BOAT RACE ビッグレース現場レポート

月別アーカイブ :2013年12月

皆様、よいお年を!

 池田浩二&前本泰和、優勝おめでとう! 年間最大の大一番・賞金王決定戦は、池田浩二の二度目の黄金ヘルメット奪取で幕を閉じました。今年最初のSG・総理大臣杯を制したのは池田。そして最後を制したのも池田。2013年は池田浩二イヤーだったのですね。やっぱりこの男は強い! その強さを多くのファンの胸に焼き付けて、2013年は暮れるわけであります。  さて、2013年の当サイトも、この賞金王決定戦がラス......続きを読む»

賞金王ファイナル 私的回顧

2人の最強者 '12R 進入順 ①池田浩二(愛知)12 ②中島孝平(福井)14 ③新田雄史(三重)13 ④毒島 誠(群馬)15 ⑥田村隆信(徳島)19 ⑤篠崎元志(福岡)17'  池田が勝った。  今節の池田も、いつも通り強かった。いや、いつも以上に強かった。  賞金王ファイナルを、私ははじめて2マーク側のスタンドで観戦した。いつもは1マーク側でスリット後の攻防を楽しむの......続きを読む»

シリーズ優勝戦 極々私的回顧

救われない自慢話 '11R  進入順 ①前本泰和(広島)04 ②山口 剛(広島)08 ③桐生順平(埼玉)04 ⑤江口晃生(東京)09 ④徳増秀樹(静岡)19 ⑥茅原悠紀(岡山)10'  桐生の全速アタックを受け止めて、前本がしっかりと逃げきった。勝因はいろいろあるだろうが、やはりスタートがでかかった。昨日まで平均コンマ20、一度も早いスタートがなかったところが、今日はバチッと......続きを読む»

THEピット――強い、以外の言葉が思い浮かばない

 やはり、田村隆信には賛辞を送っておきたい。  優勝戦を終え、モーターも返納し、控室に向かう道すがらに声をかけた。田村の第一声は「疲れました」だった。  それはそうだろう。まず、極限までの減量。思わず「ゆっくりご飯食べてください」とまで言ってしまったが、田村はたった4日間で3kg以上も落としたのだ。減量は精神にも疲労をもたらすし、もちろん肉体的ダメージは小さくない。さらに、連日の前付け。田村はひ......続きを読む»

THEピット――前本らしいSG初V!

 パチパチパチパチ。先頭ゴールを果たしてピットに戻ってきた前本泰和に、拍手が贈られた。当たり前のシーンのように見えるが、わりと珍しい。SG覇者の凱旋を迎えるのは、バンザイや歓声であることが圧倒的に多く、それを見て覇者も高揚して笑顔を爆発させる、という構図のほうが当たり前だからだ。  しかし、前本には拍手が贈られた。二人だけの参戦である広島支部がそろって優勝戦に乗っているということもあっただろうが、......続きを読む»

“本紙予想”賞金王決定戦&賞金王シリーズ戦優勝戦

11R 賞金王シリーズ戦優勝戦 1コース想定=前本 まくられ率9.9% 差され率9.9% 2コース想定=山口 逃がし率36.6% 展開予想のカギ・山口2コース時まくり/差し=4/10 展開予想のカギ・桐生3コース時まくり/差し=6/2 展開予想のカギ・徳増4コース時まくり/差し=1/7 展開予想のカギ・江口5コース時まくり/差し=1/0 展開予想のカギ・茅原6コース時まくり/差し=0/......続きを読む»

『逃げろ田村!!』予想

さあ行こう、W優勝戦!! '11Rシリーズ優勝戦 ○①前本泰和(広島)S ◎②山口 剛(広島)A ▲③桐生順平(埼玉)B?  ④徳増秀樹(静岡)A  ⑤江口晃生(東京)A △⑥茅原悠紀(岡山)B 進入123/456か1235/46' '★8R後のスタート練習 ①124/56 ②1524/6 ③1256/4 ④12/456 ※桐生は不参加。'  前検で節イチ指......続きを読む»

THEピット――こちらも穏やかだが

 シリーズのほうにも書いたが、今朝はなんとも穏やかなピットであった。決定戦組に要因を求めるとするなら、悔しくも順位決定戦に回ってしまった6人が、昨日に比べればリラックスの度合いが大きくなっていることだろうか。湯川浩司が顔を合わせた瞬間、目を大きく見開いて「すぅ~~」。湯川語の「おはようっす~」だが、リラックスしているときにしか聞けないものだ。顔つきもかなりスッキリしており、緊張の呪縛からはさすがに解......続きを読む»

『一足お先に苺狩りコロガシ!!』予想

 舟券はまったくコロがらず、人生だけ転がり続けている畠山です。けんごろうどの、すまんす>< 最後の最後に、人生ではなく軍資金をコロがしてみせましょう!! 名付けて『一足早い苺狩りコロガシ作戦』。 '★コロガシ① 8R…信一郎の鬱憤晴らしの逃げに、パワー完調に仕上がった坪井の2着。 3連単1-5-2346に500円ずつ' これが的中したらば↓↓↓ '★コロガシ② 10R…悔し涙......続きを読む»

THEピット――穏やか!

 まあ、よくあること、ではあるが、今朝の空気感は昨日に比べれば穏やかだ。勝負駆けとか準優とかのほうがピリピリするのは不思議でもなんでもなく、ただし優勝戦の時間帯が近づいてくれば、ベスト6が醸し出す雰囲気で最高潮に空気が締まる。そんなものだ。  シリーズ優勝戦メンバーも、緊張感をあらわにすることはなく、それぞれの調整に励んでいる。桐生順平の場合は、新兵作業がそれに加わり忙しそうではあるが。今日はモー......続きを読む»

朝駆け情報

 田村の動向が気になって仕方がない賞金王ファイナル。早朝のスタート特訓の並びは…… '賞金王ファイナルのスタート練習 ★1本目…123456※全艇スロー90m起こし ★2本目…123546※全艇スロー95m起こし。④毒島がいったん外に出てから、思い直して田村の内へ。'  2本ともスロー6コースに甘んじた田村。午後の特訓はさらに激しく攻めると思います!! ...続きを読む»

W優勝戦公開インタビュー!

朝9時30分からW優勝戦の優勝戦公開インタビューが行なわれました。まずはシリーズ戦! ①前本泰和(広島) 「リズムはいいと思います。勝率考えたら充分いいアシです。スタート決めて先に回れれば。今日はスタート行くしかない。今年最後、広島ワンツーで帰りたいです」 ②山口剛(広島) 「広島魂見せます。エンジンにペラに言うことないです。行き足も出足も伸びも全部いい。2コースですね。かかりは抜......続きを読む»

本日の“本紙予想”賞金王決定戦最終日

おはようございます。黒須田です。さあ、いよいよ最終日。今年のラスト予想となります。今節はそこそこ的中も出て、舟券もボチボチ戦えました絞ってヌケ、はもう仕方ない。今日もスタンスを変えずに、最後のSG予想&SG舟券勝負、頑張ります! 1R 1コース想定=平石 まくられ率16.7% 差され率22.7% 2コース想定=鎌田 逃がし率30.8% 逃がし率低い鎌田が差し切って今節初勝利だ。 ◎鎌田......続きを読む»

最終日! 1年の総決算!

おはようございます。賞金王決定戦、最終日です! 住之江は晴れあがりました。賞金王日和! これが1年間のメインイベント、総決算です。今年もボートレースの1年が劇的に幕を閉じるでしょう(あと1週間ありますけど)。皆様、きっと巻き起こるであろう名勝負を、しかと目に、胸に焼き付けましょう! 地元の最若手として奮闘したニシタク。お疲れ様でした! 来年はもっとSGで会いたいですね。(PHOTO/池上一摩)......続きを読む»

トライアル第3戦 私的回顧

覚悟のツケマイ '11R ①毒島 誠(群馬)06 ②瓜生正義(東京)09 ③田村隆信(徳島)12 ④齊藤 仁(福岡)13 ⑤井口佳典(三重)14 ⑥新田雄史(三重)13' 「タムラァァ、討ち取れーー!!」  2マーク側のスタンドに、若者の声が響く。ちょっと違和感のあるセリフだと思い、すぐに気づく。討ち取れ、ではなく、内獲れ。スタート展示で、田村がインを奪った。本番でも、そう......続きを読む»

THEピット――勝者も敗者も

 33対15。順位決定戦組のSGタイトル数と優勝戦組のSGタイトル数だ。順位決定戦組が優勝戦組にダブルスコアをつけている。銘柄中の銘柄がいかにトライアルで苦戦をしたか。この数字がはっきり物語っていると言えるだろう。  瓜生正義がトライアルで敗れ去ったのには驚いた。なにしろ、4着条件だったのだ。瓜生にしてみればそれほど難しいとは思えないし、枠を考えればなおさら。それがまさかの6着に敗れてしまうのだか......続きを読む»

シリーズ準優ダイジェスト

チェックメイト '8R ①前本泰和(広島)20 ②徳増秀樹(静岡)21 ③西村拓也(大阪)27 ④福島勇樹(東京)22 ⑤山口達也(岡山)21 ⑥丸岡正典(奈良)21'  前本が危なげなく逃げきった。2コース徳増の意表のツケマイも強烈だったが、しっかり受け止めてブッチギリ。パワーを生かしきった横綱相撲だった。2着争いは最アウトの丸岡が進出してもつれかけたが、徳......続きを読む»

THEピット――シリーズ組の個性

 もっとも印象に残ったシーンは、優出者絡みではなく、田中信一郎が思い切り悔しがっている姿だった。1マークで渾身の差しを放とうとしたものの、前が詰まるようなかたちで減速せざるをえず、上を江口晃生に叩かれた。地元で気合満点だったはずの田中にとっては、悔やんでも悔やみ切れない戦いになってしまったことだろう。  控室へと戻るあいだ、田中は何度も何度も首を傾げ、悔しさを噛み締めるしかなかった。ヘルメットで表......続きを読む»

速報 賞金王ファイナルのメンバー決定!!

 死闘に次ぐ死闘の果て、賞金王決定戦の6PITが確定しました! 特等席の1号艇はやはり池田浩二。2度目の黄金ヘル戴冠が濃厚ですが、6号艇の勝負師が何かをやらかしそうな……?? ' 12R賞金王決定戦 ①池田浩二(愛知) ②中島孝平(福井) ③新田雄史(三重) ④毒島 誠(群馬) ⑤篠崎元志(福岡) ⑥田村隆信(徳島)' ...続きを読む»

速報 シリーズ戦の優勝戦メンバー決定!!

 イン逃げ3連発の準優が終わり、賞金王シリーズ戦の優勝戦メンバーが確定しました! 今節、絶対有利な1号艇は前本泰和。このまま逃げきって嬉しいSG初制覇なるか! 同県の勝負師・山口剛の奇襲があるかも?? '11R優勝戦 ①前本泰和(広島) ②山口 剛(広島) ③桐生順平(埼玉) ④徳増秀樹(静岡) ⑤江口晃生(東京) ⑥茅原悠紀(岡山)' ...続きを読む»

『田村、松井に肩入れ!!』予想

 いよいよ、最後のトライアル。泣いても笑っても、この2戦でファイナル6PITが決まります! 想定ボーダー21点の勝負駆け条件付きで、どうぞ。 '11R『穴・極選』  ①毒島 誠(群馬)13点 ②着  ②瓜生正義(東京)15点 ④着 ◎③田村隆信(徳島)11点 ①着  ④齊藤 仁(福岡)10点 1着、相手待ち  ⑤井口佳典(三重)14点 ③着 ○⑥新田雄史(三重)19点 ☆ 進入3......続きを読む»

“本紙予想”トライアル第3戦

11R トライアル第3戦 1コース想定=毒島 まくられ率12.2% 差され率16.3% 2コース想定=瓜生 逃がし率48.8% 田村のコース獲りに注目。思い切ったイン獲りまで。想定は枠なりだが、田村の勝負駆けに期待したい。 ◎田村 ○井口 ▲瓜生 △毒島     3連単3-521-全 12R トライアル第3戦 1コース想定=湯川 まくられ率9.4% 差され率17.0% 2コース想......続きを読む»

『コロガシ作戦付き準優予想』

 さあ、準優です。 '8R ◎①前本泰和(広島)S △②徳増秀樹(静岡)A(行き足S) ○③西村拓也(大阪)A(行き足S)  ④福島勇樹(東京)A(伸びS)  ⑤山口達也(岡山)B ▲⑥丸岡正典(奈良)A 進入123/456'  外に伸びる選手が3人揃い、前本にとっては厄介なイン戦。が、逆にそれを分厚い壁にして逃げきるパワーがあります。徳増の差しと同時にぶん回す西村への1-......続きを読む»

THEピット――年間最大の勝負駆け

 問題です。どっちが東京で、どっちが福岡でしょう?  などと言っている場合ではない。シリーズ戦記事のほうで書いたように、緊張感高まる5日目の朝なのだ。トライアル第3戦は、間違いなく、年間最大の勝負駆けである。ややこしいこと言って浮かれている場合ではないのだ。  とは言いつつも、東京在住福岡支部の瓜生正義と、福岡在住東京支部の齊藤仁は非常にリラックスした様子で、会話を交わしていた。仁ちゃんも、......続きを読む»

THEピット――緊張感

 ピットに入っての第一感は、緊張感が高まってきた、だ。  最大の勝負駆けを迎えているトライアル組が醸し出しているのか、準優を迎えたシリーズ組が発散するものか、その両方が入り交ざっているのか、とにかくピリピリした空気が伝わってくる。  シリーズ組では、桐生順平が想像以上に険しい表情でいるのが、おおいに印象に残った。笹川賞優勝戦の日は、緊張を紛らす意味もあったのか、かなり柔らかな表情を保っていた。そ......続きを読む»

トライアル第3戦 朝駆け情報

田村・松井、動かず!?  いよいよ今年最大の勝負駆け、トライアル第3戦です! 早朝スタート練習の模様をお伝えします '11R組 ●1本目…123/456 ●2本目…1235/46'  何をやらかすかわからない勝負師・田村(①着条件)は一歩も動かず枠番主張。むしろ、不気味な枠なり3コースに見えました。本番の田村を警戒してか、②瓜生の方が勝手に80m起こしの深~い2コースを選択し「......続きを読む»

本日の“本紙予想”賞金王シリーズ5日目

おはようございます。黒須田です。今節、予想のほうはまあまあですね。舟券的にも、昨日は収穫ありました。尻上がりに調子に乗っていきたいですね。なお、トライアルは後ほどアップしますが、今日はちょっとした穴狙いに走ってみる予定であります。 1R 1コース想定=土屋 まくられ率7.3% 差され率27.3% 2コース想定=石川 逃がし率47.8% 石川の前付け必至も、土屋が枠主張して逃げる。 ◎土......続きを読む»

5日目! 運命の第3戦&準優!

おはようございます。住之江・賞金王決定戦は5日目です。今日は、11、12Rでトライアル最終戦。8~10Rでシリーズ戦準優勝戦。後半に入ると、すぐに賞典レースが続けざまに行なわれます。一年でいちばん贅沢な日かも! 今日も住之江は好天になりました! 生まれ故郷の住之江で、SG準優進出! さらに忘れられない一戦にするために、岡村仁には優出してもらいたいですね。(PHOTO/池上一摩) ...続きを読む»

トライアル第2戦 ダイジェスト

乾坤一擲 '11R ①新田雄史(三重)16 ②田村隆信(徳島)18 ③瓜生正義(東京)22 ④中島孝平(福井)20 ⑤篠崎元志(福岡)24 ⑥湯川浩司(大阪)27'  朝から何度となくスタート練習が繰り返され、そのたび隊列が猫の目のように変わったのだが、最終的に枠なりに落ち着いた。が、キーマンの湯川が攻めに攻めて、回り直した5対1の枠なりだ。そして、湯川の展示タイムは他をぶっ......続きを読む»

THEピット――仲間とともに

 11R、12Rともに3着逆転がお見事だった。  11Rは田村隆信。篠崎元志と激しい競り合いを演じたのち、3周2マークで強烈なツケマイを放ち、篠崎を沈めた。  もちろん、敗北は敗北である。レース直後の表情が冴えなくても当然。勝った新田雄史とレースを振り返り合う場面では苦笑が浮かんでいたが、エンジン吊りを終えてピットに戻るときには、顔をしかめている。  森高一真に話しかけられて、一気に表情が変わ......続きを読む»

1 3 4 5

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:33542773

(07月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  5. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  6. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  7. 鳴門グラチャン『前検を斬る!!』
  8. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  9. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング
  10. 平和島クラシック『前検を斬る!!』

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss