いろいろ所持雑感

月別アーカイブ :2014年06月

阪神、借金1に対する雑感

阪神が昨夜、中日に負けた事で借金1となってしまった。 中日とはゲーム差なしである。 戦力の読みでいくと、阪神のそれは、巨人に対抗しうる戦力を保有しているハズなので、正直、?でもある。 上本のボール見極め率は鳥谷のそれに比肩し、その出塁率の高さは、ずば抜けている。 また、鳥谷の質の高さは相変わらずでもあるし(WARという数字で11勝分。打撃、守備両面で貢献度の高い選手です)、調子を落としているとは......続きを読む»

祝ベイスターズ交流戦(ホーム)勝ち越しと躍進の予感? ≪願望こみ≫

ベイスターズが交流戦を13勝10敗と勝ち越した。 昨年と違い何が違うかと言うと、投手陣と、ホーム成績である。 投手成績の方は特に触れないが、中畑ベイスターズの特徴と言うとホーム横浜で弱い事である。 被ホームランと監督(采配)に関しての雑感という過去記事においてホームアドバンテージを一部、記事化した事があるが、 実はセのほとんどの球団が大なり小なりヴィジター成績のそれよりホーム成績がよくなってい......続きを読む»

ザックジャパンの限界を感じたW杯

日本はコートジボアール、ギリシャと2戦を終え、1引き分け1敗の勝ち点1である。 試合結果はともかく、ザックジャパンの限界を強く感じた試合内容でもあった。 誰もが感じたと思う低調な試合内容。 こんなハズではなかった。 つまりは、日本がやりたかった試合を、コートジボアール、ギリシャ戦で出来なかったのである。 代表を見続けた人なら、気づくと思うが、コートジボアール、ギリシャ戦で露呈した事は、何も今回......続きを読む»

エースの目的とは完投なのか?

「打線には大満足だけど問題は先発の井納。頭を30回ぐらい殴ってやりたい。大反省してもらいたい。中途半端な投球。ここまでいい投球ができてるのに…」と一気にまくし立てた。 感情が高ぶってきた指揮官は「こんな投球ではエースになれない。全く褒めることはない。あとで集合かけます」。 記事抜粋。 期待しているからとの発言と思いますが、 今日の井納が完投できるようなペースだったのか疑問。 点差が開いていたから......続きを読む»

エルドレッドについての雑感

前記事でセペダをボール見極めの観点で褒めたが、他の選手はどうなんだろう? タイプ的に近いエルを参考に、その凄さをみたいと思う。 まず、エルと、セペダのボール見極め状態である。 比較で、バレンティも参考に添付。 セペダの凄いのは初見に近いにも関わらずボール球を良く見極めている事である。 エル    65.4% バレンティ 76.0% セペダ   80.0% また、件のBABIPであるが、 エルが......続きを読む»

セペダに対する雑感 後記

先日、セペダについて雑感記事を書いたが、ちょっと整理。 まず、セペダに関し、間違いなく凄いのはボール球に対する見極め。 初めて対戦する投手が多く、日本の野球に慣れていない(外に逃げる変化球)にも関わらず、そんな状況下でボール球の80%超を見極めている事である。 セで順位をつけると、 ①鳥谷 89.3 ②上本 84.3 ③丸  83.5 ④ルナ 80.0 ⑤和田 80.0 である。 鳥谷の凄さ......続きを読む»

セペダについての雑感

セペダについての雑感です。 他のプロガーさんが分析していまして、それについてコメント返ししている間に、 おやっと思い、記事にまとめたくなりました。 まず、ざらっと、基礎タスクを。 (ただし、参考としているデータが少ないので、そこは注意を、傾向をみるような感じです。) 打率 .193 出塁率.356 OPS  .777 IsoP .228 Isod .163(四球の割合、かなり高いです) PA/K......続きを読む»

楽しみな投手、又吉と、その他、所持雑感

DeNA戦はテキスト観戦しながら、巨人対日ハム、阪神対ロッテ、中日対SBをテレビ観戦。 日ハムの大谷。 球速は出ていたが、タイミングのとり易いストレートで、一線級の投手のソレとくらべると、やや物足りなく感じるストレートであった。 といっても比較が中継ぎ投手のマシソンや、上原との比較なので一般的な先発投手のストレートでみると、威力のあるストレートである。 体が未だ出来上がっていない、この時期に、こ......続きを読む»

ボール変更による影響について雑感と 守備面における広島・巨人の変調?

御存じのとおり、4月と5月以降ではボールの反発係数が違っている。 その結果、各チームの打撃・投手・守備成績に変化が見られたが、今回、守備面に着目し、その結果について簡単にだが記しておきたいと思う。 チームDER(インプレーの打球をアウトにした割合)の変化について 4/21時点におけるセの平均チームDERは69.3%。 それに対し、6/8現在のそれは、70.2%。 反発係数が低くなる=打球の勢いが減......続きを読む»

混セ ? ペナント1/3を終えての雑感

ペナントの1/3が終わり、各チームの全貌が見えてきた気がする。 どうも、今シーズンは、それなりにもつれそうだ。 勿論、巨人優位は動ないのだが、もし、混セになるのならと予想した関係が、そのまま当てはまった関係である。 2014年03月22日 セ 2014年 ペナント予想(混戦バージョン)の前振り 阿部編① 原因は捕手阿部。 その打撃力で、一般的な捕手との比較で10勝分の価値があったが、......続きを読む»

山口投手の意図を分析 ② カーブの位置づけについて

前記事で山口の配球は井納のような投球をイメージしてしたのではないかと記述したが、その軸になるのはカーブであると思う。 配球配分でいうと両投手ともカーブの比率は決して高くない。 (6/1のロッテ戦で山口投手が投げたカーブ比率22%はかなり高い部類でしたが、一般的にカーブの比率が10%を超える投手は少ないです。超えるのは西武岸、SB摂津ぐらいでしょうか?) が、井納、山口伴に配球配......続きを読む»

コメント返しと合わせて 山口投手の意図を分析 ①

昨日のロッテ戦で山口が先発し、6回を投げ見事、無失点投球。 結果は素晴らしいですが、おそらく理想としていた形とのズレもあったと感じました。 コメント返しもかねて、もう少し山口の意図(山口と言うより首脳陣の意図?)と、そのズレについて解説していきたいと思います。 ポイントは ① 井納と同じピッチングが出来たか ? ② カーブの使い方 ②も、本質的に①と同じなのですが......続きを読む»

山口7年ぶり先発で6回零封 に関しての雑感

山口7年ぶり先発で6回零封DeNA3連勝 昨年、今年と救援で制球難から崩れるパターンが多かった山口は、力みのないフォームからストライク先行でロッテ打線をねじ伏せた。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140601-00000111-spnannex-base 本当にストライク先行? それはともかく、 まずは先発勝利、おめ......続きを読む»

山口 先発登板に思う

6月1日の対ロッテ戦、山口が先発登板するわけだが、どれぐらいの成算を期待できるのであろうか? ファンとしては勿論、どのような成算であろが、結果が出ていない以上、最大限の期待をする。 が、それとは別に醒めた目もあるわけで、一度、山口の先発登板の成算に関してまとめてみたいと思う。 以前、二軍に落ちる寸前の山口のタスクについてまとめた記事を書いた事があるが 関連記事2014年05月03日 横......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconaaakkk

。。。。
  • 昨日のページビュー:890
  • 累計のページビュー:11454840

(11月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年 新春セ・リーグ順位予想 
  2. 落合GMの評価とは? 雑感
  3. 広島本部長発言から感じた違和感と、広島の評価を下げた理由
  4. 来季、オリックスの布陣を予想してみた
  5. 大竹の巨人移籍でセ4球団ニンマリ!?
  6. 巨人30億円補強による影響と雑感(巨人がプロテクトから外すかもしれない選手について 他)
  7. 大島、俺なら使わないに関しての雑感
  8. 李大浩 2年総額7億円じゃあ…「話にならない」に対する検証
  9. 中村ノリ 懲罰降格に対する雑感・・・
  10. 某二塁手の実力を検証

月別アーカイブ

2019
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss