BOAT RACE ビッグレース現場レポート

月別アーカイブ :2016年06月

次回は鳴門!

グランドチャンピオンは山崎智也の連覇で幕を閉じました! 昨年は逃げ切り、今年はまくり一撃。来年勝てば、前人未到の同一SG3連覇となります。1年後が楽しみですね。 さて、次回はリニューアルされたばかりのボートレース鳴門です! 1958年全国地区対抗以来58年ぶりのSG! 7月13日~18日に開催されるオーシャンカップです。取材班は前検から新スタンドに乗り込んで、現地よりレポートをしてまいります。......続きを読む»

蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧

グラチャンの神髄 12R優勝戦 進入順 ①魚谷智之(兵庫)09 ⑥池田浩二(愛知)11 ②毒島 誠(群馬)13 ③山崎智也(群馬)11 ④瓜生正義(福岡)17 ⑤重成一人(香川)12  智也が超ウルトラカッチョいい4カドまくりで、グラチャン連覇。11個目のSGタイトルを鷲掴みにした。うーん、強かった。直前のスタート特訓では3本ともスロー発進。スタート展示も池田を入れつつ、これまた含みを持たせ......続きを読む»

THEピット――智也の本音、池田の本音

「智也さん、今日は東京まで帰りたいって言ってましたよ。優勝したら帰れないでしょ」  今朝、そんな話を聞いた。昨日の優出会見でも、山崎智也は同じことを言っている。智也はいつだって、最終日のレースが終わると疾風のようにレース場を去っていく。優勝したときでも、本当に足早だ。まして、今日はナイター優勝戦。今ざっと調べたら、東京への蒲郡発の終電は21時11分。仮に優勝戦で敗れたとしても相当ギリギリな時間帯......続きを読む»

『DR6号艇の3連覇!!』予想

さあ行こう、優勝戦! 12R優勝戦  ①魚谷智之(兵庫)A(回り足S) ◎②毒島 誠(群馬)A=DR6号艇  ③山崎智也(群馬)A(行き足S)  ④瓜生正義(福岡)B+ ○⑤重成一人(香川)S ▲⑥池田浩二(愛知)A(行き足S) 進入123/456か1256/34?? 「グラチャンは初日ドリームの5・6号艇が優勝する!」(BOATBoy7月号)  去年の智也(6号艇)、一昨年の菊地(6号艇)、3......続きを読む»

『穴・極撰』最終日

今節も泣かず飛ばずで早や最終日の後半。このままでは指を咥えて優勝戦を眺めることに……ぐんぐん足が良化しているこの天才で挽回します!! 10R  ①川崎智幸 ★②桐生順平 ★③坪井康晴  ④井口佳典 ◎⑤笠原 亮  ⑥峰 竜太 進入123/456 4日目、智也にぶっ飛ばされた笠原ですが、足は優勝戦でも通用するほどの超抜モード。伸びる桐生か坪井が握って攻めたところ、伝家の宝刀=5コース全速まくり......続きを読む»

“本紙予想”優勝戦

12R 優勝戦 注目データ 魚谷1コース1着率=71.2% まくられ率=11.9% 差され率=16.9% 注目データ 毒島2コース逃がし率=45.7% まくり/差し=5/3 注目データ 山崎3コースまくり/差し=5/4 4コースまくり/差し=6/3 注目データ 瓜生4コースまくり/差し=3/8 5コース=1/1 6コース=1/2 注目データ 重成5コースまくり/差し=0/4 6コース=0/1 注目デ......続きを読む»

THEピット――ゆったり

 優勝戦メンバーは、6人が6人、実にゆったりと過ごしていた。優出公開インタビューを終えてピットに戻ってきてから、1Rスタート展示までに装着場に姿をあらわしたメンバーは皆無。スタート展示中に山崎智也があらわれ、地上波放送のインタビュー収録を受けたのが一発目だ。インタビュアーが旧知の永島知洋氏だったので、完全にリラックスモード。それを終えるといったん整備室のほうに向かったが、すぐに控室へと戻っている......続きを読む»

優出選手インタビュー

①魚谷智之(兵庫)/自己パワー評価10点 優勝戦の1号艇なんで「10」って書いたほうがいいかなって(笑)、上乗せです。出足中心にバランスがとれていい仕上がりです。流れも相当いいです。ずっとチルト0で走ってて、-0.5も試してみたいんですけど、このまま行きたい気持ちのほうが強いですかね。まあ、あんまり考えずにいきたいです。スタートはいい感じでイケてます。 ②毒島 誠(群馬)/自己パワー評価8点......続きを読む»

本日の“本紙予想”最終日

おはようございます。黒須田です。昨日はマンシュウ的中などで最終日を前に一息つけました。この勢いで最後まで行っちゃいましょう。 1R 注目データ 市橋2コース逃がし率=52.4% 市橋の逃がし率が高く、平本が地元で意地の逃げ切り。 ◎平本 ○丸岡 ▲長田 3連単1-34-全 2R 注目データ 山田2コース逃がし率=53.1% 山田の逃がし率が高く、原田が賞典除外の鬱憤を晴らす。 ◎原田 ○吉川 ▲......続きを読む»

最終日!

おはようございます。SGグランドチャンピオンは最終日です! 初のナイターグラチャン、優勝は誰の手に渡るか。蒲郡は晴れております。好天のなかのファイナルになりそうですね。 準優10Rで3番手争いを演じた前田将太と篠崎仁志。3番手争いというのが悔しいところですが……。前田とレースについてや今後への意気込みなど話していると、敗れた篠崎が悔しそうに近づいてきて、「明日も特別選抜A戦で直接対決ですから!」と......続きを読む»

蒲郡グラチャン 準優ダイジェスト

眠れるエース 9R 進入順 ①毒島 誠(群馬)17 ②重成一人(香川)14 ③白井英治(山口)14 ⑤赤岩善生(愛知)14 ④川﨑智幸(岡山)08 ⑥茅原悠紀(岡山)11  ピット離れで遅れた赤岩が、大回りして4コース潜入。1235/46の5カドから川﨑がゼロ台で飛び出したが、すぐに内4艇も伸び返す。パワー相場のやたらと高いメンバーだけに、外の艇には厳しい闘いになった。毒島が逃げ、重成が差......続きを読む»

THEピット――優出6人の表情 プラスワン

①魚谷智之  11Rの結果によって、優勝戦1号艇だ! 11Rのエンジン吊りに向かったときには、池田浩二に声をかけられ、さらに原田幸哉からは肩をモミモミされていた。もちろん祝福の意味がこもったものだっただろう。  勝ってピットに上がってきたときには、エンジン吊りに参加した近畿勢からも祝福を受けていた。そのときには、ヘルメットの奥で目を細めているのが見えた。久しぶりの優出だ、やはりそれだけで嬉しさは......続きを読む»

速報 蒲郡グラチャン優勝戦メンバー決定!!

 内枠3艇のワンツー決着だった準優が終わり、明日の蒲郡SGグラチャンのファイナル6PITが確定しました! 1号艇は兵庫の魚谷智之。9年ぶりのSG制覇へググイッと近づきました。ただし、2・3号艇は最強の群馬コンビ、4号艇に同期の天才・瓜生、5号艇は重成35号機、そしてそして6号艇には愛知のエース池田。一筋縄ではいかない混戦ムードも漂っています。 12R優勝戦 ①魚谷智之(兵庫) ②毒島 誠(群馬) ......続きを読む»

『エース池田のひとまくり!!』予想

さあ、準優です。 9R ◎①毒島 誠(群馬)A ○②重成一人(香川)S ▲③白井英治(山口)A  ④川﨑智幸(岡山)A  ⑤赤岩善生(愛知)A △⑥茅原悠紀(岡山)B+ 進入123/456  もっともパワー相場の高いレース。つまりはスタートが揃いやすく、インが逃げやすい。リズムもパワーも日々上昇している毒島の逃げ。相手はエース35号機の重成、攻め豪快な白井、やや機力劣勢でも異次元スピードが怖い茅......続きを読む»

“本紙予想”準優勝戦

9R 準優勝戦 注目データ 毒島1コース1着率=83.3% 毒島のイン信頼度はかなり高い。まくられ率、差され率もともに1ケタで、S互角なら攻めさせずに逃げる。 ◎毒島 ○重成 ▲茅原 3連単1-26-全 10R 準優勝戦 注目データ 篠崎2コース逃がし率=55.3% 篠崎の逃がし率が高めで、魚谷の押し切り濃厚とみる。相手は地元池田一本。 ◎魚谷 ○池田 3連単1-3-全 11R  注目データ 山......続きを読む»

THEピット――モーター整備

 オールスターの尼崎も、今回の蒲郡も、モーターを下して数節でSGを迎えている。尼崎ではモーター整備ができなかったが、蒲郡では許されているというのが、オールスターとグラチャンの違いだ。出走表のモーター整備欄には、多くの選手の名前と部品交換履歴がずらりと並んでいる。のべ21人。下ろしたてのモーターだから、そしてそれをSGレーサーたちが触るのだから、気配が一変するということもあるだろう。たとえば2Rで......続きを読む»

『穴・極撰』5日目

いやーー、昨日は荒れに荒れた勝負駆けを捨てて12Rをチョイスしたらば、1-2決着……申し訳ねっす。流れ最悪ですが、今日も同じセオリーで攻めます! 7R  ①峰 竜太  ②仲口博崇 ★③須藤博倫 ★④今村 豊 ◎⑤新田雄史  ⑥原田幸哉 進入1234/56  キーマンはガマの特攻隊長・仲口様。昨日もまったく届かなかったけれど、4コースから絞りまくりに行きました。今日も行きます、無理気味のジカま......続きを読む»

本日の“本紙予想”5日目

おはようございます。黒須田です。昨日もサッパリでした。怯まず、穴狙うべきところは狙っていきます! 1R 注目データ 辻2コース逃がし率=28.2% 辻は逃がし率が激低で、差し切って自分が勝つケースも多い。狙う。 ◎辻 ○石渡 ▲新田 3連単2-14-全 2R 注目データ 今村2コースまくり/差し=4/5 今村の2コースは差し1着が1回だけ多いが、足を考えるとここはまくる可能性もある。それに賭ける......続きを読む»

5日目!

おはようございます。SGグランドチャンピオンは5日目。準優勝戦デーです。ナイターにつき、準優は9~11Rですよ! 予選トップは瓜生正義! 最近はSGで結果が出ていなかった瓜生ですが、今節はさすがのレースぶり!(PHOTO/中尾茂幸) ...続きを読む»

蒲郡グラチャンTOPICS 4日目

シリーズ企画・鳴門行き最終便(了) 矢折れ刀尽き……  3Rの市橋卓士、5着。この瞬間、地元レーサーなき鳴門SGオーシャンカップが確定した。開催が決まってからの1年数カ月、ホーム水面のない徳島A級レーサーだちはジプシーのように転戦しながら、「いざ鳴門オーシャン」を目指してきた。うーーん、残念! おつかれさま、という言葉しか思いつかない。ボート関係者さま、近い将来に鳴門でのリベンジSG、できれ......続きを読む»

THEピット――兄弟ワンツーだ!

 SGで篠崎兄弟ワンツー!  歴史的と騒ぐにはちょいと大袈裟だが、艇界最強ブラザーズがついにSGでの上位独占を決めた。これが優勝戦ならもちろん歴史に残るが、勝ち上がりにかかわるレースだったから価値が高いし、しかも揃って勝負駆け成功なのだから意義は深い。さらにSGでは初めての直接対決でいきなりワンツーを決めたのだから、お互いに“持っている”(直接対決自体は今日が33回目で、元志の26勝7敗)。間違......続きを読む»

速報 蒲郡グラチャン準優メンバー決定!!

茅原が坪井が峰が……イン選手がボコボコにされた激しい勝負駆けが終わり、明日の蒲郡グラチャンの準優18PITが確定しました! 予選トップで11Rの1号艇をゲットしたのは瓜生正義。腕よし足よしリズムよし。約3年ぶり8度目のSG戴冠へ、万全の準備が整いました。同じく76期の魚谷智之、ニュージェネの毒島も白カポックを召し取っています。 9R ①毒島 誠(群馬) ②重成一人(香川) ③白井英治(山口) ④川......続きを読む»

『穴・極撰』4日目

今日の極撰は、勝負駆けとは無縁のこのレース。 12R  ①平本真之  ②中野次郎  ③赤坂俊輔 ○④仲口博崇 ◎⑤田村隆信  ⑥山口 剛 進入123/456  はい、事実上の敗者戦第1Rです。で、本命は田村。 「なんやなんや、田村のオーシャン勝負駆けはもう終わったやないかい!」  とドヤされそうですが、根拠はあるんです。キーマンは仲口。最近の仲口は獰猛なまくり屋に変身中で、黒須田に「最近、まく......続きを読む»

“本紙予想”4日目後半

7R 注目データ 篠崎4コースまくり/差し=8/3 近況、篠崎の4コースはまくり。勝負駆けならなおさらだろう。一撃狙い。 ◎篠崎 ○池田 ▲新田 △岡崎 3連単4-612-全 8R 注目データ 特になし 守田動くが、いずれにしても強攻派不在。茅原がマイペースの逃げ。 ◎茅原 ○白井 ▲守田 3連単1-26-全 9R  注目データ 井口2コース逃がし率=49.0% 井口の2コースやや高めで、坪井の......続きを読む»

THEピット――勝負駆けとは何か

 さすがに原田幸哉はうなだれていた。勝負駆けの今日、誰もが着順をひとつでも上げたいと考える。幸哉は無事故完走で当確だが、地元SGで準優好枠がほしいと考えれば、無事故完走で良しとはしない。ただ、2マークの航法はやや無理があったか。かなりのスピードでターンマークに突っ込み、ハンドルが切り切れないで差してきた守田俊介と接触した。守田は転覆。妨害失格も致し方ない事象であった。  幸哉がうなだれていたの......続きを読む»

本日の“本紙予想”4日目

こんにちは。黒須田です。昨日はアカン日でした。今日は番組がなかなか興味深い一日なので、美味しいところをきっちりつかまえたいところ。 1R 注目データ 坪井2コース逃がし率=39.1% 坪井の逃がし率が低い。有力なのは坪井の差しか茅原のまくり差し。茅原のスピードを上位に。 ◎茅原 ○坪井 ▲辻 3連単3-24-全 2R 注目データ 吉田2コース逃がし率=39.4% 服部が動きそうだが、外に出るのは......続きを読む»

4日目!

おはようございます。SGグランドチャンピオンは4日目、予選最終日でございます。現時点で2位の下條雄太郎でも予選落ちの可能性があるという大混戦模様。しかも今日の1号艇は終戦組が多く、波乱の予感もしてきます。1Rから目が離せませんよ! 地元グラチャン、原田幸哉がなかなか好調。久々のSG制覇の目もおおいにありそうですね!(PHOTO/中尾茂幸) ...続きを読む»

蒲郡グラチャンTOPICS 3日目

シリーズ企画・鳴門行き最終便③ 田村、終戦。市橋、崖っぷち。 ★田村隆信/9R1号艇=3着  鳴門のエースの挑戦が終わった。今日の9Rで逃げきれば明日への夢がつながったのだが、4カド坪井康晴の一撃まくりに屈した。節間4・00、明日1着でも5・20……事実上の終戦である。ここ半年、GI戦線を中心に頑張って頑張って頑張って、地元のオーシャンカップに届かなかった。この企画の主旨「オーシャンカップへ......続きを読む»

THEピット――バッテン

 こちらの顔を見つけた田村隆信が、頭上で大きくバッテンを作る。  鳴門オーシャン勝負駆け、ダメでした。  その合図だ。9R、1着ならば明日につながった。しかし、3着ではほぼ終戦と言っていい。いや、「ほぼ」というのは、僕がそう思いたいだけだ。現実的には、予選突破は絶望的である。明日1着でも得点率は5・20。ここまでボーダーが下がるとは思えない。それこそ、事故多発なんて事態にでもならなければ……それ......続きを読む»

明日の勝負駆け情報

予選3日目が終了して予選トップは魚谷智之! 07年の当地メモリアルを優勝したのがもう9年前ですか。久々にイキのいい飛び魚のごとき活躍が見られていますね。ボーダーラインは、6・00と想定しました。現在18位の峰竜太が6・40、19~22位が6・00に並ぶという状況で、ボーダーを探るのが非常に難しいのですが、明日の番組を見ると、1号艇のほとんどがすでに予選突破絶望的な選手。現時点で19位以下にいて予選突......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:33542773

(07月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  5. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  6. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  7. 鳴門グラチャン『前検を斬る!!』
  8. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  9. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング
  10. 平和島クラシック『前検を斬る!!』

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss