが入ってきました 宮海成(17WBC中国代表、2016U18アジア選手権最優秀右投手)が正式にパイレーツとマイナー契約したと発表されました中国生まれ中国育ちのマイナー契約は7人目、MLBDCからは2人目の快挙ですhttps://t.co/thQAmtVFk2— 中国棒球'非'公式情報 (@CHNbangqiu) 2017年5月16日 今の中国の若手投手で......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(4月29~5月7日) pt.3

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

オーストリアリーグ(第1~3節)   第1節 21日 ウィーン・ワンダラーズ5-1ウィーン・ノイシュタット・ダイビングダックス   22日 トライスキルヒェン・グラスホッパーズ9-14ストックシティ・カブス トライスキルヒェン・グラスホッパーズ4-5ストックシティ・カブス ハード・ブルズ16-3フェルドカーシュ・カージナルス ハード・ブルズ8-3フェルドカーシュ・カージナルス アタナン=プッシュハイ......続きを読む»

『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2017』先行入手ご希望の方はお急ぎください

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果や主なブログ内容は2016/6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 <本文> 今年で14年連続の発行となる、僕の編著書「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2017」(論創社刊。韓国野球委員会、韓国プロ野球選手協会承認)の先行お届けが間もなく可能となります。部数と流通事情の関係で全国の......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(4月29~5月7日) pt.2

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

オランダリーグ(第3~4節) 第3節 28日 キュラソー・ネプチューンズ10-5オースターホート・ツインズ DSS0-17HCAW UVV2-4ホーフドループ・パイオニア―ズ 29日 HCAW4-1DSS ホーフドループ・パイオニア―ズ8-3UVV オースターホート・ツインズ4-8キュラソー・ネプチューンズ 30日 キュラソー・ネプチューンズ16-0オースターホート・ツインズ DSS8-7HC......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(4月29~5月7日) pt.1

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

スペインリーグ(第6~7節) 第6節 ベースボール・ナヴァーラ0-19バレンシア・アストロズ ベースボール・ナヴァーラ2-19バレンシア・アストロズ C.B.ビラデカンス0-9C.B.サンボイ C.B.ビラデカンス2-13C.B.ビラデカンス C.D.パンプローナ9-0サンイナジオ・ビルバオ プエルトクルーズ・マーリンズ4-6ベースボール・バルセロナ プエルトクルーズ・マーリンズ7-4ベースボール......続きを読む»

空から野球場 その2

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果や主なブログ内容は2016/6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 <本文> 今年で14年連続の発行となる、僕の編著書「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2017」(論創社刊。韓国野球委員会、韓国プロ野球選手協会承認)の先行予約受付を開始しました。 → 【先行予約販売】韓国プロ野球......続きを読む»

BCリーグレポート2017 5月5日 信濃グランセローズ対新潟アルビレックス(小諸・南城公園野球場)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 この日のBCリーグめぐりは長野県小諸市、全国でも珍しい穴城と呼ばれる窪地にある小諸城で有名なこの町だが、野球場も窪地に立地している。南城公園野球場の名が示すように、球場の裏山にも城があったという。ここで行われたのは信濃グランセローズと新潟アルビレックスの一戦。  試合は、信濃・名取(東海大三高)、 新潟・トルスの先発で始まった。 トルスは、この3月のWBCでオーストラリア代表の一員と......続きを読む»

BCリーグレポート2017 5月3日 南会津びわのかげ球場

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 会津若松と鬼怒川温泉に挟まれた南会津で初めて行われたルートインBC公式戦。福島ホープスと武蔵ヒートベアーズのカードが実施された。  1983年の球場創設の年に行われたイースタンリーグ以来のプロ野球とあって、地元の少年野球チームを中心に小さなスタンドが7割がた埋まる盛況を見せた。  試合は、武蔵・小沼、 福島・笠原で開始。 初回にいきなり4番ボウカーのタイムリーと5番高橋祥(あきら)の......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(4月22~23日) pt.2

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

オランダリーグ(第2節) 20日 オースターホート・ツインズ5-7DSS HCAW7-1UVV L&Dアムステルダム・パイレーツ5-1キュラソー・ネプチューンズ 22日 キュラソー・ネプチューンズ6-9L&Dアムステルダム・パイレーツ DSS23-11オースターホート・ツインズ UVV0-4HCAW 23日 HCAW7-6UVV L&Dアムステルダム・パイレーツ2-12......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(4月22~23日) pt.1

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

スペインリーグ(第4~5節) 第4節 C.D.パンプローナ3-12バレンシア・アストロズ C.D.パンプローナ4-15バレンシア・アストロズ プエルトクルーズ・マーリンズ1-7C.B.サンボイ プエルトクルーズ・マーリンズ7-2C.B.サンボイ C.B.ビラデカンス3-4ベースボール・ナヴァーラ C.B.ビラデカンス18-15ベースボール・ナヴァーラ ベースボール・バルセロナ2-0サンイナジオ・......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(4月9~16日) pt.2

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

オランダリーグ(第1節)   13日 DSS4-11L&Dアムステルダム・パイレーツ ホーフドループ・パイオニア―ズ4-14HCAW UVV11-1オースターホート・ツインズ   15日 HCAW2-4ホーフドループ・パイオニア―ズ L&Dアムステルダム・パイレーツ15-5DSS オースターホート・ツインズ3-8UVV   16日 DSS1-11L&Dアムステルダム・パイレー......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(4月9~16日) pt.1

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

フランスリーグ(第2~3節) 第2節 ルーアン・ハスキーズ8-1モンティニー・クーガーズ ルーアン・ハスキーズ9-0モンティニー・クーガーズ サヴィニー・ライオンズ0-12セナート・テンプライアーズ サヴィニー・ライオンズ4-18セナート・テンプライアーズ サンランベール・ダックス0-12モンペリエ・バラクーダーズ サンランベール・ダックス0-21モンペリエ・バラクーダーズ パリ大学クラブ4-1ク......続きを読む»

Basbaloオランダ・ベルギー編発売開始!!

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 グローバルベースボールではこのたび、欧州野球ガイドブック「Basbalo」シリーズの第2弾となる「Basbalo Nederlands & Belgie/Belgiue 2017」電子版のダウンロード販売を開始いたしました。  今作ではオランダ及びベルギーの野球事情に焦点を当て、黎明期から現代に至るまでの球界の歴史や国内リーグのシステム、両国の注目選手や代表チームの概要などをご紹介してい......続きを読む»

香港代表サブマリンの趙嗣淦投手がチェコリーグに移籍

【世界の野球】

香港代表のサブマリンの趙嗣淦投手が今季からチェコでプレーしているということをご存知でしょうか? 【野球/チェコ・Kenneth Chiu】ポジション:投手所属:オリンピア・ブランスコ(チェコ1部) / 香港代表経歴:ウィスコンシン大学スティーブンポイント校〜 チームハンリー(香港)新天地を求めた香港代表のエースは、186cmの長身サブマリン。応援宜しくお願い致します— Footrans......続きを読む»

パレスチナに女子野球が誕生したという話

【世界の野球】

パレスチナに初の女子野球=テニスボールでも士気十分(時事通信) https://t.co/s87WTbRXtP— 世界の野球 (@sekainoyakyu) 2017年4月10日 こんなニュースが。 アジアにおいて、アジア野球連盟には未加盟だけど、野球をやっている団体はある・・という国は意外とあったりします。 ブータンとかバングラディッシュもそれに該当するでしょうか。同好会のような段階......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

(1)パダーボーン・アンタッチャブルズが監督を解任  ドイツ・ブンデスリーガ北地区に所属するパダーボーン・アンタッチャブルズが、シーズン開幕直前にシュテファン・フェシュティグ監督兼GMを解任していたことがわかりました。  球団は今回の解任について、チーム内のストラクチャー変更とマンネリ化の防止をその理由として挙げています。現役時代には自らもアンタッチャブルズでプレーしていたフェシュティグ氏は、過去......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(3月31~4月2日)

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

スペインリーグ(第3節) ベースボール・ナヴァ―ラ1-12C.B.サンボイ ベースボール・ナヴァ―ラ4-16C.B.サンボイ バレンシア・アストロズ10-2サンイナジオ・ビルバオ バレンシア・アストロズ11-1サンイナジオ・ビルバオ C.B.ビラデカンス0-16ベースボール・バルセロナ C.B.ビラデカンス4-8ベースボール・バルセロナ プエルトクルーズ・マーリンズ7-4C.D.パンプローナ プエ......続きを読む»

ヒューストン・アストロズが19歳のコスタリカ人投手と契約

【世界の野球】

ヒューストン・アストロズがコスタリカ人投手のブライアン・ソラーノと 契約したらしい ソラーノは最速92マイルを計測する19歳 コスタリカ人選手がMLBと契約するのな十数年ぶりのはず pic.twitter.com/Qc76qljtOa— 世界の野球 (@sekainoyakyu) 2017年3月31日 ヒューズトン・アストロズがコスタリカ人投手のブライアン・ソラーノを獲得したよ......続きを読む»

俊足巧打中距離打者2人の中堅手挑戦

【≪韓非資≫コラム】

 近年ロッテの右翼手はソン・アソプの指定席であった。ところが今年のオープン戦では彼が中堅手を守るという見慣れない光景を目にすることとなった。デビュー当初は左翼手としてプレーした時期があるものの、中堅手としてのプレーはこれまで公式戦で1度もない。  ロッテのチョ・ウォヌ監督によるとソン・アソプを突如として中堅手として起用し始めたのはあくまでも非常時に備えてのプランBだという。但し兵役義務解決のためここ......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(3月18~26日)

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

スペインリーグ(第1~2節) 第1節 ベースボール・ナヴァーラ7-5サンイナジオ・ビルバオ ベースボール・ナヴァーラ3-13サンイナジオ・ビルバオ C.B.サンボイ2-1ベースボール・バルセロナ(延長10回) C.B.サンボイ4-2ベースボール・バルセロナ バレンシア・アストロズ0-6プエルトクルーズ・マーリンズ バレンシア・アストロズ2-3プエルトクルーズ・マーリンズ C.D.パンプローナ10-......続きを読む»

カリビアンシリーズがメキシコでの開催中心に

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 毎年行われている中南米のウィンターリーグの決勝シリーズ、カリビアンシリーズに大きな変化があるようだ。  このシリーズは、ベネズエラ、ドミニカ共和国(以下ドミニカ)、プエルトリコ、メキシコのウィンターリーグチャンピオンによって争われ、この4か国での開催が持ち回りとされていたが、カリブプロ野球連盟(カリビアン・プロフェッショナル・ベースボール・コンフェデレーション,CPBC)は、メキシコでの隔年開催......続きを読む»

雨の中でみせた才能の芽【千葉熱血Making4-5栃木ゴールデンブレーブス】

【ミーハーが書くマイナーな野球記】

雨模様の中、茨城県藤代で行われたアマチュアクラブチーム・千葉熱血MakingとBCリーグ 栃木ゴールデンブレーブスの試合を観に行ってきた。 その中で一番目を引いたのは吉田えり。彼女が女性だからという理由ではなく、雨の中、すばらしいピッチングを繰り広げたからだ。 この試合、5回から2番手として登板した吉田えりは1回を三者凡退(内野ゴロ2 三振1)に抑えただけではなく、他の登板した投手の多くがコン......続きを読む»

7つの論点から振り返るWBCの総括や未来の話

【世界の野球】

WBCの総括と今後について書いてみました。 話がバラバラでまとまらないので、項目別に分けて書いています。繋がりなくだらだらと書いてます。自分に向けた備忘録のようなものですが、今回のWBCと今後のWBCに向けて考えるきっかけにでもなれば嬉しいです。内容に共感してくれるのが当然一番嬉しいのですが、それに限る必要はありません。読んだ上で、それぞれに思いを巡らせていただければそれで十分です。 ①WBC消滅......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報(2017/03/03)

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

(1)メリッサ・メイユーがモンティニー・クーガーズに加入  フランス人女性プレーヤーのメリッサ・メイユー内野手(18)が、昨年所属していたフランス・ディビジョン1のモンペリエ・バラクーダーズから、モンティニー・クーガーズへと移籍することがわかりました。  クーガーズはメイユーにとって、兄ディランとともに野球を始めるきっかけとなったクラブ。昨年ディビジョン1でデビューを果たした彼女は、12試合出場(......続きを読む»

西アジアカップ2017 スリランカがWBC参加国のパキスタンを下して悲願の初優勝!!

【世界の野球】

(※国際野球ニュースのカテゴリーに含まれている記事はfacebookにも掲載されている内容のものです。) Sri Lanka won the Gold medal defeating Pakistan 4/2 @ 13th West Asia Baseball Cup & qualified to Asian Championship pic.twitter.com/H4HkyHuBwv&......続きを読む»

イ・ハクチュはなぜ日本の独立リーグを選んだのか(推測)

【≪韓非資≫コラム】

 高校卒業後渡米してメジャー昇格を夢見ていたイ・ハクチュ。彼の徳島インディゴソックス入団が発表されたのは2017年3月1日のことである(徳島では「イ・ハクジュ」として選手登録)。  昨年サンフランシスコジャイアンツを退団して後に、彼は一度は韓国に帰国する道を選んだ。スポーツデータ統計会社sports2iが運営する野球学校にプレイングコーチとして参加することが発表されていた。ここにきてなぜ急遽日本の四......続きを読む»

KBOリーグと韓国代表の現位置 ―WBC開幕に先立って―

【≪韓非資≫コラム】

 2017年に開催される第4回WBCで韓国代表の選手名鑑記事をブログに載せようかなと思っていますが、それに先立って、韓国球界の現況と選ばれた選手の構成について整理してみました。「1.リーグの現況」に関しては、普段から私のブログを見てくださっている方には繰り返しの内容となるため読むのを省略することをおすすめします。なお選手名鑑記事ですが、投手は11月時点で大枠を作っておいたので完成していますが、野手は......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報(2017/02/26)

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

(1)チェコ代表右腕がオランダ移籍を発表、チェコ王者からは計7選手が移籍へ  チェコ代表のヤン・トメック投手(25)が、今季からオランダ・フーフトクラッセのキュラソー・ネプチューンズに移籍することが決まりました。  18歳の時からチェコ代表としてプレーしているトメックは、昨季はドイツ・ブンデスリーガのレーゲンスブルグ・レギオネーレに所属。16試合に登板して52回2/3を投げ防御率2.22、40奪三......続きを読む»

未来のためにすべきこと

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 こちらのWebサイト(https://globalbb.amebaownd.com/posts/2047209)でも既にお知らせしていますが、3/11及び12に世田谷ものづくり学校で開催される東京野球ブックフェアにて、既刊「Basbalo Europe 2016(バズバーロ・ヨーロッパ2016)」の製本版を限定150部にて販売することとなりました。自分も12日は参加確定、11日も仕事のスケジュール......続きを読む»

東アジアカップの今年の開催が中止に 

【世界の野球】

(※国際野球ニュースのカテゴリーに含まれている記事はfacebookにも掲載されている内容のものです。) 今年開催予定だった東アジアカップがどうやら中止(延期)になったようです。 そもそも「東アジアカップ」とはなんぞや?という方に説明しますね。 アジアの国際大会もちょっとややこしいので。 まずアジアの国別の国際大会として「アジア選手権」という大会が2年おきにあります。文字通り、アジアナンバーワンの......続きを読む»

2017WBCオランダ選手名鑑

【蘭野球事始】

「オランダ王国」は、みなさんがご存知の「オランダ」とは多少差異があります。「オランダ」とは「オランダ王国」の構成国の一つに過ぎません。この中には他に、「キュラソー」や「アルバ」「シントマールテン」といったカリブ海の国も加わります。これら4つの国は互いに対等な立場で「オランダ王国」を構成しています。よって、マスメディア等でしばしば「オランダ領」と称される「キュラソー」や「アルバ」は、正確には「オランダ......続きを読む»

【明日7日のラジオ】テーマは「日本人女性ファンに聞く、韓国野球の魅力はなんですか?」

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果や主なブログ内容は2016/6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 <本文> 明日2月7日(火)AM11時05分からの『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)のテーマは「日本人女性ファンに聞く、韓国野球の魅力はなんで......続きを読む»

2017年ラテンアメリカシリーズはニカラグアが優勝

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

中南米4か国のウィンターリーグによる「もうひとつのカリビアンシリーズ」、ラテンアメリカンシリーズは今年も開催され、ニカラグアのティグレス・デ・チナンデガ(チナンデガ・タイガース)が優勝を飾った。ニカラグアのチームは2年連続の優勝。 2013年にカリビアンシリーズへの参加をなかなか認めてもらえないコロンビア、ニカラグア、パナマの3か国のウィンターリーグが、独自の大会をと、メキシコのベラクルスウィン......続きを読む»

イタリアリーグの中堅2チームが元メジャーリーガー(マーク・ティーエン、エデュアルド・サンチェス)をそれぞれ獲得

【世界の野球】

(※国際野球ニュースのカテゴリーに含まれている記事はfacebookにも掲載されている内容のものです。) 欧州最強リーグとしてイタリアリーグが存在感を見せている最大の理由は、外国人選手の質と量に優れているところでしょうか。 イタリアリーグの移籍市場は今年も活発。 そして今オフ象徴的なのはイタリアリーグの中位層が元メジャーリーガーを獲得していることです。 このこと自体も特に珍しいというわけでもないの......続きを読む»

アジアの新しい国際大会「アジアプロ野球チャンピオンシップ」の開催が決定

【世界の野球】

(※国際野球ニュースのカテゴリーに含まれている記事はfacebookにも掲載されている内容のものです。) 年末に出ていたアジアの新しい国際大会の正式な概要が発表されました。 名称は「アジアプロ野球チャンピオンシップ」 まあアジアチャンピオンシップ(=アジア選手権)は既にありますからこうなるんですね。 NPB、KBO、CPBLの共催。 東京ドームで3カ国で11月に開催されるようです。さらに第2回大会......続きを読む»

西アジアカップ2017展望 パキスタン、スリランカ、ネパール、インド、イラン、イラクが出場

【世界の野球】

(※国際野球ニュースのカテゴリーに含まれている記事はfacebookにも掲載されている内容のものです。) 2月の西アジアカップ、イラクも結局加わってこの6カ国になったみたい このうち2チームが9月のアジア選手権(台湾)に出場 pic.twitter.com/O06UIk6vn4— 世界の野球 (@sekainoyakyu) 2017年1月13日 2月末にパキスタンで開催される西アジ......続きを読む»

1月10日放送分、ネットで聴けます。「KIA・正田耕三コーチ(元広島)お電話で登場!」

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果や主なブログ内容は2016/6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 毎週火曜日放送の「室井昌也の韓国野球を観に行こう!」(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)。1月10日(火)放送分のポッドキャストがアップされています。  → 1月10日放送分を聴......続きを読む»

【明日10日のラジオ】KIA・正田耕三コーチ(元広島)お電話で登場!

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果や主なブログ内容は2016/6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 明日1月10日(火)AM11時05分からの『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)は現役時代、広島東洋カープで首位打者、盗塁王のタイトルを獲得するな......続きを読む»

年始に当たって:野球普及の可能性について太平洋の島で思う

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。 ちょっくら南太平洋、クック諸島に行っていました。ここには野球はもちろんありません。 第一の人気スポーツはラグビー、それも「ラグビーリーグ」で主島であるラロトンガの空港の土産物屋では、地元クラブのジャージが売っています。そのほか、バスケットボール、テニス、ローンボールズなどがこの国では行われている。サッカーだが、主島ラロトンガではそこそこメジャ......続きを読む»

韓国版ルール5ドラフト「2次ドラフト」とは?

【≪韓非資≫コラム】

※2017年1月17日追記:2017年第1回の理事会により、2次ドラフト制度の一部変更が発表されました。しかしその後、2次ドラフトに関しては次回の理事会で議論すると発表が訂正されました。  先日、NPBにおいて選手会がルール5ドラフトにあたる制度を作るように問題提起しているという報道がありました(→選手会がNPBにルール5ドラフト導入を提案へ(日刊スポーツ))。韓国では2012年にNC、2014年......続きを読む»

WBCで中国代表が侍ジャパンに勝つ方法を本気で考えてみよう

【世界の野球】

「初戦は中国がいいんですよねー。初戦からキューバってのは・・」 去年11月の強化試合のメキシコ戦の解説を聞いていると、初代WBC4番打者として解説に呼ばれていた松中信彦さんがそう言っていた。似たようなことを中継中にもう一回くらい言っていた気がする。 中国とはWBCでは4大会連続で同じ組になっている。その理由は置いておくとして、野球における中国代表は日本にとって「まず負けることはない相手」として認識......続きを読む»

メキシカンリーグ、来季のメキシコ系アメリカ人の受け入れ数は9人

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

メキシカンリーグでここ数年、議論になっている外国人選手の受入数についてだが、メキシコ系アメリカ人について1チームあたり9人となったようだ。 資金力豊富で自軍での育成に自信をもつモンテレーなど強豪チームは、外国人選手による補強に反対の立場だったが、結局、メキシコ系アメリカ人を「外国人枠」から外し、1チームにつき9人まで入団させることができるようになった。「外国人枠」は6人だから、実質、15人まで外国人......続きを読む»

国際野球ニュース 2016年 11月・12月分 西武がイタリアシリーズMVP投手獲得、アジアの新しい国際大会創設の話など

【世界の野球】

~管理人からお知らせ~ 2014年11月からこれまで2年間、国際野球の小ニュースに私の雑感を足したようなものをfacebookに投稿し、二か月分をまとめたものをブログにも投稿していますが(この記事がまさにそうです)、来年からはfacebookに投稿されたものは同時にブログにも同じものを投稿するという形に移行したいと思います。また、過去2年分の国際野球ニュースも、二か月分まとめて投稿していたものとは......続きを読む»

手前みそな年末年始のご提案

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果やブログ内容は6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 今年も残り数日となりました。 ご愛顧くださった方々ありがとうございました。 年末年始、いつも通りお仕事されるという方や、休みはあるけど仕事もという方、また受験勉強という学生さん、そして帰省や旅に出る方など様々だと思います。 ......続きを読む»

来秋に侍ジャパンが参戦するアジアCS創設の報道が出たというお話

【世界の野球】

http://www.nikkansports.com/baseball/news/1758130.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp こういう記事が日刊スポーツから出てます。 あくまで熊崎コミッショナーは新しい国際大会を作る可能性を言及したまでで、そこから先は日刊の憶測も入......続きを読む»

【閑話休題・19】完全制覇まで、あとどれくらい?(プロ野球編)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

このブログを開設して約2年、これまで180本以上の記事を書いた。そのうち試合観戦の記事は約120本ある。しかし、これは私が今までに生観戦したものの約半分に過ぎない。書くのが遅いせいで紹介しきれていないのだ。全部くまなく記事にできるのはいつになるかわからない、と言うよりほとんど諦めている。 そこで、まだ記事にしていないものも含めて、私がどれだけの場所を訪問したのかまとめてみた(2016年12月時点)......続きを読む»

拡大するベースボールのネットワーク―2015年世界プロ野球の国別ロースターから 5.日本:世界野球の中継点

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

すみません。このシリーズとびとびになっていますが、前ページとともに読んでいってください。  野球が盛んに行なわれているのは、政治的経済的にアメリカの影響の強い地域であるのだが、アジアにおいては19世紀末にアメリカによって鎖国を解かれた日本において最も定着していった。この東アジアにおける野球は日本の影響力のもと、その植民地となった朝鮮、台湾に浸透していく。そして、アメリカとの地理的隔絶から独自の発......続きを読む»

西武ライオンズが昨年のイタリアシリーズMVP投手、アレクシス・キャンデラリオを獲得

【世界の野球】

西武ライオンズが昨年のイタリアシリーズMVP投手、アレクシス・キャンデラリオを獲得したようです。 昨年から今季途中までイタリアリーグのリミニでプレーし、独立リーグやメキシコ、ニカラグアなどを渡り歩いてきたドミニカ人投手です。 今年のヨーピアンカップ(野球の欧州CL)決勝では映像で投球するところを見ることができたのですが、確かに良いピッチャーだなーと率直に思った記憶があります。ただ、まさかNPBに行く......続きを読む»

ヤン・ヒョンジョン移籍騒動の結末とKBO代理人制度導入への不安

【≪韓非資≫コラム】

 12月9日に横浜DeNAベイスターズが韓国人左腕ヤン・ヒョンジョンを獲得という報道が出て、翌10日には韓国の報道でヤン・ヒョンジョン側がKIAへの残留を希望する旨を公表、11日には日本でも横浜DeNAとヤン・ヒョンジョンとの交渉が破談に終わったことが報じられました。  日本球団側の立場では比較的順調に進んでいた新外国人獲得が失敗に終わったという内容ですが、韓国側の報道を見ているとKBOリーグが今後......続きを読む»

【韓国プロ野球グッズ】17日まで!ショップ12周年記念、12%OFFセール

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果やブログ内容は6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 グッズショップ ストライク・ゾーンは今月でオープンから12周年を迎えることができました。 ご愛顧くださっているみなさん、心より感謝申し上げます。 そこで15~17日までの3日間、ユニフォームなどの20種類を12%OFFとさせて......続きを読む»

ウインターリーグの考察

【飛鴎乗雲】

さてウインターリーグについてですが ウインターリーグの是非を考える こちらは昨年ウインターリーグを観戦して感じたことに書きましたが ウインターリーグにロッテの選手も参加すべきと僕も前々から書いていたのですが、結局はチームが選手をどうしたいのかによって意味がある派遣になると思いますし、選手本人がウインターリーグにどのような課題で取り組んでいくかによってこれがプラスにもなり、場合によってはマ......続きを読む»

メキシコ球界、薬物スキャンダル

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

メキシコ球界も薬物汚染で揺れている。 メキシカンリーグで今シーズンプレーしていた数名の選手に薬物違反で来シーズンの出場停止処分が下された。使用薬物がマリファナやアンフェタミンという日本では違法薬物に指定されているものであるから、ドーピングのレベルを超えた深刻なものと言っていい。 ユカタン・レオーネスのベテラン外野手アルビーノ・コントレラスは、アンフェタミン使用で100試合の出場停止。今回の処分で......続きを読む»

今年もウインターリーグに行ってきたよ

【飛鴎乗雲】

今年も昨年に引き続き台中で行われるウインターリーグに行ってきました。 ちなみに昨年の記事は次のような感じです。 ウインターリーグに行ってきたよ。 ウインターリーグの是非を考える 今年は、NPBより2チームが出場するということで、NPBイースタン、NPBウエスタン、CPBL(台湾プロ若手)、CT(台湾アマチュア選抜)、KBO混成(韓国プロファーム)、ヨーロッパ選抜。この6チームによってのリーグ戦と......続きを読む»

空から野球場

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果やブログ内容は6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 仕事や家事、育児に追われ、趣味に没頭するということがこの何年もなかったりしますが、移動中に自分の心を満たすことができる至福のひとときがあります。それは「飛行機の窓から外を眺めること」。 地図好きの僕にとって、その実物を上から眺......続きを読む»

MLBにおける日韓野球の評価激変か?NPBの危機!?KBO活躍テイムズがMLB3年18億円契約、NPBからゼロ?

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

日本のプロ野球への評価はかなり下がっている? 2日前にミルウォーキー ブリュワーズがエリック テイムズと3年1600万㌦(18億円)の契約を結んだと発表した。この契約はある意味衝撃的なものである。 テイムズはマイナーリーグでも2Aで1シーズンのみ素晴らしかった程度ながら24歳でメジャー昇格。ブルージェイズで2シーズン、684打席で21本塁打。2014年からKBOのNC Dinosでプレイした。こ......続きを読む»

メキシカンリーグ、メキシコ系アメリカ人を巡って分裂

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

(オリックス、阪神などで活躍したアメリカ人、ジョージ・アリアスもかつてはメキシカン・アメリカンとしてメキシコでプレーした)  昨年来、メキシコでは、メキシコ系アメリカ人についての議論の火種がくすぶっている。彼らの存在はWBCなどの国際大会では強力な戦力となるが、メキシコ人的にはやはり「国産」の選手で戦いたいところもあるだろう。国内リーグ、メキシカンリーグでも彼らの扱いを巡って議論が繰り返されて......続きを読む»

新刊著書 『野球愛は日韓をつなぐ』 発売。

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果やブログ内容は6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 2006年3月から韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮の紙面で、コラムを韓国語で執筆させていただいています。外国人としては異例ということで、300回を迎えた2012年には功労賞をいただいたこともありました。その11年間、約500本のコ......続きを読む»

コロンビアに渡った男

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

(ラテンアメリカシリーズも行われたモンテリアの球場)  先日、ベネズエラでプレーしていた元巨人ドラ1、村田透投手のファイターズ入りが報じられたが、その隣のコロンビアで、高校時代村田と対戦していた選手がプレーのチャンスをうかがっている。  小野真悟。日米の独立リーグで計6シーズンプレーして209安打を放った選手だ。大阪の名門、東海大仰星高校出の彼は2007年、BCリーグの新潟アルビレックスでデビ......続きを読む»

四国アイランドリーグplus  2016年ドラフト会議

【僕の中の大投手 諭】

独立リーグ、四国アイランドリーグplusにおいてトライアウト合格者と、テスト免除でリーグ4球団の何れかに入団が内定していた特別合格者の所属球団の発表、いわゆる2016年ドラフト会議が行われた模様です。 愛媛マンダリンパイレーツ 1位(特別合格)   安井勇輝 (内野手 近畿大) 2位(特別合格)   福田融司 (捕手  関西学院大) 3位(特別合格)   安野翔太 (内野手 松山フェニックス......続きを読む»

BCリーグ 2016年ドラフト会議

【僕の中の大投手 諭】

栃木ゴールデンブレーブスに滋賀ユナイテッドと更に2球団が新加入して10球団と拡大の一途をたどる野球の独立リーグ・ルートインBCリーグの2016年ドラフト会議が行われました。 その結果は以下の通り。 栃木ゴールデンブレーブス 新球団優先枠 板倉寛樹 (外野手 香川オリーブガイナーズ)        山崎貴之 (内野手 TOKYO METS) 地元枠    野崎新矢 (内野手 千葉工業大) ......続きを読む»

近年の韓国プロ野球を主に制度的側面からなんとなく整理してみる

【≪韓非資≫コラム】

WBC韓国代表の最終ロースター28人が発表されたということで、彼らの多くを占める韓国プロ野球(KBOリーグ)に関して最近の動向をまとめておきます。大雑把な整理にするつもりでしたが内容が多岐にわたったので分量は多くなっています。同じ事象に関してもできるだけ肯定的側面、否定的側面の両方をみるようにはしているつもりですが、そのあたりは個人の感覚に左右される部分もあるので何とも言えません。リーグ事情に関して......続きを読む»

メキシカンリーグの2球団が移転

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

サムライジャパンとの強化試合のためにメキシコチームが来日しているが、メキシカンリーグでは2球団の移転が決定した。 24勝88敗という記録的な成績で北地区最下位に終わったレイノサ・ブロンコスがグアナファト州レオンに、31勝76敗で南地区最下位に沈んだシウダーデルカルメン・デルフィネスがドゥランゴ州ドゥランゴに移転することになった。 (ルイス・マテオ球場、レイノサ) ともに勝率2割台ではファンも......続きを読む»

大変ご無沙汰しております

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 皆様お久しぶりです。約1年間にわたってブログ更新を停止してしまっていましたが、久しぶりにブロガーとしての活動を再会したいと思い戻ってまいりました。  昨年の暮れ、選手移籍支援活動に向けた準備の為に記事の執筆時間が取れず、やむなく更新を停止してからのこの11か月間は、自分の国際野球がらみの活動の中でというより、自分がこれまで歩んできた28年間の人生の中でも突出していると言えるほど激動のものでした。......続きを読む»

WBC韓国代表最終ロースター予想作成過程(?)/投手編

【≪韓非資≫コラム】

実際の韓国代表は以下をご覧ください。  2017年WBC韓国代表 2016年 投手成績  2017年WBC韓国代表 2016年 打者成績 また選手名鑑投手編は以下の記事をご確認ください。  第4回WBC韓国代表選手名鑑(投手編) 「WBC韓国代表最終ロースター予想の外れたときの言い訳」投手編です。 「世界の野球」さんのお誘いで行ったロースター予想はこちら(→識者が考える2017WBC全15カ国予......続きを読む»

WBC韓国代表最終ロースター予想作成過程(?)/野手編

【≪韓非資≫コラム】

実際の韓国代表は以下をご覧ください。  2017年WBC韓国代表 2016年 打者成績  2017年WBC韓国代表 2016年 投手成績  タイトルは「WBC韓国代表最終ロースター予想作成過程」としたんですが、わかりやすく言い換えると「言い訳」ですね、はい。  「世界の野球」さんのお誘いで僭越ながらロースター予想いたしました。  その中身はこちら(→識者が考える2017WBC全15カ国予想(願望)......続きを読む»

メキシコ野球情報:ラグナ・バキュエロス移転か?

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 メキシコの夏季リーグ、メキシカンリーグを構成する球団のひとつ、バキュエロス・デ・ラグナ(ラグナ・カウボーイズ)が、球団身売りと売却を検討しているらしい。 (バキュエロスのホーム、エスタディオ・レボルシオン)  北部の都市、トレオンに本拠を置くこのチームは、古くはアルゴドネロス・デ・ユニオンラグナといい、メキシカンリーグが1940年代にメジャーリーグに対抗しようと選手の引き抜き合戦を演じたころ......続きを読む»

歴史的光景かもしれない

【ミーハーが書くマイナーな野球記】

All Nationsのチャリティーマッチが行われた船橋市民球場へ行ってきた。 過去5回やって、4回の関東開催では高確率で雨との闘いだったのだが…今年は奇跡的に第1回以来の雨の心配がいらないチャリティーマッチとなった。 (昨日の雨の中、事前準備をがんばった関係者のみなさまには頭が下がる思いだ) そんないい日和のチャリティーマッチ。今年のAll Nationsとの対戦相手はアマの強豪クラブチームの......続きを読む»

高知FDのトライアウト韓国開催雑感

【≪韓非資≫コラム】

 韓国では初の独立球団となるコヤンワンダースの解散後(コヤンワンダースに関しては過去記事参照)、ヨンチョンミラクルという別の独立球団が発足し、2015年のシーズンから活動をしている。「独立リーグ」をなしているのではなく単体の「独立球団」であるため、所属選手はプロの3軍や大学野球部などと練習試合をこなしながらKBOリーグ入りを狙い練習に汗を流している。  これとは別に「‘ジャーニーマン’チェ・イクソン......続きを読む»

国際野球ニュース 2016年 9月・10月分 U18アジア選手権、欧州選手権、WBCブルックリン予選総括など

【世界の野球】

※この国際野球ニュースはfacebookにリアルタイムで掲載されたものをベースに作られています。 ●U18アジア選手権 総括(9月5日) ご覧になってた方も多いと思いますが、日本が決勝で台湾を破って優勝いたしました。 最終順位は 優勝 日本 2位 台湾 3位 韓国 4位 中国 5位 香港 6位 フィリピン 7位 タイ 8位 インドネシア という結果に。 一応3位までが来年カナダで行われるワ......続きを読む»

おめでとう!そしてここから勝負だね

【ミーハーが書くマイナーな野球記】

2016年のNPBドラフト会議、ベースボールファーストリーグ 兵庫ブルーサンダーズから向谷拓巳が東北楽天ゴールデンイーグルスに育成3位で指名された。 Wall Street Journalのweb記事で彼の存在に注目したのだが、6月に三田までベースボールファーストリーグの試合を観に行ったときに、本当に足が速いダイヤの原石のような選手だなあと思った。兵庫ブルーサンダーズの試合を多く観ている方と話......続きを読む»

女子プロ野球を観に行ってきた。

【「完封さ!ヤクルトなんて打ちそうなの若松さんだけじゃないか」】

10月10日(祝) 埼玉県川口市営球場 女子プロ野球レギュラーシーズン最終戦 埼玉アストライアvs京都フローラ 来場人数 2391人(すいませんうろ覚え)  その前に女子プロ野球って? 女子プロ野球誕生物語(無料漫画) 生まれて初めて、女子プロ野球を観に行ってきました。 同日にD-1グランプリという、B級グルメ丼版?が開催されていて、 たくさんの人が行列を成すほどの人気でした。......続きを読む»

拡大するベースボールのネットワーク―2015年世界プロ野球の国別ロースターから 4.夏季リーグにみる野球選手の国際移動 イタリア

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 イタリアは野球後進地域であるヨーロッパにおいて、オランダと並んでもっとも野球の普及度が高い国である。ナショナルチームレベルでは、ライバルであるオランダの後塵を拝することが多いが、クラブチームレベルにおいては、毎年各国リーグのトップチームが参加するヨーロピアン・カップにおいて、サンマリノを含むイタリアトップリーグのチームが最多の22回の優勝を誇っている。  1948年に発足した国内トップリーグ、セリ......続きを読む»

WBC韓国代表1次エントリー50人から漏れた選手で代表を作ってみる

【≪韓非資≫コラム】

ちょっとしたお遊び企画です。以下、有益な情報は一切ございません。 実際のWBC韓国代表1次エントリー50人はこちらをご確認ください(但し韓国語サイト)。 →http://www.koreabaseball.com/News/Notice/View.aspx?bdSe=6419  まだ50人に絞っただけの状態なのでなんとも言えませんが、50人の候補選手全体の印象としてはかなり保守的だと感じました。......続きを読む»

2016 ドラフトを考える 独立リーグ編

【飛鴎乗雲】

昨年、三軍導入の巨人が育成選手を多く指名した独立リーグですが、本指名で指名されたのは西武の松本投手のみでした。ただ、ここ数年の流れから言うと注目度自体はあがっていますし今年はオリックスが指名を多くするという話も出ています。少し動きが見えにくいところはありますが独立リーグのカテゴリも見ていきたいと思います。 山川和大投手 <芦屋大/兵庫ブルーサンダーズ> 右投げ左打ち168センチと小柄ながら最速1......続きを読む»

中後 メジャー昇格

【野球基地】

はなりませんでした。 おそらく契約の問題とは思われますが、3Aで素晴らしい成績を残していただけに残念です。 来季に期待しましょう。 思い出すのは2年前の石垣島キャンプのブルペンで暴投を繰り返していた姿。 後ろで見ていた伊東監督の視線が気になったのでしょう。 隣のブルペンへの暴投 までやらかしました。その瞬間監督が立ち去ったのを鮮明に覚えています。 その後の投内連携でも一塁送球を暴投していま......続きを読む»

フロリダ野球紀行最終回:ジュピター・ロジャーディーン・スタジアム(8月17日)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 ルーキーの試合が終わった後は、1Aのダブルヘッダーだ。フロリダの野球旅はほんとに野球づくしとなる。ここジュビターのロジャーディーンスタジアムは、WBCの予選も行われた立派な球場だ。  ルーキーの試合後、その足でメイン球場に入る。とにかく暑さで体が溶けそうだ。とりあえず記者席に席を確保。テーブルには各メディアのシールが張られているので戸惑っていると、「どこでも好きなところに座っていい」とのこ......続きを読む»

フロリダ野球紀行8:ジュピター・ガルフコーストリーグ(8月17日)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

今回の旅の最後は、ジュピター。リゾートで有名なパームビーチの近くだ。マーリンズとカージナルスの2球団がここに春のキャンプ地を置いており、ともに本球場をシングルAチームが使用している。無論、ルーキーチームもトレーニング施設を利用している。 この地域にはかつて、今はなきモントリオール・エクスポズが春の本拠とシングルAチームを置いていた。パームビーチの対岸の玄関口、ウェストパームビーチにキャンプ施設が置か......続きを読む»

イ・スンヨプ選手(サムソン)、日韓通算600本塁打達成

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果やブログ内容は6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 サムソンのイ・スンヨプ選手が14日のハンファ戦で日韓通算600本塁打を達成しました。 ご本人から聞いた話や周囲の人の声などを取材したコラムが掲載されています。 よろしければご覧ください。 →李承ヨプ、日韓600号の金字......続きを読む»

フロリダ野球紀行7:ポートシャーロット

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

ポートシャーロット(8月16日)  フォートマイヤーズから北へ戻ること約50キロ。せっかくなので下道(と言っても街中を少し出れば、制限速度90キロになるが)をのんびりとポートシャーロットへ向かう。ここには、タンパベイ・レイズのスプリング・トレーニングの施設がある。  1986年建造というメイン球場はその翌年からテキサス・レンジャーズの春の本拠となり2002年にこのチームが去った後はしばらく空き家......続きを読む»

フロリダ野球紀行6:旧ソ連、モルドバ初のプロ野球選手

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

ツインズコンプレックスにて。 「道はここに始まる」というマイナー施設入り口の言葉どおり、メジャー目指してプレーする選手に再会した。 試合がないので、寮を訪問、お目当ての選手に会えないかと、受付の女性にダメもとで聞いてみると、向かいにある球団の管理棟に行ってGMに掛け合って来いとのこと。それでのこのことオフィスまで足を運ぶ。 受付には誰もいないので、その奥の廊下に入り込むと男の姿が、事情を話すと......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss