いろいろ所持雑感

月別アーカイブ :2015年04月

低反発球ではない  についての雑感

前回記事で本塁打が減少した事を報告しましたが、 2015年04月10日 低反発球?とも感じる数値の変化についての雑感 理由としてボール?と、推論を立ててます。 立てはしましたが、、 本当に低反発球なの? というデータもあり、 ?で終えています。 低反発球の場合、ボールが前に飛ばない為、野手処理率があるがるハズなのですが、 阪神、横浜の数字が非常に低水準な数字です。 阪神のチームDER65......続きを読む»

久保、復活?、初勝利と嶺井先発マスク

久保が8回を無失点で抑え、待望の初勝利です。 おめでとうございます。 これまで有効に機能しなかったフォークが、この試合では、決め球として機能しており、結果、広島打線を抑える事が出来ました。 広島の打線の調子が悪いのか、久保が復調したのかわかりませんが(中日戦では後半、マズマズ、そのフォークが機能していたので、復調もあったとは思う。)、 フォークが全く機能せず、狙い打ちされたとも感じる被打率.6......続きを読む»

黒羽根のリードの何が悪いのか?について雑感

先日の嶺井先発マスクにも驚いたが(相方がNPBでも屈指の剛腕投手、山口だからというのもあったかもだが)、 日曜の黒羽根途中交代、嶺井インにも驚かされた。 序列が変化しつつある感じである。 最近、黒羽根のリードがぁっという記事が散見されるようになったが、 このリード、昔からとも言え、 今年だけの傾向ではない。 では、黒羽根の何が悪いのだろう? 一球速報でみている感じで言うと、 ランナーが得点圏......続きを読む»

中日が強い理由の一端、継続は力なり

昨年、 谷繁のリードを批判された時、 谷繁ファンなので、その擁護をしています。 2014年05月03日 中日の四球病、その病魔についての雑感 2014年05月03日 横浜の四球病 山口君の場合 2014年05月04日 中日の四球病、田島投手の場合 2014年05月06日 マシソン、抑え起用に関する雑感①と、田島、山口 2014年05月10日 マシソン、抑え起用に関する雑感② 2013年、2014年......続きを読む»

天邪鬼 谷繁への想い、そして、横浜の捕手へ

谷繁、天邪鬼なので、捕手として出場しません。 らしいと言えば、らしいです。 産経のような記事を読むと、監督として優勝して、回りをぎゃふんと言わせたいのかもしれませんね。 記録の為に出場するのだろうなんて言われると意地でも出場しないかと。 (プレイングマネジャーで指揮に影響があると言われても居ますので、余計に出ないでしょうね) 実力は未だ錆びついていないかもですが、実戦から遠ざかると、その感覚、急速......続きを読む»

周平、凄く打てるでないか?

高橋周平。 現在、右を中心に起用されていますが、 周平自体は左を苦にせず、 というより、右が大の苦手でした。 右投手が投げる内角のストレートに差し込まれていたのですが、 2014年10月01日 高橋周平の得意、不得意と、本日の雑感 今年の高橋周平は 右に対して打率.319 OPS.812 課題だったストレートも.421と打ち込んでいますし、右投手のクロスファイヤーも対応しています。 全試合......続きを読む»

対中日のポイント、福田攻略について

横浜対中日、3連戦の初戦。 横浜が中日に対し快勝。 借金も1となり、横浜ファン的には今日で借金返済としたい所です。 さて、 対中日戦のポイントと言うと、打では福田なんでしょう。 この福田を如何に攻略・・・ 攻略法?と言うより、 主に福田にとっての課題と言ってよく、 福田の打率.288 なのですが、 左 .458 OPS 1.295  右 .190 OPS .649 っと左右に極端な差がある......続きを読む»

堅守?ザル?、失策はリーグで最も少ないけど。。。DERが悪い横浜についての雑感

現在、横浜のチーム失策数は9とリーグで最も少ないです。 これは一番失策の多い中日との比較で1/2程度です。(中日は16失策) 昨年の横浜は144試合でリーグで唯一の三ケタを超える116もの失策を犯しています。 これは一試合当たりに直しますと、116/144=0.8失策です。 シーズン序盤とは言え、9失策/22試合=0.41は、昨年との比較で半分。 この数字を基に年間に直すと、横浜の失策数は......続きを読む»

実力不足かもしれない若手起用に対する雑感

一般的な社会において、 実力不足の若手を起用する事はあまりない。 出来ると思うから起用するし、フォローできると思うから起用する。 ○○がしたいのに、その仕事を与えられないと愚痴るのは建設的でなく、 若手社員には、その場を奪う努力を、素養をみせる努力を回りは求めるだろう。 与えられるのでなく、奪う。 勿論、その場に相応しい力を見せても、 起用されない場合もあるが、その時こそ、転職(力がついている......続きを読む»

今のチーム状態で負けるとは

今のチーム状態で、負けるとは。。。 意味合い的に二つあり、 本調子と言えない巨人と、 想定以上に好調な横浜。 その力関係を考えると、横浜が勝ってもおかしくないのだが、 結果は2連敗。 通算、1勝4敗になったわけだ。 横浜がぁっと言うより、巨人が凄いのだが、 一軍即、3番に橋本を起用し、活躍するのが巨人の凄みなんだろう。 田口をリードした実松(チャンスを与えるという意味で前々から通達していたと......続きを読む»

福田の難しさ、控え的な位置にいる理由についての雑感

福田が大活躍していますが、 若干、陰りがあります。 理由は簡単で、 ボールの見極めが悪いからです。 ボール球の見極め率は58%と、一般的に選球眼が悪いと言われている広島のエルドレッドの65%を大きく下回ってまして ストライクゾーンの空振り率も、18%弱と(エルは21%)、高いです。 昨年、規定打席をクリアした打者の中では、 福田よりボールの見極めが悪い選手は居ません。 2015年......続きを読む»

中畑さん、ナイス起用。ノリハル先発起用について

首位攻防戦、第二ラウンドは横浜の勝利。 チームは中日に入れ替わって単独首位に立ちました。 (バルディリス心配ですが) 昨夜の雑感記事も、本当は首位攻防を表題にしたかったのですが(あまりないので強調したかった)、 すんなり、首位攻防と書くような場合は、案外、書かないかもしれないです。 カードをまとめて、ざらっと書いていたかもです。 昨夜の第一ラウンドは、 久保とエレラが印象的だったので書きましたが......続きを読む»

結果は合格、内容は厳しい久保について 他雑感

首位攻防第一ラウンドは、中日に軍配が上がった。 表題的には、こちらを使用したかったのだが、久保とエレラの状態が良くなさそうなので、そちらを中心に。 久保 6回を投げ2失点。 結果は、まずまずだが・・・ 内容が良くない。 久保の持ち味は、何と言ってもフォーク。 球種別に言うと、このフォークを切り札(被打率、空振り率みて明白のように勝負球)に配球を組み立てるのだが、現状、このフォークが機能して......続きを読む»

低反発球?とも感じる数値の変化についての雑感

2015年04月07日 チームDERからみたセ各チームの守備力と今後の失点傾向雑感 にて、守備の諸数値をみたが、 実は、あえてふれなかった点がある。 試合数も少なく試行錯誤の数の問題もあるかもだが、被本塁打率が大幅に減っているのだ。 そうなると、違反球? っとも、 考えてしまうのだが、 セの場合、 各球団の主力が本調子とも言えず、バレンティンやミューレン、和田、エルドレッドと、Isopの......続きを読む»

祝横浜、単独首位(実質8年ぶり)と、明日からの首位攻防戦雑感

阪神さんをスイープし、4連勝。 何と、単独首位です。 2013年の開幕2連勝以来の単独首位ですが試合数が少ないですし、 実感的には、 2007年5月3日以来ですしょうか? 貯金4と言う意味で言うなら、同じく2007年以来。 試合は、高崎がボール先行ながら何とか試合を作り128球の粘投。 その後を継いだ加賀が8回。 予定調和に左(西岡)に打たれ、ゴメスは実績通り打ち取りましたが、その間に一......続きを読む»

中畑采配 雑感と序列について

テキストで確認したが、 先発モスを引っ張り過ぎず(テキストを見る限り、調子が今一。5回を投げて6与四球。良く頑張った。)、そして3連勝の貯金3。 中日と並んで同率首位に立った。 昨年、 勝利でなく完投が目的かとも感じた井納に対する起用方法も、 昨夜は、その見切りも、まずまずだったと感じ、上位進出に向けた機運が高まっているとも感じる。 さて、 中畑采配をみて抱いた雑感だが、 ①山崎 昨年、ベイの......続きを読む»

チームDERからみたセ各チームの守備力と今後の失点傾向雑感

開幕9試合を終えて、守備力をみようと言うのもあれだが、想定通りの結果になっているのか、被BABIPと、簡易チームDER(≒1-被BABIP)等で、確認しつつ、 どの程度、結果が出ているかを、疑似防御率FIPと実際の防御率の差でみてみたいと思う。 基本的にチームDERが良いチームほど、FIPより現実の防御率が良く、悪いチームほど、横浜や巨人のように現実の防御率が悪くなり易い。 黒文字太文字はリ......続きを読む»

三嶋、ナイスピッチング

2015年03月29日 期待を込めて三嶋を語る 7失点した試合でも三嶋ナイスピッチングと表題にした管理人です。 流石に、不味いと思い、 公開した後、 期待を込めて三嶋を語るに変更しましたが、コメント欄には、その時に表題が残っており・・・ そんなわけで、 今回は誰はばかる事無く、正真正銘のナイスピッチングです。 最も、感触自体は3/29の対巨人戦と変わらず、 解説者が、 「高めに浮いていて良くな......続きを読む»

グリエル契約解除の影響について雑感

グリエル契約解除の情報が飛び込んできた。 ファンは割合、冷静というか、 グリエルと競合する石川が(今)、調子が良いという事もあるかもしれない。 また、加入によるマイナス効果も熟知しているからだろう。 さて、 グリエルがチームに合流しない事による影響とはどんな事があるのであろう? 合流した際のメリット ①打撃 RC27(グリエル9人並ぶと一試合で何点取れるかの指標)という数値でグリエルは6.8......続きを読む»

混セ、そして、ヤクルトが強い(中日も)

ベイで、最も良いピッチャーと言ったら、本日、先発した山口。 この山口を如何にして打ち込むか? という表題で記事を書こうとも思いましたが、 それぐらい攻略が難しい投手が、 山口です。 (突破口を開くとしたら、塁を埋めて、外角一辺倒を狙い打つとでも書こうとも思っていましたが、その状況を作るのが難しい投手です。 最も、その外角すらも、なかなか打てないかもですが。セの先発陣中でも最も攻略が難しい投手の......続きを読む»

久保が打たれた状況について分析してみた

さて、 井納に関して、自分なりに分析してみたが、 久保に関しては、どうだったのだろう? 井納や三嶋、山口らと違い、久保は高めのストレート被打率が悪く、高めに関してはストライクゾーンで勝負し難い。 高低というより、 左右で投げ分けつつ、低めのフォーク(ボールゾーンに落ちる球)で仕留めるのが久保の真骨頂だ。 最も、 左右を投げ分けるスライダー、カットボールが特段良いわけなく(被打率は.300を......続きを読む»

プレイバック、井納は如何にして打ち込まれたか?

先日の対広島一回戦。 3/31の試合。 17被安打、2四球を与えられながらも、9安打の横浜が7-6と勝利。 良く勝ったなぁが、正直な感想である。 これが、以前までのチームなら、負けていたとと思うのだが、何とか踏みとどまった所に、チーム力の向上を感じる。 さて、 試合は、 井納、大瀬良ともに、被安打が多く、 井納が4回を投げて、9被安打、2与四球。 方や、大瀬良も3回を投げて6被安打、1与四......続きを読む»

三上を思い出す、9回、大差での山崎登板 

今日、山崎が大差で登板したが、 未だ開幕したばかりであり、 山崎の連投テスト等、いろいろエクスキューズがあるのは承知しているのだが、 昨年の三上を思い出してしまう山崎の登板でもあった。 前半戦、 三上は点差関係なく、登板を続け、 先発投手が完投した3試合を除く総ての勝ち試合で9回を任されていた。 あれほど、キレのあった球が、みるみる衰えていく過程を目の当たりにし、何度か警告記事を書いたが。。......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconaaakkk

。。。。
  • 昨日のページビュー:3043
  • 累計のページビュー:10479292

(07月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年 新春セ・リーグ順位予想 
  2. 落合GMの評価とは? 雑感
  3. 来季、オリックスの布陣を予想してみた
  4. 大竹の巨人移籍でセ4球団ニンマリ!?
  5. 広島本部長発言から感じた違和感と、広島の評価を下げた理由
  6. 巨人30億円補強による影響と雑感(巨人がプロテクトから外すかもしれない選手について 他)
  7. 大島、俺なら使わないに関しての雑感
  8. 李大浩 2年総額7億円じゃあ…「話にならない」に対する検証
  9. 中村ノリ 懲罰降格に対する雑感・・・
  10. 某二塁手の実力を検証

月別アーカイブ

2019
01
2017
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss