BOAT RACE ビッグレース現場レポート

月別アーカイブ :2014年12月

今年もありがとうございました!

 クイーンズクライマックスは日高逸子の優勝で幕を閉じました。そして、2014年もグレートマザーの優勝で幕を閉じました(まだナイター開催やってる場もありますが)。そう、今日は大晦日です! 今年からこの日にファイナルが行なわれることになったクイーンズクライマックス。劇的なフィナーレで、2014年の掉尾は飾られたわけです。  というわけで、これがもちろん、年内最後の更新となります。今年も1年、ありが......続きを読む»

クイーンズクライマックス優勝戦 私的回顧

REGEND QEEN 12Rクイーンズクライマックス優勝戦 ①日高逸子(福岡)01 ②平山智加(香川)10 ③鎌倉 涼(大阪)07 ④平高奈菜(香川)09 ⑤三浦永理(静岡)13 ⑥守屋美穂(岡山)18  クイーンを引いたのは、25年前に第2回のクイーン=女子王座を戴冠したグレートマザー日高逸子だった。いやあ、強かった。昼間の無風から一転して強いホーム向かい風に変わったというのに、コンマ0......続きを読む»

シリーズ優勝戦 私的回顧

侘び状 11Rシリーズ優勝戦 ①中谷朋子(兵庫) 10 ②山川美由紀(香川)16 ③遠藤エミ(滋賀) 16 ④長島万記(静岡) 21 ⑤松本晶恵(群馬) 17 ⑥竹井奈美(福岡) 26  レース本番の10分ほど前、いきなり住之江の風が変わった。ほぼ無風から、強いホーム向かい風に。大凪だった水面に、白浪が立つほどの荒れ水面にもなった。めちゃくちゃ危険な変化だ。シリーズ優勝戦を控える6人は、......続きを読む»

THEピット@クライマックス――感動の2014ファイナルデー

 鎌倉涼には感動しました。  気合が図抜けていることはもう何度も書いた。それは今日も変わらなかったと思う。さらに、調整に文字通りの全力を尽くした。10R発売中にいったん記者席に戻っていたとき、池上カメラマンが「涼ちゃんが整備室に入った!」と血相を変えて報告に来た。このタイミングで!? トライアル第2戦でもやはり同じタイミングで整備室に飛び込んでいるが、優勝戦の今日もなのか!? その後、鎌倉は試運......続きを読む»

THEピット@シリーズ――強い思い。強い朋ちゃん!

 優勝戦を前にした選手たちは、わりと穏やかな表情で過ごしていたと思う。平山智加との同期コンビで笑い合っていた松本晶恵はリラックスしているように見えたし、遠藤エミも微笑が絶えなかった。長嶋万記がちょっとだけ気合の入った表情をしていたが、ペラ室に入って調整をしながら、仲間と言葉を交わすときには、いつものマキちゃんスマイルが見えている。やはりクライマックスよりは、ピリピリしたものが薄いのだなあ、と思っ......続きを読む»

『荒れるのは11Rだ!!??』予想

 さあ、泣いても笑ってもあと2戦。今年の最後の最後にバカ笑いといきましょう!!!! 11Rシリーズ優勝戦  ①中谷朋子(兵庫) A ▲②山川美由紀(香川)A ○③遠藤エミ(滋賀) B ◎④長島万記(静岡) S △⑤松本晶恵(群馬) B  ⑥竹井奈美(福岡) B 進入123/456  突き抜けるかどうかは微妙も、軸として信頼できるのが長嶋。足はバランス型で自在に仕掛けられるし、展開もバッチリはまり......続きを読む»

“本紙予想”W優勝戦

11R シリーズ優勝戦 注目データ 中谷1コース1着率=70.7% まくられ率=8.6% 注目データ 山川2コース逃がし率=27.0% まくり/差し=9/3 注目データ 遠藤3コースまくり/差し=6/5 注目データ 長嶋4コースまくり/差し=2/5  注目データ 松本5コースまくり/差し=1/6  中谷のイン信頼度は女子屈指と言える。ここは本来なら逃げ切りを狙うのがセオリーだ。しかし、山川の逃がし率......続きを読む»

THEピット@グランプリ――スイッチが入るのはいつだ

 ピットに入ると、公開インタビューで着用していたウェア姿の守屋美穂と遭遇。いやはや、かわいい……じゃなくて、なんともリラックスした様子が印象的だった。まあ、インタビューを終えたばかりということもあって、スイッチを入れるのはこれからという段階ではあっただろう。また、4連続6号艇で開き直った部分もあるだろうか。ファイナルメンバーはさすがに今日はピリピリしているか、と想像して向かったピットだっただけに......続きを読む»

W優勝戦 出場選手インタビュー

★11Rシリーズ優勝戦 ①中谷朋子(兵庫)  足はいいです。特に、回り足と掛かりが気に入ってます。インから。(F持ちでのスタート)持ってても持ってなくても遅いんで、一緒です(笑)。ちょっと足が良すぎて早すぎるので、しっかり練習したいです。 ②山川美由紀(香川)  足はいいですね! 調整を間違えなければ全部いいと思います。2コースになりそう。スタートは気持ち悪いくらい決まってます。菊地クンが降......続きを読む»

THEピット@シリーズ――気合、自然体、貫録

 1R展示後、竹井奈美が早くも試運転に飛び出そうとしていた。今朝は公開インタビューが行なわれているが、それが終わるとすぐに準備を始めたのだろう。その動きはとにかく素早い。  今節、朝のピットには常に竹井の姿があった。やはり試運転だ。そして、夕方まで竹井の姿はピットにあった。自分のレースが終わったあとも、茶谷桜や落合直子らとともに試運転しまくっていたのだ。今節、もっとも試運転を走った選手の一人が竹......続きを読む»

本日の“本紙予想”最終日

おはようございます。黒須田です。大晦日です! 今年最後の舟券勝負です! 悔いのない舟券を買って、2014年を締めくくりたいですね。みなさん、頑張りましょう! 1R 注目データ 茶谷3コースまくり/差し=4/0 茶谷の3コースは強攻一手。狙う。 ◎茶谷 ○落合 ▲藤崎 △渡辺   3連単3-512-全 2R 注目データ 大瀧2コース逃がし率=28.3% 大瀧は逃がし率低く、また2コース成績良好。差......続きを読む»

最終日!

おはようございます。住之江クイーンズクライマックスはいよいよ最終日! 本日は大晦日であります。1年の最後までビッグレースで楽しめる幸せを噛み締めつつ、トップレディースの戦いに酔いしれましょう! 毎日遅くまで試運転を続け、また同期の永井聖美にエールを送り続けた茶谷桜。今日は茶谷自身が笑顔になれるよう、ぜひエールを送りたい!(PHOTO/池上一摩) ...続きを読む»

トライアル第3戦ダイジェスト

僅差の明暗 11R ①寺田千恵(岡山)14 ②鎌倉 涼(大阪)04 ③小野生奈(福岡)02 ④岸 恵子(徳島)06 ⑤永井聖美(愛知)06 ⑥守屋美穂(岡山)09  スリットラインを通過した瞬間、鎌倉だ! と確信した。インの寺田千恵だけが凹んでいる。とりわけテラッチが遅かったわけではない。コンマ14は、すでに勝負付けが済んだ選手としては奮発した方だろう。だが、すべて勝負駆けだった他の5人の気合が......続きを読む»

シリーズ準優ダイジェスト

伝家の宝刀 8R ①長嶋万記(静岡) 07 ②谷川里江(愛知) 10 ③遠藤エミ(滋賀) 09 ④細川裕子(愛知) 09 ⑤倉田郁美(静岡) 06 ⑥大瀧明日香(愛知)07  3コースのエミには、常にこれがある。見えないところからの全速ツケマイ。今節の遠藤エミは回り足タイプだから、ほぼ「谷川を叩いてのまくり差し」と読んでいた。だが、エミは自力で長嶋まで攻め潰しに行った。そして、その強襲......続きを読む»

THEピット@クライマックス――節イチ!

 足色とは別の話である。ピットで見る限り、節イチは鎌倉涼だ! 地元クイーンズクライマックスに、特別な思いを抱いて臨んでいるのは当たり前。それは戦前から予想できていたことである。それを鎌倉は、存分に表現している! 足色とか枠番とかまったく無視するとするなら、僕は明日の優勝戦は鎌倉で大勝負する。  鎌倉は今日、ギアケースを交換して臨んでいる。これは「ちょっと欲を出した」交換だったという。決して悪い足......続きを読む»

THEピット@シリーズ――ここにも豪華な戦いがある!

 シリーズ戦は一般戦である。グランプリとグランプリシリーズは、賞金格差こそあれ、ともにSG。しかしクイーンズクライマックスとシリーズ戦は、プレミアムGⅠと一般戦。強烈な差が存在する。それだけに、外野としては選手のモチベーションが気にかかる。正直に言うと、選手のそんな声を耳にしたこともある。  だが、戦いを前にすれば闘志は燃える。準優勝戦となれば、さらに気合は入る。この舞台に来るような選手たちは、......続きを読む»

速報 住之江クイクラ優勝戦メンバー決定!!

 進入も含めて荒れに荒れたトライアル第3戦が終わり、明日のファイナル6PITが確定しました! 1号艇は節イチの評判高いグレートマザー日高。シリーズ戦同様、2号艇は香川の女傑・平山。地元の鎌倉も完璧に仕上がったムードです。そして、6号艇の岡山支部といえば……!!?? 12Rクイーンズクライマックス優勝戦 ①日高逸子(福岡) ②平山智加(香川) ③鎌倉 涼(大阪) ④平高奈菜(香川) ⑤三浦永理(静......続きを読む»

速報 鎌倉・守屋が当確!

トライアル11Rが終わり、24点の鎌倉涼と19点の守屋美穂にファイナル当確ランプが点りました! 18点の永井聖美は12Rの三浦永理の結果待ちです。3着以内なら三浦、4着以下なら永井になると思われます。12Rの勝負駆け状況はこうなりました。 12R ①平山智加(香川) 20点 当確 ②日高逸子(福岡) 19点 当確 ③海野ゆかり(広島)-3点 ― ④水口由紀(滋賀) 4点 ― ⑤平高奈菜(香川) 1......続きを読む»

速報 シリーズ優勝戦メンバー決定!!

フライングあり3桁配当ありの準優が終わり、明日の11Rシリーズ優勝戦のメンバーが確定しました! 1号艇は予選トップの座を活かしきった中谷朋子。昨日からの「イン3連勝V」という王道モードを突き進むのか?? 「2コース嫌い」を公言している香川の女傑・山川の名が妖しく光っています。 11Rシリーズ優勝戦 ①中谷朋子(兵庫) ②山川美由紀(香川) ③遠藤エミ(滋賀) ④長島万記(静岡) ⑤松本晶恵(群馬......続きを読む»

『智加ちゃんは5着でもTOP??』予想

 さあ、最後の審判のときがやってまいりました。 11R  ①寺田千恵(岡山)6点 ― ◎②鎌倉 涼(大阪)14点 ④着  ③小野生奈(福岡)10点 ①着 ▲④岸 恵子(徳島)13点 ③着  ⑤永井聖美(愛知)9点 1着相手待ち ○⑥守屋美穂(岡山)13点 ③着 進入123/456  テラッチがどこまでS張り込めるか。やはり地元・鎌倉の気合が上と見ます。しっかり踏み込んで、ジカまくり。昨日のターン......続きを読む»

穴極付き『魚谷で大穴ゲット!!』予想

 6R、大穴狙いの6-4勝負で裏目4-6……か、かなり近づいてますっ!! まずはシリーズ準優で資金アップ。 8R ◎①長嶋万記(静岡)  ②谷川里江(愛知) ○③遠藤エミ(滋賀) ▲④細川裕子(愛知)  ⑤倉田郁美(静岡) 穴⑥大瀧明日香(愛知) 進入123/456  ここは万記ちゃんで鉄板。行き足いい谷川を壁にしてスピードの違いを魅せつけます。谷川は予選トップのはずがアクシデントで2号艇になっ......続きを読む»

“本紙予想”トライアル第3戦

11R トライアル第3戦 注目データ 鎌倉2コースまくり/差し=9/4 鎌倉は勝負どころでは2コースまくり多用。地元での気合も買いだろう。 ◎鎌倉 ○岸 ▲守屋 △寺田 3連単2-461-全 12R トライアル第3戦 注目データ 日高2コース逃がし率=25.0% 日高の逃がし率が低いので、思い切って穴をねらう。3コース攻め強烈な海野からだ。 ◎海野 ○平山 ▲平高 △三浦 3連単3-156-全 ...続きを読む»

THEピット@クライマックス――最後の調整

 日高逸子はここまでノーハンマーだそうである。エンジンに手応えあれば、ペラには触らない。よく見かけるのは太田和美で、己を信じてレースに臨む彼らしい“調整”である。それをチャレンジカップで見て、日高も感銘を受けたそうだ。前検で好感触だった今節、日高はその手応えを信じて、ペラを叩かずにここまで来た。結果、1着2着である。  ただ、前検時点でのアドバンテージは、第3戦を前にすれば徐々に小さくなってくる......続きを読む»

THEピット@シリーズ――勝負を懸ける

 津田裕絵がいい動きを見せている。これはピットのお話なので、もちろん陸の上での話だ。同期の鎌倉涼が試運転から上がってくれば、寄り添って会話を交わす。ボート運びのヘルプもしていた。遠藤エミが整備をしようとすれば、助言を飛ばす。「私はオススメしない。これから回転が下がってくると思う」との声が聞こえてきた。遠藤は回り過ぎなのだろうか、回転を抑える調整をしようとしていたのだろう。しかし、今日の天候を考え......続きを読む»

本日の“本紙予想”5日目

おはようございます。黒須田です。昨日は堅かったですね~。あれだけ①-②が出るとは……。ちょいちょい当たりはしたものの、溜め息多い4日目でした。 1R 注目データ 久保田2コース逃がし率=31.0% 落合には負けられないイン戦だが、久保田の逃がし率が低いのが気になる。その久保田から。 ◎久保田 ○落合 ▲渡辺   3連単2-14-全 2R 注目データ 片岡2コース逃がし率=51.2% 片岡の逃がし......続きを読む»

5日目!

おはようございます。住之江クイーンズクライマックスは5日目。トライアルはいよいよ最終戦。凄絶な勝負駆け! シリーズ戦は準優です。8Rから準優が始まるという、贅沢な一日です! 元気いっぱい、小野生奈! 今日のレース後にもこの笑顔が見られるか!(PHOTO/池上一摩) ...続きを読む»

トライアル第2戦ダイジェスト

“節イチ”の弱点 11R 進入順 ①小野生奈(福岡)10 ②日高逸子(福岡)15 ⑤永井聖美(愛知)20 ⑥守屋美穂(岡山)22 ③水口由紀(滋賀)27 ④平高奈菜(香川)27  ファンファーレと同時にスタンドがどよめいた。永井聖美がピットから脱兎の如く飛び出したのだ。  まさか、インまで!?  という勢いだったが、さすがに届かず3コースまで。さらに、顔に似合わず勝負に辛い?守屋美穂がしっかり......続きを読む»

シリーズ戦TOPICS 4日目

THE勝負駆け① 予選トップ争い  インの強い住之江だけに、予選トップの価値はとてつもなくでかい。その絶好のポールポジションをゲットするのは、おそらく谷川里江。大きく狂って香川素子。そう思っていた。10Rの直前までは。  まず、9Rで予選をすべて走り終えたのが中谷朋子だった。節間勝率8・14で暫定3位。かなりの好成績だが、10Rを控える谷川と香川が手強すぎる。3号艇の谷川は③着で、6号艇の香川は②......続きを読む»

THEピット@クライマックス――奇跡の枠番抽選

 今日は枠番抽選に尽きるでしょう!  すでに結果をご存知の方も多いだろうが、平山智加が大フィーバーを巻き起こしたのだ。  平山がガラポンを回し始めたとき、会場にいたすべての人が、球の抽出口に視線を送った。僕も背伸びしたり、首を曲げたりして、とにかくそこだけを見ておりました。  白が見えた瞬間、ぞわわっと鳥肌が立った! またか! また白なのか!  全員が白を確認した瞬間、会場は大きな大きなどよめき......続きを読む»

THEピット@シリーズ――順当の凄さ

 シリーズは順当に予選が終わったというべきだろう。シリーズ出場のクライマックス出場経験者は、高橋淳美以外は全員が予選突破を果たした。高橋にしても今日は気合の勝負駆けを見せてくれたわけで、準優進出はならなかったものの、格上の意地を見せてくれている。やはりシリーズに回れば強者たちは格上である。それを見せつけられる結果だったわけだ。  シリーズ初出場の塩崎桐加や渡邉優美が、先輩たちに一矢報いるところも......続きを読む»

1 3 4 5 6

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:68438
  • 累計のページビュー:35586042

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  5. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  6. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  7. 鳴門グラチャン『前検を斬る!!』
  8. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  9. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング
  10. 平和島クラシック『前検を斬る!!』

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss