いろいろ所持雑感

月別アーカイブ :2017年07月

ツーアウト、ランナーなしから逆転負けを喫したヤスアキ・戸柱バッテリーについて雑感

戸柱ファンに配慮して記事更新を取りやめようと思ってましたが、 コメントにまで、過剰な選手叩きと、指摘されるのなら、自分のプログで、正々堂々、異見(異なる考え)を述べたいと思います。 あのコメント以来、一部横浜ファンに配慮すべきなのか、悩んで来ましたが、 私が、こう思うの論拠に対し、その論拠を巡って野球談議をする事を望みます。 戸柱の現時点での課題を指摘しただけで、選手叩きと、捉えるファンもいる......続きを読む»

井納・戸柱 配球雑感と、捕手の経験について一般的な知己

5対1、初回に4失点。 井納の状態が悪かったで、お終いでしょうか? 配球雑感と記事表題に書き込みながら、 私個人としては特に感想ないです。 基本的に投手が、今回で言いますと井納の状態が悪かったで済む話です。 高城が捕手をして打たれるますと、高城が強く批判されますが、その多くは投手側に問題が多いです。 その辺の事情は記事で書いている通りです。 一方で、捕手の責任が重そうと感じる時があったのは、......続きを読む»

阪神戦、課題があった戸柱と、その雑感(オカルト)

戸柱ファンには数字上、ツラい、事実が書かれています。 その事実を受け止められない方は、読まれない事を、お勧めします。 以下、本論です。 現在、対戦中の阪神さん相手に、戸柱は数字上、大変相性が良くないです。 一時、対阪神戦におけるLOB率は70%を大きく下回り、60%台(最悪水準です)と、実に効率よく得点をされていました。 リスクを負って攻め過ぎるリードが原因だったと見ていますが、 阪神さ......続きを読む»

急回復したチームLOB率と、戸柱について雑感

一部、 戸柱ファンには不愉快と感じる記述があるかもです。 読みたくない人は読まないでください。 以下、本論です。 スラムダンクより 海南大付属高校監督・高頭力 「奇策といわれるあらゆる作戦・・・ そのほとんどは相手のことを考えすぎて 本来の自分を見失った姿にすぎない」 的な面が一時の戸柱にあったと思います。 特に平良への、あの配球は、ありえなかったと思いますが、 彼的には、あれを要......続きを読む»

飯塚、戸柱バッテリー配球雑感 インを攻めるには理由がある

阪神戦や、オリックス戦で見せた配球とは違っていた。 オリックス戦で、 イン中心の配球に相手がビックリして通用した面もあったように感じた飯塚だったが、阪神戦で相手に待たれ敗戦。 今回は、どんな配球かと思ったら、 阪神戦の反省を活かして、外目中心の配球だった。 外スラが高めに抜け村田には被弾したが、インコース中心(過ぎる)と違い、今の飯塚なら右打者相手には外目中心の方が長く投げやすいのだろう。 ......続きを読む»

殻を破るか巨人中井について雑感

2007年(高)3巡目指名 10年目、27歳 中井 大介。 怪我の影響もあって、伸び悩みましたが、昨年の二軍成績をみる限り、そろそろ的な選手です。 プロの監督が、あれ?って感じで起用をする場合、何かしら光るものを覚える選手に対し起用する場合が多いです。 中井に対しても、それに近い使い方をしているかもです。 プラス、見極め。 年齢的に、今年、結果を出せませんと、大田同様の立場になるかもです。 (......続きを読む»

加賀・戸柱バッテリー対ヤクルト打線 配球雑感

7/19 対ヤクルト 7回裏 2対2同点 石田の後を受け加賀が登板します。 関連記事 2017年07月18日 対左被打率.103の加賀と、変化する常識について雑感 相手はバレンティン。 2球外に投げて(外の動くボール苦手なんですね。顔色、変わってました)、3球目、インにストレート、ホームランです。 これだけ切り取りますと、普通の配球(目付が外にある)です。 クロスファイヤーが持ち味の、石田......続きを読む»

うん?クララの守備について

変化点を覚えたのでメモ書き程度に 2017年04月04日 4/4の時点における倉本の打撃について個人的見立て にて、 昨年、遊撃の連続守備機会、無失策の記録を更新しかけるほど、堅実な守備を披露していた倉本が、一試合で失策2つに、実質失策1つと、散々でした。 他の守備機会も、あれ?を覚えましたが(代わりに守備範囲が広がっているかもです) っと当時、記述していた倉本。 その記述ど......続きを読む»

対左被打率.103の加賀と、変化する常識について雑感

加賀と言いますとバレンティン専用兵器(右の強打者、外国人に滅法強かったです)と呼ばれていましたが、今や昔、懐かしいです。 バレンティン専用兵器という加賀の二つ名の理由は、右には強いけど、左に極端に弱かったからなのですが、 それが、今や、対左被打率.103という成績です。 一方、 以前、強みだった対右は分が悪くなっています。 今年から対左が良いとも言われていますが変化点は去年からです。 はい......続きを読む»

オールスター後に失速し易いチーム、しにくいチームについて雑感

オールスター明け、脱落するチームと、勝率を伸ばすチームには特徴のようなモノがあります。 谷繁中日(中畑ベイスターズも、その系譜に近いです)は、実に分かり易く、オールスター明けに勝率を落し易く、逆に原巨人や、落合中日などは、オールスター明けの方がむしろ、強いケースが多いです。 理由として、 ① 息切れ型 中畑さんは、このケースです。 完投が目的で、ドンドン完投させた事で井納が故障したり、三上......続きを読む»

山口の使い方を知らない気がする小林について雑感

捕手関連は、共通ジャンルから暫く外します。 戸柱関連は、希望があれば、共通ジャンルに載せるかもですが、基本的に金輪際、載せません。 さて、小林です。 投手によっては、インコースを使える投手もいるのですが、元横浜の山口。 この子は、繊細過ぎて、インコースを要求し辛いです。 先日、横浜と対戦した際も、インを要求して、山口の心を乱していましたが、そう言う子なのです。 今日の阪神戦でも、インを要求して......続きを読む»

7/7中日戦 大野松井バッテリーと、戸柱の負けん気について雑感

戸柱関連記事ですので共通ジャンルから外しています。 昨夜の、戸柱の配球には、大笑いしてしまいました。 あそこまで行くと凄いなっと感じます。 相手との勝負付を優先するような配球でした。 これが大野、松井バッテリーと、対照的(大野も負けん気が強いので7回の筒香の場面で挑んですますが)な配球で、面白かったです。 さて、配球雑感です。 先日と同様、懲りない戸柱は京田のホットゾーンに一打席目から要求し......続きを読む»

7/6阪神戦、戸柱の配球について雑感 戸柱ファンの方は読まないでね

昨夜、戸柱の配球をみて雑感です。 惜しい。 その内、良くなると思うのですが、裏の裏を欠くような配球でした。 面白かったので記事化です。 戸柱ファンの方は読まないでください。 一部、不愉快と感じる文章があるかもです。 読まないでください。 共通ジャンルから外しておきます。 それ違うと、 批判するのは構いませんが、具体的に、お願いしますね。 割合、批判される事(物議を醸す記事を書きますので......続きを読む»

日本ハム・エスコバーとDeNA・黒羽根のトレード意図について雑感

黒羽根のトレードが成立しました。 エスコバー投手の事は良くわからないのですが、外国人枠があることを考えますと、横浜不利なトレードと感じます。 感じますが、 藤岡金銭トレードの借りを横浜が返した感じです。 また、他球団なら活躍の場があると思われる黒羽根を想っての放出と考えます。 → 時間差の三角トレードなんて、しないで下さいね。 セの第二捕手事情を考えますと、手薄なチームがありますが。。。 ......続きを読む»

おっと、今日の先発マスクは嶺井と、雑感

右腕山口先発ですので、当然のように戸柱(打撃が荒くなっているので評価が下がっているかもですが)が先発するかと思いましたが、 嶺井でした。 大活躍した直後の戸柱に代えて、嶺井を起用した先週も、記事こそ書きませんでしたが驚いています。 今永が戸柱以外の捕手と、バッテリーを組むのは先週初めてでした。 そして、今週もです。 この感じでいきますと、今永と嶺井で固定する気なのかもしれません。 ラミレスさ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconaaakkk

。。。。
  • 昨日のページビュー:594
  • 累計のページビュー:11459842

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年 新春セ・リーグ順位予想 
  2. 落合GMの評価とは? 雑感
  3. 広島本部長発言から感じた違和感と、広島の評価を下げた理由
  4. 来季、オリックスの布陣を予想してみた
  5. 大竹の巨人移籍でセ4球団ニンマリ!?
  6. 巨人30億円補強による影響と雑感(巨人がプロテクトから外すかもしれない選手について 他)
  7. 大島、俺なら使わないに関しての雑感
  8. 李大浩 2年総額7億円じゃあ…「話にならない」に対する検証
  9. 中村ノリ 懲罰降格に対する雑感・・・
  10. 某二塁手の実力を検証

月別アーカイブ

2019
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss