BOAT RACE ビッグレース現場レポート

2017グランプリ

住之江グランプリ優勝戦 私的回顧

スタンドからの死闘 12R 進入順 ①桐生順平(埼玉)16 ③峰 竜太(佐賀)19 ⑥菊地孝平(静岡)13 ②井口佳典(三重)30 ④石野貴之(大阪)31 ⑤毒島 誠(群馬)31  桐生順平が2017年のボート界の頂点に立った。おめでとう!   このレースも私はスタンドの2マーク寄りに立っていた。前付けに動きそうな、あの男を見たかったから。ファンファーレの前から凄まじい歓声。住之江のこのスポ......続きを読む»

THEピット――グランプリ終了!

「ようやった!」  激戦を制してピットに生還した桐生順平に、須藤博倫が激しく抱き着く。同県の先輩は優勝した本人以上に上気している。続いて後輩の中田竜太とも熱く抱擁を交わす。32回目にしてはじめて、黄金のヘルメットが埼玉支部へ渡ったことに、彼らは心を震わせているようであった。  一方、新賞金王、4000番台初の2億円選手となった桐生の表情は、「デビューしたときから目標にしていたグランプリを獲......続きを読む»

住之江GPシリーズ優勝戦 私的回顧

極限のギャンブル 11R 進入順 ①新田雄史(三重) 01 ④前本泰和(広島) 07 ⑤深川真二(佐賀) 09 ②田中信一郎(大阪)08 ③湯川浩司(大阪) 08 ⑥中島孝平(福井) 05  コンマ01、しかもスリット全速!! 腹を据えたスタート攻勢が、新田雄史を4年半ぶり2度目のSGタイトルへと導いた。  ファンファーレの寸前、私は最近のお気に入りスポット「スタンド2マーク寄りの端......続きを読む»

THEピット――シリーズ優勝戦終了!

 新田雄史がいきなり両腕を上げる。前触れもなく突然繰り出されたド派手なガッツポーズに、スタンドがおおいに沸く。  その瞬間、ピットでレースを観戦していた選手たちは別の理由で沸いていた。 「タッチだよ!」 「スリットに乗っているように見えた!」 「切ってたら1年アウトだよ!」  詳しいレース内容は畠山に譲るとして、新田のスタートタイミングはコンマ01。ギリギリまで攻めた結果、手繰り寄せた2つ目の......続きを読む»

『前付けレーサーのW優勝????』予想

 前検◎=下條の負け戦奮闘で微かな軍資金ができた畠山です。この首皮一枚の粘りから最後は帯まで抜いてみせましょう!! 11Rシリーズ優勝戦  ①新田雄史(三重) B+ ▲②田中信一郎(大阪)A ○③湯川浩司(大阪) A  ④前本泰和(広島) B+ ◎⑤深川真二(佐賀) B+  ⑥中島孝平(福井) B+(回A伸B) 進入125/346か152/346か512/346??  スタート特訓の深川がヤバ......続きを読む»

THEピット――淡々と仕事をこなすシリーズファイナリストたち

 気の持ちようかもしれないが、グランプリ組に比べると、シリーズファイナリストたちからは、サバサバした印象を受けた。今回の優出メンバーは、みなSG優勝経験のあるレーサーばかり。ただあまり笑顔は少なく、今なすべきことを淡々とこなしていた。  トライアル1st敗退からシリーズ優勝戦に回ったのが田中信一郎、前本泰和、深川真二の3人。  田中信一郎はいつものごとく、力強い表情でピットを闊歩している。1......続きを読む»

THEピット――グランプリファイナルまもなく開戦!

 気温は穏やか。しかし住之江ピットの空気は凍り付いているようだった。他のSGだと最終日になれば、優勝戦に残れなかった選手は和やかな表情をしているものだが、今日に限っては敗者たちもなんとなく堅い。グランプリファイナリストの6人の気配が、場の空気を支配しているのだ。  9時20分。ゴールド塗装のボディに毛書体の選手プレートがついたグランプリファイナル艇が、スタート特訓を終えてピットに引き上げてくる。 ......続きを読む»

“本紙予想”優勝戦

11R シリーズ優勝戦 注目データ 新田1コース1着率=81.1% 深川前付け、前本が抵抗と進入もつれそうだが、田中が2コース主張なら逃がし率が高い。新田の逃げ切りだ。 ◎新田 ○湯川 ▲中島 3連単1-36-全 12R グランプリ優勝戦 注目データ 桐生1コース1着率=76.4% まくられ率=5.5% 差され率=12.7% 注目データ 井口2コース逃がし率=54.3% 2コースまくり/差し=1/......続きを読む»

W優勝戦インタビュー

11Rシリーズ優勝戦 ①新田雄史(三重) (今節は)よく頑張ったと思います。(モーターも?)まあ、いっぱいいっぱいのとこですけどね。ほぼ引き出せてると思います。このレースでは優勢になることはないと思います。一緒くらい行けたらいいかな、と。あとはスタートとターンで……抜けて行くのは難しいですね。乗り心地も少し悪いですけど、言ってもしょーがないんで精一杯頑張ります。 ②田中信一郎(大阪) ......続きを読む»

本日の“本紙予想”最終日

おはようございます。黒須田です。今節は冴えない予想ですみません。それでも昨日は舟券的にはトントンに持ち込めたのですが、まだまだ足りない。1年の総決算をここで果たしたいのですが……。 1R 注目データ 片岡2コース差し率=26.4% 片岡の2コース差しは優秀。長嶋の差され率が少々高めで、片岡が狙い目となる。 ◎片岡 ○長嶋 ▲土屋 △遠藤  3連単2-135-全  2R 注目データ 山口2コース逃......続きを読む»

最終日!

おはようございます。SGグランプリは最終日! いよいよ、今年のゴールデンヘルメットゲッターが決まります。いったい誰が1億円のボードを手に歓喜するのか。もちろんシリーズも優勝戦のWファイナルデー! ボートレース住之江は今のところ日が出ています。今日は雨との予報もあったのですが、このまま天気がもってほしいですね。 選手班長の大任を務めながら、優出にこぎつけた湯川浩司。久々のSG制覇なるか!(PHOTO......続きを読む»

GPトライアル最終戦ダイジェスト

ぶち込み師匠、ひとまくり! 11R 進入順 ①峰 竜太(佐賀)15 ②菊地孝平(静岡)08 ⑥白井英治(山口)10 ③毒島 誠(群馬)07 ④井口佳典(三重)01 ⑤原田幸哉(長崎)09  ぶち込みもぶち込んだり、コンマ01!! よほど昨日のアジャストが悔しかったのか、それとも弟子の新田=ファイナル1号艇に触発されたか、今日の井口はスタートの鬼と化した。もちろん、電撃スタートだけで満足は......続きを読む»

住之江GPシリーズ戦 準優ダイジェスト

弟弟子、逃げる。 8R ①湯川浩司(大阪)11 ②篠崎元志(福岡)18 ③今村 豊(山口)12 ④中島孝平(福井)17 ⑤辻 栄蔵(広島)16 ⑥石渡鉄兵(東京)17  湯川がトップスタートから危なげなく逃げきった。惜しかったのは辻で、ターンの出口から力強く抜け出して完全に2番手をキープ。もはや1-5で決まりか、というムードだったが2マークで異変が起こる。外から内へ切り返した中島に対して......続きを読む»

THEピット@グランプリ――すでにゴングは鳴っている

 最初に言ってしまうと、優出した選手たちはすでに決意あふれる表情をしている。優出を決めた安堵みたいなものは、あまり感じられない。ここは誰にとっても超えなければいけなかったハードルなのであって、優出が決まった瞬間に優勝戦は始まっている。  ただ一人、異彩を放っていたのが峰竜太である。誤解される可能性があるが、あえて峰の発言を記そう。 「今年はチャンスがなかったですね。2着でお腹いっぱい。流れが来たと......続きを読む»

THEピット@シリーズ――全員がSGウィナーの優勝戦!

 シリーズ準優は1号艇の3連勝である。というか、今日は10Rまでイン10連勝。とにもかくにもインが強い一日だったわけだが、その流れがあるから準優もインが楽勝、というわけではもちろんない。8Rを逃げ切った湯川浩司の顔からは、明らかに安堵の色が見えたものだ。SG優勝戦の1号艇を何度も経験してきた湯川であっても、地元SG準優の1号艇を楽観して迎えてはいない。今節の湯川は、レース直後にはそれほど表情を変......続きを読む»

本日の水神祭! ハヤト&グラッツェ!

 本日は水神祭が2本! まずは6R逃げ切りの仲谷颯仁! これでひとまず、現時点で最も登番が若いSG1着選手、となっております。今節は機力に苦しみ、持ち味をなかなか発揮できなかっただけに、いろんな意味でホッとしたことでしょう。  水神祭はもちろん福岡勢&九州勢が参加して行なわれています。形としてはオーソドックスなウルトラマンスタイルですが、全員がさらに高々と持ち上げるという、ウルトラマンスタイル......続きを読む»

速報 住之江グランプリ優勝戦メンバー決定!

 イン10連勝のシリーズ戦から一転、連続で5コースまくりが炸裂したトライアル2ndが終わり、ついに住之江グランプリのファイナル6PITが確定しました! ポールポジションの1号艇は、今日まくられながらも粘りに粘って2着入線した桐生順平。「明日こそは!」の気合でファイナルに臨みます。ただし、その外には伸び足強烈な井口ら最強メンバーが並び、6号艇には進入から不気味過ぎる菊地……明日もまた激闘必至とお伝えし......続きを読む»

遅くなりました! “本紙予想”トライアル最終戦

すみません! またやっちまいました。遅れましたが、12R直前にアップします。11Rは見事にウラでした。 11R トライアル2nd 注目データ 峰1コース1着率=86.2% 白井の前付けで内深くなっても、峰のイン信頼度を考えれば、それほど動じることもないだろう。 ◎峰 ○井口 ▲原田 3連単1-45-全 12R トライアル2nd 注目データ 2コース逃がし率低い選手=不在 松井前付けで進入はもつれ......続きを読む»

速報 住之江GPシリーズの優勝戦メンバー決定!

すべてイン逃げの準優が終わり住之江GPシリーズのファイナル6PITが確定しました! 1号艇は予選トップの新田。2度目のSG制覇に王手とかけるとともに、師匠・井口との同日SG制覇にも一歩近づきました。2・3号艇は“ほぼほぼ師弟コンビ”の田中&湯川。地元の意地で新田にツープラトン攻撃を仕掛けるか? そして……5号艇には、あの男が!! 11Rシリーズ優勝戦 ①新田雄史(三重) ②田中信一郎(大阪) ③湯......続きを読む»

『緑カポックが大暴れ??』予想

 イン9連勝の住之江水面。私もチマチマ①から買ってますが、1R~準優9Rまで例によってヒモ抜けラッシュ。もはや昨日の「深川極撰的中&最終ピンマン的中」の資金も風前の灯です。トライアルは①着勝負駆けのグリーンカポックに賭けてみます! 11R『穴・極撰』指定  ①峰 竜太(佐賀)16点…⑤着 ○②菊地孝平(静岡)14点…③着  ③毒島 誠(群馬)17点…完走当確 ▲④井口佳典(三重)17点…完走当確 ......続きを読む»

1 3 4

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:2500
  • 累計のページビュー:40650032

(01月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 住之江GP『前検を斬る!!』
  4. エース12号はホワイトシャーク!!
  5. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  6. GPトライアル最終戦ダイジェスト
  7. 平和島ダービー『前検を斬る!!』
  8. 住之江グランプリ優勝戦 私的回顧
  9. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  10. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss