Halos In Another Sky

エンゼルスの大ファン。基本的にエンゼルスの試合を追って行きます。意見、コメント歓迎します。よろしく( ´ ▽ ` )ノ書くときはかなりの頻度で書く、書かないときはかなり間が空くだろうという、気まぐれなブログです。

bluejoe

メジャーリーグのロサンゼルス・エンジェルスを応援しています。好きな選手はジェレッド・ウィーバー(移籍)、マイク・トラウト、アンドレトン・シモンズ、コール・カルフーン。 もっと見る
  • 昨日のページビュー:26
  • 累計のページビュー:1121204
  • (11月06日現在)

最新の記事

Upton,Phillips獲得とRichardsの復帰

だいぶ更新が遅くなりましたが、前回以降ロースターが大きく動きました。 特筆すべきは8月末日の2件のトレードによるアップトン、フィリップスの移籍とメイビンの放出。 そして復帰したリチャーズ、ヒーニー、スキャッグス。 ◯ジャスティン・アップトン獲得 Today, the #Angels acquired OF Justin Upton from the Detroit Tigers in exc......続きを読む»

エンジェルスの永遠のエース、ジェレッド・ウィーバー引退。

エンジェルスでほとんどのキャリアを過ごしたウィーバー、パドレスで今季は投げていましたが、先日引退表明をしました。 LAAでの最後の2年では速球が平均83マイルまで低下したのが原因で打ち込まれることが多くなり、契約満了とともに昨オフにパドレスと300万ドルで契約しましたが、0勝5敗、防御率7.44と勝利をあげられず、5月20日に故障者リスト入りしてからは投げていませんでした。 今年34歳のウィーバ......続きを読む»

転機を得た、パーカー・ブリッドウェルのメイクアップ

<エンジェルス選手紹介> パーカー・ブリッドウェル 現在25歳。2010年のMLBドラフト9巡目(全体268位)でボルティモア・オリオールズから指名され、プロ入り。 ブリッドウェルは高校時代、フットボールとバスケットボール、ベースボールを中心に活動し、フットボール選手として奨学金を得ることで大学に進学することができました。 オリオールズにプロ野球選手としてドラフトされた時、彼は他の2つのスポ......続きを読む»

Heaney復帰間近でプレーオフ圏内を目指すエンジェルス

ヘルナンデスを売り、あとはズルズル滑り落ちていくばかりかとも思いましたが、ポジティブな要素が増えここに来てまさかの6連勝。ライバルのKCやSEA、TBがこの間不調だったこともあり、ワイルドカード2枠目に入り、1枠目まで圏内に。 補強どころか売りに出ていた中でのカムバック、最近の状況について整理しようと思います。 ◯スキャッグスがついに復帰。ヒーニーも続く。 先発陣からチャベスが抜け、スキャッ......続きを読む»

デビッド・ヘルナンデス放出の不思議

ご無沙汰していましたが、遅ればせながらTDLのデビッド・ヘルナンデス放出から現在の状況までをまとめようと思います。 ◯ヘルナンデス放出 (LAA→ARI)デビッド・ヘルナンデス (ARI→LAA)ルイス・マデロ ヘルナンデスは今季開幕までブレーブスのマイナーで投げていたのをエンジェルスがほぼタダで獲得、それ以降2.23 ERA ,9.2 K/9, 2.0 BB/9 という抜群の成績を残し勝ちパ......続きを読む»

2つの世界で生きるアンドレルトン・シモンズ

<エンジェルス選手紹介> アンドレルトン・シモンズ メジャーリーグ1の守備の名手と呼び声高いショートのシモンズ。過去5年のDRS(Defensive Runs Saved)+131はダントツのトップ。この期間の2位がブランドン・クロフォードの+62であることを知ると、この数値の凄まじさがよくわかります。2013年〜2016年の4年連続でフィールディング・バイブル賞に選ばれています。 今年は打撃で......続きを読む»

マイク・トラウトが"Super Man"である7つの理由

<エンジェルス選手紹介> マイク・トラウト 現在25歳。エンジェルス生え抜きのスーパースターです。 ①走攻守全てトップクラス 2009年のMLBドラフトでロサンゼルス・エンゼルスから1巡目(全体25位)に指名を受け入団。 メジャーデビューは2011年。当時19歳と11ヶ月の若さでデビューし、2007年のジャスティン・アップトン以来の快挙と報じられました。 誤解を恐れずに言うならば、マイナー......続きを読む»

マーティン・マルドナドの新天地

<エンジェルス選手紹介> マーティン・マルドナド ジェット・バンディとのトレードで昨年ブルワーズより移籍してきた、30歳のキャッチャーです。 マルドナドはプエルトリコのナグアボと呼ばれる小さな村で貧しい家庭に生まれ、幼少期の頃は球場へ行く車がなく母がレンタカーで送ってくれたこともあったそうです。 家庭はベースボールにゆかりがあり、マルドナドの最も尊敬する母親はソフトボール経験、兄弟は大学で野球......続きを読む»

エスピノーザ戦力外

◯エスピノーザ戦力外 トラウトも帰ってきてこれからというエンジェルスですが、レイズ戦は1勝2敗で負け越し。1番のメイビンが急に冷え込んでチャンスメイクできていないのが痛いですね。 先発が踏ん張っても打線が打てません。 そんな中、昨年末にナショナルズからトレードされていたエスピノーザがついにDFAされてしまいました。 平均以上のディフェンス力を持ちますが、今年の打撃は228打席で.162AV......続きを読む»

前半戦採点2017(2)投手部門

今年はノリス、パーカー、ペティットのマイナー契約3人衆を始めとするリリーフ陣が揃って活躍。先発の尻拭いに奔走。 ◯前半戦採点2017 <投手部門> (MVP) ・ブレイク・パーカー(RHP) 95点 32歳、マイナー契約のジャーニーマン。シモンズと同じく、彼の投手MVPに異論のある人は少ないと思います。フロントがパーカーを早い段階で抑えに抜擢していればオールスター出場もあり得ました。去年まで......続きを読む»

前半戦採点2017(1)野手部門

オールスターもかなり接戦でのAL勝利だったようですね。トラウト欠場によりエンジェルスの選手が一人も出ないこともあり残念でしたが、締まった試合で何よりです。 今回はエンジェルスの前半戦の採点です。以前の記事、LAA期待以上の選手、期待はずれの選手雑感(1)、LAA期待以上の選手、期待はずれの選手雑感(2)と少し被りますが、今回はこの前回より多くの選手の通知簿を作れればと思っています。 前半成績は4......続きを読む»

急募。条件:マイク・トラウト

◯急募。条件:マイク・トラウト ・募集案件:メジャーリーグでOPS1.000打てる25歳の外野手 ・締め切り日時:後半戦第1戦 ・報酬:年俸2000万ドル ・備考:リハビリ明けでも構いません ということでエンジェルスファンが待ち望んでいたマイク・トラウトの復帰がオーススター明け第一戦の対レイズ戦に決まりました! トラウトは5月28日に盗塁時に左手親指を負傷し手術。 若き主砲が負傷した際、エ......続きを読む»

ストリートが復帰後4登板でDL。現時点でトレードを採点してみる。

◯ストリートが復帰4登板でDL。現時点でトレードを採点してみる。 やっと復帰したよ〜ストリート!今年は2年契約の最終年だし、来年のオプションは行使されなさそうだけど頑張って欲しいな。 去年はボコボコに打たれて今年は全く投げてないけど、 何と言っても300セーブの実績があるし抑えの座はすでにポッと出(?)のノリスに奪われてるけど復帰後は4回無失点。 またクローザーに返り咲くには信頼を積み重ねて......続きを読む»

エンジェルスオーナーにまつわるスキャンダルを振り返る。

前回のエントリーで、細々やってきたスポーツナビ・エンジェルスブログの閲覧回数が100万ビューを超えました。読んでいただいた方、ありがとうございます。 閲覧回数で何かが変わるわけではないかもしれませんが、やはり節目の数字でここまではせめてやってみたいという思いもありました。 応援していただいたり、いいねを押していただいたMLBファンの方、また特にエンジェルスファンの方との交流がとても励みになりました......続きを読む»

フィスター、エンジェルスで投げないってよ

3Aで投げていたフィスターは、マイナーでの続投要請を拒否し、エンジェルスとのマイナー契約をオプトアウトしてフリーエージェントになることを選択、それをレッドソックスがクレームし、翌日にはLAA戦で先発するという不思議な展開に。 エンジェルスの先発はフィスターの代わりに昇格した若手のパーカー・ブリッドウェル。前回のヤンキース戦での制球難から一転し7回途中までを75球で投げ切る快投。メイヤー同様、メジャ......続きを読む»

’臨時’守護神ノリスがDL

どうもこんばんは。いつもエンジェルスとの試合でHRを打つアーロン・ジャッジを見るのがトラウマになりそうな管理人です。 守護神ストリートが開幕DLで全く登板なし! ↓ でもエンジェルスには昨年ブレイクしたベドロージャンがいる!大丈夫だ! ↓ ベドロージャンも開幕2週間でDL!じゃあベテランのノリスにやってもらおう ↓ 意外に好投 ↓ ついに臨時の臨時とも言えるノリスDL(11人目) ↓ 幸運なことに......続きを読む»

LAAドラフト2017。5ツールAdell一位指名。今年のドラ1を育てられなければマイナー再建は無し!

少し遅れましたが今年のエンジェルスのドラフト結果についてまとめようと思います。 今年のエンジェルスは、久々の全体10位以内指名権。スカウティングディレクターは昨年までのリック・ウィルソンをエプラーGMが解任しカーディナルスでスカウトをやっていたマット・スワンソンへ。最近ウィルソンがドラ1で獲ったテイラー・ウォードやマット・サイスも微妙な感じですからね・・・ 1巡目(全体10位)、2巡目(全体47......続きを読む»

アストロズにAL西地区球団でまさかの初勝ち越し。「嬉しい誤算」メイビン&ヤングJrの機動力とブルペンの底力。

まず青木選手、日米通算2000本安打おめでとうございます!! もっとボコボコにされると思いながらあんまり期待して見ていませんでしたが、アストロズ相手にまさかのフルボッコをかましてくれました。 ア・リーグ西地区では向かうところ敵なし状態のヒューストン・アストロズ。特にベテランと若手のスター達がうまく噛み合った打線は11連勝中に平均得点8.9の破壊力でした。未だリーグ独走状態で2位との差が12ゲーム......続きを読む»

LAA期待以上の選手、期待はずれの選手雑感(2)

ドラフトも近づいて来て指名予想で盛り上がっていますね。 エンジェルスはマイナー完全枯渇状態で早く再建したいから戦力に近いカレッジの選手を中心に取りに行く可能性もあるようですが、下手にカレッジと言うだけで取りに行くより本当に期待値の高い選手順をとりゃいいのではと思っています。 一昨年奇をてらって獲った大卒のWardもトッププロスペクトとはみなされてないですし、トレードバリューもあんまりないかな?と......続きを読む»

LAA期待以上の選手、期待はずれの選手雑感(1)

明日からついに独走43勝アストロズとの直接対決3連戦。ボコられる未来しか見えないのは気のせいでしょうか。。 エンジェルスが勝率5割を行ったり来たりしている間に調子を上げて来たマリナーズと、1位から13ゲーム差での2位争いをしています。 ここでスイープされればこっちが一気に落ちそうな気もしますし、逆に勝ち越せれば11連勝が止まったアストロズに逆風ともなるか? 2戦目のノラスコは期待できないとして......続きを読む»

ついにトラウトまで初DL、プホルス史上9人目の600号!打者から投手までDL入りが多すぎてデビューしたプロスペクト達紹介。

こんにちは。他がいくらDLの山でもエンジェルスはトラウトがいれば見られると思ってる管理人ですが、そのトラウトがDL入りしちゃいました。盗塁の際左親指を負傷。骨折はしてないですが全治6〜8週間という結果が出ました。 ◯DLの山にスーパースターTrout追加 開幕からDL→ トロピアーノ、ヒーニー、ベイリー、ストリート、バルブエナ(復帰→置物)、 開幕直後DL→ ベドロージャン、リチャーズ、スキャ......続きを読む»

Doug Fisterとメジャー契約

ご無沙汰しています。現在25勝23敗と善戦しており、2位も視野に入って来ているエンジェルスですが、リチャーズに続きスキャッグスもDL入りする中 フリーエージェントのダグ・フィスターとメジャー契約しました。 ◯Doug Fister(RHP)33歳 2016年 32先発 防御率4.64 4.75FIP 1.425WHIP 1.2HR/9 3.1BB/9 5.7K/9 フィスターはシアトルの生え抜き......続きを読む»

エンジェルス2016年オフからこれまでの動き

遅ればせながらこれまでの流れをまとめていきます。これ以降3週間ほど留守にするので更新は遅れそうです。 昨年オフからのチームの動きは以下でした。 <メジャー契約> ルイス・バルブエナ(3B)2年1500万ドル+19年オプション ジェシー・チャベス(RHP)1年575万ドル+インセンティブ ベン・リビア(OF)1年400万ドル+インセンティブ アンドリュー・ベイリー(RHP)1年100万ドル+インセ......続きを読む»

JC Ramirez覚醒?Calhounのサヨナラ打で久々の2連勝

こんばんは。 まず初めに謝らなければならないことがあります。JC・ラミレスさん散々コケにしてすみません。 私は、去年JC・ラミレスがクレームされてレッズから獲得されたとき、内心は「またどんどんクレーム獲得で炎上ピッチャーが増えるのか」くらいに思っていませんでした。 なぜなら現在28歳のラミレスのキャリアといえば目立ったものがなく、2013年にメジャー昇格して以降平均防御率はこれまで5.02ER......続きを読む»

David Hernandez獲得

こんばんは。ブルージェイズとの4連戦は相変わらずチャンスで凡退が続きましたが、2勝2敗のタイでシリーズを終え、明日からアスレチックスとの同地区対決です。 去年に引き続き故障者続出で投手陣が4月で満身創痍のエンジェルスですが、ストリート、ベイリー、ベドロージャンを欠いているブルペン陣へのテコ入れとして、ブレーブスのマイナーからDavid Hernandezを獲得しました。見返りはキャッシュか後日発表......続きを読む»

リチャーズ60日DL以降で早くもピンチか?去年同様負傷者続出で問われるリスクマネジメント

つい先日の記事で早く戻ってきてほしいと書いた先発のギャレット・リチャーズが、ついに10日DLから60日DLへと移動しました。(涙) 原因は去年見つかった右肘副靭帯の異常から来るものと思われます。トミー・ジョン手術を避け、Stem-cell セラピーという療法での治療を行なっていました。これは田中マー君が試みたものと同じですが、やはり必ず治るという保証はないのでしょう。リチャーズも100マイル近い豪......続きを読む»

MeyerはWeaverと似てると思ったがそうでもない

大変久しぶりの投稿です。今現在ネパールに滞在中で、登山前に天候を待ち待機しています。 忙しくてなかなか見れなかったエンジェルスの試合中継、今日の試合で初めて宿から観戦することができました。 感想を端的に述べると、 ・MeyerはWeaverっぽいと思ってたが全然違った。 ・救援のYusmeiro Petitの安定感 ・Bud Norrisは何しに出てきた ・守備ではエラーと四球でグダグダの連続......続きを読む»

今期のラインナップ予想。

あと約1週間と少しもすれば4月。メジャーリーグ開幕の時期です。 エンジェルスもスプリングトレーニングの6割の日程を消化し、残るは10試合と1日の休みのみ。 それに伴い、今までレギュラー候補だった選手を除き、ふるいにかけられる招待選手やルール5ドラフトピックの選手もいます。 まずSTでの実戦を意識した打順ですが、対右投手が先発の時は 1、3B エスコバー 2、LF ナバ 3、CF トラウト 4......続きを読む»

2015年オフからのLAAを振り返る。シモンズ、エスコバーの新三遊間に。

お久しぶりです。このブログ始まって以来のご無沙汰です、管理人です。 前回のエントリが15年の8月なので、半年以上経っていることになりますね。 昨年の暮れから転職し、激務が続いていたため、今までブログを更新できませんでした。チェックしていただいていた方がもしいたらすみませんでした。LAAは善戦しましたが、レンジャーズの底力、新生アストロズの爆発力に一歩及ばず。 個人的にはあっという間に時間が流れ......続きを読む»

ウィーバー復帰の先発陣は奮闘も、相手がエースじゃなくてもとにかく打てないLAA

エンゼルス、勝てません。 2年間でホームランを1本しか許していなかったKCウェイド・デイビスからカルフーンが勝ち越しのソロHRを打とうと、9回裏に完全に右中間に抜けてサヨナラになりそうだったライナーをトラウトがスーパーダイビングキャッチして雄たけびをあげても勝てません。 貯金はついに3まで減り、首位争いというよりWC争いが視野に入ってきています。 ウィーバーはDLから復帰後、球速はついに83マ......続きを読む»

1 3 4

このブログの記事ランキング

  1. ジョシュ・ハミルトン入団!メジャー最強トリオ結成に高い代償はつきもの。
  2. 2014MLBパワーランキング前半戦Ver.
  3. サンタナトレード。ハンター移籍。エンゼルスがダンに「DANDAN心魅かれてく」ことはもうないのか?
  4. デヘスース、マーフィー、ビクトリーノと外野3選手を獲得、フリースDLで3Bにギレスピ補強。
  5. 2012最新MLBパワーランキング。エンゼルスは4位。
  6. 2014年に躍進しそうな若手ランキングTOP10
  7. 迫るトレードデッドライン。トレード候補の左の外野手について検証。
  8. バーノン・ウェルズとジョン・ラッキー。世紀の不良債権トレードは成立するか?
  9. ブラントン放出。どうなる今年の開幕ローテ&ロースター
  10. 2012選手総評(投手編)

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
2016
03
2015
08
07
06
2014
12
09
08
07
06
05
04
03
01
2013
12
11
09
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss