大阪に住んでいてカープファンになった

カープのことについて、時間のある時にいろいろと書かせていただきます。

carp_boss

  • 昨日のページビュー:4297
  • 累計のページビュー:228003
  • (07月24日現在)

最新の記事

ジョンソンのケガで九里先発へ再転向か?

ジョンソンが左ハムストリング筋損傷で加療3週間、早くて9月復帰となっているが、今季はもう難しいと考えた方がいいだろう。想定通り、天谷と磯村が降格し、薮田と岡田が昇格した。 現状、ファームから上げてこられるほどの先発候補は見当たらない。現状、野村、大瀬良、中村祐太、薮田、岡田がローテに入っている状態。 ジョンソンがケガで降格した代わりにヘーゲンズが上がってきたが、最近はリリーフ調整してきており、1......続きを読む»

ジョンソンの不調とリリーフの奮闘

ジョンソンが3回を持たずKOされ、九里が好リリーフ。ゲレーロには2回続けて難しい球をホームランにされていたものの、今後先発に回る準備か?と思わせるような投球ができていた。 個人的に良かったと思うのが、石原とバッテリーを組んで長いイニングを投げられたこと。これまで會澤とのバッテリーで首を振るケースが多かったが、大先輩の石原のリードから九里もいろいろと学べたのではないか?と思う。 他にも、高橋樹也が......続きを読む»

1軍当落線上の選手たち

前半戦、好調だったもののチーム事情で堂林がファームに落ちたが、今日、中村祐太が登録されたため、薮田が登録されるタイミングで誰か一人が登録抹消されることになる。 ピッチャーで言えば、これまでの傾向でいうと高橋樹也になりそうだが、個人的には今のうちにジャクソンを調整のために落とす選択肢も考えてもらいたい。 カープには、サファテの時のようなこともあるだけに慎重になりがちなのかもしれないが、しっかりと話し......続きを読む»

先発6番手候補と中継ぎ左腕候補

現在、カープの先発6枠のうち、野村、大瀬良、ジョンソン、薮田、岡田で5枠が埋まっている状態である。明日17日(月)は野村が予告先発発表があったので、野村を中5日にする可能性が出てきた。 17日(月)野村(中6日) 18日(火)ジョンソン(中5日) 19日(水)大瀬良(中9日)※薮田登録可能 20日(木)休み 21日(金)薮田(中5日) 22日(土)岡田(中7日)※岡田登録可能 23日(日)野村(......続きを読む»

9連戦とオールスター明けの戦い方

4日から12日まで9連戦が始まる。現在カープは74試合を終えて 47勝26敗1分で貯金21。 2位タイガースとのゲーム差が7.5。タイガースはオールスターまでは残り8試合となっている。 =タイガース= ベイスターズ3連戦  4日(火)新潟 18:00~  5日(水)横浜 18:00~  6日(木)横浜 18:00~ ジャイアンツ3連戦(甲子園)  7日(金)18:00~  8日(土)18:0......続きを読む»

カープの悩ましいサウスポー問題

交流戦までで67試合を消化し、41勝25敗1分で2位タイガースに3ゲーム差で首位のまま、残り約53%の事実上の後半戦が再開する。 ここまで、エースのジョンソンが早々に離脱し、2ヶ月半不在。クローザーの中崎も離脱し、1カ月程度の離脱。開幕前にヘーゲンズがインフルエンザで調整つかずで未だファームで調整中、開幕ローテに入っていたルーキー床田の離脱など、特に投手陣の離脱者が多かったカープ。 今後も投手陣......続きを読む»

ファイターズ岡、カープ中崎論争

日本シリーズ第5戦、1-1の9回裏2死1、3塁の場面でカープの投手・守護神中﨑。ファイターズの打者・岡。この対戦が議論になっている。結果初球デッドボールになり、岡が怒りを見せたために両軍から選手が出てくる騒ぎになった。 試合は、その後中﨑が西川に満塁ホームランを打たれサヨナラ負けとなった。 何が問題となっているのか、いろいろとコメントを読んでみたが、カープ側とファイターズ側とで大きく意見が分かれ......続きを読む»

采配ミスで連敗

ルナのケガの詳細が分からないものの、2試合続けて采配が足を引っ張ったカタチで敗戦を喫した。 16日の敗因は2つ。 1つ目の敗因は、やはり投手継投。 横山がスタンバイしていて2イニング以上投げさせる予定なのであれば、早い段階で黒田を下げることもできたハズだ。ルナの途中交代もあったのだから、タイミングとしては十分なハズだ。状況によっては、投手を4番に入れ、その後の打順で代打を出し、その後に横山にロン......続きを読む»

ルナが離脱した場合の選択肢

16日のジャイアンツ戦でこれまでチームの好調を支えていた4番のルナがケガで途中交代となった。おそらく、2か月以上欠場することになると思われる。ここで、どういった入れ替えが行われるかで、今シーズン変わってくるだろう。 ルナが落ちると仮定して、外国人枠が1つ空くため、ファームから上げる選手の候補としては、堂林とプライディが有力となるが、2名とも上げるのか?どちらかだけなのか?何通りも考えられる。 現......続きを読む»

対象的なタイガース戦8日と9日の試合

8日の試合は、初回以降点を取れなかったことで、9回に悪い流れを断ち切れなかったが、そんなに悪い敗戦ではなかった。菊池の不在もあったし、開幕戦以降の敗戦の中では、「こういうこともある」と切り替えられるものだったように思う。 気になる点は、日程的にタイガースは移動日なしの試合だったことでコンディション的には有利だったことと、数日前に誠也が体調不良で8日に菊池が体調不良で欠場という部分で、他に影響がない......続きを読む»

勝ててもこれでは続かない

野間がファームに落ちて誠也が1軍昇格した。誠也がケガの再発に対して心配がないのなら順当な結果と言える。ただ、前回も書いたように、本質的な変化がない限り、選手が采配と相手を上回る活躍をするか、相手が自滅しない限り、勝つのは難しくなってくるだろう。 4月5日の試合、野手の交代に関しては、点差や流れから考えればさほど問題視することはなかった。問題は投手交代である。意図はわかる。オスカル、中田、今村は今後......続きを読む»

本質的な変化はまだだった

開幕戦を評価する記事を書いたが、【中継ぎの運用】と【守備固め】の部分については、どうやら希望的観測を含んだ評価だったようだ。さらに、31日の敗戦について、「自分の責任」と言ったようだが、1日の試合でその失敗は活かされていなかった。 緒方監督「自分の責任」継投失敗で5点リード守れず猛省 今シーズン開幕戦で、菊池と丸を途中交代させたが、ふがいない結果に終わったキーマンに喝を入れる意味合いと、これから......続きを読む»

2016年カープ開幕戦の評価

2016年の開幕戦は、昨年に続いて負けはしたものの、概ね、今後に期待を抱かせるような試合だった。良かった点は、他で指摘されている部分はできるだけ短くして、悪かった点をクローズアップする。 <良かった点> 1回表 打者3人が球数を投げさせるようとしていた点 開幕投手の初回の緊張感とストレスは相当大きい。結果的に3者凡退とはなったが、初回に15球も投げさせたのは、去年からの大きな成長と言える。 ......続きを読む»

頭にくる開幕直前のルール変更

開幕戦の記事を書く前に、開幕前日になって、今シーズンから導入されるコリジョンルールに関するルール変更があった。 ヤクルト「コリジョンルール」に戦々恐々 捕手不足で悲鳴 (変更前) 本塁上のクロスプレーで、タックルなどのラフプレーを行った走者 走路妨害となるブロックを行った捕手 それぞれに警告「2回」で退場とする。 (変更後) 本塁上のクロスプレーで、タックルなどのラフプレーを行った走者は警告......続きを読む»

カープ2016年シーズンに向けて・・・【チャレンジ枠】を設定した運用を

1軍登録メンバー28人(当落線上と思われる選手) ◆3月12日時点の1軍登録選手(33人) 【先発】ジョンソン、黒田、福井、(横山、野村、岡田) 【リリーフ】中崎、オスカル、今村、江草、中田、小野(ジャクソン、ヘーゲンス) 【捕手】石原、會澤、磯村、 【野手】田中、ルナ、丸、新井、菊池、野間、松山、天谷、エルドレッド、安部、西川、(小窪、下水流、土生、庄司、プライディー) シーズンでは、外国人......続きを読む»

野球賭博関連問題を整理すると

いろんなニュースのコメント等を見ていると、どんどん話が本筋から逸れていく中で、問題視するべき部分が見えてきた。その原因として、同じ言葉でも共通認識になっていないということと、このニュースに関して、いろんな立場の人がコメントをしており、いくつかの属性に分類できることがわかる。 共通認識として合致しているのは、暴力団に金の流れが起きることはアウトだということ。非常にいろんな立場からの意見があるので、あ......続きを読む»

王貞治の発言を見殺しにはできない

開幕までに、カープのことを書きたいが、王貞治さんが、勇気ある発言をされているので、微力ながら援護したい。 王会長「金銭授受」に異議あり 私も、巨人の野球賭博と他球団を一緒にするな!の続きで書こうと思っていたことを、選手、監督としてもプロ野球を牽引し続けてきた王貞治さんが、報道陣に言葉の選び方を改めるよう要請している。 野球賭博という本筋から逸れて批判されている要因のひとつとして、非常に大きな役......続きを読む»

巨人の野球賭博と他球団を一緒にするな!

昨秋、暴力団に金が流れる野球賭博を行ったとして、巨人の3選手がやり玉に挙がった。今年に入って、清原和博の覚醒剤関連、ロッテの新外国人・ナバーロ選手の拳銃所持、4人目の野球賭博が発覚と、【円陣で声出し時の金銭授受問題】とプロ野球界に様々な問題が続出している。 いち野球ファンとして残念に思うものの、いろいろと考えさせられることも多い。 ただ、結論から言えば、本質的な問題とは関係のない多くの選手まで巻き......続きを読む»

8月6勝5敗+15試合(追記あり)

巨人戦の3連勝も吹き飛ぶヤクルト戦の連敗だったが、ジョンソンの好投と新井のグランドスラムがかろうじて可能性を残してくれた。 とはいえ、明日のマッチアップは薮田VS砂田。 前回の対戦では、打線は砂田に対して、5回無得点で、勝利を献上してしまっている。 一方、薮田は4回途中4失点でKOされてしまっている。 単純にリベンジしてくれることを願うばかりだが、翌日の先発がマエケンということを考えれば、明日は......続きを読む»

最大瞬間風速

交流戦最後のカード、福岡でのホークス3連戦。結果は、緒戦・2戦目と連勝しての2勝1敗。スワローズとタイガースがそれぞれ1試合ずつ交流戦を残しているが、上位3チームがこの1週間で合わせて2勝しかできていない。 ジャイアンツ 1勝5敗 ベイスターズ 0勝6敗 タイガース  1勝4敗 スワローズ  3勝3敗 ドラゴンズ  3勝3敗 このおかげで、ホークスに3連勝しなくても優勝の可能性が潰えることなく、......続きを読む»

首の皮一枚も交流戦まで

采配に関する批判をしてもイラつくだけなので、やめにした。 前回、ギリギリの状態でいるという意味で、まな板の上のコイと表現したが、ライオンズ戦を負け越したことで、ホークス戦で最低でも2勝しなくては優勝の可能性が事実上消えてしまう状況になってしまった。 借金8がその限界値というよりは、残り試合の組み合わせと相手と、上位チームの勝敗数との差を考慮した上で、その時々で限界値は多少変化していくものだ。どち......続きを読む»

まな板の上のコイ

早くも今シーズンのカープは優勝からかなり遠のいてしまった。 自力優勝はまだ消えていないが、現在56試合を終了し、24勝32敗と低空飛行が続く。 現在のカープが勝率5割に戻そうと思えば、2勝1敗ペースで24試合もかかる。仮に、2勝1敗ペースをシーズン終了まで続けられたとして、82勝61敗ペースになる。この勝敗数は、昨年のジャイアンツの成績とちょうど同じ数字である。 ここ5年のセリーグで言えば、優勝......続きを読む»

1軍最下位、ファーム首位(追記)

少ない試合でもこういう結果は、首脳陣も考えどころと言えよう。 加えて、7連敗後の3連勝というのも、内容は決して良くなかった。この間、先発が粘って中継ぎも失点をしていない。だが、野手の攻守にわたるミスも多かった。連敗を止めた試合で菊池の好守もあったが、相手の自滅のおかげで勝てたと言ってもいいような試合内容だった部分もある。 ...続きを読む»

今、一番育てるべき選手

それは、緒方監督期待のルーキー・野間峻祥でも、将来性のある鈴木誠也でも、堂林翔太でもない。 ルーキーイヤーにファームで頭部死球、1軍でも、当時抑えをしていたベイスターズの山口俊の直球を顔面に受けて、横浜スタジアムに救急車が入ってきて搬送されるなど、選手生命どころか命の危機を乗り越えた選手である。 その選手は、昨シーズン、その打撃力が1軍の舞台でも開花し、打数が179と少ないながら3割超・10本・......続きを読む»

カープ開幕戦から

開幕して9試合、黒田フィーバーやアメトークのカープ芸人など、メディア露出などでファンも周りも浮かれ過ぎていたということに気づかされたこの9試合だったように思う。優勝候補とまで言われ、もてはやされていたこと自体「?」という感じだったが、評論家や監督・選手自身も現状を冷静に受け止めることができていなかったのだろう。 既に負けた7試合は今シーズン確定した「結果」である。ならば、それを取り戻せばいいだけの......続きを読む»

このブログの記事ランキング

  1. ファイターズ岡、カープ中崎論争
  2. カープの悩ましいサウスポー問題
  3. カープ開幕戦から
  4. 1軍最下位、ファーム首位(追記)
  5. 9連戦とオールスター明けの戦い方
  6. 巨人の野球賭博と他球団を一緒にするな!
  7. 采配ミスで連敗
  8. 8月6勝5敗+15試合(追記あり)
  9. 1軍当落線上の選手たち
  10. 王貞治の発言を見殺しにはできない

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
07
06
2016
10
04
03
2015
08
06
04
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss