アナグラム的分析ラボラトリ

埼玉西武ライオンズひいきですがあらゆるスポーツをアナグラム(視点を置き換え)してお送りするブログ

benhou4e77

関連サイト:なるこぷれしぃ

40代突入のおっさんです ラジオが好きで未だに文化放送ライオンズナイターはお供 基本スポーツ以外でもアニヲタだったり声ヲタだったり mixiでライオンズ試合実況やる人だったりします もっと見る
  • 昨日のページビュー:253
  • 累計のページビュー:2778515
  • (01月15日現在)

最新の記事

移転先のご案内

移転先のブログのアドレスはこちらになります http://benya0308.blog.fc2.com まだインポート上手くいってませんが今後ともよろしくお願いします ...続きを読む»

終わりは次への始まり

早いもので2017年の大晦日を迎えました スポナビブログで書く記事は今回で最後になります 移転先はFC2ブログを登録しましたが詳しいリンク先はデータ抽出後に改めて発表したいと思います ここで記事を書くようになってから他のスポーツでエントリーしている記事を閲覧する機会が増えました 学生駅伝をピックアップされている方、競馬の重賞開催毎に予想記事をあげている方、相撲を取り上げて記事にしている方 ......続きを読む»

戦国パリーグ再来を求む

各球団の補強もほぼ完了と思いきや 今日のスポーツ誌でホークスがキューバ代表のグラシアス獲得を調査していると書かれていた 松田、内川の2人がピークアウトに近付いているだけに 即戦力のプレイヤーを手堅く取りに行くのはチャンピオンとしての奢りはない この3年はホークスを走らせてしまった 来年も優勝候補筆頭として高い数字を残すのは間違いない ライオンズ黄金時代での近鉄バファローズをチームとして目......続きを読む»

辻監督の言葉から見る変化の兆し

昨日の仕事納めまでバタバタしていたので記事は書けなかったが 予告した通りここでの活動は年内一杯 残り3日は腰を付けてライオンズやパリーグへの展望を書いていきたいと思う 今日は辻監督のコメントにフォーカスしながら ライオンズの2018年を予想していきたい 昨年オフに就任した時にコメントしたチーム作りについてはこんな感じだった 「1点にこだわり1点を守る野球をすること そのためにどんな形でみ......続きを読む»

先発ローテーション予想

ブルペンの不確定さに比べると先発ローテーションはある程度計算しやすい 菊池雄星、多和田真三郎、十亀剣までは怪我さえなければ開幕ローテ確定 ウルフ、高橋光成、高木勇人の第2グループと 武隈、佐野、本田、カスティーヨの第3グループの争いと予想したい 武隈の先発転向は来年の目玉 実は昨年も先発転向を土肥コーチは画策していたが オープン戦の試合数が少ない上、雨で先発させる機会を失ってしまった ......続きを読む»

2018年の勝ちパターンを考える

今日、オーストラリアから帰国した高橋光成と中塚の契約更改が行われた 牧田のポスティングがあるもののこれで2017年のスケジュールも一区切り そこで来シーズンへ向けてのチーム作りについて着手する ライオンズに取って1番の課題は 勝ちパターンのブルペン再整備である 今年の勝ちパターンからシュリッターは解雇され 牧田はポスティングでの移籍が濃厚 唯一残る増田も来年が2014年5月から続いて5......続きを読む»

怪物の死に水を取るのは

松坂大輔の行き先が決まらない この数週間で様々な記事が飛び出した 松坂からタイガースに売り込みをしたが断られた 台湾球団へのオファーを出している そして昨日から一気に浮上した ドラゴンズ獲得調査の報道 今年ファームでも投げていない状態を考えると 現実的に獲得まで話が進まないのは致し方ない 今日の記事ではライオンズOBからフロントが復帰させないのは不義理であると言う 匿名で伏されて信......続きを読む»

2018年の戦力確定? いやまだ奥の手が残っている

今日のお昼前に決まった人的補償選手発表 まさか高木勇人投手とは思わなかった ルーキーだった2年前は開幕から6連勝してオールスターに選出 昨年まで2年連続で開幕シリーズの先発を任されるなど野上と比べても遜色ない経歴 タカギボールと呼ばれた独特のカットボールを持ち先発でもブルペンでも起用できるとこれ以上ない人選だと思う バントで指を骨折してから球威を落としていたのでまずはストレートを元の状態に......続きを読む»

人的補償の発表と噂される候補たちについて

今日の記事でナベが正式に野上の人的補償を求める事になった 年内の入団にこぎつけるには来週中に発表が有力だろう そこで噂される選手について考察をしたい まず過去2度もFAで獲得した選手が人的補償に選ばれた経緯から カープからFAして3年の大竹寛 出身は八潮市で浦和学院でエースだったいわゆる地元の選手 実績も野上とは遜色なく狙い目と言われているけれども タイプ的には野上と変わらない上に故障......続きを読む»

いつもの様にサイレント交渉からの獲得

今日ライオンズから2人の新外国人投手を獲得発表した 1人はニールワグナー投手 メジャー実績は3年前、リリーバーとしてトロントで活躍したシーズンがあった 翌年TJを行ってからはマイナー暮らしだが 今年は3Aで防御率2.48 イニング数と三振数がほぼ同じと年齢が若ければメジャーに戻れていた数字を残している タイプ的にはストレートピッチャー ライオンズキャッチャー陣からすれば組みやすいタイプ......続きを読む»

ガバナンスがないフロントに取って不倫の方が重要案件らしい

金曜日の契約更改前にライオンズの妻帯者選手が不純異性交遊していたと神妙な面持ちで本部長様が公表した ライオンズ憲章に沿った対応らしいんだが チームの資産である選手を放出させ放題で ロクな補強もせず 野球とまったく関係ない自分の息子をスカウトにねじ込んでいる存在自体コンプライアンス違反の貴方を差し置いて発表するものなのか 謝罪会見するならそのまま退任してくれればいいのにと思ったのが素直な感想......続きを読む»

新人発表会で練り直す

浅村ショックが抜けていない中で迎えた新入団選手発表会 背番号も発表されプロの第一歩を踏み出した ドラ1の斎藤君は四年連続10番台の背番号19 左投手で背負うのは松原靖以来26年ぶり それまでは移籍してきた選手に付けられておりドラフト選手では初めてである リリーフ型と書かれているけれども今年は春秋共に初戦の先発を任されており いずれも好成績を挙げているので最初はローテーション争いをさせるの......続きを読む»

フロントはどんなチームを作りたいのか

資金力が限られているライオンズはFAに対して仕分けをしてきた 岸とおかわりに複数年を提示した上で片岡を単年にして移籍を促し 秋山に複数年を提示した引き換えとして岸には単年提示で移籍やむなしの判断を下した 今年はおかわりと単年契約にしたので当然浅村の複数年を提示すると思われたが まさかの単年提示 来年に起こるマネーゲームを誘発し残留させるには他球団を凌駕する破格の提示額を出さなければいけなく......続きを読む»

契約更改も様変わり

いよいよライオンズも契約更改が本格的にスタートした 昔は下交渉なしのガチンコ面談だったので数時間の攻防戦などがあったけれど 今日は一気に16人と更改 目玉だった源田は京田の数字を100万上回るいかにもメンツに拘った提示額を出した 本来の査定ならきっちり3倍の3600万でお茶を濁すのがお約束なんだが Bクラスの選手より評価が渋いとなると世間的に宜しくない だから100万上乗せで渋くないよと......続きを読む»

移籍ラッシュからみる補強論

野上の退団から2日 増井のバファローズ移籍と大和のベイスターズ移籍が決まった バファローズに関して言えばFAでメジャーのオファーを待つ平野に代わるクローザーとして 大和は倉本を押しのけてショートのレギュラー起用で口説き落としたらしい 明確な起用を決めるのは選手冥利ではあるけれど チームバランスを崩すリスクもあるので一概に難しい タイガースはピッチャーの補償選手を検討しているようだが ど......続きを読む»

偏った報道を見ながら

ライオンズ恒例の納会ゴルフが行われた中 野上が正式にジャイアンツへの移籍を鈴木本部長に報告したそうだ タイガース、ベイスターズが触手を伸ばしている見てジャイアンツも名乗り出たと思っている 3年総額4億5000万円の提示額はちょっと異常な設定だ ここ数日の新聞記事ではトラックマンのストレートスピン量の多さだったり WHIPの低さを上げていたけれど ライオンズファンからすると肝心な所でありえ......続きを読む»

投手事情と補償選手の話

東スポ一社の報道ではあるが ジャイアンツが交渉のセッティングをしたと鹿取GMがコメントしたのを報知が出した時点で 野上の移籍はほぼ決まりの情勢である これまでの言動を見るとオフに入るまでFA移籍の準備を行なっていたとは思えないだけに 鈴木葉留彦本部長の責任は重い 11勝あげた戦力を失った事もだけれども 昨年は岸の自主トレに参加しようとしたところ涌井と自主トレやるとの理由で入れず 今年、......続きを読む»

背番号変更の期待度

今日はファンフェスタの日 午前中の雨が降る中50000人の動員を運べたそうだ トークショーでは毎年興味のある話が聞けるからシーズン中にはない選手の素顔が見えるのは楽しい その中でライオンズは二つ公式に発表した 一つは背番号変更 7人の選手が変更になった ポイントは外崎と木村文紀がそれぞれ5と9になった所 辻チルドレンとして我慢強く起用されていた2人だけにこの変更で来年以降における重用が......続きを読む»

声優さんとライオンズと二次災害と

アニオタらしい事を全く書いていないのでたまには書いておきたい 最近女性声優さんでプロ野球ファンを名乗る方が次々と増えている 声優さんがパーソナリティなのに全編野球についてしか話さないラジオが存在するし 某人気声優さんがとある球団の野球中継に流れるテーマソングを歌っており、リポーターとして出演していた 今年のパリーグが行なったコラボ企画もアイドルマスターシンデレラガールズと言う人気のゲームから......続きを読む»

もう少しネゴシエートを考えないと

今さらライオンズのフロントが放つパワハラ紛いの捨て台詞に興味はないけれど これだけ毎年同じ様に交渉して選手を放出する事実を受け止めていない 今年の炭谷に対するセッティングも野上に吐いたフロント幹部も 誰が指示して誰が段取りを手配したのかしっかり実名表記して開示するべきじゃないか 球団をシンボルアイコンとして180億の投資する後藤オーナーに泥を塗っているのは組織として見逃す事はできない コン......続きを読む»

新聞記者の人気投票より気になる背番号

源田の新人王は当確だと思っていたが 圧倒的な得票数での獲得に驚いている 山岡に得票数は流れると思っていたので しかしながら連盟表彰は興味わかないね 結局新聞記者の人気投票になってもおかしくない 中国共産党じゃないんだから新聞記者とファン投票の合計で決めるやり方にすればみんなで盛り上がれるのに さて授賞式の裏でライオンズは斎藤くんと伊藤くんの仮契約が完了した 今年は来月の新人選手入団発表......続きを読む»

アップルパンチ、アグー、森友哉

稲葉ジャパン最初の公式戦は3連勝で優勝 昨夜の台湾戦に続いて外崎が先制を含む二打席連続タイムリー 大会のMVPに選出された ストレートヒッターとして力負けしないスイングができるようになってきたのと チャンスでファーストストライクに手を出せた事は一年我慢して使い続けた成果かな ルーキーの初打席で見た時から片岡治大にそっくりだなと思っていたので ようやくそのスタートラインに立てたなと思う ......続きを読む»

東京ドームとオーストラリアに10人派遣している訳だが

台湾チームのホームユニホームがライオンズのレジェンドブルーユニホームそっくりで妙な親近感が湧いた ファーストゴロのエラーなんかそっくりだよな と自虐から書いたところでチームとしては南郷キャンプは木曜に打ち上げてオフに入っているが 侍ジャパンに6人、台湾代表で呉念庭、そしてオーストラリアメルボルンでウィンターリーグを戦っている高橋光成、森友哉、中塚駿太が連日試合に出ているので まだプレーが見ら......続きを読む»

稼頭央の役割を考えてみる

稼頭央のコーチ兼任復帰と同時にコーチ陣の発表が行われた 台湾から復帰の杉山、許銘傑両2軍投手コーチも含めて 出戻り可能であることを方針として示したのかなと 杉山コーチは南郷キャンプに帯同し早くも若手の底上げをテーマに掲げていた 土肥コーチと連携してぶれない指導方針で投手陣のレベルアップを計ってもらいたい さて稼頭央の肩書きにあったテクニカルコーチと言うのがどういう指導を指すのかわからない ......続きを読む»

契約金、年俸は非公表

今年の流行語大賞で受賞最有力なのはブルゾンちえみの「35億あと5000人」(エントリーは35億) しかし昨日からライオンズファンのホットワードは「180億円」 多くのブロガーさんが書いて独占されている 今日、ドラフトで指名した高校生野手の西川くんと綱島くんとの契約が成立した そこで目にしたのがタイトルになっていた非公表である 巨大投資の反動で通常の契約体形で結ばなかったのかなとツッコミを入......続きを読む»

ランドマーク化する一歩

西武ホールディングスが来年から4年間で180億円をかけてメットライフドーム周辺施設の改修と増設を発表した 再上場を果たしてから2年半 ライオンズ売却を主張していたサーベラスが今年完全撤退してやっと本腰入れて大規模な事業計画に舵を切れた 今年の株主総会で後藤オーナーが「発展の段階」と述べた一つの形 定年を迎える居郷社長に変わり近々に紀尾井町ガーデンテラスに携わっていた高木大成が戻ってくる可能性......続きを読む»

フロントの失態だから責任は取るべき

そもそも野上のFA権は昨年取得していた 3勝9敗の成績でダウン提示は免れないがFAを考えると無下に扱えない だからインセンティブを付けて複数年契約を提案するかと思っていた しかし単年契約でFA権利は行使せず 契約更改を見て不安視していた事が現実になってしまい非常に痛い ただ去年の岸と違って野上の場合は偶発性の宣言のイメージが強い 複数年契約を提案されてはいるがライオンズの提示額だけで判断......続きを読む»

ライオンズのネクストエンジン

今年のペナントを通じてライオンズは片栗中中時代を終わらせ 秋山と浅村のチームに移行することができた そしてその次にチームの軸を任せる2人 森友哉と山川のドラフト1、2コンビがそれぞれの舞台に飛び出す まずは稲葉ジャパンの4番に指名された山川穂高 テレビ番組の収録でアクシデントがあったようでフェニックスリーグ最終盤は欠場していたが 代表合流後は順調に練習をこなし今日のファイターズ戦でホーム......続きを読む»

トライアウトのメンバーから推察する事

今年も再起をかけた男たちの戦いが行われる 来週15日にマツダスタジアムで開催される合同トライアウト メンバー見ながら年末の特番でクローズアップされそうな選手は誰だろうな 大隣、川相ジュニアは決まりとして 飯原とドラゴンズのドラ1だった野村投手のどちらだろう というのは置いといて参加しているリストを見るとその選手の状況がわかる 大隣の場合、獲得調査している球団が複数ある中で受けたので 正......続きを読む»

慣習を変えても良いんじゃないか

今年もゴールデングラブ賞が発表された 選ばれた顔ぶれ見るとバランスよく上手く並んだなと思う しかし結局は投票権を持つ新聞記者の主観であり 本来の目的である守備を評価する賞という点に関しては外れている感じは否めない 現在のタイトル以外の個人賞はベストナイン、沢村賞、MVP、新人王、ゴールデングラブ賞 沢村賞以外は記者投票から選出されるのは如何なものか しかしながらゴールデングラブ賞以外は連......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 22 23

このブログの記事ランキング

  1. 中島復帰は絶対命令
  2. 投手事情と補償選手の話
  3. 3年連続Bクラスが調子に乗るな
  4. 理想的な補強戦略
  5. 政治とパリーグは一強時代 ホークスを止めるには?
  6. 常勝西武を懐かしみ今の戦力を考えてみる
  7. 若いでは片づけられない痛いミス
  8. 各球団のFA事情
  9. フロントの失態だから責任は取るべき
  10. 死者に鞭を打つFA動向

このブログを検索

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2015
10
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss