いろいろ所持雑感

月別アーカイブ :2015年10月

高田GMの目指す球団とは?、横浜のコーチ育成についての雑感

先の記事と相前後しますが、 高田GMが横浜でしているのは、日ハムでの成功体験のトレースです。 その意図を知るには、日ハムが、どのような球団であるのか知ればよいわけです。 丁度、コーチ人事がありましたので、コーチに関して記事を書いていたのですが、 BOSシステムも含めてしまい、最後は自分の願望(補強の)も含めてしまったので、 別記事に分けています。 日本ハム黄金期が生み出したもの。 出身コーチ......続きを読む»

高田GMが、中畑監督を続投させたかった理由と、オフの補強について願望 他、雑感

高田GMが現在、横浜で行っている事は、 基本的に、 日ハム時代の成功体験に基づき、行っている事と思われます。 もっとも、過去の成功=未来の成功を約束するモノでなく、現実は苦労しているわけで、 そこには、日ハムと横浜のスタート地点が、そもそも違う等、様々ありますが、 意図をもって球団改革をしているとは感じます。 さて、日ハムの沿革で大きいのは北海道移転。 そして、藤井純一さんの招聘でしょうか? ......続きを読む»

日本シリーズ雑感

感じた事をツラツラと、 個人的に感じたのは、 投手力の差でしょうか? ヤクルトだけに留まらない話ですので、心情複雑になりました。 全般的にセの各バッター、直球を中心に投げ込んでくるパワーピッチャーに弱いと思っています。 理由はセに、そのような投手が少ないから。 巧い投手が多いのですが、剛腕投手タイプが先発に少なくなりました。 さらに、セでは剛腕タイプであった元中日の中田がパに行くと、ストレ......続きを読む»

2015年予想総括 予想のズレと雑感

優勝するチームには、数字上、いくつか条件がありますが、 競馬を参考(消去法予想)にセ順位予想(横浜ファンです) ① 4番がいる(出来れば1番もいる) ② エースがいる ③ ホームで強い 勝率6割以上  ホーム勝率順に順位が決まり易い傾向があります 2014年04月22日 セ・リーグホーム成績と順位相関についての考察と雑感 ④ 守備力でAクラス ⑤ チームを引っ張る日本人で、その選手......続きを読む»

2015年、倉本寸評② 守備に関する期待

前記事の続きです。 先に結論を述べておきますと、今年の結果だけで倉本の守備はダメであると判断するのは早計という話になります。 往年の名二塁手、高木豊が開幕前、倉本は打球経験が少ないと、その守備をみて評したそうですが、結果的に、その通りになりました。 勿論、シーズン中に急激に良くなる場合もあるかもですが、そうならない場合(が多い)もあります。 また、 宮本が、三塁と、遊撃の違いについて語ってい......続きを読む»

2015年、倉本寸評① 守備範囲が狭かった倉本へのダメだし

守備が良いという事で、監督は倉本をレギュラーとして起用しましたたが、残念ながら、その守備範囲評価はリーグでも最弱クラスでした。 平均、やや悪い、悪いで言うなら、倉本の評価結果は、さらに、その下の非常に悪いという-15(URZ)でした。 中畑監督の目算が崩れた瞬間です。 このレベルの数字を記録した選手は、今シーズン、倉本と、膝に問題を抱えている鳥谷だけでしたので、その数字は、ショックでした。 ......続きを読む»

仕事をしたら“ファン”が増えた球団と、その球団の方針について雑感

DeNA監督の条件は、キワモノ的と、他球団のファンの方が言っていましたが、中畑監督の影響もあるのかもしれません。 ですが、 DeNAの観客動員数をみると、中畑監督初年度、ほとんど増えていません。 皆さん、ご存知ですか? また、当時を分析した球団も、増えた理由が、わからないとの事でした。 この辺から、必ずしも、観客動員数を増やすだけの目的で中畑監督を招へいしたわけでないのは、わかって頂けると思うので......続きを読む»

ドラフト雑感、編成の意図を読み解く、そして、吉持は・・・楽天へ

まずは、DeNAに指名された皆さん、ようこそ。 来年以降の大活躍を期待しています。 宜しく。 さて、 以下は2015年ドラフト結果である。 1位 今永 昇太 駒沢大 投 2位 熊原 健人 仙台大 投 3位 柴田 竜拓 国学院大 内 4位 戸柱 恭孝 NTT西日本 捕 5位 綾部 翔  霞ヶ浦高 投 6位 青柳 昴樹 大阪桐蔭高 外 7位 野川 拓斗 鷺宮製作所 投 1位は予定通り、今永を指名......続きを読む»

ドラフトに望む人財に関して雑感

教え過ぎの弊害が指摘されて随分、時が経つが、野球に関しては・・・ 良く言われる教え過ぎの弊害は、  思春期のアスリートの指導について より抜粋すると、 未熟だからと言って指導者が答えを与えすぎたり、本人の試行錯誤の機会を奪うほど干渉してしまうことは望ましいことではありません。 自我の確立は、悩み考え行動し、そして結果と向き合うという一連のプロセスを体験して、体に染みつかせていく......続きを読む»

妄想、個人的な希望、コーチ・・・ 宮本、ノリヒロ

横浜LOVERさんの所で、 ヒルマン監督 ヘッド白井 ←日本ハム人脈、大村コーチにしろ理論がしっかりしています。基本を知っているような感じです バッテリーコーチ 古田 ←無用な犠打が減るでしょう 守備走塁コーチ 宮本 。 。 他 っと妄想しましたが、 妄想すると、今のコーチ陣が、ほとんど居なくなります。 要は、 今の現役選手で理想の選手を集めますと、 1番 梶谷 2番 川端 3番 山田 4......続きを読む»

ラミレス新監督、来年、勝負できる監督?に関する雑感

DeNA、ラミレス新監督を発表!2大条件に合致 デイリーによりますと、 球団は 1:横浜(神奈川)に縁がある人 2:今年のチームづくりを継承して、来年勝負できる人- を新監督の2大条件として選定を進め、この日までに決定した。 っと報道しています。 これに違和感を覚えた人、多数かと。 そもそも、球団は、 DeNAオーナー 最下位でも中畑監督続投「年々強くなっている」 にて、 今......続きを読む»

GM制と、その評価について雑感

大久保コーチ招聘がネックで、最終的に監督退任となった中畑監督。 結果的に、 最下位の責任(それもあったとは思います)をとったわけですが、 同様に、高田GMへ結果責任を問う声がインターネットでも大きくなって来ています。 中畑監督が責任をとった以上、高田GMもっと言う事なんでしょう。 結果責任。 その言葉は非常に重いです。 重いですが、 一方で、その内容次第で、結果が問われない事があります。 ......続きを読む»

チーム内の序列についての雑感

前半戦首位から最下位転落…… DeNAに足りなかった勝者の精神 の後半、 「レギュラーの固定化」を駒田さん、提言していますが、 実は、中畑監督、レギュラーの固定化自体、何度も試みています。 明確な序列を敷いた状態で、シーズンをスタートさせる事が多いです。 (一度見切られるとなかなかチャンスを貰えませんでした。今年は未だ、チャンスを与えた年と感じます。我慢して起用すると言うのは、割を食う選手も......続きを読む»

前半戦首位から最下位転落…… DeNAに足りなかった勝者の精神  ?

前半戦首位から最下位転落…… DeNAに足りなかった勝者の精神 を読んでの雑感です。 メンタルは大事と思いますが、勝者の精神がないから、横浜が最下位に転落したかと言いますと、私自身は、疑問と感じます。 実際、駒田さんの言う厳しい戦い、負けられない戦いを、経ずに2年連続最下位のチームが、今年、優勝していますが、結局はバランス。 心技体で言う技術と、体力がない場合、心が強くても勝てないです。......続きを読む»

セイバーで見た実力と、現実の差について 雑感

シーズン終了です。 皆さま、お疲れ様でした。 昨年も、RSWIN、RCWINという、各個人成績で予測される数値(得点、失点を予測する)で、広島はリーグ一番でしたが、優勝出来ませんでした。 今年も、限りなく一番でしたが、リーグ4位。(WARの合算では一番の可能性大) そこにはwhy?があるわけです。 そこを考察するのに、統計学的遊び(セイバー)の醍醐味があるわけです。 広島に関し、何度か書......続きを読む»

今年、どれだけ戦力があれば、CS進出、優勝出来たか想定してみたと、不安感

優勝したヤクルトと横浜の差とは、どれほどだったのでしょう? RCWINと、RSWINの合算からみてみたいと思います。 RCWIN、RSWINとは平均的な打者、投手と比較し、その成績から、どれだけ勝利をチームにもたらしたかという試算値(予測値)です。 合算で+15を超えると独走(2012年 巨人) +10で優勝相当(2013年 巨人) +5で貯金5~10(2014年 巨人、広島、2015 ヤクルト......続きを読む»

監督退任、多村戦力外、そして五里霧中

五里霧中。 物事の様子や手掛かりがつかめず、方針や見込みが立たず困ること。また、そうした状態。五里にもわたる深い霧の中にいる意から。事情などがはっきりしない中、手探りで何かをする意にも用いる。 中畑監督が退任するようだ。 同時に、功労者の多村選手も、球団を去るのが決まった。 まずは、お二人に感謝と。 そして、多村選手には、新天地での、さらなる、ご活躍を祈りたい。 (活躍する可能性が高いと思う......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconaaakkk

。。。。
  • 昨日のページビュー:842
  • 累計のページビュー:11458644

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年 新春セ・リーグ順位予想 
  2. 落合GMの評価とは? 雑感
  3. 広島本部長発言から感じた違和感と、広島の評価を下げた理由
  4. 来季、オリックスの布陣を予想してみた
  5. 大竹の巨人移籍でセ4球団ニンマリ!?
  6. 巨人30億円補強による影響と雑感(巨人がプロテクトから外すかもしれない選手について 他)
  7. 大島、俺なら使わないに関しての雑感
  8. 李大浩 2年総額7億円じゃあ…「話にならない」に対する検証
  9. 中村ノリ 懲罰降格に対する雑感・・・
  10. 某二塁手の実力を検証

月別アーカイブ

2019
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss