BOAT RACE ビッグレース現場レポート

2014チャレンジカップ&レディースチャレンジカップ

クイーンズクライマックス優勝戦 私的回顧

REGEND QEEN 12Rクイーンズクライマックス優勝戦 ①日高逸子(福岡)01 ②平山智加(香川)10 ③鎌倉 涼(大阪)07 ④平高奈菜(香川)09 ⑤三浦永理(静岡)13 ⑥守屋美穂(岡山)18  クイーンを引いたのは、25年前に第2回のクイーン=女子王座を戴冠したグレートマザー日高逸子だった。いやあ、強かった。昼間の無風から一転して強いホーム向かい風に変わったというのに、コンマ0......続きを読む»

『穴・極撰』3日目

 本命か大荒れか、極端な流れになりそうな3日目。成績よりはるかに内容がいい22歳で勝負してみます。 7R  ①津田裕絵 ◎②渡邉優美 ★③落合直子 ★④魚谷香織 ★⑤堀之内紀代子  ⑥栢場優子 進入123/456  連日大健闘で穴を提供している津田。さすがにこの絶好枠は大人気になりました。が、イン戦では取りこぼしが多く、逆に飛んで穴を演出する気がします。狙いは、昨日から内容だけなら①①①、3連勝......続きを読む»

下関チャレンジカップ 優勝戦私的回顧

涙雨、仰天。 12R優勝戦 ①太田和美(大阪) 18 ②濱野谷憲吾(東京)18 ③茅原悠紀(岡山) 21 ④菊地孝平(静岡) 19 ⑤井口佳典(三重) 22 ⑥吉田俊彦(兵庫) 29  今日の太田も強かった。スタートは大方の予想どおりのほぼ1艇身、全速。すでにグランプリ入りを決めている身の上、無茶をする必要はない。唯一、太田が負ける展開があるとすれば、この慎重なスタートに対して「憲吾か茅......続きを読む»

レディースチャレカ 優勝戦私的回顧

美魔女パリジェンヌ、舞う。 11R優勝戦 ①岸 恵子(徳島)12 ②向井美鈴(山口)23 ③守屋美穂(岡山)12 ④鎌倉 涼(大阪)18 ⑤平山智加(香川)16 ⑥三浦永理(静岡)27  女子の中でトップ級の機力を維持してきた岸恵子が、今日もしっかり逃げきった。スリット隊形は、インにとって危険な配列だった。2コースの向井が凹んで、行き足トップ級の守屋が3コースから覗く。守屋が伸びなりにまくってき......続きを読む»

THEピット――モンスターの強さ

 いやはや、太田和美は強いなあ。優勝戦を終えて、まず率直にそう思った。  レース直前には、かなり険しい顔つきになっている太田を見た。グランプリ当確、という状況だって、もちろん気を緩めるわけがない。そして、優勝戦1号艇を何としてもモノにしようと燃える。「チャレンジカップは勝負駆け」というのは、あくまでこちらの固定観念なのであって、まったく違う次元で勝利をひたすら追求する太田に、なんだかんだ言っても......続きを読む»

THEピット――独特なヒロイン、誕生!

 なんというか、独特の雰囲気がある人だなと改めて思う。とにかく穏やか。笑顔はなんとも柔らかい。BOATBoyでインタビューをした内池久貴に訊くと、「本当におっとりした人」。優勝後にもそれが変わらないように見えるのだから、岸恵子のたたずまいはなんとも和やかなのだ。  不思議なことにレディチャンの予選突破がないから、これまで大舞台でのこの人を見たことがなかった。だから、ビッグでの準優や優勝戦で勝ち上......続きを読む»

『茅原時代だっ!!』予想

さあ行こう、W優勝戦! 11R優勝戦 ○①岸 恵子(徳島)S  ②向井美鈴(山口)A…優勝&守屋4着以下でQC進出 ◎③守屋美穂(岡山)S…3着以内でQC進出  ④鎌倉 涼(大阪)B  ⑤平山智加(香川)B ★⑥三浦永理(静岡)B 進入123/456  岸と守屋にクイーンズクライマックス進出のチャンスがありますが、守屋が道中で3、4着争いとかにならない限りさほどの影響はないでしょう。ここは前検節......続きを読む»

速報 4人で2議席争奪戦に!!

 仁義なき2マーク全速ツケマイ一撃。8RのサバイバルB戦は石野貴之が田中信一郎を破り暫定17位の座を勝ち取りました。信一郎は同18位の田村隆信に届かず、19位以下が確定です。優勝戦のふたりも含め、4人で2議席を争うことになりました。それぞれ、こんな状況です。 17位・石野…優勝戦で濱野谷=吉田俊彦(2=6)にならない限り確定。 18位・田村…濱野谷と俊彦がともに3着以下(2連単の1345BOX)で......続きを読む»

下関チャレカ優出インタビュー

①太田和美(大阪)  エンジンはまったく心配なく初日から戦ってます。環境に多少の変化はあってもいいエンジンなんで影響されないのかな。朝乗った感じもそんなに大きく変化してないですね。インコースから。スタートはもう少し突っ込みたいけど、全速では行けてます。優勝にいちばん近いとは思いますが、他の5人も必死で勝ちに来るので気を抜かずがんばりたいです。 ②濱野谷憲吾(東京)  上位にはちょっと弱いかも......続きを読む»

レディースチャレカ優出インタビュー!!

レディースチャレカ優出インタビュー ①岸 恵子(徳島)  エンジンが余裕あるのでリラックスして臨めてます。2日目からだいぶ手応えがあります。乗りやすいです。インからリラックスしていつも通り行きたい。S勘は序盤はズレていたけど徐々に合ってきました。優勝して、またここに帰ってきたいです ②向井美鈴(山口)  乗りやすくてバランス取れてていい感じです。ピット離れが気になるのでそのへんを修正したい......続きを読む»

速報 18位争奪戦、さらにヒートアップ??

前半が終わり、目下17位・田村隆信の賞金額が確定しました。特別B戦を控える大阪コンビとの17位争い(断然有利なポジション)は以下の通り。 17位・田村…5012万円       1着  2着 3着 4着  5着 6着 19位・石野 5051 5011 4991 4977 4971 4966 20位・田中 5032 4992 4972 4958 4952 4947 ※すべて今日......続きを読む»

“本紙予想”W優勝戦

11R 優勝戦 注目データ 岸1コース1着率=62.7% まくられ率=8.5% 注目データ 向井2コース逃がし率=36.7% 注目データ 守屋3コースまくり/差し=2/5 注目データ 鎌倉4コースまくり/差し=2/4 進入は枠なりを想定。向井の逃がし率が低めなので、イン以外を狙う手があるが、まくられ率が低い岸のイン戦に対して、まくり優勢の選手が不在の一戦。岸はマイペースの逃げが打てるはず。本命は岸だ......続きを読む»

THEピット――勝負駆けがてんこ盛り!

 いやはや、目が回る。まず整備室の外からペラ室を覗き込んで、いつもの位置に濱野谷憲吾がいることを確認する。タイミング的には、朝のスタート特訓が行なわれていて、優出メンバーも濱野谷以外は水面に出ていた。そうかあ、濱野谷はひたすらペラ、かあ。  とぼんやり眺めていたら、その手前に向井美鈴がいることに気づく。そうだ、向井だって優出メンバーじゃないか。しかも、濱野谷と同様に勝負駆け。逆転クイクラ行きを......続きを読む»

『穴・極撰』最終日

 さあ、今節最後の極撰です。迷わず、この男のアタマ決め撃ち! 6R  ①赤岩善生  ②鎌田 義  ③今垣光太郎 ★④川崎智幸 ★⑤森高一真 ◎⑥田村隆信 進入612/345!!!!  まだ戦いが終わってないのが満身創痍の田村。優勝戦までに17位を守りきれば、賞金王ベスト18の可能性が高まります。朝のスタート特訓では3コース、2コースから100mを切る起こし。やる気満々です。スタート展示では動か......続きを読む»

本日の“本紙予想”チャレンジカップ最終日

おはようございます。黒須田です。昨日は負けて、節間2勝3敗。勝ち越しはなりませんでした。しかし、収支はいまだ節間プラスです。この牙城は守るぞ~。 1R 注目データ 海野1コース1着率=70.9% 海野のイン信頼度は女子のなかでもかなり高い。素直に。 ◎海野 ○高橋 ▲水口   3連単1-34-全 2R 注目データ 川﨑2コース逃がし率=59.6% 川﨑の逃がし率が高い。今村が順当に逃げる。 ◎今......続きを読む»

最終日!

おはようございます。SGチャレンジカップ&GⅡレディースチャレンジカップは最終日です! 本日、すべてが決まります。今日は、下関が日本一アツい場所かもしれません! いや、ボートレースファンなら、今日の下関は聖地ですよね。 優勝戦はもちろんアツいわけですが、特別選抜B戦もアツいですぞ~。(PHOTO/中尾茂幸) ...続きを読む»

下関チャレカ準優ダイジェスト&男女賞金争い

王国の寵児 10R ①山崎智也(群馬)13 ②石野貴之(大阪)06 ③茅原悠紀(岡山)05 ④毒島 誠(群馬)08 ⑤今村 豊(山口)10 ⑥吉田俊彦(兵庫)12  茅原時代の到来だ!! 下関水面に、今日もまた凄まじい全速ツケマイの轟音が響き渡った。まず、インの智也に鈴を付けに行ったのは、2コースの石野だった。石野は2着以内=優出で賞金ランク18位以内が内定する。大敗もある2コース差しより、伸......続きを読む»

THEピット――濱野谷よ、時は来た!

 とにかく、濱野谷憲吾だ。11Rを逃げ切って、優出。明日の平和島場外は、憲吾の話で持ち切りだろう。18日後、グランプリ戦士として地元に凱旋できるかどうか。東京のファンは誰もがそれが現実となることを待っている。  濱野谷自身、俺が平和島賞金王にいなくちゃダメだろう、という思いは抱いている。だから、勝って帰ってきたピットで、濱野谷は充実感あふれる表情を見せた。優出を外したら、その時点でアウト。しかし......続きを読む»

THEピット――大混戦レディース!

 優勝戦進出のボーダーが、とにかく難しかった。5Rを終えて、守屋美穂が当確らしい、ということは判明した。7R終了後には、一番乗りで守屋は優出共同会見に登場しているが、守屋自身が当確と理解してその場にあらわれたかどうかは微妙なところだった。ある程度の確信というか希望というかはあったかもしれないけど。  その時点で、平山智加も相当に有利だということは明らかになっていた。落ちる可能性はあるけれども、......続きを読む»

速報 下関チャレカ優勝戦メンバー決定!!

大荒れ、のち順当の準優が終わり、明日の下関チャレカの優勝戦6PITが確定しました。やはり、1号艇はシリーズを引っ張った太田。地元グランプリ参戦に燃える濱野谷との一騎打ちになるのか。時代の寵児・茅原、賞金トップ菊地、銀河の韋駄天・井口、グランプリへ一発逆転狙いの俊彦も虎視眈々と頂点を狙っています! 12R優勝戦 ①太田和美(大阪) ②濱野谷憲吾(東京) ③茅原悠紀(岡山) ④菊地孝平(静岡) ⑤井口......続きを読む»

1 3 4

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:3450
  • 累計のページビュー:36798537

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 平和島ダービー『前検を斬る!!』
  5. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  6. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  7. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  8. 鳴門グラチャン『前検を斬る!!』
  9. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  10. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss