いろいろ所持雑感

月別アーカイブ :2016年04月

横浜、今を耐えれば、十分、浮上の目はある

未だに憤りが静まらない部分もありますが、大分落ち着いて来ました。 が、やっぱり納得いかない部分もあります。 ここまで酷い采配はなかったと思っています。 結果はともかく、意図が理解できるので擁護し易かったです。 ですが、昨夜のペトリック起用は、擁護し難いです。 クセ球を駆使していたようですが、ボール浮き気味で、コントロールも悪く。。。 何を持って抑えられると思ったのか知りたいです。 多彩な変化球......続きを読む»

最下位に相応しい投手起用に、荒波の守備位置

批判を見たくない人は読まない事を、お勧めします。 毒を吐かせてください。 現地で応援している方々はツラかったと思います。 (試合中です) 先発投手のリードを、戸柱は、どう思っているのでしょうか? 球威が落ち始めているのに、高めのボールを要求して打たれましたが、何回目でしょうか? 低目、外一辺倒(定石)が有効なのは理由があるわけです。 何も蛮勇を奮えと言っているわけではないです。 本格派とも言え......続きを読む»

発展途上の藤浪、そして、今のままではずっと、未完成品という危惧について雑感

藤浪が苦戦しているようです。 詳しくは、 こちらのサイトを。 藤浪 晋太郎投手の投球フォームについて 菅野との違いは明白で、 https://www.youtube.com/watch?v=k73nbF-_JSo スライド幅。 https://www.youtube.com/watch?v=Z3rCo2y4XJE 動画52秒のあたりで横からの画像が見えますが、スライド(前足のステップ)幅が菅......続きを読む»

倉本、守備でも頑張っています、URZでみた各チームの守備力について雑感

http://1point02.jp/op/index.aspx デルタからの情報です。 先日、被BABIP(≒チームDER)で見た守備力評価と雑感を語りましたが、 セイバーでみたセ・リーグ短観と雑感 今回は、ゾーンです。 被BABIPと、ゾーンの関係は、 被BABIPが打率(結果)で、ゾーンが技術評価です。 打率というのは漠然とした結果(何でも結果は漠然とした結果です)で、重みづけ......続きを読む»

苦しい横浜をポジティブに語ってみる

野手面に関しては、 前記事で語っている通りです。 他球団と比較した横浜の経験不足について雑感 打線の不調に関して、ある程度、横浜首脳陣も予測していたと思われます。 関連記事 横浜温故知新、現在の苦境は、ある日、突然やっては来ない、約束されてたとも言える苦戦について雑感 早打ち(好球必打)と、待球作戦について 雑感 一方、投手力はっと言いますと、 山口 井納 今永 石田 モス 砂田 久保......続きを読む»

他球団と比較した横浜の経験不足について雑感

横浜野球と言いますと、 時に、 べいすぼーると揶揄されるほど、未熟で荒い場合があります。 どうして荒いかと言いますと、単純に経験不足から来ている面が強いです。 狙い球を決め、積極的に打って行く事が機能しなかった事で、 待球作戦をっとの声も聞きますが、 経験不足(≒技術不足)過ぎて、机上の空論になりかねず、非常に苦しいです。 現在の横浜ですと、戦術選択の幅が狭くなっています。 関連記事 早打ち......続きを読む»

横浜温故知新、現在の苦境は、ある日、突然やっては来ない、約束されてたとも言える苦戦について雑感

現在、5勝13敗と大きく負け越している横浜です。 ファンのフラストレーションも大分、溜まっているようですね。 開幕当初、犠打をしない形でいけば併殺。 その少ないチャンスを潰し、一方で、犠打をしても厳しいと、非常に苦しい状況です。 その横浜が弱い理由について、2点あると思っていますが、これ直ぐに対応できる問題でないと感じています。 ①、極度の打撃不振 この結果、開幕当初との比較でバントや、ディレ......続きを読む»

セイバーでみたセ・リーグ短観と雑感

対戦一回りを終え、それぞれに問題点が露わになりつつあり、意外に思われるかもしれませんが、混戦模様なセの状況です。 未だ試合数で15試合ほどですし、選手も入れ替わるため、数字も変わっていきますが、割合、各チームの個性が、もう既に出始めている状況と感じます。 上位予想された阪神さんは、 予想通り、守備面で問題を抱えているようで、被BABIP(インプレイのヒット率)が悪く、ランナーもより多く出しています......続きを読む»

早打ち(好球必打)と、待球作戦について 雑感

ラミレス監督の早打ち(好球必打)についで批判が集まっています。 理由は明白で、同じ負けるにしろ、相手を楽させて勝たせているからです。 また、結果も出ていません。 ところで、 絞り球を絞って(配球を読んで)、早いカウントで勝負しようは現在のプロ野球では確立されたとも言えるロジックです。 球数を投げさせろから、好球必打に変わったわけですので、その有効性は確かです。 問題は、 どうして、それを横浜が実......続きを読む»

阪神の後一人コールと、筒香 騒音対策はないのか?

4/2の試合、 筒香の応援と、阪神ファンの「あと一人コール」が重なり、騒音でしたが、皆さん、どうでした? 相手チームの攻撃中、守り側が応援始めますと、騒音になりますので、双方の相互理解の元、重ならないよう応援し合っています。 (打者の結果がわかってから守り側が投手へエールを送っています) 甲子園の「あと一人コール」は、これぞawayと言いますか、演出の一つと感じますが、筒香でやられると、五月蠅い......続きを読む»

戸柱のリードと高城への期待、他、雑感(ゴメスも)いろいろ 中畑監督への苦言

戸柱のリードにつてい雑感 戸柱の特徴かどうかわかりませんが、昨年の横浜バッテリーとの比較で意欲的にインを攻めているようです。 続 山口寸評、横浜捕手陣への期待 にも書きましたが、 山口が、外4、内1 井納も、外4、内1 三嶋も、外≒4、内1 黒羽根や、嶺井もインを攻めないわけではないのですが、攻め方が意図的な使い方でなく、意表を突くような形で次の球に活きて来ません。 かつ、ラン......続きを読む»

石田対ヘイグは石田の試金石もあるが、戸柱の試金石でもある

今日、対阪神戦で登板する石田はヘイグに対し分が悪いと考えています。 ヘイグ、クローズなので、左の方が見やすいんですよね。 あのレベルで苦手というのもあれですが、右を苦手としているのは、右が見難いからです。 同じく、そのメカニズム上、対応し難いインをつくことで(可能ならインハイ)、ヘイグを打ち取るわけです。 井納対ヘイグの初打席は、 教科書通りの配球でしたが、それが出来る実力が井納にあったわけで......続きを読む»

筒香、9回同点ホームラン、そしてゾノ、10年目で初のサヨナラ

9回、能見から筒香のホームランで同点。 能見は、8回から球威が落ちている感じだったので、しょうがないですね。 良く投げました。 本来なら、ここで変え時なのですが、能見続投。 ロマック倒れて、ワンアウト、ランナーなしから、山下がヒットで出塁。 戸柱倒れ、桑原が四球で繋げて、能見、お役御免。 ツーアウト、1、2塁で代打下園が歳内からプロ初のサヨナラ安打。 良い形で横浜の勝利です。 二塁で先発した......続きを読む»

ヘイグ対策と、マテオについて、雑感

今日より阪神三連戦です。 相手打線のキーマンはヘイグでしょうね。 予想通り、得意の相手を打ちまくっています。 左を得意とし、外中心の速球派とは言えない右投手も対応できます。 クローズの打撃フォームもあり、外の変化球勝負には滅法強いバッターです。 今日より対戦する井納、久保は、ヘイグが苦手とする右のパワーピッチャー系です。 球速、球質的にパワーピッチャーとするのは、無理があるのですが、 145......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconaaakkk

。。。。
  • 昨日のページビュー:842
  • 累計のページビュー:11458644

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年 新春セ・リーグ順位予想 
  2. 落合GMの評価とは? 雑感
  3. 広島本部長発言から感じた違和感と、広島の評価を下げた理由
  4. 来季、オリックスの布陣を予想してみた
  5. 大竹の巨人移籍でセ4球団ニンマリ!?
  6. 巨人30億円補強による影響と雑感(巨人がプロテクトから外すかもしれない選手について 他)
  7. 大島、俺なら使わないに関しての雑感
  8. 李大浩 2年総額7億円じゃあ…「話にならない」に対する検証
  9. 中村ノリ 懲罰降格に対する雑感・・・
  10. 某二塁手の実力を検証

月別アーカイブ

2019
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss