ラテンアメリカの虎

ラテンアメリカ某国在住、虎キチ歴35年。梅雨時期には来年のことを考え始める癖が抜けない弱気な阪神ファンです。野球経験なし、ゆるーい感じでインスピレーション第一の記事ですので、「お前もっと調べてから書けよ」とか「野球知らないね」って感じかもしれないですが、ご容赦ください(泣)

bratora

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1446019
  • (09月24日現在)

最新の記事

阪神タイガース 掛布二軍監督解任と金本監督全権委譲

皆さんいつもご覧頂ありがとうございます!toruillinoisさんいつもコメントありがとうございます! 今シーズンは広島二連覇となりました。一時は5.5ゲーム差まで詰まり、9月の3連戦で三連勝すればまだまだわからないという状態でしたが、結果は三連敗。その後も先発がもたず、リリーフが登板過多で疲れている中で、中継ぎが打ち込まれるシーンが増え、9月戦線は苦労をしている状況です。 確かに広......続きを読む»

阪神タイガース 前を向こう!!

皆さんいつもご覧頂ありがとうございます! 今日の試合は正に天国と地獄、、、福留の2ランで決着がついたかと思いきや、まさかのドリス今期初被弾。。。。しかもHRバッターではない安部から。。。。これで逆転優勝に一抹の希望が出た直後に優勝の目を摘まれる結果となり、正直今期一番悔しい試合でした。 采配に関しては色々とあったとは思います。まずは藤浪の起用。球は走っていたものの前回巨人戦も決して磐石とはい......続きを読む»

阪神タイガース 超変革二年目の真価

皆さんいつもご覧頂ありがとうございます!またコメントも頂きありがとうございます。 前回のエントリーはメンドーサの獲得是非についてでしたが、管理人の願いが叶い獲得となったこと大変うれしく思います。日曜日の中日戦で登板し7回4失点の敗戦投手となりましたが、自己最多の8奪三振を奪うなど、やはりモチベーションで大きくパフォーマンスが動く選手に思えます。 但し、やはり突然崩れる、点を取ると取り返され......続きを読む»

阪神タイガース メンドーサ必要?

皆さんいつもご覧頂ありがとうございます!またコメントも頂きありがとうございます。 広島の歴史的なサヨナラ3連敗で6.5ゲーム差まで詰め寄るなど、一気に活気付いてきた感のあるセ・リーグでしたが、広島は救世主ジョンソンが課題の中継ぎを休ませる活躍で勝利、一方で阪神は定例の8月後半巨人戦で、田口は打ち崩したものの敗戦で、ネット上はまた冷え冷えの状態でございます。 思い出されるのは巨人に最大13......続きを読む»

阪神タイガース 残りシーズン見ておきたい選手

皆さんいつもご覧頂ありがとうございます! さて、今シーズンも後34試合、CS出場は余り興味のない管理人ではありますが昨年からの成長を証左する意味でも、是非首位とは1桁ゲーム差の2位で走り切ってもらいたいと思います。 前回エントリーからの間、メッセンジャーの不運な離脱、藤浪復活せず、岩貞不調&故障と開幕前に想定してた3本柱が全て離脱している非常に厳しい状態にあります。一方で、岩田のプチ復......続きを読む»

阪神タイガース 光明は見えてきたか?

皆さんいつもご覧頂ありがとうございます!toruillinoisさんいつもコメントありがとうございます。 さて、前回エントリーからかなり時間がたってしまいましたが、その間7勝3敗1分と調子を取り戻し、貯金も再び二桁とよい形でチーム状態が上がってきているのではないかと思います。なんといっても立役者はロジャース。某解説の方には酷評されていましたが、癖のない素直なバッティングで選球眼もよく、チャン......続きを読む»

阪神タイガース 傷だらけのトーラ

皆さんいつもご覧頂ありがとうございます! 777oyoyo777さん、hitorimonoさん、toruillinoisさんコメントありがとうございます!お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。。 後半戦一週目は乗りに乗ってる首位広島と乗りに乗ってない最下位ヤクルトとの対戦を五分で終えました。まあチーム状態からいえば、采配や起用に疑問はあったもののよくやったといえるかなぁと。 やはり福留を......続きを読む»

阪神タイガース なんか違う

後半戦二戦目、ロジャース・西岡という新しい風が入ってきてさあこれからという時に痛い痛い糸井の離脱となりました。 離脱前もそんなに状態はよくなかったのですが、初戦のあわやHRのあたりは勿論のこと、センター前に強い打球が出ていたので、これは後半戦期待できるなと思っていた矢先の辛い離脱となりました。 ということで、ただでさえ望みが薄い中で、糸井の離脱でさらに望みが薄くなってしまったタイガース。......続きを読む»

阪神タイガース 前半戦終了 後半戦への期待(野手編)

皆様いつもご覧頂ありがとうございます。 前回のエントリーに続き、今回は後半戦のチーム・選手への期待(野手編)です。 誰が見ても明らかなように現在の阪神の問題点は打線です。鳥谷を上位にもってきたことにより漸く打線が目を覚まし始めましたが、ここのところ活躍しているのは糸原・上本・大和・鳥谷等いわゆる中軸ではない選手。また、中谷・大山の将来の中軸候補も活躍し始めていますが、本来やってもらわなければい......続きを読む»

阪神タイガース 前半戦終了 後半戦への期待(投手編)

皆様いつもご覧頂ありがとうございます。 さて、所謂前半戦が終了しました。今年の前半戦は貯金6の2位、首位と8ゲーム差という結果になりましたが、昨年の同時期は借金10の5位、首位広島が貯金19で14.5ゲーム差ということを考えると、昨年に比べると大きな進歩が見えます。 金本監督のいう毎月貯金3の目標からいくと貯金10-11をしておきたかったところですが、6月の大失速が響いた形です。 但し8連敗......続きを読む»

阪神タイガース 半分終了 今後の観戦ポリシー

皆様いつもご覧頂ありがとうございます。 さて、シーズンも半分強終了しました。今日の奇跡的な広島の逆転劇のせいでゲーム差は8ゲーム、いよいよ優勝は絶望的な状況となってきました。管理人としてはASまでに5ゲーム差、AS後の直接対決で差をつめて、ロジャースの当たり、西岡の復活、藤浪の復調があればまだまだ薄いながらも望みはあると思っていましたが、今日の逆転劇で非常に心を挫かれた形となりまし......続きを読む»

阪神タイガース 何をどうしたものか

皆様いつもご覧頂ありがとうございます。 前回エントリーで気にする必要ないと強気な発言をした気弱な阪神ファンの管理人ですが、いよいよひどい状態になってきましたね。問題はいうまでもなく打線。楽天戦以降、2-0-3-0-1-0とどうしようもない得点の状況が続いています。この数列順でいうと明日は1点は取れるでしょうか。 広島戦で一試合でも拾っていれば熟れうべき状態にはならなかったのですが、上本、鳥谷......続きを読む»

阪神タイガース コテンパンにやられるも気にする必要なし

皆様いつもご覧頂ありがとうございます。 yamisawaさん、prinprinさんコメント有難う御座います!返信いたしましたのでよろしければご覧ください。 交流戦終了しリーグ再開後の早速の天王山、広島と3ゲーム差で望んだ大事な一戦、惜しい楽天戦の連敗から4日空いて、皆様待ちに待った試合だったのではないかと思います。 結果は13-3の惨敗中の惨敗、好調広島打線に文字通りこてんぱんにやられ......続きを読む»

阪神タイガース 交流戦終了

皆様いつもご覧頂ありがとうございます。 交流戦終了しました。10勝8敗と勝敗的には及第点といってよい結果になったのではないかと思います。一方で、広島が勝ちまくったのでゲーム差は2ゲーム開き3ゲーム差となりました。他チームが例年通り交流戦で苦労し特に巨人が13連敗を喫するなど散々な結果になりましたので交流戦前と比較し4ゲーム差開きましたが、DeNA・中日は五分となり殆どゲーム差は開かない......続きを読む»

阪神タイガース 交流戦ラスト二戦!後は気合だ!

皆様いつもご覧頂ありがとうございます。yamizawaさんコメント頂きありがとうございます! 交流戦最終週ここまで3勝1敗と予想以上のよい形でございます。ここにきて各球団疲れが溜まり怪我人が続出している状況だと思いますが、よくこの二試合接戦をものにしてくれたと思います。特に上本・糸井という歩いてまえ打線の申し子が怪我や体調不良でスタメン出場していない中、周りの選手が粘り強くがんばってくれたと思い......続きを読む»

阪神タイガース 交流戦二週間経過

皆様いつもご覧頂ありがとうございます。とらじょさんコメント頂きありがとうございます! 交流戦最初の二週目は3勝3敗の成績となりました。パ・リーグ2位4位との対決でしたが、どちらも交流戦の調子がよいチーム、よく五分で乗り切ってもらえたと思います。 敗退試合も紙一重の展開が多く、最終的なスコアは差がついたものの投手陣に関してはがっぷり四つの戦いができていたのではないかと思います。 能見さんは......続きを読む»

阪神タイガース 交流戦一週間経過

皆様いつもご覧頂ありがとうございます。 交流戦最初の一週目は4勝2敗の成績となりました。パ・リーグ下位チームとの対戦でしたが上々のスタートではないでしょうか。欲を言えばメッセのところはローテ的に勝ちたかったですし、日ハム一戦目は勝ちたかったところですが、秋山が打ち込まれたのと、日曜日の試合で奇跡的な勝ちを収められたので十分な結果だと思います。 それにしてもやはり交流戦、スコアラーも十分......続きを読む»

阪神タイガース 交流戦スタート

皆様いつもご覧頂ありがとうございます。 交流戦前最後の6連戦は2勝4敗という結果になりました。できれば5分で行ってほしかったところですが、惜しまれるべきは巨人戦二戦目ですかね。勝てる試合でしたが、ノーアウト3塁で点が入らない、相手も先発は谷間の吉川、決して状態のよくない巨人中継ぎだったのに、後一本出ず負け越しとなりました。 まあ、横浜戦はよく一試合拾えたというところでしょうか。青柳は余り......続きを読む»

阪神タイガース 最初の正念場

皆様いつもご覧頂ありがとうございます。 日曜日の試合を奇跡的に拾い望んだ交流戦前最後の6連戦、とてもとても悔しい試合となりました。采配ミスやプレーのミスがあった試合は、怒りが込上げてくるのですが、今日の試合は力を出し切った見事な投手戦、あそこで一本出てれば、あそこを見逃していれば、とタラレバばかり考えてしまうのですが、現状の全力を出し切って勝ちきれなかったので、怒りではなく悔しさが勝る試合......続きを読む»

阪神タイガース 若きエース候補達の成長

皆様いつもご覧頂ありがとうございます。 昨日の試合は久しぶりにとても残念な試合でしたね。中日が奇跡的に我等がBCADさんのサヨナラホームランで勝ってくれたためゲーム差は確保できましたが、色々な課題や懸念点が浮き彫りとなった試合となりました。 まずは打線。6回の攻撃で追いつくところまで行きそうな雰囲気があったのですが、クリーンナップが凡退。特に糸井が今日ノーカンだったのと福留の簡......続きを読む»

阪神タイガース 交流戦前最後のビジターゲーム

皆様いつもご覧頂ありがとうございます。 昨年のびっくりドラフト後からブログを開始し約半年ちょっと継続してきましたが、ついに100万アクセス突破いたしました!!皆さんご愛顧いただき本当にありがとうございます。 鬼門中日戦どうにか勝ち越しで終われました。欲を言えば2戦目3安打及び相手の拙攻で勝ちを拾えただけに、エースメッセンジャー且つ大島が出なかった状況で3タテしたかったところで......続きを読む»

阪神タイガース ポジション争い勃発!!

皆様いつもご覧頂きありがとうございます。 昨日は今シーズン最高の試合といっていいほどの内容でしたね。秋山がチーム初完投。初回の無死二塁や二回の大和エラーからの無死一二塁の場面で、相手が調子の悪い中日とはいえ非常に落ち着いた投球で、制球を乱すこともなく自分のストレートを信じて見事なピッチングでした。最終回は若干疲れが見えいい当たりをされたものの、中谷・高山・大和よく守ってくれました。失......続きを読む»

阪神タイガース AクラスvsBクラス週間

皆様いつもご覧頂きありがとうございます。 案の定土曜日は雨でしたが、日曜日は藤浪の不思議ピッチングとチームの勢いと相性でどうにか勝ちを拾えましたね。 今永はそこまで悪くなかったものの、初回阪神がチャンスを逃し、その後先制された後に下位に向かう打線ですぐに同点にできたことはチームの勢いを感じますね。後は、後ろの投手の信頼感とチームの勢いの差が出た形でしょうか。9回の福留の勝ち越し打のところ......続きを読む»

阪神タイガース 明日の雨とローテ編成

皆様いつもご覧頂きありがとうございます。 6連勝が途絶えた後に迎えた大事な一戦、得意の横浜戦、こちらはエースのメッセとありどうしても落とせない一戦でしたが、相手も前回完投勝利しており調子の上がっている井納、簡単には行かないことは予想されましたが、予想通り5回まではタイゲームと簡単にはいきませんでした。メッセは調子がよかったものの、ロペス・宮崎と相性の悪い打者にうまく合わせられたヒットを打......続きを読む»

阪神タイガース 先発6枚目を考える

皆様いつもご覧頂きありがとうございます。 巨人一戦目の秋山対菅野は感動しましたね!本人は緊張したと言っていましたが、ピンチにも動じず落ち着いた投球ができ、四球は敬遠の一つだけ、横浜戦の一試合を除き全てQSを達成すると、球威で勝負する投手が多い阪神投手陣の中でストレートのキレとコントロールで勝負できる秋山は出色の存在、今やメッセに続く二番手といっても過言ではないでしょう。 思い返せば、高卒新......続きを読む»

阪神タイガース 一ヶ月経過 セ・リーグ他球団分析

皆様いつもご覧頂きありがとうございます。 前回記事でGW広島三連戦二戦目及び上本の怪我が大事に至らないよう奇跡を望んでいましたが、奇跡が起きてしまいましたね(笑)。二戦目は歴史的な9点差逆転劇、上本も軽い捻挫ということで大事には至らず。その余韻もあいまみえ、三戦目も完封勝利と最高のGWとなりました(南米にいる管理人には関係のない話なのですが・・・)。 特に三戦目は珍しく守備の綻びもなく、......続きを読む»

阪神タイガース 痛い離脱

皆様いつもご覧頂きありがとうございます。 本日は広島のお株を奪う見事な逆転勝利でしたね。終盤糸原のエラー、ドリスの暴投もあり、責任追及打線が火を噴くかと思いましたが、どうにか食い止めました。まあ、今日はエースメッセンジャーと調子の悪いルーキー加藤だったので、どうしてもここは勝つ必要があり、4点差ついたときは今シーズン終わったくらいの気分でしたが、梅野の打撃面での復調、原口・糸井のラッキーヒ......続きを読む»

阪神タイガース 4月終了と今年の戦い方

皆様いつもご覧頂きありがとうございます。 苦しい戦いが続く我が阪神タイガースですが、4月は14勝10敗の貯金4と結果としては、よい滑り出しをしたのではないかと思います。昨年の高横フィーバーと異なり、今年はある程度メンバーを固定しての戦い方ができており、用兵には若干疑問が残ったものの、昨年と比べると落ち着いた戦い方ができているのではないかと思います。 4月は5割キープでよいと再三このフ......続きを読む»

阪神タイガース 足の効果

皆様いつもご覧頂きありがとうございます。 ようやく5点以上取れましたね。打線の調子はまだまだの印象ですが、今日は采配も含めよい試合だったと思います。 まずは、継投。病み上がりの藤浪をすぱっと代えましたね。今日は悪い方の藤浪。球の走り自体は悪くないものの、8番9番への連続四球、相変わらずの送球イップス、相性のよい横浜打線だったからよかったものの、全然でしたね。梅野もカットボール中心の配球でし......続きを読む»

阪神タイガース いつまで待ってるの??

皆様いつもご覧頂きありがとうございます。 今日は散発3安打。秋山の超好投を見殺しにする試合となりました。問題は自明ですが打線。開幕当初から高山の一番には疑問がありましたが、4月13日以降11試合連続で5点以上取った試合がなく、HRも巨人戦の福留の1本だけと本当に冷え込んでいます。 それもこれも、やはり打線の組み方及び用兵・作戦に大きな問題があると思います。 打線に関しては前回の記事でも書き......続きを読む»

1

このブログの記事ランキング

  1. 阪神タイガース 理想の阪神打線と守備位置
  2. 阪神タイガース 2017年以降の編成と補強の必要性 【投手編】
  3. 阪神タイガース 2017年以降の編成と補強の必要性 【外国人編】
  4. 阪神タイガース 2017年以降の編成と補強の必要性 【捕手編】
  5. 阪神タイガース 2017年以降の編成と補強の必要性 【二遊間編】
  6. 糸井獲得の是非
  7. 阪神タイガース 2017年以降の編成と補強の必要性 【まとめ&おまけ/首脳陣(一軍)編】
  8. 阪神タイガース 2017年以降の編成と補強の必要性 【一/三塁手編】
  9. ドラフト会議と金本監督/フロントの覚悟
  10. 阪神タイガース 背番号シャッフル

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
02
01
2016
11
10
2015
01
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss