BOAT RACE ビッグレース現場レポート

THEピット――大団円

このエントリーをはてなブックマークに追加

「よしっ! よしっ!」  ピットの岸壁際の柵に腰かけてレースを観ていた、渡辺浩司、岡崎恭裕、篠崎仁志の叫び声が響き渡る。  バック水面で峰竜太がリードを広げるにつれ、叫び声は徐々に大きくなっていく。そして1周2マークを回った瞬間、 「よっしゃあ!」  3人はそう叫ぶと、係留ピットへと駆け出していった。  通常のレースは競走が終わるとリフトへ艇を戻すが、優勝戦の1着選手だけはウイニングラン用のボートに乗り換えるために、係留ピットへ戻ってくる。つまり九州の3人は、SGを勝った峰を真っ先に祝福するために、ダッシュしたのだ。

 ゴールイン。大輪の花火が峰のSG初優勝を飾る。  ピットへ戻ってきた峰は、ヘルメットをかぶっていても、泣いていることが想像できるようなたずまいをしている。  そしてヘルメットを取ると、案の定、顔を赤らめながら大号泣していた。 「涙は出ないと思っていたんですが、3周目くらいから涙が出ていました」  かつて「泣き虫王子」と呼ばれた峰が、嬉し涙のインタビューを受ける。インタビューが終わると、すでに帰宅準備を終えてレース場を後にしようとしていた松井繁や服部幸男と握手。昨日「やっぱり無冠の帝王や」と峰をイジっていた石野貴之は、 「泣くな~!」  とツッコミを入れながら帰っていく。  峰の泣き顔と、選手たちに祝福される姿をみて、ピットに集まったマスコミ関係者たちも、とてもうれしそうだ。

「(スタンドからの声援は)全部、自分への声援だと思って走りました」  峰は レース後にこう語った。ボートレースはギャンブルスポーツなので、現実的には一人に声援が集中することはありえない。しかし、今日の優勝戦に限っては、舟券の当たりハズレを抜きにして、峰を応援したファンが相当に多かったのではないだろうか。同じことはマスコミにもいえるし、選手にもいえる。峰の努力と苦悩を知っているからこそ、彼を応援したくなるのだ。

 負けた選手も、口惜しさを表に出す姿は見られなかった。  辻栄蔵は11レースの発売中ギリギリまでペラを叩いていた。ガンガン叩くわけではなく、ソフトに微々調整といった風に仕上げていた。回った後の足に望みを託したが、惜しくも差しは届かなかったが、「仕上がりは良かった」と満足している。  逆に伸びに賭けたのが井口佳典。スリットで一瞬のぞいたが、攻め切ることはできなかった。ただし井口も「脚は納得の仕上がり」と語っている。前本も「いい調整ができた」、丸岡も「仕上がりはよかった」、坪井も「調整は悪くなかった」と語っている。  モーターのポテンシャルを限界まで引き上げてレースに挑んだという自負があり、「やるべきことはやった」という思いがあるから、サバサバしていたのだろう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017オーシャンカップ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:55703
  • 累計のページビュー:35466268

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  5. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  6. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  7. 鳴門グラチャン『前検を斬る!!』
  8. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  9. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング
  10. 平和島クラシック『前検を斬る!!』

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss