いろいろ所持雑感

対左被打率.103の加賀と、変化する常識について雑感

このエントリーをはてなブックマークに追加

加賀と言いますとバレンティン専用兵器(右の強打者、外国人に滅法強かったです)と呼ばれていましたが、今や昔、懐かしいです。

バレンティン専用兵器という加賀の二つ名の理由は、右には強いけど、左に極端に弱かったからなのですが、 それが、今や、対左被打率.103という成績です。

一方、 以前、強みだった対右は分が悪くなっています。

今年から対左が良いとも言われていますが変化点は去年からです。 はい、江川さんが批判していた、あの配球です。

あの配球になるには理由があります。

2016年08月12日 8/11巨人戦 高城、加賀バッテリーの配球について

加賀の強みは、

今年からでなく、 去年の時点で、もう既に確認できています。

昨年の時点で、左右の成績が逆転しています。

記事中、

(今年、加賀、左に対して例年との比較で通用していますが、このシュート回転するストレートと、スライダーを上手く使っています。)

っと書いていますが、

去年から対左に分が良いです。 その理由はストレートにあります。

そのストレートを、去年の段階で、使い始めていて、対左で結果を出していたわけです。

独特な変化なので右にも使っていますが、それを解説に定評のある江川さんも知らず、ファンも知らず、堪らず当時、擁護記事を書いています。

加賀が、対左に対し優位に立てるのは、左打者の外角に、その横手投げ特有の独特なストレートを投げ切れている事が理由です。 (大分、相手に認知されてきているので、使わなくても意識してくれるようになり始めています)

最近、知ったのですが、 加賀のような投手が、左打者の外角にストレートを投げるのは、絶対に投げてはいけない球種・コースだそうです。

が、

それで結果を出している投手が多くなっているのも事実ですし、そう言う配球を、高城、戸柱がしているのも事実です。 ファンと現場で常識の乖離が生じています。

情報の非対称が生じる事で、批判され易くなりますが、そこには理由があります。

加賀の外スラが機能しなくなったのには、様々原因がありますが、どうして、そんな配球をしたのか?

常識は、変化し続けます。

バレンティン専門兵器と言われた加賀が変わったようにです。



加賀について

被打率でみますと、対左の被打率圧倒していますが、 被打率だけみますと、加賀の本質を見誤ります。

2016タナケンの対右被打率だけで対右を語りますと、タナケンは右を得意としている錯覚を覚えますが、別の数字でみますと、苦手としていると言って良く、

様々な視点。 広い目で、全体をみる必要があります。 同様に、得点圏打率というのも、非常に罪な数字なのですが、大雑把すぎ、その打者の本質を見誤る場合があります。

現在、加賀は、 対左被打率 .103  対右被打率 .318

対左被OPS  .322 対右被OPS  .811

この数字だけでみますと、加賀左に強いよねになります。 が、 別の側面

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconaaakkk

。。。。
  • 昨日のページビュー:581
  • 累計のページビュー:11468400

(12月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年 新春セ・リーグ順位予想 
  2. 落合GMの評価とは? 雑感
  3. 広島本部長発言から感じた違和感と、広島の評価を下げた理由
  4. 来季、オリックスの布陣を予想してみた
  5. 大竹の巨人移籍でセ4球団ニンマリ!?
  6. 巨人30億円補強による影響と雑感(巨人がプロテクトから外すかもしれない選手について 他)
  7. 大島、俺なら使わないに関しての雑感
  8. 李大浩 2年総額7億円じゃあ…「話にならない」に対する検証
  9. 中村ノリ 懲罰降格に対する雑感・・・
  10. 某二塁手の実力を検証

月別アーカイブ

2019
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss