いろいろ所持雑感

月別アーカイブ :2016年08月

流れを失ったかもしれない

昨夜、1点差7回、中継ぎ適正に疑問のあるペトリックを続投させ5失点。 今夜、3点差7回に、タナケン投入。 その違いはなんだろう? 不整合。 迷いがあるのかもしれない。 復調気味だった打線も、適正に今は疑問を覚える倉本を2番にそえ、絶不調のエリアンを起用した事で、何の因果があるのか不明だが打線全体が沈黙してしまった。 しかも、3失策である。 折角、三嶋が好投(6回投げて自責点1)したのに、その......続きを読む»

横浜、二軍育成状況確認① 序論 前資料

横浜2軍の育成状況が芳しくないとのコメントを頂きましたが、実際のところ、どうなんでしょうか? 確かに、そう言える面もありますが、 現在、横浜の一軍野手はセで最も若い選手構成です。 それは近年、二軍で鍛えていた選手びサイクルを終えて供給された証左とも言えます。 主力選手の平均年齢から見る、各球団の“世代交代” ~セ・リーグ編~ より引用すると、 1位 26.3歳 DeNA(27.3歳/......続きを読む»

8/30 広島戦における中継ぎ投手の起用の仕方について雑感

ペトリックの特徴は打たせて取る投手ですが、 この手の投手と戸柱の相性が大変良くないです。 良くないというより、外の出し入れが未だ怪しい捕手であり、上手く球を散らして打ち取る必要があるのですが、見てて今は苦手そうです。 これ自信をもっていえます。 石田や、今永のような三振をとれる投手との相性はいいですし、捕手が戸柱ですと投げやすそうに感じ評価しているのですが、 その面では新人ですので課題があるわけ......続きを読む»

倉本の打撃フォームについて 一塁到達時間遅くなったかもしれない打撃スタイルと今後

前記事の補足記事のような形です。 ちょこ、ちょこ打撃フォームを変えているので、自分の記憶を頼りに倉本を語ります。 裏覚えですので、間違いあるかもですが、その辺は、すみません。 打撃フォーム変遷。 オープン戦 去年、変化球に対応出来なかった反省の基、 変化球を見極める目的で、オープンスタンス(死角がなくなる、目線を投手に向ける)+振り子で対応しています。 振り子の特性ですが、 wik......続きを読む»

なぜ?倉本は併殺が多いのか?その雑感と倉本観察日記

倉本観察(成長)日記です。 シーズン途中としては、ここで、お終いにする予定です。 9月における倉本観戦の参考にして頂ければ幸いです。 現在、横浜におけるチーム併殺王、倉本。 どうして彼は併殺が多いのでしょうか? ベースランニング評価が低い選手ですので併殺が増えてもおかしくないですし、 俊敏性に劣る特徴(守備範囲が狭く感じる理由の一つなのかもしれませんが始動が遅い印象があります)もありますの......続きを読む»

苦しい横浜をポジティブに語ってみる② 課題の打撃陣について、そして、3番ロペス 悪くないのでは?

前記事の続きです。 苦しい横浜をポジティブに語ってみる①、倉本、そして、ノリハルが居ればと思う草々 最初に、 前記事の要約です。 ①投手 投手陣は、監督が温存していた面もあり、堅調と思っています。 陣容の厚みは4月との比較で細りはしましたが悲観するほどの状態ではないと考えています。 三上の状態も登板間隔があいた事で復調したようですし(フォーシム中心の投法から観音投法に戻りました)、中継ぎは砂......続きを読む»

苦しい横浜をポジティブに語ってみる①、倉本、そして、ノリハルが居ればと思う草々

今年開幕序盤。 当時、横浜が不調だった事もあり、スポナビの論調も割合、厳しかったです。 そして現在。 個人的に状況を分析しますと、開幕時より状態が悪いとも思うのですが冷静な論調が強いと思っています。 思うに、采配ではどうにもならい部分を強く感じているからなんでしょうね。 情報の非対称性が解消され、首脳陣とファンの考えが近くなったのかもしれません。 もしくは、4月の不調を乗り越えた事で、その面で......続きを読む»

失速気味のベイスターズと中日の共通項、そして雑感 ある意味で順調です

暫く、中日さんの分析記事を書いていた手前、つい比較してしまいます。 現在、8月に入り横浜は5勝9敗と失速気味です。 中日さんも4勝11敗と苦戦していますが、共通項と言いますと、代替案がないと言う事に突き当たります。 横浜も昔と違って改善はされているですが、野手側で有力な選択肢が少ないです。 得点力のほとんどを昨年は、筒香、梶谷、ロペス、バルディリスに依存して居ましたので、その影響が色濃く残っ......続きを読む»

横浜平田と、同点で広島が薮田を使った意味について、素直に参りました、他雑感

この選手をどうして使う?的に、表現される選手として、 横浜では平田投手が居ます。 (先の記事でも中日山井投手についうて記述しましたが、その起用には理由があります。) 新人初年度の2014年に勝ち試合(5点差をつけた8回に登板)で、10得点を奪われる端緒を作り逆転負けを喫する原因となるなど記憶に残る試合が多いです。 横浜ファンにとって非常にイメージが良くない投手です。 2014年4月2日対巨人......続きを読む»

最下位でも、4年連続Bクラスでも、監督続投を要請した横浜と中日の違いについて雑感

谷繁監督を厳しく批判する記事(辞任を強く求めていました)に、 あの戦力で、 そもそも、 戦力が整備されてなく、一度沈没したチームと表現し成績が低迷する事を予め明言していた状況下で、 結果を厳しく問うても難しいのでは?っとコメントした事があります。 関連記事 中日 ヤル気のない編成について雑感 そのコメントに対し、かなり激しい調子で批判され、悔しい想いをしています。 どうも、監督変えると、チー......続きを読む»

横浜 納得できる敗戦と、出来ない敗戦について プラス流れについて雑感

先日の石田の続投(8/12の広島戦)の是非の話です。 100球を超えますと、途端に球威が落ち、被本塁打(試合を壊す)が増えていたのは周知の事実ですし、実績上、山口や井納とは、その耐久力と言う意味で課題を残す状態とは思っています。 結構、ハラハラしてみる試合多いです。(6、7回は) 一方、先日の試合の石田の状態は、もう少し投げさせたいと感じるクオリティーでした。 ファンの想いと言うのは、納得......続きを読む»

セットアッパーとクローザーを信頼しています

というコトバに集約された試合だったと思います。 ラミレスさん信頼を大事にします。 これで負けたらしょうがないです。 8、9回、一点差を守り切れないと判断されるようなセットアッパーに、抑えではゲームプラン立ちません。 その場合は、選手を配置転換する必要性が出て来ます。 三上、ヤスアキに勝ち目がないと言うのなら、その通りですが、 そんな事はありませんし、 そこまで悪い内容には感じませんでした。 ......続きを読む»

中日佐々木球団社長「私は専門家じゃない」

【中日】新監督探しは落合GM中心!佐々木球団社長「私は専門家じゃない」 9日の会見で佐々木球団社長が「監督人事は白井オーナーと私と西山球団代表(の3者)で決定する」と明言したが、この日までに翻意。監督人事の進展について問われると「私は専門家じゃない。素人なので分かりません」と落合GMの提案を全面的に受け入れる方針を示唆した。 引用終わりです。 谷繁監督解任会見で、監督人事について落合GM......続きを読む»

8/11巨人戦 ラミレス監督の投手起用と、雑感

前記事で、 批判の多かった高城の配球について持論を述べています。 8/11 巨人戦における 高城、加賀バッテリーの配球について  さて、記事に書いてます通り、 終盤、勝負どころは、その投手の最も自信のある球をという、江川さんの解説自体、特に異論はないのですが、 その勝負所で、今の加賀は投げづらい状態になっています。 加賀と言いますと、外スラ。 そして右キラーのハズなのですが、上手く対応しきれ......続きを読む»

8/11巨人戦 高城、加賀バッテリーの配球について 

昨夜の記事の追記、訂正版です。 もう少し、深く切り込まないと不味いと思い書きます。 昨日は勢いのままで書いてしまいましたが、もう少し書かせて下さい。 まず、加賀の特徴ですが、 右に強いと思われていますが、必ずしも、そう言うわけでもないです。 加賀の今シーズンの成績は、 右に対し、被打率.227ですが、被出塁率が.370となっており右専門の投手として機能しているとは言い難い状況で......続きを読む»

高城への批判について

ニコ生で観戦して居ましたが、打たれると高城批判コメントが多く流れ、荒れてましたが、どうにも・・・ やすあきの配球をみて、流石、戸柱と褒めている方まで居ましたが、ストレート主体の配球をしていたのは高城です。 何でも高城にするのは止めて欲しいです。 7回、加賀の調子が悪すぎて打たれましたが、あれを配球論で語って欲しくないです。 あの状態で抑えるのは至難です。 クルーズに打たれた場面、外を狙った球が......続きを読む»

や・す・あ・き♪ 

私がみた中では、今シーズン一番の投球でした。 先頭打者のギャレッこそ、不運な形(二塁どうしちゃってですかね)で出塁させましたが、ほぼ危なげなく試合を終えています。 ストレートが珍しくシュート回転してなく、高城もストレート中心の配球で対応出来ました。 やすあきと言いますと、ツーシムのキレが問題視されますが、 一番はストレートなんです。 このストレートが機能しない事で、ボール先行になり、ツーシムを......続きを読む»

混乱する中日と、その雑感

球団社長、オーナーの発言が、それぞれ違うといのは面白いですね。 報道機関が実名報道する場合、その発したとされるコトバ自体は事実です。 その事を鑑みますと、酷い有様のようです。 一連の責任問題に関し、 白井オーナーは、 (中日スポーツの報道) >低迷の全責任は、谷繁監督と佐伯コーチだけにあるのか…。 白井オーナーは「「編成面に責任はない。ああいう状態にもっていったのは、編成じゃない」」......続きを読む»

PDCAが回ってなさそうな涙目中日球団社長会見と、谷繁解任ついて雑感

谷繁解任。 そして落合GMの責任を記者会見で問われた、球団社長は涙目になったそうです。  一方、佐々木球団社長は落合GMの責任問題について問われると、落ち着きなく足を揺すり、目に涙を浮かべながら「どう言ったらいいのか…。(責任は)GMだけではございませんが、時間とともに責任(の所在)を追っていく」などと説明した。 勝つための組織を作るのに3年掛かると落合GMは明言していましたが、その言......続きを読む»

ヤスアキの状態(右との相性の悪い原因)について 雑感

ヤスアキについては、皆さん、記事で書いてますので、被る所もありますが、ちょっと見方を変えて書きます。 そもそも、本当に不調な投手が25sもあげられるかなんですよね。 阪神戦、中日戦と結果を出せませんでしたが、 その状態自体は、あまり変化を覚えませんでした。 昨年の疲労困憊で離脱した9月の比較で、ストレートの球速は出ていましたし、ツーシムも変化しています。 決定的に悪いかと言いますと、悪くないよ......続きを読む»

チームを感じた今シーズン最高の勝利について雑感

昨夜の勝利にチームを覚えたファンは多かったと思います。 監督も、今シーズン一番の勝利と語っていたそうですが、私も、そう思います。 チームの一体感を強く感じた試合でした。 DeNA逆転星で節目の今季50勝目 ラミレス監督「今季一番良いゲーム」 ヤスアキが不調だとして、 機械的に対応するのは簡単なのですが、 ハマの守護神・山崎康に訪れた試練 復活導くチームメートの存在 DeNA勝利! 中継ぎ陣......続きを読む»

唾棄すべき横浜ファン と、応援とは

嫌悪感しか覚えません。 読みたくない人は読まないでください。 憎しみ、感情をぶつけて、ヤスアキが、チームが立ち直るのなら良いのですが、立ち直りません。 これを本人に送りつけるわけです。 平田や、山口、石川への過剰とも思える批判にも通じますが、批判と、感情の、はけ口では意味が違います。 山口がFAして他所の球団に行く可能性が極めて高いと私個人は思っていますし、それも止む無きとは思ってい......続きを読む»

チームを救ってくれた山口

山口が居ない一か月間、本当にキツカッタです。 勿論、山口だけの責任ではないのですが、先発が長い回を投げれないので、中継ぎ陣が疲弊気味でした。 広島さんも、先発が長い回を投げれなくなり始めて、中継ぎ陣が怪しくなり始めていますが、 これキツイデスよね。 なり始めて一週間程度ですが、その一週間だけで落ち着きがなくり始めています。 先発時平均7回まで投げてくれていたジョンソンが5回もたずで降板し、同様......続きを読む»

7/31 横浜対広島戦 回顧 継投の是非について

温故知新さん、ホエールズ~ベイスターズ~DeNAさん、他、皆さんが、あの継投の是非について語っています。 一通り読ませて貰いました。 個人的に、 興味深いのが、皆さん、Whyがあるですよね。 どうしてタナケンが登板しなかったの視点で記事を書いて下さっています。 これが、それぞれの記事に深みを与えているように感じています。 これが、 タナケン登板しなかったから負けた。 負けたのは監督の責任であ......続きを読む»

負けを呼び込んだと感じてしまったラミレス監督の満塁策について雑感

今日の試合は、本当に残念でした。 個人的に気になったのが9回表。 監督の敬遠策です。 ノーアウトで満塁策。 問題は、投げている投手が、どういう投手かです。 BB/9 3.62とコントロールが良いとは言えない投手にノーアウトで満塁策です。 これ厳しいです。 定石とは思いますが(表なので微妙な部分もあります)、 北条相手です。 北条の右は、打率.236。 右のPA/k=4.0と左の2倍(PA/......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconaaakkk

。。。。
  • 昨日のページビュー:3043
  • 累計のページビュー:10479292

(07月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年 新春セ・リーグ順位予想 
  2. 落合GMの評価とは? 雑感
  3. 来季、オリックスの布陣を予想してみた
  4. 大竹の巨人移籍でセ4球団ニンマリ!?
  5. 広島本部長発言から感じた違和感と、広島の評価を下げた理由
  6. 巨人30億円補強による影響と雑感(巨人がプロテクトから外すかもしれない選手について 他)
  7. 大島、俺なら使わないに関しての雑感
  8. 李大浩 2年総額7億円じゃあ…「話にならない」に対する検証
  9. 中村ノリ 懲罰降格に対する雑感・・・
  10. 某二塁手の実力を検証

月別アーカイブ

2019
01
2017
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss