いろいろ所持雑感

aaakkk

。。。。
  • 昨日のページビュー:842
  • 累計のページビュー:11458644
  • (11月22日現在)

最新の記事

目次

目次 セ・全体雑感 2014年03月18日 セ 2014年 ペナント予想(混戦バージョン)の前振り 坂本編 2014年03月19日 歴代シーズン補殺数記録でみるNPB史 2014年03月20日 歴代シーズン補殺数記録 2014年03月22日 セ 2014年 ペナント予想(混戦バージョン)の前振り 阿部編① 打者阿部の貢献度について。 2014年04月......続きを読む»

相変わらずなゴールデングラブ賞、レジェンド鳥谷に想う 他、雑感、まとまりもなく

横浜宮崎の落選は予想通りでした。 評価軸の違うレンジ系(補殺数、刺殺数など、どれだけアウトに貢献したかで計算)、UZR(単純なアウトでなく、打球処理に重みづけした指標。打球難易度で得点化)で他の三塁手を引き離していた宮崎。 拮抗しているのは広島安部ぐらいでしたが、仕方がないですかね。 失点をどれだけ防いだかという評価軸でみれば、横浜宮崎が傑出していました。 残念。 守備面における貢献度、私......続きを読む»

『贅沢な憤り』を感じられる幸福と、広島ファンの皆さんに感謝

腑に落ちるコメント頂き、是非、皆さんに知って欲しく記事化です。 sachiRさんより 今年カープファンが不条理を味わったのも、ベイスターズファンが不条理を味わったのも、 ともに『幸せな苦悩』である事を理解した上で噛みしめて下さい 御尤もです。 これも、横浜、広島の両チームが強くなったからですかね。 お互い上を目指そうと励ましあっていたように感じる両チーム(両チームとも、つい最近までA......続きを読む»

日本シリーズの意味、日本一の価値について雑感

横浜が勝つと、日本一の価値が下がる、ソフトバンクが勝って良かったなる記事に強い違和感を覚えている管理人です。 過去記事との整合性も含め、納得いっていませんが(ダブルスタンダードに感じる内容構成について、今回、記事趣旨としません)、それを契機に自分なりに考えてみました。 まず、 近い感覚なのが競馬の三冠レースでしょうか? 皐月賞、ダービー、菊花賞とありますが、 例えるなら、 広島さんは......続きを読む»

この悔しさがチームを、ぼくらを強くさせるに違いない

ソフトバンクホークスさん、優勝おめでとうございます。 一方、私は暫し呆然自失。 梶谷のバックホームでアウトと思ったのですがバウンドが変わったんですかね。 えっと、叫んだままでした。 我に返ったのは、ベンチで涙する選手達の姿を見てです。 悔しそうな表情の筒香。 ラミレスの充血した眼。 それをみて負けたんだと噛みしめました。 ここで涙が、こみ上げて来て。。。 悔しい。 本当に悔しいです。 こ......続きを読む»

日本シリーズ第6戦と、他、雑感

他、雑感 本日、今永ですので、出来れば長い回を投げて欲しいです。 連投すると三嶋の場合、極端に球威落ちる(調子が悪くなる)ようですので、JOKERとして最終戦に残しておいて欲しいです。 初めての日本シリーズと言うのが懸念点ですがファンですので期待したいです。 また、 ヤスアキの回マタギ解禁しましたが、解禁理由は中一日移動日があった事(休養)。 そして、8回を持ち場としているパットンの後を受けてから......続きを読む»

チーム横浜でいう総力戦とは? こうだについて雑感

いよいよ残すところ、最大で2試合となりました日本シリーズです。 後がないとは言え、シーズンに近いテーストの起用をしていたラミレスですが(日本シリーズは短いようで長いです)、広島戦でみせた短期決戦仕様になりそうです。 ところで、 ファンが考えると短期決戦仕様、総力戦と言いますと、良い投手を惜しげもなく使う起用と勘違いするかもですが、 ラミレスの言う総力戦とは、文字通りの総力戦。 防御率5点台だろ......続きを読む»

例え、今日、敗けても今のチームを誇りに思いたい

後がない横浜。 昨夜、8回からヤスアキを登板させなかった事を批判している記事を読んだが、どうして登板させないのか? 彼らはわかっているのであろうか? 先日は、井納を見切って、中継ぎを投入すべきだったと説き、その翌日の今永には不安定な中継ぎは起用すべきでないと説く。 結果論。 というより、どうして、そんな起用をするのか?彼らは考えないのであろうか? いみじくも彼自身が答えてもいるかもだが、横浜......続きを読む»

日本シリーズ展望、弱いけど強い横浜について雑感

広島さんとのCSファイナル雑感も書きたいですし、ドラフトの事も気になります。 ドラフトを見ることで、編成が考えるチーム状況を類推できます。 記事ネタ的にも面白く、もす少し深堀りしたいですが、明日より日本シリーズが開催されます。 まずは、その日本シリーズの展望について雑感を書いておきます。 その展望を書くために、 横浜のチーム特徴、ポイントを掴む為にCSを振り返ります。 阪神さんとの1stステ......続きを読む»

横浜ドラフト指名結果と、雑感

10月26日ドラフト会議 1位 東 克樹 (立命大、投手、左左) 2位 神里 和毅 (日本生命、外野手、右左) 3位 阪口 皓亮 (北海(甲)、投手、右左) 4位 斎藤 俊介 (JX―ENEOS、投手、右右) 5位 桜井 周斗 (日大三(甲)、投手、左左) 6位 寺田 光輝 (BC・石川、投手、右右) 7位 宮本 秀明 (パナソニック、外野手、右左) 8位 楠本 泰史 (東北福祉大、内野手、右左)......続きを読む»

ラミレスって凄いなぁって改めて思った

CS勝ちぬけ、おめでとうございます。 地力で劣る横浜が良くぞと思います この地力の差を、采配で埋めたと感じますが、最後まで相手に野球をさせ無かった感があります。 結果、広島側が期待バイアスに負け、自滅した面(敗因の一つ)もあったかもですね。 4戦目は特に、そう感じました。 2勝2敗の時点(3戦終了時)で広島さん系の記事を読み、妙な空気を感じてしまいました。 その予感通りにシリーズが終わったかも......続きを読む»

CS、選手の、チーム関係者の一生懸命を、皆さんに見届けて欲しい

個人的な意見ですし、あくまで私の見方です。 実は、日本シリーズよりCSの方が面白いと私の場合は考えています。 理由は、 互いに手の内を知っているからです。 その探り合い、駆け引き(流れを手放す、引き寄せる等々)が濃密なんですよね。 濃密な場合があります。 CS不要論の論拠でもある対戦数が多くて勝負付が済んでいるじゃないかもありますが、対戦数が多い故に、そのデータを基に、相手を封じれる場合があ......続きを読む»

現在、最も上手い遊撃手と思う西武源田と、京田について雑感

セの選手ですと、頻繁にみるので、デルタの数字に頼らなくても、なんとなく、こんな感じと感じる場合が多いです。 印象に残るとでも言うのでしょうか? 2017年04月08日 京田、動きが良いですね 中日京田も、ほぼ予想に近い数字、いえ、 数字だけでみますと、期待していたものより上かもですね。 http://1point02.jp/op/gnav/leaders/pl/pfs_advanced.asp......続きを読む»

村田獲得に向けて各球団の動きが鈍い理由について雑感

巨人から自由契約された村田獲得の動きが全般的に鈍いです。 あれ程の実績があるのに、獲得に向けて動きが鈍いのは理由がありますし、各球団個々で思惑がある感じです。 ロッテはわかりませんが(詳しくは知りませんが育成優先?)、 ヤクルトは廣岡を三塁で育てたいようです。 遊撃で鍛えるつもりだったようですが、二軍で起用されている守備位置をみますと遊撃での育成を断念し始めているように感じます。 そし......続きを読む»

チャンピオンの9割が勝ち抜くCSについて雑感

セ限定ですが(パもホボ似た戦績です。)、 現行制度(優勝チームに一勝のアドバンテージ付与)以降のチャンピオンチームの勝ちぬけ率は、8勝1敗の約90%です。 ほとんどの場合、勝ちぬけています。 また、CSにおけるチャンピオンチームの勝敗は31勝13敗と対戦相手を圧倒しています。 基本的に下剋上は起きにくいです。 唯一勝ちぬけたのは2014年の阪神さんのみです。 2014年再びというより、現行制......続きを読む»

広島戦展望 っと、捕手の競演(特に戸柱)を期待したい

強敵阪神さんとの戦いに勝利し、2年連続ファイナルに進出した横浜です。 対戦成績を見て分かります通り、他のチームとの比較で横浜は広島さんと戦えています。 2017年10月07日 CS展望 広島は、なぜ?阪神、巨人に強かったのか?セイバーでみて、その雑感 記事にも書いてますが、 純戦力でみますと、圧倒的に広島さんの方が強いのです。 が、 他のセのチームとの比較で、相性の良い横浜でした。 広島(......続きを読む»

もし、村田が復帰したら、こう編成したい

巨人村田が自由契約です。 出場機会を求めての結果と思われますが、もし、横浜に村田が加入してくれたら。 懸案の内野強化が出来ます。 横浜の弱点と言いますと、二遊間。 ここで、WAR上、かなりのマイナスを叩きだしています。 代替選手も手薄です。 そこで宮崎を二塁に再コンバート。 二塁の柴田と、遊撃の倉本を競わせ。 三塁で村田。(もしくは、宮崎、倉本、柴田) 一塁のチョイスとし......続きを読む»

遠藤、三浦大輔以上?非常に尖った成績を残した濱口について雑感 

球威落ち気味な関係で、低目中心のかわす投球を続けている濱口、高城バッテリーです。 野茂、松坂以来と思われる尖った数字。 WHIPで1.5以上(野茂も、松坂も怪我した年以外は1.5なんて悪い数字は記録してませんのでご注意を)、四球率(BB/9)で5以上という数字を残しましたが、10勝できた理由とは、なんでしょ? 野球は四球率以外でも数字ありますので、その他の数字でカバーしていただけと言ったら単純......続きを読む»

松坂、野茂以来の数字を記録した濱口と、その未来について雑感

1投球回あたり何人の走者を出したかを表すWHIPで1.5(一般的基準で言いますと悪いです。平均が1.32、平均以上が1.25)。 1.5を超えるローテション投手って、誰、以来ですかね。 1.5を超えますと、止む得ず起用している投手が多く(クラインとか)、濱口に対するイメージとかけ離れた数字となります。 そして、 四球率。(BB/9) これが凄いです。 四球率で5を超えました。 四球率で5を超......続きを読む»

どうして巨人は育成が下手になったのか?について雑感

コメント返し込みです。 そして裏返しに、広島さんの育成が上手くいっている理由でもあります。 時代が広島さんで旧来から行われていた指導に合致した面はありますが、広島さんの育成方針を、皆さん、参考にし始めています。 一方、巨人さんは、従来巨人さんで行われていた指導(過去は、それで結果を出していました)が時代に合わなくなった面がありますでしょうか? 近年、育成で結果を出している横浜も、 中畑さんの......続きを読む»

CS展望 広島は、なぜ?阪神、巨人に強かったのか?セイバーでみて、その雑感

広島が阪神、巨人に強かった理由。 デルタが公開している数字を基に考察してみます。 http://1point02.jp/op/gnav/leaders/tm/tbs_pitchvalue.aspx?sn=2017&lg=1&tm=0&ps=0&sl=1&sr=0&pn=0 使う数字はPitchValue 各球種における得点増減です。 ま......続きを読む»

戸柱の教育係となり得た久保退団について雑感

濱口、開幕時との比較で球威落ちちゃいましたね。あれじゃー配球も変わります。 ローテション級投手として悪い意味で解され易い数字で異例の数字を残した濱口。 異例というのはポジティブにも、ネガティブにも解する事ができます。 どちらにしろ粗削りな投手という事になるのかもですが、その事について雑感記事を書こうと思ったら、久保退団情報に接し、そちらの雑感について、 久保と言いますと風使いと評されたクレバー......続きを読む»

3位(結果)より、どうも過程(内容)に満足してしまっていた事に雑感

先の記事内容と重複していますが、此方の方が、より上手く説明できていると思っています。 昨年ほど3位に高揚感を覚えないと書いてしまいましたが、 表題に上手く、まとまっていませんと書いていた通り、3位自体、高く評価しています。 嬉しいと言うより、戦力分析していて見事(理)って感覚がまさってしまったようです。 前記事でも書いてます通り、良く、この戦力で一年を戦い抜けたと言うのが本音です。 上位にい......続きを読む»

個人的に高揚感を感じなかった横浜Aクラスについて雑感 上手くまとまっていません

16年ぶりの2年連続Aクラス、16年ぶりの貯金。 不名誉な記録に終止符が打たれつつあります。 一方で、Aクラス、それ自体に、今年は、あまり感慨を覚えませんでした。 勿論、チームが頑張ったのは確かのですが、 昨年の時に書いたような高揚感はないです。 2016年09月19日 長かった…ありがとう横浜 勿論、嬉しいです。 広島、阪神、巨人との比較でセイバー上、劣る戦力で上位進出出来た事自体は、......続きを読む»

戸柱先発マスクに想う これがラミレスなんだろう

ここで戸柱をもってくるとは思いませんでした。 戸柱と阪神。 相性的に良いイメージありません。 その相性の悪さは、脳裏に焼き付いています。 何度か記事化している通りです。 ですが、これがラミレスなんでしょう。 相手先発が右腕と言うのもあるかもですが、 戦力を、あます事なく使う、その姿勢に感動です。 やっぱり従来の監督とは一線を画しますね。 普通でしたら嶺井に総て賭けそうなモノなのですが、賭......続きを読む»

戸柱、吠えたヤスアキ、そして、短く三嶋(素晴らしい)の雑感

糸井に打たれた場面だけ切り取りますと(ボールゾーンのツーシム)、言うほど、と・ば・し・らでは、ないのですが、 変な流れを作っちゃったのは、戸柱君と思います。 ツーシム投げますよ的な空気が強すぎました。 そして、上本の場面で、一塁空いているし、歩かせようか的(厳しい所を投げて的な)な配球していましたが、上本一球も振りませんでしたね。 上本の場面、戸柱がマウンドに寄ったので、嫌な予感を覚えまし......続きを読む»

CS進出のキーパーソン、濱口の登板日について雑感

中日戦で石田が登板するとは思いませんでしたが、軸を石田に置くようです。 そう言う信頼が石田にあるでしょうね。 ワタシは阪神戦から登板するモノとばかり思っていました。 これで、石田は10/29の阪神戦に中5で登板する事が濃厚となりました。 本日、阪神戦で今永が登板しますから、後は濱口が、いつ登板するかです。 先日の巨人戦を観る限り、開幕時の剛球感は消失していた濱口です。 濱口と言いますと、ストレ......続きを読む»

横浜CSに向けて③、打線、捕手を除くなら二塁の起用と、対高橋対策に注目

反攻の見立ては、どんな感じなんですか?をトリガーに記事連載して来ました。 基本的に、9月上旬に書いた記事を被るのですが、 選択肢のある分野を中心に、ベストと言えなくても、それなりにラミレス横浜準備して来ています。 コメントでは打線の状態について聞かれたのですが、 2017年09月05日 横浜、9月の戦い②、横浜の伸び代と試金石 にて、書いている通りです。 打線は、何だか、かんだ言っ......続きを読む»

知って欲しいラミレス采配の根幹と、優勝を意識し始めたワタシ

横浜CSに向けて①、結局は捕手(見どころ) キーマンは嶺井? 横浜CSに向けて②、投手(中継ぎ) っと、 記事を書いて来ています。 この最後の10戦が、本当の意味で決戦でしょうか? 他球団の結果も含め一喜一憂する佳境です。 相手が一生懸命だからこそ、面白いわけですが、そんなガチンコ対決を通じてチームは成長して行きます。 連載記事はラミレス野球の根幹の一つでもある全体野球について触れていま......続きを読む»

横浜CSに向けて②、投手(中継ぎ)

ラミレス、キーマンは嶺井と言いつつ、他の捕手も使うと思いますが、この辺が難しい所ですかね。 おそらく、この4日間を利用してバッテリーで、この天王山(天王山の戦い、実はなかったらしいです。元々、明智は天王山を抑える気がなかったそうです)に向けての準備をしていると思います。 ただ、 濱口君だけは心配で、 この子の、配球記事は、やっぱり一度、書かないとダメかもですね。 あまり理解されてないかも。 こ......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 22 23

このブログの記事ランキング

  1. 2016年 新春セ・リーグ順位予想 
  2. 落合GMの評価とは? 雑感
  3. 広島本部長発言から感じた違和感と、広島の評価を下げた理由
  4. 来季、オリックスの布陣を予想してみた
  5. 大竹の巨人移籍でセ4球団ニンマリ!?
  6. 巨人30億円補強による影響と雑感(巨人がプロテクトから外すかもしれない選手について 他)
  7. 大島、俺なら使わないに関しての雑感
  8. 李大浩 2年総額7億円じゃあ…「話にならない」に対する検証
  9. 中村ノリ 懲罰降格に対する雑感・・・
  10. 某二塁手の実力を検証

このブログを検索

月別アーカイブ

2019
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss