いろいろ所持雑感

2013年 総括と展望

巨人 2013年総括と展望

強いです。 総ての項目でリーグ随一の数字を記録しています。 詳細は割愛します。 2014年シーズンに何か動きがあった場合、広島(16年ぶりのAクラス入り)や中日(12年連続Aクラスと、その記録が途切れた理由)のように、その詳細を書くかもしれませんが、原さんが監督でいる限り、大枠で大きな変動はないと感じますので、大丈夫とは思っています。 ざらっと書いておきますと、 ベンチ・編......続きを読む»

阪神 2013年総括と展望

ヤクルト、横浜、中日、広島ときて阪神の2013年、総括と展望です。 昨年は前年の5位より2位と、成績的にV字回復しました。 が、巨人と12.5ゲームと大差をつけられており、その成績の内実においても、かなり引き離されています。 差があるのは守備(リーグ随一の守備タスクでしたが、ポジションにより粗密のある守備人でした)と打撃力と監督力・・・ 監督力に言及するのも、不味いかもしれません......続きを読む»

広島② 打撃・守備・投手 2013年 総括と展望

ヤクルト、横浜、中日と来て、広島の2013年、総括と展望です。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/aaakkk/article/56 連続Bクラス時代、パークファクターで2.4倍という、おそらく今後ないだろうと思われるようなボールの選定により、攻撃的な布陣を敷いていた影響で投手陣と守備陣がなかなか育ちませんでしたが、 統一球以降、徐々に守り勝つ......続きを読む»

広島戦術傾向 2013年総括と展望①

ヤクルト、横浜、中日と来て、広島の2013年、総括と展望です。 前記事で広島連続Bクラスの原因の一つに、過剰な飛ぶボールの選定。 パークファクターで2.4倍という、おそらく今後ないだろうと思われるようなボールの選定により、広島の良さが失われてしまった指摘していますが、 (迷走した結果、最後は毎年のようにボールを変更しています。) でわ、現状、どの程度まで回復しているのでしょうか? ......続きを読む»

広島Bクラス時代の迷走と今後 2013年 総括と展望

あけまして、おめでとうございます。 昨年からの引き続きで、ヤクルト、横浜、中日と来て、広島の2013年、総括と展望です。 2013年広島は、97年以来、16年ぶりのAクラス入りでした。 広島ファンの皆様、おめでとうございます。 ばっと過去を振返ってみますと、故根本陸夫さんが監督をするまで、非常に弱かったです。 その基礎を根本さんが作って以降(山本さん、衣笠さん達)、古葉監督時代......続きを読む»

中日 2013年 総括と展望

ヤクルト、横浜と来て、中日の2013年、総括と展望です。 中日の場合、11年続いた連続Aクラスの記録が途切れる節目の年でした。 Bクラス転落の理由と考察について一連の連載記事で書いてますのでよかったら読んでください。 最初に2013年中日の成績です。 64勝77敗3分け 勝率.454 4位 ホーム成績   29勝42敗1分 ヴィジター成績 35勝35敗2分 チーム戦......続きを読む»

中日Bクラス転落の理由と考察③守備 2013年総括と展望

ヤクルト、横浜と来て、中日の2013年、総括と展望です。 今回は2013年、Bクラス転落の、より踏み込んだ解説です。 (主に守備) 落合監督以前の2002、2003年の中日と、 落合監督以降の2004年からで、大きく違うのは、 ① レフト・英智の起用を象徴とする守備重視の選手起用 他の監督より間違いなく守備を重視します。 ② アライバの1、2番コンビ結成を軸とした足技・小技......続きを読む»

中日、Bクラス転落の理由と考察② 2013年総括と展望

ヤクルト、横浜と来て、中日の2013年、総括と展望です。 前記事でさらっと書きすぎたのか、落合監督を意識した方が多く、記事趣旨を明確にしたいと思います。 (書いてはいるのですが、より明確にしたいと思います。) 落合監督の就任期間は2004年~2011年。 実績上、落合監督は素晴らしい監督だったと思いますが、中日の黄金期は何も落合監督だけで築かれたわけでなく、実際、落合監督退任後の20......続きを読む»

中日、Bクラス転落の理由と考察① 2013年総括と展望

ヤクルト、横浜と来て、中日の2013年、総括と展望です。 最初に2013年中日の成績です。 64勝77敗3分け 勝率.454 前年の 75勝53敗16分け 勝率0.586 から大分、成績を落しています。 前年と比較し、勝敗において何処が悪かったと言いますと、ホーム成績が前年の44勝20敗8分けから、29勝42敗1分けと、大きく成績を落していまして、それが原因と思われます。 ......続きを読む»

ベイスターズ④投手 2013年総括と展望

①は盗塁と犠打から、読み解くベイスターズの傾向について。 ②は打撃編。 ③は守備、 そして、今回は投手編 64勝79敗1分け 勝率.448(5位) 祝・最下位脱出 ♡ 防御率 4.83(6位) FIP(疑似防御率) 4.29(6位) 被本塁打率 1.08(6位) 脱三振率 6.55(4位) LOB率 72.6%(5位) 与四球率 4.1(6位) ERA/A......続きを読む»

ベイスターズ③守備 2013年総括と展望

①は盗塁と犠打から、読み解くベイスターズの傾向について。 ②は、打撃編。 今回は守備編 64勝79敗1分け 勝率.448(5位) 祝・最下位脱出 ♡ チームDER 68.3(5位) 守備面でワーストを広島と争っていましたが、ついに最下位脱出。 因みにビリはヤクルト。 ヤクルト編にも書きましたが、元々、守備の良かったチームのDERが長期的に低下し始めた時、それはチーム転......続きを読む»

ベイスターズ②打撃 2013年総括と展望

①は盗塁と犠打から、読み解くベイスターズの傾向について。 今回の②は、打撃編。 64勝79敗1分け 勝率.448(5位) 祝・最下位脱出 ♡ 打率 .262(1位) 本塁打 132(1位) OPS .715(2位) IsoD .063(ビリ)・・・安打以外での出塁率 打席/三振 4.59(5位) IsoP .129(2位) BABIP .308 (1位)・・・フェイールド......続きを読む»

ベイスターズ①戦術 2013年総括と展望

2013年の成績を基に総括していきます。 今回は、ベイスターズ。 ファンだけに長いので、分割。 今回は盗塁・犠打編について。 チーム特性が如実に表れる項目だけに、大変大事。 64勝79敗1分け 勝率.448(5位) 祝・最下位脱出 ♡ 盗塁 54(6位) 成功率62%(6位) 犠打 139(3位) 犠打率87%(2位)  打者有利な球場特性にも関わらず、犠打多用。 ......続きを読む»

2013年 ヤクルト総括と展望

2013年の成績を基に総括していきます。 まずは、ヤクルト。 57勝83敗4分け 勝率.407 (6位) 盗塁 70(4位)  →成功率 .737(2位) 犠打 146(2位)   寸評 神宮という打者有利な球場を本拠地としている割に犠打が多い。 今年だけでない傾向。 チーム盗塁数と盗塁成功率の推移を眺めると、何が何でも盗塁を行わせず、自重させている模様。 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconaaakkk

。。。。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11459842

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年 新春セ・リーグ順位予想 
  2. 落合GMの評価とは? 雑感
  3. 広島本部長発言から感じた違和感と、広島の評価を下げた理由
  4. 来季、オリックスの布陣を予想してみた
  5. 大竹の巨人移籍でセ4球団ニンマリ!?
  6. 巨人30億円補強による影響と雑感(巨人がプロテクトから外すかもしれない選手について 他)
  7. 大島、俺なら使わないに関しての雑感
  8. 李大浩 2年総額7億円じゃあ…「話にならない」に対する検証
  9. 中村ノリ 懲罰降格に対する雑感・・・
  10. 某二塁手の実力を検証

月別アーカイブ

2019
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss