BOAT RACE ビッグレース現場レポート

月別アーカイブ :2017年06月

次回はナイターSG!

グラチャンは、石野貴之のSG2連続優勝、鳴門SG2連覇で幕を閉じました。ぶっちぎり独走状態の優勝でしたね。この強さ、どこまで行くのでしょうか。 次回は、ふたたび四国に舞い戻ってきます! 7月12日~17日、ボートレース丸亀で開催されるSGオーシャンカップです! ナイターSGですので、アップの時間が普段と異なりますが、11日の前検から最終日まで、現地よりレポートをしてまいりますので、約2週間後も......続きを読む»

鳴門グラチャン優勝戦 私的回顧

戦車に竹槍 12R優勝戦 ①石野貴之(大阪) 14 ②丸岡正典(大阪) 14 ③岡崎恭裕(福岡) 14 ④篠崎仁志(福岡) 16 ⑤赤岩善生(愛知) 15 ⑥下條雄太郎(長崎)16  石野がまた勝った。  盤石のイン逃げではなかったが、それでも強い勝ち方と言うしかない。ピットアウトから1マークまで、私の描いた脳内レースとほぼ同じだった。わずかに違った点がふたつ。まず、今節のスタート......続きを読む»

THEピット――堂々たる強者

 優勝戦のレース前、篠崎元志が胸を押さえて苦笑いしていた。「自分のレースより緊張しますわ」。思わず脈をはかってみたら、たしかに早い。レーサー仲間という意識は吹っ飛び、家族という感覚しか元志にはないようで、それからしばらく経ってピットアウトを迎えたとき、元志は神妙な顔つきで水面を見つめていた。  篠崎仁志の差しが届かず、もはや勝ち筋がなくなったと見えたとき、元志の顔は力なく硬直していた。1号艇に石......続きを読む»

『仁志37号機のバック逆転V??』予想

さあ行こう、優勝戦!! 12R優勝戦  ①石野貴之(大阪) A △②丸岡正典(大阪) A(行A+) ▲③岡崎恭裕(福岡) A(出A+) ◎④篠崎仁志(福岡) A+(伸S)  ⑤赤岩善生(愛知) B+ ○⑥下條雄太郎(長崎)A(回A+) 進入123/456か1235/46?  9R後のスタート特訓は①123/456、②1235/46と二本目に赤岩が100mほどのスローを選択しましたが、本番はすん......続きを読む»

『穴・極撰』最終日

 昨日も今日前半も丸坊主。優勝戦までにナケナシの資金を増やして、鳴門レース場前『うずしお食堂』の隣に別荘を建てるくらい儲けたい!! ここは浪速のベテランの大仕事に期待します。 11R  ①茅原悠紀  ②桐生順平 ★③田中信一郎 ◎④峰 竜太 ◎⑤谷村一哉  ⑥原田幸哉 進入123/456  人気がニュージェネトリオに偏ってますが、茅原・桐生パワー劣勢だと思いますよ。今朝の特訓で行き足ゴキゲンに見......続きを読む»

優勝戦出場選手インタビュー

①石野貴之(大阪)  リズムがいいのでいい成績を取れてます。足は起こしがいいんで、レースしやすいです。今日もいつも通り、仕事をするだけです。スタートはある程度は勘通りですが、しっかり合わせたいです。ピット離れが一緒ならインから行きます。連覇とかそんなことじゃなく、目の前のレースに集中して走ります。 ②丸岡正典(大阪)  順調に来れました。昨日は特訓からいいなと思ってました。足がいいこと......続きを読む»

“本紙予想”優勝戦

12R 優勝戦 注目データ 石野1コース1着率=76.1% まくられ率=10.4% 差され率=9.0% 注目データ 丸岡2コース逃がし率=52.8% 2コースまくり/差し=4/8 注目データ 岡崎3コースまくり/差し=6/7 注目データ 篠崎4コースまくり/差し=2/7 注目データ 赤岩5コースまくり/差し=0/2  注目データ 下條6コースまくり/差し=0/1  並びは枠なり想定。石野の1コース1......続きを読む»

THEピット――いい雰囲気だ!

 1R展示前になって、雨がしとしと降り出した。ピットも非常にジメジメしており、一般戦組の選手は調整に追われる姿もあった。ただし、優勝戦メンバーには大きな動きがない。雨があがるとの予報もあるから、降っているうちにジタバタする必要はないだろう。赤岩善生は1Rのエンジン吊りにも出てこなかったので(東海地区の選手が出走していない)、ようやく姿を見たのは2R締切間際のこと。モーターからプロペラが外れてはい......続きを読む»

本日の“本紙予想”最終日

おはようございます。黒須田です。昨日は10Rを的中させて、ちょっとだけですが、節間プラスペースになりました。本日、しっかりプラスを確定させて、鳴門を後にしたいと思います。 1R 注目データ 江口2コース逃がし率=46.6% 江口は最終日一般戦でも緩めない。4カドになりそうな遠藤、マークする吉川の一発に賭ける。 ◎遠藤 ○吉川 ▲原田 3連単34-341-全  2R 注目データ 中野2コース逃がし......続きを読む»

最終日!

おはようございます。SGグランドチャンピオンは最終日です! 現在の鳴門は曇天でじめじめ。もともとの予報は、レースの頃には雨があがるということでした。優勝戦メンバーも、気候の変化に気を使うことになるかもしれませんね。 今年はSGを勝ってグランプリに行きたい。年頭にそう言っていた篠崎仁志に、チャンスが訪れました。もぎ取れるか!?(PHOTO/中尾茂幸) ...続きを読む»

THEピット――激戦!

10R ストップ・ザ・石野 「たぶんですけど、優勝戦のなかでは僕がいちばん足は弱いと思いますよ」  岡崎恭裕は言う。この10Rでは、1着を獲ったものの、バックで赤岩善生に伸びられたという。下條雄太郎との足合わせでは、決して強めではなかったそうだ。丸岡正典も石野貴之も、後輩の篠崎仁志も良さそうだ。分析力のある岡崎だから、言う通りなのかもしれない。しかし僕は、優出会見でただ一人、この言葉を言ったという......続きを読む»

鳴門グラチャン準優ダイジェスト

スタートのチカラ 10R ①赤岩善生(愛知) 14 ②辻 栄蔵(広島) 23 ③平田忠則(福岡) 19 ④岡崎恭裕(福岡) 08 ⑤谷村一哉(山口) 13 ⑥田中信一郎(大阪)15  4カド岡崎の目の覚めるようなまくり差しハンドルが、逃げる赤岩の内フトコロをえぐった。最大の勝因は、スタートだろう。ただひとりのコンマゼロ台。2・3コースが凹んだために、その破壊力がさらに倍増した。今節......続きを読む»

速報 鳴門グラチャンの優勝戦メンバー決定!!

 豪快なまくり差しあり、最後の大逆転ありの準優が終わり、鳴門SGグランドチャンピオンの優勝戦6PITが確定しました。1号艇はやっぱり鉄人・石野貴之28号! 明日もインから同県の先輩・丸岡を壁にしてSG連覇へ突き進むのか。福岡のニュージェネコンビ、赤岩、下條がこの不動の大本命に立ち向かいます! 12R優勝戦 ①石野貴之(大阪) ②丸岡正典(大阪) ③岡崎恭裕(福岡) ④篠崎仁志(福岡) ⑤赤岩善生(......続きを読む»

『穴・極撰』4日目&準優予想

 まずは極撰から。準優前に、古豪の意地の一撃に期待します。 9R  ①新田雄史  ②石渡鉄兵  ③毒島 誠 ◎④服部幸男 ★⑤今村 豊 ★⑥秋山直之 進入12345/6  今朝の朝特訓でスリット付近の足が光っていたのは憲吾と服部。憲吾はそれなりに暴れてふたつの中穴舟券を演出してましたね。一方の4Rの服部は6コースダッシュからスタート届かず不発。でも、特訓ではスローの行き足の方が強めに見えてたし......続きを読む»

“本紙予想”準優勝戦

10R 準優勝戦 注目データ 辻2コース逃がし率=46.3% 辻の逃がし率が低めで、赤岩のイン信頼度が高いことは重々承知も、穴狙い。4コースでも5コースでも自在性高い岡崎に期待だ。 ◎岡崎 ○赤岩 ▲辻 3連単4-12-全 11R 準優勝戦 注目データ 峰2コース逃がし率=44.4% 松井の前付けありそうだが、峰が主張なら逃がし率は低い。その峰からもう一丁。 ◎峰 ○篠崎 ▲桐生 3連単2-14-......続きを読む»

THEピット――精力的に

 昨日一昨日の静けさが嘘のように、朝からピットは賑やかだ。報道陣の数がぐっと増えたのは確かだが、ざわめいているのはそれが理由ではない。準優組も、朝から精力的に動いているのだ。1号艇を手にした篠崎仁志も、早々に水面に出ていく。すぐにピットに戻ってきてはいたが、早い動き出しである。表情は爽快。1号艇のプレッシャーのようなものは微塵も感じられない。その後はペラ調整を始め、着々と準備を進めている。  ......続きを読む»

本日の“本紙予想”5日目

おはようございます。黒須田です。昨日のイン11勝にはまいりました。唯一インが敗れた7Rは的中したのですが、そのほかが苦しすぎた。でも、マンシュウ連発があったかと思えば、インが勝ちまくったりして、いろんなことが起こるボートレースは面白いですね。舟券も当たればもっと面白いわけですが。 1R 注目データ 徳増2コース逃がし率=50.9% 徳増の逃がし率が標準よりやや高めで、江口の逃げから狙う。 ◎江口 ......続きを読む»

5日目!

おはようございます。SGグランドチャンピオンは5日目。準優勝戦が行なわれます。昨年の鳴門SGでは痛恨のFに散った峰竜太と田中信一郎が、見事に予選突破。リベンジを狙って臨みます。 前検初日あたりは泣きまくっていた平田忠則は、しっかりとモーターを立て直して準優へ。お見事! 立て直しが利かない新型モーター、なんてことも言われてきましたが、最近は機力上昇のケースも見られてきましたね。(PHOTO/中尾茂幸......続きを読む»

鳴門グラチャンTOPICS 4日目

THE勝負駆け①予選トップ争い 信用金庫、揺るぎなしっ!?  石野貴之vs赤岩善生の一騎打ちとして前夜から期待したトップ争いだったが……まずは6R、好成績で石野にプレッシャーをかけたかった赤岩は、5コースから握って攻めるも他艇にドン突きで失速。そのまま追い上げが利かずに6着に敗れた。この瞬間、12Rの直接対決で赤岩が逆転トップを奪う必要十分条件は「赤岩①着で石野が⑤着以下」という非常に険しいも......続きを読む»

THEピット――一般戦組も戦いは終わらない

 野暮用があって、ピットに入れたのは10R終了後。ちょうど、1便で宿舎へ帰る選手たちとすれ違った。20人ほども帰っていただろうか。選手の数が少なくなったこともあり、装着場は準優へのコメントを取ろうという報道陣たちが待っている姿のみ。朝のように静けさはないけれども、選手の動きはほとんど見られなかった。予選最終日の終盤戦、まあありがちな光景ではある。  整備室を覗くと、池田浩二がペラ調整を続けていた......続きを読む»

速報 鳴門グラチャンの準優メンバー決定!

 インが11勝!!という勝負駆けデーが終わり、鳴門SGグラチャンの準優18PITが確定しました。12R1号艇はもちろん圧倒的な予選トップの石野貴之。先月の福岡オールスターに続き、あと2戦逃げきればSG連覇となります。それにしても石野信用金庫、強すぎるっ!! 10R ①赤岩善生(愛知) ②辻 栄蔵(広島) ③平田忠則(福岡) ④岡崎恭裕(福岡) ⑤谷村一哉(山口) ⑥田中信一郎(大阪) 11R ①......続きを読む»

『穴・極撰』4日目

イン6連勝という鳴門らしからぬ前半戦。後半はその反動が出ても不思議じゃないですね。あるいは、このレースかも?? 12R ★①石野貴之 ◎②山口 剛 ★③下條雄太郎  ④赤岩善生  ⑤平本真之  ⑥坪井康晴  6Rの赤岩は6着大敗……この直接対決の妙味がかなり薄まってしまいましたね。で、石野が強いのは百も承知。ただ、5着あたりでもトップ当選となって、ややスタートやターンが慎重になるかも? アタマで......続きを読む»

“本紙予想”4日目後半

7R  注目データ 辻2コース逃がし率=47.5% 辻の逃がし率は標準より若干低め。その辻の俊敏差しを狙いたい。 ◎辻 ○中野 ▲原田 3連単2-15-全 8R  注目データ 柳沢2コース逃がし率=40.5% 柳沢の逃がし率は低い。穴は守田の4コース自在差し。 ◎守田 ○松田 ▲柳沢 3連単4-12-全 9R  注目データ 菊地4コースまくり/差し=7/2 菊地は4カドからまくる。しかし、谷村の......続きを読む»

THEピット――さらに静か

 いやはや、今朝は昨日にもまして静かなピットであった。今日は、整備室に響く金属音や水面から聞こえるエンジン音も昨日よりは小さい。装着場にあるボートを見ると、プロペラがついたままのものも少なくなく、ゆっくりと特訓後の時間を過ごしている選手が多いようだった。ざっと名前をあげていくと、茅原悠紀、菊地孝平、湯川浩司、赤岩善生、上平真二、白井英治などなどなど。もちろん、整備室や係留所にも姿はない。  こ......続きを読む»

本日の“本紙予想”4日目

おはようございます。黒須田です。昨日から今朝まで、いろんなところで「石野、強いね~」という声が聞かれます。本当に強い。今日は12R1号艇。そりゃあ、石野本命が妥当なのでしょうが、穴党の虫がぞわぞわ動いてもおり、しばし石野に逆らうべきか素直に乗っかるべきか、考えてみます。 1R 注目データ 中島2コース差し率=26.9% 中島の2コース差しは優秀。毒島のイン戦も優秀で、この一騎打ちと見る。 ◎中島 ......続きを読む»

4日目!

おはようございます。SGグランドチャンピオンは4日目。予選最終日です。ボートレース鳴門は晴天です。日差しも、水面の戦いも、アツくなりそうな一日です。 王者も勝負駆け!(PHOTO/中尾茂幸) ...続きを読む»

鳴門グラチャンTOPICS 3日目

一騎打ち  初日が6発、2日目5発で今日も5発……万舟花火が鳴りやむことなき大荒れの鳴門水面。不慮の転覆で吉田拡郎が帰郷するなどレース自体も白熱しているのだが、こと予選トップ争いはほぼほぼふたりのレーサーに絞られた。まず、現時点で自力トップの権利を有しているのが、暫定1位の赤岩善生だ。今日の7Rでは1号艇のアドバンテージを生かしてキッチリの逃げきり。バックの出口でまくり差した山口剛に詰め寄られ......続きを読む»

THEピット――SMILE

 平田忠則といえば、スマイルファイター。人のよさそうなニッコリとした笑顔は、まさにトレードマークだ。もちろんピットでも、よく見かけるし、こちらに向けてくれることもある。ただし、レースが間近に迫った時間帯では別だ。2R発売中だったと思うが、今朝、平田忠則とすれ違った。平田は会釈をしてくれたものの、スマイルはなかった。むしろ不機嫌にすら見える顔つきだった。もちろん機嫌を損ねていたのではなく、4Rに向......続きを読む»

明日の勝負駆け情報!

3日目恒例、明日の勝負駆け情報。ボーダーは6・00と想定しております。無事故完走当確は、暫定トップの赤岩善生と、それを追う石野貴之、さらに7位桐生順平の3人です。23位の平本真之がすでに1着条件と、厳しいノルマを背負って戦わねばならない選手もけっこう多い。ボーダーが上下する可能性もかなりあるので、たとえば1着相手待ちの松田祐季やピンピン相手待ちの森高一真も、何としても勝っておきたい4日目ですね。明日......続きを読む»

“本紙予想”3日目後半

7R  注目データ 茅原2コース差し率=31.3% 茅原の2コース差しは艇界屈指。ここは狙う。 ◎茅原 ○赤岩 ▲山口 3連単2-15-全 8R  注目データ 濱野谷2コースまくり/差し=6/2 白井のイン戦は信頼度高い。濱野谷の2コースはまくりもあり、相手は外枠に妙味あり。 ◎白井 ○守田 ▲石渡 3連単1-45-全 9R  注目データ 松井1コース差され率=22.6% 松井は近況インで差され......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:33539347

(07月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  5. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  6. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  7. 鳴門グラチャン『前検を斬る!!』
  8. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  9. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング
  10. 平和島クラシック『前検を斬る!!』

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss