Go Angels Baseball!

ピネダの不正投球、ボラスの失態 ーメジャーの話題3つー

このエントリーをはてなブックマークに追加

開幕から2ー3週目の話題3つについて意見を吐き出したいと思います。

1. ピネダの不正投球

ヤンキースのマイケル・ピネダが首に松ヤニらしきものを塗って退場になったことが騒がれています。
もちろん、ルール的にはアウトなので、退場も出場停止処分もルールに沿ったものです。

でも、松ヤニを使うとものすごい変化球が投げられるようになるというのは勘違いです!
実際にはボールが滑らないようにするためのものであって、使用が認められているロージンに汗を混ぜても似たような効果が得られるらしいのです。
今日のような寒い日には手に水分がなく、粉であるロージンも何の役にも立たない。
だからこのようなものが必要なんですね。
昨年はサンオイル(ブルフロッグ製)とロージンを混ぜている投手が多いというのが明らかに。

問題はどちらかというと、それがあまりにあからさまで見苦しいことのようです。

使わなくていいように、もうちょっとロージンより効き目のあるものを用意できませんかね、MLBは。


2.ボラスの失態

ボラスの顧客2人、ケンドリー・モラレススティーブン・ドリューに未だに所属先がないようです。
彼らはオフに13.5Mのクオリファイイング・オファー(QO)を蹴っている人たちです。
必ずそれ以上のオファーがもらえるとそそのかれたんでしょうか。ハイ、勘違い!!
特にモラレスはキューバから命がけで何度も亡命しようとして失敗し、やっとたどり着き、ブレイクしたと思いきや足を骨折して1年半の離脱。それでやっと健康になったと思いきや、今度はチームに所属すらしてない。何しに来たんだ!!
チームに所属できてないってことはキャンプにも出てないということだし、状態はGM達からした未知数。プロの投球に慣れるまでに100打席くらいかかる人も多いみたいだし、チームにけが人が出たとしても、毎日試合に出てるファームの選手を選ぶんじゃないの?
すぐにボラスをクビにし、自分が間違っていたと認め、どこかに入れてもらうべきでしょう。


3.トランスファー・ルール

リプレー最大の副作用と言うべきでしょうか。捕球の概念がわからなくなってきました。
捕球後、投げようとするときに落としたらキャッチも認められないというあまりにも首をかしげたくなるルールの適用です。
これまでには当たり前のように捕球が認められていたものが、リプレーで覆される事件が乱発。試合の行方を左右するケースもいくつか出ています。
捕球はグラブに収まったら完了でいいじゃないか!!送球とは別、早く直してください!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:
MLB
不正投球
スコット・ボラス

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ピネダの不正投球、ボラスの失態 ーメジャーの話題3つー

こんにちは。
ちょっと 考えすぎなように感じます。ボールがグリップしにくいのは技術や体力でどうこうできる問題でもないですし、もっと早く言ってくれと言われても、少なくともメジャーでプレーする日本人はみんな知ってるはずですから。サンクリームはブルペンに常備されてるので。
日本チームも連覇するくらいですから、そんなに世間知らずだとは思えません。

そもそもWBC、準決勝までは空調の効いたドーム、それ以降は西海岸南部でやってたと思います。寒くなくて、湿度があればロージンでじゅうぶん足りるみたいですよ。

ピネダの不正投球、ボラスの失態 ーメジャーの話題3つー

はじめまして

日本で騒いでいるのは単純にルール違反だという問題もありますが、
日本で統一球の問題があるのとWBCで日本人投手がすべるボールに大苦戦したことが背景にあるのだと思います。

MLB投手はそのようなボールに対応している、日本人投手も技術なり体力なりを磨いて対応しなければならないという論調だったのが、実はアメリカでは滑り止めを塗っててそれが暗黙の了解ですと言われたら、もっと前に言ってくれよ思いは正直あります。

さらに、今回の件はMLB内部であればそのような暗黙の了解でやっていけるのでしょうが、今後の国際大会においてそれが許されるのか、というかいままでやっていたのか、という疑問と疑いの目は持つべきだとは思うのですが、それについてはどのような感覚なのでしょうか。

ピネダの不正投球、ボラスの失態 ーメジャーの話題3つー

>toratigerさん
どうもです。
日本とは気温や湿度も違いますからね。ボールの質も違うそうですし。
スポーツに限らず、日本のネットメディアはニュースをあまり掘り下げないですね。3-4行で伝えた気分になってるし、長くても7-10行の記事がほとんど。
それを元に批判を始めちゃうと、そうなっちゃいますね。。

ピネダの不正投球、ボラスの失態 ーメジャーの話題3つー

「処分が軽すぎる!」などと息巻いている人たちや、また「その点日本人投手は正々堂々勝負していてエラい!」と妙なナショナリズムに浸っている方々は、こちらの記事を読むべきですね。

ルールと現状が伴っていない中で、損をするのは選手ばかり。仰るように、早いうちに合法化なりロージン以外の滑り止めをマウンドに常備するなりして欲しいです。

こんな記事も読みたい

メルキー・カブレラ、ジャイアンツ時代の輝きを【¡100% Pelota Caribeña! ~100%カリビアンベースボール!~】

O's: なかなか波に乗れまへん(-_-)【Koji's Classroom】

プホルス通算500号を他者と比較する【MLB記録navi】

ブロガープロフィール

profile-iconangelsbaseball

小学生の頃からのエンゼルスファン。
以前にはパートタイムながら、MLBの速報記事などを書いており、その延長でブログをスタート。

ヤンキースでもマリナーズでも、MLBに関する話題すべてをエンゼルスファンの視点で捉えたいと思っています。



MLBエンゼルスがNo1ですが、その他スポーツも大好きなスポーツオタクです。
NFLが2番、テニス、NBAも好きです。

あと、
アナハイム・ダックス、マニー・パッキャオの大ファンです。

その他話題もじゃんじゃんどうぞ。
  • 昨日のページビュー:490
  • 累計のページビュー:1617222

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 386億円契約!いつまでも学習しないのはオーナー、それとも。。?
  2. マイク・トラウトを知っていますか?
  3. ヨハン・クライフの名言ランキング!!
  4. 三冠王なんてもう古い?トラウトかカブレラかの大激論
  5. ピネダの不正投球、ボラスの失態 ーメジャーの話題3つー
  6. 実は知らなかった走塁妨害のルール、野球の奥深さ
  7. 大谷が200億円損しても、平気顔のNPB
  8. サイヤング賞投票、ダルにとっては2位争いも大事だったり
  9. イチロー移籍に見るマリナーズ愛
  10. NBAの偽善、クリッパーズオーナー追放劇

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
2016
08
04
03
2015
07
04
2014
11
07
06
05
04
02
2013
12
11
10
02
2012
10
07
06
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
06
05
04
03
01
2009
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss