BOAT RACE ビッグレース現場レポート

2012グランドチャンピオン決定戦

次回は白昼のオーシャン!

 雨の優勝戦は、太田和美の超絶差しで幕を閉じました。梅雨空のなか、怪物くんの鮮やかな優勝。7年ぶりのSG制覇、おめでとうございます! さまざまなドラマがあった芦屋グラチャンでしたね。  さて、次回は7月17日~22日、ボートレース尼崎で開催されるオーシャンカップです。もちろん前検日から最終日まで現地レポートするわけですが、今年のオーシャンカップは久々の昼間開催。ナイター開催が当たり前だったオー......続きを読む»

芦屋グラチャン優勝戦 私的回顧

モンスター差し 12R優勝戦 ①吉田俊彦 12 ②太田和美 12 ③井口佳典 09 ④重成一人 09 ⑤山崎智也 11 ⑥魚谷智之 07  ファンファーレと同時に、6艇が飛び出す。この瞬間、急に雨が強くなった。小回り防止ブイを回って、土砂降りに。同時に、風も強まった。だらりと垂れていた向こう正面の旗が、さわさわと2マーク側にはためいている。 「ファンファーレが、聞こえんくな......続きを読む»

THEピット――トシの悔恨

 10Rが終わり、エンジン吊りに参加したベスト6は、いよいよ戦闘の準備に入る。最初に太田和美がボートリフトに乗り込み、続いて山崎智也、魚谷智之。少し遅れて重成一人。重成が乗った瞬間、リフトは下がっていき、太田が何か冗談でも言ったのか、智也や魚谷の笑い声があがった。重成もニコリ。おっ、そういえば、この4人は優勝戦の「3000番台」組ではないか。単なる偶然ではあるのだが、何か象徴的なシーンに見えなくもな......続きを読む»

H記者の『旦那が差しきるっ!!!!』予想

さあ行こう、優勝戦! 12R ①吉田俊彦A ②太田和美S ③井口佳典A ④重成一人B ⑤山崎智也B ⑥魚谷智之C 進入123/456  昨日の太田の1分45秒7は、のっぴきならない節間レコードですね。準優ですから、タイムアタックする必要もないはずだし。正味のパワー時計と考えるべきでしょう。自慢の行き足で俊彦にプレッシャーをかけたとき、俊彦は冷静に回れるか。難しいと思います。......続きを読む»

“本紙予想”グラチャン優勝戦

12R 優勝戦 1コース想定=吉田 まくられ率5.7% 差され率22.6% 2コース想定=太田 逃がし率41.2% 展開予想のカギ①太田2コース時まくり/差し=6/6 展開予想のカギ②井口3コース時まくり/差し=1/6 展開予想のカギ③重成4コース時まくり/差し=2/4  吉田は近況、1コース1着率が上昇している。また、かつてはまくられ率>差され率というタイプだったが、それも逆転して......続きを読む»

優出インタビュー

7R発売中に、優出選手インタビューが行なわれました! ①吉田俊彦(兵庫) 「エンジンは何もしてません。行き足と回り足がいいので、そこが気に入っています。特訓に出て、プロペラの微調整をするだけです。間違いなくイン。スタート行くだけですね」 ②太田和美(奈良) 「初日終わってプロペラ叩いたので、それからは上向きですね。乗りづらさの解消もできていると思います。2コースになると思います。イン......続きを読む»

H記者の『穴・極選』ファイナル

 昨日の10Rで今節やっと片目が開いたHです。11、12Rで破産しましたが>< 準優パーフェクト予想K記者からの的中舟券お注射で、今日は細々遊ぶつもりです。ん?? 初日から連戦連敗→5日目10R初的中→破産宣告→K記者の舟券注射……ここまで、笹川賞とまったく同じ流れじゃないっすか?? で、笹川賞は最後の極選が的中して大逆転の黒字シリーズに!!  ってことは、今日の極選も……???? これまた笹川賞......続きを読む»

THEピット――いちおう、嵐の前の静けさ

 ひたすら静かな朝だ。  芦屋のピットは水面同様に広大だから、その分、音や声が拡散しているのかもしれないが、それにしても空気の動きが弱い。  優勝戦組だけに注目してみれば、その姿がレース間にはほとんど見かけられないのだから、なおさら静寂感が増してくる。最初に見かけたのは吉田俊彦で、誰もいない記者席の隅っこで出走表に鉛筆でチェックをしているところだった。兵庫支部最若手として、エンジン吊りやモー......続きを読む»

本日の“本紙予想”グランドチャンピオン決定戦最終日

どもども。Kです。準優勝戦はパーフェクト的中でした……やっすいヤツが。わずかばかりの払戻はH記者にお注射いたしました。極選ともども最終日をきっちり勝ち抜き、笑って帰郷したいと思います。本日もよろしくお願いします。 1R 1コース想定=白井 まくられ率3.7% 差され率9.3% 2コース想定=木村 逃がし率38.4 %白井のイン戦は艇界最強クラス。逃げ切る。 ◎白井 ○市川 ▲木村 3......続きを読む»

最終日!

 おはようございます。芦屋グランドチャンピオン決定戦、いよいよ優勝戦です! 今朝の芦屋は雨になりました。風もやや強くなったような……。穴の予感!? 好天の地域の方も荒天の地域の方も、おおいにグラチャンファイナルで盛り上がりましょう!  優勝戦の共同会見で吉田俊彦が、足は負ける人がいない、と言いながら、「あ、荒井さんにはストレートでやられる」と付け加えていました。荒井輝年、最終日に大暴れ!? ......続きを読む»

芦屋グラチャン準優 私的回顧

あわや、銀河競り?? 10R ①井口佳典 17 ②丸岡正典 12 ③平尾崇典 16 ④山崎智也 13 ⑤重野哲之 11 ⑥湯川浩司 15  2コース丸岡の動きが、レースを決めた。丸岡は、スリット付近でスーーッと伸びた。昨日までより、はるかに強い行き足。が、スタート慎重だった井口もじわり伸び返す。2艇はちょうど半艇身ほどの差で、1マークに向かった。この微妙なアドバンテージは、実......続きを読む»

優勝戦メンバー決定!

遅くなってしまってすみません! 優勝戦のメンバーをお伝えいたします。1号艇は吉田俊彦。師匠は馬袋義則で、優勝すれば師弟SG初V達成と師弟賞金王出場という嬉しい2012年になる! 師匠が果たしたイン逃げV、弟子もぜひ続きたいところです。重成一人も勝てばSG初優勝です。井口佳典が勝てばSG連覇。07年ナイターSG連覇した魚谷智之以来ですね。その魚谷も優出しております! ①吉田俊彦(兵庫) ②太田......続きを読む»

THEピット――凛々しい勝者

★勝者たちの凛々しさ  笑顔よりも、凛々しい表情が印象に残った。  10R、井口佳典はレース前には自信に満ちた表情。そしてレース後も、自信をみなぎらせてピットに戻っている。精神的には、完全に充実期を迎えていると言っていいだろう。  吉田俊彦に声をかけられて、一瞬は目を細めてもいた。だが、直後にヘルメットを取ると、「どうだ!」と言わんばかりの真摯な目があらわれ、鋭い視線で水面を一瞥した。迫力......続きを読む»

H記者の滑り込みイッシーニョに要注意!!

 極選7Rのスリット、脳汁という脳汁を芦屋水面に撒き散らかしたHです。博多天皇、あんだけ楽なハコまくりで、どこさ飛んでくだーーーッ!!!!! 気を取り直して、準優に行きましょ。 10R ◎①井口佳典 ★②丸岡正典  ③平尾崇典 ○④山崎智也  ⑤重野哲之  ⑥湯川浩司 進入162/345か123/456 どうにも行き足の来ない湯川が動くかも? 枠なりのままなら、井口の逃げ切......続きを読む»

“本紙予想”グラチャン準優勝戦

10R 準優勝戦 1コース想定=井口 まくられ率4.3% 差され率10.1% 2コース想定=丸岡 逃がし率35.6% 井口が丸岡らの攻めをきっちり受け止めて、堂々たる逃走。 ◎井口 ○平尾 ▲山崎 3連単1-34-全 11R 準優勝戦 1コース想定=太田 まくられ率8.2% 差され率23.0% 2コース想定=横西 逃がし率35.5% 太田のイン戦中心視も、重成の強襲脅威でアタマ......続きを読む»

H記者の『穴・極選』5日目

 依然として片目が開かないHです。笹川賞も初日~5日目9Rまで丸坊主→所持金100円になった10Rにバラ的中(2連単5倍w)という凶悪な流れでしたが、今回はどうか。現在の残金、3000円也>< なんとか、この極選で軍資金を作りたい!! 今節スタート負けばかりを繰り返している選手班長を狙ってみます。 7R  ①中澤和志 ★②田口節子  ③平石和男 ★④池田浩二 ◎⑤藤丸光一  ⑥中島......続きを読む»

THEピット――何も起きなかった!?

 喫煙所に一服つけにいったら、今垣光太郎がいた。目を閉じて、肩を伸ばすストレッチをしている。正直、どう声をかけていいかわからず、「ストレッチですか?」と聞いてみると、こちらの質問が聞き取れなかったか、そしてこちらが何を聞きたいのか斟酌したのか、「やっちゃいましたね」と言った。話を続けるしかない。  今垣は、出走回数の不足によるA2級落ちをすでに覚悟していた。ひまひまデータさんによれば、わずかな望み......続きを読む»

本日の“本紙予想”グランドチャンピオン決定戦5日目

 おはようございます。Kです。宿泊地の黒崎から無料タクシーで通っているのですが、渋滞等あって遅れ気味の到着、1Rのスタート展示が始まってしまいました。というわけで能書き垂れずに頑張ります! 1R 1コース想定=坪井 まくられ率16.9% 差され率18.6% 2コース想定=川﨑 逃がし率52.6% 坪井が予選落ちのうっぷん晴らす逃げ。 ◎坪井 ○川﨑 ▲守田 3連単1-24-全 ......続きを読む»

5日目!

 おはようございます。芦屋グランドチャンピオン決定戦は準優日、5日目をむかえました。昨日の12Rで集団Fが出てしまいましたが、その憂鬱は吹っ飛ばして、今日も爽快なレースに熱くなりたいものです。  地元の砦です。なんとしても優出を果たしたい、その思いが水面に炸裂することを期待しましょう。(PHOTO/中尾茂幸) ...続きを読む»

芦屋グラチャンTOPICS 4日目

THE勝負駆け/配当110円の大波乱  このレースのことを、書かねばなるまい。予選トップや準優好枠、ボーダー超え……6人のさまざまな思いが交錯するファイナルアタック12Rは、とんでもない結果になってしまった。4艇フライング欠場。大きかったのは、4号艇・菊地孝平の存在だろう。3着条件の菊地が、スタートで遠慮するはずもない。艇界随一のスタート勘を駆使し、際の際まで攻めることは明白だった。  ......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:68438
  • 累計のページビュー:35586042

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  5. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  6. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  7. 鳴門グラチャン『前検を斬る!!』
  8. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  9. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング
  10. 平和島クラシック『前検を斬る!!』

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss