BOAT RACE ビッグレース現場レポート

丸亀オーシャン 準優ダイジェスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

踊るカープ軍団

9R ①辻 栄蔵(広島) 12 ②重成一人(香川) 14 ③山口 剛(広島) 13 ④服部幸男(静岡) 13 ⑤前本泰和(広島) 11 ⑥濱野谷憲吾(東京)11

 スリットはメチャクチャきれいな横一線。こうなるとスロー勢、特にインコースが断然有利だ。足が万全の辻栄蔵がソツのないインモンキーでくるり回り、早々に最初の1議席を決定付けた。  2着争いは3コースから握った山口と、やはり5コースから服部を目標に握って攻めた前本の一騎打ちムード。広島勢による“仁義なき戦い”は、引き波を力強く超えてさらに伸び続けた前本が、先輩の意地で2議席目をもぎ取った。地元の重成も凄まじい追い上げを見せたが、“赤ヘル軍団”の牙城を崩せず4着に沈んだ。今日の丸亀水面は風、または潮の影響なのか、2コースに激辛の環境だった。地元のエースも、山口の引き波に泣かされた印象だ。

 1着・辻、2着・前本。  辻の足は予選から常にトップレベルだと思うのだが、日に拠って、あるいは昼夜によってストレート系にそこそこ大幅な変動があるような気がしてならない。“ペラ職人”と呼びたくなるほどペラ調整に励む選手なので、枠番を踏まえて意識的に変えているのか。それともゾーンが狭いのか。いずれにしろ、回り足は節イチを争うほど強力なので、明日もこの部分をしっかり維持する仕上がりになるだろう。足的には2コース向きのパワーだと思う。

 前本の足は昨日から超ゴキゲンで、今日も引き波を超えてから押していくレース足が半端なく見えた。直線も回転が合うと上位レベルだが、スリットから自力で攻めきるだけの行き足はない。明日もスロー勢の展開をしっかり見据えて、渾身の差しを狙うだろう。ツボにはまれば、バック前半で一気に突き抜けるだけの破壊力はある。前検から支持してきただけに、応援したいパワーでもあるな。

最大のV機

10R ①峰 竜太(佐賀) 11 ②山崎智也(群馬) 16 ③茅原悠紀(岡山) 17 ④小野生奈(福岡) 15 ⑤松田大志郎(福岡)18 ⑥丸岡正典(大阪) 21

 スリット横一線もイン有利だが、さらに自身だけが舳先ひとつ突き抜けてしまえば、インにとって盤石の隊形と言っていい。しかもしかも、それが峰竜太なのである。1マーク手前のアドバンテージはちょうど1艇身。例によって智也が2コースから握ったが、まったく届かない。上体を急激に左に傾けて描いた航跡は、ターンの出口で他を3艇身ほども置き去りにしていた。そのターン、速すぎる! 第3議席、確定。  一方、2着争いは混戦を極めた。智也が握ったのを見た茅原は、我慢の差しハンドルで智也の内に舳先を入れる。さらに4カドのまくり屋・生奈も、ぐっとこらえて二番差しに構えた。大人になったと言うのか場馴れしたと言うのか準優らしい戦法だったし、パワー差も生かして生奈が完全に主導権を握った。茅原、智也の賞金王コンビの内から、1艇身ほど突き出てゆく。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017オーシャンカップ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:60050
  • 累計のページビュー:35410566

(09月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  5. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  6. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  7. 鳴門グラチャン『前検を斬る!!』
  8. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  9. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング
  10. 平和島クラシック『前検を斬る!!』

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss