いろいろ所持雑感

月別アーカイブ :2014年12月

2014年、予想総括と、ベイスターズ

2014年、 2014年03月18日 セ 2014年 ペナント予想(混戦バージョン)の前振り 坂本編 にて、坂本、阿部が居なくても、巨人優勝と予想しましたが、 それ程、チーム力が抜けているチームが2014年巨人でした。 (監督力と言っても良いですが) 実際、4番不在のまま、2位と7ゲーム差をつけ優勝してもいます。 菅野が怪我から復帰して以降、他を寄せ付けないチーム力で優勝しましたが、誤算は、そ......続きを読む»

アメリカ、キューバ国交正常化交渉とグリエルの契約に関しての雑感

単年5億と言う、NPB的にも破格な待遇でグリエルを迎い入れた横浜。 編成的にも無理をして(内野に外国人が三人いる)グリエルを獲得したわけなのだが、契約年数は単年。 単年契約が良い場合もあるが、 グリエル級の選手ともなると、複数年で結んだ方がチーム編成がし易いのは言うまでもない。 当たり前だが、 彼が何処を守るかで、彼が居るか、居ないかで、チーム編成内容がまるで違うからだ。(影響が強すぎる) 単年......続きを読む»

祝グリエル残留確定?! なんと楽しいオフでしょう♪ 最高です

DeNA グリエル残留&弟も入団へ 巨人優勢ひっくり返した グリエル獲得を巨人が諦めた事により、 横浜残留が確定したようです。 スポーツ報知も、そう報道していますので、ほぼ確定情報と捉えて良いようですね。 グリエル獲得を巨人が諦めた理由ですが、 ① 二塁手としての起用を検討 ② キャンプまでに合流できない連携練習をする時間がない ③ グリエル本人が三塁の起用を強く希望← サインの数が多く、不慣......続きを読む»

ロペス(グリエル)という劇薬

ロペス獲得と、グリエルの去就に絡み記事が出ているが(オフの話題としては面白いし、自分も、あれこれ想像するのは楽しい)、 グリエルが入ったとして、 その場合の、 外国人内野手3人と言うのは、 2014年で既に体験しており、その劇薬の効果を横浜ファンなら承知していると思う。 横浜の野手陣、 ロペス、グリエルが入るか、どうかで、その様相が変わってくる。 石川が、溢れるからだ。 球団に期待され、成績......続きを読む»

ロペス獲得でみる編成の意図 考察 補記

* コメントに対するリコメを、 記事本文に載せた方がより考察記事に近くなるので追記させて下さい。 >野手三人、投手一人の構成(グリエルが加入した場合より野手)より、野手二人、投手二人の構成のほうがいいと思うのですがどうでしょう。 私も、そう思います。 仰る通りです。 先の記事中に、理想は、 >三塁グリエル、一塁バルが理想的でもある。 書いて居ますが、それを念頭に入れています。 横浜のチーム......続きを読む»

ロペス獲得の編成意図についての考察

DeNAが元巨人のロペス獲得を発表した。 まず、 この編成意図を読み解くに、 2点あると思う。 ①ブランコとの比較 ブランコとロペスとの比較はわかり易く、 守備力強化と怪我の有無をみての判断だろう。 今年、横浜の防御率が改善した理由に、ゴロを上手く打たせた事(補殺数が増えた→守備機会増大)。 それに伴うショートの守備力強化(前年まで守っていた梶谷60試合、石川40試合との比較でかなり守備力が上......続きを読む»

失策の多い、ベイスターズの守りをポジティブに解釈してみた の①

今シーズン、失策数でリーグ最下位に沈んだベイスターズ。 この失策数から、ポジティブな側面を見出してみたい。 まず、 守備機会と失策、守備率だが、 巨人 5666 71 .987 中日 5522 75 .986 広島 5600 89 .984 阪神  5359  85 .984 ヤクルト  5468  97 .982 横浜 5561 116 .979 守備率順に並べると上のような感じになる。 失......続きを読む»

来季、オリックスの布陣を予想してみた

来季、オリックスの予想オーダーです。 ① 三塁 中島 ② 遊撃 安達 ③ 右翼 糸井 ④ DH ブランコ ⑤ 左翼 T-岡田(一塁から再度、左翼へRFで2近く記録した実績を重視。) ⑥ 一塁 小谷野(三塁守備力、そんな良くないです) ⑦ 捕手 伊藤 ⑧ 二塁 体が動くのなら平野 ⑨ 中堅 育成枠 先発した140試合中、実に85試合でヘルマンは、お役御免になっていましたので、その守備力は、評価、低......続きを読む»

中島、オリックスへ、阪神にとっては、塞翁が馬か?

元西武の中島がオリックス入りを決断したようである。 今シーズン、オリックスの三塁を守ったヘルマン(2年契約で2015年もオリックスの選手、今シーズンの成績は非常に悪かった)の成績は、RC27で、リーグ24位の3.57であり、RCWINで-0.62(リーグ平均の打者との比較で、どれだけチームに利得をもたらしたかを表した指標)であった。 その意味でオリックスの戦力はかなり強化しそうである。 来シ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconaaakkk

。。。。
  • 昨日のページビュー:3043
  • 累計のページビュー:10479292

(07月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年 新春セ・リーグ順位予想 
  2. 落合GMの評価とは? 雑感
  3. 来季、オリックスの布陣を予想してみた
  4. 大竹の巨人移籍でセ4球団ニンマリ!?
  5. 広島本部長発言から感じた違和感と、広島の評価を下げた理由
  6. 巨人30億円補強による影響と雑感(巨人がプロテクトから外すかもしれない選手について 他)
  7. 大島、俺なら使わないに関しての雑感
  8. 李大浩 2年総額7億円じゃあ…「話にならない」に対する検証
  9. 中村ノリ 懲罰降格に対する雑感・・・
  10. 某二塁手の実力を検証

月別アーカイブ

2019
01
2017
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss