ジャンル別一覧:野球海外国代表

U18イタリアのホープ、ステファノ・チェンシ(パルマ・エンジェルス)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

U18ワールドカップがたけなわだが、今回の欧州取材では、イタリア、オランダのこの世代の選手も取材した。プロアマの垣根の低い欧州では、若い才能はプロ契約の上、トップリーグでプレーすることも可能で、このあたりが少ない野球人口の中、世界の強豪と伍するだけの実力をもつ秘密ではないだろうかと私は考えている。  イタリアの場合、野球連盟のお眼鏡にかなったものは、ピサ郊外にあるティレニアの野球アカデミーに......続きを読む»

ヨーロッパ選手権が東京五輪の欧州予選に

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 欧州野球連盟(CEB)とドイツ野球・ソフトボール連盟(DBV)が、2018年に開催を予定していたヨーロッパ選手権を2019年に先延ばしし、翌年に控える東京五輪の予備予選大会として開催することに合意しました。2007年以来、12年ぶりに同大会が奇数年に行われることとなります。  今回のリスケジューリングは、予選ラウンドの開催にあたって調整を進めている世界野球・ソフトボール連盟(WBSC)からの要請......続きを読む»

【4月1日】アイルランド、「第2のイスラエル」目指す!!MLBコミッショナーと直談判へ

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 アイルランド国内における野球の普及・強化を目的に活動する「ベースボール・ユナイテッド・ファウンデーション(BUF)」のジョン・フィッツジェラルド会長が、第5回WBC(2021年)予選ラウンドにおけるアイルランド代表の新規参加に向けたアピールを目的に、MLBのロブ・マンフレッド・コミッショナーとの直接会談に臨む方向であることが分かった。  アメリカが見事初優勝を飾った第4回大会の余韻もまだ冷めない......続きを読む»

WBSC世界ランキングが発表、イスラエルがトップ20入り

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 世界野球・ソフトボール連盟(WBSC)が、このたび第4回WBCでの結果を踏まえた最新の世界ランキングを発表しました。  今回のランキングでは、ベスト10以内にアジア、ヨーロッパ、南北アメリカ、オセアニアの5大陸に属する国々がランクインしています。上位7位までに順位の変動はなし。ただ、WBCで初優勝を決めたアメリカ(2位)は今大会で450ポイントを獲得し、1位日本との差を321ポイントにまで縮めま......続きを読む»

プエルトリコの野球は作新学院・小針監督が目指すスタイルの究極系?

【野球バカのたわごと】

WBCもいよいよ佳境を迎え、LAのドジャーススタジアムにて準決勝・決勝行われる。 現在残っている4チームの中で、最も優勝に近いのはどのチームであろうか。 個人的に、その戦いぶりと選手の士気の高さから最も本命視しているのが、 日本代表が前回大会で敗れたプエルトリコである。 戦力的には、前回大会と比べ物にならないほど充実度が増している。 特に内野手に関しては、セカンドのバエス(CHC)、ショートのリ......続きを読む»

謎の国、イスラエル野球写真館

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

明日いよいよ対戦のイスラエル。情報がないせいか、テレビなどでもけっこういい加減な情報が出回っている。いかにも、ネットの情報をつなぎ合わせたというようないま話題の「まとめサイト」みたいな報道をテレビがしていいのかなと思いましたので、2007年に1年存在したイスラエルプロ野球のシーンを公開します。 予選後、今回の代表チームが訪れたヤルコン・フィールド エルサレム、テルアビブ間にあるアメリカ移民の......続きを読む»

WBC2017韓国代表ユニフォーム販売開始

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果や主なブログ内容は2016/6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 <本文> 多くのご要望をいただいておりました、WBC2017韓国代表のレプリカユニフォームの販売を、現地販売業者の協力で行うこととなりました。 ホームユニフォーム ビジターユニフォーム 3/17までの期......続きを読む»

WBC各国選手紹介18 レネ・リベラ(プエルトリコ)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

(3Aバッファローバイソンズ時代) レネ・リベラ(ニューヨーク・メッツ) 2001年、ドラフト2巡目でマリナーズの指名を受け、この年ルーキー級アリゾナリーグとショートシーズンA級ノースウェストリーグでプレー、.241をマークする。 2004年、メジャーデビューを果たし、その後、ツインズ、パドレス、レイズでメジャーの舞台に立った。その間、ドジャース、メッツ、ヤンキースのマイナーや、母国プエルト......続きを読む»

WBC各国選手紹介17 アレックス・リディ(イタリア)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

アレックス・リディ(キンタナロー/LMB)29歳 内野手  イタリアで生まれ育った生粋のイタリア人としては初のメジャーリーガー。2005年夏に 参加したMLBヨーロッパアカデミーで、今回も代表チーム監督を務めるマルコ・マッツィエリに見いだされマリナーズと契約し、18歳になった翌2006年、ルーキー級アリゾナリーグでアメリカでのプロキャリアを始めた。ここで打率.313、ホームラン3本をマークする......続きを読む»

【西武】台湾代表・郭俊麟のWBCが終わる

【獅子党のつぶやき】

台湾代表は3戦全敗となり1次ラウンド敗退。 3試合で15失点・6失点・11失点とチームとして投手陣の調整に失敗した可能性が高いと思われます。 郭俊麟もライオンズのキャンプ不参加で代表に合流するも結果は以下の通り。 ・対イスラエル戦 大事な初戦に先発するも6安打4失点と打ち込まれ1回持たず降板。 ・対韓国戦 2番手として登板するも2安打2四死球3失点となり初戦に続いて1回持たず降板。 代表戦では安......続きを読む»

WBC各国選手紹介16 チアゴ・ダシルバ(イタリア)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

チアゴ・ダシルバ(デュランゴ/メキシカンリーグ)32歳 投手 右投右打 (サンマリノ時代/OLDMANAGANCY)    ブラジル、サンパウロ生まれの右腕。2002年、17歳で地元クラブ、グアルーリョスのトップチームでデビュー。2004年には、台湾の誠泰コブラズでプロのマウンドに立つが、1シーズンでリリース。その後は、イタリアのクラブチームを転々とする。この間、イタリア国籍を取得、2008年......続きを読む»

WBC各国選手紹介15 セバスティアン・バレ(メキシコ)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

セバスチャン・バレ(マリナーズマイナー)  2006年フィラデルフィア・フィリーズと契約。翌2007年にルーキー級ドミニカン・サマーリーグで54試合に出場し、打率.284、2本塁打、25打点をあげる。そして、翌、2008年にアメリカに渡り、ルーキー級ガルフ・コーストリーグで48試合に出場、.281、2本塁打、18打点をあげる。その後マイナーの階段を順調に駆け上がり、2010年にはA級レイクウッ......続きを読む»

集結セヨ! 来日外国人選手が第4回WBCに続々参戦! プールD 編

【来日外国人マニア】

プールDは、プエルト・リコ、ヴェネズエラ、メキシコ、イタリアが集うプール。ここ には多数の来日外国人選手がプレーする注目のプール。 プエルト・リコ オーランド・ロマン 投手 右投右打 ラミゴ・モンキーズ 所属 元・ヤクルトスワローズ 4大会連続4回目の出場。メキシカン・リーグではオールスターにも選出。台湾では兄弟 エレファンツで最多勝利、奪三振王のタイトルを獲得する大活躍を見せたのちに来日。 日......続きを読む»

集結セヨ! 来日外国人選手が第4回WBCに続々参戦! プールC 編

【来日外国人マニア】

前回の覇者ドミニカ共和国に加えて、初優勝を狙うアメリカ、WBCではなかなか実力を 発揮できていないカナダ、そして初出場のコロンビアが所属するプールC。 コロンビア ギジェルモ・モスコーソ 投手 右投右打 前・DeNAベイスターズ 初出場。ヴェネズエラ出身。2015年プレミア12、そして今大会とヴェネズエラ代表候補 に名前を連ねていたがいずれも落選しコロンビア代表としてプレーすることとなった。 2......続きを読む»

WBC各国選手紹介14 ウラディミール・バレンティン(オランダ)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

ウラディミール・バレンティン(東京ヤクルト/NPB)33歳 外野手 言わずと知れたヤクルトの大砲。NPB記録となる2013年のシーズン60本ほか、来日以来6シーズンのうち、故障が長期化した2015年以外のすべてのシーズンで30本塁打をクリアするなど安定した成績を残している。  カリブ海のオランダ領、キュラソー出身で、2001年にマリナーズのルーキー級でプロデビュー。2004年のアテネ五輪では若干......続きを読む»

いよいよWBC開幕

【プロ野球の底力】

いよいよ今日からWBCが開幕。 プールAの韓国VSイスラエルから、始まった。 まさかの番狂わせ、イスラエルが初出場初勝利を収める。これが、国際試合、一発勝負の怖さであり、野球なんだなーって思わせますね。 日本が所属するプールB。 キューバ。 オーストラリア。 中国。 この4つの国から、上位2チームが2次リーグへと進出をする。 キューバは、セペダ、デスパイネを擁する強力打線。 投手......続きを読む»

キューバナショナルチーム写真館

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

#41アライン・サンチェス(ビジャ・クララ)  31歳 右投右打 投手  今季国内リーグ セリエ・ナショナル成績 20試合10勝5敗 2.02   #71 レアンドロ・マルティネス(グランマ)  38歳 左投左打 投手  21試合9勝5敗 4.79 被安打率.301   #28ウィリアム・サーベトラ(ピナール・デル・リオ)  36歳 右投右打 内野手 183cm 101kg 84試合.3......続きを読む»

集結セヨ! 来日外国人選手が第4回WBCに続々参戦! プールB 編

【来日外国人マニア】

侍ジャパンが属するプールBは、メジャー・リーガーも少なく世界的には注目度が劣る プールと言っても良いだろう。代表選手に亡命が続き、強化試合は7試合を戦って1勝 しかできなかったキューバ、メジャー通算82勝を誇るブルース・チェンを「助っ人」と して選手登録した中国、そして近年母国リーグが盛り上がりを見せるオーストラリアが 三つ巴な状態とも言える。 キューバ アルフレド・デスパイネ 外野手 右投右打......続きを読む»

集結セヨ! 来日外国人選手が第4回WBCに続々参戦! プールA 編

【来日外国人マニア】

いよいよ、4年に1回の野球の祭典、ワールド・ベースボール・クラシックが始まります。 全4つのプールに分かれた1次ラウンドが行われますが、トップバッターとなるのが、 韓国ソウルの高尺スカイドームで行われるプールAです。ここには2009年準優勝・プレミア12 初代世界王者、2008五輪王者の韓国、前回ベスト4・ワールドカップ最後の世界王者の オランダ、台湾、そして初出場のイスラエルとなります。 当ブログ......続きを読む»

WBC各国選手紹介13 ディディ・グレゴリウス(オランダ)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

ディディ・グレゴリウス(ヤンキース/MLB)27歳 内野手  デレク・ジーターなきあとのヤンキースの正遊撃手。カリブ海のキュラソーにルーツをもつが、やはり野球選手だった父親が本国でプレーしていたこともあり、自身はアムステルダム生まれ。その後キュラソーで育つが、オランダリーグ、フーフトクラッセに加入し、再び本国へ戻る。  2008年、18歳でルーキー級のガルフコースト・レッズでプロデビュー。身体能力を......続きを読む»

WBC各国選手紹介12 セバティアーノ・ポマ(イタリア)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

セバティアーノ・ポマ(サンマリノ・タイタンズ/イタリアリーグ)左打左打  外野手 2011年イタリアリーグの古豪、カリパルマ・パルマでデビュー。この年は3試合の出場にとどまったが、翌年にはレギュラーを取り、.260の率を残してホームランも1本打った。 2015年シーズン後には、台湾ウィンターリーグに参加、ここで課題だった打撃が開眼、昨シーズンは移籍先のサンマリノで33試合に出場、打率.36......続きを読む»

中国ナショナルチーム写真館

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

本日よりWBCプールB各チームの強化試合が始まりました。本日はキューバが日本での初陣。 明日は中国とオーストラリアが初登場です。 中国ナショナルチームは鹿児島で合宿。すでに巨人三軍と宮崎で練習試合を行なっています。 ワン・ウェイ捕手 チュ・フージャ内野手 リウ・ユ投手 ...続きを読む»

WBC各国選手紹介11 ジョナタン・ソラノ(コロンビア)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

ジョナタン・ソラーノ(ナショナルズマイナー)32歳 捕手  コロンビアを代表する捕手。母国プロリーグの地元球団、バランキージャ・カイマネスでプロキャリアを始め、MLBのトライアウトを経て2006年アメリカに渡る。その後は、順調にマイナーの階段を登り、ウィンターリーグのプレーの場も、メジャーリーガーもプレーするドミニカに移動、2012年にはついにメジャーデビューを果たし、オフにはWBCの予選にも......続きを読む»

WBC各国選手紹介10 エステバン・キロス(メキシコ)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

エステバン・キロス(ユカタン/メキシカンリーグ)25歳 内野手  メキシカンリーグを代表するショートストップ。小柄な体の割にはパンチ力があり、昨シーズンは打率.335で15ホーマーをマークした。昨年秋に行われた侍ジャパン強化試合にも出場、レフトで先発出場した第1戦では、千賀(ソフトバンク)からレフトスタンドにホームランを叩きこんでいる。  2011年、19歳でメキシカンリーグデビュー、翌年から名門......続きを読む»

青はオレンジに続けるか?

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 2/28と3/1の両日、我らが侍ジャパンはヤフオクドームにて台湾プロ野球(CPBL)選抜との強化試合に臨んだ。結果はご存知の通り、1勝1敗。第1戦では投手陣が17安打と打ち込まれ5-8で敗れたが、第2戦では相手の拙守にも助けられて9-1で圧勝。無事「今季初白星」をマークした。現場の方々はもちろんのこと、自分を含めた多くの日本の野球ファンが胸をなでおろしたことと思う。  もう開幕も間近に迫った第4......続きを読む»

WBC各国選手紹介9 リン・ジセン(チャイニーズ・タイペイ)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 昨日の侍ジャパンと台湾リーグ・CPBL選抜との壮行試合は、CPBLが力を見せつける格好となった。但しこのチームは台湾国内の野球協会とプロリーグの対立で、代表に参加しなかった選手で構成されるチームだ。そのため、WBC代表選手は入っていない。今日は、神戸で合宿中だというチャイニーズ・タイペイ代表選手を、本日発売の「ぴあムック『がんばれ侍ジャパン!WBC2017観戦ガイド』」から紹介する。 (ラミゴ......続きを読む»

WBC各国選手紹介8 マシュー・ウィリアムズ(オーストラリア)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

(シドニー・ブルーソックス時代) マシュー・ウィリアムズ(アデレード・バイト)30歳 右投右打 投手 2004年ツインズとマイナー契約、翌年アメリカに渡り、ルーキー級ガルフコーストリーグでデビューすると、20試合で3勝2敗、防御率1.93をマーク。そのシーズンのうちにA級最高のフロリダステートリーグに昇格した。 マイナーには2010年まで在籍、最高2Aまで昇格し、通算21勝14敗25セーブを......続きを読む»

第4回WBC韓国代表選手名鑑(投手編/完成版)

【≪韓非資≫コラム】

〔凡例〕 背番号 名前(※1)(ハングル表記/漢字表記) 生年月日 満年齢(※2) 身長・体重 投打 プロデビュー年(ドラフト指名巡) 経歴(高卒以降) 2017年年俸 代表歴(※3) (※1)名前にはKBOリーグ公式サイトの個人通算成績リンクを付し、その横の「STATIZ」にはSTATIZの個人成績リンクを付した (※2)満年齢は2017年3月6日(WBC本選1次ラウンドA組開幕日)のもの ......続きを読む»

WBC各国選手紹介7 ジョシュ・ガイヤ-ら(オーストラリア)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

ジョシュ・ガイヤー(シドニー・ブルーソックス) 23歳 右投右打  18歳の2012年、ツインズと契約。オーストラリアのウィンターリーグ、ABLでデビュー。このシーズンはリリーフの3試合のみの登板だったが、この冬のシーズン明けの2013年にはアメリカに渡り、ルーキー級、ガルフコーストリーグで1勝2敗1セーブ防御率5.30の数字を残した。しかし、この後も伸び悩み、3シーズンプレーしたアメリカでは......続きを読む»

WBC各国選手紹介6 シュロモ・リペッツ(イスラエル)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

シュロモ・リペッツ(元ネタニア・タイガース/イスラエルリーグ)38歳 右投右打    テルアビブの生まれで、10歳で野球を始める。その後、兵役を経て、アメリカのカリフォルニア州立大サンディエゴ校に進む。野球部に入部し、イスラエル生まれでは2人目のアメリカ大学野球選手となる。入部後、106キロほどのストレートが140キロを超えるようになり、3年時には主力投手として5勝0敗3S・防御率2.84の成......続きを読む»

WBC各国選手紹介5 ドノバン・ソラノ(コロンビア)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

ドノバン・ソラノ(ヤンキースマイナー)右投右打 30歳  兄ジョナタンとともにコロンビア・ウィンターリーグの強豪、カイマネス・デ・バランキージャでプレーした後、セントルイス・カージナルスと契約。2005年にルーキー級アパラチアンリーグのジョンソンシティでショートストップとしてビューすると、45試合で.262の成績を残し、ショートシーズンA級のニュージャージーに昇格、その後も着実にステップアップ......続きを読む»

2月21日放送分、ネットで聴けます。テーマは「WBC韓国代表のナイスキャラをご紹介!打者編」です。

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果や主なブログ内容は2016/6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 <本文> 毎週火曜日放送の「室井昌也の韓国野球を観に行こう!」(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)。2月21日(火)放送分のポッドキャストがアップされています。  → 2月21日......続きを読む»

WBC各国選手紹介4 シュガー・レイ・マリモン(コロンビア)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

シュガー・レイ・マリモン(前KTウィズ/KBO, FA)29歳 投手 右投右打   2007年、18歳の時、ロイヤルズと契約し、ルーキー級でデビュー。1勝2敗、防御率2.05の成績を残す。その後、マイナーで経験を積み、通算32勝50敗の星を残す。ドミニカやベネズエラのウィンターリーグでもプレー、通算0勝2敗ながら、防御率は2.58と高いレベルでも通用することを示した。マイナー最高級の3Aでも、通......続きを読む»

WBC各国選手紹介3 エリック・ガニエ(カナダ)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

(エリック・ガニエ/ケッベク・キャピタルズ時代) エリック・ガニエ(オタワ・チャンピオンズ/北米独立カンナムリーグ)41歳 投手  メジャー10シーズンで187セーブを挙げた名リーバー。84試合連続セーブのメジャーリーグ記録をもつ。キャリアハイの2003年には77試合に登板、2勝3敗55セーブ、防御率1.20を記録し、リリーフ投手でありながら先発型投手に贈られることの多いサイヤング賞に輝いてい......続きを読む»

WBC各国選手紹介 2 アレッサンドロ・マエストリ(イタリア)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

アレッサンドロ・マエストリ(群馬/BCL・日本)32歳 投手  かつてオリックスでプレーしていた男前投手。プロチームのある北部のビーチリゾート、リミニの出身で、隣町の独立共和国、サンマリノでプロキャリアを始めた。2006年、WBC第1回大会のメンバーとなり、この大会後、カブスとマイナー契約を結び渡米し、2008年には2Aまで昇格するが、2011年のキャンプ後にリリースされてしまう。マイナー通算......続きを読む»

WBC各国選手紹介 1 林晨樺/リン・チェンファ(台湾)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

 いよいよWBCも近づいてきました。これからしばらく、私が今までの取材で出会ったWBC選手を紹介してゆきます。 (ブリスベン・バンディッツ/ABL時代) 林晨樺/リン・チェンファ(富邦ガーディアンズ/CPBL) 29歳 右投げ右打ち 投手  右投げのサイドスローピッチャー。  2012年文化大学から当時の興農ブルズに入団。ルーキーイヤーから先発ローテション入りし、7勝10敗防御率3.96の好......続きを読む»

2017WBC 中国代表選手名鑑

【世界の野球】

1月に中国のWBCについて変な記事を書いたことを覚えている方もいらっしゃるでしょうが、今回はリアルに中国代表のメンバーを選手名鑑という形で紹介できればなと思います。 ただ、単に中国の選手なんぞの情報や特徴を教えられたくらいでは中国の試合に興味が持てない、と言う人はその変な記事を読んでみて、興味がわいてきたらこのページに戻ってきましょう WBCで中国代表が侍ジャパンに勝つ方法を本気で考えてみよう ......続きを読む»

【明日31日のラジオ】テーマは「いよいよキャンプイン!韓国のチームもやってくる!」です。

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果や主なブログ内容は2016/6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 <本文> 明日1月31日(火)AM11時05分からの『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)のテーマは「いよいよキャンプイン!韓国のチームもやってく......続きを読む»

WBC2017 イタリア代表選手名鑑 

【世界の野球】

おそらく、世界最速にして唯一のWBCイタリア代表名鑑を作ってみました。 かつてと比べるとオランダの方はだいぶ出世してしまったので、4年前あたりからあえてイタリアの方をフォーカスするようにしているうちにすっかり自分自身がイタリアの野球にハマってしまいましたね。 前回大会はメキシコとカナダを破ってまさかのベスト8。二次リーグでも決勝に進んだドミニカやプエルトリコと互角の展開を見せたりと、イタリア野球の......続きを読む»

2017年度のCEB主催大会の会場が決定

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 欧州野球連盟(CEB)が、2017年シーズンにおけるヨーロッパ選手権およびヨーロッパカップの開催地を発表しました。  ヨーロッパカップは、最高峰にあたるヨーロッパチャンピオンズカップがドイツ・レーゲンスブルグで開催されることが決定。大会は6月7日から11日まで行われ、今年と同様5か国から計8球団が参戦します。チャンピオンズカップの下位に位置づけられる大会については、CEBカップ(2部)がチェコ・......続きを読む»

第4回WBC韓国代表選手名鑑(投手編) ※16年11月時点のロースター

【≪韓非資≫コラム】

完成版はこちら→第4回WBC韓国代表選手名鑑(投手編) 2017年に開催される第4回WBCの韓国代表選手名鑑(仮)の投手編を作成してみました。今後ロースター変更の可能性もあるのであくまで暫定版として(仮)としています。基本的に記事を作成した2016年11月20日段階の情報に基づいているため、その後の選手変更は反映させておらず、後日正式版を作成予定です。従って所属等は2016年11月20日段階のもの......続きを読む»

来日メキシコメンバー、セルジオ・ロモ、WBCに向けて早くも始動

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

先日、サムライジャパンとの強化試合で来日したメキシコ代表チームのメンバーで現在サンフランシスコジャイアンツからFAになっているセルジオ・ロモ投手が、メキシコのウィンターリーグ、メキシカン・パシフィック・リーグ(LMP)のハリスコ・チャロスと契約を交わしたことが明らかになった。前後期制のLMPは現在前期シーズンが終わったところ。ロモは後期優勝を目指すチームに合流する。  ロモは、プロ4シーズン目で初め......続きを読む»

WBC韓国代表 出場選手28人発表

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果やブログ内容は6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 韓国野球委員会(KBO)は来年3月に行われる、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の韓国代表選手28人を発表しました。またコチョクスカイドームで行われる1次ラウンドの試合日程も発表しました。 以下リンクに、選手一覧と今......続きを読む»

オランダ代表選手名鑑(vs侍ジャパン)

【蘭野球事始】

 「オランダ王国」は、みなさんがご存知の「オランダ」とは多少差異があります。「オランダ」とは「オランダ王国」の構成国の一つに過ぎません。この中には他に、「キュラソー」や「アルバ」「シントマールテン」といったカリブ海の国も加わります。これら4つの国は互いに対等な立場で「オランダ王国」を構成しています。よって、マスメディア等でしばしば「オランダ領」と称される「キュラソー」や「アルバ」は、正確には「オラン......続きを読む»

アジアウィンターリーグに参戦する欧州代表メンバーが決定(ver.2016)

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 今月25日から台湾で開催されるアジアウィンターリーグ。日本(イースタン・ウエスタンの両選抜チームが出場)、韓国、台湾(CPBL選抜及び中華台北トレーニングチームの2チームが出場)の4チームとともにこの大会に参加する欧州代表のメンバーが明らかになりました。  欧州代表がこの大会に参加するのは、昨年に続き2度目。前回はイタリア人のジルベルト・ジェラーリ監督が率いましたが、今回のチームは元大リーガーの......続きを読む»

野球欧州代表に東欧のあの国からメンバーが選ばれる

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 ヨーロッパ野球ファンにとって、驚くべきと言ってもいい知らせが飛び込んできました。昨年に引き続き、台湾で開催される予定のアジアウィンターリーグ。そこに2年連続で参戦予定の欧州代表メンバーに、ルーマニア代表のエデュアルド・ピルヴ投手兼内野手が選出されたというのです。  欧州代表メンバーに関する正式なリリースはまだ出ていませんが、既にオランダ勢としてミシャ・ハルクセン投手、ラース・ハイヤー投手、ラシッ......続きを読む»

識者が考える2017WBC全15カ国予想(願望)ロースター一覧

【世界の野球】

ふとした思いつきでいろんな方を巻き込んで作ってしまいました。日本以外の全15カ国のWBC予想ロースターです。 そこに加えて担当者の補足のコメントもついています。 この時期に「予想」をあえてやるというのはまだ理想を言っていられる時期というのもあります。 なのでタイトルには「予想(願望)」とつけました。メンバーの選考が「理想」と「現実」の間で揺れている方には「理想」を優先してほしいというリクエストをし......続きを読む»

U18アジア選手権 日本×香港 マッチレビュー ※ほぼ香港側から見た視点でしか書いてません

【世界の野球】

日本が初戦で対戦予定のU18香港代表に帯同する日本人の方に質問に答えてもらいました | 世界の野球 | スポーツナビ+ https://t.co/gprrDpvBut それほど濃い内容ではありませんがお納めください— 世界の野球 (@sekainoyakyu) 2016年8月30日 2011年に横浜でやった大会以来のU18アジアのマッチレビューです。たぶんこの試合しかやらないと思う。......続きを読む»

「来年、WBC開催。韓国初のドーム球場をチェック!!」ポッドキャスト更新しました。

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果やブログ内容は6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 「室井昌也の韓国野球を観に行こう!」(ラジオ日本「峰竜太のミネスタ」内)、8月9日(火)放送分のポッドキャストがアップされています。峰さんはお休みでパーソナリティーを峰さんのご子息、下嶋兄(けい)さんが務められました。 ド......続きを読む»

快挙目前!09年WBC決勝戦の「イチローとの8球」を振り返る。

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果などは6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。 イチロー選手(マーリンズ)のメジャー通算3000安打達成まであとわずかとなりました。 そこでイチロー選手の名勝負を振り返ろうと、2009年のWBC決勝戦、韓国-日本戦(ドジャースタジアム)での延長10回表の8球について、韓国側の当事者から訊いた話をまとめたコラムを......続きを読む»

MLBドラフトは大阪で日本倒し優勝軍団ズラリ!トップ17に5名 MLBドラフト:1位Moniak!他3位7位14位18位!予想以上!契約金は破格!日本代表も未来明るい!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

衝撃が走っている!現在1巡目指名が続くMLBドラフト。昨夏、U18で来日し、日本代表と2度対戦し優勝したUSA代表の内、既に5名1巡目で指名されている!指名順は何と1、3、7、14位、18位。 全体1位指名は佐藤世那と上野翔太郎が2試合で1安打に抑えたMickey Moniak外野手。昨夏、日本で開催されたU18世界選手権で優勝したアメリカ代表の1,2番を打っていた男だが、当時はまだドラフトの1,......続きを読む»

MLBドラフト目前!U18世界野球で日本と対戦4選手が1巡目指名へ!佐藤世那、上野、オコエ、郡司よ自信持て!全体1位は誰?

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

今年のMLBドラフトは日本の高校野球ファン達にとっても注目のイヴェントとなるだろう! 昨年、大阪で行われたU18世界野球大会で日本が2試合戦い、優勝国となったアメリカのメンバーの中からMLBドラフト(現地6月9日~)で4名が1巡目指名されることとなりそうなのだ! 日本はアメリカと予選ラウンドで戦い3-0で勝利。仙台育英のエース、佐藤世那(オリックス)が5安打9奪三振で完封した。決勝では1-2で敗......続きを読む»

【韓国プロ野球】4月20日(水)の結果と21日(木)の予告先発

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

4月20日(水)の結果と21日(木)の予告先発です。 <KIA-サムソン>KIAはヤン・ヒョンジョン投手、サムソンはウェプスト投手の両先発がともに8回を1失点に抑え、試合は1-1で延長戦に突入。10回表、サムソンは相手守備の悪送球で三塁走者が生還し、これが決勝点になりました。勝ったサムソンは連敗を3でストップです。 →試合日程と結果 ◇4月20日(水)の試合 ・LG 6 - 3 NC(チャムシル)......続きを読む»

海外野球(主にアジア地域)リスペクト欠乏論への疑問

【≪韓非資≫コラム】

 メディアで取り上げられるような国際試合が少なくならざるを得ない野球。しかし日本国内において巨大スポーツコンテンツの1つである野球は、WBCやかつて存在したプロ参加解禁後のオリンピック野球競技など、日本の人気プロ野球選手が出場する国際大会になるとメディア露出が飛躍的に上がる。そして野球ファンに限らずスポーツに関心のある国民はその試合結果に一喜一憂することになる。  日本が順調に勝ち進むこともあれば......続きを読む»

大差だけど…【アサヒトラスト13−1女子野球韓国選抜 袖ケ浦市営球場】

【ミーハーが書くマイナーな野球記】

去年もこの時期に東京の府中であったのだが、女子野球韓国選抜が来日して、今日12日と13日の2日間、女子野球のクラブチーム・アサヒトラストと親善試合を行っている。ということで、千葉県の袖ケ浦市営球場へと足を向けてみた。 去年観た試合も圧倒的差で平成国際大学やハマンジ(共にヴィーナスリーグの所属チーム)が勝ち、今日もアサヒトラストが圧倒的差(アサヒトラスト13−1韓国選抜)で勝ったのだが、韓国選抜も去......続きを読む»

WBC予選 チェコ代表、アリゾナへ

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

来年の本戦にむけて、すでに第4回のWBCが動き出している。 4つの予選のうち、すでにシドニーラウンドは終了し、大方の予想通りオーストラリアが本戦出場を決めた。 今月17日からは、メキシコ・メヒカリでメキシコ、ニカラグア、ドイツ、チェコの4か国が1枠の出場権を巡って争う。 チェコ代表は、すでにキャンプ地のアリゾナに到着し、トーナメントにむけて仕上げを行なっている。 打線の主軸を担うであろう、ヤ......続きを読む»

2017年WBC予選 シドニーラウンド 全6試合戦評  オーストラリアが南アフリカを破って本大会へ

【世界の野球】

初めに言っておきますが死ぬほど長いです。 ただ、普通の得点経過をつらつらと書くだけにはなってしまわないように、しっかり内容の濃い戦評を作ったつもりです。 これを通じて、よりこの4カ国の野球を知っていただけたらなと、と思います。 しっかり全部を眼に通していただけたら嬉しいですね。 次の3月の2つの予選ラウンドはこのようなことはたぶん出来ないと思われ(ダブってる上に時間帯が・・) かなりこれ、パワー......続きを読む»

現役代表選手に対する移籍支援を実施します

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

NPO法人国際野球支援団体ベースボールブリッジでは、2015-16シーズンオフにおいて下記3選手に対する日本国内球団への移籍支援活動を実施することとなりましたので、お知らせいたします。 (1)ダニエル・サンチェス(Daniel Enrique Sanchez Reyes) 生年月日: 1988年11月14日(28歳) 身長: 165cm 体重: 65kg 出身: ベネズエラ・ボリバル共和国スリア州......続きを読む»

2016年度ヨーロッパ選手権の組み合わせが決定!!

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 欧州野球連盟(CEB)の技術委員会が、来年オランダ・ホーフドループにて行われる第34回ヨーロッパ選手権のグループ分けを発表しました。  9月9日から18日まで開催されるヨーロッパ選手権は、来シーズンの欧州球界におけるメインイベントとも言える大会。ホスト国でディフェンディングチャンピオンのオランダは、チェコ、ドイツ、ロシア、イギリス、スウェーデンとともにA組に配属されることが決まりました。前回準優......続きを読む»

【プレミア12・3】2015 WBSCプレミア12・決勝/アメリカ代表 vs 韓国代表/2015年11月21日/東京ドーム(東京都文京区)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

3位決定戦が16時前に終わり(詳細はこちら)、満席に近かったスタンドはいっぺんにガラガラになった。決勝戦は19時開始だから、一度ドームの外に出た人が多いのだろう。決勝戦までにどれだけ戻ってくるだろうか? 座席が空いたので、私は少し中央寄りに移動した。 ビジョンの表示が「FINAL GAME38」、「USA vs KOREA」に変わり、1塁側のアメリカ代表の選手たちがストレッチで体をほぐしてい......続きを読む»

来季日程とクリスマスプレゼントなど

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

韓国プロ野球、KBOリーグは先週10日に来季の日程を発表。同日、ストライク・ゾーンサイトでも日程をアップしました。 →韓国プロ野球応援サイト ストライク・ゾーン 試合日程と結果 観戦予定などのお役に立てばと思います。来季、ネクセンはコチョクスカイドーム、サムソンはテグサムソンライオンズパークの本拠地元年となります。 来年の観戦ツアーは8月第1週ですかね~。 シーズン開幕はまだ先と思っていました......続きを読む»

世界野球プレミア12、全日程取材を終えて

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

初開催の「世界野球プレミア12」は韓国の優勝で幕を下ろしました。 →世界野球プレミア12概要・日程 韓国代表一覧 普段から取材をしている韓国の選手、試合と練習を見続けてきた韓国代表が頂点に立ったことに、当方自身、喜びの感情が沸き上がるかと思いましたが、準決勝での逆転劇の印象が強烈だったのに対し、決勝戦がワンサイドゲームだったこともあってか、非常に冷静でした。選手たちの様子も同様だったように思......続きを読む»

プレミア12初代王者は韓国に決定

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 日台両国を舞台に開催された第1回WBSCプレミア12は、昨日東京ドームで決着。決勝では韓国がアメリカを8-0で下し、見事初代王者に輝きました。 (1)グループリーグ グループA オランダ7-4台湾 プエルトリコ7-1イタリア カナダ5-1キューバ キューバ6-5オランダ カナダ2-0プエルトリコ 台湾7-1イタリア キューバ8-7プエルトリコ オランダ16-1イタリア カナダ9-8台湾 オランダ......続きを読む»

11月21日のプレミア12決勝戦の結果

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

21日のプレミア12決勝戦の結果です。 韓国とアメリカの決勝戦は8-0で韓国が勝利。大会初代王者となりました。 試合は1回表、韓国が2番イ・ヨンギュ選手のタイムリー二塁打で1点を先制。3回には3番キム・ヒョンス選手のタイムリー二塁打で2点目を挙げます。4回にはキム・ヒョンス選手の2点タイムリーで4-0とし、さらに5番パク・ピョンホ選手にダメ押しの3ランが飛び出して7-0として試合を決定づけました。 ......続きを読む»

11月19日のプレミア12準決勝の結果

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

11月19日のプレミア12準決勝の結果です。 準々決勝から準決勝に勝ち上がった韓国と日本の2度目の対戦は、日本の先発、大谷翔平投手に対し、韓国打線は前回同様に抑えられ7回1安打無得点。 一方の日本は4回に3点を挙げ、韓国は0-3で9回表、最後の攻撃を迎えました。 韓国は無死から3連打で1点を挙げると、続く2番イ・ヨンギュ選手が死球で出塁し満塁に。3番キム・ヒョンス選手も四球で押し出しとなり、2-3の......続きを読む»

2016年度のCEB主催大会の日程と開催地が決定

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 欧州野球連盟(CEB)が、2016年シーズンに行われる連盟主催の国際大会のスケジュールおよび開催地の一覧を正式に発表しました。  来年度から大きくレギュレーションが再編されるヨーロッパカップは、全部で4大会を実施。最上位の大会にあたるヨーロッパチャンピオンズカップは、イタリア・リミニで行われることになりました。ただ、ホストシティとなるためにはまだいくつか手続きが必要とのことです。また、下部大会は......続きを読む»

【プレミア12】準決勝、日本対韓国戦、東京ドームで開催

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

台湾から帰国すると東京も暖かく、ちょっと驚きました。 東京→韓国・テグ→ソウル→東京→ソウル→東京→札幌→東京→台湾・桃園→台北→台中、そして東京。 韓国シリーズ、韓国代表のキューバとの練習試合、プレミア12と続いた当方のこの4週間。ようやく最終目的地にやって来ました。 →プレミア12日程表・結果 都営地下鉄春日駅で「ガムテープ道案内」を久々に見かけてつい。 「線」の字の細さにこだわりを感じ......続きを読む»

プレミア12準決勝は因縁の日韓戦!

【来日外国人マニア】

本日のプレミア12の準決勝の日韓戦、予告先発が大谷翔平投手とイデウン投手と発表 されました。 大谷翔平投手は開幕戦で6回を被安打2、10奪三振の快投の再現を狙いたいところです。 対するイ・デウン投手は今年千葉ロッテで9勝をあげましたが、規定投球回未到達 ですが与四球63とリーグ・ワーストなど投球内容は不安定でした。また、侍ジャパンに 選ばれた選手に対して今シーズンの成績が以下の通り。 中村剛也......続きを読む»

11月16日のプレミア12準々決勝の結果

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

11月16日のプレミア12準々決勝の結果です。 1次ラウンドを3位で終えたグループBの韓国は、グループA2位のキューバと準々決勝で対戦。韓国は2回表、6番に入ったミン・ビョンホン選手が前夜に続きタイムリーヒット。三塁打で出塁のパク・ピョンホ選手をホームに迎え入れます。この回、韓国は4連打を含む6安打で5得点。序盤に大きくリードしました。 韓国投手陣はキューバ打線に対し、5回に2点与えた以外はピン......続きを読む»

【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

15日のアメリカ戦に敗れ、1次ラウンドグループBで3位となった韓国は、16日の準々決勝でグループA2位のキューバと対戦することになりました。 →世界野球プレミア12概要・日程 韓国代表一覧 15日午後の天母棒球場 キューバ戦の開催場所は当初、台北の天母棒球場の予定でしたが、表題の理由により、台中洲際棒球場(インターコンチネンタル球場)に変更になっています(厳密には公式発表前だったので変更ではな......続きを読む»

11月15日のプレミア12の結果

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

11月15日のプレミア12の結果です。 韓国の1次ラウンド5試合目・アメリカ戦は、0-2で2点を追う韓国が、7回裏に7番ミン・ビョンホン選手の2点タイムリーで同点とします。試合はそのまま2-2で延長戦に突入。10回からは無死一、二塁からのタイブレーク制となりました。 10回表、アメリカは併殺でチャンスを逸するも、2死二塁からタイムリーヒットで1点をリードします。追う韓国は10回裏、2死満塁とするも得......続きを読む»

11月14日のプレミア12の結果

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

11月14日のプレミア12の結果です。 韓国の1次ラウンド4試合目・メキシコ戦は、12日のベネズエラ戦同様に初回に3番キム・ヒョンス選手の2点二塁打で先制します。韓国は2回にも1点、3回には5番パク・ピョンホ選手に待望の1発が出て、韓国が3回表を終わって4-0としました。 追うメキシコは3回裏、韓国の先発イ・テヤン投手から四球のランナーを置いて、タイムリー三塁打と犠牲フライで2点。5回裏には捕手のエ......続きを読む»

フランス・パリで発生したテロ事件について

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 このたび、フランス・パリで発生した大規模テロ事件に対して抗議するとともに、犠牲者の皆様への哀悼とご遺族の方々へのお悔やみを心から申し上げます。  事件については断片的にしか情報を得ていないため、全容については正直なところまだ把握できていませんが、こうした事件が起きてしまったことをとても悲しく感じています。最後にパリを訪れたのは2007年の春ですが、当時はこのようなことが起きるとはとても想像ができ......続きを読む»

【プレミア12】13日は試合なし。未定の準々決勝は?など

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

13日は試合がなかった世界野球プレミア12。韓国代表は練習もなく、選手は休息、故障者は回復に努めることになりました。 →世界野球プレミア12概要・日程 韓国代表一覧 日本代表が14日にアメリカ戦、15日にベネズエラ戦を行う、桃園国際棒球場の外観。 台湾CPBLのLamigoモンキーズの本拠地 今後ですが、14、15日に1次ラウンドの残り試合が行われ、その結果、グループA、Bそれぞれの上位4チ......続きを読む»

「日本キラー キム・グァンヒョン」はそろそろやめにしませんか

【≪韓非資≫コラム】

 日本がプロの精鋭を送り込む野球国際大会では6年振りとなる日韓戦。大会の意義付けに一部で疑問が呈されているプレミア12ではあるが、それでも開幕試合の日韓戦は大会のひとつの目玉という雰囲気があった。というよりも初開催で権威付けがまだ十分ではない大会だからこそ、注目を集めるためにベストメンバーで戦える開幕戦に意図的に日韓戦をぶち込んだ節がある。  共同開催国のひとつであり自国の試合全てが地上波放送される......続きを読む»

11月12日のプレミア12の結果

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

11月12日のプレミア12の結果です。 韓国の1次ラウンド3試合目・ベネズエラ戦は1回裏、韓国は1番から3連打。キム・ヒョンス選手の2点二塁打で先制します。この回、7番ファン・ジェギュン選手にもタイムリーが出て韓国は3-0としました。 ベネズエラは3回にソロアーチとタイムリーで2点を挙げ1点差に追い上げるも、韓国は4回以降、ファン・ジェギュン選手の2打席連続ホームランなどで大量リードを奪い、試合を優......続きを読む»

11月11日のプレミア12の結果

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

11月11日のプレミア12の結果です。 韓国の1次ラウンド2試合目、札幌から台湾に移動してのドミニカ共和国戦は、両チームとも得点ないままゲームは中盤に進みます。 5回裏、ドミニカ共和国はここまで好投の韓国の先発チャン・ウォンジュン投手からラッキーなヒットで出塁の走者を二塁に置いて、タイムリーヒットで1点を先制。 一方、チャンスらしいチャンスを作れず、6回を終わって1安打の韓国は、7回表、相手の投手交......続きを読む»

アジアウィンターリーグに参戦する欧州代表メンバーが決定

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 今月25日から来月20日にかけて台湾で開催される、アジアウィンターリーグに史上初めて参戦する欧州代表のメンバーが明らかになりました。  今回のメンバーは、オランダ、イタリア、ドイツ、フランス、ベルギー、クロアチア、スペイン、チェコの計7か国から選抜された、17歳から26歳までのメンバー。今年3月の日欧野球で来日したチームにも選出されたオーウェン・オザニック(ルーアン・ハスキーズ’76)も選ばれて......続きを読む»

いよいよ開幕、プレミア12。韓国の初戦は6年ぶりの日本戦

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

11月8日、世界野球プレミア12が開幕します。 →世界野球プレミア12概要 韓国代表一覧 当方、プレミア12ではテレビ、ラジオ中継各局への韓国チームの情報協力、資料作成などと、公式プログラムの執筆他、なんやかんややらせていただいています。 また札幌ドームでは「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2015」と今月発売の「台湾プロ野球<CPBL>観戦ガイド」、そして韓国プロ野球のトレーディングカード......続きを読む»

オランダ、強化試合を経てプレミア12へ

【蘭野球事始】

オランダ代表はプレミア12に向けて強化試合を5試合行ってきました。この試合数だけ見てもこのチームがいかにやる気なのか、お分りいただけると思います。 侍ジャパンはプエルトリコとの2試合。韓国もキューバとの2試合のみ。他の代表チームの正確な試合数は分かりかねますが、おそらく5試合は12カ国の中でトップです。 結果としては3勝2敗。 【第1試合】 オランダ 7-0 キュラソー 継投 コルデマンス-マ......続きを読む»

集結セヨ! 野球国力世界一決定戦 プレミア12が始まる。

【来日外国人マニア】

激闘、逆転劇が続いたワールド・シリーズも終わり、シーズンオフに入りました・・・ と思いきや、今年はまだもう一つ大きなイベントが残っていました。 「野球国力世界一決定戦」、「真の世界一決定戦」などと呼ばれる世界野球 ソフトボール連盟(WBSC)主催のプレミア12という大会が11月8日から開催されます。 この大会、WBSCの野球世界ランキングのトップ12カ国が集結し、世界一の座をかけて 戦います。メジャ......続きを読む»

【11/7(土)早朝】日本で「韓国プロ野球オールスター戦」テレビ放映!

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

表題のお知らせです。 11月7日午前4時45分から、CSテレ朝チャンネル2で、今年7月に行われた、韓国プロ野球のオールスター戦が放映されます。実況は大西洋平アナ(テレビ朝日)、解説は当方、室井昌也です。 同日は、世界野球プレミア12の開幕戦、日本対韓国(札幌ドーム)が行われる前日です。 韓国のオールスター戦が日本で放送されるのは、おそらく10年ぶり2度目。10年前は2004年のオールスター戦......続きを読む»

2015年プレミア12韓国代表野手リスト+短評

【≪韓非資≫コラム】

〔凡例〕 背番号 名前(※1)(ハングル表記/漢字表記) 守備位置(※2) 生年月日 満年齢 身長・体重 投打 プロデビュー年(ドラフト指名巡) 経歴 2015年年俸 代表歴(※3) 軍隊(※4) 成績:出場 打席 打数 打率 安打 本塁打 打点 得点 三振 四球 盗塁 出塁率 長打率 守備率(守備位置) 盗塁阻止率(捕手のみ) (※1)名前にはSTATIZの個人成績リンクを付した (※2)守備位......続きを読む»

2015年プレミア12韓国代表投手リスト+短評

【≪韓非資≫コラム】

〔凡例〕 背番号 名前(※1)(ハングル表記/漢字表記) 生年月日 満年齢 身長・体重 投打 プロデビュー年(ドラフト指名巡) 経歴(高卒以降) 2015年年俸 代表歴(※2) 軍隊(※3) 球種(駆使率20%以上/駆使率10~20%/駆使率5~10%)(※4) 直球の平均球速(※4) 成績:登板数(先発登板数) 勝・敗・ホールド・セーブ 防御率 投球回 被安打 被本塁打 奪三振 与四球 与死球 W......続きを読む»

プレミア12でのイタリア代表メンバーが決定

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 イタリア野球・ソフトボール連盟(FIBS)が、来月8日に開幕するプレミア12に参戦するイタリア代表メンバー28名の顔ぶれを発表しました。  今回のメンバーは国内リーグのIBLでプレーする選手を主体としつつ、マイナーリーガーなど海外組を加えた構成。ウィンターリーグに参戦しているアレックス・リッディ(ロイヤルズ)、ティアゴ・ダシルヴァ(シウダーデルカルメン・ドルフィンズ)、ホセ・エスカローナ(テレマ......続きを読む»

編集・新刊『台湾プロ野球<CPBL>観戦ガイド』発行のお知らせ

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

秋が深まってきたテグからお知らせです。 この度、『台湾プロ野球<CPBL>観戦ガイド』という本を編集し、発行することになりました。 →台湾プロ野球<CPBL>観戦ガイド(論創社刊) 当方は著者ではないので、ご安心くださーい。 以下が発行の経緯です。 2004年から毎年、「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑」を発行して11年(12冊)。この間、出版社さんから見せてもらう読者はがきの中で、以下......続きを読む»

【世界野球プレミア12】韓国代表3投手入れ替え

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

韓国野球委員会(KBO)は25日、プレミア12韓国代表選手の入れ替えと3名の追加選手名を発表しました。下記には除外になった選手も記します。 追加3投手:シム・チャンミン(サムソン)、チャン・ウォンジュン(トゥサン)、イム・チャンミン(NC) 除外3投手:ユン・ソンファン、アン・ジマン、イム・チャンヨン(いずれもサムソン) →韓国代表メンバー一覧 入れ替えの理由は、「サムソンの一部選手が26日に......続きを読む»

プレミア12でのオランダ代表メンバーが決定

【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

 オランダ王立野球・ソフトボール協会(KNBSB)が、来月8日開幕のプレミア12に参加するオランダ代表メンバー28名を決定しました。  今回のメンバーに選ばれたのは、キュラソーにて行われた強化合宿を経て候補35名の中から選ばれた面々。構成は投手13人、捕手3人、内野手6人、外野手4人、ユーティリティ2人となっています。全体的には、いつもの国内組のメンバーにマイナーリーガーを多少加えた構成という印象......続きを読む»

プレミア12オランダ代表選手名鑑

【蘭野球事始】

 「オランダ王国」は、みなさんがご存知の「オランダ」とは多少差異があります。「オランダ」とは「オランダ王国」の構成国の一つに過ぎません。この中には他に、「キュラソー」や「アルバ」「シントマールテン」といったカリブ海の国も加わります。これら4つの国は互いに対等な立場で「オランダ王国」を構成しています。よって、マスメディア等でしばしば「オランダ領」と称される「キュラソー」や「アルバ」は、正確には「オラン......続きを読む»

プレミア12韓国代表最終ロースター雑感(野手編)/一部メンバー変更あり

【≪韓非資≫コラム】

☆選手変更があったので選手ごとにプロフィールを整理し直しました →2015年プレミア12韓国代表投手リスト+短評 →2015年プレミア12韓国代表野手リスト+短評 プレミア12韓国代表の最終ロースターが発表された。前回の投手編に続き、今回は野手編とする。 まず最終ロースターは以下の通りである。なお怪我、あるいはその他の様々な要因により投手を中心に今後変更の可能性がある。 〔追記1:海外遠征賭博疑惑......続きを読む»

プレミア12韓国代表最終ロースター雑感(投手編)/一部メンバー変更あり

【≪韓非資≫コラム】

☆選手変更があったので選手ごとにプロフィールを整理し直しました →2015年プレミア12韓国代表投手リスト+短評 →2015年プレミア12韓国代表野手リスト+短評 プレミア12韓国代表の最終ロースターが発表された。今回は投手を確認していきたい。野手編は次回に回す。 まず最終ロースターは以下の通りである。但し諸般の事情で投手を中心に一部選手は今後変更の可能性がある。 〔追記1:海外遠征賭博疑惑のため......続きを読む»

プレミア12、韓国代表最終エントリー28人発表

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

7日、韓国野球委員会(KBO)は11月に行われる、「WBSC世界野球プレミア12」の韓国代表最終エントリー28人を発表しました。 KBO所属選手以外では、イ・デウン(千葉ロッテ)、イ・デホ(福岡ソフトバンク)の2人が含まれています。 <WBSC世界野球プレミア12 韓国代表最終エントリー28人> 投手(13人):ユン ソンファン、チャ ウチャン、アン ジマン、イム チャンヨン(以上、サムソン)、......続きを読む»

イタリアンベースボールリーグ2015総括&プレミア12イタリア代表名鑑

【世界の野球】

ヨーロッパ最高峰のリーグであるイタリア野球リーグの総括をしながら、メンバーの多くを占めてくるであろう同リーグのプレミア12イタリア代表選手を紹介していく、という形式にしたいと思います。この記事をイタリア野球を理解する一端にしていただければなと。 まあ、イタリアは日本と違う組なのでこのチームがフォーカスされるようなことはほとんどないと思いますが・・。 WBCのイタリア代表は米国でプレーしているイタリア......続きを読む»

【本日O.A.】前田智徳さん韓国取材!強力ホームラン打者に迫る。

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

今年のKBOリーグは残り試合が1、2試合となっても上位の順位が確定しない混戦になっています。 →2015年韓国プロ野球順位表 1位と2位、3位と4位の順位争い。そして5位入りの可能性がある3球団が、最後の望みを託しています。 順位が確定するとポストシーズンです。10球団制となった今年は、4位と5位のワイルドカード決定戦が新たに行われます。その後は準プレーオフ、プレーオフ、韓国シリーズと、来週中旬......続きを読む»

プレミア12、韓国代表予備エントリー45人発表

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

8日、韓国野球委員会(KBO)は11月に行われる、「WBSC世界野球プレミア12」の韓国代表予備エントリー45人を発表しました。 KBO所属選手以外では、オ・スンファン(阪神)、イ・デウン(千葉ロッテ)、イ・デホ(福岡ソフトバンク)、カン・ジョンホ(パイレーツ)、チュ・シンス(レンジャーズ)の5人が含まれています。 <WBSC世界野球プレミア12 韓国代表予備エントリー45人> 投手(21人):......続きを読む»

プレミア12 韓国代表監督にキム・インシクKBO技術委員長就任と日程など

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

7月に入りました。 今月末に実施する、今年で13年目の「韓国プロ野球観戦ツアー」ですが、6月30日がお申込み締め切り日でした。例年、直前のキャンセルというのは何件かあるのですが、今年はキャンセルを上回る、直前の駆け込みお申し込みも相次いだそうです。予定通り、にぎやかなツアーになるのではないかと思います。 再度ご検討されたい方や、「今、ツアーの存在を初めて知って行きたくなった」という方など、すぐにご......続きを読む»

WBSCプレミア12、開幕戦は11/8札幌で日本対韓国

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

20日、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)と韓国野球委員会(KBO)での共同会見が韓国で行われ、今年11月に初開催される、「WBSCプレミア12」のグループ分けと開幕カードが発表になりました。以下に大会概要などをまとめたいと思います。 ◇大会概要  期間: 2015年11月8日(日)~21日(土)  開催地:日本、チャイニーズ・タイペイ(台湾)   →開幕カード 11月8日(日) 日本対韓国(札......続きを読む»

  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss