BOAT RACE ビッグレース現場レポート

児島クラシック 準優ダイジェスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

生き残ったキーマン

10R ①石野貴之(大阪)11 ②松村 敏(福岡)02 ③柳沢 一(愛知)10 ④太田和美(大阪)08 ⑤茅原悠紀(岡山)05 ⑥篠崎元志(福岡)06

 スタンド5階の記者席をドッと沸かせたのは2コースの松村だ。コンマ02の突出スタートで、石野を半艇身以上も出し抜いた。が、この踏み込みは結果的にマイナス材料だったかもしれない。石野の伸び返しで「ジカまくりは無理」と判断した松村は、石野を行かせてから差しハンドルを入れた。舳先が飛び出していた分、それはコンマ数秒のタイムロスにつながる。  そこに、狙いすました茅原の5コース差しが松村を完全に捕えきった。今日の茅原は4カド太田の攻めに連動してのマーク差し。昨日より消極的な戦法ではあったが、そのハンドルはやはり早く、速かった。先頭を走る石野には及ばずとも、準優としてのノルマを満たすには十二分な差しハンドルだった。

 1着・石野、2着・茅原。  石野17号機のパワーは、ほどよくバランスのとれた中堅上位レベルか。充分に戦えるムードはあるが、まとまりすぎてパンチ力に欠ける点が気になる。イン戦以外でアタマを狙うには、何かしらの特長を付けたいところだろう。3、4コース想定とするなら、自力Vを狙うストレートの強化か。性格的にはその方向に向かう気がするな。

 茅原69号機も行き足~伸びは中堅上位と見たが、サイドの掛かりが良く「舳先が向きたいところに向く」乗りやすさは上位レベル。今日もターンマークごとに切れ味のいい回り足で、松村の猛追をシャットアウトした。6号艇の明日は、アウト水域からこの切れ味を活かすターンに徹するか。それとも地元の気合で内コースから優勝をぶん獲りに行くか。その選択によってファイナルの展開が大きく変わるだろう。

デジタルの本領

11R ①菊地孝平(静岡)09 ②瓜生正義(福岡)18 ③赤岩善生(愛知)14 ④長嶋万記(静岡)16 ⑤安田政彦(兵庫)35 ⑥毒島 誠(群馬)19

 菊地のスタート力が他を圧した。スタート展示はコンマ05。このとき、赤岩、長嶋、安田の3人は大幅にハミ出してしまったため、「菊地より先に行っちゃいけない」という思い(=選手間の不文律)がより鮮明になったかもしれない。本番、菊地はしっかり修正してのコンマ09。この絶品の踏み込みに、舳先を揃えたレーサーはいなかった。で、半艇身ほどのアドバンテージを守りきっての豪快なインモンキー。スリットから1マークまで、まさに影をも踏ませぬ完封ショーだった。  2着争いも早々に決した。スリットから赤岩が主導権を握ったかに見えたが、これをやんわりブロックした瓜生がターンマークを1ミリも外さない激辛ターン。昨日は一撃のまくり差しでシリーズ全体の流れを変えた赤岩に、2匹目のドジョウは現れなかった。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017ボートレースクラシック
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconboatrace

BOATBoy編集長・黒須田守をはじめとする精鋭ライター達が、BOAT RACE ビッグレースの現場から、外からでは覗けない最新情報をお届けするブログです。
  • 昨日のページビュー:2433
  • 累計のページビュー:30482416

(04月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. THEピット――涙の優勝戦
  2. 賞金王ファイナル 私的回顧
  3. 宮島グラチャン 準優私的回顧
  4. 鳴門オーシャン 準優ダイジェスト
  5. 蒲郡グラチャン 優勝戦私的回顧
  6. THEピット――勝者たちの表情、そして重いピット……
  7. 住之江グランプリ『前検を斬る!!』
  8. 平和島クラシック『前検を斬る!!』
  9. 大村チャレカ準優ダイジェスト&賞金ランキング
  10. 蒲郡グラチャン『前検を斬る!!』

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss