BOAT RACE ビッグレース現場レポート

THEピット――勝者と敗者

このエントリーをはてなブックマークに追加

 9レース。逃げ切り勝ちをおさめてピットに帰ってきた辻栄蔵がヘルメットを取ると、安堵の表情が浮かんでいた。  初日に6コースから1着、2日目に5コースから1着、外枠で勝ち星をあげた好機――辻自身が「伸びは負けることがないくらいいい」と賞賛するエンジンを駆るが、準優には若干の不安もあったようだ。 「準優であまり大きなこと(整備)をやりたくなかったので今日は微調整だけ。点数をつけるなら100点ですが、結果的にちょっと乗りづらかったかなという気もします」  レース後に辻はこう語っている。微調整で関門を乗り切ることができた安心感が、レース後に強く表に出たのだろう。 「インパクトのあるレースがしたいので、明日はやれることは全部やりたい」  本日のピットではほとんど目立った動きがなかった辻だが、明日は早い時間から忙しく動き回ることになるかもしれない。

 水面からあがってきた前本泰和は、3着の山口剛とともに笑みを浮かべていた。優勝戦に進めなかった山口には口惜しさもあったのかもしれないが、レースをやり切った上、同県の先輩に屈したのだから納得できる部分もあるのだろう。  初日、2日目に外枠からド派手なレースをした辻と、4日目と準優勝戦で外枠から鮮やかなレースをした前本。9レースは広島勢の3人が、ワン・ツー・スリーフィニッシュを決め、辻と前本が優勝戦へ駒を進めた。

 峰竜太の笑顔がまぶしい。ただし辻と同じように、勝利に対する歓喜ではなく、安心感からくる笑顔に感じた。 「ほっとしましたよ。ほんの少しだけペラが合ってなかったので、ちょっと緊張しました。よく緊張するほうなので(笑)」  勝利後のインタビューでこのように語った峰。しかしレースだけを見れば緊張などみじんも感じさせない完璧な内容だった。他艇を出し抜くトップスタートから、さらに艇を伸ばしての逃げ切り勝ち。外の艇はなすすべがなかった。 「前みたいに緊張して失敗することはない。強くなっていますからね」  胸を張って答える姿に心強く感じた。ファンやマスコミが何度も繰り返した「今度こそ」。その「今度こそ」が明日やってくる公算は高そうだ。

「超うれしいです」  丸岡正典は幸運を感じていた。  詳しくは畠山のレース回顧に譲るが、バック5番手から1周2マークを先マイすると、小野生奈が外へ流れて3番手に浮上。さらに、3番手キープのつもりで2周1マークで外を回ったら、茅原悠紀が振り込んで2番手に浮上。正直、タナボタのような優出である。  ただし、ここまでやるべきことをやってきたという自負はある。 「初日はそこそこ、2日目は失敗したけど、3日目に方向性がわかった。エンジンの素性を考えれば100点。明日は気楽に思い切ったレースをしたいですね」

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017オーシャンカップ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:2928
  • 累計のページビュー:36801464

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 平和島ダービー『前検を斬る!!』
  5. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  6. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  7. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  8. 鳴門グラチャン『前検を斬る!!』
  9. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  10. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss