いろいろ所持雑感

月別アーカイブ :2016年06月

横浜、戦力分析 改訂 戦略的優位性が失われつつあるかもしれない 

ここ数日で大きく、投手陣側で、その余力がなくなってしまった。 横浜現状分析と、その伸び代について雑感 ① では余力ありそうな書き方をしたが、 そんな感じではないようである。 あの起用を総括するなら、 焦り。 焦りを感じる起用であった。 須田の代わりが居ないのはわかるが(大本を言うと、味方のピンチを救う藤岡のような投手が居ないので、須田の代役を務められる投手もいない)、十分、その起こるべき事......続きを読む»

勝ちはしたが、チームの限界、そして、シーズンに大きな影響を与えた試合になったかもしれない

辛辣なコトバが並びます。 すみません。 6/25の偽らざる気持ちです。 共通ジャンルに載せません。 日記のようなモノです。 本当は誰も読んで欲しくない。 が、我慢ならない。 そんな最悪な気分です。 横浜の優位性が失われたと感じた試合でした。 戦力読みで一段も二段も後退です。 今の中継ぎの陣容で走り抜けられると首脳陣が判断しているのら、その起用も納得ですが、 私は実績重視派ですので、その甘い......続きを読む»

早打ちなのに三振の多かった横浜について雑感

交流戦で最も四球の少なかったのは横浜です。 ご承知の通り、横浜はファーストストライクから積極的に打って行くことを推奨しています。 その関係もあり、四球自体近年少ない球団でもあります。 そして、非常に残念な話ですが、 交流戦で最も三振が多かったのが横浜でもありました。 打撃技術の未熟さを覚えます。 当てるつもりで振りにいっても当たらないわけですね。 ファーストストライクから振りにいって三振が多い......続きを読む»

横浜現状分析と、その伸び代について雑感 ① 

借金5の5位。 6連敗中。 週末から菅野、田口、マイコラスという厳しい相手。 ここで一気に後退しかねい状態でもある。 最も、そう感じるだけで、昨年とは違い素性は良い。 良いのだが、伸び代という部分で賭けに近い事をしないと、爆発力(打線)がない為、ジリジリする展開になりそうな状況でもある。 現在、横浜が苦しくなった原因として ① 失点が多くなった(投手、捕手) ② 打線 ③ 経験不足 があると......続きを読む»

須田の故障と平田、続投の意味について雑感

試合をみていませんが感想を。 平田が回マタギをした事に関し、正直、おやっと思いました。 もっと言うなら砂田の後を受けて僅差で登板にしたことに?を覚えた方は多かったと思います。 理由は序列。 これまでの通例と違っていたからです。 ラミレス監督、序列を大事にする監督です。 序列が明確だった序盤、打者を投手の左右関係なく固定して起用していましたが、形を大事にします。 熊原にしろ、実績のあった大原に......続きを読む»

楽天戦試合雑感と、ラミレス監督の焦り、戦略転換

まず、昨日の試合雑感。 初回の前進守備ですかね。 序盤から前進守備を敷くチーム状態なわけです。 前進守備を敷く理由として幾つかありますが、 序盤、前進守備が少ないのは、序盤でバントが少なく、終盤バントが増えるのと同じ理由です。 にも関わらずしたのは焦りなのでしょうか? 三塁打の際、倉本の失策に近い送球も含めチームがバタバタしていた感じです。 そして、大きく先発メンバーを変えて来ました。 ......続きを読む»

ロペスの穴は数字上(セイバー上)、宮崎で埋められています。っと貧打の原因とは?

ロペス離脱がイタイという声を聞きます。 では、その代役として出場している宮崎は、ロペスとの比較で、どんな打撃成績をだしているのでしょう? セイバー的指標も含め、比較してみたいと思います。 ロペス 打率 .275 出塁率.303 長打率.532 OPS  .835 IsoD .028 (リーグ平均0.066 出塁率-打率 四死球による出力力を表す数字) IsoP .257(リーグ平均0.......続きを読む»

雰囲気が出てきたロマックと、他、雑感

梶谷の復調目的で1番においてますが(打席に多く立たせる)、苦しい状況です。 7番の若手枠と入れ替えても止む無しでしょうか? ただ、7番(楽過ぎる)で復調しても、即3番に戻しツラいので、動かしがたいです。 石川も調子が悪いのか、URZが低下気味です。 この人の場合、打撃の状態が悪いと、守備にも影響があります。 肘の状態が悪化しているのかもしれません。 URZ1200で-10.9を記録しています......続きを読む»

注目は2、3番、横浜打順選考について雑感

広島さんでいうエルドレッド、阪神さんで言うゴメス、以下、バレンティン、ビシエドに相当するロペスが長期離脱(2か月ぐらい?)する横浜です。 にも関わらず、未だ、それなりに戦えそうに感じるのは4月を乗り切ったから何でしょうか? あの時とは回りの選手が違います。 完成はしていませんが、それなりの形を、チームを監督も作りつつあります。 そうは言っても打順が悩ましいです。 打順をほぼ固定出来る広島さん......続きを読む»

制約のある打撃について② 伸び伸び打っている若手と、そうは言ってもケースバッティングも

打撃に制約ありますと、打てません。 制約がある場合、それなりに技術がないと対応できない場合が多いです。 ラミレス流では、 相手に制約を掛ける事はあっても(マインドゲーム)、メンタルゲーム上、味方に過度な制約をかける事を好のまないようです。 相手にはプレッシャーを。 味方にはノンプレッシャー(前向きに、強気に)。 結果、見ようによっては相手を楽にさせる野球をしている場合もあります。 カット技術......続きを読む»

2016年 倉本の打撃を数値で振り返りつつ雑感

制約のある打撃について① 存外難しい最低限での打撃 倉本について説明 補足記事です。 シーズン半ばですが、倉本の成長を振り返りつつ、その状態を確認して行きたいと思います。 普通、こんな記事書きません。 それほど、変化が大きい選手です。 通常、一軍で通用→対策→停滞→来シーズンへが、 倉本の場合、来シーズンへでなく、今、やれています。 異質なんです。 現在、行われている攻防の結果、今後、どう相......続きを読む»

制約のある打撃について① 存外難しい最低限での打撃 倉本について説明

先日、若手三人の打撃について苦言を呈しましたが、 これ、選球眼の拙い(桑原は良い方ですが)彼らに、待球作戦を指示するようなモノで、なかなか出来ない部類の技術です。 打撃に定評がある倉本を例に、如何に難しいのか説明させてください。 最初に倉本の打撃特徴ですが、 5/15 倉本対策 そろそろ真価を問われる時期が来たかもですね にある通り、 最近は打撃フォーム的に難のある、インコース。 速......続きを読む»

昨夜の試合におけるラミレス監督の選手起用について(主に野手面

ロペス骨折離脱により、選手起用がどうなるか気になっていましたが、昨夜の試合のスタメンは以下の通りでした。 1番 梶谷 2番 エリアン 3番 下園 4番 筒香 5番 倉本 6番 宮崎 7番 石川 8番 高城 9番 桑原 ポイント① ロマック 前々記事にも書きましたが、監督評価が決して高いわけではないロマックです。 関連記事  ロマックで野球談議 (危機管理を意識して書いた記事です。そして、......続きを読む»

若手外野手の技量不足を痛感した三連戦(ロペス、左足親指骨折で前半戦の復帰絶望的)と雑感

筒香(歩かされていたので厳しい状態でした)や、梶谷が苦戦していた以上、あまり言いたくないですが、期待の若手外野手三人が、この三連戦、非常に低調でした。 最低限の打撃が出来ていないです。 だから、早打ちせざる終えないわけです。 結果、ほとんど、粘れず凡打を喫しています。 (技術がないから) 相手が嫌がる打撃をして欲しいのですが、そういう事が未だ、出来ません。 低調と言われるロマックの方が未だ打て......続きを読む»

ロマックで野球談議

ロマックの起用に関して物議をかましています。 成績だけみれば、分かり易いです。 火をみるより明らかです。 私個人は、 不可解な選手起用(ロマック、エリアン)について雑感 にて記事を書きましたとおり、不可解という範疇に入ります。 まぁ、あまり例をみない監督というのは、各種記事で報告している通りですので(目先より戦略重視)、良いのですが その当時の記事主張と違い、ロマックの位置づけに一部疑問を持ち......続きを読む»

試金石になるのかわからない、SB、オリックス戦と、ロマック雑感

いよいよ明日より、SB、オリックスと6連戦です。 交流戦の山場とも言えますが、あくまで交流戦での山場であって、馬なり平常運転(別の言い方で言うならリスクを負って戦力掘り起し中)の横浜が、パの最強チームのSBに対し、何処まで通じるか、そこに興味があります。 交流戦における順位を決する6連戦にはなりそうですが、どうも、さらなる戦力掘り起こしに注力するようなんですよね。 先日のロッテ戦で、久しぶりにロ......続きを読む»

横浜、勝ったなぁ、うん そんな感じと、雑感

初回の山口みて、勝ちパターンを想像しました。 高城がタイムリーを打って、楽勝と思いました。 後は飲んだくれました。 ありがとぉーです。 無理にイン攻める必要がないだろバカやろー。 すんません、横浜、今までと違うんです。 えっ、ネガティブな主筆らしくない? 主筆は、今ごろ、どこぞで飲んだくれているんですよ。 無時、津田沼に帰られる事を祈っています、こんちきしょう。 無時を確認したい方は此方へ ......続きを読む»

梶谷復活に向けての提言、ファンの力で打たせたい梶谷編 そして雑感

梶谷の状態が良くないです。 結果、低調な打線になっています。 梶谷、エリアン(調整目的で起用しているようです)が打てない事で打線になってなく、得点力が落ちています。 エリアンについては監督も、わかっていて起用しているようですし、その辺の批評は前々記事に書いている通りです。 不可解な選手起用(ロマック、エリアン)について雑感 一方、梶谷の打撃不振については大きく、理由として2点あるとみています。......続きを読む»

西武の表ローテは素晴らしかった。そして横浜の斬新な打順について雑感

パの各チームがSB包囲網を積極的に敷いていましたので、ローテに明確な差があるのは承知していましたが、まさか、これほどとは思いませんでした。 西武の週末予想ローテをみますと、その差は歴然です。 あり過ぎです(岸が戻ってくるまではかなり差があります)。 あまりに差がありますので、菊地と高橋は、分けなさいって。 っと愚痴りたくもなります。 ストライクゾーンを平気で攻めて来れる圧倒的力の前に手も足も出......続きを読む»

不可解な選手起用(ロマック、エリアン)について雑感

ロマック選手へのブーイングについて、個人的には温故知新さんと同じ見解です。 味方を鼓舞するのはわかりますが、味方を腐らせるというのは、相手チームを利する事になります。 「ロマック嫌いだから、打席に立っている時からブーイングしてやったぜぇ」 を、 誰構わず話せるぐらい、誇らしく素晴らしい事なら良いのですが・・・ そんな事はないですよね。 味方ベンチが打席に立つロマックに対し野次を送っているような感......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconaaakkk

。。。。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:10845591

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年 新春セ・リーグ順位予想 
  2. 落合GMの評価とは? 雑感
  3. 来季、オリックスの布陣を予想してみた
  4. 広島本部長発言から感じた違和感と、広島の評価を下げた理由
  5. 大竹の巨人移籍でセ4球団ニンマリ!?
  6. 巨人30億円補強による影響と雑感(巨人がプロテクトから外すかもしれない選手について 他)
  7. 大島、俺なら使わないに関しての雑感
  8. 李大浩 2年総額7億円じゃあ…「話にならない」に対する検証
  9. 中村ノリ 懲罰降格に対する雑感・・・
  10. 某二塁手の実力を検証

月別アーカイブ

2019
01
2017
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss